eo光とフレッツ光を徹底比較!乗り換えるならどちらを選ぶべき?

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
eo光とフレッツ光

「eo光とフレッツ光はどっちがお得?」
「どっちに乗り換えるのがおすすめ?」

eo光とフレッツ光、どちらを契約したらお得か悩んでいませんか?結論から言うと、eo光のほうが月額料金も安く、光回線自体の品質も高いです!

しかし、eo光は限られた地域でしか契約できません。対応エリアに住んでいるなら、フレッツ光より圧倒的にeo光がおすすめです。

当記事では、eo光とフレッツ光の差を徹底的に比較しています。お得に利用できるキャンペーンや特典も紹介しているので、参考にしてください。

eo光のキャンペーン情報
eo光_ロゴ
eo光_ロゴ
▼eo光の特徴
関西エリア限定の超高速回線
・月額料金の割引特典が豊富
・開通工事費が実質無料
・他社違約金最大60,000円負担
月額料金を大幅割引!
\さらに他社違約金60,000円まで還元/
寺本(ネットの教科書編集部)

当サイト「ネットの教科書」の管理人。家電量販店のスタッフや回線オペレーターとして働いた経験があり、光回線の仕組みや料金の知識が豊富。

eo光とフレッツ光の比較表

h2_比較!

eo光フレッツ光
戸建て
月額料金
1年目:2,380円
2年目~:5,448円
東日本:6,490円
西日本:5,280円
マンション
月額料金
1~2年目:3,326円
3年目~:3,876円
東日本:3,905円
西日本:4,125円
プロバイダ
利用料金
月額料金に含まれる月額料金に別途加算
事務手数料3,300円880円
開通工事費29,700円
※実質無料になる
22,000円
最大速度1Gbps1Gbps
平均速度下り:783.82Mbps
上り:758.74Mbps
下り:257.82Mbps
上り:258.13Mbps
スマホセット割au
UQモバイル
mineo
なし
対応エリア大阪府/京都府/兵庫県/奈良県/滋賀県/和歌山県
福井県の一部地域
全国
回線タイプ独自回線光コラボ
実施中の
キャンペーン
・eo暮らしスタート割
・eo光ネット割引キャンペーン
・他社違約金負担キャンペーン
・ギフト券3,000円分プレゼント
光はじめ割
お得な申込窓口▶公式サイト▶アウンカンパニー

eo光とフレッツ光の比較表です。eo光は割引が優秀なので、質の良い光回線がお得な月額料金で利用できます。また、開通工事費が実質無料になる特典もあります。

フレッツ光は、月額料金とは別にプロバイダの利用料金が別途必要です。さらに、開通工事費22,000円が初期費用として請求されます。

回線速度に関しては、eo光のほうが圧倒的に速いです。しかし、eo光が契約可能な地域は関西エリアと福井県のみです。対してフレッツ光は、全国どこでもサービスを利用できます。

関連記事

▶eo光をお得に契約するための全知識

【結論】eo光の申し込みがおすすめ

eo光_ロゴ

eo光の特徴

  • ・月額料金の割引特典が豊富
  • ・夜間でも安定した高速通信が可能
  • ・開通工事費が実質無料になる
  • ・他社違約金を60,000円まで補填

結論から言えば、フレッツ光よりeo光のほうがおすすめです。安い月額料金で、質の良い高速回線が利用できるからです。

また、eo光は割引キャンペーンが多く実施されています。とくに最初の1年間はお得な月額料金で利用できるうえに、3年以上利用するなら長期割引も適用されます。

ここからはeo光とフレッツ光を詳しく比較していきます。月額料金にくわえて回線速度や実施中のキャンペーンについても解説しているので、参考にしてください。

月額料金を大幅割引!
\さらに他社違約金60,000円まで還元/

月額料金はeo光が安い

料金を計算するイメージ

戸建てマンション
eo光1年目:2,380円
2年目~:5,448円
1~2年目:3,326円
3年目~:3,876円
フレッツ光
(西日本)
5,830円
(プロバイダ料含む)
4,675円
(プロバイダ料含む)

戸建てもマンションもeo光のほうがフレッツ光より安い

月額料金は戸建てもマンションもeo光のほうが安いです。月額料金の割引特典が豊富で、とくに1年目はお得な月額料金で利用できます。

フレッツ光は月額料金とは別でプロバイダ料金が請求されます。最低でも550円かかるため、実際に掛かる費用は戸建て5,830円・マンション4,675円です。

ちなみに、eo光はプロバイダ利用料込みの月額料金です。1~2年目にかけてはキャンペーンの適用で月額料金が安くなり、3年目以降は長期契約の特典で最大10%割引になります。

関連項目

▼キャンペーンはeo光のほうが豊富

フレッツ光は東日本・西日本で料金が異なる

戸建てマンション
東日本6,490円3,905円
西日本5,280円4,125円

フレッツ光は東日本・西日本で月額料金が異なります。戸建てプランは西日本、マンションプランは東日本が安いです。

住んでいる地域がNTT東日本・西日本どちらに属しているかで料金が変わります。

いずれも月額料金とプロバイダ利用料は請求が別々です。ちなみに、東日本と西日本では適用可能なキャンペーンも異なります。

フレッツ光はプロバイダ料金が別途発生する

フレッツ光はプロバイダが選択できる代わりに、プロバイダ利用料が発生します。光回線とは異なる契約になるため、追加で費用が発生します。

契約する会社にもよりますが、最も安くて月額550円です。中には、利用料が2,000円を超えるプロバイダもあります。

また、プロバイダ利用料と光回線の月額料金は別請求になるため、eo光と比べると支払い管理が複雑になるのが難点です。

プロバイダとは
プロバイダとは?

プロバイダとは、光回線とインターネットを接続する通信事業者です。光回線を導入しただけでは、インターネットは使えません。

プロバイダを介して、インターネットと光回線をつなぐ必要があります。サービスを提供する会社によって、回線速度に差が出ます。

eo光は、プロバイダ一体型のサービスです。一方で、フレッツ光はプロバイダを別途契約する必要があります。

フレッツ光で契約できる主要プロバイダ

マンション戸建て
@SMART550円550円
hi-ho
GMO
とくとくBB
583円836円
ぷらら~7世帯:660円
8世帯~:880円
1,100円
OCN~7世帯:715円
8世帯~:990円
1,210円
BBエキサイト
コネクト
770円770円
Asahiネット770円858円
ビッグローブ~2年:770円
3年~:990円
~2年:880円
3年~:1,100円
DTI748円1,046円
WAKWAK880円1,045円
ソネット990円1,320円
@nifty1,045円
Yahoo!BB
Toppa!1,034円1,254円
@TOCM1,320円1,540円
au one net2,167円2,167円
IIJmio2,200円2,200円

月額料金を大幅割引!
\さらに他社違約金60,000円まで還元/

回線速度はeo光のほうが速い

h3-回線速度が速いイメージ

eo光の回線速度はフレッツ光の2倍以上速い

eo光フレッツ光
下り平均783.82Mbps257.82Mbps
上り平均758.74Mbps258.13Mbps
Ping値14.42ms19.82ms

参考:みんなのネット回線速度(2024年6月現在)

eo光の回線速度は速いです。下り・上りともに平均数値でフレッツ光の2倍以上の速度が出ています

また、eo光の回線速度は光回線全体で見ても高速通信の部類に入ります。平均値で700Mbpsを超える回線は、多くありません。

Ping値も15ms以下と優秀な数値が出ています。家庭内で複数人が同時にインターネットを利用しても、全員が快適に使える通信環境です。

回線速度「bps」とは

「bps(bits per second)」とは、1秒間に送信できるデータ量を示す単位です。
数値が大きいほうが、回線速度が速いです。bpsの値が大きいと、データを速くやり取りできます。
とくに下り速度は、コンテンツの表示や動画のローディングに関わる数値です。

Ping値「ms」とは

Ping値とは、パソコン・スマホ・ゲーム機から送ったデータに対する、サーバー側からの応答速度を示す数値です。
1回のデータ送受信に何秒かかったかを表しています。応答速度の値が高いと通信に支障が出て、ラグの発生につながります。

回線の最大速度はeo光もフレッツ光も同じ

最大速度
eo光1Gbps
フレッツ光

eo光とフレッツ光の最大速度はどちらも1Gbpsで同じです。しかし、あくまで理論上の数字なので実際に1Gbpsの速度は出ません。

回線速度を比較する時は、最大速度ではなく平均速度を見ましょう。下り・上りの平均速度が優れている回線を選べば、快適な通信が利用できます。

中には、ネット利用の集中する夜間帯に著しく速度が低下する光回線もあります。時間帯別の回線速度もチェックしておきましょう。

時間帯を選ばず高速通信できるのはeo光

eo光フレッツ光
762.11Mbps314.58Mbps
638.27Mbps301.51Mbps
夜間731.41Mbps216.61Mbps
eo光フレッツ光
727.87Mbps277.6Mbps
679.46Mbps281.42Mbps
夜間820.81Mbps267.44Mbps
快適な回線速度の目安
用途必要な回線速度
LINEやSNSの利用1Mbps
Webサイトの閲覧3Mbps
YouTubeなどの動画再生(1本)5~10Mbps
複数の動画を同時再生10~30Mbps
複数端末でHD動画を同時再生30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議50Mbps以上
動画を4Kで再生
対人オンラインゲーム(FPS等)
100Mbps以上

参考:googleヘルプページ

eo光は一日どの時間帯でも下り速度が平均で600Mbpsを超える高速回線です。通信が混雑しがちな夜間帯でも、700Mbps以上の高速通信を維持しています。

フレッツ光は、夜間帯だけ回線速度が少し落ちています。光回線利用者の多くがNTT回線を使っているため、夜は通信混雑により速度が低下する傾向があります。

家庭内で同時にネットを使う人数が多かったり、オンラインゲームや4K動画を快適に楽しむならeo光の高速回線がおすすめです。

eo光は独自回線なので回線速度が速い

独自回線は回線が混雑しないので快適

eo光は関西電力の回線網を利用する独自回線です。関西電力のエリア内でしか契約できませんが、利用者が少ないため通信混雑が発生しにくいのが魅力です。

対してフレッツ光が有するNTT回線網は、多数の回線事業者が共有で使っています。独自回線に比べて多くの利用者が存在するため、通信が混雑しやすいのが難点です。

時間帯によって速度の低下で悩みたくない人は、安定した回線速度を誇るeo光を契約するのがおすすめです。

月額料金を大幅割引!
\さらに他社違約金60,000円まで還元/

10ギガプランはeo光とフレッツ光どちらにもある

eo光フレッツ光
(NTT西日本)
月額料金6,530円6,930円
最大速度10Gbps10Gbps
工事費29,700円
※実質無料になる
22,880円
対応地域大阪府/京都府/兵庫県/奈良県/滋賀県/和歌山県
福井県の一部地域
大阪府/和歌山県/京都府/奈良県/滋賀県/兵庫県/愛知県/静岡県/岐阜県/三重県

10ギガプランはeo光・フレッツ光どちらにもあります。10ギガプランとは月額料金が高くなるぶん、最大速度が10Gbpsの高速通信サービスのことです。

オンラインの対戦型ゲームで遊ぶ人や、大きいサイズのファイルをダウンロード・アップロードする機会の多い人にはおすすめです。

また、eo光は5ギガプランもあります。手頃な価格で1ギガ以上の高速通信を利用したい人は検討しましょう。1ギガプランに申し込んだあとに、コース変更も可能です。

対応エリアはフレッツ光のほうが広い

対応エリアのイメージ

フレッツ光は日本全国で契約可能

フレッツ光はNTTの回線網を利用しているため、全国へのサービス提供が可能です。eo光が契約できない地域に住んでいても、フレッツ光なら契約できる可能性が高いです。

しかし、NTTのエリア内であっても建物や周囲の状況次第では契約できない場合もあります。

また、NTT東日本と西日本では月額料金や割引キャンペーンが異なります。基本的なサービス内容や回線の品質に、大きな差はありません。

eo光の契約は関西エリア限定

eo光の対応エリア

  • 関西:大阪/京都/兵庫/奈良/滋賀/和歌山
  • 中部:福井

eo光を運営するオプテージは、関西電力系列の会社です。関西エリアと、福井県内にある一部地域でのみサービスを提供しています。

また、提供エリア内でも市街地から離れた地域だと、対応外になる場合があります。集合住宅の場合は、建物がeo光に対応していないと契約できない可能性が高いです。

eo光を検討する際は、申し込みページで対応エリアまたは建物か確認しましょう。

キャンペーンはeo光のほうが豊富

特典・キャンペーン改

eo光のキャンペーン

  • ・eo暮らしスタート割
  • ・eo光ネット割引キャンペーン
  • ・他社違約金負担キャンペーン
  • ・ギフト券3,000円分プレゼント
  • ・工事費実質無料

フレッツ光のキャンペーン

  • ・光はじめ割

2024年6月現在、提供されているキャンペーンはeo光のほうが圧倒的に豊富です。月額料金割引を始め、違約金負担など乗り換えの人も得する特典が用意されています。

中でも「eo暮らしスタート割」「eoネット光割引キャンペーン」は破格と言えます。2つとも月額料金の割引がされる特典で、併用可能な点が特徴です。

フレッツ光のキャンペーンは、利用年数に応じて月額料金が割引になる「光はじめ割」のみです。3年目以降にならないとお得を感じにくいうえに、同様の特典はeo光にも存在します。

関連記事

▶フレッツ光のキャンペーン解説

eo光はスマホセット割が利用できる

h3_ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換え設定

適用できる
割引
割引対象割引額
auauスマート
バリュー
スマホ
月額料金
毎月最大
1,100円
UQ
モバイル
自宅セット割スマホ
月額料金
毎月最大
1,100円
mineoeo×mineo
セット割
eo光ネット
月額料金
毎月最大
330円

auユーザーはauスマートバリューが利用できる

eo光ならauスマートバリューが使えてお得

auユーザーなら、スマホの月額料金が毎月最大1,100円割引になります。家族も対象でスマホ1回線につき最大1,100円割引になるため、auユーザーが多いほどお得に使えます。

auスマートバリューを利用するには、eo光ネットとeo光電話の契約が必要です。月額314円かかりますが、auスマートバリューの割引額のほうが高いので損にはなりません。

本キャンペーンは自動適用にはならず、開通後に直接auへ申し込む必要があります。「eoマイページ」から必要な書類を印刷して、近くのauショップへ手続きに行きましょう。

UQモバイルユーザーは自宅セット割が適用可能

eo光なら自宅セット割が使えてお得

UQモバイルを利用している場合は、自宅セット割が適用可能です。UQモバイルの月額料金が、毎月最大1,100円割引になります。

自宅セット割が利用できるのはUQモバイルでトクトクプランかミニミニプランを契約している場合のみです。またauスマートバリュー同様、eo光ネットとeo光電話の契約も必要です。

eo光開通後に、QUモバイルショップで申し込みましょう。店舗で手続きする際に、住所が異なる家族の自宅セット割加入手続きもできます。

mineoユーザーはeo光ネットの月額料金が安くなる

eo光ならmineoセット割が使えてお得

mineoユーザーは、eo×mineoセット割がお得です。eo光ネットの月額料金が、毎月330円割引になります。

eo×mineoセット割のみ、eo光電話の契約が不要です。また、光回線で利用できるキャンペーンと併用可能なため、eo暮らしスタート割と合わせてお得な月額料金でネットが使えます。

さらに、戸建てプランとmineoセット割を同時に申し込むと、5,000円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンも実施されています。

月額料金を大幅割引!
\さらに他社違約金60,000円まで還元/

オプションサービスの違いはほとんどない

オプションサービスの違いはほとんどないイメージ

eo光で利用できる主なオプション

eo光_ロゴ

eo光電話

光回線を利用した固定電話です。ネット回線と合わせて利用すると、月額314円で利用できます。

eo光テレビ

地デジ・BS放送・専門チャネル等が視聴可能です。コースによって月額料金が異なります。ネット回線と同時申し込みで工事費が無料になります。

多機能ルーター

有線ルーターなら無料、無線ルーターなら月額105円でレンタルできます。公式サイトからの申し込み特典で、無線ルーターが1年間無料利用可能です。

セキュリティパック

ウィルスや迷惑メールからパソコンを守るためのオプションです。月額275円かかりますが、公式サイトからの申し込み特典で1年間無料で使えます。

フレッツ光で利用できる主なオプション

フレッツ光

ひかり電話

フレッツ光の回線を使った固定電話サービスです。月額550円で、回線契約前から使用していた電話番号を引き継いで利用できます。

フレッツ・テレビ

月額825円でBSデジタル CS放送(オプション)新4K8K衛星放送が観れるサービスです。全チャンネルの受信に対応しており、別途契約でスカパー!も利用可能です。

リモートサポートサービス

インターネットや電話の遠隔操作、訪問修理などが受けられるオプションサービスです。月額550円で利用できます。

セキュリティ機能ライセンス・プラス

月額418円で利用できるセキュリティオプションです。未加入でも、1台分は無料で基本プランに含まれています。

月額料金を大幅割引!
\さらに他社違約金60,000円まで還元/

違約金は契約と解約の時期によって異なる

費用の計算をしている人のイメージ-02

2022年6月30日以前に契約した場合の違約金

eo光フレッツ光
2年目6,600円11,000円
3年目6,223円
4年目4,149円
5年目2,074円
6年目6,223円
7年目4,149円
8年目2,074円

2022年6月30日以前に契約した場合の、eo光とフレッツ光の解約金です。契約更新月以外で解約すると、上記の金額が請求されます。

いずれの期間でも、フレッツ光の違約金のほうが高いです。eo光は、2年目以降で10,000円を超える請求はありません。

ちなみに、2022年7月1日から違約金の請求額が変わりました。次の項目で契約時期ごとに説明します。

2022年7月1日以降に契約した場合いの違約金

eo光フレッツ光
1年目5,110円4,400円
2年目
3年目以降4,140円

2022年7月1日以降に契約した場合の違約金です。eo光とフレッツ光では700円程度の差しかありません。

総務省の定めた「消費者保護ルール」によって、違約金の上限が光回線の月額料金と同等になりました。

1年目・2年目に解約する場合、eo光のほうが違約金が高いです。しかし、3年目以降に解約する場合はフレッツ光のほうが高くなります。

関連記事

▶フレッツ光の違約金を0円にする方法

eo光は撤去工事費が発生する可能性がある

eo光は、撤去工事費として11,000円かかる場合があります。解約後の工事には「全撤去」と「残置撤去」の2種類があります。

「全撤去」を選んだ場合に、費用として11,000円が請求されます。特に理由がないなら「残置撤去」を選択しましょう。

賃貸などは建物によって工事の有無が異なります。退去前に、必ず管理会社に確認しましょう。ちなみに、フレッツ光は撤去工事費が無料です。

eo光とフレッツ光の評判口コミ

口コミのイメージ

eo光を実際に利用している人の評判口コミ

    • 肯定アイコン
      関西圏ならeo光一択Twitter
      関西圏に住んでるならeo光がいいよ。おすすめは10ギガプラン。
      利用して2年目になるけど、下り8000Mbpsの上り2500Mbpsが安定して出てる。大きいファイルのアップロードも速いし快適。
      2024年05月21日
    • 肯定アイコン
      実測値が約10倍になった!Twitter
      NTT西日本フレッツ光のマンションプランから、eo光のマンションプランに乗り換え!
      フレッツ光で下り91.42Mbpsしか出てなかったのが、eo光だと937.56Mbpsに!実測値で約10倍はすごい!
      2024年05月09日
  • 否定アイコン
    たまに瞬断するTwitter
    今日なんかeo光の瞬断が…。10ギガプランなのに一瞬ネットが繋がらなくなる…。
    ルーター再起動しないと治らないってほどじゃないけど。
    2024年02月23日

eo光の評判口コミを調べたところ「回線速度が速い」という口コミが多く見られました。10ギガプランを契約している人は、安定して8Gbps前後の速度が出ているようです。

さらに、eo光に乗り換えたら実測値で10倍近い速さが出るようになったという口コミもありました。eo光の評判は、全体的にポジティブな意見が多い印象です。

中には「日によって瞬断が起こる」という意見もありました。しかし、軽度の通信障害は、eo光に限らず他の光回線でも起こる可能性が高いです。

関連記事

▶eo光の評判口コミを大公開

おすすめの
光回線
特徴
eo光_ロゴ月額料金の割引特典が豊富
開通工事費が実質無料
他社違約金60,000円まで補填
eo光公式サイトはこちら

フレッツ光を実際に利用している人の評判口コミ

    • 肯定アイコン
      週末でも通信が安定してるTwitter
      週末の夜ともなると、さすがに回線速度落ちるなぁ。
      けどなんとか配信できるくらいはキープされてた。ありがとうフレッツ光。
      2024年05月21日
    • 否定アイコン
      どっちに問い合わせたらいいの?Twitter
      フレッツ光接続できない問題、回線としては繋がってるからプロバイダ側に確認取ってくれって言われてしまった。
      う~ん…。こういう時って最初にフレッツ問い合わせで間違ってない?それとも真っ先にプロバイダ?
      2024年05月18日
  • 否定アイコン
    しょっちゅう通信切断されるTwitter
    フレッツ光、回線速度が遅いだけならまだしもしょっちゅう通信切断してるんだよな…。
    オンライン会議あるから接続したらブチブチ切れてまともに通信できなかった。
    2023年12月4日

フレッツ光を実際に使用している人の口コミです。フレッツ光の口コミを調査したところ、回線速度に対して不安を感じている人が多いようです。

ネット利用者の増える休日や夜の時間帯に回線速度が落ちるといった意見が見られました。NTT回線は様々な光回線事業者が共有で使用しているため、混雑しやすいです。

また、障害が疑われた際にフレッツとプロバイダどちらに問い合わせるべきか悩んでいる口コミもありました。eo光の場合はプロバイダ一体型のため、問い合わせで迷いません。

eo光とフレッツ光の間で乗り換える際の注意点

h2_注意点

  • ・eo光は関西のみで契約可能
  • ・転用による乗り換えはできない
  • ・乗り換えの際に工事が必要
  • ・フレッツ光にスマホセット割はない

eo光が利用できる地域は関西エリアのみ

eo光が利用できる地域は関西エリアと福井県の一部のみです。自社管轄の電力線網を使っている地域密着タイプのサービスだからです。

また、eo光のサービス提供エリア内でも、建物や周辺状況次第では契約できないケースもあります。

乗り換え前に、利用を予定している地域でeo光が使えるか確認しましょう。申し込み画面で郵便番号を入力すると、提供可・不可がチェックできます。

転用による乗り換えはできない

フレッツ光からeo光へ乗り換える場合に、転用での乗り換えはできません。また、事業者変更での乗り換えも不可です。

転用とは、フレッツ光で使っていたNTT回線をそのまま乗り換え先で再度利用する方法です。

フレッツ光からeo光へ乗り換える場合は、新規申し込みで手続きしましょう。

乗り換えの際に工事が必要

eo光とフレッツ光では利用している回線設備が異なるため、乗り換える場合は開通工事が必須です

申し込みから開通まで、約1ヶ月かかるケースがほとんどです。工事のスケジュール次第では、開通が1ヶ月以上先になる場合もあります。

工事は立ち会いが必要なので、乗り換えを決めた場合はスケジュールに余裕をもって申し込みましょう。事前に、いくつか工事日の候補を決めておくとスムーズです。

フレッツ光にスマホセット割はない

eo光からフレッツ光へ乗り換えを検討した場合は、auやUQモバイルで利用していたスマホセット割は使えなくなります

フレッツ光にスマホセット割が適用できるキャリアはありません。eo光のスマホセット割で割引になっていたスマホの月額料金が元に戻るため、出費が増える可能性が高いです。

乗り換えは、スマホセット割の使える光回線がおすすめです。ちなみに、eo光はau・UQモバイル・mineoユーザーがお得に使えます。

月額料金を大幅割引!
\さらに他社違約金60,000円まで還元/

フレッツ光からeo光へ乗り換える手順

h2_乗り換える手順

  • STEP1
    eo光公式サイトから申し込む

    eo光は公式サイトから申し込むのがお得

    eo光公式サイト」から申し込みましょう。使用しているスマホがmineoの人は「eoまたはmineoご契約中の方」を選択してください。

    マイページへログイン後、サービス追加でeo光ネットを選択します。mineoユーザーじゃない場合は、「はじめてお申し込みの方」で手続きします。

  • STEP2
    開通工事の日程を調整する

    開通工事の日程調整のイメージ

    申し込み完了後、eo光から折り返し電話がきます。申し込み内容の確認と、開通工事の日程を調整するための連絡です。

    開通工事は立ち会いが必要です。工事の予約状況によっては希望する日時がすでに埋まっている可能性もあります。あらかじめ、希望日をいくつか考えておきましょう。

    工事が長引いても問題ないよう、半日以上は予定を空けておくのがおすすめです。

  • STEP3
    開通工事に立ち会う

    回線工事のイメージ

    事前に決めた日時で、eo光の開通工事が入ります。宅内作業が発生するので、工事の際は必ず立ち会いを求められます

    作業時間は1時間程度です。テレビや電話オプションの工事を同時にする場合は、1時間以上掛かる可能性もあります。

  • STEP4
    フレッツ光を解約する

    フレッツ光を解約する

    フレッツ光解約ページ」から解約手続きをします。今回は独自回線であるeo光への乗り換えのため、下にある解約へすすむを選択してください。

    何ページか進むと、解約申し込みフォームが出てきます。必要事項を入力して、解約申し込みを完了させましょう。

    また、プロバイダの解約も忘れずに手続きしましょう。忘れてしまうと、使っていないプロバダから使用料を請求されます。

  • STEP5
    通信機器の設定をする

    開通工事が終わったら、通信機器を設定しましょう。ルーターを接続して、パソコン・スマホ・ゲーム機などで新しいネット回線が使えるようにします。

    設定の方法が分からない場合、eo光のカスタマーサポートを利用しましょう。

    各通信機器でネットの接続が確認できたら、フレッツ光からの乗り換えは完了です。

  • STEP6
    フレッツ光のレンタル機器を返却する

    レンタル機器返却の手順

    1. 1.電話で返却申し込みをする
    2. 2.届いた回収袋に外した機器を入れる
    3. 3.伝票を記入し回収袋に貼り付ける
    4. 4.機器が揃っているか確認して発送する

    フレッツ光のレンタル機器返却手続きは、電話でのみ受付しています。まずは電話で申し込みましょう。

    申し込みが完了すると、後日自宅へ返却キットが届きます。中に返却機器リストが封入されているので、確認しながら準備を進めてください。

    伝票を記入し、フレッツ光指定の配送業者もしくはコンビニから着払いで発送します。

    フレッツサービス
    お問い合わせ窓口
    0120-116116
    午前9時~午後5時
    土日祝も受付中
  • STEP7
    eo光の違約金補填を受け取る

    フレッツ光を解約する際に、工事残債や解約違約金が発生した場合はeo光で最大60,000円まで負担してもらえます

    フレッツ光の解約金請求書明細を用意して「eo光違約金補填申請フォーム」から手続きしてください。

    書類に不備がなければ開通から7ヶ月目にeo光から補填金受け取り案内が届きます。案内に従って手続きすると、キャッシュバックを受け取れます。

    eo光 他社違約金
    補填専用ダイヤル
    0120-923-596
    午前9時~午後6時

eo光とフレッツ光に関してよくある質問

h2-よくある質問

eo光とフレッツ光はどちらがおすすめ?

A.

eo光がおすすめです。フレッツ光と比べて、安い月額料金で高品質な通信が可能です。開通工事費も実質無料になるため、初期費用が抑えられます。

また、スマホセット割も使えるためau・UQモバイル・mineoユーザーはお得に使えます。

ただし、eo光は限られた地域でのみ契約可能な光回線です。サービス提供地域に住んでいるなら、eo光がおすすめです!

eo光とフレッツ光で対応エリアに差はある?

A.

対応エリア
eo光大阪府、京都府、兵庫県
奈良県、滋賀県、和歌山県
福井県の一部の地域
フレッツ光全国

eo光は利用できるエリアが限定されています。具体的には、関西エリアと福井県の一部地域でのみ契約可能です。フレッツ光は、全国エリアに対応しています。

しかし、対応エリア内であっても建物や周囲の状況によって光回線の契約ができないケースもあります。

申し込み前に、サービス提供可能エリアか確認してから手続きしましょう。

フレッツ光からeo光へ乗り換える際に費用は発生する?

A.

フレッツ光の契約状況によっては解約時に違約金が発生します。また、分割支払いの工事費残債が一括請求される可能性が高いです。

eo光のキャンペーンを利用すれば、他社違約金や工事費残債が最大60,000円分まで補填されます。

また、eo光は開通工事費が実質無料になるため、乗り換えにかかる実際の費用は事務手数料の3,300円のみです。

フレッツ光からeo光へ乗り換える場合に開通工事は必要?

A.

フレッツ光とeo光は使用している回線設備が異なるため、開通工事が必須です。

申し込みから開通まで、大体1ヶ月かかります。また、工事のスケジュール次第で期間は前後します。

また、開通工事は立ち会いが必要です。半日以上家にいられる日を候補日として複数挙げておくと、日程調整がスムーズになります。

eo光とフレッツ光はスマホセット割が使える?

A.

スマホセット割
適用キャリア
eo光au/UQモバイル/mineo
フレッツ光なし

eo光ではau・UQモバイル・mineoのスマホセット割が利用できます。auとUQモバイルは、スマホ月額料金が毎月最大1,100円割引になります。

mineoセット割は、eo光ネットの月額料金が毎月330円割引になります。光回線のほうの割引とも併用できるため、お得にネットを利用できます。

ちなみに、フレッツ光はスマホセット割に対応していません。au・UQモバイル・mineoのスマホを使っているなら、間違いなくeo光がお得です!

月額料金を大幅割引!
\さらに他社違約金60,000円まで還元/

【まとめ】フレッツ光よりeo光のほうがおすすめ

h2_まとめのイメージ

eo光を選ぶメリット

  • ・月額料金が安い
  • ・回線速度が速く安定している
  • ・開通工事費が実質無料
  • ・他社違約金を補填してくれる
  • ・スマホセット割が使える

eo光とフレッツ光のどちらかを検討しているなら、eo光がおすすめです。月額料金が安いうえに、安定した高速通信が利用可能です。

さらに、開通工事費も実質無料になります。乗り換えの場合は、他社違約金を最大60,000円まで補填してくれます。

月額料金がお得になるキャンペーンも実施中です。eo光を申し込むなら公式サイトから申し込みましょう!高品質な光回線が、割引価格で利用できます。

おすすめの
光回線
特徴
eo光_ロゴ月額料金の割引特典が豊富
開通工事費が実質無料
他社違約金60,000円まで補填
eo光公式サイトはこちら

【厳選】おすすめの光回線一覧

光回線おすすめ理由と回線の特徴
GMOとくとくBB光▶とくとくBB光どのスマホキャリアでもお得な光回線
最大128,000円現金還元(当サイト限定)
相場より月額料金が1,000円程度安い最もお得なキャンペーン窓口
ドコモ光▶ドコモ光ドコモユーザーなら最安で使える光回線
最大51,000円現金還元(当サイト限定)
キャンペーンで工事費が完全無料
最もお得なキャンペーン窓口
auひかり▶auひかりau・UQユーザーなら最安レベルの回線
最大94,000円キャッシュバック
回線速度が速く通信品質も安定している最もお得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光▶ソフトバンク光ソフトバンクなら最安レベルの光回線
最大50,000円キャッシュバック
他社からの乗換費用を最大10万円還元最もお得なキャンペーン窓口
NURO光▶NURO光回線速度がトップクラスの光回線
最大速度2G/10G/20Gに対応している
60,000円キャッシュバックがもらえる最もお得なキャンペーン窓口

【2024年6月おすすめの光回線】高額還元で料金が安いGMOとくとくBB光

とくとくBB光_ロゴ

GMOとくとくBB光は月額料金が安くほとんどの人におすすめの光回線です。最大128,000円キャッシュバックがもらえます

日本全国で利用可能で、スマホセット割がなくても月額料金がリーズナブルです。また、老舗プロバイダーのGMOが運営しているので信頼性も高いです。

さらに、高性能WiFiルーターが無料でレンタルできる特典もあります。迷ったら、すべての面で優秀なGMOとくとくBB光にしましょう!

6月30日まで限定!
\最大128,000円キャッシュバック/
とくとくBB光公式はこちら

光回線の対応エリア外/工事なしで使うならドコモhome 5G

docomo home5G

光回線が契約できなかったり、工事なしでネットを利用したいならドコモhome 5Gにしましょう。スマホと同じ電波を利用しているので、日本全国で利用できます。

しかも、5G通信に対応しているため、光回線と同等の速度で利用できる可能性があります。コンセントに挿すだけで、WiFiが使える手軽さも魅力です。

お得な窓口から申し込むだけで20,000円分のAmazonギフトがもらえるので、ホームルーターにするならhome 5Gを選びましょう!

\Amazonギフト券20,000円分もらえる!/
home5G×GMOとくとくBBはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る