光回線はビス止めなしでも開通できる?穴あけせずに工事する方法を紹介

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
光回線の開通工事はビス止めなしでもできる?

「光回線の工事でビス止めは必要?」
「ビス止めせずに開通工事はできる?」

光回線の開通工事では、ケーブルを固定するために建物の壁面へビス止めをするケースがあります。

壁に穴が開いてしまうため、賃貸の場合は大家さんや管理会社に工事を拒否される可能性も高いです。また、無許可で工事をするとトラブルに発展する場合もあります。

本記事では、ビス止めをせずに開通できる光回線の紹介や、穴を開けない開通方法を解説しています。大家さんを説得する際のポイントも掲載しているので参考にしてください。

おすすめの光回線
GMOとくとくBB光のロゴ相場より月額料金が約1,000円安い
最大128,000円キャッシュバック
高性能WiFiルーターが無料一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光のロゴドコモユーザーにとって最安
最大51,000円キャッシュバック
キャンペーンで工事費無料一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴソフトバンクユーザーなら最安
最大50,000円キャッシュバック
他社違約金最大100,000円負担一番お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴau・UQモバイルの料金が永年割引
設置工事費が実質無料
最大94,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ下り最高速度2Gbpsの高速通信
ソフトバンクのスマホとセット割引
最大60,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
寺本(ネットの教科書編集部)

当サイト「ネットの教科書」の管理人。家電量販店のスタッフや回線オペレーターとして働いた経験があり、光回線の仕組みや料金の知識が豊富。

光回線の開通工事で必要なビス止めとは?

光回線の開通工事で必要なビス止めとは?

光回線のビス止めはケーブルの固定に必要

光回線の開通工事では、電柱から引いた光ファイバーケーブルを固定するためにビスやネジを打ちます。

壁を貫通するほどの穴をあける工事はめったに実施されませんが、ケーブルの固定にビスを打つと外壁の表面に小さな穴があきます。

賃貸の場合は、建物の管理会社や大家さんに拒否される可能性も高いです。必ず、事前に確認や話し合いを済ませておきましょう。無許可で工事をすると、トラブルに発展します。

屋内でもビス止めが実施される場合がある

屋内でもビス止めが実施される場合がある

屋外に限らず、屋内でもケーブルの固定にビス止めを用いる場合があります

しかし、屋内のビス止めは極力避けるのが無難です。壁の表面に傷がつくため、賃貸だと退去の際に修繕費用を求められる可能性があるからです。

工事を実施する事業者に、屋内はビスを使わない方法で開通するよう伝えましょう。屋内なら、ビスを打たなくても配線カバーや両面テープでケーブルを固定できます。

ビス止めと穴あけ工事は別もの

ビス止めと穴あけ工事は別ものです。ビス止めは外壁にケーブルを固定するためにビスを打つ作業で、ケーブルの引き込み経路を作るのが穴あけ工事です。

穴あけ工事は外壁を貫通します。一方で、ビス止めの穴は壁の表面のみです。しかし、どちらにしても建物に傷が付いてしまうのは変わりません。

とくに賃貸の場合は、穴あけ工事の許可は降りにくいです。事前に建物の管理会社や大家さんとしっかり相談しましょう。

光回線をビス止めせずに開通する5つの方法

光回線をビス止めせずに開通する5つの方法

  • ・エアコンダクトや電話線を利用する
  • ・両面テープで固定する
  • ・光コンセントを固定せず使う
  • ・光コラボ同士で乗り換える
  • ・NURO光の利用を検討する

エアコンダクトや電話線の配管を利用する

エアコンダクトや電話線の配管を利用する

光回線をビス止めせずに開通させる方法は、エアコンダクトや電話線の配管を利用するのが最も主流です。

既存の配管などを利用するため、新しく壁に穴をあける必要がありません。

しかし、電話線の配管に新しく光回線のケーブルを通せるだけのスペースがないケースもあります。その場合は、エアコンダクトを利用できないか打診してみましょう。

ビスではなく両面テープを使って固定する

屋内ではビスの代わりに両面テープでケーブルを固定するケースが多いです。

壁を傷つけずに固定が可能なので、工事担当者に屋内ではビスではなく両面テープを使ってもらえるよう提案してみましょう。

ただし、両面テープの場合は剥がす際に壁の表面が剥がれてしまう可能性があります。また、壁とテープの相性が悪いと、接着できないケースもあります。

光コンセントを固定せずに使う

光コンセントを固定せずに使えばビス止めが不要です。

ケーブルを引き込む場所と、ONUの接続位置が近い場合は光コンセントを固定せずに使用可能です。

ただし、レアケースなのであまり選択できる手段とは言いがたいです。

光コンセントが使える光コラボを契約する

光コンセントが使える光コラボを契約する

宅内に光コンセントがあれば、光コラボを契約すると工事なしで開通可能です。

光コンセントには、すでにNTTの光回線が入っているからです。光コラボを契約すれば、そのまま工事不要で利用できます。

独自回線を検討していたり、自宅に光コンセントがない場合は開通工事が必要になります。

主な光コラボ一覧
  • ・ドコモ光
  • ・ahamo光
  • ・ソフトバンク光
  • ・GMOとくとくBB光
  • ・Rakuten光
  • ・GameWith光
  • ・So-net光
  • ・ビッグローブ光
  • ・@nifty光
  • ・DTI光
  • ・excite光
  • ・IIJmioひかり
  • ・Asahi Net光
  • ・enひかり
  • ・おてがる光
  • ・@TCOMヒカリ
  • ・hi-hoひかり

NURO光の利用を検討する

光回線の開通工事で、極力ビス止めを回避したい場合は、NURO光の契約を検討しましょう。

NURO光はビス止めなしの工事が可能です。屋外と宅内のケーブルを中継する「光キャビネット」の固定に両面テープを使用してくれます。

開通工事当日に、ビス不使用での施工希望を伝えましょう。

NURO 光の工事では穴あけやビス留めが発生する場合がございますが、穴あけを行わない工法もございます。

外壁への穴あけを避けたい場合は、工事当日に穴あけを避けたい旨を担当者にお伝えいただくようお願いいたします。

なお集合住宅の施工方法は3種類から選択されます。 どちらの工法にて工事を行うかは、工事当日に建物の設備状況などを確認させていただいた上で決定いたします。

引用元:NURO光公式FAQ

ビス止めができず開通できないケースも多くある

ビス止めができず開通できないケースも多くある

    • negatelibu_icon
      ビス止めなしで開通したい!Twitter
      新居で光回線の工事予定。ビス止めが必要かどうか当日聞いてみないと分からないみたい。不要ならいいけど、必要なら光回線諦めないとなんだよな…。
      2024年02月29日
  • negatelibu_icon
    開通できないかも…。Twitter
    光回線の開通、事前にビス止めや穴あけはしないでくださいと念押しして、いざ当日になったら突然「ビス止めしないと工事できません。」って…。
    うちの光回線、いつになったら開通するんだろう。
    2024年03月31日
  • negatelibu_icon
    やっぱビス止め必須かTwitter
    主要な光回線の工事を見てたんだがどこかしこも最低限でも外壁のビス止めができることが前提の会社が多いね。
    粘着テープで貼ることもできるらしいけど、壁が凸凹してるとダメとか色々制約があるっぽいしなぁ。
    2024年02月19日

光回線のビス止めについて口コミを調査しました。ビス止めができない理由として、大家さんや管理会社からビス止めの許可がもらえなかったというのが多いです。

また、ビス止め以外の方法で開通工事をお願いしている人もいました。しかし、工事当日に作業員から「ビス止めしないと難しい」と言われてしまったケースもあるようです。

光回線を申し込む前に開通工事について調べましょう。また、必ず建物の管理会社や大家さんに承諾を取ってください。無断で施工するとトラブルに発展する可能性が高いです。

解約時はビス止めで開いた穴を埋めてもらえる

解約時はビス止めで開いた穴を埋めてもらえる

光回線を解約した際に実施する撤去工事の内容に、光コンセントの撤去やビス穴埋めが含まれている可能性は高いです。

撤去工事費自体は光回線ごとに異なりますが、光コンセントの撤去やビス穴埋め作業に対する追加料金はほぼ発生しません。基本料金に含まれています。

また、光回線によっては撤去工事を任意にしています。また、建物の管理者が設備残留を希望した場合は、撤去せず放置して大丈夫です。

光回線の開通工事における注意点

光回線の開通工事における注意点

  • ・開通工事には立ち会いが必須
  • ・開通工事は時期によって2ヶ月先になる
  • ・土日祝日の工事は追加料金が発生する
  • ・光コンセントの周りは片付けておく
  • ・通信機器を設置する場所を決めておく
  • ・事前に建物の管理者に許可を取る

開通工事は立ち会いが必須

開通工事では宅内作業も発生するため、立ち会いが必須です。

工事自体は1時間程度で終わるケースがほとんどですが、同時にオプション工事をしたり、建物の設備次第ではさらに時間が掛かる可能性もあります。

開通工事の当日は、半日程度家にいられるよう予定を調整しておくと安心です。

開通工事は時期によって2ヶ月先になる

開通工事は時期によって2ヶ月先になる

光回線は通常1ヶ月程度で開通可能ですが、時期によっては工事のスケジュールが2ヶ月先になる場合があります。

1年の中でも、3~5月は新生活に伴う引越しが多いため光回線の申し込みが急増します。回線の受付数が増えると、開通工事のスケジュールもどんどん埋まってしまいます。

また、年末年始にあたる12月~1月もネットの開通工事が増えます。「長くて開通まで2ヶ月かかるかもしれない」という可能性を考えて早めに申し込みましょう。

土日祝日に工事をする際は追加料金が掛かる場合がある

土日祝日に工事をする際は追加料金が掛かる場合がある

光回線の開通工事を土日祝日に実施する場合は、休日工事による追加料金が発生します

開通工事費無料の光回線を契約しても、土日祝日に実施した場合は追加料金が別途発生します。事業者によって異なりますが、3,300円程度です。

追加料金は工事費無料特典の適用外です。例えば、開通工事費が完全無料になる「ドコモ光」を申し込んだ場合でも、工事が土日祝日になれば3,300円は請求されます。

光コンセントの周りは片付けておく

光コンセントが設置されている物件の場合は、光回線の開通工事日までに周辺を片付けておきましょう

家具や家電で光コンセントが塞がれていると、当日の作業ができずに工事が延期される可能性があります。事前に片付けて、スペース作っておくのがおすすめです。

通信機器を設置する場所を決めておく

戸建ての場合は、ONUやルーターといった通信機器を設置する場所をあらかじめ決めておきましょう。

ただし、希望した位置がケーブルを引き入れる場所から大きく離れていると設置できません。いくつか候補場所を決めて、作業員と相談してください。

ちなみに、マンションの場合は電話線のモジュラージャックか、光コンセントに近い位置が機器の設置場所になります。

事前に建物の管理者に許可を取る

事前に建物の管理者に許可を取る

賃貸の場合は、光回線へ申し込む前に必ず建物の管理者に工事の許可を取りましょう

賃貸の所有者は管理会社または大家さんであるため、工事の内容に関わらず事前の確認が必要です。事前に許可を得てから申し込みや開通工事の依頼をしましょう。

無許可で工事をすると、壁に傷を付けたという理由で多額の修復費用が請求されるといったトラブルが発生しかねません。

管理者に開通工事の許可を取る際のポイント

管理者に開通工事の許可を取る際のポイント

工事費用は自己負担ということを伝える

光回線の開通工事費用は契約者の自己負担になるため、管理者側には一切費用が発生しない旨を伝えましょう。

管理者側が負担する費用は一切無しで、光回線の設備が導入できるという方向で説得するのがおすすめです。

光回線の必要性を伝える

管理者に対して、光回線の必要性をしっかり伝えるのも重要です。リモートワークやオンライン会議など、仕事において必要性が高いという形で話すのがおすすめです。

ゲームや動画鑑賞といった趣味での利用を主軸に伝えても、必要性を分かってもらえない場合があります。

開通の主な理由を仕事での利用にすると、趣味で使うと話した時より必要性が伝わる可能性が高いです。

光電話を契約して電話回線と一緒に開通してもらう

光回線と一緒に光電話を契約して、電話回線の引き込みが必要だという方向で伝えるのもひとつの手段です。

管理者がご年配の場合は、インターネットという単語を出すより電話線が必要だと話したほうが理解を得られる可能性があります。

電話線を理由に開通する場合は、必ず光回線と一緒に光電話を申し込みましょう。「auひかり」なら、最大35ヶ月間無料でひかり電話が利用できます。

穴を開けずに工事ができるならその旨伝える

工事業者に確認して、穴あけやビス止めが不要で開通可能なら早めに管理者に伝えましょう

光回線の開通工事にあたって、物件の外装に傷がついてしまうのを懸念して工事を拒否する管理者は多いです。

建物に傷をつけずに開通できると説明すれば、工事の許可がおりる可能性は高いです。工事日程が決まったら、早めに工事業者に確認を取りましょう。

ビス止めなしで開通できるおすすめ光回線

マンション
月額料金
戸建て
月額料金
キャッシュバック額と
お得な申込窓口
開通工事費キャンペーン内容
ドコモ光_ロゴ▼詳細4,400円5,720円51,000円
▶GMOとくとくBB
完全無料・WiFiルーター無料レンタル
他社から乗り換えで還元増額
・dポイント2,000pt進呈
・開通までポケット型WiFi無料
ソフトバンク光_ロゴ▼詳細4,180円5,720円最大50,000円
▶GMOとくとくBB
実質無料WiFiルーター無料プレゼント
・他社違約金最大100,000円補償
・開通までホームルーター無料
GMOとくとくBB光_ロゴ▼詳細3,773円4,818円最大126,000円
▶公式サイト
実質無料WiFiルーター無料レンタル
auひかり_ロゴ▼詳細4,180円5,610円最大94,000円
▶GMOとくとくBB
実質無料他社違約金最大30,000円補償
・WiFiルーター無料プレゼント
・ひかり電話が最大35ヶ月無料
NURO光_ロゴ▼詳細5,200円5,200円60,000円
▶公式サイト
実質無料オプション加入で還元増額
・設定サポート1回無料
・開通までポケット型WiFi無料

ドコモユーザーならドコモ光がお得

ドコモ光_ロゴ

ドコモ光がおすすめな人

  • ・ドコモのスマホを利用している人
  • ・初期費用を抑えたい人
  • ・信頼度の高い大手サービスを利用したい人
マンション
月額料金
4,400円
戸建て
月額料金
5,720円
スマホセット割ドコモ
毎月最大1,100円割引
回線タイプ光コラボ
提供エリア全国
平均速度下り:271.86Mbps
上り:300.64Mbps
開通工事費22,000円
(マンション・戸建て)
※完全無料
契約事務手数料3,300円
契約期間2年
(自動更新)
解約違約金マンション:4,180円
戸建て:5,500円
キャッシュバック51,000円
その他特典・WiFiルーター無料レンタル
・dポイント2,000pt
・開通までポケット型WiFi無料
お得な申込窓口▶GMOとくとくBB
関連記事▶ドコモ光の評判口コミ
▶ドコモ光のキャンペーン情報

ドコモ光はNTT回線を使用する光コラボに部類されるサービスです。光コンセントがあれば開通工事なしで利用できます

大手通信事業者であるNTTドコモがサービスを提供しているため、信頼度は抜群です。開通工事費も完全無料なので、初期費用が安く抑えられます。

また、唯一ドコモのスマホセット割が利用できる光回線です。ドコモユーザーなら、毎月最大1,100円の割引が受けられます。

ドコモ光は光回線シェア率No.1

サービス提供主体別シェア率

引用:電気通信サービスの契約数及びシェアに関するデータ

ドコモ光は大手通信キャリアが運営している光回線です。信頼性も高く、国内No.1シェア率を誇ります

総務省の公開データによると、ドコモ光の運営をしているNTTドコモだけで全体の20%近くを占めています。NTTグループ全体を見ると、半数近いシェア率になります。

ドコモ光は通信品質も高いうえに、セット割引や工事費無料といった特典が豊富です。また、開通前後の丁寧なサポートもユーザーの獲得に繋がっています。

ドコモ光をお得に申し込むならGMOとくとくBB

ドコモ光の申し込みはGMOとくとくBBがおすすめ

ドコモ光をお得に申し込むなら、GMOとくとくBBの窓口がおすすめです。最大51,000円のキャッシュバックがオプション条件なしで受け取れます。

さらに、高速通信に対応したWiFiルーターが無料レンタル可能です。開通工事が完了するまでの間は、無料でポケット型WiFiをレンタルできます。

また、他社から乗り換えるとキャッシュバックが15,000円増額します。ドコモ光をお得に契約するなら、GMOとくとくBBの窓口から手続きしましょう!

光回線特徴
ドコモ光×GMOとくとくBBドコモ光×GMOとくとくBB最大51,000円キャッシュバック
・キャンペーンで工事費が無料
・開通後も高性能WiFiルーター無料
・開通まで無料でWiFiがレンタルできる
GMOとくとくBBはこちら

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光がお得

ソフトバンク光_ロゴ

ソフトバンク光がおすすめな人

  • ・ソフトバンクユーザー
  • ・乗り換え費用を全額補償してほしい人
  • ・無料でWiFiルーターをゲットしたい人
マンション
月額料金
4,400円
戸建て
月額料金
5,720円
スマホセット割ソフトバンク
毎月最大1,100円割引
ワイモバイル
毎月最大1,650円割引
回線タイプ光コラボ
提供エリア全国
平均速度下り:305.81Mbps
上り:348.58Mbps
開通工事費31,680円
(マンション・戸建て)
※実質無料になる
契約事務手数料3,300円
契約期間2年
(自動更新)
解約違約金マンション:4,180円
戸建て:5,720円
キャッシュバック最大50,000円
その他特典・他社違約金最大100,000円補償
・WiFiルーター無料レンタル
お得な申込窓口▶GMOとくとくBB
関連記事▶ソフトバンク光の評判口コミ
▶ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光もNTT回線を使う光コラボです。光コンセントがあれば工事不要で開通できます。また、電話線の配管やエアコンダクトを利用するため穴あけ工事の心配はありません。

ソフトバンク光は他社違約金を最大100,000円まで補償してくれます。乗り換え費用を少しでも抑えたい場合は、ソフトバンク光の特典を活用しましょう。

ソフトバンクとワイモバイルのスマホを使っている場合は、スマホセット割が適用になります。毎月のスマホ料金が割引されてお得に利用できます。

ソフトバンク光はスマホセット割がお得

割引額割引対象
ソフトバンク毎月最大
1,100円割引
スマホ利用料
ワイモバイル毎月最大
1,650円割引
スマホ利用料

ソフトバンクとワイモバイルのスマホを使っているなら、ソフトバンク光の契約でセット割引が適用になります

月額550円の指定オプション加入が必須ですが、割引額のほうが高いです。ソフトバンクならおうち割でスマホ1回線につき毎月最大1,100円割引になります。

ワイモバイルも同様に550円のオプション料金が必要ですが、スマホ代が毎月最大1,650円割引になるため圧倒的にお得です。

ソフトバンク光の申し込みはGMOとくとくBBがおすすめ

ソフトバンク光の申し込みはGMOとくとくBBがおすすめ

ソフトバンク光はGMOとくとくBBからの申し込みがお得です。最大50,000円のキャッシュバックが受け取れるうえに、開通工事費が実質無料になります。

1ギガプランの場合は、キャッシュバック額が減る代わりに高性能WiFiルーターが無料でもらえます。通信速度も速く、中継機としても使える優秀なモデルです。

他社からの乗り換えなら、違約金や工事費残債を最大100,000円まで補填してもらえます。ソフトバンク光を契約するなら、GMOとくとくBBから手続きしましょう!

おすすめ回線特徴
ソフトバンク光ソフトバンク光ソフトバンク利用者におすすめの光回線
最大50,000円キャッシュバック
他社の乗り換え費用を10万円まで還元 一番お得なキャンペーン窓口

GMOとくとくBB光は月額料金が安い

とくとくBB光_ロゴ

GMOとくとくBB光がおすすめな人

  • ・月額料金を安く抑えたい人
  • ・契約期間に縛りのない回線を探している人
  • ・高額キャッシュバックを受け取りたい人
マンション
月額料金
3,773円
戸建て
月額料金
4,818円
スマホセット割なし
回線タイプ光コラボ
提供エリア全国
平均速度下り:262.10Mbps
上り:327.98Mbps
開通工事費マンション:25,300円
戸建て:26,400円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
契約期間なし
解約違約金0円
キャッシュバック最大126,000円
その他特典WiFiルーター無料レンタル
お得な申込窓口▶公式サイト
関連記事▶とくとくBB光の評判
▶とくとくBB光キャンペーン

GMOとくとくBB光は、フレッツ光の回線を使用してサービスを提供する光コラボです。宅内に光コンセント設備があれば、工事をせずに契約できます

工事日の3日前を目安にGMOとくとくBB光の開通に必要な機器が届くので、当日までに不足品がないかチェックしておきましょう。

また、GMOとくとくBB光は相場より月額料金が安いうえに契約期間の縛りがありません。

月額料金が相場平均より1,000円ほど安い

マンション
月額
戸建て
月額
GMO
とくとくBB光
3,773円4,818円
ドコモ光4,400円5,720円
ソフトバンク光4,180円5,720円
au光4,180円5,610円
NURO光5,200円5,200円

GMOとくとくBB光は月額料金が安いです。他の光回線と比較すると、500~1,000円安く利用できます

スマホセット割引がない格安SIMユーザーは、もとの月額料金が安いGMOとくとくBB光の契約がおすすめです。毎月かかる通信費用を安く抑えられます。

また、光コラボなのでNTTの回線設備を利用しています。ドコモ光やソフトバンク光と同等の品質をもつ光回線が、お得な月額料金で利用できます。

GMOとくとくBB光のお得な申し込み窓口は公式サイト

GMOとくとくBB光は最大128,000円のキャッシュバックがもらえる

GMOとくとくBB光は公式サイトからの申し込みが最もお得です。誰でも受け取れる30,000円キャッシュバックを含む、さまざまな特典が適用になります。

他社違約金補償や10ギガプランの申し込み、オプション同時申し込みによるキャッシュバックを合わせると、総額128,000円の還元です。

さらに、高速通信対応かつ10Gポートを搭載した高性能WiFiルーターの無料レンタルも利用できます。GMOとくとくBB光の申し込みは、公式サイトが最もお得です!

おすすめ回線特徴
GMOとくとくBB光とくとくBB光月額料金が最安クラスのお得な光回線
最大128,000円還元(6月30日まで)
いつ解約しても違約金が一切かからない
一番お得なキャンペーン窓口

auユーザーならauひかりがおすすめ

auひかり_ロゴ

auひかりがおすすめな人

  • ・auまたはUQモバイルユーザー
  • ・ネットの利用時間が夜間帯の人
  • ・マンションでも独自回線を使いたい人
マンション
月額料金
4,180円
戸建て
月額料金
5,610円
スマホセット割au
毎月最大1,100円割引
UQモバイル
毎月最大1,100円割引
回線タイプ独自回線
提供エリア関西・東海以外
※マンションは全国
平均速度下り:509.34Mbps
上り:537.95Mbps
開通工事費マンション:33,000円
戸建て:41,250円
※実質無料
契約事務手数料3,300円
契約期間2年/3年
解約違約金マンション:2,730円
戸建て:4,730円
キャッシュバック最大94,000円
その他特典・WiFiルーター無料レンタル
・auひかり電話最大35ヶ月無料
お得な
申込窓口
▶GMOとくとくBB
関連記事▶auひかりの評判口コミ
▶auひかりのキャンペーン情報

auひかりはKDDIがサービスを提供しています。通信が混雑しがちな夜間帯でも、速く安定した通信が特徴の独自回線です。

auひかりの開通工事では、壁を貫通する穴あけ工事は原則実施しません。エアコンダクトや電話線の配管といったすでに空いている穴を利用して開通します。

しかし、ケーブを固定するために数本ビス止めが発生する可能性があります。ただし、ネット上ではビス止めなしで開通できたという報告もあります。

auとUQモバイルのスマホ料金が安くなる

割引額サービス名
au毎月最大
1,100円割引
au
スマートバリュー
UQモバイル毎月最大
1,100円割引
自宅セット割

auまたはUQモバイルを利用していると、auひかりの申し込みでスマホセット割が使えます。スマホ1回線につき、毎月最大1,100円が割引になります

月額550円かかるauひかり電話への同時申し込みが必須です。現在、GMOとくとくBBから申し込むと、35ヶ月間無料で使えるキャンペーンが適用になります。

35ヶ月間は550円の出費なしで毎月最大1,100円割引が受けられます。auまたはUQモバイルを契約しているなら、ネット環境はauひかりが最もお得です。

auひかりのお得な申し込み窓口はGMOとくとくBB

auひかりの申し込みはGMOとくとくBBがおすすめ

auひかりをGMOとくとくBBの窓口から申し込むと、最大94,000円のキャッシュバックと、高性能WiFiルーターが無料でもらえます。

auひかりの公式キャンペーンである他社違約金負担も併用可能です。最大30,000円分まで還元されるので、お得に乗り換えられます。

最大94,000円のキャッシュバックと高性能WiFiルーターはGMOとくとくBB限定の特典です。申し込みページは、以下のボタンからアクセスできます!

光回線特徴
auひかりau・UQモバイルの料金が永年割引
設置工事費が実質無料
最大94,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口

回線速度重視で選ぶならNURO光

NURO光_ロゴ

NURO光がおすすめな人

  • ・外壁へのビス止めを禁止されている人
  • ・速度重視で光回線を選びたい人
  • ・ソフトバンクのスマホを利用している人
マンション
月額料金
5,200円
戸建て
月額料金
5,200円
スマホセット割ソフトバンク
毎月最大1,100円割引
スマホセット割NUROモバイル
最大1年間スマホ代無料
回線タイプ独自回線
提供エリア北海道・東北・関東
東海・関西・中国・九州
平均速度下り:649.68Mbps
上り:627.47Mbps
開通工事費44,000円
(マンション・戸建て)
※実質無料
契約事務手数料3,300円
契約期間3年
解約違約金3,850円
キャッシュバック60,000円
その他特典・メッシュWiFi初月無料
・設定サポート初回無料
・開通までポケット型WiFi無料
お得な
申込窓口
▶公式サイト
関連記事▶NURO光の評判口コミ
▶NURO光のキャンペーン情報

NURO光は公式サイトでビス止め以外の工事方法を掲載しています。工事当日に希望すれば、回線を繋ぐための光キャビネットを両面テープで固定してくれます。

光キャビネットの固定に両面テープを使用するのは、希望者への対応になります。工事当日に、作業員へテープの使用を頼みましょう。

ちなみに、地域によってはNURO光の設備が導入されたマンションもあります。その場合は、宅内工事だけで開通可能です。

NURO光の回線速度はトップクラス

下り平均上り平均
NURO光649.68Mbps627.47Mbps
ドコモ光271.86Mbps300.64Mbps
ソフトバンク光305.81Mbps348.58Mbps
GMO
とくとくBB光
262.10Mbps327.98Mbps
auひかり509.34Mbps537.95Mbps

NURO光の回線速度は光回線のなかでもトップクラスの速さです。光コラボと比較すると、2倍近い速度が出ています

独自の回線設備を使ってサービス提供しているため、回線が混雑しにくいです。そのため、他社より速い通信が可能になっています。

回線速度が速いため、ゲーム回線に適しています。FPSはもちろん、配信しながらの実況プレイも快適です。また、オンラインゲームのアップデートも短時間で対応できます。

NURO光は公式サイトからの申し込みがお得

NURO光60,000円キャッシュバック

NURO光の申し込みは公式サイトから手続きしましょう。オプション条件不要で60,000円のキャッシュバックが受け取れます。

また、指定オプションを申し込むと最大20,000円キャッシュバックが増額します。開通工事費も実質無料になるうえ、開通までポケット型WiFiが無料でレンタル可能です。

ソフトバンクまたはNUROモバイルを利用していると、スマホセット割が適用できます。NURO光を申し込むなら、公式サイトから手続きしましょう!

おすすめ回線特徴
NURO光のロゴNURO光60,000円キャッシュバックがもらえる
オプション加入で20,000円で追加還元
工事費44,000円分が実質無料NURO光の公式はこちら

光回線の工事ができない場合はホームルーターの契約がおすすめ

光回線の工事ができない場合はホームルーターの契約がおすすめ

工事の許可が取れなかったり、建物の都合で光回線の開通ができない場合はホームルーターの契約を検討しましょう

工事不要で、コンセントに挿すだけでネットが開通します。ポケット型WiFiという選択肢もありますが、ホームルーターのほうが安定した通信が可能です。

ホームルーターを契約するなら、回線速度も速く月間データ量が無制限で使えるドコモhome 5Gがおすすめです。

サービス名特徴
home5g_GMO▶home 5G申し込みで20,000円還元
ホームルーターの中で最速クラス
端末代が実質無料で利用できる
お得な申込窓口はこちら

光回線のビス止めについてよくある質問

光回線のビス止めについてよくある質問

光回線はビス止めなしで開通できる?

A.

ビス止め無しで工事可能です。

工事が始まる前に、作業員へ壁に穴をあけないよう伝えてください。

別の方法で開通工事を実施してもらえる可能性が高いです。

光回線のビス止めと穴あけ工事は別?

A.

光回線のビス止めと穴あけは、それぞれ別の作業です。ビス止めの場合は、壁の表面にだけビスを留めるための穴があきます。

穴あけ工事は、ケーブルを屋内へ引き込むために壁を貫通する穴をあけます。

しかし、大体はエアコンダクトや電話線の配管を利用するため、穴あけ工事まで実施するケースは少ないです。

光回線の撤去工事で穴埋めはしてもらえる?

A.

光回線を解約後、撤去工事を申し込んだ場合は機器の回収と一緒にビス穴を埋めてもらえます。

撤去工事の実施が決まったら、穴埋めを希望しましょう。撤去業者が、外壁などにできたビス穴を埋めてくれます。

光回線を利用する場合に、開通工事が不要になるケースはある?

A.

住んでいる建物に、すでに光回線の設備があれば工事をせずに開通できる可能性が高いです。

また、光コンセントが残っていて再利用できる場合も工事不要で契約できます。

光コンセントを利用できるのは、フレッツ光の回線を利用する光コラボに属するサービスです。

工事ができない場合の対処法は?

A.

光回線の開通工事が難しい場合は、ホームルーターの契約を検討しましょう。

おすすめはドコモhome 5Gです。ホームルーターの中でも回線速度が速く、月間データ量も無制限で使えます。

コンセントにさすだけで使えるので、工事不要でネットが開通します。

光回線をビス止めなしで契約する方法まとめ

光回線をビス止めなしで契約する方法まとめ

ビス止めが不要なケース

  • ・既存の穴を利用する
  • ・両面テープで固定してもらう
  • ・光コンセントを固定せずに使う
  • ・光コラボの契約を検討する
  • ・NURO光を契約する

光回線はビス止めなしで開通可能です。エアコンダクトや電話線の配管を利用すれば、穴あけ工事も不要で開通できます。

また、ビスではなく両面テープを使って光キャビネットを固定する方法もあります。工事を始める前に、ビス止め以外の方法での施工を希望しましょう。

また、光コンセントがあるなら光コラボを契約すると工事不要で開通できます。独自回線なら、NURO光はビス止めなしで開通可能です。

【厳選】おすすめの光回線一覧

光回線おすすめ理由と回線の特徴
GMOとくとくBB光▶とくとくBB光どのスマホキャリアでもお得な光回線
最大128,000円現金還元(当サイト限定)
相場より月額料金が1,000円程度安い最もお得なキャンペーン窓口
ドコモ光▶ドコモ光ドコモユーザーなら最安で使える光回線
最大51,000円現金還元(当サイト限定)
キャンペーンで工事費が完全無料
最もお得なキャンペーン窓口
auひかり▶auひかりau・UQユーザーなら最安レベルの回線
最大94,000円キャッシュバック
回線速度が速く通信品質も安定している最もお得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光▶ソフトバンク光ソフトバンクなら最安レベルの光回線
最大50,000円キャッシュバック
他社からの乗換費用を最大10万円還元最もお得なキャンペーン窓口
NURO光▶NURO光回線速度がトップクラスの光回線
最大速度2G/10G/20Gに対応している
60,000円キャッシュバックがもらえる最もお得なキャンペーン窓口

【2024年6月おすすめの光回線】高額還元で料金が安いGMOとくとくBB光

とくとくBB光_ロゴ

GMOとくとくBB光は月額料金が安くほとんどの人におすすめの光回線です。最大128,000円キャッシュバックがもらえます

日本全国で利用可能で、スマホセット割がなくても月額料金がリーズナブルです。また、老舗プロバイダーのGMOが運営しているので信頼性も高いです。

さらに、高性能WiFiルーターが無料でレンタルできる特典もあります。迷ったら、すべての面で優秀なGMOとくとくBB光にしましょう!

6月30日まで限定!
\最大128,000円キャッシュバック/
とくとくBB光公式はこちら

光回線の対応エリア外/工事なしで使うならドコモhome 5G

docomo home5G

光回線が契約できなかったり、工事なしでネットを利用したいならドコモhome 5Gにしましょう。スマホと同じ電波を利用しているので、日本全国で利用できます。

しかも、5G通信に対応しているため、光回線と同等の速度で利用できる可能性があります。コンセントに挿すだけで、WiFiが使える手軽さも魅力です。

お得な窓口から申し込むだけで20,000円分のAmazonギフトがもらえるので、ホームルーターにするならhome 5Gを選びましょう!

\Amazonギフト券20,000円分もらえる!/
home5G×GMOとくとくBBはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る