違約金負担キャンペーンがある光回線は?失敗しない選び方まで徹底解説

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
光回線 違約金負担キャンペーンのアイキャッチ

光回線の違約金負担キャンペーンについて、「どの光回線でキャンペーンがやってるの?」「違約金負担の注意点は?」など、気になっていませんか?

違約金負担キャンペーンとは、光回線の解約時に発生した違約金を乗り換え先の光回線で負担してもらえるキャンペーンのことですが、2024年6月の時点で、違約金負担キャンペーンは8つの光回線サービスで実施中です。

ただし、申し込み前に注意すべきポイントがいくつかあり、知っておかないと「契約しなければよかった」と後悔することになる可能性があります。

そこでこの記事では、光回線の販売経験が長い筆者が、違約金負担キャンペーンがある光回線を紹介し、注意点や選び方について以下の流れで解説します。

  1. 違約金負担キャンペーンがある光回線一覧
  2. 違約金負担キャンペーンで失敗しない光回線窓口の選び方
  3. 違約金負担キャンペーンの注意点
  4. 違約金が発生しない縛りなし光回線3選
  5. 乗り換え先でお得な光回線の選び方
  6. 【2024年】おすすめの光回線7選

さらに、おすすめの光回線についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

1.違約金負担キャンペーンがある光回線一覧

2024年6月時点で、違約金負担キャンペーンがある主要な光回線サービスは全部で8つです。

他社違約金の負担額は10,000~100,000円まであり、中には全額負担を実施している光回線もあります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

光回線名
(最安窓口)
窓口・詳細へ
ジャンプ
違約金負担額違約金負担の条件キャッシュバック額
ソフトバンク光ソフトバンク光
(GMOとくとくBB)
最大100,000円なし最大50,000円
auひかりauひかり
(GMOとくとくBB)
最大30,000円auひかり電話に
申し込み
94,000円
NURO光NURO光
(公式特設サイト)
最大60,000円なし60,000円
コミュファ光コミュファ光
(アウンカンパニー)
全額コミュファ光電話などに
申し込み
最大93,000円
ドコモ光ドコモ光
(GMOとくとくBB)
最大10,000円GMOとくとくBBから
申し込み
51,000円
(+dポイント2,000円相当)
eo光eo光
(ライフ・イノベーション)
最大60,000円なし10,000円
(商品券)
メガ・エッグメガ・エッグ
(NEXT)
最大80,000円なし20,000円
GMOとくとくBB光GMOとくとくBB光
(公式サイト)
50,000円なし5,000円

なお、「最大」が付いている違約金負担額は、他社違約金の上限を示しています。

例えば、違約金負担額が「最大100,000円」の場合、実際の他社違約金が20,000円だったなら20,000円を負担してもらえるだけであり、100,000円がもらえるわけではありませんので注意しておきましょう。

以降では、各光回線の違約金負担の条件や、違約金負担以外のメリットや注意点、最もお得な申込窓口を解説していきます。

あなたにとってどの光回線がお得なのかを、確認してみてください。

ソフトバンク光

ソフトバンク光

ソフトバンク光の特徴

  • 日本全国で使える!
  • SoftBank / Y!mobileユーザーはスマホセット割で月額料金が安くなる!

ソフトバンク光は、ソフトバンクグループ傘下の「ソフトバンク株式会社」が運営する光コラボサービスです。

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光回線とプロバイダを一体にしたサービスのことで、提供エリアはフレッツ光と同じ日本人口の95%をカバーしており、通信速度や安定性といった通信品質もフレッツ光と同じ特徴をもっています。

また、NTTフレッツ光回線を利用していることから、フレッツ光や光コラボを利用中の場合は工事不要で乗り換えられる利点があります。

 

ソフトバンク光で違約金負担を受けるための条件

ソフトバンク光では最大100,000円の違約金負担を受けることができますが、以下の6つ条件を満たす必要があります。

《ソフトバンク光で違約金負担を受けるための条件》

  1. ソフトバンク光の申込日から180日以内に違約金負担に申し込む
  2. キャンペーンに申し込む
  3. ソフトバンク光申し込み時に他社光回線を解約していないこと
  4. 申し込みから5カ月目の末日までに違約金の証明書を提出する
  5. ソフトバンク光の月額料金支払い方法を登録する
  6. ソフトバンク光の月額料金支払いに遅延がないこと

ソフトバンク光の申し込み前に他社光回線を解約してしまうと、違約金負担を受けられなくなるため注意が必要です。

また、申し込みから5カ月目の末日までに、郵送またはWEBで違約金証明書の提出を忘れないようにしましょう。

違約金負担以外のソフトバンク光のメリット

  • ほぼ全国で使える
  • GMOとくとくBBから申し込むと最大50,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 26,400円の工事費が実質無料になる
  • SoftBankユーザーはスマホセット割で月額最大1,100円安くなる
  • Y!mobileユーザーはスマホセット割で月額最大1,188円安くなる

ソフトバンク光のおすすめポイントは、提供エリアが日本全国であるため、ほぼすべての人が使えることです。

また、「SoftBank / Y!mobile」ユーザーはスマホセット割によって実質的な月額料金が安くなることもおすすめできるポイントです。

割引要素を以下にまとめました。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ソフトバンク光の割引要素ソフトバンク光の割引額
キャッシュバック最大50,000円※1
工事費割引26,400円⇒ 実質無料※2
スマホセット割SoftBankユーザー:最大1,100円/月
Y!mobileユーザー:最大1,188円/月

※1:代理店『GMOとくとくBB』から申し込んだ場合
※2:工事費割引期間の満了で無料と同じになる
※金額はすべて税込み

まず、代理店の『GMOとくとくBB』から申し込むと、最大50,000円のキャッシュバックがもらえます。

次にソフトバンク光では、ADSLからの乗り換えや、他社光回線を利用していない場合は2年の利用で工事費が0円になりますので、違約金負担と合わせると初期費用を気にする必要がありません。

さらに、ソフトバンク光ではスマホセット割があり、SoftBankユーザーなら月額最大1,100円、Y!mobileモバイルユーザーなら月額最大1,188円が割引されますので、それぞれのスマホユーザーはよりお得に利用できます。

ちなみに、ご家族を含めて複数人で「SoftBank / Y!mobile」を利用している場合は、最大10契約まで割引を受けられますので、有効活用するとよいでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割割引額同時に割引できる
契約数
おうち割 光セット
(SoftBank)
550~1,100円/月※110契約
おうち割 光セット(A)
(Y!mobile)
550~1,188円/月※110契約

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額は税込み

これらの特典によって、日本に住んでいるほとんどの「SoftBank / Y!mobile」ユーザーが安い料金でソフトバンク光を利用することができます。

ソフトバンク光の注意点

  • 通信速度は光回線の中でやや遅い
  • マンションタイプは設備次第で通信速度が遅い

ソフトバンク光の注意点としては、下り平均速度が光回線の中でやや遅いことです。

当メディアが主要光回線25社を調査したところ、25社の下り平均速度が353.5Mbpsに対して、ソフトバンク光の下り平均速度は297.57Mbpsでした。

下り速度は200Mbps以上出ていますので通常の通信作業であれば何の問題もありませんが、オンラインゲームなどで速度にこだわりたい場合は注意した方がよいでしょう。

また光コラボに共通することですが、マンションタイプの場合は、マンションの配線設備によって最大通信速度が200Mbpsや100Mbpsになることには注意が必要です。

最大通信速度が実際に出ることはありませんので、ソフトバンク光のマンションタイプで速い通信速度を求める場合は、下記のページで事前に確認しておくことをおすすめします。

ソフトバンク光の概要

ソフトバンク光の概要は、以下のとおりです。

回線名ソフトバンク光
回線の種類NTT
最大通信速度1Gbps
下り平均速度※1297.57Mbps
提供エリア全国(NTTフレッツ光と同じ)
月額料金※2
(プロバイダ料含む)
・戸建て:5,720円
・マンション:4,180円
スマホセット割・おうち割 光セット(月額最大1,100円割引)
・おうち割 光セット(A)(月額最大1,188円割引)
光電話オプション550円/月
契約期間・5年(自動更新)
・2年(自動更新)
・なし
契約事務手数料3,300円
工事費用26,400円(キャンペーンで実質無料)
解約違約金・2年(5年):月額料金1カ月分
・契約期間なし:0円
関連記事▶ソフトバンク光の評判口コミ
▶ソフトバンク光のキャンペーン

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※2:2年契約の場合

※料金はすべて税込み

ソフトバンク光をお得に利用するならどの窓口がおすすめ?

ソフトバンク光はプロバイダ「Yahoo!BB」との一体型サービスであるため、別途プロバイダと契約する必要はありません。

また、ソフトバンク光の申込窓口は公式サイトを含めてたくさんありますが、おすすめは代理店の『GMOとくとくBBです。

というのも、キャッシュバックが30,000円以上もらえる窓口で比較してみると、GMOとくとくBBはキャッシュバック額が最も高いことに加えて、Wi-Fiルーターを無料プレゼントしてくれるからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ソフトバンク光の
申込窓口

キャッシュバック
オプション
条件

Wi-Fiルーター
無料プレゼント
GMOとくとくBB
(代理店)
50,000円※1有料オプション1種
アウンカンパニー
(代理店)
38,000円※1
(6,000円減額※2
エフプレイン
(代理店)
36,000円×
フェイサム
(代理店)
36,000円×

※1 :「工事費サポート はじめて割」適用の場合は7,000円減額
※2:Wi-Fiルーターをもらうとキャッシュバックが減額される

Wi-Fiルーターを用意する必要がある際には大きなメリットと言えますので、Wi-Fiルーターをお持ちでない場合はとくにGMOとくとくBBをおすすめします。

「ソフトバンク光×GMOとくとくBB」の特典

  • キャッシュバック最大50,000円
  • 26,400円の工事費が実質無料
  • 高性能Wi-Fiルーターの無料プレゼント
  • 他社の違約金を最大100,000円まで負担
  • SoftBankユーザーは月額最大1,100円割引
  • Y!mobileユーザーは月額最大1,188円割引

auひかり

auひかり

auひかりの特徴

  • 独自回線で通信速度が速い!
  • キャッシュバックが高額な申込窓口がある!
  • au / UQモバイルユーザーはスマホセット割で月額料金が安くなる!

auひかりは、携帯電話事業などを手掛ける「KDDI株式会社」が運営する光回線サービスです。

auひかりの特徴は、KDDIが独自で保有する光ファイバー網と、NTTが普段使っていない光ファイバー(ダークファイバー)を利用することで、全国で利用者の多いNTTフレッツ系光回線にありがちな混雑による速度低下が起こりにくいことです。

その証拠に、通信回線の実測度を評価する「RBB SPEED AWARD 2022」においては、4つの部門で最優秀賞を受賞するなど、回線速度の速さには定評があります。

 

auひかりで違約金負担を受けるための条件

auひかりでは最大30,000円の違約金負担を受けることができますが、戸建てとマンションで満たす必要がある条件が以下のように違います。

《戸建て|auひかりで違約金負担を受けるための条件》

  1. auひかりずっとギガ得プランに新規で申し込む
  2. auひかり電話に新規で申し込む
  3. 申し込みから12カ月以内にスタートサポート申請書を提出する

《マンション|auひかりで違約金負担を受けるための条件》

  1. auひかりに新規で申し込む
  2. auひかり電話に新規で申し込む
  3. 申し込みから12カ月以内にスタートサポート申請書を提出する

auひかりで違約金負担を受けるためには、auひかり電話(月額税込550円)への申し込みが必須となっています。

また、申し込みから12カ月以内にスタートサポート申請書の提出を忘れないようにしましょう。

違約金負担以外のauひかりのメリット

  • 光回線サービスの中でも通信速度が速い
  • GMOとくとくBBから申し込むと最大94,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 工事費が実質無料になる
  • au / UQモバイルユーザーはスマホセット割で月額最大1,100円安くなる

auひかりのおすすめポイントは、下り平均が499.74Mbpsという通信速度の速さです。

当メディアが主要光回線25社を調査したところ、下り平均速度は353.5Mbpsでしたので、オンラインゲームをするなど「少しでも速い方がいい」という場合にはメリットになるでしょう。

また、主要光回線の中で利用料金が最も安いこともおすすめできるポイントです。

割引要素を以下にまとめました。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

auひかりの割引要素auひかりの割引額
キャッシュバック最大94,000円※1
工事費割引戸建て:41,250円⇒ 実質無料※2
マンション:33,000円⇒ 実質無料※2
スマホセット割auユーザー:最大1,100円/月
UQモバイルユーザー:最大858円/月

※1:プロバイダ『GMOとくとくBB』から申し込んだ場合
※2:契約期間の満了で無料と同じになる
※金額はすべて税込み

まず、プロバイダ『GMOとくとくBB』からauひかりを申し込むと、光回線サービスの中で最高額のキャッシュバックを受け取れます。

次に、auひかりでは、契約期間を満了すれば工事費が0円になり、違約金負担と合わせると初期費用を気にする必要がありません。

さらに、auひかりにはスマホセット割があり、auユーザーなら月額最大1,100円、UQモバイルユーザーなら月額最大858円が割引されますので、それぞれのスマホユーザーはよりお得に利用できます。

ちなみに、ご家族を含めて複数人で「au / UQモバイル」を利用している場合は、最大10契約まで割引を受けられますので、有効活用するとよいでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割割引額同時に割引できる
契約数
auスマートバリュー
(au)
550~1,100円/月※110契約
自宅セット割
(UQモバイル)
638~858円/月※110契約

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額はすべて税込み

これらの特典によって、auひかりでは月々の利用料金を大幅に抑えつつ、光回線でトップレベルの高速通信を楽しむことができます。

auひかりの注意点

  • 戸建てタイプは利用できない地域がある
  • マンションタイプは設備次第で通信速度が遅い
  • auひかりテレビは地デジ / BSを見られない

auひかりの注意点としては、戸建てタイプは利用できない地域があることです。

下記のとおり、東海エリア(静岡県・愛知県・岐阜県)、関西エリア(三重県・大阪府・京都府・和歌山県 ・奈良県・滋賀県・兵庫県)、沖縄県は利用できませんので注意しておきましょう。

ちなみに、マンションタイプは沖縄県のみ利用できません。

契約タイプauひかりが利用できない地域
戸建て静岡県 / 愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 京都府 / 和歌山県 / 奈良県 / 滋賀県 / 兵庫県 / 沖縄県
マンション沖縄県

またマンションタイプの場合は、マンションの配線設備によって最大通信速度が644Mbpsや100Mbpsになることには注意が必要です。

というのも、平均で100Mbpsの速度が出ていれば大抵の通信作業は問題ないものの、反応速度が重要な対戦型のオンラインゲームをする場合は、速ければ速いほど有利になりやすいからです。

最大通信速度が実際に出ることはないため、auひかりでマンションタイプを契約する場合は『auひかり提供エリアの確認ページ』で事前に確認しておくとよいでしょう。

さらに、auひかりと同時にひかりテレビサービスを申し込む場合は、地上デジタル / BS放送は非対応であることも注意点と言えます。

auひかりの概要

auひかりの概要は、以下のとおりです。

回線名auひかり
回線の種類独自
最大通信速度1Gbps
下り平均速度※1499.74Mbps
提供エリア・戸建て:全国(東海・関西・沖縄県を除く)
・マンション:全国(沖縄県を除く)
月額料金※2
(プロバイダ料含む)
・戸建て
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
・マンション:4,180円~
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
光電話オプション550円/月
契約期間・3年(自動更新)
・2年(自動更新)
・なし
契約事務手数料3,300円
工事費用・戸建て:41,250円
・マンション:33,000円
(いずれも契約期間満了で実質無料)
解約違約金・3年契約
 戸建て:4,730円
 マンション:2,730円
・2年契約
 戸建て:4,460円
 マンション:2,290円
・契約期間なし:0円

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※2:戸建ては3年契約プラン、マンションは2年契約プランの料金
※料金はすべて税込み

auひかりをお得に利用するならどの窓口がおすすめ?

auひかりでは8社のプロバイダから1つを選ぶ必要があり、申込窓口は公式サイトを含めてたくさんありますが、おすすめの窓口はプロバイダのGMOとくとくBBです。

というのも、キャッシュバックが50,000円以上もらえる窓口(プロバイダ含む)を比較してみると、GMOとくとくBBのキャッシュバック額が最も高く、オプション条件やその他の特典でも優れているからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

auひかりの
申込窓口
キャッシュバックオプション条件その他の特典
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
94,000円ありWi-Fiルーター
無料プレゼント
So-net
(プロバイダ)
70,000円Wi-Fiルーター
6カ月間無料
NNコミュニケーションズ
(代理店)
61,000円あり
BIGLOBE
(プロバイダ)
60,000円
NEXT
(代理店)
52,000円あり

※ひかり電話は月額税込550円

したがって、auひかりを申し込む際には、GMOとくとくBBをおすすめします。

なお、94,000円のキャッシュバックを受け取るためには「ひかり電話」「インターネット安心セキュリティー」「スマホトラブルサポート」への加入が必要です。

ただしGMOとくとくBBでは、ひかり電話の利用料金は3年契約の戸建てタイプで35カ月間無料、2年契約のマンションタイプでは23カ月間無料となっていますので、契約期間満了まではほぼ無料でひかり電話を利用できます。

また、ひかり電話への加入は次の特典を受けるために必要な条件ですので、スマホセット割を受けたいauユーザーや、戸建てにお住まいの場合は必ず加入するようにしましょう。

《ひかり電話の加入による特典》

  • auスマートバリュー(auユーザーは月額最大1,100円割引)の適用
  • 工事費が実質無料(戸建てプランのみ)

※マンションタイプはひかり電話を契約しなくても工事費は実質無料

ちなみに、ネット回線の申し込みだけでも74,000円のキャッシュバックをもらえますので、どうしてもひかり電話が不要であれば、10,000円減額のキャッシュバックをおすすめします。

関連記事

▶auひかりのプロバイダを徹底比較!

GMOとくとくBBの特典

  • 最大94,000円キャッシュバック
  • ひかり電話最大35カ月間無料
  • 他社違約金を最大30,000円まで還元
  • 契約期間満了で工事費実質無料
  • 高性能WiFiルーターが無料でもらえる
  • auユーザーは月額最大1,100円割引
  • UQユーザーも月額最大1,100円割引
  • セット割の加入で10,000円追加還元

NURO光

NURO光

NURO光の特徴

  • 独自回線で通信速度が速い!
  • 戸建ての月額料金が安い!
  • SoftBankユーザーはスマホセット割で月額料金が安くなる!

NURO光は、ソニーの子会社である「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」が運営する光回線サービスです。

NURO光の特徴は、NTTが普段使っていない予備回線(ダークファイバー網)を使い、「GPON」という伝送技術と新しく開発されたホームゲートウェイ(インターネット接続機器)を組み合わせることで、通常プランで最大2Gbpsの通信速度を実現していることです。

また、戸建てプランにおいてはリーズナブルな料金で提供していることもあり、「2022年オリコン顧客満足度®ランキング」の「インターネット回線 広域企業」部門において2年連続で総合1位を受賞するなど、高い人気を誇っています。

 

NURO光で違約金負担を受けるための条件

NURO光では最大60,000円の違約金負担を受けることができますが、以下の4つ条件を満たす必要があります。

《NURO光で違約金負担を受けるための条件》

  1. NURO光2ギガまたは10ギガに新規で申し込む
  2. 利用開始から7カ月目までに支払い方法の登録をする
  3. 貼付シートを発送後2ヶ月末までに返送
  4. 受け取り可能日から45日以内の申請

NURO光で違約金負担を受け取るには、NURO光2ギガまたは10ギガに新規申し込みする必要があります。また、違約金の証明書の提出を忘れないようにしましょう。

なお、本キャンペーンはNURO光で提供されている一部の公式特典とは併用できません。併用不可の特典を下記にまとめたので、どの特典が最も自分にとってお得かを見極めましょう。

併用できない特典

  • ・特設サイトの60,000円キャッシュバック
  • ・公式サイトの43,000円キャッシュバック
  • ・1年間月額980円キャンペーン
  • ・2年間月額3,590円キャンペーン
  • ・PS5実質無料特典

違約金負担以外のNURO光のメリット

  • 光回線サービスの中でも通信速度が速い
  • 公式特設サイトから申し込むと60,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 44,000円の工事費が実質無料になる
  • SoftBankユーザーはスマホセット割で月額最大1,100円安くなる
  • Wi-Fiルーターが不要で無線LANが使える

NURO光のおすすめポイントは、下り平均が581.07Mbpsという通信速度の速さです。

当メディアが主要光回線25社を調査したところ、下り平均速度は353.5Mbpsでしたので、オンラインゲームをするなど「少しでも速い方がいい」という場合には大きなメリットになるでしょう。

また、SoftBankユーザーはスマホセット割によって実質的な月額料金が安くなることもおすすめできるポイントです。

割引要素を以下にまとめました。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

NURO光の割引要素NURO光の割引額
キャッシュバック60,000円※1
工事費割引44,000円⇒ 実質無料※2
スマホセット割SoftBankユーザー:最大1,100円/月

※1:『NURO公式 特設サイト』から申し込んだ場合
※2:契約期間の満了で0円と同じになる
※金額はすべて税込み

まず、NURO公式 特設サイト』から申し込むと60,000円円のキャッシュバックがもらえます。

次に、契約期間を満了すれば工事費が0円になるので、初期費用を気にする必要はありません。

さらに、SoftBankユーザーなら月額最大1,100円の割引がありますので、SoftBankユーザーはよりお得に利用できます。

ちなみに、ご家族を含めて複数人でSoftBankを利用している場合は、最大10契約まで割引を受けられますので、有効活用するとよいでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割割引額同時に割引できる
契約数
おうち割 光セット
(SoftBank)
550~1,100円/月※110契約

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額は税込み

他にも、自宅に設置されるONU(光回線の終端装置)には無線LANルーター機能が付いているため、自前でWi-Fiルーターを用意しなくてもWi-Fiが使えることはメリットと言えます。

これらの特典によって、月々の利用料金を抑えつつ、光回線でトップクラスの高速通信を楽しむことができます。

NURO光の注意点

  • 利用できない地域が多い
  • 開通までに時間がかかる
  • NUROモバイルセット割引は1年間だけの特典

NURO光の注意点としては、利用できない地域が多いことです。

徐々に提供エリアは拡大しているものの、下記のエリア以外では利用できず、たとえエリア内であっても利用できないケースもあります。

NURO光の提供エリア
北海道 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 奈良県 / 広島県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部

したがって、NURO光を利用する際には、公式サイトの『エリア検索』で必ず事前に確認しておくことをおすすめします。

また、NURO光では開通工事が2回必要(1回目はSo-netによる宅内工事・2回目はNTTによる屋内工事)になり、それぞれ工事業者が異なるため、開通までに時間がかかることにも注意が必要です。

戸建てなら1~3カ月ほど、マンションなら2~3カ月ほどの期間を要します。

ちなみに、2回の工事は1日にまとめることも可能ですが、追加料金が5,500円(税込)かかります。

さらにNURO光では、NUROモバイルとの組み合わせでスマホの基本月額料金が1年間無料(729円×12カ月間割引)になる特典がありますが、一般的な「スマホセット割(利用期間中は毎月割引)」とは異なりますので注意しておきましょう。

NURO光の概要

NURO光の概要は、以下のとおりです。

回線名NURO光
回線の種類独自
最大通信速度2Gbps
下り平均速度※1581.07Mbps
提供エリア北海道 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 奈良県 / 広島県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部
月額料金※2
(プロバイダ料含む)
5,200円
スマホセット割おうち割 光セット(月額最大1,100円割引)
光電話オプション・北海道 / 関東:550円/月
・東海 / 関西 / 中国 / 九州:330円/月
契約期間・3年(自動更新)
・2年(自動更新)
・なし
契約事務手数料3,300円
工事費用44,000円(契約期間満了で実質無料)
解約違約金・3年契約:3,850円(新規入会特典で0円)
・2年契約:3,740円(新規入会特典で0円)
・契約期間なし:0円
関連記事▶NURO光の評判口コミ
▶NURO光のキャンペーン
▶NURO光の料金

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※2:3年プランの料金

※料金はすべて税込み

NURO光をお得に利用するならどの窓口がおすすめ?

NURO光はプロバイダ「So-net」との一体型サービスであるため、別途プロバイダと契約する必要はありません。

また、NURO光では代理店が新規受付を終了しており、申込窓口は公式サイトだけとなっていますが、中でもおすすめのキャンペーン窓口は『NURO光 公式特設サイトです。

公式特設サイトから申し込むと、60,000円の高額キャッシュバックが無条件でもらえます。NURO光を申し込むなら、公式特設サイトからがおすすめです。

「NURO光×公式特設サイト」の特典

  • 60,000円キャッシュバック
  • 44,000円の工事費が実質無料
  • SoftBankユーザーは月額最大1,100円割引
  • いつ解約しても契約解除料が0円
  • 最長2カ月の無料体験付き

コミュファ光

コミュファ光

コミュファ光の特徴

  • 独自回線で通信速度が速い!
  • 東海エリア限定ながら利用料金が安い!
  • au / UQモバイルユーザーはスマホセット割で月額料金が安くなる!

コミュファ光は、中部電力グループの「中部テレコミュニケーション株式会社」が運営している、東海エリア(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県)のみでサービスを提供している光回線です。

コミュファ光の特徴は、中部電力が保有する独自の光ファイバー網を利用していることと、全国展開のNTTフレッツ系光回線と比べて利用者が少なく混雑しにくいことで、回線速度の実測値がトップレベルに速いことです。

また利用料金が安く、お得なキャンペーンが多いこともあり、東海エリアの「固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」においては5年連続で総合満足度第1位を受賞するなど、高い顧客満足度を誇っています。

 

コミュファ光で違約金負担を受けるための条件

コミュファ光では全額違約金を負担してもらえますが、以下の4つ条件を満たす必要があります。

《コミュファ光で違約金負担を受けるための条件》

  1. ホーム10G/ホーム・セレクト10G/ホーム1G/ホーム・セレクト1G/マンションF10G/マンションF・セレクト10G/マンションF1G/マンションF・セレクト1G/マンションL/V100M/マンションL/V・セレクト100Mのいずれかに新規申し込み & 特典受け取りまで継続利用する
  2. スタート割に申し込む
  3. 光電話/コミュファ光Netflixパック/コミュファ光メッシュWi-Fi/コミュファ光くらしサポート(自転車&おうちパック)/コミュファ光ゲーミングカスタム(ファストコネクト)/コミュファ光スマートホーム/コミュファ光DAZNオプションのいずれかに申し込む
  4. 開通から3カ月目の末日までに違約金の証明書を提出する

コミュファ光で違約金負担を受け取るには、月額料金が550円割引となるスタート割とコミュファ光電話(月額税込330円)などのオプションに申し込む必要があります。

また、違約金の証明書の提出を忘れないようにしましょう。

違約金負担以外のコミュファ光のメリット

  • 光回線サービスの中でも通信速度が速い
  • アウンカンパニーから申し込むと最大93,000円のキャッシュバックがもらえる
  • キャンペーンで初年度の月額料金が安くなる
  • 事務手数料・工事費が無料になる
  • au / UQモバイルユーザーはスマホセット割で月額最大1,100円安くなる
  • Wi-Fiルーターが不要で無線LANが使える

コミュファ光のおすすめポイントは、下り平均が628.98Mbpsという通信速度の速さです。

当メディアが主要光回線25社を調査したところ、下り平均速度は353.5Mbpsでしたので、オンラインゲームをするなど「少しでも速い方がいい」という場合には大きなメリットになるでしょう。

また、主要光回線の中で利用料金が安いこともおすすめできるポイントです。

割引要素を以下にまとめました。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

コミュファ光の割引要素コミュファ光の割引額
キャッシュバック最大93,000円
1年間980円キャンペーン※2戸建て:4,190円×12カ月
(キャッシュバックは10,000円に減額※1
1年間割引キャンペーン戸建て:2,190円×12カ月
マンション:1,620円×12カ月
スタート割550円/月
事務手数料770円⇒ 無料
工事費割引27,500円⇒ 無料
スマホセット割auユーザー:最大1,100円/月
UQモバイルユーザー:最大858円/月

※1:代理店『アウンカンパニー』から申し込んだ場合
※2:戸建てのみのキャンペーン

※金額はすべて税込み

まず、代理店の『アウンカンパニー』からコミュファ光を申し込むと、最大93,000円のキャッシュバックがもらえます。

次に、コミュファ光では契約期間を2年か5年にすれば「スタート割」の適用で月額料金が安くなるうえに、「1年間980円キャンペーン」か「1年間割引キャンペーン」のどちらかを利用することで、初年度の月額料金が大幅に安くなります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

契約タイプ1年間980円+スタート割
1年目の月額料金
1年間割引+スタート割
1年目の月額料金
スタート割
2年目以降の月額料金
通常の月額料金
戸建て5,720円⇒ 980円5,720円⇒ 2,980円5,720円⇒ 5,170円5,720円
マンション4,650円⇒ 2,450円4,650円⇒ 4,070円4,620円

※「1年間980円キャンペーン」は戸建てのみ
※料金はすべて税込み

なお、「1年間980円キャンペーン」は戸建てのみのキャンペーンとなっており、キャッシュバックは減額されますが、3年間の実質的な月額料金は最安値になります。

また、キャンペーンの適用で事務手数料や工事費が無料になるので、初期費用を気にせずに利用できるメリットがあります。

さらに、コミュファ光ではスマホセット割があり、auユーザーなら月額最大1,100円、UQモバイルユーザーなら月額最大858円の割引がありますので、それぞれのスマホユーザーはよりお得に利用できます。

ちなみに、ご家族を含めて複数人で「au / UQモバイル」を利用している場合は、最大10契約まで割引を受けられますので、有効活用するとよいでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割割引額同時に割引できる
契約数
auスマートバリュー
(au)
550~1,100円/月※110契約
自宅セット割
(UQモバイル)
638~858円/月※110契約

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額はすべて税込み

他にも、コミュファ光では自宅に設置されるホームゲートウェイにWi-Fi機能が搭載されているため、自前でWi-Fiルーターを用意しなくても無線LANが使えることもメリットと言えます。

これらの特典によって、トータルでの月々の利用料金を抑えつつ、光回線で最高クラスの高速通信を楽しむことができます。

コミュファ光の注意点

  • 提供エリアが東海地方のみ
  • マンションタイプは設備次第で通信速度が遅い
  • 短期間で解約すると多額の工事費を支払う必要がある
  • 開通工事の対応が遅い

コミュファ光の注意点としては、提供エリアが東海地方限定であることです。

安くて速い光回線ではありますが、愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県でしか利用できないことには注意しておきましょう。

また、マンションの設備(配線方式)によっては最大通信速度が100Mbpsになることも注意しておく必要があります。

というのも、平均で100Mbpsの速度が出ていれば大抵の通信作業は問題ないものの、反応速度が重要な対戦型のオンラインゲームをする場合は、速ければ速いほど有利になりやすいからです。

最大通信速度が実際に出ることはないため、コミュファ光でマンションタイプを契約する場合は、公式サイトの『集合住宅検索ページ』で事前に確認しておくことをおすすめします。

さらに、月額料金が割引される「スタート割(2年か5年契約を選ぶ)」の適用で工事費が無料になるものの、期間満了前に解約する場合は、早期ほど多額の工事費(最大27,500円)が発生することには注意が必要です。

スマホの場合は左右にスクロールできます→

解約月スタート割「2年」の工事費スタート割「5年」の工事費
1カ月目27,500円27,500円
2カ月目26,337円26,998円
23カ月目2,290円17,388円
24カ月目1,145円16,931円
25カ月目なし16,473円
60カ月目なし457円
61カ月目以降なしなし

※料金はすべて税込み

したがって、短期間しか利用しない場合は、他の光回線を検討した方がよいかもしれません。

他にも、地域限定のコミュファ光では工事業者が少ないことから、申し込みが殺到する引っ越しシーズン(2~3月・9~10月)は、開通工事までに2カ月以上待つ可能性があることも注意しておきまでしょう。

コミュファ光の概要

コミュファ光の概要は、以下のとおりです。

回線名コミュファ光
回線の種類独自
最大通信速度1Gbps
下り平均速度※1628.98Mbps
提供エリア愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県
月額料金
(プロバイダ料含む)
・戸建て:5,720円
・マンション:4,620円
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
光電話オプション330円/月
契約期間・5年(スタート割:光テレビを含む場合)
・2年(スタート割:光テレビを含まない場合)
・なし
契約事務手数料770円(初期費用無料キャンペーンで0円)
工事費用27,500円(スタート割で0円)
解約違約金・スタート割5年:月額料金の1カ月分(6年目以降は0円)
・スタート割2年:月額料金の1カ月分(3年目以降は0円)
・契約期間なし:0円
関連記事▶コミュファ光の概要
▶コミュファ光のキャンペーン
▶コミュファ光の料金

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※料金はすべて税込み

コミュファ光をお得に利用するならどの窓口がおすすめ?

コミュファ光ではプロバイダを選ぶ必要があり、10社から選ぶ「プロバイダ選択型」と、コミュファ光とプロバイダがセットになった「プロバイダ一体型」がありますが、おすすめは月額料金が最も安い「プロバイダ一体型」です。

また、申込窓口は公式サイトを含めて複数ありますが、おすすめは代理店の『アウンカンパニーになります。

というのも、無条件でもらえるキャッシュバック額を比較してみると、アウンカンパニーのキャッシュバックは最も高く、受け取りやすさの点でも優れているからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

コミュファ光の
申込窓口
キャッシュバックオプション条件受取りやすさ
受け取り時期手続き方法
アウンカンパニー
(代理店)
最大93,000円なし3ヶ月後申し込み時に
振込口座を指定するだけ
グローバルキャスト
(代理店)
最大25,000円なし12ヶ月後メール手続き
BIGLOBE
(プロバイダ)
5,000円なし12ヶ月後メール手続き
オープンプラット
(代理店)
0円
So-net
(プロバイダ)
0円
コミュファ光
(公式サイト)
0円

※実質月額料金が最も安くなる条件で比較

アウンカンパニーでは、申し込み時の確認電話で振込口座を伝えるだけで、最短翌月にキャッシュバックが振り込まれます。

したがって、コミュファ光を申し込む際には、アウンカンパニーをおすすめします。

「コミュファ光×アウンカンパニー」の特典

  • 最大93,000円キャッシュバック
  • 事務手数料・工事費が無料
  • 他社サービスによる解約違約金を全額負担
  • auユーザーは月額最大1,100円割引
  • UQモバイルユーザーは月額最大858円割引

ドコモ光

ドコモ光

ドコモ光の特徴

  • 日本全国で使える!
  • docomoユーザーはスマホセット割で月額料金が安くなる!

ドコモ光は、日本最大手の移動体通信事業者である「株式会社NTTドコモ」が運営する光コラボサービスです。

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光回線とプロバイダを一体にしたサービスのことで、提供エリアはフレッツ光と同じ日本人口の95%をカバーしており、通信速度や安定性といった通信品質もフレッツ光と同じ特徴をもっています。

また、NTTフレッツ光回線を利用していることから、フレッツ光や光コラボを利用中の場合は工事不要で乗り換えられる利点があります。

 

ドコモ光で違約金負担を受けるための条件

ドコモ光では最大30,000円の違約金を負担してもらえますが、以下3つの条件を満たす必要があります。

《ドコモ光で違約金負担を受けるための条件》

  1. ドコモ光に申し込む
  2. ドコモ光の申込時に他社光回線を解約していないこと
  3. 開通から3カ月目の末日までに違約金の証明書を提出する

ドコモ光の申し込み前に他社光回線を解約してしまうと、違約金負担を受けられなくなるため注意が必要です。

また、違約金の証明書の提出を忘れないようにしましょう。

違約金負担以外のドコモ光のメリット

  • ほぼ全国で使える
  • GMOとくとくBBから申し込むと51,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 工事費が無料
  • docomoユーザーはスマホセット割で月額最大1,100円安くなる

ドコモ光のおすすめポイントは、提供エリアが日本全国であるため、ほぼすべての人が使えることです。

また、docomoユーザーはスマホセット割によって実質的な月額料金が安くなることもおすすめできるポイントです。

割引要素を以下にまとめました。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ドコモ光の割引要素ドコモ光の割引額
キャッシュバック51,000円※1
工事費割引戸建て:19,800円⇒ 無料
マンション:16,500円⇒ 無料
スマホセット割docomoユーザー:最大1,100円/月

※1:プロバイダ『GMOとくとくBB』から申し込んだ場合
※金額はすべて税込み

まず、プロバイダの『GMOとくとくBB』からドコモ光を申し込むと51,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

次に、ドコモ光では工事費が無料ですので、初期費用を気にする必要がありません。

さらに、docomoユーザーなら月額最大1,100円の割引がありますので、docomoユーザーはよりお得に利用できます。

ちなみに、ご家族を含めて複数人で「docomo」を利用している場合は、最大20契約まで割引を受けられますので、有効活用するとよいでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割割引額同時に割引できる
契約数
ドコモ光セット割
(docomo)
550~1,100円/月※120契約

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額は税込み

これらの特典によって、日本に住んでいるほとんどのdocomoユーザーが安い料金でドコモ光を利用することができます。

ドコモ光の注意点

  • プロバイダによって月額料金が異なる
  • 通信速度は光回線の中で遅い
  • マンションタイプは設備次第で通信速度が遅い
  • ahamoはスマホセット割が適用されない

ドコモ光の注意点としては、プロバイダによって月額料金が異なることです。

ドコモ光は23社のプロバイダから1つを選んで契約するのですが、プロバイダは17社の「タイプA」と6社の「タイプB(タイプAよりも220円高い)」に分かれ、安く使うなら「タイプA」を選ぶ必要があります。

また、下り平均速度が光回線の中で遅いことにも注意が必要です。

当メディアが主要光回線25社を調査したところ、25社の下り平均速度が353.5Mbpsに対して、ドコモ光の下り平均速度は257.68Mbpsでした。

下り速度は200Mbps以上出ていますので通常の通信作業であれば何の問題もありませんが、オンラインゲームなどで速度にこだわりたい場合は注意した方がよいでしょう。

また光コラボに共通することですが、マンションタイプの場合は、マンションの配線設備によって最大通信速度が200Mbpsや100Mbpsになることには注意が必要です。

最大通信速度が実際に出ることはありませんので、ドコモ光のマンションタイプで速い通信速度を求める場合は、下記のページで事前に確認しておくとよいでしょう。

さらにドコモ光では、docomoの格安料金プラン「ahamo」とのスマホセット割がないため、ahamoユーザーは安くならない点には注意しておきましょう。

ドコモ光の概要

ドコモ光の概要は、以下のとおりです。

回線名ドコモ光
回線の種類NTT
最大通信速度1Gbps
下り平均速度※1257.68Mbps
提供エリア全国(NTTフレッツ光と同じ)
月額料金※2
(プロバイダ料含む)
・戸建て:5,720円
・マンション:4,400円
スマホセット割ドコモ光セット割(月額最大1,100円割引)
光電話オプション550円/月
契約期間・2年(自動更新)
・なし
契約事務手数料3,300円
工事費用・戸建て:19,800円
・マンション:16,500円
(いずれもキャンペーンで0円)
解約違約金・2年定期契約
 戸建て:5,500円
 マンション:4,180円
・契約期間なし:0円

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※2:2年定期契約の場合

※料金はすべて税込み

ドコモ光をお得に利用するならどの窓口がおすすめ?

ドコモ光ではプロバイダを選ぶ必要があり、申込窓口も公式サイトを含めてたくさんありますが、おすすめの窓口はプロバイダの『GMOとくとくBBです。

というのも、キャッシュバックが10,000円以上もらえる窓口(プロバイダ含む)で比較してみると、GMOとくとくBBは月額料金が安い「プロバイダタイプA」であることに加えて、キャッシュバック額が最も高く、その他の特典でも優れているからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ドコモ光の
申込窓口

キャッシュバック
オプション
条件

その他の特典
Wi-Fiルーター
無料レンタル
無料
セキュリティソフト
開通前モバイルルーター
無料レンタル
違約金補助
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
51,000円
12か月
3カ月間10,000円
OCN
インターネット

(プロバイダ)
最大55,000円-12か月--
Wiz
(代理店)
20,000円12か月開通まで
@nifty
(プロバイダ)
20,000円12か月
ネットナビ
(代理店)
20,000円開通まで
ぷらら
(プロバイダ)
15,000円24か月

したがって、ドコモ光を申し込む際には、GMOとくとくBBをおすすめします。

ドコモ光が一番お得な窓口|プロバイダ「GMOとくとくBB」

  • 51,000円キャッシュバック
  • 申し込み4カ月後にキャッシュバック受け取り
  • dポイント2,000ptプレゼント
  • 新規工事費無料
  • 高性能Wi-Fiルーターの無料レンタル
  • セキュリティソフト1年間無料
  • モバイルルーターの最大3カ月間無料レンタル
  • docomoユーザーは月額最大1,100円(税込)割引

当サイト限定!
\51,000円キャッシュバック/
6/23までの週末限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/

他の窓口の場合はキャンペーンスペックが劣る可能性がありますので、上記キャンペーンページからお得に申し込んでください。

なお、「少し額が減ってもいいから早くキャッシュバックが欲しい!」という場合は、キャッシュバック額と受け取り時期だけが異なる下記ページからの申し込みがおすすめです。

ドコモ光×GMO 最短翌月キャッシュバック出典:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB×ドコモ光【翌月受け取り】キャンペーンページ:https://gmobb.jp/docomohikari_1month/

  • 26,000円キャッシュバック
  • 申し込みの翌月末日にキャッシュバック受け取り
  • その他の特典は同じ

eo光

eo光

eo光の特徴

  • 独自回線で通信速度が速い!
  • 関西エリア限定ながら利用料金が安い!
  • au / UQモバイル / mineoユーザーはスマホセット割で月額料金が安くなる!

eo光は、関西電力のグループ会社である「株式会社オプテージ」が運営している、関西エリア(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県)のみでサービスを提供している光回線です。

eo光の特徴は、関西電力が保有する独自の光ファイバー網を利用していることと、全国展開のNTTフレッツ系光回線と比べて利用者が少なく混雑しにくいことで、回線速度の実測値がトップレベルに速いことです。

また、eo光ではeo電気・関電ガスといった公共サービスとのセット割引ができることもあり、「2022年オリコン顧客満足度®調査」の「プロバイダ 近畿」部門では8年連続で第1位を受賞するなど、高い人気を誇っています。

eo光で違約金負担を受けるための条件

eo光では最大60,000円の違約金を負担してもらえますが、以下3つの条件を満たす必要があります。

《eo光で違約金負担を受けるための条件》

  1. eo光ホーム・メゾンタイプに申し込む
  2. 特典受け取りまでeo光を継続利用する
  3. eo光申込時に他社光回線を解約していないこと
  4. 開通から6カ月目の末日までに違約金の証明書を提出する

eo光の違約金負担はホーム・メゾンタイプのみとなっており、マンションタイプの申し込みでは適用されません。

また、違約金の証明書の提出を忘れないようにしましょう。

違約金負担以外のeo光のメリット

  • 光回線サービスの中でも通信速度が速い
  • キャンペーンで1~2年目の月額料金が安くなる
  • 工事費が実質無料になる
  • eo電気や関電ガスとのセット割で月額料金が最大12カ月間安くなる
  • au / UQモバイルユーザーはスマホセット割で月額最大1,100円安くなる

eo光のおすすめポイントは、下り平均が725.19Mbpsという通信速度の速さです。

当メディアが主要光回線25社を調査したところ、下り平均速度は353.5Mbpsでしたので、オンラインゲームをするなど「少しでも速い方がいい」という場合には大きなメリットになるでしょう。

また、主要光回線の中で利用料金が安いこともおすすめできるポイントです。

割引要素を以下にまとめました。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

eo光の割引要素eo光の割引額
キャッシュバックホーム / メゾン:10,000円相当の商品券※1
マンション:3,000円相当の商品券※1
eo光スタート割ホーム / メゾン:2,168円×12カ月
マンション:550円×24カ月
工事費割引戸建て:29,700円⇒ 実質無料※2
eo電気割550円×12カ月
関電ガス550円×4カ月
スマホセット割auユーザー:最大1,100円/月
UQモバイルユーザー:最大858円/月
mineoユーザー:330円/月

※1:代理店『ライフ・イノベーション』から申し込んだ場合
※2:2年利用で無料と同じになる

※金額はすべて税込み

まず、eo光では「eo光スタート割」を適用すると「ホーム / メゾン」タイプは1年目、マンションタイプは1~2年目の利用料金が安くなります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

契約タイプeo光スタート割の月額料金
1年目2年目3年目以降
ホーム / メゾン5,448円⇒ 3,280円5,448円5,448円
マンション3,876円⇒ 3,326円3,876円⇒ 3,326円3,876円

※メゾン=集合住宅(4階以下)で専用の光ファイバーを引く契約
※料金はすべて税込み

次に、eo電気を使っていれば「ホーム / メゾン」タイプなら12カ月間の月額料金が550円割引、関電ガスを使っていれば4カ月間の月額料金が550円割引されますので、該当ユーザーはよりお得になることもメリットと言えるでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

eo光とセット割
できるサービス
割引額と割引期間合計割引額
eo電気※1550円×12カ月6,600円
関電ガス550円×4カ月2,200円

※1:eo電気とのセット割は「ホーム・メゾン」タイプのみ
※割引額はすべて税込み

さらに、eo光ではスマホセット割があり、auユーザーなら月額最大1,100円、UQモバイルユーザーなら月額最大858円、mineoユーザーなら月額330円の割引がありますので、それぞれのスマホユーザーはよりお得に利用できます。

ちなみに、ご家族を含めて複数人で「au / UQモバイル」を利用している場合は、最大10契約まで割引を受けられますので、有効活用するとよいでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割割引額同時に割引できる
契約数
auスマートバリュー
(au)
550~1,100円/月※110契約
自宅セット割
(UQモバイル)
638~858円/月※110契約
eo×mineoセット割
(mineo)
330円/月1契約

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額はすべて税込み

これらの特典よって、初年度や2年目までの利用料金を抑えつつ、光回線で最高クラスの高速通信を楽しむことができます。

eo光の注意点

  • 提供エリアが関西地方+福井県のみ
  • キャッシュバック額が少ない
  • マンションタイプは設備次第で通信速度が遅い

eo光の注意点としては、提供エリアが関西地方限定であることです。

安くて速い光回線ではありますが、大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県でしか利用できないことには注意しておきましょう。

また、最もお得な窓口から申し込んでも、商品券としてのキャッシュバックは「ホーム / メゾン」タイプで10,000円、マンションタイプで3,000円であるため、高額キャッシュバックが欲しい人にはお得感が得られないかもしれません。

さらに、お住まいがマンションの場合は、マンションの配線設備によって最大通信速度が上り下りともに100Mbpsになることには注意が必要です。

というのも、平均で100Mbpsの速度が出ていれば大抵の通信作業は問題ないものの、反応速度が重要な対戦型のオンラインゲームをする場合は、速ければ速いほど有利になりやすいからです。

最大通信速度が実際に出ることはないため、eo光のマンションタイプで速い通信速度を求める場合は、『eo光公式サイト』の検索ページで事前に確認しておくとよいでしょう。

eo光の概要

eo光の概要は、以下のとおりです。

回線名eo光
回線の種類独自
最大通信速度1Gbps
下り平均速度※1725.19Mbps
提供エリア大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 奈良県 / 滋賀県 / 和歌山県 / 福井県
月額料金
(プロバイダ料含む)
・ホーム / メゾン:5,448円
・マンション:3,876円
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
・eo×mineoセット割(月額330割引)
光電話オプション550円/月
契約期間最低利用期間:1年
契約事務手数料3,300円
工事費用・ホーム / メゾン:29,700円(2年利用で実質無料)
・マンション:0円
解約違約金・ホーム / メゾン:2,400~5,110円
・マンション:2,996円
関連記事▶eo光の評判口コミ
▶eo光の料金

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※料金はすべて税込み

eo光をお得に利用するならどの窓口がおすすめ?

eo光はプロバイダ一体型のサービスであるため、別途プロバイダと契約する必要はありません。

また、eo光の申し込み窓口のおすすめは『公式サイトです。

eo光の申し込み窓口のなかで公式サイトのキャッシュバック金額が最も高いです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

eo光の
申込窓口

キャッシュバック
他社の違約金負担Wi-Fiルーター
無料レンタル
ホーム / メゾンマンション
eo光
(公式サイト)
10,000円相当3,000円相当最大60,000円最大12カ月
ライフ・イノベーション
(代理店)
10,000円相当3,000円相当最大60,000円最大12カ月
auショップ

※キャッシュバックはすべて商品券として贈与

eo光の申し込み窓口は「公式サイト」がおすすめです。代理店と条件は同じなので、信頼できるオフィシャルページから手続きしましょう。

eo光の公式サイト特典

  • 商品券プレゼント
    - ホーム / メゾン:10,000円相当
    - マンション:3,000円相当
  • キャンペーンで1~2年目の月額料金が割引
  • eo電気や関電ガスとのセット割で最大12カ月間の月額料金割引
  • 他社サービスによる解約違約金を最大60,000円まで還元
  • 工事費が実質無料
  • auユーザーは月額最大1,100円割引
  • UQモバイルユーザーは月額最大858円割引
  • mineoユーザーは月額220円割引

メガ・エッグ

メガ・エッグ

メガ・エッグの特徴

  • 中国エリア限定ながら独自回線で通信速度が速い!
  • 中国電力ユーザーは月額料金が安くなる!
  • au / UQモバイルユーザーはスマホセット割で月額料金が安くなる!

メガ・エッグは、中国電力のグループ会社である「株式会社エネルギア・コミュニケーションズ」が運営している、中国エリアのみでサービスを提供している光回線です。

メガ・エッグの特徴は、中国電力が保有する独自の光ファイバー網を利用していることと、全国展開のNTTフレッツ系光回線と比べて利用者が少なく混雑しにくいことで、回線速度の実測値がトップクラスで速いことです。

また、メガ・エッグでは中国電力とのセット割で月額料金が安くなることもあり、J.D. パワーの固定ブロードバンド顧客満足度調査「中国エリア」において、2017~2022年の6年連続で1位を獲得するなど、高い顧客満足度を誇っています。

メガ・エッグで違約金負担を受けるための条件

メガ・エッグでは最大80,000円の違約金を負担してもらえますが、以下2つの条件を満たす必要があります。

《メガ・エッグで違約金負担を受けるための条件》

  1. メガ・エッグ ベーシックホーム/メゾン/マンションに申し込む
  2. 開通から2カ月以内に違約金の証明書などの必要書類を提出する

メガ・エッグでは開通から2カ月以内に違約金の証明書などの必要書類を提出する必要があるため、忘れないようにしましょう。

違約金負担以外のメガ・エッグのメリット

  • 光回線サービスの中で通信速度がやや速い
  • NEXTから申し込むと20,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 戸建てプランは新規契約から2年間の月額料金が550円安くなる
  • 中国電力ユーザーは月額550円安くなる
  • 38,500円の工事費が実質無料になる
  • au / UQモバイルユーザーはスマホセット割で月額最大1,100円安くなる
  • セキュリティソフトが無料で使える

メガ・エッグのおすすめポイントは、下り平均が351.19Mbpsという通信速度の速さです。

当メディアが主要光回線25社を調査したところ、下り平均速度は353.5Mbpsでしたので、オンラインゲームをするなど「少しでも速い方がいい」という場合にはメリットになるでしょう。

また、主要光回線の中で利用料金が安いこともおすすめできるポイントです。

割引要素を以下にまとめました。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

メガ・エッグの割引要素メガ・エッグの割引額
キャッシュバック20,000円※1
2年間の月額料金割引戸建て:550円/月
メゾン:330円/月
中国電力とのセット割550円/月
工事費割引38,500円⇒ 実質無料※2
スマホセット割auユーザー:最大1,100円/月
UQモバイルユーザー:最大858円/月

※1:代理店『NEXT』から申し込んだ場合
※2:2年利用で無料と同じになる
※金額はすべて税込み

まず、代理店の『NEXT』からメガ・エッグを申し込むと、20,000円のキャッシュバックがもらえます。

次にメガ・エッグでは、新規契約から2年間の月額料金が「戸建て」プランで550円、「メゾン」プランで330円安くなります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

新規契約から2年間の月額料金
戸建てメゾン※1マンション
通常料金5,720円/月4,620円/月4,070円/月
新規加入割引
(2年間)
-550円/月-330円/月
割引後の
1年目・2年目の料金
5,170円/月4,290円/月4,070円/月

※1:集合住宅(4階以下)で専用の光ファイバーを引く契約
※料金はすべて税込み

また、中国電力をお使いの場合は「でんき割プラス」でさらに月額550円が永年割引されますので、新規加入割引と合わせると中国電力ユーザーはかなりお得と言えるでしょう。

スマホの場合は左右にスクロールできます→

月額料金の比較
戸建てメゾン※1マンション
通常料金5,720円4,620円4,070円
でんき割プラス
(永年)
-550円
新規加入割引
(2年間)
-550円-330円
割引後の
1年目・2年目の料金
4,620円3,740円3,520円
割引後の
3年目以降の料金
5,170円4,070円3,520円

※1:集合住宅(4階以下)で専用の光ファイバーを引く契約
※料金はすべて税込み

さらに、メガ・エッグではスマホセット割があり、auユーザーなら月額最大1,100円、UQモバイルユーザーなら月額最大858円が割引されますので、それぞれのスマホユーザーはよりお得に利用できます。

ちなみに、ご家族を含めて複数人で「au / UQモバイル」を利用している場合は、最大10契約まで割引を受けられますので、有効活用するとよいでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割割引額同時に割引できる
契約数
auスマートバリュー
(au)
550~1,100円/月※110契約
自宅セット割
(UQモバイル)
638~858円/月※110契約

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額はすべて税込み

他にも、セキュリティソフトの「ウィルスバスター(利用台数:最大3台)」が無料で使えることも嬉しいメリットと言えます。

これらの特典によって、トータルでの月々の利用料金を抑えつつ、光回線の高速通信を楽しむことができます。

メガ・エッグの注意点

  • 提供エリアが中国地方のみ
  • マンションタイプは設備次第で通信速度が遅い

メガ・エッグの注意点としては、提供エリアが中国地方限定であることです。

実測値が速い光回線ではありますが、岡山県・島根県・鳥取県・広島県・山口県でしか利用できないことには注意が必要です。

また、お住まいがマンションの場合は、マンションの配線設備によって最大通信速度が上り下りともに100Mbpsになることにも注意しておきましょう。

というのも、平均で100Mbpsの速度が出ていれば大抵の通信作業は問題ないものの、反応速度が重要な対戦型のオンラインゲームをする場合は、速ければ速いほど有利になりやすいからです。

最大通信速度が実際に出ることはないため、メガ・エッグのマンションタイプで速い通信速度を求める場合は、『サービス提供エリア確認ページ』で事前に確認しておくとよいでしょう。

メガ・エッグの概要

メガ・エッグの概要は、以下のとおりです。

回線名メガ・エッグ
回線の種類独自
最大通信速度1Gbps
下り平均速度※1351.19Mbps
提供エリア岡山県 / 島根県 / 鳥取県 / 広島県 / 山口県
月額料金・戸建て:5,720円
・メゾン:4,620円
・マンション:4,070円
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
光電話オプション550円/月
契約期間2年(自動更新)
契約事務手数料3,300円
工事費用38,500円(キャンペーンで実質無料)
解約違約金月額料金の1カ月分

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年7月調査)
※料金はすべて税込み

メガ・エッグをお得に利用するならどのプロバイダ・窓口がおすすめ?

メガ・エッグはプロバイダ一体型のサービスであるため、別途プロバイダと契約する必要はありません。

また、メガ・エッグには公式サイトを含めて複数の申込窓口がありますが、おすすめは代理店の『NEXTです。

というのも、キャッシュバックが10,000円以上もらえる窓口を比較してみると、NEXTのキャッシュバックは同額で最も高いうえに、受け取り時期が早いからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

メガ・エッグの
申込窓口

キャッシュバックオプション条件受け取り時期乗り換え
サポート
NEXT
(代理店)
20,000円3カ月後最大80,000円
グローバルキャスト
(代理店)
20,000円12カ月後最大30,000円
メガ・エッグ
(公式サイト)
15,000円オプション
2つに加入
1カ月後

さらに他社サービスからの乗り換え支援額も最も高いため、メガ・エッグを申し込む際には、新規・乗り換えともにNEXTをおすすめします。

「メガ・エッグ×NEXT」の特典

  • キャッシュバック20,000円
  • 他社サービスによる解約違約金を最大80,000円負担
  • 38,500円の工事費が実質無料
  • 戸建てプランは2年間月額550円割引
  • 中国電力ユーザーは月額550円割引
  • セキュリティソフトが無料
  • auユーザーは月額最大1,100円割引
  • UQモバイルユーザーは月額最大858円割引

GMOとくとくBB光

ロゴ

GMOとくとくBB光の特徴

  • 日本全国で使える!
  • 契約期間が縛りなしで利用できる!

GMOとくとくBB光は、インターネット関連事業を行う「GMOインターネットグループ株式会社」が運営する光コラボサービスです。

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光回線とプロバイダを一体にしたサービスのことで、提供エリアはフレッツ光と同じ日本人口の95%をカバーしており、通信速度や安定性といった通信品質もフレッツ光と同じ特徴をもっています。

また、NTTフレッツ光回線を利用していることから、フレッツ光や光コラボを利用中の場合は工事不要で乗り換えられる利点があります。

GMOとくとくBB光で違約金負担を受けるための条件

GMOとくとくBB光では、他社光回線からの乗り換えで違約金負担として一律50,000円をキャッシュバックしてもらえますが、以下4つの条件を満たす必要があります。

《GMOとくとくBB光で違約金負担を受けるための条件》

  1. GMOとくとくBB光に申し込む
  2. キャンペーンに電話で申し込む
  3. GMOとくとくBB光の申込時に他社光回線を解約していないこと
  4. 開通から3カ月目の末日までに違約金の証明書を提出する

GMOとくとくBB光の違約金負担は電話で申し込まないといけないため注意が必要です。

また、違約金の証明書の提出を忘れないようにしましょう。

違約金負担以外のGMOとくとくBB光のメリット

  • ほぼ全国で使える
  • 契約期間に縛りがないのでいつでも違約金なしで解約できる
  • 最大26,400円の工事費が実質無料になる
  • Wi-Fiルーターが無料レンタルできる

GMOとくとくBB光のおすすめポイントは、提供エリアが日本全国であるためほとんどの人が利用できることと、契約期間に縛りがないため、解約違約金を気にせずにお好きなタイミングで解約できることです。

また、最大26,400円の工事費が実質無料になることも嬉しいポイントです。

GMO光アクセスでは以下の工事費を36回の分割で支払いますが、キャンペーンを利用すると分割された工事費が毎月割引され、3年間の利用で無料と同じになります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

契約プラン派遣工事の有無工事費キャンペーン適用
戸建て
26,400円733.3円が毎月割引
2,200円61.1円が毎月割引
マンション25,300円702.7円が毎月割引
2,200円61.1円が毎月割引

※料金はすべて税込み

さらに、Wi-Fiルーターをお持ちでない場合は無料レンタルができますので、追加のコストをかけずに無線でインターネットを楽しめることはメリットと言えるでしょう。

GMOとくとくBB光の注意点

  • 通信速度は光回線の中で遅い
  • マンションタイプは設備次第で通信速度が遅い
  • スマホセット割がない
  • 3年以内に解約すると工事費の残債を支払う必要がある

GMOとくとくBB光の注意点としては、下り平均速度が光回線の中で遅いことです。

当メディアが主要光回線25社を調査したところ、平均下り速度が353.5Mbpsのところ、GMOとくとくBB光は256.53Mbpsでした。

下り速度は200Mbps以上出ていますので通常の通信作業であれば何の問題もありませんが、オンラインゲームなどで速度にこだわりたい場合は注意した方がよいでしょう。

また光コラボに共通することですが、マンションタイプの場合は、マンションの配線設備によって最大通信速度が200Mbpsや100Mbpsになることには注意が必要です。

最大通信速度が実際に出ることはありませんので、GMOとくとく光のマンションタイプで速い通信速度を求める場合は、下記のページで事前に確認しておくとよいでしょう。

さらに、スマホセット割がないため、スマホをお持ちの場合はとくに、セット割がある光回線に比べると利用料金が高くなってしまうことにも注意しておきましょう。

加えて、3年以内に解約すると工事費の残債を支払う必要があることにも注意が必要です。

最大26,400円の工事費を実質無料にするためには3年間利用する必要がありますので、3年以内に解約する場合は、解約時期が早いほど工事費の残債が高額になることを覚えておくようにしましょう。

GMOとくとくBB光の概要

GMOとくとくBB光の概要は、以下のとおりです。

回線名GMOとくとくBB光
回線の種類NTT
最大通信速度1Gbps
下り平均速度※1256.53Mbps
提供エリア全国(NTTフレッツ光と同じ)
月額料金※2・戸建てタイプ:4,928円
・マンションタイプ:3,883円
スマホセット割なし
光電話オプション550円/月
契約期間縛りなし
契約事務手数料3,300円
工事費用・戸建てタイプ:26,400円
・マンションタイプ:25,300円
(いずれもキャンペーンで実質無料)
解約違約金なし

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年7月調査)
※料金はすべて税込み

GMOとくとくBB光をお得に利用するならどのプロバイダ・窓口がおすすめ?

GMOとくとくBB光はプロバイダ「GMOとくとくBB」との一体型サービスであるため、別途プロバイダと契約する必要はありません。

また、GMOとくとくBB光には代理店窓口がないため、必然的に『GMOとくとくBB光の公式サイト』からの申し込みが最もお得な窓口になります。

「GMOとくとくBB光×公式サイト」の特典

  • 最大26,400円分の工事費用が実質無料
  • 他社サービスによる解約違約金を最大50,000円まで還元
  • Wi-Fiルーターの無料レンタル
  • いつ解約しても違約金なし

2.違約金負担キャンペーンで失敗しない光回線窓口の選び方

光回線を選ぶ際に、違約金負担キャンペーンで思わぬ失敗をしないためには、以下に記載した3つの窓口の選び方を確認してください。

  1. 違約金の負担額が多い窓口を選ぶ
  2. キャッシュバック額が多い窓口を選ぶ
  3. 条件が簡単な窓口を選ぶ

上記の3つの選び方を守れば、「あまり得できなかった…」といった失敗を防ぐことができるでしょう。

それぞれ解説していきます。

2-1.違約金の負担額が多い窓口を選ぶ

違約金負担キャンペーンで失敗しない1つ目は、違約金の負担額が多い申込窓口を選ぶことです。

というのも、違約金負担額が少ないと違約金をすべて負担してもらえない可能性があるからです。

なお、違約金負担額が50,000円以上の光回線は下記のとおりとなっています。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

光回線名
(最安窓口)
違約金負担額違約金負担の条件
コミュファ光
(NEXT)
全額コミュファ光電話などに申し込み
ソフトバンク光
(GMOとくとくBB)
最大100,000円なし
メガ・エッグ
(NEXT)
最大80,000円なし
eo光
(ライフ・イノベーション)
最大60,000円なし

※コミュファ光電話は月額税込330円

ただし、コミュファ光ではコミュファ光電話に申し込まないと違約金負担を受けることができないので、注意が必要です。

2-2.キャッシュバック額が多い窓口を選ぶ

違約金負担キャンペーンで失敗しない2つ目は、キャッシュバック額が多い申込窓口を選ぶことです。

というのも、キャッシュバック額が多ければ実質的な月額料金を下げることができるからです。

違約金負担キャンペーンがある光回線の中で、キャッシュバックが高額な光回線は下記のとおりとなっています。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

光回線名
(最安窓口)
キャッシュバック額違約金負担の条件
auひかり
(GMOとくとくBB)
最大94,000円auひかり電話に申し込み
ソフトバンク光
(GMOとくとくBB)
最大50,000円なし
NURO光
(公式特設サイト)
60,000円なし

※auひかり電話は月額税込550円

ただし、auひかりではauひかり電話に申し込まないと違約金負担を受けることができないので注意しましょう。

2-3.条件が簡単な窓口を選ぶ

違約金負担キャンペーンで失敗しない3つ目は、違約金負担の条件が簡単な申込窓口を選ぶことです。

なぜなら、有料オプションへの加入が条件といった場合は、あなたにとって不要なオプションであれば損してしまうからです。

例えば「光電話への加入」が条件の場合、光電話を利用しない人にとっては無駄な料金が毎月発生することになります。

したがって、あなたにとって不要なオプションが条件の場合は、他の光回線を検討することをおすすめします。

ちなみに、オプション条件が無い違約金負担キャンペーンは下記のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

光回線名
(最安窓口)
違約金負担額違約金負担の条件
ソフトバンク光
(GMOとくとくBB)
最大100,000円なし
メガ・エッグ
(NEXT)
最大80,000円なし
eo光
(ライフ・イノベーション)
最大60,000円なし
NURO光
(公式サイト)
最大60,000円なし
GMOとくとくBB光
(公式サイト)
50,000円なし

3.違約金負担キャンペーンの注意点

さて、違約金負担キャンペーンには、次のような注意点があります。

  1. まずは自分で違約金を支払う必要がある
  2. 違約金の請求書を発行してもらう必要がある
  3. 解約前に乗り換え先の光回線に申し込む必要がある

契約した後で「違約金がもらえなかった!」という失敗をしないためにも、必ず確認しておいてください。

注意点① まずは自分で違約金を支払う必要がある

1つ目の注意点は、まずは自分で違約金を支払う必要があることです。

というのも違約金負担キャンペーンは、自分で違約金を支払った後にキャッシュバックを受ける形式だからです。

そのため、まずは違約金の準備をしておく必要があります。

注意点② 違約金の請求書を発行してもらう必要がある

2つ目の注意点は、違約金の証明書を発行してもらう必要があることです。

なぜなら、乗り換え先で違約金を負担してもらうためには、違約金の証明書が必要だからです。

なお、証明書に記載されている名前と住所は、乗り換え先に申し込む時の情報と一致しなくてはいけません。

注意点③ 解約前に乗り換え先の光回線に申し込む必要がある

3つ目の注意点は、解約前に乗り換え先の光回線に申し込む必要があることです。

というのも、乗り換え先の光回線に申し込む前に解約してしまうと、違約金負担キャンペーンの対象外となる場合があるからです。

また、光回線の開通には時間がかかるため、先に乗り換えるようにしましょう。

4. 違約金が発生しない縛りなし光回線3選

次回以降で光回線を解約する際に違約金を支払いたくない場合は、違約金が発生しない光回線を選ぶとよいでしょう。

この章では、違約金が発生しない縛りなし光回線を3社ご紹介します。

  1. DTI光
  2. エキサイトMEC光
  3. おてがる光

それではさっそく見ていきましょう。

DTI光

DTI光

DTI光の特徴

  • 日本全国で使える!
  • 契約期間が縛りなしで利用できる!
  • au / DTI SIMユーザーはスマホセット割で月額料金が安くなる!

DTI光は、電気通信事業者である「株式会社ドリーム・トレイン・インターネット」が運営する光コラボサービスです。

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光回線とプロバイダを一体にしたサービスのことで、提供エリアはフレッツ光と同じ日本人口の95%をカバーしており、通信速度や安定性といった通信品質もフレッツ光と同じ特徴をもっています。

また、NTTフレッツ光回線を利用していることから、フレッツ光や光コラボを利用中の場合は工事不要で乗り換えられる利点があります。

DTI光のメリット

  • ほぼ全国で使える
  • 契約期間に縛りがないのでいつでも違約金なしで解約できる
  • 最大24,000円のキャッシュバックがもらえる
  • auユーザーはスマホセット割で月額最大1,320円安くなる
  • DTI SIMユーザーはスマホセット割で月額165円安くなる
  • Wi-Fiルーターを無料プレゼントしてもらえる

DTI光のおすすめポイントは、提供エリアが日本全国であるためほとんどの人が利用できることと、契約期間に縛りがないため、解約違約金を気にせずに好きなタイミングで解約できることです。

また、DTI光に申し込むだけで戸建てタイプなら20,000円、マンションタイプなら17,000円のキャッシュバックをもらえることもメリットと言えます。

ひかり電話を同時に加入すればキャッシュバックは増額されますので、固定電話をお使いなら同時に申し込むとよいでしょう。

契約内容キャッシュバック額
戸建てマンション
DTI光+ひかり電話の加入24,000円20,000円
DTI光のみ20,000円17,000円

※ひかり電話は月額税込550円

さらに、DTI光にはスマホセット割があり、auユーザーなら月額最大1,320円、DTI SIMユーザーなら月額165円の割引がありますので、それぞれのスマホユーザーはよりお得に利用できます。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割割引額同時に割引できる
契約数
DTI光×auセット割
(au)
550~1,320円/月※110契約
DTI光×SIMセット割
(DTI SIM)
165円1契約

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額はすべて税込み

加えて、Wi-Fiルーターをお持ちでない場合は無料プレゼントしてもらえますので、追加費用なしで無線でのインターネットを楽しめることはメリットと言えるでしょう。

DTI光の注意点

  • 通信速度は光回線の中では遅い
  • マンションタイプは設備次第で通信速度が遅い
  • 工事費が「無料・実質無料」ではない

DTI光の注意点としては、下り平均速度が光回線の中では遅いことです。

当メディアが主要光回線25社を調査したところ、25社の下り平均速度が353.5Mbpsに対して、DTI光の下り平均速度は276.08Mbpsでした。

下り速度は200Mbps以上出ていますので通常の通信作業であれば何の問題もありませんが、オンラインゲームなどで速度にこだわりたい場合は注意した方がよいでしょう。

また光コラボに共通することですが、マンションタイプの場合は、マンションの配線設備によって最大通信速度が200Mbpsや100Mbpsになることには注意が必要です。

最大通信速度が実際に出ることはありませんので、DTI光のマンションタイプで速い通信速度を求める場合は、下記のページで事前に確認しておくとよいでしょう。

さらに、DTI光には工事費割引がありませんので、戸建てタイプで税込19,800円、マンションタイプで税込16,500円の工事費が必要になることは注意してください。

DTI光の概要

DTI光の概要は、以下のとおりです。

回線名DTI光
回線の種類NTT
最大通信速度1Gbps
下り平均速度※1276.08Mbps
提供エリア全国(NTTフレッツ光と同じ)
月額料金※2・戸建てタイプ:5,280円
・マンションタイプ:3,960円
スマホセット割・DTI光×auセット割(月額最大1,320円割引)
・DTI光×SIMセット割(月額165円割引)
光電話オプション550円/月
契約期間縛りなし
契約事務手数料3,300円
工事費用・戸建てタイプ:19,800円
・マンションタイプ:16,500円
解約違約金なし

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年7月調査)
※料金はすべて税込み

DTI光をお得に利用するならどのプロバイダ・窓口がおすすめ?

DTI光はプロバイダ「DTI」との一体型サービスであるため、別途プロバイダと契約する必要はありません。

また、DTI光には代理店窓口がないため、必然的に『DTI光の公式サイト』からの申し込みが最もお得な窓口になります。

「DTI光×公式サイト」の特典

  • 無条件キャッシュバック
    – 戸建て:20,000円
    – マンション:17,000円
  • auユーザーは月額最大1,320円割引
  • DTI SIMユーザーは月額165円割引
  • Wi-Fiルーターの無料プレゼント
  • いつ解約しても違約金なし

エキサイトMEC光

excite MEC光

エキサイトMEC光の特徴

  • 日本全国で使える!
  • 契約期間が縛りなしで利用できる!

エキサイトMEC光は、検索エンジンやポータルサイトなどの事業を展開する「エキサイト株式会社」が運営する光コラボサービスです。

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光回線とプロバイダを一体にしたサービスのことで、提供エリアはフレッツ光と同じ日本人口の95%をカバーしており、通信速度や安定性といった通信品質もフレッツ光と同じ特徴をもっています。

また、NTTフレッツ光回線を利用していることから、フレッツ光や光コラボを利用中の場合は工事不要で乗り換えられる利点があります。

エキサイトMEC光のメリット

  • ほぼ全国で使える
  • 契約期間に縛りがないのでいつでも違約金なしで解約できる
  • 標準工事費22,000円が無料になる
  • 初年度の月額料金が安くなる
  • Wi-Fiルーターを無料プレゼントしてもらえる

エキサイトMEC光のおすすめポイントは、提供エリアが日本全国であるためほとんどの人が利用できることと、契約期間に縛りがないため、解約違約金を気にせずに好きなタイミングで解約できることです。

また、工事費が無料であることや、初年度の月額料金が安くなることもおすすめできるポイントです。

割引要素を以下にまとめました。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

エキサイトMEC光の割引要素エキサイトMEC光の割引額
事務手数料新規:1,100円⇒ 無料
転用・事業者変更:2,200円⇒無料
工事費割引22,000円⇒ 無料
月額料金割引戸建て:522円×12カ月間
マンション:495円×12カ月間

※金額はすべて税込み

まずエキサイトMEC光では、キャンペーンによって事務手数料と工事費が無料で利用できます。

次に、はじめの1年間の月額料金が戸建てで522円、マンションで495円割引になり、初年度の利用料金を安くすることができます。

1年間で割引される金額を合計すると、戸建てで6,264円、マンションで5,940円のお得です。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

契約タイプ1~12カ月目の月額料金
13カ月目以降の月額料金
戸建て4,950円⇒4,428円4,950円
マンション3,850円⇒ 3,355円3,850円

※料金はすべて税込み

さらに、Wi-Fiルーターを無料プレゼントしてもらえるため、「無線でインターネットを繋ぎたいけどWi-Fiルーターを持っていない…」という場合には大きなメリットと言えるでしょう。

エキサイトMEC光の注意点

  • 通信速度は光回線の中で平均的
  • マンションタイプは設備次第で通信速度が遅い
  • キャッシュバックキャンペーンがない
  • スマホセット割がない

エキサイトMEC光の注意点としては、下り平均速度が光回線の中で平均的であることです。

当メディアが主要光回線25社を調査したところ、25社の下り平均速度が353.5Mbpsに対して、エキサイトMEC光の下り平均速度は359.12MbpsMbpsでした。

下り速度は200Mbps以上出ていますので通常の通信作業であれば何の問題もありませんが、オンラインゲームなどで速度にこだわりたい場合は注意した方がよいでしょう。

また光コラボに共通することですが、マンションタイプの場合は、マンションの配線設備によって最大通信速度が200Mbpsや100Mbpsになることには注意が必要です。

最大通信速度が実際に出ることはありませんので、エキサイトMEC光のマンションタイプで速い通信速度を求める場合は、下記のページで事前に確認しておくとよいでしょう。

さらに、キャッシュバックやスマホセット割がないため、スマホをお持ちの場合はとくに、セット割がある光回線に比べると利用料金が高くなってしまうことにも注意しておきましょう。

エキサイトMEC光の概要

エキサイトMEC光の概要は、以下のとおりです。

回線名excite MEC光
回線の種類NTT
最大通信速度1Gbps
下り平均速度※1359.12Mbps
提供エリア全国(NTTフレッツ光と同じ)
月額料金・戸建てタイプ:4,950円
・マンションタイプ:3,850円
スマホセット割なし
光電話オプション550円/月
契約期間縛りなし
契約事務手数料・新規契約:1,100円
・転用/事業者変更:2,200円
(いずれもキャンペーンで無料)
工事費用22,000円(キャンペーンで無料)
解約違約金なし

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年7月調査)
※料金はすべて税込み

エキサイトMEC光をお得に利用するならどのプロバイダ・窓口がおすすめ?

エキサイトMEC光はプロバイダ「BBエキサイト」との一体型サービスであるため、別途プロバイダと契約する必要はありません。

また、エキサイトMEC光には代理店窓口がないため、必然的に『エキサイトMEC光の公式サイト』からの申し込みが最もお得な窓口になります。

「エキサイトMEC光×公式サイト」の特典

  • 事務手数料無料
  • 工事費22,000円が無料
  • 初年度の月額料金割引
    – 戸建て:522円×12カ月間割引
    – マンション:495円×12カ月間割引
  • Wi-Fiルーターの無料プレゼント
  • いつ解約しても違約金なし

おてがる光

ロゴ

おてがる光の特徴

  • 日本全国で使える!
  • 契約期間が縛りなしで利用できる!
  • 月額料金が業界最安クラス!

おてがる光は、インターネットサービス事業者である「株式会社エクスゲート」が運営する光コラボサービスです。

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光回線とプロバイダを一体にしたサービスのことで、提供エリアはフレッツ光と同じ日本人口の95%をカバーしており、通信速度や安定性といった通信品質もフレッツ光と同じ特徴をもっています。

また、NTTフレッツ光回線を利用していることから、フレッツ光や光コラボを利用中の場合は工事不要で乗り換えられる利点があります。

なお、月額料金が安いこともあり、日本トレンドリサーチの「おすすめしたい光回線」「光回線 利用者満足度」「光回線 料金満足度」において3冠を達成しており、次世代の光回線として注目されています。

おてがる光のメリット

  • ほぼ全国で使える
  • 契約期間に縛りがないのでいつでも違約金なしで解約できる
  • 光回線の中で月額料金が最安クラス
  • 最大19,800円の工事費が実質無料になる
  • 乗り換えの場合は初年度の月額料金が安くなる

おてがる光のおすすめポイントは、提供エリアが日本全国であるためほとんどの人が利用できることと、契約期間に縛りがないため、解約違約金を気にせずに好きなタイミングで解約できることです。

また、光回線の中で月額料金が最安クラスであることに加えて、キャンペーンによって利用料金がさらに安くなることもおすすめできるポイントです。

下記は主要な光回線との比較ですが、おてがる光の月額料金の安さがおわかりになるでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

光回線名月額料金
戸建てマンション
おてがる光4,708円3,608円
auひかり5,610円4,180円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
So-net光プラス6,138円4,928円
@nifty光5,060円3,828円

※金額はすべて税込み

キャンペーンによる割引要素は、以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

おてがる光の割引要素おてがる光の割引額
工事費割引戸建て:19,800円⇒ 実質無料※1
マンション:16,500円⇒ 実質無料※1
月額料金初月無料※2戸建て:4,708円⇒ 初月無料
マンション:3,608円⇒ 初月無料
月額料金割引※3500円×12カ月間

※1:1年間の利用で無料と同じになる
※2:新規契約のみ
※3:他社光回線からの乗り換えのみ
※金額はすべて税込み

まず、おてがる光では1年間の利用で工事費が0円になり、はじめて光回線を使う場合は初月の月額料金が無料になります。

また、他社回線から乗り換える場合は「1年間500円割引キャンペーン」によって、業界最安クラスの月額料金がさらに安くなことは嬉しいポイントです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

契約プラン1年間500円割引キャンペーン適用時の月額料金
戸建て4,708円⇒ 4,208円
マンション3,608円⇒ 3,108円

※金額はすべて税込み

これらの特典によって、いつ解約しても違約金が発生しないメリットを活かしつつ、トータルでの月々の利用料金を抑えることができます。

おてがる光の注意点

  • 通信速度は光回線の中ではやや遅い
  • マンションタイプは設備次第で通信速度が遅い
  • IPv6通信に月額165円かかる
  • キャッシュバックがない
  • スマホセット割がない

おてがる光の注意点としては、下り平均速度が光回線の中ではやや遅いことです。

当メディアが主要光回線25社を調査したところ、25社の下り平均速度が353.5Mbpsに対して、おてがる光の下り平均速度は305.8Mbpsでした。

下り速度は200Mbps以上出ていますので通常の通信作業であれば何の問題もありませんが、オンラインゲームなどで速度にこだわりたい場合は注意した方がよいでしょう。

また光コラボに共通することですが、マンションタイプの場合は、マンションの配線設備によって最大通信速度が200Mbpsや100Mbpsになることには注意が必要です。

最大通信速度が実際に出ることはありませんので、おてがる光のマンションタイプで速い通信速度を求める場合は、下記のページで事前に確認しておくとよいでしょう。

さらにおてがる光では、大抵の光回線が無料で利用できるIPv6通信(高速通信ができる規格)が有料(月額税込165円)であることも注意点と言えます。

IPv6を利用しない場合の下り平均速度は190Mbpsほどですので、インターネットに速さを求める場合は必ず加入するようにしましょう。

加えて、キャッシュバック額は2,000円と低いうえに「おてがるでんき」に同時加入しないともらえない点や、スマホセット割がないため、スマホをお使いの場合は最安値で利用できない点にも注意が必要です。

おてがる光の概要

おてがる光の概要は、以下のとおりです。

←スマホの場合は左右へスクロールできます→

回線名おてがる光
回線の種類NTT
最大通信速度1Gbps
下り平均速度※1305.8Mbps
提供エリア全国(NTTフレッツ光と同じ)
月額料金戸建てタイプ:4,708円
マンションタイプ:3,608円
スマホセット割なし
光電話オプション550円/月
契約期間縛りなし
契約事務手数料2,200円
工事費用・戸建て:19,800円
・マンション:16,500円
(いずれも1年間の利用で実質無料)
解約違約金なし

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年7月調査)
※料金はすべて税込み

おてがる光をお得に利用するならどのプロバイダ・窓口がおすすめ?

おてがる光はプロバイダ「エクスゲート」との一体型サービスであるため、別途プロバイダと契約する必要はありません。

また、おてがる光には代理店窓口がないため、必然的に『おてがる光の公式サイト』からの申し込みが最もお得な窓口になります。

「おてがる光×公式サイト」の特典

  • 最大19,800円の工事費が実質無料
  • 乗り換えの場合:月額500円×12カ月間割引
  • いつ解約しても違約金なし

5. 乗り換え先でお得な光回線の選び方

お得に光回線を乗り換えるためには、違約金負担キャンペーン以外にも注目するべきポイントがあります。

この章では、光回線の乗り換えで得するための3つの選び方について解説します。

  1. キャッシュバック額が多い申込窓口を選ぶ
  2. スマホセット割がある光回線を選ぶ
  3. 工事費が無料・または実質無料の申込窓口を選ぶ

この3つの選び方は、実質月額料金を安くするための方法です。

実質月額料金とは

実質月額料金とは、初期費用(事務手数料・工事費)や月額料金など、利用期間中に支払う料金の総額から、キャッシュバックやスマホセット割などの割引要素を差し引いて「ひと月あたりに換算した料金」のことです。

たとえ月額料金が安くても、キャッシュバックがなかったり、工事費割引がなかったりすれば、トータルで支払う金額はそれほどお得にはなりません。

光回線を乗り換える際には、実質月額料金が安くなる3つの選び方を確認してください。

それではさっそく見ていきましょう。

5-1.キャッシュバック額が多い申込窓口を選ぶ

まずは、キャッシュバック額が多い光回線(×申込窓口)を選ぶことです。

キャッシュバック額は光回線サービスや申込窓口によって大きく異なるため、どの光回線(×申込窓口)を選ぶのかによって、実質月額料金を大きく下げることができます。

なお、光回線の申込窓口は大きく分けて次の3つがありますが、プロバイダや代理店から申し込むと、より多くのキャッシュバックをもらえる傾向にあります。

光回線の申込窓口

  • 公式(光回線事業者)
  • プロバイダ ←お得
  • 代理店 ←お得

なぜなら、プロバイダや代理店から申し込めば、公式で行っているキャッシュバックキャンペーンに加えて、それぞれが独自に行っているキャッシュバックキャンペーンも利用できるからです。

したがって基本的には、公式よりもプロバイダ・代理店から申し込みましょう。

以下は、主要な光回線と、最も高額なキャッシュバックがもらえる申込窓口の一覧表ですが、キャッシュバックがない光回線に比べると、最大で70,000円以上も得できることがおわかりになるでしょう。

←スマホの場合は上下左右にスクロールできます→

光回線最安申込窓口キャッシュバック額
ドコモ光ドコモ光GMOとくとくBB
(プロバイダ)
51,000円
+dポイント:2,000円分
NURO光NURO光NURO光
(公式特設サイト)
60,000円
ソフトバンク光ソフトバンク光GMOとくとくBB
(代理店)
最大50,000円
auひかりauひかりGMOとくとくBB
(プロバイダ)
最大94,000円
コミュファ光コミュファ光アウンカンパニー
(代理店)
最大93,000円
ビッグローブ光ビッグローブ光NEXT
(代理店)
最大66,300円※1
eo光eo光eo光
(公式サイト)
最大10,000円
(商品券)
メガ・エッグメガ・エッグNEXT
(代理店)
最大40,000円
ピカラ光ピカラ光NEXT
(代理店)
最大30,000円
BBIQBBIQNEXT
(代理店)
最大30,000円
So-net光プラスSo-net光プラスSo-net光プラス
(公式サイト)
50,000円
nifty光@nifty光NEXT
(代理店)
15,000円
ぷらら光ぷらら光ぷらら光
(公式サイト)
フレッツ光フレッツ光 東日本メディアサービス
(代理店)
最大79,000円※1
フレッツ光フレッツ光 西日本NEXT
(代理店)
最大45,000円※1

※1:複数の適用条件あり

ただし、キャッシュバックを受け取る条件として、ほとんど利用しないような有料オプションに加入しなければならない場合は、お得ではなくなってしまう可能性があるので注意しましょう。

5-2.スマホセット割がある光回線を選ぶ

次に、あなたが使っているスマホキャリアとのセット割がある光回線を優先的に選ぶことです。

スマホセット割とは、スマートフォンのキャリアと光回線を組み合わせた割引サービスのことです。

多くの光回線ではスマホセット割を設けており、セット割を適用すれば毎月550~1,100円(税込)ほど安くなるため「スマホ代+インターネット代」の通信費を大きく抑えることに役立ちます。

以下は、スマホセット割ができるキャリアと光回線の一覧ですが、「docomo・SoftBank・au」の三大キャリアは、スマホセット割の割引額が高いことがわかります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホキャリアセット割できる
光回線
スマホセット割
の名称
割引額
(月額)
同時に割引できる
最大契約数
docomoドコモ光ドコモ光セット割550~1,100円20契約
SoftBankソフトバンク光 / NURO光おうち割 光セット550~1,100円10契約
auauひかり / コミュファ光 / ビッグローブ光 / eo光 / メガ・エッグ / ピカラ光 / BBIQ光 などauスマートバリュー550~1,100円10契約
DTI光 / AsahiNet光auセット割550~1,320円1契約
UQモバイルauひかり / コミュファ光 / ビッグローブ光 / eo光 / メガ・エッグ / ピカラ光 / BBIQ光 など自宅セット割638~858円10契約
Y!mobileソフトバンク光おうち割 光セット(A)550~1,188円10契約
IIJmioIIJmioひかり / ビック光mio割660円1契約
DTI SIMDTI光DTI光 × SIMセット割165円1契約
LIBMO@TCOMヒカリLIBMO × 光セット割220円1契約
NifMo@nifty光ネット+スマホ割220円1契約
mineoeo光eo × mineoセット割330円1契約

※割引額はすべて税込み

例えば、あなたがdocomoのスマホを使っていれば、光回線は「ドコモ光」を選ぶことで、スマホ1契約につき1年間で最大13,200円(税込)の割引を受けることができます。

ドコモ光セット割出典:docomo

また、ドコモ光の場合は、家族を含めて最大20契約の割引が可能ですので、例えば、家族4人でdocomoのスマホを使っていれば、1年間で最大52,800円もの割引を受けられます。

したがって、家族が同じキャリアを使っている場合はとくに、スマホセット割で料金が安くなる光回線を選びましょう。

5-3.工事費が無料・または実質無料の申込窓口を選ぶ

最後に、工事費割引がある光回線(×申込窓口)を選ぶことです。

工事費割引とは、光回線を開通させるための工事費(16,500~40,000円ほど)が無料になったり割引になったりすることです。

はじめて光回線を利用する場合や、光コラボ以外の光回線に乗り換える場合は、基本的には光ファイバー網を自宅へ引き込む工事が必要になりますが、この工事費を安くできれば、実質月額料金を抑えることができるというわけです。

多くの光回線の窓口(事業者・プロバイダ・代理店)では、下記のような「無料」や「実質無料」といったキャンペーンを行っていますので、そういった窓口を選んで実質月額料金を安く抑えるとよいでしょう。

実質無料とは

実質無料とは、分割された工事費が毎月割引されることを指します。

例えば、3年間(36回)で工事費が分割された場合、分割された工事費と同額が毎月割引されることで工事費が相殺され、3年間利用すれば無料と同じになります。

←スマホの場合は上下左右にスクロールできます→

光回線工事費工事費キャンペーン最安申込窓口
戸建てマンション
ドコモ光ドコモ光22,000円新規申込は無料GMOとくとくBB
(プロバイダ)
NURO光NURO光44,000円プランにより
2年 / 3年の契約満了で実質無料
NURO光
(公式特設サイト)
ソフトバンク光ソフトバンク光31,680円新規申込は実質無料GMOとくとくBB
(代理店)
auひかりauひかり41,250円33,000円プランにより
2年 / 3年の利用で実質無料※1
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
コミュファ光コミュファ光28,600円2年の利用で実質無料アウンカンパニー
(代理店)
ビッグローブ光ビッグローブ光28,600円NEXT
(代理店)
eo光eo光29,700円0円2年の利用で実質無料eo光
(公式サイト)
メガ・エッグメガ・エッグ38,500円23カ月の利用で実質無料NEXT
(代理店)
ピカラ光ピカラ光27,500円NEXT
(代理店)
BBIQBBIQ39,600円3年の利用で実質無料NEXT
(代理店)
So-net光プラスSo-net光プラス26,400円3年の利用で実質無料So-net光プラス
(公式サイト)
nifty光@nifty光22,000円NEXT
(代理店)
ぷらら光ぷらら光19,800円16,500円ぷらら光
(公式サイト)
フレッツ光フレッツ光 東日本22,000円メディアサービス
(代理店)
フレッツ光フレッツ光 西日本22,000円NEXT
(代理店)

※1:「ひかり電話の加入」が条件
※料金はすべて税込み

なお、実質無料の場合、割引期間中に解約すると、工事費の残債を一括で支払う必要があります。

そのため、割引期間中に引っ越しなどで解約する可能性がある場合は、「実質無料」には注意しておきましょう。

6. 【2024年】おすすめの光回線7選

先ほどの5章で解説したとおり、あなたにとっておすすめの光回線とは、あなたにとって実質月額料金が最も安い光回線です。

とはいえ、光回線サービスは100社以上あり、さらに各光回線サービスにはキャンペーン内容が異なる申込窓口がいくつもあるため、どの光回線(×申込窓口)がお得なのかを比較するのは簡単ではありません。

そこで当メディアでは下記【参考】のとおり、主要な光回線25社とその申込窓口を対象に、新規契約から3年間の実質月額料金を徹底調査しました。


【参考】主要光回線25社の利用料金調査

←上下左右にスクロールできます→

お使いの
スマホ
光回線3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
docomo_ロゴドコモ光3,406円
(4,506円)
2,086円
(3,186円)
1,100円/月キャッシュバック:45,000円
ドコモポイント:2,000pt
0円3,300円
auauひかり1,951円
(3,329円)
815円
(2,193円)
1,100円/月92,000円実質無料※13,300円
auビッグローブ光3,931円
(4,592円)
2,822円
(3,484円)
1,100円/月戸建て:59,000円
マンション:56,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
auコミュファ光
(東海エリア限定)
2,428円
(3,198円)
2,204円
(2,974円)
1,100円/月最大93,000円実質無料0円
auSo-net光プラス4,296円
(4,846円)
3,086円
3,636円)
1,100円/月50,000円実質無料3,500円
auauひかり ちゅら
(沖縄エリア限定)
4,029円
(5,129円)
3,194円
(4,294円)
1,100円/月実質無料3,300円
au@TCOMヒカリ4,041円
(4,591円)
2,611円
(3,161円)
1,100円/月40,000円実質無料3,300円
auメガ・エッグ
(中国エリア限定)
3,784円
(4,334円)
3,056円
(3,606円)
1,100円/月戸建て:40,000円
マンション:20,000円
実質無料3,300円
auピカラ光
(四国エリア限定)
3,530円
(4,219円)
2,357円
(3,046円)
1,100円/月30,000円0円0円
aueo光
(関西エリア限定)
3,695円
(4,481円)
2,732円
(3,518円)
1,100円/月戸建て:10,000円(商品券)
マンション:3,000円(商品券)
実質無料3,300円
au@nifty光4,735円
(5,285円)
3,411円
(3,961円)
1,100円/月15,000円実質無料3,300円
auBBIQ
(九州エリア限定)
3,805円
(4,355円)
3,093円
(3,643円)
1,100円/月戸建て:30,000円
マンション:20,000円
実質無料880円
auAsahiNet光4,402円
(4,909円)
3,192円
(3,799円)
1,320円/月戸建て:19,800円
マンション:16,500円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円
auDTI光4,046円
(5,366円)
2,718円
4,038円)
1,320円/月戸建て:20,000円
マンション:17,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
auJ:COM光3,660円
(4,210円)
4,073円
(4,623円)
1,100円/月6,000円相当
(QUOカードPay)
実質無料3,300円
SoftBankNURO光3,492円
(4,042円)
3,492円
(4,042円)
1,100円/月60,000円実質無料3,300円
SoftBankソフトバンク光4,345円
(4,895円)
2,805円
(3,355円)
1,100円/月33,000円実質無料3,300円
お使いの
格安SIM
光回線
3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
UQモバイルauひかり2,193円
(3,329円)
1,057円
(2,193円)
858円/月92,000円実質無料※13,300円
Y!mobileソフトバンク光4,257円
(4,895円)
2,717円
(3,355円)
1,188円/月33,000円実質無料3,300円
iijmioIIJmioひかり4,358円
(5,018円)
3,258円
(3,918円)
660円/月戸建て:19,800円
マンション:16,500円
0円
DTI SIMDTI光5,201円
(5,366円)
3,873円
(4,038円)
165円/月戸建て:36,000円
マンション:34,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
LIMBO@TCOMヒカリ4,371円
(4,591円)
2,941円
(3,161円)
220円/月40,000円実質無料3,300円
NifMo@nifty光4,735円
(5,285円)
3,411円
(3,961円)
220円/月15,000円実質無料3,300円
光回線
3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
スマホセット割
なし
フレッツ光
東日本
7,064円4,388円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円
エキサイト光4,827円3,727円実質無料1,100円
ぷらら光5,830円4,418円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
0円
U-NEXT光5,445円4,323円26,400円3,300円
おてがる光4,800円3,700円実質無料3,300円
とくとくBB光5,343円4,243円5,000円実質無料3,300円
楽天ひかり5,854円4,663円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円

※1:ひかり電話の加入が条件
※料金はすべて税込み

表の補足説明

・新規申込で3年間利用する際に最安値になる方法で算定
・キャッシュバック額は81社調査し、最もお得な申込窓口で申し込んだ場合の額で算定
・カッコ内はスマホセット割をしない場合の実質月額料金
・auとSoftBankのセット割は「光回線+光電話」が適用条件となるため、光電話の料金も含めて算定
・スマホセット割引は最大額・1人分の適用で算定
・フレッツ光のプロバイダはBB.エキサイト(月額550円)で算定
・UQモバイルは「auひかり」のみの実質月額料金を記載

※キャンペーン内容や料金は変わる可能性がありますので、必ず公式ページで確認してください。

もっと見る

《おすすめ光回線の選定基準》

  1. どれだけ安く利用できるか
    最も安く利用できる申込窓口のキャッシュバックキャンペーンなどを考慮した、3年間の「実質月額料金※」で比較
  2. 通信速度は問題ないか
    下り平均速度200Mbps以上(ZOOM会議・配信動画視聴・オンラインゲームなど、ほぼすべての通信作業がスムーズに実行できる速度)が安定的に出ている光回線を選定

※実質月額料金…利用期間中に支払う全ての金額から割引要素を差し引いて、ひと月あたりに換算した料金のこと

もっと見る


この徹底調査の結果を基に作成したものが、下図の「スマホキャリア別おすすめの光回線ランキングBEST3」です。

あなたがお使いのスマホキャリアと、お住まいの居住タイプを選ぶだけで、あなたにとって一番安い光回線を簡単に見つけることができます。

なお、おすすめの光回線には地域限定の光回線が含まれますので、第1位の光回線があなたのお住まいの地域で使えない場合は、下位の光回線を選んでください。

スマホ別最安光回線BEST3

上記の光回線には申込窓口が複数あり、キャンペーンがそれぞれ異なりますが、最もお得に契約できる申込窓口をまとめると以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

おすすめ光回線提供エリア最安申込窓口
auひかりauひかり【戸建て】全国(東海 / 関西 / 沖縄県を除く)
【マンション】全国(沖縄県を除く)
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ドコモ光ドコモ光全国GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ソフトバンク光ソフトバンク光全国GMOとくとくBB
(代理店)
NURO光NURO光北海道 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 奈良県 / 広島県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部NURO光
(公式特設サイト)
コミュファ光コミュファ光愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県アウンカンパニー
(代理店)
ピカラ光ピカラ光徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 NEXT
(代理店)
tcomヒカリ@TCOMヒカリ全国@TCOMヒカリ
(公式サイト)

最もお得な光回線選びについて、もっと詳しく知りたい場合は『光回線のおすすめ7選!25社を比較した本当にお得な選び方を解説の記事も参考にしてみてください。

7.よくある質問

最後に、違約金負担キャンペーンがある光回線についてのよくある質問をまとめました。

知りたい質問があればクリックしてください。

Q1.楽天ひかりで違約金負担キャンペーンはある?

2024年6月で、楽天ひかりでは違約金負担キャンペーンは実施されていません。

また、キャッシュバックキャンペーンも実施されていません。

そのため、発生した違約金を負担してもらったり、キャッシュバックで現金が欲しいなら、他の光回線を選んだ方がよいでしょう。

Q2.NTTフレッツ光で違約金負担キャンペーンはある?

2024年6月で、NTT東日本・西日本のフレッツ光では違約金負担キャンペーンは実施されていません。

また、キャッシュバックキャンペーンも実施されていません。

そのため、発生した違約金を負担してもらったり、キャッシュバックで現金が欲しいなら、NTT東日本・西日本のフレッツ光はおすすめできません。

Q3.WiMAXから光回線に乗り換えても違約金負担はしてもらえる?

WiMAXから光回線に乗り換えても、違約金負担を受け取ることができます。

というのも、多くの違約金負担キャンペーンでは、光回線からの乗り換えだけでなく、モバイルブロードバンド回線からの乗り換えにも対応しているからです。

WIMAXに対応している違約金負担キャンペーンは以下のとおりです。

光回線名
(最安窓口)
違約金負担額
ソフトバンク光
(GMOとくとくBB)
最大42,000円
auひかり
(GMOとくとくBB)
最大30,000円
NURO光
(公式サイト)
最大60,000円
eo光
(ライフ・イノベーション)
最大60,000円
メガ・エッグ
(NEXT)
最大80,000円
GMOとくとくBB光
(公式サイト)
50,000円

ただし、WiMAXから光回線に乗り換える場合に、違約金負担額が安くなってしまう場合があるため注意が必要です。

例えばソフトバンク光では通常100,000円の違約金負担を受けられますが、WiMAXだと端末代の残債の負担を42,000円までしてもらえます。

そのため、申し込み前に発生する違約金の額を確認しておきましょう。

Q4.違約金負担の対象になる費用は?

違約金負担の対象となる主な費用は以下の4つです。

《違約金負担キャンペーンの対象となる費用》

  • 違約金
  • 撤去工事費
  • 工事費残債
  • 端末残債

ただし、それぞれの光回線によって対象となる費用が違う場合があるため、キャンペーン概要を確認するようにしましょう。

8.まとめ

違約金負担キャンペーンとは、光回線の解約時に発生した違約金を乗り換え先の光回線で負担してもらえるキャンペーンのことです。

この記事では、違約金負担キャンペーンが実施されている8つの光回線について紹介しました。

《違約金負担キャンペーンが開催されている光回線》

  • ソフトバンク光
  • auひかり
  • NURO光
  • コミュファ光
  • ドコモ光
  • eo光
  • メガ・エッグ
  • GMOとくとくBB光

ちなみに、あなたにとって最安値となる光回線は、あなたがお使いのスマホキャリアとお住まいの住居(戸建て・マンション)によって変わります。

下記のフローチャートでは、あなたにとって最安値となるおすすめの光回線をすぐに見つけることができますので、ぜひ参考にしてください。

スマホ別最安光回線BEST3

上記の光回線には申込窓口が複数あり、キャンペーンがそれぞれ異なりますが、最もお得に契約できる申込窓口をまとめると以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

おすすめ光回線提供エリア最安申込窓口
auひかりauひかり【戸建て】全国(東海 / 関西 / 沖縄県を除く)
【マンション】全国(沖縄県を除く)
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ドコモ光ドコモ光全国GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ソフトバンク光ソフトバンク光全国GMOとくとくBB
(代理店)
NURO光NURO光北海道 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 奈良県 / 広島県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部NURO光
(公式特設サイト)
コミュファ光コミュファ光愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県アウンカンパニー
(代理店)
ピカラ光ピカラ光徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 NEXT
(代理店)
tcomヒカリ@TCOMヒカリ全国@TCOMヒカリ
(公式サイト)

このページを参考に、あなたがもっともお得で快適なインターネット生活を送れることを、心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る