【2021年10月】公式よりお得なドコモ光のキャンペーン全32社を徹底比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「ドコモ光って今どんなキャンペーンをやっているのかな?」「どうせなら一番安い窓口で申し込みをしたい」など、ドコモ光のキャンペーン情報が気になりますね。

ドコモ光を扱うプロバイダや代理店のキャンペーンを徹底比較した結果、2021年8月現在、ドコモ光への申し込みで一番お得な窓口は『GMOとくとくBBであることがわかりました。

“『GMOとくとくBB』のドコモ光キャンペーン”

  • 工事費無料
  • キャッシュバック20,000円(加入オプションなし)
  • dポイント2,000ptプレゼント(新規・転用・事業者変更)
  • 高機能な無線ルーターが無料レンタル

もしも窓口選びを間違えてしまうと、「毎月の料金が高い…」「ネット回線が遅い…」といった後悔をする可能性があります。

そこでこのページでは、申し込み窓口によって大きく内容が変わるドコモ光のキャンペーンについて、元NTTの代理店で光回線の営業をしてきた筆者が、以下の流れで解説します。

  1. 【結論】ドコモ光で最もお得なキャンペーンはGMOとくとくBB
  2. ドコモ光 2種類のキャンペーン
  3. ドコモ光の申込はGMOとくとくBBがおすすめな3つの理由
  4. ドコモ光でよくあるQ&A 5選

最後まで読めば、ドコモ光のキャンペーンについて完璧に理解できて、もっともお得に申し込むことができます。

1.【結論】ドコモ光で最もお得なキャンペーンはGMOとくとくBB

のちほどドコモ光のキャンペーンを詳しく解説しますが、ドコモ光を申し込むなら、公式ではなく『GMOとくとくBB』経由がおすすめです。

というのも、『GMOとくとくBB』は2021年8月現在、公式を含めてもっともお得なキャンペーンを設けており、もっともお得な月額利用料金に加えて、快適な通信品質と通信速度を提供しているからです。

ドコモ光-GMOとくとくBBイメージ出典:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB』は、オリコン顧客満足度ランキングのプロバイダ「広域企業」部門において、2019、2020年と、2年連続で総合1位を獲得したプロバイダです。

『GMOとくとくBB』がベストである理由は3章『ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめの理由』にて詳しく解説しますが、GMOとくとくBBでは下記のようなキャンペーンが実施されており、他の申し込み窓口よりも5,000~10,000円もお得になります。

GMOとくとくBB キャンペーンページ: http://gmobb.jp/docomohikari/

《キャンペーン内容》

  • キャッシュバック20,000円(加入オプションなし)
  • dポイント2,000ptプレゼント(新規・転用・事業者変更)
  • 高機能な無線ルーターが無料レンタル

他のキャンペーンページの場合、無条件で20,000円のキャッシュバックを受けられない可能性がありますので、必ず上記キャンペーンページから申し込むことをおすすめします。

ドコモ光の公式キャンペーンよりも『GMOとくとくBB』の方がお得になる理由は、ドコモ光のキャンペーンの仕組みを知ることでわかります。

2. ドコモ光 2種類のキャンペーン

ドコモ光を申し込むには、「NTTドコモの公式窓口」と、「ドコモ光のプロバイダ・代理店・家電量販店」の2種類に分けることができます。

それに伴って、キャンペーンは以下2つに分けることができます。

ドコモの光キャンペーン

NTTドコモの公式キャンペーンの一部は、公式以外の窓口から申し込んでも適用される仕組みとなっています。

ということは、プロバイダや代理店から申し込めば「公式キャンペーン+独自キャンペーン」の両方の適用が可能ということです。

よって、よりお得な独自キャンペーンを設けているプロバイダや代理店から申し込んだ方が、よりお得になりやすいと言えます。

【補足】プロバイダとは

プロバイダとは、インターネット回線を通信端末(パソコンなど)につなげるサービス事業者のことです。

下図のようにインターネットにつながる入り口のような役割をしていて、必ず契約しなければいけないサービスです。

プロバイダ業者の説明

近年では、光回線事業者とプロバイダがセットになって提供されることが多いため、個別に契約するケースは少なくなっています。

では、それぞれのキャンペーンを解説します。

2-1.NTTドコモの公式キャンペーン

2021年8月現在NTTドコモでは、ドコモ光の新規契約者全員を対象に次のようなキャンペーンが行われています。

大きく分類すると、プロバイダや代理店からでも適用される「工事料無料」と、NTTドコモの窓口のみ適用される「dポイントプレゼント」のキャンペーンです。

では、ひとつずつ見ていきましょう。

新規工事料無料特典

ドコモ光では、新規の申し込みで工事費が無料になるキャンペーンを行っています。このキャンペーンは、ドコモ光の公式窓口以外(プロバイダ・代理店・家電量販店)でも適用されます。

ドコモ光の工事料無料キャンペーン出典:docomo

工事費は、戸建て19,800円(税込)・マンション16,500円(税込)ですので、かなりお得なキャンペーンと言えるでしょう。

ただし、土日・祝日に工事を行う際にかかる3,300円(税込)の追加費用や、工事内容によって発生する追加料金については適用外なので注意してください。

【ドコモ光 1ギガ】dポイントプレゼント特典(ドコモショップ限定)

こちらのキャンペーンは、ドコモショップで「ドコモ光 1ギガ」プランに新規申し込み、あるいは事業者変更をすると、dポイントが10,000ptもらえるというものです。

ドコモ光のdポイントキャンペーン出典:docomo

dポイントとは、「1ポイント=1円」として、ドコモの携帯料金支払いやネットショップでの買い物、あるいは街でのショッピングなど、様々なところで利用できるスマホ決済サービスです。

dポイントを受け取るためには、dポイントクラブ会員(法人名義の場合はドコモビジネスメンバーズ会員)であることが必要です。

dポイント出典:d POINT CLUB

ただし、キャンペーンでもらえるdポイントは6カ月の有効期限があり、次の用途では使用できませんので注意しておきましょう。

使用できないdポイントの用途

  • ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALマイル・Pontaポイントへの交換含む)
  • ケータイ料金の支払い
  • データ量の追加

【ドコモ光 10ギガ】dポイントプレゼント特典(ドコモショップ限定)

こちらのキャンペーンは、ドコモショップで「ドコモ光 10ギガ(2年定期契約)」プランに新規申し込みをして1年間利用した場合、dポイントが39,200ptもらえるというものです。

ドコモ光10ギガキャンペーン出典:docomo

もらえる時期は、ドコモ光の利用開始月の翌々月に20,000ptと、利用開始月以降に毎月1,600ptが12か月間になります。

なお、もらえるdポイントの有効期限や使用用途は【ドコモ光 1ギガ】のキャンペーンと同じです。

dポイント20,000ptプレゼント(WEBサイト限定)

NTTドコモでは公式WEBサイトからの申し込み限定で、dポイントが20,000ptもらえるキャンペーンがあります。

ドコモ光20,000ptプレゼント出典:docomo

適用条件は「ドコモ光(2年定期契約)」プランに新規で申し込むことと、契約者がdポイントクラブ会員であることです。

なお、もらえるdポイントの有効期限や使用用途は【ドコモ光 1ギガ】のキャンペーンと同じですので、注意してください。

【公式WEB限定】ドコモnet ドコモ光ルーター購入特典

こちらのキャンペーンは、ドコモ公式WEB受付から「ドコモ光 1ギガ(プロバイダ:ドコモnet)」を申し込んで、「ドコモ光ルーター 01」をドコモオンラインショップで購入すると、dポイントが7,000ptもらえるというものです。

ドコモ光ルーター購入特典出典:docomo

こちらも、もらえるdポイントの注意点は【ドコモ光 1ギガ】のキャンペーンと同じです。

「ドコモ光テレビオプション」お申込みでdポイントプレゼント!

こちらのキャンペーンは、ドコモショップや家電量販店から「ドコモ光テレビオプション」を申し込むと、dポイントが5,000ptもらえるというものです。

ドコモ光テレビオプションとは、ドコモ光の料金に月額825円(税込)をプラスすることで、地デジ・無料のBSをアンテナ不要で楽しむことができるサービスです。

ドコモ光テレビオプション出典:docomo

なお、適用されるためには、ドコモ光の2年定期契約を契約している必要があります。

また、もらえるdポイントの注意点は【ドコモ光 1ギガ】のキャンペーンと同じです。

2-2.プロバイダや代理店の独自キャンペーン

NTTドコモ以外でドコモ光を申し込む方法は以下3つの窓口がありますが、よりお得なキャンペーンを設けている窓口はプロバイダや代理店です。

《NTTドコモ以外でドコモ光を申し込める窓口》

  • プロバイダ
  • 代理店
  • 家電量販店

というのも、多くのプロバイダや代理店ではWEBサイトからの集客に力を入れているため、人件費や店舗運営費がかからず、浮いた分をキャッシュバックという形で顧客に還元して、より多くの顧客獲得に努めているからです。

では、プロバイダや代理店の独自キャンペーンから見ていきましょう。

プロバイダや代理店の独自キャッシュバックキャンペーン

プロバイダや代理店では、NTTドコモ公式のキャンペーンである「工事料無料」を加えた独自キャンペーンが展開されています。

以下の表は、ドコモ光のプロバイダ全24社と代理店が行っているキャッシュバックキャンペーンやサービス内容を、ドコモ公式サイトと共にまとめたものです。

比較すると、公式も含めて、もっともお得なキャンペーンを行っているのは『GMOとくとくBB』であることがわかります。

←スマホの場合は横にスクロールできます→

申込窓口独自キャッシュバック料金タイプ
※3
無料Wi-Fiルーター
レンタル
セキュリティソフト速度期待度
(v6プラス対応)
GMOとくとくBB20,000円
+2,000pt※1
A
最大1,733Mbps

1年無料
Wiz(代理店)20,000円
+2,000pt※1
選択可
OCN20,000円
+2,000pt※1
B
1年無料
@nifty最大20,000円※2
+2,000pt※1
A
最大867Mbps

1年無料
ネットナビ(代理店)最大20,000円※2
+2,000pt※1
選択可
ぷらら15,000円
+2,000pt※1
A
最大867Mbps

2年無料
ドコモ公式サイト20,000pt選択可
TiKiTiKi最大20,000pt※1,2A
BBエキサイト10,000pt※1A
最大866Mbps

3年無料
DTI10,000pt※1A
BIGLOBEA
最大867Mbps

1年無料
アンドラインA
1年無料
ic-netA
最大867Mbps

永年無料
ハイホーA
最大867Mbps

1年無料
スピーディアA
永年無料
ドコモネットA
1年無料
タイガースネットA
永年無料
楽天ブロードバンドA
1年無料
シナプスA
1年無料
01光コアラA
エディオンネットA
@ネスクA
@TCOMB
3カ月無料
ちゃんぷるネットB
最大300Mbps
TNCB
AsahiNetB
WAKWAKB

※1:dポイント付与
※2:「最大〇〇」を受け取るためには条件が必要
※3:タイプA・・戸建て5,720円/マンション4,400円
タイプB・・戸建て5,940円/マンション4,620円
選択可・・タイプA, Bのプロバイダを選べる

独自キャッシュバックの項目で「最大〇〇」と記載しているのは、キャッシュバックを受け取るためには条件が必要なことを示しています。

例えば@niftyでは、最大20,000円のキャッシュバックを受け取るためには、以下への申し込みが条件です。

  • 「@niftyパスワードマネージャー(税込み月額440円)」または「スカパー!(税込み月額429円)」
  • 「ひかりTV for docomo2年割(税込み月額2,750円)」

対して「GMOとくとくBB」であれば、20,000円のキャッシュバックを受け取るための条件は一切ありません。

つまり「不要なオプションに加入させられて、月額料金が高くなってしまった…」といった心配は無用ということです。

さらにGMOとくとくBBでは、高性能のWi-Fiルーターが無料でレンタルできることと、dポイントも2,000ptもらえます。

よって、お得にドコモ光へ申し込むなら、公式も含めて『GMOとくとくBB』の一択と言ってもよいでしょう。

家電量販店の独自キャンペーン

家電量販店の場合は、NTTドコモ公式のキャンペーンである「工事料無料」と「20,000ptプレゼント」に加えた独自キャンペーンが展開されています。

おもな家電量販店を調べた結果、時期によっても内容は変わりますが、以下のように商品券や家電量販店で使えるポイント(およそ5,000~10,000円分)のプレゼントが実施されています。

申込窓口独自キャッシュバックdポイントプレゼント
ケーズデンキ現金16,000円20,000pt
ヤマダ電機JCB商品券10,000円分20,000pt
ビックカメラビックポイント10,000pt20,000pt
ヨドバシカメラヨドバシカメラ商品券10,000円分20,000pt
エディオン

※時期によってキャッシュバック額は変動

ただし、先ほども述べたように、家電量販店経由で申し込むよりプロバイダや代理店経由で申し込む方がお得です。

というのも、多くのプロバイダや代理店ではWEBサイトからの集客に力を入れているため、人件費や店舗運営費がかからず、浮いた分をキャッシュバックという形で顧客に還元できるのです。

また、家電量販店の場合は、次のようなものを店舗へ持参して手続きしなければならないという、手間の面でもおすすめできません。

《キャッシュバックを受け取るために必要なもの》

  • 開通証明書
  • 契約書の控え
  • 身分証明書

2-3.【まとめ】もっともお得なキャンペーンはGMOとくとくBB

ここまで、NTTドコモの公式キャンペーン、プロバイダ・代理店の独自キャンペーン、家電量販店の独自キャンペーンを紹介してきました。

この中でもっともお得なキャンペーンは、「工事料無料」に加えて、無条件で「20,000円キャッシュバック」を受け取れるGMOとくとくBBであることがわかりました。

またGMOとくとくBBは、キャンペーンだけではなくトータルで支払う金額でももっともお得なプロバイダであるため、ドコモ光へ申し込むのであればもっともおすすめできる窓口になります。

次の章では、GMOとくとくBBがおすすめの理由を詳しく解説します。

3.ドコモ光の申込はGMOとくとくBBがおすすめな3つの理由

ドコモ光を申し込む際には、キャンペーンのお得さだけで窓口を選んでしまうと失敗する可能性があります。

なぜなら、いくらキャッシュバック額が高くても、月額料金が高ければ結局は合計で支払う料金が高くなってしまったり、通信速度が遅ければストレスを抱えてしまったりするからです。

その点、プロバイダのGMOとくとくBBであれば、もっとも快適に利用できます。

その理由は次の3つにまとめることができます。

  1. 実質月額料金がもっとも安い
  2. 高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルで使える
  3. v6プラスが使えるので速度に期待をもてる

ひとつずつ解説していきます。

3-1.実質月額料金がもっとも安い

理由の1つ目は「GMOとくとくBB」からドコモ光を申し込めば、実質月額料金がもっとも安くなることです。

実質月額料金とは、「結局いくら払うのか」をひと月あたりで示した金額のことです。

初期費用(事務手数料・工事費)や月額料金(契約期間分)をすべて足した金額に、プロバイダ独自のキャッシュバックやドコモ光公式キャンペーンの工事料無料などを差し引いて、契約期間で割った「ひと月あたりの料金」になります。

実質月額料金

《実質月額料金の計算式》

つまり、実質月額料金の安いプロバイダが、トータルでお得な申し込み窓口になるというわけです。

以下の表は、キャッシュバックを無条件で15,000円以上もらえるプロバイダ・代理店をピックアップして、「ドコモ光セット割」を加味した実質月額料金(2年契約)を比較したものです。

結論としては、もっともお得な申し込み窓口は、戸建てタイプ・マンションタイプ共に「GMOとくとくBB」でした。

←スマホの場合は横にスクロールできます→

申込窓口実質月額料金
(2年契約)
参考
戸建て
マンション
独自キャッシュバック無料Wi-Fiルーター
レンタル
セキュリティソフトv6プラス対応
GMOとくとくBB 3,408円
2,208円20,000円
+2,000pt※1

最大1,733Mbps

1年無料
Wiz(代理店)3,408円2,521円20,000円
+2,000pt※1
OCN3,608円2,408円20,000円
+2,000pt※1

1年無料
@nifty3,492円2,292円最大20,000円※2
+2,000pt※1

最大867Mbps

1年無料
ネットナビ(代理店)3,617円2,417円最大20,000円※2
+2,000pt※1
ぷらら3,617円2,417円15,000円
+2,000pt※1

最大867Mbps

2年無料

※1:dポイント付与
※2:「最大〇〇」を受け取るためには条件が必要

「Wiz」の戸建てタイプの実質料金は、GMOとくとくBBと同額でしたが、セキュリティソフトのサービスが付いておらず、GMOとくとくBBの方がお得です。

3-2.高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる

2つ目の理由は「GMOとくとくBB」では、高性能Wi-Fiルーターが無料でレンタルできることです。

レンタルできない場合は、Wi-Fi環境を整えるためには自分で用意する必要があります。一人暮らし用のWi-Fiルーターなら5,000円程度、ファミリー用なら10,000円ほどかかります。

ですが「GMOとくとくBB」であれば、高性能Wi-Fiルーターが3種類の中から選んで無料で利用できます。

GMOとくとくBBの選べるWi-Fiルーター出典:GMOとくとくBB

ちなみに以下は、機種名を明かしたWi-Fiルーターを無料レンタルしていて、かつキャッシュバック額が高いプロバイダ3社のスペックの比較です。

「GMOとくとくBB」で無料レンタルできるWi-Fiルーターの最高速度が、他のプロバイダよりも高いことがわかります。

←横にスクロールできます→

無料レンタルできる
Wi-Fiルーター
参考価格※最大通信速度
(5GHz)
最大通信速度
(2.4GHz)

GMOとくとくBB

※3種類から選べる

WSR-2533DHP3
(BUFFALO)
¥7,7801,733Mbps800Mbps
Aterm WG2600HS
(NEC)
¥6,9191,733Mbps800Mbps
WRC-2533GST2
(ELECOM)
¥6,1821,733Mbps800Mbps

ぷらら

WN-AX1167GR2
(IODATA)
¥6,500867Mbps300Mbps

@nifty

WRC-1167GST2H
(ELECOM)
¥4,109867Mbps300Mbps
WSR-1166DHPL2
(BUFFALO)
¥3,480866Mbps300Mbps

※オープン価格のため、Amazonの価格を表示

各ルーターは2つの無線電波帯域(5GHzと2.4GHz)を使えますが、それぞれの最高速度の違いが、店頭で売られる際の価格に反映されています。

また、「GMOとくとくBB」から無料レンタルできるルーターには、高速通信やセキュリティ面で次のような規格に対応しており、高水準のスペックを満たしていることがわかります。

  • 無線LANの規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac対応
  • セキュリティの規格:WPA/WPA2/WEP対応

このあと解説する「v6プラス」の恩恵を受けるためにはWi-Fiルーターのスペックも重要ですので、GMOとくとくBBを利用すれば、速度に悩まされる心配をなくすことができると言えるでしょう。

3-3.v6プラスを使えて速度に期待をもてる

3つ目の理由は、「v6プラス」を使えて通信速度に期待をもてることです。

「v6プラス」とは、混雑しにくい次世代型の接続サービスを意味します。

従来の接続方式(PPPoE)の場合は、必ず通らなければいけないポイントを通ってインターネットと繋がっていたため、使う人が多くなる時間帯には混雑して通信速度が遅くなっていました。

ですがv6プラス(IPoE)の場合は、混雑するポイントを通らずにインターネットと繋がることができるため、混雑しやすい時間帯でも快適にインターネットを楽しむことができます。

GMOとくとくBB「v6プラス」出典:GMOとくとくBB

最近では多くのプロバイダでもv6プラスに対応していますので、「GMOとくとくBB」だけがすごいわけではありません。

ですが、「v6プラス」に対応しているルーターでないと通信速度の恩恵は受けられないため、先ほどの高性能Wi-Fiルーターの無料レンタルと合わせて、速度の心配をなくすことができます。

その証拠に、速度にこだわる「GMOとくとくBB」は、ホームページ上で通信速度を公開しています。

GMOとくとくBB「通信速度」出典:GMOとくとくBB

これほど速度が出ていれば、テレワークやオンライン授業、動画配信サービスなどでストレスを抱えることはありません。

実際に利用している人も「みんなのネット回線速度」でレポートを残した結果、次のようなデータを確認できます。

ドコモ光 × GMOとくとくBBの通信速度レポート
平均ダウンロード速度300.71Mbps
平均アップロード速度221.82Mbps
平均Ping値※122.87ms

※直近3ヶ月に計測された16,046件のドコモ光 × GMOとくとくBBの測定結果
※1:通信にかかる時間を表す数値, 0~40msで速い目安

このような理由から、ドコモ光を申し込むのであれば、料金に関しても、速度に関しても「GMOとくとくBB」をおすすめできるわけです。

ポイント

GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」:http://gmobb.jp/docomohikari/

他のキャンペーンページですと、無条件では20,000円のキャッシュバックを受けられない可能性が高いので、ドコモ光を使う際には、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

4.ドコモ光でよくあるQ&A

最後に、ドコモ光に関してよくある質問を解説していきます。

  1. 「ドコモ光セット割」の割引額を詳しく知りたい!
  2. どのくらい安くなるのかシミュレーションしたい!
  3. ドコモ光の申し込みをキャンセルしたいんだけど..
  4. dポイントはどうやって使えるの?
  5. 家電量販店や営業電話での申し込みはお得じゃないの?
  6. おすすめ乗り換え先はあるの?

それぞれ見ていきましょう。

4-1. 「ドコモ光セット割」の割引額を詳しく知りたい!

ドコモ光では、ドコモのスマホとセットにすることで、一人あたり最大1,100円(税込)の割引を受けられます。

ドコモ光セット割のイメージ出典:docomo

離れて住んでいる家族も対象となり、「ドコモユーザーの人数×最大1,100円(税込)」の割引ができますので、家族がいる人はかなりお得な内容です。

この割引額はスマホのパケットパックによって変わり、以下のとおりになります。

ギガホ・ギガホライトの場合※ファミリー割引グループ内全員が割引を受けられる
ギガホ1,100円/月
ギガライト(ステップ4:~7GB)1,100円/月
ギガライト(ステップ3:~5GB)1,100円/月
ギガライト(ステップ2:~3GB)550円/月
ギガライト(ステップ1:~1GB)対象外

※価格はすべて税込み

4-2. どのくらい安くなるのかシミュレーションしたい!

ドコモ光が本当にお得に使えるかを確かめるために、ドコモユーザーのパターンを2つ想定してシミュレーションをしてみます。

  • パターン① 3人家族、ずっとドコモを使ってる
  • パターン② 一人暮らし、ドコモのスマホを使っている

パターン① 3人家族、ずっとドコモを使ってる

ずっとドコモのスマホを使っている3人の家庭で、フレッツ光からドコモ光に切り替えるケースを見てみましょう。

もともと下記のように、家族3台でギガライト(~5GB)2名、ギガホプレミア1名で使っていました。

ドコモ光に乗り換える前
TOTAL月額基本料金:25,564円
(ドコモ合計+フレッツ光合計)

※税込価格

ドコモの料金
ギガホプレミア×17,018円×17,018円
ギガライト5GB×25,478円×210,956円
かけ放題×1770円×1770円
ドコモ合計18,744円

※価格はすべて税込
※ギガホプレミア・ギガライトは2年間定期契約の場合

フレッツ光の料金
フレッツ光6,270円
にねん割+ギガ・スマート割引-1,100円
プロバイダ=@nifty1,100円
ひかり電話550円
フレッツ光合計6,820円

※価格はすべて税込

NTT東日本のフレッツ光を使っていた場合、請求もバラバラ、料金も高めでした。

ドコモ光に乗り替えると下記のように、光回線自体の料金削減とネットとスマホのセット割により、料金は月々3,850円(税込)、年間にすると4万円以上も削減できました。

ドコモ光に乗り替えると月々3,850円も削減可能
TOTAL月額基本料金:21,714円
(ドコモ合計のみ)

※税込価格

ドコモの料金
ギガホプレミア×17,018円×17,018円
ギガライト5GB×25,478円×210,956円
かけ放題×1770円×1770円
ドコモ光5,720円
ドコモ光セット割-1,100円×3-3,300円
ひかり電話550円
ドコモ合計21,714円

※価格はすべて税込
※ギガホプレミア・ギガライトは2年間定期契約の場合

このように、人数が多いほどセット割が大きくなっていくので、ドコモユーザーの家族が多いほどお得になります。

パターン② 一人暮らし、ドコモのスマホを使っている

一人暮らしの場合でも、十分にお得にドコモ光を使うことができます。

マンションタイプで、フレッツ光とドコモのネット回線を使っているケースでシミュレーションをしてみます。

ドコモ光に乗り替える前
TOTAL月額基本料金:9,988円
(ドコモ合計+フレッツ光合計)

※税込価格

ドコモの料金
ギガライト5GB5,478円×15,478円
ドコモ合計5,478円

※価格はすべて税込
※ギガホプレミアは2年間定期契約の場合

フレッツ光の料金
フレッツ光3,795円
ギガ・スマート割引-330円
プロバイダ=@nifty1,045円
フレッツ光合計4,510円

※価格はすべて税込
※フレッツ光マンションプラン1

フレッツ光を使っている場合は、プロバイダの料金を別途で払わなければならない状態が続きます。

ただし、ドコモ光に乗り換え、光回線+プロバイダの料金を下げてセット割を適用すると、下記のように月々1,210円(税込)もの削減が可能です。

ドコモ光に乗り替えると月々1,210円も削減可能
TOTAL月額基本料金:8,778円
(ドコモ合計のみ)

※税込価格

ドコモの料金
ギガライト5GB5,478円×15,478円
ドコモ光4,400円
ドコモ光セット割-1,100円-1,100円
ドコモ合計8,778円

※価格はすべて税込
※ギガホプレミア・ギガライトは2年間定期契約の場合

月々1,210円(税込)が高いか安いかは個人の価値観によって異なりますが、簡単な手続きでドコモ光に転用するだけで年間2万円近くを浮かせられると考えたら、意外にお得といえるでしょう。

なお、フレッツ光からドコモ光へ転用するメリットや方法は『危険!フレッツ光からドコモ光への失敗せずに転用する方法と注意点』の記事にて解説しています。

4-3. ドコモ光の申し込みをキャンセルしたいんだけど..

ドコモ光は工事日の前(フレッツ光からの転用なら転用する日の前)までなら、比較的簡単にキャンセルが可能です。

ドコモインフォメーションセンターに連絡をして、キャンセルしたい旨を伝えましょう。

  • 一般電話:0120-800-000
  • ドコモのスマホから:151
  • 受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

工事してしまった場合も契約解除できる可能性がある

工事をしてしまった場合でも、ドコモから発送される「ドコモ光契約申込書」を受け取ってから8日以内であれば、クーリングオフのような「初期契約解除制度」を使える可能性があります。

工事してしまった分の工事費や契約手数料などは請求されますが、違約金などはなしでキャンセルできる可能性がありますので、下記のドコモ光サービスセンターに連絡してみましょう。

  • 一般電話:0120-766-156
  • ドコモのスマホから:15715
  • 受付時間:午前9時~午後9時(年中無休)

この機会を逃すとキャンセルは原則できません。違約金を支払って解約するしかなくなってしまいますのでご注意ください。

4-4. dポイントはどうやって使えるの?

キャンペーンなどでもらったdポイントは、スマホのdポイントアプリに表示されるバーコードを読み取ることで、ローソン、マクドナルド、マツモトキヨシなど、提携しているお店で使うことができます。

dポイント

出典:d POINT CLUB

なお、本来のdポイントはケータイ料金の支払いにも使えますが、キャンペーンでもらえるポイントには6カ月の有効期限と使用用途が制限されていることに注意しておきましょう。

使用できないdポイントの用途

  • ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALマイル・Pontaポイントへの交換含む)
  • ケータイ料金の支払い
  • データ量の追加

また、キャンペーンでdポイントを受け取るためには、dポイントクラブの会員であることが必要ですので、まだ会員でない場合は、NTTドコモでdアカウントを作成して会員登録しておきましょう。

4-5. 家電量販店や営業電話での申し込みはお得じゃないの?

家電量販店や営業電話のキャンペーンを調べたことがありますが、基本的にネット窓口のキャンペーンの方がお得で安心できる傾向があります。

というのも、店舗を構える家電量販店の場合は、家賃や光熱費、さらには従業員のための人件費といった固定費が多くかかるため、WEBサイトからの集客に力を入れているプロバイダには安さで勝てないからです。

また、営業電話の場合は、契約を取るために言葉巧みに誘導されて、本来は不要なオプションに加入させられたり、自分のペースで熟考できなかったりするケースがあるため、お得にならないことが多々あります。

よって、WEBサイトから申し込めるプロバイダや代理店経由のキャンペーンが、一番お得で安心できると言って差し支えありません。

4-6. おすすめ乗り換え先はあるの?

光回線はスマホとのセット割が最もお得で、あなたの使っている携帯回線の種類によって、おすすめの回線は下記のように異なります。

光回線_窓口

したがって、あなたがドコモユーザーでない場合は、ドコモ光からの乗り換え先としておすすめできる光回線は、以下のとおりです。

  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • NURO光
  • ビッグローブ光
  • コミュファ光

ただ上記の光回線には、申込窓口が複数存在するのですが、申込窓口によってキャッシュバックやその他の特典がガラリと変わります。

各回線の申込窓口を比較したところ、最もおすすめなのは以下の窓口でした。

最もお得な窓口一覧

光回線の失敗しない選び方と最もお得な申し込み窓口について、さらに詳しく知りたい場合は『【全20社比較】光回線の最安ランキング|お得な回線を選ぶ方法を解説!』をご覧ください。

5. まとめ

ドコモ光のキャンペーンを紹介してきました。

ドコモ光のキャンペーンは、NTTドコモが実施している公式キャンペーンと、プロバイダや代理店などが実施している独自キャンペーンに分けることができます。

プロバイダや代理店では20,000円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンがあり、さらに公式キャンペーンの「工事料無料」が適用されますので、プロバイダや代理店から申し込んだ方がお得です。

プロバイダの中でも、もっともお得なのが『GMOとくとくBB』です。

「GMOとくとくBB」では以下のようなキャンペーンが実施されていますので、無条件で20,000円をもらえるうちに申し込むことをおすすめします。

GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」: http://gmobb.jp/docomohikari/

《キャンペーン内容》

  • キャッシュバック20,000円(加入オプションなし)
  • dポイント2,000ptプレゼント(新規・転用・事業者変更)
  • 高機能な無線ルーターが無料レンタル

他のキャンペーンページの場合、無条件で20,000円のキャッシュバックを受けられない可能性がありますので、必ず上記キャンペーンページから申し込むことをおすすめします。

このページを参考に、あなたのインターネット生活がより快適になることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る