騙されるな!ソフトバンク光で最高のキャッシュバックを勝ち取る全知識

    「ソフトバンク光で一番高いキャッシュバックを受け取りたい!」「1円でも高いとこはどこだろう」など、ソフトバンク光のキャッシュバック情報が気になりますね。

    実は、一見高額に見えるキャッシュバックも、落とし穴があって、「思ってたほどもらえなかった」「月額料金が高くなった」と損している人もたくさんいます

    そこで、ソフトバンク光の契約で失敗せずに、最も高額なキャッシュバックを勝ち取れる方法を、下記の流れで徹底的に解説します。

    1. ソフトバンク光の最もお得な申し込み窓口は『アウンカンパニー』
    2. 騙されるな!ソフトバンク光のキャッシュバックは落とし穴がたくさん
    3. ソフトバンク光のキャッシュバックを最も高額で受け取る方法

    このページを読めば、ソフトバンク光で失敗せずに高額なキャッシュバックを獲得することができます。

    1. ソフトバンク光の最もお得な申し込み窓口は『アウンカンパニー』

    結論、ソフトバンク光の最もお得な申し込み窓口は、代理店の『アウンカンパニー』です。

    なぜアウンカンパニーが最もお得なのか、まずは各社のキャッシュバック金額とその条件を確認してみましょう。

    1-1.なぜアウンカンパニーがお得なのか?

    アウンカンパニーがお得な理由は下記の2点です。

    1. CB条件が厳しくない
    2. 実質月額料金が安い

    1.CB条件が厳しくない

    ソフトバンク光は、複数の代理店があり、それらを比較するともらえるキャッシュバックの金額や受け取るためのハードルが全然違います。

    申し込み窓口CB額(円)左記CB条件CB受取難易度
    LifeBank70,000×
    Softbank Airへの加入(月額料金がおよそ+4,000円)1年近くもらえない
    株式会社STORY80,000×
    Softbank Airへの加入(月額料金がおよそ+4,000円)1年近くもらえない
    アウンカンパニー33,000
    条件無し最短2ヶ月後

    ※株式会社LifeBankは、一人紹介する度に20,000円のキャッシュバックが贈呈されます。

    『LifeBank』『株式会社STORY』は、キャッシュバックがかなり高額になっています。

    しかし、ソフトバンク光に4人の知り合いを紹介しないといけなかったり、家でしか使えないWi-Fiを申し込まないといけないなど、キャッシュバックがもらえる条件がかなり厳しいです。

    それに比べて、『アウンカンパニー』は、キャッシュバックがもらえる条件が厳しくありません。


    キャッシュバックの適用条件は、以下の通りです。

    • SoftBank 光を「新規」または「他社転用」「事業者変更」にて申し込む
    • SoftBank 光を8ヵ月間、継続利用する
    • 申し込み月を含む6ヵ月目の月末日までに、SoftBank 光を開通する
    • 申し込み日から1ヵ月以内に、お支払い方法を確定する

    オプション加入なしで、最大33,000円をキャッシュバックしてもらえます。

    『LifeBank』『株式会社STORY』は、月額4,000円の高額なオプション加入が必要ですが、アウンカンパニーであればそのハードルがほとんどありません。

    2.実質月額料金が安い

    この3つの代理店で、1年間の実質月額料金を計算をすると、『アウンカンパニー』が最も安く、事実上最もお得な窓口です。

    代理店実質月額料金
    アウンカンパニー1,050円
    LifeBank1,966円
    株式会社STORY1,133円

    ※実質月額料金=(月額料金×12カ月-キャッシュバック)÷12

    一見、キャッシュバック額が高い代理店の方が安く感じますが、計算をすると全く違うことがわかります。

    アウンカンパニー「ソフトバンク光キャンペーンページ」:https://aun-softbank-hikari.com/

    2. 騙されるな!ソフトバンク光のキャンペーンは落とし穴がたくさん

    ソフトバンク光の窓口はたくさんあって、アウンカンパニーよりも、キャッシュバック額が大きいものもたくさんあります。

    でもそういったところには必ずと行っていいほど落とし穴があるので、auひかりを例に、ここで紹介をしておきます。

    2-1. 高額なオプションをつけさせられる

    キャッシュバックの条件に「弊社指定オプション」の加入などと書いてあったら注意しましょう。

    無駄なオプションにお金を払い続けることになるので、キャッシュバックの恩恵が減ってしまいます。

    その中には月額数千円のオプションをつけさせるところもあり、キャッシュバックを受けないほうが得だったということも良くあります。

    家電量販店の高額キャッシュバックがこの傾向が強いので、家電量販店での契約はおすすめしません。

    2-2. 現実以上にキャッシュバックが高くなる見えるように細工がされている

    中には、現実以上にキャッシュバックが高く見えるように広告を出しているケースもあります。

    例えば良くあるのは、以下の例です。

    どこで申し込んでも受けられるキャンペーンなのに、自社のキャンペーンのように扱ってキャッシュバックを水増ししています。

    こういうところに引っかかったら思ったよりも少ないということのなるので、注意しましょう。

    2-3. もらい忘れを狙ったかのような申請期間

    中には、もらい忘れを狙ったかのような業者も存在します。

    例えば以下のように、キャッシュバックがもらえるのが2年後のケースです。

    上記のケースでは2年後に自動的に振り込まれるわけではなく、手続きをしなければいけないので、2年間覚えておかなければいけません。

    こういったもらい忘れを狙ったような仕組みのキャンペーンには気をつけるようにしましょう。

    ちなみに、価格.comはこの傾向が強く他の落とし穴も多いので、おすすめしません

    2-4. 現実的ではないキャンペーン条件

    中には現実的ではないキャンペーン条件をつけているところもあります。

    よくあるのが知人の紹介です。

    光回線は一家に一つなので、そんなに紹介できる人はいないかと思います。

    キャッシュバック金額につられても、結局1円も得られないということにならないように、できるだけ現実的なキャンペーンを選んでいきましょう。

    2-5. キャッシュバックをつけると、月々の料金が上がる

    高額なキャッシュバックを受けると、月々の割引が減ったり、月額料金が上がるというものです。

    申し込み窓口によって、月額の料金が変わるので、そこも踏まえて、トータルで払うお金で比較することがおすすめです。

    2-6.基本的にネットで申し込むのがおすすめ

    ソフトバンク光は基本的にネットで上記に気をつけながら申し込みをしましょう。

    ネットではない、下記の申し込み窓口だと損する可能性が高いです。

    • 訪問販売
    • 家電量販店
    • 営業の電話
    • 携帯ショップ

    これらは、以下2つの理由から条件が悪くなる傾向にあるので、注意しましょう。

    • 理由①人件費がかかるので還元されにくくなるから
    • 理由②相手が営業のプロだから

    理由① 人件費がかかるので還元されにくくなるから

    店舗などの場合は契約を取るための営業マンや販売員が働いているので、必然的に人件費が増えます。

    ネットの窓口の場合、そういった人件費がかかりにくいので、その分利用者にキャッシュバックなどで還元してもらえるケースが多いです。

    同じサービスに申し込んだのに、「人件費のかかる店舗だったからキャッシュバックが減った」というケースもあるので注意しましょう。

    家電量販店では高額なキャッシュバックをPRしていますが、よくキャンペーン内容を確認すると、+αのオプションをつけさせられるなどの落とし穴があります。

    理由② 相手が営業のプロだから

    2点目は相手が営業のプロであることです。

    じっくり選んで決めることができなかったり、口車に乗せられて不要なオプションをつけさせられるケースもあります。

    もちろん、全てが悪い窓口ではありませんが、ベストな選択をするためにネットでの申し込みがおすすめです。

    3. ソフトバンク光のキャッシュバックを最も高額で受け取る方法

    ソフトバンク光で最も高額なキャッシュバックを受け取るための手段をご紹介します。

    3-1.アウンカンパニーのキャッシュバック受け取りフロー

    アウンカンパニーからのキャッシュバックに関しては、申し込み時にオペレーターから聞かれる振り込み口座に、開通の翌月末に自動的に入金されます。

    特に手続きの必要はないので、うっかり忘れて、もらいそびれることはありません。

    さらに、アウンカンパニーでは、他社と比べ、最短2ヶ月という速さでキャッシュバックを受け取ることができます。

    3-2. スマホとセットで申し込むとさらにお得

    出典:ソフトバンク

    現在、ソフトバンクでは「おうち割 光セット」に加え、「おうち割 光セット スタートキャンペーン」行われています。

    「おうち割 光セット」に加入した上で、他社スマホの契約解除料の証明書を提出すると、解約金相当分が毎月の料金から割り引かれます。

    毎月の通信料金から950円が引かれるので、10ヶ月間で計9,500円の還元となります。

    さらにおうち割光セットの詳細を知りたい場合は、「ソフトバンク光の料金ガイド|元販売員が公式よりわかりやすく解説!」をご覧ください。

    まとめ

    ソフトバンク光の契約で失敗せずに、最も高額なキャッシュバックを勝ち取れる方法を解説しましたが、いかがでしたか?

    2019年11月のキャンペーンを比較したところ、『アウンカンパニー』での申し込みが一番お得で、厳しい条件なしで33,000円のキャッシュバックを受け取れます

    アウンカンパニー「ソフトバンク光キャンペーンページ」:https://aun-softbank-hikari.com/

    このページを参考に、あなたがソフトバンク光の契約で、最も高額なキャッシュバックを獲得できることを心から祈っています。