NURO光の料金プランを解説!2年目で変わる月額料金やお得な契約方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「NURO光の料金って結局いくら?」「プランの違いがよく分からない」と悩んでいませんか?

NURO光の月額料金は、大きく3つのプランに分かれています。

  • 初めてNURO光を導入する一戸建て・集合住宅向け(5,200~7,836円)
  • すでにNURO光設備が導入済みの集合住宅向け(2,090~3,630円)
  • 超高速を求める人向け(5,700~8,517円)

NURO光は下り最大2Gbpsの高速通信が可能なうえに、月額料金も他社と比べて安く、さらに工事費が実質無料になったり、キャンペーンで高額なキャッシュバックが受け取れたりと、通信速度・料金の両観点でメリットの大きな光回線です。

この記事では、以前光回線の営業をしていた筆者が、NURO光の料金、住居別のおすすめプラン、おすすめの契約方法について下記の流れで解説します。

  1. NURO光の月額料金プラン一覧表【特徴別3タイプ】
  2. NURO光の料金は高い?他社サービスと徹底比較!
  3. NURO光の月額料金シミュレーション|1年目・2年目以降の違い
  4. 申し込み前に確認!NURO光の4つの注意点
  5. NURO光をお得に利用する4つの方法

最後まで読めば、NURO光の料金に関して、契約前に必ず知っておかなければならない知識を把握することができるでしょう。

1.NURO光の月額料金プラン一覧表【特徴別3タイプ】

2021年7月現在、NURO光には個人向けのプランが特徴別で3タイプ、合計9つのプランが用意されています。

  1. 初めてNURO光を導入する一戸建て・集合住宅向けプラン(G2T・G2D・G2)
  2. すでにNURO光設備が導入済みの集合住宅向けプラン(M2T・M2D・M2)
  3. 超高速を求める人向けプラン(G10T・G10・20Gs)

それぞれの月額料金と特徴をまとめましたので、以下で解説していきます。

1-1.初めてNURO光を導入する一戸建て・集合住宅向けプラン

プラン契約期間月額料金(税込)公式特典・特徴
G2T
3年5,200円
  • キャンペーンあり
  • 基本工事費44,000円が実質無料
  • 設定サポートサービスが無料
  • 契約解除料10,450円
G2D
2年5,700円
G2なし7,836円
  • 基本工事費44,000円

「G2T」「G2D」「G2」プランは、NURO光を新規で始める一戸建ての人、あるいはお住いの集合住宅にNURO光の設備が未導入の人へ向けた、スタンダードなプランです。

契約期間のある「G2T」「G2D」プランにはお得になるキャンペーン(45,000円キャッシュバックなど)がいくつか設けられており、その中でも次のような特典が共通で用意されています。

  • 基本工事費44,000円が実質無料
  • 設定サポートサービスが無料

では、それぞれのプランについて解説していきます。

「G2T」プラン|3年契約:月額料金5,200円

「G2T」は、3年契約で月額料金が5,200円(税込)プランです。

3年間継続したあとは、契約期間が2年となって自動更新されます。

特典としては、契約期間満了までNURO光を辞めなければ、基本工事費(44,000円)が実質無料となります。この仕組みは、4章の『注意③ 工事費が無料になるタイミング』にて詳しく解説します。

さらに設定サポートサービスが無料となっていますので、インターネットの接続設定や、メールソフト・セキュリティソフトの設定など、インターネットを始める際に関わる面倒なことを教えてもらうことができます。

よって、月額料金をおさえてNURO光を始めたい場合は、こちらの「G2T」プランへ申し込むと良いでしょう。

45,000円キャッシュバックを受けて申し込む

ただし、あなたが集合住宅にお住いの場合は、より安く利用できる可能性がある『1-2. NURO設備導入済みのマンションで利用できるプラン』をおすすめします。

「G2D」プラン|2年契約:月額料金5,700円

「G2D」は、2年契約で月額料金が5,700円(税込)のプランです。

2年間継続したあとは、さらに2年継続として自動更新されます。

こちらのプランも、「基本工事費が実質無料」と「設定サポートサービスが無料」の特典が付きます。また、3章で解説するキャンペーンの適用で2年間の利用料金がもっともお得になります。

よって、2年後に引っ越すなどで短期間を重視するのであれば、こちらの「G2D」プランへ申し込むと良いでしょう。

45,000円キャッシュバックを受けて申し込む

ただこちらも、あなたが集合住宅にお住いの場合は、より安く利用できる可能性がある『1-2. NURO設備導入済みのマンションで利用できるプラン』をおすすめします。

「G2」プラン|契約縛りなし:月額料金7,836円

「G2」は契約期間の拘束なしで、月額料金が7,836円(税込)で利用できるプランです。

「G2」には、いつNURO光を辞めても違約金が発生しない利点があります。ただし、キャッシュバックや特典がありませんので、契約するメリットはゼロと言っても過言ではありません。

初めてのNURO光が不安ならトライアルという手も

NURO光では新規で申し込む人のために、3ヵ月間の月額料金が500円(1,000円)で利用できるトライアルキャンペーンが設けられています。

NURO光:トライアル出典:NURO光

例えば、3年契約の「G2T」プランへ申し込むつもりなら、3ヵ月間の月額料金が500円で利用できます。2年契約の「G2D」プランなら、3ヵ月間の月額料金が1,000円です。

3か月間試してみた結果、「速度に満足できなかった」などを理由に解約する場合には、このトライアルキャンペーンから申し込めば解約違約金や工事費残債が免除されます。

よって「まずは試してみたい」という場合は、トライアルキャンペーンを利用すると良いでしょう。

トライアル申し込みページ
https://www.nuro.jp/hikari/campaign/onecoin/

ただし、トライアルにはキャッシュバックがありませんので、3ヵ月以降も続ける場合は特にお得にならないことも覚えておいてください。

1-2.すでにNURO光設備が導入済みの集合住宅向けプラン

プラン契約期間月額負担金(税込)公式特典・特徴
M2T
3年2,090~2,750円
  • 25,000円キャッシュバック
  • 宅内工事費44,000円が実質無料
  • マンションの利用人数によって料金が変動
  • 契約解除料10,450円
M2D
2年2,530~3,190円
M2なし2,970~3,630円
  • 宅内工事費44,000円が実質無料
  • マンションの利用人数によって料金が変動

NURO光では「NURO光 for マンション」として、NURO光の設備が導入済みの集合住宅(マンション・アパート)に住んでいる人のみが利用できる「M2T」「M2D」「M2」プランが用意されています。

お住いの集合住宅が対象かどうか公式ページでチェック

「NURO光 for マンション」では月額料金のことを月額負担金と呼び、マンションの利用人数(6人以下~10人以上)によって料金が変動します。

つまり、利用人数が多ければ月額負担金が安くなり、少なければ月額負担金が高くなるということです。

また3つのプランには、宅内工事費44,000円が実質無料になる特典と、契約期間がある「M2T」「M2D」プランには25,000円のキャッシュバックが設けられていますので、さらに安い月額料金で利用できます。

ちなみにキャッシュバックは、開通月から6か月後の案内メールにて銀行口座に振り込まれます。案内メールから45日以内に手続きを行わないと受け取れませんので、注意が必要です。

では、3つのプランを解説していきます。

「M2T」プラン|3年契約:月額料金2,090~2,750円

「M2T」は3年契約のプランです。3年後、継続契約期間は2年ごとに自動更新されます。

月額負担金は下の図のように、毎月1日の時点での利用人数に応じて自動的に金額が決まります。

「M2T」プランの月額負担金

<「M2T」プランの月額負担金/引用:NURO光

Hands-up会費とは

Hands-upとは、NURO光設備の維持・管理を行う団体のことで、利用するためには団体への加入と会費負担が条件となります。

ただし、すべてNURO光側が代理しますので、利用者は月額負担金として支払うだけで大丈夫です。

「M2T」の月額負担金は2,090~2,750円(税込)ですが、25,000円のキャッシュバックを差し引くと、3年間の月額負担金は1,396~2,056円ほどの計算になります。

かなり安く利用できますので、お住いの集合住宅にNURO光の設備が整っているのであれば、こちらの「M2T」プランへ申し込むと良いでしょう。

NURO 光 for マンション「M2T」プランのページへ

「M2D」プラン|2年契約:月額料金2,530~3,190円

「M2D」は2年契約のプランです。2年後は、さらに2年継続として自動更新されます。

月額負担金は下の図のように、毎月1日の時点での利用人数に応じて自動的に金額が決まります。

「M2D」プランの月額負担金

<「M2D」プランの月額負担金/引用:NURO光

「M2D」の月額負担金は2,530~3,190円(税込)ですが、25,000円のキャッシュバックを差し引くと、2年間の月額負担金は1,488~2,148円ほどの計算になります。

よって、短い契約年数を希望している場合は、こちらの「M2D」プランへ申し込むと良いでしょう。

NURO 光 for マンション「M2D」プランのページへ

「M2」プラン|契約縛りなし:月額料金2,970~3,630円

「M2」は契約期間の拘束なしで、月額負担金が2,970~3,630円(税込)で利用できるプランです。

月額負担金は下の図のように、毎月1日の時点での利用人数に応じて自動的に金額が決まります。

「M2」プランの月額負担金

<「M2」プランの月額負担金/引用:NURO光

「M2」にはキャッシュバックは設けられていませんが、契約期間の拘束がありませんので、いつNURO光を辞めても違約金(1,0450円)が発生しないメリットがあります。

ただし、実質無料となる宅内工事費は36ヵ月(3年)の分割となりますので、短期間で解約した場合、多額の工事費残債額を一括払いすることになります。

よっておすすめはしませんが、それでも「M2」プランへ申し込みたい場合は、下記の「NURO光」公式ページから申し込めます。

NURO 光 for マンション「M2」プランのページへ

1-3.超高速を求める人向けプラン

プラン契約期間月額料金(税込)特徴
G10T3年5,700円
  • 上り下り概ね10Gbps
  • 無線最大速度4.8Gbps
  • 基本工事費66,000円
  • 契約解除料22,000円
G10なし8,300円
  • 上り下り概ね10Gbps
  • 無線最大速度4.8Gbps
  • 基本工事費66,000円
20Gsなし8,517円
  • 上り下り概ね20Gbps
  • 無線最大速度4.8Gbps
  • 基本工事費66,000円

NURO光は下り最大2Gbpsという圧倒的な速度が魅力の光回線ですが、「G10T」「G10」「20Gs」はさらに超高速の通信環境を求める人向けのハイグレードなプランです。

下りも上りも超高速ですので、今後増えるであろう4K・8Kの高画質の動画視聴や、タイムラグが許されない対戦型オンラインゲームなど、大容量コンテンツを満喫したい人に向いています。

では、それぞれのプランの特徴を解説していきます。

「G10T」プラン|3年契約:月額料金5,700円

「G10T」は3年契約で、月額料金が5,700円(税込)のプランです。3年後はさらに3年ごとに自動更新されます。

「G10T」のメリットは、なんと言っても通信速度が最大で上り下りとも10Gbps、無線接続時で概ね4.8Gbpsであることです。

デメリットは、基本工事費が66,000円と割高であることです。

基本工事費は36回(3年)の分割払いではありますが、月々1,666円ほど加算されて、合計の月額料金は7,366円ほどになります。

また、契約満了前にNURO光を解約した場合は、契約解除料として22,000円を請求されることもデメリットと言えるでしょう。

「G10T」「G10」プランの対象エリア

「G10T」と、このあと紹介する「G10」プランはともに、通常のNURO光よりも対象エリアが少し限られています。

「G10T」「G10」プランの対象エリア
  • 北海道
  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 東海(愛知・静岡)
  • 関西(大阪・兵庫・奈良)
  • 九州(福岡)の一部エリア

ですので、「G10T」「G10」を希望する場合は、まずはあなたのお住まいが対象エリアであるかを調べる必要があります。

以下の公式ページで簡単に調べられますので、よければご利用ください

NURO光 G10T・10Gプランのページへ

「G10」プラン|契約縛りなし:月額料金8,300円

「G10」は契約期間の拘束なしで、月額料金が8,300円(税込)で利用できるプランです。

通信速度は先ほどの「G10T」と同じく、最大で上り下りとも10Gbps、無線接続時で概ね4.8Gbpsです。

こちらの「G10」プランは契約期間の縛りがありませんので、いつ辞めても契約解除料は発生しません。ただし、やはり基本工事費は66,000円と割高です。

工事費は36回(3年)の分割払いですので、月々1,666円ほど加算されて、3年間の月額料金は9,966円ほどになります。

3年以内に引っ越しなどでNURO光を解約する予定があるなら、解約した時点で残りの工事費を一括で支払うことに注意しておきましょう。

「G10」プランを希望する場合は、以下の公式ページで利用できるか調べてみてください。

NURO光 G10T・10Gプランのページへ

「20Gs」プラン|契約縛りなし:月額料金8,517円

「20Gs」は契約期間の拘束なしで、月額料金が8,517円(税込)で利用できるプランです。

「20Gs」では、通信速度が最大で上り下りとも20Gbpsの速さを誇っています。これは個人向けFTTH市場(月額$100未満)で世界最速1位としています。(Omdia 2021年3月5日時点調べ)

とはいえ、無線接続時は4.8Gbpsですので、無線で使うことを想定している場合は、先ほどの「G10T」「G10」プランと変わりません。

また、こちらの「20Gs」も基本工事費が66,000円と割高です。

「20Gs」では60回(5年)の分割で支払いますので、月々1,100円加算されて、5年間の月額料金は9,617円になります。

「20Gs」プランの対象エリアは超限定的

「20Gs」プランの対象エリアはさらに限定され、居住タイプも5階建て以下のマンションや戸建てに限られています。

「20Gs」プランの対象エリア・居住タイプ
  • 東京都豊島区、港区(一部地域除く)
  • 戸建て、5階建て以下のマンション

ですので「20Gs」を希望する場合は、まずは以下の公式ページで利用できるか調べてみてください。

NURO光 20Gsプランのページへ

2.NURO光の料金は高い?他社サービスと徹底比較!

「NURO光の料金は高いのか?」という疑問について、当サイトで推奨している6つの光回線と、従来の光回線の老舗とも言えるフレッツ光で比較してみました。

結論からいうと、NURO光の一戸建てタイプの月額料金は他社サービスと比べて安いことがわかりました。また、NURO光導入済みの集合住宅であれば、かなり安いことがわかります。

ただし、NURO光が導入されていない集合住宅の場合は戸建てプラン(5,200円~)で申し込むことになりますので、他社サービスの集合住宅の料金と比べると高い結果となりました。

←左右にスクロールできます→

下り最大速度戸建て
月額料金
集合住宅
月額料金
工事費事務手数料契約解除料
NURO光2Gbps5,200円
(3年契約プラン)
2,090~2,750円
(3年契約プラン・導入済み住宅のみ)
44,000円
→実質無料
3,300円10,450円
ソフトバンク光1Gbps5,720円
(2年自動更新プラン)
4,180円
(2年自動更新プラン)
26,400円3,300円10,450円
(2年プラン)
auひかり1Gbps5,390~5,610円
(3年継続ギガ得プラン)
4,180円
(3年契約マンションV16プラン)
41,250円
→割引適用で実質無料
→戸建ては60ヵ月で実質無料
3,300円16,500円
ドコモ光1Gbps5,720円
(2年定期契約1ギガ タイプA)
4,400円
(2年定期契約1ギガ タイプA)
19,800円
→無料
3,300円戸建て:14,300円
集合住宅:88,00円
ビッグローブ光1Gbps5,478円
(3年プラン)
4,378円
(3年プラン)
戸建て:19,800円
集合住宅:16500円
→実質無料
3,300円11,900円
コミュファ光1Gbps5,775円
(2年プラン)
5,775円
(2年プラン)
27,500円
→無料
770円29,700円
フレッツ光東日本1Gbps3,080~6,490円3,190~5,863円19,800円880円戸建て:10,450円
集合住宅:1,650円
西日本1Gbps3,030~6,688円2,794~5,973円19,800円880円戸建て:11,000円
集合住宅:7,700円

※料金は税込み
※契約解除料は契約更新月以外の解約で発生

とはいえ、NURO光の下り最大速度2Gbpsは他社サービスにはない大きな魅力ですので、速度を求めるのであればNURO光で間違いはないでしょう。

なお、「一番安い光回線に申し込みたい!」という希望がある場合は『徹底比較!元販売員が2021年本当におすすめできる光回線6選と全注意点』にて解説していますのでご参照ください。

3.NURO光の月額料金シミュレーション|1年目・2年目以降の違い

NURO光では選択できるキャンペーンがいくつもあり、月々の支払金額が大きく異なります。

そこでこの章では、1年目・2年目以降で料金が大きく変わるキャンペーンの支払いシミュレーションをご紹介します。

結論から言えば、新規でNURO光を始めるのであれば、次に紹介するキャンペーンを選ぶことがもっともお得に利用する方法です。

  • 月額料金が1年間ずーっと980円
  • 2年契約プランで2年間ずーっと3,590円

月額料金が1年間ずーっと980円

「月額料金が1年間ずーっと980円」は、新規向け「G2T(3年契約)」プランの入会が対象のキャンペーンです。

月額料金5,200円のところ、最初の1年間は980円になります。

NURO光:月額料金が1年間ずーっと980円出典:NURO光

「月額料金が1年間ずーっと980円」キャンペーン

以下の表のとおり、最初の1年間は特典として毎月4,220円が割り引かれて月額980円となり、2年目、3年目は月額5,200円となります。

←左右にスクロールできます→

1ヶ月目(開通月)2ヶ月目3~12ヶ月目13~35ヶ月目36ヶ月目37ヶ月目
月額基本料金5,200円(最大)
※利用日分を日割りで請求
5,200円5,200円5,200円5,200円5,200円
基本工事費(割賦)1,230円1,222円1,222円1,222円1,222円
特典割引金額新規入会特典
-4,220円(最大)
新規入会特典
-4,220円
工事費相当割引
-1,230円
新規入会特典
-4,220円
工事費相当割引
-1,222円
工事費相当割引
-1,222円
工事費相当割引
-2,444円
支払金額最大980円+事務手数料(3,300円)980円980円5,200円3,978円6,422円

※料金はすべて税込み

36・37ヶ月目の支払金額の違い

36・37ヶ月目の支払金額の違いは、基本工事費の割引きが1か月遅れで始まることによる調整です。NURO光を3年間使えば、工事費が実質無料になる計算です。

つまり、通常であれば3年間の総額が187,200円(5,200円×36回)のところ、キャンペーンの適用で136,560円(980円×12回+5,200円×24回)となり、50,640円もお得になります。

よって、NURO光をできるだけ安く始めたい場合は、こちらの980円のキャンペーンを利用すると良いでしょう。

「月額料金が1年間ずーっと980円」キャンペーン

2年契約プランで2年間ずーっと3,590円

「月額料金が2年間ずーっと3,590円」は、新規向け「G2D(2年契約)」プランの入会が対象のキャンペーンです。

月額料金5,700円のところ、3,590円になります。

NURO光:2年契約プランで2年間ずーっと3,590円出典:NURO光

「2年契約プランで2年間ずーっと3,590円」キャンペーン

こちらのキャンペーンでは以下の表のとおり、特典として毎月2,120円が割り引かれて、2年間ずっと月額3,590円になります。

←左右にスクロールできます→

1ヶ月目(開通月)2ヶ月目3~23ヶ月目24ヶ月目25ヶ月目
月額基本料金5,700円(最大)
※利用日分を日割りで請求
5,700円5,700円5,700円5,700円
基本工事費(割賦)1,841円1,833円1,833円1,833円
特典割引金額新規入会特典
-2,110円(最大)
新規入会特典
-2,110円
工事費相当割引
-1,841円
新規入会特典
-2,110円
工事費相当割引
-1,833円
新規入会特典
-2,110円
工事費相当割引
-3,666円
支払金額最大3,590円+事務手数料(3,300円)3,590円3,590円1,760円7,533円

※料金はすべて税込み

24・25ヶ月目の支払金額の違い

24・25ヶ月目の支払金額の違いは、基本工事費の割引きが1か月遅れで始まることによる調整です。NURO光を2年間使えば、工事費が実質無料になる計算です。

つまり、通常であれば2年間の総額が136,800円(5,700円×24回)のところ、キャンペーンの適用で86,160円(3,590円×24回)となり、50,640円もお得になります。

よって、NURO光を短期間使いたい場合は、こちらの3,590円のキャンペーンを利用すると良いでしょう。

「2年契約プランで2年間ずーっと3,590円」キャンペーン

4.申し込み前に確認!NURO光の4つの注意点

NURO光を利用する際には、申し込み前に以下4つの注意が必要です。

  1. 事前に提供エリアを確認
  2. 追加の工事費用がかかるケース
  3. 工事費が無料になるタイミング
  4. 契約解除料が発生しない期間と条件

注意点を知らないと、想定していた以上の工事費がかかったり、解約する際に思わぬ料金がかかってしまったりといった可能性がありますので、事前にしっかりと把握しておきましょう。

注意① 事前に提供エリアを確認

そもそも、NURO光は提供エリアがまだまだ限定されているため、利用する際にはまずは確認が必須です。

NURO光の提供エリア
  • 北海道
  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城)
  • 東海(愛知・静岡・岐阜・三重)
  • 関西(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良)
  • 中国(広島・岡山)
  • 九州(福岡・佐賀)

提供エリアが狭い理由は、NTT回線が使っていない「ダークファイバー」と呼ばれる空き回線を使っているからです。

空き回線ゆえに混雑を避けて回線速度が速いメリットがあるのですが、回線を使える地域が限定されているというわけです。

エリアは順次拡大中ですので、以下の公式ページからお住いの郵便番号を入力してチェックしてみてください。

NURO光サービスの提供エリア

超高速プランはさらに提供エリアが狭くなる

また、10Gbps以上の超高速プランの場合は、さらに提供エリアが限定されます。

10Gbpsの提供エリア
  • 北海道
  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 東海(愛知・静岡)
  • 関西(大阪・兵庫・奈良)
  • 九州(福岡)の一部エリア
20Gbpsの提供エリア
  • 東京都豊島区、港区(一部地域除く)
  • 戸建て、5階建て以下のマンション

20Gbpsプランの場合は東京都の一部のみ、さらに建物に関する条件も加わっています。

ですので超高速のNURO光を利用したい場合は、まずは提供エリア確認をしておきましょう。

NURO光 10Gbps(G10T・10G)プランのページ
https://www.nuro.jp/s_plan/

NURO光 20Gbps( 20Gs)プランのページ
https://www.nuro.jp/s_plan/20gs/

エリア確認については、『誰でもわかる!NURO光の提供エリア確認方法とおすすめ契約窓口』でも詳しく紹介していますので、参考にしてください。

注意② 追加の工事費用がかかるケース

NURO光では44,000円の工事費が実質無料になるものの、工事の日程やタイミングによっては追加の工事費用がかかることに注意しておく必要があります。

工事の条件追加費用(税込)
宅内工事と屋外工事を1日でまとめて実施
(関東エリアの戸建て住宅のみ可能)
5,500円
工事を土日に実施3,300円

あなたのお住まいが戸建て、またはNURO光を導入していない集合住宅の場合、開通までの工事が2回(宅内工事・屋外工事)必要になります。

工事には立ち合いが必須で、それぞれ工事のスケジュールを調整すると、時期によって1~2か月ほどかかります。

この開通工事をまとめて行いたい場合(関東エリアの戸建て住宅のみ可能)は、5,500円の追加費用がかかってしまいます。また、土日しか工事の立ち会いができない場合は、3,300円の追加費用が発生します。

ということは、土曜か日曜に工事をまとめて行う場合は、合計8,800円の追加費用がかかるということです。

ただし、お住いが集合住宅ですでにNURO光を導入している場合は、屋外工事が不要になり、宅内工事の1回のみで大丈夫です。

注意③ 工事費が無料になるタイミング

新規向けプラン(G2T・G2D)や集合住宅導入済みプラン(M2T・M2D・M2)では、工事費(44,000円)が実質無料になる特典が設けられています。

ですが本当に工事費が無料になるのは、契約期間の満了月以降であることに注意しておきましょう。

例えば3年契約の「G2T」プランの場合、工事費は36回(1回目1,230円・2~36回目1,222円)に分割されて、開通月の翌月(2か月目)から分割分が割り引かれます。

例え:3年契約「G2T」プランの工事費残債額

←左右にスクロールできます→

開通月2ヶ月目3ヶ月目24ヶ月目36ヶ月目37ヶ月目
基本工事費
累積支払額
0円1,230円2,452円28,114円42,778円44,000円
割引き額1,230円1,220円1,220円1,220円1,220円
工事費残債額44,000円42,770円41,548円15,886円1,222円0円

※料金はすべて税込み

参考:NURO光

ですので、もしも24か月後にNURO光を解約した場合は、残りの工事費(15,886円)を一括で支払う必要があります。

ちなみに36ヵ月目に解約する場合は、特典によって36ヵ月目の割引き額が2,444円となり、工事費は実質無料になることも知っておくとよいでしょう。

注意④ 契約解除料が発生しない期間と条件

契約期間が設けられている新規向けプラン(G2T・G2D)や、集合住宅導入済みプラン(M2T・M2D)の場合、契約期間が満了する月から3ヵ月を過ぎると契約解除料(10,450円)が発生しますので注意が必要です。

NURO光:契約解除料が発生しない期間

引用:NURO光

NURO光では、契約期間が満了すると2年単位の継続契約として自動更新されるのですが、契約最終月を含む3ヵ月間に解約すれば契約解除料は発生しません。

ですので不要な契約解除料を払いたくない場合は、無料解約期間に注意しておきましょう。

ちなみに超高速の3年契約「G10T」プランの場合、契約解除料は22,000円です。

「G10T」では、契約期間が満了したあとも3年単位の継続契約が自動更新され、同じく契約最終月を含む3ヵ月間に解約すれば契約解除料は発生しません。

引っ越し先でもNURO光を利用する場合は違約金が無料になる

引っ越しを理由にNURO光を解約する場合、引っ越し先でもNURO光を利用するのであれば「お引越しサポート特典」を使えば、契約解除料や工事費残債は実質無料となることも知っておくとよいでしょう。

ただし、この「お引越しサポート特典」は、新規向けプラン( G2T・G2D)のみに適用される特典であり、NURO光の提供エリア外に引っ越す場合は使うことはできません。

5.NURO光をお得に利用する4つの方法

この章では、NURO光をお得に利用するための方法を4つ解説します。

  1. 公式サイトから申し込む
  2. 現金をもらうなら「45,000円キャッシュバック」がおすすめ
  3. ソフトバンクのスマホ利用者はおうち割光セットを適用する
  4. 不要なオプションには加入しない

申し込み窓口やキャンペーン次第で実質月額料金が変わることもありますので、お得な利用方法を正しく理解しておきましょう。

お得① 公式サイトから申し込む

NURO光に申し込む窓口は、以下2つの方法があります。

  • 公式サイト
  • 代理店サイト

たいていの場合、光回線を申し込む際は、代理店経由で申し込む方がお得になります。しかしNURO光の場合は、公式サイトから申し込むことが最もお得です。

公式サイトとNURO光を扱う代理店のキャッシュバック額を比較すると、以下のようになります。

申し込み窓口最大キャッシュバック受け取り時期
NURO公式サイト45,000円6ヶ月後
価格.com
(代理店)
38,100円12・24・36か月後の3回に分けて受け取り

金額だけでなく、キャッシュバックの受け取りやすさで判断しても、公式サイトからの申し込みが最もおすすめです。

お得② 現金をもらうなら「45,000円キャッシュバック」がおすすめ

2021年7月時点、新規で申し込む際にNURO光の公式ホームページでは以下7つのキャンペーンが確認できますが、現金をもらうなら「45,000円キャッシュバック」がおすすめです。

NURO光の公式ページにある新規向けキャンペーン

  • 1年間 月額980円
  • 2年間 月額3,590円
  • NURO でんきセット割引
  • ひかりTVセット割引
  • お試し特典
  • 4,3000円キャッシュバック
  • 45,000円キャッシュバック(特設ページ)

NURO光:公式ページのキャンペーン

<NURO光の公式ページに表示されるキャンペーン/引用:NURO光

現金が欲しい人におすすめ!45,000円のキャッシュバック(特設ページ)

現金が欲しい人におすすめなのが、45,000円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンです。

出典:NURO光

ギフト券などではなく現金を銀行口座に振り込んでくれますので、自由に使えるお金をキャッシュバックとして受け取りたい人におすすめです。

ちなみに実質の月額料金として計算すると、次のようになります。

  • 3年契約の「G2T」プラン5,200円→3年間の実質月額料金は3,950円
  • 2年契約の「G2D」プラン5,700円→2年間の実質月額料金は3,825円

なお、45,000円のキャッシュバックを受け取るためには、公式特設サイト(赤色のページ)からの申し込みの場合に限られます。

NURO光のサイトの特典一覧にある通常窓口(黄色のページ)から申し込んでしまうと43,000円しか受け取れませんので、注意してください。

NURO公式特設サイト(赤色のページ)から申し込む

45,000円のキャッシュバックの受け取り方

45,000円のキャッシュバックを受け取るためには、次のような条件がありますので確認しておいてください。

対象

・NURO光「G2T」「G2D」プランへ新規入会

適用条件

・申し込みから12ヶ月後の月末までに開通
・キャッシュバック受け取りまでNURO光を継続利用

受け取り時期・開通6ヵ月後
受け取り方法・開通6ヵ月後の15日にキャッシュバック受取手続きの案内メールが届く
例)2021年1月に開通した場合は2021年7月15日
・受け取り期間は案内メールから45日間

キャッシュバックを確実に受け取るためには、スマホでスケジュール管理や、リマインダー設定などをしておくと良いでしょう。

その他のキャンペーン内容については、『元販売員が教える!2021年7月NURO光で最もお得なキャンペーン』を参考にしてください。

お得③ ソフトバンクのスマホ利用者は「おうち割光セット」を適用する

あなたがお持ちのスマホのキャリアがソフトバンクであれば、「おうち割光セット」を利用するとスマホ利用料が最大1,100円割引きされます。

家族もソフトバンクを利用していれば、最大10回線まで割引可能です。

出典:NURO光

おうち割光セットを利用するためには、月額550円(※)のNURO光電話への加入が必須ですが、トータルするとお得になります。

(※)北海道・関東:550円/東海・関西・中国・九州:330円

スマホの料金プランによっては割引額が変わることもありますが、少しでもお得に利用できますので、ぜひチェックしてみてください。

1,100円の割引が適用されるソフトバンクのプラン

  • データプランメリハリ/データプランミニフィット
  • データプラン50GB+/データプランミニ
  • データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
  • データ定額 50GB/20GB/5GB
  • パケットし放題フラット for 4G LTE
  • パケットし放題フラット for 4G
  • 4G/LTEデータし放題フラット
  • 4Gデータし放題フラット+

ソフトバンクユーザー必見!ソフトバンク光よりNURO光の方がお得!

ソフトバンクの人気光回線「ソフトバンク光」と、NURO光の比較を以下にまとめました。

結論からいうと、スマホセット割の割引額はどちらも同じですが、月額料金・回線速度の観点を踏まえるとNURO光の方がお得です。

NURO光ソフトバンク光
月額料金5,200円
(3年プラン)
5,720円
(2年自動更新プラン)
スマホセット割毎月1,100円 割引毎月1,100円 割引
スマホセット割適用条件(※1)NURO光でんわ契約

・北海道/関東:月額550円
・東海/関西/中国/九州:月額330円

「光BBユニットレンタル+Wi-Fiマルチパック+電話サービス」加入

月額550円

通信速度最大2Gbps最大1Gbps
提供エリア
  • 北海道
  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城)
  • 東海(愛知・静岡・岐阜・三重)
  • 関西(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良)
  • 中国(広島・岡山)
  • 九州(福岡・佐賀)
全国

※価格はすべて税込み

(※1)スマホセット割を適用するためには、いずれの回線もオプション加入が必要です。

NURO光は「NURO光でんわ(北海道・関東:550円/東海・関西・中国・九州:330円)」を、ソフトバンク光も指定のオプション(550円以上)の加入が条件となります。

よって、あなたの住所がNURO光の提供エリアであれば、NURO光の選択をおすすめします。

お得④ 不要なオプションには加入しない

NURO光をなるべく安く利用するには、不要なオプションには申し込まないようにしましょう。

とくに代理店から申し込む場合は、キャンペーン適用には複数のオプション契約が必須条件として定められていることもあります。

高額なキャッシュバックにばかり意識が向いて、不要なオプションを契約してしまい、気づいたら実質月額料金が高くなっていたということも考えられます。

実質月額料金を上げずに、高額キャッシュバックを受け取りたい場合は、オプション契約不要で45,000円が受け取れる公式特設サイトを利用しましょう。

NURO公式特設サイト(赤色のページ)から申し込む

6.まとめ

NURO光の料金プランをまとめると、以下のとおりです。

プラン名契約期間月額料金(税込)
新規向けプランG2T3年5,200円
G2D2年5,700円
G2なし7,836円
NURO光導入済み
集合住宅向けプラン
M2T3年2,090~2,750円
M2D2年2,530~3,190円
M2なし2,970~3,630円
超高速向けプランG10T3年5,700円
G10なし8,300円
20GSなし8,517円

あなたのお住まいに初めてNURO光を導入するなら、以下のキャンペーンから申し込めば、もっともお得に利用できます。

45,000円のキャッシュバック(特設ページ)
https://www.nuro.jp/hikari/pr/

あるいは、NURO光導入済みの集合住宅にお住まいなら、「M2T」「M2D」を選べば、25,000円のキャッシュバックを受けられて、お得に利用できます。

NURO 光 for マンションの申し込みページへ

あなたがNURO光をお得に利用して、快適なインターネット生活を送ることを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る