ドコモ光のテレビオプションとは?ひかりTV for docomoの違いを徹底解説

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
ドコモ光のテレビサービス

「ドコモ光のテレビオプションとは?」「ひかりTV for docomoとの違いは?」など、ドコモ光のテレビサービスについて気になっていませんか?

結論、ドコモ光のテレビサービスは、目的に合わせて、低コストで地デジやBSが見れる「テレビオプション」と、工事不要でdTVやVODまで見れる「ひかりTV for docomo」を利用することができます。

また、これからドコモ光を契約する場合は「GMOとくとくBB」から申し込むことで、お得で快適なサービスを受けることができます。

このページでは、過去にNTTの代理店で光回線の提案をしてきた筆者が、「ドコモ光テレビオプション」と「ひかりTV for docomo」の違いや申込方法などを説明したうえで、お得にドコモ光に申し込む方法までを以下の流れで解説します。

  1. ドコモ光 2つのテレビオプションの特徴
  2. ドコモ光テレビオプションとは
  3. ひかりTV for docomoとの違い
  4. ドコモ光テレビオプションの工事費用
  5. ドコモ光2つのテレビサービス申し込み方法
  6. ドコモ光のテレビサービスをお得に利用するコツ

このページを読めば、「ドコモ光テレビオプション」や「ひかりTV for docomo」についてスッキリと理解できるだけでなく、ドコモ光のお得な申し込み窓口まで知ることができます。

ドコモ光の一番お得な窓口
ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
▼ドコモ光×GMOとくとくBBの特典内容
当サイト限定!51,000円キャッシュバック
他社乗り換えなら15,000円が追加還元
・公式キャンペーンで工事費が0円
・高性能なWiFiルーターが無料でレンタル可能
・ネット開通までモバイルWiFiがタダで使える
当サイト限定!
\51,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBBの窓口はこちら

1. ドコモ光 2つのテレビオプションの特徴

ドコモ光とセットで契約ができるテレビサービスは以下の2つです。

  • ドコモ光テレビオプション
  • ひかりTV for docomo

それぞれには特徴があり、どちらがあなたに最適かを以下で比較しています。

1-1.ドコモ光のテレビサービス比較とおすすめ

「ドコモ光テレビオプション」と「ひかりTV for docomo」のメリット・デメリットについて、まとめたのが下の表です。

メリットデメリット
ドコモ光テレビオプション月額料金が安い工事が必要
初期費用が高い
ひかりTV for docomoチャンネル数が多い
工事不要
アプリでも視聴可能
月額料金が高い

最低限のテレビ番組がみられれば満足なのか、豊富なコンテンツを楽しみたいかで決めることをおすすめします。

「ドコモ光テレビオプション」の初期費用については、「スカパー!」を同時契約することで、実質無料にすることもできるので、キャンペーンなどを活用した場合はどうかも考慮して考えるとよいでしょう。

1-2.ドコモ光のおすすめ申し込み先と窓口

ドコモ光のテレビオプションはいずれも割引料金等がないため、ドコモ光自体を安く契約することで、テレビオプションもお得に利用することができます。

2023年9月現在、ドコモ光全24社のプロバイダの中で、料金・接続方式などのスペックが優れており、高額キャッシュバックが受け取れ、最高水準のWi-Fiルーターをレンタルできるのは、下記のプロバイダ一択です。

「ドコモ光×GMOとくとくBB」の特典

  • 51,000円キャッシュバック
  • 2,000円相当のdポイントプレゼント
  • 工事費が無料
  • 高性能Wi-Fiルーターの無料レンタル
  • 他社サービスから乗り換えで15,000円キャッシュバック
  • 開通前のモバイルルーター無料レンタル
  • docomoユーザーは月額最大1,100円割引

したがって、「キャッシュバック」と「ルータースペック」の観点から、ドコモ光は「GMOとくとくBB」を選ぶことをおすすめします。

おすすめ回線特徴
ドコモ光ドコモ光ドコモユーザーなら最安の光回線
条件なしで51,000円還元(当サイト限定)
開通までモバイルWiFiが無料で使える 一番お得なキャンペーン窓口

GMOとくとくBBは高性能WiFiルーターが無料

ドコモ光GMOとくとくBBルーター

型番(メーカー)転送速度LANポート数
Archer AX5400
(TP-Link)
最大
4,804Mbps
4
WRC-X3200GST3-B
(ELECOM)
最大
2,402Mbps
4

ドコモ光にGMOとくとくBBの窓口から申し込むと、高性能WiFiルーターが無料でレンタル可能です。機種は上記の2種類から選べます。

市販価格が10,000円以上する機種が無料で使えるので、非常にお得なサービスです。また、10Gプランを申し込んだ場合は10Gbps対応のルーターが利用できます。

月額309円でと料金はかかりますが、NTTで貸し出している機種よりも高性能なうえに安く使えます!その他のキャンペーンは下記でまとめているので、参考にしてください。

関連記事

▶ドコモ光の最新キャンペーン情報

2.ドコモ光テレビオプションとは

ドコモ光のテレビオプションとは、従来のアンテナやケーブルを使わず、ドコモの光回線を使ってテレビを視聴するサービスです。

ドコモ光テレビオプション

出典:NTTドコモ

従来のアンテナやケーブルを使用しないため、建物の景観をすっきりさせることができ、悪天候による電波障害も受けにくいのがメリットです。

2-1.ドコモ光テレビオプションの視聴可能チャンネル

ドコモ光テレビオプションで見ることができるチャンネルは以下の2つです。

  • 地デジ
  • 無料のBS

しかし、別途「スカパー!」をセットで申し込むと以下のチャンネルも視聴することができます。

  • 有料のBS
  • CS

本来CSやスカパー放送にはアンテナの設置が必要ですが、ドコモ光テレビオプションでは光インターネット回線を使用するため、アンテナが必要ありません。

そのため、建物の景観をすっきりさせることができるのは大きなメリットです。

2-2.ドコモ光テレビオプションの視聴方法と対象エリア

ドコモ光テレビオプションを利用するためには、インターネット用の回線とは別に、テレビ用回線引込の工事が必要です。

3.ドコモ光テレビオプションの工事費用」で詳しく解説していますが、すでにドコモ光を利用している場合も、テレビオプションをつける場合は別途手数料や工事費が必要になります。

また、ドコモ光テレビオプションは一部見ることができない地域があるため、下記の表を参考に、よく確認してから契約するようにしましょう。

東日本エリア西日本エリア
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県、福島県、北海道の各一部大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、石川県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県の各一部

ドコモ光テレビオプションは、戸建て・マンションによっても、視聴可能エリアが異なるので注意してください。

東日本エリア西日本エリア
戸建て
マンション✖️

公式サイトでは、専門スタッフが電話で提供可能なエリアか、詳細を確認してくれるサービスの受付もしています。

2-3.ドコモ光テレビオプションの利用料金

ドコモ光テレビオプションは、月額料金は825円(税込)で利用できます。

ただし、初期費用として以下の料金が必要になります。

  • テレビ視聴サービス手数料
  • 契約事務手数料
  • 基本工事手数料+テレビ接続工事料

工事費については「3.ドコモ光テレビオプションの工事費用」で解説していますが、初期費用は、以下の2つの違いで料金が変わってきます。

  • インターネットのドコモ光回線の工事も一緒に行う
  • すでにドコモ光を利用していてテレビオプションのみ追加する

どちらも1万円以上かかってしまいますが、オプションで「スカパー!」をつけることで、初期費用を実質0円にすることができます。

スカパー!の利用料金

前述したように、ドコモ光テレビオプションでは同時に「スカパー!」契約が可能です。

スカパー!は、日本最大の多チャンネルデジタル衛星放送で、アニメ、映画、サッカー、プロ野球など多数ジャンルの番組をテレビで視聴することができます。

「スカパー!」の月額料金は選択できるチャンネル数によって異なりますが、同時に契約することでドコモ光テレビオプションの初期費用を抑えることができるのが魅力です。

スカパーセレクト5スカパーセレクト10スカパー基本プランスカパー光パックHD
チャンネル数5ch10ch50ch65ch
基本料金429円429円429円429円
月額料金1,980円2,860円3,960円4,138円
合計2,409円3,289円4,389円4,567円

※料金はすべて税込み

見たいチャンネルだけを選べるパックから、人気チャンネルをそろえた見放題パックまであり、料金が異なります。

3.ひかりTV for docomo

ドコモ光とセットで契約ができるもう一つのテレビサービスが、「ひかりTV for docomo」です。

ひかりTV for docomoについて、以下の4つ分けて解説します。

  • チャンネル数
  • 工事
  • 利用料金
  • 録画方法と視聴方法

それでは、ひかりTV for docomoについて、詳しくみていきましょう。

3-1.ひかりTV for docomoのチャンネル数

ひかりTV for docomoの最大の特徴は何と言ってもチャンネルの豊富さです。

ひかりTV for docomoでは、79の専門チャンネルと約13万のビデオ作品を見ることができます。

具体的に見ることができるチャンネルは、以下の4つです。

  • 地デジ
  • BS
  • dTV
  • dTVチャンネル

他のテレビサービスと比較したのが下の表です。

動画サイト専門チャンネルビデオ作品数
ひかりTV for docomo7913万
ひかりTV508万8千
J:COM1008千
auひかりテレビ421万
UーNEXT21万
Hulu5万
Amazon Prime3万
Netflix約5千

上記のように、多くのチャンネルとビデオ作品を楽しむことが可能です。

3-2.ひかりTV for docomoの工事

ひかりTV for docomoは専用のチューナーである、ドコモテレビターミナルを自分で設置するだけなので、工事は不要です。

ただし、光回線をまだ家にひいていない場合は、光回線を開通させる工事は必要になります。

ドコモテレビターミナルの入手方法は以下の2つです。

  • レンタル
  • 販売

また、ドコモテレビターミナルには以下の2つの機種があります。

  • ドコモテレビターミナル 
  • ドコモテレビターミナル002

料金はそれぞれ以下の表の通りです。

ドコモテレビターミナル ドコモテレビターミナル002
レンタル550円/月
販売7,000円※117,424円

※料金はすべて税込み
※1:Amazonの価格

ドコモテレビターミナルには、「Android TV」が搭載されているため、設置すればテレビがWi-Fi対応していなくても、Youtubeなどをテレビで見ることができます。

3-3.ひかりTV for docomoの利用料金

ひかりTV for docomo の料金はドコモユーザーの場合、契約方法が以下の2種類から選べます。

  • 2年割り
  • 通常

それぞれ、料金が下記のように異なります。

2年割り通常
2,750円3,850円

※料金はすべて税込み
※2年割は、docomoユーザーが対象

ドコモユーザー以外の場合は3,850円(税込)です。

また、同時に「DAZN for docomo」に加入すると下記の料金になります。

2年割り通常
4,455円
(2,750円+1,705円)
5,555円
(3,850円+1,705円)

DAZNは普通ならば月額1,925円(税込)なので、DAZN for docomoに同時加入すると月に220円(税込)お得になります。

3-4.録画方法と視聴方法

ひかりTV for docomoで視聴できる番組を録画するためには、別売りのUSBハードディスクが必要です。

ハードディスクとドコモテレビターミナルを繋ないで簡単な設定をすればすぐに録画することができます。

<動作確認済みの機種>

  • IODATA|HDCZ-UTCシリーズ
  • IODATA|HDCZ-UTシリーズ
  • IODATA|HDCL-UTE2K
  • BUFFALO |HD-LDU3-Aシリーズ
  • BUFFALO |HD-NRLD2.0U3-BA
  • ELECOM |ELD-ERT020UBK

また、USBハードディスクはレンタルと購入ができ、料金は下記のようになります。

レンタル購入
550円/ 月11,000円

※料金はすべて税込み
※HDDは2TBをレンタル

また、ドコモテレビターミナルアプリをインストールすれば、外出先でも視聴、録画予約、録画した番組の視聴などができます。

4.ドコモ光テレビオプションの工事費用

前述したように、ドコモ光テレビオプションを利用するためは工事が必要です。

工事費用は、以下2つの場合で料金が異なります。

  • ドコモ光回線と同時に申し込んだ場合
  • ドコモ光を利用中にテレビオプションのみ追加する場合

ただし、それぞれの工事費用は「スカパー!」を付けることで0~2,200円(税込)に抑えることができます。

以下は、工事費を含めた初期費用をまとめた表です。

ドコモ光と同時に申し込みテレビオプションのみ
スカパー有スカパー無スカパー有スカパー無
テレビ視聴サービス手数料0円3,080円2,200円2,200円
契約事務手数料0円0円0円3,080円
工事料基本工事手数料0円3,300円0円8,250円
テレビ接続工事料※10円※7,150円0円※7,150円
合計0円13,530円2,200円20,680円

※1:1台の料金(2〜4台は税込21,780円
※料金はすべて税込み

光回線を利用したテレビ視聴のほかに、CS等も見る場合は「スカパー!」同時契約がおすすめです。

5.ドコモ光2つのテレビサービス申し込み方法

実際に申し込むためにはどうすればよいのか、以下の2つに分けて説明していきます。

  • ドコモ光テレビオプション
  • ひかりTV for docomo

それぞれ詳しく解説します。

5-1.「ドコモ光テレビオプション」の申し込み方法

「ドコモ光テレビオプション」を申し込む際に、すでにドコモ光と契約しているかで流れが変わってくるため、分けて説明します。

①ドコモ光契約前の場合

光回線も一緒に申し込む場合は、公式サイトからよりも、プロバイダの窓口から申し込んだほうが、キャッシュバックなどのキャンペーンが豊富でお得です。

また、ドコモ光で契約する時のプロバイダはGMOとくとくBBから申し込むと圧倒的にお得です。

なぜ、GMOとくとくBBがおすすめなのかについては、『ドコモ光は「GMOとくとくBB」一択!プロバイダ24社を徹底比較』の記事で詳しく解説しています。

GMO経由での申し込み3つのステップ

以下が、GMOとくとくBB経由でドコモ光に申し込む方法です。

方法は非常に簡単で、以下の「1~3ステップ」、NTTのフレッツからの切り替えの場合は「0~3ステップ」で行うことができます。

  • ステップ0: 転用番号取得 ※フレッツからの切り替え時のみ
  • ステップ1: Webで申し込み
  • ステップ2: 電話連絡
  • ステップ3: 工事

光コラボレーション事業者(ソフトバンク光・ビッグローブ光など)からドコモ光への変更は、工事なしでできます。

その際は「事業者変更承諾番号」と呼ばれる、今の光コラボレーション事業者が発行する番号が必要ですので、契約内容を確認の上、今の事業者に連絡し、取得した上でステップ1に進みましょう。

光コラボレーション事業者の窓口はホームページから確認可能で、「事業者変更をしたいので事業者変更承諾番号を発行してほしい」旨を伝えましょう。

ステップ0: 転用番号取得 ※フレッツからの切り替え時のみ

フレッツからの切り替えの場合、回線をそのまま使うことになるので、事前にNTTへあなたから連絡をして、「転用承諾番号」を取得します

申し込み後でも結構ですが、事前に取得しておくことで、スムーズに手続きを行うことができます。

転用番号の取得は「Web」もしくは「電話」で実施可能です。

 NTT東日本NTT西日本
Webでの

取得

「NTT東日本のホームページ」から手続き可能「NTT西日本のホームページ」から手続き可能
電話での

取得

NTT東日本窓口「0120-140-202」NTT西日本窓口「0120-553-104」

転用番号を取得するときに必要な情報は、以下の4つです。

  • 契約ID、ひかり電話番号のいずれか
  • 契約者名
  • 利用場所住所
  • 支払方法情報

上記を手元に用意した上で手続きをすると、スムーズです。

ステップ1: Webで申し込み

キャンペーンの恩恵をきちんと受けるためにも、申込みは下記のキャンペーンページから行いましょう。

「ドコモ光×GMOとくとくBB」の特典

  • 51,000円キャッシュバック
  • 2,000円相当のdポイントプレゼント
  • 工事費が無料
  • 高性能Wi-Fiルーターの無料レンタル
  • 他社サービスから乗り換えで15,000円キャッシュバック
  • 開通前のモバイルルーター無料レンタル
  • docomoユーザーは月額最大1,100円割引

ステップ2: 電話連絡

申し込み後、「ドコモ」と「GMOとくとくBB」から必要に応じて電話連絡があります。

基本的に電話の内容は、申し込み内容の確認と工事の日程調整の連絡です。

ドコモからの連絡申込内容の確認·       工事日などについて
GMOとくとくBBからの連絡申込内容の確認について

工事日が決まり、申し込みが完了したところで、必要書類や登録証が「ドコモ」と「GMOとくとくBB」から、それぞれ送られてくるので、きちんと保管しておきましょう。

ステップ3: 工事

工事の立ち合いは、ドコモ光を利用する物件に、すでにNTTの光ケーブルが引き込まれている場合は必要ありませんが、まだ光ケーブルが引き込まれていなくて屋内に入ってする工事が必要な場合は立ち合いが必要です。

工事の日程の調整は可能なので、申込時に相談してください。

②ドコモ光をご利用中の場合

ドコモショップおよび「ドコモ光」取扱い店、ドコモ インフォメーションセンターで申し込むことができます。

また、ドコモの携帯電話からは局番なしの「151」からも申し込むことができます。

「ドコモ光テレビオプション」は、すでにドコモ光を利用している場合も、テレビ回線を別にひかなければならないため、工事が必要です。

5-2.「ひかりTV for docomo」の申し込み方法

①ドコモ光契約前の場合

「ひかりTV for docomo」も光回線の契約が必要なため、先ほどおすすめしたお得な窓口GMOとくとくBBから申し込みましょう。

「ひかりTV for docomo」はテレビ回線引込工事は必要ありませんが、光回線を利用するための工事は必要なので、大きな流れは「ドコモ光テレビオプション」と同様になります。

光回線が開通後、ドコモテレビターミナルと接続して利用します。

②ドコモ光をご利用中の場合

ドコモの公式サイトから申し込むことができます。

「ドコモ光テレビオプション」と違うのは、工事が必要ないことです。

サービスを申し込んだ後に、購入またはレンタルしたドコモテレビターミナルと接続すれば、すぐに視聴することができます。

6.ドコモ光のテレビサービスをお得に利用するコツ

ドコモ光のテレビサービスはどちらも有料ですが、ドコモ光回線の契約が必須です。

しかし、ドコモ光のテレビオプションはいずれも割引料金等がありません。

そのため、ドコモ光自体を安く契約することで、テレビオプションもお得に利用することができます。

6-1.ドコモ光自体をお得に契約できる窓口とプロバイダ

ドコモ光ではプロバイダを選ぶ必要があり、申込窓口も公式サイトを含めてたくさんありますが、おすすめの窓口はプロバイダの『GMOとくとくBBです。

というのも、キャッシュバックが10,000円以上もらえる窓口(プロバイダ含む)で比較してみると、GMOとくとくBBは月額料金が安い「プロバイダタイプA」であることに加えて、キャッシュバック額が最も高く、その他の特典でも優れているからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ドコモ光の
申込窓口

キャッシュバック
オプション
条件

その他の特典
Wi-Fiルーター
無料レンタル
無料
セキュリティソフト
開通前モバイルルーター
無料レンタル
違約金補助
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
51,000円
12か月
3カ月間10,000円
OCN
インターネット

(プロバイダ)
最大55,000円-12か月--
Wiz
(代理店)
20,000円12か月開通まで
@nifty
(プロバイダ)
20,000円12か月
ネットナビ
(代理店)
20,000円開通まで
ぷらら
(プロバイダ)
15,000円24か月

したがって、ドコモ光を申し込む際には、GMOとくとくBBをおすすめします。

6-2.ドコモ光を「GMOとくとくBB」から申し込んだ場合の利用料金

ドコモ光×GMOとくとくBB 51,000円

GMOとくとくBBは、オリコン顧客満足度調査において2年連続でNo.1を獲得している、東証一部上場企業の「GMOインターネットグループ株式会社」が運営するプロバイダです。

GMOとくとくBBからドコモ光を申し込んだ際の、キャンペーンや利用料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ドコモ光×
GMOとくとくBB
戸建てマンション
月額料金※1
(プロバイダ料含む)
5,720円4,400円
開通月の月額料金日割り
事務手数料3,300円
工事費22,000円 (キャンペーンで0円)
スマホセット割ドコモ光セット割(月額最大1,100円割引)
キャンペーン・51,000円キャッシュバック
・dポイント2,000ptプレゼント
・他社サービスから乗り換えで15,000円キャッシュバック
・工事費無料
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
・開通前モバイルルーター無料レンタル
・ドコモ光専用無料訪問サポート
・インターネットセキュリティ1年間無料
GMOとくとくBBでの
下り平均速度※2
264.06Mbps
3年間の実質月額料金4,506円3,186円
スマホセット割※3を含めた
3年間の実質月額料金
3,406円2,086円

※1:2年定期契約の場合
※2:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)

※3:最大割引額(1,100円/月)で算出
※料金はすべて税込み

なお、プロバイダのGMOとくとくBBから申し込むと、他のプロバイダよりも通信速度が若干速いという特徴があります。

ドコモ光全体の下り平均速度は257.68Mbpsですから、少しでも速い方が有利に働きやすいオンラインゲームをする場合はメリットになるでしょう。

また、GMOとくとくBBではWi-Fiルーターが無料レンタルできますが、3種類の高性能Wi-Fiルーターの中から選べることもメリットと言えます。

ドコモ光×GMOとくとくBB_レンタルルーターバナー

出典:GMOとくとくBB

スペックで選ぶなら「Archer AX5400」がおすすめですが、迷った場合は申し込み時にかかってくる電話で、あなたの要望を伝えて相談しながら決めるとよいでしょう。

関連記事

▶ドコモ光の最新キャンペーン情報

6-3.「GMOとくとくBB」から申し込む方法

ドコモ光を『GMOとくとくBB』から申し込んで利用するまでには、次のステップを踏みます。

  1. GMOとくとくBB』のWEBサイトにアクセスする
  2. 画面右上か画面下中央にある黄色の「お申込み」をクリックする
  3. 必要項目を入力して申し込みを完了する
  4. 電話での内容確認後、工事日を決定する
  5. 書類や機器が自宅に送付される
  6. 開通工事(1~2時間ほど)をする
  7. 初期設定をしてドコモ光の利用開始

新規契約の場合、申し込みから利用開始までは、2週間~1カ月を目安にしておくとよいでしょう。

「ドコモ光×GMOとくとくBB」の特典

  • 51,000円キャッシュバック
  • 2,000円相当のdポイントプレゼント
  • 工事費が無料
  • 高性能Wi-Fiルーターの無料レンタル
  • 他社サービスから乗り換えで15,000円キャッシュバック
  • 開通前のモバイルルーター無料レンタル
  • docomoユーザーは月額最大1,100円割引

ドコモの公式プロバイダを使いたいならOCN インターネット

OCN インターネット

OCN インターネットの特徴

  • ・ドコモの公式プロバイダ
  • ・最大55,000円のキャッシュバック
  • ・タイプAなので月額料金が安い
  • ・高性能WiFiルーターが無料レンタル可能

ドコモの公式プロバイダを利用したいなら、OCN インターネットに申し込みましょう。回線品質も良く、特典も充実している優秀なプロバイダです。

OCN インターネットは、プロバイダの中でもトップクラスの回線速度を誇ります。オンラインゲームなどの速い速度が要求される用途においても、不満が出ません。

また、高額キャッシュバックやWi-Fi 6対応ルーターの無料レンタルなどお得な特典も揃っています。信頼とお得さの両方を求めるなら、OCN インターネット×ドコモ光を契約しましょう。

\最大55,000円キャッシュバック/

関連記事

▶OCN インターネット×ドコモ光の評判口コミ

まとめ

「ドコモテレビオプション」「ひかりTV for docomo」の違いを説明した上で、必要な工事や申し込み方法、お得な申し込み窓口などについて、解説してきましたが、いかがでしたか。

ドコモ光のテレビサービスには次の2種類があり、ドコモ光を契約する場合は「GMOとくとくBB」から申し込むことでお得に利用することができます。

  • テレビオプション:低コストで地デジやBSが見れる
  • ひかりTV for docomo:工事不要でdTVやVODが見れる

ドコモ光が一番お得な窓口|プロバイダ「GMOとくとくBB」

  • 51,000円キャッシュバック
  • 申し込み4カ月後にキャッシュバック受け取り
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • 新規工事費無料
  • 高性能Wi-Fiルーターの無料レンタル
  • セキュリティソフト1年間無料
  • モバイルルーターの最大3カ月間無料レンタル
  • docomoユーザーは月額最大1,100円(税込)割引

当サイト限定!
\51,000円キャッシュバック/

他の窓口の場合はキャンペーンスペックが劣る可能性がありますので、上記キャンペーンページからお得に申し込んでください。

なお、「少し額が減ってもいいから早くキャッシュバックが欲しい!」という場合は、キャッシュバック額と受け取り時期だけが異なる下記ページからの申し込みがおすすめです。

ドコモ光×GMO 最短翌月キャッシュバック出典:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB×ドコモ光【翌月受け取り】キャンペーンページ:https://gmobb.jp/docomohikari_1month/

  • 26,000円キャッシュバック
  • 申し込みの翌月末日にキャッシュバック受け取り
  • その他の特典は同じ

このページを参考に、あなたが自宅で快適なテレビライフを送れることを、心より願っています。

【厳選】おすすめの光回線一覧

光回線おすすめ理由と回線の特徴
GMOとくとくBB光▶とくとくBB光どのスマホキャリアでもお得な光回線
最大127,000円現金還元(4月30日まで)
相場より月額料金が1,000円程度安い最もお得なキャンペーン窓口
ドコモ光▶ドコモ光ドコモユーザーなら最安で使える光回線
最大51,000円現金還元(当サイト限定)
キャンペーンで工事費が完全無料
最もお得なキャンペーン窓口
auひかり▶auひかりau・UQユーザーなら最安レベルの回線
最大94,000円キャッシュバック
回線速度が速く通信品質も安定している最もお得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光▶ソフトバンク光ソフトバンクなら最安レベルの光回線
最大50,000円キャッシュバック
他社からの乗換費用を最大10万円還元最もお得なキャンペーン窓口
NURO光▶NURO光回線速度がトップクラスの光回線
最大速度2G/10G/20Gに対応している
45,000円キャッシュバックがもらえる最もお得なキャンペーン窓口

【2024年4月おすすめの光回線】高額還元で料金が安いGMOとくとくBB光

とくとくBB光_ロゴ

GMOとくとくBB光は月額料金が安くほとんどの人におすすめの光回線です。最大127,000円キャッシュバックがもらえます

日本全国で利用可能で、スマホセット割がなくても月額料金がリーズナブルです。また、老舗プロバイダーのGMOが運営しているので信頼性も高いです。

さらに、高性能WiFiルーターが無料でレンタルできる特典もあります。迷ったら、すべての面で優秀なGMOとくとくBB光にしましょう!

4月30日まで限定!
\最大127,000円キャッシュバック/
とくとくBB光公式はこちら

光回線の対応エリア外/工事なしで使うならドコモhome 5G

docomo home5G

光回線が契約できなかったり、工事なしでネットを利用したいならドコモhome 5Gにしましょう。スマホと同じ電波を利用しているので、日本全国で利用できます。

しかも、5G通信に対応しているため、光回線と同等の速度で利用できる可能性があります。コンセントに挿すだけで、WiFiが使える手軽さも魅力です。

お得な窓口から申し込むだけで20,000円分のAmazonギフトがもらえるので、ホームルーターにするならhome 5Gを選びましょう!

\Amazonギフト券20,000円分もらえる!/
home5G×GMOとくとくBBはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る