ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBで契約するメリット10個

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
ドコモ光×GMOとくとくBBのアイキャッチ

「ドコモ光のプロバイダでGMOとくとくBBはお得?」

「GMOとくとくBBで申し込むとメリットはある?」

ドコモ光を申し込むとき、どこのプロバイダにするか迷いますよね。結論、ドコモ光を契約するのであれば『GMOとくとくBBが、すべてのプロバイダのなかで最もお得です。

この記事では、ドコモ光をGMOとくとくBBで契約するメリットや特徴、申し込む際の注意点を解説します。また、ドコモ光×GMOとくとくBBの口コミや申し込み手順なども紹介するので、安心してお得に光回線を契約できます。

ぜひ参考にして、高額なキャッシュバックやキャンペーン特典などを活用してください。

  1. ドコモ光を「GMOとくとくBB」で契約するメリット10個
  2. 【24社の比較】ドコモ光で一番おすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB」
  3. ドコモ光 GMOとくとくBBの料金解説・他社との比較
  4. ドコモ光GMOとくとくBBは遅い?通信速度の解説・他社との比較
  5. ドコモ光×GMOとくとくBBの評判・口コミを紹介
  6. ドコモ光×GMOとくとくBBを申し込む際の注意点
  7. GMOとくとくBBで借りられるルーターはどれがおすすめ?
  8. ドコモ光を「GMOとくとくBB」で申し込みする手順
  9. キャッシュバックの受取手順と注意点
  10. GMOとくとくBBなら初期設定も超簡単
  11. ドコモ光と「GMOとくとくBB」に関するよくある質問まとめ

ドコモ光の一番お得な窓口
ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
▼ドコモ光×GMOとくとくBBの特典内容
当サイト限定!51,000円キャッシュバック
他社乗り換えなら15,000円が追加還元
・公式キャンペーンで工事費が0円
・高性能なWiFiルーターが無料でレンタル可能
・ネット開通までモバイルWiFiがタダで使える
当サイト限定!
\51,000円キャッシュバック/
6/23までの週末限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/
GMOとくとくBBの窓口はこちら
【GMOとくとくBB限定】
週末限定キャンペーン実施中
GMOとくとくBBのAmazonキャンペーン
▶GMOとくとくBBの窓口

1.ドコモ光を「GMOとくとくBB」で契約するメリット10個

ドコモ光を契約するのであれば、プロバイダは『GMOとくとくBB』が最もお得です。ドコモ光をGMOとくとくBBで契約するメリットを1つずつ解説します。

  1. メリット①利用料金が安い
  2. メリット②高額キャッシュバックとdポイントを受け取れる
  3. メリット③最先端のつなぎ方で通信速度が速い
  4. メリット④ドコモユーザーならスマートフォン割引が適用される
  5. メリット⑤他社からの光回線乗り換えで10,000円還元してくれる
  6. メリット⑥高性能ルーターを無料レンタルできる
  7. メリット⑦基本工事費が無料になる
  8. メリット⑧開通までモバイルWi-Fiが最大3ヵ月無料でレンタルできる
  9. メリット⑨訪問サポートが初回無料で依頼できる
  10. メリット⑩セキュリティサービスは1年間無料で利用できる

1-1.メリット①利用料金が安い

ドコモ光を「GMOとくとくBB」で契約するメリットの1つめは、利用料金が安い点です。GMOとくとくBBは「タイプA」のプロバイダで、「タイプB」「単独タイプ」のプロバイダより、料金が安く設定されています。
←スマホの場合は左右にスクロールできます→

プロバイダのタイプ戸建ての月額マンション月額
タイプA5,720円4,400円
タイプB5,940円4,620円
単独タイプ5,500円
(プロバイダ料金別途)
4,180円
(プロバイダ料金別途)

また、新規契約で35,000円のキャッシュバックがもらえるため、実質的な月額料金はさらに安くなります。詳しくは「3.ドコモ光×GMOとくとくBBの料金解説・他社との比較」の章を参考にしてください。

1-2.メリット②高額キャッシュバックとdポイントを受け取れる

2024年6月時点で、「GMOとくとくBB」では51,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っていますが、これはドコモ光のプロバイダの中でも最高水準の特典となっています。

51,000円キャッシュバック出典:GMOとくとくBB

キャンペーンによってキャッシュバックには若干の差がありますが、こちらの『キャンペーンページ』からなら無条件で51,000円のキャッシュバックを受け取ることができるほか、ドコモポイントを2,000ptもらうことができます。お得度を大きく左右するキャッシュバックという面で、「GMOとくとくBB」は最もおすすめのプロバイダであると言えます。

1-3.メリット③最先端のつなぎ方で通信速度が速い

GMOとくとくBBの3つ目のおすすめポイントは、快適な通信速度が期待できることです。

光回線は、契約しているプロバイダや利用しているエリアによっても、通信速度が異なります。シンプルに、利用エリアのプロバイダ設備に対して、使う人が多ければ多いほど混み合うため、通信速度は遅くなってしまいます。

しかし、「GMOとくとくBB」の場合には、最新の技術により早くて安定した通信速度が期待できます。通信速度に関しては「4.ドコモ光×GMOとくとくBBは遅い?通信速度の解説・他社との比較」の章を参考にしてください。

1-4.メリット④ドコモユーザーならスマートフォン割引が適用される

ドコモ光×GMOとくとくBBは、ドコモのスマートフォンとセットでお得になる割引があります。対象のプランと割引額は次のとおりです。
←スマホの場合は左右にスクロールできます→

対象プラン毎月の割引額
5Gギガライト/ギガライト(〜3GB)500円
5Gギガホ
ギガホ
5Gギガライト/ギガライト(〜5GB・〜7GB)
1,100円

ファミリー割引グループの「ギガライト」「ギガホ」を利用している回線はすべて、毎月のスマートフォン月額料金から割引されます。家族でドコモのスマートフォンを利用していれば、毎月の通信費が大きく抑えられてお得です。

ドコモユーザーであれば、ドコモ光×GMOとくとくBBでスマートフォン割引を活用しましょう。

1-5.メリット⑤他社からの光回線乗り換えで10,000円還元してくれる

GMOとくとくBB限定の特典として、他社からの乗り換えで10,000円還元してくれるキャンペーンを実施しています。

他社からドコモ光に乗り換える際に発生する、解約違約金を補助してくれる特典です。現在、利用中の光回線に不満がある人は、ぜひ乗り換えキャンペーンを活用して快適なインターネット環境を整えましょう。

すでにドコモ光を利用していて、プロバイダだけを乗り換える場合は対象外です。

1-6.メリット⑥高性能ルーターを無料レンタルできる

GMOとくとくBBの通信速度を最大限活かすためには、Wi-Fiルーターの質も非常に重要です。

GMOのキャンペーンページから申し込むことで、以下のWi-Fiルーターのどれか無料でレンタルできます。

ドコモ光GMOとくとくBBルーター出典:GMOとくとくBB

ドコモ光には、ルーターを無料でレンタルできるプロバイダが複数ありますが、「GMOとくとくBB」のWi-Fiルーターは特に高性能なため、安心して利用できてお得です。また、「GMOとくとくBB」のWi-Fiルーターの選び方ついては「7.GMOとくとくBBで借りられるルーターはどれがおすすめ?」でも詳しく説明します。

1-7. メリット⑦基本工事費が無料になる

GMOとくとくBB経由でドコモ光に新規申し込みの場合には、光回線を利用する際に大きな出費となる基本工事費が無料です。

通常、戸建て22,000円(税込)、マンション22,000円(税込)もかかる工事費が無料になるのは大きなメリットと言えます。

GMOとくとくBB-工事費0円出典:GMOとくとくBB

新規契約の契約事務手数料3,300円(税込)は別途必要となるほか、土日・祝日に工事を希望する場合にも追加工事費3,300円(税込)が必要となります。

1-8. メリット⑧開通までモバイルWi-Fiが最大3ヵ月無料でレンタルできる

GMOとくとくBBで申し込む場合に、便利なサポートとして、開通工事までの期間にモバイルWi-Fiルーターの無料レンタルを行っていることが挙げられます。

GMOとくとくBB-モバイルルーター無料レンタル出典:GMOとくとくBB

無料でのレンタル期間は最大3カ月ですが、開通までの間、無料でインターネットに接続できるというのは、メリットの大きなサポートと言えます。

なお、レンタル申し込みの際は、ドコモ光(2年定期契約プラン)へ「GMOとくとくBB」から申込み後、オペレーターからの折り返し電話で、「モバイルWi-Fiレンタル希望」と伝える必要があります。

1-9. メリット⑨訪問サポートが初回無料で依頼できる

ドコモ光をGMOとくとくBBで契約すると、限定の特典として「ドコモ光専用無料訪問サポート」を初回無料で利用できます。サポート内容は次のとおりです。
←スマホの場合は左右にスクロールできます→

無料訪問サポートメニュー設定可能台数
インターネットの接続設定1台
Wi-Fiの設定Wi-Fi親機1台+子機1台
メールの設定1アカウント
dtvインストール・接続設定1台
ひかりTVの接続設定1台

対象の期間は、回線が開通した月から12ヵ月後の末日までで、2回目以降は基本訪問料金6,600円(税込)が発生します。予約が必要なため、各種設定に不安がある人は早めに予約を取りましょう。

1-10.メリット⑩セキュリティサービスは1年間無料で利用できる

GMOとくとくBBからの申し込み限定で、セキュリティサービスが1年間無料で利用できる特典も用意されています。

パソコンだけではなく、スマートフォンのセキュリティサービスもあり、安心してインターネットを楽しむことが可能です。セキュリティサービスの利用をするには別途申し込みが必要で、無料期間が終わると毎月550円がかかります。

インターネットは楽しみたいけれど、セキュリティが不安な人は1年間無料のセキュリティサービスを活用しましょう。ドコモ光のプロバイダを『GMOとくとくBB』で申し込むと、以上のようなメリットが多くあり、最もお得です。

ドコモ光が一番お得な窓口|プロバイダ「GMOとくとくBB」

  • 51,000円キャッシュバック
  • 申し込み4カ月後にキャッシュバック受け取り
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • 新規工事費無料
  • 高性能Wi-Fiルーターの無料レンタル
  • セキュリティソフト1年間無料
  • モバイルルーターの最大3カ月間無料レンタル
  • docomoユーザーは月額最大1,100円(税込)割引

当サイト限定!
\51,000円キャッシュバック/
6/23までの週末限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/

他の窓口の場合はキャンペーンスペックが劣る可能性がありますので、上記キャンペーンページからお得に申し込んでください。

なお、「少し額が減ってもいいから早くキャッシュバックが欲しい!」という場合は、キャッシュバック額と受け取り時期だけが異なる下記ページからの申し込みがおすすめです。

ドコモ光×GMO 最短翌月キャッシュバック出典:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB×ドコモ光【翌月受け取り】キャンペーンページ:https://gmobb.jp/docomohikari_1month/

  • 26,000円キャッシュバック
  • 申し込みの翌月末日にキャッシュバック受け取り
  • その他の特典は同じ

2. 【24社の比較】ドコモ光で一番おすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB」

ここからは、ドコモ光とセットで申し込める24社のプロバイダについて、その満足度を左右する5つのポイントを比較していきます。下記のように、ドコモ光のプロバイダは24社ありますが、申し込むべきプロバイダを間違えると損してしまう可能性もあるのでしっかりと見比べることが必要です。


GMOとくとくBB
ドコモネットロゴドコモnetpuraraぷらら@nifty
DTIandlineANDLINEBIGLOBEsisSIS
hi-hohi-hoic-netIC-NETtigersTigers-net.comエディオンネットエディオンネット
sinapsシナプスBBexsiteエキサイトrakuten楽天ブロードバンドTIKITIKITikiTiki
@ネスク@ネスクkoara01光コアラOCNOCN@T COM
TNCTOKAIネットワーククラブちゃんぷる@ちゃんぷるネットASAHIネットWAKWAKWAKWAK

※「01光コアラwithドコモ光」は2022年5月31日をもってサービス提供を終了

実際にどのプロバイダがお得なのかを確かめるために、全24社のプロバイダを一覧にしてみました。

下記の5つの観点から、最も快適でお得なプロバイダは「GMOとくとくBB」であることがわかります。

  • 月額料金|月額料金が安いプロバイダ「A」タイプか
  • キャッシュバック|キャッシュバック額が高いか
  • Wi-Fiルーター|Wi-Fiルーターが無料レンタルできるか
  • 特典|その他の特典が豊富か
  • 通信速度|v6プラス対応で通信速度(平均速度)が速いか

【補足】v6プラスとは

「v6プラス」とは、混雑しやすい回線のポイントを通らずに接続できる次世代型の通信方式のことです。現在では、23社すべてのプロバイダで使えるようになっています。

←上下左右にスクロールできます→

ドコモ光の
プロバイダ
プロバイダ
タイプ

キャッシュバック
Wi-Fiルーター
無料レンタル
その他の特典
v6プラス
対応

通信速度
(下り)
現金dポイントセキュリティ
無料サービス
訪問サポート
無料サービス
モバイルWi-Fi
無料レンタル
GMOとくとくBBA51,000円2,000pt 〇 294.84Mbps
OCN
インターネット
A最大55,000円2,000pt-274.23Mbps
@niftyA20,000円2,000pt--214.16Mbps
plalaA-2,000pt-279.5Mbps
TiKiTiKiA-20,000pt---299.59Mbps
BBエキサイトA-10,000pt-245.74Mbps
DTIA-10,000pt----243.09Mbps
BIGLOBEA-10,000pt-279.27Mbps
ANDLINEA-10,000pt-193.99Mbps
ic-netA-10,000pt-136.69Mbps
hi-hoA-10,000pt-128.39Mbps
スピーディアA-10,000pt-55.93Mbps
ドコモnetA-10,000pt---318.86Mbps
Tigers-netA-10,000pt-240.52Mbps
楽天ブロードバンドA-10,000pt---185.47Mbps
シナプスA-10,000pt--253.88Mbps
エディオンネットA-10,000pt----302.15Mbps
@ネスクA-10,000pt----293.95Mbps
@TCOMB-10,000pt----254.11Mbps
ちゃんぷるネットB-10,000pt--249.73Mbps
TNCB-10,000pt----346.04Mbps
AsahiNetB-10,000pt----288.83Mbps
WAKWAKB-10,000pt----135.78Mbps
01光コアラ※1A--------

※1:「01光コアラwithドコモ光」は2022年5月31日をもってサービス提供を終了
※プロバイダタイプBはAに比べて月額料金が税込220円高い
※通信速度は『みんなのネット回線速度』を参照

プロバイダごとの注意点

プロバイダによって以下の点は異なりますので、公式ページなどで最新の情報を確認してから申し込んでください。

  • セキュリティの無料期間が終わると自動的に有料プランに切り替わ
  • v6プラスなどはご利用の環境次第では使えない場合や専用の機器が必要なケースがあ
  • キャンペーンおよびセキュリティサービスは急遽変更になることがある

上記のように「GMOとくとくBB」は最高クラスの51,000円キャッシュバックを実施しており、他の観点でも申し分ないスペックです。

ただし、無料レンタルできるWi-Fiルーターのスペックを比べてみると、「GMOとくとくBB」のWi-Fiルーターが優れていることがわかります。

下記は、キャッシュバック額が高くてWi-Fiルーターを無料レンタルできるプロバイダ3社のスペック比較表ですが、GMOとくとくBBから無料レンタルできるWi-Fiルーターは最大通信速度が最も速いことがおわかりになるでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ドコモ光の
プロバイダ
無料レンタルできる
Wi-Fiルーター
5GHz
最大通信速度
2.4GHz
最大通信速度
メーカー
希望小売価格
GMOとくとくBB
(3種類から選べる)
Archer AX5400(TP-Link)4,804Mbps574Mbps12,490円
Aterm WX3600HP(NEC)2,402Mbps800Mbps14,278円
WRC-X3200GST3-B(ELECOM)2,402Mbps800Mbps14,080円
OCN
インターネット
WX3000HP2(NEC)1,201Mbps574Mbps13,200円※1
@niftyWRC-1167GS2H-B(BUFFALO)866Mbps300Mbps7,480円
WSR-1166DHPL2(ELECOM)867Mbps300Mbps4,860円

※1:Amazonでの価格

せっかくv6プラスの光回線で高速通信ができるわけですから、Wi-Fiルーターは少しでも速く、価格の高いものを無料でレンタルすることをおすすめします。

上記より、最高水準のスペックを誇るWi-Fiルーターを無料でレンタルできることから、ドコモ光のプロバイダは「GMOとくとくBB」を選べば間違いありません。

3.ドコモ光 GMOとくとくBBの料金解説・他社との比較

ドコモ光×GMOとくとくBBを含めて、光回線の月額料金は、かかり続ける固定費になるため重要です。

ドコモ光を契約できるプロバイダのなかで、GMOとくとくBBは安いほうですが、他社の光回線とも比較します。ドコモ光×GMOとくとくBBの料金にていて、1つずつ解説します。

    1. GMOとくとくBBはプロバイダタイプAで月額料金が安い
    2. キャンペーンで実質月額料金が安くなる
    3. 他社の光回線との料金を比較すると?

なお、ドコモ光の料金については「ドコモ光の料金のすべて|最安で利用する4つの方法と最安窓口を完全解説」の記事を参考にしてください。

3-1.GMOとくとくBBはプロバイダタイプAで月額料金が安い

ドコモ光ではプロバイダを自由に選ぶことができますが、月々支払う基本料金はプロバイダに合わせて3つに分かれています。下記のとおり、GMOとくとくBBは「タイプA」のプロバイダであるため、月額料金が安くなっています。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

プロバイダのタイプ
プロバイダ戸建の月額料金マンションの月額料金
タイプAGMOとくとくBB, @nifty, plala, TiKiTiKi, BBエキサイト, DTI, BIGLOBE, ANDLINE, ic-net, hi-ho, スピーディア, ドコモnet, Tigers-net, 楽天ブロードバンド, シナプス, エディオンネット, @ネスク, 01光コアラ5,720円4,400円
タイプBOCN, @TCOM, ちゃんぷるネット, TNC, AsahiNet, WAKWAK5,940円4,620円
単独タイプ個別に契約5,500円※14,180円

※「01光コアラwithドコモ光」は2022年5月31日をもってサービス提供を終了
※2年契約の月額料金、すべて税込価格
※1:別途プロバイダ料金が必要

なお、「料金の安いタイプA」と「料金の高いタイプB」の違いは料金のみであって、品質に違いはありません。したがって、月額料金のコストを賢く抑えたい場合は、タイプAのプロバイダ「GMOとくとくBB」を選ぶことをおすすめします。

3-2.キャンペーンで実質月額料金が安くなる

「GMOとくとくBB」から申し込むとキャッシュバックが高額なため、実質月額料金で比較してみると利用料金が安くなります。

実質月額料金とは

初期費用(事務手数料・工事費)や月額料金など、利用期間中に支払う料金の総額から、キャッシュバックやスマホセット割などの割引要素を差し引いて「ひと月あたりに換算した料金」のことです。

下記は「ドコモ光公式サイト」と「GMOとくとくBB」の実質月額料金の比較(docomoのスマホを使っている場合)ですが、新規契約から3年間利用したケースで計算してみると、GMOとくとくBBの方が安いことがわかります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ドコモ光の申込窓口新規契約から3年間利用した実質月額料金
 契約料 工事費 キャッシュバック スマホ
セット割
戸建てマンション
GMOとくとくBB3,406円2,086円3,300円無料51,000
2,000dポイント
1,100円/月
ドコモ光4,712円3,392円3,300円無料0円1,100円/月

※キャッシュバック以外すべて税込み

よって、少しでも得したい場合は、キャッシュバックが高額な申込窓口である「GMOとくとくBB」から申し込むことをおすすめします。

関連記事

▶ドコモ光の最新キャンペーン情報

3-3.他社の光回線との料金を比較すると?

ドコモ光をGMOとくとくBBで契約した場合の他社と比較した料金は以下のとおりです。
←スマホの場合は左右にスクロールできます→

光回線戸建て月額料金マンション月額料金
ドコモ光5,720円4,400円
auひかり5,610円4,455円
※マンションギガ
NURO光5,200円5,200円
ソフトバンク光5,720円4,180円
ビッグローブ光5,478円4,378円
コミュファ光5,170円4,070円

※料金はすべて税込み

他の光回線と比べると、相場並みか若干高めの料金なことがわかります。ただ、35,000円のキャッシュバックやドコモのスマートフォンセット割引などを含めると、実質の月額料金は下がります。

キャンペーンや割引を適用させれば、ドコモ光をGMOとくとくBBで契約するのはお得です。

4.ドコモ光×GMOとくとくBBは遅い?通信速度の解説・他社との比較

ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBで契約したときの速度について解説します。GMOとくとくBBは、最新の技術を使い通信速度は安定しているのが特徴です。

  1. GMOとくとくBBのWebページでは速度平均を公表
  2. 速さの仕組みは「v6プラス」
  3. 遅かったらポイントバック
  4. 他社の光回線との通信速度比較

4-1.GMOとくとくBBのWebページでは速度平均を公表

ドコモ光×GMOとくとくBBのユーザーたちが、サイト上で速度計測をした結果を、以下のように平均値として公式ページに紹介しています。

GMOとくとくBB-速度出典:GMOとくとくBB

たとえば、動画をストレスなく視聴するためには、「10Mbps」程度あれば十分なので、この速度がいかに速いかはおわりいただけるでしょう。

Twitterでも以下のように速度に関して、いい口コミがつぶやかれています。

以上のようにTwitterでは「GMOとくとくBBは早い」という声が多数ありました。このことから実際に使っているユーザーもスピードには満足していることがおわかりいただけるかと思います。

4-2.速さの仕組みは「v6プラス」

GMOとくとくBBでは、「v6プラス」という通信手段を採用していて、これが高速通信の大きな理由になっています。今までの通信手段は、アクセスが集中し、混雑するポイントを通らなければならなかったのですが、そこを通らずに通信ができるので速度が速くなります。

GMOとくとくBB-v6接続出典:GMOとくとくBB

以上のことから、GMOとくとくBBがいかに速度に期待できるかをおわかりいただけるかと思います。

4-3.遅かったらポイントバック

v6プラスを開通していて、通信速度が100Mbpsを下回った場合は、以下のように申請することで100円相当のポイントをもらうことができます。

スクリーンショット 2017-01-30 21.32.21出典:GMOとくとくBB

ポイントは料金の支払いにも使うことができ、こういった仕組みからもGMOとくとくBBのスピードへの自信が感じられます。

4-4.他社の光回線との通信速度比較

ドコモ光×GMOとくとくBBの通信速度は最新技術を使い、速くて安定していることがわかりました。そこでドコモ光が他社の光回線と比べて、通信速度が速いほうなのか遅いほうなのかを比較してみましょう。

以下の表は、「みんなのネット回線速度」で調べた各光回線の平均速度です。
←スマホの場合は左右にスクロールできます→

光回線実測値最大通信速度
ドコモ光下り 276.09Mbps
上り 248.73Mbps
1Gbps
auひかり下り 496.6Mbps
上り 477.99Mbps
1Gbps
NURO 光下り  589.76Mbps
上り 541.91Mbps
2Gbps
ソフトバンク光下り 319.58Mbps
上り 271.84Mbps
1Gbps
ビッグローブ光下り 264.65Mbps
上り 235.87Mbps
1Gbps
コミュファ光下り 590.49Mbps
上り 546.13Mbps
1Gbps

※『みんなのネット回線速度』2023年9月調査

他の光回線と比べると、速度が劣る点もありつつ、一般的な通信速度が出ています。200~250Mbpsあれば、問題なくインターネットを楽しめるので、十分な通信速度です。通信速度の面でも、ドコモ光は安心して利用できる光回線です。

5.ドコモ光×GMOとくとくBBの評判・口コミを紹介

ドコモ光×GMOとくとくBBの評判はどうなのかは、気になるところです。インターネット上で見かけた良い評判・口コミと悪い評判・口コミに分けて、紹介します。

  1. 良い評判・口コミ
  2. 悪い評判・口コミ

また、ドコモ光の詳しい評判については「ドコモ光の評判は?194人の口コミでわかるおすすめな人・メリット・注意点の全て」の記事を参考にしてください。

5-1.良い評判・口コミ

コモ光×GMOとくとくBBの良い評判・口コミを2つ紹介します。

  • 開通直後だからか爆速
  • 乗り換えたら速度が2倍

開通直後だからか爆速

ドコモ光をGMOとくとくBBで開通した人の評判・口コミです。下りで785Mbps出ており、通信速度が速いことがわかります。ドコモ光×GMOとくとくBBの通信速度が、速いことを裏付けている口コミです。

乗り換えたら速度が2倍

ソフトバンク光からドコモ光×GMOとくとくBBに乗り換えたら、通信速度が2倍になったとの評判・口コミです。ドコモ光とソフトバンク光は、同じNTTフレッツ光回線を使用しており、回線自体は同じです。

つまり、プロバイダをGMOとくとくBBに変えただけで、速度が2倍になっています。こちらの口コミも、ドコモ光×GMOとくとくBBの通信速度が速くて安定していることを裏付けています。

5-2.悪い評判・口コミ

一方、ドコモ光×GMOとくとくBBの悪い評判・口コミも紹介します。

  • 極端につながらなくなる
  • いつやっても落ちる

極まれにつながらなくなる

ドコモ光×GMOとくとくBBを利用していると、まれにつながらなくなる症状があるようです。ドコモ光を含めた光回線は、他の利用者数にも影響を受けるため、つながりにくくなる場合があります。

原因はわかりませんが、ドコモ光でもつながらなくなることがあるとの口コミです。

いつやっても落ちる

ドコモ光×GMOとくとくBBを利用中に、つながらなくなるとの評判・口コミです。もしルーターが原因だった場合は、再起動すれば改善するケースもあります。

ドコモ光×GMOとくとくBBでは、ルーターを無料でレンタルできます。2種類から選べるので、なるべく価格の高いルーターを選びましょう。詳しくは「 7. GMOとくとくBBで借りられるルーターはどれがおすすめ?」の章を参考にしてください。

6.ドコモ光×GMOとくとくBBを申し込む際の注意点

ドコモ光×GMOとくとくBBを申し込む際には、いくつかの注意点があります。注意点がわかれば、あとでトラブルにならずに済むのでよく確認しましょう。

1つずつ詳しく解説します。

  1. ルーターをレンタルするなら申し込みがいる
  2. キャッシュバックを受け取るには口座情報を登録する
  3. IPv4に切り替えるには電話で申請する

6-1.ルーターをレンタルするなら申し込みがいる

ドコモ光×GMOとくとくBBでは、V6プラス対応の高性能ルーターを無料でレンタルできます。

開通工事が終わったあと、すぐに光回線を利用したいのであれば、開通工事の3日前までに申し込む必要があるので注意しましょう。開通工事以降の申し込みだと、ルーターの発送が工事日から7営業日前後になり、すぐに光回線を利用できません。

ルーターを申し込む方法は、以下の3種類です。

  • SMS
  • 申込フォーム
  • BBnavi

詳しく知りたい人は、『公式サイト』で確認してください。

6-2.キャッシュバックを受け取るには口座情報を登録する

ドコモ光×GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取るには、正しい手順で手続きをする必要があります。

“キャッシュバックを受け取るための手順”

    1. ドコモ光×GMOとくとくBBの公式サイトから申し込む
    2. 開通してから4ヵ月目に案内メールが届く
    3. 翌月末までに案内メールから振込口座を登録する
    4. 口座を登録した月の翌月末に振り込まれる

案内メールを見落としてしまうとキャッシュバックがもらえなくなるため、スケジュールアプリやタスク管理アプリで忘れないようにしておきましょう。詳しくは「9.キャッシュバックの受取手順と注意点」を参考にしてください。

6-3.IPv4に切り替えるには電話で申請する

ドコモ光×GMOとくとくBBを通信速度の速いv6プラスで利用していても、オンラインゲームなどでIPv4接続に切り替えが必要なケースが考えられます。

v6プラスからIPv4接続に切り替えるには、電話で申請しなければならないので注意しましょう。IPv4からv6プラスへは、オンラインで切り替えることができます。

7. GMOとくとくBBで借りられるルーターはどれがおすすめ?

「GMOとくとくBB」では、選べる2つのWi-Fiルーターを無料レンタルしており、その性能は無線LANの規格とセキュリティにおいても高い水準を満たしています。そのため、どれを選んでもかなり満足して使えますが、ルーターを選ぶ際のポイントとして以下の2点を押さえておきましょう。

  1. 無料レンタルできる各社WiFiルーター比較
  2. GMOとくとくBBなら「Archer AX5400(TP-Link)」がおすすめ

それぞれ順に説明します。なお、ドコモ光のルーターについては「ドコモ光でおすすめのルーターはどれ?選び方から設定方法まで徹底ガイド」の記事も合わせて参考にしてください。

7-1. 無料レンタルできる各社WiFiルーター比較

GMOとくとくBBで無料レンタルできるWi-Fiルーターの最大のメリットは、最大通信速度が非常に速いということです。GMOとくとくBB のルーターがどれくらい速いのか証明するために、Wi-Fiルーターを無料レンタルしている大手プロバイダ3社と比較してみました。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ドコモ光の
プロバイダ
無料レンタルできる
Wi-Fiルーター
5GHz
最大通信速度
2.4GHz
最大通信速度
メーカー
希望小売価格
GMOとくとくBB
(3種類から選べる)
Archer AX5400(TP-Link)4,804Mbps574Mbps12,490円
Aterm WX3600HP(NEC)2,402Mbps800Mbps17,578円※1
WRC-X3200GST3-B(ELECOM) 2,402Mbps800Mbps14,080円
OCNAterm WX1800HP(RS)1,201Mbps574Mbps13,200円※1
@niftyWRC-1167GS2H-B(BUFFALO)866Mbps300Mbps7,480円
WSR-1166DHPL2(ELECOM)867Mbps300Mbps4,860円

※OCNのみタイプB(月額料金が税込220円高い)
※1:Amazonでの価格

このように比較すると、GMOとくとくBBで無料レンタルできるルーターの最高速度が他を圧倒しているのがわかります。

7-2. GMOとくとくBBなら「Archer AX5400(TP-Link)」がおすすめ

GMOとくとくBBでは上記の表にもあるように、3種類の高性能ルーターから選ぶことができるので、どれを選んだらよいか迷うかもしれません。正直ここまでくると、どれも申し分ないスペックなので、家に置くことを踏まえデザインで選んでしまって構いません。

ドコモ光 gmo ルーター出典:GMOとくとくBB

本当に迷った場合は、「Archer AX5400(TP-Link)」を選んでおけば間違いありません。また、申し込み時にかかってくる電話で、あなたの細かい要望を伝え、相談しながら決めるのも良いでしょう。

8.ドコモ光を「GMOとくとくBB」で申し込みする手順

ここでは、ドコモ光を「GMOとくとくBB」で申し込む方法を、以下の2つの場合に分けて解説していきます。

  1. 新規申し込みの場合
  2. プロバイダ変更の場合
  3. 参考:Wi-Fiルーターを無料レンタルする場合は別途申し込みが必要

それぞれ、申し込み方法に合わせてチェックしてみてください。

8-1. 新規申し込みの場合

GMOとくとくBB経由でドコモ光に申し込むのは非常に簡単で、以下の3つのステップでおこなうことができます。

Step1. Webで申し込み

GMOとくとくBBの『キャンペーンサイト』にアクセスし、「お申込み」ボタンをクリックして、必要事項を記入していきましょう。キャンペーンの恩恵をきちんと受けるためにも下記のキャンペーンページから申し込みをおこないましょう。

「ドコモ光×GMOとくとくBB」の特典

  • 51,000円キャッシュバック
  • 2,000円相当のdポイントプレゼント
  • 工事費が無料
  • 高性能Wi-Fiルーターの無料レンタル
  • 他社サービスから乗り換えで15,000円キャッシュバック
  • 開通前のモバイルルーター無料レンタル
  • docomoユーザーは月額最大1,100円割引

また、フレッツ光からの転用の場合には「転用承諾番号」、光コラボからの事業者変更の場合には「事業者変更承諾番号」をあらかじめ取得する必要があるので、覚えておきましょう。

Step2. 電話連絡

「ドコモ光」と「GMOとくとくBB」から電話連絡があります。基本的に申し込み内容の確認と工事の日程調整の連絡です。電話連絡の内容は以下の通りです。

ドコモ光からの連絡
  • 申込内容の確認
  • 工事日などについて
GMOとくとくBBからの連絡
  • 申込内容の確認について

工事日が決まり、申し込みが完了したところで、必要書類や登録証が「ドコモ光」「GMOとくとくBB」からそれぞれ送られてくるため、きちんと保管しておきましょう。

Step3. 開通工事

申し込み後、開通工事を経て初めて光回線が使えるようになりますが、集合住宅の場合などには工事が不要なケースもあります。また、工事が必要な場合には立ち会いの必要がありますが、工事が不要な場合には、送られてきた機器を接続するだけで使えるようになります。

開通工事が完了したら、通常、初期設定をおこないますが「GMOとくとくBB」なら、ONU(モデム)とWi-FiルーターをLANケーブルで繋いでしばらくすると自動で設定が行われます。

8-2. プロバイダ変更の場合

ドコモ光のプロバイダを「GMOとくとくBB」に変更する際にも申込は非常に簡単で、以下の3つのステップ(必要があれば4ステップ)でおこなうことができます。

Step1. 電話かドコモショップで申し込む

プロバイダ変更を申し込むためには電話かドコモショップ、いずれかへの連絡が必要です。

電話の場合

電話の場合は、以下の電話番号にかけて手続きを行ってください。

ドコモインフォメーションセンター

  • ドコモの携帯からの場合:151
  • ドコモ以外の携帯からの場合:0120-800-000
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)


オペレーターに繋がったら、「ドコモの電話番号」「ネットワーク暗証番号」「プロバイダの切り替え希望日」を伝える必要ながあるので、事前に準備しておきましょう。

ドコモショップの場合

ドコモショップの場合は、「電話番号」「ネットワーク暗証番号」を、ドコモの携帯電話を利用していない場合は「ドコモ光の契約ID」を事前に準備しておきましょう。そして手続きで、プロバイダの切り替え希望日を伝えてください。

ドコモショップは混雑していることも考えられるので、事前に予約しておくことをおすすめします。

Step2. 必要書類が届く

申込完了後、1週間程度でプロバイダ変更に関する書類が届きます。申込内容や新しいID、パスワードが記載されているので大切に保管するようにしましょう。

また、Wi-Fiルーターを無料レンタルしたい場合には、この書類の中にWi-Fiルーターレンタルの案内が入っているので、その案内に従って手続きをおこないましょう。

Step3. プロバイダが切り替わる

申込後、約10日ほどでプロバイダが切り替わりますが、特に工事があるわけではなく、回線のみの切り替えとなるので、インターネットが利用できないという期間もほぼなくて便利です。

切り替え日には、通常、プロバイダ変更に伴う初期設定が必要ですが、「GMOとくとくBB」の場合には、ONU(モデム)とWi-FiルーターをLANケーブルで繋いでしばらくすると自動で設定が行われます。

Step4. 必要があれば、レンタル品を返却する

変更前のプロバイダでレンタルしていたWi-Fiルーターなどがある場合は、返却する必要があります。返却先はプロバイダによって異なりますが、変更手続きの際に返却先住所が伝えられるので、そちらへ返却してください。

8-3.参考:Wi-Fiルーターを無料レンタルする場合は別途申し込みが必要

ここまで、「GMOとくとくBB」の申込方法について紹介してきましたが、実は、Wi-Fiの無料レンタルを受けるためには、契約とは別に申し込みをおこなう必要があります。申込方法は以下の3つです。

  • SMSで手続き
  • BBnaviで手続き
  • 申込フォームで手続き

いずれも24時間受付を行っています。

申込完了後、Wi‐Fiルーターの出荷が完了次第、申し込み時に登録したメールアドレスに連絡が来ます。配送状況を確認したい場合は、そのメールに記載の問い合わせナンバーを佐川急便のホームページで入力してご確認ください。

9. キャッシュバックの受取手順と注意点

ここからは、「GMOとくとくBB」からドコモ光を申し込んだ場合のキャッシュバック受取方法について解説します。キャッシュバックを受け取る方法はとても簡単で、開通後に届くメールで登録手続きをおこなうだけです。

それでは、手順を詳しく説明していきます。

  1. キャッシュバックの受け取り方法
  2. キャッシュバック受け取る重要ポイント
  3. 参考:プロバイダ変更でもキャッシュバックを受け取る方法

9-1.キャッシュバックの受け取り方法

キャッシュバックを受け取る方法は次の3ステップです。

Step1. 振込に関する指定口座確認のメールが届く

ドコモ光の開通工事をした月を含む4ヵ月目にキャッシュバック特典の振込に関する「指定口座確認の案内メール」が届きます。メールは、プロバイダ契約時に発行される「基本メールアドレス」宛に届き、キャッシュバックを受け取る振込口座を指定するためのURLが記載されています。

なお、「基本メールアドレス」とは、契約後に「GMOとくとくBB」から発行されるメールアドレスのことです。

Step2. そのメールで登録手続きをおこなう

届いたメールより、振込先口座等の必要な情報を登録していきます。キャッシュバック受け取り手続きの期限は申請用メール到着日の翌月末日までです。

もし、期限までに口座指定できないとキャッシュバックが受け取れないので、「指定口座確認の案内メール」が届いたらなるべく早く口座指定をおこないましょう。

Step3. 翌月末日に指定口座に振り込み

GMOとくとくBBのキャッシュバックが受け取れるのは、受け取り口座を指定した月の翌月末の営業日になります。つまり、最短で開通工事から5カ月目ということになります。

また、キャッシュバックの振込が完了する前にサービスの変更や解約等を行ってしまうと、その時点で対象外となるのでご注意ください。

9-2.キャッシュバック受け取る重要ポイント

ドコモ光のキャッシュバックを受け取り時におさえておくべきポイントもあります。

それでは1つずつ詳しくご説明します。

①キャンペーン特典の受取条件や期限は要確認

キャッシュバックキャンペーンの適用には、ほとんどの場合に受取条件や期限が設けられており、これらの条件や期限を守らなければキャッシュバックを受け取ることができません。振込口座の指定についても、メールが届いた月の翌月末までという期限があるので、十分にも注意しましょう。

②キャッシュバック受け取りは最短でも5カ月後

受け取り方法でも解説した通り、ドコモ光の開通工事をした月を含む4カ月目にメールが届き、受取口座を登録した月の翌月末にキャッシュバックを受け取ることができます。つまり、キャッシュバックの受け取りは最短でも申し込みから5カ月の末日になります。

また、申請用のメールは、「基本メールアドレス」というプロバイダ契約時に発行されるメールアドレスに届きます。

9-3.参考:プロバイダ変更でもキャッシュバックを受け取る方法

通常、ドコモ光のプロバイダ変更をおこなう際には「キャッシュバック」を受け取ることはできません。しかし、どうしてもキャッシュバックをもらいたい場合には、1度解約し再度契約するという方法があります。

手間と時間がかかりますが、キャッシュバックを受け取ることで事務手数料や解約金を実質0円にできる可能性もあります。

10. GMOとくとくBBなら初期設定も超簡単

光回線を利用するためには、開通工事の後に自分自身で、初期設定とWi-Fi接続を行わなければなりません。ここでは、「GMOとくとくBB」からドコモ光に申し込んだ場合の初期設定の方法と、Wi-Fi接続について紹介していきます。

  1. GMOとくとくBBなら初期設定は不要
  2. スマホのWi-Fi接続について
  3. パソコンのWi-Fi接続について

10-1. GMOとくとくBBなら初期設定は不要

GMOとくとくBBで「v6プラス」を利用する場合には、苦手意識を持つユーザーの多い、インターネットの初期設定も自動で設定できます。工事の際に取り付けたONU(モデム)と、送られてきたWi-FiルーターをLANケーブルで接続して、30分ほど待つだけで設定が完了します。

そのため、面倒なIDやパスワードの入力は不要です。

10-2. スマートフォンのWi-Fi接続について

それでは、スマホのWi-Fi接続の方法について解説していきます。方法は以下の通りです。

  1. Wi-Fiルーターに記載の「SSID」と「パスワード」を確認
  2. スマホの「設定画面」を開く
  3. Wi-Fiを選択し、ONにする
  4. ネットワーク(SSID)を選択
  5. パスワードを入力し「接続」をタップ
  6. 設定完了

10-3. パソコンのWi-Fi接続について

それでは、パソコンの設定方法についても解説していきます。方法は以下の通りです。

  1. Wi-Fiルーターに記載の「SSID」と「パスワード」を確認
  2. パソコンのWi-Fi設定画面を開く
  3. ルーターに記載のSSIDをクリック
  4. パスワードを入力し「接続」をクリック
  5. 設定完了

なお、うまくインターネットに繋がらない時は「会員サポート」も参考にしてみると良いでしょう。

11. ドコモ光とGMOとくとくBBに関するよくある質問

最後に、「GMOとくとくBB」に関するよくある質問についてお答えしていきます。

  1. ドコモ光をGMOとくとくBBで契約後、速度が遅い場合の解決策はある?
  2. ドコモ光をGMOとくとくBBで契約した場合の問い合わせ先は?
  3. ドコモ光をGMOで契約した場合の解約方法や解約金は?
  4. ドコモ光をGMOとくとくBBで契約した場合のレンタルルーターの返却方法は?
  5. GMOとくとくBBが現在おこなっているキャンペーンは?
  6. キャッシュバックは無条件でもらえる?
  7. ドコモ光をGMOとくとくBBで使っていて、引越ししたい場合は?
  8. ドコモ光をGMOとくとくBBで使っていて障害が出たら?
  9. ドコモ光をGMOとくとくBBで乗り換えや転用をしたい場合は?
  10. ドコモ光をGMOとくとくBBで契約した場合、モデムは必要?
  11. ドコモ光をGMOとくとくBBで契約した場合、訪問サポートはある?
  12. ドコモ光をGMOとくとくBBで契約した場合、登録証はどこにある?
  13. ドコモ光をGMOとくとくBB経由で申し込む場合、店頭で契約できる?
  14. ルーターは購入とレンタルどちらがいい?
  15. オンラインゲームなどでIPv4接続への切り替えが必要な場合は?
  16. GMOとくとくBBは胡散臭い?

11-1.ドコモ光をGMOとくとくBBで契約後、速度が遅い場合の解決策はある?

速度が遅い場合、以下4つの対処法があります。

  • 有線利用時の対策
  • Wi-Fi利用時の対策
  • 機器全般の対策
  • ドコモやプロバイダ側の通信障害

考えられる原因は様々ですので、『ドコモ光が繋がらない!通信障害の原因別4つの対処法と問い合わせ先』の記事を参考にしながら対処してみてください。

11-2. ドコモ光をGMOとくとくBBで契約した場合の問い合わせ先は?

ドコモ光を利用していて、トラブルが発生した場合は問い合わせ窓口に相談してください。問い合わせ内容によって、窓口が異なります。

詳しい問い合わせ先は、『ドコモ光が繋がらない!通信障害の原因別4つの対処法と問い合わせ先』の記事を参考にしてください。

11-3. ドコモ光をGMOとくとくBBで契約した場合の解約方法や解約金は?

ドコモ光の解約は、以下の手順でおこなうことができます。

  1. 「電話」または「ドコモショップ」で解約の申請をする
  2. レンタル品を返送する
  3. 回線の撤去工事をおこなう

違約金に関しては、「契約更新月」以外のタイミングで解約すると以下の金額がかかってしまいます。

  • 戸建てタイプ:5,500円(税込)
  • マンションタイプ:4,180円(税込)

解約方法の詳細や違約金を0円にする方法が知りたい場合は、『ドコモ光を解約するには?違約金をゼロにする方法や注意点を徹底解説』も参考にしてみてください。

11-4.ドコモ光をGMOとくとくBBで契約した場合のレンタルルーターの返却方法は?

レンタルしていたルーターは、解約申請後に届く返送用の箱や封筒に機器を入れて投函するだけでOKです。うっかり捨ててしまったり、なくしてしまった場合は機材費を請求されてしまうので、注意しましょう。

11-5.GMOとくとくBBが現在おこなっているキャンペーンは?

2024年6月現在、GMOとくとくBBが行っているキャンペーンは以下の7つです。

  • ドコモ光を申し込みの場合51,000円のキャッシュバック
  • 新規の場合、基本工事料が無料
  • 開通工事完了までモバイルWi-Fi最大3カ月無料
  • 加入タイプ等に応じて、dポイント(期間・用途限定)2,000ptプレゼント
  • ドコモ光専用無料訪問サポート
  • v6プラス対応高性能Wi-Fiルーターの無料レンタル
  • セキュリティサービス1年間無料

最高水準のキャッシュバックと、手厚いサポートが用意されていて、誰でも安心して利用することができるサービスと言えます。

11-6.キャッシュバックは無条件でもらえる?

キャッシュバックをもらうには、いくつかの適用条件があります。適用条件は次のとおりです。

  • GMOとくとくBB公式サイトからの申し込み
  • 乗り換えでの申し込み(プロバイダのみ変更は対象外)
  • キャッシュバック付与時に解約していない

新規・乗り換えで契約した場合は、ほぼ無条件といっても過言ではない適用条件です。高額なキャッシュバックを受け取りたい場合は、ドコモショップ・家電量販店ではなく、GMOとくとくBB公式サイトから申し込みましょう。

11-7.ドコモ光をGMOとくとくBBで使っていて、引越ししたい場合は?

ドコモ光で引越しを検討している場合、ドコモ光へ連絡すれば引越しの費用が2,000円ほど安くなります。

11-7.ドコモ光をGMOとくとくBBで使っていて、引越ししたい場合は?出典:docomo

派遣工事のあるなしで料金は変わりますが、概ね実質費用2,200円~16,700円の費用がかかると思っておきましょう

11-8.ドコモ光をGMOとくとくBBで使っていて障害が出たら?

ドコモ光で障害が起こった場合は、公式HPでアナウンスされるため、必ずチェックしてください。障害の原因や、公衆無線LAN情報も掲載されているので、ぜひご活用ください。

工事・故障情報:https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/construction/

11-9.ドコモ光をGMOとくとくBBで乗り換えや転用をしたい場合は?

タイミング良く乗り換えると、月額料金が安くなったりキャッシュバックを受け取ることができますが、タイミングを間違えると反対に高いお金を支払うことになってしまいます。

より詳しく情報を知りたい場合は『光回線をお得に乗り換える全手順とおすすめ光回線7選』を参考にしてください。

11-10.ドコモ光をGMOとくとくBBで契約した場合、モデムは必要?

結論、開通工事時に業者からONUという光回線終端装置を渡されるので、モデムは不要です。そもそも、モデムとONUは以下のような違いがあります。

  • モデム:ADSL回線|アナログ信号をデジタル信号に変換してインターネット接続する機器
  • ONU:光回線|光信号をデジタル信号をに変換してインターネットに接続する機器

さらに詳しく知りたい場合は、『ドコモ光でモデム・Wi-Fiルーターを最もお得に利用するための全知識』を参考にしてください。

11-11.ドコモ光をGMOとくとくBBで契約した場合、訪問サポートはある?

ドコモ光がインターネットに繋がらない時の訪問サポートについてですが、「GMOとくとくBB」の場合、「ドコモ光専用無料訪問サポート」というサービスがあります。開通月から12カ月後末日まで、初回のみ無料となっています。

サービスの内容は以下の通りです。

ドコモ光専用無料訪問サポートメニュー設定可能台数
インターネット接続設定各1台
Wi-Fi設定Wi-Fi親機1台+子機1台
メール設定1アカウント
ひかりTV for docomo接続設定各1台
dtvインストール・接続設定各1台
dtvチャンネルインストール・接続設定各1台

さらに、ドコモ光公式の「ネットトータルサポート:550円(税込)/月」に申し込むことで、訪問サポートを相談することが可能です。ただし、訪問料金は6,000円(月2回までは無料)かかるほか、部品代や修理費が別途必要となります。

11-12.ドコモ光をGMOとくとくBBで契約した場合、登録証はどこにあるの?

GMOとくとくBBの登録証は、入会後1週間から10日前後に届きます。登録証には、「会員ID」や「パスワード」など、契約情報が記載されているので、大切に保管しておきましょう。

11-13.ドコモ光をGMOとくとくBB経由で申し込む場合、店頭で契約できる?

結論、店頭での契約はおすすめできません。店頭=公式では、プロバイダ独自の特典等を受け取ることができないので筆者としては「GMOとくとくBBをWeb 」から申し込むことをおすすめします。

直接話を聞きたいという場合は、契約はせず相談までにとどめておきましょう。

11-14.ルーターは購入とレンタルどちらがいい?

先述の通り、「GMOとくとくBB」では高性能Wi-Fiルーターを無料レンタルのできるので、わざわざ自分で購入する必要はありません。また、レンタルできる高性能Wi-Fiルーターは面倒な設定が不要な仕様になっているので、インターネットを利用するまでもかなりスムーズです。

11-15. オンラインゲームなどでIPv4接続への切り替えが必要な場合は?

GMOとくとくBBをv6プラスで利用している場合、IPv4接続への切り替えを希望するには電話で申請をする必要があります。IPv4接続からv6プラスへの切り替えはオンラインでおこなうことが可能です。

一部オンラインゲーム等で、IPv4が頻繁に必要な場合は「GMOとくとくBB」をおすすめできません。

11-16.GMOとくとくBBは胡散臭い?

GMOとくとくBBは、胡散臭くありません。GMOとくとくBBを提供している「GMOインターネットグループ株式会社」は、資本金50億円の大手企業です。

一部に「胡散臭い」との口コミが見られるのは、キャッシュバックの受け取りが最短で5ヵ月後な点が影響しているようです。契約直後にキャッシュバックを受け取れるプロバイダもありますが、GMOとくとくBBでも手続きをすれば受け取れるので安心できます。

12.まとめ

ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBで契約するメリットや、料金・通信速度の他社比較、申し込む際の注意点などを解説しました。ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBで契約するメリットは、次のとおりです。

  1. メリット①利用料金が安い
  2. メリット②高額キャッシュバックとdポイントを受け取れる
  3. メリット③最先端のつなぎ方で通信速度が速い
  4. メリット④ドコモユーザーならスマートフォン割引が適用される
  5. メリット⑤他社からの光回線乗り換えで10,000円還元してくれる
  6. メリット⑥高性能ルーターを無料レンタルできる
  7. メリット⑦基本工事費が無料になる
  8. メリット⑧開通までモバイルWi-Fiが最大3ヵ月無料でレンタルできる
  9. メリット⑨訪問サポートが初回無料で依頼できる
  10. メリット⑩セキュリティサービスは1年間無料で利用できる

ドコモ光を申し込めるプロバイダのなかで、GMOとくとくBB』がもっともお得に契約できます。また、特典やサポートが充実しており安心してインターネットを楽しむことが可能です。

ドコモ光は、キャンペーン・特典が豊富なGMOとくとくBBから申し込みましょう。

「ドコモ光×GMOとくとくBB」の特典

  • 51,000円キャッシュバック
  • 2,000円相当のdポイントプレゼント
  • 工事費が無料
  • 高性能Wi-Fiルーターの無料レンタル
  • 他社サービスから乗り換えで15,000円キャッシュバック
  • 開通前のモバイルルーター無料レンタル
  • docomoユーザーは月額最大1,100円割引

 

なお、「少し額が減ってもいいから早くキャッシュバックが欲しい!」という場合は、キャッシュバック額と受け取り時期だけが異なる下記ページからの申し込みがおすすめです。

ドコモ光×GMO 最短翌月キャッシュバック出典:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB×ドコモ光【翌月受け取り】キャンペーンページ:https://gmobb.jp/docomohikari_1month/

  • 32,000円キャッシュバック
  • 申し込みの翌月末日にキャッシュバック受け取り
  • その他の特典は同じ

この記事を参考にして、ストレスのない快適なインターネットを楽しめるようになることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る