So-net光プラスの評判は?152人の口コミでわかるおすすめな人・メリット・注意点の全て

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「So-net光プラスの評判が知りたい」「悪い口コミがあるけど大丈夫かな」など、So-net光プラスがどれだけ利用者に評価されているか気になりますよね。

ネットやSNS上では、So-net光プラスについて様々な口コミ・評判が見られますが、So-net光プラスについて詳しくなければ、どの口コミを信用すればよいか判断が難しくなります。

そこで当メディアでは、So-net光プラスユーザー152人の口コミを調査し、事実と照らし合わせて「本当にSo-net光プラスはおすすめできるのか?」を評価しました。

その結果、So-net光プラスのメリットと注意点は次のとおりです。

So-net光プラスを使うメリット So-net光プラスを使うデメリット・注意点
  • 高額なキャッシュバックがもらえる
  • au/UQユーザーはスマホとのセット割で安くなる
  • 工事費が実質無料で利用できる
  • ルーターやセキュリティソフトが無料で使える
  • フレッツ光や他光コラボから簡単に乗り換えられる
  • 通信速度が特別速いわけではない
  • 利用料金が他社と比べて高い
  • 解約違約金が高い

これらのメリット・注意点を踏まえると、次のような人にSo-net光プラスがおすすめできるという結論に至りました。

《So-net光プラスがおすすめな人》

  • 高額キャッシュバックをもらいたい人
  • 初期費用を抑えたい人
  • au/UQスマホを使っている人

この記事では、光回線の販売経験が長い筆者が、So-net光プラスの評判からわかったメリット・デメリットを紹介し、おすすめできる人の特徴、契約する前に知っておくべき注意点を以下の流れで解説します。

  1. 152人の口コミ調査でわかったSo-net光プラスの評判まとめ
  2. 利用者の評判から見るSo-net光プラスのメリット
  3. 契約前に知っておくべきSo-net光プラスのデメリット・注意点
  4. So-net光プラスをおすすめできる人・できない人
  5. So-net光プラスのおすすめ窓口【公式サイト】
  6. So-net光プラスの申し込みから開通までの流れ
  7. あなたはSo-net光プラスで大丈夫?もっともお得な光回線の選び方
  8. So-net光プラスによくある質問

さらに、So-net光プラスを最もお得に契約するキャンペーンと窓口を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

1. 152人の口コミ調査でわかったSo-net光プラスの評判まとめ

So-net光プラスの評判をお伝えする前に、まずは基本情報をおさらいしておきましょう。

So-net光プラスの基本情報

So-net光 プラス【公式】TOPページ出典:So-net光プラス

←スマホの場合は左右へスクロールできます→

回線名 So-net光プラス
ホームページ https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/
回線の種類 NTT
通信速度 最大1Gbps
下り平均速度 295.39Mbps
提供エリア
全国
契約事務手数料 3,300円
月額料金 ・戸建てタイプ:6,138円
・マンションタイプ:4,928円
光電話オプション 月額550円
スマホセット割 ・auスマートバリュー(auのスマホとセットで月額550~1,100円割引き)
・UQ 自宅セット割(UQのスマホとセットで月額638~858円割引き)
工事費用 26,400円(契約期間満了で実質無料)
契約期間 3年(自動更新)
解約金 20,000円※不課税
キャンペーン ・最大60,000円のキャッシュバック
・工事費分の月額割引×36ヵ月
・Wi-Fiルーター永年無料 など

※下り平均速度は『みんなのネット回線速度』を参照
※料金はすべて税込み

So-net光プラスは、「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」が提供する光回線サービスです。

NTT東/西のフレッツ光回線とプロバイダがセットになった「光コラボ」の1つで、最大通信速度「1Gbps」の高品質な通信サービスを全国エリアで利用することができます。

また、au/UQのスマホをお使いの場合には、スマホとのセット割引によりスマホ代も安くなるため、au/UQユーザーにとってお得な光回線の1つです。

光コラボとは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、東西NTTが保有する「フレッツ光」回線を光コラボ事業者が卸売してもらい、「別ブランド」としてサービスを提供する光回線です。

例えば、ドコモ光、ソフトバンク光、So-net光プラスなどが該当します。

通信速度や安定性といった回線品質はフレッツ光と全く同じで、提供エリアも日本人口の95%をカバーしています。

次にこの記事のまとめとして、口コミからわかったSo-net光プラスの総合評価と、「So-net光プラスのメリット・デメリット」「So-net光プラスがおすすめな人・おすすめではない人」を紹介します。

So-net光プラスの総合評価【3.5】

当メディアでは、So-net光プラスの実際の評判を知るために、下記のメディアや方法を利用して152人の口コミを徹底調査し、「速度・月額料金・キャンペーン・サポート」の4つの観点で評価しました。

  • Twitter
  • 価格.com
  • ヤフー知恵袋
  • 利用者ヒアリング

なお、4つの観点で評価した理由は次のとおりです。

調査の観点 理由
速度 光回線によって実際の速度が大きく異なるため
月額料金 利用者が料金の安さに満足しているかを知るため
キャンペーン 光回線によってキャンペーン内容が大きく異なるため
サポート 光回線によって「電話がまったく繋がらない」「対応に不満を抱く」ケースがあるため

上記の結果、口コミと事実から、So-net光プラスの総合評価を5点満点中3.5点としました。

So-net光.logo

総合評価

3.5
キャンペーン特典は充実しているが、サービス品質は平均的
速度 月額料金

3.5
NTT系回線の中では速度はそこそこ速い

3
月額料金や解約違約金が他社よりも高い
キャンペーン 開通前・開通後のサポート

4
高額キャッシュバックや無料提供は魅力だが、落とし穴が多い一面も

3
無料訪問サポートなどもあるが、電話対応は評判が悪い

口コミを調査すると、通信速度は「わりと快適」「接続がほとんど落ちない」といったように好評な意見が多く見られましたが、利用地域や環境によっては「速度がゴミ」といった批判的な意見も少なくありませんでした。

ただし、料金に関しては「月額料金は他社よりも高い」「解約金が高い」といった意見が目立つため、コストパフォーマンスは他社回線の方がよい印象を受けます。

また、キャンペーンに関しては「キャッシュバック金額が大きい」「ルーターが無料で助かった」といった口コミが見られる反面、「キャンペーン後が高い」「適用されなかった」など意見が分かれる様子が伺えました。

さらに、サポートでは「対応が悪い」「解約手続きがめんどう」といった批判的な評判が多く、全体の評価を下げる原因となっているようです。

So-net光プラスを使うメリット・デメリット

評判と事実からわかったことは、So-net光プラスのメリットは充実したキャンペーンによりお得に使える光回線であることです。

一方で、月額料金や解約費用が高いことが注意点として挙げられます。

So-net光プラスを使うメリット So-net光プラスを使うデメリット・注意点
  • 高額なキャッシュバックがもらえる
  • au/UQユーザーはスマホとのセット割で安くなる
  • 工事費が実質無料で利用できる
  • ルーターやセキュリティソフトが無料で使える
  • フレッツ光や他光コラボから簡単に乗り換えられる
  • 通信速度が特別速いわけではない
  • 利用料金が他社と比べて高い
  • 解約違約金が高い

なお、So-net光プラスを使うメリットの詳細は2章「利用者の評判から見るSo-net光プラスのメリット」、デメリットの詳細は3章「契約前に知っておくべきSo-net光プラスのデメリット・注意点」にて解説します。

So-net光プラスがおすすめな人・おすすめではない人

So-net光プラスのメリット・デメリットを踏まえると以下のとおり、高額キャッシュバックや無料特典を受けて初期費用を抑えたい人におすすめです。

ただし、au/UQ以外のスマホを使っている場合や速度を重視する人にはおすすめできません。

So-net光プラスがおすすめな人 So-net光プラスがおすすめではない人
  • 高額キャッシュバックをもらいたい人
  • 初期費用を抑えたい人
  • au/UQスマホを使っている人
  • docomo、SoftBank、格安スマホユーザーの人
  • より速い速度でネットを使いたい人
  • 引っ越しや転勤が多い人

So-net光プラスがおすすめな人・おすすめできない人の詳細は、4章「So-net光プラスをおすすめできる人・おすすめできない人」にて解説します。

2. 利用者の評判から見るSo-net光プラスのメリット

口コミ調査と事実の検証から、So-net光プラスを使うメリットをまとめると次の5つの意見に集約できます。

あなたにとってもメリットになるかどうか、確認してみてください。

メリット① 高額なキャッシュバックがもらえる

So-net光プラスの1つ目のメリットは、大手プロバイダならではの高額な現金キャッシュバックがあることです。

キャッシュバック金額は契約内容によって以下のように異なりますが、いずれも他社と比較しても高額と言えます。

  • 新規契約の場合:60,000円
  • 転用/事業者変更の場合:40,000円

以下は有名な光回線でキャッシュバックの高い申込窓口とその金額を比較した表ですが、他社と比べてもSo-net光プラスのキャッシュバック金額が高いことがわかります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

光回線 申込窓口 キャッシュバック金額
新規契約 転用/事業者変更
So-net光プラス So-net公式 60,000円 40,000円
auひかり GMOとくとくBB
(プロバイダ)
戸建て/61,000
マンション/51,000円
ドコモ光 GMOとくとくBB
(プロバイダ)
20,000
ソフトバンク光 アウンカンパニー
(代理店)
37,000 15,000円
NURO光 NURO公式 45,000

※上記は2022年5月時点

キャッシュバックの受け取りは、3ヵ月後と12ヵ月後の2回に分けて実施されますが、簡単な手続きのみで済みます。

これだけキャッシュバック金額が大きければ、年間の費用を抑えることもできますし、別の支出へ充てることも可能です。

So-net光プラスのキャッシュバックの口コミ|金額や受け取りやすさに満足声が目立つ

以下はSo-net光プラスのキャッシュバックに関するTwitterの評判ですが、「助かった!」「全体的に安くなる」といった口コミが見られました。

ただし、受け取り申請は以下の通り短いため、注意が必要です。

  • 開通後3ヵ月目(15日)にメールが届いた日から45日間
  • 開通後12ヵ月目(15日)にメールが届いた日から45日間

《例》1月1日に開通→4月15日にメールが届く

なお、上記期間内に受け取り申請を行わないと、キャッシュバックが受け取れないので注意してください。

メリット② au/UQスマホを使っていると割引を受けられる

メリットの2つ目は、So-net光プラスではau/UQスマホとのセット割を適用できるため、auキャリアスマホやUQモバイルの月額料金が安くなることです。

それぞれのキャリアで適用される割引は以下となります。

  • auキャリア→「auスマートバリュー」:最大1,100円/月
  • UQモバイル→「自宅セット割」:最大858円/月

以下で1つずつ詳しく解説していきます。

auスマートバリュー|月額最大1,100円割引き

「auスマートバリュー」は、auのスマホ(4G LTEタブレット含む)を利用している際に適用される割引で、契約プランによって以下の割引が受けられます。

スマートフォン(5G)/スマートフォン(4G LTE) 割引額
ピタットプラン5G/ピタットプラン4G LTE 1GBまで
1GB超~7GBまで 550円/月
使い放題MAX 5G/使い放題MAX 4G 1,100円/月 
ピタットプラン5G(S)/ピタットプラン4G LTE(S) 2GB超~20GBまで 550円/月
ケータイ(3G) 割引額
カケホ(3Gケータイ・データ付) 1,027円/月
4G LTEタブレット/4G LTE対応PC 割引額
タブレットプラン20 1,100円/月

※価格はすべて税込み

なお「auスマートバリュー」は、離れている家族(50歳以上)も含めて最大10回線まで適用することができます。

例えば、契約者のあなたと、離れて暮らしている家族2人がauを使っていれば、月額料金が最大3,300円も安くなるということです。

ちなみに「auスマートバリュー」は、あなたがauを使っていなくても、家族の誰かが使っていれば適用可能です。

auスマートバリューの注意点

ただし「auスマートバリュー」を適用させるためには、So-net光電話(月額税込550円)への契約が必要であることには注意が必要です。

例えば、あなたがauピタットプラン5Gの「1GB超~7GBまで」を契約しているとしたら、毎月の割引額は550円であるため、光電話代(毎月550円)と相殺することになります。

自宅で光電話を使うのであれば無料で使えることになりますが、光電話が不要な場合は特にお得にならない可能性があることを知っておくとよいでしょう。

自宅セット割|月額最大858円割引き

「自宅セット割」は、UQモバイルを利用している際に適用される割引で、契約プランによって以下の割引が受けられます。

契約プラン 割引額
くりこしプランS +5G 638円/月
くりこしプランM +5G 638円/月
くりこしプランL +5G 858円/月

※価格はすべて税込み

自宅セット割も「auスマートバリュー」と同様に、So-net光プラス1契約につき、 離れている家族(50歳以上)も含めて最大10回線まで割引適用となります。

ただし、UQモバイルの自宅セット割が適用される最大10回線には、家族が使っているau回線と合わせて10回線までとなることに注意してください。

また、「自宅セット割」を適用させるためにも、So-net光電話の契約が必要になるので注意しておきましょう。

So-net光プラスのセット割の口コミ|評価する意見が多い中で注意点も

以下はセット割に関するTwitterの口コミですが、安くなることで検討の対象になった様子が伺えます。

ただし、繰り返しにはなりますが、スマホセット割は固定電話(So-net光電話)の加入がなければ適用されないことには十分注意しておきましょう。

メリット③ 工事費が実質無料で利用できる

メリットの3つ目は、So-net光プラスでは契約満了の3年間利用すると工事費が実質無料になることです。

So-net光プラスを新規で利用する場合、戸建て・マンションともに26,400円(税込)の開通工事費がかかりますが、キャンペーンにより分割された工事費が月額料金から毎月割引されます。

割引額 1ヵ月目 990円割引
2~36ヵ月目 726円割引
割引総額 26,400円

※価格はすべて税込み

ただし、工事費を完全無料にするには、契約満了となる3年間(36ヵ月)利用する必要があり、途中解約すると工事費の残債を一括請求されるので注意が必要です。

So-net光プラスの工事費無料の口コミ|やや批判的な意見が目立つ

Twitterの口コミを見てみると、工事費無料を魅力に感じている様子が伺えた一方で、残債や契約期間の長さに不満を持つ声も多く見られました。

So-net光プラスの工事費無料は、あくまで月額料金からの割引による相殺です。

そのため、3年間利用するつもりがない場合は、いくらかの工事費がかかることを覚えておきましょう。

メリット④ ルーターやセキュリティソフトが無料で使える

メリットの4つ目は、So-net光プラスでは無線LAN(Wi-Fi)ルーターやセキュリティソフトが永年無料で使えることです。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

「v6プラス」対応のWi-Fiルーターが永年無料で使える

光回線では、無線LAN(Wi-Fi)通信を行うためには別途Wi-Fiルーターが必要になりますが、So-net光プラスでは無料でレンタルできます。

出典:So-net光プラス

So-net光プラスで借りられるルーターのスペックは以下の通りです。

メーカー NEC
機種 Aterm WG1200HS4(NE)
対応OS Windows 10
Windows 8.1
macOS v10.15/v10.14/v10.13/v10.12
OS X v10.11
無線LAN規格 IEEE802.11ac、IEEE802.11n、IEEE802.11a、IEEE802.11g、IEEE802.11b
外形寸法 約33 (W)×97 (D)×146 (H) mm
重さ 約200g

こちらのWi-Fiルーターの最大速度は867Mbpsですが、So-net光プラスの最大速度の1Gbpsを十分活かせる速度であるため、高速で快適な通信が可能です。

また、安心の国産メーカーであるNEC製なので、セキュリティ面や繋がりやすさといった安定性も評価されています。

So-net光プラスを契約している間はずっと無料で利用できるため、有料レンタルや市販のルーターを購入することに比べれば、大きな経済的メリットがあると言えるでしょう。

So-net光プラスのルーター無料レンタルの口コミ|乗り換えをするきっかけになった声も

Twitterで口コミを調査してみると、Wi-Fiルーターが無料で提供されることや、新しい機器へ交換できたことで評価につながった意見が見つかりました。

上記のことから、Wi-Fiルーターを交換したい場合や購入費などの初期費用を抑えたい人にSo-net光プラスはおすすめです。

セキュリティソフトの「S-SAFE」が永年無料で使える

So-net光プラスでは、通常月額550円(税込)かかるセキュリティソフトの「S-SAFE」が無料で利用できます。

S-SAFEは、詐欺サイトやウィルスなどさまざまな脅威からデバイス端末を守ってくれるセキュリティソフトです。

また、パソコンやスマホなどの様々なデバイスに対応し、最大7台までの端末にインストールできるため、複数の機器を利用する場合や家族で利用する場合にも安心です。

So-net光プラスのセキュリティソフトには無料期限がない

So-net光プラスで提供されるセキュリティソフト「S-SAFE」は、永年無料で使い続けられます。

セキュリティソフトを無料提供している光回線プロバイダは多いですが、下記のとおり、ほとんどのところでは無料期間が設けられており、期限を過ぎると有料に切り替わってしまいます。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

光回線 申込窓口 セキュリティソフト
無料期間1年以上
無料期間
So-net光プラス 公式 契約中は無料
auひかり So-net
(プロバイダ)
2年間
(3年目以降は月額550円)
@TCOM
(プロバイダ)
× 3ヵ月間
(4か月目以降は月額440円)
ビッグローブ光 NEXT
(代理店)
×
月額418円
ビッグローブ光公式 × 2か月間
(3か月目以降は月額627円)
ソフトバンク光 アウンカンパニー
(代理店)
× 1か月間
(2か月目以降は月額330円~)
LifeBank
(代理店)
× 1か月間
(2か月目以降は月額330円~)
NURO光 公式 戸建てG2/G2Dのみ無料
(他のプランは月額550円)
ドコモ光 GMOとくとくBB
(プロバイダ)
1年間
(2年目以降は月額550円)
@nifty
(プロバイダ)
1年間
(2年目以降は月額550円)

※料金はすべて税込み

そのため、なるべくコストをかけずに安全にインターネットを使いたい人には大きなメリットと言えるでしょう。

So-net光プラスのセキュリティソフトの口コミ|なかなか好評

Twitterの口コミでは、セキュリティソフトが無料で付いていることを評価している様子が伺えます。

このように、So-net光プラスは開始直後で準備するものが少なくて済むため、初期費用を抑えてすぐに利用したい人には、検討したい光回線と言えるでしょう。

メリット⑤ フレッツ光や他光コラボから簡単に乗り換えられる

5つ目のメリットは、So-net光プラスは「フレッツ光」や他社の「光コラボ」回線から手軽に乗り換えられることです。

「フレッツ光」や他社の「光コラボ回線」からSo-net光プラスに乗り換える場合は、「転用/事業者変更」となり、回線工事なしで乗り換えることができます。

光コラボ ドコモ光、ソフトバンク光、ビッグローブ光、OCN光、@Nifty光、楽天ひかり、ぷらら光など

いずれもNTT回線を利用しているためであり、以前まで使用していた電話番号などもそのまま利用できるのも大きなメリットです。

なお、「転用」や「事業者変更」については「【2022年版】光回線をお得に乗り換える全手順とおすすめ光回線6選」で詳しく解説しています。

独自回線からの乗り換えや新規での申し込みの場合は、6章「So-net光プラスの申し込みから開通までの流れ」で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

3. 契約前に知っておくべきソフトバンク光のデメリット・注意点

さて、So-net光プラスの口コミを調査すると、以下のような契約前に知っておくべき注意点があることがわかります。

後悔しないためにも、So-net光プラスのデメリットや注意点を理解した上でSo-net光プラスを申し込んでください。

注意点① 通信速度が特別速いわけではない

1つ目の注意点は、So-net光プラスの速度は特別速いわけではないことです。

実際に、いくつかの有名な光回線と、実測値で通信速度を比較してみたところ、「So-net光プラス」は平均的であり、上位2社とは100Mbps以上の差があります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

光回線 回線 下り平均速度 上り平均速度
NURO光 独自 502.26Mbps 449.25Mbps
auひかり 独自 408.7Mbps 358.27Mbps
ソフトバンク光 NTT 313.73Mbps 213.25Mbps
So-net光プラス NTT 292.59Mbps 226.75Mbps
ドコモ光 NTT 266.96Mbps 207.34Mbps
フレッツ光 NTT 269.76Mbps 205.52Mbps

※「みんなのネット回線速度」による直近3カ月の測定データの平均値

So-net光プラスでは、次世代型の接続方式「IPoE(IPv4 over IPv6)」を使っているので、決して通信速度が遅いわけではありません。

ただし、測定結果からもわかる通り、より速いインターネットが使いたいのであればNURO光がおすすめで、auユーザーならセット割があるauひかりがおすすめです。

So-net光プラスの通信速度に関する口コミ|人によって意見が分かれる結果に

実際にSo-net光プラスを利用しているユーザーの口コミをTwitterで見てみると、「速い」という意見もあるものの、「遅い」という声も見られ、利用者によって分かれるようです。

まずは速度に関する良い口コミを見てみると、「超速い」「快適だった」との声が見受けられます。

一方で、以下のような批判的な口コミもみられました。

このことから、はじめから安定して速い光回線を利用したい場合には、「auひかり」や「NURO光」をおすすめします。

注意点② 利用料金が他社と比べて高い

2つ目の注意点は、So-net光プラスの月額料金は他社と比べると高いことです。

以下はSo-net光プラスと有名な他社光回線の月額料金を比較した表ですが、戸建て・マンションともにSo-net光プラスの月額料金が高めであることがわかります。

光回線 戸建て マンション
So-net光プラス 6,138円 4,928円
ドコモ光 5,720円 4,400円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
auひかり 5,610円~ 4,180円
ビッグローブ光 5,478円 4,378円
NURO光 5,200円

※料金はすべて税込み

So-net光プラスはキャッシュバック金額も高く、初期費用も抑えされる光回線ですが、毎月の支払いは他社よりも高くなることに注意しておきましょう。

So-net光プラスの月額料金に関する口コミ|

実際にSo-net光プラスを利用しているユーザーの口コミをTwitterで見てみると、月額料金に対しては不満の声が目立ちました。

高額キャッシュバックやWi-Fiルーター無料キャンペーンがなければ選ばなかったユーザーも少なくなく、安く光回線を使いたい人は他の光回線を検討しましょう。

ちなみに、光回線はスマホキャリアに合わせて選ぶのが最もお得になるため、7章「あなたはSo-net光プラスで大丈夫?もっともお得な光回線の選び方」でご紹介するフローチャートに従って光回線を選ぶと失敗が少なくなります。

注意点③ 解約違約金が高い

3つ目の注意点は、So-net光プラスは解約違約金が他社よりも高く、3年間利用しないと損をする可能性が高いことです。

So-net光プラスの解約違約金は戸建て・マンションともに一律20,000円(税込)ですが、以下のように他社と比較しても高額であることがわかります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

光回線 契約期間 解約違約金
戸建て マンション
So-net光プラス 3年 20,000円
auひかり 戸建て:3年
マンション:2年
16,500円
+撤去工事費
7,700円
ドコモ光 2年 14,300円 8,800円
ビッグローブ光 3年 11,900円
NURO光 3年 10,450円
ソフトバンク光 2年 10,450円
フレッツ光 2年(任意) 10,450円​ 1,650円

※金額はすべて税込み

例えば、So-net光プラスを2年間で解約してしまうと、20,000円の違約金に加え、工事費残債が12ヵ月分(726円×12)の8,712円が加算されるため、総額で28,712円の解約費用が発生します。

基本的にはどの光回線でも途中解約による違約金は発生しますが、So-net光プラスの解約費用はかなり高額になるため、解約や乗り換えをする際には注意が必要です。

So-net光プラスの解約金に関する口コミ|金額の高さや契約期間の長さに不満の声が多数

以下はSo-net光プラスの解約金に関するTwitterの口コミですが、違約金の高さを批判する意見や契約期間の長さに不満を持つ声が目立ちます。

上記のことから、So-net光プラスは3年間使う予定がない人にはおすすめしません。

引越しや転勤が多い人やすぐに解約する予定がある人は、違約金が少ない光回線を選ぶようにしましょう。

4. So-net光プラスをおすすめできる人・できない人

ここまで解説してきたSo-net光プラスのメリットや注意点を踏まえると、So-net光プラスをおすすめできる人・できない人は次のようにまとめることができます。

So-net光プラスがおすすめな人 So-net光プラスがおすすめではない人
  • 高額キャッシュバックをもらいたい人
  • 初期費用を抑えたい人
  • au/UQスマホを使っている人
  • docomo、SoftBank、格安スマホユーザーの人
  • より速い速度でネットを使いたい人
  • 引っ越しや転勤が多い人

So-net光プラスをおすすめできる人

So-net光プラスをおすすめできるのは、NTT系回線しか使えないau/UQモバイルユーザーや、初期費用を抑えたい人です。

というのも、仮にあなたがauひかりの提供エリア内にお住いのau/UQモバイルユーザーであれば、auひかりの方が快適かつお得に使えるからです。

また、3章「メリット③」「メリット④」でもお伝えしたとおり、工事費実質無料やルーターの無料レンタルにより初期費用を抑えることができるため、安く光回線を始めたい人は検討するとよいでしょう。

そのため、通信速度や月額料金は決して優れているわけではありませんが、同じフレッツ系回線から乗り換える場合や費用・手間を省きたい人にはおすすめです。

So-net光プラスをおすすめできない人

一方、So-net光プラスをおすすめできないのは、au/UQモバイル以外のスマホをお使いで、最安の光回線を使いたい人です。

または、「auひかり・コミュファ光・ビッグローブ光」の提供エリア内にお住いのau/UQモバイルユーザーもおすすめできません。

下記は、当メディアでおすすめしている最安の光回線の「実質月額料金」の比較表です。

実質月額料金とは「ひと月あたりの料金シミュレーション」のことですが、薄い黄色を敷いた実質月額料金が、それぞれのスマホキャリアユーザーにとって一番安い光回線であることを示しています。

スマホのセット割を考慮すると、au/UQモバイル以外のスマホユーザーはSo-net光プラスが最安ではないことがおわかりになるでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

光回線 スマホキャリア 実質月額料金 最安の申し込み窓口
戸建てタイプ マンションタイプ
So-net光プラス auユーザー 3,590円 2,270円 So-net光プラス
公式
au以外の人 4,690円 2,370円
NURO光 SoftBankユーザー 3,413円 3,413円 NURO光
公式サイト
SoftBank以外の人 4,513円 4,513円
ソフトバンク光 SoftBankユーザー 3,899円 2,359円 「アウンカンパニー」
(代理店)
SoftBank以外の人 4,999円 3,459円
コミュファ光
(東海エリアで最安)
auユーザー 2,557円 857円 NEXT
(代理店)
au以外の人 3,657円 1,957円
auひかり auユーザー 3,178円 1,093円 GMOとくとくBB
(プロバイダ)
au以外の人 4,278円 2,193円
ビッグローブ光
(関西エリアで最安)
auユーザー 3,139円 2,039円 NEXT
(代理店)
au以外の人 4,459円 3,359円
ドコモ光 docomoユーザー 3,841円 2,521円 GMOとくとくBB
(プロバイダ)
docomo以外の人 4,941円 3,621円

※実質月額料金は当メディア調べ
※料金はすべて税込み

【補足】実質月額料金の計算式

実質月額料金の算出方法は、支払う金額の合計から割引額を差し引いて、ひと月あたりで換算します。

実質月額料金=(事務手数料+工事費+[月額料金×契約月数]-キャッシュバック-[スマホセット割×契約月数])÷契約月数

ちなみに格安SIMをお使いの場合は、お住いのエリアで最安の光回線が変わります。中部エリアや近畿エリアならNURO光が最安ですが、それ以外なら「ビッグローブ光」や「auひかり」が最安になります。

なお、実質月額料金の内訳は『徹底比較!元販売員が2022年本当におすすめできる光回線6選と全注意点』の記事で解説していますので、最安の光回線を詳しく知りたい場合はご参照ください。

ただし、あなたがNTT系回線を探しているau/UQモバイルユーザーで、高額な現金キャッシュバックに加え、Wi-Fiルーターを無料で利用したい場合は、次章でおすすめする窓口からSo-net光プラスを申し込みましょう。

5. So-net光プラスのおすすめ窓口【公式サイト】

結論、So-net光プラスを申し込む際には、So-net光プラス「公式」からの申し込みがおすすめです。

So-net光 プラス【公式】TOPページ出典:So-net光プラス

というのも、So-net光プラスの「公式ページ」では新規契約であれば60,000円、転用/事業者変更でも40,000円のキャッシュバックをもらえるからです。

以下は、So-net光プラスの申し込み窓口全7社を比較した表ですが、「公式ページ」では新規・転用・事業者変更のいずれであっても、キャッシュバックが高額で、オプション加入などもないため、最もお得なことがわかります。

←スマホの場合は左右へスクロールできます→

キャンペーン総額(最大) 適用条件 受け取り時期
新規 転用 事業者変更
So-net光プラス 60,000円 40,000円 40,000円 なし 3ヵ月後/12ヵ月後
GrandNetwork 60,000円 60,000円 0円 有料オプションの加入 24ヵ月後
NEXT 20,000円 20,000円 20,000円 なし 6ヵ月後
BIG UP 20,000円 20,000円 20,000円 なし 6ヵ月後
ライフサポート 10,000円 5,000円 0円 明記なし 明記なし
ネットナビ 10,000円 5,000円 0円 有料オプションの加入 12ヵ月後

※キャンペーン内容は2022年5月時点
※料金はすべて税込み

キャッシュバック金額だけを見れば、同じ金額の他社プロバイダもありますが、「オプション加入が条件」であったり、「受け取り時期が24か月後」であったりするため、わざわざ選ぶメリットがありません。

そのため、So-net光プラスを安全かつ、最もお得に利用したい場合は、公式ページから申し込むことをおすすめします。

So-net光プラスのおすすめ契約窓口

So-net光プラス公式:https://www.so-net.ne.jp/

  • 最大60,000の円キャッシュバック
  • Wi-Fiルーター永年無料
  • 開通するまでWi-Fiレンタル無料

キャッシュバック受け取りの手続き

So-net光プラスでは、キャッシュバックを受け取るためには、利用開始から3ヵ月後と12ヵ月後に手続きが必要になります。

この手続きを忘れてしまうと、キャッシュバックを受けることができないため、注意してください。

キャッシュバック受け取るまでの流れは以下の通りです。

  1. キャッシュバック受け取り案内メールが届く
  2. マイページから受け取り手続きを行う
  3. ウェルネット株式会社から振込完了のメールが届く

案内メールが届いたあとに行う、マイページからの手続きは以下の手順で行います。

キャッシュバックの受け取り手順

  1. マイページにログインする
  2. マイページ内の「特典・キャンペーン・割引」の「詳細」をクリック
  3. 「キャッシュバックについて」のタブ内「キャッシュバック受取手続き」をクリック
  4. 受け取り口座の名義人を確認する
  5. 振り込み金額を確認後、振込先の金融機関を選択する
  6. 選択した情報を確認したら「振込実行」をクリック
  7. 「振込依頼を行いました。」と表示されたら手続き完了

以上で手続きが完了しますので、振込完了のメールを待ちましょう。

6. So-net光プラスの申込から開通までの流れ

ここからは、公式サイトからSo-net光プラスに申し込み、開通するまでの流れを紹介します。

インターネットが使えるまでには、以下4つのステップを踏みます。

  1. 現在のネット状況を確認する
  2. 公式サイトから申し込む
  3. 開通工事を実施する
  4. 初期設定を経てSo-net光プラスを利用開始

ひとつずつ解説していきます。

Step1.現在のネット状況を確認する

まずは、あなたの現在のネット状況を確認しましょう。

というのも、あなたのネット状況によって、以下のように申し込み区分が3つに分かれるからです。

申し込み区分 現在のあなたのネット状況
新規契約 光回線を契約していない
auひかり, NURO光, 電力系光回線(コミュファ光, eo光など), ケーブルテレビのインターネット(J:COM光など), ホームルーター, ポケットWi-Fi, ADSL回線を使っている
転用 フレッツ光を使っている
事業者変更 他社の光コラボ(ドコモ光, ソフトバンク光, OCN光, @nifty光, ぷらら光, エキサイト光,楽天ひかりなど)を使っている

光コラボとは

光コラボ(光コラボレーション)とは、東西NTTのフレッツ光の設備を使った光回線サービスのことです。

「新規契約」とは、回線工事が必要になるケースです。光回線の契約をしていないか、あるいは光コラボ以外の光回線を使っている場合は「Step2」へ進んでください。

「転用」と「事業者変更」は工事が不要なケースです。それぞれ「転用承諾番号」「事業者変更承諾番号」が必要になりますので、事前に取得しておいてください。

転用承諾番号を取得する

現在あなたがフレッツ光を使っている場合は、So-net光プラスへ申し込む前に「転用承諾番号」を取得しておきましょう。

転用承諾番号とは

転用承諾番号とは、「E」か「W」から始まり10桁の数字で構成された番号のことです。フレッツ光からSo-net光プラスへ乗り換える際に必要になります。

転用承諾番号は、NTTに問い合わせて取得します。

  NTT東日本 NTT西日本
Webでの取得 NTT東日本のホームページ

受付時間:8:30~22:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)

NTT西日本のホームページ

受付時間:7:00~25:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)

電話での取得 NTT東日本窓口「0120-140-202

受付時間:9:00~17:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)

NTT西日本窓口「0120-553-104

受付時間:9:00~17:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)

なお、転用承諾番号を取得する際には以下の情報が必要になりますので、あらかじめ準備しておくとよいでしょう。

転用承諾番号の取得に必要なもの

  • フレッツ光の「お客様ID・ひかり電話番号・連絡先電話番号」のいずれか
  • フレッツ光の契約者名
  • フレッツ光の利用住所
  • フレッツ光の料金支払い方法(請求書/口座振替/クレジットカード)

注意点は、転用承諾番号の有効期限は15日間であることです。

再発行は何度でもできますが、取得したら早めにSo-net光プラスへ申し込むことをおすすめします。

転用承諾番号を取得したら「Step2」へ進んでください。

事業者変更承諾番号を取得する

現在あなたがNTT系の光回線(光コラボ)を使っている場合は、So-net光プラスへ申し込む前に「事業者変更承諾番号」を取得しておきましょう。

事業者変更承諾番号とは

事業者変更承諾番号とは、「F」か「T」から始まり10桁の数字で構成された番号のことです。他社光コラボからSo-net光プラスへ乗り換える際に必要になります。

事業者変更承諾番号は、いま契約中の光コラボに問い合わせて取得します。

以下は、おもな光コラボ事業者の問い合わせ先です。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

光コラボ事業者 電話番号 受付時間 その他の取得方法
ドコモ光 0120-800-000 9:00~20:00
(年中無休)
ドコモショップ
ビッグローブ光 0120-907-505 9:00~18:00
(年中無休)
ソフトバンク光 0800-111-2009 10:00~19:00
(年中無休)
OCN光 0120-506506 10:00~19:00
(日曜・祝日・年末年始を除く)
ぷらら光 009192-33
(固定電話から)
050-7560-0033
(携帯電話から)
10:00~19:00
(年中無休)
@nifty光 0570-03-2210 10:00~19:00
(年中無休)
DTI光 0120-830-501 10:00~17:00
(土日祝を除く)
楽天ひかり 0120-987-300 9:00~18:00
(年中無休)
楽天モバイルショップ
@TCOMヒカリ 0120-805633 平日:10:00~20:00
土日祝:10:00~18:00
AsahiNet光 マイページ

再発行は何度でもできますが、事業者変更承諾番号の有効期限は15日間ですので、取得したら早めにSo-net光プラスへ申し込むことをおすすめします。

事業者転用承諾番号を取得したら「Step2」へ進んでください。

Step2. 公式サイトから申し込む

提供エリア内であることを確認出来たら、次に公式サイトから申し込みをします。

So-net光プラスのおすすめ契約窓口

So-net光プラス公式:https://www.so-net.ne.jp/

  • 最大60,000の円キャッシュバック
  • Wi-Fiルーター永年無料
  • 開通するまでWi-Fiレンタル無料

公式サイトの「WEB上で新規申し込み」ボタンをクリックし、あとは案内に従って進めていくだけです。

So-net光プラス - 申し込みページ

出典:So-net光プラス

なお、So-net光プラスを申し込む際には、「So-net会員」への登録が必要になります。

Step3.開通工事を実施する

新規申し込みの場合には、光回線を開通するための工事(所要時間:1~2時間程度)が必要になります。

開通工事は住居タイプや状況によっても異なりますが、基本的には立ち合い工事が必要となるため、当日は自宅で待機しておきましょう。

また、時期や日程によっては予定時間を過ぎることもあるため、当日は余裕を持ったスケジュールで臨むことをおすすめします。

ただし、立ち合いが必要な工事は新規で光回線を契約する場合のみで、すでにフレッツ光を利用していたり(転用)、他社光コラボを利用している場合(事業者変更)は、原則工事不要です。

なお、新規契約であっても、マンション等の建物内に「光コンセント」がある場合は、無派遣工事(立ち合い不要)で開通できるケースがあります。

Step4.初期設定を経てSo-net光プラスを利用開始

開通工事後は、予め届けられるモデムやルーターなどの接続設定を行えば、So-net光プラスの利用を開始することができます。

また、無線LANルーターは以下の手順でスマホなどの端末と設定することができます。

Wi-Fiの接続設定

  1. 端末のWi-Fi設定画面を開く
  2. Wi-Fi設定画面に表示されたSSID(ネットワーク名)を選択する
  3. 選択したSSIDに暗号化キー(パスワード)を入力する

ちなみに、SSIDと暗号化キーは、「ONU」の側面または底面に記載されています。

Wi-Fiの接続設定が完了したら、So-net光プラスのインターネットサービスを楽しんでください。

7. あなたはSo-net光プラスで大丈夫?もっともお得な光回線の選び方

ここまで解説してきたとおり、So-net光プラスは最安の光回線ではありません。

そこでこの章では、あなたにとって最安の光回線の選び方とおすすめ窓口をご紹介します。

あなたの使っているスマホに合わせて最安の光回線を選びたい場合は、この章の内容を参考にしてみてください。

光回線の選び方とフローチャート

回線を選ぶにあたって、光回線は実質月額料金がお得なものを選びましょう。

実質月額料金のお得さは、下記の3つで決まります。

  • スマホセット割
  • キャッシュバック
  • 工事費

特にスマホセット割が重要なため、まずは「あなたがどのスマホを使っているか」で光回線を選ぶべきです

なぜなら、スマホ会社や提携企業の光回線とスマホのセット割を使うと料金がグッと安くなるからです。

例えば、ソフトバンク光をソフトバンクのスマホとセットに使うことで、以下のように毎月1,100円の割引を受けられます。

ソフトバンク光

出典:ソフトバンク

ここからは、「スマホセット割」「キャッシュバック」「工事費」の3つの観点で選んでいきましょう。

ちなみに、この表は光回線事業者全23社を上記の3つの観点で徹底的に調査し、実質月額料金で比較しました。

なお、下記の料金表のカッコ書きの部分は、スマホセット割を適用しなかった場合の料金です。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

使っている
スマホ
光回線
戸建て
実質月額

マンション
実質月額

参考
スマホセット割引 キャッシュバック 工事費/契約料
ドコモ ドコモ光 3,841円
(4,941円)
2,521円
(3,621円)
1,100円 ドコモポイント:2,000pt
キャッシュバック:20,000円
実質無料/3,300円
au auひかり 3,249円
(4,349円)
1,093円
(2,193円)
1,100円 戸建:61,000円
マンション:51,000円
実質無料/3,300円
BIGLOBE光 3,139
(4,459円)
2,039
(3,359円)
1,320円 戸建:63,000円
マンション:60,000円
戸建:19,800円/3,300円
マンション:16,500円/3,300円
コミュファ光
(中部エリア)
2,557円
(3,657円)
857円
(1,957円)
1,100円 戸建:45,000円
マンション:50,000円
実質無料/770円
So-net光 3,590円
(4,690円)
2,270円
(2,370円)
1,100円 11カ月1,000円引/月
戸建:43,000円
マンション:40,000円
実質無料/3,300円
auひかり ちゅら
(沖縄エリア)
3,432円
(4,532円)
2,552円
(3,652円)
1,100円 戸建:40,000円
マンション:30,000円
実質無料/3,300円
@T COM 3,634円
(4,734円)
2,450円
(3,550円)
1,100円 戸建:21,000円
マンション:19,000円
実質無料/3,300円
メガエッグ 3,982円
(5,092円)
2,882円
(3,982円)
1,100円 5,000円 実質無料/3,300円
pikara光
(四国エリア)
3,672円
(4,039円)
2,982円
(4,082円)
1,100円 20,000円 実質無料/実質無料
eo光
(関西エリア)
4,071円
(5,171円)
3,089円
(4,189円)
1,100円 3,000円 実質無料/3,300円
@nifty光 4,158円
(5,258円)
2,882円
(3,982円)
1,100円 30,000円 実質無料/2,200円
BBIQ 4,184円
(5,284円)
3,454円
(4,554円)
1,100円 12,000円 実質無料/3,300円
AsahiNet 4,312円
(5,412円)
3,102円
(4,202円)
1,100円 0円 実質無料/3,300円
DTI光 4,709円
(5,809円)
3,389円
(4,489円)
1,100円 戸建:19,000円
マンション:16,000円
戸建:18,000円/880円
マンション:15,000円/880円
j:com光 5,560円)
(6,660円)
4,967円
(6,067円)
1,100円 戸建:36,000円
マンション:24,600円
実質無料/3,300円
ソフトバンク NURO光 3,413円
(4,513円)
3,413円
(4,513円)
1,100円 45,000円 実質8,773円/3,300円
ソフトバンク光 3,899
(4,999円)
2,359
(3,459円)
1,100円 47,000円 実質無料/3,300円
格安SIM
(OCNモバイル)
OCN光 5,394円
(6,494円)
3,612円
(4,712円)
220円 22,000円 18,000円/3,300円
格安SIM
(IIJmio)
IIJmioひかり 4,414円
(5,514円)
2,368円
(3,468円)
660円 ※1年間1,660円引/月 戸建:18,000円/880円
マンション:15,000円/880円
格安SIM
(Biglobeモバイル)
BIGLOBE光 3,139
(4,459円)
2,039
(3,359円)
1,320円 戸建:63,000円
マンション:60,000円
戸建:19,800円/3,300円
マンション:16,500円/3,300円
格安SIM
(DTI SIM)
DTI光 4,709円
(5,809円)
3,389円
(4,489円)
165円 戸建:19,000円
マンション:16,000円
戸建:18,000円/880円
マンション:15,000円/880円
(参考)
スマホセット割なし
フレッツ光 7,076円 5,288円 戸建:18,000円/880円
マンション:15,000円/880円
エキサイト光 5,666円 4,428円 戸建:18,000円/1,100円
マンション:15,000円/1,100円
ぷらら光 4,775円 3,355円 35,000円 戸建:18,000円/無料
マンション:15,000円/無料
U-NEXT光 6,996円 5,819円 24,000円/3,300円

※状況によって価格が変動したり突如内容が変わるケースもありますので、必ず公式ページで料金を確認しましょう。
※価格はすべて税込みです。

表の補足説明

・実質月額=(月額料金(契約期間分)+初期費用(工事費・事務手数料)-セット割-キャッシュバック額等)÷契約期間
・新規申込後、2年間使った場合の実質月額で算定
・キャッシュバック額は38社調査し、最もお得な申込窓口で申し込んだ場合の額で算定
・auとソフトバンクのセット割は光回線+光電話が適用条件となるため、光電話の料金も含めて算定
・カッコ書きの部分は、スマホセット割を適用しなかった場合の料金
・表のスマホセット割の額は、1人分の割引適用額。離れた家族にも適用させると、さらに1,100円×家族人数分が割引。

上記のようにスマホ会社のセット割の威力が凄まじいので、光回線は今使っているスマホに合わせて選んでいきましょう

さらに、スマホセット割は離れた家族にも割引を適用した場合は、1,100円(税込)×家族人数分が割引されます。

対応しているエリアが回線によってバラバラなので、以下のようにお住まいのエリアも考慮する必要があります。

光回線_窓口

また、光回線には様々な申込窓口があり、その申込窓口によって高額なキャッシュバックがもらえるので、申し込み窓口もしっかり選んでいきましょう。

後ほど紹介しますが、キャッシュバック金額や工事費無料の特典を踏まえ、下記窓口がそれぞれの回線を最安で申し込めます。

回線 最もお得な申し込み窓口 申込窓口ページ
ドコモ光 GMOとくとくBB http://gmobb.jp/docomohikari/
auひかり GMOとくとくBB https://gmobb.jp/lp/auhikarik/
ソフトバンク光 アウンカンパニー https://aun-softbank-hikari.com/
NURO光 NURO光公式サイト https://www.nuro.jp/hikari/pr/
BIGLOBE光 NEXT https://www.biglobe-hikari.net/
コミュファ光 NEXT https://cmf-hikari.net/

ここからは、なぜ上記の理由になったか、下記のスマホユーザーに合わせて選ぶべき光回線を詳しく見ていきましょう。

ドコモユーザーが選ぶべき光回線は?

ドコモユーザーはドコモ光一択です。

ドコモのセット割が適用される光回線は、ドコモ光しかありません。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

使っている
スマホ
光回線
戸建て
実質月額

マンション
実質月額

参考
スマホセット割引 キャッシュバック 工事費/契約料
ドコモ ドコモ光 3,841円

2,521

1,100円

ドコモポイント:2,000pt
キャッシュバック:20,000円

実質無料/3,300円

※キャッシュバックは最もお得な申込窓口で申し込んだ場合の額

なお、今使っているドコモのスマホのプランによって、セット割引額が異なります。

スマホの料金プラン別の割引額を下記の表にまとめたので確認しておきましょう。

ドコモスマホ料金プラン(ギガプラン) スマホセット割引/月
ギガホ 1,100円
5Gギガライト/ギガライト <ステップ4:~7GB> 1,100円
<ステップ3:~5GB> 1,100円
<ステップ2:~3GB> 550円
<ステップ1:~1GB> -
ドコモスマホ料金プラン(カケホーダイ&パケあえる) スマホセット割引/月
ウルトラシェアパック100 3,850円
ウルトラシェアパック50 3,190円
ウルトラシェアパック30 2,750円
ベーシックシェアパック <ステップ4:~30GB> 1,980円
<ステップ3:~15GB> 1,980円
<ステップ2:~10GB> 1,320円
<ステップ1:~5GB> 880円
ウルトラデータLLパック 1,760円
ウルトラデータLパック 1,540円
ベーシックパック <ステップ4:~20GB> 880円
<ステップ3:~5GB> 880円
<ステップ2:~3GB> 220円
<ステップ1:~1GB> 110円

出典:ドコモ

それでは、光回線が決まったら、光回線の一番お得な申込窓口を決めましょう。

ドコモ光の一番お得な申込窓口

現時点で、ドコモ光の一番お得な申込窓口は、GMOとくとくBBです。

お得な申込窓口を選ぶ主な基準は下記の3つです。

  • キャッシュバック額が高いこと
  • オプション加入が不要なこと
  • キャッシュバックを受け取りやすいこと(受取時期と手続き)

なお、下記の表以外にも、申込窓口は多数ありますが、「キャッシュバックが1万円以上」受け取れるのは下記の申込窓口だけでした。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

光回線
申込窓口
キャッシュバック
オプション加入要否 受け取りやすさ
受取時期 手続き
ドコモ光 GMOとくとくBB 20,000円 加入不要 4カ月後
WEB手続き
Wiz 20,000円 加入不要 6カ月後
WEB手続き
OCN
(月額+200円高い)
20,000円 加入不要 2カ月後
WEB手続き
@nifty 20,000円 スカパーまたはひかりTV加入要
(月額+2,000円前後)
12カ月後
WEB手続き
ぷらら 15,000円 加入不要 4カ月後
WEB手続き
ネットナビ 15,000円 加入不要 1カ月後
郵送手続き

GMOとくとくBBであれば、オプション加入不要で高額キャッシュバックが最短4カ月で受け取れます。

なお、ドコモ光ではどこのプロバイダで契約するかによって料金がタイプAとタイプBに分かれます。

上記の表だと、OCNだけがタイプBで月額料金がタイプAよりも+200円、2年間で+4,800円も高くなるためお得ではありません。

そのため、必ずGMOとくとくBBで申し込みましょう。

もっと詳しく知りたい場合

表の事業者だけでなく24社を全てチェックしたい場合は、「【2021年11月】ドコモ光の最高のプロバイダの選び方!全24社を徹底比較!」の記事をご覧ください。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB』は大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、ドコモ光のキャンペーンに最も力を入れている会社の一つです。

「オプションなしで20,000円」とドコモ光で最高水準のキャッシュバックをもらえるほか、2022年5月現在は他社解約違約金として20,000円還元のキャンペーンを実施しています。

また、混みにくい接続方式v6プラスにも対応していて、とにかくハイスペックなルーターを無料で貸してくれるので、圧倒的におすすめです。

ちなみにGMOで借りられるルーターはどれがおすすめ?

GMOとくとくBBでは3種類の高性能なルーターから選ぶことができます。

ただし、正直ここまでくると、どちらも申し分ないスペックなので、家に置くことを踏まえデザインで選んでしまって構いません。

スペックで選ぶなら「WRC-2533GST2(ELECOM)」ですが、迷った場合は、申し込み時にかかってくる電話で、あなたの細かい要望を伝え、相談しながら決めるのがおすすめです。

今ならすぐに使えるWi-Fi貸し出しキャンペーンも!

出典:GMOとくとくBB

開通工事を待つ間にも快適にインターネットを使えるよう、GMOとくとくBBではモバイルWi-Fiのレンタルを最大3ヶ月間無料とするキャンペーンを実施しています。

申し込み後すぐにインターネットが使えるようになるのは嬉しいですね。

キャッシュバック受け取りのステップ

dポイントは自動的に付与されるので、GMOとくとくBBのキャッシュバックについて紹介していきます。

①GMOとくとくBBの入会後に郵送されるメールアドレスが記載された登録証を保管しておきます。

②回線開通月を含む4ヶ月目に上記メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関する案内メールが送られてきます。

③案内メールで必要事項を登録し、登録した翌月末日にご指定の口座に振り込まれます。

ポイント

GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」: http://gmobb.jp/docomohikari/

他の窓口ですと、無条件では20,000円のキャッシュバックを受けられない可能性が高いので、ドコモ光を使いたい方は、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

auユーザーが選ぶべき光回線は?

auユーザーは、対応エリアを確認したうえで、実質月額料金が最も安い回線を選びましょう。

結論、中部地方の以下の県にお住まいの場合はコミュファ光が最も安く、それ以外の場合はauひかりが2番目に安いためおすすめです。

コミュファ光 対応エリア
中部 静岡県・愛知県・岐阜県・長野県
近畿 三重県

ただし、auひかりも、残念ながらすべてのエリアに対応しているわけではありません。

auひかり戸建てタイプ 対応不可エリア
中部 静岡県・愛知県・岐阜県
近畿 三重県・大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県
沖縄 沖縄県

auひかりのマンションタイプであれば、上記のエリアの方でも利用できる場合があるので、必ずauひかりのエリア検索を行いましょう。

ホームタイプ・マンションタイプともに、auひかりに対応していない場合は、次に実質月額料が最も安いBIGLOBE光を選びましょう。

BIGLOBE光もauのスマホセット割が適用されるため、お得に光回線を利用できます。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

使っている
スマホ
光回線
戸建て
実質月額

マンション
実質月額

参考
スマホセット割引 キャッシュバック 工事費/契約料
au auひかり 3,178円
(4,278円)
1,093円
(2,193円)
1,100円  戸建:61,000円
マンション:51,000円
実質無料/3,300円
BIGLOBE光

3,792円
(5,112
円)

2,574円
(3,894円)
1,320円  戸建:63,000円
マンション:60,000円

戸建:19,800円/3,300円
マンション:16,500円/3,300円

コミュファ光
(中部エリア)
2,557円
(3,657円)
857円
(1,957円)
1,100円 戸建:45,000円
マンション:45,000円
実質無料/770円
So-net光 3,590円
(4,690円)
2,270円
(2,370円)
1,100円  11カ月1,000円引/月
戸建:43,000円
マンション:40,000円
実質無料/3,300円
auひかり ちゅら
(沖縄エリア)
3,432円
(4,532円)
2,552円
(3,652円)
1,100円 戸建:40,000円
マンション:30,000円
実質無料/3,300円
@T COM 3,634円
(4,734円)
2,450円
(3,550円)
1,100円 戸建:21,000円
マンション:19,000円
実質無料/3,300円
メガエッグ 3,982円
(5,092円)
2,882円
(3,982円)
1,100円 5,000円 実質無料/3,300円
pikara光
(四国エリア)
3,672円
(4,039円)
2,982円
(4,082円)
1,100円 20,000円 実質無料/実質無料
eo光
(関西エリア)
4,071円
(5,171円)
3,089円
(4,189円)
1,100円 3,000円 実質無料/3,300円
コミュファ光
(中部エリア)
4,095円
(5,195円)
3,984円
(5,084円)
1,100円 戸建:15,000円
マンション:0円
実質無料/770円
@nifty光 4,158円
(5,258円)
2,882円
(3,982円)
1,100円 30,000円 実質無料/2,800円
BBIQ 4,184円
(5,284円)
3,454円
(4,554円)
1,100円 12,000円 実質無料/3,300円
AsahiNet 4,312円
(5,412円)
3,102円
(4,202円)
1,100円 0円 実質無料/3,300円
DTI光 4,709円
(5,809円)
3,389円
(4,489円)
1,100円 戸建:19,000円
マンション:16,000円
戸建:19,800円/880円
マンション:16,500円/880円
j:com光 5,560円)
(6,660円)
4,967円
(6,067円)
1,100円 戸建:36,000円
マンション:24,600円
実質無料/3,300円

※キャッシュバックは最もお得な申込窓口で申し込んだ場合の額

なお、今使っているauのスマホのプランによって、セット割引額が異なります。

スマホの料金プラン別の割引額を下記の表にまとめたので確認しておきましょう。

auスマホ料金プラン

スマホセット割引/月

1GBまで

割引対象外

1GB超~7GBまで

550円

1,100円

2GB超~20GBまで

550円

auピタットプラン/N(s)/(s)

2GBまで
auピタットプラン(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外

550円

2GB超~20GBまで

1,100円

上記以外

934円~2,200円
(詳しくはこちら)

ガラケー4G
データ定額1/2/3/5/8/10/13(ケータイ)
ガラケー3G

934円

4Gタブレット/PC

1,100円

LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)

最大2年間1,410円
3年目以降934円

出典:au

それでは、光回線が決まったら、光回線の一番お得な申込窓口を決めましょう。

コミュファ光の一番お得な申込窓口

現時点で、コミュファ光の一番お得な申し込み窓口は「NEXT」です。

正規代理店の「NEXT」がおすすめな理由には、以下の3つがあります。

  • キャッシュバック額が高いこと
  • キャッシュバックの受け取りが簡単なこと
  • キャッシュバックにより実質月額料金が最も安い

正規代理店はあくまで販売窓口がことなるだけで、「中部テレコミュニケーション」が提供するサービス自体には違いはありません。

ただし、窓口によってキャンペーンなどの付加サービスが異なるため、最もお得な窓口を選ぶことが重要です。

上記をもとに、コミュファ光の申し込み窓口を比較してみました。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

申込窓口 キャッシュバック オプション加入要否 受け取りやすさ 実質月額料金
受取時期 手続き
NEXT 戸建:45,000円
マンション:50,000円
光電話のみ 開通月の2カ月後
手続きなし
※開通時に指定口座を確認するのみ
戸建:3,657円
マンション:1,957円
グローバルキャスト 戸建:45,000円
マンション:45,000円
光電話のみ 開通月の7カ月後
メール手続き
戸建:3,657円
マンション:2,165円
フルコミット 戸建30,000円
マンション:35,000円
開通月の6カ月後
メール+Web手続き
戸建:4,282
マンション:2,582円
公式サイト なし 戸建:5,532円
マンション:4,040円

電話や公式サイトからの申し込みでは、キャッシュバック等のキャンペーンを受けられません。

しかし、代理店の「代理店NEXT」では、申し込み後2ヵ月で最高額のキャッシュバックを受け取ることで、実質料金も最安値で利用することができます。

ポイント

NEXT「コミュファ光キャンペーンページ」:https://cmf-hikari.net/campaign/

他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性もありますので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

auひかりの一番お得な申込窓口

現時点で、auひかりの一番お得な申込窓口は、GMOとくとくBBです。

お得な申込窓口を選ぶ主な基準は下記の3つです。

  • キャッシュバック額が高いこと
  • オプション加入が不要なこと
  • キャッシュバックを受け取りやすいこと(受取時期と手続き)

なお、下記の表以外にも、申込窓口は多数ありますが、「キャッシュバックが3万円以上」受け取れるのは下記の申込窓口だけでした。

また、auひかりでauのスマホセット割の適用するためには「光電話」の加入が必要なため、その条件も踏まえて比較しています。

ちなみに、格安SIMユーザーの場合は、スマホセット割の適用がないですが、光電話を契約した方がトータル的に安いので光電話も契約しましょう。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

光回線
申込窓口
キャッシュバック
オプション加入要否 受け取りやすさ
受取時期 手続き
auひかり GMOとくとくBB 戸建:61,000円
マンション:51,000円
光電話のみ
(最大36カ月無料)
11カ月,23カ月後
WEB手続き
NEXT 52,000円 光電話のみ 2カ月後
電話手続き
NNコミュニケーションズ 52,000円 光電話のみ 2カ月後
電話手続き

GMOとくとくBBなら、キャッシュバック額が高いうえに、光電話の月額料(550円)が戸建てタイプで36カ月無料、マンションタイプで24カ月無料のため、かなりお得です。

auユーザーであれば、必ずGMOとくとくBBで申し込みましょう。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB(auひかり)

GMOとくとくBB』は、大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、auひかりの最もお得なキャンペーンを実施している窓口です。

最大6.1万円の業界最高クラスのキャッシュバックが受け取れて、1.2万円相当のWi-Fiルーターも無料でついてきます。

auのスマホとのセット割「スマートバリュー」に必要なひかり電話も無料でつけられるため、auひかりをお得に使うことができます。

キャッシュバック受け取りのステップ

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取る手順は、以下の3ステップです。

  1. GMOとくとくBBの入会時に、GMOとくとくBB専用のメールアドレスを作ります。
  2. 回線開通月を含む11ヶ月目と23カ月目に、上記メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関する案内メールが送られてきます。
  3. 必要事項を記入の上、メールを返信した翌月末日にご指定の口座に振り込まれます。

ポイント

GMOとくとくBB「キャッシュバック」キャンペーン:https://gmobb.jp/lp/auhikarik/

他の窓口では、キャンペーンスペックが大幅に劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

BIGLOBE光の一番お得な申込窓口

2022年5月現在、BIGLOBE光の一番お得な申込窓口は、代理店NEXTです。

お得な申込窓口を選ぶ主な基準は下記です。

  • キャッシュバック額と工事費割引額の合計額が高いこと
  • オプション加入が不要なこと

代理店NEXTでは他社に比べ圧倒的にキャッシュバック額が高く、光電話のオプション加入のみで63,000円を受け取ることができます。

もし光電話をつけない場合でも、60,000円もの高額なキャッシュバックを受け取ることができ、どちらもしても実質月額料金は代理店NEXTが最安です。

なお、下記の表以外にも、申込窓口は多数ありますが、「キャッシュバック+工事費割引額が5万円分以上」適用されるのは下記の申込窓口だけでした。

光回線
申込窓口
キャッシュバック額

工事費割引額
オプション加入要否 受け取りやすさ
受取時期 手続き
  NEXT 合計:63,000
キャッシュバック額:63,000円
工事費割引額:0円
光電話のみ
※格安SIMユーザーは不要

電話手続き
BIGLOBE光 BIGLOBE光 公式 合計:59,800円
キャッシュバック額:40,000円
工事費割引額:19,800円
光電話のみ
※格安SIMユーザーは不要
2カ月後
電話手続き
ブロードバンドナビ 合計:57,800円
キャッシュバック額:38,000円
工事費割引額:19,800円
光電話のみ
※格安SIMユーザーは不要
6カ月後 ×
FAX申請後、再度WEB手続き

※3年間のみの契約(37ヶ月めで解約した場合)の計算
※戸建て(ファミリータイプ)の金額での計算

代理店NEXTページ

当サイト限定! 合計最大71,300円おトク!

代理店NEXTでは、不要なオプション加入なしで6万円以上のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

また、v6プラス対応の高速Wi-Fiルーターを無料で利用できるので追加で費用がかかることもありません。

ポイント

BIGLOBE代理店NEXT「BIGLOBE光キャンペーンページ」:https://www.biglobe-hikari.net/

他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

ソフトバンクユーザーが選ぶべき光回線は?

ソフトバンクユーザーは、実質月額料が最もお得なNURO光を選びましょう。

NURO光もソフトバンクとのスマホセット割が適用されるため月額1,100円引きで利用できます。

ただし、NURO光は下記のエリアのみ対応しています。

北海道・東北 北海道
関東 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
東海 愛知・静岡・岐阜・三重
関西 大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
九州 福岡・佐賀

上記のエリアに住んでいない場合は、ソフトバンク光を選びましょう。

ソフトバンク光もスマホセット割が適用されるため、お得に光回線を利用できます。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

使っている
スマホ
光回線
戸建て
実質月額

マンション
実質月額

参考
スマホセット割引 キャッシュバック 工事費負担額/契約料
ソフトバンク NURO光 3,413
(4,513円)
3,413
(4,513円)
1,100円 45,000円 8,773/3,300円
ソフトバンク光 3,899
(4,999円)
2,359
(3,459円)
1,100円 47,000円 26,400円/3,300円

※キャッシュバックは最もお得な申込窓口で申し込んだ場合の額

なお、今使っているソフトバンクのスマホのプランによって、セット割引額が異なります。

スマホの料金プラン別の割引額を下記の表にまとめたので確認しておきましょう。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

ソフトバンク スマホ料金プラン スマホセット割引/月
基本プラン データプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+/データプランミニ
1,100円
通話基本プラン データ定額 50GBプラス/ミニモンスター 1,100円
スマ放題/スマ放題ライト データ定額 50GB/20GB/5GB 1,100円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB※4,6/1GB
データ定額(3Gケータイ)
550円
上記以外の料金プラン パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,100円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円

出典:ソフトバンク

それでは、光回線が決まったら、光回線の一番お得な申込窓口を決めましょう。

NURO光の一番お得な申込窓口

現時点で、NURO光の一番お得な申込窓口は、NURO公式サイトです。

お得な申込窓口を選ぶ主な基準は下記の3つです。

  • キャッシュバック額が高いこと
  • オプション加入が不要なこと
  • キャッシュバックを受け取りやすいこと(受取時期と手続き)

なお、NURO光でソフトバンクのスマホセット割の適用するためには「光電話」の加入が必要なため、その条件も踏まえて比較しています。
※格安SIMユーザーはスマホセット割の適用がないため、光電話の契約は不要です。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

光回線
申込窓口
キャッシュバック
オプション加入要否 受け取りやすさ
受取時期 手続き
NURO光 NURO公式サイト 45,000円 光電話のみ
※格安SIMユーザーは不要
6カ月後
WEB手続き

この比較を踏まえ、NURO光は、キャッシュバックが最も高額な「公式ページ」から申し込むべきです。

NURO光公式

NURO光の中でも『NURO公式』は、光回線+ひかり電話の契約で最大45,000円のキャッシュバックを受け取ることができるお得な申し込み窓口です。

高額キャッシュバックがもらえ、不要なオプションにも申し込む必要がないNURO公式で必ず申し込みましょう。

キャッシュバック受け取りのステップ

NURO光公式サイトのキャッシュバックについて紹介していきます。

なお、NURO光はSo-netが運営している光回線のためSo-netに入会することになります。

①NURO光(So-net)の入会時にSo-net専用のメールアドレスを作成します。

②開通6ヶ月後15日に上記メールアドレス宛に、キャッシュバックのお受取手続き(ソネット de 受取サービス)の案内メールが送られてきます。

③案内メールが来て、45日以内にキャッシュバックの手続きを行うことでご指定の口座に振り込まれます。

ポイント

NURO公式「NURO光キャンペーンページ」:https://www.nuro.jp/hikari/pr/

他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性もありますので、必ず上記公式ページから申し込みをしましょう。

ソフトバンク光の一番お得な申込窓口

現時点で、ソフトバンク光の一番お得な申込窓口は、アウンカンパニーです。

お得な申込窓口を選ぶ主な基準は下記の3つです。

  • キャッシュバック額が高いこと
  • オプション加入が不要なこと
  • キャッシュバックを受け取りやすいこと(受取時期と手続き)

なお、下記の表以外にも、申込窓口は多数ありますが、「キャンペーンが2万円分以上」適用されるのは下記の申込窓口だけでした。

光回線
申込窓口
キャッシュバック
オプション加入要否 受け取りやすさ
受取時期 手続き
ソフトバンク光 アウンカンパニー 37,000円 光電話のみ 2カ月後
電話手続き
LifeBank 25,200円 光電話+スマートレスキュー(980円/月) 5カ月後
郵送手続き
株式会社STORY 25,200円 光電話のみ 10カ月後
郵送手続き
BIGUP 35,000円 光電話のみ 2カ月後
電話手続き

申込窓口として公式サイトもありますが、キャッシュバック額が10,000円と低いのでおすすめできません。

対して、販売代理店は独自のキャッシュバックに公式キャッシュバックを併用することができるので、結果として高額なキャッシュバックを受け取ることができます。

アウンカンパニー

アウンカンパニー』はソフトバンク光の代理店です。

オプション等の加入なしで、最短2ヶ月後に現金を振り込んでもらえるので、キャッシュバックを受け取りやすい代理店の一つです。

また、申し込み時にオペレーターの方から聞かれた口座に自動的に振り込まれるので、申請を忘れることもなく、確実にキャッシュバックをもらいやすいです

キャッシュバック受け取りのステップ

アウンカンパニーのキャッシュバックについて紹介していきます。

①申し込み後、アウンカンパニーからの折り返しの電話の際に、口頭で振り込みの口座番号を伝える。

②開通月から起算して、翌々月の月末日にご指定の口座に振り込まれます。

ポイント

アウンカンパニー「ソフトバンク光キャンペーンページ」:https://aun-softbank-hikari.com/

他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性もありますので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

格安SIMユーザーが選ぶべき光回線は?

今まで現在使っているスマホに合わせて光回線を選ぶべきと言ってきましたが、格安SIMのみ光回線の選び方が異なります。

理由は以下の2つです。

  • 格安SIMのスマホセット割を適用している光回線事業者が少ない
  • 格安SIMのスマホセット割引額が小さい

例えば、格安SIMのスマホセット割を提供している事業者は下記の4社しかありません。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

使っている
スマホ
光回線
戸建て
実質月額

マンション
実質月額

参考
スマホセット割引 キャッシュバック 工事費/契約料
格安SIM
(OCNモバイル)
OCN光 4,904円 3,284円 220円 22,000円 18,000円/3,300円
格安SIM
(IIJmio)
IIJmioひかり 4,013円 2,153円 660円 ※1年間1,660円引/月 戸建:18,000円/880円
マンション:15,000円/880円
格安SIM
(Biglobeモバイル)
BIGLOBE光 4,261円 3,261円 330円 戸建:63,000円
マンション:60,000円
実質無料/3,300円
格安SIM
(DTI SIM)
DTI光 5,131円 3,931円 150円 戸建:19,000円
マンション:16,000円
戸建:18,000円/880円
マンション:15,000円/880円

上記の通り、スマホセット割引額も150円~600円程度とお得ではありません。

そのため、スマホセット割が適用されなくてもキャッシュバックが高額な光回線を選ぶべきです。

一番お得に光回線を利用できるように、この章の冒頭の比較表から、住んでいるエリアに合わせて一番お得な光回線を選びました。

  • 中部エリア(静岡・愛知・岐阜):NURO光
  • 近畿エリア(三重・大阪・京都・奈良・滋賀・兵庫):NURO光
  • 近畿エリア(和歌山):BIGLOBE光
  • 沖縄エリア:BIGLOBE光
  • 上記以外:auひかり

なぜ、上記のようにエリアによっておすすめする光回線が違うかというと、auひかりもNURO光も提供可能なエリアが限定的だからです。

もっとわかりやすく表でまとめたので、下記の表をもとに光回線を選びましょう。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

住んでいるエリア 光回線
戸建て
実質月額

マンション
実質月額

参考
スマホセット割引 キャッシュバック 工事費/契約料
中部エリア(静岡・愛知・岐阜) NURO光 3,063円 3,063円 45,000円 実質無料/3,300円
近畿エリア(三重・大阪・京都・奈良・滋賀・兵庫) NURO光 3,063円 3,063円 45,000円 実質無料/3,300円
近畿エリア(和歌山) BIGLOBE光 3,557円 2,501円 ※2年間2,500円引/月 実質無料/3,300円
沖縄エリア BIGLOBE光 3,557円 2,501円 ※2年間2,500円引/月 実質無料/3,300円
上記以外のエリア auひかり 2,520円 1,968円 戸建:61,000円
マンション:51,000円
実質無料/3,300円

※キャッシュバックは最もお得な申込窓口で申し込んだ場合の額
※上記の実質月額は、スマホセット割を適用していない金額で記載

それでは、光回線が決まったら、光回線の一番お得な申込窓口を決めましょう。

8. So-net光プラスによくある質問

最後に、So-net光プラスによくある質問をまとめました。

気になる項目があればチェックしてみてください。

Q1. So-net光プラスの初期費用はどのくらい?

So-net光プラスでは、工事費用も実質無料となるため、新規/転用/事業者変更のいずれの場合であっても、初期費用は契約事務手数料の3,300円のみです。

←スマホの場合は左右へスクロールできます→

新規契約 転用 事業者変更
契約事務手数料 3,300円
回線工事費用 26,400円
(1か月目:990円)
(2~36か月目:726円/月)
割引特典 1か月目:-990円
2~36か月目:-660円/月
合計 3,300円

※価格はすべて税込です

ただし新規契約の場合は、工事費割引適用の36ヵ月以内にSo-net光プラスを解約してしまうと、工事費用の残債を一括請求されてしまうため、注意しておきましょう。

Q2. So-net光プラスはIPv6に対応している?

So-net光プラスは、IPoE(IPv6)に対応しており、無料で利用することができます。

ただし、利用には「マイページ」から申し込み手続きが必要になることに注意してください。

Q3. So-net光プラスの問い合わせ先は?

So-net光プラスの問い合わせ先は以下の通りです。

問い合わせ内容 電話番号 営業時間
申し込み 0120-982-469 9:00~21:00
オプションの追加・解約
利用中のトラブル
解約
0120-80-7761 9:00~18:00
引っ越し 0120-08-0790 9:00~18:00

問い合わせの内容によって電話番号が異なることに注意しておきましょう。

9. まとめ

So-net光プラスを実際に使っているユーザー152人の口コミと事実を照らし合わせて、メリット・デメリットの評判をまとめ、おすすめできる人・できない人を解説しました。

もう一度、So-net光プラスをおすすめできる人・できない人をまとめると以下のとおりです。

So-net光プラスがおすすめな人 So-net光プラスがおすすめではない人
  • 高額キャッシュバックをもらいたい人
  • 初期費用を抑えたい人
  • au/UQスマホを使っている人
  • docomo、SoftBank、格安スマホユーザーの人
  • より速い速度でネットを使いたい人
  • 引っ越しや転勤が多い人

あなたが「So-net光プラスがおすすめな人」に該当するのであれば、現金60,000円の高額キャッシュバックがもらえる次のキャンペーン窓口をおすすめします。

So-net光プラスを最も安く契約できる窓口

So-net光プラス公式:https://www.so-net.ne.jp/

  • 最大60,000の円キャッシュバック
  • Wi-Fiルーター永年無料
  • 開通するまでWi-Fiレンタル無料

なお、au/UQモバイル以外のスマホを使っていて最安の光回線を使いたい場合は、あなたがお使いのスマホキャリアに合わせて選ぶとよいでしょう。

下図のフローチャートのとおり、あなたがお使いのスマホキャリアから矢印に従って進むと、最安の光回線がわかります。

光回線_窓口

なお、各光回線には代理店などいくつかの申込窓口があり、窓口によってキャンペーンが異なりますので、お得な申し込み窓口をしっかり選ぶようにしましょう。

キャッシュバック金額や工事費無料などの特典を踏まえると、最もお得でおすすめな窓口は以下のとおりです。

お使いのスマホキャリア 最安の光回線 最もお得な申し込み窓口
docomo_ロゴ ドコモ光ロゴ GMOとくとくBB
(プロバイダ)
NURO光ロゴ NURO光 公式サイト
ソフトバンク光ロゴ(NURO光の提供外) アウンカンパニー
(代理店)
au logo
格安SIM
コミュファ光-ロゴ(東海地区) NEXT
(代理店)
auひかりロゴ GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ビッグローブ光のロゴ(関西地区) NEXT
(代理店)

このページを参考に、あなたがもっともお得で快適なインターネット生活を送れることを、心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る