【知らないと損!】ahamo(アハモ)の全知識を元スマホ販売員が徹底解説

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
スマートフォンを使う女性

「ahamoを契約するメリットは?」「ahamoでeSIMや5Gは使える?」とahamo(アハモ)について気になっていませんか?

結論、ahamoは以下の条件のいずれかに当てはまる人におすすめのサービスです。

<ahamoがおすすめの人>

  • ドコモのギガプランを契約して料金が高いと感じた人
  • 5分以内の電話をすることが多い人
  • 5Gを利用して広範囲で安定した通信がしたい人
  • ドコモを利用している家族からの電話が多い人
  • 20GB以上の大容量を毎月使いたい人

ただし、ahamoは「使えるサービスが制限される」「ドコモで適用されていた割引が使えない」などの注意点があり、知らずに申し込むと後悔する可能性があります。

そこで今回は、5年以上スマホを販売してきた私が、「ahamo」の基本サービスを解説した上で、他の格安SIMと徹底比較して本当にahamoがお得なのかを明らかにします。

  1. 【2023年最新】ahamoの基礎知識
  2. ahamoのメリット・デメリット
  3. ahamoの対応機種一覧
  4. ahamoへの乗り換え(MNP)・プラン変更方法
  5. SIMロック解除の全手順
  6. 本当にahamoで大丈夫?格安SIM選びの2つのポイント
  7. 全25社徹底比較!格安SIMおすすめランキング
  8. よくある質問

これさえ読めば、ahamoを契約すべきかどうかハッキリわかります。

※本ページは全て税込で表示しています。

おすすめのスマホプラン「ahamo」
ロゴ_ahamo
ロゴ_ahamo
▼ahamoの特徴
高品質なドコモ回線が20GB 2,970円で使える
・大盛りオプションで月間100GBまで使える
・新規契約/MNP乗り換えの事務手数料が無料
5分間かけ放題付きの格安プラン!
\20GB 2,970円で純ドコモ回線が使える/
ahamo公式サイトはこちら

1. 【2023年最新】ahamoの基礎知識

ahamo出典:ahamo

ahamo(アハモ)はドコモが提供するオンライン専用プランです。

2021年3月のサービス開始から契約者数が順調に伸びており、2023年9月現在、300万人に達しています。

この章では、契約する前におさえておきたいahamoの基本情報を解説していきます。

  1. 2,970円で月20GB使える
  2. eSIM対応
  3. 月額に5分かけ放題が含まれる
  4. キャリアメール利用可能
  5. 5Gで高速通信が可能
  6. データ容量超過後も1Mbps
  7. キャリア決済対応
  8. 海外ローミング91の国・地域で無料利用可能
  9. 保証オプションが充実
  10. 店舗サポートを受けられる
  11. 各種手数料無料で乗り換えできる
  12. データ通信量を100GBまで増やせる

それでは詳しく見ていきましょう。

2,970円で月20GB使える

ahamoの月額料金出典:ahamo

ahamoは月額2,970円で20GB使えるワンプランのみ提供しています。

今までドコモのプランを契約していた場合は、ahamoに乗り換えると月額の支払いを大幅に抑えられます。

月額をドコモの主力プラン「5Gギガライト」と比較してみましょう。

「5Gギガライト」は使えるデータ容量が1GB~7GBまでで、月額が3,465円~6,765円かかります。

プラン名月額
ahamo20GB:2,970円
ドコモ 5Gギガライト1GB:3,465円
3GB:4,565円
5GB:5,665円
7GB:6,765円

現在「5Gギガライト」を契約しているなら、ahamoに乗り換えると月額を3,465円以下に抑えて13GB~19GBもデータ容量が増やせるので断然お得です。

eSIM対応

ahamoはeSIMに対応しています。

eSIMとは、従来のスマホに挿入するSIMカードと異なり、すでにスマホに組み込まれているチップを使って電話回線・ネット回線に接続できる内蔵型のSIMです。

eSIM図説出典:NTTコミュニケーションズ

eSIMを利用するメリットは主に3つあります。

  1. 1台のスマホでSIMカードとeSIMを両方使える
  2. SIMを即日開通できる
  3. 海外へ行ってもその国の通信を即時に使える

対応機種を持っている場合は、eSIMを利用すると非常に便利です。

月額に5分かけ放題が含まれる

ahamoは国内通話5分かけ放題が月額に含まれています。

ただし、1回5分を超えると通話料が30秒あたり22円かかるため注意が必要です。

5分以上の通話が多い場合は通話料がかさむため、1,100円/月で時間無制限かけ放題オプションの追加をおすすめします。

キャリアメール利用可能

ドコモメール持ち運び出典:docomo

ドコモを契約していた場合は、ahamoでもキャリアメール(@docomo.ne.jp)が引き続き使えます。

ただし、ドコモからahamoへプラン変更する際に月額330円の有料サービス「ドコモメール持ち運び」への申し込みが必要です。

5Gで高速通信が可能

ahamoはドコモ回線の5Gが利用できます

ドコモは「高速・大容量」の通信サービス「瞬速5G」を提供しているため、5Gの通信速度が高速で安定しています。

ドコモの5Gのしくみ1出典:docomo

そのため、5G対応端末を利用している場合はahamoを契約すると快適な速度で通信ができます。

データ容量超過後も1Mbps

ahamoは20GBのデータ容量を使い切ったあとも最大1Mbpsの速度で通信が可能です。

1Mbpsでできることの目安は以下のとおりです。

<1Mbpsでできること>

WEBサイト閲覧
メール送受信
LINEでの通信
インスタグラムなどのSNS利用
地図アプリの利用
標準画質(480p)での動画視聴
音楽ストリーミング
アプリのダウンロード

極端な低速度ではないので、YouTubeが標準画質で支障なく視聴できるなど、ストレスのないデータ通信ができます。

キャリア決済対応

ahamoはドコモで設定していたd払いやドコモ払いを継続利用できます。

ただし、Amazonでのd払いは別途設定が必要になります。

海外ローミング91の国・地域で無料利用可能

海外ローミング可能ahamo出典:ahamo

ahamoは、海外エリア91の国々・地域で月間データ容量20GB※注1を追加料金なしで利用できます

通常、渡航先でスマホを利用するなら月額の他にローミング利用料金が発生します。

たとえばドコモユーザーが海外でスマホを使う場合、以下の料金が必要です。

ドコモの海外82か国のローミング出典:docomo

ahamoは上記の料金がかからないため、海外用格安SIMや海外ポケット型WiFiの手配も必要ありません。


※注1 国内利⽤と合わせての容量上限

保証オプションが充実

ahamoは3つのスマホ保証オプションが利用できます。

  • ケータイ補償サービス:550円~1,100円/月
  • AppleCare +
  • 盗難・紛失プラン:403円~/月

スマホの故障や紛失などのトラブルに備えて、これらのオプションに加入しておくと安心です。

なお、ドコモで「ケータイ補償サービス」に加入していた場合は、ahamoへ移行してもそのまま引き継がれます。

店舗サポートを受けられる

ドコモショップで申し込みと契約後の各種手続きをサポートするサービスが3,300円で利用可能です。

ただし、来店時に予約が必要となるため注意しましょう。

各種手数料無料で乗り換えできる

ahamoは以下の手数料がすべて0円です。

  • 契約事務手数料:0円
  • SIMカード発行料:0円
  • MNP転出手数料:0円
  • 機種変更手数料:0円
  • 解約金:0円

そのため、手数料の負担なく乗り換えられます。

データ通信量を100GBまで増やせる

ahamo大盛り出典:ahamo

2022年8月1日より、ahamoはデータ通信料を80GB増やせる「ahamo大盛りオプション」を月額1,980円で提供します。

オプションを追加すると、通常のahamoのデータ容量20GBに80GBが加わり、100GBまで増量されます。

100GBあればテザリングで接続する際も容量不足の心配がいりません。

また、「ahamo大盛りオプション」提供開始前日までにエントリーするとdポイントが2,000ポイントもらえるキャンペーンを開催しているため、この機に申し込むとお得です。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/ 

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

ahamoの手続きに関する注意事項
注意事項
サービス全体ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
サポートahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は「ahamoWebお申込みサポート」(税込3,300円)をご利⽤ください。
なお、お申込み時の端末操作はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)」を別途お申込みください。
お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。
お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。
オンライン⼿続きサイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。
月額料金機種代⾦が別途かかります。
国内通話料金5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。
海外パケット通信15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
端末のご契約ご利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利⽤いただくことはできません。ご利⽤中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。
SIMカードのご契約MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

次の章では、ahamoのメリットとデメリットについて詳しく解説します。

おすすめのスマホプラン
ロゴ_ahamo ロゴ_ahamo ahamo20GB 2,970円で純ドコモ回線が使える
オプション追加で月100GBまで通信可能
新規契約/乗り換えの事務手数料が無料 ahamo公式サイトはこちら

2. ahamoのメリット・デメリット

この章ではahamoのメリットとデメリットを解説していきます。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ahamoのメリットahamoのデメリット
  • 4,950円で月100GBの大容量データが使える
  • 5分以内の電話が無料で使える
  • 5Gの通信エリアが広範囲
  • ドコモを利用している家族の通話料が無料
  • 留守番電話が使えない
  • 各種割引特典の対象外になる
  • データ繰り越しができない

それでは詳しく見ていきましょう。

ahamoのメリット

ahamoのメリットは以下の4つです。

  1. 4,950円で月100GBの大容量データが使える
  2. 5分以内の電話が無料で使える
  3. 5Gの通信エリアが広範囲
  4. ドコモを利用している家族の通話料が無料

一つずつ見ていきましょう。

4,950円で月100GBの大容量データが使える

2022年8月から、ahamoでは月4,950円で100GBのデータ通信料が利用できます。

100GBは、ahamoの月間データ容量の20GBに80GBの増量オプションを追加した合計です。

ahamoを100GBに増量すると、ドコモの無制限プラン「5Gギガホプレミア」の月額7,315円より、2,000円以上安くなります。

そのため、ドコモで20GB以上100GB未満のデータ容量を毎月使っているなら、ahamoに乗り換えた方がお得です。

5分以内の電話が無料で使える

ahamoは国内通話5分かけ放題が月額に含まれています。

長時間の通話はしないとしても、数分程度の通話を時々する人にとっては、5分間の通話料削減は大きなメリットです。

また、ahamoはpovoとLINEMOの20GBプランより月額がやや高めですが、かけ放題オプション込みの月額は最安です。

ahamoとpovoとLINEMOで、5分以内のかけ放題込みの料金を比較してみましょう。

キャリア名かけ放題の条件20GBの月額かけ放題料金月額+かけ放題料金
ahamo1回5分まで2,970円0円2,970円
povo1回5分まで2,700円550円3,250円
LINEMO1回5分まで2,728円550円3,278円

比較の結果、ahamoが2,970円と3社で最もお得に5分以内のかけ放題を使えることがわかりました。

5Gの通信エリアが広範囲

ahamoはドコモ回線エリアで5G通信ができます。

ドコモの5Gエリアの周波数帯は以下3つです。

  • 3.7GHz帯
  • 4.5GHz帯
  • 28GHz帯

使える周波数帯の数が多く、基地局数が多いほど広範囲で安定した通信ができます。

総務省の調査結果を元に大手3キャリアで5Gの周波数帯と基地局数を比較してみましょう。

<大手3社の基地局数(屋外)>

3.7GHz帯4.5GHz帯28GHz帯
ドコモ75局120局39局
au66局90局
ソフトバンク60局6局

28GHz帯を除けば、ドコモの基地局数が最も多いと確認できます。

また、auとソフトバンクで利用できない4.5GHz帯もドコモ回線では使えます。

このように周波数帯の数と基地局数が多いため、ahamoでは広範囲での快適なデータ通信が可能です。

ドコモを利用している家族の通話料が無料

ドコモのファミリー割引説明図出典:docomo

ahamoユーザーはドコモの「ファミリー割引」の頭数にカウントされます。

「ファミリー割引」が適用されると、ドコモを契約している家族の国内通話が無料になります。

ただしahamo契約者から家族に発信するときは、カウント対象であっても契約者自身に「ファミリー割引」が適用されません。

ahamoユーザーは通話料が無料にならないので注意しましょう。

ahamoのデメリット

ahamoのデメリットは以下の3つです。

一つずつ見ていきましょう。

留守番電話が使えない

ahamoは留守番電話サービスを提供していません。

今まで留守番電話を使っていた場合は、ahamoの開通が完了した時点で使えなくなります。

仕事などで普段から着信が多い場合は、留守番電話の利用ができないと不都合がないかを事前に検討しておきましょう。

各種割引特典の対象外になる

ahamoユーザーはドコモで適用できる各種割引特典の対象外です。

  • ドコモ光セット割
  • ハーティ割引
  • 子育て応援プログラム
  • みんなドコモ割

ただし、ahamoユーザーも「みんなドコモ割」や「ドコモ光セット割」のカウント対象になるため、ドコモを契約している家族は割引が適用されます。

データ繰り越しができない

ahamoはデータ繰り越しができません。

そのため、20GB近く、もしくはそれ以上のデータ容量を利用しない人は、ahamoの契約をおすすめしません。

余った分のデータが翌月に繰り越せず、無駄になってしまうからです。

ahamoがおすすめの人・おすすめでない人

ここまで見てきたメリット・デメリットから、ahamoは以下の条件のいずれかに該当する人におすすめです。

<ahamoがおすすめの人>

  • ドコモのギガプランを契約して料金が高いと感じた人
  • 5分以内の電話をすることが多い人
  • 5Gを利用して広範囲で安定した通信がしたい人
  • ドコモを利用している家族からの電話が多い人
  • 20GB以上の大容量を毎月使いたい人

上記に該当した場合は以下の公式サイトから申し込みましょう。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/ 

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

反対に、以下の条件のいずれかにあてはまった場合はahamoをおすすめしません。

<ahamoがおすすめでない人>

  • 留守番電話が必要な人
  • ドコモの割引を適用させたい人
  • 20GB近くのデータ容量を毎月使わない人

上記に該当した場合は、6章の「本当にahamoで大丈夫?格安SIM選びの2つのポイント」を参考にベストなスマホキャリアを選択しましょう。

次の章では、ahamoで使えるスマホ機種を解説します。

3. ahamoの対応機種一覧

ahamoドコモで購入したスマホ機種ならそのまま利用可能です。

しかし、ドコモ以外のキャリアから購入した機種は動作保証外の可能性があります。

そこでこの章では、ahamoで動作確認がされている機種を以下の2つに分けて紹介していきます。

  1. iPhone
  2. Android

それでは詳しく見ていきましょう。

iPhone

ahamoで利用できるiPhoneは、iPhone 6シリーズ以降の機種です。

手持ちのiPhoneをそのまま使いたい場合、下記の機種ならahamoで利用できます。

  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6

ただし、ドコモ以外のキャリアで購入したiPhoneは、SIMロック解除をしないと使用できない場合があるので注意が必要です。

※SIMロック解除の詳しい手順は「SIMロック解除の全手順で解説しています。

Android

ahamoで利用できるAndroid機種は以下のとおりです。

-縦にスクロールできます-

メーカー機種名
SonyXperia 8
Xperia 5 III SO-53B
Xperia Ace II SO-41B
Xperia 10 III SO-52B
Xperia 1 III SO-51B
Xperia 5 II SO-52A
Xperia 1 II SO-51A
Xperia 10 II
Xperia 10 II SO-41A
Xperia 5 SO-01M
Xperia 1 SO-03L
Xperia Ace SO-02L
Xperia XZ3 SO-01L
Xperia XZ2 Compact SO-05K
Xperia XZ2 Premium SO-04K
Xperia XZ2 SO-03K
Xperia XZ1 Compact SO-02K
Xperia XZ1 SO-01K
Xperia XZ Premium SO-04J
Xperia XZs SO-03J
Xperia X Compact SO-02J
Xperia XZ SO-01J
Xperia X Performance SO-04H
Xperia Z5 Premium SO-03H
Xperia Z5 Compact SO-02H
Xperia Z5 SO-01H
Xperia A4 SO-04G
Xperia Z4 SO-03G
Xperia(TM) Z3 Compact SO-02G
Xperia Z3 SO-01G
Xperia Z2 SO-03F
SHARPAQUOS sense
AQUOS sense2
AQUOS sense3
AQUOS sense3 basic
AQUOS sense6 SH-54B
AQUOS R6 SH-51B
AQUOS sense5G SH-53A
AQUOS R5G SH-51A
AQUOS sense4 SH-41A
AQUOS sense3 SH-02M
AQUOS zero2 SH-01M
AQUOS R3 SH-04L
AQUOS sense2 SH-01L
AQUOS R2 SH-03K
AQUOS sense SH-01K(Android 9以降)
AQUOS R SH-03J(Android 9以降)
AQUOS ea
AQUOS R
AQUOS R Compact
AQUOS R2
AQUOS R2 compact
AQUOS R3
AQUOS R5G
AQUOS sense3 plus
AQUOS zero
AQUOS zero2
AQUOS zero5G basic
シンプルスマホ4
シンプルスマホ5
SamsungGalaxy Z Flip3 5G SC-54B
Galaxy Z Fold3 5G SC-55B
Galaxy A22 5G SC-56B
Galaxy A52 5G SC-53B
Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B
Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B
Galaxy S21 5G SC-51B
Galaxy A51 5G SC-54A
Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A
Galaxy S20+ 5G SC-52A
Galaxy S20 5G SC-51A
Galaxy A21 SC-42A
Galaxy A41 SC-41A
Galaxy A20 SC-02M
Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01M
Galaxy Note10+ SC-01M
Galaxy S10+ Olympic Edition SC-05L
Galaxy S10+ SC-04L
Galaxy S10 SC-03L
Galaxy Feel2 SC-02L
Galaxy Note9 SC-01L
Galaxy S9+ SC-03K
Galaxy S9 SC-02K
Galaxy Note8 SC-01K(Android 9以降)
Galaxy S8+ SC-03J(Android 9以降)
Galaxy S8 SC-02J(Android 9以降)
FCNTらくらくスマートフォン F-52B
arrows U
arrows We F-51B
arrows M04 Premium
arrows Be4 Plus F-41B
arrows NX9 F-52A
arrows 5G F-51A
arrows Be4 F-41A
arrows Be3 F-02L
arrows Be F-04K
arrows NX F-01K(Android 8.1以降)
arrows NX F-01J(Android 8.1以降)
GoogleGoogle Pixel 3a
Google Pixel 3XL
Google Pixel 3
Android One S5
Google Pixel 4
Google Pixel 4a
Google Pixel 4a(5G)
Google Pixel 4XL
Google Pixel 5
LGLG G8X ThinQ
LG K50
LG V60 ThinQ 5G
LG VELVET L-52A
LG V60 ThinQ 5G L-51A
LG style3 L-41A
LG style2 L-01L
LG style L-03K
V30+ L-01K(Android 9以降)
HUAWEIHUAWEI P30 Pro HW-02L
HUAWEI P20 Pro HW-01K
HUAWEI Mate 10 Pro
HUAWEI Mate 20 Pro
HUAWEI P30 lite Premium HWV33
HUAWEI nova 3
huawei nova 5T
HUAWEI P20
ZTE CorporationLibero S10
M Z-01K(Android 8.1 OSV以降)
京セラあんしんスマホ KY-51B
BASIO4
GRATINA KYV48
TORQUE G04 KYV46
かんたんスマホ2
OPPOOPPO Find X2 Pro OPG01
OPPO Reno3 5G
ASUSZenFone 5
ZenFone Max Plus (M1)
EssentialEssential Phone
HTCHTC U11 life
HTC U12+
MOTOROLAmoto g5s

ただし、ドコモ以外のキャリアで購入したAndroid機種は、SIMロック解除をしないと使用できない場合があるので注意が必要です。

※SIMロック解除の詳しい手順は「SIMロック解除の全手順で解説しています。

次の章では、ahamoへ乗り換える手順を詳しく解説します。

4. ahamoへの乗り換え(MNP)・プラン変更方法

この章ではahamoへの乗り換え・プラン変更の手順を解説します。

  1. 他社から乗り換える場合
  2. ドコモからahamoにプラン変更する場合

それでは詳しく見ていきましょう。

他社から乗り換える場合

他社からahamoに乗り換える手順は以下のとおりです。

  1. 乗り換え前の事前準備
  2. MNP予約申し込み
  3. 契約内容入力

それでは詳しく見ていきましょう。

STEP1:乗り換え前の事前準備

ahamoへの乗り換えの際には、事前に以下2つを準備しましょう。

  • 本人確認書類や端末
  • サービスの登録手続き

それでは詳しく解説していきます。

本人確認書類や端末

ahamoに乗り換える際には、以下3つの確認書類が必要です。

  • クレジットカード(または口座番号がわかるもの)
  • 本人確認書類
  • ahamoで利用するスマホ端末

申し込み時に決済情報を入力するため、クレジットカードを用意しましょう。

本人確認書類は以下のうち一点が必要です。

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

本人確認書類を撮影し、画像として添付することになります。

ahamo乗り換えと同時に機種変更を検討している場合は、以下2つの方法のいずれかを選択できます。

  • ahamo公式で販売されている端末を購入する
  • 手持ちの端末を利用する

手持ちの端末を利用する場合は、事前に以下のページで対応端末を確認しておきましょう。

ahamoで使用できる端末
https://ahamo.com/support/supported-phones

ahamoでは端末販売もある

ahamoでは、公式サイトでスマホ端末を販売しています。

端末料金は「一括払い」「分割(36回)払い」のいずれかに設定でき、月額料金とあわせて支払えます。

ただし、販売している端末の種類は少ないので注意が必要です。

サービスの登録手続き

ahamo乗り換え時には、以下3つのサービスへの申し込みが必要です。

  • dアカウントの発行
  • dポイントクラブの入会
  • dポイントカード利用者登録

これらに申し込まないと、乗り換え手続き中にエラーが発生してしまいます。

乗り換えの途中でも登録が可能ですが、先に登録しておくと乗り換え手続きをスムーズに進められます。

登録はこちらからできます。

dアカウントの発行】
https://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/ctop_regguide.html

【dポイントクラブの入会ページ】
https://dpoint.jp/index.html

【dポイントカード利用者登録ページ】
https://dpoint.jp/ctrw/register/s-001.html?crpga_cid=GA1.3.1979161340.1618905165

STEP2:MNP予約申し込み

つづいて、電話番号を移行するために必要な「MNP予約番号」を取得します。

取得方法は以下の2つに分かれます。

  1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法
  2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

それでは詳しく確認していきましょう。

大手キャリアからのMNP予約番号取得方法

大手キャリアで「MNP予約番号」を入手する際、ショップやWebからの手続きより簡単なのが、電話からの手続きです。

電話をかけたら、音声ガイダンスに従い「番号ポータビリティのお手続き」を選択します。

オペレーターにつながったら「MNP予約番号を発行してください」と伝えましょう。

大手3社のMNP予約番号取得窓口は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

キャリア電話WEB店舗手数料
ドコモ
  • 携帯から:151へ電話
  • 一般電話から:0120-800-000へ電話
    (受付時間:9:00〜20:00)
My docomoドコモショップ無料
au
  • 一般電話/携帯電話共通: 0077-75470
    (受付時間:9:00〜20:00)
My auauショップ無料
ソフトバンク
  • 携帯電話から: *5533へ電話
  • 一般電話から: 0800-100-5533へ電話
    (受付時間:9:00〜20:00)
My SoftBankソフトバンク
ショップ
無料

上記を参考に手続きすれば、簡単にMNP予約番号が発行できます。

他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

他の格安SIMからahamoに乗り換える場合のMNP予約番号取得方法は2通りあります。

  1. 電話による予約番号取得
  2. WEBからの予約番号取得

各社の窓口と手数料をまとめると、以下の一覧表の通りです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

キャリア取得方法MNP予約受付窓口MNP
転出手数料
ワイモバイル電話
WEB
店舗
0800-222-8449
【受付時間】9:00~20:00
WEBでMy Y!mobileにアクセスする場合は24時間受付
ショップ手続きは営業時間内の対応(※要予約)
無料
UQモバイル電話
WEB
店舗
0120-001-659
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBでMy UQmobileにアクセスする場合は24時間受付
ショップ手続きは営業時間内の対応(※要予約)
無料
BIGLOBE
モバイル
電話
WEB
0120-983-028(通話料無料)
03-6479-5608(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
マイページからの場合は24時間受付
無料
イオンモバイル電話
WEB
0120-025-260
【受付時間】10:30~19:30(年中無休)
WEBの場合はマイページから手続き
無料
QTモバイル電話
WEB
0120-286-080
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合はQTnet会員ページから手続き
無料
楽天モバイルWEBmy楽天モバイル
「契約プラン」から手続き
無料
LINEモバイルWEBマイページの「MNP転出・解約」から手続き無料
OCN
モバイル ONE
WEBMNP転出予約番号のお申し込み」から手続き無料
IIJmioWEBマイページの「MNP予約番号発行」から手続き無料
b-mobileWEBマイページの「MNP予約番号取得」から手続き無料
日本通信SIMWEBマイページの「MNP予約番号取得」から手続き無料
y.u mobileWEBマイページの「MNP予約番号の発行申し込み」から手続き無料
NUROモバイルWEBご利用者向けページから手続き無料
DTI SIMWEBMyDTIから手続き無料
NifMoWEB「解除・MNP転出・解約の手続き」ページから手続き無料
ロケットモバイルWEB解約用のURLから手続き無料
HISモバイルWEBMy HISモバイルの「「MNP予約番号取得」」から手続き無料
mineoWEBマイページの各種サポート
「解約・MNP予約番号発行」から手続き
無料
LIBMO電話
WEB
0120-27-1146
【受付時間】10:00~19:00
マイページ
の契約情報確認の「のりかえ申請」から手続き
無料
エキサイトモバイルWEBBB.exciteマイページの「MNP転出」から手続き無料
J:COMモバイルWEBJ:COMマイページから手続き無料
スマモバWEBマイページの「MNP予約番号発行」から手続き無料

※電話手続きの場合は1,100円

上記を参考に手続きをすれば、簡単にMNP予約番号を取得できます。

STEP3:契約内容入力

MNP予約番号を取得出来たら、いよいよ申し込みへと進んでいきます。

ahamoの申し込み手順は以下のとおりです。

  1. ahamo公式サイトにアクセスする
  2. 「申し込み」をクリックする
  3. ドコモの契約の有無確認
  4. 申込内容の選択
  5. dカウントへのログイン
  6. 変更手続きの実行
  7. お支払い情報を入力する

SIMカードやスマホ端末が届いたら、ahamoの「商品到着後の設定・開通」の案内通りに初期設定をすれば、スマホが使えるようになります。

ドコモからahamoにプラン変更する場合

ドコモからahamoに乗り換える場合、プラン変更するだけで手続きが完了します。

手順は以下のとおりです。

  1. ahamo乗り換え前の事前準備
  2. ドコモの契約情報をahamoに引き継ぎ

詳しく見ていきましょう。

STEP1:ahamo乗り換え前の事前準備

ahamoに乗り換える際には、事前に以下3つの準備が必要です。

それでは詳しく解説していきます。

本人確認書類や端末

乗り換えに必要なものは以下の3つです。

  • クレジットカード(または口座番号がわかるもの)
  • 本人確認書類
  • ahamoで利用するスマホ端末

申し込み時に決済情報を入力するため、クレジットカードを用意しましょう。

本人確認書類は以下のうち一点が必要です。

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

本人確認書類を撮影し、画像として添付することになります。

ahamo乗り換えと同時に機種変更を検討している場合は、以下2つの方法のいずれかを選択できます。

  • ahamo公式で販売されている端末を購入する
  • 手持ちの端末を利用する

手持ちの端末を利用する場合は、事前に以下のページで対応端末を確認しておきましょう。

ahamoで使用できる端末
https://ahamo.com/support/supported-phones

ahamoでは端末販売もある

ahamoでは、公式サイトでスマホ端末を販売しています。

端末料金は「一括払い」「分割(36回)払い」のいずれかに設定でき、月額料金とあわせて支払えます。

ただし、販売している端末の種類は少ないので注意が必要です。

サービスの登録手続き

ahamo乗り換え時には、以下3つのサービスへの申し込みが必要です。

  • dアカウントの発行
  • dポイントクラブの入会
  • dポイントカード利用者登録

これらに申し込まないと、乗り換え手続き中にエラーが発生してしまいます。

乗り換えの途中でも登録が可能ですが、先に登録しておくと乗り換え手続きをスムーズに進められます。

登録はこちらからできます。

dアカウントの発行】
https://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/ctop_regguide.html

【dポイントクラブの入会ページ】
https://dpoint.jp/index.html

【dポイントカード利用者登録ページ】
https://dpoint.jp/ctrw/register/s-001.html?crpga_cid=GA1.3.1979161340.1618905165

サービスの変更・停止手続き

ドコモからahamoへ移行をする場合は、事前に変更・停止等が必要な設定・サービスがあります。

ドコモの変更手続き1出典:docomo

ドコモの変更手続き2出典:docomo

上記の設定・サービスを利用していると、乗り換えの途中でエラーが発生するので注意しましょう。

乗り換えの途中でも変更・停止手続きはできますが、事前に終わらせておくとahamoへスムーズに申し込めます。

手続きはMy docomoから行いましょう。

STEP2:ドコモの契約情報をahamoに引き継ぎ

つづいて、以下の手順でドコモの契約情報をahamoに引き継ぎます。

  1. ahamo公式サイトにアクセス
  2. 「申し込み」をクリック
  3. 「料金プラン変更のみ」にチェックを入れ「次へ」を選択
  4. dアカウントでログインする
  5. 「ahamo契約前の確認へ」ボタンを押す
  6. 利用端末を確認し「手続きへ」ボタンを押す
  7. 「ご注意・ご確認事項」の画面で内容を確認し「はい」を選択
  8. 「料金プランのお手続き」画面でahamoにチェックを入れる
  9. 必要なオプションを選択
  10. 「指定のメールアドレス」欄にメールアドレスを入力
  11. 「次へ」ボタンを押し、注意事項を確認して注文を確定

以上でプラン変更は完了します。

プラン変更後は、ahamoの「商品到着後の設定・開通」の案内通りに初期設定をすればスマホが使えるようになります。

次の章では、ドコモ回線以外で使っていたスマホをahamoで使う際に必要なSIMロック解除の手順を解説します。

5. SIMロック解除の全手順

この章では、今使っているスマホをahamoで使用するための「SIMロック解除方法」を詳しく解説していきます。

5-1. SIMロック解除ができるのかを確認する

まずは、スマホがSIMロックを解除できる端末かどうかを確認しましょう。

以下の条件に該当する端末はSIMロック解除ができます。

  • 前回のSIMロック解除受付日から100日経っている
  • 前回のSIMロック解除を行った機種が2015年5月以降に発売された機種
  • 端末代金の支払いが完了している

2021年10月1日から「SIMロック原則禁止」に

総務省の定めた「移動端末設備の円滑な流通・利用の確保に関するガイドライン(改正版)」により、2021年10月1日からSIMロックは「原則禁止」となりました。

そのため、上記の日の前後に販売された端末は、SIMロック解除をしなくても乗り換え先で使える可能性があります。

SIMロックがかかっているか不明な場合は、端末を購入したキャリアで確認しましょう。

5-2. 動作確認がされているか確認する

SIMロックが解除できたとしても、動作確認が取れていない端末の場合、使用できないことがあります。

動作確認済みの端末か、事前に各キャリアの動作確認済端末一覧のページで確認しておきましょう。

5-3. 動作確認が取れたら手続きへ

それでは、SIMロックを解除していきましょう。

大手キャリアを契約中に端末をSIMロック解除しても問題なく使えるので、乗り換えを決めて、SIMロックの条件を満たしているようなら解除して構いません。

auのSIMロック解除方法

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My auからの手続きなら無料
  • au Style/auショップでは3,300円

ソフトバンクのSIMロック解除方法

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My Softbankからの手続きなら無料
  • ソフトバンクショップでは3,300円

※My SoftBankで手続きするのが簡単なのでおすすめですが、すでにソフトバンクを解約されている場合、2015年5月以前に購入された場合はソフトバンクショップに行く必要があります。

ここまででahamoを契約すべきか迷った場合、次の章で格安SIM選びのポイントを確認してください。

6. 本当にahamoで大丈夫?格安SIM選びの2つのポイント

この章では、ahamoが本当に最適な格安SIMなのかを判断するため、そもそもの格安SIMの選び方について解説していきます。

「速度が遅すぎて使えない…」「他の格安SIMの方が安かった...」など格安SIM選びで失敗しないためのポイントは2つあります。

それでは詳しく見ていきましょう。

実際に速度が出るものを選ぶ

格安SMの選び方で最も重要なことは、実際に速度が出るものを選ぶことです。

例えば、BIGLOBEモバイルのタイプA(au回線)の最高速度は、「下り958Mbps、上り112Mbps」と書かれています。

出典:ビッグローブモバイル

しかし、ここで示されているのは理論上の最高速度で、これが出ることはほぼありません。

実際の速度を計測すると1/100以下しか出ないこともザラにあるため、全くあてにならないです。

実際の速度(実質速度)を知らずに格安SIMを選ぶと、下記のように後悔してしまいます。

実際の速度(実質速度)を知らずに契約すると失敗する

Twitterを見ると、下記のように「格安SIM遅い..」という声が多数ありました。

上記のように失敗しないためにも、速度は理論値で比較するのではなく、実質速度で比較します。

ただ、一般の方で全格安SIMサービスの速度計測を行って比較するのは難しいでしょう。

そこで今回、25社の格安SIMを契約している私が、実際に計測を行いました。

そもそもなぜ格安SIMって遅いの?

格安SIMの各社がドコモやauなどの大手携帯会社(大手キャリア)の設備の一部を借りているからです。

そのため、格安SIMは、朝の通勤時、お昼休みの時間、夜の帰宅時など多くの方が携帯電話を利用する時間帯は通信速度が低下します。

通信回線を高速道路に、ユーザーを車に例えるとわかりやすいです。

格安SIMの通信速度が遅い理由

上記のように、速度は大手キャリアには劣りますが、設備を持たない分、設備投資や人件費などが削れ、料金が下がるという仕組みです。

格安SIMの会社によっては、借りている設備の回線容量や顧客数が変わり速度に差が出るので、中には大手キャリアに引けを取らない通信速度を誇る格安SIMもあります。

関連記事
▶格安SIMの通信速度は遅い?比較

①速度計測方法

一般的な「速度測定アプリ」では、アップロードやダウンロードの速度を出してくれますが、実はあまりあてになりません。

なぜなら、通信事業者によっては下図のように速度計測アプリで測られているときだけ、速度を速くするものが存在するからです。

格安SIM 速度測定

上記のような結果が出てダウンロードスピードが速いことを確認しても、実際に動画などをダウンロードすると全く動かない可能性があります。

そこで今回の速度計測では、「動画再生速度」「Webページ読み込み速度」まで測定できるアプリとして、「5GMARK」アプリを使用しました。

格安SIM速度測定 4GMARK

「5GMARK」では、YouTubeやFacebookなどの読み込み時間も考慮して速度を点数化しているので、高得点が出た回線は実際に使ってみても快適なケースがほとんどでした。

月額料金がお得なものを選ぶ

次に各社の格安SIMの月額料金を比較していきます。

全格安SIM事業者25社の全47プランを「音声付きSIM」と「データ専用SIM」で徹底調査しました。

音声付きSIM

各容量帯で最もお得な料金を黄色の背景で記載しています。

また、グレー字の部分は、使いたい容量のジャストのプランがないため、そのサービス中でも一番安いプランの金額を記載しています。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→  

格安SIM回線データ容量