LINEMOとmineoの料金・特徴の違いを元販売員が徹底比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「LINEMOとmineoの違いは?」「LINEMOとmineoだと、どっちがお得?」などと悩んでいる方はいませんか?

結論、LINEを多用しつつ、3GBのデータ通信を月額1,000円以下で利用したいならLINEMOがおすすめです。

また、「最大1.5Mbpsの速度で無制限にデータを使いたい」 「データ容量を無駄なく使えるサービスが豊富な格安SIMを契約したい」のいずれかに該当する場合はmineoがおすすめとなります。

ただし、LINEMOとmineoにはそれぞれメリット・デメリットが存在し、特徴を理解せず契約すると後悔する可能性もあるので注意が必要です。

そこで今回、5年以上のスマホを販売してきた私が、LINEMOとmineoの料金・特徴の違いを徹底的に比較しました。

  1. LINEMOとmineoの料金・特徴の違いを徹底比較!
  2. 実際に使ってみてわかったLINEMO・mineoがおすすめな人
  3. LINEMOのメリット・デメリット
  4. mineoのメリット・デメリット
  5. LINEMOとmineoの申し込み方法と注意点
  6. LINEMOまたはmineoへの乗り換え(MNP)の全手順
  7. SIMロック解除の全手順
  8. 本当にLINEMO・mineoで大丈夫?格安SIM選びの2つのポイント
  9. 格安SIM25社を徹底比較!あなたにあった格安SIMランキング
  10. LINEMO・mineoを含めた大手キャリアとの比較表

本記事を読めば、LINEMOとmineoのメリット・デメリットが分かるだけでなく、あなたにピッタリの格安SIMが見つかります。

※本ページは全て税込で表示しています。

1. LINEMOとmineoの料金・特徴の違いを徹底比較!

この記事では、ソフトバンクが提供するLINEMOmineoの違いを、徹底的に比較していきます。

まずはLINEMOとmineoの口コミや評判、実際に利用してみた感想として、以下の5つの観点に分けて点数をつけました。

  1. 速度/安定性
  2. 料金
  3. サポート
  4. オプション
  5. プランの豊富さ

上記の5つをもとにLINEMOとmineoの点数をグラフ化すると、以下のとおりです。

※5点満点で採点しています

LINEMOとmineoの比較グラフ

また、LINEMOとmineoの違いをわかりやすく一覧表にまとめました。

-スマホの場合は横にスクロールできます-

項目 LINEMO
mineo
データ通信量 ・スマホプラン:20GB
・ミニプラン:3GB
・1GB
・5GB
・10GB
・20GB
・無制限
月額料金 ・スマホプラン(20GB):2,728円/月
・ミニプラン(3GB):990円/月
・1GB:1,298円/月
・5GB:1,518円/月
・10GB:1,958円/月
・20GB:2,178円/月
・無制限(1.5Mbps):990円/月
・無制限(3Mbps):2,200円/月
通信速度
(※当サイトの速度測定による順位)
主要格安SIM25社中、1番の速さ 主要格安SIM25社中、25番目の速さ
高速データ容量
超過後の通信速度
・スマホプラン:1Mbps
・ミニプラン:300kbps
・マイピタ:200kbp
・マイそく:32kbps
キャンペーン数 5個 5個
対応エリア(4G) ほぼ全国 ほぼ全国
(※利用するプランによって変化)
対応エリア(5G) 一部の都道府県のみ
(※随時拡大中)
一部の都道府県のみ
(※随時拡大中)
通話オプション ・5分かけ放題:550円/月
・無制限かけ放題:1,650円/月
・10分かけ放題:550円/月
・無制限かけ放題:1,210円/月
・月間最大30分間定額:924円/月
・月間最大60分間定額:1,848円/月

通話料 22円/ 30秒 22円/ 30秒
(※専用アプリ使用で10円/30秒)
通話品質
(「専用アプリ」利用時は△)
留守番サービス × 無料
SMS
サポート体制 オンライン(チャットのみ) オンライン(電話・チャット)/店舗
支払い方法 クレジットカード、口座振替 クレジットカード
(※eo光ネットにて口座振替を選択している場合は、口座振替の利用が可能)
独自サービス・オプション LINEギガフリー 【パケットサービス】

・ゆずるね。
・フリータンク
・パケットギフト
・毎月パケット増量特典 パケ増し

【特典・制度】

・アンバサダー制度
・mineoプチ体験

【通話系オプション】

・LaLa Call
・スマート留守電
・三者通話サービス
・グループ通話
・迷惑電話撃退サービス(ナンバーブロック)
・割り込み通話サービス
・転送電話サービス

【通信系オプション】

・パスケット
・5G通信オプション
・パケット放題 Plus
・パケットチャージ
・パケットシェア

【サポート系オプション】

・mineo端末安心保証
・mineo端末安心保証 for iPhone
・持込み端末安心保証サービス
・ウイルスバスター モバイル 月額版
・メールウイルスチェックサービス
・安心バックアップ
・パスワードマネージャー 月額版
・スマホ操作アシスト
・訪問サポート
・安心フィルタリング
・ジュニアパック
・シニアパック

海外ローミング
(※ソフトバンクプランのみ不可)
eSIM
テザリング
SMS
5G
メールアドレス ×
端末の購入 ×
SIMロック解除 必要 必要

上記の表と実際に私が使った結果から、LINEMOとmineoに申し込むべきなのは、以下のいずれかの条件に当てはまる人であることが分かりました。

【LINEMOがおすすめな人】

  • LINEをデータ通信量を気にせずに利用したい人
  • LINEクリエイターズスタンプを無料で使いたい人
  • 大手キャリアの安定した通信速度で、時間帯を気にせずスマホを使いたい人
  • 3GBのデータ通信を1,000円以下で利用したい人

【mineoがおすすめな人】

  • 最大1.5Mbpsの速度で無制限にデータを使いたい人
  • データ容量を無駄なく使えるサービスが豊富な格安SIMを契約したい人
  • 留守番電話やグループ通話など、通話機能が豊富な格安SIMを契約したい人
  • 端末保証やウィルスチェックなど、サポート面が充実している格安SIMを選びたい人
  • 普段利用するデータ通信量が5GB以上の人

もし上記に該当する場合は、「5章. LINEMOとmineoの申し込み方法と注意点」にて、申し込み手続きを進めましょう。

また、ここからはLINEMOとmineoの料金や特徴の違いがはっきりと出ていた、以下の9つの観点をもとに比較をしていきます。

  1. データ通信量と料金
  2. 通信速度
  3. キャンペーン
  4. 対応エリア
  5. 通話
  6. サポート体制
  7. 支払い方法
  8. 独自サービス・オプション
  9. その他

それぞれの項目ごとにどのような違いがあるのか示していくので、詳しい違いを知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

1-1. データ通信量と料金の違い

LINEMOとmineoのデータ通信量と料金の違いをまとめると、以下の通りです。

項目 LINEMO mineo
データ通信量 ・スマホプラン:20GB
・ミニプラン:3GB
・1GB
・5GB
・10GB
・20GB
無制限
月額料金 ・スマホプラン(20GB):2,728円/月
・ミニプラン(3GB):990円/月
・1GB:1,298円/月
・5GB:1,518円/月
・10GB:1,958円/月
・20GB:2,178円/月
・無制限(1.5Mbps):990円/月
・無制限(3Mbps):2,200円/月

普段からデータ量を1~3GBしか利用しない場合は、LINEMOのミニプランを選んだ方が月額料金990円とお得です。

ただし、3GB以上のデータ量を使うなら、mineoを選んだ方が安く利用できます。

mineoで特にお得なのが1.5Mbpsでデータ容量が無制限に使える「マイそく」で、月額がたった990円です。

1-2. 通信速度の違い

LINEMOとmineoの通信速度の違いをまとめると、以下の通りとなります。

項目 LINEMO mineo
速度
(※当サイトの速度測定による順位)
主要格安SIM25社中、1番の速さ 主要格安SIM25社中、25番目の速さ
高速データ容量
超過後の通信速度
・スマホプラン:1Mbps
・ミニプラン:300kbps
・マイピタ:200kbp
・マイそく:32kbps

速度に関しては、実際に25社の格安SIMを用意し通信速度を測ってみました。

格安SIM25社の速度ランキング

上図から通信速度はLINEMOが1位、mineoが25位であることが確認でき、LINEMOの方が安定して速いことが分かりました。

そして、データ容量を超過したあとは、LINEMOはミニプランで300kbps、スマホプランで1Mbpsの速度制限がかかります。

一方で、mineoの速度制限はマイピタで200kbps、マイそくで32kbpsです。

なお、それぞれの制限時の速度でできることの目安は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

1Mbps 300kbps 200kbps 32kbps
WEBサイト閲覧 ×
メール送受信
LINEでの通信 ×
インスタグラムなどのSNS利用 ×
地図アプリの利用 ×
標準画質(480p)での動画視聴 × × ×
音楽ストリーミング ×
アプリのダウンロード × × ×

ただし、mineoで10GBコース以上を契約した場合は月額385円の「パケット放題 Plus」が無料で使えるので、データ容量を使い切ってもLINEMOの速度制限より速い1.5Mbpsで通信が可能です。

速度の計測方法

① 速度計測方法

一般的に、格安SIMの測定でよく使われるのが「速度測定アプリ」では、アップロードやダウンロードの速度を出してくれますが、正直あまりあてにならないです。

格安SIM 速度測定

よくある速度計測アプリの落とし穴

通信事業者によっては上記のような速度計測アプリで測られているときだけ、速度を速くするものが存在します。

それにより、見せかけのダウンロードスピードは速いのに、実際に動画などをダウンロードすると全く動かないという可能性あります。

多くのメディアがこの速度だけで評価をしていますが、実際使うと速くない..という事態に陥る可能性があります。

騙されないために「動画再生速度」「Webページ読み込み速度」まで測定できるアプリを使う!

上記のような業者の嘘の速度に騙されないように、実際に動画をダウンロードしたり、Webページの読み込みの速度を考慮して速度を出すことが重要です。

ここで私が着目したのが、外国のアプリである「5GMARK」です。

格安SIM速度測定 4GMARK

上記のように、一般的な計測アプリの数値だけでなく、YouTubeやFacebookなどの読み込み時間も考慮して速度を点数化しているので、ここで高得点の回線は実際に使ってみても快適なケースがほとんどでした。

② 実際に25社の速度を計測してみた

実際に25社の格安SIMを用意し、「5GMARK」を使ってどこが一番速いか測ってみました。(随時数を追加していきます)

格安SIMのパッケージ一覧

なお、計測は最も回線が混みやすい下記の3つの時間帯で行いました。

<時間帯>

  • 平日朝8~10時:通勤中の会社員・学生が使うので回線が混みやすい
  • 平日昼12~13時:お昼休みでみんなが使うので回線が混みやすい
  • 平日夕方18~19時:帰宅中の会社員・学生が使うので混みやすい

<エリア>

  • 東京都港区:人口の多い都心部や規模の大きな駅周辺等は混みやすい

このように、本当の速度を把握するため、あえて回線が混みやすい環境で測定しました。

25社の速度測定結果は以下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

参考:【2022年6月版】格安SIMおすすめランキング|速度・料金で徹底比較

1-3. キャンペーンの違い

LINEMOとmineoのキャンペーンの違いを比較していくと、以下のような結果となりました。

-スマホの方は横にスクロールできます-

項目 LINEMO
mineo
キャンペーン数 5個 5個
キャンペーン内容
  • PayPayボーナスプレゼントキャンペーン
  • 7,000円相当あげちゃうキャンペーン
  • 通話オプション割引キャンペーン
  • LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン
  • LINE MUSIC6カ月無料キャンペーン
  • 月額料金割引キャンペーン
  • 端末価格割引キャンペーン
  • パケット放題 Plus(1.5Mbps)最大2カ月無料キャンペーン
  • eo × mineoセット割キャンペーン
  • 日経電子版 最大2カ月無料キャンペーン

mineoは、「オプションサービスが無料」「光ネットの月額料金が最大で12カ月間割引」などのキャンペーンがあります。

一方、LINEMOは「7,000円相当のPayPayボーナス付与」「通話オプションが12カ月割引」などが適用され、mineoよりもお得感があります。

LINEMOの一番注目すべきキャンペーン

LINEMOで一番注目すべきキャンペーンは、以下の3つです。

  1. PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン
  2. 通話オプション割引キャンペーン
  3. LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン

それぞれ詳しく解説していきます。

PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン

PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン出典:LINEMO

LINEMOのスマホプランに新規契約、もしくは他社から乗り換えをした場合のみ、PayPayボーナスをもらえるキャンペーンになります。

キャンペーン対象期間中にLINEMOのスマホプランに他社から乗り換えると、10,000円相当のPayPayボーナスを受け取ることが可能です。

また、新規契約なら3,000円相当のPayPayボーナスを受け取れます。

ただし、「ソフトバンク」「ワイモバイル」「LINEモバイル」からの乗り換え、LINEMOのミニプランへ申し込む場合はキャンペーン対象外となるので注意しましょう。

<申し込み条件>

  • LINEMOのスマホプランに新規申し込み、もしくは他社からの乗り換え

<キャンペーン期間>

2021年6月5日(土)~終了日未定
通話オプション割引キャンペーン

通話オプション割引キャンペーン出典:LINEMO

『通話オプション割引キャンペーン』とは、通話オプション「通話準定額」と「通話定額」がLINEMOに申し込んでから1年間は550円割引になるキャンペーンです。

「通話準定額」(月額550円/月)とは、国内での電話が5分間無料になる通話オプションとなっています。

そして「通話定額」(月額1,650円/月)とは、国内の電話がかけ放題になる通話オプションです。

キャンペーンを活用すれば、「通話準定額」を1年間は無料で利用でき、「通話定額」は月額1,100円で利用できます。

<申し込み条件>

  • LINEMOへ新規契約、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクワイモバイルからの番号移行
  • 通話オプション「通話準定額」、もしくは「通話定額」へのお申し込み

<キャンペーン期間>

2021年3月17日(水)~終了日未定
LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン

LINEスタンププレミアムポイントバックキャンペーン出典:LINEMO

「LINEスタンプ プレミアム」とは、月額240円で700万種類以上のLINEクリエイターズスタンプが使い放題になるLINEMOオリジナルサービスです

スタンプは毎月更新されるので、普段からLINEを多用している場合はぜひ利用すべきサービスと言えるでしょう。

さらに、今ならLINEMOを契約の上で「LINEスタンププレミアム」に加入すると、「LINEスタンププレミアム ポイントバックキャンペーン」が適用されます。

キャンペーンが適用されれば、LINEポイント240ポイントが付与されるので、1カ月間は無料で「LINEスタンプ プレミアム」が利用可能です。

【キャンペーン適用条件】

  • LINEMOの「スマホプラン」に加入中であること
  • LINEスタンプ プレミアムに加入中であること
  • LINE上のLINEMO公式アカウントから、LINEアカウントと「スマホプラン」に加入中の回線を連携していること

【キャンペーン期間】

2021年3月17日(水)〜終了日未定

mineoの一番注目すべきキャンペーン

mineoで一番注目すべきキャンペーンは、以下の3つです。

  1. 月額料金割引キャンペーン
  2. 端末価格割引キャンペーン
  3. パケット放題 Plus(1.5Mbps)最大2カ月無料キャンペーン

それぞれ詳しく解説していきます。

月額料金割引キャンペーン

mineo月額料金割引キャンペーン出典:mineo

月額料金割引キャンペーンとは、デュアルタイプ(音声通話SIM)への申し込みで月額料金が3カ月の間、1,188円割引されるキャンペーンです。

キャンペーンが適応されると、デュアルタイプの月額料金は以下のようになります。

  • 1GB・・・110円/月
  • 5GB・・・330円/月
  • 10GB・・・770円/月
  • 20GB・・・990円/月

また、シングルタイプ(データ通信SIM)で契約した後に、デュアルタイプに契約変更してもキャンペーンは適応されます。

<申し込み条件>

  • mineoのデュアルタイプ(音声通話SIM)に申し込み
  • シングルタイプ(データ通信SIM)利用開始後にデュアルタイプに契約変更

<キャンペーン期間>

2022年2月1日(火)~ 2022年5月31日(火)
端末価格割引キャンペーン

端末価格割引キャンペーン出典:mineo

端末価格割引キャンペーンとは、人気のiPhoneやAndroidが最安3,300円で購入できるキャンペーンです。

他社からのmineoのデュアルタイプ(音声通話)に乗り換えると同時に、対象の端末を一括で購入することでキャンペーンは適応されます。

通常価格より半額にて端末を手に入れられるので、新しい端末を購入予定の場合はぜひ活用していきましょう。

<申し込み条件>

  • mineoのデュアルタイプ(音声通話SIM)に他社から乗り換え
  • 対象の端末を一括払いにて購入

<キャンペーン期間>

2022年2月1日(火)0:00 ~ 2022年5月31日(木)
パケット放題 Plus(1.5Mbps)最大2カ月無料キャンペーン

mineo	パケット放題 Plus(1.5Mbps)最大2カ月無料キャンペーン出典:mineo

パケット放題 Plus(1.5Mbps)最大2カ月無料キャンペーンとは、mineo「パケット放題 Plus」の月額料金385円が最大2カ月無料になるキャンペーンです。

「パケット放題 Plus」とは、最大1.5Mbpsのデータ通信が使い放題になるオプションサービスになります。

ただし、10GB以上のコースを選んでいた場合は無料になりますが、10GB未満のコースを選んでいた場合は月額385円となるので注意しましょう。

<申し込み条件>

  • mineo申し込み期間中に「パケット放題 Plus」に申し込み

<キャンペーン期間>

2021年9月1日(水)~終了日未定

1-4. 対応エリアの違い

LINEMOとmineoの対応エリアの違いを比較していくと、以下のような結果となりました。

項目 LINEMO mineo
対応エリア(4G) ほぼ全国 ほぼ全国
(※利用するプランによって変化)
対応エリア(5G) 一部の都道府県のみ
(※随時拡大中)
一部の都道府県のみ
(※随時拡大中)

LINEMOは4Gであれば全国に対応しています。

一方、mineoは4Gであれば全国に対応しているものの、利用するプラン(auプラン・ドコモプラン・ソフトバンクプラン)によって対応エリアは異なります。

また、5Gの場合はLINEMOとmineoそれぞれで一部の都道府県のみしか利用できず、まだまだ対応エリアは少ないのが現状です。

ただし、mineoのドコモ回線であれば、LINEMOが利用しているソフトバンク回線より広範囲で通信を利用できます。

1-5. 通話機能の違い

LINEMOとmineoの通話機能の違いを比較していくと、以下のような結果となりました。

項目 LINEMO mineo
通話オプション ・5分かけ放題:550円/月
・無制限かけ放題:1,650円/月
・10分かけ放題:935円
(※専用アプリ使用時)
・月間最大30分間定額:924円/月
・月間最大60分間定額:1,848円/月

通話料 22円/ 30秒 22円/ 30秒
(※専用アプリ使用で10円/30秒)
通話品質
(「専用アプリ」利用時は△)
留守番サービス 無料
SMS

LINEMOは『5分かけ放題』が550円/月で、『無制限かけ放題』が1,650円/月で利用できます。

一方で、mineoは『10分かけ放題』が935円、『月間最大30分間かけ放題』が924円、『月間最大60分間かけ放題』が1,848円で利用できます。

そのため、かけ放題を利用したいならLINEMOの方がお得です。

ただし、mineoは留守番電話サービスが利用できるのに対して、LINEMOは利用できません。

通話アプリは通話品質が落ちる可能性があるので注意

格安SIMには、下記の3パターンの通話方式があります。

格安SIMの通話品質

アプリで使われるのが基本的に、「プレフィックス」か「IP電話」です。

プレフィックス通話の場合、ほとんど通話品質が変わりませんが、IP電話はデータ回線を使っているので、通話品質も不安です。

プレフィックスとIP電話の回線

LINEの通話と同じようなイメージで、途切れ途切れになってしまうなど通常の音声通話よりも通話品質が劣る可能性があります。

「格安SIMの通話品質は悪い」と噂されているのも、格安SIMでデータ通信しかできない頃に、品質の悪いIP電話が使われていたという経緯も関係しています。

そのため、格安SIMで通話を抑えて電話をしたい場合は、どの回線を使った通話アプリなのか確認するのがおすすめです。

※ちなみに、アプリを使うと110や119などの緊急通報ができないことがあるので、そういったときは通常の電話機能を使いましょう。

1-6. サポート体制の違い

LINEMOとmineoのサポート体制の違いを比較していくと、以下のような結果となりました。

項目 LINEMO mineo
サポート体制 オンライン(チャットのみ) オンライン(電話・チャット)/店舗

LINEMOはオンライン(チャットのみ)でしかサポートしてくれないのに対して、mineoはオンライン(電話・チャット)と店舗にてサポートしてくれます。

mineoの店舗は全国に200店舗以上あり、お店に足を運ぶことで新規申込や機種変更も可能です。

そのため、サポートをしっかりと受けて契約をしたい場合はmineoを選択した方が良いと言えるでしょう。

1-7. 支払い方法の違い

LINEMOとmineoの支払い方法の違いを比較していくと、以下のような結果となりました。

項目 LINEMO mineo
支払い方法 クレジットカード、口座振替 クレジットカード
(※eo光ネットにて口座振替を選択している場合は、口座振替の利用が可能)

LINEMOは、「クレジットカード」または「口座振替」どちらかの支払い方法が選択できます。

一方で、mineoは「クレジットカード」での支払いのみ可能です。

ただし、eo光ネットを利用していて口座振替払いを選択している場合は、そのまま口座振替での支払いができます。

1-8. 独自サービス・オプションの違い

LINEMOとmineoが出す独自サービスの違いを比較していくと、以下のような結果となりました。

-スマホの方は横にスクロールできます-

項目 LINEMO mineo
独自サービス・オプション LINEギガフリー 【パケットサービス】

・ゆずるね。
・フリータンク
・パケットギフト
・毎月パケット増量特典 パケ増し

【特典・制度】

・アンバサダー制度
・mineoプチ体験

【通話系オプション】

・LaLa Call
・スマート留守電
・三者通話サービス
・グループ通話
・迷惑電話撃退サービス(ナンバーブロック)
・割り込み通話サービス
・転送電話サービス

【通信系オプション】

・5G通信オプション
・パケット放題 Plus
・パケットチャージ
・パケットシェア

【サポート系オプション】

・mineo端末安心保証
・mineo端末安心保証 for iPhone
・持込み端末安心保証サービス
・ウイルスバスター モバイル 月額版
・メールウイルスチェックサービス
・安心バックアップ
・パスワードマネージャー 月額版
・スマホ操作アシスト
・訪問サポート
・安心フィルタリング
・ジュニアパック
・シニアパック

上記の表を見る限り、サービス面の良さやオプションの豊富さはmineoの方が圧倒的に良いと言えるでしょう。

mineoはデータ容量を無駄なく使えるサービスが豊富な格安SIMとなっています。

一方で、LINEMOには『LINEギガフリー』という独自のサービスがあり、データ通信量を気にせずにLINEのトークや通話を楽しむことが可能です。

1-9. その他の違い

他にもLINEMOとmineoの違いがないか、以下に表をまとめました。

項目 LINEMO mineo
海外ローミング
(※ソフトバンクプランのみ不可)
eSIM
テザリング
SMS
5G
メールアドレス
端末の購入
SIMロック解除 必要 必要

大きな違いとしては、「端末の購入ができるか」「メールアドレスが付与されるか」に違いがありました。

LINEMOは端末の販売を行っていないため、機種変更ができません。

一方で、mineoは端末の販売を行っており、機種変更も可能です。

また、mineoならメールアドレスが発行されますが、LINEMOではキャリアメールが利用できません。

1-10. LINEMOとmineoの比較まとめ

ここまで解説してきたLINEMOとmineoの違いをまとめると、以下のとおりです。

-スマホの場合は横にスクロールできます-

項目 LINEMO
mineo
データ通信量 ・スマホプラン:20GB
・ミニプラン:3GB
・1GB
・5GB
・10GB
・20GB
・無制限
月額料金 ・スマホプラン(20GB):2,728円/月
・ミニプラン(3GB):990円/月
・1GB:1,298円/月
・5GB:1,518円/月
・10GB:1,958円/月
・20GB:2,178円/月
・無制限(1.5Mbps):990円/月
・無制限(3Mbps):2,200円/月
通信速度
(※当サイトの速度測定による順位)
主要格安SIM25社中、1番の速さ 主要格安SIM25社中、25番目の速さ
高速データ容量
超過後の通信速度
・スマホプラン:1Mbps
・ミニプラン:300kbps
・マイピタ:200kbp
・マイそく:32kbps
キャンペーン数 5個 5個
対応エリア(4G) ほぼ全国 ほぼ全国
(※利用するプランによって変化)
対応エリア(5G) 一部の都道府県のみ
(※随時拡大中)
一部の都道府県のみ
(※随時拡大中)
通話オプション ・5分かけ放題:550円/月
・無制限かけ放題:1,650円/月
・10分かけ放題:550円/月
・無制限かけ放題:1,210円/月
・月間最大30分間定額:924円/月
・月間最大60分間定額:1,848円/月

通話料 22円/ 30秒 22円/ 30秒
(※専用アプリ使用で10円/30秒)
通話品質
(「専用アプリ」利用時は△)
留守番サービス × 無料
SMS
サポート体制 オンライン(チャットのみ) オンライン(電話・チャット)/店舗
支払い方法 クレジットカード、口座振替 クレジットカード
(※eo光ネットにて口座振替を選択している場合は、口座振替の利用が可能)
独自サービス・オプション LINEギガフリー 【パケットサービス】

・ゆずるね。
・フリータンク
・パケットギフト
・毎月パケット増量特典 パケ増し

【特典・制度】

・アンバサダー制度
・mineoプチ体験

【通話系オプション】

・LaLa Call
・スマート留守電
・三者通話サービス
・グループ通話
・迷惑電話撃退サービス(ナンバーブロック)
・割り込み通話サービス
・転送電話サービス

【通信系オプション】

・パスケット
・5G通信オプション
・パケット放題 Plus
・パケットチャージ
・パケットシェア

【サポート系オプション】

・mineo端末安心保証
・mineo端末安心保証 for iPhone
・持込み端末安心保証サービス
・ウイルスバスター モバイル 月額版
・メールウイルスチェックサービス
・安心バックアップ
・パスワードマネージャー 月額版
・スマホ操作アシスト
・訪問サポート
・安心フィルタリング
・ジュニアパック
・シニアパック

海外ローミング
(※ソフトバンクプランのみ不可)
eSIM
テザリング
SMS
5G
メールアドレス ×
端末の購入 ×
SIMロック解除 必要 必要

それぞれのサービスには以下の公式サイトから申し込みましょう。

LINEMO公式

LINEMO公式ウェブサイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

mineo公式

mineo 公式サイト
https://mineo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

2. 実際に使ってみてわかったLINEMO・mineoがおすすめな人

この章では、これまでの比較表や主要格安SIM25社を契約している私が使ってみてわかった、LINEMOmineoがおすすめな人を紹介していきます。

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

2-1. LINEMOがおすすめな人

結論、前章でまとめたLINEMOとmineoの比較表を踏まえた結果、以下のポイントいずれかにあてはまる人はLINEMOがおすすめです。

  1. LINEをデータ通信量を気にせずに利用したい人
  2. LINEクリエイターズスタンプを無料で使いたい人
  3. 大手キャリアの安定した通信速度で、時間帯を気にせずスマホを使いたい人
  4. 3GBのデータ通信を1,000円以下で利用したい人

上記いずれかに該当した場合は、 「LINEMO公式サイト」にて申し込みを進めましょう。

LINEMO公式

LINEMO公式ウェブサイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

2-2. mineoがおすすめな人

結論、前章でまとめたLINEMOとmineoの比較表を踏まえた結果、以下のポイントいずれかにあてはまる人はmineoがおすすめです。

  1. 最大1.5Mbpsの速度で無制限にデータを使いたい人
  2. データ容量を無駄なく使えるサービスが豊富な格安SIMを契約したい人
  3. 留守番電話やグループ通話など、通話機能が豊富な格安SIMを契約したい人
  4. 端末保証やウィルスチェックなど、サポート面が充実している格安SIMを選びたい人
  5. 普段利用するデータ通信量が5GB以上の人

上記いずれかに該当した場合は、 「mineo公式サイ」にて乗り換えを進めましょう。

mineo公式

mineo 公式サイト
https://mineo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次の章では、LINEMOのメリット・デメリットについて解説していきます。

3. LINEMOのメリット・デメリット

この章では、mineoとの違いを明確にしていくために、LINEMOのメリット・デメリットを紹介していきます。

それでは、詳しく見ていきましょう。

3-1. LINEMOのメリット

LINEMOのメリットをまとめると、以下の通りです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

スマホプラン(20GB)が月額料金2,728円で利用できる

LINEMOのスマホプランは、オプション条件なしの2,728円で利用できます。

LINEMO出典:LINEMO

「携帯料金を安くする」といえば格安SIMや「Y!mobile」や「UQモバイル」などのサブブランド系のキャリア回線を思い浮かべる方も多いでしょう。

ただ、それぞれの月額料金を比べてみると、LINEMOの方がお得感があると言えます。

  • LINEMO「スマホプラン」(20GB):2,728円
  • UQモバイル「くりこしプランL」(25GB):3,828円
  • Y!mobile 「シンプルL」(20GB):4,158円

ミニプラン(3GB)が月額990円で利用できる

ミニプラン3GBのイメージ出典:LINEMO

LINEMOのミニプランの月額料金は990円です。

大手キャリアが提供する音声付きSIMの3GBプランの中では1,000円を切るものはなく、月額が圧倒的に安いことが確認できます。

  • ドコモ「ギガライト」:4,565円(割引適用で2,728円)
  • ドコモ「U15はじめてスマホプラン」:1,815円
  • au「ピタットプラン 5G」:3,278円
  • ソフトバンク「ミニフィットプラン+」:4,378円
  • ソフトバンク「スマホデビュープラン」:2,178円
  • 楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」:1,078円

※「ピタットプラン 5G」は4Gまでの月額

また、LINEモバイルを契約していて、LINEMOに低容量プランがないから移行したくないと思っていた場合は、「ミニプラン」に乗り換えるとお得です。

たとえば、2GBプラン(1,210円)を利用しているなら、乗り換えると、1GBデータ容量を増やして220円安くなります。

通信速度が安定して速い

ソフトバンク高速通信出典:ソフトバンク

LINEMOは、従来のソフトバンク回線と同じ、高品質な「MNO」の回線を使います。

MNOとは、「Mobile Network Operator」の略で、日本語では「移動体通信事業者」と訳され、大手キャリアのドコモ・softbank・auなど、自社で回線網を有して事業を展開していることを指します。

「MVNO」と呼ばれる格安SIM回線と比べて、圧倒的に速度が速く、高品質であることが特徴です

「MNO」と「MVNO」で速度が異なるのはなんで?

理由を簡単にいうと、格安SIMの各社がソフトバンクやauなどの大手携帯会社(大手キャリア)の設備の一部を借りているからです。

通信回線を高速道路に、ユーザーを車に例えるとわかりやすいです。

格安SIMの通信速度が遅い理由

格安SIM業社は自分では設備を持たず、大手キャリアから一部だけ借りています。

そのため速度は大手キャリアには劣りますが、設備を持たない分、設備投資や人件費などが削れ、料金が下がるという仕組みです。

格安SIMの会社によって、借りている設備の回線容量や顧客数が変わるので速度に差が出るのです。

チャットサポートは親切で返事が速い

LINEMOにはチャットサポートがあります。

返事も速く、親切に対応してくれるので、何かわからないことがあったとしてもすぐに解決可能です。

LINEがギガノーカウント

LINEギガフリー出典:LINEMO

LINEMOなら、LINEにてトークや通話を利用したとしても、データ通信量を気にせず使うことが可能です。

今回ソフトバンクとLINEが協業でサービスを提供するため、LINEの容量がギガ使ったとしてもカウントされません。

写真や動画のやりとり、通話などがデータ容量を使わず利用できます。

LINEクリエイターズスタンプを無料で使える

出典:LINEMO

「LINEスタンプ プレミアム」とは、月額240円で700万種類以上のLINEクリエイターズスタンプが使い放題になる、LINEMOのオリジナルサービスです

スタンプは毎月更新されるので、普段からLINEを多用している場合はぜひ利用すべきサービスと言えるでしょう。

さらに、今ならLINEMOを契約の上で「LINEスタンププレミアム」に加入すると、「LINEスタンププレミアム ポイントバックキャンペーン」が適用されます。

キャンペーンが適用されれば、LINEポイント240ポイントが付与されるので、1カ月間は無料で「LINEスタンプ プレミアム」が利用可能です。

【キャンペーン適用条件】

  • 「スマホプラン」に加入中であること
  • LINEスタンプ プレミアムに加入中であること
  • LINE上のLINEMO公式アカウントから、LINEアカウントと「スマホプラン」に加入中の回線を連携していること

【キャンペーン期間】

2021年3月17日(水)〜終了日未定

3-2. LINEMOのデメリット

LINEMOのデメリットは、以下の通りです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

サポートはオンラインのみ

LINEMOのサポートは、原則チャットのみとなっています。

電話で相談したいと考えている場合、チャットのみの対応は大きなデメリットに感じてしまうでしょう。

留守番電話機能がない

LINEMOには、残念ながら留守番電話機能がありません。

そのため、電話に出れなかった場合はそのまま着信履歴が残る形になります。

LINEMO公式

LINEMO公式ウェブサイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次の章では、mineoのメリット・デメリットについて解説していきます。

4. mineoのメリット・デメリット

この章では、LINEMOとの違いを明確にしていくために、mineoのメリット・デメリットを紹介していきます。

それでは、詳しく見ていきましょう。

4-1. mineoのメリット

mineoのメリットは、以下の通りです。

それぞれ詳しく解説していきます。

7種類の料金プランから選べる

mineoは、使用したい容量に合わせてプランを選べます。

利用できるデータ容量とそれぞれの料金表をまとめると、以下の通りです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

データ容量 音声付きSIM データSIM
お試し200MB 1,100円 330円
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円
無制限(最大速度1.5Mbps) 990円 990円
無制限(最大速度3Mbps) 2,200円 2,200円

普段使用しているデータ通信量に合わせてプランが選べるので、無駄なくデータ容量を利用することが可能です。

また、それぞれ電話の利用が可能な音声通話SIMと、データ通信しか利用できないデータ通信SIMに対応しています。

ただ、データ専用SIMには以下の追加料金でSMS(ショートメッセージサービス)機能が付けられます。

  • Dプラン(ドコモ回線):132円
  • Aプラン(au回線):無料
  • Sプラン(ソフトバンク回線):198円

SMSが必要な場合は、申し込み時にオプションで選択しましょう。

mineo独自のサービスがある

mineoには以下の独自サービスがあります。

それぞれ詳しく解説していきます。

パスケット

mineo_パスケット出典:mineo

「パスケット」とは、余ったデータを貯められる保管庫です。

パスケットに入れたデータは無期限となり、容量が足りなくなったときや長距離移動でデータがたくさん必要なときなどに引き出して使えます。

※2022年6月1日からサービス提供開始

パケットギフト

パケットギフトのイメージ出典:mineo

10MB以上の余ったパケット(データ容量)を他のmineoユーザーや利用回線に分け与えることができるサービスです。

一回に贈れるパケットは最大9,999MB。もらったパケットの有効期限は、贈られた月の翌月末までとなります。

ゆずるね。

ゆずるねイメージ出典:mineo

平日昼間の通信の混雑を緩和するため、12時〜13時のデータ利用を控える宣言をすると特典がもらえるサービスです。

利用の流れは以下の通りです。

  1. 11時30分までに当日の「ゆずるね。」宣言をする
  2. 12時〜13時のデータ利用を控えれば宣言達成

前月21日~当月20日間の達成回数をカウントし、達成回数によって、順次以下の特典がプレゼントされます。

  • 5回達成:100MB獲得
  • 10回達成:夜間フリー獲得
  • 15回達成:200MB獲得
  • 20回達成:プレミアム1DAYパス獲得

【夜間フリー】

付与されると翌月1カ月間、23時~7時の間のデータ容量の消費がなくなります

【プレミアム1DAYパス】

24時間だけ高速通信が可能になる「プレミアム帯域」を自由なタイミングで使えるチケットです。

マイネ王

mineo_マイネ王出典:マイネ王

「マイネ王」とは、メンバー登録することで利用できるmineoのコミュニティです。

コミュニティ内に掲示板があり、mineoの利用で困ったときにユーザー同士でアドバイスをするなど、助け合いができます。

ちなみに、マイネ王の登録は「マイネ王メンバー登録ページ」から可能です。

フリータンク

フリータンクのイメージ出典:mineo

フリータンクは、mineoユーザー共有のパケット貯蔵庫です。

余ったパケットを入れることや、パケットが足りないときにここから引き出して使用することができます。

mineoの専用ID「eoID」と「マイネ王アカウント」を連携すれば利用が可能です。

パケ増し

パケ増しのイメージ出典:mineo

エンタメ/ビジネス系オプションに入ると、毎月パケットがもらえるサービスです。

もらえるパケット容量は契約容量やオプションサービスに応じて異なりますが、15MBから3GB程度が獲得できます。

対象オプションは以下の通りです。

  • ANiUTa
  • RecMusicライトプラン
  • Renta!
  • 雑誌読み放題タブホ
  • AWA
  • U-NEXT
  • 日経電子版

ちなみに、上記のオプションを複数利用していても、パケットが上乗せされていきます。

オプションの種類が豊富

mineoの基本的なオプションは以下の4つです。

では、それぞれ解説してきます。

通話オプション

mineoの通話系オプションをまとめると、以下の通りです。

オプション名 月額料金 特徴
10分かけ放題 550円 10分までかけ放題
(※専用アプリ利用時)
無制限かけ放題 1,210円 回数・時間に制限のないかけ放題
mineoでんわ 無料 「mineoでんわ」から電話をかけると、22円30秒→10円/30秒になる
通話定額30 924円 月間最大30分間かけ放題
通話定額60 1,848円 月間最大60分間かけ放題
LaLa Call 110円 通話料金がお得になるIP通話アプリの利用が可能
スマート留守電 319円 留守番電話の内容をメール・SNSで確認可能
三者通話サービス 220円 3人で同時に会話が可能
グループ通話 220円 最大6人で同時に会話が可能
迷惑電話撃退サービス
(ナンバーブロック)
110円 迷惑電話に音声ガイダンスで対応するサービス
割り込み通話サービス 無料
(※Dプランは220円)
通話中に着信があっても電話に出ることが可能
転送電話サービス 無料 着信があった際に、別の電話に転送することが可能

上記のように、mineoは他の格安SIMと比べても通話オプションサービスが豊富です。

通信系オプション

mineo 5G出典:mineo

mineoの通信系オプションをまとめると、以下の通りです。

オプション名 料金 特徴
SMS Dプラン:132円
Aプラン:無料
Sプラン:198円
シングルタイプ(データ専用SIM)
で追加するとSMS機能が付けられる
5G通信オプション 無料 最新の5Gがそのまま利用可能
パケット放題 Plus 385円/月 最大1.5Mbpsで使えるデータ通信が無制限で使い放題
(※mineoスイッチONの時のみ適用)
パケットチャージ 55円/100MB データ容量を追加チャージできる
フリータンク 無料 mineoのパケットをシェアできる
パケットギフト 無料 余ったパケットを他のmineoユーザーに送れる
パケットシェア 無料 余ったデータ容量を翌月に繰り越し、シェアできる

上記の表から、もっともおすすめな通信系オプションは、月額385円で利用できる「パケット放題 Plus」になります。

mineoスイッチをONにすれば、最大1.5Mbpsで使えるデータ通信が無制限で使い放題になるので、インターネットやSNSの利用が多い場合におすすめです。

10GBコース以上を契約している場合は無料で使えます。

サポートオプション

mineoのサポート系オプションは以下の通りです。

オプション名 料金
mineo端末安心保証 605円/月
mineo端末安心保証 for iPhone 550円~1,100円/月
持込み端末安心保証サービス 550円/月
ウイルスバスター モバイル 月額版 297円/月
メールウイルス
チェックサービス
220円/月
安心バックアップ 550円/月
パスワードマネージャー 月額版 165円/月
スマホ操作アシスト 550円/月
訪問サポート 9,900円~/台
安心フィルタリング 385円/月
ジュニアパック 220円/月
シニアパック 220円/月

mineoは格安SIM初心者や幅広いユーザーが利用するため、サポートサービスも充実しています。

特におすすめなのが「端末保証」オプションです。

月額加入しておけば、mineoで購入した端末以外の持ち込み端末やiPhoneまで故障時に無料で保証してくれ、5,000円~10,000円前後で交換対応してくれます。

エンタメ/ビジネス系オプション

mineoエンタメオプション出典:mineo

mineoのエンタメ/ビジネス系オプションは以下の通りです。

オプション名 月額料金
Hulu 1,026円
U-NEXT 1,089円
AWA 960円
RecMusic
ライトプラン
330円
ANiUTa 600円
Renta! 300ポイントプラン308円
1,000ポイントプラン1,012円
雑誌読み放題タブホ 528円
日経電子版 4,277円

動画配信サービスや新聞・雑誌が閲覧できるサービスが利用できるオプションです。

mineoの毎月の利用料金と合算できるため、管理が楽になるというメリットがあります。

ただし、利用料金が安くなっているわけではないため、注意しておきましょう。

mineo公式

mineo公式サイト
https://mineo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

4-2. mineoのデメリット

mineoのデメリットは以下の通りです。

それでは、詳しく解説していきます。

通信が不安定なことがある

mineoを利用している人の口コミを見ると、「ネットが繋がりにくい」という声が多く見られました。

mineoは他の格安SIMに比べて、速度が遅いという特徴があります。

ネットを開く速度が遅いとストレスに感じてしまうこともあるので、大きなデメリットと言えるでしょう。

データ容量の少ないプランが割高

mineoは7つの料金プランが選べますが、データ容量の少ない1GBのプランは他の格安SIMに比べて割高です。

他の格安SIMと比較してみると、以下の通りとなります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→  ※最安料金を赤字で記載しています

キャリア 回線 料金
mineo ドコモ 1,298円
mineo au 1,298円
mineo ソフトバンク 1,298円
楽天モバイル 楽天 0円
HISモバイル_格安ステップ ドコモ 590円
ロケットモバイル ドコモ 765円
OCNモバイルONE ドコモ 770円
イオンモバイル ドコモ 858円
イオンモバイル au 858円
IIJmio au 858円
BIGLOBE モバイル ドコモ 1,078円
BIGLOBE モバイル au 1,078円
J:COMモバイル au 1,078円
LIBMO ドコモ 1,078円
b-mobile ドコモ 1,089円
b-mobile ソフトバンク 1,089円
DTI SIM ドコモ 1,320円
ロケットモバイル au 1,375円
ロケットモバイル ソフトバンク 1,738円

上記のように、mineoの1GBプランは他の格安SIMに比べて少し高めに設定されています。

そのため、普段から1GBのデータ容量しか利用しない場合、mineoを選ぶと損をしたように感じてしまうでしょう。

mineo公式

mineo 公式サイト
https://mineo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次章では、LINEMOとmineoの申し込み方法と注意点について解説していきます。

5. LINEMOとmineoの申し込み方法と注意点

この章では、LINEMOmineoの申し込み方法と注意点について解説していきます。

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

5-1. LINEMOの申し込み方法と注意点

まずは、LINEMOに申し込むときの注意点と申し込み方法について見ていきましょう。

事前に確認しておくべき契約内容

まずは、LINEMOの契約内容の詳細から解説していきます。

初期手数料

他の格安SIMでは3,300円以上かかりることが多いですが、LINEMOでは初期費用は無料です。

MNP転出料金

MNP転出料金は無料です。

支払方法

クレジットカード、または口座振替での支払いになります。

申込み者の名義と一致したクレジットカードや銀行口座を用意しましょう。

申し込み方法

ここでは、LINEMOの申し込み方法について詳しく解説します。

LINEMOの申し込み時に必要なもの

LINEMOの申し込みの際には、以下の4つを事前に準備しておきましょう。

  • クレジットカードか通帳やキャッシュカードなど銀行口座がわかるもの
  • 本人確認書類
  • 連絡用メールアドレス
  • MNP予約番号

上記の「MNP予約番号」とは、転出元の大手携帯会社で取得できる番号です。

他社からLINEMOに乗り換える際、これまで利用していた電話番号を引き継ぎたい場合に必要になります。

MNP予約番号の取得方法は、「6章. LINEMOまたはmineoへの乗り換え(MNP)の全手順」にてまとめているので、参考にしてみてください。

LINEMO申し込み手順

LINEMOは、以下の手順で簡単に申し込むことができます。

  1. LINEMO公式サイトにアクセスする
  2. 「お申し込みはこちら」をクリックする
  3. 上記4つを準備して「お申し込み手続きへ」をクリックする
  4. サービス内容を入力する
  5. ご契約者さま情報を入力する
  6. お支払い情報を入力する

申し込みが完了したら、確認メールとSIMカードの配送を待ちましょう。

LINEMO公式

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

SIMカードが届いたら、LINEMOの初期設定と各種設定ページの案内通りに初期設定をすれば、スマホが使えるようになります。

5-2. mineoの申し込み方法と注意点

次に、mineoに申し込むときの注意点と申し込み方法について見ていきましょう。

事前に確認しておくべき契約内容

まずは、mineoの契約内容の詳細から解説していきます。

端末料金

mineoでは、現在使っているスマホをそのまま利用することが可能です。

そのため、契約時には以下2つの方法のどちらかを選択できます。

  • mineo公式で販売されている端末を購入する
  • 手持ちの端末を利用する

公式サイトや店舗でも端末の販売を行っているため、スマホ端末を持っていなくても問題はありません。

mineoでは、android系の最新機種から少し前のiPhoneモデルまで取り扱いがあり、販売価格は10,000~20,000円と、お得に購入できます。

端末料金は「一括払い」「分割(24回)払い」のいずれかの選択ができ、毎月の月額料金とあわせての支払いが可能です。

初期手数料

初期費用は以下の通りです。

  • 契約事務手数料:3,300円
  • SIMカード発行料:440円/枚(プラン共通)

契約時には、手数料として3,300円がかかります。

契約月の料金は日割りで計算され、月末までの日数によって決まります。

また、他社からの乗り換え(MNP転入)の場合にも同じく3,300円がかかりますが、転入費用はかかりません。

MNP転出料金

MNP転出料金は無料です。

プラン変更料金

mineoでは、プラン(コース)の変更がいつでもできます。

プラン容量を変更する際の手数料は無料です。

ただし、「auプラン⇒ソフトバンクプラン」「シングル⇒デュアルタイプ」など回線や通信タイプを変更する場合は、以下の手数料がかかるので注意が必要です。

  • 変更事務手数料:3,300
  • SIMカード発行料:440

また、SIMカードやスマホの紛失などでSIMを再発行する場合は、2,200円の手数料と440円のSIMカード発行料がかかります。

支払方法

基本的にはクレジットカードでの支払いになりますが、以下の2つも利用できます。

  1. デビットカード
  2. プリペイドカード

ただし、発行会社によっては公共料金や携帯電話料金への利用ができないこともあるので、かならず事前に発行会社への確認をとっておきましょう。

また、eo光ネットを利用していて口座振替払いを選択している場合は、そのまま口座振替での支払いができます。

サポート

mineoサポートのイメージ出典:mineo

mineoでは、以下のサポートが用意されています。

  • AIの「マイちゃん」による自動チャットサポート
  • オペレーターによるオンラインチャット
  • お問い合わせフォームによるサポート
  • サポートダイヤル:0120-977-384(通話料無料)
    受付時間:9:00~21:00(年中無休)
  • mineoショップ・mineoサポート店で対面によるサポート
  • Twitterアカウント:@mineosupportでのサポート(対応時間:9:00~21:00)

以上のように、ユーザーが様々な方法で問い合わせできる充実したサポート体制になっています。

申し込み方法

ここでは、mineoの申し込み方法について詳しく解説します。

mineoの申し込み時に必要なもの

mineoの申し込みの際には、以下の4つを事前に準備しておきましょう。

  • クレジットカード
  • 本人確認書類
  • 連絡用メールアドレス
  • MNP予約番号

上記の「MNP予約番号」とは、転出元の大手携帯会社で取得できる番号です。

他社からmineoに乗り換える際、これまで利用していた電話番号を引き継ぎたい場合に必要になります。

mineo申し込み手順

mineoは、以下の手順で簡単に申し込むことができます。

  1. mineo公式サイトにアクセスする
  2. 「お申し込みはこちら」をクリックする
  3. 上記4つを準備して「お申し込み手続きへ」をクリックする
  4. サービス内容を入力する
  5. ご契約者さま情報を入力する
  6. お支払い情報を入力する

申し込みが完了したら、確認メールとSIMカードの配送を待ちましょう。

mineo公式

mineo 公式サイト
https://mineo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次章では、上記の「MNP予約番号」の取得方法について詳しく解説します。

6. LINEMOまたはmineoへの乗り換え(MNP)の全手順

他のキャリアからLINEMO、もしくはmineoへ乗り換えるときは、電話番号移行のために「MNP予約番号」を入手する必要があります。

この章では、MNP予約番号取得方法を以下の2つに分けて解説します。

  1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法
  2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

それでは、大手キャリアからのMNP予約番号取得の手続きから確認していきましょう。

6-1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法

ショップやWebからの手続きより簡単なのが、電話からの手続きです。

電話をかけたら、音声ガイダンスに従い「番号ポータビリティのお手続き」を選択します。

オペレーターにつながったら「MNP予約番号を発行してください」と伝えましょう。

その際に、解約金なども聞くことができます。

ドコモのMNP予約番号入手方法

基本的に電話かMy docomoで手続きします。

電話で取得する場合、以下の番号に電話すると簡単なのでおすすめです。

  • 携帯から:151へ電話
  • 一般電話から:0120-800-000へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

My docomoにて取得する場合、スマホならMy Docomoから24時間いつでも取得可能です。

My docomoにアクセスしたら、以下の4ステップで進みます。

  1. My docomoサービス一覧
  2. 各種お申込・お手続き一覧
  3. ご契約内容確認・変更
  4. 携帯電話番号ポータビリティ予約

その他、ドコモショップでも手続きできますが、待ち時間が発生するのでおすすめできません。

手数料:無料

auのMNP予約番号入手方法

以下の番号に電話すれば簡単に手続きできるのでおすすめです。

一般電話/携帯電話共通: 0077-75470(受付時間:9:00〜20:00)

その他、フィーチャーホンならEZWebから手続き可能です。

auショップでも手続きができますが、待ち時間があるので電話での手続きをおすすめします。

手数料:無料

ソフトバンクのMNP予約番号入手方法

以下の番号に電話することで簡単に手続きができます。

  • 携帯電話から: *5533へ電話
  • 一般電話から: 0800-100-5533へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

その他、フィーチャーホンならMySoftBankから手続き可能です。

ソフトバンクショップでも手続きができますが、待ち時間があるので電話での手続きがおすすめです。

手数料:無料

(※ソフトバンクからLINEMOに乗り換える場合は、MNP予約番号を取得せずとも乗り換え手続きができます。)

MNP予約申し込み窓口一覧

MNP予約申し込み窓口一覧出典:niko niko cable tv

6-2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

他の格安SIMからmineoに乗り換えるときは、以下の2つのうち、いずれかの方法で取得します。

  1. 電話による予約番号取得
  2. WEBからの予約番号取得

各社の手続き方法と手数料をまとめると、以下の一覧表の通りです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

キャリア 取得方法 MNP予約受付窓口 MNP転出手数料
ワイモバイル 電話 151(ワイモバイルの電話から)
0570-039-151(他社の携帯電話、固定電話から)
【受付時間】9:00~20:00
無料
UQモバイル 電話/WEB 0120-929-818
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
BIGLOBEモバイル 電話/WEB 0120-983-028(通話料無料)
03-6479-5608(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
【受付時間】9:00~18:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
イオンモバイル 電話/WEB 0120-025-260
【受付時間】10:30-19:30(年中無休)WEBの場合はマイページから手続き
無料
QTモバイル 電話/WEB 0120-986-008
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合はQTnetから手続き
無料
(電話手続きの場合は1,100円)
楽天モバイル WEB メンバーズステーションの「MNP予約番号発行・確認」から手続き 無料
LINEモバイル WEB マイページの「MNP転出・解約」から手続き 無料
OCN モバイル ONE WEB マイページの「MNP転出(MNP:携帯番号ポータビリティ)」から手続き 無料
IIJmio WEB マイページの「MNP予約番号発行」から手続き 無料
b-mobile WEB マイページの「MNP予約番号取得」から手続き 無料
日本通信SIM WEB マイページの「MNP予約番号取得」から手続き 無料
y.u mobile WEB マイページの「MNP予約番号の発行申し込み」から手続き 無料
nuroモバイル WEB ご利用者向けページから手続き なし
DTI WEB MyDTIから手続き 無料
NifMo WEB 「解除・MNP転出・解約の手続き」ページから手続き 無料
ロケットモバイル WEB 解約URLから手続き 無料
HISモバイル WEB My HISモバイルから手続き 無料
mineo WEB マイページから手続き 無料
LIBMO 電話/WEB

0120-27-1146
【受付時間】10:00~18:00
MNP予約番号発行依頼フォーム
から手続き

無料
 (電話手続きの場合は1,100円)
エキサイトモバイル WEB BB.exciteマイページの「MNP転出」から手続き 無料
J:COMモバイル WEB J:COMマイページから手続き 無料
スマモバ WEB マイページから手続き 無料

上記を参考に手続きをすれば、簡単にMNP予約番号を取得することができます。

7. SIMロック解除の全手順

申し込みが完了した後は、自分で端末を購入・準備した場合のみ、SIMロック解除が必要になります。

SIMロック解除とは、端末にかけられた利用制限をなくすことを意味し、解除することでLINEMOmineoのSIMを利用可能とするのです。

この章では、SIMロック解除の方法を詳しく解説していきます。

7-1. SIMロック解除ができるのかを確認する

まずは、スマホがSIMロックを解除できる端末かどうかを確認しましょう。

2015年5月以降に発売された機種(一部対象外もあります。「こちら」でご確認ください)であれば、SIMロック解除は、購入日から101日経過していれば可能です。

ただし、機種代を支払っていることが前提条件になります。

また、現在使っている機種へ機種変更する前にSIMロックを解除したことがあれば、以下の条件で、100日以内でも可能です。

  • 前回のSIMロック解除受付日から100日経っている
  • 前回のSIMロック解除を行った機種が2015年5月以降に発売された機種

なお、2021年10月からSIMロックが原則禁止化されたため、10月前後に販売された機種はSIMロックされていない場合があります。

そのため、端末を購入したキャリアでSIMロックがかかっているかを確認しましょう。

7-2. 動作確認がされているか確認する

SIMロックが解除できたとしても、動作確認が取れていない端末の場合、使用できないことがあります。

動作確認済みの端末か、事前に以下のページで確認しておきましょう。

【LINEMOで使用できる端末】
https://www.linemo.jp/device/support_list/

【mineoで使用できる端末一覧】
https://mineo.jp/device/devicelist/

7-3. 動作確認が取れたら手続きへ

それでは、SIMロックを解除していきましょう。

大手キャリアを契約中に端末をSIMロック解除しても問題なく使えるので、乗り換えを決めて、SIMロックの条件を満たしているようなら解除して構いません。

ドコモのSIMロック解除方法

下記どちらかの方法で手続きが可能です。

その他待ち時間があるのでおすすめしませんが、「ドコモショップ」でもお手続きが可能です。

手数料基本的にMy docomoからの手続きなら無料、電話やドコモショップだと3,300円かかります。

まずはMydocomoでの手続きがおすすめですが、2015年5月以前の機種や、一部ドコモショップでないとSIMロック解除できない機種もあるため注意しましょう。

auのSIMロック解除方法

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料:3,300円

ソフトバンクのSIMロック解除方法

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My Softbankからの手続きなら無料
  • ソフトバンクショップでは3,300円

※My SoftBankで手続きするのが簡単なのでおすすめですが、すでにソフトバンクを解約されている場合、2015年5月以前に購入された場合はソフトバンクショップに行く必要があります。

次章では、LINEMOやmineoを本当に選んで大丈夫なのか確かめるため、格安SIMのそもそもの選び方から解説していきます。

8. 本当にLINEMO・mineoで大丈夫?格安SIM選びの2つのポイント

この章では、LINEMOまたはmineoが本当に最適な格安SIMなのかを判断するため、そもそもの格安SIMの選び方について解説していきます。

「速度が遅すぎて使えない…」「他の格安SIMの方が安かった...」など格安SIM選びで失敗しないためのポイントは2つあります。

それでは詳しく見ていきましょう。

実際に速度が出るものを選ぶ

格安SMの選び方で最も重要なことは、実際に速度が出るものを選ぶことです。

例えば、BIGLOBEモバイルのタイプA(au回線)の最高速度は、「下り958Mbps、上り112Mbps」と書かれています。

出典:ビッグローブモバイル

しかし、ここで示されているのは理論上の最高速度で、これが出ることはほぼありません。

実際の速度を計測すると1/100以下しか出ないこともザラにあるため、全くあてにならないです。

実際の速度(実質速度)を知らずに格安SIMを選ぶと、下記のように後悔してしまいます。

実際の速度(実質速度)を知らずに契約すると失敗する

Twitterを見ると、下記のように「格安SIM遅い..」という声が多数ありました。

上記のように失敗しないためにも、速度は理論値で比較するのではなく、実質速度で比較します。

ただ、一般の方で全格安SIMサービスの速度計測を行って比較するのは難しいでしょう。

そこで今回、25社の格安SIMを契約している私が、実際に計測を行いました。

そもそもなぜ格安SIMって遅いの?

格安SIMの各社がドコモやauなどの大手携帯会社(大手キャリア)の設備の一部を借りているからです。

そのため、格安SIMは、朝の通勤時、お昼休みの時間、夜の帰宅時など多くの方が携帯電話を利用する時間帯は通信速度が低下します。

通信回線を高速道路に、ユーザーを車に例えるとわかりやすいです。

格安SIMの通信速度が遅い理由

上記のように、速度は大手キャリアには劣りますが、設備を持たない分、設備投資や人件費などが削れ、料金が下がるという仕組みです。

格安SIMの会社によっては、借りている設備の回線容量や顧客数が変わり速度に差が出るので、中には大手キャリアに引けを取らない通信速度を誇る格安SIMもあります。

① 速度計測方法

一般的な「速度測定アプリ」では、アップロードやダウンロードの速度を出してくれますが、実はあまりあてになりません。

なぜなら、通信事業者によっては下図のように速度計測アプリで測られているときだけ、速度を速くするものが存在するからです。

格安SIM 速度測定

上記のような結果が出てダウンロードスピードが速いことを確認しても、実際に動画などをダウンロードすると全く動かない可能性があります。

そこで今回の速度計測では、「動画再生速度」「Webページ読み込み速度」まで測定できるアプリとして、「5GMARK」アプリを使用しました。

格安SIM速度測定 4GMARK

「5GMARK」では、YouTubeやFacebookなどの読み込み時間も考慮して速度を点数化しているので、高得点が出た回線は実際に使ってみても快適なケースがほとんどでした。

② 実際に25社の速度を計測してみた

実際に25社の格安SIMを用意し、「5GMARK」を使ってどこが一番速いか測ってみました。

格安SIMのパッケージ一覧

なお、計測は最も回線が混みやすい下記の3つの時間帯で行っています。

<時間帯>

  • 平日朝8~10時:通勤中の会社員・学生が使うので回線が混みやすい
  • 平日昼12~13時:お昼休みでみんなが使うので回線が混みやすい
  • 平日夕方18~19時:帰宅中の会社員・学生が使うので混みやすい

<エリア>

  • 東京都港区:人口の多い都心部や規模の大きな駅周辺等は混みやすい

本当の速度を把握するため、あえて回線が混みやすい環境で測定しました。

測定結果は、上記3つの時間帯のスコアを合計し、グラフ化しました。

格安SIM25社の速度ランキング

速度計測のスコアの高かった格安SIM

それでは、続いて格安SIM選びの2つ目のポイントである「月額料金」を見ていきましょう。

月額料金がお得なものを選ぶ

次に各社の格安SIMの月額料金を比較していきます。

全格安SIM事業者25社の全47プランを「音声付きSIM」と「データ専用SIM」で徹底調査しました。

音声付きSIM

各容量帯で最もお得な料金を黄色の背景で記載しています。

また、グレー字の部分は、使いたい容量のジャストのプランがないため、そのサービス中でも一番安いプランの金額を記載しています。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→  

格安SIM 回線 データ容量
100MB 200MB 500MB 1GB 2GB 3GB 4GB 5GB 6GB 7GB 8GB 9GB 10GB 11GB 12GB 13GB 14GB 15GB 16GB 17GB 18GB 19GB 20GB 25GB 30GB 40GB 50GB 無制限
ahamo ドコモ 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970
OCNモバイルONE ドコモ 550 550 550 770 990 990 1,320 1,320 1,320 1,760 1,760 1,760 1,760
mineo ドコモ 1,298 1,298 1,298 1,298 1,518 1,518 1,518 1,518 1,958 1,958 1,958 1,958 1,958 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178
mineo_お試し ドコモ 1,100 1,100
BIGLOBE モバイル ドコモ 1,078 1,078 1,078 1,078 1,320 1,320 1,870 1,870 1,870
IIJmio ドコモ 858 858 858 858 858 1,078 1,078 1,518 1,518 1,518 1,518 1,848 1,848 1,848 1,848 1,848 1,848 1,848 2,068 2,068 2,068 2,068 2,068
日本通信SIM_合理的20GBプラン ドコモ 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178
日本通信SIM_合理的かけほプラン ドコモ 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728
日本通信SIM_みんなのプラン ドコモ 1,390 1,390 1,390 1,390 1,390 1,390 1,390 1,390 1,390
b-mobile ドコモ 1,089 1,089 1,089 1,089 1,309 1,529 1,749 1,969 2,189 2,409 2,629 2,849 3,069 3,289 3,509 3,729 3,949 4,169 4,389 4,609 4,829 5,049 5,269
y.u mobile ドコモ 1,070 1,070 1,070 1,070 1,070 1,070 1,070 1,070 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 4,170 4,170 4,170 4,170 4,170 4,170 4,170 4,170 4,170 4,170
エキサイトモバイル_Fitプラン ドコモ 880 880 880 880 880 880 1,430 1,430 1,430 1,430 1,980 1,980 1,980 1,980 1,980 2,750 2,750 2,750 2,750 2,750 3,245 3,245 3,245 3,245
エキサイトモバイル_Flatプラン ドコモ 1,210 1,210 1,210 1,210 1,210 1,210 1,650 1,650 1,650 1,650 1,650 1,650 1,650 1,650 1,650 2,068 2,068 2,068 2,068 2,068 2,068 2,068 2,068 4,400 4,400 7,700 11,198
イオンモバイル ドコモ 803 803 803 858 968 1,078 1,188 1,298 1,408 1,518 1,628 1,738 1,848 1,958 1,958 2,068 2,068 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 4,158 4,158 5,258 6,358
DTI SIM ドコモ 1,320 1,320 1,320 1,320 1,639 1,639 2,112 2,112 3,080 3,080 3,080 3,080 3,080
NifMo ドコモ 1,760 1,760 1,760 1,760 1,760 1,760 2,530 2,530 2,530 2,530 3,850 3,850 3,850 3,850 3,850 3,850 4,730 4,730 4,730 4,730 4,730 4,730 4,730 4,730 4,730 6,050 6,050
QTモバイル ドコモ 1,100 1,100 1,100 1,100 1,100 1,540 1,760 1,760 1,760 1,980 1,980 1,980 1,980 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 3,300 3,300
nuro mobile ドコモ 792 792 792 792 792 792 990 990 1,485 1,485 1,485 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699
スマモバ ドコモ 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,838 2,838 2,838 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828
ロケットモバイル ドコモ 765 765 765 765 850 985 1,430 1,430 1,980 1,980 4,400 4,400 4,400 4,400 4,400 4,400 4,400 4,400 4,400 4,400 4,400 4,400 4,400
HISモバイル_格安弐拾プラン ドコモ 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178
HISモバイル_格安かけ放題プラン ドコモ 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728
HISモバイル_格安ステップ ドコモ 590 590 590 590 790 790 1,190 1,190 1,490 1,490 1,790 1,790 1,790
LIBMO ドコモ 1,078 1,078 1,078 1,078 1,518 1,518 1,518 1,518 1,991 1,991 1,991 1,991 1,991 1,991 1,991 1,991 1,991 1,991 1,991 1,991 1,991 1,991 1,991 2,728 2,728
povo au 330 330 330 330 990 990 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700 2,700
mineo au 1,298 1,298 1,298 1,298 1,518 1,518 1,518 1,518 1,958 1,958 1,958 1,958 1,958 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178
mineo_お試し au 1,100 1,100
BIGLOBE モバイル au 1,078 1,078 1,078 1,078 1,320 1,320 1,870 1,870 1,870
IIJmio au 858 858 858 858 1,078 1,078 1,078 1,518 1,518 1,518 1,518 1,848 1,848 1,848 1,848 1,848 1,848 1,848 1,848 2,275 2,275 2,275 2,275
UQmobile au 1,628 1,628 1,628 1,628 1,628 1,628 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828
イオンモバイル au 803 803 803 858 968 1,078 1,188 1,298 1,408 1,518 1,628 1,738 1,848 1,958 1,958 2,068 2,068 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 4,158 4,158 5,258 6,358
QTモバイル au 1,100 1,100 1,100 1,100 1,100 1,540 1,760 1,760 1,760 1,980 1,980 1,980 1,980 2,270 2,270 2,270 2,270 2,270 2,270 2,270 2,270 2,270 2,270 3,300 3,300
nuro mobile au 792 792 792 792 792 792 990 990 1,485 1,485 1,485 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699
ロケットモバイル au 1,375 1,375 1,375 1,375 1,540 1,540 1,980 1,980 2,640 2,640 5,038 5,038 5,038 5,038 5,038 5,038 5,038 5,038 5,038 5,038 5,038 5,038 5,038
J:COMモバイル au 1,078 1,078 1,078 1,078 1,628 1,628 1,628 1,628 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728
LINEMO_スマホプラン ソフトバンク 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728  ―  ―  ―  ―  ―
LINEMO_ミニプラン ソフトバンク 990 990 990 990 990 990  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―
Y!mobile ソフトバンク 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 3,278 3,278 3,278 3,278 3,278 3,278 3,278 3,278 3,278 3,278 3,278 3,278 4,158 4,158 4,158 4,158 4,158 4,158  ―  ―  ―  ―
mineo ソフトバンク 1,298 1,298 1,298 1,298 1,518 1,518 1,518 1,518 1,958 1,958 1,958 1,958 1,958 2,396 2,396 2,396 2,396 2,396 2,396 2,396 2,396 2,396 2,396  ―  ―  ―  ―  ―
mineo_お試し ソフトバンク 1,100 1,100  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―
b-mobile ソフトバンク 1,089 1,089 1,089 1,089 1,309 1,529 1,749 1,969 2,189 2,409 2,629 2,849 3,069 3,289 3,509 3,729 3,949 4,169 4,389 4,609 4,829 5,049 5,269  ―  ―  ―  ―  ―
QTモバイル ソフトバンク 1,100 1,100 1,100 1,100 1,100 1,540 1,760 1,760 1,760 1,980 1,980 1,980 1,980 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 3,300 3,300  ―  ―  ―
nuro mobile ソフトバンク 792 792 792 792 792 792 990 990 1,485 1,485 1,485 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699  ―  ―  ―  ―  ―
ロケットモバイル ソフトバンク 1,738 1,738 1,738 1,738 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467 5,467  ―  ―  ―  ―  ―
HISモバイル_ビタッ!プラン ソフトバンク 1,078 1,562 1,562 1,562 1,562 2,112 2,112 2,112 3,102 3,102 3,102 3,102 3,102 4,092 4,092 4,092 4,092 4,092 6,567 6,567 6,567 6,567 6,567 6,567 6,567  ―  ―  ―
楽天モバイル 楽天 0 0 0 0 1,078 1,078 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 3,278 3,278 3,278 3,278 3,278

データ専用SIM

各容量帯で最もお得な料金を黄色の背景で記載しています。

また、グレー字の部分は、使いたい容量のジャストのプランがないため、そのサービス中でも一番安いプランの金額を記載しています。

なお、楽天モバイルやY!mobileなどデータ専用SIMの扱いが無いサービスは、掲載していません。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→  

格安SIM 回線 データ容量
100MB 200MB 500MB 1GB 2GB 3GB 4GB 5GB 6GB 7GB 8GB 9GB 10GB 11GB 12GB 13GB 14GB 15GB 16GB 17GB 18GB 19GB 20GB 25GB 30GB 40GB 50GB 無制限
OCNモバイルONE ドコモ 858 858 858 858 858 858 1,188 1,188 1,188 1,628 1,628 1,628 1,628
mineo ドコモ 880 880 880 880 1,265 1,265 1,265 1265 1,705 1,705 1,705 1,705 1,705 1,925 1,925 1,925 1,925 1,925 1,925 1,925 1,925 1,925 1,925
BIGLOBE モバイル ドコモ 990 990 990 990 990 990 1,595 1,595 1,595 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 4,950 4,950 4,950 4,950 4,950 4,950 4,950 4,950 7,425 7,425
IIJmio ドコモ 748 748 748 748 748 968 968 1,408 1,408 1,408 1,408 1,738 1,738 1,738 1,738 1,738 1,738 1,738 1,958 1,958 1,958 1,958 1,958
b-mobile ドコモ 209 528 528 528 935 935 1,595 1,595 1,595 2,409 2,409 2,409 2,409 3,608 3,608 3,608 3,608 3,608
y.u mobile ドコモ 800 800 800 800 800 800 800 800 3,950 3,950 3,950 3,950 3,950 3,950 3,950 3,950 3,950 3,950 3,950 3,950 3,950 3,950 3,950
エキサイトモバイル_最適料金プラン ドコモ 693 693 693 726 847 968 1,265 1,595 1,760 2,090 2,332 2,420 2,618
エキサイトモバイル_定額プラン ドコモ 737 737 737 737 847 990 1,287 2,475 2,475 2,475 2,475 2,475 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 6,578 6,578 8,778 11,198
エキサイトモバイル_Fitプラン ドコモ 770 770 770 770 770 770 1,320 1,320 1,320 1,320 1,870 1,870 1,870 1,870 1,870 2,640 2,640 2,640 2,640 2,640 3,135 3,135 3,135 3,135
エキサイトモバイル_Flatプラン ドコモ 1,100 1,100 1,100 1,100 1,100 1,100 1,540 1,540 1,540 1,540 1,540 1,540 1,540 1,540 1,540 1,958 1,958 1,958 1,958 1,958 1,958 1,958 1,958 2,860 4,290 7,590 11,088
イオンモバイル ドコモ 528 528 528 528 748 858 968 1,078 1,188 1,298 1,408 1,518 1,628 1,738 1,738 1,848 1,848 1,958 1,958 1,958 1,958 1,958 1,958 3,938 3,938 5,038 6,138
DTI SIM ドコモ 660 660 660 660 924 924 1,342 1,342 2,310 2,310 2,310 2,310 2,310                      
NifMo ドコモ 990 990 990 990 990 990 1,760 1,760 1,760 1,760 3,080 3,080 3,080 3,080 3,080 3,080 3,960 3,960 3,960 3,960 3,960 3,960 3,960 3,960 3,960 5,280 5,280
QTモバイル ドコモ 770 770 770 770 770 990 1,430 1,430 1,430 1,650 1,650 1,650 1,650 1,870 1,870 1,870 1,870 1,870 1,870 1,870 1,870 1,870 1,870 2,970 2,970
nuro mobile ドコモ 330 330 627 627 627 627 825 825 1,320 1,320 1,320 1,320 1,320                    
ロケットモバイル ドコモ 649 649 649 649 759 924 1,320 1,320 2,035 2,035 4,345 4,345 4,345 4,345 4,345 4,345 4,345 4,345 4,345 4,345 4,345 4,345 4,345
HISモバイル_ビタッ!プラン ドコモ 198 770 770 770 770 1,320 1,320 1,320 2,310 2,310 2,310 2,310 2,310 3,300 3,300 3,300 3,300 3,300 5,775 5,775 5,775 5,775 5,775 5,775 5,775
LIBMO ドコモ 968 968 968 968 968 968 1,628 1,628 1,628 2,508 2,508 2,508 2,508 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 4,378 6,138 6,138
mineo au 880 880 880 880 1,265 1,265 1,265 1265 1,705 1,705 1,705 1,705 1,705 1,925 1,925 1,925 1,925 1,925 1,925 1,925 1,925 1,925 1,925    
BIGLOBE モバイル au 1,122 1,122 1,122 1,122 1,122 1,122 1,727 1,727 1,727 3,102 3,102 3,102 3,102 3,102 3,102 5,082 5,082 5,082 5,082 5,082 5,082 5,082 5,082 7,557 7,557
IIJmio au 748 748 748 748 968 968 968 1,408 1,408 1,408 1,408 1,738 1,738 1,738 1,738 1,738 1,738 1,738 1,738 1,958 1,958 1,958 1,958
イオンモバイル au 528 528 528 528 748 858 968 1,078 1,188 1,298 1,408 1,518 1,628 1,738 1,738 1,848 1,848 1,958 1,958 1,958 1,958 1,958 1,958 3,938 3,938 5,038 6,138
QTモバイル au 880 880 880 880 990 990 1,705 1,705 1,705 2,805 2,805 2,805 2,805 4,620 4,620 4,620 4,620 4,620 4,620 4,620 4,620 4,620 4,620 6,820 6,820
nuro mobile au 627 627 627 627 627 627 825 825 1,320 1,320 1,320 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828
ロケットモバイル au 649 649 649 649 924 924 1,320 1,320 1,947 1,947 4,345 4,345 4,345 4,345 4,345 4,345 4,345 4,345 4,345 4,345 4,345 4,345 4,345
mineo ソフトバンク 880 880 880 880 1,265 1,265 1,265 1,265 1,705 1,705 1,705 1,705 1,705 1,925 1,925 1,925 1,925 1,925 1,925 1,925 1,925 1,925 1,925
b-mobile ソフトバンク 209 528 528 528 935 935 1,595 1,595 1,595 2,409 2,409 2,409 2,409 3,608 3,608 3,608 3,608 3,608
QTモバイル ソフトバンク 880 880 880 880 990 990 1,705 1,705 1,705 2,805 2,805 2,805 2,805 4,620 4,620 4,620 4,620 4,620 4,620 4,620 4,620 4,620 4,620 6,820 6,820
nuro mobile ソフトバンク 330 330 627 627 627 627 825 825 1,320 1,320 1,320
ロケットモバイル ソフトバンク 869 869 869 869 4,510 4,510 4,510 4,510 4,510 4,510 4,510 4,510 4,510 4,510 4,510 4,510 4,510 4,510 4,510 4,510 4,510 4,510 4,510
HISモバイル_ビタッ!プラン ソフトバンク 198 770 770 770 770 1,320 1,320 1,320 2,310 2,310 2,310 2,310 2,310 3,300 3,300 3,300 3,300 3,300 5,775 5,775 5,775 5,775 5,775 5,775 5,775

9. 格安SIM25社を徹底比較!あなたにあった格安SIMランキング

実質速度と月額料金のどちらを優先して選べばいいか迷わないように、この章では、速度と料金を点数化した合計値でランキングを付けました。

なお、音声付きSIMとデータ専用SIMはデータ容量ごとに利用者のニーズが異なるため、以下のように分けてそれぞれでランキングを掲載します。

<音声付き格安SIMランキング>

<データ専用格安SIMランキング>

<実質速度の点数計算方法>

  • 速度計測アプリで計測したスコアを全格安SIMで比較
  • 実質速度が速い格安SIMを最大10点を上限に点数化(標準偏差を活用)

<月額料金の点数計算方法>

  • 使いたいデータ容量別に月額料金を全格安SIMで比較
  • 無料通話があるプランは、平均的な無料通話オプション額880円相当として計算
  • 月額料金が安い格安SIMを最大10点を上限に点数化(標準偏差を活用)

実質速度と月額料金の点数を合計し、20点(合計最大値)に近い格安SIMでランキングをつけました。

なお、「とにかくおすすめの格安SIMを教えてほしい!」といった場合は、下記のフローチャートに沿って申し込みましょう。

格安SIMフローチャート

-スマホの方はスクロールできます-

格安SIM 公式ページ
ahamo https://www.ahamo.com/
楽天モバイル https://network.mobile.rakuten.co.jp/
nuroモバイル https://mobile.nuro.jp/
イオンモバイル https://aeonmobile.jp/

それでは、ランキングを詳しく見ていきましょう。

5GB以下(小容量)の音声付き格安SIMランキング

ランキング1位は「楽天モバイル」です。

1GBまで0円で使える点と、専用アプリで通話料が無料になる点でランキング1位となりました。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→  

順位 格安SIM 総合ポイント 速度
(下り/上りの平均速度)
価格※1
(5GB以下の平均価格)
1位 楽天モバイル楽天モバイル 18.5点 8.6点
(19Mbps/6Mbps)
9.9点
(1,302円)
2位 LINEMO_ミニプラン 18.4点 9.8点
(46Mbps/6Mbps)
8.6点
(990円)
3位 povopovo 17.6点 9.8点
(51Mbps/6Mbps)
7.8点
(1,674円)
4位 y.u mobile 17.4点 8.7点
(19Mbps/2Mbps)
8.7点
(1,070円)
5位 日本通信SIM_みんなのプラン 16.8点 7.2点
(6Mbps/3Mbps)
9.6点
(1,390円)
6位 ahamo 16.6点 9.6点
(26Mbps/4Mbps)
7点
(2,970円)
7位 HISモバイル_格安ステップ 16.21点 7.1点
(6Mbps/3Mbps)
9点
(910円)
8位 ロケットモバイル 15.9点 7.2点
(8Mbps/4Mbps)
8.7点
(1,092円)
9位 OCNモバイルONE 15.7点 7点
(6Mbps/1Mbps)
8.7点
(1,078円)
10位 LINEMO_スマホプラン 15.7点 9.8点
(46Mbps/6Mbps)
5.9点
(2,728円)

なお、上位の格安SIMについては、下記のリンクをクリックするとサービスの詳細を確認することができます。

公式サイトで確認するのが面倒な場合は、サービス詳細をまとめているので参考にしてください。


※注1 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。

6GB以上10GB未満(中容量)の音声付き格安SIMランキング

ランキング結果は1位が「ahamo」となりました。

速度の速さと5分/1回の無料通話が月額に含まれていることが大きな理由です。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→  

順位 格安SIM 総合ポイント 速度
(下り/上りの平均速度)
価格※1
(6~10GBの平均価格)
1位 ahamoahamo 17.9点 9.6点
(26Mbps/4Mbps)
8.3点
(2,970円)
2位 楽天モバイル 17.9点 8.6点
(19Mbps/6Mbps)
9.3点
(2,178円)
3位 日本通信SIM日本通信SIM_みんなのプラン 17.4点 7.2点
(6Mbps/3Mbps)
10.2点
(1,390円)
4位 povo 17.3点 9.8点
(51Mbps/6Mbps)
7.5点
(2,700円)
5位 LINEMO_スマホプラン 17.2点 9.8点
(46Mbps/6Mbps)
7.4点
(2,728円)
6位 日本通信SIM_合理的20GBプラン 16.5点 7.2点
(6Mbps/3Mbps)
9.3点
(2,178円)
7位 HISモバイル_格安弐拾プラン 16.4点 7.1点
(6Mbps/3Mbps)
9.3点
(2,178円)
8位 HISモバイル_格安ステップ 15.9点 7.1点
(6Mbps/3Mbps)
8.8点
(1,670円)
9位 y.u mobile 15.8点 8.7点
(19Mbps/2Mbps)
7.1点
(2,970円)
10位 OCNモバイルONE 15.8点 7点
(6Mbps/1Mbps)
8.8点
(1,672円)

なお、上位の格安SIMについては、下記のリンクをクリックするとサービスの詳細を確認することができます。

公式サイトで確認するのが面倒な場合は、サービス詳細をまとめているので参考にしてください。


※注1 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。

10GB以上(大容量)の音声付き格安SIMランキング

ランキング結果は1位が「ahamo」です。

上位に大手3社の格安プランが並びましたが、月額料金にかけ放題料金が含まれている点でahamoが一歩リードしました。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→  

順位 格安SIM 総合ポイント 速度
(下り/上りの平均速度)
価格※1
(10GB以上の平均価格)
1位 ahamoahamo 18.2点 9.6点
(26Mbps/4Mbps)
8.6点
(2,970円)
2位 LINEMO_スマホプラン 17.9点 9.8点
(46Mbps/6Mbps)
8.1点
(2,728円)
3位 povopovo 17.9点 9.8点
(51Mbps/6Mbps)
8.1点
(2,700円)
4位 楽天モバイル 17.9点 8.6点
(19Mbps/6Mbps)
9.3点
(2,492円)
5位 日本通信SIM_合理的20GBプラン 16.5点 7.2点
(6Mbps/3Mbps)
9.3点
(2,178円)
6位 HISモバイル_格安弐拾プラン 16.4点 7.1点
(6Mbps/3Mbps)
9.3点
(2,178円)
7位 Y!mobile 16点 8.7点
(31Mbps/7Mbps)
7.3点
(3,758円)
8位 UQ mobile 15.6点 7.9点
(11Mbps/8Mbps)
7.7点
(3,328円)
9位 J:COMモバイル 15.5点 7.4点
(6Mbps/8Mbps)
8.1点
(2,728円)
10位 IIJmio 15.5点 6.8点
(2Mbps/3Mbps)
8.7点
(1,958円)

なお、上位の格安SIMについては、下記のリンクをクリックするとサービスの詳細を確認することができます。

公式サイトで確認するのが面倒な場合は、サービス詳細をまとめているので参考にしてください。


※注1 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。

6GB以下のデータ専用格安SIMランキング

ランキング結果は1位が「NUROモバイル」となりました。

通信速度も問題なく、3GBで月額627円で利用できることが大きな理由です。

※下記で示した価格は、機種代金が別途必要です。
-スマホの方はスクロールできます-

順位 格安SIM 総合ポイント 速度
(下り/上りの平均速度)
価格
(6GB以下の平均価格)
1位 nuroモバイルNUROモバイル
17.3点 8.6点
(6Mbps/7Mbps)
8.7点
(809円)
2位 イオンモバイル 16.4点 8.4点
(5Mbps/4Mbps)
8点
(895円)
3位 OCN モバイル ONE 15.7点 8.8点
(12Mbps/3Mbps)
6.9点
(1,023円)
4位 エキサイトモバイル(FITプラン) 15.6点 8.4点
(3Mbps/4Mbps)
7.2点
(1,045円)
5位 IIJmio 15.4点 8.4点
(4Mbps/4Mbps)
7点
(1,041円)
6位 ロケットモバイル 15.4点 8.6点
(8Mbps/8Mbps)
6.8点
(1,168円)
7位 b-mobile 15点 8.5点
(6Mbps/3Mbps)
6.5点
(1,197円)
8位 DTI SIM 15点 8.8点
(9Mbps/8Mbps)
6.2点
(1,250円)
9位 QTモバイル 14.8点 8.2点
(2Mbps/6Mbps)
6.6点
(1,137円)
10位 エキサイトモバイル(最適料金プラン) 14.7点 8.4点
(3Mbps/4Mbps)
6.3点
(1,194円)

なお、上位格安SIMについては、下記のリンクをクリックすると、サービスの詳細を確認することができます。

7GB以上のデータ専用格安SIMランキング

ランキング結果は1位が「イオンモバイル」となりました。

2021年3月に新料金が発表され、業界内でも最安クラスとなっています。

※下記で示した価格は、機種代金が別途必要です。
-スマホの方はスクロールできます-

順位 格安SIM 総合ポイント 速度
(下り/上りの平均速度)
価格
(7GB以上の平均価格)
1位 イオンモバイル
16.6点 8.4点
(5Mbps/4Mbps)
8.2点
(1,769円)
2位 IIJmio 16.6点 8.4点
(4Mbps/4Mbps)
8.2点
(1,769円)
3位 mineo 16.5点 8.6点
(3Mbps/6Mbps)
7.9点
(1,862円)
4位 OCN モバイル ONE 16.5点 8.8点
(12Mbps/3Mbps)
7.7点
(1,628円)
5位 エキサイトモバイル(Flatプラン) 16.5点 8.4点
(3Mbps/4Mbps)
8.1点
(1,779円)
6位 QTモバイル 16.3点 8.2点
(2Mbps/6Mbps)
8.1点
(1,807円)
7位 エキサイトモバイル(FITプラン) 15.5点 8.4点
(3Mbps/4Mbps)
7.1点
(2,377円)
8位 DTI SIM 14.7点 8.8点
(9Mbps/8Mbps)
5.9点
(2,310円)
9位 HISモバイル
(ビタッ!プラン)
14.3点 8.6点
(7Mbps/6Mbps)
5.7点
(2,860円)
10位 エキサイトモバイル(最適料金プラン) 14.2点 8.4点
(3Mbps/4Mbps)
5.8点
(2,365円)
 

なお、上位格安SIMについては、下記のリンクをクリックすると、サービスの詳細を確認することができます。

ここからは、下記の各社の格安SIMサービスについて詳しく解説していきます。

それでは見ていきましょう。

楽天モバイル

楽天モバイル出典:楽天モバイル

楽天モバイルは、第4の大手として自社回線を提供しているキャリアです。

料金プランは、使ったデータ容量に応じて月額が0円~3,278円に変化する段階制の「Rakuten UN-LIMIT VI」一つのみとなります。

楽天モバイルの料金システム出典:楽天モバイル

上記のとおり、1GBまでは月額0円、20GB以上はどれだけデータ容量を使っても月額3,278円です。

ただし、楽天モバイルでは、自社回線の他にauから設備を借りている「パートナー回線」があり、「パートナー回線エリア」内はデータ容量を無制限に利用できないので注意しましょう。

「パートナー回線エリア」では、使えるデータ容量と、データ容量を使い切ったあとの通信速度に制限があります。

回線エリア データ容量 データ容量超過後の速度
楽天回線エリア 無制限
パートナー回線エリア 5GB/月 最大 1Mbps

また、専用アプリ「Rakuten Link」を使えば国内通話が無料でかけ放題となるため、通話をたくさん利用する場合にもおすすめです。

楽天モバイルの特徴

楽天モバイルの特徴を以下にまとめました。

プラン概要 毎月使ったデータ量に応じて支払う料金が自動的に変わる料金プラン
月額料金 0円(0GB~1GB)
1,078円(1GB~3GB)
2,178円(3GB~20GB)
3,278円(20GB超過後)
初期費用 0円
契約解除料 0円
MNP転出手数料
0円
データ容量 無制限
データ追加 550円/1GB
国内通話 かけ放題(Rakuten Linkアプリ利用)
SMS
キャリアメール 提供時期未定
通信エリア 楽天回線エリア、パートナー回線(au回線)エリア
超過後の速度 無制限(楽天回線エリア外では最大1Mbps)
回線種類 4G、5G(一部エリアのみ)
その他 ・月々の支払100円につき楽天ポイント1ポイント付与

楽天モバイルのお得なキャンペーン

楽天モバイルのお得なキャンペーンは、以下の通りです。

最大25,000円相当分のポイント還元キャンペーン

スマホ激トク乗り換え!Android製品が最大25,000円相当分おトク!出典:楽天モバイル

「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込む際に対象のAndroidを購入すると、楽天ポイントが最大25,000ポイント還元されるキャンペーンです。

キャンペーン対象となる端末は以下のとおりです。

  • Rakuten Hand 5G
  • Rakuten Hand
  • Rakuten BIGs
  • AQUOS wish
  • AQUOS sense6
  • AQUOS zero6
  • OPPO A55s 5G
  • OPPO Reno5 A
  • Xperia 10 III Lite

<申し込み条件>

  1. 「Rakuten UN-LIMIT VI」に新規・他社からの乗り換え(MNP)で申し込み
  2. 「Rakuten UN-LIMIT VI」申し込み時に対象のAndroidを購入
  3. 製品到着後、または店頭で購入した日の翌月末日23:59までに「Rakuten Link」にて10秒以上の通話

<キャンペーン期間>

  • 2022年3月23日(水) ~6月30日(木)

<ポイント付与日>

「Rakuten UN-LIMIT VI」のプラン利用開始および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日までに付与

iPhone超トクのりかえキャンペーン

 iPhone超トクのりかえキャンペーン出典:楽天モバイル

「iPhone超トクのりかえキャンペーン」は、手持ちのiPhoneのまま「Rakuten UN-LIMIT VI」に乗り換えると、楽天ポイントが最大20,000ポイントもらえるキャンペーンです。

  • Rakuten UN-LIMIT VI初めての申し込み:5,000ポイント
  • 手持ちのiPhoneで乗り換え:15,000ポイント

上記を合計すると20,000ポイントになります。

<申し込み条件>

  1. 「Rakuten UN-LIMIT VI」に新規申し込み、もしくは他社・旧プランからの乗り換え(MNP)で申し込み
  2. 翌月末日23:59までに「Rakuten UN-LIMIT VI」の利用を開始する
  3. 翌月末日23:59までに「Rakuten Link」を利用

<キャンペーン期間>

2021年6月18日(金) 9:00~2022年6月30日(木) 

<ポイント付与日>

「Rakuten UN-LIMIT VI」のプラン利用開始および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日までに付与

楽天モバイル公式

楽天モバイル公式サイト
https://mobile.rakuten.co.jp

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

格安SIMランキングに戻る

ahamo(アハモ)

ahamo出典:ahamo

ahamo(アハモ)」は、20GBのデータ通信量を月2,970円で使えるドコモの格安プランです。

「ahamo」の概要は以下のとおりになります。

データ通信量 20GB(大盛りオプション追加時100GB)
高速データ容量
超過後の通信速度
送受信時最大1Mbps
月額料金 2,970円(大盛りオプション追加時4,950円)
各種割引 ファミリー割が申し込み可能
※申し込み本人は割引適用外
申し込み方法 オンライン
店舗サポートあり:3,300円
サポート体制 オンライン(チャットのみ)
店舗サポートあり:3,300円
追加データ量
1GBあたりの料金
1GB:550円
通話オプション ・5分かけ放題:無料
・無制限かけ放題:1,100円/月
通話料 22円/ 30秒
支払い方法 クレジットカード、口座振替
契約できる年齢 20歳以上
留守番サービス
メールアドレス
SMS
海外ローミング
eSIM
テザリング
5G
その他

ahamo大盛りオプション
80GB:1,980円

上記から「ahamo」の際立った特徴をあげると、以下の3つです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

月額2,970円で20GBのデータ容量が利用可能

「ahamo」は、月額2,970円で20GBのデータが利用できる料金プランです。

従来のdocomoでは、データ通信量に制限のない「ギガホ」プランと、7GBまでの「ギガライト」プランと、使用できるデータ容量が両極端でした。

今まで「7GBでは足りないけど、無制限までデータを使うことはないな」と思っていた場合には、乗り換えるとデータ容量や料金支払いの無駄をなくせます。

 プラン データ容量 月額利用料 5分通話オプション
ahamo(アハモ) 20GBまで 2,970円※注1 0円 ※プラン内に組み込み
ギガホ 無制限 7,678円 770円/月
ギガライト 7GBまで 4,378円 770円/月

20GBでできることの目安は、以下のとおりです。

20GBでできること

  • ネット閲覧、Yahoo!トップページ閲覧(236KB):約2,580ページ/1日あたり
  • LINE無料通話:(1分/0.5MB)約1,290分/1日あたり
  • テキストメール・約13万回/1日あたり
  • YouTubeでの動画閲覧(360P/2MB):約5時間/1日あたり
  • GoogleMap(732KB):約840回/1日あたり

なお、20GBを超えると送受信時最大1Mbpsになりますが、この速度はYouTubeが標準画質で視聴できるレベルなのであまり心配はないでしょう。

データ通信容量を利用したい場合には、1GBあたり550円で追加購入が可能です。

月額1,980円で80GBのデータ容量が追加可能

オプション画像 ahamoには、月額1,980円で80GBのデータ通信量を追加できるahamo大盛りオプションがあります。

オプション追加後には、100GBを月額4,950円で利用できるので、かなりお得です。

5分以内の通話がかけ放題

ahamo(アハモ)では、1回あたり5分以内の通話が使い放題です。

かけ放題料金がプラン月額に組み込まれているため、オプション料金を別途支払う必要がありません。

ただし、5分を超過すると22円/30秒の通話料が発生するので、通話時間が長くなる場合は注意が必要です。

海外82か国のローミングに追加料金は不要

従来のドコモプランでは、ローミング費用として最低でも1日あたり980円(税込1,078円)かかっていましたが、ahamoでは月間データ容量(20GB)の範囲内であればパケット通信も追加料金なしで利用できます※注1

なお、利用可能地域は以下の82の国・地域です。

出典:docomo

また、ローミング利用時は、海外用格安SIMや海外ポケットWi-Fiの手配も不要です。


※注1 15⽇を超えて海外で利⽤される場合は、速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。

公式サイト

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーンの条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

格安SIMランキングに戻る

povo(ポヴォ)

povo2.0出典:povo

2021年11月下旬から新プラン「povo 2.0」が提供されたpovoについて解説します。

「povo 2.0」開始にともない、従来のプランは「povo 1.0」に名称を変更しました。

なお、povoユーザーは「povo 1.0」も引き続き利用が可能です。

※「povo 2.0」の提供開始とともに「povo 1.0」の新規受付は終了しました。

まずは、旧プラン「povo 1.0」と新プラン「povo 2.0」の違いから確認していきましょう。
※異なる点のみ赤字で記しています

  povo 2.0(新プラン) povo(旧プラン)
プラン概要 0GBの「ベースプラン」に使いたいデータ容量やオプションを必要に応じて追加購入できるプラン 月20GBのデータ容量にデータやオプションを必要に応じて追加購入できるプラン
月額基本料 0円 2,728円
データ容量 0GB 20GB
データ量超過後の通信速度 最大128kbps 最大1Mbps
国内通話料金 22円/30秒 22円/30秒
データ追加料 1GB 390円/7日間 550円/31日間
3GB 990円/30日間
20GB 2,700円/30日間
60GB 6,490円/90日間
150GB 12,980円/180日間
データ使い放題 220円/24時間 330円/24時間
回線種類
4G LTE / 5G 4G LTE / 5G
SMS送信料 1通あたり3.3円/70文字まで 1通あたり3.3円/70文字まで
契約可能な年齢 20歳以上 13歳以上
対面サポート
× ×
故障紛失サポート ×
海外ローミング × ×
5G  ○  ○
eSIM  ○  ○
テザリング  ○  ○
LINE年齢認証 非対応 対応
フィルタリング  ○  ○
キャリアメール × ×
プラスメッセージ
留守番電話 × ×
着信転送 ×
国際通話・国際SMS
緊急速報メール
災害用音声お届けサービス
法人契約 × ×
キャリア決済
auから移行時のSIMカード変更 必要 不要
ピクト表示 一部端末では「povo」と表示
(その他の端末では「au」と表示)
「au」と表示される
キャンペーン
あり なし
その他 「#ギガ活」
かえトクプログラム かえトクプログラム
アップグレードプログラムNX アップグレードプログラムNX
アップグレードプログラムDX アップグレードプログラムDX
アップグレードプログラムEX アップグレードプログラムEX
アップグレードプログラム アップグレードプログラム

比較の結果、「povo 2.0」には新たな特徴が3つありました。

  1. 月額基本料0円
  2. 自由自在にオプション追加ができる
  3. 「#ギガ活」

それぞれ詳しく見ていきましょう。

月額基本料0円

povo2.0基本料0円出典:povo

「povo 2.0」の月額基本料は0円です。

基本料のみで使えるデータ容量は0GBとなります。

基本料0円で0GBの初期段階を「ベースプラン」とし、必要に応じてデータ容量やかけ放題などのオプションを「トッピング」として追加購入していく仕組みになっています。

「トッピング」の組み合わせ方、追加購入するタイミングは自由ですが、180日間「トッピング」をまったく追加しないと契約解除、回線の利用停止などペナルティを受けるおそれがあるので注意しましょう。

自由自在にオプション追加ができる

povo2.0全トッピング出典:povo

povoでは、必要に応じてデータ容量やかけ放題などのオプションを「トッピング」として追加購入できます。

「povo 2.0」で追加購入できる「トッピング」は全部で10種類あります。

10種類を用途ごとに分けると、以下のとおりです。

  1. 1GB~150GBまで選べるデータトッピング
  2. コンテンツトッピング
  3. 通話トッピング

詳しく見ていきましょう。

1GB~150GBまで選べるデータトッピング

povoデータトッピング一覧出典:KDDI

「povo 2.0」では「ベースプラン」にデータ容量が付いていないため、自分で使いたいデータ容量をトッピングする必要があります。

データトッピングは以下の6種類から選べます。

  1. データ1GB:390円/7日
  2. データ3GB:990円/30日
  3. データ20GB:2,700円/30日
  4. データ60GB:6,490円/90日
  5. データ150GB:12,980円/180日
  6. データ使い放題:330円/24h

上記のとおり、データの容量ごとに有効期限が異なっています。

そのため、週ごとに1GBを、月ごとに20GBをトッピングするなど、自分のライフスタイルに合わせた使い方が可能です。

短期間に買い足すのが面倒な場合や、よりお得に利用したい場合は、150GBトッピングをおすすめします。

なぜなら、150GBトッピングを月額に換算すると、1カ月あたり2,163円で25GB使えることになり、20GBを30日ごとに買い足すより断然お得だからです。

「povo 2.0」ではauと同じ回線を使用するため、データトッピング時の通信速度はauエリアの4G LTE / 5Gに準じた速度になります。

コンテンツトッピング

povoコンテンツトッピング出典:povo

「povo 2.0」では、映像や音楽などのエンタメコンテンツを楽しめるサービスを追加できる「コンテンツトッピング」も利用可能です。

「コンテンツトッピング」は以下の2つが用意されています。

コンテンツトッピング 料金 コンテンツ内容
DAZN使い放題パック 760円/7日 スポーツのライブ中継が見放題
smash.使い放題パック 220円/24時間 音楽・ドラマ・アニメ・バラエティなどの映像作品

上記2つは、次のように活用すると便利です。

  • どうしても見たいスポーツ中継があるときだけ「DAZN」をトッピング
  • 休日に「smash.」をトッピングしてエンタメコンテンツを楽しむ

なお、通常月額は「DAZN」が1,925円、「smash.」が550円となります。

通話トッピング

povoかけ放題トッピング出典:povo

「povo 2.0」では、かけ放題が使える「通話トッピング」の追加も可能です。

「通話トッピング」は「povo 1.0」から変更点がなく、以下の2つを引き続き利用できます。

  • 5分以内通話かけ放題:550円/1ヶ月間
  • 完全かけ放題:1,650円/1ヶ月間

ただ、「povo 2.0」は月額基本料が0円なので、「完全かけ放題」だけトッピングすれば、支払う料金は1カ月あたり1,650円だけになります。

基本料金と合わせて月2,000円以下で高品質なかけ放題が無制限で使えるサービスを提供しているキャリアは他にはありません。

このように、かけ放題が業界最安値で利用できるため、「povo 2.0」は通話のみ使いたいユーザーにもっともおすすめです。

「#ギガ活」

povoギガ活出典:povo

「povo 2.0」では、対象のお店やサービスを利用するとギガ (データ) が貯まる「#ギガ活」が開始されます。

「#ギガ活」でギガを貯める方法は以下の3通りです。

  1. ギガを「もらう」
  2. ギガを「さがす」
  3. ギガが「あたる」

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ギガを「もらう」

「povo 2.0」提供開始後に案内されるキャンペーンページでエントリーをしてから対象の店舗やサービスで一定額以上の支払いをすると、エントリー時に登録したメールアドレスにギガがもらえるプロモコードが届きます。

プロモコードを「povo 2.0アプリ」に入力すればギガを「もらう」ことが可能です。

ただし、店舗の利用では支払方法が「au PAY決済」に限定される場合もあるので注意しましょう。

対象店舗・サービスは以下のとおりです。

店舗・サービス名 条件 もらえるギガ数/有効期限
ローソン au PAYで500円以上の決済 300MB/3日間
ドトールコーヒー au PAYで500円以上の決済 300MB/3日間
すき家 au PAYで500円以上の決済 300MB/3日間
丸亀製麺 au PAYで500円以上の決済 300MB/3日間
ウエルシア au PAYで500円以上の決済 300MB/3日間
はま寿司 au PAYで500円以上の決済 300MB/3日間
ビッグエコー au PAYで500円以上の決済 300MB/3日間
コナズ珈琲 au PAYで500円以上の決済 300MB/3日間
menu au PAYで500円以上の決済 300MB/3日間
カインズ au PAYで2,000円以上の決済 1GB/7日間
ベイシア au PAYで2,000円以上の決済 1GB/7日間
ヒマラヤ au PAYで2,000円以上の決済 1GB/7日間
銀座deフットサル 500円以上の支払い 300MB/3日間
三島スカイウォーク 500円以上の支払い 300MB/3日間
Brooklyn Roasting Company 500円以上の支払い 300MB/3日間
BANANA STAND 500円以上の支払い 300MB/3日間
夢を語れ 札幌 900円以上の支払い 300MB/3日間
サロモン 2,000円以上の支払い 1GB/7日間
Plywood 2,000円以上の支払い 1GB/7日間
Reebok 2,000円以上の支払い 1GB/7日間
ザファーム 7,000円以上の支払い 3GB/30日間
ギガを「さがす」

街中やバーチャル空間でギガを「さがす」とギガが貯まるサービスの提供が開始します。

なお、「さがす」イベントは随時更新されます。

ゲーム感覚で楽しめる「FIND povo」も開始!

FIND povo出典:KDDI

「#ギガ活」の一環として、街中でpovoのブランドカラーである「黄色いアイテム」を探すとギガが貯まる「FIND povo」が実施される予定です。

開始時期は未定ですが、開催が決まり次第詳細が「#ギガ活」のページで明らかにされます。

ギガが「あたる」

店舗やオンラインサービスなどと連携すると、抽選でギガが「あたる」サービスが開始します。

povo公式

povo公式サイト
https://povo.au.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

格安SIMランキングに戻る

LINEMO(ラインモ)

LINEMO画像出典:LINEMO

LINEMO(ラインモ)」は、ソフトバンクが提供する格安プランです。

現在、LINEMOには2つの料金プランがあります。

  1. スマホプラン
  2. ミニプラン

上記の料金プランの主な特徴は以下のとおりです。

  1. 月額料金が圧倒的に安い
  2. データ容量が3GBと20GBから選べる
  3. LINEギガフリー
  4. LINEクリエイターズスタンプが無料
  5. eSIM対応
  6. 国内通話が定額で利用できる
  7. 国際ローミングが無料

それでは詳しく見ていきましょう。

月額料金が圧倒的に安い

料金プランはそれぞれ下記のようになっています。

  • スマホプラン:2,728円
  • ミニプラン:990円

「携帯料金を安くする」といえば格安SIMや「Y!mobile」や「UQモバイル」などのサブブランド系のキャリア回線を思い浮かべる方も多いと思いますが、それらと比べても安く、大手キャリアのソフトバンクからこのプランが出たことは驚きです。

サービス
実質月額料金(円/月)
LINEMO(スマホプラン)
(20GB)
2,728円
LINEMO(ミニプラン)
(3GB)
990円
UQモバイル くりこしプランL
(25GB)
3,828円
Y!mobile シンプルL
(20GB)
4,158円

データ容量が3GBと20GBから選べる

LINEMOの月額料金出典:LINEMO

従来のソフトバンクでは、データ通信量が50GBの「メリハリプラン」と、データを使った分だけ支払う「ミニフィットプラン」と、使用できるデータ容量が両極端でした。

それに対し、LINEMOで使えるデータ容量は下記の2つです。

  • スマホプラン:20GB
  • ミニプラン:3GB

今まで「50GBほどなくても良いな」と思っていた場合には、無駄がないプランと言えます。

 プラン データ容量 月額利用料 5分通話オプション
スマホプラン(LINEMO)
20GB 2,728円 550円/月
ミニプラン(LINEMO) 3GB 990円 550円/月
メリハリプラン
(2021年3月まで)
50GB 9,328円 880円/月
メリハリ無制限
(2021年3月から)
無制限 7,238円 未発表
ミニフィットプラン 使った分だけ
4,378円
(~1GBの場合)
880円/月

20GB、3GBのそれぞれででできることの目安としては、以下になります。

20GBでできること

  • ネット閲覧、yahoo!トップページ閲覧(236KB):約2,580ページ/1日あたり
  • LINE無料通話:(1分/0.5MB)約1,290分/1日あたり
  • テキストメール・約13万回/1日あたり
  • YouTubeでの動画閲覧(360P/2MB):約5時間/1日あたり
  • GoogleMap(732KB):約840回/1日あたり

3GBでできること

  • ネット閲覧、yahoo!トップページ閲覧(236KB):約12,000ページ
  • LINE無料通話:(1分/0.5MB)約6,000分
  • テキストメール・約60万回
  • YouTubeで1分の動画閲覧(360P/2MB):1500回(24時間ほど)
  • GoogleMap(732KB)約3,900回

なお、データ通信容量を追加したい場合には、1GBあたり550円で追加購入が可能です。

LINEギガフリー

lineギガフリー出典:ソフトバンク

「ミニプラン」では、LINEアプリで使ったデータ容量がカウントされない「LINEギガフリー」が利用可能です。

画像や動画のやりとり、通話などがデータ容量を消費せずに使えるため、LINEの利用が多い場合は大きなメリットと言えるでしょう。

LINEクリエイターズスタンプが無料

現在、LINEMOを申し込んで「LINEスタンププレミアム」に加入すると、毎月240円分のポイントがキャッシュバックされるキャンペーンが開催中です。

LINEMOスタンプキャンペーン出典:LINEMO

「LINEスタンププレミアム」ベーシックコースの月額は240円のため、加入すればサービス利用料が実質0円になります。

なお、学割で利用している場合は、120円分のポイントが還元されるので、月額120円のLINEスタンププレミアムのベーシックコースの学割プランが実質無料で利用できます。

また、登録から1カ月は無料体験期間となるため、本キャンペーンの適用は2カ月目からです。

【キャンペーン適用条件】

  • LINEMOの「スマホプラン」に加入中であること
  • 「LINEスタンププレミアム」に加入中であること
  • LINE上のLINEMO公式アカウントから、LINEアカウントと「スマホプラン」に加入中の回線を連携していること

【キャンペーン期間】

2021年3月17日(水)〜終了日未定

eSIM対応

LINEMOはeSIMに対応しています。

eSIMとは、スマホにSIMカードを挿入しなくても、すでにスマホに組み込まれているチップを使って電話回線やネット回線に接続できるSIMです。

eSIMを利用するメリットは主に3つあります。

  1. 1台のスマホでSIMカードとeSIMを両方使える
  2. SIMが郵送されるのを待つ必要がない
  3. 海外へ行ってもその国の通信を即時に使える

上記の使い方をしたい場合は、eSIMがおすすめです。

国内通話が定額で利用できる

LINEMOでは、通話オプションが2つあります。

  • 1回あたり5分間以内の通話無料オプション:月額550円
  • 国内通話の完全無料オプション:月額1,650円

電話をよく利用する場合は、上記のオプションを契約することでお得に電話を利用できます。

一方で、電話をあまり使わない人は、オプションを契約する必要がないため、ドコモのahamoより約200円安くスマホを利用できます。

国際ローミングが無料

LINEMOでは、海外エリアでスマホを使う「国際ローミング」がオプション月額無料で利用可能です。

ただし、以下の点に注意が必要です。

  • 月額プランのデータ容量(20GB/3GB)は使えない
  • 通話料金は別途かかる
  • 契約より4ヶ月目の末日までは利用できない

上記をおさえた上で利用するようにしましょう。

LINEMOのお得なキャンペーン

2022年6月現在、LINEMOはキャンペーンを複数開催しています。

中でもお得なキャンペーンは以下の3つです。

  1. ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン
  2. PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン
  3. 通話オプション割引キャンペーン

詳しく見ていきましょう。

ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン

ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン出典:LINEMO

LINEMO「ミニプラン」に新規、または他社からの乗り換えで申し込むと、PayPayポイント990円相当が6カ月間プレゼントされるキャンペーンです。

「ミニプラン」の月額は990円なので、半年間3GBが実質無料で使えます。

ポイントは開通日の翌々月から6カ月間、毎月末に付与されます。

<申し込み条件>

LINEMOの「ミニプラン」を新規契約、または他社からの乗り換えで契約

<キャンペーン期間>

2022年5月20日(金)~ 終了日未定

PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン

PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン出典:LINEMO

LINEMOのスマホプランに新規契約、もしくは他社から乗り換えをした場合のみ、PayPayボーナスをもらえるキャンペーンになります。

キャンペーン対象期間中にLINEMOのスマホプランに他社から乗り換えると、10,000円相当のPayPayボーナスを受け取ることが可能です。

また、新規契約なら3,000円相当のPayPayボーナスを受け取れます。

ただし、「ソフトバンク」「ワイモバイル」「LINEモバイル」からの乗り換え、LINEMOのミニプランへ申し込む場合はキャンペーン対象外となるので注意しましょう。

<申し込み条件>

  • LINEMOのスマホプランに新規申し込み、もしくは他社からの乗り換え

<キャンペーン期間>

2021年6月5日(土)~終了日未定

通話オプション割引キャンペーン

通話オプション割引キャンペーン出典:LINEMO

『通話オプション割引キャンペーン』とは、通話オプション「通話準定額」と「通話定額」がLINEMOに申し込んでから1年間は550円割引になるキャンペーンです。

「通話準定額」(月額550円/月)とは、国内での電話が5分間無料になる通話オプションとなっています。

そして「通話定額」(月額1,650円/月)とは、国内の電話がかけ放題になる通話オプションです。

キャンペーンを活用すれば、「通話準定額」を1年間は無料で利用でき、「通話定額」は月額1,100円で利用できます。

<申し込み条件>

  • LINEMOへ新規契約、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクワイモバイルからの番号移行
  • 通話オプション「通話準定額」、もしくは「通話定額」へのお申し込み

<キャンペーン期間>

2021年3月17日(水)~終了日未定

いずれもキャンペーン終了日は未定となっていますが、突然終わってしまう可能性もあるので、気になったら早めに申し込むのがおすすめです。

公式サイト

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーンの条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

格安SIMランキングに戻る

日本通信SIM

日本通信SIMのサービス出典:日本通信SIM

日本通信SIM』は、「日本通信株式会社」が提供するb-mobileのサブブランドとなる格安SIMです。

70分~無制限の無料通話が含まれた月額プランを提供し、数ある格安SIMの中でも注目が高まっています。

日本通信SIMの料金プラン

日本通信SIMの主要プランは以下の4つです。

それぞれ詳しく解説していきます。

合理的シンプル290プラン

合理的シングル290プラン出典:日本通信SIM

「合理的シングル290プラン」の特徴は以下の3つです。

  1. データ容量を使った分だけ料金を支払う
  2. データ容量の上限を設定できる
  3. 選べる通話オプション

それぞれ詳しく解説していきます。

データ容量を使った分だけ料金を支払う

月額基本料金出典:日本通信SIM

「合理的シングル290プラン」は、1GBで290円の月額基本料金で契約し、使った分だけ追加で料金を支払う料金プランです。

データ容量は最大で100GBまで利用でき、1GB利用するごとに220円の料金が発生します。

データ容量の上限を設定できる

上限設定画像出典:日本通信SIM

合理的シングル290プランでは、データ量の使用上限を1GBから100GBまで1GB単位で設定可能です。

また、月額料金は設定したデータ量の上限ではなく、実際に使った分だけなので安心して利用できます。

例えば、上限を10GB(2,270円)に設定し、実際には3GB(730円)しか使っていない場合、月額料金は730円となります。

ただし、月の途中でデータ量の上限設定を変更する場合、事前に決めておいたデータ量を下回る値に設定し直すことはできません。

選べる通話オプション

通話オプション出典:日本通信SIM

合理的シングル290プランでは、2つの通話オプションから自分に適したものを選ぶことができます。

選べる通話オプションは、「70分無料通話:700円」と「無制限かけ放題:1,600円」です。

なお、通常の通話料金は、アプリ不要で30秒あたり11円となっています。

合理的20GBプラン

合理的20GBプラン出典:日本通信SIM

「合理的20GBプラン」の特徴は以下の3つです。

  1. 月額料金が20GBで2,178円
  2. 20GB超えても275円/1GBで追加できる
  3. 通話料は70分まで無料

それでは詳しく見ていきましょう。

月額料金が20GBで2,178円

日本通信SIMの料金出典:日本通信SIM

「合理的20GBプラン」の月額料金は、大手携帯キャリアの格安プランと比較しても、ahamoより約800円、povoとLINEMOより約500円安く設定されています。

  合理的20GBプラン(日本通信) LINEMO
(ソフトバンク)
ahamo
(ドコモ)
povo
(au)
月額料金 2,178円 2,728円 2,970円 2,700円(20GB/30日)

そのため、大手3社より安い20GBプランを契約したい場合におすすめです。

20GB超えても275円/1GBで追加できる

250円で追加イメージ出典:日本通信SIM

20GB以上データ量を使いたいときは、1GBあたり275円で追加できます。

格安SIMの場合、データ量の追加に1GBあたり550円かかることもあるので、その半額となる料金設定です。

なお、追加できる容量の上限は最大30GBまでとなっています。

通話が従来の大手キャリアより圧倒的にお得

70分通話無料のイメージ出典:日本通信SIM

「合理的20GBプラン」の通話利用は、大手キャリアや他の格安SIMより以下の3点で圧倒的にお得です。

  1. 通話料が70分まで無料
  2. 超過分の通話料が大手キャリアの半額
  3. 通話アプリ不要

それぞれ詳しく見ていきましょう。

通話料が70分まで無料

月額2,178円に70分の無料通話が含まれています。

1回あたりの電話が長くなっても70分まで無料となるため、時間を気にせずに安心して電話が使えます。

超過分の通話料が大手キャリアの半額

通話料金のイメージ出典:日本通信SIM

70分を超えてからの通話料金は、30秒あたり11円です

ahamoなど大手キャリア3社の格安プランでは、いずれも22円/30秒なので、その半額で利用できます。

通話アプリ不要

楽天モバイルなどでは、無料通話には「通話アプリ」の利用が必須ですが、日本通信SIMでは通話アプリが不要です。

スマホにインストールされている通常の電話アプリで通話できるため、通話品質も良く、専用アプリを用意する手間もかかりません。

「70分無料通話」の対象外

下記のサービスは70分無料通話の対象外になるため注意してください。

  • ナビダイヤルなどのサービス
  • 188特番(消費者ホットライン)
  • 104の電話番号案内料
  • 衛星電話
  • 衛星船舶電話

公式サイトはこちら

合理的みんなのプラン

出典:日本通信SIM

「合理的みんなのプラン」の特徴は以下の3つです。

  1. 月額料金が6GBで1,390円
  2. 容量超えても275円/1GBで追加できる
  3. 通話はひと月70分まで無料

合理的みんなのプランは6GBの容量ですが、月額1,390円とお財布に優しいプランとなっており、あまりデータ容量を使わない場合はかなりお得なプランだと言えます。

それでは、それぞれ詳しい特徴を見ていきましょう。

月額料金が6GBで1,390円

出典:日本通信SIM

6GBで1,390円の月額基本料金で契約し、6GBを超えたら使った分だけ支払う仕組みです。

20GBの大容量定額プランだと、使用していない分まで料金を払うことになるので、データ量をあまり使わないのであれば、無駄な支払いをなくせます。

容量超えても275円/1GBで追加できる

合理的20GBプラン データ追加出典:日本通信SIM

データ容量を1GBあたり275円で追加できます。

格安SIMの場合、データ量の追加に1GBあたり550円かかることもあるので、その半額となる料金設定です。

なお、追加できる容量の上限は最大30GBまでとなっています。

通話はひと月70分まで無料

出典:日本通信SIM

「合理的みんなのプラン」の通話利用は、以下の3点において大手キャリアや他の格安SIMに比べて圧倒的にお得です。

  1. 通話料がひと月70分まで無料
  2. 超過分の通話料が大手キャリアの半額
  3. 通話アプリ不要

それぞれ詳しく解説していきます。

通話料がひと月70分まで無料

月額1,390円には、ひと月70分の無料通話が含まれています。

したがって、時間を気にせず安心して電話を利用できます。

超過分の通話料が大手キャリアの半額

合理的20GBプラン出典:日本通信SIM

70分を超えてからの通話料金は、30秒あたり11円です

大手キャリア3社の格安プランではいずれも22円/30秒なので、その半額で利用できます。

通話アプリ不要

合理的20GBプラン 通話アプリ不要出典:日本通信SIM

楽天モバイルなどでは、無料通話には「通話アプリ」の利用が必須ですが、日本通信SIMでは通話アプリが不要です。

スマホにインストールされている通常の電話アプリで通話できるため、通話品質も良く、専用アプリを用意する手間もかかりません。

公式サイトはこちら

合理的かけほプラン

合理的かけほプラン出典:日本通信SIM

「合理的かけほプラン」の特徴は以下の4つです。

  1. おかわり課金方式
  2. データ容量の上限を設定できる
  3. 容量超えても275円/1GBで追加できる
  4. 通話がかけ放題

それでは詳しく見ていきましょう。

おかわり課金方式

かけほプランの課金イメージ出典:日本通信SIM

3GBで2,728円の月額基本料金で契約し、3GBを超えたら使った分だけ支払う仕組みです。

20GBの大容量定額プランだと、使用していない分まで料金を払うことになるので、データ量をあまり使わないのであれば、無駄な支払いをなくせます。

データ容量の上限をいつでも設定できる

データ増量のイメージ出典:日本通信SIM

購入時にデータ量の上限を3GBから30GBまで1GB単位で設定することができます。

ご自身で使いすぎないように上限を設定することはもちろん、子供がいる場合など子供にインターネットをさせすぎない設定も可能です。

また、いつでも好きなときに上限値を変更することも可能なので、「普段はデータ容量を使わないけれど、長距離移動のときだけ大容量を使いたい」といった場合にピッタリのプランです。

容量超えても275円/1GBで追加できる

かけほ250円支払いのイメージ出典:日本通信SIM

3GB以上データ量を使えたいときは、1GBあたり275円で追加できます。

格安SIMの場合、データ量の追加に1GBあたり550円かかることもあるので、その半額となる料金設定です。

なお、追加できる容量の上限は最大30GBまでとなっています。

通話がかけ放題

通話かけ放題のイメージ出典:日本通信SIM

「かけほ」というプラン名の通り、通話料金は無料です。

楽天モバイルなどでは、無料通話には「通話アプリ」の利用が必須ですが、通話アプリは不要。スマホの電話で通話できます。

通話品質も良いため、電話メインでスマホを使い場合におすすめです。

日本通信SIM公式

日本通信SIM公式サイト
https://www.bmobile.ne.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

格安SIMランキングに戻る

NURO mobile