ahamoから楽天モバイルに乗り換える手順は?おすすめタイミングやMNPワンストップについて解説

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
ahamoから楽天モバイルに乗り換える手順は?

「ahamoから楽天モバイルに乗り換える手順は?」
「ahamoから楽天モバイルにデータ移行をする方法が知りたい」

ドコモの格安プランahamoから楽天モバイルに乗り換えたいけど、乗り換えるのがおすすめなのか、なにをすればよいかわからない…

そこでこの記事では、ahamoから楽天モバイルに乗り換える手順を徹底解説します。乗り換えるタイミングや、開催中のキャンペーンについても記載しているので、ぜひ参考にしてください。

おすすめスマホキャリア「楽天モバイル」
ロゴ_楽天モバイル
ロゴ_楽天モバイル
▼楽天モバイルの特徴
速度制限なし!毎月3,278円で無制限使い放題
・専用アプリを使えば通話料が無料
・データ通信が少ない月は利用料金がお得
・楽天ポイントがザクザク貯まる
\今なら乗り換えで13,000ポイントがもらえる!/
楽天モバイル公式サイトはこちら
楽天モバイルの乗り換え関連記事
ドコモからahamoから
ソフトバンクからワイモバイルから
LINEMOから-

ahamoから楽天モバイルに乗り換える際に用意しておくもの

ahamoから楽天モバイルに乗り換える際に用意しておくもの

楽天モバイルの乗り換えに必要なもの

  • ・本人確認書類(免許証/マイナカードなど)
  • ・MNP予約番号(店舗申し込み時)
  • ・楽天のユーザIDとパスワード
  • ・クレジットカード/銀行口座情報

ahamoから楽天モバイルに乗り換える際は、必要なものを準備しておくと手続きをスムーズに進められます。

不備があると、申し込みをキャンセルされる可能性もあるため、あらかじめ確認しましょう。

本人確認書類

本人確認書類は運転免許証やマイナンバーカード以外にも、補助書類が必要な健康保険証や日本国パスポートが使えます。

注意点として、本人確認の方法によっては利用できない場合があります

事前に下記の一覧を確認してから申し込みましょう。

本人確認方法対象書類
来店時に書類を提出/
書類画像をアップロード
【日本国籍の人】
運転免許証/運転経歴証明書/マイナンバーカード/
精神障がい者保健福祉手帳/療育手帳
【補助書類が必要なもの】
身体障がい者手帳/健康保険証/
日本国パスポート/住民基本台帳カード
【外国籍の人】
在留カード/特別永住者証明書/
外交官身分証明票(住居証明書必要)
AIかんたん本人確認
(eKYC)
運転免許証/マイナンバーカード
楽天グループに
提出済みの書類で確認
楽天銀行・楽天証券・楽天生命に契約している人が対象
受け取り時に
自宅で確認
運転免許証/マイナンバーカード/
日本国パスポート(補助書類必要)

MNP予約番号

MNP予約番号は、同じ携帯電話番号のまま乗り換えるのに必要です。予約番号がないと、電話番号を変更する必要があります。

しかし、ahamoから楽天モバイルの乗り換えをWeb手続きする場合は予約番号が不要です。
どちらのキャリアも、MNPワンストップ方式に対応しています。

楽天モバイルの公式サイト」から申し込む場合は、MNP予約番号を発行せずに乗り換え可能です。

MNPワンストップ方式とは

MNPワンストップ方式は、同じ電話番号で乗り換えるために必要なMNP予約番号が不要になる制度です。どちらも対応キャリアの場合に利用できます。2023年5月24日に開始しました。

楽天会員ユーザID・パスワード

ahamoから楽天モバイルに乗り換えるには、楽天会員ユーザIDとパスワードが必要です。

ユーザIDを持っていない人は「会員登録ページ」で事前に楽天のIDを発行しましょう。

クレジットカード・銀行口座の情報

クレジットカードか通帳などの口座情報がわかる書類を用意しましょう。月額料金の支払方法は、クレジットカード・デビットカード・口座振替の3つから選びます。

楽天ポイントも利用できますが、カード払いを選択するのが条件です。毎月ポイントを使いたい場合は、クレジットカードかデビットカードで登録しましょう。

ちなみに、製品代金の支払いは楽天ポイントや代金引換が利用できます。

支払い可能料金
クレジットカード月額利用料・製品代金
楽天銀行デビットカード
他社発行のデビットカード
口座振替月額利用料
代金引換製品代金
楽天ポイント月額利用料・製品代金
製品代金は一括払いか分割払いの初回でのみ利用可能

※他社発行のデビットカードの利用可否は発行会社の判断による

\今なら乗り換えで13,000ポイントがもらえる!/

ahamoから楽天モバイルに乗り換える際の事前準備

ahamoから楽天モバイルに乗り換える際の事前準備

対応機種かどうか確認する

機種変更しない場合、現在使っているスマホが楽天回線に対応している機種か確認する必要があります。

楽天回線に未対応の端末だと、乗り換えても通信できません。楽天回線で対応しているか確かめて乗り換えましょう。

ちなみに、自己責任になりますが動作保証外のスマホでも使える可能性があります。

▼楽天回線の対応機種(タップで開閉)
メーカー機種名
Apple・iPhone(6s以降の機種すべて)
・Apple Watch Series 3~9
・Apple Watch SE(第1・2世代)
・Apple Watch Ultra
・Apple Watch Ultra2
ASUS・ROG Phone5~6
・ZenFone 7~10
BALMUDABALMUDA Phone X01A
FCNT・arrows RX
・arrows BZ02
Google・Pixel4~8 Pro
・Pixel Fold
HP・HP Chromebook x360 13c
・HP Chromebook x2 11
Huawei・ HUAWEI nova 5T
・HUAWEI nova lite 3
・HUAWEI P30 lite
InseegoM2000
Lenovo・ThinkPad X1 Nano Gen1
・ThinkPad X1 Carbon Gen 9
・ThinkPad X1 Yoga Gen 6
・ThinkPad X13s Gen1
Motorola・motorola edge 20
・moto g32
NEC Platforms・Aterm MP02LN
・Aterm MR05LN RW
・Aterm MR51FN
NothingNothing Phone (1)
OPPO・AX7
・Find X/X3 Pro
・OPPO A5 2020/A54 5G/A55s 5G
・OPPO A73/A77
・OPPO Reno A 128GB
・OPPO Reno3 A/5 A/7 A/9 A
・OPPO Reno10 Pro 5G
・R17 Pro
・Reno 10x Zoom
Samsung・Galaxy A7/A23 5G/M23 5G/
Note10+/S10/S23/Z Flip4
SHARP・ AQUOS R compact SH-M06/
R2 compact SH-M09/AQUOS R5G/R6 SH-M22
・AQUOS sense lite SH-M05/plus SH-M07
・AQUOS sense2 SH-M08
・AQUOS sense3 lite SH-RM12/plus SH-M11/
plus SH-RM11/SH-M12
・AQUOS sense4 SH-M15/lite SH-RM15/
plus SH-M16
・AQUOS sense5G SH-M17
・AQUOS sense6 SH-RM19/SH-M19/SH-RM19s
・AQUOS sense7 SH-M24
・AQUOS sense8 SH-M26
・AQUOS wish SH-M20
・AQUOS wish3 SH-M25
・AQUOS zero SH-M10
・AQUOS zero2 SH-M13
・AQUOS zero6 SH-RM18
Sony・Xperia 1 IV / V
・Xperia 5 III / Ⅳ / Ⅴ
・ Xperia 10 Lite III / Ⅳ / Ⅴ
・Xperia Ace
・Xperia PRO-I
VAIO・VAIO SX12 / ProPJ / SX14 / ProPK
Xiaomi・POCO F4 GT
・Redmi Note 11 / 11 Pro 5G
・Mi Note 10 Lite
・Redmi Note 10T
・Mi 11 Lite 5G
・Xiaomi 11T Pro
ZTEZTE Cute Wi-Fi
楽天モバイル・Rakuten BIGs
・Rakuten BIG
・Rakuten Hand
・Rakuten Hand 5G
・Rakuten Mini
・Rakuten WiFi Pocket
・Rakuten WiFi Pocket 2B
・Rakuten WiFi Pocket 2C

参考:楽天モバイル

SIMロックを解除する

連絡先受付時間補足
WebMy docomo24時間dアカウントかネットワーク暗証番号が必要
電話0120-800-000午前9時~午後8時ドコモの携帯から「151」にかけても繋がる
ドコモショップ来店予約各店舗の営業時間内1回の受付で1人につき2台まで申し込み可能

ahamoから楽天モバイルに乗り換える際、機種変更しないならSIMロックの解除を必要とする場合があります。

ロックされていると、他社のSIMカードを利用できません。解除しているかわからない場合は「ahamo公式サイト」で確認しましょう。

ちなみに、2021年8月27日以降に発売された機種ならSIMロック解除は不要です。販売時から制限されていません。

店舗で申し込む人はMNP予約番号を入手する

WebでMNP予約番号を取得する方法

  1. ①MNP予約手続きページにアクセスする
  2. ②注意事項の確認をする
  3. ③MNPお手続きへ進む
  4. ④メールの送信先を決定
  5. ⑤契約内容を確認してから「完了」をタップ

楽天モバイルの店舗で申し込む人は、ahamoでMNP予約番号の発行が必要です。「MNP予約手続きページ」で手続きしましょう。

MNPワンストップが使えるのは「楽天モバイルの公式サイト」だけです。ショップの申し込みには対応していません。

機種変更する場合はデータのバックアップを取る

機種変更するなら、データ移行する前にバックアップを取りましょう。古い端末が手元にない場合、データ移行できません。

バックアップの取得方法は、使用している機種によって様々です。iPhoneの場合だと、iCloudかiTunesを利用しましょう。

また、iPhoneからAndroidのように、別のOSのスマホに変えるときはGoogleドライブでバックアップを取るのが便利です。

iCloudでバックアップを取る手順

  1. ①Wi-Fiに接続
  2. ②「設定」アプリからiCloudにサインイン
  3. ③「OK」か「許可しない」をタップ
  4. ④「iCloud」をタップ
  5. ⑤「iCloudバックアップ」がオンにする
  6. ⑥「今すぐバックアップを作成」をタップ

※iOS16.6.1の場合

iPhoneの場合、iCloudでバックアップを取りましょう。スマホ1台で簡単にできます。

ただし、iPhoneのデータが多い場合は無料プランで対応できません。データ移行が終わるまでは、iCloudの有料プランを契約しましょう。

iTunesでバックアップを取る手順

  1. ①iTunesをPCでダウンロード
  2. ②iTunesを起動し画面左上部をクリック
  3. ③設定から「デバイス」をクリック
  4. ④「自動的に同期しない」をチェックする
  5. ⑤iPhone付属ケーブルでiPhoneとPCを接続
  6. ⑥画面右上部の「iPhone」をクリック
  7. ⑦「今すぐバックアップ」をクリック

※WindowsかMacの場合

iTunesでバックアップを取る場合は、Wi-Fiがなくてもデータを移行できます

Wi-Fiがない人はiTunesでバックアップを取るのがおすすめです。

Googleアカウントでバックアップを取る手順

  1. ①元の端末の「設定」アプリをタップ
  2. ②「Googleアカウント」をタップ
  3. ③「バックアップ」をタップ
  4. ④「今すぐバックアップ」をタップ

AndroidはGoogleアカウントで手間をかけずにバックアップを取れます。設定アプリで実行するだけで済みます。

ただし、保存されているスマホのデータが大きい場合は容量追加が必要です。

ahamoから楽天モバイルに乗り換える手順

ahamoから楽天モバイルに乗り換える手順

乗り換え手順

  1. 1.楽天モバイルの公式サイトから申し込む
  2. 2.商品が届いたらMNP開通手続きをする
  3. 3.回線が開通しているか確認する
  4. 4.機種変更の場合はデータ移行する

1.楽天モバイルの公式サイトから申し込む

ahamoから楽天モバイルに乗り換えるときは「楽天モバイルの公式サイト」から申し込みましょう。

店舗でも手続き可能ですが、MNP予約番号の発行や来店予約が必要なのでおすすめしません。

回線契約のみの手順とスマホをセット購入するときの手続きは少し異なります。次に、同じスマホを使い続ける場合の手順から紹介します。

楽天モバイルで回線契約する手順

  1. ①利用している端末が対応製品か確認する
  2. ②SIMロック解除されているか確認する
  3. ③公式サイトの「お申し込み」をタップ
  4. ④Rakuten最強プランを選択する
  5. ⑤申し込みを確定する

まず「楽天回線の対応製品確認ページ」を見て、自分のスマホで楽天モバイルが使えるか確かめましょう。

画面の案内に従えば、ほとんど迷わずに申し込めます。料金プランや支払方法を選べば、楽天モバイルの申し込みは完了です。

楽天モバイルで回線契約と同時にスマホを購入する手順

  1. ①公式サイトの「お申し込み」をタップ
  2. ②Rakuten最強プランを選択する
  3. ③「製品選択へ進む」をタップ
  4. ④購入する機種や支払方法を決定する
  5. ⑤申し込みを確定する

楽天モバイルで回線契約と同時にスマホを購入する場合は、プランを決めたあとに欲しい機種を選びます。

あとは支払方法などを決めれば、すぐに申し込めます。機種変更する場合は楽天モバイルへの乗り換えと同時に、スマホのデータ移行も実施します。

2.商品到着後にMNP開通手続きをする

楽天モバイルのSIMカードが届いたら、MNP開通手続きをしましょう

MNP開通手続きと同時にドコモの回線は自動で解約されます。SIMカードが届かない場合は、my楽天モバイルの「申し込み履歴」から確認できます。

ちなみに、eSIMのみで申し込んだ場合は商品の発送はありません。

MNP開通手続きの手順

  1. ①OSのアップデートをする
  2. ②端末の初期設定をする
  3. my楽天モバイルの申し込み履歴を見る
  4. ④該当の申込番号を選ぶ
  5. ⑤「MNP転入を開始する」をタップ
  6. ⑥履歴で「開通手続き中です」の表示を確認
  7. ⑦通話不可になったか確認

※SIMカードを申し込んだ場合の手順

スマホのOSアップデートや初期設定を実施したら、my楽天モバイル(iOS/Android)の申し込み履歴からMNP転入手続きをしましょう。

eSIMを申し込んだ人は、my楽天モバイルアプリから手続きします。ドコモ回線が圏外になったら、楽天モバイルが開通しています。

また、21時までにMNP転入手続きをすると当日に乗り換え可能です。しかし、21時を過ぎると翌日の9時以降に開通します。

受付時間MNP完了時間
9:00~21:00当日中に完了
21:01~翌8:59翌9:00以降

3.回線が開通しているか確認する

MNP転入手続きが終わったら、楽天回線の開通を確認しましょう。

Wi-FiをOFFにして、画面上のアンテナマークの隣に「4G」または「5G」と表示されていれば設定完了です。

一部のAndroidスマホはAPN設定が必要

一部のAndroidスマホはAPN設定が必要です。とくに楽天モバイルの対応機種以外で使うときは、アプリから回線情報を確認しましょう。

APNはAccess Point Name(アクセスポイントネーム)の略称で、スマホ回線を利用するために必須の設定です。楽天モバイルの対応機種は自動で設定されます。

しかし、非対応の機種の場合は手動で設定が必要です。設定アプリからモバイル回線の詳細設定に進んで、以下のとおり設定しましょう。すぐに繋がらない場合は、再起動を試してください。

APN名楽天(rakuten.jp)
APNrakuten.jp
MCC440
MNC11
APNタイプdefault,supl
APNプロトコルIPv4/IPv6
APNローミング
プロトコル
IPv4/IPv6
PDPタイプIPv4/IPv6

4.機種変更の場合はデータ移行する

ahamoから楽天モバイルへの乗り換えと同時にスマホの機種変更をした場合、データ移行しましょう。

iPhone同士であればクイックスタート機能で簡単にデータ移行できます。Android同士の場合は、データ移行にGoogleアカウントを使用するのがおすすめです。

iPhoneとAndroidで機種変更する場合は、ケーブルでデバイスを接続したり、専用アプリを利用すれば移行できます。

\今なら乗り換えで13,000ポイントがもらえる!/

ahamoから楽天モバイルに乗り換える際の注意点

乗り換える際の注意点

解約月の料金は日割りにならない

ahamoでは、解約月の利用料金が日割りになりません。

月初に解約してしまうと、1ヶ月分の料金である2,970円がそのまま請求されます。ahamoから楽天モバイルに乗り換えるなら、月末がおすすめです。

端末の分割代金は継続して支払う

ahamoから楽天モバイルに乗り換える際、端末の分割代金を支払い終えていない場合は、継続して支払う必要があります。

代金が払い終わっていないと、未払いの端末代が乗り換え後も請求されます。機種変更をしていた場合、端末2台分の料金支払いが必要です。

端末代金の支払い終えている場合は、まったく問題ありません。

楽天モバイルの基本情報

月額料金3GB以下:1,078円
3~20GB以下:2,178円
無制限:3,278円
国内通話・Rakuten Link利用でかけ放題
・アプリ未使用時30秒22円
通信回線楽天回線
au回線(パートナーエリア回線)
支払方法・クレジットカード
・デビットカード
・口座振替
・楽天ポイント
店舗数1,047店舗
基地局数約56,000ヶ所
人口カバー率99.9%
申し込みページ楽天モバイル公式

※楽天ポイントはカード払いにするのが条件

楽天モバイルは、3大キャリアであるドコモ・ソフトバンク・auに次ぐ4番目のスマホキャリアです。

料金プランが「Rakuten最強プラン」の1つで、使ったギガに応じて料金が変動するのが特徴です。対応エリアが広く、全国で高速通信が無制限に使えます。

ahamoと楽天モバイルの比較

楽天モバイル
Rakuten最強プラン
ドコモ
ahamo
月額料金~3GB:1,078円
3~20GB:2,178円
20GB~:3,278円
※従量制
20GB:2,970円
100GB:4,950円
ダウンロード
平均速度
84.18Mbps75.81Mbps
データ容量
消費後の速度
データ高速無制限最大1Mbps
国内通話専用アプリ:無料
一般電話:22円/30秒
5分まで:無料
5分以降:22円/30秒
国内SMS無料(専用アプリ)70文字まで3円~
通話
オプション
電話15分かけ放題:
1,100円
かけ放題:1,100円
メールアドレス
提供
ありなし
支払方法・クレジットカード
・デビットカード
・口座振替
・楽天ポイント払い
・クレジットカード
・口座振替
・dポイント

※金額は全て税込みで記載

月額料金や回線速度などを総合的に比較すると、ahamoより楽天モバイルのほうが優れています。

また、通話料金も楽天モバイルのほうが安いです。専用アプリを使えば無料です。

ahamoと比較してメリットが多いので、検討しているなら早めに楽天モバイルに乗り換えましょう!

\今なら乗り換えで13,000ポイントがもらえる!/

ahamoから楽天モバイルに乗り換えるメリット

ahamoから楽天モバイルに乗り換えるメリット

  • ・月額料金を抑えられる
  • ・ahamoより回線速度が速い
  • ・契約事務手数料がかからない
  • ・アプリを使えば国内通話が無料
  • ・豊富なキャンペーン/申し込み特典がある
  • ・楽天ポイントが貯まりやすくなる
  • ・SIMの入れ替えだけで使える機種がある
  • ・支払方法が多い

月額料金を抑えられる

プラン料金
ahamo・20GBまで:税込2,970円/月
・大盛りオプション+税込1,980円
100GBまで:4,950円/月
楽天
モバイル
・Rakuten最強プラン
3GB以下:税込1,078円/月
3~20GB以下:税込2,178円/月
無制限:税込3,278円/月

楽天モバイルに乗り換えるメリットは、基本料金を抑えられる点です。ahamoの料金は20GBまで2,970円で固定ですが、楽天モバイルではデータ使用量によって通信料が変わります。

楽天モバイルに乗り換えると、データ通信をあまりしない人であれば月額1,078円とahamoの半額以下に抑えられます。通信量が20GB付近でも楽天モバイルのほうが800円ほど安いです。

外出先でスマホを使わない人にとっては、かなりお得なプランと言えるでしょう。

ahamoよりも回線速度が速い

楽天モバイルahamo
平均Ping値51.62ms49.69ms
平均ダウンロード速度85.15Mbps74.86Mbps
平均アップロード速度30.1Mbps9.57Mbps

参考:みんなのネット回線速度

楽天モバイルは、ahamoよりも回線速度が速いです。

ahamoの平均ダウンロード速度が74.86Mbpsなのに対し、楽天モバイルは84.18Mbpsです。

ahamoから楽天モバイルに乗り換えても回線速度は遅くならない可能性が高いです。

契約事務手数料がかからない

楽天モバイルは、契約事務手数料が無料なのもメリットです。

初期費用が掛からないので、気軽にahamoから楽天モバイルへ乗り換えられます。

アプリを使えば国内通話が無料

楽天モバイルは専用アプリ「Rakuten Link」を使用した場合、国内通話が無料になります。さらに、アプリを利用していないスマホや固定電話への発信も無料です。

ahamoの場合、国内電話だと5分かけ放題のサービスがありますが、5分以上の通話になると30秒ごとに22円かかってしまいます。

楽天モバイルは、Rakuten Linkアプリを利用すれば通話時間が何分でも無料なので、通話を長くする人におすすめです。

豊富な申し込みキャンペーン・特典がある

楽天モバイルは、豊富な申し込みキャンペーンや特典を受けられるのもメリットです。

他社からの乗り換えや対象機種の購入などで、楽天ポイントがプレゼントされます。常に豊富なキャンペーンを実施しています。詳しい内容はのちほど説明します。

▼楽天モバイルのキャンペーン内容を先に見る

楽天ポイントが貯まりやすくなる

楽天モバイルに乗り換えると、楽天ポイントが貯まりやすいです。Rakuten最強プランに契約するだけで、楽天市場での買い物のポイント倍率が4倍にアップします。

さらに、他の楽天グループサービスを利用すれば、最大で16倍まで倍率が上がります!

エンタメコンテンツがお得

楽天モバイル契約者限定エンタメプログラム

特典内容コンテンツ内容注意点
NBA LEAGUE PASS月額無料NBA全試合が視聴できる。
見逃し配信や限定映像の配信もあり。
NBA Rakuten
利用登録必須(無料)
Rakuten
パ・リーグSpecial
月額無料パ・リーグ公式試合が全試合見られる。Rakuten TV
利用登録必須(無料)
YouTube Premium初回3ヶ月無料YouTubeを広告なし、バックグラウンドで再生できる。初回利用者限定
Rakuten Magazine初回90日間無料人気雑誌1,200誌以上が読み放題。無料期間終了後
月額30%OFF
Rakuten Music初回90日間無料1億曲以上が聴き放題。曲を再生するだけで楽天ポイントが貯まる。無料期間終了後
200円OFF
Rakuten TV初回90日間無料映画・アニメ・ドラマなど25万本以上のタイトルをTVやスマホで視聴できる。無料期間終了後
最大20%OFF

楽天モバイルに契約すれば、エンタメコンテンツがお得に利用できます。無料期間が終わってからも料金の割引が受けられるのが強みです。

他のサブスクサービスを解約して、楽天に乗り換えればさらに節約になる可能性があります。サブスクをよく利用する人におすすめです。

SIMカードの入れ替えだけで使える機種がある

ahamoから楽天モバイルへの乗り換えでは、これまで使っていた端末のSIMカードを入れ替えたらすぐ使えるようになる機種もあります。

楽天モバイルの回線に対応しているかどうかの確認は必要ですが、対応機種の場合は面倒な初期設定は不要です。SIMカードが届くのを待つか、eSIMの開通手続きをしましょう。

また、楽天モバイル側の端末も全てSIMフリーです。端末だけ購入して、これまで使っていたSIMカードを挿入できます。

支払方法が多い

楽天モバイルは、支払い方法がahamoよりも多いです。クレジットカードと口座振替の他に、デビットカードも使えます。

クレジットカードを持っていない人にとっては、助かるでしょう。ただし、支払いに使えるデビットカードは、楽天銀行と一部他社発行のものなので、全て使えるわけではありません

また、楽天銀行デビットカードを使えば、支払額110円につき楽天ポイントが1ポイント貯まります。デビットカードでの支払いを考えている人におすすめです。

\今なら乗り換えで13,000ポイントがもらえる!/

ahamoから楽天モバイルに乗り換えるデメリット

ahamoから楽天モバイルに乗り換えるデメリット

  • ・ドコモの割引が受けられなくなる
  • ・端末代の支払いは継続される
  • ・ドコモより基地局数が少ない
  • ・国外の対応数がahamoより少ない

ドコモの割引対象外になる

ahamoから楽天モバイルに乗り換えると、ドコモで受けていた割引の対象外になります。しかしahamoは、適用される割引がほとんどありません。

みんなドコモ割などの回線カウント対象から外れるだけです。デメリットは少ないです。

端末代の支払いは継続される

ahamoから乗り換えても、分割で購入した端末の代金の支払いは継続されます。

ahamoから楽天モバイルに乗り換えたときにスマホを購入する場合は、一括で支払っておくと月々の支払い負担を軽くできます。

ドコモより基地局数が少ない

楽天モバイルは、ドコモよりも基地局数が少ないです。令和4年度 総務省の調査によると、ドコモの基地局数は、4Gと5G合わせて27.9万なのに対し、楽天モバイルは5.6万でした。

しかし、楽天モバイルは2023年中には人口カバー率99.9%を達成する予定です。効果的に基地局を配置して、少ない数でもカバーしています。

基地局が少なくて不安なら、楽天モバイルではなく同じドコモ回線を利用しているahamoへ乗り換えましょう。月額2,970円で20GBまで利用できます。

国外への対応数がahamoより少ない

楽天モバイルは、ahamoより国外への対応数は少ないです。ahamoが海外91の国・地域に対応しているのに対し、楽天モバイルは71ヶ国です。

また、楽天モバイルが海外で利用できる通信量は2GBですが、ahamoは20GBを使えます。しかし、国内での利用が中心ならほとんど関係ありません。

ahamoから楽天モバイルに乗り換えるのに違約金はかからない

ahamoから楽天モバイルに乗り換えるのに違約金はかからない

ahamoから楽天モバイルに乗り換える際、違約金はかかりません

ahamoには、最低利用期間がないため、好きなタイミングで解約できます。また、楽天モバイルの事務手数料は無料なので、乗り換えやすいです。

\今なら乗り換えで13,000ポイントがもらえる!/

ahamoから楽天モバイルへの乗り換えがおすすめな人

ahamoから楽天モバイルへの乗り換えがおすすめな人

  • ・データ通信量が変わる人
  • ・楽天回線の対象エリアに住んでいる人
  • ・毎月20GB以上通信する人
  • ・1回の通話時間が長い人
  • ・楽天市場をよく利用する人

データ通信量が変わる人

データ通信の量が変わる人は、ahamoから楽天モバイルへの乗り換えがおすすめです。

楽天モバイルは、データ通信量に応じて料金が変動するシステムです。テレワークが多い月は安く済みます。

また、無制限で使えるため旅行や出張などでたくさんギガ消費しても通信制限にかかりません。

\今なら乗り換えで13,000ポイントがもらえる!/

楽天回線の対象エリアに住んでいる人

楽天回線の対象エリアに住んでいる人も、ahamoから楽天モバイルへの乗り換えがおすすめです。

みんなのネット回線速度によると、楽天モバイルはahamoよりも通信速度が速いです。

毎月20GB以上通信をする人

毎月20GB以上通信するなら、ahamoから楽天モバイルへ乗り換えましょう。楽天モバイルは、20GB以上通信しても、通信制限されません

一方ahamoは、20GB以上通信すると、通信制限が掛かります。また、ahamoでは月間100GB使える大盛りオプションを用意していますが、楽天モバイルのほうがお得です。

1回の通話時間が長い人

1回の通話時間が長い人も、ahamoから楽天モバイルに乗り換えるのがおすすめです。楽天モバイルは「Rakuten Link」というアプリを利用すれば、国内通話し放題です。

ahamoでも、5分間であれば国内通話は無料です。しかし、5分以降は30秒ごとに22円の料金が発生します。

そのため、1回の通話が5分以上かかる人は、楽天モバイルがおすすめです。

楽天市場をよく利用する人

楽天市場をよく利用する人も、ahamoから楽天モバイルに乗り換えるのがおすすめです。楽天モバイルで契約していると、楽天市場で買い物をした時のポイントが4倍になります。

獲得したポイントは、携帯代の支払いや別の買い物にそのまま使えるので、かなりお得な特典です。

\今なら乗り換えで13,000ポイントがもらえる!/

ahamoから楽天モバイルへの乗り換えがおすすめなタイミング

ahamoから楽天モバイルへの乗り換えがおすすめなタイミング

  • ・月末に乗り換えるのがお得
  • ・端末の代金を払い終えたタイミング
  • ・楽天モバイルのキャンペーン期間

月末の解約がお得

ahamoから楽天モバイルに乗り換えるのは、月末がお得です。

解約月の料金は日割りになりません。そのため、月初に解約すると、1ヶ月分の料金が請求されます。

一方、乗り換え先の楽天モバイルは、使用量に応じて料金が決まります。月末の乗り換えなら、使用量も少ないため、初月料金を安くできるでしょう。

端末の代金を払い終えたタイミング

楽天モバイルに乗り換えるのは、ahamoで購入した端末の代金を払い終えてからにしましょう。

代金が払い終わっていないと、未払いの端末代が乗り換え後も請求されます。機種変更をしていた場合、端末2台分の料金支払いが必要です。

まだ支払いが残っている場合は、機種料金を一括で精算すると負担が少なくなります。

楽天モバイルのキャンペーン期間中がおすすめ

ahamoから楽天モバイルに乗り換えるのは、お得なキャンペーン実施期間中がおすすめです。

楽天モバイルのキャンペーンは、多くのポイントが還元される特徴があり、10,000円分以上を受け取れるものもあります。

終了期間が未定のキャンペーンも多いですが、いつ期間が定められるかわからないので、早めの申し込みを推奨します。

\今なら乗り換えで13,000ポイントがもらえる!/

ahamoから楽天モバイルの乗り換えで適用できるキャンペーン

h2_楽天モバイルで適用できるキャンペーン

実施キャンペーン一覧

  • ・他社から乗り換えで6,000ポイント還元
  • ・新規申し込みで2,000ポイント還元
  • ・iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • ・スマホトク得乗り換えキャンペーン
  • ・楽天ポイント還元率UPキャンペーン

他社から乗り換えで6,000ポイントプレゼントキャンペーン

【楽天モバイル】スマホそのまま乗り換え6000ポイントプレゼント

特典内容楽天ポイント6,000ptプレゼント(2,000pt×3ヶ月)
対象期間2023年11月1日~
適用条件・他社からのMNP乗り換え
・はじめて楽天モバイルを利用する
・Rakuten Linkで10秒以上通話する
注意点データプランの申し込みは対象外

乗り換えで楽天モバイルに初めて申し込むと、6,000ポイントがもらえます。多くのキャンペーンと併用できるお得な特典です。

楽天モバイルに乗り換えたあと、Rakuten Linkで通話を利用すると2,000ポイントが3ヶ月にわたってプレゼントされます。

毎月3GB以下で利用する場合、実質5ヶ月間無料で使える計算です。楽天モバイルへの乗り換えを検討しているなら、ポイントがもらえるうちに手続きしましょう。

新規契約・プラン変更(移行)で2,000ポイントプレゼント

楽天モバイル_新規2000ポイントプレゼントキャンペーン

特典内容楽天ポイント2,000ptプレゼント(400pt×5ヶ月)
対象期間2023年11月21日~
適用条件・新しい番号での新規契約
・はじめて楽天モバイルを利用する
・Rakuten Linkで10秒以上通話する
注意点データプランの申し込みは対象外

楽天モバイルをはじめて契約するとキャンペーンで2,000ポイント受け取れます。新たに電話番号を発行する契約が対象です。

乗り換え以外でもポイントをもらえます。ドコモやau回線を利用している楽天モバイル旧プランからの切り替えも対象です。

キャンペーンで、毎月400ポイントが5ヶ月にわたって受け取れます。

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

【楽天モバイル】iPhoneキャンペーン

特典内容iPhoneを購入すると最大13,000ポイントもらえる
ポイント
特典内訳
・iPhone対象端末ポイントバックキャンペーン:6,000pt
・他社から乗り換えキャンペーン:最大7,000pt
対象期間終了日未定
適用条件・回線と同時にiPhoneを購入する
・Rakuten Linkで10秒以上通話する
・はじめて楽天モバイルを利用する
・他社からのMNP乗り換え など※
注意点データプランの申し込みは対象外

※一部の適用条件を満たさない場合はポイント減額

楽天モバイルの契約と同時にiPhoneを購入すると、最大13,000ポイントもらえます

iPhoneが欲しい人は、キャンペーン活用しましょう!一部の適用条件を満たさなくてもポイントプレゼントされます。

複数のキャンペーンを併用すると最大13,000ポイントを還元されます。多くの条件を満たして、お得にiPhoneを手に入れましょう!

キャンペーン対象のiPhone

  • iPhone 15 Pro Max
  • iPhone 15 Pro
  • iPhone 15 Plus
  • iPhone 15
  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 13

スマホトク得乗り換えキャンペーン

楽天モバイル_スマホトク得乗り換えキャンペーン

特典内容対象機種の購入で最大12,000ポイントもらえる
ポイント
特典内訳
・他社から乗り換えキャンペーン:6,000pt
・Android対象製品ご購入ポイントプレゼント:6,000pt
対象期間終了日未定
適用条件・回線と同時に対象のスマホを購入する
・Rakuten Linkで10秒以上通話する
・はじめて楽天モバイルを利用する
・他社からのMNP乗り換え など※
注意点データプランの申し込みは対象外

※一部の適用条件を満たさない場合はポイント減額

楽天モバイルはスマホトク得乗り換えキャンペーンでAndroidの機種をお得に購入可能です。

今なら、楽天モバイルの回線契約と同時に対象機種を購入するだけで最大12,000ポイントもらえます。

楽天モバイルの契約と同時にスマホの買い替えを検討しているなら、キャンペーンを活用しましょう!

キャンペーン対象機種の詳細を見る
ポイント還元額
AQUOS sense86,000ポイント
AQUOS sense6s6,000ポイント
Redmi Note 11 Pro 5G6,000ポイント
Galaxy Z Flip46,000ポイント
AQUOS sense76,000ポイント
Galaxy A23 5G6,000ポイント
Galaxy S236,000ポイント
Xperia 10 V6,000ポイント
AQUOS wish36,000ポイント
OPPO Reno9 A6,000ポイント

オリジナル製品1円キャンペーン

楽天モバイル_Rakutenオリジナル製品1円キャンペーン

特典内容Rakuten WiFi Pocket 2Cが1円で購入できる
対象期間2023年4月14日~
適用条件回線契約と同時に購入する
注意点・データプランの申し込みは対象外
・ほかのキャンペーンと併用できない

楽天モバイルの申し込みと同時にRakuten WiFi Pocket 2Cを購入すると1円になるキャンペーンです。

同時購入するだけで割引を受けられます。難しい条件はありません。

データプランではなく、音声通話に対応しているプランと一緒に選べば、お得にポケット型WiFiを利用できます。

楽天ポイント還元率UPキャンペーン

特典内容楽天市場での買い物時にポイント還元率が4倍UP
適用条件楽天モバイルの契約
注意点以下のプランは対象外
・スーパーホーダイ
・組み合わせプラン
・コミコミプラン

楽天モバイルを契約すると楽天市場で買い物したときのポイント還元率が上がります

回線契約しているだけで、税抜100円の買い物で4ポイント還元されます。

日常的に楽天市場で買い物をする機会が多いなら、楽天モバイルを利用しましょう!ポイントがたくさんもらえてお得です。

キャリア決済の利用でポイント還元率が上がる【Android限定】

特典内容楽天市場での買い物の還元率が2倍UP
対象期間終了日未定
適用条件・Android機種のみ対象
・キャリア決済で1ヶ月2,000円以上利用する
注意点・2,000円以上アプリ購入/課金する
・データプランは対象外

楽天モバイルでキャリア決済すると楽天市場での買い物の還元率が2倍上がります

Androidスマホが対象です。アプリ購入・サービス利用料の課金で2,000円以上利用すると楽天ポイントが溜まりやすくなります。

アプリ内課金も対象になるので、Androidのスマホを使っているなら活用しましょう。

その他お得なキャンペーン・特典

ポイント還元や割引があるオプション一覧

  • ・15分間通話かけ放題
  • ・iPhoneあんしんサポート
  • ・持ち込みスマホあんしん保証
  • ・ノートンモバイルセキュリティ
  • ・ワークアウト保険(AppleWatch購入時)

楽天モバイルはオプションのポイント還元キャンペーンが豊富です。

スマホの同時購入でのポイント進呈特典や楽天市場の還元率アップ以外にも多くの特典が受け取れます。

楽天モバイルで利用するオプションをチェックして、お得に使いましょう。詳しいキャンペーン内容は公式サイトでチェックできます。

\今なら乗り換えで13,000ポイントがもらえる!/

ahamoから楽天モバイルに乗り換える際によくある質問

よくある質問

ahamoから楽天モバイルに乗り換えるのにおすすめの窓口は?

ahamoから楽天モバイルに乗り換えるなら「公式サイト」から手続きしましょう。

Webから申し込むと、MNP予約番号の発行なしで乗り換えられます。

楽天モバイルのショップでは番号が必要なので、手間が掛かります。

ahamoで使っていたスマホは楽天モバイルでも使える?

ahamoで使っていたスマホは、楽天モバイルでも使える場合がほとんどです。

楽天回線の対応機種は「公式サイト」から確認できます。対応していない場合でも、利用できる機種はあります。自己責任で試しましょう。

ahamoから楽天モバイルに乗り換えるのに事務手数料はかかる?

ahamoから楽天モバイルに乗り換える際の、事務手数料は無料です。

また、違約金が掛からないため、乗り換え時の初期費用の負担は一切ありません。

ahamoから楽天モバイルへの乗り換えは何日かかる?

ahamoから楽天モバイルの乗り換えは、最短3分で可能です。

eSIMで申し込んで、eKYCというWebの本人確認システムを利用すれば、すぐに楽天モバイルに乗り換えられます。

\今なら乗り換えで13,000ポイントがもらえる!/

ahamoから楽天モバイルの乗り換えまとめ

まとめのイラスト

楽天モバイルがおすすめな人

  • ・毎月の通信料を安くしたい
  • ・容量超過で速度制限される
  • ・電話する時間が長く通話料が高い
  • ・毎月ギガの使用量が大きく変わる
  • ・キャンペーンで楽天ポイントを貯めたい

結論、ahamoから楽天モバイルに乗り換えるのがおすすめです。通信料が安くなり、無制限で利用できます。

また、専用アプリのRakuten Linkを使えばどれだけ電話しても通話料が掛かりません!従量制なので、通信しない月は割引されます。

キャンペーンで楽天ポイントをたくさん還元してくれるので、迷っているならahamoから楽天モバイルに乗り換えましょう。受け取れる特典が豊富です!

\今なら乗り換えで13,000ポイントがもらえる!/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る