ソフトバンクから楽天モバイルの乗り換え手順を解説!MNPワンストップやデータ移行の方法も紹介

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順は?

「乗り換える方法は?費用はかかる?」
「ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えるタイミングはいつがおすすめ?」

楽天モバイルは、低価格でデータ容量が無制限で使えるお得なプランが特徴です。新規契約者向けのキャンペーンも多く、乗り換えるメリットは大きいです。

しかし、大手キャリアであるソフトバンクから乗り換える場合、いくつかの注意点があります。

そこで本記事では、ソフトバンクから楽天への乗り換え手順やメリット・デメリットを徹底解説します。料金比較やキャンペーン情報も詳しく説明しているので、参考にしてください。

おすすめスマホキャリア「楽天モバイル」
ロゴ_楽天モバイル
ロゴ_楽天モバイル
▼楽天モバイルの特徴
速度制限なし!毎月3,278円で無制限使い放題
・専用アプリを使えば通話料が無料
・データ通信が少ない月は利用料金がお得
・楽天ポイントがザクザク貯まる
\今なら乗り換えで13,000ポイントがもらえる!/
楽天モバイル公式サイトはこちら
楽天モバイルの乗り換え関連記事
ドコモからahamoから
ソフトバンクからワイモバイルから
LINEMOから-

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える手順

h2_乗り換える手順

楽天モバイルへの乗り換え手順

  1. 1.乗り換えの事前準備をする
  2. 2.楽天モバイルに申し込みする
  3. 3.楽天回線の開通手続きをする

1.ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える事前準備

事前準備の内容

  • ・申し込みに必要なものを用意する
  • ・ソフトバンクの登録情報を最新化する
  • ・SIMロックを解除する

ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換え前に、必要な情報を用意したり確認するとスムーズに手続きを進められます。

また、現在使っているスマホをそのまま引き続き楽天モバイルでも使用する場合は、対応機種かどうかを事前に確認しましょう。

外部リンク(公式サイト)

▶楽天モバイルで利用できる機種一覧

申し込みに必要なものを用意する

  • ・本人確認書類
  • ・クレジットカード/口座情報
  • ・楽天ユーザID

楽天モバイルの申し込みは、本人確認書類が必要です。運転免許証やマイナンバーカードを用意しましょう。

また、月額料金の支払いに使うカードや口座情報も事前に確認するのがおすすめです。楽天モバイルは、クレジットカード・デビットカード・口座振替に対応しています。

ほかの申し込み条件として、楽天会員になっている必要があります。未加入の場合は、先に公式サイトから「会員登録」しましょう。

楽天モバイル申し込みで使える本人確認書類
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 身体障がい者手帳(※)
  • 健康保険証(※)
  • 日本国パスポート(※)
  • 住民基本台帳カード(※)

(※)マーク付きの本人確認書類は補助書類が必要です。

以下いずれか1つを一緒に提出してください。

  • ・公共料金の請求書または領収書
  • ・住民票
  • ・届出避難場所証明書

ソフトバンクの登録情報を最新化する方法

My SoftBank」にアクセスして、ソフトバンクの登録情報を更新しましょう

ソフトバンクの登録情報は楽天モバイルに引き継がれます。事前に更新すると、乗り換え後に変更する手間が省けます。

ログインパスワードを忘れた場合は、4桁の暗証番号があれば再設定できます。わからない場合は、店舗で手続きが必要です。乗り換えを検討した時点でログインできるか確認しましょう。

SIMロックの解除方法

SIMロック解除の手順

  1. ①機種のIMEI番号を確認する
  2. ②My SoftBankへログインする
  3. ③契約・オプション管理を開く
  4. ④案内に従って解除手続きする
  5. ⑤SIMロック解除完了

使用しているスマホによってはSIMロックの解除が必要です。識別するためのIMEI番号を確認して「My SoftBank」にアクセスしましょう。

使用しているスマホによって異なるので、下記の確認方法を参考に番号を控えてください。

Webの案内画面に従って操作すれば、簡単にロック解除できます。元々「お手続きが完了しました。」と表示されていれば、手続きは不要です。

iPhoneでIMEI番号を確認する方法
  1. 1.設定アプリを開く
  2. 2.一般→情報の順にタップ
  3. 3.IMEI番号を長押しでコピー

iPhoneの場合は「設定」アプリから確認できます。「IMEI」「IMEI2」とありますが、数字の付いていない「IMEI」の数字を長押しでコピーしましょう。

また、電話のキーパッドで「*#06#」と入力しても確認できます。画面に出てきた一番上のIMEI番号を見てください。

ただし、キーパッド入力からIMEI番号を確認する方法だと、長押しでの番号コピーはできません。

AndroidでIMEI番号を確認する方法
Androidの場合は電話のキーパッドで「*#06#」と入力してIMEI番号を見ましょう。

また、設定アプリにある「システム」「デバイス情報」などの項目でも確認可能です。端末情報の中にIMEI番号が記載されています。

2.楽天モバイルの公式サイトから申し込む

h3_ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換え申し込みをする

楽天モバイル申し込み手順

  1. ①楽天モバイルの公式サイトを開く
  2. ②プランとSIMタイプを選択する
  3. ③楽天ユーザIDでログインする
  4. ④本人確認手続きをする
  5. ⑤楽天モバイルの申し込みを確定させる
  6. ⑥SIMカードを受け取る

ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えは「公式サイト」から簡単に手続きできます。ワンプランなので申し込みの際に迷いません。

同時に新しいスマホの購入する場合は、プランやオプションを選択した後で機種選択します。

ソフトバンクから楽天モバイルの乗り換えは、画面の指示に従って進めるだけで終わります。Webなら、簡単に申し込めます。

MNPワンストップで簡単に乗り換えられる

MNPワンストップとは

MNPワンストップとは、スマホ契約の乗り換えを簡易化する制度です。従来は、乗り換え前のキャリアで予約番号の発行が必要でした。現在は対応キャリア同士なら発行不要になりました。

ソフトバンクと楽天モバイルの乗り換えは、予約番号の発行が不要です。どちらもMNPワンストップの対象キャリアなので、申し込み続きだけで済みます。

MNP予約番号は、同じ電話番号のまま乗り換えするのに必要です。しかし、Web申し込み限定で発行が不要になります。

どこで申し込むか迷っているなら、Webがおすすめです!案内どおりに進めれば、最短3分で完了します。また、店頭で契約する際はMNP予約番号が必要です。発行方法については、次の項目で詳しく解説します。

店舗手続きの場合はMNP予約番号の発行が必要

MNP予約番号の
発行方法
連絡先受付時間
WebMy SoftBank24時間受付
電話0800-100-5533
(通話料無料)
9:00~20:00
(年中無休)
ソフトバンクショップ店舗検索店舗により異なる

楽天モバイルの店頭で申し込む場合は、ソフトバンクのMNP予約番号が必要です。発行方法は、Web・電話・店頭の3つから選べます。

一番早く手続きできるWebがおすすめです。My SoftBankから数分で発行できます。

Webが使えない場合は、電話で発行しましょう。店舗は予約や手続き待ちで時間が掛かるのでおすすめしません。

楽天モバイルで本人確認書類を提出する

提出済み書類が使える楽天サービス

  • ・楽天銀行
  • ・楽天証券
  • ・楽天生命

SIMカードを選んだ人は書類をアップロードして本人確認しましょう。事前準備で用意した本人確認書類を、スマホのカメラで撮影して提出します。

eSIMを選んだ場合はeKYCでの申請がおすすめです。画面の案内に従って操作するだけで、本人確認が完了します。運転免許証かマイナンバーカードを持っていれば利用可能です。

また、他の楽天関連サービスを利用している場合は、提出済みの書類で楽天モバイルに申し込めます。

3.楽天モバイルで開通手続きをする

楽天回線開通までの流れ

  1. ①my楽天モバイルへアクセスする
  2. ②該当の申込番号を選択する
  3. ③画面の案内に従い転入手続きを開始する
  4. ④申込履歴で手続きの完了を確認する
  5. ⑤SIMカードを挿入して開通を確認する

申し込みが完了したら「my 楽天モバイル」から開通手続きしましょう。

申し込み同様、画面の案内に従って操作すれば簡単に開通できます。転入手続き後は、申込履歴から該当の番号を選択して完了になっているか確認してください。

SIMカードを挿して開通確認する際は、WiFiをオフにした状態で試しましょう。

MNP転入手続きは受付時間によっては翌日対応になります。以下を確認してください。

受付時間MNP完了時間
9:00~21:00当日中に完了
21:00~翌8:59翌9:00以降

eSIMで申し込んだ場合の開通手続き

楽天回線開通までの流れ

  1. ①my楽天モバイルアプリを起動する
  2. ②申込履歴より該当の申込番号を選択する
  3. ③画面の案内に従い転入手続きを開始する
  4. ④転入手続き完了メールを確認する
  5. ⑤アプリから開通手続きを完了する
  6. ⑥回線の開通を確認する
my楽天モバイルアプリ ダウンロードはこちら
iPhoneAndroid

eSIMで申し込んだ場合はmy楽天モバイルアプリから開通手続きをします。事前にアプリをダウンロードしましょう。

アプリ内の申込履歴から該当の番号を選択して、MNP転入手続きを開始します。完了する通知メールが届くので、アプリを再起動してください。

転入できたら案内に従って、楽天回線を開通させましょう。最後に、通信確認できれば乗り換え完了です。

Rakuten Linkのアプリ設定方法

アプリの設定手順

  1. ①Rakuten Linkを起動する
  2. ②アプリ利用時の機能を許可する
  3. ③情報提供に同意する
  4. ④楽天ユーザIDでログインする
  5. ⑤電話番号を入力して認証コードを確認する
  6. ⑥アカウント情報の入力をする
Rakuten Link ダウンロードはこちら
iPhoneAndroid

専用アプリ「Rakuten Link」を利用すれば、無料で通話できます。回線開通後、アプリをダウンロードして初期設定しましょう。

設定する時はWiFiを切って、楽天回線に接続します。続けて、アプリを起動して画面の案内に沿って初期設定を進めてください。

最後にRakuten Linkのアカウント情報を入力したら、初期設定は完了です。いつでも無料で電話をかけられます。

楽天モバイル動作保証外のスマホもAPN設定すれば使える可能性がある

APN設定手順

  1. ①使用しているスマホの設定を開く
  2. ②モバイル通信を選択
  3. ③モバイル通信ネットワークを選択
  4. ④下記の表通りに情報を入力する
APN情報詳細
APN名楽天(rakuten.jp)
APNrakuten,jp
MCC440
MNC11
APNタイプdefault.supl
APNプロトコルIPv4/IPv6
APNローミングプロトコルIPv4/IPv6
PDPタイプIPv4/IPv6

楽天モバイルの動作保証外機種でも利用できる可能性があります。自己責任ですが、APNを設定すると通信できる場合が多いです。

APN(Access Point Name)は、スマホをインターネットに接続するために必要な設定です。

いま使用しているスマホが楽天回線非対応でも、APN設定の変更によって引き続き使える場合があります!

\今なら乗り換えで13,000ポイントがもらえる!/

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えるデメリット

h2_乗り換えるデメリット

楽天モバイルへ乗り換えるデメリット

  • ・通信速度や繋がりやすさが変わる
  • ・メールアドレスが変わる
  • ・家族割やおうち割が使えなくなる
  • ・LYPプレミアムが有料になる
  • ・PayPayポイントが貯まりにくくなる

通信速度や繋がりやすさが変わる

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えた時の通信速度・エリア

ソフトバンク楽天モバイル
利用回線ソフトバンク回線楽天回線
下り平均速度105.12Mbps85.71Mbps
上り平均速度18.01Mbps30.19Mbps
平均Ping値37.74ms51.03ms

参考:みんなのネット回線速度(2023年11月時点)

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えると、ネットに繋がりにくいと感じる場合があります。利用する回線が異なるからです。

回線が変わるので、通信速度にも差が出ます。ソフトバンクと比べると楽天モバイルの下り速度は低く見えますが、動画視聴などの用途であれば快適に楽しめる速度です。

通信速度とPing値についての説明
下り速度動画の視聴、アプリのダウンロードやウェブサイトの読み込みなど、データ受信時の通信速度。数字が大きいほど1秒間に大きなデータを受信できる
上り速度メールを送信したり、SNSへの動画・画像を投稿など、データ送信時の通信速度。数字が大きいほど1秒間に大きなデータを送信できる。
Ping値サーバーからの応答速度。数値が小さいほどレスポンスが速い。

ソフトバンクと楽天モバイルの人口カバー率はどちらも99%

楽天モバイルは2023年6月に人口カバー率が99%に達しました。サービス提供エリア内に住む人がどれだけ利用できるかを示す指標です。

ソフトバンクと楽天モバイルは国内における人口カバー率が99%と同等です。使える場所に差はなく、ほとんど同じです。

また、楽天モバイルは現在5Gのサービス地域を順次拡大しています。すでに日本国内で利用できますが、広いエリアで高速通信に対応する予定です。

ソフトバンクのキャリアメールが有料になる

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えると、今まで使っていたソフトバンクのキャリアメールは使えなくなります。

解約後も引き続きソフトバンクのアドレスを使いたい場合は、月額330円の「メールアドレス持ち運びサービス」を利用しましょう。

ソフトバンクの回線解約後、31日以内に「My SoftBank」からの申し込みが必要です。なお、支払い方法はクレジットカード払いのみ対応しています。

楽天モバイルでもキャリアメールが使える

ソフトバンク楽天モバイル
サービスメールアドレス
持ち運び
楽メール
利用料月額330円
(1アドレスごと)
無料
受信
ボックス
容量
200MB
(最大5,000件)
1GB
(最大500,000件)
主な機能メールアドレス変更
迷惑メール設定
公式メールアプリ
自動転送機能
メールアドレス変更
迷惑メール設定
バウンス通知
公式アプリ
(Rakuten Link)

楽天モバイルは無料のキャリアメールが使えます。「楽メール」と呼ばれるサービスです。

利用方法は、Rakuten Linkアプリからメールアドレスを登録するだけです。メールアドレス設定ルール内であれば、アットマークより前を自由に決められます。

楽メールは受信ボックスの保存容量も多く、一斉送信も200件まで可能です。今後、パソコン用アプリにも対応する予定です。

家族割やおうち割が使えなくなる

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える時のデメリット

適用できなくなるソフトバンクの割引

  • ・家族割
  • ・新みんな家族割
  • ・おうち割 でんきセット
  • ・おうち割 光セット

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えると、家族割引やおうち割などセット割の適用対象外になります。

しかし、楽天モバイルは割引を適用しなくても安いです。家族割やおうち割に相当する割引はありませんが、楽天ひかりとセットで使うとポイントが貯まりやすくなります。

楽天市場での買い物で最大4倍の楽天ポイントが還元されます。

LYPプレミアム会員が有料になる

LYPプレミアム会員特典

  • ・LINEスタンプ プレミアム無料
  • ・PayPayポイントの還元率アップ
  • ・Yahoo!メールの容量無制限

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えるとLYPプレミアム会員が有料サービスになります。

2023年11月に旧Yahoo!プレミアムがアップグレードされ、新しく「LYPプレミアム」になりました。ソフトバンクユーザーは追加料金なしで利用できます。

楽天モバイルへ乗り換えた後もLYPプレミアムを利用するには、月額650円かかります。しかし、ほとんど利用していない場合はデメリットになりません。

PayPayポイントが貯まりにくい

楽天モバイルへ乗り換えるとPayPayポイントが貯まりにくくなります。楽天モバイルでは、ソフトバンクのようなPayPayポイントの還元キャンペーンは実施されていません。

しかし、楽天ポイントは貯まりやすくなります。さらに、ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える時に適用できるポイント還元キャンペーンもあります。

楽天ポイントはスマホ代の支払いにも使える

楽天モバイルでは、貯まった楽天ポイントを月々のスマホ代の支払いに使用できます。クレジットカードもしくはデビットカード払いが条件です。

支払った月額利用料も楽天ポイントの付与対象になるので、楽天モバイルを利用しているだけでポイントが貯まります!

ポイントを活用してお得にスマホを利用したいなら、楽天モバイルに乗り換えましょう!

\今なら乗り換えで13,000ポイントがもらえる!/

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えるメリット

h2_乗り換えるメリット

楽天モバイルへ乗り換えるメリット

  • ・月額料金が安くなる
  • ・データ通信量が無制限になる
  • ・Rakuten Linkを使うと国内通話が無料
  • ・楽天ポイントが貯まりやすい
  • ・常にお得なキャンペーンを実施してる
  • ・テザリングが無料で使える
  • ・海外でもそのまま使える

月額料金が安くなる

楽天モバイルへ乗り換えると安い!

楽天モバイルソフトバンク
(メリハリ無制限+)
ソフトバンク
(ミニフィット+)
ソフトバンク
(スマホデビュー+)
月額料金※従量制
~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
20GB~:3,278円
~2GB:5,775円
2GB~:7,425円
~1GB:3,278円
~2GB:4,378円
~3GB:5,478円
4GB:2,266円
20GB:3,916円
通信容量無制限無制限最大3GB最大20GB
容量超過後
の通信速度
無制限無制限128kbps128kbps

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えると、月額料金が安くなる可能性が高いです。無制限のメリハリ無制限+と比較すると、約4,000円抑えられます。

ソフトバンクはスマホセット割などの割引が豊富です。しかし、値引き後の価格を比較しても楽天モバイルのほうが安く抑えられるケースが多いです。

楽天モバイルは従量制なので、あまりギガ数使わなかった月は安くなります。毎月の通信量にバラつきのある人にもおすすめです。

ソフトバンクのペイトクと楽天モバイルの比較

Rakuten
最強プラン
ソフトバンク
ペイトク30
ソフトバンク
ペイトク50
ソフトバンク
ペイトク無制限
月額料金※従量制
~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
20GB~:3,278円
7,425円8,525円9,625円
通信容量無制限30GB50GB無制限
容量超過後
の通信速度
無制限300kbps300kbps無制限
ポイント還元率5倍1%3%5%
月間ポイント
獲得上限
2,000pt1,000pt2,500pt4,000pt

ソフトバンクのペイトクプランはPayPayで買い物をした時のポイント還元率が上がるプランです。還元率や条件はそれぞれ異なります。

どのペイトクプランと比較しても、楽天モバイルのほうがお得に使えます。ポイント還元額を考慮しても同じです。

また、楽天モバイルの利用で楽天ポイントが貯まりやすくなります。PayPayポイントの還元は下がりますが、乗り換えるのがおすすめです。

データ通信が無制限になる

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えると、データ通信容量が無制限になります。20GB以上ギガ量を使っても通信速度制限が掛かりません。

ソフトバンクにも無制限プランはあります。しかし、楽天モバイルより4,000円以上高いです。

毎月の料金を安く抑えつつ、通信料を気にせずに使いたい人は楽天モバイルがおすすめです。

Rakuten Linkを使うと国内通話が無料

RakutenLinkロゴ

楽天モバイルで「Rakuten Link」を使えば、無料で国内通話ができます。

相手が楽天モバイル以外のキャリアや固定電話でも、アプリを使用して発信すれば通話料が掛かりません。Rakuten Linkは基本プランに含まれているので、無料で利用できます。

しかし0570から始まるナビダイヤル、0や1から始まる特別な番号への発信は一部を除いて無料通話の対象外になります。

Rakuten Linkなら国際通話も無料
通話先の相手が日本の電話番号であれば、国内でも国外でもRakuten Linkからの発信は無料になります。

海外での発信も、相手が日本の電話番号であれば無料で通話が可能です。

日本を出発する前にRakuten Linkアプリをインストールしていれば、特別な手続きなしで利用できます。

楽天ポイントが貯まりやすい

楽天モバイルへ乗り換えるとポイントがもらえる!

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えると、楽天ポイントが貯まりやすくなります。月々の通信費の支払いでも貯まります。

楽天モバイル契約者のみ、楽天市場で買い物をした時のポイント還元率が上がったり、新しい機種への乗り換えでポイント還元されたりと特典も豊富です。

また、貯まった楽天ポイントをスマホの利用料の支払いに使えます。また、ポイントで支払った分も付与対象額に含まれるため、損しません。

お得なキャンペーンを実施している

楽天モバイルへ乗り換えるにあたって利用できるキャンペーンが複数実施されています。新規契約者対象のキャンペーンだけでなく、契約後に受けられる特典もあります。

また、新しくスマホを買い換える時に利用できるキャンペーンや特典も豊富で、活用すると通常よりもお得に購入できます。

期間限定でもらえる特典もあるので、お得に楽天モバイルへ乗り換えたい人は実施中のキャンペーンをチェックしてから手続きしましょう!

テザリングが無料で使える

楽天モバイルはテザリングオプションが無料です。複数台接続でき、スマホと同様にデータ無制限で利用できます。

テザリングとは、モバイルルーターの代わりにスマホの通信を利用して、パソコンやタブレットをインターネットへ接続させる機能です。

セキュリティの面でもフリーWiFiを利用するより安全に通信できます。 楽天モバイルはテザリング利用料が基本プランに含まれているので、契約後すぐに利用可能です。

海外でもそのまま使える

楽天モバイルは海外でもそのまま使える!

楽天モバイルは、追加設定やオプション申し込みせずに海外で使用できます。無料で毎月2GBまで通信可能です。また、2GBを超過しても1GBあたり500円で追加チャージできます。

さらにRakuten Linkを使用すれば、日本の番号が相手なら通話料が無料です。例えば、海外から自宅の固定電話にかけた場合の通話料が無料になります。

ソフトバンクでは、海外オプションの申し込みが必要です。また、追加料金が掛かるので海外でよく利用するなら楽天モバイルのほうがおすすめです。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるタイミング

h2_乗り換えがおすすめなタイミング

おすすめな乗り換えタイミング

  • ・月額料金が高いと感じたとき
  • ・スマホの買い替えを検討しているとき
  • ・ソフトバンクの請求締め日

月額料金が高いと感じたタイミング

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えたときに大きく差が出るのは月々の支払い額です。今より毎月の支払いを安く抑えたい場合は、楽天モバイルへの乗り換えをおすすめします。

楽天モバイルは、データ容量無制限のプランでソフトバンクより安い価格設定となっています。月額料金は従量制なので、通信量が少ない月は安くなります。

利用料が高いと感じたら、ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えましょう。他社からの乗り換えでお得になるキャンペーンが実施されています!

ソフトバンクは契約期間の縛りがない

ソフトバンクには契約期間の縛りがありません。いつ解約しても違約金はかかりません。

2022年2月までは、契約更新月以外のタイミングでソフトバンクの回線を解約すると違約金を請求されていました。

現在は違約金を気にせず、いつでも乗り換えられます。また、楽天モバイルは事務手数料が無料なので初期費用が掛かりません!迷っているなら、すぐに手続きしましょう。

スマホを買い替えるタイミング

スマホを買い替えるタイミングでの乗り換えもおすすめです。楽天モバイルでは、新規申し込みや機種購入でポイント還元キャンペーンが実施されています。

申し込みと同時に機種を購入すると、他社からの乗り換え特典や機種購入キャンペーンの両方でポイントが受け取れます。

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えるタイミングは、多くの楽天ポイントを獲得するチャンスです。検討しているなら、キャンペーン実施中に手続きしましょう。

ソフトバンクの請求締め日

請求締め日利用期間支払期限
10日前月11日~当月10日翌日6日
20日前月21日~当月20日翌月16日
末日前月1日~当月末日翌月26日

ソフトバンクの月額料金は日割り計算されないため、請求締め日の直前に解約すると無駄がありません。請求締め日はMy SoftBankの「お支払い情報」から確認ができます。

楽天モバイルへの乗り換えでSIMカードを利用する人や、新しく機種を購入した人は発送と到着を計算して、余裕をもって早めに申し込み手続きしましょう。

また、楽天モバイルは使用した通信容量に応じた金額を支払う従量制なので、どのタイミングで契約しても損しません。

回線サービスおすすめな人の特徴
ロゴ_楽天モバイル ロゴ_楽天モバイル 楽天モバイル・通信費を下げたい
・無制限でネットを使いたい
・通話料金を安くしたい
・楽天ポイントを貯めたい 楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルへの乗り換えで利用できるキャンペーン

実施キャンペーン一覧

  • ・他社から乗り換えで6,000ポイント還元
  • ・新規申し込みで2,000ポイント還元
  • ・iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • ・スマホトク得乗り換えキャンペーン
  • ・楽天ポイント還元率UPキャンペーン

他社から乗り換えで6,000ポイントプレゼントキャンペーン

【楽天モバイル】スマホそのまま乗り換え6000ポイントプレゼント

特典内容楽天ポイント6,000ptプレゼント(2,000pt×3ヶ月)
対象期間2023年11月1日~
適用条件・他社からのMNP乗り換え
・はじめて楽天モバイルを利用する
・Rakuten Linkで10秒以上通話する
注意点データプランの申し込みは対象外

乗り換えで楽天モバイルに初めて申し込むと、6,000ポイントがもらえます。多くのキャンペーンと併用できるお得な特典です。

楽天モバイルに乗り換えたあと、Rakuten Linkで通話を利用すると2,000ポイントが3ヶ月にわたってプレゼントされます。

毎月3GB以下で利用する場合、実質5ヶ月間無料で使える計算です。楽天モバイルへの乗り換えを検討しているなら、ポイントがもらえるうちに手続きしましょう。

新規契約・プラン変更(移行)で2,000ポイントプレゼント

楽天モバイル_新規2000ポイントプレゼントキャンペーン

特典内容楽天ポイント2,000ptプレゼント(400pt×5ヶ月)
対象期間2023年11月21日~
適用条件・新しい番号での新規契約
・はじめて楽天モバイルを利用する
・Rakuten Linkで10秒以上通話する
注意点データプランの申し込みは対象外

楽天モバイルをはじめて契約するとキャンペーンで2,000ポイント受け取れます。新たに電話番号を発行する契約が対象です。

乗り換え以外でもポイントをもらえます。ドコモやau回線を利用している楽天モバイル旧プランからの切り替えも対象です。

キャンペーンで、毎月400ポイントが5ヶ月にわたって受け取れます。

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

【楽天モバイル】iPhone乗り換えトク得

特典内容iPhoneを購入すると最大13,000ポイントもらえる
ポイント
特典内訳
・iPhone対象端末ポイントバックキャンペーン:6,000pt
・他社から乗り換えキャンペーン:最大7,000pt
対象期間終了日未定
適用条件・回線と同時にiPhoneを購入する
・Rakuten Linkで10秒以上通話する
・はじめて楽天モバイルを利用する
・他社からのMNP乗り換え など※
注意点データプランの申し込みは対象外

※一部の適用条件を満たさない場合はポイント減額

楽天モバイルの契約と同時にiPhoneを購入すると、最大13,000ポイントもらえます

iPhoneが欲しい人は、キャンペーン活用しましょう!一部の適用条件を満たさなくてもポイントプレゼントされます。

複数のキャンペーンを併用すると最大13,000ポイントを還元されます。多くの条件を満たして、お得にiPhoneを手に入れましょう!

キャンペーン対象のiPhone

  • iPhone 15 Pro Max
  • iPhone 15 Pro
  • iPhone 15 Plus
  • iPhone 15
  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14
  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 13

スマホトク得乗り換えキャンペーン

楽天モバイル_スマホトク得乗り換え

特典内容対象機種の購入で最大12,000ポイントもらえる
ポイント
特典内訳
・他社から乗り換えキャンペーン:6,000pt
・Android対象製品ご購入ポイントプレゼント:6,000pt
対象期間終了日未定
適用条件・回線と同時に対象のスマホを購入する
・Rakuten Linkで10秒以上通話する
・はじめて楽天モバイルを利用する
・他社からのMNP乗り換え など※
注意点データプランの申し込みは対象外

※一部の適用条件を満たさない場合はポイント減額

楽天モバイルはスマホトク得乗り換えキャンペーンでAndroidの機種をお得に購入可能です。

今なら、楽天モバイルの回線契約と同時に対象機種を購入するだけで最大12,000ポイントもらえます。

楽天モバイルの契約と同時にスマホの買い替えを検討しているなら、キャンペーンを活用しましょう!

キャンペーン対象機種の詳細を見る
ポイント還元額
AQUOS sense86,000ポイント
AQUOS sense6s6,000ポイント
Redmi Note 11 Pro 5G6,000ポイント
Galaxy Z Flip46,000ポイント
AQUOS sense76,000ポイント
Galaxy A23 5G6,000ポイント
Galaxy S236,000ポイント
Xperia 10 V6,000ポイント
AQUOS wish36,000ポイント
OPPO Reno9 A6,000ポイント

オリジナル製品1円キャンペーン

楽天モバイル_Rakutenオリジナル製品1円キャンペーン

特典内容Rakuten WiFi Pocket 2Cが1円で購入できる
対象期間2023年4月14日~
適用条件回線契約と同時に購入する
注意点・データプランの申し込みは対象外
・ほかのキャンペーンと併用できない

楽天モバイルの申し込みと同時にRakuten WiFi Pocket 2Cを購入すると1円になるキャンペーンです。

同時購入するだけで割引を受けられます。難しい条件はありません。

データプランではなく、音声通話に対応しているプランと一緒に選べば、お得にポケット型WiFiを利用できます。

楽天ポイント還元率UPキャンペーン

特典内容楽天市場での買い物時にポイント還元率が4倍UP
適用条件楽天モバイルの契約
注意点以下のプランは対象外
・スーパーホーダイ
・組み合わせプラン
・コミコミプラン

楽天モバイルを契約すると楽天市場で買い物したときのポイント還元率が上がります

回線契約しているだけで、税抜100円の買い物で4ポイント還元されます。

日常的に楽天市場で買い物をする機会が多いなら、楽天モバイルを利用しましょう!ポイントがたくさんもらえてお得です。

キャリア決済の利用でポイント還元率が上がる【Android限定】

特典内容楽天市場での買い物の還元率が2倍UP
対象期間終了日未定
適用条件・Android機種のみ対象
・キャリア決済で1ヶ月2,000円以上利用する
注意点・2,000円以上アプリ購入/課金する
・データプランは対象外

楽天モバイルでキャリア決済すると楽天市場での買い物の還元率が2倍上がります

Androidスマホが対象です。アプリ購入・サービス利用料の課金で2,000円以上利用すると楽天ポイントが溜まりやすくなります。

アプリ内課金も対象になるので、Androidのスマホを使っているなら活用しましょう。

その他お得なキャンペーン・特典

ポイント還元や割引があるオプション一覧

  • ・15分間通話かけ放題
  • ・iPhoneあんしんサポート
  • ・持ち込みスマホあんしん保証
  • ・ノートンモバイルセキュリティ
  • ・ワークアウト保険(AppleWatch購入時)

楽天モバイルはオプションのポイント還元キャンペーンが豊富です。

スマホの同時購入でのポイント進呈特典や楽天市場の還元率アップ以外にも多くの特典が受け取れます。

楽天モバイルで利用するオプションをチェックして、お得に使いましょう。詳しいキャンペーン内容は公式サイトでチェックできます。

エンタメオプションがお得に利用できる

楽天モバイル契約者限定エンタメプログラム

特典内容コンテンツ内容注意点
NBA LEAGUE PASS月額無料NBA全試合が視聴できる。
見逃し配信や限定映像の配信もあり。
NBA Rakuten
利用登録必須(無料)
Rakuten
パ・リーグSpecial
月額無料パ・リーグ公式試合が全試合見られる。Rakuten TV
利用登録必須(無料)
YouTube Premium初回3ヶ月無料YouTubeを広告なし、バックグラウンドで再生できる。初回利用者限定
Rakuten Magazine初回90日間無料人気雑誌1,200誌以上が読み放題。無料期間終了後
月額30%OFF
Rakuten Music初回90日間無料1億曲以上が聴き放題。曲を再生するだけで楽天ポイントが貯まる。無料期間終了後
200円OFF
Rakuten TV初回90日間無料映画・アニメ・ドラマなど25万本以上のタイトルをTVやスマホで視聴できる。無料期間終了後
最大20%OFF

楽天モバイルを契約すると動画・音楽などのエンタメ系オプションがお得に利用できます

ずっと無料で視聴できるオプションと、一定の無料期間後も継続して割引を受けられる2種類があります。

一部オプションは申し込みが必要ですが、スポーツ・雑誌・音楽・映画などのエンタメをお得に楽しめます。

\今なら乗り換えで13,000ポイントがもらえる!/

ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えでよくある質問

h2_よくある質問

ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えでおすすめの方法は?

A.

楽天モバイルの公式サイト」からの申し込みがおすすめです。

店頭で申し込みできますが、来店予約が必要だったり手続きに時間が掛かってしまうため、おすすめしません。

オンラインでの申し込みはMNP予約番号の発行も不要になるので、公式サイトから申し込みましょう。

ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換え費用はいくら?

A.

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える際、初期費用はかかりません

ソフトバンクは解約時の契約解除料が無料になりました。さらに、楽天モバイルは契約事務手数料が無料です。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える際、初期費用は発生しません。

ソフトバンク解約後にSIMカードを返却しないとどうなる?

A.

ソフトバンクを解約した後、使用していたSIMカードは速やかにソフトバンクへ返却しましょう

SIMカードはソフトバンクからの貸与品なので、解約後は最寄りのソフトバンク店舗へ返却が必要です。

ただし、以下の場合は返却が免除になります。対処がわからない場合は「Webチャット」で問い合わせましょう。

  • ・紛失あるいは盗難
  • ・NEC対応機種の利用
  • ・eSIMカード対応機種の利用

ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えは何日かかる?

A.

ソフトバンクから楽天モバイルの乗り換えは申し込み当日に完了します。

eSIMを選んで条件を満たせば、最短3分で乗り換え可能です。SIMカードの到着を待つ必要はありません。

また、SIMカードの配送日数の目安は2~5日です。SIMカードで申し込んだ人も、製品が手元に届けばすぐに開通できます。

楽天モバイルは店頭サポートを受けにくい?

A.

楽天モバイルの店舗は、全国に1,000店舗以上あります。各種事務手続きや故障受付も店頭にて申し込めます

また、オプションの「あんしん操作サポート」を利用すると、アプリの使い方や端末の操作方法を楽天モバイルのスタッフに直接相談できます。

店頭で直接申し込めるので、手厚いサポートを受けたい人は契約完了後に店舗へ行きましょう。

楽天モバイルへ乗り換えるとスマホの分割払いはどうなる?

A.

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える際、スマホの分割払いは継続する可能性が高いです。

機種代金は、完済するまでソフトバンクへ支払い続けます。

ちなみに、分割の残り分を一括で精算できます。一括精算の方法はソフトバンク公式サイトを確認しましょう。

外部リンク(ソフトバンク公式サイト)

▶機種代金を一括で支払う方法

ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えでスマホのデータ移行は必要?

A.

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える際、同じ機種を引き続き使うのであればデータ移行は不要です。

プランの申し込みと同時に新しく機種を購入した場合は、新しい端末へデータ移行が必要です。

AndroidとiPhoneでデータ移行の手段が異なるので、以下を参考に操作してください。

Android→Androidデータ移行
iPhone→AndroidiOSに移行
Android→iPhone接続して移行
iPhone→iPhoneクイックスタート
iCloudで移行
iTunesで移行
\今なら乗り換えで13,000ポイントがもらえる!/

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えまとめ

h2_まとめ

乗り換えがおすすめな人

  • ・月々の支払いを安く抑えたい
  • ・通話料金を気にせず話したい
  • ・新しいスマホへお得に乗り換えたい
  • ・楽天ポイントを効率よく貯めたい

結論、ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えがおすすめです。毎月の支払い額が安くなり、データ通信が無制限で利用できます。

さらに、専用アプリのRakuten Linkを使用すれば通話料が無料です。楽天ポイントも貯まりやすくなり、獲得したポイントはさまざまな用途で使えます。

楽天モバイルへの乗り換えを検討しているなら、いますぐWebから手続きしましょう!乗り換えに掛かる初期費用は無料で、新規契約キャンペーンの特典も受け取れます。

\今なら乗り換えで13,000ポイントがもらえる!/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る