【2024年5月】ドコモ光のお得なキャンペーン|特典や乗り換えキャンペーンも解説

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
docomohikari-campaign

「ドコモ光って今どんなキャンペーンをやっているのかな?」「どうせなら一番安い窓口で申し込みをしたい」など、ドコモ光のキャンペーン情報が気になりますね。

ドコモ光を扱うプロバイダや代理店のキャンペーンを比較した結果、2024年5月現在、ドコモ光を一番お得に申し込める窓口はプロバイダの『GMOとくとくBBであることがわかりました。

《ドコモ光 × GMOとくとくBBキャンペーン》

  • 最高額の51,000円キャッシュバック
  • 高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
  • 開通前モバイルルーター最大3カ月間無料レンタル
  • ドコモ光専用無料訪問サポート
  • docomoユーザーは月額最大1,100円割引き
  • 工事費無料
  • dポイント2,000ptプレゼント

もしも窓口選びを間違えてしまうと、「毎月の料金が高い…」「ネット回線が遅い…」といった後悔をしてしまうかもしれません。

そこでこのページでは、申し込み窓口によって損得があるドコモ光のキャンペーンについて、元NTTの代理店で光回線の営業をしてきた筆者が、以下の流れで解説します。

  1. 【結論】ドコモ光でもっともお得なキャンペーン窓口はGMOとくとくBB
  2. ドコモ光のキャンペーンには窓口独自と公式の2種類がある
  3. ドコモ光は公式キャンペーンと代理店のキャンペーンが併用可能
  4. ドコモ光のキャンペーン窓口24社を一覧表で比較
  5. 失敗しない!ドコモ光のキャンペーン窓口の選び方
  6. ドコモ光をもっともお得に申し込めるGMOとくとくBBのメリット
  7. 窓口特典と併用可能!ドコモ光 公式キャンペーン特典
  8. ドコモ光に契約中でも適用できるキャンペーン
  9. ドコモ光でキャンペーンを受ける際の注意点
  10. ドコモ光を申し込んでキャッシュバックを受け取るまでの流れ
  11. ドコモ光のキャンペーンによくある質問

ドコモ光の一番お得な窓口
ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
▼ドコモ光×GMOとくとくBBの特典内容
当サイト限定!51,000円キャッシュバック
他社乗り換えなら15,000円が追加還元
・公式キャンペーンで工事費が0円
・高性能なWiFiルーターが無料でレンタル可能
・ネット開通までモバイルWiFiがタダで使える
当サイト限定!
\51,000円キャッシュバック/
5/26までの週末限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/
GMOとくとくBBの窓口はこちら
【GMOとくとくBB特典】
5/26までの期間限定でキャッシュバック増額中!
GMOとくとくBBのキャッシュバック増額キャンペーン
▶GMOとくとくBBの窓口

1.【結論】ドコモ光で最もお得なキャンペーン窓口はGMOとくとくBB

2024年5月現在、ドコモ光のキャンペーンは多くの申し込み窓口で実施されています。

結論、24社の窓口を徹底比較したところ、一番お得なキャンペーンを受けられるのはプロバイダの『GMOとくとくBB』でした。

ドコモ光×GMOとくとくBB 51,000円

GMOとくとくBBであれば、51,000円のキャッシュバックに加えて他社の解約違約金も保証してもらえます。高性能Wi-Fiルーターも無料でレンタルできるので気になる方は下記より詳しい情報を見てみてください。

当サイト限定!
\51,000円キャッシュバック/
5/26までの週末限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/

2.ドコモ光のキャンペーンには窓口独自と公式の2種類がある

ドコモ光には、窓口独自のキャンペーンと公式キャンペーンの2種類あります。

窓口独自のキャンペーンは、GMOとくとくBBや@niftyなどプロバイダによって内容もさまざまです。特に、キャッシュバックやdポイントの配布を行っている窓口が多く、それぞれ受け取れる金額やポイント数に違いがあります。

また、公式キャンペーンは、ドコモ光が実施しているキャンペーンです。選ぶプロバイダに関わらず、どこからの申し込みでも公式キャンペーンを利用できます。キャンペーン内容は、dポイントの配布や月額料金の割引がメインです。

具体的なキャンペーン内容は『ドコモ光のキャンペーン窓口24社を一覧表で比較』や『窓口特典と併用可能!ドコモ光 公式キャンペーン特典』で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

3.ドコモ光は公式キャンペーンと代理店のキャンペーンが併用可能

ドコモ光では、公式キャンペーンとプロバイダによる代理店(窓口)キャンペーンの併用が可能です。そのため公式キャンペーンだけでなく、プロバイダのキャンペーンも利用した方がよりお得にドコモ光と契約できます。

例えば、公式キャンペーンでは現在工事費無料のキャンペーンを実施しています。代理店である「GMOとくとくBB」では51,000円のキャッシュバックを実施しているので、併用すれば工事費をかけずにキャッシュバックも受け取ることが可能です。

二重でお得になるので、公式キャンペーンだけを利用するよりも圧倒的にお得です。

また他社からの乗り換えの場合は、キャッシュバック金額を解約金に充てることができるので初期費用をかけずに乗り換えられます。ただし、キャンペーン適用条件も決まっているため、併用する際は事前に条件を確認しましょう。

4.ドコモ光のキャンペーン窓口24社を一覧表で比較

ドコモ光のキャンペーンは、窓口によって内容が異なります。以下の表では、窓口24社のキャンペーンをまとめました。

←上下左右にスクロールできます→

申込窓口キャッシュバック
キャッシュバック受け取り条件
その他 特典
プロバイダ
タイプ

オプション条件申請方法受け取り時期Wi-Fiルーター
無料レンタル
セキュリティ
ソフト
モバイルWi-Fi
無料レンタル
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
・51,000円
・2,000dpt
なしメール4カ月後
最大4,804Mbps

1年無料

最大3カ月間
A
Wiz
(代理店)
・20,000円
・2,000dpt
なしメール6カ月後
スペック不明

光回線開通まで
A/B
@nifty
(プロバイダ)
・20,000円
・2,000dpt
なしメール8カ月後
最大867Mbps

1年無料
A
ネットナビ
(代理店)
・最大20,000円
・2,000dpt
あり電話+WEB+書面1カ月後
スペック不明

光回線開通まで
A/B
ディーナビ
(代理店)
・最大95,000円
(他社の解約金や10Gbpsプラン加入を含む)
・2,000dpt
あり電話+WEB+書面1カ月後
光回線開通まで
A/B
ドコモ公式サイト20,000dptなし2カ月後A
TiKiTiKi
(プロバイダ)
20,000dptなし2カ月後A
BBエキサイト
(プロバイダ)
10,000dptなし2カ月後
最大866Mbps

3年無料
A
DTI
(プロバイダ)
10,000dptなし2カ月後A
BIGLOBE
(プロバイダ)
キャッシュバックなしなしA
ANDLINE
(プロバイダ)
キャッシュバックなしなしA
ic-net
(プロバイダ)
10,000dptなし2カ月後
最大867Mbps

永年無料
A
hi-ho
(プロバイダ)
キャッシュバックなしなしA
スピーディア
(プロバイダ)
キャッシュバックなしなしA
Tigers-net
(プロバイダ)
キャッシュバックなしなしA
楽天ブロードバンド
(プロバイダ)
キャッシュバックなしなしA
シナプス
(プロバイダ)
キャッシュバックなしなしA
エディオンネット
(プロバイダ)
キャッシュバックなしなしA
@ネスク
(プロバイダ)
キャッシュバックなしなしA
@TCOM
(プロバイダ)
キャッシュバックなしなしB
ちゃんぷるネット
(プロバイダ)
キャッシュバックなしなしB
TNC
(プロバイダ)
キャッシュバックなしなしB
AsahiNet
(プロバイダ)
キャッシュバックなしなしB
WAKWAK
(プロバイダ)
キャッシュバックなしなしB
家電量販店店舗・時期によって異なるA/B

※プロバイダタイプBはAに比べて月額料金が税込220円高い
※代理店はプロバイダを選択可
※dpt=dポイント付与

最大キャッシュバック額だけを見ると、ディーナビが1番高額です。しかし、キャッシュバックを獲得するためには、DAZNや光電話、10Gbpsプランへの加入など要件が多いです。

一方、GMOとくとくBBはオプション加入が不要でルーターの無料レンタルなどキャッシュバック以外の特典も魅力的なためおすすめです。具体的なGMOとくとくBBのキャンペーンや特徴は、以下を参考にしてください。

関連記事

▶ドコモ光のおすすめ代理店

ドコモ光が一番お得な窓口|プロバイダ「GMOとくとくBB」

  • 51,000円キャッシュバック
  • 申し込み4カ月後にキャッシュバック受け取り
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • 新規工事費無料
  • 高性能Wi-Fiルーターの無料レンタル
  • セキュリティソフト1年間無料
  • モバイルルーターの最大3カ月間無料レンタル
  • docomoユーザーは月額最大1,100円(税込)割引

当サイト限定!
\51,000円キャッシュバック/
5/26までの週末限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/

他の窓口の場合はキャンペーンスペックが劣る可能性がありますので、上記キャンペーンページからお得に申し込んでください。

なお、「少し額が減ってもいいから早くキャッシュバックが欲しい!」という場合は、キャッシュバック額と受け取り時期だけが異なる下記ページからの申し込みがおすすめです。

ドコモ光×GMO 最短翌月キャッシュバック出典:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB×ドコモ光【翌月受け取り】キャンペーンページ:https://gmobb.jp/docomohikari_1month/

  • 26,000円キャッシュバック
  • 申し込みの翌月末日にキャッシュバック受け取り
  • その他の特典は同じ

ドコモ光の窓口を探している場合は、GMOとくとくBBを利用しましょう。

5. 失敗しない!ドコモ光のキャンペーン窓口の選び方

ドコモ光のキャンペーン窓口を選ぶ方法は、以下のとおりです。

  1. キャッシュバック額が高い窓口を選ぶ
  2. プロバイダタイプ「A」の窓口を選ぶ
  3. キャッシュバックが受け取りやすい窓口を選ぶ
  4. Wi-Fiルーターが無料レンタルできる窓口を選ぶ

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

選び方1. キャッシュバック額が高い窓口を選ぶ

1つ目は、キャッシュバック額が高い窓口を選ぶことです。キャッシュバック額が高いほど、月額料金や初期費用にあてられます。以下の表では、窓口ごとのキャッシュバック額をまとめました。

申込窓口キャッシュバック
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
・51,000円
・2,000dpt
Wiz
(代理店)
・20,000円
・2,000dpt
@nifty
(プロバイダ)
・20,000円
・2,000dpt
ネットナビ
(代理店)
・最大20,000円
・2,000dpt
ディーナビ
(代理店)
・最大95,000円
(他社の解約金や10Gbpsプラン加入を含む)
ドコモ公式サイト20,000dpt
TiKiTiKi
(プロバイダ)
20,000dpt

※dpt=dポイント付与

キャッシュバック額が高い窓口は、GMOとくとくBBまたはディーナビのどちらかです。一見するとディーナビの方が高額に見えますが、ディーナビのキャッシュバックの内訳は以下のようになっています。

ディーナビのキャッシュバックの内訳

  • Web申し込み特典:45,000円キャッシュバック
  • 他社からの乗り換え:最大30,000円キャッシュバック
  • 10ギガプランの申し込み:最大20,000円キャッシュバック

つまり、純粋なキャッシュバック特典はGMOとくとくBBと変わりません。

また、GMOとくとくBBでも他社からの乗り換えキャッシュバックや10ギガプランの申し込みによるキャッシュバックを実施しているので、結果的に金額に大きな差はありません。

GMOとくとくBBのキャッシュバック

  • Web申し込み特典:38,000円
  • 他社からの乗り換え:最大15,000円
  • 10ギガプランの申し込み:最大13,000円キャッシュバック

それでもディーナビとGMOとくとくBBではキャッシュバック金額に差があります。しかし、ディーナビの方はキャッシュバックの受け取りに有料のオプション加入が必要になるので、長期的な目線で見ればオプション料金などがかさむためおすすめできません。

選び方2. プロバイダタイプ「A」の窓口を選ぶ

2つ目は、プロバイダタイプ「A」の窓口を選ぶ方法です。

なぜなら、ドコモ光を利用する際には23社のプロバイダの中から1つを選んで契約する必要があるのですが、プロバイダは「A・B」の2つのタイプに分かれており、「B」のプロバイダは「A」に比べて月額料金が220円(税込)高くなるからです。

プロバイダ
タイプ
ドコモ光の
月額料金
プロバイダ名
タイプA戸建て:5,720円
マンション:4,400円
GMOとくとくBB, @nifty,  TiKiTiKi, BBエキサイト, DTI,
BIGLOBE, ANDLINE, ic-net, hi-ho, スピーディア,
Tigers-net, 楽天ブロードバンド, シナプス, エディオンネット, @ネスク
タイプB
戸建て:5,940円
マンション:4,620円
@TCOM, ちゃんぷるネット, TNC, AsahiNet, WAKWAK

※月額料金は「1ギガ × 2年契約」の場合

以下の表では、窓口ごとのキャッシュバック額に加えて、プロバイダタイプもまとめました。

申込窓口キャッシュバック
プロバイダタイプ
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
・51,000円
・2,000dpt
A
Wiz
(代理店)
・20,000円
・2,000dpt
A/B
@nifty
(プロバイダ)
・20,000円
・2,000dpt
A
ネットナビ
(代理店)
・最大20,000円
・2,000dpt
A/B
ディーナビ
(代理店)
・最大95,000円
(他社の解約金や10Gbpsプラン加入を含む)
・2,000dpt
A/B
ドコモ公式サイト20,000dptA
TiKiTiKi
(プロバイダ)
20,000dptA

※プロバイダタイプBはAに比べて月額料金が税込220円高い
※代理店はプロバイダを選択可
※dpt=dポイント付与

キャッシュバックが高額な場合でも、プロバイダタイプがBの窓口であれば、Aのタイプに比べてお得ではなくなります。例えば、キャッシュバック額が20,000円でも、タイプがBであればAに比べて月額料金が2年で5,280円分高いです。

キャンペーンを最大限に受けたい場合は、プロバイダタイプがAの窓口を選びましょう。

選び方3. キャッシュバックが受け取りやすい窓口を選ぶ

失敗しない3つ目の選び方は、キャッシュバックが受け取りやすい窓口を選ぶことです。

もしも受け取りにくい窓口を選んでしまった場合は、1円ももらえないどころか、損する可能性さえあります。

受け取りやすさは次の3つにまとめられますので、確認しておいてください。

  1. 適用条件|なるべく「条件なし」
  2. 受け取り時期|なるべく「早く」
  3. 申請手続き|なるべく「簡単」

適用条件|なるべく「条件なし」

1つ目は、適用条件ができるだけない窓口を選ぶことです。

キャッシュバックが受け取れたり還元額が高額であっても、条件が厳しければ手間が多くかかってしまいます。さらにオプション加入が条件であれば、損をする可能性もあります。

窓口ごとのキャッシュバック額と適用条件は、以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

申込窓口キャッシュバック
キャッシュバック受け取り条件
条件オプション月額料金
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
・51,000円
・2,000dpt
10ギガプランなし
ネットナビ
(代理店)
・最大20,000円
・2,000dpt
ひかりTV for docomo + DAZN for docomo
を新規で契約の方
5,555円
ディーナビ
(代理店)
・最大95,000円
(他社の解約金や10Gbpsプラン加入を含む)
・2,000dpt
・ひかりTV for docomo + DAZN for docomo
を新規で契約の方
・他社の光回線からドコモ光10ギガプランに乗り換え
5,555円

※1:docomoユーザーは2年割適用で4,455円
※料金はすべて税込み

GMOとくとくBBでは、51,000円分のキャッシュバック額を受けられるだけでなく、オプション条件もありません。

キャッシュバック額自体がもっとも高いのはディーナビですが、ひかりTV for docomoやDAZN for domonoの新規契約に加えて、他社からドコモ光10ギガプランに乗り換えも条件です。

受け取り時期|なるべく「早く」

受け取り時期ができるだけ早い窓口を選ぶのも、おすすめする方法です。以下の表では、窓口ごとの受け取り時期をまとめました。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

申込窓口キャッシュバック
キャッシュバック受け取り条件
プロバイダ
タイプ
オプション条件申請方法受け取り時期
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
・51,000円
・2,000dpt
なしメール4カ月後A
Wiz
(代理店)
・20,000円
・2,000dpt
なしメール6カ月後A/B
@nifty
(プロバイダ)
・20,000円
・2,000dpt
なしメール8カ月後A
ネットナビ
(代理店)
・最大20,000円
・2,000dpt
あり電話+WEB+書面1カ月後A/B
ディーナビ
(代理店)
・最大95,000円
(他社の解約金や10Gbpsプラン加入を含む)
・2,000dpt
あり電話+WEB+書面1カ月後A/B

※プロバイダタイプBはAに比べて月額料金が税込220円高い
※代理店はプロバイダを選択可
※dpt=dポイント付与

GMOとくとくBBは4ヵ月後の受け取りですが、キャッシュバック額は51,000円分と高額です。1ヵ月でキャッシュバックが受けられるキャンペーンがあるものの、額を踏まえると4ヵ月待って51,000円分を受け取るべきです。

受け取り忘れを防いで確実にキャッシュバックをもらうためには、次に解説する申請手続きの簡単さも重要です。

申請手続き|なるべく「簡単」

申請手続きが簡単な窓口を選ぶ方法も、おすすめします。以下の表では、窓口ごとの申請手続きをまとめました。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

申込窓口キャッシュバック
キャッシュバック受け取り条件
プロバイダ
タイプ
オプション条件申請方法受け取り時期
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
・51,000円
・2,000dpt
なしメール4カ月後A
Wiz
(代理店)
・20,000円
・2,000dpt
なしメール6カ月後A/B
@nifty
(プロバイダ)
・20,000円
・2,000dpt
なしメール8カ月後A
ネットナビ
(代理店)
・最大20,000円
・2,000dpt
あり電話+WEB+書面1カ月後A/B
ディーナビ
(代理店)
・最大95,000円
(他社の解約金や10Gbpsプラン加入を含む)
・2,000dpt
あり電話+WEB+書面1カ月後A/B

※プロバイダタイプBはAに比べて月額料金が税込220円高い
※代理店はプロバイダを選択可
※dpt=dポイント付与

申請手続きが多かったり手間がかかったりすると、手続きが面倒になりキャッシュバックが受け取れない可能性があります。電話や書面での手続きが必要なくメールだけで済む窓口もあるため、できるだけ簡単な窓口を選びましょう。

選び方4. Wi-Fiルーターが無料レンタルできる窓口を選ぶ

4つ目は、Wi-Fiルーターが無料レンタルできるかどうかで窓口を選ぶ方法です。

Wi-Fiルーターを自身で購入する場合、5,000円から10,000円ほどお金がかかります。有料レンタルであっても、月額500円ほどかかります。

以下の表では、Wi-Fiルーターが無料の窓口をまとめました。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

申込窓口キャッシュバック
その他 特典
Wi-Fiルーター
無料レンタル
セキュリティ
ソフト
モバイルWi-Fi
無料レンタル
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
・51,000円
・2,000dpt

最大4,804Mbps

1年無料

最大3カ月間
Wiz
(代理店)
・20,000円
・2,000dpt

スペック不明

光回線開通まで
@nifty
(プロバイダ)
・20,000円
・2,000dpt

最大867Mbps

1年無料
ネットナビ
(代理店)
・最大20,000円
・2,000dpt

スペック不明

光回線開通まで
ディーナビ
(代理店)
・最大95,000円
(他社の解約金や10Gbpsプラン加入を含む)
・2,000dpt

光回線開通まで

※dpt=dポイント付与

しかもセキュリティソフトが1年間無料、開通するまで最大3カ月間モバイルWi-Fi(持ち運べるルーター)を無料で利用もできます。

したがって、ドコモ光のキャッシュバックキャンペーンは、受け取り額でも、受け取り方法でも、その他の特典でも、GMOとくとくBBがもっともお得な窓口であることがおわかりになるでしょう。

次章では、最もお得なGMOとくとくBBのキャンペーンについて、さらに詳しく解説していきます。

6. ドコモ光を最もお得に申し込めるGMOとくとくBBのメリット

ドコモ光をもっともお得に申し込めるGMOとくとくBBのメリットは、以下のとおりです。

  1. ドコモ光窓口で高額の51,000円を簡単に受け取れる
  2. 高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルができる
  3. モバイルルーターが最大3ヵ月間無料レンタルできる
  4. セキュリティソフトが1年間無料で使える
  5. ドコモ光専用無料訪問サポートを受けられる
  6. 通信速度が速い

それでは、詳しく見ていきましょう。

メリット① ドコモ光窓口で最高額の51,000円を簡単に受け取れる

1つ目のメリットは、51,000円のキャッシュバックが受け取れることです。

ドコモ光の窓口では、20,000円分のキャッシュバックが多くを占めています。そのため、GMOとくとくBBはドコモ光の窓口でも、トップクラスに高額です。

また、キャッシュバック条件も申し込みをするだけでいいので、簡単にキャッシュバックを受け取れます。オプション加入なども不要なので無駄に月額料金が高額になることもありません。

当サイト限定!
\51,000円キャッシュバック/
5/26までの週末限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/

メリット② 高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルができる

型番(メーカー)転送速度LANポート数
Archer AX5400
(TP-Link)
最大
4,804Mbps
4
Aterm WX3600HP
(NEC)
最大
2,402Mbps
4
WRC-X3200GST3-B
(ELECOM)
最大
2,402Mbps
4

2つ目のメリットは、高性能のWi-Fiルーターが無料レンタルできることです。

1ギガバイトプランの場合、TP-Link製・NEC製・ELECOM製の3パターンからレンタルできます。

また、10Gプランを申し込んだ場合は10Gbps対応のルーターが利用可能です。月額309円でと料金はかかりますが、NTTで貸し出している機種よりも高性能なうえに安く使えます!

当サイト限定!
\51,000円キャッシュバック/
5/26までの週末限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/

メリット③ モバイルルーターが最大3カ月間無料レンタルできる

GMOとくとくBB』の3つ目のメリットは、ドコモ光が開通するまでの最大3カ月間モバイルWi-Fi(バッテリー式で持ち運び可能な携帯型のルーター)を無料レンタルできることです。

GMOとくとくBBのモバイルi-Fi無料レンタル出典:GMOとくとくBB

ドコモ光を申し込んでから工事して開通するまでの期間は、約2週間~1か月ほどかかります。

この期間中、GMOとくとくBBではモバイルWi-Fiを無料レンタルできますので、開通するまでの間もインターネット(Wi-Fi)を使うことが可能です。

ちなみに、無料レンタルは「モバイルWi-Fiの端末が発送された月+2か月目の末日」までとなりますので、ドコモ光の工事が終わっても無料期間の間は同時に使うことだってできます。

ただし、無料期間が終わっても返却しない場合は、月額4,950円(税込)を請求されますので注意してください。

メリット④ セキュリティソフトが1年間無料で使える

GMOとくとくBB』の4つ目のメリットは、コンピュータウイルス対策のマカフィーセキュリティソフト(月額税込550円)が1年間無料で利用できることです。

GMOとくとくBBのセキュリティ出典:GMOとくとくBB

セキュリティの対策をしなかった場合は、ウイルスに感染してパソコンが起動しなくなったり、悪意ある第三者にパソコンを乗っ取られて勝手にメールを送信されたり、個人情報が流出してしまう危険があります。

このような危険からパソコンを守るための対策が1年間(6,600円)無料で使えますので、嬉しいメリットと言えます。

なお、ご自身でセキュリティ対策をするなどでセキュリティソフトが不要な場合は、1年後に解約すれば完全に無料です。

当サイト限定!
\51,000円キャッシュバック/
5/26までの週末限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/

メリット⑤ ドコモ光専用無料訪問サポートを受けられる

GMOとくとくBB』の5つ目のメリットは、インターネット設定に不安がある場合に備えて「ドコモ光専用無料訪問サポート」が用意されており、1度だけ無料で訪問サービスを受けられることです。

GMOとくとくBB-訪問サポート出典:GMOとくとくBB

例えば、インターネットの接続方法がわからない場合は、あなたの自宅までスタッフが訪問してサポートしてくれます。

無料訪問サポートの内容は次のとおりです。

ドコモ光専用無料訪問サポートメニュー設定可能台数
インターネット接続設定各1台
Wi-Fi設定Wi-Fi親機1台+子機1台
メール設定1アカウント
ひかりTV for docomo接続設定各1台
dtvインストール・接続設定各1台
dtvチャンネルインストール・接続設定各1台

なお、出張サポートは希望日の1か月前までに予約する必要があり、GMOとくとくBBに申し込んでから開通工事日までは2週間~1カ月程度かかります。

したがって、ドコモ光の開通に合わせて訪問サポートを受けたい場合は、出張サポート希望日に合わせて工事日を調整するようにしましょう。

ちなみに「ドコモ光専用無料訪問サポート」はドコモ光開通から12カ月後の末日までで、初回のみ無料ですので注意してください。

メリット⑥ 通信速度が速い

GMOとくとくBB』の6つ目のメリットは、GMOとくとくBBからドコモ光をつなぐと通信速度が速い特徴があることです。

以下は、ドコモ光と提携している23社のプロバイダの中からキャッシュバック額の高い10社を抜き出して「下り平均速度」をまとめた表ですが、GMOとくとくBBの速度が比較的に速いことがわかります。

プロバイダ下り平均速度キャッシュバック
GMOとくとくBB291.29Mbps・51,000円
・2,000dpt
@nifty205.01Mbps・20,000円
・2,000dpt
TikiTiki277.38Mbps20,000dpt
BBエキサイト218.75Mbps10,000dpt
DTI247.62Mbps10,000dpt
BIGLOBE300.99Mbpsキャッシュバックなし
ANDLINE202.06Mbpsキャッシュバックなし
AsahiNet※1285.3Mbpsキャッシュバックなし

※速度は『みんなのネット回線速度』参照
※dpt=dポイント付与

高額キャッシュバックを受け取りながら高速回線を利用したい場合は、下記ボタンより「GMOとくとくBB」を経由して契約してください。本サイト以外からの経由の場合、特典内容が下がる恐れがあるので注意しましょう。

当サイト限定!
\51,000円キャッシュバック/
5/26までの週末限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/

また、よりGMOとくとくBBを詳しく知りたい人は、『ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBで契約するメリット10個』も確認してみてくださいね。

7. 窓口特典と併用可能!ドコモ光 公式キャンペーン特典のまとめ

ドコモ光の公式キャンペーンは、以下のとおりです。

  1. ドコモ光セット割
  2. 工事費無料
  3. dポイントプレゼント
  4. 光★複数割

それでは、具体的にチェックしていきましょう。

公式キャンペーン① ドコモ光セット割|スマホ代が月額最大1,100円割引き

ドコモ光では、docomoのスマホとセットにすることでスマホ代が月額最大1,100円(税込)安くなる「ドコモ光セット割」という割引サービスを受けられます。

このスマホセット割によって、docomoユーザーにとってドコモ光は最安の光回線になります。

ドコモ光セット割のイメージ出典:NTTdocomo

また「ドコモ光セット割」は、離れて住んでいる家族(契約者の三親等以内)も含めて最大20回線まで割引が可能です。

例えば、家族5人がdocomoを使っている場合、スマホ代が月額最大5,500円、年間で66,000円も安くなります。

したがって、あなたや家族もdocomoユーザーであれば、全員で「ドコモ光セット割」を適用させてトータルで最大限に安く利用するとよいでしょう。

なお、割引額はスマホのパケットパックによって変わりますので、確認しておいてください。

【eximoまたはirumoの場合】

料金プラン「ドコモ光セット割」割引額
eximo1,100円/月
irumo0.5GB
3GB1,100円/月
6GB1,100円/月
9GB1,100円/月

※「irumo」の0.5GB契約の場合は対象外

【5Gギガホ プレミアなどの場合】

料金プラン「ドコモ光セット割」割引額
タイプA/タイプB/単独タイプドコモ光ミニ
5Gギガホ プレミア1,100円/月550円/月
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ
5Gギガライト/ギガライト<ステップ4:~7GB>1,100円/月550円/月
<ステップ3:~5GB>1,100円/月550円/月
<ステップ2:~3GB>550円/月220円/月
<ステップ1:~1GB>

※「5Gギガライト」「ギガライト」の契約で、利用データ量が1GB以下の場合は対象外
※料金はすべて税込み

もし、あなたがdocomoユーザーでない場合は、ドコモ光は最安の光回線にはなりません。

docomo以外のスマホをお使いで、最安の光回線を使いたい場合は、以下の関連記事を参考にしてください。

関連記事

▶【2024年5月】光回線の本当にお得な選び方を解説

当サイト限定!
\51,000円キャッシュバック/
5/26までの週末限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/

公式キャンペーン② 工事費無料|16,500円/19,800円が無料

ドコモ光は、1ギガもしくは10ギガのプランに新規契約で、工事費が無料になります。

出典:NTTdocomo

したがって新規申し込みであれば、初期費用は事務手数料の3,300円(税込)だけとなります。

初期費用戸建てプランマンションプラン
事務手数料3,300円
工事費19,800円⇒ 無料16,500円⇒ 無料

※料金はすべて税込み

ただし、開通工事を土日・祝日に行う場合は、休日派遣費として税込3,300円が別途かかることを覚えておきましょう。

公式キャンペーン③ dポイントプレゼント

ドコモ光では、dポイントプレゼントのキャンペーンが複数実施されています。対象端末の利用やプランの変更、特定サービスの利用などで、dポイントの受け取りが可能です。

ドコモ光でdポイントがもらえる主なキャンペーンは、以下のとおりです。

キャンペーン還元ポイント
ドコモ光乗り換えキャンペーン11,000ポイント
1ギガ⇒10ギガプラン変更特典7,000ポイント
dジョブ 6周年キャンペーン最大100,000ポイント

出典:ドコモ|キャンペーン・特典

キャンペーンは定期的に更新されるため、『キャンペーン・特典』から詳しくチェックしましょう。

公式キャンペーン④光★複数割

光★複数割出典:NTTdocomo

ドコモ光の「光★複数割」は2回戦目以降のドコモ光1回線あたり月額330円も割引になるキャンペーンです。

例えば、3世帯の家族がいる場合には毎月660円もお得になると言うものです。

こちらはドコモ光パックの割引と併用することができるので、割引の額はさらに大きくなります。

ご家族が離れて暮らしている方にとってはまとめてお得になるキャンペーンなので、ぜひ検討してみてもいいでしょう。

8.ドコモ光に契約中でも適用できるキャンペーン

ドコモ光に契約中でも適用できるキャンペーンは、以下のとおりです。

  1. ドコモ光お引越し(移転)
  2. 1ギガ⇒10ギガプラン変更特典
  3. ドコモ光更新ありがとうポイント

それぞれ、具体的に見ていきましょう。

ドコモ光お引越し(移転)

ドコモ光お引越し(移転)特典出典:NTTdocomo

ドコモ光のサービスの提供先に引越しした際にはdポイント(期間・用途限定)2,000ポイントがもらえるキャンペーンがあります。

適用条件

  1. ドコモ光のお引越しを申し込み、7カ月以内に移転先でドコモ光を利用すること
  2. ご契約者がdポイントクラブ会員であること

特典

  1. dポイント2,000pt

受け取り時期

  1. ドコモ光お引越し手続き完了月の翌々月20日まで

引っ越し先でもドコモ光を使いたい場合は、移転の手続きをすれば引き続き利用できますので、解約料金は不要です。

ただし、移転手数料2,000円(税込)と、引っ越し先での工事料がかかります。

工事料は、引っ越し場所と建物のタイプ(戸建て・マンション)によって変わります。

引っ越し先のエリア派遣工事あり派遣工事なし
戸建てマンション
同じエリアへ引っ越し(NTT東日本・NTT西日本のエリア内)9,900円8,250円2,200円
異なるエリアへの引っ越し(NTT東日本⇔NTT西日本)19,800円16,500円

※料金はすべて税込み

なお、引っ越しの手続きをする場合は以下3つの方法から選べますので、あなたにとって簡単な方法を選ぶとよいでしょう。

WEBサイト
電話
  • 一般電話から:0120-800-000
  • ドコモの携帯電話から:151(無料)
  • 受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)
ドコモショップ/d garden
  • 受付時間:各店舗の営業時間内

ドコモ光の開通工事には派遣工事なしで開通できる場合もありますが、その場合の工事費用は2,200円(税込)となります。

ただし、「工事費無料|16,500円/19,800円が無料」でも紹介したように、ドコモ光の工事費は現在「新規工事費無料特典」によって0円となっています。

ドコモ光の料金について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

関連記事

▶ドコモ光の料金とお得な申込窓口を完全解説

1ギガ⇒10ギガプラン変更特典

公式のキャンペーンには「ドコモ光 1ギガ」から「ドコモ光 10ギガ」に変更した際に、7000ptももらえるキャンペーンです。

適用条件特典内容受け取り時期
1.「ドコモ光 10ギガ(オプションサービス含む)」に変更して
7ヶ月以内に利用開始していること
2.ご契約者がdポイントクラブ会員であること
dポイント7,000ptドコモ光10G利用開始の翌々月

注意点としては、「ドコモ光 1ギガ」から「ドコモ光 10ギガ」に変更する際には最大で19,800円も工事費用がかかってしまうことがあります。

しかし、もらえる7,000ptを引くと実質12,800円で10ギガに変更できるのはお得だと言えるのではないのでしょうか。

ドコモ光更新ありがとうポイント

ドコモ光更新ありがとうポイントは、3,000ポイントがもらえるキャンペーンです。キャンペーンの適用条件は、以下の3つが挙げられます。

キャンペーン適用条件

  • 2022年6月30日までに契約を完了
  • ドコモ光1ギガを契約
  • プランの契約を更新

キャンペーンが適用されるのは、ドコモ光1ギガのみです。ドコモ光10ギガは、2022年9月30日で適用が終了しました。

キャンペーンを利用したい場合は、事前に契約日を確認しておきましょう。

9.ドコモ光でキャンペーンを受ける際の注意点

ドコモ光でキャンペーンを受ける際の注意点は、以下のとおりです。

  1. 適用条件を確認する
  2. ポイントの有効期限を認識しておく
  3. 還元方法を確認する
  4. 追加オプションは本当に必要か検討する
  5. 過度な営業には気をつける

事前に注意点を知っておくと、より納得してドコモ光を利用できます。それでは、詳しくチェックしていきましょう。

適用条件を確認する

1つ目の注意点は、適用条件の確認です。キャンペーンによって、キャッシュバックや割引が適用される条件が異なります。適用条件には、特定プランの利用やオプションの追加、契約更新などが挙げられます。

逆に適用条件を満たしていないと、キャッシュバックや割引が受けられません。そのため、事前想定よりも予算が高くなる可能性もあるため、適用条件は事前に確認しておきましょう。

ポイントの有効期限を認識しておく

2つ目の注意点は、ポイントの有効期限を確認しておくことです。

ドコモ光のキャンペーンで配布されるdポイントには、有効期限が設定されています。基本的に、dポイントの有効期限は獲得から48ヵ月です。しかし、キャンペーンやキャッシュバックで獲得したdポイントは、通常よりも有効期限が短いことも多いです。

dポイントを失効してしまうと、せっかく獲得しても利用できず、キャンペーン適用が無駄になってしまいます。自身のポイント失効日はポイント詳細から確認できるため、あらかじめチェックしておきましょう。

還元方法を確認する

3つ目の注意点は、還元方法の確認です。

ドコモ光では、キャンペーンによって還元方法が異なります。ドコモ光キャンペーンの還元方法は、主に現金での振り込み・dポイント・月額料金から割引の3パターンです。

dポイントは特定のサービスでしか利用できなかったり、月額料金からの割引は他の使い道がなかったりと、用途も制限されてしまいます。キャッシュバックの用途が決まっている場合は、事前に還元方法も確認しましょう。

追加オプションは本当に必要か検討する

4つ目の注意点は、追加オプションは本当に必要か検討することです。

ドコモ光では、キャンペーンによって適用条件が異なり、追加オプションが必要なケースもあります。追加オプションが使わないものだった場合、キャッシュバックを受け取っても損になる可能性があります。

例えば、キャッシュバックが20,000ポイントだった場合、月額1,080円のオプションを追加したものの使わなかったのであれば、20ヵ月後にはマイナスです。

長期的に見て損をしたくない場合、追加のオプションが不必要であればキャンペーンを適用しないのも1つの手段です。キャンペーンを適用する前に、追加オプションが必要かどうかも検討しておきましょう。

過度な営業には気をつける

5つ目の注意点は、過度な営業に気をつけることです。

過度な営業をしてくる場合、客よりも利益を重視している窓口の可能性があります。そのため、契約後も不誠実な対応をされる可能性も否定できません。

また、強引に契約を進めてくる場合、詐欺の可能性もあります。トラブルに巻き込まれないためにも、過度な営業をしてくる窓口では契約をしないよう、あらかじめ注意しましょう。

また、ドコモ光自体の評判を詳しく知りたい場合は、『ドコモ光の評判は?194人の口コミでわかるおすすめな人・メリット・注意点の全て』も兼ねて確認してください。

10. ドコモ光を申し込んでキャッシュバックを受け取るまでの流れ

ここでは、ドコモ光を申し込んでキャッシュバックを受け取るまでの流れを、もっともお得な窓口である『GMOとくとくBB』を例に解説していきます。

手順は以下7つのステップです。

  1. 現在のネット状況を確認する
  2. ドコモ光のキャンペーン窓口から申し込みをする
  3. サービス内容の確認電話が入る
  4. ドコモ光の開通工事日を調整する
  5. 開通工事を行う
  6. 利用開始する
  7. キャッシュバックの受け取り手続きをする

もっともお得にドコモ光を使うために、確認しておいてください。

Step 1. 現在のネット状況を確認する

まずは、あなたの現在のネット状況を確認しましょう。

というのも、あなたのネット状況によって、以下のように申し込み区分が3つに分かれるからです。

申し込み区分現在のあなたのネット状況
新規契約光回線を契約していない
auひかり, NURO光, 電力系光回線(コミュファ光, eo光など),
ケーブルテレビのインターネット(J:COM光など), ホームルーター,
ポケット型Wi-Fi, ADSL回線を使っている
転用フレッツ光を使っている
事業者変更他社の光コラボ(ソフトバンク光, So-net光プラス, @nifty光,
ぷらら光, エキサイト光など)を使っている

光コラボとは

光コラボ(光コラボレーション)とは、東西NTTのフレッツ光の設備を使った光回線サービスのことです。

「新規契約」とは、回線工事が必要になるケースです。光回線の契約をしていないか、あるいは光コラボ以外の光回線を使っている場合は「Step2」へ進んでください。

「転用」と「事業者変更」は工事が不要なケースです。それぞれ「転用承諾番号」「事業者変更承諾番号」が必要になりますので、事前に取得しておいてください。

転用承諾番号を取得する

現在あなたがフレッツ光を使っている場合は、ドコモ光へ申し込む前に「転用承諾番号」を取得しておきましょう。

転用承諾番号とは

転用承諾番号とは、「E」か「W」から始まり10桁の数字で構成された番号のことです。フレッツ光からドコモ光へ乗り換える際に必要になります。

転用承諾番号は、NTTに問い合わせて取得します。

 NTT東日本NTT西日本
Webでの取得NTT東日本のホームページ

受付時間:8:30~22:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)

NTT西日本のホームページ

受付時間:7:00~25:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)

電話での取得NTT東日本窓口「0120-140-202

受付時間:9:00~17:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)

NTT西日本窓口「0120-553-104

受付時間:9:00~17:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)

なお、転用承諾番号を取得する際には以下の情報が必要になりますので、あらかじめ準備しておくとよいでしょう。

転用承諾番号の取得に必要なもの

  • フレッツ光の「お客様ID・ひかり電話番号・連絡先電話番号」のいずれか
  • フレッツ光の契約者名
  • フレッツ光の利用住所
  • フレッツ光の料金支払い方法(請求書/口座振替/クレジットカード)

注意点は、転用承諾番号の有効期限は取得した日を含む15日間であることです。

再発行は何度でもできますが、GMOとくとくBBからドコモ光へ申し込む場合は有効期限が10日以上残っている必要がありますので、取得したら早めにドコモ光へ申し込むことをおすすめします。

転用承諾番号を取得したら「Step2」へ進んでください。

事業者変更承諾番号を取得する

現在あなたがNTT系の光回線(光コラボ)を使っている場合は、ドコモ光へ申し込む前に「事業者変更承諾番号」を取得しておきましょう。

事業者変更承諾番号とは

事業者変更承諾番号とは、「F」か「T」から始まり10桁の数字で構成された番号のことです。他社光コラボからドコモ光へ乗り換える際に必要になります。

事業者変更承諾番号は、いま契約中の光コラボに問い合わせて取得します。

以下は、おもな光コラボ事業者の問い合わせ先です。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

光コラボ事業者電話番号受付時間その他の取得方法
ドコモ光0120-800-0009:00~20:00
(年中無休)
ドコモショップ
ソフトバンク光0800-111-200910:00~19:00
(年中無休)
ビッグローブ光0120-907-5059:00~18:00
(年中無休)
So-net光プラス0120-45-25229:00~18:00
(元旦・メンテナンス日を除く)
マイページ
ぷらら光009192-33
(固定電話から)
050-7560-0033
(携帯電話から)
10:00~19:00
(年中無休)
@nifty光0570-03-221010:00~19:00
(年中無休)
DTI光0120-830-50110:00~17:00
(土日祝を除く)
@TCOMヒカリ0120-805633平日:10:00~20:00
土日祝:10:00~18:00
AsahiNet光マイページ

再発行は何度でもできますが、事業者変更承諾番号の有効期限は取得した日を含む15日間ですので、取得したら早めにドコモ光へ申し込むことをおすすめします。

事業者転用承諾番号を取得したら「Step2」へ進んでください。

Step 2. ドコモ光のキャンペーン窓口から申し込みをする

次に『GMOとくとくBB』のドコモ光キャンペーンページへアクセスし、画面右上か下部中央にある「お申込み」ボタンをクリックします。

ドコモ光×GMOとくとくBB 51,000円

当サイト限定!
\51,000円キャッシュバック/
5/26までの週末限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/

アンケートと必須事項(名前・連絡希望電話番号・連絡希望日時)を入力し、「確認画面へ進む」をクリックします。

GMOとくとくBB-申込2出典:GMOとくとくBB

最後のページで入力した内容を確認して、画面最下部にある「申し込む」ボタンを押せば、入力は完了です。

Step 3. サービス内容の確認電話が入る

連絡希望日時に『GMOとくとくBB』から電話連絡が入り、契約内容の確認を行います。

「転用」「事業者変更」の場合は、こちらの電話連絡にて「転用承諾番号」「事業者変更承諾番号」を伝えます。

なお、Wi-Fiルーターの機種で悩んでいる場合や、モバイルルーターの無料レンタルを希望する場合には、このタイミングでオペレーターに伝えておきましょう。

こちらの電話確認をもって、ドコモ光への申し込みは完了です。

Step 4. ドコモ光の開通工事日を調整する

新規契約の場合は立ち合い工事が必要になるため、ご自身でドコモ光サービスセンターへ電話連絡して、工事日の調整を行います。

なお、フレッツ光からドコモ光へ乗り換える「転用」の場合でも、回線の種類が変更になる場合や、光電話の番号を変更する場合は、別途工事が必要になります。

工事の連絡先
ドコモ光サービスセンター
(9:00~21:00 365日受付)
0120-766-156(通話料無料)
またはドコモのケータイから15715

ちなみに、工事日の目安は申し込み日の2週間~1か月先ですが、引っ越しシーズンの3月・4月や12月は混雑するため、工事日が伸びる可能性があることを念頭に置いておきましょう。

また、開通工事費はキャンペーンで無料ですが、土・日・祝日に工事を依頼する場合は税込3,300円が別途かかります。

Step 5. 開通工事を行う

工事日前日までに「開通のご案内(インターネット接続に必要なIDやパスワードが記載された書類も同封)」が自宅に届き、工事当日は専門のスタッフが自宅へ訪問して工事を行います。

所要時間は1~2時間程度です。立ち合い工事ですので、工事日は忘れずに自宅で待機しましょう。

なお、工事開始時間は遅れることもあるため、余裕を持ったスケジュール調整をおすすめします。

Step 6. 利用開始する

ドコモ光の開通工事が完了したら、すでに届いている説明書に従って、ご自身でモデムやWi-Fiルーター、パソコンの設定を行います。

接続設定に不安な場合は、以下の動画でも確認できます(音量にご注意ください)。

設定が終われば、ドコモ光のインターネット生活のはじまりです。

Step 7. キャッシュバックの受け取り手続きをする

ドコモ光のインターネットを始めたら、忘れずにキャッシュバックを受け取りましょう。

GMOとくとくBB』のキャッシュバックの受け取り手順は、次のとおりです。

GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取り手順

  1. ドコモ光開通後、4カ月目に「キャッシュバックに関する案内メール」が届く
  2. 案内に従って、申請手続きを行い、キャッシュバックの振込口座を指定する
  3. 申請手続きをした月の翌月末日に指定口座へキャッシュバックが振り込まれる

なお、GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取る際には、次の3つに注意してください。

注意点対処法
キャッシュバックの申請メールは開通4か月後に届くスマホのリマインダー機能などに登録して忘れないようにする
キャッシュバックの案内メールは、申込時に作った
GMOドメインの専用メールアドレス宛てに届く
・GMOドメインのメールアドレスのパスワードを忘れないようにする
・迷惑メールフォルダに入らないようにしておく
キャッシュバック申請手続きは、案内メールが届いた
月の翌月末日まで
キャッシュバックの申請期限は案内メールが届いた翌月末日までなので、
なるべく早く申請手続きを行う

上記の3つを意識すれば、GMOとくとくBBのキャッシュバックは確実に受け取ることができます。

当サイト限定!
\51,000円キャッシュバック/
5/26までの週末限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/

11. ドコモ光のキャンペーンによくある質問

ドコモ光のキャンペーンによくある質問は、以下のとおりです。

  1. 公式ホームページからのキャンペーンがもっともお得?
  2. ドコモ光に引越しキャンペーンはある?
  3. 他社からの乗り換えキャンペーンはある?
  4. ノジマやエディオン、ヨドバシカメラなど家電量販店のキャンペーンはお得じゃない?
  5. dポイントの使い道は?
  6. ドコモ光10ギガのキャンペーン内容は?
  7. ドコモ光キャンペーンの問い合わせ先は?
  8. ドコモ光よりキャンペーンがお得な光回線はある?
  9. キャンペーンやキャッシュバックの適用はいつまで?

悩みや疑問があるのであれば、事前に解決しておくと、より納得してドコモ光のキャンペーンを利用できます。それでは、具体的に見ていきましょう。

公式ホームページからのキャンペーンがもっともお得?

公式キャンペーンからのキャンペーンが、もっともお得とは言い切れません。キャンペーンがお得と感じるかどうかは、求めるキャッシュバックや割引によって異なります。

高額キャッシュバックを求める人であれば、窓口のキャンペーンがもっともお得です。逆に公式ホームページからのキャンペーンであれば、dポイントが欲しい人や月額料金の割引を求める人に適しています。

自分にとってどちらがもっともお得かは、キャンペーン内容を見て決めましょう。

ドコモ光に引越しキャンペーンはある?

ドコモ光では、提供エリア内での引越し(移転)特典として、2,000ptのdポイントをプレゼントしてもらえます。

ドコモ光お引越し(移転)特典出典:ドコモ|キャンペーン・特典

ドコモ光には、引越しキャンペーンがあります。キャンペーン適用によって、dポイントで2,000ポイントがもらえます。ドコモ光の引越しキャンペーンを適用させる条件は、以下のとおりです。

キャンペーン適用条件

  • ドコモ光の引越しを申し込み
  • 引越し後、7ヵ月以内にドコモ光を利用
  • dポイントクラブ会員に加入

引越しキャンペーンで2,000ポイントもらうためには、ドコモ光の引越し申し込みに加えて、7ヵ月以内での利用やdポイントクラブ会員への加入が必要です。7ヵ月以内にドコモ光の利用を忘れるとポイントがもらえないため、引越し日も控えておきましょう。

他社からの乗り換えキャンペーンはある?

乗り換えキャンペーン

出典:ドコモ|キャンペーン・特典

ドコモ光には、他社からの乗り換えキャンペーンがあります。乗り換えキャンペーンでは、他社で解約金が発生する場合、最大で11,000ポイントまでもらえます。

乗り換えキャンペーンの適用条件は、以下のとおりです。

キャンペーンの適用条件

  • ドコモ光への申し込み時には、他社サービスを利用中
  • 申し込みから7ヵ月以内にドコモ光を利用
  • ドコモ光利用開始から4ヵ月後の月末までに、他社違約金が記載されている証明書を提出
  • dポイントクラブ会員への加入

ポイントを受け取るためには、他社の違約金が記載もしくは確認ができる証明書を提出しなければいけません。書類に記載していない場合は、乗り換え前のサービスに問い合わせて、証明書を発行してもらいましょう。

ノジマやエディオン、ヨドバシカメラなど家電量販店のキャンペーンはお得じゃない?

ノジマやエディオン、ヨドバシカメラなど家電量販店のキャンペーンは、お得ではありません。

2024年5月時点、公式ホームページで発表されているキャンペーンはありませんでした。店舗や時期によっては、10,000から20,000ポイントの還元があります。ただし、店舗へ足を運ぶ手間がかかるうえ、キャッシュバックも高額ではないためおすすめはしません。

dポイントの使い道は?

キャンペーンなどでもらったdポイントは、スマホのdポイントアプリに表示されるバーコードを読み取ることで、提携しているお店(ローソン、マクドナルド、マツモトキヨシなど)で使うことができます。

dポイント出典:d POINT CLUB

なお、本来のdポイントはケータイ料金の支払いにも使えますが、キャンペーンでもらえるポイントには6カ月の有効期限と使用用途が制限されていることに注意しておきましょう。

使用できないdポイントの用途

  • ポイント交換商品(賞品が当たる抽選、JALマイル・Pontaポイントへの交換含む)
  • ケータイ料金の支払い
  • データ量の追加

また、キャンペーンでdポイントを受け取るためには、dポイントクラブの会員であることが必要です。

したがって、まだ会員でない場合は、NTTドコモでdアカウントを作成して会員登録しておきましょう。

ドコモ光10ギガのキャンペーン内容は?

ドコモ光10ギガのキャンペーンでは、7,000ポイントの還元が受け取れます。ただし、1ギガプランからの変更が条件です。

詳しくは『1ギガ⇒10ギガプラン変更特典』で解説しているので、ぜひ参考にしてください。

ドコモ光キャンペーンの問い合わせ先は?

ドコモ光のキャンペーンに関する問い合わせは、実際にキャンペーンを実施している窓口に問い合わせましょう。

ここでは「ドコモ光公式」と、最もお得なキャンペーン窓口「GMOとくとくBB」の問い合せ先を紹介します。

窓口電話番号営業時間
ドコモ光公式0120-800-0009:00~20:00
(年中無休)
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
0120-377-10910:00~19:00
(年中無休)

また、つながらない場合の対処法は『ドコモ光が繋がらない!問い合わせ先まとめと9つの原因・対処法を徹底解説』で紹介しているので、あらかじめ確認しておきましょう。

ドコモ光よりキャンペーンがお得な光回線はある?

ドコモ光のキャンペーンではキャッシュバック額が最大で51,000円ですが、他社光回線では60,000円を超えるキャッシュバックキャンペーンがあります。

ただし、あなたがdocomoのスマホを使っているのであれば、他社光回線の高額キャッシュバックキャンペーンよりもドコモ光の方がお得な光回線となります。

というのも、多くの光回線ではスマホキャリアとの組み合わせで毎月のスマホ代が安くなるスマホセット割を設けており、ドコモ光(docomoとスマホセット割ができる唯一の光回線)を選んだ方がトータルで支払う金額が安くなるからです。

したがって、あなたがdocomoユーザーではない場合は『光回線のおすすめ7選【2024年5月】25社を比較した本当にお得な選び方を解説』の記事で、最安の光回線を見つけてください。

キャンペーンやキャッシュバックの適用はいつまで?

キャンペーンやキャッシュバックの適用は、それぞれで異なります。

期間が決まっているものから、無期限のものまであります。そのため、事前にキャンペーンの適用期間を見ておきましょう。

ドコモ光のキャンペーンまとめ

今回は、ドコモ光のキャンペーンを窓口ごとに比較しました。さまざまな窓口があるものの、特にGMOとくとくBBがおすすめです。51,000円分のキャッシュバックが受けられるほか、手続きも簡単です。

また、窓口と公式のキャンペーンを併用するのもおすすめします。キャンペーンを利用する際の注意点やよくある質問も紹介しているので、事前に確認しておきましょう。

このページを参考に、あなたが自分に合ったドコモ光のキャンペーンを利用できるよう、心から願っています。

当サイト限定!
\51,000円キャッシュバック/
5/26までの週末限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る