DTI光の評判は?100人のアンケートでわかったメリット・デメリットの全て

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「DTI光の評判が知りたい」「悪い口コミがあるけど大丈夫かな」など、DTI光がどれだけ利用者に評価されているか気になりますよね。

ネット上では様々な評判・口コミがあふれていて、本当に参考にできる意見が分かりにくくなっています。

そこで当メディアでは、DTI光を実際に利用しているユーザー100人にアンケートを取り、本当におすすめな回線かどうかを評価しました。

DTI光を使うメリット DTI光を使うデメリット・注意点
  • 契約期間に縛りがないため、いつでも無料で解約できる
  • 月額基本料金が安い
  • au/DTI SIMユーザーはスマホやネット代が安くなる
  • フレッツ光や他光コラボからの乗り換えが簡単
  • 通信速度が遅く途切れやすい
  • DTI光よりもお得な光回線がある
  • Wi-Fiルーターの無料レンタルがない

この結果を踏まえると、DTI光は次のような人にはおすすめな光回線と言えます。

《DTI光がおすすめな人》

  • 契約期間に縛られたくない人
  • auスマホやDTIのSIMを使っている人
  • スマホセット割が使えない格安SIMユーザー

この記事では、DTI光の評判を紹介した上で、メリット・デメリットからおすすめできる人の特徴、契約する前に知っておくべき注意点について以下の流れで解説します。

さらに、DTI光をお得に契約するキャンペーンと窓口を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

1. DTI光とは

DTI光 - 公式トップ

出典:DTI光

DTI光の評判をお伝えする前に、まずは基本情報をおさらいしておきましょう。

←スマホの場合は左右へスクロールできます→

回線名 DTI光
ホームページ https://dream.jp/ftth/dti/
回線の種類 NTTフレッツ
最大通信速度 最大1Gbps
下り平均速度
257.89Mbps
提供エリア 全国(NTTフレッツ東・西日本と同じ)
契約事務手数料 新規契約:880円
転用/事業者変更:1,980円
月額料金 戸建てタイプ:5,280円
マンションタイプ:3,960円
光電話オプション 月額550円
スマホセット割 auスマートバリュー(auのスマホとセットで月額550~1,100円割引き)
工事費用 戸建てタイプ:19,800円
マンションタイプ:16,500円
※土日祝に工事する場合はいずれも別途3,300円追加
契約期間 なし
解約金
キャンペーン 最大19,000円のキャッシュバック
auスマートバリュー
DTI SIMセット割

※下り平均速度は『みんなのネット回線速度』を参照
※キャンペーン内容は2022年2時点
※料金はすべて税込み

DTI光とは、NTTのフレッツ回線と「株式会社ドリーム・トレイン・インターネット」が提供する、プロバイダがセットになった光回線サービスです。

NTTフレッツ光の回線網により全国エリアで利用できることに加え、請求が1つにまとまるため、管理がしやすい特徴があります。

また、DTI光のような「光コラボ」を運営する事業者は数が多く、顧客獲得のために独自の高額なキャッシュバックやキャンペーン特典が設けられており、お得に利用しやすい特徴もあります。

DTI光では2022年9月現在、新規申し込みで最大19,000円のキャッシュバックが実施されています。

代理店は存在しないため、あなたにとってDTI光がおすすめであれば、下記ページから申し込むとよいでしょう。

DTI光公式窓口

DTI光公式:https://dream.jp/ftth/dti/

まずは簡単に「DTI光のメリット・デメリット」、「DTI光がおすすめな人・おすすめではない人」を紹介します。

DTI光を使うメリット・デメリット

DTI光を使うメリットは、基本料金が安く、契約期間の縛りや解約金がないため始めやすいことですが、通信速度が不安定でよりお得な光回線があることに注意が必要です。

DTI光のメリット・デメリットをまとめると、以下の通りです。

DTIを使うメリット DTIを使うデメリット・注意点
  • 契約期間に縛りがないため、いつでも無料で解約できる
  • 月額基本料金が安い
  • au/DTI SIMユーザーはスマホやネット代が安くなる
  • フレッツ光や他光コラボからの乗り換えが簡単
  • 通信速度が遅く途切れやすい
  • DTI光よりもお得な光回線がある
  • Wi-Fiルーターの無料レンタルがない

なお、DTI光を使うメリット・デメリットの詳細は、3章「利用者の評判から見るDTI光のメリット」、4章「契約前に知っておくべきDTI光のデメリット・注意点」にて解説します。

DTI光がおすすめな人・おすすめではない人

DTI光のメリット・デメリットを踏まえると、利用期間が短く、引越しが多い人にはおすすめですが、より快適な速度で安く使いたい人にはおすすめできません。

DTI光がおすすめな人 DTI光がおすすめではない人
  • 契約期間に縛られたくない人
  • auスマホやDTIのSIMを使っている人
  • スマホセット割が使えない格安SIMユーザー
  • 通信速度や安定性を重視する人
  • 年間の通信費を抑えたい人
  • 最安の光回線を使いたい人

総体的には他社回線の方がコストパフォーマンスに優れているため、DTI光はあえて選ぶ理由が少ない光回線と言えます。

なお、DTI光がおすすめな人・おすすめできない人の詳細は、5章「DTI光がおすすめできる人・おすすめできない人」にて解説します。

2. 100人へのアンケートで分かったDTI光の評判・口コミまとめ

ネットやSNS上では、DTI光について様々な口コミ・評判が見られますが、本当に参考にできる意見がわかりにくくなっています。

そこで、当メディアでは、DTI光を実際に利用している100名のユーザーにアンケート調査を行い、「本当にDTI光はおすすめできるのか?」を評価しました。

アンケートの実施条件

  • 調査期間:2021年11月8日 ~ 12日
  • 調査対象:20~50代のDTI光ユーザー100名
  • 調査方法:クラウドワークス』にて募集・取得
  • 調査項目:年齢・性別・居住タイプ・利用人数・総合評価(100点満点)・各項目の5段階評価(速度 / 月額料金 / キャンペーン / サポート)・満足している点・不満に思っている点

100人のアンケートでわかったDTI光の評価は、次のとおりです。

DTI光の総合評価【2】

DTI光のロゴ

総合評価

2
全体的な評価はあまり高くない
速度 月額料金

2
通信速度は遅く、途切れることもある

2.5
基本料金は比較的安い
キャンペーン 開通前・開通後のサポート

2
キャンペーンが少ない

2.5
対応者によってバラつきがある

DTI光の総合評価は、5点満点中2点でした。

全体的にあまりよい評価は少なく、特に通信速度や安定性に関しては不満の声が多く目立ちました。

大手インターネット会社が運営していますが、「思っていたよりも遅い」「通信が切れる」などの口コミが多く見受けられます。

キャンペーンやキャッシュバック金額も比較的少ないので、料金面で得られる恩恵も少ないようです。

サポート対応に関しても、対応者によってかなり評判が分かれるため、不満が残る可能性があることを覚えておくとよいでしょう。

DTI光の口コミの一部を紹介

当メディアに寄せられた口コミの一部を紹介します。

キャンペーンやセット割引などによる料金面では満足している人がいる中で、通信速度やサポート対応には不満の声が多く見受けられました。

口コミ・

40代 東京都在住 男性
総合点数:60点
速度: ★★★☆☆ 3
月額料金: ★★★★☆ 4
キャンペーン: ★★☆☆☆ 2
サポート: ★★☆☆☆ 2
◆契約して良かった点
au携帯を使用しており、スマホ料金とのセット割引が適用され、料金面で満足しています。
◆契約してイマイチな点
myDTIIDを紛失したので連絡をした時の対応が悪かったです。サポートページに飛んでなんとかしてくれの一点張りで、こちらの状況を理解してもらうまでかなり時間がかかりました。

口コミ・

30代 長野県在住 男性
総合点数:40点
速度: ★★☆☆☆ 2
月額料金: ★★☆☆☆ 2
キャンペーン: ★★☆☆☆ 2
サポート: ★★★★☆ 4
◆契約して良かった点
導入する時の対応がとても丁寧で、こちらの質問に明確に答えて頂いたのはよかったです。また、ONUが壊れた時もその日中に対応していただきました。
◆契約してイマイチな点
通信速度が速くもなければ、遅くもないといった印象で、特に18時以降に通信が途切れたりするのは改善して欲しいです。

口コミ・

20代 京都府在住 女性
総合点数:20点
速度: ★☆☆☆☆ 1
月額料金: ★★☆☆☆ 2
キャンペーン: ★★☆☆☆ 2
サポート: ★★☆☆☆ 2
◆契約して良かった点
良いところが全くないので、次の更新月で解約しようと思っています。
◆契約してイマイチな点
通信速度がストレスになることが多く、月額料金もそこまで安くないことを考えると、もっと他の回線と料金・速度面で比較して契約すればよかったと後悔しています。

では次に、DTI光のメリットやデメリットをご紹介します。

3. 利用者の評判から見るDTI光のメリット

口コミアンケートの評判を踏まえた、DTI光のメリットは以下の4つです。

  1. 契約期間に縛りがないため、いつでも無料で解約できる
  2. 月額基本料金が安い
  3. au/DTI SIMユーザーはスマホやネット代が安くなる
  4. フレッツ光や他光コラボからの乗り換えが簡単

それぞれで利用者の口コミも合わせてご紹介しているので、参考にしてみてください。

メリット1. 契約期間に縛りがないため、いつでも無料で解約できる

DTI光の1つ目のメリットは、契約期間に縛りがないため、いつ解約・乗り換えをしても解約違約金などが発生しないことです。

ほとんどの光回線には2~3年程度の契約期間があり、契約期間中に解約すると数万円の違約金が発生してしまいますが、DTI光であればいつでも無料で解約できます。

そのため、引越しが多い人やすぐに解約する予定がある場合におすすめです。

DTI光の契約期間に対する口コミ

以下はDTI光の契約期間に関するTwitterの口コミですが、いつでも無料で解約できることを評価している様子が伺えます。

メリット2. 月額基本料金が安い

2つ目のメリットは、DTI光の月額基本料金が比較的安いことです。

以下は、有名な光回線との月額基本料金の比較ですが、DTI光は他社よりも安いことがわかります。

光回線 戸建てタイプ マンションタイプ
DTI光 5,280円 3,960円
auひかり 5,610円 4,180円
ソフトバンク光 5,720 4,180円
ドコモ光 5,720円 4,400円
NURO光 3年プラン:5,200円
2年プラン:5,700円
フレッツ光 6,710円
+プロバイダの利用料金
4,565~5,390円
+プロバイダの利用料金

※表示価格はすべて税込です

DTI光の月額料金は、他社と比較しても300~1,000円前後安いため、シンプルに毎月のコストを抑えたい人にはおすすめです。

また、新規契約の契約事務手数料もほとんどの光回線が3,300円なのに対して、DTI光は880円(転用/事業者変更の場合は1,980円)と安いことも魅力です。

ただし、キャンペーン特典やキャッシュバック金額は他社と比較しても少ないため、お得感を味わいたい人はキャンペーンが充実している他社回線をおすすめします。

メリット3. au/DTI SIMユーザーはスマホやネット代が安くなる

メリットの3つ目は、DTI光はauやDTI SIMとのセット割を適用できるため、auキャリアスマホやDTI光の月額料金が安くなることです。

それぞれのキャリアで適用される割引は以下となります。

  • auキャリア→「auスマートバリュー」:最大1,100円/月
  • DTI SIM→「DTI光× SIMセット割」:最大165円/月

以下で1つずつ詳しく解説していきます。

auスマートバリュー

「auスマートバリュー」は、auのスマホ(4G LTEタブレット含む)を利用している際に適用される割引で、契約プランによって以下の割引が受けられます。

スマートフォン(5G)/スマートフォン(4G LTE) 割引額
ピタットプラン5G/ピタットプラン4G LTE 1GBまで
1GB超~7GBまで 550円/月
使い放題MAX 5G/使い放題MAX 4G 1,100円/月 
ピタットプラン5G(S)/ピタットプラン4G LTE(S) 2GB超~20GBまで 550円/月
ケータイ(3G) 割引額
カケホ(3Gケータイ・データ付) 1,027円/月
4G LTEタブレット/4G LTE対応PC 割引額
タブレットプラン20 1,100円/月

※価格はすべて税込み

なお「auスマートバリュー」は、離れている家族(50歳以上)も含めて最大10回線まで適用することができます。

例えば、契約者のあなたと、離れて暮らしている家族2人がauを使っていれば、月額料金が最大3,300円も安くなるということです。

ちなみに「auスマートバリュー」は、あなたがauを使っていなくても、家族の誰かが使っていれば適用可能です。

auスマートバリューの注意点

ただし「auスマートバリュー」を適用させるためには、DTIひかり電話(月額税込550円)への契約が必要であることには注意が必要です。

例えば、あなたがauピタットプラン5Gの「1GB超~7GBまで」を契約しているとしたら、毎月の割引額は550円であるため、光電話代(毎月550円)と相殺することになります。

自宅で光電話を使うのであれば無料で使えることになりますが、光電話が不要な場合は特にお得にならない可能性があることを知っておくとよいでしょう。

DTI光× SIMセット割

「DTI光× SIMセット割」は、格安SIMのDTI SIMを同時に利用することで、DTI光の月額料金が毎月165円(税込)割引きされるサービスです。

セット割引は「ファミリータイプ」「マンションタイプ」のどちらにも適用されるため、月額料金をさらに安くすることができます。

戸建てタイプ マンションタイプ
割引額 1回線につき165円/月
割引後の月額料金
(契約が1回線の場合)
5,115円 3,795円

※価格はすべて税込み

1つの割引額は大きくはありませんが、DTI SIM1回線につき165円(税込)の割引となるため、複数契約していればその分DTI光の月額料金を安くすることができます。

そのため、家族まとめてDTI SIMを契約すれば、通信費をまとめて節約することができるのでお得です。

ただし、「auスマートバリュー」との併用はできないため、au契約者がいる場合は「auスマートバリュー」を適用した方がお得になります。

DTI光のセット割の口コミ

以下はDTI光のセット割に関するTwitterの口コミですが、満足している声や安くなることで検討の対象になった様子が伺えます。

メリット4. フレッツ光や他光コラボからの乗り換えが簡単

4つ目のメリットは、DTI光は「フレッツ光」や他社の「光コラボ」回線から手軽に乗り換えられることです。

「フレッツ光」や他社の「光コラボ回線」からDTI光に乗り換える場合は、「転用/事業者変更」となり、回線工事や解約違約金なしで乗り換えることができます。

光コラボ ドコモ光、ソフトバンク光、ビッグローブ光、OCN光、@Nifty光、楽天ひかり、ぷらら光など

いずれもNTT回線を利用しているためであり、以前まで使用していた電話番号などもそのまま利用できるのも大きなメリットです。

なお、「転用」や「事業者変更」については、「【2021年版】光回線をお得に乗り換える全手順とおすすめ光回線6選」で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

4. 契約前に知っておくべきDTI光のデメリット・注意点

一方で、DTI光には以下のように、契約前に知っておくべき注意点やデメリットもあります。

  1. DTI光は通信速度が遅く途切れやすい
  2. DTI光よりもお得な光回線がある
  3. WiFiルーターの無料レンタルがない

以下で1つずつ詳しく解説していきます。

注意点1. DTI光は通信速度が遅く途切れやすい

1つ目の注意点は、DTI光の通信速度は比較的遅く、途切れやすいことです。

実際に、いくつかの有名な光回線と、実測値で通信速度を比較してみたところ、「DTI光」の速度は他社回線と比較しても遅いことがわかります。

光回線 回線 下り平均速度 上り平均速度
NURO光 独自 502.26Mbps 449.25Mbps
auひかり 独自 408.7Mbps 358.27Mbps
ソフトバンク光 NTT 313.73Mbps 213.25Mbps
So-net光 NTT 292.59Mbps 226.75Mbps
ドコモ光 NTT 266.96Mbps 207.34Mbps
フレッツ光 NTT 269.76Mbps 205.52Mbps
DTI光 NTT 263.71Mbps 223.16Mbps

※「みんなのネット回線速度」による直近3カ月の測定データの平均値

もちろん、DTI光の通信速度は下り上りともに平均で200Mbpsを超えているので、動画視聴やほとんどのパソコン作業に問題はありません。

また、次世代型の接続方式「IPoE(IPv4 over IPv6)」にも対応しているので、あまりにも遅いときは改善できる可能性もあります。

ただし、測定結果はあくまで平均であり、口コミや評判を見てもわかる通り、速度にはかなり波があり、通信が切れることもあるようです。

DTI光の通信速度に関する口コミ

実際にDTI光を利用しているユーザーの口コミをTwitterで見てみると、「速い」という意見もあるものの、「遅い」「切れる」という声も見られ、利用者によって分かれるようです。

このことから、はじめから安定して速い光回線を利用したい場合には、「auひかり」や「NURO光」をおすすめします。

注意点2. DTI光よりもお得な光回線がある

2つ目の注意点は、DTI光は最安の光回線というわけではなく、他にもお得に利用できる回線があることです。

メリット2.」では月額基本料金が安いと解説しましたが、キャンペーン内容などを含めた実質月額料金で比較すると、DTI光よりもお得に利用できる光回線が存在しています。

以下は当メディアでおすすめしている最安の光回線との「実質月額料金」の比較表ですが、スマホのセット割を考慮するとDTI光が最安の光回線ではないことがわかります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

光回線 スマホキャリア 実質月額料金 最安の申し込み窓口
戸建て マンション
DTI光 auユーザー 3,868円 2,567円 DTI光
公式サイト
au以外の人 5,188円 3,887円
auひかり auユーザー 2,368円 32円 GMOとくとくBB
(プロバイダ)
au以外の人 3,468円 1.132円
ビッグローブ光 auユーザー 3,792円 2,684円 NEXT
(代理店)
au以外の人 4,453円 3,345円
ソフトバンク光 SoftBankユーザー 4,058円 2,518円 GMOとくとくBB
(代理店)
SoftBank以外の人 4,608円 3,068円
NURO光 SoftBankユーザー 3,413円 3,413円 NURO光
公式サイト
SoftBank以外の人 3,963円 3,963円
ドコモ光 docomoユーザー 3,424円 2,104円 GMOとくとくBB
(プロバイダ)
docomo以外の人 4,252円 3,202円

※実質月額料金は当メディア調べ
※DTI光は3年間利用した場合
※料金はすべて税込み

【補足】実質月額料金とは

実質月額料金とは、初期費用(工事費)や月額料金など支払う金額の合計から、キャッシュバックやスマホセット割などの割引額を差し引いた「ひと月あたりの料金」のシミュレーションです。

実質月額料金とは

例えば、あなたがauユーザーの場合、最安の光回線は「auひかり」となり、SoftBankユーザーの場合は「NURO光」、docomoユーザーなら「ドコモ光」が最安となります。

ちなみに格安SIMをお使いの場合は、それぞれのSIMとキャリアが同じである光回線がお得ですが、利用しやすさやコスパの高さから「NURO光」が最もおすすめです。

したがって「一番安く光回線を使いたい!」という場合は、DTI光ではないことを知っておくとよいでしょう。

なお、一番安く光回線を使いたい場合は、8章「あなたは本当にDTI光で大丈夫?スマホキャリア別で最安の回線を解説!」にてご紹介しています。

注意点3. WiFiルーターの無料レンタルがない

3つ目の注意点は、ほとんどの光回線で利用できるWi-Fiルーターの無料レンタルがないことです。

光回線を無線通信(Wi-Fi)で利用する場合には、基本的に別途ルーターを用意する必要がありますが、多くの光回線では一定期間や利用中永年など無料で貸し出しています。

DTI光でもWi-Fi機能付きホームゲートウェイのレンタルを行っていますが、無料キャンペーン等はないため、レンタルする場合は毎月費用がかかることに注意しておきましょう。

レンタル機器 機器レンタル料金
ホームゲートウェイ(Wi-Fi機能付き) 330円(税込)/月

なお、上記の機器は「DTIひかり電話」を利用する場合には、NTTより無料で提供されます。

5. DTI光がおすすめできる人・おすすめできない人

ここまで解説してきたDTI光のメリットや注意点を踏まえると、DTI光をおすすめできる人・できない人は次のようにまとめることができます。

DTI光がおすすめな人 DTI光がおすすめではない人
  • 契約期間に縛られたくない人
  • auスマホやDTIのSIMを使っている人
  • スマホセット割が使えない格安SIMユーザー
  • 通信速度や安定性を重視する人
  • 年間の通信費を抑えたい人
  • 最安の光回線を使いたい人

総体的に他社回線でよりコストパフォーマンスの高い光回線が多く存在しているため、まずはそれらの光回線を検討するとよいでしょう。

DTI光をおすすめできる人

DTI光がおすすめなのは、契約期間に縛られたくない人や、キャリアスマホのセット割が使えない格安SIM利用者です。

3章「メリット1.」でもお伝えしたとおり、DTI光には契約縛りや違約金がないため、いつでも無料で解約できるメリットがあります。

また、「メリット2.」「メリット3.」で解説したことを踏まえると、DTI光は基本料金が安いため、キャリアのスマホセット割ほど恩恵がない格安SIMユーザーにとっては、毎月の通信費を抑えることができます。

そのため、お試しで利用したい場合や引越しが多い人、またはシンプルに毎月のコストを抑えたい人にはおすすめです。

DTI光をおすすめできない人

一方、トータル費用で最安の光回線や、なるべく通信速度が速くて安定した光回線を選びたい人には、DTI光をおすすめすることはできません。

4章「注意点1.」でもお伝えしたとおり、DTI光は通信速度や安定性が不安定であり、使いにくい可能性があるためです。

さらに、「注意点2.」でも解説したように、キャンペーン等が少ない分、年間を通しての費用や実質的に支払う月額料金が最安ではないため、できるだけコストをかけたくない人にとっては魅力を感じにくい光回線となります。

したがって、引越しが多く、契約期間に縛られたくない人や、スマホセット割の恩恵が少ない格安ユーザーは、次章で紹介する窓口から「DTI光」を申し込みましょう。

6. DTI光の申し込み窓口は公式一択

DTI光には公式窓口しかないため、申し込む際には公式サイトから申し込みましょう。

DTI光 - 公式トップ

出典:DTI光

2022年9月現在、DTI光では19,000円のキャッシュバックキャンペーンが実施されています。

ただし、上記の金額は「ひかり電話」を同時に申し込んだ場合のみで、DTI光のネット回線のみ申し込む場合はキャッシュバック金額が以下のように下がることに注意しておきましょう。

  キャッシュバック金額
ファミリータイプ マンションタイプ
ネット+ひかり電話 19,000円 16,000円
ネットのみ 15,000円 13,000円

DTI光の申し込み窓口

DTI光公式:https://dream.jp/ftth/dti/

7. DTI光の申込から開通までの流れ

この章では、DTI光の申し込みから利用するまでの流れをご紹介します。

DTI光では、利用開始までに以下3パターンがあります。

  1. 新規契約
  2. 転用
  3. 事業者変更

それぞれのパターン別に解説していきます。

パターン1. 新規契約

DTI光を新規契約する場合に、申し込みから利用開始までの流れは以下の通りです。

  1. WEBサイト・電話で申し込む
  2. 申し込み内容・工事日の調整
  3. 開通工事
  4. 機器の接続設定

1つずつ詳しく見ていきましょう。

1. WEBサイト・電話から申し込む

まずは以下のWEBサイトか電話から、DTI光を申し込みましょう。

DTI光公式サイト

電話の場合は繋がりにくい可能性があるため、いつでも申し込めるWEBサイトからの申し込みがおすすめです。

2. 申し込み内容・工事日の調整

DTI光の申し込みをしたら、後日DTI光のスタッフから電話が入り、月額料金・工事費などの説明を受けます。

この確認の連絡の際に、工事日のスケジュール調整を行います。

基本的には2週間~1ヵ月先を目安に工事日を決定しますが、引越しシーズンなどの時期によって変動があることに注意しておきましょう。

また、申し込み内容の確認後、開通工事日の前日までにDTI光から契約書類等が届きます。

こちらにはインターネットの初期設定に必要な「接続ID・接続パスワード」などが記載されていますので、大切に保管してください。

3. 開通工事

工事日当日に、業者が自宅へ訪問します。

開通工事の所要時間は1~2時間程度ですが、立ち合いが必要なため、必ず自宅にて待機しておきましょう。

また、建物によっては工事時間に変動があるため、当日は余裕を持ったスケジュールにしておくことをおすすめします。

4. 機器の接続設定

開通工事が終われば、DTI光のインターネット回線が開通します。

あとは事前に送られていた、もしくは業者が持ってくるモデムやルーターなどの機器を接続し、パソコンなどの設定が完了すれば利用開始となります。

接続設定の方法は、DTI光から事前に送られている書類に記載がありますが、分からなければ以下に問い合わせてみましょう。

エンジニアリングサポート

  • 電話番号:0570-00-4741
  • 受付時間:10:00~19:00(年末年始を除く)

パターン2. 転用

フレッツ光からDTI光に乗り換える(転用する)場合、申し込みから利用開始までの流れは以下の通りです。

  1. フレッツ光から転用承諾番号を取得
  2. WEBサイト・電話でDTI光に申し込む
  3. 元回線のプロバイダを解約
  4. 機器の接続設定

「転用」の場合は、NTTフレッツ光回線の回線網をそのまま使用するため、「開通工事」は必要ありません。

以下で、1つずつ詳しく見ていきましょう。

1. フレッツ光から転用承諾番号を取得

まず、NTTフレッツ光に連絡をして、「転用承諾番号」を取得する必要があります。

転用承諾番号とは、「フレッツ光の利用者が光コラボへ転用する際に手続き上必要となる番号」のことで、NTT東/西日本が発行するアルファベット1文字に加えて数字10桁の番号で表されます。

転用承諾番号を取得するためには、NTT東/西日本に電話かWebサイトから申し込みます。

  NTT東日本 NTT西日本
Webでの取得 NTT東日本のホームページ

受付時間:8:30~22:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)

NTT西日本のホームページ

受付時間:7:00~25:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)

電話での取得 NTT東日本窓口「0120-140-202

受付時間:9:00~17:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)

NTT西日本窓口「0120-553-104

受付時間:9:00~17:00
土日・祝日も受付(年末年始を除く)

ただし、転用承諾番号を取得する際には、以下のものが必要になるためあらかじめ準備しておきましょう。

転用承諾番号の取得に必要なもの

  • フレッツ光の「お客様ID・ひかり電話番号・連絡先電話番号」のいずれか
  • フレッツ光の契約者名
  • フレッツ光の利用住所
  • フレッツ光の料金支払い方法(請求書/口座振替/クレジットカード)

取得した転用承諾番号は、DTI光を申し込む際に必要になるため、必ずメモしておきましょう。

2. WEBサイト・電話からDTI光に申し込む

次に、以下のWEBサイトか電話から、DTI光を申し込みましょう。

DTI光公式サイト

Webサイトから申し込む場合には「新規」ではなく「転用」を選択、電話申し込みの際には転用承諾番号と転用手続きであることをしっかり事業者に伝えます。

なお、転用承諾番号には有効期限があるため、取得から15日以内に申し込み手続きを行う必要があることに注意しておきましょう。

また、電話の場合は繋がりにくい可能性があるため、いつでも申し込めるWEBサイトからの申し込みがおすすめです。

3. 元回線のプロバイダを解約

DTI光の申し込みをしたら、フレッツ光と別で契約していたプロバイダの解約を忘れずに行いましょう。

プロバイダの解約を忘れてしまうと、月額料金やオプションサービスの利用料金などが請求され続ける場合があるためです。

各プロバイダの解約窓口は、公式サイトや契約書類等に記載されているため、DTI光に申し込んだら必ず解約手続きを行いましょう。

4. 機器の接続設定

転用手続きが終われば、DTI光のインターネット回線が開通します。

あとは事前に送られていた、もしくは業者が持ってくるモデムやルーターなどの機器を接続し、パソコンなどの設定が完了すれば利用開始となります。

接続設定の方法は、DTI光から事前に送られている書類に記載がありますが、分からなければ以下に問い合わせてみましょう。

エンジニアリングサポート

  • 電話番号:0570-00-4741
  • 受付時間:10:00~19:00(年末年始を除く)

パターン3. 事業者変更

光コラボ回線同士で乗り換える「事業者変更」では、事業者変更承諾番号が必要になります。

DTI光に乗り換える(事業者変更する)場合、手順と流れは以下の通りです。

  1. 現事業者から事業者変更承諾番号を取得
  2. WEBサイト・電話でDTI光に申し込む
  3. 自動で回線が切り替わる
  4. 機器の接続設定
  5. 元回線のレンタル機器を返却する

「事業者変更」の場合は、元回線の解約手続きなどは必要ありません。

工事も必要ないため、手続きの所要時間は10~15分ほどですが、切り替えには早くて1週間~2週間程度かかります。

以下で、1つずつ詳しく見ていきましょう。

1. 現事業者から事業者変更承諾番号を取得

まず、事業者変更をするためには、利用中の光コラボ事業者に連絡して「事業者変更承諾番号」を取得する必要があります。

事業者変更承諾番号の取得方法は、主に電話で受け付けているところが多いですが、人気のある主要事業者ではWebページ等でも受け付けています。

ただし、事業者変更承諾番号の有効期限は15日であるため、乗り換えの際には注意しておきましょう。

2. WEBサイト・電話からDTI光に申し込む

次に、以下のWEBサイトか電話から、DTI光を申し込みましょう。

DTI光公式サイト

申し込み方法は「転用」同様に、WEBサイトから申し込む場合には「新規」ではなく「事業者変更」を選択、電話申し込みの際には事業者変更であるということをしっかり事業者に伝えます。

この申し込みの際に、「事業者変更承諾番号」が必要となります。

また、電話の場合は繋がりにくい可能性があるため、いつでも申し込めるWEBサイトからの申し込みがおすすめです。

3. 自動で回線が切り替わる

手続き完了後、およそ1~2週間ほどでDTI光に自動的に切り替わります。

DTI光に切り替わった瞬間、これまで利用してきた光回線は自動的に解約となるため、メールアドレスや専用サービスなどは使えなくなるので注意してください。

なお、利用開始前後に必要な情報が記載された書類が送付されますので、大事に保管しておきましょう。

4. 機器の接続設定

回線が切り替わったら、DTI光のインターネット回線が利用できるようになります。

あとは事前に送られていた、もしくは業者が持ってくるモデムやルーターなどの機器を接続し、パソコンなどの設定が完了すれば利用開始となります。

接続設定の方法は、DTI光から事前に送られている書類に記載がありますが、分からなければ以下に問い合わせてみましょう。

エンジニアリングサポート

  • 電話番号:0570-00-4741
  • 受付時間:10:00~19:00(年末年始を除く)

5. 元回線のレンタル機器を返却する

最後に、これまで契約していた光コラボ事業者やプロバイダから「モデム」や「Wi-Fiルーター」などの機器をレンタルしていた場合は、返却する必要があります。

レンタルしていた機器の返却を忘れてしまうと、違約金や弁償金の支払いが発生する可能性があるため、必ず返却しましょう。

8. 本当にDTI光で大丈夫?スマホキャリア別で最安の回線を解説!

ここまで解説してきたとおり、DTI光は最安の光回線ではありません。

というのも、DTI光は月額基本料金は安いですが、キャッシュバックや割引等のキャンペーン特典が少なく、よりお得に利用できる光回線が存在するためです。

下記では、お使いのスマホキャリアを基準にした、実質月額料金が最もお得になる光回線のフローチャートを用意しました。

「最安の光回線を使いたい!」という場合は、ぜひ参考にしてください。

下図の左側にある、あなたがお使いのスマホキャリアから矢印に沿って進めば、もっともお得な光回線を選べます。

光回線_窓口

例えば、あなたがソフトバンクのスマホをお使いなら、NURO光が最も安く利用できる光回線です。NURO光の提供エリア外にお住まいであれば、ソフトバンク光が最も安く利用できる光回線になります。

ただし、上記の光回線には申込窓口が複数存在しており、キャッシュバックやその他の特典がガラリと変わります。

それぞれ比較した結果、下記の窓口から申し込むのが最も安く利用できるのでおすすめです。

お使いのスマホキャリア 最安のおすすめ光回線 最もお得な申込窓口
docomo_ロゴ ドコモ光ロゴ GMOとくとくBB
(プロバイダ)
NURO光ロゴ NURO光 公式サイト
ソフトバンク光ロゴ GMOとくとくBB
(代理店)
au logo
格安SIM
コミュファ光-ロゴ(東海地区限定) NEXT
(代理店)
auひかりロゴ GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ビッグローブ光のロゴ NEXT
(代理店)

なお、最もお得な光回線選びについて、もっと詳しく知りたい場合は『徹底比較!元販売員が2022年本当におすすめできる光回線6選と全注意点』の記事をご覧ください。

9. DTI光によくある質問

最後に、DTI光でよくある質問をまとめています。

気になる項目があればチェックしてみてください。

Q1. DTI光の初期費用はどのくらい?

DTI光では、新規申し込みの際には以下の初期費用がかかります。

ファミリータイプ

現在、NTTフレッツ光回線やその他光コラボ回線を利用している場合は、DTI光への「転用」「事業者変更」となり、事務契約手数料の1,980円のみがかかります。

←スマホの場合は左右へスクロールできます→

ファミリータイプ 新規契約 転用 事業者変更
回線工事費用 19,800円
(無派遣:2,200円)
契約事務手数料 880円 1,980円
合計 20,680円 1,980円

※土日祝日の工事は別途+3,300円かかります
※価格はすべて税込です

マンションタイプ

マンションタイプも同様、現在NTTフレッツ光回線やその他光コラボ回線を利用している場合は、DTI光への「転用」「事業者変更」となり、事務契約手数料の1,980円のみがかかります。

←スマホの場合は左右へスクロールできます→

マンションタイプ 新規契約 転用 事業者変更
回線工事費用 16,500円
(無派遣:2,200円)
契約事務手数料 880円 1,980円
合計 17,380円 1,980円

※土日祝日の工事は別途+3,300円かかります
※価格はすべて税込です

ただし、DTI光では新規契約の場合、ファミリータイプで最大19,000円、マンションタイプで最大16,000円のキャッシュバックを行っているため、初期費用を抑えることが可能です。

また、現在ADSL回線を利用していてDTI光へ乗り換える場合には、初期工事費が無料になるキャンペーンが実施されていますので、状況に応じて利用するとよいでしょう。

Q2. DTI光はIPv6に対応している?

DTI光は、IPoE(IPv6)に対応しており、無料で利用することができます。

ただし、利用には「MyDTI」から申し込み手続きが必要になることに注意してください。

【補足】IPv6とは

IPv6とは、従来のIPv4接続に代わる、回線混雑が起きにくい快適な通信ができる次世代型のインターネット接続方式のことです。

インターネットが混雑する時間帯(夜間・休日)でも、速度が低下しにくくなる特徴があります。

Q3. DTI光の問い合わせ先は?

DTI光の問い合わせ先は以下の通りです。

問い合わせ内容 電話番号 営業時間
サービス内容・手続き
(カスタマーサービス)
0570-00-4740 10:00~17:00(平日)
接続・設定・メールの不具合
(エンジニアリングサポート)
0570-00-4741 10:00~19:00(年末年始を除く)
光回線の申し込み
(光回線 入会相談ダイヤル)
0120-665-495 10:00~19:00(年末年始を除く)

問い合わせの内容によって問い合わせ窓口や電話番号が異なることに注意しておきましょう。

まとめ

DTI光を実際に使っている100人にアンケート調査を行い、メリット・デメリットの評判をまとめ、おすすめできる人・できない人を解説しました。

もう一度、DTI光をおすすめできる人・できない人をまとめると以下のとおりです。

DTI光がおすすめな人 DTI光がおすすめではない人
  • 契約期間に縛られたくない人
  • auスマホやDTIのSIMを使っている人
  • スマホセット割が使えない格安SIMユーザー
  • 通信速度や安定性を重視する人
  • 年間の通信費を抑えたい人
  • 最安の光回線を使いたい人

あなたが上記の「おすすめな人」に該当するのであれば、以下窓口から「DTI光」を申し込みましょう。

DTI光公式窓口

DTI光公式:https://dream.jp/ftth/dti/

なお、上記の「おすすめな人」に該当しない、もしくは他の光回線を検討している場合は、以下のスマホキャリアに合わせて選ぶと、最も安く、あなたに最適な光回線を利用することができます。

光回線_窓口

ただし、上記の光回線には、申込窓口が複数存在しており、キャッシュバックやその他の特典がガラリと変わります。

それぞれ比較した結果、次の窓口から申し込むと最も安く利用できます。

お使いのスマホキャリア 最安のおすすめ光回線 最もお得な申込窓口
docomo_ロゴ ドコモ光ロゴ GMOとくとくBB
(プロバイダ)
NURO光ロゴ NURO光 公式サイト
ソフトバンク光ロゴ GMOとくとくBB
(代理店)
au logo
格安SIM
コミュファ光-ロゴ(東海地区限定) NEXT
(代理店)
auひかりロゴ GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ビッグローブ光のロゴ NEXT
(代理店)

このページを参考に、あなたがもっともお得で快適なインターネット生活を送れることを、心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る