LINEMOでLINEスタンプをお得に使う方法を元スマホ販売員が徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「LINEMOではLINEスタンププレミアムをお得に使える?」「スタンプを使い放題にするやり方は?」など、気になっていませんか?

結論、LINEMOを「スマホプラン」で契約すると、月額240円の「LINEスタンププレミアム」が毎月無料で利用可能です。

ただし、「LINEスタンププレミアム」には「ミニプラン」を選択した場合はキャッシュバック特典を受け取れないなど注意点がいくつかあり、事前におさえておかないと契約してから損をすることになりかねません。

今回は5年以上スマホの販売をしてきた私が、LINEMOで「LINEスタンププレミアム」を利用する前に知るべきことや注意点を以下の流れで詳しく解説します。

  1. LINEMOで使えるLINEスタンププレミアムとは?
  2. LINEMOで使えるLINEスタンププレミアムのメリット・デメリット
    LINEスタンププレミアムのメリット
    LINEスタンププレミアムのデメリット
  3. LINEMOでLINEスタンププレミアムに登録する方法
  4. LINEMOで使い放題LINEスタンプを探す方法
  5. LINEMOの全キャンペーン
  6. LINEMOの特徴
  7. LINEMOの申し込み方法と注意点
  8. LINEMOへの乗り換え(MNP)の全手順
  9. LINEMOで良いか迷っている?格安SIM選びの2つのポイント
  10. LINEスタンププレミアムの解約方法

これさえ読めば、LINEMOで「LINEスタンププレミアム」をより快適に利用できます。

「LINEスタンププレミアム」無料提供はいつから?

「LINEスタンププレミアム」は月額240円から利用できるサービスですが、2021年秋以降からLINEMOユーザーであれば追加料金なしでベーシックコースの利用ができるようになると予告されています。

※本ページは全て税込で表示しています。

1. LINEMOで使えるLINEスタンププレミアムとは?

LINEスタンププレミアム出典:LINE

この記事では、LINEMOでお得に利用できる「LINEスタンププレミアム」について解説します。

「LINEスタンププレミアム」は、700万種類を超えるLINEクリエイターズスタンプが使い放題になる定額制のサービスです。

「ベーシックコース」と「デラックスコース」の2つがあり、それぞれ月額と利用可能なサービスが異なります。

料金クリエイターズスタンプ使い放題絵文字使い放題スタンプ保有数
月額プラン年間プラン学割プラン
ベーシックコース240円2,400円120円/月×5個まで
デラックスコース480円4,800円360円/月1,000個まで
(絵文字との合計)

現在、LINEMOでは毎月240円分のポイントがキャッシュバックされるキャンペーンを実施しているため、ベーシックコースに加入すれば実質0円でサービスが利用できます。

なお、ベーシックコースではスタンプの保有数が5個までとなっていますが、削除して別のスタンプをダウンロードすることで何度でも保有スタンプの入れ替えが可能です。

また、スタンプの種類は毎月更新されるため、定期的に新しいスタンプに入れ替えをすれば飽きることもありません。

次章では、LINEMOで「LINEスタンププレミアム」を使う際のメリットとデメリットを解説していきます。

2. LINEMOで使えるLINEスタンププレミアムのメリット・デメリット

LINEスタンプ出典:LINE

この章では、LINEMOで「LINEスタンププレミアム」を利用するメリットとデメリットについて解説します。

  1. LINEスタンププレミアムのメリット
  2. LINEスタンププレミアムのデメリット

それでは順番に見ていきましょう。

2-1. LINEスタンププレミアムのメリット

まずは、「LINEスタンププレミアム」のメリットから解説していきます。

  1. LINEスタンプ プレミアムポイントバックキャンペーン
  2. サジェスト機能
  3. 使い放題対象スタンプが700万種類以上
  4. スタンプの入れ替え無制限
  5. 1か月無料体験

それぞれ詳しく見ていきましょう。

LINEスタンプ プレミアムポイントバックキャンペーン

現在、LINEMOを申し込んで「LINEスタンププレミアム」に加入すると、毎月240円分のポイントがキャッシュバックされるキャンペーンが開催中です。

LINEMOスタンプキャンペーン出典:LINEMO

「LINEスタンププレミアム」ベーシックコースの月額は240円のため、加入すればサービス利用料が実質0円になります。

なお、学割で利用している場合は、120円分のポイントが還元されるので、月額120円のLINEスタンププレミアムのベーシックコースの学割プランが実質無料で利用できます。

また、登録から1カ月は無料体験期間となるため、本キャンペーンの適用は2カ月目からです。

【キャンペーン適用条件】

  • LINEMOの「スマホプラン」に加入中であること
  • 「LINEスタンププレミアム」に加入中であること
  • LINE上のLINEMO公式アカウントから、LINEアカウントと「スマホプラン」に加入中の回線を連携していること

【キャンペーン期間】

2021年3月17日(水)〜終了日未定

サジェスト機能

「サジェスト機能」とは、入力した言葉から推測した「スタンプ」や「絵文字」を提案してくれる便利な機能です。

たとえば、「了解」などの言葉を入力すると、それに合った「スタンプ」や「絵文字」が自動的に変換候補に上がります。

LINEのサジェスト機能出典:LINE

この機能を活用すれば、LINEでよりスムーズなコミュニケーションをすることが可能です。

ただし、LINEアプリで「サジェスト表示」の設定をしていないと利用できないので、以下の手順で設定を確認しましょう。

  1. LINEアプリを起動し「ホーム」をタップ
  2. 右上の歯車マークをタップ
  3. 「トーク」をタップ
  4. 「サジェスト表示」がオフになっていたらタップしてオンにする

以上で「サジェスト機能」が使えるようになります。

使い放題対象スタンプが700万種類以上

使い放題の対象となるクリエイターズスタンプは700万種類以上。絵文字とあわせると900万種類以上です。

対象スタンプと絵文字は自由にダウンロードでき、ダウンロードするとスマホキーボードのタブに表示されます。

ただし、ベーシックコースでは絵文字が使い放題にはならないため、絵文字も無料で使いたい場合はデラックスコースに加入しましょう。

スタンプの入れ替え無制限

「LINEスタンププレミアム」では、コースごとに保有できるスタンプ数の上限があります。

  • ベーシックコース:5個
  • デラックスコース1,000個(絵文字との合計)

ベーシックコースではスタンプの保有数が5個までとなっていますが、削除して別のスタンプをダウンロードすることで保有スタンプの入れ替えがいつでも何度でもできます。

1か月無料体験

「LINEスタンププレミアム」は、登録から1カ月は無料体験期間となります。

LINEMOを契約して月額240円のベーシックコースに加入すれば、無料体験終了後も240円分が割引されるため、無料体験期間後も月額は一切かかりません。

しかし、デラックスコースでは月額が480円かかるため、毎月240円分のポイントがキャッシュバックされても残り240円の支払いが必要です。

そのため、デラックスコースに加入してすぐ解約したいと思った場合は、無料体験期間を活用し、体験期間終了前に解約手続きをすれば、無駄な支払いが不要になります。

LINEMO公式

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

2-2. LINEスタンププレミアムのデメリット

つづいて、「LINEスタンププレミアム」のデメリットを解説します。

  1. 「ミニプラン」はキャンペーン対象外
  2. デラックスコースは月額料金が高い
  3. LINEMO公式アカウントとの連携が必要
  4. スタンプショップの利用は「LINEギガフリー」対象外
  5. 解約するとダウンロードしたスタンプが使えなくなる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

「ミニプラン」はキャンペーン対象外

LINEMOでは、2021年9月15日からデータ容量3GBの新プラン「ミニプラン」の提供が開始されました。

「ミニプラン」では、キャッシュバック特典が受けられる「LINEスタンププレミアムポイントバックキャンペーン」が適応対象外となっています。

したがって、「ミニプラン」を申し込んで「LINEスタンププレミアム」に加入しても240円分の割引は受けられないので注意しましょう。

デラックスコースは月額料金が高い

「LINEスタンププレミアム」のデラックスコースは月額が480円かかります。

そのため、「LINEスタンププレミアムポイントバックキャンペーン」によって240ポイントがキャッシュバックされても残りの240円を支払うことになり、月額が実質無料にはなりません。

LINEMO公式アカウントとの連携が必要

「LINEスタンププレミアムキャンペーン」の特典を受けるには、LINE公式アカウントとLINEMOの回線を連携させる必要があります。

連携方法は以下のとおりです。

  1. LINEMO公式アカウントを友達追加
  2. トーク画面を開き、「かんたん確認」を選択
  3. 「My Menuとの連携はこちら」を選択
  4. 「LINEMO My Menuと連携する」を選択

また、翌月にキャッシュバックを受け取るには、当月末までにLINEアカウントを連携させる必要があります。

なぜなら、LINEMOでは各月の末日が「特典付与判定日」となり、それに基づいて翌月中旬にLINEポイントの付与時期が決定されるからです。

LINEポイントバック付与時期出典:LINEMO

そのため、連携させるタイミングが遅れるとキャッシュバックの受け取りも遅くなるので注意しましょう。

なお、特典付与判定日までに契約回線を解約・譲渡した場合、特典が付与されないので注意が必要です。

スタンプショップの利用は「LINEギガフリー」対象外

LINEMOでは、LINEアプリを利用して通信をするとデータが消費されない「LINEギガフリー」機能が使えます。

しかし、「スタンプショップ」を利用するとアプリ外のサイトへのアクセスとなるため、通常の通信と同様にデータが消費されてしまいます。

また、「LINE NEWS」から配信されているニュース記事の閲覧も「ギガフリー」の対象外となるので注意が必要です。

解約するとダウンロードしたスタンプが使えなくなる

当然ながら、「LINEスタンププレミアム」を解約するとダウンロードしたスタンプが利用できなくなります。

そのため、解約を予定している場合は、どのスタンプが解約後に利用できなくなるか事前にきちんと把握しておきましょう。

なお、解約後にスタンプが使える期間は、次回更新日の前日23:59までとなります。

次章では、LINEMOで「LINEスタンププレミアム」に登録する手順を詳しく解説していきます。

3. LINEMOでLINEスタンプ プレミアムに登録する方法

この章では、LINEMOで「LINEスタンププレミアム」に登録する方法を解説します。

登録手順は以下のとおりです。

  1. LINEアプリでLINEスタンプショップに入る
  2. 「LINEスタンププレミアム」の「無料で試す」をタップ
  3. コースとプランを選択する
  4. 利用規約を確認し「同意して続ける」をタップ
  5. 決済画面から決済を完了する

では、詳しい登録手順を解説していきます。

STEP1|LINEアプリでLINEスタンプショップに入る

まずはLINEアプリを起動し、「LINEスタンプショップ」に入りましょう。

STEP2|「LINEスタンププレミアム」の「無料で試す」をタップ

「LINEスタンププレミアム」の説明欄があるので、下図のように「無料で試す」をタップします。

スタンプ登録手順1出典:LINE

次の画面が開いたら「無料で1か月体験する」をタップしましょう。

スタンプ登録手順2出典:LINE

ポップアップが出た場合

次のポップアップ画面が出た場合は「無料体験を試す」をタップしてください。

スタンプ登録時のポップアップ画面出典:LINE

STEP3|コースとプランを選択する

つづいて、コースとプランを選択する画面に移ります。

任意のコース・プランをタップしましょう。

※この例では「LINEスタンププレミアムキャンペーン」の特典で月額240円が無料になるベーシックコースの「月額プラン」を選択します。

スタンプ登録手順3出典:LINE

STEP4|利用規約を確認し「同意して続ける」をタップ

利用規約が表示されたら規約を読み、問題なければ「同意して続ける」をタップしましょう。

スタンプ登録手順4出典:LINE

STEP5|決済画面から決済を完了する

規約に同意すると、決済画面に移ります。

任意の決済方法を選択し「確認」をタップして決済を行いましょう。

スタンプ登録手順5出典:LINE

以上で「LINEスタンププレミアム」の登録が完了します。

LINEMO公式

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次章では、「LINEスタンププレミアム」で使い放題スタンプを探す方法を解説します。

4. LINEMOで使い放題LINEスタンプを探す方法

この章では、LINEMO「LINEスタンププレミアム」の使い放題スタンプを探す方法を解説していきます。

手順はたった2つのステップです。

  1. LINEスタンプショップからスタンプを検索
  2. スタンプのアイコン右上の「P」マークを確認

それでは詳しく確認していきましょう。

STEP1|LINEスタンプショップからスタンプを検索

まず、LINEアプリを起動し、LINEスタンプショップ上部の検索窓に検索したいスタンプのキーワードを入力し検索を実行しましょう。

スタンプを探す手順1出典:LINE

STEP2|スタンプのアイコン右上の「P」マークを確認

つづいて、ヒットしたスタンプのアイコン右上に青紫色の「P」マークがあるか確認しましょう。

「P」マークのあるスタンプが「使い放題」の対象です。

Pマークのあるスタンプ出典:LINE

次章では、LINEMOで実施中のお得な全キャンペーンを紹介します。

5. LINEMOの全キャンペーン

出典:LINEMO

LINEMOには、以下の3つのお得なキャンペーンがあります。

  1. 10,000円相当あげちゃうキャンペーン
  2. 通話オプション割引キャンペーン
  3. LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン

それでは、詳しく見ていきましょう。

10,000円相当あげちゃうキャンペーン

LNEMO10,000円キャッシュバックキャンペーン出典:LINEMO

LINEMOに新規契約、もしくは他社から乗り換えをした場合のみ、PayPayボーナスをもらえるキャンペーンになります。

キャンペーン対象期間中にLINEMOのスマホプランに申し込むと、10,000円相当のPayPayボーナスを受け取ることが可能です。

また、LINEMOのミニプランなら、3,000円相当のPayPayボーナスを受け取れます。

ただし、ソフトバンクやワイモバイルからの乗り換えの場合は、キャンペーン対象外となるので注意しましょう。

<申し込み条件>

  • LINEMOに新規申し込み、もしくは他社からの乗り換え

<キャンペーン期間>

2021年6月5日(土)~終了日未定

通話オプション割引キャンペーン

通話オプション割引キャンペーン出典:LINEMO

『通話オプション割引キャンペーン』とは、通話オプション「通話準定額」と「通話定額」がLINEMOに申し込んでから1年間は550円割引になるキャンペーンです。

「通話準定額」(月額550円/月)とは、国内での電話が5分間無料になる通話オプションとなっています。

そして「通話定額」(月額1,650円/月)とは、国内の電話がかけ放題になる通話オプションです。

キャンペーンを活用すれば、「通話準定額」を1年間は無料で利用でき、「通話定額」は月額1,100円で利用できます。

<申し込み条件>

  • LINEMOへ新規契約、他社からの乗り換え(MNP)、ソフトバンクワイモバイルからの番号移行
  • 通話オプション「通話準定額」、もしくは「通話定額」へのお申し込み

<キャンペーン期間>

2021年3月17日(水)~終了日未定

LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン

LINEスタンププレミアムポイントバックキャンペーン出典:LINEMO

「LINEスタンプ プレミアム」とは、月額240円で700万種類以上のLINEクリエイターズスタンプが使い放題になるLINEMOオリジナルサービスです

スタンプは毎月更新されるので、普段からLINEを多用している場合はぜひ利用すべきサービスと言えるでしょう。

さらに、今ならLINEMOを契約の上で「LINEスタンププレミアム」に加入すると、「LINEスタンププレミアム ポイントバックキャンペーン」が適用されます。

キャンペーンが適用されれば、LINEポイント240ポイントが付与されるので、1カ月間は無料で「LINEスタンプ プレミアム」が利用可能です。

【キャンペーン適用条件】

  • LINEMOの「スマホプラン」に加入中であること
  • LINEスタンプ プレミアムに加入中であること
  • LINE上のLINEMO公式アカウントから、LINEアカウントと「スマホプラン」に加入中の回線を連携していること

【キャンペーン期間】

2021年3月17日(水)〜終了日未定

キャンペーン申し込みはこちら

LINEMO 公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次章では、LINEMOのサービスの特徴について解説します。

6. LINEMOの特徴

2021年3月17日に提供開始された「LINEMO(ラインモ)」のサービス内容について解説します。

現在、LINEMOには2つの料金プランがあります。

  1. スマホプラン
  2. ミニプラン

上記の料金プランの主な特徴は以下のとおりです。

  1. 月額料金が圧倒的に安い
  2. データ容量が3GBと20GBから選べる
  3. LINEがギガノーカウント
  4. LINEクリエイターズスタンプが無料
  5. 品質な通信回線
  6. eSIM対応
  7. 手数料無料で移行できる
  8. 国内通話が定額で利用できる
  9. 国際ローミングが無料

それでは詳しく見ていきましょう。

特徴1. 月額料金が圧倒的に安い

料金プランはそれぞれ下記のようになっています。

  • スマホプラン:2,728円
  • ミニプラン:990円

「携帯料金を安くする」といえば格安SIMや「Y!mobile」や「UQモバイル」などのサブブランド系のキャリア回線を思い浮かべる方も多いと思いますが、それらと比べても安く、大手キャリアのソフトバンクからこのプランが出たことは驚きです。

サービス
実質月額料金(円/月)
LINEMO(スマホプラン)
(20GB)
2,728円
LINEMO(ミニプラン)
(3GB)
990円
UQモバイル くりこしプランL
(25GB)
3,828円
Y!mobile シンプルL
(20GB)
4,158円

特徴2. データ容量が3GBと20GBから選べる

LNEMOのデータ容量イメージ出典:LINEMO

従来のソフトバンクでは、データ通信量が50GBの「メリハリプラン」と、データを使った分だけ支払う「ミニフィットプラン」と、使用できるデータ容量が両極端でした。

それに対し、LINEMOで使えるデータ容量は下記の2つです。

  • スマホプラン:20GB
  • ミニプラン:3GB

今まで「50GBほどなくても良いな」と思っていた場合には、無駄がないプランと言えます。

 プランデータ容量月額利用料5分通話オプション
スマホプラン(LINEMO)
20GB2,728円550円/月
ミニプラン(LINEMO)3GB990円550円/月
メリハリプラン
(2021年3月まで)
50GB9,328円880円/月
メリハリ無制限
(2021年3月から)
無制限7,238円未発表
ミニフィットプラン使った分だけ
4,378円
(~1GBの場合)
880円/月

20GB、3GBのそれぞれででできることの目安としては、以下になります。

20GBでできること

  • ネット閲覧、yahoo!トップページ閲覧(236KB):約2,580ページ/1日あたり
  • LINE無料通話:(1分/0.5MB)約1,290分/1日あたり
  • テキストメール・約13万回/1日あたり
  • YouTubeでの動画閲覧(360P/2MB):約5時間/1日あたり
  • GoogleMap(732KB):約840回/1日あたり

3GBでできること

  • ネット閲覧、yahoo!トップページ閲覧(236KB):約12,000ページ
  • LINE無料通話:(1分/0.5MB)約6,000分
  • テキストメール・約60万回
  • YouTubeで1分の動画閲覧(360P/2MB):1500回(24時間ほど)
  • GoogleMap(732KB)約3,900回

なお、データ通信容量を追加したい場合には、1GBあたり550円で追加購入が可能です。

特徴3. LINEがギガノーカウント

lineギガフリー出典:ソフトバンク

今回ソフトバンクとLINEが協業でサービスを提供するため、LINEの容量がギガ使ったとしてもカウントされません。

写真や動画のやりとり、通話などがデータ容量を使わず利用できます。

特徴4. LINEクリエイターズスタンプが無料

lineスタンプ出典:ソフトバンク

月額264円で700万種類以上のLINEクリエイターズスタンプが使い放題になる「LINEスタンププレミアム」が、今夏に追加料金なしで利用できる予定です。

なお、「スマホプラン」を選択した場合は、今夏まで実施される予定のお得にスタンプが利用できるキャンペーンが利用できます。

ただし、「ミニプラン」はキャンペーン対象外となるので注意が必要です。

特徴5. 高品質な通信回線

ソフトバンク同一ネットワーク出典:ソフトバンク

今回の新プランは、従来のソフトバンク回線と同じ、高品質なMNO」の回線を使います。

MNOとは、「Mobile Network Operator」の略で、日本語では「移動体通信事業者」と訳され、大手キャリアのドコモ・softbank・auなど、自社で回線網を有して事業を展開していることを指します。

「MVNO」と呼ばれる格安SIM回線と比べて速度が速く、高品質であることが特徴です

特徴6. eSIM対応

今回のサービスはeSIMに対応しています。

eSIMとは、スマホにSIMカードを挿入しなくても、既にスマホに組み込まれているチップを使って電話回線やネット回線に接続できるSIMです。

eSIMを利用すれば、1台のスマホで物理SIMとeSIMを両方使うデュアルSIMの使い方ができたり、SIMが郵送されるのを待つ必要はありません。

また、eSIMは物理SIMでないため、海外へ頻繁に行かれる方はその国の通信を即時に使うことができます。

特徴7. 手数料無料で移行できる

ソフトバンク手数料無料出典:ソフトバンク

ソフトバンクグループが提供する、ソフトバンク、LINEMO、ワイモバイルのブランド間で契約を切り替える場合は、手数料(解除料、番号移行手数料、事務手数料)は無料で切り替えられます。

現在、ソフトバンクやワイモバイルを契約しているユーザーも手数料の心配なく、LINEMOに移行ができます。

あるいは、LINEMOからソフトバンクやワイモバイルに移行できます。

特徴8. 国内通話が定額で利用できる

LINEMOでは、通話オプションが2つあります。

  • 1回あたり5分間以内の通話無料オプション:月額550円
  • 国内通話の完全無料オプション:月額1,650円

電話をよく利用する場合は、上記のオプションを契約することでお得に電話を利用できます。

一方で、電話をあまり使わない人は、オプションを契約する必要がないため、ドコモのahamoより約200円安くスマホを利用できます。

特徴9. 国際ローミングが無料

海外エリアでは、月間データ容量(20GB)の範囲内であれば追加料金なしで利用することが可能です。

従来であれば、ローミング費用として1日あたり25MBまで2,178円、25MB以上で3,278円かかっていたのでお得さが分かると思います。

なお、国際ローミングは契約より4 ヶ月目の末日までは利用できないので注意しましょう。

LINEMOがおすすめな人

ここまで解説してきた特徴を踏まえた結果、LINEMOがおすすめなのは以下のいずれかにあてはまる人です。

  • 大手キャリアの安定した通信速度で時間帯を気にせずスマホを使いたい人
  • LINEアプリでの通信を無料にしたい人
  • LINEクリエイターズスタンプを無料で700万種類以上使いたい人

上記に該当した場合は、 以下の公式サイトから申し込みましょう。

LINEMO公式

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次章では、LINEMOの申し込み方と申し込み時の注意点について解説します。

7. LINEMOの申し込み方法と注意点

この章では、LINEMOに申し込むときの注意点と申し込み方法について、詳しく解説します。

7-1. 事前に確認しておくべき契約内容

まずは、LINEMOの契約内容の詳細から解説していきます。

初期手数料

他の格安SIMでは3,300円以上かかりることが多いですが、LINEMOでは初期費用は無料です。

MNP転出料金

電話番号を引き継いで他社に乗り換えるときには、他の格安SIMではMNP転出手数料3,300円がかかることが多いですが、LINEMOでは無料で乗り換えることができます。

LINEMOからMNP転出する際の手順は、以下の通りです。

  1. MNP予約番号を発行
  2. 転出先の携帯電話事業者、格安SIM業者にてMNP転入手続きをする
  3. 転出先でのMNP転入手続き完了後、自動解約となる

支払方法

クレジットカードでの支払いになります。

申し込み者の名義と同じ名義のクレジットカードを用意しましょう

7-2. 申し込み方法

ここでは、LINEMOの申し込み方法について詳しく解説します。

LINEMOの申し込み時に必要なもの

LINEMOの申し込みの際には、以下の4つを事前に準備しておきましょう。

  • クレジットカード
  • 本人確認書類
  • 連絡用メールアドレス
  • MNP予約番号

上記の「MNP予約番号」とは、転出元の大手携帯会社で取得できる番号です。

他社からLINEMOに乗り換える際、これまで利用していた電話番号を引き継ぎたい場合に必要になります。

LINEMO申し込み手順

LINEMOは、以下の手順で簡単に申し込むことができます。

  1. LINEMO公式サイトにアクセスする
  2. 「お申し込みはこちら」をクリックする
  3. 上記4つを準備して「お申し込み手続きへ」をクリックする
  4. サービス内容を入力する
  5. ご契約者さま情報を入力する
  6. お支払い情報を入力する

申し込みが完了したら、確認メールとSIMカードの配送を待ちましょう。

LINEMO公式

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

SIMカードが届いたら、LINEMOの初期設定と各種設定ページの案内通りに初期設定をすれば、スマホが使えるようになります。

次章では、上記で触れた「MNP予約番号」について詳しく解説します。

8. LINEMOへの乗り換え(MNP)の全手順

他のキャリアからLINEMOへプランを乗り換えるときは、電話番号移行のため、「MNP予約番号」と呼ばれる10桁の番号を入手する必要があります。

この章では、MNP予約番号取得方法を以下の2つに分けて解説します。

  1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法
  2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

それでは、大手キャリアからのMNP予約番号取得の手続きから確認していきましょう。

8-1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法

ショップやWebからの手続きより簡単なのが、電話からの手続きです。

電話をかけたら、音声ガイダンスに従い「番号ポータビリティのお手続き」を選択します。

オペレーターにつながったら「MNP予約番号を発行してください」と伝えましょう。

その際に、解約金なども聞くことができます。

ドコモのMNP予約番号入手方法

基本的に電話かMy docomoで手続きします。

電話で取得する場合、以下の番号に電話すると簡単なのでおすすめです。

  • 携帯から:151へ電話
  • 一般電話から:0120-800-000へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

My docomoにて取得する場合、スマホならMy Docomoから24時間いつでも取得可能です。

My docomoにアクセスしたら、以下の4ステップで進みます。

  1. My docomoサービス一覧
  2. 各種お申込・お手続き一覧
  3. ご契約内容確認・変更
  4. 携帯電話番号ポータビリティ予約

その他、ドコモショップでも手続きできますが、待ち時間が発生するのでおすすめできません。

手数料:無料

auのMNP予約番号入手方法

以下の番号に電話すれば簡単に手続きできるのでおすすめです。

一般電話/携帯電話共通: 0077-75470(受付時間:9:00〜20:00)

その他、フィーチャーホンならEZWebから手続き可能です。

auショップでも手続きができますが、待ち時間があるので電話での手続きをおすすめします。

手数料:無料

MNP予約申し込み窓口一覧

MNP予約申し込み窓口一覧出典:niko niko cable tv

8-2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

他の格安SIMからLINEMOに乗り換えるときは、以下の2つのうち、いずれかの方法で取得します。

  1. 電話による予約番号取得
  2. WEBからの予約番号取得

各社の手続き方法と手数料をまとめると、以下の一覧表の通りです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

キャリア取得方法MNP予約受付窓口MNP転出手数料
ワイモバイル電話151(ワイモバイルの電話から)
0570-039-151(他社の携帯電話、固定電話から)
【受付時間】9:00~20:00
無料
UQモバイル電話/WEB0120-929-818
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
BIGLOBEモバイル電話/WEB0120-983-028(通話料無料)
03-6479-5608(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
【受付時間】9:00~18:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
イオンモバイル電話/WEB0120-025-260
【受付時間】10:30-19:30(年中無休)WEBの場合はマイページから手続き
無料
QTモバイル電話/WEB0120-986-008
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合はQTnetから手続き
無料
(電話手続きの場合は1,100円)
楽天モバイルWEBメンバーズステーションの「MNP予約番号発行・確認」から手続き無料
LINEモバイルWEBマイページの「MNP転出・解約」から手続き無料
OCN モバイル ONEWEBマイページの「MNP転出(MNP:携帯番号ポータビリティ)」から手続き無料
IIJmioWEBマイページの「MNP予約番号発行」から手続き無料
b-mobileWEBマイページの「MNP予約番号取得」から手続き無料
日本通信SIMWEBマイページの「MNP予約番号取得」から手続き無料
y.u mobileWEBマイページの「MNP予約番号の発行申し込み」から手続き無料
nuroモバイルWEBご利用者向けページから手続きなし
DTIWEBMyDTIから手続き無料
NifMoWEB「解除・MNP転出・解約の手続き」ページから手続き無料
ロケットモバイルWEB解約URLから手続き無料
HISモバイルWEBMy HISモバイルから手続き無料
mineoWEBマイページから手続き無料
LIBMO電話/WEB

0120-27-1146
【受付時間】10:00~18:00
MNP予約番号発行依頼フォーム
から手続き

無料
 (電話手続きの場合は1,100円)
エキサイトモバイルWEBBB.exciteマイページの「MNP転出」から手続き無料
J:COMモバイルWEBJ:COMマイページから手続き無料
スマモバWEBマイページから手続き無料

上記を参考に手続きをすれば、簡単にMNP予約番号を取得することができます。

LINEMO公式

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次章では、LINEMOを本当に選んで大丈夫なのか迷ったときのため、格安SIMのそもそもの選び方から解説していきます。

9. LINEMOで良いか迷っている?格安SIM選びの2つのポイント

もし、あなたがLINEMOにするかどうか悩んでいる場合は、必ず他の格安SIM(格安スマホ)も検討すべきです。

なぜなら、他の格安SIM(格安スマホ)を検討しないままLINEMOを契約すると、「格安SIMの方が1,500円以上安く使えた…」など後悔する可能性があるからです。

例えば、月5GBしか使わないユーザーは、下記のように29プランほど選択肢があります。

表の見方

  • ahamoが音声付きSIMのため、音声付きSIMの格安SIMのみ記載
  • 各容量帯で最もお得な料金を黄色の背景で記載
  • 使いたい容量のジャストのプランがない場合、容量に合うサービス内の最安プランの料金を記載

-スマホの方はスクロールできます-

格安SIM
(大手キャリアも含む)
使える回線使いたい容量
1GB2GB3GB4GB5GB
mineoドコモ/au/SB1,2981,5181,5181,5181,518
IIJmioドコモ/au8588581,0781,0781,518
J:COMモバイルau1,0781,6281,6281,6281,628
y.u モバイルドコモ1,6391,6391,6391,6391,639
BIGLOBE モバイルドコモ/au1,0781,3201,3201,8701,870
b-mobileドコモ/au/SB1,0891,3091,5291,7491,969
ロケットモバイルドコモ/au/SB1,3751,4301,5401,9801,980
DTI SIMドコモ1,3201,6391,6392,1122,112
HISモバイル_ビタッ!ドコモ1,5621,5622,1122,1122,112
OCNモバイルONEドコモ1,2981,6281,6282,1782,178
日本通信SIM_合理的20GBドコモ2,1782,1782,1782,1782,178
イオンモバイルドコモ/au1,4081,5181,7381,7382,178
HISモバイル_格安弐拾ドコモ2,1782,1782,1782,1782,178
楽天モバイル楽天01,0781,0782,1782,178
エキサイトモバイル_最適料金ドコモ1,4961,6171,7382,0352,365
LIBMOドコモ1,7381,7381,7382,3982,398
LINEモバイルドコモ/au/SB1,6281,6281,6282,4202,420
nuro mobileドコモ/au/SB1,5401,5402,4202,4202,420
QTモバイルドコモ/au/SB1,5951,7051,7052,4752,475
NifMoドコモ1,7601,7601,7602,5302,530
povoau2,7282,7282,7282,7282,728
UQ-mobileau1,6281,6281,6282,7282,728
LINEMOSB2,7282,7282,7282,7282,728
スマモバドコモ2,1782,1782,1782,8382,838
ahamoドコモ2,9702,9702,9702,9702,970
エキサイトモバイル_定額ドコモ1,5071,6171,7602,0573,245
Y!mobileSB2,9482,9482,9484,0484,048
日本通信SIM_合理的かけほドコモ2,7282,7282,728
HISモバイル_格安かけ放題ドコモ2,7282,7282,728

このように、中にはLINEMOより1,500円以上安く使える場合もあります。

しかし、料金が安いものを選べばよいのかというと、それは違います。

格安SIM(格安スマホ)を選ぶポイントは以下の2つです。

  • 実質速度が速い格安SIMを選ぶこと
  • 月額料金が安い格安SIMを選ぶこと

実質速度はとても重要です。

なぜなら、朝やお昼など、通信が混む時間は格安SIMによって大きく速度が異なるからです。

しかし、一般の方が実際にスマホや格安SIMを20社契約して、実際の速度を測定するのは難しいと思います。

そのため、下記の記事で、実際に私が20社以上契約して速度測定と料金を徹底比較してまとめましたので、必ず格安SIMも知った上でLINEMOを申し込みましょう。

【2021年9月版】格安SIMおすすめランキング|速度・料金で徹底比較

次章では「LINEスタンププレミアム」を解約する方法を解説します。

10. LINEスタンププレミアムの解約方法

LINEMO「LINEスタンププレミアム」を解約する場合、以下の手順で手続きを行います。

  1. LINEアプリで「ホーム」をタップ
  2. 右上の「歯車マーク」をタップ
  3. 「スタンプ」をタップ
  4. 「LINEスタンプ プレミアム」をタップ
  5. 「サブスクリプションをキャンセルする」をタップ

なお、解約処理を行うと、次回更新日の前日23:59を過ぎた時点でダウンロードしたスタンプ・絵文字が使えなくなるので注意しましょう。

まとめ

ここまでLINEMOで「LINEスタンププレミアム」を使う際の注意点や登録方法などを解説してきましたが、いかがでしたか?

LINEMOを「スマホプラン」で契約すれば、月額240円の「LINEスタンププレミアム」が毎月無料で利用可能です。

また、LINEMOがおすすめの人は以下のとおりです。

LINEMOがおすすめの人
  • 大手キャリアの安定した通信速度で時間帯を気にせずスマホを使いたい人
  • LINEアプリでの通信を無料にしたい人
  • LINEクリエイターズスタンプを無料で700万種類以上使いたい人

上記に当てはまる場合は、下記の公式サイトから申し込みましょう。

LINEMO公式

LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

ただし、LINEMOが合わないと感じた場合は、他の格安SIMを申し込んだ方がいいでしょう。

あなたにあった格安SIMは、下記のフローチャートに沿って申し込みましょう。

格安SIMランキング

音声通話SIMとデータ専用SIMの使いたいデータ容量によって、おすすめする格安SIMが異なります。

上記のフローチャートをニーズ別にランキングをつけると、下記の通りとなりました。

音声付きSIM

低容量編(3GB以下)|格安SIM総合ランキング

  • 1位:楽天モバイル|月3GBまで月額1,078円、月1GBまではなんと0円
  • 2位:LINEMO(ミニプラン)|月額990円で国際ローミングも無料でできる本家Softbankの新プラン
  • 3位:ahamo|速度も速く、5分/回の無料通話付きのドコモのプラン

大容量編(4GB以上)|格安SIM総合ランキング

  • 1位:ahamo|速度も速く、5分/回の無料通話付きのドコモのプラン
  • 2位:LINEMO|月額2,728円で国際ローミングも無料でできる本家Softbankの新プラン
  • 3位:楽天モバイル|専用アプリで通話料無料、月1GBまではなんと0円
データ専用SIM

低容量編(6GB以下)|格安SIM総合ランキング

大容量編(7GB以上)|格安SIM総合ランキング

  • 1位:イオンモバイル|7GB以上のプランでは業界トップクラスの安い格安SIM
  • 2位:IIJmio|20GBが月額1,958円とデータ専用SIMの業界最安クラス
  • 3位:mineo|新プランの登場により業界最安クラスに

この記事を参考にLINEMOで「LINEスタンププレミアム」を快適に利用できることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る