donedone(ドネドネ)の評判を127人の口コミから元販売員が徹底調査!

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
donedone(ドネドネ)の評判を127人の口コミから元販売員が徹底調査!

「donedoneの評判はどう?」「他の格安SIMに比べてdonedoneはおすすめ?」などと、疑問に思っている人はいませんか?

結論、127人の実際の口コミを調査したところ、donedoneは、料金の安さや手厚いサポートで高い評価を得ていることがわかりました。

しかし有料オプションがない点については、不満の声が多い傾向にありました。

donedoneことを理解しないまま申し込んで、契約後に「他の格安SIMを選んだ方がよかった」と後悔しないよう、5年以上スマホの販売をしてきた私が、127人の利用者の口コミからdonedoneの評判を徹底的に解説します。

  1. donedone(ドネドネ)の口コミ・評判まとめ
  2. 評判からわかった!donedoneがおすすめな人・おすすめでない人
  3. donedoneの特徴
  4. donedoneのお得なクーポン特典・キャンペーン
  5. donedoneの申し込み方法と注意点
  6. donedoneへの乗り換え(MNP)の全手順
  7. SIMロック解除の全手順
  8. 本当にdonedoneで大丈夫?あなたに合った格安SIMの選び方
  9. 全25社徹底比較!格安SIMおすすめランキング
  10. よくある質問

これさえ読めば、donedoneを契約すべきかどうかハッキリわかります。

※本ページは全て税込で表示しています。

おすすめスマホキャリア「楽天モバイル」
ロゴ_楽天モバイル
ロゴ_楽天モバイル
▼楽天モバイルの特徴
速度制限なし!毎月3,278円で無制限使い放題
・専用アプリを使えば通話料が無料
・データ通信が少ない月は利用料金がお得
・楽天ポイントがザクザク貯まる
\今なら乗り換えで12,000ポイントがもらえる/
楽天モバイル公式サイトはこちら

1. donedone(ドネドネ)の口コミ・評判まとめ

今回は、donedone(ドネドネ)の評判について、下記の方法で127人の口コミを徹底調査ました。

  1. Twitter
  2. 価格.com
  3. ヤフー知恵袋
  4. 利用者ヒアリング

調査結果から、特に口コミの多かった5項目の評判をグラフにまとめました。

※5点満点で採点しています

グラフ

調査結果の詳細は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

項目実際の口コミ
速度/安定性の評判ベーシックUプラン:

〇あんまり遅いと感じない

〇しっかりと速度が出ている

カスタムUプラン:

〇どの時間帯も1Mbps出る

×1Mbpsだと快適には程遠い

×BIGLOBEモバイルの方がストレスなく使える

エントリープラン:

〇128kbpsしかでないけど大活躍している

×実際は50kbpsくらいで遅い

×日中とはいえ20kbpsもいかないのはかなり厳しい

料金の評判〇安さ重視ならdonedone

〇通信さえできればいいなら最安はdonedone

サポートの評判〇チャットサポートが有能すぎる

〇povoよりdonedoneの方がおすすめ

オプションの評判×SMSオプションをつけてほしい

×通話オプションをつけてほしい

料金プランの豊富さの評判〇使い勝手がいい

×いいとこ取りするプランを出してほしい

その他の評判社会貢献活動:

〇少しでも社会貢献できるのは嬉しい

〇自分が希望する支援団体に寄付できる

対象アプリが通信速度無制限:

〇YouTubeを50GBまで使うならいい

×対象アプリ以外は1MbpsになるならベーシックUプランで十分

×Twitterアプリがないのは残念すぎる

donedoneアプリ:

×Android版でdonedoneアプリを開くとすぐ落ちる

×すぐにエラーが出る

上記の口コミから、donedoneは料金の安さや手厚いサポートで高い評価を得ているものの、有料オプションがない点については不満の声が多いことが確認できました。

また、評判から判明したdonedoneのメリットとデメリットは以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

donedoneのメリットdonedoneのデメリット
  • 「50GB」がスマホキャリアの中で最安値
  • サポート体制が整っている
  • 有料オプションがない

ここからは、donedoneの口コミをより詳しく以下の項目ごとに解説していきます。

  1. 速度/安定性の評判
  2. 料金の評判
  3. サポートの評判
  4. オプションの評判
  5. プランの豊富さの評判
  6. その他の評判

それでは、実際の口コミを見ていきましょう。

速度/安定性の評判|プランによって速さが違う

donedoneの速度はプランによって異なるので、以下のようにプラン別で評判・口コミをまとめました。

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

ベーシックUプラン

donedoneのベーシックUプランに対する速度の評判として、「3Mbps制限があっても遅いとは感じない」「しっかり速度が出ている」と高い評価が見られました。

  • 速度は2.82Mbps以上出ていて、あんまり遅いと感じない
  • しっかりと速度が出ている

カスタムUプラン

donedoneのカスタムUプランに対する速度の評判として、「どの時間帯でも1Mbps出る」との高評価の声が目立っていました。

しかし、中には「1Mbpsだと快適とは言えない」「BIGLOBEモバイルのエンタメフリーの方がストレスなく使える気がする」と不満の声もある模様です。

  • どの時間帯も1Mbps出る
  • 1Mbpsだと快適には程遠い
  • BIGLOBEモバイルの方がストレスなく使える

エントリープラン

donedoneのエントリープランに対する速度の評判として、128kbpsしかでないけど大活躍しているという声がありました。

ただし、「遅すぎてかなり厳しいと悪い評価が圧倒的に多い結果となっている模様です。

  • 128kbpsしかでないけど大活躍している
  • 実際は50kbpsくらいで遅い
  • 日中とはいえ20kbpsもいかないのはかなり厳しい

料金の評判|50GBなのに格安

donedoneの料金については、「安さ重視ならdonedoneなど高い評価が多くみられました。

  • 安さ重視ならdonedone
  • 通信さえできればいいなら最安はdonedone

サポートの評判

donedoneは、お申込みまでのサポートをチャットにて受付しています。

チャットサポートの口コミを見ていくと、「チャットサポートが有能」という高い評価が見られました。

  • チャットサポートが万能すぎる
  • povoよりdonedoneの方がおすすめ

オプションの評判|オプションサービスはなし

donedoneは、有料のオプションサービスがありません。

『かけ放題』や『ネット使い放題』などのオプションがないことから、「オプションをつけてほしい」という不満の声が多く見られました。

  • SMSオプションをつけてほしい
  • 通話オプションをつけてほしい

プランの豊富さの評判|お試しでプランが選べる

donedoneのプランは、3つのプランから成り立ち、それぞれ特徴が異なります。

それぞれのプランごとに強みがあることから、「使い勝手がいい」という好印象の口コミが見られました。

ただし、プランごとに強みが違うことから、「donedoneの良いところを取ったプランを出してほしい」という声もある模様です。

  • 使い勝手がいい
  • いいとこ取りするプランを出してほしい

その他の評判

その他の評判としては、以下の3つの口コミが特に多く集まっていました。

それでは、詳しく見ていきましょう。

社会貢献活動

donedoneは社会貢献活動として、利用料金の一部を支援団体に支援するサービスを提供しています。

他のキャリアにはないサービスでもあるので、「社会貢献できるのは嬉しい」「自分の選んだ支援団体に寄付できる」と好評な意見が多く見られました。

  • 少しでも社会貢献できるのは嬉しい
  • 自分が希望する支援団体に寄付できる

対象アプリが通信速度無制限

donedoneのカスタムUプランを選べば、対象となるアプリを3つまで通信速度無制限で利用できます。

動画や音楽などが無制限で利用できることもあって、「動画をガンガンに使うならいい」という声が多く見られました。

ただし、「ベーシックUプランで十分」「Twitterが使えないのは残念」など、低評価な意見もある模様です。

  • YouTubeを50GBまで使うならいい
  • 対象アプリ以外は1MbpsになるならベーシックUプランで十分
  • Twitterアプリがないのは残念すぎる

donedoneアプリ

donedoneアプリとは、契約内容の確認・変更や利用明細の確認ができるアプリです。

口コミとしては、「アプリを開いてもすぐに消えてしまう」「開いたらエラーが出る」などの不満の声が多数見られました。

  • Android版でdonedoneアプリを開くとすぐ落ちる
  • すぐにエラーが出る

donedoneの評判まとめ

以上の口コミから、改めてdonedoneのメリットとデメリットをまとめると、以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

donedoneのメリットdonedoneのデメリット
  • 「50GB」がスマホキャリアの中で最安値
  • サポート体制が整っている
  • 有料オプションがない

donedoneは以下の公式サイトから申し込めます。

donedone公式

donedone公式サイト
https://www.donedone.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次章ではこれらの口コミと実際に使ってみた結果から、donedoneがおすすめな人とおすすめしない人について解説していきます。

おすすめのスマホプラン
ロゴ_楽天モバイル ロゴ_楽天モバイル楽天モバイル月額3,278円でデータ通信が無制限
専用アプリを使えば無料で通話できる
楽天ポイントがザクザク貯まる
乗り換えで12,000ポイントもらえる楽天モバイル公式はこちら

2.評判からわかった!donedoneがおすすめな人・おすすめでない人

127人の利用者の評判からわかったdonedoneがおすすめの人とおすすめでない人の特徴は、以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

donedoneがおすすめな人donedoneがおすすめでない人
  • 毎月「50GB」のデータ通信をする
  • 手厚いサポートを求めている
  • 有料オプションを使いたい

ここからは、以下の順に詳しく解説していきます。

それでは一つずつ見ていきましょう。

donedoneがおすすめな人

donedoneは、以下のいずれかに該当する人におすすめのキャリアです。

  • 毎月「50GB」のデータ通信をする
  • 手厚いサポートを求めている

なぜなら、donedonには以下2つのメリットがあるからです。

  • 「50GB」がスマホキャリアの中で最安値
  • サポート体制が整っている

それぞれ詳しく見ていきましょう。

「50GB」がスマホキャリアの中で最安値

donedoneは、月に「50GB」のデータ容量を使う人におすすめです。

なぜなら、donedoneには「50GB」がスマホキャリアの中で最安値というメリットがあるからです。

各キャリアの「50GBプラン」の月額を確認してみましょう。

<50GBプラン>
※音声通話SIMの場合

キャリア月額料金
donedone2,728円
NifMo6,050円
イオンモバイル6,358円
エキサイトモバイル_Flatプラン11,198

<50GBプラン>
※データ専用SIMの場合

キャリア月額料金
donedone0円
NifMo5,280円
イオンモバイル6,138円
エキサイトモバイル_Flatプラン11,088

上記のとおり、donedoneの「50GBプラン」の月額が最安値であることが確認できました。

したがって「50GBプラン」を契約する場合は、donedoneを選ぶのが最もお得です。

サポート体制が整っている

サポートの対応が良い格安SIMを選びたい場合、donedoneがおすすめです。

なぜなら、donedoneは、サポート体制が整っているからです。

実際に、donedone利用者の口コミからはエラーが起こった時の対応が悪すぎと悪い口コミが多く見られます。

チャットサポートの口コミを見ていくと、「チャットサポートが有能」という高い評価が見られました。

  • チャットサポートが万能すぎる
  • povoよりdonedoneの方がおすすめ

なお、サポート体制の整った格安SIMは以下の4社です。

-スマホの方は横にスクロールできます-

格安SIMサポートの評判
mineo〇いつ問い合わせをしてもレベルの高い回答が返ってくる

〇mineoサポートに電話して、丁寧に対応してくれた

関連記事:mineo(マイネオ)の評判を185人の口コミから元販売員が徹底調査!

エキサイトモバイル〇メールの返信が速い

〇メールの対応が丁寧で好印象

関連記事:エキサイトモバイルの評判を134人の口コミから元スマホ販売員が徹底調査!

DTI SIM〇電話、メールともに迅速で丁寧

〇メールの回答がわかり安く、親切

関連記事:DTI SIMの評判を137人の口コミから元スマホ販売員が徹底調査!

ロケットモバイル〇低料金だけど、サポートは高水準

〇とても丁寧に対応していただけた

〇かなりサポート体制は充実していると思います

関連記事:ロケットモバイルの評判を111人の口コミから元販売員が徹底調査!

donedoneがおすすめでない人

有料オプションが利用できるSIMを選びたい場合、donedoneはおすすめできません。

なぜなら、donedoneは、有料オプションを提供していないからです。

実際に、donedone利用者の口コミからは、『かけ放題』や『ネット使い放題』などのオプションがないことから、「オプションをつけてほしい」という不満の声が多く見られました。

  • SMSオプションをつけてほしい
  • 通話オプションをつけてほしい

ここまでのまとめ

ここまで見てきたことから、以下のいずれかの条件にあてはまった場合、donedoneをおすすめします。

<donedoneがおすすめの人>

  • 毎月「50GB」のデータ通信をする
  • 手厚いサポートを求めている

上記に該当した場合は以下の公式サイトから申し込みましょう。

donedone公式

donedone公式サイト
https://www.donedone.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

また、以下の条件にあてはまった場合は、donedoneモバイル以外のスマホキャリアを選んだ方がいいでしょう。

<donedoneがおすすめでない人>

  • 有料オプションを使いたい

上記に該当した場合は、8章の「本当にdonedoneで大丈夫?あなたに合った格安SIMの選び方」を参考にベストなスマホキャリアを選択しましょう。

次章では契約する前におさえておきたいdonedoneの基本情報をお伝えします。

3.donedoneの特徴

『donedone(ドネドネ)』とは?出典:donedone

donedone(ドネドネ)の口コミ・評判について解説する前に、そもそもの特徴・サービス内容について簡単に紹介します。

donedoneとは、ビッグローブ株式会社が提供する格安SIMです。

主に下記の5つの特徴があります。

  1. 料金プランは3種類
  2. どの料金プランを選んでも最大容量が50GB
  3. ビッグローブ光同時利用で年間2,640円割引
  4. 料金の一部を社会貢献団体に寄付している
  5. お試しでプランを体験できる

それでは、それぞれの特徴を見ていきましょう。

特徴1. 料金プランは3種類

donedoneには、以下の3つのプランがあります。

各プランの特徴を簡単にまとめると、以下の通りです。

※3プランを比較して異なる点だけを赤字で記載しています。
-スマホの方は横にスクロールできます-

ベーシックUプラン
カスタムUプランエントリープラン
プランの特徴・データ容量50GB
・最大通信速度3Mbps
・データ容量50GB
・最大通信速度1Mbps
・対象アプリが通信速度無制限
・データ容量50GB
・最大通信速度128kbps
・基本料金が無料
月額料金2,728円2,728円0円
初期費用3,300円3,300円3,300円
データ通信量50GB50GB50GB
データ通信最大速度3Mbps1Mbps128kbps
音声通話
SMS

それでは、それぞれの特徴を見ていきましょう。

ベーシックUプラン

ベーシックUプラン出典:donedone

「ベーシックUプラン」の特徴は以下の2つです。

  1. 月額料金が50GBで2,728円
  2. 最大通信速度が3Mbps

ベーシックUプランの最大の特徴は、『通信速度が最大3Mbpsの音声通信SIM』という点です。

通信速度3Mbpsは、動画や音楽、ビデオ通話を楽しむためであれば十分な速度と言えます。

また、大手キャリアの格安SIMプランと比較しても、月額料金が2,728円で容量が50GBなのはかなりお得と言えるでしょう。

ベーシックUプラン
(donedone)
LINEMO
(ソフトバンク)
ahamo
(ドコモ)
povo
(au)
月額料金2,728円2,728円2,970円2,728円
容量50GB20GB20GB20GB

そして、音声通話SIMプランなので、電話はもちろんのことSMSを利用することも可能です。

カスタムUプラン

カスタムUプラン出典:donedone

「カスタムUプラン」の特徴は以下の3つです。

  1. 月額料金が50GBで2,728円
  2. 最大通信速度が1Mbps
  3. 対象アプリが通信速度無制限(3つまで)

カスタムUプランの最大の特徴は、『YouTubeやInstagramなどの対象アプリを、3つまで通信速度無制限で利用できる音声通話SIM』という点にあります。

対象となるアプリは、速度制限されることなくサクサク見ることができるので、快適な速度を体感できるでしょう。

また、ビッグローブ株式会社が出すBIGLOBEモバイルも、同様のサービスでもある「エンタメフリー・オプション」を提供していたので違いを以下にまとめました。

 donedone
「カスタムUプラン」
BIGLOBEモバイル
「エンタメフリーオプション」
※音声通話SIM:月額308円
※データ通信SIM:月額1,078円
SNS
  • LINE
  • Instagram
  • Facebook
※対象アプリなし
動画
  • YouTube
  • ABEMA
  • TikTok
  • TELASA
  • YouTube
  • ABEMA
  • U-NEXT
  • YouTube Kids
音楽
  • Spotify
  • Amazon Music
  • YouTube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • radiko
  • らじる★らじる
  • dヒッツ
  • RecMusic
  • 楽天ミュージック
ゲーム・その他
  • モンスターストライク
  • dマガジン
  • dブック
  • 楽天マガジン
  • 楽天Kobo
  • Facebook Messenger
  • au PAY マーケット

※2023年9月現在での通信速度無制限で利用できる対象アプリ

BIGLOBEモバイルの方が対象となるアプリが多いものの、音声通話SIMの場合だと308円、データ通信SIMの場合だと1,078円の追加料金が発生してしまいます。

また、BIGLOBEモバイルはSNSが使い放題にならないというデメリットもあるので注意が必要です。

一方で、donedoneであれば追加料金なく対象アプリが通信速度無制限となり、対象外のアプリも1Mbpsの速度で楽しめます。

対象となるアプリは3つまでと制限はあるものの、月額料金が2,728円で容量が50GBついてくるのはかなりお得と言えるでしょう。

エントリープラン

エントリープラン出典:donedone

「エントリープラン」の特徴は以下の3つです。

  1. データ容量50GB
  2. 最大通信速度128kbps
  3. 基本料金が0円

カスタムUプランの最大の特徴は、『データ容量50GBにもなる無料のデータ通信SIM』という点にあります。

最大通信速度は128kbpsと低速度ではあるものの、最初の新規契約事務手数料(3,300円)以外の料金はどれだけ利用してもかかりません。

また、無料にもかかわらずデータ通信容量が50GBもあるのは他の格安SIMにはないサービスなので、まずはお試し感覚でdonedoneを試すことも可能です。

ただし、データ通信SIMプランなので、通話やSMSを利用することはできないので注意しましょう。

特徴2. どの料金プランを選んでも最大容量が50GB

donedoneの特徴②最大容量が50GB出典:donedone

donedoneの料金プランは3つありますが、どのプランを選んでも最大容量が50GBなのも大きな特徴と言えるでしょう。

格安SIMの中でも50GBはかなりの大容量とも言え、低料金を実現しています。

格安SIM SIMタイプ容量「50GB」の
利用料金
 donedone音声通話SIM2,728円
データ通信SIM0円
楽天モバイル音声通話SIM3,278円
NifMo
音声通話SIM6,050円
データ通信SIM5,280円
イオンモバイル
音声通話SIM6,578円
データ通信SIM6,138円
エキサイトモバイル_Flat
音声通話SIM11,198円
データ通信SIM11,088円
エキサイトモバイル_定額
音声通話SIM11,968円
データ通信SIM11,198円

ちなみに、50GBの容量でできることをまとめると以下の通りです。

  • YouTube(動画):高画質(720p)の動画を約45時間
  • Spotify(音楽):最高音質(320kbps)の音楽を約355時間
  • Zoom(テレビ電話):高品質(1.6Mbps)で約71時間
  • ニュースサイト閲覧:約16万ページ閲覧(1ページあたり300KBの場合)

容量が大きいほど、ネット通信をより楽しめます。

特徴3. ビッグローブ光同時利用で年間2,640円割引

キャンペーン出典:donedone

donedoneと一緒にビッグローブ光を申し込むことで、donedoneの月額料金から220円の割引、年間で2,640円永年割引されます。

ビッグローブ光とは、ビッグローブ株式会社が出すインターネット接続をひとつにまとめた、最大1Gbpsの高速通信が特徴の高速インターネットサービスです。

料金プランもシンプルで分かりやすく、一戸建てなら5,478円、集合住宅なのであれば4,378円で利用できます。

ただし、音声通話SIMプランでもある「ベーシックUプラン」と「カスタムUプラン」を契約した場合のみ適応されるので注意しましょう。

特徴4. 料金の一部を社会貢献団体に寄付している

donedoneの最大の特徴なのが、『顧客が支払った料金の一部を社会貢献団体に寄付されるモバイルサービス』という点になります。

donedoneにて支払った料金の中から、50円が社会貢献団体に毎月寄付されます。

ちなみに、寄付したい支援団体は以下の5つから選択可能です。

  1. 教育支援
  2. 環境保全
  3. 海洋保全
  4. 医療支援
  5. 健康支援

専用のアプリを使うことで支援先を自分で選択でき、毎月donedoneを使用するだけで社会に貢献できます。

ただし、対象となるプランは「ベーシックUプラン」と「カスタムUプラン」のみとなっているので注意しましょう。

特徴5. お試しでプランを体験できる

エントリープランの契約時に、以下の画像に書かれているクーポンコードを入力すればお試しで「ベーシックUプラン」「カスタムUプラン」が利用できます。

出典:donedone

新規でdonedoneを申し込む方が対象で、3GBまでの通信容量を14日間試すことが可能です。

ただし、お試し期間中であっても音声通話・SMSの利用はできず、1人1回までしか適用されないので注意しましょう。

donedone公式

donedone公式サイト
https://www.donedone.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

ここまではdonedoneの主な特徴を解説してきましたが、次章では、donedoneのキャンペーンについて詳しく解説します。

4.  donedoneのお得なクーポン特典・キャンペーン

donedoneには、以下のお得なクーポン特典・キャンペーンがあります。

  1. ベーシックUプランお試し特典
  2. カスタムUプランお試し特典

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

ベーシックUプランお試し特典

donedoneのエントリープランを新規で申し込んだ後に、お試しでベーシックUプランを利用できるクーポン特典です。

クーポンコードを指定フォームに入力することで、14日間通信容量3GBまでベーシックUプランを利用できます。

ただし、ベーシックUプランになるからといって、音声通話SIM・SMSの利用はできないので注意しましょう。

<クーポンコード>

『PEB129』

<申し込み条件>

  1. donedone公式サイトからエントリープランに新規申し込み、もしくは他社から乗り換え
  2. クーポンコードの入力

<キャンペーン期間>

2021年7月29日~終了日未定

カスタムUプランお試し特典

donedoneのエントリープランを新規で申し込んだ後に、お試しでカスタムUプランを利用できるクーポン特典です。

クーポンコードを指定フォームに入力することで、14日間通信容量3GBまでカスタムUプランを利用できます。

ただし、カスタムUプランになるからといって、音声通話SIM・SMSの利用はできないので注意しましょう。

なお、現在はエントリー期間が終了しているので注意しましょう。

<クーポンコード>

『PEC129』

<申し込み条件>

  1. donedone公式サイトからエントリープランに新規申し込み、もしくは他社から乗り換え
  2. クーポンコードの入力

<キャンペーン期間>

2021年7月29日~終了日未定

donedone公式

donedone公式サイト
https://www.donedone.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次の章では、donedoneの申し込み方法と注意点についてまとめていきます。

5. donedoneの申し込み方法と注意点

この章では、donedoneに申し込むときの注意点と申し込み方法について、詳しく解説します。

5-1. 事前に確認しておくべき契約内容

事前に確認しておくべき契約内容は、以下の通りです。

それでは順番に詳細を見ていきましょう。

新規契約事務手数料

donedoneの新規・乗り換えなどにかかってくる新規契約事務手数料は3,300円です。

通話料・SMS送信料

通話料金とSMS送信料は以下の通りです。

  • 国内通話:22円/30秒
  • 国内SMS送信料:3.3円/70文字

ただし、海外通話料やSMS送信料は地域によって異なります。

詳しくは、KDDI株式会社が提供する「海外で使う場合の電話料金」、または「au世界サービスのSMS料金」をご覧ください。

支払方法

基本的には、クレジットカードでの支払いになります。

利用可能なカード会社は以下の通りです。

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • American Express
  • Diners Club

ただし、本人名義のクレジットカードでないと利用できないので注意しましょう。

サポート

donedoneはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

電話での問い合わせはなく、チャットサポートのみで対応しています。

5-2. 申し込み方法

ここでは、donedoneの申し込み方法について詳しく解説します。

donedoneの申し込み時に必要なもの

donedoneの申し込みの際には、以下の4つを事前に準備しておきましょう。

  • クレジットカード
  • 本人確認書類(運転免許証、運転経歴証明書、マイナンバーカード、在留カードのうち1つ)
  • 利用する予定の端末
  • MNP予約番号

上記の「MNP予約番号」とは、転出元の大手携帯会社で取得できる番号です。

他社からdonedoneに乗り換える際、これまで利用していた電話番号を引き継ぎたい場合に必要になります。

donedone申し込み手順

donedoneは、以下の手順で簡単に申し込むことができます。

  1. donedone公式サイトにアクセスする
  2. 「お申し込み」をクリックする
  3. 希望のプランを選択する
  4. 契約情報を入力する
  5. MNP予約番号を入力する
  6. 本人確認をする
  7. お支払い情報を入力する

申し込みが完了したら、確認メールとSIMカードの配送を待ちます。

SIMカードやスマホ端末が届いたら、同封されているガイドに従って手続きを進めていきましょう。

次の章では、上記で触れた「MNP予約番号」について詳しく解説します。

6. donedoneへの乗り換え(MNP)の全手順

他のキャリアからdonedoneへプランを乗り換えるときは、電話番号移行のため、「MNP予約番号」と呼ばれる10桁の番号を入手する必要があります。

この章では、MNP予約番号取得方法を以下の2つに分けて解説します。

それでは詳しく見ていきましょう。

6-1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法

ショップやWebからの手続きより簡単なのが、電話からの手続きです。

電話をかけたら、音声ガイダンスに従い「番号ポータビリティのお手続き」を選択します。

オペレーターにつながったら「MNP予約番号を発行してください」と伝えましょう。

大手3社のMNP予約番号取得窓口は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

キャリア電話WEB店舗手数料
ドコモ
  • 携帯から:151へ電話
  • 一般電話から:0120-800-000へ電話
    (受付時間:9:00〜20:00)
My docomoドコモショップ無料
au
  • 一般電話/携帯電話共通: 0077-75470
    (受付時間:9:00〜20:00)
My auauショップ無料
ソフトバンク
  • 携帯電話から: *5533へ電話
  • 一般電話から: 0800-100-5533へ電話
    (受付時間:9:00〜20:00)
My SoftBankソフトバンク
ショップ
無料

上記を参考に手続きすれば、簡単にMNP予約番号が発行できます。

6-2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

他の格安SIMからdonedoneに乗り換えるときは、以下の2つのうち、いずれかの方法で取得します。

  • 電話による予約番号取得
  • WEBからの予約番号取得

各社の手続き方法と手数料をまとめると、以下の一覧表の通りです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

キャリア取得方法MNP予約受付窓口MNP
転出手数料
ワイモバイル電話
WEB
店舗
0800-222-8449
【受付時間】9:00~20:00
WEBでMy Y!mobileにアクセスする場合は24時間受付
ショップ手続きは営業時間内の対応(※要予約)
無料
UQモバイル電話
WEB
店舗
0120-001-659
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBでMy UQmobileにアクセスする場合は24時間受付
ショップ手続きは営業時間内の対応(※要予約)
無料
BIGLOBE
モバイル
電話
WEB
0120-983-028(通話料無料)
03-6479-5608(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
マイページからの場合は24時間受付
無料
イオンモバイル電話
WEB
0120-025-260
【受付時間】10:30~19:30(年中無休)
WEBの場合はマイページから手続き
無料
QTモバイル電話
WEB
0120-286-080
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合はQTnet会員ページから手続き
無料
楽天モバイルWEBmy楽天モバイル
「契約プラン」から手続き
無料
LINEモバイルWEBマイページの「MNP転出・解約」から手続き無料
OCN
モバイル ONE
WEBMNP転出予約番号のお申し込み」から手続き無料
IIJmioWEBマイページの「MNP予約番号発行」から手続き無料
b-mobileWEBマイページの「MNP予約番号取得」から手続き無料
日本通信SIMWEBマイページの「MNP予約番号取得」から手続き無料
y.u mobileWEBマイページの「MNP予約番号の発行申し込み」から手続き無料
NUROモバイルWEBご利用者向けページから手続き無料
DTI SIMWEBMyDTIから手続き無料
NifMoWEB「解除・MNP転出・解約の手続き」ページから手続き無料
ロケットモバイルWEB解約用のURLから手続き無料
HISモバイルWEBMy HISモバイルの「「MNP予約番号取得」」から手続き無料
mineoWEBマイページの各種サポート
「解約・MNP予約番号発行」から手続き
無料
LIBMO電話
WEB
0120-27-1146
【受付時間】10:00~19:00
マイページ
の契約情報確認の「のりかえ申請」から手続き
無料
エキサイトモバイルWEBBB.exciteマイページの「MNP転出」から手続き無料
J:COMモバイルWEBJ:COMマイページから手続き無料
スマモバWEBマイページの「MNP予約番号発行」から手続き無料

※電話手続きの場合は1,100円

上記を参考に手続きをすれば、簡単にMNP予約番号を取得することができます。

7. SIMロック解除の全手順

この章では、SIMロックがかかっているスマホをdonedoneで使用するための「SIMロック解除方法」を詳しく解説していきます。

7-1. SIMロック解除ができるのかを確認する

まずは、スマホがSIMロックを解除できる端末かどうかを確認しましょう。

2015年5月以降に発売された機種(一部対象外もあります。「こちら」でご確認ください)であれば、SIMロック解除は、購入日から101日経過していれば可能です。

ただし、機種代を支払っていることが前提条件になります。

また、現在使っている機種へ機種変更する前にSIMロックを解除したことがあれば、以下の条件で、100日以内でも可能です。

  • 前回のSIMロック解除受付日から100日経っている
  • 前回のSIMロック解除を行った機種が2015年5月以降に発売された機種

2021年10月1日から「SIMロック原則禁止」に

総務省の定めた「移動端末設備の円滑な流通・利用の確保に関するガイドライン(改正版)」により、2021年10月1日からSIMロックは「原則禁止」となりました。

そのため、2021年10月1日前後に販売された端末は、SIMロック解除をしなくても乗り換え先で使える可能性があります。

SIMロックがかかっているか不明な場合は、端末を購入したキャリアで確認しましょう。

7-2. 動作確認がされているか確認する

SIMロックが解除できたとしても、動作確認が取れていない端末の場合、使用できないことがあります。

動作確認済みの端末か、事前に以下のページで確認しておきましょう。

【donedoneで使用できる端末一覧】

https://www.donedone.jp/device-compat/

7-3. 動作確認が取れたら手続きへ

それでは、SIMロックを解除していきましょう。

大手キャリアを契約中に端末をSIMロック解除しても問題なく使えるので、乗り換えを決めて、SIMロックの条件を満たしているようなら解除して構いません。

ドコモのSIMロック解除方法

下記どちらかの方法で手続きが可能です。

その他待ち時間があるのでおすすめしませんが、「ドコモショップ」でもお手続きが可能です。

手数料基本的にMy docomoからの手続きなら無料、電話やドコモショップだと3,300円かかります。

まずはMydocomoでの手続きがおすすめですが、2015年5月以前の機種や、一部ドコモショップでないとSIMロック解除できない機種もあるため注意しましょう。

auのSIMロック解除方法

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My auからの手続きなら無料
  • au Style/auショップでは3,300円

ソフトバンクのSIMロック解除方法

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My Softbankからの手続きなら無料
  • ソフトバンクショップでは3,300円

※My SoftBankで手続きするのが簡単なのでおすすめですが、すでにソフトバンクを解約されている場合、2015年5月以前に購入された場合はソフトバンクショップに行く必要があります。

章では、donedoneを本当に選んで大丈夫なのか確かめるため、格安SIMのそもそもの選び方から解説していきます。

8. 本当にdonedoneで大丈夫?あなたに合った格安SIMの選び方

この章では、donedoneが本当に最適な格安SIMなのかを判断するため、そもそもの格安SIMの選び方について解説していきます。