LINEMO(ラインモ)でiPhoneは使える!対応機種と全注意点を元販売員が解説

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
LINEMO iPhoneのアイキャッチ

「LINEMO(ラインモ)でiPhoneは使える?」「対応機種やセット購入は?」など、LINEMOでiPhoneを利用できるか気になっていませんか?

結論、LINEMOではiPhone 6sシリーズ以降の端末を利用できますが、申し込み時に端末をセット購入することはできません。また、申し込み前に注意すべきポイントがいくつかあり、知っておかないと「契約しなければよかった」と後悔してしまう可能性があります。

今回は5年以上スマホの販売をしてきた私が、LINEMOでiPhoneを利用する前に知っておくべきことや注意点を以下の流れで詳しく解説します。

    1. LINEMOのiPhone対応機種一覧
    2. LINEMOでiPhoneを使う際の4つの注意点
    3. LINEMOでiPhoneを使う5つのメリット
    4. LINEMOでiPhoneを使うための設定方法・手順
    5. LINEMOの料金プラン
    6. LINEMOのお得なキャンペーン
    7. LINEMOへの乗り換え(MNP)の全手順
    8. SIMロック解除の全手順
    9. iPhoneを購入できる大手キャリアを徹底比較
    10. LINEMO以外にiPhoneでおすすめの格安SIM3選
    11. LINEMOでiPhoneを使う際によくある質問

LINEMOでiPhoneを快適に利用するためにも、ぜひ最後まで読んでみてください。

※本ページはすべて税込で表示しています。

おすすめの格安SIMランキング
楽天モバイル楽天モバイル毎月3,278円でデータ通信無制限
専用アプリを使えば通話料が無料
楽天ポイントがザクザク貯まる楽天モバイル公式サイトはこちら
LINEMOLINEMO最大12,000円の還元(5/7まで)
月990円でSoftBank回線が使える
5分以内のかけ放題が7ヶ月無料LINEMO公式サイトはこちら

1. LINEMOのiPhone対応機種一覧

linemo出典:LINEMO

2021年3月17日から提供開始されたソフトバンクの新料金プランLINEMO」では、申し込み時にiPhoneをセット購入できませんが、iPhone 6sシリーズ以降の機種であれば問題なく使用できます。

対応機種は以下のとおりです。

対応機種
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone SE
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone X
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone SE (第2世代)
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone SE (第3世代)
  • iPhone 14
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 14 Pro

各機能ごとの対応状況は以下のとおりです。

  • 音声通話:すべての機種
  • データ通信:すべての機種
  • SMS:すべての機種
  • テザリング:すべての機種
  • 5G通信:iPhone 12シリーズ以降の機種
  • eSIM:iPhone XS / XR以降の機種

次章では、上記のiPhoneをLINEMOで使う際の注意点について詳しく解説します。

おすすめのスマホプラン
ロゴ_linemo ロゴ_linemo LINEMO最大12,000円分ポイント還元(5/7まで)
どのプランでもLINEが使い放題
月額990円でソフトバンク回線が使える LINEMO公式サイトはこちら

2. LINEMOでiPhoneを使う際の4つの注意点

この章では、LINEMOでiPhoneを使う際のいくつかの注意点について解説していきます。

  1. 機種変更のタイミングで手順が異なる
  2. 他の端末がないとeSIMを設定できない場合がある
  3. ソフトバンクで使っていた端末でもSIMロック解除が必要
  4. 使えなくなるサービスがある

それでは、詳しく見ていきましょう。

2-1. 注意点1:機種変更のタイミングで手順が異なる

iPhoneの機種変更を検討している場合、タイミングによって手続き手順が異なります。

  • LINEMOの申し込み前に機種変更を済ませる
  • LINEMOの申し込み後に自分でSIM交換する

上記2つの手順をそれぞれ詳しく解説していきます。

LINEMOの申し込み前に機種変更を済ませる

LINEMOを申し込む前にiPhoneの機種を手元に用意しておけば、手続きは簡単に済みます。申し込みページの案内にしたがって契約者情報を入力すれば自動的に機種変更が完了するので、通常はこちらの方法をおすすめします。

LINEMOの申し込み後に自分でSIM交換する

LINEMOの申し込みを終えたあとに機種変更をする場合は、LINEMO契約時のSIMカードを新しいiPhone機種に自分で差し替える必要があります。そのほか、データ移行なども自分で行わないといけません。

LINEMOの場合、店頭でのサポート対応もないため、移行手続きに失敗した場合は自己責任になってしまいます。そのため、申し込み後に機種変更するより、機種変更してから申し込むほうをおすすめします。

2-2. 注意点2:他の端末がないとeSIMを設定できない場合がある

LINEMOでeSIMを利用する場合、他の端末がないとeSIMを設定できない場合があります。eSIMの設定には以下2つの方法があります。

QRコードを読み取る方法では、iPhone以外の端末でQRコードを表示させないと、読み取りができません。スマホ1台しか端末を持っていない方もいるため、LINEMOかんたんeSIM開通アプリを使う方法をおすすめします。

eSIMとは?

eSIM(イーシム)とは、スマホにSIMカードを挿入しなくても、すでにスマホに組み込まれているチップを使って電話回線やネット回線に接続できるSIMです。

1台のスマホでeSIMとSIMカードを両方利用する「デュアルSIM」という使い方もできます。

2-3. 注意点3:ソフトバンクで使っていた端末でもSIMロック解除が必要

ソフトバンクユーザーであっても、LINEMOに乗り換える場合は、他のキャリアと同様に、SIMロックがかかった端末の解除手続きが必要です。解除手続きは、My SoftBankから手数料無料でできます。

※SIMフリーの機種であればSIMロック解除の手続きは不要です。

SIMロックとは?

SIMロックとは、SIMカードを契約中のキャリア以外で使えなくするためにかけられた鍵のことです。SIMロックがかかった機種を他のキャリアで使う際には、SIMロック解除の手続きを行う必要があります。

なお、SIMロック解除の手続きは、SIMロック解除の全手順でも詳しく解説しています。

2-4. 注意点4:使えなくなるサービスがある

ソフトバンクからLINEMOに乗り換えると、以下のサービスが利用できなくなります。

  • キャリアメール(月額330円で継続可能)
  • 割り込み電話
  • グループ電話
  • ナンバーブロック
  • 迷惑電話ブロック
  • 位置ナビ
  • 一定額通知サービス
  • 一定額ストップサービス
  • 着信規制/発信規制
  • データシェアオプション
  • ソフトバンクWi-Fiスポット
  • Yahoo!プレミアムの利用料金割引
  • 各種割引サービス
  • Apple Watch モバイル通信サービス
  • 店舗サポート
  • スマートフォンの購入

申し込む前に、上記のサービスが使えなくなっても問題ないかを確認しておきましょう。

LINEMO公式

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次章では、LINEMOでiPhoneを使うメリットを解説します。

3. LINEMOでiPhoneを使う5つのメリット

LINEMOでiPhoneを使うメリットは次の5つです。

  1. 大手キャリアより月額料金が安くなる
  2. ソフトバンクと同等の速度で快適
  3. LINEアプリのデータ消費がゼロになる
  4. キャンペーンでミニプランが半年間実質無料になる
  5. 持ち込みのiPhoneでも端末補償が利用できる

順番に解説していきます。

3-1. メリット1:大手キャリアより月額料金が安くなる

1つ目の大きなメリットは、大手キャリアからLINEMOに乗り換えると、月額5,000円ほど安くなることです。LINEMOはオンライン専用プランで、店舗維持費や人件費などを削減できるので、その分料金を安くできます。

具体的な料金の違いは以下のとおりです。

プラン月額料金データ容量
LINEMO
(スマホプラン)
2,728円20GB
ドコモ
(eximo)
7,315円無制限
au
(使い放題MAX 5G)
7,238円無制限
ソフトバンク
(メリハリ無制限)
7,238円無制限

大手キャリアの無制限プランが約7,300円なのに対して、LINEMOのスマホプランは約2,700円のため、毎月約4,600円も節約できます。2年間で約11万円も携帯料金を下げられるので、iPhoneを買い替える際の資金に使うことも十分可能です。

3-2. メリット2:ソフトバンクと同等の速度で快適

2つ目のメリットは、ソフトバンクと同等の速度で快適に利用できる点です。LINEMOはソフトバンクのオンライン専用プランとして提供しているので、高品質なソフトバンク回線をそのまま使用しています。

LINEMOとソフトバンクの時間帯別の平均下り速度は以下のとおりです。

時間帯LINEMOソフトバンク
95.7Mbps119.76Mbps
71.42Mbps56.8Mbps
夕方93.88Mbps88.77Mbps
62.43Mbps68.77Mbps
深夜71.99Mbps90.73Mbps

※データ引用元:みんなのネット回線速度より時間帯別の平均速度(直近3ヵ月のデータ)

ソフトバンク同様いつでも快適に使いたい人は、LINEMOに乗り換えても安心して利用できます。

3-3. メリット3:LINEアプリのデータ消費がゼロになる

LINEアプリのデータ消費がゼロになるのも、LINEMOのメリットの1つです。LINEMOは「LINEギガフリー」というサービスを提供していて、下記LINEの対象機能で消費したデータはカウントされません

  • 各タブトップの表示
  • 音声通話・ビデオ通話の利用
  • トークの利用(テキスト・音声メッセージ・スタンプ・画像・動画・その他ファイルなどの送受信)
  • トークのみんなで見る機能による画面シェア
  • 各トークにおける設定・アルバム・ノートなどの表示・編集
  • LINE VOOM(旧:タイムライン)の表示・投稿・シェア(※アプリからの利用 )
  • ディスカバー(写真・動画)の表示
  • ウォレットタブのLINE Payの利用
  • ウォレットタブのLINE家計簿の利用
  • 設定および各項目の表示・編集
  • 友だち追加画面の表示・各項目の操作・友だちの追加
  • プロフィールの表示・編集・投稿
  • 検索の利用

プラン容量を使い切っても上記機能は高速通信を利用できるため、LINEのヘビーユーザーでも安心して利用できます。

3-4. メリット4:キャンペーンでミニプランが半年間実質無料になる

ミニプランが半年間実質無料で利用できるのもメリットです。LINEMOでは現在「ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン」を実施しています。ミニプランに新規または他社から乗り換えると、990円×最大6ヵ月分のPayPayポイントが還元されます

さらに「PayPayポイント20%戻ってくるキャンペーン」を併用すると、PayPay残高決済に応じて最大2,000円が還元されるのでたいへんお得です。スマホプランへ乗り換えの場合も「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」で最大10,000円相当のPayPayポイントがもらえます

3-5. メリット5:持ち込みのiPhoneでも端末補償が利用できる

最後のメリットは、持ち込みのiPhoneでも端末補償が利用できる点です。端末補償は、新品購入時しか付けられないのが一般的ですが、LINEMOの「持込端末保証with AppleCare Service」では他社で購入したiPhoneでも補償サービスを受けられます

持込端末保証with AppleCare Serviceで利用できる主なサービスは以下のとおりです。

  • 自然故障(バッテリー交換含む)
  • 画面または背面ガラスの損傷
  • エクスプレス交換サービス
  • Appleサポートへの優先接続
  • 紛失ケータイ捜索サービス
  • データ復旧支援サービス

次章では、LINEMOでiPhoneを使うための具体的な設定方法を解説します。

4. LINEMOでiPhoneを使うための設定方法・手順

LINEMOでiPhoneを使うためには、いくつかの設定が必要です。他社やソフトバンクからLINEMOへ乗り換える場合は、以下の2つの手続き・設定を行いましょう。

  1. 回線切り替え手続き
  2. iPhoneの設定
  3. データ移行の方法

新規ユーザーの場合は、上記の「回線切り替え手続き」が必要ありません。iPhoneの設定のみ行えば、LINEMOで通信ができるようになります。

4-1. 回線切り替え手続き

乗り換えのユーザーがiPhoneで通信をするには、まず回線の切り替え手続きを行います。切り替え方法は、以下の2つに分かれます。

  1. SIMカードを使う場合
  2. eSIMを使う場合

では、詳しく見ていきましょう。

SIMカードを使う場合

SIMカードを使う際の手順は以下のとおりです。

  1. 事前に契約時に設定した暗証番号を用意する
  2. LINEMO回線切替窓口へ電話
  3. 音声ガイダンスに従い情報を入力

以上の手続きを終えたら、iPhoneにSIMカードを挿入し、電源を入れて次のiPhoneの設定を行いましょう。

LINEMO回線切替窓口

  • 電話番号:0800-919-3448
  • 受付時間:10:00~19:00

eSIMを使う場合

eSIMを使う際の手順は以下のとおりです。

  1. 事前に契約時に設定した暗証番号を用意する
  2. 申し込み完了メールを確認
  3. 「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」メールを確認
  4. LINEMO かんたんeSIM開通」アプリをダウンロードする
  5. iPhoneを再起動する
  6. LINE連携する

以上の手続きを終え、iPhoneが立ち上がったら、次のiPhoneの設定を行いましょう。

4-2. iPhoneの設定

iPhoneをLINEMOで使うためには、以下の2つを設定する必要があります。

  1. iOSを「iOS 14.5」以上にアップデート
  2. キャリアアップデート

なお、上記を行う際にはWi-Fi環境が必要です。それでは、詳しく見ていきましょう。

iOSを「iOS 14.5」以上にアップデート

OSのバージョンを確認し、iOS14.5以上でなければアップデートしましょう。手順は以下のとおりです。

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「ソフトウェア・アップデート」をタップ

以上でiOSのアップデートが完了します。

キャリアアップデート

iOSをアップデート後、バージョンが「iOS 14.5〜15未満」の場合は、iPhoneのネットワーク設定をLINEMOに変えるためのキャリアアップデートを行います。手順は以下のとおりです。

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「情報」をタップ
  4. ポップアップが表示されたら「アップデート」をタップ

画面左上に表示されるキャリア名が「LNEMO」になっていることが確認できれば、設定は完了です。

4-3. データ移行の方法

ここでは、iPhoneに機種変更した際のデータ移行方法を解説します。データ移行を自分でおこなう場合、以下3つの方法があります。

移行機種移行方法
iPhone → iPhoneクイックスタート機能
Android → iPhoneiOSに移行
AndroidまたはiPhone → AndroidGoogleドライブ

それぞれの手順は以下のとおりです。

「クイックスタート機能」の手順

  1. 新しいiPhoneの電源を入れ、古いiPhoneの近くに置く
  2. 表示される青いアニメーションを古いiPhoneのカメラで読み取る
  3. 新しいiPhoneに古いiPhoneのパスコードを入力し、Face IDまたはTouch IDを設定する
  4. データの転送方法を選択する
  5. データの移行が完了するまで、iPhoneを充電しながら待機する

「iOSに移行」の手順

  1. iOSに移行』アプリをAndroid端末にインストールする
  2. iPhoneの電源を入れ、クイックスタート画面から『手動で設定』をタップする
  3. App とデータ』画面が表示されたら、『Android からデータを移行』をタップする
  4. Androidスマートフォンで『iOS に移行』アプリ を開く
  5. 画面の指示に従ってデータの移行を完了させる

「Googleドライブ」の手順

  1. 古いスマートフォンにGoogleドライブをインストールする
  2. Googleドライブでバックアップを取る
  3. 新しいスマートフォンでGoogleドライブにログインする
  4. データが自動的に復元される

次の章ではLINEMOの料金プランを解説していきます。

5. LINEMOの料金プラン

LINEMO出典:Softbank

LINEMO(ラインモ)』は、ソフトバンクが提供する格安プランです。LINEMOには以下2つの料金プランが提供されており、料金やデータ容量などの特徴が異なります。

  • スマホプラン
  • ミニプラン

LINEMOの概要は以下のとおりです。

データ通信量・ミニプラン:3GB
・スマホプラン:20GB
※LINEアプリの通信分はカウント対象外
月額料金・ミニプラン:990円
・スマホプラン:2,728円
高速データ容量
超過後の通信速度
・ミニプラン:最大300kbps
・スマホプラン:最大1Mbps
各種割引なし
申し込み方法オンライン
サポート体制オンライン
追加データ量
1GBあたりの料金
550円
通話オプション・5分かけ放題:月額550円(1年間無料)
・24時間かけ放題:月額1,650円(1年間550円割引)
通話料22円/30秒
支払い方法クレジットカード
口座振替
PayPay残高
契約できる年齢18歳以上
データ繰り越し
節約モード
留守番サービス〇(月額220円)
メールアドレス
SMS
海外ローミング
eSIM
テザリング
5G

LINEMOの主な特徴は以下の7つです。

  • 月額料金が圧倒的に安い
  • データ容量が3GBと20GBから選べる
  • LINEギガフリー
  • LINEクリエイターズスタンプが無料
  • eSIM対応
  • 国内通話が定額で利用できる
  • 国際ローミングが無料

LINEMOについて詳しく知りたい方は「知らないと損!LINEMOのメリットと全注意点を元販売員が徹底解説」をご覧ください。

6. LINEMOのお得なキャンペーン

2024年4月時点で、LINEMOはキャンペーンを複数開催しています。なかでもお得なキャンペーンは以下の3つです。

←スマホの場合は左右へスクロールできます→

キャンペーン特典内容申し込み条件キャンペーン期間特典付与時期
ミニプラン基本料最大
半年間実質無料キャンペーン
990円相当分のPayPayポイントが
最大6ヵ月分還元
  1. LINEMO』の「ミニプラン」を新規契約、
    または他社からの乗り換えで契約する
  2. LINEMOの利用を開始(通話)する
2022年5月20日(金)

終了日未定
開通月の翌々月~7ヵ月後までの
最大6ヵ月間、毎月末に付与
PayPayポイント
あげちゃうキャンペーン
10,000円相当分のPayPayポイント還元
  1. LINEMO』のスマホプランに他社からの乗り換え、
    もしくは新しい番号で契約する
  2. LINEMOの利用を開始(通話)する
  3. 「スマホプラン」が開通日した月の4ヵ月後までに
    「スマホプラン」を解約しないこと
2021年6月5日(土)

終了日未定
開通月から5ヵ月後の上旬に付与
通話オプション
割引キャンペーン2
LINEMO契約から半年間、
通話オプション加入で毎月550円割引
  1. 以下のいずれかの方法で『LINEMO』を契約する
    ・新規契約
    ・他社からの乗り換え(MNP)
    ・ソフトバンク / ワイモバイルからの番号移行
  2. 通話オプションの「通話準定額」か「通話定額」に加入する
2023年9月4日(火)

終了日未定

他のキャンペーンについては「【2024年】LINEMOの全キャンペーンを元販売員が徹底解説」で詳しく解説しています。キャンペーンを利用してLINEMOをお得に契約しましょう。

キャンペーン申し込みはこちら

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーンの条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次の章では、LINEMOに乗り換える際の手順について詳しく解説します。

7. LINEMOへの乗り換え(MNP)の全手順

他のキャリアからLINEMOへプランを乗り換えるときは、電話番号移行のため、「MNP予約番号」と呼ばれる10桁の番号を入手する必要があります。この章では、MNP予約番号取得方法を以下の2つに分けて解説します。

  1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法
  2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

それでは、大手キャリアからのMNP予約番号取得の手続きから確認していきましょう。

補足

2023年9月24日よりMNPワンストップ方式が導入されました。一部の携帯会社間のWeb手続きでは、乗換え先の携帯会社のWebサイトで申し込むだけでMNP手続きを進められます。(従来のMNP予約番号の発行は不要)詳しい手順は、総務省の『携帯電話ポータルサイト』をご覧ください。

参考資料:総務省『MNPワンストップ申請開始に伴う総務省「携帯電話ポータルサイト」の更新について』

7-1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法

ショップやWebからの手続きより簡単なのが、電話からの手続きです。電話をかけたら、音声ガイダンスに従い「番号ポータビリティのお手続き」を選択します。

オペレーターにつながったら「MNP予約番号を発行してください」と伝えましょう。その際に、解約金なども聞くことができます。

ドコモのMNP予約番号入手方法

基本的に電話かMy docomoで手続きします。電話で取得する場合、以下の番号に電話すると簡単なのでおすすめです。

  • 携帯から:151へ電話
  • 一般電話から:0120-800-000へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

My docomoにて取得する場合、スマホならMy Docomoから24時間いつでも取得可能です。My docomoにアクセスしたら、以下の4ステップで進みます。

  1. My docomoサービス一覧
  2. 各種お申込・お手続き一覧
  3. ご契約内容確認・変更
  4. 携帯電話番号ポータビリティ予約

その他、ドコモショップでも手続きできますが、待ち時間が発生するのでおすすめできません。

手数料:2,200円

auのMNP予約番号入手方法

以下の番号に電話すれば簡単に手続きできるのでおすすめです。

一般電話/携帯電話共通: 0077-75470(受付時間:9:00〜20:00)

その他、フィーチャーホンならEZWebから手続き可能です。auショップでも手続きができますが、待ち時間があるので電話での手続きをおすすめします。

手数料:3,300円

7-2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

他の格安SIMからLINEMOに乗り換えるときは、以下の2つのうち、いずれかの方法で取得します。

  1. 電話による予約番号取得
  2. Webからの予約番号取得

各社の手続き方法と手数料をまとめると、以下の一覧表のとおりです。

←スマホの場合は左右へスクロールできます→

キャリア取得方法MNP予約受付窓口MNP転出手数料
ワイモバイル電話151(ワイモバイルの電話から)
0570-039-151(他社の携帯電話、固定電話から)
【受付時間】9:00~20:00
無料
UQモバイル電話/Web0120-929-818
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
Webの場合の受付時間は24時間
無料
BIGLOBEモバイル電話/Web0120-983-028(通話料無料)
03-6479-5608(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
【受付時間】9:00~18:00(年中無休)
Webの場合の受付時間は24時間
無料
イオンモバイル電話/Web0120-025-260
【受付時間】10:30-19:30(年中無休)Webの場合はマイページから手続き
無料
QTモバイル電話/Web0120-986-008
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
Webの場合はQTnetから手続き
無料※
楽天モバイルWebメンバーズステーションの『MNP予約番号発行・確認』から手続き無料
LINEモバイルWebマイページの『MNP転出・解約』から手続き無料
OCN モバイル ONEWebマイページの『MNP転出(MNP:携帯番号ポータビリティ)』から手続き無料
IIJmioWebマイページの『MNP予約番号発行』から手続き無料
b-mobileWebマイページの『MNP予約番号取得』から手続き無料
日本通信SIMWebマイページの『MNP予約番号取得』から手続き無料
y.u mobileWebマイページの『MNP予約番号の発行申し込み』から手続き無料
NURO MobileWebご利用者向けページから手続きなし
DTIWebMyDTIから手続き無料
NifMoWeb『解除・MNP転出・解約の手続き』ページから手続き無料
ロケットモバイルWeb解約URLから手続き無料
HISモバイルWebMy HISモバイルから手続き無料
mineoWebマイページから手続き無料
LIBMO電話/Web0120-27-1146
【受付時間】10:00~18:00
MNP予約番号発行依頼フォームから手続き
無料※
エキサイトモバイルWebBB.exciteマイページの『MNP転出』から手続き無料
J:COMモバイルWebJ:COMマイページから手続き無料
スマモバWebマイページから手続き無料

※電話手続きの場合は1,100円

上記を参考に手続きをすれば、簡単にMNP予約番号を取得することができます。

より詳しい手順を知りたい方は「【画像付き】LINEMO乗り換えの全手順を公式よりわかりやすく解説!」の記事をご覧ください。

8. SIMロック解除の全手順

この章では、SIMロックがかかっている端末をLINEMOで使用するため、SIMロック解除の方法を詳しく解説していきます。

8-1. SIMロック解除ができるのかを確認する

まずは、スマホがSIMロックを解除できる端末かどうかを確認しましょう。

2015年5月以降に発売された機種(一部対象外もあります。「こちら」でご確認ください)であれば、SIMロック解除は、購入日から101日経過していれば可能です。ただし、機種代を支払っていることが前提条件になります。

また、現在使っている機種へ機種変更する前にSIMロックを解除したことがあれば、以下の条件で、100日以内でも可能です。

  • 前回のSIMロック解除受付日から100日経っている
  • 前回のSIMロック解除を行った機種が2015年5月以降に発売された機種

8-2. 動作確認がされているか確認する

SIMロックが解除できたとしても、動作確認が取れていない端末の場合、使用できないことがあります。動作確認済みの端末か、事前にLINEMO公式サイトで動作確認端末一覧ページを確認しておきましょう。

8-3. 動作確認が取れたら手続きへ

それでは、SIMロックを解除していきましょう。大手キャリアを契約中に端末をSIMロック解除しても問題なく使えるので、乗り換えを決めて、SIMロックの条件を満たしているようなら解除して構いません。

ドコモのSIMロック解除方法

下記どちらかの方法で手続きが可能です。

その他待ち時間があるのでおすすめしませんが、「ドコモショップ」でもお手続きが可能です。

手数料は基本的にMy docomoからの手続きなら無料、電話やドコモショップだと3,300円かかります。まずはMydocomoでの手続きがおすすめですが、2015年5月以前の機種や、一部ドコモショップでないとSIMロック解除できない機種もあるため注意しましょう。

auのSIMロック解除方法

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料:3,300円

ソフトバンクのSIMロック解除方法

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My Softbankからの手続きなら無料
  • ソフトバンクショップでは3,300円

※My SoftBankで手続きするのが簡単なのでおすすめですが、すでにソフトバンクを解約されている場合、2015年5月以前に購入された場合はソフトバンクショップに行く必要があります。

ここまで、LINEMOでiPhoneを使用する方法について解説してきましたが、次章では、iPhoneを購入できる大手キャリアの販売価格を徹底比較していきます。

9. iPhoneを購入できる大手キャリアを徹底比較

iPhoneのイメージ出典:Apple

つづいて、iPhoneを購入できる大手キャリアの販売価格を比較していきます。

LINEMOではセット購入ができませんが、LINEMO申し込み前にソフトバンクのオンラインショップではiPhoneが買えます。その他のキャリアを含め、どこでiPhoneを買うのがお得なのかを見定めておきましょう。

なお、ここではアップルストアの価格も比較しています。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

機種容量ソフトバンクアップルストアドコモオンラインショップahamoau楽天モバイル
iPhone 14128GB140,400円119,800円138,930円138,930円140,640円120,910円
256GB161,280円134,800円161,480円161,480円161,770円135,900円
512GB201,600円164,800円201,740円201,740円201,925円165,900円
iPhone 14 Plus128GB158,400円134,800円158,180円158,180円158,490円135,900円
256GB179,280円149,800円179,520円179,520円179,850円150,900円
512GB220,320円179,800円220,330円220,330円220,355円180,900円
iPhone 14 Pro128GB175,680円149,800円174,130円174,130円175,860円150,900円
256GB201,600円164,800円198,880円198,880円201,925円165,900円
512GB238,320円194,800円238,480円238,480円238,555円195,900円
1TB275,040円224,800円275,220円275,220円275,415円225,900円
iPhone 14 Pro Max128GB201,600円164,800円201,850円201,850円201,925円165,900円
256GB220,320円179,800円220,330円220,330円220,355円180,900円
512GB257,040円209,800円257,070円257,070円257,100円210,900円
1TB281,520円239,800円289,300円289,300円293,845円240,900円
iPhone 13128GB138,240円107,800円116,380円127,495円108,900円
256GB122,800円158,180円123,900円
512GB152,800円199,430円153,910円
iPhone 13 mini128GB116,640円92,800円94,710円109,755円93,900円
256GB107,800円108,900円
512GB137,800円128,800円
iPhone SE
(第3世代)
64GB73,440円62,800円73,370円73,370円70,935円62,800円
128GB81,360円69,800円82,280円82,280円82,190円69,800円
256GB99,360円84,800円104,500円104,500円103,415円84,800円
iPhone 1264GB92,800円
128GB99,800円
256GB114,800円

上記を見る限り、大手キャリアの価格はすべてアップルストアより高いことが確認できます。また、楽天モバイルではiPhone購入時に最大24,000円分のポイントが還元されます。そのため、iPhoneをお得にセット購入したい場合は以下を選択するとお得です。

次章では、LINEMO以外におすすめの格安SIMを解説していきます。

10. LINEMO以外におすすめの格安SIM3選

ここでは、LINEMO以外におすすめの格安SIMを紹介します。おすすめ格安SIMは以下の3つです。

格安SIM使用回線
ahamo(アハモ)ドコモ回線
povo(ポヴォ)au回線
ワイモバイルソフトバンク回線

それぞれ利用できる回線(ドコモ・au・ソフトバンク)が違うため、ご自身のエリアに合った格安SIMを選びましょう。

上記以外は「格安SIM25社を徹底比較!絶対おすすめ8社の決定版」で詳しく解説しています。

10-1. ahamo(アハモ)

ahamo出典:ahamo

ahamo(アハモ)』は、20GBのデータ通信量を月2,970円で使えるドコモの格安プランですahamoの概要を以下に記載します。

データ通信量20GB(大盛りオプション追加時100GB)
高速データ容量
超過後の通信速度
送受信時最大1Mbps
月額料金2,970円(大盛りオプション追加時4,950円)
各種割引ファミリー割が申し込み可能
※申し込み本人は割引適用外
申し込み方法オンライン
店舗サポートあり:3,300円
サポート体制オンライン(チャットのみ)
店舗サポートあり:3,300円
追加データ量
1GBあたりの料金
1GB:550円
通話オプション・5分かけ放題:無料
・無制限かけ放題:1,100円/月
通話料22円/30秒
支払い方法クレジットカード、口座振替
契約できる年齢18歳以上
留守番サービス
メールアドレス
SMS
海外ローミング
eSIM
テザリング
5G

ahamoの主な特徴は以下の4つです。

  1. 月額2,970円で20GBのデータ容量が利用可能
  2. 月額1,980円で80GBのデータ容量が追加可能
  3. 5分以内の通話がかけ放題
  4. 91の国・地域でローミング料不要で利用可能

ahamoについて詳しくは「【知らないと損!】ahamo(アハモ)の全知識を元スマホ販売員が徹底解説」をご覧ください。

2024年4月時点で、ahamoはキャンペーンを複数開催しています。なかでもお得なキャンペーンは以下の3つです。

  1. ahamoお乗り換えで10,000ptプレゼントキャンペーン
  2. ahamoでディズニープラスを楽しもうキャンペーン
  3. 爆アゲセレクション

キャンペーンを利用してお得に申し込みしましょう。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーンの条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

ahamoの手続きに関する注意事項
注意事項
サービス全体ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
サポートahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は「ahamoWebお申込みサポート」(税込3,300円)をご利⽤ください。
なお、お申込み時の端末操作はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)」を別途お申込みください。
お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。
お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。
オンライン⼿続きサイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。
月額料金機種代⾦が別途かかります。
国内通話料金5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。
海外パケット通信15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
端末のご契約ご利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利⽤いただくことはできません。ご利⽤中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。
SIMカードのご契約MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

10-2. povo(ポヴォ)

povo出典:povo

povo』には旧プランの「povo 1.0」と、2021年11月下旬から提供されている「povo 2.0」があります。povo 2.0の開始にともない、povo 1.0の新規受付は終了しました。povo 2.0は、0GBの『ベースプラン』に使いたいデータ容量やオプションを、必要に応じて追加購入(トッピング)するのが特徴です。

povo 2.0の概要は以下のとおりです。

月額基本料0円
データ容量0GB
データ量
超過後の通信速度
最大128kbps
各種割引なし
申し込み方法オンライン
サポート体制オンライン
データ追加料金
(トッピング)
・1GB:390円/7日間
・3GB:990円/30日間
・20GB:2,700円/30日間
・60GB:6,490円/90日間
・150GB:12,980円/180日間
・データ使い放題:330円/24時間
※定期的に期間限定トッピングあり
通話トッピング・5分かけ放題:月額550円
・24時間かけ放題:月額1,650円
通話料22円/30秒
その他トッピング・DAZN使い放題パック:925円/7日間
・smash.使い放題パック:220円/24時間
・スマホ故障サポート:月額830円
支払い方法クレジットカード
契約できる年齢13歳以上
留守番サービス
メールアドレス
SMS
海外ローミング
eSIM
テザリング
5G

povo 2.0の主な特徴は以下の3つです。

  • 月額基本料0円
  • 自由自在にオプション追加ができる
  • #ギガ活

povoについて詳しくは「「povo 2.0」のメリットや乗り換え手順をわかりやすく解説!」をご覧ください。

2024年4月時点で、povoはキャンペーンを複数開催しています。なかでもお得なキャンペーンは以下の3つです。

  1. auスマートパスプレミアム入会でギガゲット!キャンペーン
  2. JALのマイルがpovoのギガと交換可能に!!
  3. 夏の7日間データ使い放題キャンペーン

キャンペーンを利用してpovoをお得に契約しましょう。

キャンペーン申し込みはこちら

povo公式サイト
https://povo.au.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーンの条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

10-3. ワイモバイル

ワイモバイル

出典:ワイモバイル

ワイモバイル』は、ソフトバンクが運営しているサブブランドです。ソフトバンクより割安な料金で、店舗サポートにも対応しているため人気の格安SIMとなっています。ワイモバイルの料金プランを以下に記載します。

データ通信量シンプルS:3GB
シンプルM:15GB
シンプルL:25GB
高速データ容量
超過後の通信速度
シンプルS:最大300kbps
シンプルM:最大1Mbps
シンプルL:最大1Mbps
月額料金シンプルS:2,178円(割引後990円)
シンプルM:3,278円(割引後2,090円)
シンプルL:4,158円(割引後2,970円)
各種割引家族割引:2回線目以降1,188円割引
おうち割 光セット(A):1人当たり1,188円割引
申し込み方法オンライン
店舗
サポート体制オンライン
店舗
追加データ量
1GBあたりの料金
0.5GB:550円
通話オプション・10分かけ放題:770円/月
・24時間かけ放題:1,870円/月
通話料22円/30秒
データ増量オプション
(550円/月)
シンプルS:+2GB
シンプルM:+5GB
シンプルL:+5GB
支払い方法クレジットカード、口座振替
契約できる年齢12歳以上
留守番サービス
メールアドレス
SMS
海外ローミング
eSIM
テザリング
5G

ワイモバイルの主な特徴は以下の4つです。

  1. 家族割やネットのセット割でよりお得な料金に
  2. 余ったデータを翌月に繰り越しできる
  3. データ増量オプションでお得にデータを追加できる
  4. Yahoo!ショッピングでお得に買い物ができる

ワイモバイルついて詳しくは「ワイモバイルの新プランを元スマホ販売員が徹底解説」をご覧ください。

2024年4月時点で、ワイモバイルはキャンペーンを複数開催しています。なかでもお得なキャンペーンは以下の3つです。

  1. 「PayPayポイント 最大10,000円相当」がその場で当たる!
  2. 超おトク!超PayPay祭開催中!
  3. オンラインストアでSIMカード/eSIMご契約でPayPayポイントプレゼント

キャンペーンを利用してお得に申し込みしましょう。

ワイモバイル公式

ワイモバイル公式サイト
https://ymobile

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーンの条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

11. LINEMOでiPhoneを使う際によくある質問

ここでは、LINEMOでiPhoneを使う際のよくある質問に回答します。

  1. LINEMOで使えるiPhoneの対応機種は?
  2. LINEMOでiPhoneを使う際の注意点は?
  3. LINEMOでiPhone 13・iPhone 14は使える?
  4. LINEMOでiPhone SE(第3世代)に機種変更できる?
  5. iPhoneでLINEMOのインターネットにつながらない原因は?
  6. LINEMOはiPhoneを1円で購入できる?
  7. 機種変更時にSIMカードを入れ替える手順は?
  8. LINEMOで機種変更するおすすめのタイミングは?
  9. LINEMOでiPhoneを使用する際のAPN設定(モバイル通信設定)は?
  10. LINEMOはiPhoneを端末セットで購入できる?

11-1. LINEMOで使えるiPhoneの対応機種は?

LINEMOで使えるiPhoneの対応機種は、以下のシリーズです。

  • iPhone 6sシリーズ
  • iPhone SE(第1・第2・第3世代)
  • iPhone 7シリーズ
  • iPhone 8シリーズ
  • iPhone Xシリーズ
  • iPhone XSシリーズ
  • iPhone XRシリーズ
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 14シリーズ

詳しくは、1章「LINEMOのiPhone対応機種一覧」をご覧ください。

11-2. LINEMOでiPhoneを使う際の注意点は?

LINEMOでiPhoneを使う際の注意点は、以下の4つです。

  • 機種変更のタイミングで手順が異なる
  • 他の端末がないとeSIMを設定できない場合がある
  • ソフトバンクで使っていた端末でもSIMロック解除が必要
  • 使えなくなるサービスがある

2章「LINEMOでiPhoneを使う際の4つの注意点」で詳しく解説しています。

11-3. LINEMOでiPhone 13・iPhone 14は使える?

はい、iPhone 13シリーズ・14シリーズともにLINEMOで使用できます。

11-4. LINEMOでiPhone SE(第3世代)に機種変更できる?

LINEMOでは端末の購入ができないため、iPhone SE(第3世代)に機種変更できません。アップルストアやソフトバンクオンラインショップなどのECサイトで購入できます。

11-5. iPhoneでLINEMOのインターネットにつながらない原因は?

LINEMO契約後にiPhoneでインターネットにつながらない場合、以下の原因が考えられます。

  • SIMカードに問題がある
  • iOSのアップデートができていない
  • モバイル通信がオフになっている
  • 機内モードになっている
  • スマホが故障している

自分で原因が解決できないときは「カスタマーサポート」に問い合わせてみましょう。

11-6. LINEMOはiPhoneを1円で購入できる?

LINEMOではそもそも端末を販売していないため、iPhoneを1円で購入することはできません

11-7. 機種変更時にSIMカードを入れ替える手順は?

SIMカードを入れ替える手順は以下のとおりです。

  1. 利用する端末のSIMサイズに合わせてSIMカードを取り外す
  2. 端末の電源を切った状態でSIMトレーを引き出す
  3. SIMカードを挿入して電源を入れる

11-8. LINEMOで機種変更するおすすめのタイミングは?

機種変更するおすすめタイミングは、端末が古くなってきたときや分割支払いを終えたときです。LINEMOでは端末の購入ができないため、アップルストアやソフトバンクオンライショップなどで購入しましょう。

11-9. LINEMOでiPhoneを使用する際のAPN設定(モバイル通信設定)は?

LINEMOでiPhoneを使用する際は、APN設定は不要です。iOSやキャリア設定をアップデートすれば、特別な設定なしで利用できます。

詳しくは4-2章「iPhoneの設定」を参考にしてください。

11-10. LINEMOはiPhoneを端末セットで購入できる?

LINEMOは端末の販売がないため、端末セットでiPhoneを購入することはできません。アップルストアやソフトバンクオンライショップなどで端末のみ購入しましょう。

12. LINEMOのiPhone対応機種と注意点まとめ

ここまでLINEMOでiPhoneを購入する方法や利用方法について解説してきましたが、いかがでしたか?LINEMOでは申し込み時に端末をセット購入することはできませんが、iPhone 6s以降の端末が利用できます。

LINEMOでiPhoneを使いたい場合は、下記の公式サイトから申し込みましょう。

LINEMO公式

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

スマホ料金を安く抑えたいなら楽天モバイルがおすすめ

楽天モバイルがおすすめ

2024年4月現在、スマホ料金を安く抑えたい人に最もおすすめなのは「楽天モバイル」です。

特に、月間3,278円(税込)で使えるデータ量無制限の「Rakuten最強プラン」は、自宅に光回線がなかったり、通学・通勤の途中で動画をたくさん見るニーズに合う人気のサービスです!

ahamoやLINEMOだと月の途中で通信制限になりがちですが、Rakuten最強プランなら何GBでも利用できます。無制限プランを利用したいなら、楽天モバイルを選びましょう!

\今なら乗り換えで12,000ポイントがもらえる/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る