ドコモ光の最安窓口はどれ?料金プランやプロバイダ選びを徹底ガイド!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「ドコモ光の料金って安いの?高いの?」「お得に契約する方法はある?」など、ドコモ光の料金について気になっていませんか?

結論、ドコモ光の最安値は、戸建てで実質月額3,841円・マンションで2,521円で利用することができます。

なお、24社のプロバイダの中で最もおすすめの契約窓口は「GMOとくとくBB」一択です。

このページでは、長年に渡り光回線サービスに携わってきた筆者が、ドコモ光の料金プランと、最もお得な契約窓口を紹介していきます。

  1. ドコモ光の料金プランをまずはチェック!
  2. ドコモ光をお得にするプロバイダの選び方
  3. プロバイダ6社で比較 | ドコモ光はGMOとくとくBBがお得!
  4. ドコモ光を契約する場合の料金シミュレーション
  5. ドコモ光の料金明細を確認する2つの方法
  6. ドコモ光の料金に関する質問まとめ

このページを読めば、ドコモ光の料金についてスッキリと理解できるだけでなく、あなたにとって最適なプロバイダを選ぶことができます。

1.ドコモ光の料金プランをまずはチェック!

ドコモ光は、docomoユーザーならスマホセット割が利用できて、最もお得に利用できる光回線サービスですが、その料金プランについて詳しく見ていきたいと思います。

ドコモ光の料金プラン出典:docomo

ドコモ光を検討する際に知っておきたい料金は次の4つになります。

それぞれ順に見ていきましょう。

1-1.インターネット料金

まず、ドコモ光1ギガの料金プランにはプロバイダごとに利用料金が異なる「タイプA」と「タイプB」、プロバイダとの別途契約が必要な「単独タイプ」と「ドコモ光ミニ(戸建て限定)」などがあります。

  • タイプA|1ギガプランで最も安いプロバイダ18社とのセットプラン
  • タイプB|1ギガプランで「220円(税込)/月」ほど割高なプロバイダ6社とのセットプラン
  • 単独タイプ|自分でプロバイダと契約できるプラン
  • ドコモ光ミニ|使わない月は安く、多く使うと定額になる2段階定額プラン

1ギガプランのインターネット料金について、戸建て・マンション別にまとめたものが以下の表です。

一見すると、「単独タイプ」や「ドコモ光ミニ」がお得に見えますが、この2つのプランは別途プロバイダ料金が必要なため、逆に高い料金を支払うことになりかねません。

←スマートフォンの方は左右にスクロールできます→

プロバイダのタイプ戸建てプラン(月額)マンションプラン(月額)
タイプA5,720円:2年定期契約
7,370円:契約期間なし
4,400円:2年定期契約
5,500円:契約期間なし
タイプB5,940円:2年定期契約
7,590円:契約期間なし
4,620円:2年定期契約
5,720円:契約期間なし
単独タイプ※15,500円:2年定期契約
7,150円:契約期間なし
4,180円:2年定期契約
5,280円:契約期間なし
ドコモ光ミニ(戸建て限定)※12,970~6,270円:2年定期契約
4,620~7,920円:契約期間なし

※価格はすべて税込み
※1:「単独タイプ」と「ドコモ光ミニ」には、別途プロバイダ料金が必要

つまり、ドコモ光を最もお得に利用するには、「タイプA」のプロバイダで2年定期契約を選ぶことが大切です。

さらに、ドコモ光10ギガプランの料金は次の通りです。こちらも「タイプA」のプロバイダで2年契約を選ぶと最もお得に利用できることがわかります。

←スマートフォンの方は左右にスクロールできます→

プロバイダのタイプ戸建てプラン(月額)Wi-Fiルーターレンタル
タイプA6,930円:2年定期契約
8,580円:契約期間なし
月額550円
タイプB7,150円:2年定期契約
8,800円:契約期間なし
月額550円
単独タイプ※16,490円:2年定期契約
8,140円:契約期間なし
月額550円

※価格はすべて税込み
※1:単独タイプの場合、別途プロバイダ料金が必要

なお、ドコモ光10ギガプランは、現在、戸建てプランのみとなります。

参考:プロバイダって何?


プロバイダとは、次の図のようにインターネットに繋がる入り口のような役割をしており、必ず契約しなければならないサービスです。

プロバイダの役割

プロバイダは、光回線サービスとセット料金になっているものがほとんどですが、プランによっては個別に契約できるものもあります。

また最近では、プロバイダから光回線サービスを申し込むことで、従来よりもお得なサービスを受けられるケースが多くなっています。

1-2.初期費用(事務手数料+工事費)

続いて、ドコモ光の契約時に必要な事務手数料と工事費についてご紹介します。

←スマートフォンの方は左右にスクロールできます→

料金戸建てプランマンションプラン
事務手数料3,300円3,300円
工事費19,80016,500

※価格はすべて税込み

ドコモ光の工事費は、その他の光回線に比べても割安な上、嬉しいことにキャンペーンによって現在は無料となっています。

また、ここまでの説明を踏まえて、ドコモ光とその他の光回線の料金比較をしておきたいと思います。

以下のとおり、月額料金、事務手数料、工事費で比較してみて、ドコモ光は平均的な料金プランと言えます。

←スマートフォンの方は左右にスクロールできます→

光回線月額料金(戸建て)月額料金(マンション)事務手数料工事費
ドコモ光5,7204,4003,300円無料
auひかり5,6105,3904,1803,300円実質無料
ソフトバンク光5,7204,1803,300円26,400
NURO光5,2005,2003,300円実質無料
ビッグローブ光5,4784,3783,300円実質無料

※価格はすべて税込み

1-3. オプション料金

さらに、ドコモ光には充実したオプションプランも用意されており、エンターテインメントをはじめ、サポート・セキュリティなど、あなたにとって最適なプランを選ぶことができます。

ドコモ光の主なオプションプランは次の通りです。

←スマートフォンの方は左右にスクロールできます→

オプションプラン料金(月額)プランの特徴
固定電話サービス550円・国内電話の通話料が一律8.8円/3分でおトク
・アナログ電話やフレッツ光の光電話なら、電話番号もそのまま
ドコモ光テレビオプション825円・アンテナ不要で地デジ・BS放送が楽しめる
ひかりTV for docomo2,750円・豊富な専門チャンネルとVOD、地デジ・BS放送が楽しめる
スカパー!2,409円~・アンテナ不要・チューナー不要で「スカパー!」が楽しめる
・ドコモ光と同時申込で工事費無料などお得な特典あり
あんしんパック ホーム968円・パソコンやゲームなどネット端末のセキュリティから補償まで、
「デジタル機器補償サービス」「ネットトータルサポート」「ネットワークセキュリティ」
の3つの安心をパックに!
dTVチャンネル858円音楽・ドラマ・バラエティなど多彩な専門チャンネルを、
スマートフォンやタブレットでいつでもどこでも見放題!

※価格はすべて税込み

ドコモ光のネット契約に、オプションプランもプラスすれば、より快適なインターネットライフを送ることができます。

1-4. 解約違約金

ドコモ光を解約する場合、2年定期契約での利用なら、2年ごとの契約更新月以外に解約すると解約違約金が発生します。

ドコモ光の解約違約金は次の通りです。

戸建てタイプ14,300
マンションタイプ8,800

※価格はすべて税込み

そもそも解約違約金とは、必ず支払うものではなく、ドコモ光の場合には2年ごとにやってくる契約更新月に解約すれば、解約違約金を支払う必要はありません。

ドコモ光-更新月出典:docomo

また、解約月の「ドコモ光」の月額料金は、日割り計算されないため1カ月分の料金がかかることも覚えておきましょう。

豆知識|docomoユーザーなら「ドコモ光セット割」がお得!

ドコモ光セット割とは、docomoのスマホと「ドコモ光」をセットで契約している場合、docomoの「ギガプラン」、または「パケットパック」の月額料金が割引になる特典です。

ドコモ光セット割イメージ出典:docomo

割引額は、スマホの契約プランによって変わりますが、docomoのギガプランなら月額最大1,100円(税込)割引、カケホーダイ&パケあえるなら最大3,850円(税込)も割引されます。

適用条件は、docomoのスマホ・携帯をドコモ光とセットで利用していることだけで、光電話への加入も不要です。

プランごとの割引額は次の通りです。

スマホプラン(ギガプラン)割引料金
ギガホ1,100円
5Gギガライト/ギガライト<ステップ4:~7GB>1,100円
<ステップ3:~5GB>1,100円
<ステップ2:~3GB>550円
<ステップ1:~1GB>※1
スマホプラン(カケホーダイ&パケあえる)割引料金
ウルトラシェアパック1003,850円
ウルトラシェアパック503,190円
ウルトラシェアパック302,750円
ベーシックシェアパック<ステップ4:~30GB>1,980円
<ステップ3:~15GB>1,980円
<ステップ2:~10GB>1,320円
<ステップ1:~5GB>880円
ウルトラデータLLパック1,760円
ウルトラデータLパック1,540円
ベーシックパック<ステップ4:~20GB>880円
<ステップ3:~5GB>880円
<ステップ2:~3GB>220円
<ステップ1:~1GB>110円

※価格はすべて税込み
※1:「5Gギガライト」「ギガライト」の契約で、利用データ量が1GB以下の場合は対象外

さらに、家族全員がdocomoユーザーの場合、全員分の回線(最大20回線)が割引になります。

ドコモ光セット割のイメージ出典:docomo

ドコモ光セット割は、家族でdocomoを使うことで最大限の割引を受けることができ、お得に使うことができます。

また、もしあなたがdocomoユーザーでない場合には、もっとお得な光回線があるので「徹底比較!元販売員が2021年本当におすすめできる光回線6選と全注意点」を参考にしてみてください。

2.ドコモ光をお得にするプロバイダの選び方

ここまで、ドコモ光の料金プランについてご紹介してきましたが、実は、ドコモ光を最もお得に契約するためには、「プロバイダ選び」も重要ポイントの1つです。

ドコモ光のプロバイダは次の通りです。

◎プロバイダ「タイプA」

GMOとくとくBBロゴドコモネットロゴぷららロゴ@niftyロゴDTIロゴandlineロゴ
BIGLOBEロゴsisロゴhi-hoロゴic-netロゴtigersロゴエディオンネットロゴ
sinapsロゴBBexsiteロゴrakutenロゴTIKITIKIロゴ@ネスクロゴkoaraロゴ

◎プロバイダ「タイプB」

OCNロゴ@TCOMロゴTNCロゴちゃんぷるロゴAsahiNetロゴWAKWAKロゴ

プロバイダは、ユーザーとインターネットを繋ぐ役割を果たし、必ず契約しなければならないサービスです。

そこで、プロバイダ選びのポイントを次に順にご紹介します。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

2-1.「プロバイダA」の中から最もお得な窓口を選ぶ

ドコモ光を最もお得に契約するためには、月額料金が最安のプロバイダ「タイプA」から選ぶことが大切です。

プロバイダのタイプ
戸建の月額料金マンションの月額料金
タイプA5,720円4,400円
タイプBOCN5,940円4,620円
単独タイプ個別に契約5,500円4,180円

※2年契約の月額料金、すべて税込価格
※単独タイプの場合には、別途プロバイダ料金が必要

タイプAのプロバイダは月額料金が「タイプB」よりも月額220円(税込)安くなるため、2年間で5,280円(税込)お得に利用できます。

加えて、プロバイダAの中でもキャッシュバックなどの特典が豊富で、高性能なWi-Fiルーターを無料レンタルしてくれるプロバイダを選ぶようにしましょう。

詳しくはこの後で説明していきます。

2-2.プロバイダを比較するときの7つのポイントを知る

ここからは、キャッシュバックをはじめ、プロバイダを選ぶ際に知っておきたいポイントや特典について、次の順に紹介していきます。

  1. 実質月額料金で比較する
  2. 独自のキャッシュバック
  3. Wi-Fiルーターの無料レンタル
  4. 速度期待度
  5. 開通までモバイルWi-Fiの無料レンタル
  6. セキュリティ無料サービス
  7. 乗り換えキャンペーン

もし、キャッシュバックや実質月額が同じだった場合には、無料Wi-Fiルーターの性能やそのほかの特典でプロバイダを比較してみると良いでしょう。

①実質月額料金で比較する

ドコモ光を最もお得に契約するためには、「実質月額料金」が安いプロバイダを選ぶことがとても重要です。

実質月額料金とは、月額料金や工事費だけでなく、プロバイダのキャッシュバックやスマホセット割なども考慮した「ひと月あたりの料金」のシミュレーションです。

実質月額料金とは

たとえば、最高キャッシュバック額である20,000円を受け取れるプロバイダと、戸建てプランで契約した場合の実質月額料金を算出してみます。

実質月額料金の計算式

ドコモ光の実質月額料金=(月額料金×24カ月)+事務手数料+工事費-キャッシュバック額-(スマホセット割×24カ月)÷24カ月

それでは、上記の計算式を用いて、「ドコモ光公式」と最高水準のキャッシュバックを行っているプロバイダ「GMOとくとくBB」の実質月額料金を比較してみましょう。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

光回線実質月額料金キャッシュバック月額料金事務手数料工事費スマホセット割
ドコモ光公式4,34110,000pt5,7203,300円無料26,400円
GMOとくとくBB3,84120,0005,7203,300無料26,400円

※価格はキャッシュバック以外すべて税込み
キャッシュバックはオプション条件なし

このように、実質月額料金を比較することで、最もお得な申込窓口を知ることができます。

②独自のキャッシュバック

公式ページやドコモショップではなく、プロバイダのキャンペーンから申し込むことで、ドコモ光の公式特典に加えて、プロバイダ独自のキャッシュバックを受け取ることができます。

なお、独自のキャッシュバックを賢く受け取る方法は、オプション条件がないものの中から最高のキャッシュバック額を受け取れるプロバイダを選ぶことに尽きます。

高額キャッシュバックが受け取れるプロバイダは次の通りです。

←スマートフォンの方は左右にスクロールできます→

光回線
申込窓口
キャッシュバック
オプション加入要否受け取りやすさ
受取時期手続き
ドコモ光GMOとくとくBB20,000加入不要4カ月後
WEB手続き
Wiz20,000円加入不要6カ月後
WEB手続き
OCN20,000円加入不要2カ月後
WEB手続き
@nifty18,000円加入不要12カ月後
WEB手続き
ぷらら15,000円加入不要4カ月後
WEB手続き
ネットナビ15,000円加入不要1カ月後
郵送手続き

※OCNはタイプBなので、月額料金が220円(税込)高くなります。

上記のように、GMOとくとくBB」であれば、オプション加入不要で20,000円の高額キャッシュバックを最短4カ月で受け取れます。

③Wi-Fiルーターの無料レンタル

インターネットを楽しむために必須とも言えるWi-Fiルーターを、無料レンタルしているプロバイダもいくつかあります。

ルーター無料出典:GMOとくとくBB

光回線をWi-Fiルーターに繋ぐと、家中どこでもインターネットに接続することができるので、無料レンタルしてくれるところから選びましょう。

中には、非常に高性能なルーターを貸してくれるプロバイダもあるので、キャッシュバック額が同じなら、Wi-Fiルーターの性能で選ぶのも一つの手です。

④速度期待度

ドコモ光は、最大通信速度1Gbpsですが、これは理論上の数値であり、利用環境やプロバイダ次第では、その1/100も出ないケースがあります。

イメージとしては下記のように、インターネットはエリアごとに基地局があるケースが多いですが、そのエリアごとにプロバイダの設備があります。

光回線 プロバイダは地域・顧客数で速度が変わる

そして、そのエリアの設備に対する利用者が多いほど回線が混み合うため、通信速度が遅くなる可能性が高まります。

改善策としては、「v6プラス」という接続方式に対応しているプロバイダを選び、v6プラスに対応したWi-Fiルーターを使うことがベストと言えます。

次世代技術「v6プラス」とは?


「v6プラス」とは、従来のインターネット接続方式である「PPPoE」による速度の遅延を解消するために生まれた「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」による接続方式のことです。

v6プラス出典:GMOとくとくBB

上記のように、「v6プラス」なら、アクセスが集中するポイントを通らないため、混雑して遅くなる時間帯でも快適にインターネットを利用することができます。

⑤開通までモバイルWi-Fiの無料レンタル

プロバイダによっては、ドコモ光の開通工事待ちの期間中にもインターネットを利用できるように、「モバイルWi-Fiルーター」の無料レンタル、または、特別価格でのレンタルを行っています。

GMOとくとくBBのモバイルi-Fi無料レンタル出典:GMOとくとくBB

モバイルWi-Fiルーターは、光回線ほどの通信速度は望めませんが、工事も不要で気軽にインターネットを楽しめるので、光回線の開通工事を焦ることなく待つことができます。

どうせなら、モバイルWi-Fiも無料でレンタルしてくれるプロバイダを選ぶようにしましょう。

⑥セキュリティ無料サービス

さらに、プロバイダによっては、コンピューターウイルス対策ができるセキュリティソフトを無料レンタルしてくれる場合もあります。

GMOとくとくBBのセキュリティ出典:GMOとくとくBB

無料期間は12~24ヶ月などプロバイダによっても異なりますが、スマホやパソコンを安心してインターネットに接続できる「無料レンタル」に対応しているプロバイダを選んだ方がお得と言えます。

⑦乗り換えキャンペーン

現在、他の光回線を利用中で、ドコモ光に乗り換えるという場合に、違約金や工事費の残債、回線撤去費用といった解約時にかかる費用を補助するために、乗換キャンペーンを行っているプロバイダもあります。

GMOとくとくBBの違約金キャッシュバック出典:GMOとくとくBB

ちなみに「GMOとくとくBB」の場合、解約違約金補助として20,000円のキャッシュバック還元があります。

なお、次章では、ここまで紹介してきた7つのポイントを、キャッシュバックが最も高額な6つのプロバイダで比較してみたいと思います。

3.プロバイダ6社で比較 | ドコモ光はGMOとくとくBBがお得!

ここからは、2章で紹介したプロバイダの満足度を左右する7つのポイントについて、特にキャッシュバックが高水準な6つのプロバイダで比較してみたいと思います

それぞれ順に見ていきましょう。

3-1.7つのポイントをプロバイダ6社で比較

それでは、プロバイダを選ぶ際に重要な7つのポイントを比較してみたいと思います。

ドコモ光には24のプロバイダがあり、以下の表は最も高水準なキャッシュバックを行っている6つのプロバイダで比較した結果ですが、すべての観点から最も選ぶべきプロバイダは「GMOとくとくBB」であることがわかります。

←スマートフォンの方は左右にスクロールできます→

プロバイダ実質月額(戸建て)実質月額(マンション)キャッシュバックルーターレンタルv6プラスモバイルルーターレンタルセキュリティソフト乗換キャンペーン
GMOとくとくBB3,8412,52120,000円(4カ月後)無料最大3カ月無料1年間無料20,000円
Wiz3,841円2,521円20,000円(6カ月後)無料光回線開通まで
OCN4,061円2,741円20,000円(2カ月後)無料1年間無料
@nifty3,924円2,604円18,000円(12カ月後)無料1年間無料
ぷらら4,049円2,729円15,000円(4カ月後)無料2年間無料
ネットナビ4,049円2,729円15,000円(1カ月後)無料最大3カ月無料なし

※価格はすべて税込み

GMOとくとくBBであれば、オプション加入不要で高額キャッシュバックが最短4カ月で受け取れます。

さらに、無料でレンタルできるWi-Fiルーターも、最大通信速度1.7Gbpsと、高性能なタイプを受け取ることができます。

3-2.ドコモ光のプロバイダは「GMOとくとくBB」一択!

ここまで説明してきた通り、ドコモ光を最もお得に契約し、快適に利用するなら「GMOとくとくBB」こそ、最も選ぶべきプロバイダ(申込窓口)と言えます。

ドコモ光-GMOとくとくBB-トップ画面出典:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBなら「オプション条件なしで20,000円」とドコモ光で最高水準のキャッシュバックをもらえるほか、次の特典も受け取ることができます。

  • dポイント最大2,000pt
  • Wi-Fiルーター無料レンタル(v6プラス対応)
  • 開通までモバイルWi-Fiの無料レンタル
  • 乗り換えキャンペーン20,000円還元
  • セキュリティ1年間無料(マカフィー)
  • ドコモ光専用無料訪問サポート(1回)

上記のように手厚いサポートが付いてくるため、これからインターネットを安心して始めることができます。

ちなみにGMOで借りられるWi-Fiルーターはどれがおすすめ?

GMOとくとくBBでは、v6プラス対応で最大通信速度1.7GbpsのWi-Fiルーターを3種類の中から選ぶことができます。

ただし、正直ここまでくると、どちらも申し分ないスペックなので、家に置くことを踏まえデザインで選んでしまって構いません。

GMOとくとくBBで借りられる無料Wi-Fiルーター出典:GMOとくとくBB

スペックで選ぶなら「WRC-2533GST2(ELECOM)」ですが、迷った場合は、申し込み時にかかってくる電話で、あなたの細かい要望を伝え、相談しながら決めるのがおすすめです。

キャッシュバック受け取りのステップ

dポイントは自動的に付与されるので、「GMOとくとくBB」のキャッシュバックについて紹介していきます。

①GMOとくとくBBの入会後に郵送されるメールアドレスが記載された登録証を保管しておきます。

②回線開通月を含む4カ月目に上記メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関する案内メールが送られてきます。

③案内メールで必要事項を登録し、登録した翌月末日にご指定の口座に振り込まれます。

ポイント

GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」: http://gmobb.jp/docomohikari/

他の窓口ですと、最高額のキャッシュバックを受けられない可能性がありますので、ドコモ光を使いたい場合は、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

4.ドコモ光を契約する場合の料金シミュレーション

ここからは、ドコモ光を「GMOとくとくBB」から契約した場合に、2年間でどれくらいお得になるのか?実質月額料金をシミュレーションしていきたいと思います。

シミュレーションは次の2パターンで行います。

それぞれ順に見ていきましょう。

4-1.docomoユーザーで一人暮らしの場合

1人暮らしのdocomoユーザーが、「GMOとくとくBB」からドコモ光と契約した場合、2年間の実質月額料金はマンションプランでいくら節約になるか見てみましょう。

docomoのプランはギガホプランなので、毎月1,100円(税込)のスマホ割が受けられます。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

光回線実質月額料金キャッシュバック月額料金事務手数料工事費スマホセット割
docomoユーザー2,52120,0004,4003,300円無料26,400円
docomoユーザーでない3,621円20,0004,4003,300無料

※価格はキャッシュバック以外すべて税込み
キャッシュバックにはオプション条件なし

docomoユーザーならスマホセット割が適用されるため、2年間で26,400円(税込)も節約することができ、実質月額料金も2年間2,521円(税込)と非常にお得であることがわかります。

4-2.家族3人がdocomoユーザーの場合

続いて、家族3人全員がdocomoユーザーで、「GMOとくとくBB」からドコモ光と契約した場合、2年間の実質月額料金は戸建てプランでいくら節約になるか見てみましょう。

docomoのプランは「ギガホプラン2人」「ギガライト3GB未満1人」のケースをシミュレーションします。

まず、スマホセット割の総額を算出します。

家族スマホのプランスマホセット割
ギガホ1,100円
ギガライト:〜3GB550円
息子ギガホ1,100円

※価格はすべて税込み

上記のように、この家族は毎月2,750円(税込)の割引を受けることができます。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

光回線実質月額料金キャッシュバック月額料金事務手数料工事費スマホセット割
docomoユーザー1,091円20,0005,7203,300円無料66,000円
docomoユーザーでない4,941円20,0005,7203,300無料

※価格はキャッシュバック以外すべて税込み
キャッシュバックにはオプション条件なし

このように、家族全員をdocomoユーザーで揃えると、2年間で66,000円(税込)も節約することができ、実質月額料金も2年間1,091円(税込)と非常にお得に使えることがわかります。

5.ドコモ光の料金明細を確認する2つの方法

ここでは、ドコモ光を契約した場合に、毎月の料金明細を確認する方法について紹介しておきたいと思います。

ドコモ光の料金を確認する方法は2種類あります。

その他に、「料金明細送付サービス」もありますが、料金明細内訳書の作成料などが発生するためおすすめしません。

5-1.My docomoから確認する

ドコモ光の料金明細は、会員サポートページの「My docomo」から閲覧するのが、24時間対応でおすすめです。

docomo-利用料金の確認方法出典:docomo

毎月の料金明細内訳を掲載月を含めて3カ月後の月末まで確認することができますが、サービスの利用には申し込みが必要となります。

料金明細の閲覧手順

  1. My docomoにログインする
  2. 「ご利用料金の確認」をタップ
  3. 確認する月を選択
  4. 「すべての項目を開く」をタップ

パソコンとスマホのどちらでも「My docomo」から料金明細を閲覧できますが、スマホの場合は「My docomoアプリ」を使うのがおすすめです。

なお「My docomo」へ「dアカウント ID」でログインする場合には「ワンタイムパスワード認証」を実施するので、SMSが受信可能でマルチタスクに対応した端末が必要となります。

5-2.自動音声ガイダンスで確認する

毎月の料金やdポイントを、自動音声ガイダンスで確認することもできます。

利用手順は次の通りです。

ドコモの自動音声ガイダンス出典:docomo

なお、自動音声ガイダンスの場合、4桁のネットワーク暗証番号が必要となります。

6.ドコモ光の料金に関する質問まとめ

このページの最後に、ドコモ光の料金に関する質問をまとめてみました。

質問は次の通りです。

  1. ドコモ光の料金支払い方法は?
  2. ドコモ光電話のナンバーディスプレイは有料?
  3. ドコモ光×スカパーの料金は?
  4. ドコモ光の無派遣工事料金はいくら?
  5. ドコモ光のモデム(ONU)の料金は?
  6. ドコモ光の料金請求はいつから?
  7. ドコモ光のセキュリティの料金は?
  8. ドコモ光へ転用する場合の料金はいくら?
  9. ドコモ光の無線LANカードっていくらかかるの?
  10. 一人暮らしでドコモ光 を利用する料金は?
  11. ドコモ光テレビオプションの初期費用はいくら? 
  12. ドコモ光の訪問サポート料金はいくら?

気になるものがあればチェックしてみてください。

Q1.ドコモ光の料金支払い方法は?

ドコモ光の料金を支払う方法は3種類あります。

  • 口座振替
  • クレジットカード払い
  • 請求書払い

この内、請求書払いについては、口座振替・クレジットカード払いで引き落としができなかった場合に用いるもので、実際には、口座振替またはクレジットカードで支払うことになります。

ポイントが貯まるメリットを考えると、クレジットカード払いがおすすめと言えます。

Q2.ドコモ光電話のナンバーディスプレイは有料?

ドコモ光電話のナンバーディスプレイサービスとは、電話がかかってきた時に、発信者の電話番号を表示するサービスです。

ドコモ光電話-ナンバーディスプレイ出典:docomo

ドコモ光電話では「発信者番号表示」というサービス名で、月額440円(税込)で利用することができます。

また、ドコモ光電話の基本料金550円(税込)と合わせると、月額990円(税込)となります。

Q3.ドコモ光×スカパーの料金は?

ドコモ光では、アンテナや専用チューナーが不要で地上波・BS・CSを観ることができる「ドコモ光テレビオプション」と合わせて、自宅のテレビで「スカパー!」が楽しめます。

スカパー!-ドコモ光出典:docomo

ドコモ光でスカパー!をするには、ドコモ光の月額料金+「ドコモ光テレビオプション」月額料金+「スカパー!」月額基本料金+チャンネルのパック料金がかかります。

docomoのスカパー!料金出典:docomo

チャンネルのパック料金については次の通りです。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

プラン料金詳細割引
基本プラン3,960円11ジャンル50chが見放題/テレビ3台までOK最大1カ月無料
セレクト51,980円48chから好みの5chを選べる最大1カ月無料
セレクト102,860円48chから好みの10chを選べる最大1カ月無料
光パックHD4,138円
専用チューナー990円
64chが見放題で4K放送も視聴可能最大1カ月無料
専用チューナー最大24カ月無料

※価格はすべて税込み

つまり、「スカパーセレクト5」を戸建てプランで視聴する場合には、ドコモ光の月額料金(戸建てプランの場合)と合わせて、月額8,954円(税込)となります。

また、スカパーを視聴するには、28,160円の初期費用がかかりますが、ドコモ光を契約する際に「ドコモ光テレビオプション」「スカパー!」を同時に申し込むと初期費用を0円にすることができます。

Q4.ドコモ光の無派遣工事料金はいくら?

ドコモ光の開通工事には、派遣工事なしで開通できる場合もありますが、その場合の工事量は2,200円(税込)となります。

ただし、第1章でもご紹介したように、ドコモ光の工事費は現在無料となっています。

Q5.ドコモ光のモデム(ONU)の料金は?

光インターネットサービスに必須の機器であるONUは、ドコモ光を利用する際には無料でレンタルすることができます。

また、オプションで光電話を選んだ際に必要なホームゲートウェイも無料でレンタルすることができます。

Q6.ドコモ光の料金請求はいつから?

たとえば、5月分の料金は5月末に確定し、6月末日までに支払う流れとなっています。

  1. 月末に利用料金確定
  2. 翌月10~16日頃に請求書を発行
  3. 請求書発行月の末日までに支払い

支払いの末日が土・日・祝日の場合は、翌営業日が支払期限となりますが、基本的に支払いは月末締めの翌月末払いと覚えておきましょう。

Q7.ドコモ光のセキュリティの料金は?

ドコモ光では「ネットワークセキュリティ」という、PCのセキュリティと、Wi-Fiセキュリティを併せたサービスを提供しています。

  • ネットワークセキュリティ:月額385円(税込)

さらに、ドコモ光を「GMOとくとくBB」から申し込んだ場合には、コンピューターウイルス対策ができるセキュリティソフト(マカフィー)を1年間無料レンタルしています。

  • 13カ月目からは月額料金550円(税込)が発生

最初の1年は無料ソフトの利用がお得です。

Q8.ドコモ光へ転用する場合の料金はいくら?

フレッツ光からドコモ光へ切り替える(転用)際には、基本的に工事も不要で、事務手数料のみが発生します。

事務手数料3,300円

※価格は税込み

転用の際の事務手数料は、ドコモ光の利用開始日の翌月に、利用料金と合わせて請求されます。

Q9.ドコモ光の無線LANカードっていくらかかるの?

ドコモ光で光電話オプションを選択した場合に貸し出されるホームゲートウェイには、Wi-Fi機能も付いていますが、この機能を利用するために「無線LANカード」が必要な場合があります。

無線LANカードの料金は、東日本エリアと西日本エリアで異なります。

対象エリア月額料金
東日本エリア330円
西日本エリア110円

※価格はすべて税込み

このほかに、「無線LANカード」を利用したくない場合には、ホームゲートウェイにWi-Fiルーターを繋げて使用するという手もあります。

Q10.一人暮らしでドコモ光 を利用する料金は?

第4章でシミュレーションした通り、1人暮らしのdocomoユーザー(ギガホプラン)の場合、「GMOとくとくBB」からドコモ光と契約すると、2年間の実質月額料金はマンションプランで2,521円(税込)とお得です。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

光回線実質月額料金キャッシュバック月額料金事務手数料工事費スマホセット割
docomoユーザー2,52120,0004,4003,300円無料26,400円

※価格はキャッシュバック以外すべて税込み
キャッシュバックにはオプション条件なし

2年目以降も1,100円(税込)のスマホセット割が適用されるので、月額3,300円(税込)で利用することができます。

Q11.ドコモ光テレビオプションの初期費用はいくら?

ドコモ光テレビオプションには、月額料金825円(税込)の他に、工事費などの初期費用が必要です。

ドコモ光テレビオプション2出典:docomo

ドコモ光テレビオプションの初期費用は次の通りです。

料金テレビ1台の接続工事料テレビ2台~4台の接続工事料
基本工事料3,300円3,300円
テレビ接続工事料7,150円21,780円
テレビ視聴サービス登録料3,080円3,080円
契約事務手数料0円0円
合計13,530円28,160円

※価格はすべて税込み

ただし、スカパー!と同時申込で、この初期費用は実質無料に抑えることが可能です。

Q12.ドコモ光の訪問サポート料金はいくら?

ドコモ光がインターネットに繋がらない時の訪問サポートについてですが、「GMOとくとくBB」の場合、「ドコモ光専用無料訪問サポート」というサービスがあります。

開通月から12カ月後末日まで、初回のみ無料となっています。

サービスの内容は次の通りです。

ドコモ光専用無料訪問サポートメニュー設定可能台数
インターネット接続設定各1台
Wi-Fi設定Wi-Fi親機1台+子機1台
メール設定1アカウント
ひかりTV for docomo接続設定各1台
dtvインストール・接続設定各1台
dtvチャンネルインストール・接続設定各1台

さらに、ドコモ光公式の「ネットトータルサポート:550円(税込)/月」に申し込むことで、訪問サポートを相談することが可能です。

ただし、訪問料金は6,000円(月2回までは無料)かかるほか、部品代や修理費が別途必要となります。

7.まとめ

ここまで、ドコモ光の料金プランや、最もお得なプロバイダを選ぶ方法について説明してきましたが、いかがでしたか?

ドコモ光を最安で契約するには、「プロバイダA」を2年定期契約することが大切です。

←スマートフォンの方は左右にスクロールできます→

プロバイダのタイプ戸建てプラン(月額)マンションプラン(月額)
タイプA5,720円:2年定期契約
7,370円:契約期間なし
4,400円:2年定期契約
5,500円:契約期間なし
タイプB5,940円:2年定期契約
7,590円:契約期間なし
4,620円:2年定期契約
5,720円:契約期間なし
単独タイプ※15,500円:2年定期契約
7,150円:契約期間なし
4,180円:2年定期契約
5,280円:契約期間なし
ドコモ光ミニ(戸建て限定)※12,970~6,270円:2年定期契約
4,620~7,920円:契約期間なし

※価格はすべて税込み
※1:「単独タイプ」と「ドコモ光ミニ」には、別途プロバイダ料金が必要

そして、ドコモ光を最もお得に、最も快適に契約できるプロバイダは「GMOとくとくBB」一択です。

GMOとくとくBBなら「オプション条件なしで20,000円」とドコモ光で最高水準のキャッシュバックをもらえるほか、次の特典も受け取ることができるからです。

  • dポイント最大2,000pt
  • Wi-Fiルーター無料レンタル(v6プラス対応)
  • 開通までモバイルWi-Fiの無料レンタル
  • 乗り換えキャンペーン20,000円還元
  • セキュリティ1年間無料(マカフィー)
  • ドコモ光専用無料訪問サポート(1回)

上記のように手厚いサポートが付いてくるため、これからインターネットを安心して始めることができます。

ポイント

GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」: http://gmobb.jp/docomohikari/

他の窓口ですと、最高額のキャッシュバックを受けられない可能性が高いので、ドコモ光を使いたい場合は、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

このページを参考に、ドコモ光を最安で契約し、あなたにとって最適なインターネットライフが送れることを心から願っています。

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る