知らないと損!LINEMOのメリットと全注意点を元販売員が徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「LINEMOを契約するメリットは何?」「povoやahamoと比べてどんなメリットがあるの?」など、LINEMOのメリットについて気になっていませんか?

結論、LINEMOには、「3GBのデータ容量を月1,000円以下で利用できる」「LINEでの通信が無料」など、合計で15個以上ものメリットがあることがわかりました。

ただし、LINEMOにはデメリットもいくつかあり、事前におさえておかないと契約後に後悔することになりかねません。

今回は5年以上スマホの販売をしてきた私が、LINEMOのすべてのメリットとデメリットを以下の流れで詳しく解説します。

    1. LINEMOの全メリットを徹底解説
      LINEMOの通信回線のメリット
      LINEMOの料金のメリット
      その他のメリット
    2. LINEMOのデメリット
    3. メリット・デメリットからわかったLINEMOがおすすめの人
    4. LINEMOをahamo、povoと徹底比較!
    5. LINEMOの申し込み方法
    6. LINEMOへの乗り換え(MNP)の全手順
    7. SIMロック解除の全手順
    8. 本当にLINEMOで大丈夫?格安SIM選びの2つのポイント
    9. 全25社徹底比較!格安SIMおすすめランキング

これさえ読めば、LINEMOのサービス内容が完全に理解でき、お得にスマホを契約できるようになります。

※本ページは全て税込で表示しています。

1. LINEMOの全メリットを徹底解説

LINEMOの特徴出典:LINEMO

この章では、LINEMOのメリットをわかりやすく以下の3つに分けて解説します。

  1. LINEMOの通信回線のメリット
  2. LINEMOの料金のメリット
  3. その他のメリット

上記3つのメリットの詳細は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

通信回線のメリット 料金のメリット その他のメリット
  • 高品質のSB回線で4G/5Gの通信が可能
  • 速度制限時も1Mbpsで通信可能
  • eSIM対応
  • LINEギガフリー
  • 大手キャリアより月額が3,000円以上安い
  • かけ放題が0円で利用可能
  • 「LINEスタンププレミアム」が無料
  • 5Gが無料
  • 各種手続き費用が無料
  • フィルタリング無料
  • 国際ローミング無料
  • テザリング無料
  • 災害伝言板サービスの利用が無料
  • いつ解約しても違約金がかからない
  • eKYC対応
  • キャッシュバックキャンペーンがある

それでは詳しく見ていきましょう。

LINEMOの通信回線のメリット

LINEMOで通信をする上でどんなメリットがあるのかを確認していきます。

  1. 高品質のソフトバンク回線で4G/5Gの通信が可能
  2. 速度制限時も1Mbpsで通信可能
  3. eSIM対応
  4. LINEギガフリー

上記4つのメリットを一つずつ見ていきましょう。

高品質のソフトバンク回線で4G/5Gの通信が可能

LINEMOのネットワーク出典:ソフトバンク

LINEMOではソフトバンクの自社回線を使います。

そのため、自社の回線設備を持たない格安SIMより高速で安定した通信が可能です。

格安SIMは自社設備を持っていない

格安SIMの各社は自社の回線設備を持たず、ドコモやauなどの大手携帯会社(大手キャリア)の設備の一部を借りています。

そのため、格安SIMは朝の通勤時、お昼休みの時間、夜の帰宅時など多くの方が携帯電話を利用する時間帯は通信速度が低下します。

通信回線を高速道路に、ユーザーを車に例えるとわかりやすいです。

格安SIMの通信速度が遅い理由

上記のように、速度は大手キャリアには劣りますが、設備を持たない分、設備投資や人件費などが削れ、料金が下がるという仕組みです。

ただ、借りている設備の回線容量や顧客数の違いによって速度に差が出るので、中には大手キャリアに引けを取らない通信速度を誇る格安SIMもあります。

では、LINEMOの実際の通信性能を見るため、スマホキャリア24社の速度計測をまとめた結果を確認してみましょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

キャリア ダウンロード(Mbps) アップロード(Mbps)
povo 50.77 5.59
LINEMO 45.95 5.61
Y!mobile 30.70 7.13
ahamo 26.22 4.20
楽天モバイル 18.98 5.93
y.u mobile 18.98 2.21
UQ mobile 11.43 7.98
DTI SIM 8.48 3.03
ロケットモバイル 7.88 4.18
J:COMモバイル 6.48 7.64
OCN モバイル ONE 6.10 1.27
b-mobile 6.00 1.40
日本通信SIM 5.83 3.09
HISモバイル 5.79 2.85
BIGLOBEモバイル 4.67 1.41
NUROモバイル 4.06 3.54
mineo 2.86 1.60
エキサイトモバイル 3.79 3.93
イオンモバイル 3.68 2.61
LIBMO 3.47 5.94
NifMo 2.71 2.78
IIJmio 2.10 3.06
スマモバ 1.75 5.02
QTmobile 1.64 5.58

24社中、LINEMOの速度は2番目に速いことが確認できました。

※今回の速度計測は、計測アプリ「5GMARK」を使って最も回線が混みやすい下記の3つの時間帯で行いました。

<時間帯>

  • 平日朝8~10時:通勤中の会社員・学生が使うので回線が混みやすい
  • 平日昼12~13時:お昼休みでみんなが使うので回線が混みやすい
  • 平日夕方18~19時:帰宅中の会社員・学生が使うので混みやすい

<エリア>

  • 東京都港区:人口の多い都心部や規模の大きな駅周辺等は混みやすい

また、LINEMOではソフトバンクエリアで5Gを利用した高速通信が可能です。

したがって、5G対応端末を利用している場合はより快適な通信ができます。

ただし、下図のように赤くなっているエリア以外では使えないため、LINEMOの対応エリア確認ページで住んでいるエリアが5Gに対応しているか事前に確認しておきましょう。

LINEMOの5Gエリア出典:LINEMO

なお、使っている端末が5Gに対応しているかどうかは動作確認端末一覧のページで確認できます。

速度制限時も1Mbpsで通信可能

LINEMOの「スマホプラン」では、データ容量の20GBを使い切ったあとも最大1Mbpsの速度で通信ができるため、速度の遅さにストレスを感じることがありません。

ただし、3GBの「ミニプラン」ではデータ超過後の通信速度が最大300kbpsとなるため、3GBを使い切ってしまった場合は、1GBあたり550円でデータを追加購入することをおすすめします。

なお、1Mbps、300kbpsそれぞれでできることの目安は以下のとおりです。

1Mbps 300kbps
WEBサイト閲覧
メール送受信
LINEでの通信
インスタグラムなどのSNS利用
地図アプリの利用
標準画質(480p)での動画視聴
音楽ストリーミング
アプリのダウンロード ×

eSIM対応

LINEMOはeSIMに対応しています。

eSIMとは、スマホにSIMカードを挿入しなくても、すでにスマホに組み込まれているチップを使って電話回線やネット回線に接続できる内蔵型のSIMです。

eSIM図説出典:NTTコミュニケーションズ

eSIMを利用するメリットは主に3つあります。

  1. 1台のスマホでSIMカードとeSIMを両方使える
  2. SIMが郵送されるのを待つ必要がない
  3. 海外へ行ってもその国の通信を即時に使える

対応機種を持っている場合は、eSIMを利用すると非常に便利です。

LINEギガフリー

LINEギガフリー出典:LINEMO

「ミニプラン」では、LINEアプリで使ったデータ容量がカウントされない「LINEギガフリー」が利用可能です。

画像や動画のやりとり、通話などがデータ容量を消費せずに使えるため、LINEの利用が多い場合は大きなメリットと言えるでしょう。

LINEMOの料金のメリット

つづいて、LINEMOの料金についてのメリットを確認していきます。

メリットは以下のとおりです。

  1. 大手キャリアより月額が最大3,000円以上安くなる
  2. かけ放題が0円で利用可能
  3. 「LINEスタンププレミアム」が無料
  4. 5Gが無料
  5. 各種手続き費用が無料
  6. フィルタリング無料
  7. 国際ローミング無料
  8. テザリング無料
  9. 災害伝言板サービスの利用が無料
  10. いつ解約しても違約金がかからない

それでは詳しく見ていきましょう。

大手キャリアより月額が最大3,000円以上安くなる

LINEMOを契約すると、大手キャリアのプランより月額料金を大幅に安くすることができます。

どれほど月額が違うかを確かめるため、LINEMOとソフトバンクのプランの月額を比較してみましょう。

1GB 2GB 3GB 20GB 無制限
LINEMO 990円 2,728円
ミニフィットプラン+
(ソフトバンク)
2,178円 3,278円 4,378円
メリハリ無制限
(ソフトバンク)
7,238円
スマホデビュープラン
(ソフトバンク)
2,178円

上記のとおり、20GBを2,728円、3GBを990円で使えるLINEMOが圧倒的に安いことがわかります。

そのため、ソフトバンクのプランを契約していて、料金が高いと感じている場合は、LINEMOに乗り換えると月額がグンと安くなります。

かけ放題が0円で利用可能

LINEMOには、国内通話がかけ放題になるオプションが2種類あります。

  • 1回5分以内のかけ放題 550円/月
  • 完全かけ放題 1,650円/月

通常は上記の料金がかかりますが、LINEMO契約から1年間は以下の月額で利用が可能です。

  • 1回5分以内のかけ放題 0円/月
  • 完全かけ放題 1,100円/月

LINEMOで電話を利用すると、22円/ 30秒の通話料金がかかります。

そのため、1回あたりの通話時間が5分を超えることが多い場合は「完全かけ放題」、5分以内が多い場合は「1回5分以内のかけ放題」を利用すると通話料金が節約できお得です。

「LINEスタンププレミアム」が無料

現在、LINEMOを申し込んで「LINEスタンププレミアム」に加入すると、毎月240円分のポイントがキャッシュバックされるキャンペーンが開催中です。

LINEMOスタンプキャンペーン出典:LINEMO

「LINEスタンププレミアム」ベーシックコースの月額は240円のため、加入すればサービス利用料が実質0円になります。

なお、学割で利用している場合は、120円分のポイントが還元されるので、月額120円のLINEスタンププレミアムのベーシックコースの学割プランが実質無料で利用できます。

また、登録から1カ月は無料体験期間となるため、本キャンペーンの適用は2カ月目からです。

【キャンペーン適用条件】

  • LINEMOの「スマホプラン」に加入中であること
  • 「LINEスタンププレミアム」に加入中であること
  • LINE上のLINEMO公式アカウントから、LINEアカウントと「スマホプラン」に加入中の回線を連携していること

【キャンペーン期間】

2021年3月17日(水)〜終了日未定

5Gが無料

LINEMOでは5Gの利用が無料です。

LINEMOの回線が開通したら、5G対応の端末を用意して5Gエリアで通信を行うだけで利用ができます。

各種手続き費用が無料

LNEMOの手数料一覧出典:ソフトバンク

LINEMOでは以下の手続き費用が無料です。

  • 契約事務手数料
  • SIM交換手数料
  • SIM再発行手数料
  • MNP転出手数料
  • 契約解除料

したがって、契約初月にかかる費用は月額基本料金と通話料のみとなります。

ただし、有料オプションを申し込んだ場合は別途オプション月額の支払いが必要です。

フィルタリング無料

フィルタリングとは、未成年者にとって有害な情報を含むサイトや、出会い系サイトなどの犯罪やトラブルの原因となりうるWebサイトへのアクセスを制限する機能です。

「ミニプラン」では以下3つの「フィルタリング」が無料で利用できるので、子供にスマホを持たせる場合でも安心です。

あんしんフィルター ファミリーリンク ウェブ安心サービス
月額料金 無料 無料 無料
申し込み 必要 必要 必要
対応機種 iOS 11.0 以降 Android 7.0以上 iOS, Android
概要 子供に有害なサイト、アプリへのアクセスを制限 子供のスマホ利用を保護者が管理できる 子供に有害なサイトへのアクセスを制限
フィルタリング機能 子供の年齢や知識・判断力にあわせて利用可能なサイト・アプリを制限 利用可能なWebサイト、アプリの管理/スマホの利用時間の制限/位置情報の確認 子供の年齢や知識・判断力にあわせて閲覧可能なサイトを制限

上記の「フィルタリング」を利用する場合は、LINEMO公式サイトの「ウェブ安心サービスのお申込み方法」から簡単に申し込めます。

ただし、「あんしんフィルター」と「ファミリーリンク」はスマホ機種やOSによって利用できないことがあるので、事前に対応機種を確認しておきましょう。

国際ローミング無料

LINEMOでは、海外エリアでスマホを使う「国際ローミング」がオプション月額無料で利用可能です。

ただし、以下の点に注意が必要です。

  • 月額プランのデータ容量(20GB/3GB)は使えない
  • 通話料金は別途かかる
  • 契約より4ヶ月目の末日までは利用できない

上記をおさえた上で利用するようにしましょう。

テザリング無料

LINEMOではテザリングが無料で利用できます。

テザリングとは、下図のように自分の使っているスマホをWi-Fiのルーターのようにして、他のパソコンやタブレットなどの機器をネットにつなぐ機能です。

デザリングとは

ただし、端末によってはテザリングが使えないこともあるため、利用前に動作確認端末のページで確認しましょう。

災害伝言板サービスの利用が無料

「災害伝言板サービス」とは、地震などの大きな災害が発生したときに、災害用伝言板に安否情報を登録することで家族や知人による安否確認ができるサービスです。

災害用伝合板は、「災害用伝言板アプリ」をインストールすると利用できるようになります。

「災害用伝言板アプリ」のダウンロードはこちらから

App Store
Google Play

いつ解約しても違約金がかからない

LINEMOには最低利用期間と契約期間の縛りがありません。

いつどんなタイミングで解約しても違約金の発生がないため、短期間だけ利用する場合にもおすすめできます。

また、「スマホプラン」「ミニプラン」間のプラン変更も無料です。

ただし、解約直後には再契約できない可能性があるので、再契約する場合は半年程度期間をあける必要があります。

その他のメリット

LINEMOのその他のメリットは以下の2つがあります。

  1. eKYC対応
  2. キャッシュバックキャンペーンがある

それでは詳しく見ていきましょう。

eKYC対応

LINEMOのeKYCサービス出典:ソフトバンク

eKYCとはオンラインで本人確認ができるサービスのことです。

eSIM対応の端末を持っている場合は、SIMの郵送手続きがいらないため、eKYCを利用すれば即日SIMの開通ができます。

eSIMとは?

eSIMとは、スマホにSIMカードを挿入しなくても、すでにスマホに組み込まれているチップを使って電話回線やネット回線に接続できるSIMです。

eSIMを利用するメリットは主に3つあります。

  1. 1台のスマホでSIMカードとeSIMを両方使える
  2. SIMが郵送されるのを待つ必要がない
  3. 海外へ行ってもその国の通信を即時に使える

上記の使い方をしたい場合は、eSIMがおすすめです。

キャッシュバックキャンペーンがある

LINEMOでは、以下の2つのキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

  1. PayPay ボーナス10,000円相当キャッシュバックキャンペーン
  2. LINEスタンププレミアムポイントバックキャンペーン

それぞれ詳しく解説していきます。

PayPay ボーナス10,000円相当キャッシュバックキャンペーン

PayPayポイントあげちゃうキャンペーン出典:LINEMO

「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」は、LINEMOのスマホプランに他社から乗り換えをすると、10,000円相当分のPayPayポイントがもらえるキャンペーンです。

新しい電話番号で契約する場合は、3,000円相当分のPayPayポイントがもらえます。

LINEMOの契約手段 スマホプラン
他社からの乗り換え(MNP) 10,000円相当
新しい電話番号で契約 3,000円相当

ただし、「ソフトバンク」「ワイモバイル」「LINEモバイル」からの乗り換えや、ミニプランへ申し込む場合はキャンペーン対象外となるので注意しましょう。

<申し込み条件>

  1. LINEMOのスマホプランに他社からの乗り換え、もしくは新しい番号で契約する
  2. LINMOの利用を開始する
  3. 「スマホプラン」が開通日した月の4カ月後までに、「スマホプラン」を解約しないこと

<キャンペーン期間>

2021年6月5日(土)~終了日未定
LINEスタンププレミアムポイントバックキャンペーン

LINEスタンププレミアムポイントバックキャンペーン出典:LINEMO

「LINEスタンプ プレミアム」とは、月額240円で700万種類以上のLINEクリエイターズスタンプが使い放題になるLINEMOオリジナルサービスです。

スタンプは毎月更新されるので、普段からLINEを多用している場合は、ぜひ利用したいサービスと言えるでしょう。

さらに、今ならLINEMOを契約の上で「LINEスタンププレミアム」に加入すると、「LINEスタンププレミアム ポイントバックキャンペーン」が適用されます。

キャンペーンが適用されれば、LINEポイント240ポイントが付与されるので、1カ月間は無料で「LINEスタンプ プレミアム」が利用可能です。

<申し込み条件>

  • LINEMOの「スマホプラン」に加入中であること
  • LINEスタンプ プレミアムに加入中であること
  • LINE上のLINEMO公式アカウントから、LINEアカウントと「スマホプラン」に加入中の回線を連携していること

<キャンペーン期間>

2021年3月17日(水)〜終了日未定

LINEMO公式

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次章では、LINEMOのデメリットについて解説します。

2. LINEMOのデメリット

この章では、LINEMOのデメリットについて詳しく解説していきます。

  1. サポートはオンラインのみ
  2. キャリアメールが使えない
  3. もらえるキャッシュバックがプランにより異なる
  4. 家族割は適用されない
  5. 留守番電話・転送電話が使えない
  6. 端末の購入はできない
  7. 引き継げないサービスがある
  8. データの繰り越し不可
  9. 法人契約不可
  10. ソフトバンクの割引に非対応
  11. LINEファミリーサービスに非対応
  12. 海外でも通信費はかかる
  13. Yahoo!プレミアム関連の特典が受けられない
  14. 18歳未満は家族の同意がないと契約できない
  15. 20GBプランは他の格安SIMのほうが安い

一つずつ見ていきましょう。

サポートはオンラインのみ

LINEMOでのサポート受付はオンラインのみとなっており、ソフトバンクショップや電話でのサポートは行われていません。

したがって、困ったことがあった際にはチャットでサポートを受ける形になります。

また、LINEMOには端末保証もないため、スマホに不具合が出たときは修理の依頼をすることもできません。

キャリアメールが使えない

LINEMOはソフトバンク公式のサービスですが、キャリアメール「S!メール(@softbank.ne.jp)」など⼀部、利⽤できないサービスがあります。

そのため、LINEMOに乗り換えてからメールを使う場合は、他のメールサービス(GmailやiCloudなど)の利用が必要です。

もらえるキャッシュバックがプランにより異なる

LINEMOのキャンペーンで受けられるキャッシュバックは、プランごとに異なります。

20GBの「スマホプラン」ではPayPayボーナス10,000円分のキャッシュバックが受けられますが、3GBの「ミニプラン」で受けられるキャッシュバックは3,000円分です。

「ミニプラン」を選択すると、「スマホプラン」より7,000円もキャッシュバックが少なくなるので注意しましょう。

家族割は適用されない

LINEMOではソフトバンクの「新みんな家族割」に非対応です。

家族で「新みんな家族割」に入っていて一人だけLINEMOにすると、2人で660円、3人以上で1,210円の割引きが適用されなくなり、他の家族の月額が高くなってしまいます。

LINEMOには月額料金の割引きはないものの、月額自体がソフトバンクのプランより割安です。

1GB 2GB 3GB 20GB 無制限
LINEMO 990円 2,728円
ミニフィットプラン+
(ソフトバンク)
2,178円 3,278円 4,378円
メリハリ無制限
(ソフトバンク)
7,238円
スマホデビュープラン
(ソフトバンク)
2,178円

そのため、乗り換えを検討している場合は、一人だけ乗り換えるより家族全員で乗り換えることをおすすめします。

留守番電話・転送電話が使えない

LINEMOでは留守番電話と転送電話サービスを提供していません。

いままでのキャリアで留守番電話・転送電話を使っていた場合は、LINEMOの開通が完了すると使えなくなります。

仕事などで普段から着信が多い場合は、留守番電話と転送電話の利用ができないと不便がないかを事前に検討しておきましょう。

端末の購入はできない

LINEMOでは端末の販売を行っていないため、機種変更ができません。

一度契約をしてしまうと、ソフトバンクに戻って機種変更をするか、自分で端末を購入して変更手続きをする必要があります。

また、自分で端末を用意してから乗り換える場合、端末の動作確認をしてから乗り換えましょう。

引き継げないサービスがある

ソフトバンク・ワイモバイルから乗り換える場合は、以下のサービスの引き継ぎができなくなります。

  • 留守番電話
  • 転送電話
  • 割り込み電話
  • グループ電話
  • ナンバーブロック
  • 迷惑電話ブロック
  • 位置ナビ
  • 一定額通知サービス
  • 一定額ストップサービス
  • 着信規制/発信規制
  • 端末保証オプション
  • データシェアオプション
  • プラスメッセージ
  • ソフトバンクWi-Fiスポット
  • Apple Watch モバイル通信サービス
  • ソフトバンクまとめて支払い

ただし、「ソフトバンクまとめて支払い」はLINEMO乗り換え時にサービスが解除されますが、My Menuから再登録することで利用可能になります。

データの繰り越し不可

LINEMOでは、当月中に使い切れなかったデータ容量を翌月に繰り越せません。

もし20GBもいらないと思ったなら、3GBの「ミニプラン」を選ぶことをおすすめします。

また、追加購入したデータも繰り越しができないため、月末に追加するとデータ容量を持て余す可能性があります。

法人契約不可

LINEMOは法人契約ができません。

また、LINEでは法人向けチャットサービス「LINE WORKS」を提供していますが、LINEMOと関連付けられたお得なサービスはないので注意しましょう。

LINEギガフリーも「LINE WORKS」は対象外です。

ソフトバンクの割引に非対応

LINEMOは、光回線とのセット割引「おうち割 光セット」に対応していません。

ソフトバンク・ワイモバイルでソフトバンク光を契約している場合は、最大1,188円/月が値引きされました。

しかし、LINEMOに乗り換えると、光回線の月額1,188円を負担することになるので注意しましょう。

LINEファミリーサービスに非対応

「LINEファミリーサービス」と呼ばれる以下の5つはLINEギガフリーの対象外となっています。

  • LINEマンガ
  • LINEゲーム
  • LINE MUSIC
  • ポイントクラブ
  • LINE Bank

また、以下のLINEアプリ内のサービスもギガフリーの対象外です。

  • LINE BITMAX
  • OpenChat
  • LINE LIVE
  • LINE Lite
  • トークでの位置情報の共有
  • トークでの「Shoppin’トーク」の利用
  • トークでの「ジフマガ」利用
  • トークの「みんなで見る」機能によるYouTube閲覧
  • ニュース記事詳細の閲覧
  • スタンプショップの利用
  • 着せかえショップの利用
  • 海外のアプリストアでダウンロードしたLINEの利用

上記を利用した場合はデータが消費されるため注意しましょう。

海外でも通信費はかかる

LINEMOでは国際ローミングの月額が無料ですが、「スマホプラン」の20GBや「ミニプラン」の3GBのデータ容量は海外で利用できません。

国際ローミングに申し込んで渡航した場合、「海外パケットし放題」が適用され、データ通信に以下の料金がかかります。

  • 25GBまで:0円~1,980円/日
  • 25GB以上:2,980円/日

渡航前には、My Menuで国際ローミングに加入していること、「対象の国・地域」の確認ページで渡航先が「海外パケットし放題」の対象であることを確認しておきましょう。

また、ソフトバンクの提供している「アメリカ放題」はLINEMOでは対応していません。

アメリカ放題とは?

アメリカ本土・ハワイなどへの渡航時の通話、SMS、データ通信が利用し放題となるソフトバンクのサービスです。

Yahoo!プレミアム関連の特典が受けられない

LINEMOでは、Yahoo!プレミアムに加入すること自体はできますが、Yahoo!プレミアム関連の以下の特典が受けられません。

  • プレミアム会員費508円/月が無料
  • ヤフーショッピングのポイント増量
  • PayPay還元率アップ
  • Enjoyパックの特典
  • プラン料金値引き

同系列のワイモバイルでは上記のサービスが受けられるため、Yahoo!プレミアムを活用している場合は注意しましょう。

18歳未満は家族の同意がないと契約できない

LINEMOは18歳未満では契約ができません。

18歳未満でLINEMOに申し込む場合は、20歳以上の家族による利用者登録手続きを行う必要があります。

また、18歳以上20歳未満の場合は、本人確認書類以外に「親権者の本人確認書類」と「法定代理人同意書(親権者同意書)」の記入・提出が必要です。

18歳以上20歳未満の場合の手続き方法

  1. 法定代理人同意書をダウンロード
  2. 法定代理人同意書のコピーをとる
  3. 必要事項を記入しスマホで写真撮影
  4. 申し込み画面からアップロード
  5. 親権者にLINEMOから確認の電話がかかってくる

20GBプランは他の格安SIMのほうが安い

LINEMOは、大手キャリアのプランと比べると月額が格段に安いと言えますが、他の格安SIMにはもっと安い20GBプランがあります。

LINEMOの2,728円/20GBより月額の安い格安SIMは以下のとおりです。

格安SIM 月額
(20GB)
イオンモバイル 2,398円
mineo 2,396円
HISモバイル_格安弐拾 2,396円
IIJmio 2,275円
QTモバイル 2,200円
HISモバイル_格安ステップ 2,178円
日本通信SIM 2,178円
エキサイトモバイル_Flat 2,068円

このように月額では最安ではないものの、通信速度は上記の格安SIMより優っています。

実際に格安SIM25社で通信速度を比較したところ、LINEMOの通信速度は2番目に速いことが確認できました。

格安SIM25社の速度ランキング

そのため、月額だけでなく速度もあわせて検討すればLINEMOを選んで損はありません。

3. メリット・デメリットからわかったLINEMOがおすすめの人

ここまで解説してきたメリット・デメリットを踏まえた結果、LINEMOがおすすめなのは以下のいずれかにあてはまる人です。

<LINEMOがおすすめの人>

  • 月額1,000円以下で3GBプランを検討している
  • LINEを多用する
  • 子供用に安心・安全なプランを契約したい

上記に該当する場合は、以下の公式サイトから申し込みましょう。

LINEMO公式

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次章では、LINEMOがどのくらいお得なのかを確認するため、ahamo・povoと徹底的に比較していきます。

4. LINEMOをahamo、povoと徹底比較!

この章では本当にLINEMOがおすすめすべきプランなのか、ライバルであるahamo、povoのプランと徹底比較していきます。

※LINEMOのみ赤字で記載しています

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

LINEMO
ahamo povo
スマホプラン ミニプラン  povo 1.0   
povo 2.0
月額料金 2,728円 990円 2,970円 2,728円 0円
データ容量 20GB 3GB 20GB 20GB 0GB
追加データ量





550円/1GB 550円/1GB 550円/1GB 390円/1GB(7日間)
990円/3GB(30日間)
2,700円/20GB(30日間)
6,490円/60GB(90日間)
12,980円/150GB(180日間)
220円/無制限(24時間)
4G/5G
データ容量を
超過した時の速度
1Mbps 300kbps 1Mbps 1Mbps 128kbps
eSIM
(対応予定)
キャリアメール × × ×
通話料金 22円/30秒 22円/30秒 22円/30秒
国内5分かけ放題 550円 無料 550円
国内かけ放題 1,650円 1,100円 1,650円
家族割 × × ×
光回線セット割 × ×
(家族回線としてはカウントされる)
×
契約方法 オンライン オンライン オンライン
SIMのみ契約
無料で使える海外ローミングエリア 100カ国以上で利用可能 82カ国で利用可能 ×
対面サポート × 有料の店頭サポートあり:3,300円/回) ×
電話サポート × × ×
オンラインサポート
その他 LINEが使い放題 なし なし 「ギガ活」

表から分析したところ、以下のいずれかの条件に該当する人はLINEMO以外のプランがおすすめです。

ahamoがおすすめの人>

  • 5分以内の電話をすることが多い
  • ドコモプランに加入している家族がいる
  • 追加料金・手続きなしでデータ通信を海外で利用したい

povoがおすすめの人>

  • 無制限のかけ放題を最安値で使いたい 
  • 必要なときだけ無駄なくデータやコンテンツを利用したい
  • 買い物やイベントでギガを貯めてスマホをお得に利用したい

いずれかに当てはまった場合は以下から公式サイトへと進み、申し込みを検討してみてください。

公式サイト一覧

【ahamo公式サイト】
https://ahamo.com/

【povo公式サイト】
https://povo.au.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

反対に上記に該当しない場合は、その他のスマホキャリアを選んだ方がいいでしょう。

あなたに最適なスマホキャリアを見つける方法は、8章の本当にLINEMOで大丈夫?格安SIM選びの2つのポイントで徹底解説しているので、ぜひ参考にしてください。

次章ではLINEMOの申し込み方法を解説します。

5. LINEMOの申し込み方法

この章では、LINEMOの申し込み方法を申し込み前の注意点とともに詳しく解説します。

5-1. 事前に確認しておくべき契約内容

まずは、LINEMOの契約内容の詳細から解説していきます。

初期手数料

LINEMOの初期手数料は無料です。

MNP転出料金

LINEMOから他社へ乗り換える際のMNP転出手数料は無料です。

LINEMOからのMNP転出は、以下の手順で行います。

  1. MNP予約番号を発行
  2. 転出先の携帯電話事業者、格安SIM業者にてMNP転入手続きをする
  3. 転出先でのMNP転入手続き完了後、自動解約となる

以上でMNP転出が完了します。

支払方法

「クレジットカード」および「口座振替」での支払いに対応しています。

また、LINEMOでは「ソフトバンクまとめて支払い」の利用が可能です。

「ソフトバンクまとめて支払い」は、LINEMOの月額料金を以下の料金とまとめて支払えます。

  • ネットショッピングで購入した商品の代金
  • 電子書籍やゲームなど「デジタルコンテンツ」の支払い
  • アプリの購入代金

申し込みは不要で、月額料金もかかりません。

5-2. 申し込み方法

ここでは、LINEMOの申し込み方法について詳しく解説します。

LINEMOの申し込み時に必要なもの

LINEMOの申し込みの際には、以下の4つを事前に準備しておきましょう。

  • クレジットカードもしくは口座番号がわかるもの
  • 本人確認書類
  • 連絡用メールアドレス
  • MNP予約番号

上記の「MNP予約番号」とは、転出元の大手携帯会社で取得できる番号です。

他社からLINEMOに乗り換える際、これまで利用していた電話番号を引き継ぎたい場合に必要になります。

LINEMO申し込み手順

LINEMOは、以下の手順で簡単に申し込むことができます。

  1. LINEMO公式サイトにアクセスする
  2. 「お申し込みはこちら」をクリックする
  3. 上記4つを準備して「お申し込み手続きへ」をクリックする
  4. サービス内容を入力する
  5. ご契約者さま情報を入力する
  6. お支払い情報を入力する

申し込みが完了したら、確認メールとSIMカードの配送を待ちましょう。

LINEMO公式

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

SIMカードが届いたら、LINEMOの初期設定と各種設定ページの案内通りに初期設定をすれば、スマホが使えるようになります。

次章では、上記で触れた「MNP予約番号」について詳しく解説します。

6. LINEMOへの乗り換え(MNP)の全手順

他のキャリアからLINEMOへプランを乗り換えるときは、電話番号移行のため、「MNP予約番号」と呼ばれる10桁の番号を入手する必要があります。

この章では、MNP予約番号取得方法を以下の2つに分けて解説します。

  1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法
  2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

それでは、大手キャリアからのMNP予約番号取得の手続きから確認していきましょう。

6-1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法

ショップやWebからの手続きより簡単なのが、電話からの手続きです。

電話をかけたら、音声ガイダンスに従い「番号ポータビリティのお手続き」を選択します。

オペレーターにつながったら「MNP予約番号を発行してください」と伝えましょう。

その際に、解約金なども聞くことができます。

ドコモのMNP予約番号入手方法

基本的に電話かMy docomoで手続きします。

電話で取得する場合、以下の番号に電話すると簡単なのでおすすめです。

  • 携帯から:151へ電話
  • 一般電話から:0120-800-000へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

My docomoにて取得する場合、スマホならMy Docomoから24時間いつでも取得可能です。

My docomoにアクセスしたら、以下の4ステップで進みます。

  1. My docomoサービス一覧
  2. 各種お申込・お手続き一覧
  3. ご契約内容確認・変更
  4. 携帯電話番号ポータビリティ予約

その他、ドコモショップでも手続きできますが、待ち時間が発生するのでおすすめできません。

手数料:無料

auのMNP予約番号入手方法

以下の番号に電話すれば簡単に手続きできるのでおすすめです。

一般電話/携帯電話共通: 0077-75470(受付時間:9:00〜20:00)

その他、フィーチャーホンならEZWebから手続き可能です。

auショップでも手続きができますが、待ち時間があるので電話での手続きをおすすめします。

手数料:無料

MNP予約申し込み窓口一覧

MNP予約申し込み窓口一覧出典:niko niko cable tv

6-2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

他の格安SIMからLINEMOに乗り換えるときは、以下の2つのうち、いずれかの方法で取得します。

  1. 電話による予約番号取得
  2. WEBからの予約番号取得

各社の手続き方法と手数料をまとめると、以下の一覧表の通りです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

キャリア 取得方法 MNP予約受付窓口 MNP転出手数料
ワイモバイル 電話 151(ワイモバイルの電話から)
0570-039-151(他社の携帯電話、固定電話から)
【受付時間】9:00~20:00
無料
UQモバイル 電話/WEB 0120-929-818
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
BIGLOBEモバイル 電話/WEB 0120-983-028(通話料無料)
03-6479-5608(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
【受付時間】9:00~18:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
イオンモバイル 電話/WEB 0120-025-260
【受付時間】10:30-19:30(年中無休)WEBの場合はマイページから手続き
無料
QTモバイル 電話/WEB 0120-986-008
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合はQTnetから手続き
無料
楽天モバイル WEB メンバーズステーションの「MNP予約番号発行・確認」から手続き 無料
LINEモバイル WEB マイページの「MNP転出・解約」から手続き 無料
OCN モバイル ONE WEB マイページの「MNP転出(MNP:携帯番号ポータビリティ)」から手続き 無料
IIJmio WEB マイページの「MNP予約番号発行」から手続き 無料
b-mobile WEB マイページの「MNP予約番号取得」から手続き 無料
日本通信SIM WEB マイページの「MNP予約番号取得」から手続き 無料
y.u mobile WEB マイページの「MNP予約番号の発行申し込み」から手続き 無料
nuroモバイル WEB ご利用者向けページから手続き なし
DTI WEB MyDTIから手続き 無料
NifMo WEB 「解除・MNP転出・解約の手続き」ページから手続き 無料
ロケットモバイル WEB 解約URLから手続き 無料
HISモバイル WEB My HISモバイルから手続き 無料
mineo WEB マイページから手続き 無料
LIBMO 電話/WEB 0120-27-1146
【受付時間】10:00~18:00
MNP予約番号発行依頼フォーム
から手続き
無料
エキサイトモバイル WEB BB.exciteマイページの「MNP転出」から手続き 無料
J:COMモバイル WEB J:COMマイページから手続き 無料
スマモバ WEB マイページから手続き 無料

※電話手続きの場合は1,100円

上記を参考に手続きをすれば、簡単にMNP予約番号を取得することができます。

LINEMO公式

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次章では、SIMロック解除の手順について解説します。

7. SIMロック解除の全手順

この章では、SIMロックがかかっている端末をLINEMOで使用するため、SIMロック解除の方法を詳しく解説していきます。

7-1. SIMロック解除ができるのかを確認する

まずは、スマホがSIMロックを解除できる端末かどうかを確認しましょう。

2015年5月以降に発売された機種(一部対象外もあります。「こちら」でご確認ください)であれば、SIMロック解除は、購入日から101日経過していれば可能です。

ただし、機種代を支払っていることが前提条件になります。

また、現在使っている機種へ機種変更する前にSIMロックを解除したことがあれば、以下の条件で、100日以内でも可能です。

  • 前回のSIMロック解除受付日から100日経っている
  • 前回のSIMロック解除を行った機種が2015年5月以降に発売された機種

2021年10月1日から「SIMロック原則禁止」に

総務省の定めた「移動端末設備の円滑な流通・利用の確保に関するガイドライン(改正版)」により、2021年10月1日からSIMロックは「原則禁止」となりました。

そのため、上記の日の前後に販売された端末は、SIMロック解除をしなくても乗り換え先で使える可能性があります。

SIMロックがかかっているか不明な場合は、端末を購入したキャリアで確認しましょう。

7-2. 動作確認がされているか確認する

SIMロックが解除できたとしても、動作確認が取れていない端末の場合、使用できないことがあります。

動作確認済みの端末か、事前にLINEMO公式サイトで動作確認端末一覧ページを確認しておきましょう。

7-3. 動作確認が取れたら手続きへ

それでは、SIMロックを解除していきましょう。

大手キャリアを契約中に端末をSIMロック解除しても問題なく使えるので、乗り換えを決めて、SIMロックの条件を満たしているようなら解除して構いません。

ドコモのSIMロック解除方法

下記どちらかの方法で手続きが可能です。

その他待ち時間があるのでおすすめしませんが、「ドコモショップ」でもお手続きが可能です。

手数料基本的にMy docomoからの手続きなら無料、電話やドコモショップだと3,300円かかります。

まずはMydocomoでの手続きがおすすめですが、2015年5月以前の機種や、一部ドコモショップでないとSIMロック解除できない機種もあるため注意しましょう。

auのSIMロック解除方法

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My auからの手続きなら無料
  • au Style/auショップでは3,300円

ソフトバンクのSIMロック解除方法

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My Softbankからの手続きなら無料
  • ソフトバンクショップでは3,300円

※My SoftBankで手続きするのが簡単なのでおすすめですが、すでにソフトバンクを解約されている場合、2015年5月以前に購入された場合はソフトバンクショップに行く必要があります。

次章では、LINEMOを本当に選んで大丈夫なのか迷ったときのため、格安SIMのそもそもの選び方から解説していきます。

8. 本当にLINEMOで大丈夫?格安SIM選びの2つのポイント

この章では、LINEMOが本当に最適な格安SIMなのかを判断するため、そもそもの格安SIMの選び方について解説していきます。

「速度が遅すぎて使えない…」「他の格安SIMの方が安かった...」など格安SIM選びで失敗しないためのポイントは2つあります。

それでは詳しく見ていきましょう。

実際に速度が出るものを選ぶ

格安SMの選び方で最も重要なことは、実際に速度が出るものを選ぶことです。

例えば、BIGLOBEモバイルのタイプA(au回線)の最高速度は、「下り958Mbps、上り112Mbps」と書かれています。

出典:ビッグローブモバイル

しかし、ここで示されているのは理論上の最高速度で、これが出ることはほぼありません。

実際の速度を計測すると1/100以下しか出ないこともザラにあるため、全くあてにならないです。

実際の速度(実質速度)を知らずに格安SIMを選ぶと、下記のように後悔してしまいます。

実際の速度(実質速度)を知らずに契約すると失敗する

Twitterを見ると、下記のように「格安SIM遅い..」という声が多数ありました。

上記のように失敗しないためにも、速度は理論値で比較するのではなく、実質速度で比較します。

ただ、一般の方で全格安SIMサービスの速度計測を行って比較するのは難しいでしょう。

そこで今回、25社の格安SIMを契約している私が、実際に計測を行いました。

そもそもなぜ格安SIMって遅いの?

格安SIMの各社がドコモやauなどの大手携帯会社(大手キャリア)の設備の一部を借りているからです。

そのため、格安SIMは、朝の通勤時、お昼休みの時間、夜の帰宅時など多くの方が携帯電話を利用する時間帯は通信速度が低下します。

通信回線を高速道路に、ユーザーを車に例えるとわかりやすいです。

格安SIMの通信速度が遅い理由

上記のように、速度は大手キャリアには劣りますが、設備を持たない分、設備投資や人件費などが削れ、料金が下がるという仕組みです。

格安SIMの会社によっては、借りている設備の回線容量や顧客数が変わり速度に差が出るので、中には大手キャリアに引けを取らない通信速度を誇る格安SIMもあります。

① 速度計測方法

一般的な「速度測定アプリ」では、アップロードやダウンロードの速度を出してくれますが、実はあまりあてになりません。

なぜなら、通信事業者によっては下図のように速度計測アプリで測られているときだけ、速度を速くするものが存在するからです。

格安SIM 速度測定

上記のような結果が出てダウンロードスピードが速いことを確認しても、実際に動画などをダウンロードすると全く動かない可能性があります。

そこで今回の速度計測では、「動画再生速度」「Webページ読み込み速度」まで測定できるアプリとして、「5GMARK」アプリを使用しました。

格安SIM速度測定 4GMARK

「5GMARK」では、YouTubeやFacebookなどの読み込み時間も考慮して速度を点数化しているので、高得点が出た回線は実際に使ってみても快適なケースがほとんどでした。

② 実際に25社の速度を計測してみた

実際に25社の格安SIMを用意し、「5GMARK」を使ってどこが一番速いか測ってみました。

格安SIMのパッケージ一覧

なお、計測は最も回線が混みやすい下記の3つの時間帯で行っています。

<時間帯>

  • 平日朝8~10時:通勤中の会社員・学生が使うので回線が混みやすい
  • 平日昼12~13時:お昼休みでみんなが使うので回線が混みやすい
  • 平日夕方18~19時:帰宅中の会社員・学生が使うので混みやすい

<エリア>

  • 東京都港区:人口の多い都心部や規模の大きな駅周辺等は混みやすい

本当の速度を把握するため、あえて回線が混みやすい環境で測定しました。

測定結果は、上記3つの時間帯のスコアを合計し、グラフ化しました。

格安SIM25社の速度ランキング

速度計測のスコアの高かった格安SIM

それでは、続いて格安SIM選びの2つ目のポイントである「月額料金」を見ていきましょう。

月額料金がお得なものを選ぶ

次に各社の格安SIMの月額料金を比較していきます。

全格安SIM事業者25社の全47プランを「音声付きSIM」と「データ専用SIM」で徹底調査しました。

音声付きSIM

各容量帯で最もお得な料金を黄色の背景で記載しています。

また、グレー字の部分は、使いたい容量のジャストのプランがないため、そのサービス中でも一番安いプランの金額を記載しています。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→  

格安SIM 回線 データ容量
100MB 200MB 500MB 1GB 2GB 3GB 4GB 5GB 6GB 7GB 8GB 9GB 10GB 11GB 12GB 13GB 14GB 15GB 16GB 17GB 18GB 19GB 20GB 25GB 30GB 40GB 50GB 無制限
ahamo ドコモ 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970
OCNモバイルONE ドコモ 550 550 550 770 990 990 1,320 1,320 1,320 1,760 1,760 1,760 1,760
mineo ドコモ 1,298 1,298 1,298 1,298 1,518 1,518 1,518 1,518 1,958 1,958 1,958 1,958 1,958 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178
mineo_お試し ドコモ 1,100 1,100
BIGLOBE モバイル ドコモ 1,078 1,078 1,078 1,078 1,320 1,320 1,870 1,870 1,870
IIJmio ドコモ 858 858 858 858 858 1,078 1,078 1,518 1,518 1,518 1,518 1,848 1,848 1,848 1,848 1,848 1,848 1,848 2,068 2,068 2,068 2,068 2,068
日本通信SIM_合理的20GBプラン ドコモ 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178
日本通信SIM_合理的かけほプラン ドコモ 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728
日本通信SIM_みんなのプラン ドコモ 1,390 1,390 1,390 1,390 1,390 1,390 1,390 1,390 1,390
b-mobile ドコモ 1,089 1,089 1,089 1,089 1,309 1,529 1,749 1,969 2,189 2,409 2,629 2,849 3,069 3,289 3,509 3,729 3,949 4,169 4,389 4,609 4,829 5,049 5,269
y.u mobile ドコモ 1,070 1,070 1,070 1,070 1,070 1,070 1,070 1,070 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 4,170 4,170 4,170 4,170 4,170 4,170 4,170 4,170 4,170 4,170
エキサイトモバイル_Fitプラン ドコモ 880 880 880 880 880 880 1,430 1,430 1,430 1,430 1,980 1,980 1,980 1,980 1,980 2,750 2,750 2,750 2,750 2,750 3,245 3,245 3,245 3,245
エキサイトモバイル_Flatプラン ドコモ 1,210 1,210 1,210 1,210 1,210 1,210 1,650 1,650 1,650 1,650 1,650 1,650 1,650 1,650 1,650 2,068 2,068 2,068 2,068 2,068 2,068 2,068 2,068 4,400 4,400 7,700 11,198
イオンモバイル ドコモ 803 803 803 858 968 1,078 1,188 1,298 1,408 1,518 1,628 1,738 1,848 1,958 1,958 2,068 2,068 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 4,158 4,158 5,258 6,358
DTI SIM ドコモ 1,320 1,320 1,320 1,320 1,639 1,639 2,112 2,112 3,080 3,080 3,080 3,080 3,080
NifMo ドコモ 1,760 1,760 1,760 1,760 1,760 1,760 2,530 2,530 2,530 2,530 3,850 3,850 3,850 3,850 3,850 3,850 4,730 4,730 4,730 4,730 4,730 4,730 4,730 4,730 4,730 6,050 6,050
QTモバイル ドコモ 1,100 1,100 1,100 1,100 1,100 1,540 1,760 1,760 1,760 1,980 1,980 1,980 1,980 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 2,200 3,300 3,300
nuro mobile ドコモ 792 792 792 792 792 792 990 990 1,485 1,485 1,485 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699 2,699
スマモバ ドコモ 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,838 2,838 2,838 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828 3,828