NURO光の料金解説|住居別から見る最もお得な契約方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「NURO光の料金って結局いくら?」「プランが多くて分かりにくい」と考えていませんか?

NURO光の月額料金は、最もスタンダードな「NURO 光 G2 V」プランが月額5,217円、設備導入済みマンションのみ利用できる「NURO 光 for マンション」プランが月額2,090~2,750円です。

NURO光は下り最大2Gbpsの高速通信が可能なうえに、月額料金も他社と比べて安く、さらに工事費が実質無料になったり、キャンペーンで高額なキャッシュバックが受け取れたりと、通信速度・料金の両観点でメリットの大きい光回線です。

この記事では、以前光回線の営業をしていた筆者が、NURO光の料金、住居別のおすすめプラン、おすすめの契約方法について下記の流れで解説します。

  1. NURO光の月額料金一覧表(プラン別)
  2. NURO光の料金は高い?他社サービスと徹底比較&利用者の評判
  3. NURO光の月額料金シミュレーション
  4. 申し込み前に確認!NURO光の注意点
  5. NURO光のお得な申し込み方法

最後まで読めば、NURO光の料金に関して、契約前に必ず知っておかなければならない知識を把握することができるでしょう。

※当記事で紹介する料金はすべて税込み表示

1.NURO光の月額料金一覧表(プラン別)

NURO光には、7種類のプランが用意されています。それぞれの月額料金と特徴を一覧表にまとめました。

最もスタンダードなプラン「NURO 光 G2 V」は、月額料金5,217円です。
←左右にスクロールできます→

プラン月額料金特徴
NURO 光 G2 V5,217円最もスタンダードなプラン
NURO 光 G27,836円契約期間の定めがない代わりに月額料金が高いプラン
NURO 光 for マンション2,090~2,750円NURO光開通済みのマンションで利用可能な格安プラン
NURO 光 6Gs
NURO 光 10Gs
NURO 光 10G
5,767円
6,317円
7,128円
速さを求める方向けの高速プラン
NURO光 20G8,517円東京都豊島区、港区のみで利用できる高速プラン

それぞれのプラン内容と申し込み条件、費用の詳細を解説していきます。

1-1. スタンダードなプラン:NURO 光 G2 V(5,217円)

「NURO 光 G2 V」は、月額料金5,217円の最もスタンダードなプランです。

契約期間は2年間で、それ以降は自動更新という形式で継続されます。

途中解約をする場合、10,450円の解約違約金が発生する点に注意が必要です。

一戸建て住宅、オーナーの許可が得られたアパート・マンションが対象住居となりますが、NURO光は建物によって大掛かりな工事が必要なこともあるので、賃貸住宅の場合、オーナーが開通に難色を示すこともあります。

補足:契約期間の定めがないプランもあるが、基本的には定めのある「NURO 光 G2 V」プランの方がお得

NURO光には、契約期間の定めがなく、解約違約金が支払い不要となる代わりに、月額料金が高くなるプラン「NURO 光 G2」も用意されています。

「NURO 光 G2 V」と「NURO 光 G2」の違いを以下にまとめました。

G2 V(期間定めあり)G2(期間定めなし)
月額料金5,217円7,836円
契約期間2年間の継続契約(自動更新有)なし
解約違約金10,450円+工事費残債なし

両者の内容をかんがみると、2年間の契約期間の定めがある「NURO 光 G2 V」プランの方がお得です。

なぜなら、45,000円の高額キャッシュバックを受け取ることができるからです。

この場合、仮に解約違約金を払ったとしてもトータル費用を安く抑えられます。

一方、NURO 光 G2プラン(期間の定めなし)は、キャンペーン適用対象外となるので、キャッシュバックなどをもらうことができません。

3ヶ月以内に解約するかもしれない人は、500円トライアルキャンペーンがおすすめ

出典:NURO光

NURO光は、「まずは試しに使ってみたい」など早期解約の可能性がある方向けに、500円トライアルキャンペーンを実施中です。

このキャンペーンを適用して申し込むと、3ヶ月間月額500円で利用可能で、解約の場合も解約違約金や工事費残債が免除されます。

「速度に満足できなかったら、すぐ解約するかもしれない」という方は、こちらのキャンペーンを適用して申し込むと良いでしょう。

キャンペーン申し込みサイト:https://www.nuro.jp/hikari/campaign/onecoin/

1-2.設備導入済みのマンション向けプラン:NURO 光 for マンション(2,090円〜)

NURO 光 for マンションは、NURO光の設備導入済みの集合住宅に住んでいる方が契約できるプランです。

「NURO 光 G2 V」プラン(スタンダードなプラン)もマンションで利用可能なため、ややこしいと感じる方も多いと思います。そこで両者の違いを簡単にまとめました。

NURO 光 G2 VNURO 光 for マンション
条件NURO光未導入物件でも、オーナーの許可が得られれば可能NURO 光 for マンションの設備が、住んでいる建物に導入済みであることが必須条件
月額料金5,217円2,090~2,750円
(建物内の契約者の数で変動する)

スタンダードな「NURO 光 G2 V」プランは、対象エリアであればどんな物件でも契約可能です。

一方、NURO 光 for マンションの場合、マンションにNURO光の設備がすでに導入されていることが必須条件です。

なお、NURO 光 for マンションの月額料金は、同じマンションでNURO光を使っている人の数によって、2,090~2,750円の間で変動します。
←左右にスクロールできます→

人数6人以下7人8人9人10人以上
月額費用2,750円
※Hands-up会費990円
2,640円
※Hands-up会費880円
2,530円
※Hands-up会費770円
2,420円
※Hands-up会費660円
2,090円
※Hands-up会費330円

※Hands-up会費とは、NURO光設備の維持・管理を行う団体です。同じマンション内の利用者が増えるほど、一人当たりの負担金額は小さくなります。

なお、「NURO 光 for マンション」は申し込みキャンペーンとして、25,000円のキャッシュバックを受け取れます。

1-3.速さを求めるなら高速プランも選べる

NURO光は下り最大2Gbpsという圧倒的な速度が魅力の光回線ですが、さらに高速の通信環境を求める方向けのハイグレードなプランも用意されています。
←左右にスクロールできます→

プラン月額料金速度工事費対象住居開通可能エリア
NURO 光 10G7,128円
(2年契約の場合2~12ヶ月目まで2,750円)
下り10Gbps・上り2.5Gbps44,000円
(3年契約の場合、実質無料)
戸建て・5階建て以下の集合住宅東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、奈良の一部エリア
NURO 光 10Gs6,317円
(3年契約の場合初月無料、2~3ヶ月目550円)
下り10Gbps・上り10Gbps66,000円
(3年契約の場合、実質無料)
戸建て・5階建て以下の集合住宅東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、静岡、大阪、兵庫、奈良、福岡の一部エリア
NURO 光 6Gs5,767円
(3年契約の場合初月無料、2~3ヶ月目550円)
下り6Gbps・上り6Gbps66,000円
(3年契約の場合、実質無料)
戸建て・5階建て以下の集合住宅東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、静岡、大阪、兵庫、奈良、福岡の一部エリア
NURO 光 20Gs8,517円下り20Gbps・上り20Gbps66,000円戸建て・5階建て以下の集合住宅東京都豊島区、港区の一部エリア

いずれのプランも、技術規格上の通信最大速度が通常のプランより速く、快適な通信が実現しますが、その分料金は高くなります。

また、開通可能エリアが通常プランよりもさらに限られる上に、「戸建て・5階建て以下の集合住宅」でしか利用できない点にも注意が必要です。

補足:NURO光の工事費は実質無料

NURO光の料金内訳は以下の通りです。

NURO光の料金の内訳

  • 月額利用料金
  • 工事費・事務手数料
  • オプション料金(任意)

NURO光の利用にあたっては自宅の開通工事が必要であり、その工事費は44,000円と他サービスと比較して高額です。

しかしNURO光は、工事費実質無料キャンペーンを行っているため、利用者に金銭的な負担はありません。

工事費実質無料キャンペーン
NURO光の工事費用は、開通2ヶ月から31ヶ月(※)まで分割して、利用者の支払い対象となります。しかしこれと同額の割引が毎月適用されるため、利用者の実質負担はゼロ円となります。※forマンションプランは36ヶ月

よって、工事費は基本的にどのプランを選んでも実質無料(NURO光20Gsは除く)となり、事務手数料は初月に3,300円がかかるのみです。

ただし、2年契約で申し込んだにも関わらず、31ヶ月以内に途中解約する場合、工事費残債を支払う必要があるので、注意が必要です。

2.NURO光の料金は高い?他社サービスと徹底比較&利用者の評判

結論からいうと、NURO光の月額料金は他社と比べて安いです。

さらに、通常2万円前後かかる工事費が実質無料になったり、他社よりも圧倒的な回線速度が実現したりと、トータルしてみても非常にお得な光回線であると言えます。
←左右にスクロールできます→

月額料金工事費事務手数料
NURO光5,217円実質無料3,300円
ソフトバンク光5,720円
(2年自動更新プラン)
26,400円3,300円
au光6,270円
(2年継続ギガ得プラン)
実質無料3,300円
ドコモ光5,720円
(2年定期契約1ギガ タイプA)
0円3,300円
フレッツ光東日本5,170円+プロバイダ19,800円880円
西日本4,730円+プロバイダ19,800円880円

※戸建て向けプランで比較

3.NURO光の月額料金シミュレーション

NURO光は、選択するプランやキャンペーンによって、月々の支払金額が異なります。

そこでこの章では、ケース別に支払いのシミュレーションを行っていきます。

実際にいくら支払うのか、確認しておきましょう。

ケース1.「NURO 光 G2 V」プランの場合

最もスタンダードな「NURO 光 G2 V」プランに申し込んだ場合の料金シミュレーションです。

  • 「NURO 光 G2 V」プランに申し込む
  • オプション加入なし

初年度1年間でかかる費用:最大65,894円

1ヶ月目(開通月)2ヶ月目3~12ヶ月目
月額基本料金5,217円(最大)
※利用日分を日割りで請求
5,217円5,217円
基本工事費(割賦)1,486円1,466円
特典割引金額
(工事費実質無料キャンペーン)
工事費実質無料
-1,486円
工事費実質無料
-1,467円
支払総額最大5,217円+事務手数料(3,300円)5,217円5,216円

NURO光はお得なキャンペーンを随時行っており、高額なキャッシュバックを受け取ることが可能です。

たとえば、公式特設サイトから申し込みをすると、45,000円のキャッシュバックがもらえますので、初年度1年間にかかる実質年間料金は20,894円となります。

※実質年間料金 = 2年間の総額(月額料金25ヵ月分+事務契約手数料-キャッシュバック) ÷ 2年 で計算

ケース2.「NURO 光 G2 V」プラン×初年度月額980円キャンペーンで申し込み

NURO光には、月額料金がお得になるキャンペーンが複数用意されています。

その中でも、オプション加入条件がなく全ての人を対象とした「初年度980円キャンペーン」を適用した場合のシミュレーションを以下にまとめました。

  • 「NURO 光 G2 V」プランに申し込む
  • オプション加入なし
  • 初年度980円キャンペーン適用

初年度1年間でかかる費用:15,060円

1ヶ月目(開通月)2~12ヶ月目
月額基本料金5,217円(最大)
※利用日分を日割りで請求
5,217円
基本工事費(割賦)1,466円
特典割引金額新規入会特典
-4,237円(最大)
新規入会特典
-4,237円工事費実質無料
-1,466円
支払総額最大980円+事務手数料(3,300円)980円

1年間月額利用料980円キャンペーンの詳細

出典:NURO光

毎月の負担を減らしたい方におすすめなのは、最初の1年間の月額料金が980円になるキャンペーンです。

割引になるのは初年度のみですが、2年間の実質月額料金に換算すると月額3,453円となり、通常料金5,217円よりも大幅に安くなります。

※実質月額料金 = 2年間の総額(月額料金25ヵ月分+事務契約手数料-キャッシュバック) ÷ 25ヵ月 で計算

キャンペーン申し込みサイト:https://www.nuro.jp/lp/980/

対象
  • NURO 光 G2 Vへ新規入会・コース変更
  • 申し込みから12ヶ月後の月末までに開通
適用期間開通から12ヶ月間
適用方法対象サイトから申し込み

ケース3.「NURO 光 forマンション」プラン(建物内利用者が6人以下)

「NURO光forマンション」プランは、建物内の利用者数によって料金が変動します。

NURO光は他社より比較的新しい光回線なので、大規模なマンションでない限り、利用者はそれほどいないと考えておいた方が良いでしょう。

そこで、建物内利用者が6人以下の場合のシミュレーションを以下にまとめます。

  • 「NURO 光 forマンション」プランに申し込む
  • 建物内利用者が6人以下

初年度1年間でかかる費用:33,550円

1ヶ月目(開通月)2~12ヶ月目
月額基本料金2,750円(最大)
※利用日分を日割りで請求
2,750円
基本工事費(割賦)1,222円
特典割引金額月額負担金初月無料
-2,750円(最大)
工事費実質無料
-1,222円
支払総額0円 + 事務手数料(3,300円)2,750円

4.申し込み前に確認!NURO光の注意点

NURO光の利用・申し込みの前には、以下の3点に注意が必要です。

  • 対象エリアは確認必須
  • 追加の工事費用がかかるケースがある
  • 違約金・工事費残債なしで解約できるのは4年目から

そもそも利用対象外だったり、思わぬ料金がかかってしまったりする可能性があるので、それぞれ正しく理解しておきましょう。

対象エリアは確認必須

NURO光は、料金・回線速度など、他社と比べて魅力的な点が多い光回線ですが、ダークファイバーと呼ばれる特殊な回線を利用して通信を行うため、提供エリア内に住んでいなければ利用することはできません。

エリアは随時拡大中とはいえ、未だ全国で使えるわけではなく、以下のエリアに限定されています。

NURO光提供エリア

  • 北海道(一部エリア)
  • 関東
    …東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
  • 東海
    …愛知・静岡・岐阜・三重
  • 関西
    …大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
  • 九州
    …福岡・佐賀

また、提供エリアに住んでいるからといって必ずしも利用できるわけではありません。たとえば、北海道は2019年12月に提供エリアに含まれるようになったものの、実際にNURO光の回線を開通できるのは、札幌などの都市部に限られます。

高速プランは対象エリアがさらに狭くなる

対象エリアは、高速プランになるとさらに狭くなります。

プラン開通可能エリア
NURO 光 10G東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、奈良の一部エリア
NURO 光 10Gs東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、静岡、大阪、兵庫、奈良、福岡の一部エリア
NURO 光 6Gs東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、静岡、大阪、兵庫、奈良、福岡の一部エリア
NURO 光 20Gs東京都豊島区、港区の一部エリア

どのプランを選ぶ場合でも、NURO光に申し込む前は、以下のページから、対象エリアを確認しておきましょう。

NURO 光 G2 Vプランのエリア確認ページ
https://www.nuro.jp/lp/area/

NURO光forマンションプランのエリア確認ページ
https://www.nuro.jp/mansion/

エリア確認については、「誰でもわかる!NURO光の提供エリア確認方法とおすすめ契約窓口」でも詳しく紹介していますので、参考にしてください。

追加の工事費用がかかるケースがある

NURO光は、44,000円の工事費が実質無料になりますが、工事の日程やタイミングによっては、追加の工事費用がかかることがあるので注意が必要です。

工事追加費用
宅内工事と屋外工事を1日でまとめて実施
(関東エリアの戸建て住宅のみ可能)
5,500円
工事を土日に実施3,300円

NURO光は工事を宅内工事と屋外工事の二回に分けて行います。工事には二回とも立ち会いが必須です。

それぞれの工事をまとめて行いたい場合は、追加費用が5,500円かかります。また、会社が休みの土日しか立ち会いができないという方は、3,300円の追加費用が発生します。

土日に工事をまとめて行う場合は、合計8,800円がかかることを覚えておきましょう。

違約金・工事費残債なしで解約できるのは4年目から

NURO光の解約時の費用が完全に0円になるのは、4年目からです。これはNURO光解約時の落とし穴なので、注意してください。

NURO光は2年ごとの自動更新

NURO光は2年ごとの自動更新であり、解約違約金がかからないのはこの更新のタイミングのみです。もし24ヶ月目で解約した場合、解約違約金は無料となります。

ただし、工事費の残債を支払う必要があります。(工事費の残債1,486円×6ヶ月)

工事費が完済するのは、31ヶ月目だからです。

では、31ヶ月目で解約したら、一切お金がかからないかというと、そうではありません。

工事費は完済しているので0円ですが、その間、2年間の自動更新が行われているので、解約の際は解約違約金(10,450円)がかかります。

解約時の費用が完全に0円になるのは、工事費の支払いが完全に終わり、かつ2度目の更新のタイミング、すなわち「契約から4年目」のタイミングとなってしまいます。

補足:NURO光の解約違約金

NURO光の解約違約金は、プランによって異なります。

プラン解約違約金
NURO 光 G2 V10,450円
NURO 光 G20円
NURO 光 for マンション10,450円
NURO 光 6Gs
NURO 光 10Gs
NURO 光 10G
22,000円
22,000円
22,000円
NURO光 20G0円

契約更新月以外の解約の場合、通常プランは10,450円の解約違約金が発生します。

NURO光 20Gと、契約期間に定めのない「NURO 光 G2」は解約違約金無料ですが、工事費の残債は支払う必要があるので注意してください。

補足2:引っ越し時の解約違約金&新居の工事費は無料!

引っ越し先でもNURO光を使いたい場合は、一旦現住所で解約した後、引っ越し先で新たに申し込みする必要がありますが、その場合に必要な諸費用がすべて無料となります。

  • 本来発生する契約解除料と工事費残債が無料
  • 新たに発生する工事費が実質無料&事務手数料が無料

このため、追加費用の心配なく、転居先でもNURO光を使い続けることができます。

※ただし、転居先がNURO光対応エリアでない場合は、通常の解約を行う必要があります。

5.NURO光のお得な申し込み方法

この章では、NURO光にお得に申し込むための方法を解説します。

  • 公式サイトから申し込む
  • キャンペーンは「45,000円キャッシュバック」がおすすめ
  • ソフトバンクのスマホ利用者はおうち割光セットを適用する
  • 不要なオプションには加入しない

申し込み窓口やキャンペーン次第で、実質月額料金が変わることもあるので、お得な申し込み方法を正しく理解しておきましょう。

公式サイトから申し込む

NURO光に申し込む窓口は、

  • 公式サイト
  • 代理店サイト

の2パターンあります。

たいていの場合、光回線を申し込む際は代理店経由で申し込む方が、お得なことが多いです。しかしNURO光の場合は、公式サイトからの申し込みが最もお得で、かつ受け取りやすくなっています。

公式サイトとNURO光を扱う代理店のキャッシュバック額を比較すると、以下のようになります。

←左右にスクロールできます→

申し込み窓口最大キャッシュバック有料オプション受け取り時期
NURO公式サイト45,000円なし6ヶ月後
ライフサポート
(代理店)
36,000円なし6ヶ月後
アウンカンパニー
(代理店)
35,000円なし2ヶ月後
LifeBank
(代理店)
50,000円あり
(ひかり電話・ひかりTVに加入)
12ヶ月後
価格.com
(代理店)
38,100円なし12・24・36か月後の3回に分けて受け取り

金額だけでなく、受け取りやすさ・オプションの有無などの条件から総合的に判断すると、公式サイトからの申し込みが最もおすすめです。

ポイント:キャッシュバック額以外の条件も確認必須

キャンペーンを比較する際は、キャッシュバック額以外の条件も確認必須です。

上記の表を見ると、公式サイトよりも「LifeBank」の方が、キャッシュバック額が大きく、一見お得に思えるかもしれません。

しかし、「LifeBank」は追加で有料オプションに加入が必須条件となっており、通常の申し込みでは12,000円しか還元されません。

公式サイトからの申し込みであれば、追加のオプションは必要なく、申請も振込先を一度登録するだけなので、受け取り損ねる心配もないでしょう。

NURO光forマンションのキャッシュバックも公式サイトからがお得

NURO 光 for マンションプランの申し込みで、キャンペーンを実施している窓口は、以下の2つでした。

  • NURO光公式
  • 代理店ブロードバンドナビ

結論からいうと、NURO 光 for マンションプランの場合も、公式サイトからの申し込みがおすすめです。

キャッシュバック額加入必須オプション受け取り時期
NURO光公式25,000円なし2ヶ月後
代理店ブロードバンドナビ最大48,000円あり3ヶ月後

一見すると、ブロードバンドナビの方がお得なように見えます。しかし、最大のキャッシュバックを受け取るためには指定のオプションに1ヶ月以上加入する必要があるため、結果として割高になってしまいます。

NURO光公式からの申し込みであれば、特に条件も設定されていないため、損をすることなく25,000円を受け取れます。

公式サイトから申し込む

キャンペーンは「45,000円キャッシュバック」がおすすめ

2021年時点、NURO光が行っている公式キャンペーンは以下の6つあり、この中から選ぶことができます。(併用不可)

NURO光6つのキャンペーン

  • キャッシュバック(45,000円)
  • 1年間の利用料月額980円
  • NUROでんきセット割引
  • ひかりTVセット割引
  • 3ヶ月500円(ワンコイン)トライアル
  • キャッシュバック(43,000円)

上記キャンペーンの中でおすすめは、キャッシュバック(45,000円)です。

【全ての人におすすめ】公式サイトから45,000円のキャッシュバック

出典:NURO光

すべての人におすすめなのが、45,000円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンです。

月額料金が変わることはありませんが、キャッシュバックが高額なため、2年間の実質月額料金は3,697円と非常に安く抑えられます。

現金での還元のため、お金の使い方を自分で決められるのも、魅力の一つです。

なお、45,000円のキャッシュバックを受け取るためには、公式特設サイト(赤色のページ)からの申し込みの場合に限られます。

NURO光のサイトの特典一覧にある通常窓口(青色のページ)から申し込んでしまうと、43,000円しか受け取れないので注意してください。

NURO公式特設サイトから申し込む

対象
  • NURO 光 G2 Vへ新規入会・コース変更
  • 申し込みから12ヶ月後の月末までに開通し、かつ受け取りまでNURO光を継続利用
受け取り時期開通6ヵ月後
受け取り方法開通6ヵ月後の15日にキャッシュバック受取手続きの案内メールが届くので、内容に沿って手続き
例) 2021年4月に開通した場合は2021年7月15日

その他のキャンペーン内容については、『元販売員が教える!2021年4月NURO光で最もお得なキャンペーン』を参考にしてください。

ソフトバンクのスマホ利用者はおうち割光セットを適用する

出典:NURO光

スマホのキャリアがソフトバンクであれば、スマホ利用料最大1,100円割引の「おうち割光セット」も利用できます。

家族もソフトバンクを利用していれば、最大10回線まで割引可能です。

ただし、おうち割光セットを利用するためには、月額550円のNURO光電話への加入が必須です。また、スマホの料金プランによっては、割引額が変わることもあります。

1,000円の割引が適用されるプラン

  • データプランメリハリ/データプランミニフィット
  • データプラン50GB+/データプランミニ
  • データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
  • データ定額 50GB/20GB/5GB
  • パケットし放題フラット for 4G LTE
  • パケットし放題フラット for 4G
  • 4G/LTEデータし放題フラット
  • 4Gデータし放題フラット+

ソフトバンクユーザー必見!NURO光とソフトバンク光のスマホ割を徹底比較

ソフトバンクのスマホセット割のある人気光回線「ソフトバンク光」と、NURO光の比較を以下にまとめました。

結論からいうと、スマホセット割の割引額はどちらも同じですが、月額料金・回線速度の観点を踏まえるとNURO光の方がお得です。

NURO光ソフトバンク光
月額料金5,217円5,720円
(2年自動更新プラン)
スマホセット割毎月1,100円割引毎月1,100円割引
※オプション加入条件あり(550円~)
スマホセット割適用条件※NURO光でんわ契約
(関東:月額550円、関西・東海:月額330円)
「光BBユニットレンタル+Wi-Fiマルチパック+電話サービス」加入

月額550円

通信速度最大2Gbps最大1Gbps
提供エリア北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
福岡・佐賀
全国

スマホセット割は、家族全員のスマホ料金が毎月安くなるため、家計の出費を抑えたいという方におすすめです。

スマホセット割適用のためには、いずれの回線もオプション加入の条件がある点に注意が必要です。

NURO光は、NURO光でんわ(北海道・関東は550円、「東海・関西・九州は330円)とのセット利用が必須で、ソフトバンク光も指定のオプション(550円以上)の加入が条件となります。

不要なオプションには加入しない

NURO光をなるべく安く利用するなら、不要なオプションには申し込まないようにしましょう。

特に、代理店から申し込みを行う場合、キャンペーン適用には複数のオプション契約が必須条件として定められていることもあります。

高額なキャッシュバックにばかり意識が向いて、不要なオプションを契約してしまい、気づいたら実質月額料金が高くなっていたということも考えられます。

実質月額料金を上げずに、高額キャッシュバックを受け取りたい方は、オプション契約不要で45,000円が受け取れる公式特設サイトを利用しましょう。

さいごに

NURO光の料金を、プラン別に詳しく紹介しました。

結論をまとめると、NURO光の月額料金は、

  • 最もスタンダードな「NURO 光 G2 V」プランが月額5,217円
  • 設備導入済みマンションのみ利用できる「NURO 光 for マンション」プランが月額2,090~2,750円

となっており、さらにキャンペーン適用によって金銭的な負担を抑えることができます。

2021年4月現在、NURO光公式特設サイト』経由での申し込みが、最も簡単に高額キャッシュバックを受け取れるのでおすすめです。

公式特設サイトへの申込はこちらから

公式特設サイト:https://www.nuro.jp/hikari/

上記の内容で契約をして、お得にNURO光を使いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket