【失敗しない】LINEMOの乗り換え方法と乗り換えすべきタイミングを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「LINEMOに乗り換える際の手順は?」「LINEMOに乗り換えるべきタイミングはいつ?」などと悩んでいる方はいませんか?

結論、携帯キャリアによって手続き方法は異なるものの、本記事にてまとめた画像付きの解説通りに手続きを進めていけば、LINEMOへの乗り換えは簡単にできます。

ただし、LINEMOに乗り換えるべきタイミングは使っているキャリアによって異なり、タイミングを間違えると損をしてしまう可能性があるので注意が必要です。

そこで今回、5年以上のスマホを販売してきた私が、LINEMOに乗り換える方法やお得なキャンペーン、乗り換えをすべきタイミングなどをわかりやすく解説していきます。

  1. LINEMOに乗り換える方法と注意点
    ソフトバンク・ワイモバイルから乗り換える場合
    LINEモバイル・他社から乗り換える場合
  2. 各キャリア別|LINEMOに乗り換えるべきタイミング
  3. LINEMOの乗り換え時に適用されるお得なキャンペーン
  4. LINEMOで使用できる端末一覧
  5. LINEMOに乗り換えができない時の対処法
  6. LINEMOのサービス内容とメリット・デメリット
  7. LINEMOで良いか迷ってる?申し込む前に確認したい3つのポイント
  8. LINEMOから他社へ乗り換える方法
  9. よくある質問

本記事を読めば、LINEMOに乗り換えるまでの流れ・手順、かかる費用などもわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

※本ページは全て税込で表示しています。

1. LINEMOに乗り換える方法と注意点

LINEMOに乗り換える場合、以下の2つのパターンによって乗り換えまでの流れが異なります。

  1. ソフトバンク・ワイモバイルから乗り換える場合
  2. LINEモバイル・他社から乗り換える場合

ソフトバンク・ワイモバイルからLINEMOに乗り換える場合、契約情報をそのまま引き継げますが、LINEモバイルから乗り換える場合は契約情報をそのまま引継ぐことができません。

そのため、LINEモバイルは他社からLINEMOに乗り換える方法と同様の手続きを進める必要があります。

状況に合わせて、自分に最適な方法で申し込みを進めていくことが大切です。

それでは、それぞれパターン別でLINEMOの乗り換え方法を見ていきましょう。

1-1. ソフトバンク・ワイモバイルから乗り換える場合

ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOに乗り換える場合、プラン変更するだけで手続きが完了します。

さらにLINEMO移行時には、ソフトバンクやワイモバイルの契約情報をそのまま引き継げるので、必要な書類は特にありません。

ただし、乗り換え前にすべき手続きが多くあるため、まずは注意点の確認・事前準備をしっかりしていきましょう。

今回は、以下の通りに乗り換え方法を解説していきます。

  1. 乗り換え前の注意点
  2. 契約情報をLINEMOに引き継ぎ
  3. LINEMO契約手続き
  4. SIMロック解除
  5. SIM開通手続き

それでは、順番に乗り換えまでの手順を見ていきましょう。

STEP1:乗り換え前の注意点

まずは、乗り換え前の注意点を見ていきましょう。

注意点をまとめると、以下の通りです。

  1. サポートはオンラインのみ
  2. LINEMOで機種変更はできない
  3. キャリアメールが使えなくなる
  4. 料金割引が適用外
  5. 留守番電話に非対応プラン
  6. 変更・解約時にWi-Fi接続が必要
  7. 「ソフトバンクまとめて支払い」の引継ぎ作業が必要

それぞれ詳しく解説していきます。

サポートはオンラインのみ

LINEMOでのサポート受付はすべてオンラインのみとなっており、店頭や電話でのサポートは行われていません。

困ったことがあった際には、チャットでサポートを受ける形になるので注意しましょう。

LINEMOで機種変更はできない

LINEMOでは端末の販売を行っていないため、機種変更ができません。

一度契約をしてしまうと、ソフトバンクに戻って機種変更をするか、自分で端末を購入して変更手続きをする必要があります。

また、自分で端末を用意してから乗り換える場合、端末の動作確認をしてから乗り換えをしましょう。

LINEMOで使用できる端末

https://www.linemo.jp/device/support_list/

キャリアメールが使えなくなる

LINEMOはソフトバンク公式のサービスですが、キャリアメールなど⼀部、利⽤できないサービスがあります。

キャリアメールは「S!メール(@softbank.ne.jp)」とも呼ばれており、ソフトバンクから提供するメールサービスです。

もしLINEMOに乗り換えをした際には、他のメールサービス(Gmailなど)を利用する必要があります。

料金割引が適用外

ソフトバンクからLINEMOに乗り換える場合、各種料金割引が適用外になるので注意しましょう。

例えば、「新みんな家族割」や「おうち割光セット」などの割引はLINEMOで適用されません。

割引がなくなることで、LINEMOに変更する前より割高になる可能性もあるので、どれぐらい安くなるかご自身で把握しておきましょう。

留守番電話に非対応プラン

LINEMOは、留守番電話サービスを提供していません。

もし、ソフトバンクで留守番電話サービス契約していても、自動解約となります。

変更・解約時にWi-Fi接続が必要

プランの変更・解約をする時には、Wi-Fi接続をしてから手続きをしなくてはいけません。

Wi-Fi未接続時には、オンラインでの契約ができなくなるので注意しましょう。

「ソフトバンクまとめて支払い」の引継ぎ作業が必要

ソフトバンクからLINEMOに乗り換える場合、「ソフトバンクまとめて支払い」のサービスは一旦解除されます。

続けて利用したい場合は、LINEMO契約後に再度「ソフトバンクまとめて支払い」の登録が必要なので注意しましょう。

STEP2:契約情報をLINEMOに引き継ぎ

次に、ソフトバンクやワイモバイルの契約情報をLINEMOに引き継いでいく作業をしていきます。

流れとしては、以下の通りです。

  1. LINEMO公式サイトへと進む
  2. 『SIMカード』もしくは『eSIM』を選択
  3. 契約内容の決定

それでは、申し込みまでの流れを見ていきましょう。

LINEMO公式サイトへと進む

最初にLINEMO公式サイトにアクセスし、「今すぐ申し込む」をクリックしましょう。

そのあとに『今の電話番号をそのまま使用する』をチェックして、「ソフトバンク」もしくは「ワイモバイル」をクリックします。

LINEMO申し込み出典:LINEMO

そうすると、LINEMOを申し込むことで利用できなくなるサービス・割引などの詳細が書かれた注意画面が表示されます。

LINEMO申し込み出典:LINEMO

LINEMOでは、ソフトバンクやワイモバイルで使えていた幾つかのサービス・割引が利用できなくなるので、申し込む際には注意しなくてはいけません。

確認が取れましたら、「わかりました」というボタンをクリックしましょう。

『SIMカード』もしくは『eSIM』を選択

次にご希望のSIMを求められるので、『SIMカード』もしくは『eSIMを選択する』をチェックしていきましょう。

LINEMO申し込み SIMカード出典:LINEMO

SIMカードとeSIMの違いは?

『SIMカード』とは、自身の個人情報などのデータが記録されるカードを意味し、『物理SIMカード』とも呼ばれています。

『eSIM』とは埋め込み型のSIMで、SIMカードがなくてもオンラインでデータを移行することが可能です。

基本的には、『SIMカード』を選んでおけば間違いないですが、下記に該当し、eSIM対応端末を持っている場合はeSIMを選びましょう。

【eSIM】

  • LINEMOをとにかく早く使いたい
  • スマホ1台で物理SIMとeSIMを使いたい
  • 海外でeSIMを使って通信したい

eSIMは手続きがスムーズですが、対応端末が少ないというデメリットがあります。

オンラインでのSIM手続きに抵抗を持っている場合は難しく感じることもあるので、不安な場合は通常のSIMカードを選びましょう。

SIMカードを選ぶ場合は、以下のようにチェックするだけで次の手続きに進むことが可能です。

LINEMO申し込みSIM出典:LINEMO

『eSIM』を選ぶ場合は、「eSIMを選択する」をクリックした後に、「eSIM(上級者向け)」をクリックします。

LINEMO申し込みSIM出典:LINEMO

そうすると、以下の画像のように注意事項の確認をされるので、問題なければ「わかりました」をクリックしましょう。

LINEMO申し込みSIM出典:LINEMO

契約内容の決定

利用するSIMを選び終えたら、ソフトバンクから乗り換えの場合は「My SoftBankにログインする」をクリックしましょう。

ワイモバイルから乗り換えの場合は、「MY Y!mobileにログイン」をクリックします。

【ソフトバンクから乗り換える場合】

ソフトバンクからLINEMO申し込み出典:LINEMO

【ワイモバイルから乗り換える場合】

ワイモバイルからLINEMO申し込み出典:LINEMO

それぞれソフトバンクとワイモバイルのログイン画面へと移行するので、ログイン情報を入力していきます。

手続きを進めていくと、以下の画像のように『のりかえ予定の電話番号』と『契約中住所』が表示されるので、間違いがないかチェックしましょう。

LINEMO申し込み出典:LINEMO

特に問題なければ、「サービス選択画面に進む」をクリックして、契約手続きを済ませていきましょう。(※以後、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーともに、同じ内容で手続きを進めます。)

STEP3:LINEMO契約手続き

次に、LINEMOの契約手続きへと進んでいきます。

申し込みを進めていくと、以下の画面へと移行しますので、必要な通話オプションがあればチェックをしていきましょう。

LINEMO申し込み出典:LINEMO

チェックし終えたら、「お客様情報の入力に進む」をクリックして、次のページへ移行します。

そうすると、『のりかえ予定の電話番号』が表示されるので、間違いがないか確認しましょう。

LINEMO申し込み出典:LINEMO

確認が終わったら、以下の情報をそれぞれ入力していきます。

  • メールアドレス
  • 連絡がとれる電話番号
  • 利用者について
  • 支払方法

LINEMO申し込み出典:LINEMO

利用者が本人であれば、「自分で利用する」にチェックをします。

ただし、家族などが利用する予定なのであれば、以下の画像のように「家族が利用する」をチェックした後に利用者の情報を入力しましょう。

LINEMO申し込み出典:LINEMO

すべての入力が完了したら、『申し込み内容の確認に進む』をクリックします。

そうすると、以下の画像のような確認画面へと移行するので、契約情報が間違っていないかチェックをしていきましょう。

LINEMO申し込み出典:LINEMO

特に問題なければ、『重要事項の確認にすすむ』をクリックします。

最後に『重要事項説明』へと進みますので、それぞれ確認事項をチェックしましょう。

LINEMO申し込み出典:LINEMO

LINEMO申し込み出典:LINEMO

確認事項をチェックして問題なければ、最後に申し込みを確定することで契約が完了します。

STEP4:SIMロック解除

申し込みが完了した後は、自分で端末を購入・準備した場合のみ、SIMロック解除が必要になります。(※ソフトバンク・ワイモバイルで購入した端末なら解除不要。)

SIMロック解除とは、端末にかけられた利用制限をなくすことを意味し、解除することでLINEMOのSIMを利用可能とするのです。

SIMロック解除ができるか確認する

まずは、スマホがSIMロックを解除できる端末かどうかを確認しましょう。

2015年5月以降に発売された機種(一部対象外もあります。「こちら」でご確認ください)であれば、SIMロック解除は、購入日から101日経過していれば可能です。

ただし、機種代を支払っていることが前提条件になります。

また、現在使っている機種へ機種変更する前にSIMロックを解除したことがあれば、以下の条件で、100日以内でも可能です。

  • 前回のSIMロック解除受付日から100日経っている
  • 前回のSIMロック解除を行った機種が2015年5月以降に発売された機種
動作確認がされているか確認する

SIMロックが解除できたとしても、動作確認が取れていない端末の場合、使用できないことがあります。

動作確認済みの端末か、事前に以下のページで確認しておきましょう。

LINEMOで使用できる端末

https://www.linemo.jp/device/support_list/

動作確認が取れたら手続きへ

それでは、SIMロックを解除していきましょう。

ここでは、ソフトバンクとワイモバイルのSIMロック解除の手続き方法を解説していきます。

【ソフトバンクのSIMロック解除方法】

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My Softbankからの手続きなら無料
  • ソフトバンクショップでは3,300円

【ワイモバイルのSIMロック解除方法】

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My Softbankからの手続きなら無料
  • ワイモバイルショップでは3,300円

STEP5:SIM開通手続き

SIMロック解除が済んだら、いよいよSIM開通手続きへと進んでいきます。

開通の手続き方法は、以下の2つの契約パターンによって異なるので注意が必要です。

それでは契約パターンに合わせて、開通手続きの方法を見ていきましょう。

SIMカードの場合

SIMカードの場合は、以下の手順で開通手続きが進んでいきます。

  1. 「商品発送のお知らせ」というメールが届く
  2. 郵送にてSIMカードを受け取り
  3. 回線切り替え
  4. SIMカードの挿入
  5. 【Androidの場合】APN設定
  6. 【iPhoneの場合】iOSとキャリア設定のアップデート

申し込みが完了し、無事に審査が通れば、「商品発送のお知らせ」というメールが届きます。

LINEMOの乗り換え方法出典:LINEMO

その後にSIMカードが郵送にて届くので、受け取りをしていきましょう。

LINEMOの乗り換え方法出典:LINEMO

SIMカードを受け取ったら、次にLINEMOの回線へと切り替える必要があります。

LINEMOの乗り換え方法出典:LINEMO

回線切替方法

【Web受付の場合】

LINEMOへ申し込みをした後に届く、「商品発送のお知らせ」メールに記載されているURLより手続きできます。

  • 受付時間:9:00~20:30

【電話受付の場合】

LINEMOへ申し込みをした後に届く、「商品発送のお知らせ」メールや商品と一緒に届く冊子に記載されている電話番号より手続きできます。

  • 受付時間:10:00~19:00

次に届いたSIMカードを、端末のSIMサイズに合わせて取り外していきます。

LINEMOの乗り換え方法出典:LINEMO

SIMカードは利用する端末のSIMサイズに合わせて取り外す

SIMカードには以下の3つの種類があり、それぞれサイズが異なります。

  • ナノSIM
  • マイクロSIM
  • 標準SIM

LINEMOのSIMカードは全サイズに対応しており、端末にピッタリのサイズを選ぶことが可能です。

利用する端末によってサイズは決まっているので、SIMカードが届いた場合、端末に合わせたサイズのカードを取り外していきましょう。

ナノSIMの場合は、以下の画像のように取り外していきます。

LINEMO ナノSIM挿入方法出典:LINEMO

次に、マイクロSIMは、以下の画像のように取り外していきましょう。

LINEMO マイクロSIM挿入方法出典:LINEMO

最後に、標準SIMは、以下の画像のように取り外していきます。

LINEMO 標準SIM挿入方法出典:LINEMO

自分の端末のSIMカードの種類は、端末の公式サイトにて確認をするか、その場でSIMカードを取り出すことで確認可能です。

端末のSIMサイズに合わせて取り外しが完了したら、電源を切った状態の端末にSIMカードを挿入します。

挿入が完了したら改めて電源を入れ、LINEMOの通信をするための設定を行っていきましょう。

ただし、AndroidとiPhoneとで、設定方法が異なるので注意が必要です。

LINEMOの乗り換え方法出典:LINEMO

【Androidの場合】

まず、Android端末を利用する人は、Wi-Fiをオフにした状態でAPN設定をしていきます。(※iPhoneの場合は設定する必要がありません。)

以下の画像のように、ネットワークとインターネットの設定画面を開いたら、アクセスポイント名からAPN設定画面を開いていきましょう。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

開いたら「LINEMO」という項目があるので、APNを選択/追加を行っていきます。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

もし『LINEMO』という項目が表示されていない場合は、新しいAPNの入力が必要です。

以下の画像のように、メニューから「新しいAPN」を選択します。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

次の画面へ移行したら、以下の画像のようにチェックされている項目に示された情報を入力していきましょう。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

入力が完了したら保存をして、新たに『LINEMOのAPN』を選択すれば設定完了です。

【iPhoneの場合】

iPhoneを利用予定の場合、LINEMO通信をするためには、iOS 14.5」以上でありキャリア設定のアップデートを済ませる必要があります。

まだiOSのアップデートが済んでいない人は、Wi-Fi環境を用意した状態で以下の画像のようにアップデートを済ませておきましょう。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

次にキャリア設定のアップデートを行う際には、以下の画像の手順で進めていきます。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

ここまでの手続きが終われば、SIMの開通手続きが完了します。

LINEMO公式

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

eSIMの場合

eSIMの場合は、主に以下の順番で手続きを進めていきます。

  1. 「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届く
  2. パスワードを受け取って本人確認
  3. eSIMプロファイルのダウンロード
  4. 回線の切り替えを実施
  5. 【Androidの場合】APN設定
  6. 【iPhoneの場合】iOSとキャリア設定のアップデート

申し込みが完了し、無事に審査が通れば、「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届きます。

LINEMOの乗り換え方法(eSIM)出典:LINEMO

「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールに記載されているURLを開くと、eSIM利用に向けた手続きがスタートします。

手続きの際には登録した電話番号を入力し、パスワードを受け取って本人確認を進めていきましょう。

LINEMOの乗り換え方法(eSIM)出典:LINEMO

本人確認が済んだら、次にLINEMOを利用する端末にて、eSIMプロファイルのダウンロードを行っていきます。

LINEMOの乗り換え方法(eSIM)出典:LINEMO

プロファイルのダウンロードが完了したら、「回線を切り替える」というボタンが表示されるのでクリックしましょう。

そうすると、約15分ほどでLINEMOの回線に切り替わります。

LINEMOの乗り換え方法(eSIM)出典:LINEMO

LINEMOの回線に切り替えた後は、通信をするための設定を行っていきます。

ただし、AndroidとiPhoneとでは、設定方法が異なるので注意しましょう。

LINEMOの乗り換え方法(eSIM)出典:LINEMO

【Androidの場合】

Android端末を利用する人は、Wi-Fiをオフにした状態でAPN設定をしていきます。(※iPhoneの場合は設定する必要がありません。)

以下の画像のように、ネットワークとインターネットの設定画面を開いたら、アクセスポイント名からAPN設定画面を開いていきましょう。

LINEMOのAPN設定出典:LINEMO

開いたら「LINEMO」という項目があるので、APNを選択/追加を行っていきます。

LINEMOのAPN設定出典:LINEMO

もし『LINEMO』という項目が表示されていない場合は、新しいAPNの入力が必要です。

以下の画像のように、メニューから「新しいAPN」を選択します。

LINEMOのAPN設定出典:LINEMO

次の画面へ移行したら、以下の画像のようにチェックされている項目に示された情報を入力していきましょう。

LINEMOのAPN設定出典:LINEMO

入力が完了したら保存をして、新たに『LINEMOのAPN』を選択すれば設定完了です。

【iPhoneの場合】

iPhoneを利用予定の場合、LINEMO通信をするためには、iOS 14.5」以上でありキャリア設定のアップデートを済ませる必要があります。

まだiOSのアップデートが済んでいない人は、Wi-Fi環境を用意した状態で以下の画像のようにアップデートを済ませておきましょう。

LINEMOのAPN設定出典:LINEMO

次にキャリア設定のアップデートを行う際には、以下の画像の手順で進めていきます。

LINEMOのAPN設定出典:LINEMO

LINEMOのAPN設定出典:LINEMO

ここまでの手続きが終われば、SIMの開通手続きが完了します。

LINEMO公式

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

1-2. LINEモバイル・他社から乗り換える場合

次に、LINEモバイル・他社から乗り換える方法についてです。

他社からLINEMOに移行する際は、電話番号も同時に移行するため、「MNP予約番号」と呼ばれる10桁の番号が必要となります。

また、LINEモバイルはソフトバンク系列の格安SIMですが、乗り換えをする際にはMNP予約番号が必要です。

そのため他社からLINEMOに乗り換えをする際には、以下の順番で確認・手続きを進めていきましょう。

  1. 乗り換え前の注意点
  2. 乗り換え前の事前準備
  3. MNP予約申し込み
  4. 契約内容入力
  5. SIMロック解除
  6. SIM開通手続き

それでは、順番に乗り換え手順を見ていきましょう。

ここでいう他社のキャリアとは、以下の大手キャリアや格安SIMを意味します。

【例】

  • au
  • ドコモ
  • povo
  • ahamo
  • UQモバイル
  • mineo
  • LINEモバイル

ちなみに、どのキャリアでも乗り換え方法は同じです。

STEP1:乗り換え前の注意点

まずは、乗り換え前の注意点を見ていきましょう。

注意点をまとめると、以下の通りです。

  1. 違約金・解約金に注意
  2. LINEMOは機種変更できない
  3. キャリアメールが使えなくなる
  4. サポートはオンラインのみ
  5. 留守番電話に非対応プラン
  6. 変更・解約時にWi-Fi接続が必要
  7. 料金割引が適用外

それぞれ詳しく解説していきます。

違約金・解約金に注意

大手キャリアから乗り換えをする際には、違約金や解約金に注意して乗り換えを進めていきましょう。

乗り換えのタイミングを間違えてしまうと、10,000円以上の解約金が発生することも少なくありません。

少しでも手数料を抑えたい場合は、「2章. LINEMOに乗り換えるべきタイミング」にて最もお得に乗り換えすべきタイミングについて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

LINEMOは機種変更できない

LINEMOでは端末の販売を行っていないため、機種変更ができません。

一度契約をしてしまうと、ソフトバンクに戻って機種変更をするか、自分で端末を購入して変更手続きをする必要があります。

また、自分で端末を用意してから乗り換える場合、端末の動作確認をしてから乗り換えをしましょう。

LINEMOで使用できる端末

https://www.linemo.jp/device/support_list/

キャリアメールが使えなくなる

LINEMOはソフトバンク公式のサービスですが、キャリアメールなど⼀部、利⽤できないサービスがあります。

キャリアメールは「S!メール(@softbank.ne.jp)」とも呼ばれており、ソフトバンクから提供するメールサービスです。

もしLINEMOに乗り換えをした際には、他のメールサービス(Gmailなど)を利用する必要があります。

サポートはオンラインのみ

LINEMOでのサポート受付はすべてオンラインのみとなっており、店頭や電話でのサポートは行われていません。

困ったことがあった際には、チャットでサポートを受ける形になるので注意しましょう。

留守番電話に非対応プラン

LINEMOは、留守番電話サービスを提供していません。

もし、ソフトバンクで留守番電話サービス契約していても、自動解約となります。

変更・解約時にWi-Fi接続が必要

プランの変更・解約をする時には、Wi-Fi接続をしてから手続きをしなくてはいけません。

Wi-Fi未接続時には、オンラインでの契約ができなくなるので注意しましょう。

料金割引が適用外

LINEMOに乗り換える場合、ソフトバンクの各種料金割引が適用外になるので注意しましょう。

例えば、「新みんな家族割」や「おうち割光セット」などの割引はLINEMOで適用されません。

割引がなくなることで、LINEMOに変更する前より割高になる可能性もあるので、どれぐらい安くなるかご自身で把握しておきましょう。

STEP2:乗り換え前の事前準備

LINEMOの乗り換えの際には、以下の3つが必要です。

  • クレジットカード、もしくは銀行口座がわかるもの(料金の支払い用)
  • 本人確認書類(運転免許証、住民基本台帳、マイナンバーカード、在留カードのうち1つ)
  • 利用する予定の端末

本人確認の手続きの際には、カメラで本人確認書類を撮影したのちに、画像の添付が必要です。

そのためWebブラウザ(Android 6.0以降のChrome、またはiOS 11以降のSafari)を利用して、手続きを進めていきましょう。

また利用予定の端末を持っていない場合は、自身で対応端末を用意してから、再度お申し込みが必要です。

LINEMOでは端末の販売を行っていません

LINEMOでは、機種端末の販売を行っていません。

そのため、LINEMOで乗り換えをしたいなら、手持ちの端末を利用して手続きを進めなくてはいけません。

手持ちの端末を利用する場合は、事前に以下のページで対応端末を確認しておきましょう。

LINEMOで使用できる端末

https://www.linemo.jp/device/support_list/

STEP3:MNP予約申し込み

LINEMOの契約を進める前に、まずはMNP予約番号を取得していきます。

MNP予約番号は、主に以下の3つの方法で取得可能です。

  1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法
  2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

ここでは自身があてはまる方法を選んで、MNP予約番号を取得していきましょう。

MNPとは?

MNPとは、スマホの会社を変えるときに電話番号を変えずに乗り換えることを意味します。

そのままの電話番号で大手から格安SIM、格安SIMから格安SIMへの乗り換えが可能です。

大手キャリアからのMNP予約番号取得方法

ショップやWebからの手続きより簡単なのが、電話からの手続きです。

電話をかけたら、音声ガイダンスに従い「番号ポータビリティのお手続き」を選択します。

オペレーターにつながったら「MNP予約番号を発行してください」と伝えましょう。

以下の画像では、それぞれ大手キャリアの窓口・申し込み方法がまとまっているので、参考にしてみてください。

MNP予約番号発行出典:niko niko cable tv

【ドコモのMNP予約番号入手方法】

基本的に電話かMy docomoで手続きします。

電話で取得する場合、以下の番号に電話すると簡単なのでおすすめです。

  • 携帯から:151へ電話
  • 一般電話から:0120-800-000へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

My docomoにて取得する場合、スマホならMy Docomoから24時間いつでも取得可能です。

My docomoにアクセスしたら、以下の4ステップで進みます。

  1. My docomoサービス一覧
  2. 各種お申込・お手続き一覧
  3. ご契約内容確認・変更
  4. 携帯電話番号ポータビリティ予約

その他、ドコモショップでも手続きできますが、待ち時間が発生するのでおすすめできません。

手数料:無料

【auのMNP予約番号入手方法】

以下の番号に電話すれば簡単に手続きできるのでおすすめです。

一般電話/携帯電話共通: 0077-75470(受付時間:9:00〜20:00)

その他、フィーチャーホンならEZWebから手続き可能です。

auショップでも手続きができますが、待ち時間があるので電話での手続きをおすすめします。

手数料:無料

他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

他の格安SIMからLINEMOに乗り換えるときは、以下の2つのうち、いずれかの方法で取得します。

  • 電話による予約番号取得
  • WEBからの予約番号取得

ちなみに、LINEモバイルはWebからの申し込みのみを受け付けており、電話での取得はできません。

そのため、LINEモバイルから乗り換える場合は、以下の2ステップでMNP予約番号を取得しましょう。

  1. LINEMOのマイページへ進む
  2. 「MNP転出・解約」から手続き

24時間受け付け対応しているので、手続きは無料でできます。

また、LINEモバイル以外の格安SIMは、以下の表のとおりにWEBと電話のいずれかで取得していきましょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

キャリア取得方法MNP予約受付窓口MNP転出手数料
ワイモバイル電話151(ワイモバイルの電話から)
0570-039-151(他社の携帯電話、固定電話から)
【受付時間】9:00~20:00
無料
UQモバイル電話/WEB0120-929-818
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
BIGLOBEモバイル電話/WEB0120-983-028(通話料無料)
03-6479-5608(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
【受付時間】9:00~18:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
イオンモバイル電話/WEB0120-025-260
【受付時間】10:30-19:30(年中無休)WEBの場合はマイページから手続き
無料
QTモバイル電話/WEB0120-986-008
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合はQTnetから手続き
無料
(電話手続きの場合は1,100円)
楽天モバイルWEBメンバーズステーションの「MNP予約番号発行・確認」から手続き無料
LINEモバイルWEBマイページの「MNP転出・解約」から手続き無料
OCN モバイル ONEWEBマイページの「MNP転出(MNP:携帯番号ポータビリティ)」から手続き無料
IIJmioWEBマイページの「MNP予約番号発行」から手続き無料
b-mobileWEBマイページの「MNP予約番号取得」から手続き無料
日本通信SIMWEBマイページの「MNP予約番号取得」から手続き無料
y.u mobileWEBマイページの「MNP予約番号の発行申し込み」から手続き無料
nuroモバイルWEBご利用者向けページから手続きなし
DTIWEBMyDTIから手続き無料
NifMoWEB「解除・MNP転出・解約の手続き」ページから手続き無料
ロケットモバイルWEB解約URLから手続き無料
HISモバイルWEBMy HISモバイルから手続き無料
mineoWEBマイページから手続き無料
LIBMO電話/WEB

0120-27-1146
【受付時間】10:00~18:00
MNP予約番号発行依頼フォーム
から手続き

無料
 (電話手続きの場合は1,100円)
エキサイトモバイルWEBBB.exciteマイページの「MNP転出」から手続き無料
J:COMモバイルWEBJ:COMマイページから手続き無料
スマモバWEBマイページから手続き無料

上記を参考に手続きをすれば、簡単にMNP予約番号を取得することができます。

STEP4:契約内容入力

MNP予約番号を取得出来たら、次に契約へと進んでいきます。

スマホからLINEMO公式サイトにアクセス

LINEMO公式サイトにアクセスし、「今すぐ申し込む」をクリックしましょう。

そのあとに「今の電話番号をそのまま使用する」をクリックした後に、「他社携帯電話会社」をクリックします。

LINEMO申し込み出典:LINEMO

もしLINEモバイルから乗り換える場合は、LINEモバイルをクリックしましょう。(※以後、手続き内容は同じ。)

LINEMO申し込み出典:LINEMO

『SIMカード』もしくは『eSIM』を選択

次にご希望のSIMを求められるので、『SIMカード』もしくは『eSIMを選択する』をチェックしていきましょう。

LINEMO申し込み出典:LINEMO

SIMカードとeSIMの違いは?

『SIMカード』とは、自身の個人情報などのデータが記録されるカードを意味し、『物理SIMカード』とも呼ばれています。

『eSIM』とは埋め込み型のSIMで、SIMカードがなくてもオンラインでデータを移行することが可能です。

基本的には、『SIMカード』を選んでおけば間違いないですが、下記に該当し、eSIM対応端末を持っている場合はeSIMを選びましょう。

【eSIM】

  • LINEMOをとにかく早く使いたい
  • スマホ1台で物理SIMとeSIMを使いたい
  • 海外でeSIMを使って通信したい

eSIMは手続きがスムーズですが、対応端末が少ないというデメリットがあります。

オンラインでのSIM手続きに抵抗を持っている場合は難しく感じることもあるので、不安な場合は通常のSIMカードを選びましょう。

SIMカードを選ぶ場合は、以下のようにチェックするだけで次の手続きに進むことが可能です。

LINEMO申し込み出典:LINEMO

『eSIM』を選ぶ場合は、「eSIMを選択する」をクリックした後に、「eSIM(上級者向け)」をクリックします。

LINEMO申し込みSIM出典:LINEMO

そうすると、以下の画像のように注意事項の確認をされるので、問題なければ「わかりました」をクリックしましょう。

LINEMO申し込みSIM出典:LINEMO

月額利用料を決めていく

利用するSIMを選び終えたら、次に「サービス選択にすすむ」をクリックしましょう。

LINEMO申し込み出典:LINEMO

申し込みを進めていくと、以下の画面へと移行しますので、必要な通話オプションがあればチェックをしていきましょう。

LINEMO申し込み出典:LINEMO

チェックし終えたら、「お客様情報の入力に進む」をクリックして、次のページへ移行します。

MNP予約番号・契約者情報を入力する

次の画面へと移行すると、MNP予約番号の入力と契約者情報の入力を求められます。

まずは、以下の画像のようにMNP情報を入力していきましょう。

LINEMO申し込み出典:LINEMO

MNP予約番号有効期限までの期間が10日未満の場合、お申し込みができないので注意が必要です。

次に契約者情報の入力を求められるので、以下の情報をそれぞれ入力していきましょう。

  • 国籍
  • 氏名
  • 氏名(カナ)
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 連絡がとれる電話番号
  • 住所

LINEMO申し込み出典:LINEMO

契約者情報の入力が完了したら、次に利用者に関する情報を入力します。

もし契約者自身が自分で利用する場合は、「自分で利用する」をチェックしましょう。

LINEMO申し込み出典:LINEMO

ただし、家族が利用する予定であれば、以下の画像のように「家族が利用する」をチェックした後に利用者の情報を入力します。

LINEMO申し込み出典:LINEMO

次に、ネットワーク暗証番号とクレジットカード情報を入力しましょう。

LINEMO申し込み出典:LINEMO

そして、すべての情報が入力し終えたら「本人確認書類をアップロードする」をクリックします。

そうすると、本人確認書類の入力を求められるので、事前に用意していた本人確認書類をアップロードしましょう。

アップロードが完了したら、以下の画像のように入力情報が間違っていないか確認ができるので、間違いがないかチェックをします。

LINEMO申し込み出典:LINEMO

特に問題なければ、『重要事項の確認にすすむ』をクリックします。

最後に『重要事項説明』へと進みますので、それぞれ確認事項をチェックしましょう。

LINEMO申し込み出典:LINEMO

確認事項をチェックして問題なければ、最後に申し込みを確定することで契約が完了します。

STEP5:SIMロック解除

申し込みが完了した後は、現在使っているスマホをそのまま活用する場合のみ、SIMロック解除が必要になります。(※ただし、SIMフリー端末の場合はロックが常にかかっていないので、SIMロック解除が不要。)

SIMロック解除とは、端末にかけられた利用制限をなくすことを意味し、解除することでLINEMOのSIMを利用可能とするのです。

SIMロック解除ができるか確認する

まずは、スマホがSIMロックを解除できる端末かどうかを確認しましょう。

2015年5月以降に発売された機種(一部対象外もあります。「こちら」でご確認ください)であれば、SIMロック解除は、購入日から101日経過していれば可能です。

ただし、機種代を支払っていることが前提条件になります。

また、現在使っている機種へ機種変更する前にSIMロックを解除したことがあれば、以下の条件で、100日以内でも可能です。

  • 前回のSIMロック解除受付日から100日経っている
  • 前回のSIMロック解除を行った機種が2015年5月以降に発売された機種
動作確認がされているか確認する

SIMロックが解除できたとしても、動作確認が取れていない端末の場合、使用できないことがあります。

動作確認済みの端末か、事前に以下のページで確認しておきましょう。

LINEMOで使用できる端末

https://www.linemo.jp/device/support_list/

動作確認が取れたら手続きへ

それでは、SIMロックを解除していきましょう。

大手キャリアを契約中に端末をSIMロック解除しても問題なく使えるので、乗り換えを決めて、SIMロックの条件を満たしているようなら解除して構いません。

【auのSIMロック解除方法】

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料:3,300円

【ドコモのSIMロック解除方法】

下記どちらかの方法で手続きが可能です。

その他待ち時間があるのでおすすめしませんが、「ドコモショップ」でもお手続きが可能です。

手数料は基本的にMy docomoからの手続きなら無料、電話やドコモショップだと3,300円かかります。

まずはMydocomoでの手続きがおすすめですが、2015年5月以前の機種や、一部ドコモショップでないとSIMロック解除できない機種もあるため注意しましょう。

STEP6:SIM開通手続き

SIMロック解除が済んだら、いよいよSIM開通手続きへと進んでいきます。

開通の手続き方法は、以下の2つの契約パターンによって異なるので注意が必要です。

それでは契約パターンに合わせて、開通手続きの方法を見ていきましょう。

SIMカードの場合

SIMカードの場合は、以下の手順で開通手続きが進んでいきます。

  1. 「商品発送のお知らせ」というメールが届く
  2. 郵送にてSIMカードを受け取り
  3. SIMカードの挿入
  4. 【Androidの場合】APN設定
  5. 【iPhoneの場合】iOSとキャリア設定のアップデート

申し込みが完了し、無事に審査が通れば、「商品発送のお知らせ」というメールが届きます。

LINEMOの乗り換え方法出典:LINEMO

その後にSIMカードが郵送にて届くので、受け取りをしていきましょう。

LINEMOの乗り換え方法出典:LINEMO

SIMカードを受け取ったら、次にLINEMOの回線へと切り替える必要があります。

LINEMOの乗り換え方法出典:LINEMO

回線切替方法

【Web受付の場合】

LINEMOへ申し込みをした後に届く、「商品発送のお知らせ」メールに記載されているURLより手続きできます。

  • 受付時間:9:00~20:30

【電話受付の場合】

LINEMOへ申し込みをした後に届く、「商品発送のお知らせ」メールや商品と一緒に届く冊子に記載されている電話番号より手続きできます。

  • 受付時間:10:00~19:00

次に届いたSIMカードを、端末のSIMサイズに合わせて取り外していきます。

LINEMOの乗り換え方法出典:LINEMO

SIMカードは利用する端末のSIMサイズに合わせて取り外す

SIMカードには以下の3つの種類があり、それぞれサイズが異なります。

  • ナノSIM
  • マイクロSIM
  • 標準SIM

LINEMOのSIMカードは全サイズに対応しており、端末にピッタリのサイズを選ぶことが可能です。

利用する端末によってサイズは決まっているので、SIMカードが届いた場合、端末に合わせたサイズのカードを取り外していきましょう。

ナノSIMの場合は、以下の画像のように取り外していきます。

LINEMO ナノSIM挿入方法出典:LINEMO

次に、マイクロSIMは、以下の画像のように取り外していきましょう。

LINEMO マイクロSIM挿入方法出典:LINEMO

最後に、標準SIMは、以下の画像のように取り外していきます。

LINEMO 標準SIM挿入方法出典:LINEMO

自分の端末のSIMカードの種類は、端末の公式サイトにて確認をするか、その場でSIMカードを取り出すことで確認可能です。

端末のSIMサイズに合わせて取り外しが完了したら、電源を切った状態の端末にSIMカードを挿入します。

挿入が完了したら改めて電源を入れ、LINEMOの通信をするための設定を行っていきましょう。

ただし、AndroidとiPhoneとで、設定方法が異なるので注意が必要です。

LINEMOの乗り換え方法出典:LINEMO

【Androidの場合】

まず、Android端末を利用する人は、Wi-Fiをオフにした状態でAPN設定をしていきます。(※iPhoneの場合は設定する必要がありません。)

以下の画像のように、ネットワークとインターネットの設定画面を開いたら、アクセスポイント名からAPN設定画面を開いていきましょう。

LINEMOのAPN設定出典:LINEMO

開いたら「LINEMO」という項目があるので、APNを選択/追加を行っていきます。

LINEMOのAPN設定出典:LINEMO

もし『LINEMO』という項目が表示されていない場合は、新しいAPNの入力が必要です。

以下の画像のように、メニューから「新しいAPN」を選択します。

LINEMOのAPN設定出典:LINEMO

次の画面へ移行したら、以下の画像のようにチェックされている項目に示された情報を入力していきましょう。

LINEMOのAPN設定出典:LINEMO

入力が完了したら保存をして、新たに『LINEMOのAPN』を選択すれば設定完了です。

【iPhoneの場合】

iPhoneを利用予定の場合、LINEMO通信をするためには、iOS 14.5」以上でありキャリア設定のアップデートを済ませる必要があります。

まだiOSのアップデートが済んでいない人は、Wi-Fi環境を用意した状態で以下の画像のようにアップデートを済ませておきましょう。

LINEMOのAPN設定出典:LINEMO

次にキャリア設定のアップデートを行う際には、以下の画像の手順で進めていきます。

LINEMOのAPN設定出典:LINEMO

LINEMOのAPN設定出典:LINEMO

ここまでの手続きが終われば、SIMの開通手続きが完了します。

LINEMO公式

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

eSIMの場合

eSIMの場合は、主に以下の順番で手続きを進めていきます。

  1. 「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届く
  2. パスワードを受け取って本人確認
  3. eSIMプロファイルのダウンロード
  4. 回線の切り替えを実施
  5. 【Androidの場合】APN設定
  6. 【iPhoneの場合】iOSとキャリア設定のアップデート

申し込みが完了し、無事に審査が通れば、「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届きます。

LINEMOの乗り換え方法(eSIM)出典:LINEMO

「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールに記載されているURLを開くと、eSIM利用に向けた手続きがスタートします。

手続きの際には登録した電話番号を入力し、パスワードを受け取って本人確認を進めていきましょう。

LINEMOの乗り換え方法(eSIM)出典:LINEMO

本人確認が済んだら、次にLINEMOを利用する端末にて、eSIMプロファイルのダウンロードを行っていきます。

LINEMOの乗り換え方法(eSIM)出典:LINEMO

プロファイルのダウンロードが完了したら、「回線を切り替える」というボタンが表示されるのでクリックしましょう。

そうすると、約15分ほどでLINEMOの回線に切り替わります。

LINEMOの乗り換え方法(eSIM)出典:LINEMO

LINEMOの回線に切り替えた後は、通信をするための設定を行っていきます。

ただし、AndroidとiPhoneとでは、設定方法が異なるので注意しましょう。

LINEMOの乗り換え方法(eSIM)出典:LINEMO

【Androidの場合】

Android端末を利用する人は、Wi-Fiをオフにした状態でAPN設定をしていきます。(※iPhoneの場合は設定する必要がありません。)

以下の画像のように、ネットワークとインターネットの設定画面を開いたら、アクセスポイント名からAPN設定画面を開いていきましょう。

LINEMOのAPN設定出典:LINEMO

開いたら「LINEMO」という項目があるので、APNを選択/追加を行っていきます。

LINEMOのAPN設定出典:LINEMO

もし『LINEMO』という項目が表示されていない場合は、新しいAPNの入力が必要です。

以下の画像のように、メニューから「新しいAPN」を選択します。

LINEMOのAPN設定出典:LINEMO

次の画面へ移行したら、以下の画像のようにチェックされている項目に示された情報を入力していきましょう。

LINEMOのAPN設定出典:LINEMO

入力が完了したら保存をして、新たに『LINEMOのAPN』を選択すれば設定完了です。

【iPhoneの場合】

iPhoneを利用予定の場合、LINEMO通信をするためには、iOS 14.5」以上でありキャリア設定のアップデートを済ませる必要があります。

まだiOSのアップデートが済んでいない人は、Wi-Fi環境を用意した状態で以下の画像のようにアップデートを済ませておきましょう。

LINEMOのAPN設定出典:LINEMO

次にキャリア設定のアップデートを行う際には、以下の画像の手順で進めていきます。

LINEMOのAPN設定出典:LINEMO

LINEMOのAPN設定出典:LINEMO

ここまでの手続きが終われば、SIMの開通手続きが完了します。

LINEMO公式

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

次の章では、LINEMOに乗り換えるべきタイミングについて解説していきます。

2. 各キャリア別|LINEMOに乗り換えるべきタイミング

この章では、LINEMOに乗り換えるべきタイミングについて解説していきます。

一般的には、端末が古くなったときや新しい端末が販売されたとき、利用端末の修理窓口の受付期間が終了したときに機種変更することがほとんどです。

ただし、以下のように現在契約しているキャリアによって、理想的なタイミングが異なるので注意しましょう。

それでは、それぞれ理想的な乗り換え時期を見ていきましょう。

2-1. ソフトバンクから乗り換える場合

ソフトバンクから乗り換える場合、違約金や契約解除料はかかりません。

そのため、以下のタイミングで乗り換えるのがおすすめです。

  • 端末が古くなったタイミング
  • 新しい端末が発売されたタイミング
  • 利用端末の修理窓口の受付期間が終了したタイミング

ただし、今後回線の解約を行うなどして、これまで契約していた料金プラン・割引サービスで留保された解約金がかかる可能性もあるので注意しましょう。

2-2. auから乗り換える場合

auから乗り換える場合、解約違約金がかからないタイミングで乗り換えるのがおすすめです。

auは2年契約で自動更新となるため、2年ごとに訪れる更新月に乗り換えをすれば、解約時にかかる契約解除料を抑えられます。

出典:au

また、auは月の途中で解約をした場合、利用していた期間の使用料金は日割り計算されます。

そのため、更新期間の間であれば、いつ乗り換えをしても問題ありません。

ただし、楽天モバイルのキャンペーンは月初めから適用されるものも多いので、月初めには乗り換えを完了しておくとさらにお得です。

2-3. ドコモから乗り換える場合

ドコモから乗り換える場合、解約違約金がかからないタイミングで乗り換えるのがおすすめです。

ドコモは2年契約で自動更新となるため、2年ごとに訪れる更新月に乗り換えをすれば、解約時にかかる契約解除料を抑えられます。

出典:ドコモ

ただし、ドコモは月の途中で解約をした場合、日割り計算されずに1カ月分の月額料金が請求されます。

そのため、更新月の月末までドコモを利用し、月初めにLINEMOの乗り換えを済ませた方が最もお得に乗り換えできるでしょう。

2-4. 他の格安SIMから乗り換える場合

最近の格安SIMは契約解除をしても、解除料が発生しないものばかりなので、以下のタイミングで乗り換えるのがおすすめです。

  • 端末が古くなったタイミング
  • 新しい端末が発売されたタイミング
  • 利用端末の修理窓口の受付期間が終了したタイミング

さらに、格安SIMの中には最低利用期間を設けていない場合もあるので、契約して間もなくても乗り換えができます。

3. LINEMOの乗り換え時に適用されるお得なキャンペーン

出典:LINEMO

LINEMOには、以下の3つのお得なキャンペーンがあります。

  1. 10,000円相当あげちゃうキャンペーン
  2. 通話オプション割引キャンペーン
  3. LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン

それでは、詳しく見ていきましょう。

10,000円相当あげちゃうキャンペーン

LNEMO10,000円キャッシュバックキャンペーン出典:LINEMO

LINEMOに新規契約、もしくは他社から乗り換えをした場合のみ、PayPayボーナスをもらえるキャンペーンになります。

キャンペーン対象期間中にLINEMOの利用を開始すると、10,000円相当のPayPayボーナスを受け取ることが可能です。

ただし、ソフトバンクやワイモバイルからの乗り換えの場合は、キャンペーン対象外となるので注意しましょう。

<申し込み条件>

  • LINEMOに新規申し込み、もしくは他社からの乗り換え

<キャンペーン期間>

2021年6月5日(土)~終了日未定

通話オプション割引キャンペーン

通話オプション割引キャンペーン出典:LINEMO

『通話オプション割引キャンペーン』とは、通話オプション「通話準定額」と「通話定額」がLINEMOに申し込んでから1年間は550円割引になるキャンペーンです。

「通話準定額」(月額550円/月)とは、国内での電話が5分間無料になる通話オプションとなっています。

そして「通話定額」(月額1,650円/月)とは、国内の電話がかけ放題になる通話オプションです。

キャンペーンを活用すれば、「通話準定額」を1年間は無料で利用でき、「通話定額」は月額1,100円で利用できます。

<申し込み条件>

  • LINEMOへ新規契約、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクワイモバイルからの番号移行
  • 通話オプション「通話準定額」、もしくは「通話定額」へのお申し込み

<キャンペーン期間>

2021年3月17日(水)~終了日未定

LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン

LINEスタンププレミアムポイントバックキャンペーン出典:LINEMO

「LINEスタンプ プレミアム」とは、月額240円で700万種類以上のLINEクリエイターズスタンプが使い放題になるLINEMOオリジナルサービスです

スタンプは毎月更新されるので、普段からLINEを多用している場合はぜひ利用すべきサービスと言えるでしょう。

さらに、今ならLINEMOを契約の上で「LINEスタンププレミアム」に加入すると、「LINEスタンププレミアム ポイントバックキャンペーン」が適用されます。

キャンペーンが適用されれば、LINEポイント240ポイントが付与されるので、1カ月間は無料で「LINEスタンプ プレミアム」が利用可能です。

【キャンペーン適用条件】

  • LINEMOの「スマホプラン」に加入中であること
  • LINEスタンプ プレミアムに加入中であること
  • LINE上のLINEMO公式アカウントから、LINEアカウントと「スマホプラン」に加入中の回線を連携していること

【キャンペーン期間】

2021年3月17日(水)〜終了日未定

キャンペーン申し込みはこちら

LINEMO 公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次の章では、LINEMOで使用できる端末を紹介していきます。

4. LINEMOで使用できる端末一覧

次にLINEMOで利用できる機種一覧を、以下のように「iPhone」と「Android」と分けて紹介していきます。

  1. LINEMOで使えるiPhone
  2. LINEMOで使えるAndroid

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

4-1. LINEMOで使えるiPhone

2021年9月現在、LINEMOで利用できるiPhoneを表にまとめると、以下の通りです。

-スマホの方は横にスクロールできます-

メーカー端末名
キャリア音声通信データ通信SMSテザリング
AppleiPhone 12au/ドコモ/SB/Y!mobile/SIMフリー
iPhone 12 miniau/ドコモ/SB/Y!mobile/SIMフリー
iPhone 12 Proau/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone 12 Pro Maxau/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone SE(2020・第2世代)au/ドコモ/SB/Y!mobile/SIMフリー
iPhone 11au/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone 11 Proau/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone 11 Pro Maxau/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone XRau/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone  XSau/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone XS Maxau/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone Xau/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone 8au/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone 8 Plusau/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone 7au/ドコモ/SB/Y!mobile/SIMフリー
iPhone 7 Plusau/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone SEau/ドコモ/SB/Y!mobile/SIMフリー
iPhone 6sau/ドコモ/SB/Y!mobile/SIMフリー
iPhone 6s Plusau/ドコモ/SB/SIMフリー

※OSバージョン「iOS 14.4」で確認

LINEMOは、「5G通信」「eSIM」に対応している最新のiPhone12も利用できます。

4-2. LINEMOで使えるAndroid

2021年9月現在、LINEMOで利用できるAndroidを表にまとめると、以下の通りです。

-スマホの方は横にスクロールできます-

メーカー端末名
キャリア音声通信データ通信SMSテザリング
GoogleGoogle Pixel 5SB/SIMフリー
Google Pixel 4a(5G)SB/SIMフリー
Google Pixel 4aSB
Google Pixel 4 XLSB
Google Pixel 4SB
Google Pixel 3a XLSB
Google Pixel 3aSB
Google Pixel 3 XLSB
Google Pixel 3SB
FUJITSUarrows USB
HTCAndroid One X2Y!mobile
HTC U11SB
HUAWEIP30 liteY!mobile
Mate 20 ProSB
nova lite 2SB
Mate 10 ProSB
KyoceraAndroid One S8Y!mobile
かんたんスマホ2Y!mobile
Android One S6Y!mobile
DIGNO BXSB
DIGNO FSB
DIGNO GSB
かんたんスマホY!mobile
DIGNO JSB
Android One S4Y!mobile
Android One X3Y!mobile
Android One S2Y!mobile
DIGNO EY!mobile
LGLG V60 ThinQ 5GSB
LG G8X ThinQSB
LG K50SB
Android One X5Y!mobile
Nexus 5XY!mobile
OPPOReno3 AY!mobile
OPPO Reno3 5GSB
SamsungGalaxy S6 edgeSB
SHARPAQUOS sense4 basicY!mobile
AQUOS sense4 liteSIMフリー
AQUOS zero5G basicSB
シンプルスマホ5SB
AQUOS R5GSB
AQUOS zero2SB
AQUOS sense3 plusSB
Android One S7Y!mobile
AQUOS sense3 basicSB
AQUOS R3SB
AQUOS R2 compactSB
AQUOS zeroSB
Android One S5SB/Y!mobile
シンプルスマホ4SB
AQUOS R2SB
Android One X4Y!mobile
AQUOS sense basicSB
Android One S3SB/Y!mobile
AQUOS R compactSB
AQUOS eaSB
AQUOS RSB
Android One X1Y!mobile
Android One S1Y!mobile
AQUOS Xx3 miniSB
STAR WARS mobileSB
シンプルスマホ3SB
AQUOS Xx3SB
AQOUS CRYSTAL Y2Y!mobile
AQUOS Xx-YY!mobile
AQUOS Xx2SB
AQUOS Xx2 miniSB
AQOUS CRYSTAL 2SB
AQUOS Xx2SB
SONYXperia 5 IISB
Xperia 10 IIY!mobile
Xperia 5SB
Xperia 8Y!mobile
Xperia 1SB
Xperia XZ3SB
Xperia XZ2SB
Xperia XZ1SB
Xperia XZsSB
Xperia XZSB
Xperia X PerformanceSB
Xperia XZ5SB
Xperia XZ4SB
ZTEZTE Axon 10 Pro 5GSB
Libero S10Y!mobile
Libero 2SB

キャリアは「SIMフリー」「ソフトバンク」「Y!mobile」に絞られるものの、どの端末でもSMSやテザリングが利用できます。

LINEMO公式

LINEMO公式ウェブサイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

LINEMOに乗り換えができない時の対処法を紹介していきます。

5. LINEMOに乗り換えができない時の対処法

ここまで解説したLINEMOのお申し込み方法で手続きができない場合は、以下の3つの方法で対処を進めてみてください。

それでは、それぞれの対処法を詳しく見ていきましょう。

5-1. ブラウザアプリにて手続きを進める

LINEMOに申し込む際には、スマホ端末やタブレット端末のブラウザアプリにて手続きを進めるようにしましょう。

ブラウザアプリとは、スマホ端末などでウェブサイトを閲覧するために使用するソフトウェアです。

例を挙げると、以下の通りとなります。

  • Chrome
  • safari
  • Google

ブラウザアプリは多彩な用途で使用できるので、LINEMOの手続きもスムーズに進めることが可能です。

そのため、Androidでは『Chrome』、iPhoneなら『safari』『Chrome』などのブラウザアプリを利用して申し込むようにしましょう。

ただそれでも申し込みができないのであれば、アプリ内ブラウザを利用している可能性があります。

アプリ内で開くブラウザではLINEMOの契約はできない

アプリ内ブラウザとは、『Facebook』や『Twitter』といったアプリにて開くブラウザのことです。

アプリ内ブラウザでもネットを開くことでLINEMOの手続きを進めれますが、稀にボタンタップ等ができないという事態が起きます。

そうなると、途中でLINEMOの申し込みができないという事態になりかねません。

そのため、アプリ内ブラウザにてLINEMOの申し込みを進めるのは止めておきましょう。

5-2. 提出書類に不備がないか確認する

LINEMOに申し込む際に必要な提出書類を見て、不備がないか確認をしましょう。

もし不備が1つでもあった場合、審査に通らず申し込みができないという事態を引き起こします。

例えば、提出書類関連で審査に落ちてしまう原因は、以下の通りです。

  • 申し込みをした住所と本人確認書類の住所が異なる
  • クレジットカードやMNP予約番号の有効期限が切れている
  • クレジットカードの名義が利用者本人でない
  • 本人確認書類の画像が鮮明に見えない

上記のうち、1つでも不備があると申し込みができません。

そのため、事前に提出書類に不備がないかを確認してから、再度申し込みをしてみましょう。

5-3. 滞納履歴や未払い金がないか確認する

過去に、滞納履歴や未払い金がないかも確認しておきましょう。

もし滞納した経験があった場合、信用が足らずLINEMOの審査に通らない場合があります。

例えば、契約解除や乗り換えなどを頻繁に起こしていたり、前のキャリアに未払い金があって支払いの滞納があると審査が通らないこともあるのです。

もし滞納履歴が原因でお申し込みができない場合、信用情報が回復するまで待ちましょう。

6. LINEMOのサービス内容とメリット・デメリット

ここではLINEMOのサービス内容と、メリット・デメリットをまとめていきます。

既にLINEMOについてのサービス内容やメリット・デメリットを理解している場合は、下記のリンクから次章をご確認ください。

7章 本当にLINEMOで大丈夫?申し込む前に確認したい3つのポイント

6-1. LINEMOのサービス内容

2021年3月17日に提供開始された「LINEMO(ラインモ)」のサービス内容について解説します。

現在、LINEMOには2つの料金プランがあります。

  1. スマホプラン
  2. ミニプラン

上記の料金プランの主な特徴は以下のとおりです。

  1. 月額料金が圧倒的に安い
  2. データ容量が3GBと20GBから選べる
  3. LINEがギガノーカウント
  4. LINEクリエイターズスタンプが無料
  5. 品質な通信回線
  6. eSIM対応
  7. 手数料無料で移行できる
  8. 国内通話が定額で利用できる
  9. 国際ローミングが無料

それでは詳しく見ていきましょう。

特徴1. 月額料金が圧倒的に安い

料金プランはそれぞれ下記のようになっています。

  • スマホプラン:2,728円
  • ミニプラン:990円

「携帯料金を安くする」といえば格安SIMや「Y!mobile」や「UQモバイル」などのサブブランド系のキャリア回線を思い浮かべる方も多いと思いますが、それらと比べても安く、大手キャリアのソフトバンクからこのプランが出たことは驚きです。

サービス
実質月額料金(円/月)
LINEMO(スマホプラン)
(20GB)
2,728円
LINEMO(ミニプラン)
(3GB)
990円
UQモバイル くりこしプランL
(25GB)
3,828円
Y!mobile シンプルL
(20GB)
4,158円

特徴2. データ容量が3GBと20GBから選べる

LNEMOのデータ容量イメージ出典:LINEMO

従来のソフトバンクでは、データ通信量が50GBの「メリハリプラン」と、データを使った分だけ支払う「ミニフィットプラン」と、使用できるデータ容量が両極端でした。

それに対し、LINEMOで使えるデータ容量は下記の2つです。

  • スマホプラン:20GB
  • ミニプラン:3GB

今まで「50GBほどなくても良いな」と思っていた場合には、無駄がないプランと言えます。

 プランデータ容量月額利用料5分通話オプション
スマホプラン(LINEMO)
20GB2,728円550円/月
ミニプラン(LINEMO)3GB990円550円/月
メリハリプラン
(2021年3月まで)
50GB9,328円880円/月
メリハリ無制限
(2021年3月から)
無制限7,238円未発表
ミニフィットプラン使った分だけ
4,378円
(~1GBの場合)
880円/月

20GB、3GBのそれぞれででできることの目安としては、以下になります。

20GBでできること

  • ネット閲覧、yahoo!トップページ閲覧(236KB):約2,580ページ/1日あたり
  • LINE無料通話:(1分/0.5MB)約1,290分/1日あたり
  • テキストメール・約13万回/1日あたり
  • YouTubeでの動画閲覧(360P/2MB):約5時間/1日あたり
  • GoogleMap(732KB):約840回/1日あたり

3GBでできること

  • ネット閲覧、yahoo!トップページ閲覧(236KB):約12,000ページ
  • LINE無料通話:(1分/0.5MB)約6,000分
  • テキストメール・約60万回
  • YouTubeで1分の動画閲覧(360P/2MB):1500回(24時間ほど)
  • GoogleMap(732KB)約3,900回

なお、データ通信容量を追加したい場合には、1GBあたり550円で追加購入が可能です。

特徴3. LINEがギガノーカウント

lineギガフリー出典:ソフトバンク

今回ソフトバンクとLINEが協業でサービスを提供するため、LINEの容量がギガ使ったとしてもカウントされません。

写真や動画のやりとり、通話などがデータ容量を使わず利用できます。

特徴4. LINEクリエイターズスタンプが無料

lineスタンプ出典:ソフトバンク

月額264円で700万種類以上のLINEクリエイターズスタンプが使い放題になる「LINEスタンププレミアム」が、今夏に追加料金なしで利用できる予定です。

なお、「スマホプラン」を選択した場合は、今夏まで実施される予定のお得にスタンプが利用できるキャンペーンが利用できます。

ただし、「ミニプラン」はキャンペーン対象外となるので注意が必要です。

特徴5. 高品質な通信回線

ソフトバンク同一ネットワーク出典:ソフトバンク

今回の新プランは、従来のソフトバンク回線と同じ、高品質なMNO」の回線を使います。

MNOとは、「Mobile Network Operator」の略で、日本語では「移動体通信事業者」と訳され、大手キャリアのドコモ・softbank・auなど、自社で回線網を有して事業を展開していることを指します。

「MVNO」と呼ばれる格安SIM回線と比べて速度が速く、高品質であることが特徴です

特徴6. eSIM対応

今回のサービスはeSIMに対応しています。

eSIMとは、スマホにSIMカードを挿入しなくても、既にスマホに組み込まれているチップを使って電話回線やネット回線に接続できるSIMです。

eSIMを利用すれば、1台のスマホで物理SIMとeSIMを両方使うデュアルSIMの使い方ができたり、SIMが郵送されるのを待つ必要はありません。

また、eSIMは物理SIMでないため、海外へ頻繁に行かれる方はその国の通信を即時に使うことができます。

特徴7. 手数料無料で移行できる

ソフトバンク手数料無料出典:ソフトバンク

ソフトバンクグループが提供する、ソフトバンク、LINEMO、ワイモバイルのブランド間で契約を切り替える場合は、手数料(解除料、番号移行手数料、事務手数料)は無料で切り替えられます。

現在、ソフトバンクやワイモバイルを契約しているユーザーも手数料の心配なく、LINEMOに移行ができます。

あるいは、LINEMOからソフトバンクやワイモバイルに移行できます。

特徴8. 国内通話が定額で利用できる

LINEMOでは、通話オプションが2つあります。

  • 1回あたり5分間以内の通話無料オプション:月額550円
  • 国内通話の完全無料オプション:月額1,650円

電話をよく利用する場合は、上記のオプションを契約することでお得に電話を利用できます。

一方で、電話をあまり使わない人は、オプションを契約する必要がないため、ドコモのahamoより約200円安くスマホを利用できます。

特徴9. 国際ローミングが無料

海外エリアでは、月間データ容量(20GB)の範囲内であれば追加料金なしで利用することが可能です。

従来であれば、ローミング費用として1日あたり25MBまで2,178円、25MB以上で3,278円かかっていたのでお得さが分かると思います。

なお、国際ローミングは契約より4 ヶ月目の末日までは利用できないので注意しましょう。

公式サイト

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーンの条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

6-2. LINEMOのメリット・デメリット

LINEMOのメリット・デメリットですが、実際に「171人の口コミ・評判」を徹底的に調査した結果、以下のメリット・デメリットがあることが分かっています。

<メリット>

  • 月額料金2,728円と、MVOのプランとしては安い
  • 速度が10Mbps~170Mbps程度と速い
  • チャットサポートは親切で返事が速い
  • LINEがギガノーカウント
  • LINEクリエイターズスタンプを無料で使える

<デメリット>

  • サポートセンターの電話が繋がりにくい
  • 留守番電話機能がない

もしこれから申し込みを進めるなら、メリット・デメリットを理解してから手続きを進めるのがおすすめです。

次の項目では、本当にLINEMOで大丈夫なのかどうか、確認しておきたい3つのポイントを紹介していきます。

7.  LINEMOで良いか迷っている?申し込む前に確認したい3つのポイント

この章では、LINEMOが本当に最適な格安SIMなのかを判断するために、事前に確認すべき3つのポイントを解説していきます。

結論、前章でまとめたLINEMOのメリット・デメリットを踏まえた結果、以下の3つのポイントのいずれかにあてはまる人はLINEMOがおすすめです。

  • LINEをギガノーカウントで使いたい人
  • LINEクリエイターズスタンプを無料で使いたい人
  • 大手キャリアの安定した通信速度で、時間帯を気にせずスマホを使いたい人

上記いずれかに該当した場合は、 「LINEMO公式サイト」にて申し込みを進めましょう。

LINEMOがおすすめな人(フローチャート)

LINEMO公式

LINEMO公式ウェブサイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

もし上記に当てはまらない場合は、その他のスマホ回線を選ぶのが得策です。

なぜなら、現在20社以上もあるスマホ回線(格安SIMなど)の中には、LINEMO並みの月額料金で、LINEMO以上の通信速度が出るサービスがあるからです。

例えば、優良なスマホ回線(格安SIMなど)には下記のようなものがあります。

  • ahamo(ドコモ)
  • povo(au)  
  • b-mobile
  • 日本通信SIM
  • IIJmio 等々

下記の記事では20社以上もあるサービスを、格安SIMの選び方からあなたが選ぶべき格安SIMまで紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

【2021年9月版】格安SIMおすすめランキング|速度・料金で徹底比較

8. LINEMOから他社へ乗り換える方法

LINEMOを利用しており、他社への乗り換えを希望している場合は、以下の流れで手続きを進めることが可能です。

  1. 「LINEMO公式サイト」にアクセス
  2. My menuにてMNP予約番号を発行する
  3. 移転先の会社にMNP予約番号を申告

MNP予約番号の有効期限は15日間となっており、期限がすぎてしまうと失効扱いになるので注意しましょう。

また、MNP発行手数料は無料で、解約の手続きを行う必要もありません。

ただし、MNP・解約月の利用料金は日割り計算にならないので、乗り換えるタイミングには注意する必要があります。

出典:LINEMO

ちなみに、LINEMOからソフトバンク、もしくはワイモバイルに乗り換える場合、MNP予約番号の発行は必要ありません。

MNPとは?

MNPとは、スマホの会社を変えるときに電話番号を変えずに乗り換えることを意味します。

MNP予約番号を取得することで、今の電話番号のまま大手から格安SIM、格安SIMから格安SIMへの乗り換えが可能です。

9. よくある質問

この章では、LINEMOの乗り換えにおいてよくある質問にお答えします。

  1. LINEMOに乗り換えした月の月額料金は日割り計算される?
  2. ソフトバンクショップでもLINEMOに乗り換えは可能?
  3. ソフトバンクから乗り換えをした際に解約違約金は必要?

それでは、それぞれ詳細を見ていきましょう。

Q1. LINEMOに乗り換えした月の月額料金は日割り計算される?

LINEMOに乗り換えた時の月額料金は、開通日から月末の料金が日割りされます。

ただし、月の途中で他社へ乗り換えをした場合や回線自体を解約した場合、月額料金は日割り計算されないので注意しましょう。

Q2. ソフトバンクショップでもLINEMOに乗り換えは可能?

LINEMOはオンラインでの契約のみ受け付けており、ソフトバンクショップでの乗り換えはできません。

もし乗り換えと同時に機種変更も検討しているなら、ソフトバンクショップにて機種変更を済ませておき、オンラインで乗り換え手続きを済ませる方法もあります。

Q3. ソフトバンクから乗り換えをした際に解約違約金は必要?

ソフトバンクから乗り換えをする際には、解約違約金は発生しません。

また、同じソフトバンク系列のワイモバイルも解約違約金は発生しないので、安心して乗り換え手続きを進めることが可能です。

LINEモバイルのみ違約金が発生する可能性もある

LINEモバイルでは、ベーシックプランをご利用の場合、利用期間に関係なく1,100円の解約金がかかります。

ただし旧プラン(LINEフリー、コミュニケーションフリー、MUSIC+プラン)をご利用の場合は、以下2つの基準ごとに解約違約金が異なるので注意が必要です。

  • LINEモバイル利用開始日
  • SIMタイプ

LINEモバイルの利用開始日によっては、解約違約金が発生するかしないかが決まってきます。

そのため、自分がLINEモバイルを利用開始した日程を確認しておくのがおすすめです。

利用開始日SIMタイプ最低利用期間解約金
〜2019年9月30日音声通話SIM満了なし
2019年10月1日~音声通話SIM利用開始日から1年間※1,100円
音声通話SIM/データSIM無しなし

※最低利用期間1年間は、利用開始日から起算し、利用開始日を含む月を1ヶ月目として、12ヶ月目の末日まで

SIMタイプが「データSIM」の場合は、解約違約金が発生しません。

ただし、2019年10月1日以降にLINEモバイルを利用開始した場合、最低利用期間に関係なく解約時に1,100円の解約違約金が発生します。

まとめ

LINEMOの乗り換えについて解説してきましたが、いかがでしたか?

この記事のまとめとして、LINEMOの乗り換えをされる場合、以下の順番で手続きを進めれば簡単にできます。

ソフトバンク・ワイモバイルから乗り換える場合】

  1. 乗り換え前の注意点を確認
  2. 契約情報をLINEMOに引き継ぎ
  3. LINEMO契約手続き
  4. SIMロック解除
  5. SIM開通手続き

【LINEモバイル・他社から乗り換える場合】

  1. 乗り換え前の注意点を確認
  2. 乗り換え前の事前準備
  3. MNP予約申し込み
  4. 契約内容入力
  5. SIMロック解除
  6. SIM開通手続き

また、以下にLINEMOがおすすめな人をまとめました。

【LINEMOがおすすめな人】

  • LINEをギガノーカウントで使いたい人
  • LINEクリエイターズスタンプを無料で使いたい人
  • 大手キャリアの安定した通信速度で、時間帯を気にせずスマホを使いたい人

LINEMO公式

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

もし上記に当てはまらない場合は、その他のスマホ回線を選ぶのが得策です。

なぜなら、現在20社以上もあるスマホ回線(格安SIMなど)の中には、LINEMO並みの月額料金で、LINEMO以上の通信速度が出るサービスがあるからです。

例えば、優良なスマホ回線(格安SIMなど)には下記のようなものがあります。

  • povo(au)
  • ahamo(ドコモ)
  • b-mobile
  • 日本通信SIM
  • IIJmio 等々

下記の記事では20社以上もあるサービスを、格安SIMの選び方からあなたが選ぶべき格安SIMまで紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

参考記事:格安SIMおすすめランキング|速度・料金で徹底比較

このページを参考に、LINEMOに乗り換えができることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る