アメリカでおすすめのeSIM5社を徹底比較!日本で購入できる商品や電話番号付きの商品はある?

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
アメリカ旅行におすすめのeSIM

アメリカ旅行におすすめのeSIMは?
データ無制限の商品はある?

「アメリカ旅行を計画してるけど、ネットはどうすればいいの」と困ってませんか?アメリカでネットを使うならeSIMがおすすめです!

スマホにデータをダウンロードするだけなので、簡単に設定できます。アメリカに着いたらすぐに使えて、料金も安いです。

この記事では、アメリカ旅行におすすめのeSIMを5つ紹介しています。メリット・デメリットや電話番号付きの商品も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

アメリカで使えるおすすめeSIMランキング
Glocal eSIM_logoGlocal eSIMキャンペーンで最大50%OFF
7日間無制限のプランが最安
周遊プランの種類が豊富Glocal eSIM公式はこちら
World eSIM_logoWorld eSIM提供元が上場企業で安心
日本語サポートが受けられる
設定が簡単で分かりやすいWorld eSIM公式サイトはこちら
holafly_logoHolafly無制限プランの選択肢が豊富
24時間サポートを受けられる
当サイト限定クーポンで5%OFFHolafly公式はこちら
五味(ネットの教科書編集部)

旅行が趣味でさまざまな海外eSIMやWiFiを試している。格安SIMを何種類も使った経験があり、お得なキャンペーン情報に詳しい。

アメリカ旅行におすすめのeSIM5選【比較表】

サービス名おすすめの理由
Glocal eSIM_logo▼詳細はこちら春のキャンペーンで最大50%OFF
7日間データ無制限のプランが最安
周遊プランの種類が豊富
Glocal eSIM公式はこちら
WorldeSIM_logo▼詳細はこちら海外向けWiFi大手が提供するeSIM
180ヶ所以上の国と地域に対応
アプリで容量管理が簡単にできる
World eSIM公式はこちら
holafly_logo▼詳細はこちらデータ容量の上限を気にせず使える
24時間サポートを受けられる
世界中の人に利用されているeSIM
Holafly公式はこちら
voyagee_logo▼詳細はこちら期間限定20%OFFクーポン配布
シンプルなプランで選びやすい
土日祝日もサポートが受けられる
VOYAGEESIM公式はこちら
きもちeSIM-logo▼詳細はこちら1日単位で購入できるeSIM
自分にあったデータ容量を選べる
LINEで気軽に問い合わせできる
きもちeSIM公式はこちら

アメリカ旅行におすすめのeSIM5つをまとめました。どのeSIMも通信品質や利便性に優れているので、現地で快適にネットを使えます。

どのeSIMが自分に合っているかは、滞在日数やネットの用途によって異なります。商品を選ぶ際は利用日数やデータ通信の上限を確認しましょう。

各eSIMの詳細な解説を見たい人は「▼アメリカ旅行におすすめのeSIMランキング5選」を参考にしてください。

アメリカ旅行におすすめのeSIMとは

h2-eSIMとは

eSIMの基礎知識

eSIMとは、スマホに内蔵されているICチップに契約者情報などのデータを書き込んで、インターネットを使う通信サービスです。

カード型と異なりチップを入れ替える必要がなく、手軽にデータ通信ができます。近年、ユーザー数が増加している人気のサービスです。

eSIMとSIMカードの違い

h3_eSIMとSIMカードの違いのイメージ

eSIMSIMカード
利用方法データを
ダウンロード
スマホにカードを
挿入する
受け取り
方法
メールやアプリ通販または店舗
利用開始の目安最短5分3~5日
対応端末一部のスマホで
使えない
多くのスマホで
使える
キャンセル原則できないできる

SIMカードはスマホにカードを挿入して使いますが、eSIMはデータをダウンロードしてネット接続します。Webやアプリで申し込んでから、最短5分で利用できます。

一方、SIMカードの場合、通販だと受け取りに3~5日かかります。現地の店舗でも購入できますが、説明書が英語なので慣れていないと設定が難しいです。

eSIMの注意点はSIMカードより対応機種が少ないことです。申し込み後のキャンセルはできないので、自分のスマホがeSIMを利用できるか確認しましょう。

eSIM・SIMカード・WiFiレンタル・海外ローミングを徹底比較!

eSIMSIMカードWiFiレンタル海外ローミング
利用料金二重まる
安い
二重まる
安い
ばつ高いばつ
高い
受け取り方法二重まる
メール・アプリ
三角店頭・郵送三角店頭・郵送二重まるなし
設定方法丸
データを
ダウンロード
ばつ物理カードを
挿し替える
二重まる
IDとパスワードを
スマホに入力
丸
ローミングを
オンにする
利用までの日数二重まる
最短5分
三角
3~5日
※郵送の場合
三角
2~3日
※郵送の場合
二重まる
最短5分
対応端末三角
一部端末のみ
二重まる
すべての端末
二重まる
すべての端末
三角
キャリアによる
セキュリティ二重まる
安全性が高い
丸
紛失リスクあり
丸
紛失リスクあり
二重まる
安全性が高い

海外ローミングとは

日本で購入したスマホで現地のネット回線を使えるようにする仕組みのことです。大手キャリアと一部の格安SIMで利用できます。

アメリカでスマホを使いたいならeSIMがおすすめです!利用料金が安く、購入から設定までが簡単です。データ商品なので紛失の心配がなく、日数やデータ容量の選択肢も多いです。

SIMカードはeSIMと同じくらい安いです。ただし、カードを入れ替える手間がかかり、設定が面倒です。WiFiレンタルは料金が高いのでおすすめしません。

海外ローミングは、スマホの設定を変えるだけで使えます。ただし、事前に申し込まないと高額な通信料が請求されます。また、キャリアによっては対応していません。

アメリカ旅行でeSIMを使うメリット

h2_メリット

  • ・WiFiルーターや海外ローミングより安い
  • ・データ商品なので荷物を減らせる
  • ・利用日数やデータ容量の選択肢が多い
  • ・事前購入できるので現地ですぐに使える

料金がWiFiルーターや海外ローミングより安い

価格が安い!のイメージ

サービス名/プラン料金
eSIMきもちeSIM
(7日間1GB/日)
1,672円
Glocal eSIM
(7日間無制限)
2,980円
WiFi
レンタル
イモトのWiFi
(7日間1GB/日)
13,020円
グローバルWiFi
(7日間無制限)
12,152円
海外
ローミング
ドコモ世界そのままギガ
(7日間)
5,280円
au海外放題
(7日間無制限)
7,000円

※世界そのままギガの容量は日本で契約しているプランと同じ

eSIMはWiFiレンタルや海外ローミングより安く使えます

例えば、グローバルWiFiの無制限プランを7日間利用すると12,152円かかります。しかし、「Glocal eSIM」なら2,980円で購入可能です。

また、海外ローミングの無制限プランはeSIMより料金が高いケースが多いです。旅行の通信費を少しでも抑えたい人は、eSIMを申し込みましょう。

データ商品なので荷物を減らせる

h3-スマホだけで通信できるので荷物が少なくなる

eSIMなら旅行中の荷物を減らせます!スマホにデータをダウンロードするだけで使えるので、ほかの機器を持ち運ぶ必要がありません。

レンタルWiFiだと、WiFiルーターやモバイルバッテリーを携帯しなければなりません。

また、SIMカードは取り出したICチップの管理が必要です。eSIMなら破損や紛失のリスクを減らせるので、安心して旅行を楽しめます。

利用日数やデータ容量の選択肢が多い

eSIMの利用日数を選ぶイメージ

eSIMはデータ容量や日数の選択肢が豊富です。

アメリカ向けの商品は日数を1~90日間の間で選べて、容量も1GBから無制限まで幅広く取り扱っています。

ただし、選べる容量や利用日数は商品によって違います。自分に適したeSIMを選びたいなら、複数の商品を比較しましょう。

日本で事前に購入できて到着後すぐに使える

h3_現地に到着後すぐにネットが使える

eSIMは日本で事前に購入できます!あらかじめ設定もできるので、現地到着後すぐにネットが利用可能です。

また、データ商品なので空港や宅配で商品を受け取る手間が掛かりません。出発直前に注文しても、すぐに届きます。

アメリカで使えるおすすめeSIMランキング
Glocal eSIM_logoGlocal eSIMキャンペーンで最大50%OFF
7日間無制限のプランが最安
周遊プランの種類が豊富Glocal eSIM公式はこちら
World eSIM_logoWorld eSIM提供元が上場企業で安心
日本語サポートが受けられる
設定が簡単で分かりやすいWorld eSIM公式サイトはこちら
holafly_logoHolafly無制限プランの選択肢が豊富
24時間サポートを受けられる
当サイト限定クーポンで5%OFFHolafly公式はこちら

アメリカ旅行でeSIMを使うデメリット

h2_デメリット

  • ・eSIMは対応機種が限定されている
  • ・SIMロックが掛かっていると使えない
  • ・複数人でシェアするのに向いていない
  • ・注文後は返品やキャンセルができない

eSIMは対応機種が限定されている

h3-eSIM対応機種以外は使えない

eSIMは利用可能な機種が限定されています。iPhoneだとXR・XSより古いバージョンの機種では使えません。Androidはメーカーによって対応機種が異なります。

eSIMは購入した後にキャンセルや返品ができません。申し込みする前に自分のスマホがeSIMに対応しているか確認しましょう。

eSIM対応可否の確認方法(iPhone)

  1. ①「設定」→「一般」を選択
  2. ②「情報」を選択する
  3. ③「EID」という項目があればOK

eSIM対応可否の確認方法(Android)

  1. ①「設定」→「デバイス情報」
  2. ②「SIMステータス」を選択
  3. ③「EID」という項目があればOK

eSIMの対応機種一覧

機種名
AppleiPhone 15シリーズ
iPhone 14シリーズ
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ
iPhone XSシリーズ
iPhone XR
iPhone SE(第2~3世代)
iPad Air (第3~4世代)
iPad Pro 11‑inch (第1~3世代)
iPad Pro 12.9‑inch (第3~5世代)
iPad (第7~9世代)
iPad Mini (第5~6世代)
※中国本土のiPhone、マカオ/香港の一部機種はeSIM非対応
GalaxyGalaxy A23 5G
Galaxy A54  5G
Galaxy S23シリーズ
Galaxy Z Fold4
Galaxy Z Fold5
Galaxy Z Flip4
Galaxy Z Flip5
XperiaXperia 10 III Lite
Xperia 1 IV
Xperia 1 V
Xperia Ace III
Xperia 5 IV
Xperia 5 V
Xperia 10 IV Xperia 10 V
Xperia 10 V Fun Edition SO-52D
AQUOSAQUOS R8シリーズ
AQUOS R7
AQUOS sense8
AQUOS sense7シリーズ
AQUOS sense6※ドコモ版除く
AQUOS sense6s
AQUOS sense4 lite
AQUOS wishシリーズ
AQUOS zero6
Simple Sumaho6
RakutenRakuten Mini
Rakuten Big-S
Rakuten Big
Rakuten Hand
Rakuten Hand 5G
Google PixelGoogle Pixel 4, 4a & 4 XL
Google Pixel 5
Google Pixel 6シリーズ
Google Pixel 7シリーズ
Google Pixel Fold
Google Pixel 8シリーズ
XiaomiXiaomi 12T Pro
Xiaomi 13Tシリーズ
Redmi Note 11 Pro 5G
Redmi Note 10T
Redmi 12 5G
MotorolaRazr 5G※ソフトバンク版除く
Razr 40
Razr 40 ultra
Edge 40
G52J 5Gシリーズ
G53J 5G
G53S 5G
HuaweiHuawei P40
Huawei P40 Pro
Huawei Mate 40 Pro
OPPOFind X3 Pro
Reno7 A
Reno9 A
Reno10 Pro 5G
A55s 5G A73
A79 5G※ワイモバイル版除く
Reno 5 A※ワイモバイル版除く
京セラTORQUE® G06
かんたんスマホ3
かんたんスマホ2+
かんたんスマホ2
キッズケータイ
Android One S10
Android One S9
DIGNO® SANGA
DIGNO® SX3
DIGNO® WX
DIGNO® BX2
DuraForce EX
DuraForce EX KC-S703
DuraForce EX KY-51D
その他Libero Flip
Libero 5G IV
Libero 5G III
Libero 5G II
あんしんファミリースマホ

もっと見る

参考:Holafly eSIM対応端末

eSIMが使える主要なスマホをまとめました。ただし、eSIMによっては動作保証外の端末もあるので、各商品サイトを参照してください。

ただし、中国版のiPhoneはeSIM機能が付いていません。また、一部Androidは販売キャリアによっては非対応です。

自分のスマホがeSIM対応機種なのか不安な人は、契約した店舗やカスタマーサポートに確認しましょう

SIMロックが掛かっていると使えない

h3_SIMロックの解除が必要なイメージ

SIMロックが解除されていないと、eSIMは使用できません。SIMロックとは、契約しているキャリア以外のSIMは使えないように制限する機能のことです。

とくに2021年10月より前に契約した人は、ロックが掛かっている可能性が高いです。旅行前に解除の手続きをしましょう。

SIMロックの解除は各携帯キャリアの会員サイトからできます。

SIMロック解除方法
ドコモSIMロック解除
ソフトバンクSIMロック解除のお手続き
auSIMロック解除の手続き方法

SIMロック解除はオンラインだけでなく、各キャリアのショップからも手続きできます。

即日で解除されますが、万が一の事態に備えて余裕をもって手続きしましょう。

複数人でシェアするのに向いていない

h3-複数人での共有には向いていない

eSIMは複数人でのシェアには向いていません。テザリング機能を使えばほかの端末でもネットが使えますが、電波が不安定です。

グループでアメリカ旅行する場合は各々でeSIMを契約しましょう。単独行動をする時でもネット接続できて便利です。

テザリングとは

スマホのデータ共有機能を使って、PCやタブレットなど他の端末でもネットを利用できるようにする仕組みのことです。

注文後は返品やキャンセルができない

即日発行のため、お申込み後のキャンセルは出来かねますのでご注意ください。

引用:Glocal eSIM

eSIMはキャンセルや返品ができません。データ商品なので、注文するとすぐに発行されるためです。

なお、eSIMはダウンロードする前なら購入から3ヶ月~半年は有効です。旅行が延期になった場合は、有効化せずにそのまま保存しておきましょう。

アメリカ旅行でおすすめのeSIMを選ぶポイント

ポイントのイメージ

  • ・滞在場所に対応しているか確認する
  • ・用途に応じてデータ容量を選ぶ
  • ・運営会社を確認する

滞在場所に対応しているか確認する

h3_スマホから申し込みのイメージ

eSIMを選ぶときに、滞在場所に対応しているか確認しましょう。アメリカ本土であれば、ほとんどのeSIMが利用できます。

ただし、サイパンやグアムなどの一部離島は、アメリカ用のeSIMでは使用できないケースがあります。

訪れたい場所が対応しているか不明な場合は、カスタマーサポートに問い合わせましょう。

用途に応じてデータ容量を選ぶ

用途
1~5GB・Webサイトの閲覧
・LINEやメールの送受信
・LINEやTeamsでの音声通話
5~10GB・LINEやSkypeでのビデオ通話
・MAPアプリの使用
10~20GB・InstagramやTikTokの動画視聴
・ZoomやGoogle Meetでのビデオ会議
無制限・YouTubeやNetflixの視聴
・大容量データのアップロード
・長時間のオンラインゲーム

アメリカで使うeSIMはネットの用途や滞在日数で選びましょう。例えば、サイトの閲覧やLINEでしかネットを使わない人は5GB以下のプランで十分です。

一方、ビデオ通話やGoogleMapなどを頻繁に使用する場合は5~10GBのプランがおすすめです。SNSのショート動画を見たりビデオ会議を長時間する人は10~20GBが目安です。

動画視聴やオンラインゲームはデータ消費量が多いので、無制限プランが向いています。

データ消費の目安
1GB3GB10GB
サイト閲覧約3,000
ページ
約10,000
ページ
約30,000
ページ
メール
(写真付き)
334通1,000通3,334通
LINE通話
(音声のみ)
56時間167時間556時間
YouTube
(標準画質)
2.3時間6.7時間22.3時間
Netflix
(HD画質)
0.8時間2.4時間7.7時間

※参考:ソフトバンク公式サイト

日本語サポートに対応しているか確認する

電話で問い合わせをしている人のイメージ

eSIMは日本語サポートに対応している商品がおすすめです。不明点があってもスムーズに問い合わせできます。

初めてのeSIMで不安な人は「Glocal eSIM」か「World eSIM」がおすすめです。どちらも通信サービス業で実績のある日本の会社が運営しています。

問い合わせに対して丁寧な返信なので、トラブルが起きても安心です。

アメリカ旅行でおすすめのeSIMランキング5選

公式/詳細おすすめな人の特徴料金プラン事務手数料データ容量超過後電話番号の有無テザリングカスタマーサポート即日利用
Glocal eSIM_logo
Glocal eSIM
キャンペーン価格でお得に購入したい
・無制限プランを安く使いたい
・周遊プランを使いたい
7日間無制限:2,980円~700円
→キャンペーンで無料
なし可能電話/メール:9:00~17:00
※土日祝除く
可能
WorldeSIM_logo
World eSIM
提供元が安心なeSIMを使いたい
・日本語でサポートを受けたい
・設定が簡単なeSIMを選びたい
1日間500MB:445円~無料停止する
(チャージ可)
なし可能フォーム:9:00~18:00可能
holafly_logo
Holafly
容量上限を気にせず使いたい
・24時間サポートを受けたい
・利用者が多いサービスを使いたい
1日間無制限:700円~無料なし不可チャット:24時間
※翻訳機を使用
可能
voyagee_logoVOYAGEESIMセール価格でお得に購入したい
・土日祝日もサポートを利用したい
・支払い方法の選択肢は多い方がいい
7日間1GB/日:2,700円~無料低速になるなし可能チャット:24時間可能
きもちeSIM 寄り
きもちeSIM
1日単位でeSIMを購入したい
・自分にあったデータ容量を選びたい
・LINEで気軽に問い合わせしたい
1日1GB/日:509円~無料低速になるなし可能LINE/メール:10:00~17:00
※土日祝除く
可能
公式/詳細おすすめな人の特徴料金プラン事務手数料データ容量超過後電話番号の有無テザリングカスタマーサポート即日利用
Glocal eSIM_logo
Glocal eSIM
キャンペーン価格でお得に購入したい
・無制限プランを安く使いたい
・周遊プランを使いたい
7日間無制限:2,980円~700円
→キャンペーンで無料
なし可能電話/メール:9:00~17:00
※土日祝除く
可能
WorldeSIM_logoWorld eSIM提供元が安心なeSIMを使いたい
・日本語でサポートを受けたい
・設定が簡単なeSIMを選びたい
1日間500MB:445円~無料停止する
(チャージ可)
なし可能フォーム:9:00~18:00可能
holafly_logo
Holafly
容量上限を気にせず使いたい
・24時間サポートを受けたい
・利用者が多いサービスを使いたい
1日間無制限:700円~無料なし不可チャット:24時間
※翻訳機を使用
可能
voyagee_logoVOYAGEESIMセール価格でお得に購入したい
・土日祝日もサポートを利用したい
・支払い方法の選択肢は多い方がいい
7日間1GB/日:2,700円~無料低速になるなし可能チャット:24時間可能
きもちeSIM 寄り
きもちeSIM
1日単位でeSIMを購入したい
・自分にあったデータ容量を選びたい
・LINEで気軽に問い合わせしたい
1日1GB/日:509円~無料低速になるなし可能LINE/メール:10:00~17:00
※土日祝除く
可能

※eSIMの料金は為替レートで変動します。
この記事では2024年4月2日時点の料金を掲載しています。

1位:Glocal eSIM|7日間データ無制限のプランが最安!

GlocaleSIM公式サイト

基本情報
運営会社株式会社グローカルネット
料金プラン7日間無制限:2,980円~
(▼詳しくはこちら)
事務手数料700円→キャンペーンで無料
データ容量
超過後
電話番号の
有無
なし
テザリング可能
サポート電話/メール:9:00~17:00
※土日祝除く
即日利用可能
おすすめな人キャンペーン価格でお得に購入したい
・無制限プランを安く使いたい
・周遊プランを使いたい
申し込み窓口▶Glocal eSIM公式サイト

Glocal eSIM(グローカルeSIM)は株式会社グローカルネットが提供しているeSIMです。

世界80ヶ所以上の国や地域で利用できます。データ無制限で使えるので、YouTubeを見たり長期間滞在しても容量を気にせず使えます。

さらに現在「春のキャンペーン」を開催しており、最大50%OFFでeSIMが購入できます。アメリカ向けプランも安くなっているので、ぜひチェックしてください!

\春のキャンペーンで最大50%OFF/
Glocal eSIMはこちら

Glocal eSIMの料金プラン

データ容量料金
7日間無制限3,980円→2,980円
30日間7,980円→5,980円

アメリカ向けプランの選べる日数は、7日間・30日間の2つです。

春のキャンペーンで7日間プランなら1,000円、30日間は2,000円も安く購入できます!無制限で使えるeSIMの中だとトップクラスにお得です。

ただし、キャンペーンは予告なく終了する可能性があります。Glocal eSIMを購入予定の人は早めに申し込みましょう。

\春のキャンペーンで最大50%OFF/
Glocal eSIMはこちら

周遊プランの種類が豊富

日数/容量料金
アメリカ
カナダ
10日間15GB7,980円→4,480円
30日間15GB11,980円→6,980円
アメリカ
メキシコ
10日間1GB/日12,980円→8,980円
15日間1GB/日14,980円→9,980円
30日間1GB/日16,980円→13,980円
アジア
AU・US
10日間6GB4560円→3,780円

Glocal eSIMはアメリカ周遊プランの種類が豊富です。カナダやメキシコなど、ほかの国にも訪れたいときに便利です。

国を移動しても、eSIMを切り替えずにそのまま使えます。ほかのサービスと比べてお得なので、近隣国にも行く予定ならGlocal eSIMを検討しましょう。

\春のキャンペーンで最大50%OFF/
Glocal eSIMはこちら

Glocal eSIMの設定方法・使い方

iPhoneの場合
  • STEP1
    スマホがeSIM対応機種か確認する

    まず使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「モバイル通信」をタップします。

    「eSIMを追加」という項目が表示されていれば利用可能です。ちなみに、iPhoneの場合はXR・XSシリーズ以降の機種なら対応済みです。

    また、SIMロックが解除されているかも確認しましょう。設定アプリの「一般」から「情報」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

  • STEP2
    公式サイトからeSIMを購入する

    Glocal eSIM」からeSIMを購入します。画面右上にある黄色の「お申込み」をタップしてください。

    利用期間と利用国を選ぶと、購入できるプランが表示されます。契約者情報を入力し、支払方法を登録すれば注文完了です。

    購入後に登録したアドレス宛にメールが届きます。登録に必要な情報や手順が記載されているので、大切に保管しましょう。

  • STEP3
    eSIMをアクティベーションする

    続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定アプリからモバイル通信を選択し「eSIMを追加」をタップすると、スキャン画面が開きます。

    メールに記載のQRコードを、印刷または別の端末に表示してスキャンしましょう。または、手動でアクティベーションコードを入力してください。

    情報を入力して「アクティベート中…」になったら完了です。しばらく待つとオンに切り替わります。

  • STEP4
    現地到着後、eSIMに切り替える

    現地に到着したら「モバイル通信」からeSIMを選び「この回線をオンにする」をオンにします。

    画面を戻し、再度eSIMをタップして「データローミング」もオンにしましょう。

    再び前の画面に戻り、モバイルデータ通信を選択してeSIMを選びます。最後に、主回線の「データローミング」と「この回線をオンにする」をオフにすれば完了です。

Androidの場合
  • STEP1
    スマホがeSIM対応機種か確認する

    まず使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「ネットワークとインターネット」をタップします。

    「SIM」の横にある+マークを選択し「SIMをダウンロードしますか?」という文言が表示されていれば利用可能です。

    また、SIMロックも確認しましょう。設定アプリの「デバイス情報」から「SIMカードステータス」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

  • STEP2
    公式サイトからeSIMを購入する

    Glocal eSIM」からeSIMを購入します。画面右上にある黄色の「お申込み」をタップしてください。

    利用期間と利用国を選ぶと、購入できるプランが表示されます。契約者情報を入力し、支払方法を登録すれば注文完了です。

    購入後に登録したアドレス宛にメールが届きます。登録に必要な情報や手順が記載されているので、大切に保管しましょう。

  • STEP3
    eSIMをアクティベーションする

    続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定の接続から「SIMカードマネージャー」を選択し、eSIMを追加をタップしましょう。

    インストール方法はQRコードと手動入力の2種類です。QRコードの場合は、メールに記載のコードを印刷または別の端末に表示してスキャンしましょう。

    手動の場合は、スキャン画面の「有効化コードを入力」から登録できます。情報を入力して「ダウンロードが完了しました」と表示されたら設定は以上です。

  • STEP4
    現地到着後、eSIMに切り替える

    現地に到着したら接続の「SIMカードマネージャー」から「主回線」を選択します。「回線を選択」を開いたら、Glocal eSIMのeSIMをタップします。

    接続に戻ったら「モバイルネットワーク」をタップして「データローミング」をオンにします。以上で設定は完了です。

eSIMサービス特徴
Glocal eSIM_logoGlocal eSIM春のキャンペーンで最大50%OFF
7日間無制限のプランが格安
周遊プランの種類が豊富Glocal eSIM公式サイト

2位:World eSIM|設定が簡単なeSIM!アプリで容量管理できる

WorldeSIMトップページ

基本情報
運営会社株式会社ビジョン
料金プラン1日間500MB:445円~
(▼詳しくはこちら)
事務手数料無料
データ容量
超過後
停止する(チャージ可)
電話番号の
有無
なし
テザリング可能
サポートフォーム:9:00~18:00
即日利用可能
おすすめな人提供元が安心なeSIMを使いたい
・日本語でサポートを受けたい
・設定が簡単なeSIMを選びたい
申し込み窓口▶World eSIM公式サイト
関連記事▶World eSIMの口コミ評判

World eSIM(ワールドeSIM)は、株式会社ビジョンが提供しているeSIMです。WiFiレンタルで有名な「グローバルWiFi」を提供している会社で、通信品質やサポートに定評があります

サポートは日本語に対応しているので、気軽に相談できます。土日祝も問い合わせを受け付けているので安心です。

また、World eSIMはアプリ内で設定が完結するので、eSIM初心者でも扱いやすいです。

180ヶ国以上の国と地域に対応!
\有名海外通信サービス企業が提供するeSIM/
World eSIM公式はこちら

World eSIMの料金プラン

データ容量料金
1日間500MB445円
3日間1GB667円
7日間3GB1,554円
10日間5GB2,072円
15日間10GB3,552円
20日間20GB6,142円
30日間30GB8,510円
50GB13,024円

World eSIMのアメリカ向けプランは種類が豊富です。利用日数は1・3・7・10・15・20・30日間があります。

選択肢が多いので、自分に合った商品を選べます。一番のおすすめは7日間3GBのプランです。

利用日数とデータ容量のバランスがよく、業界トップクラスの安さです。海外旅行でeSIMを使うなら、プランが充実しているWorld eSIMを選びましょう!

180ヶ国以上の国と地域に対応!
\有名海外通信サービス企業が提供するeSIM/
World eSIM公式はこちら

eSIMの設定が簡単で分かりやすい

World eSIM設定方法

World eSIMは初期設定が簡単でアプリ内で完結できます。他社だとQRコードを取得してから、設定することがほとんどです。

公式サイトに記載している手順通りに進めれば、すぐに設定できます。

うまく設定できない場合は、カスタマーサポートに問い合わせましょう。丁寧に回答してくれて安心です!

World eSIMの設定方法・使い方

iPhoneの場合
  • STEP1
    スマホがeSIM対応機種か確認する

    使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「モバイル通信」をタップします。

    「eSIMを追加」という項目が表示されていれば利用可能です。ちなみに、iPhoneの場合はXR・XSシリーズ以降の機種なら対応済みです。

    また、SIMロックが解除されているかも確認しましょう。設定アプリの「一般」から「情報」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

  • STEP2
    公式サイトからeSIMを購入する

    eSIMを「World eSIM」で購入します。サイトを開き、利用したい国を選びましょう。欲しい商品の欄にある「今すぐ購入する」をタップします。

    氏名やメールアドレスを入力して会員登録したら、確認事項に同意します。クレジットカードの情報を入力して「お申し込み」を押したら購入完了です。

  • STEP3
    eSIMをインストールする

    World eSIMのアプリをダウンロードして、ログインします。購入したeSIMが表示されるので「詳細」から「iOSデバイス」を選択します。

    「INSTALL eSIM」をタップしてから「続ける」を選び、しばらく待ちます。「デフォルト回線」に画面遷移するので「個人」を選択すれば完了です。

    ちなみに、アプリをダウンロードしなくても設定可能です。詳しくは公式サイトの「QRコード設定」を参照してください。

  • STEP4
    現地到着後、eSIMに切り替える

    現地に到着したら「モバイル通信」からeSIMを選び「この回線をオンにする」をオンにします。

    画面を戻して、再度eSIMをタップして「データローミング」もオンにしましょう。

    再び前の画面に戻り、モバイルデータ通信を選択してeSIMを選びます。最後に、主回線の「データローミング」と「この回線をオンにする」をオフにすれば完了です。

Androidの場合
  • STEP1
    スマホがeSIM対応機種か確認する

    使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「ネットワークとインターネット」をタップします。

    「SIM」の横にある+マークを選択し「SIMをダウンロードしますか?」という文言が表示されていれば利用可能です。

    また、SIMロックの有無も確認しましょう。設定アプリの「デバイス情報」から「SIMカードステータス」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

  • STEP2
    通販サイトからeSIMを購入する

    World eSIM」でeSIMを購入します。サイトを開き、利用したい国を選びましょう。欲しい商品の欄にある「今すぐ購入する」をタップします。

    氏名やメールアドレスを入力して会員登録したら、確認事項に同意します。クレジットカードの情報を入力して「お申し込み」を押したら購入完了です。

  • STEP3
    eSIMをインストールする

    World eSIMのアプリをダウンロードして、ログインします。購入したeSIMが表示されるので「詳細」から「Androidデバイス」を選択します。

    「INSTALL eSIM」を選び「SIMをダウンロードしますか?」をタップします。「設定」が表示されたら選択しましょう。以上でインストール完了です。

    ちなみに、アプリをダウンロードしなくても設定可能です。詳しくは公式サイトの「QRコード設定」を参照してください。

  • STEP4
    現地到着後、eSIMに切り替える

    現地に到着したら接続の「SIMカードマネージャー」から「主回線」を選択します。「回線を選択」を開いたら、World eSIMをタップします。

    接続に戻ったら「モバイルネットワーク」をタップして「データローミング」をオンにします。以上で設定は完了です。

    eSIMサービス特徴
    WorldeSIM_logoWorld eSIM提供元が上場企業で安心
    日本語サポートが受けられる
    設定が簡単で分かりやすいWorld eSIM公式サイト

    3位:Holafly|5%OFFクーポン配布中!容量を気にせず使える

    holafly公式サイト

    基本情報
    運営会社Holafly
    料金プラン5日間無制限:2,400円~
    (▼詳しくはこちら)
    事務手数料無料
    データ容量
    超過後
    電話番号の
    有無
    なし
    テザリング不可
    サポートチャット:24時間
    ※翻訳機を使用
    即日利用可能
    おすすめな人容量上限を気にせず使いたい
    ・24時間サポートを受けたい
    ・利用者が多いサービスを使いたい
    申し込み窓口▶Holafly公式サイト
    当サイト限定
    クーポンコード
    KYOKASHO(5%OFF)
    関連記事▶Holaflyの口コミ評判

    Holafly(オラフライ)はスペインやタイなどに拠点をおくeSIMサービスです。世界で180以上の国と地域に対応しています。

    無制限プランを相場より安く提供しているのが特徴です。日数の選択肢も多く、世界中で利用されています。

    チャットサポートも24時間365日受付けているので安心です。ただし、回答は翻訳機を使っているため、文章が不自然な場合があります。

    \クーポンコード「KYOKASHO」で5%OFF/
    Holaflyはこちら

    Holaflyの料金プラン

    データ容量料金
    1日間無制限700円→665円
    3日間1,400円→1,330円
    7日間3,400円→3,230円
    10日間4,100円→3,895円
    30日間8,400円→7,980円

    アメリカで使えるHolaflyのeSIMは、データ容量がすべて無制限です。1~90日間を1日単位で購入できるので、利用日数が余りません。

    さらに、当サイト経由だと全商品5%OFFで購入できます!通常3,400円の商品が3,230円で使えるので、ぜひ活用してださい。

    以下のリンクから申し込めば、自動で割引が適用されます。お得にデータ無制限のeSIMを使いたいなら、Holaflyがおすすめです。

    \クーポンコード「KYOKASHO」で5%OFF/
    Holaflyはこちら

    口コミ・評判が良く評価が高い

    ポケット型WiFiを借りるよりも圧倒的に低価格で、かつ繋ぐまでの手順が簡単で回線の速さも十分でした。

    今度また海外に行くときも絶対使わせていただきます!

    引用元:Trustpilot

    HolaflyはeSIMの中でも口コミ・評判がいい商品です。世界中の企業やサービスの口コミが閲覧できるプラットフォームの 「Trustpilot」では4.5/5点を獲得しています。

    口コミでは「設定が簡単で使いやすい」「メールの対応が迅速だった」などのポジティブな意見が多いです。

    アメリカ旅行で評判のいいeSIMを使いたいなら、Holaflyがおすすめです。

    \クーポンコード「KYOKASHO」で5%OFF/
    Holaflyはこちら

    Holaflyの設定方法・使い方

    iPhoneの場合
    • STEP1
      スマホがeSIM対応機種か確認する

      まず使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「モバイル通信」をタップします。

      「eSIMを追加」という項目が表示されていれば利用可能です。ちなみに、iPhoneの場合はXR・XSシリーズ以降の機種なら対応済みです。

      また、SIMロックが解除されているかも確認しましょう。設定アプリの「一般」から「情報」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

    • STEP2
      公式サイトからeSIMを購入する

      Holafly」でeSIMを購入します。国名を選び、購入したいプランをカートに追加してください。

      注文画面に進んだら、支払い方法を選択します。メールアドレスや氏名、住所などを入力したら「お支払いへ進む」をタップしましょう。

      購入が完了すると登録したメールアドレス宛にメールが届きます。登録に必要な情報や手順が記載されているので、大切に保管しましょう。

    • STEP3
      eSIMをアクティベーションする

      続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定アプリからモバイル通信を選択し「eSIMを追加」をタップすると、スキャン画面が開きます。

      メールに記載のQRコードを、印刷または別の端末に表示してスキャンしましょう。または、手動でアクティベーションコードを入力してください。

      情報を入力して「アクティベート中…」になったら完了です。しばらく待つとオンに切り替わります。

    • STEP4
      現地到着後、eSIMに切り替える

      現地に到着したら「モバイル通信」からeSIMを選び「この回線をオンにする」をオンにします。画面を戻し、再度eSIMをタップして「データローミング」もオンにしましょう。

      再び前の画面に戻り、モバイルデータ通信を選択してeSIMを選びます。最後に、主回線の「データローミング」と「この回線をオンにする」をオフにすれば完了です。

    Androidの場合
    • STEP1
      スマホがeSIM対応機種か確認する

      まず使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「ネットワークとインターネット」をタップします。

      「SIM」の横にある+マークを選択し「SIMをダウンロードしますか?」という文言が表示されていれば利用可能です。

      また、SIMロックも確認しましょう。設定アプリの「デバイス情報」から「SIMカードステータス」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

    • STEP2
      公式サイトからeSIMを購入する

      Holafly」からeSIMを購入します。国名を選び、購入したいプランをカートに追加してください。

      注文画面に進んだら、支払い方法を選択します。メールアドレスや氏名、住所などを入力したら「お支払いへ進む」をタップしましょう。

      購入が完了すると登録したメールアドレス宛にメールが届きます。登録に必要な情報や手順が記載されているので、大切に保管しましょう。

    • STEP3
      eSIMをアクティベーションする

      続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定の接続から「SIMカードマネージャー」を選択し、eSIMを追加をタップしましょう。

      インストール方法はQRコードと手動入力の2種類です。QRコードの場合は、メールに記載のコードを印刷または別の端末に表示してスキャンしましょう。

      手動の場合は、スキャン画面の「有効化コードを入力」から登録できます。情報を入力して「ダウンロードが完了しました」と表示されたら設定は以上です。

    • STEP4
      現地到着後、eSIMに切り替える

      現地に到着したら接続の「SIMカードマネージャー」から「主回線」を選択します。「回線を選択」を開いたら、HolaflyのeSIMをタップします。

      接続に戻ったら「モバイルネットワーク」をタップして「データローミング」をオンにします。以上で設定は完了です。

    eSIMサービス特徴
    holafly_logo
    Holafly
    容量の上限を気にせず使える
    24時間サポートを受けられる
    世界中で利用されているeSIMHolafly公式サイト

    4位:VOYAGEESIM|20%OFFになるクーポンを期間限定で配布中!

    VOYAGEE公式サイト

    基本情報
    運営会社株式会社ティーガイア
    料金プラン7日間1GB/日:2,700円~
    (▼詳しくはこちら)
    事務手数料無料
    データ容量
    超過後
    低速(128kbps)になる
    電話番号の
    有無
    なし
    テザリング可能
    サポートチャット:9:00~18:00
    即日利用可能
    おすすめな人セール価格でお得に購入したい
    ・土日祝日もサポートを利用したい
    ・支払い方法の選択肢は多い方がいい
    申し込み窓口▶VOYAGEESIM公式サイト
    期間限定
    クーポンコード
    VOYAGEENEW20(20%OFF)

    VOYAGEESIM(ヴォヤージーシム)は、株式会社ティーガイアが提供するeSIMサービスです。1枚でアメリカとカナダで利用できます。

    お得なクーポンを定期的に配布しています。4月26日から5月27日までは、コードを入力するだけでアメリカプランが20%OFFで購入可能です。

    サポートは年中無休なので、土日祝日でも問い合わせできます。支払い方法も豊富で、クレジットカード以外にApple PayやAmazon Payも選択可能です。

    5月27日まで期間限定
    \20%OFFの特別クーポン配布中!/
    VOYAGEESIMはこちら

    VOYAGEESIMの料金プラン

    データ容量料金
    7日間1日あたり1GB2,700円
    10日間3,800円
    15日間4,980円
    30日間8,900円

    VOYAGEESIMのアメリカプランは4種類です。7日間・10日間・15日間・30日間から自分の予定に合わせて柔軟に購入できます。

    容量は1日あたり1GBまでです。上限を超えても128kbpsで継続通信できるので、LINEチャットなどの用途なら問題なく利用できます。

    今なら、期間限定クーポンで通常価格から20%OFFで購入可能です。注文画面でクーポンコード「VOYAGEENEW20」を入力して、お得にeSIMを申し込みましょう。

    5月27日まで期間限定
    \20%OFFの特別クーポン配布中!/
    VOYAGEESIMはこちら

    VOYAGEESIMの設定方法・使い方

    iPhoneの場合
    • STEP1
      スマホがeSIM対応機種か確認する

      まず使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「モバイル通信」をタップします。

      「eSIMを追加」という項目が表示されていれば利用可能です。ちなみに、iPhoneの場合はXR・XSシリーズ以降の機種なら対応済みです。

      また、SIMロックが解除されているかも確認しましょう。設定アプリの「一般」から「情報」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

    • STEP2
      公式サイトからeSIMを購入する

      VOYAGEESIM」でeSIMを購入します。アメリカプランを選び、購入したい日数をカートに追加します。

      「ご購入手続きへ」をタップすると注文画面に進みます。クーポンコードや支払い方法などの情報を入力しましょう。

      支払いが完了すると、メールで登録用のQRコードが届きます。ちなみに、Amazon PayやApple Payを選べば情報入力をスキップできます。

    • STEP3
      eSIMをアクティベーションする

      続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定の接続から「SIMカードマネージャー」を選択し、eSIMを追加をタップしましょう。

      メールで届いたQRコードを、紙に印刷するかほかの端末に表示してスキャンしましょう。iOS17以降なら、スクショを保存しておけばスキャン画面で開けます。

    • STEP4
      現地到着後、eSIMに切り替える

      現地に到着したら「モバイル通信」からeSIMを選び「この回線をオンにする」をオンにします

      画面を戻し、再度eSIMをタップして「データローミング」もオンにしましょう。

      再び前の画面に戻り、モバイルデータ通信を選択してeSIMを選びます。最後に、主回線の「データローミング」と「この回線をオンにする」をオフにすれば完了です。

    Androidの場合
    • STEP1
      スマホがeSIM対応機種か確認する

      ※Android端末はVOYAGEESIMの動作保証外です。利用できますがトラブルが起きても保証・サポートは受けられません。

      使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「ネットワークとインターネット」をタップします。

      「SIM」の横にある+マークを選択し「SIMをダウンロードしますか?」という文言が表示されていれば利用可能です。

      またSIMロックの有無も確認しましょう。設定アプリの「デバイス情報」から「SIMカードステータス」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

    • STEP2
      公式サイトからeSIMを購入する

      VOYAGEESIM」でeSIMを購入します。アメリカプランを選び、購入したい日数をカートに追加します。

      「ご購入手続きへ」をタップすると注文画面に進みます。クーポンコードや支払い方法などの情報を入力しましょう。

      支払いが完了すると、メールで登録用のQRコードが届きます。ちなみに、Amazon PayやGoogle Payを選べば情報入力をスキップできます。

    • STEP3
      eSIMをアクティベーションする

      続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定の接続から「SIMカードマネージャー」を選択し、eSIMを追加をタップしましょう。

      スキャン画面が開いたら、メールで届いたQRコードを読み込みます。紙に印刷または別の端末に表示しておきましょう。

      情報を入力して「ダウンロードが完了しました」と表示されたら設定は完了です。

    • STEP4
      現地到着後、eSIMに切り替える

      現地に到着したら接続の「SIMカードマネージャー」から「主回線」を選択します。

      「回線を選択」を開いたら、VOYAGEESIMのeSIMをタップします。

      接続に戻ったら「モバイルネットワーク」をタップして「データローミング」をオンにします。以上で設定は完了です。

    eSIMサービス特徴
    voyagee_logoVOYAGEESIM期間限定20%OFFクーポン配布
    シンプルなプランで選びやすい
    土日祝日もサポートが受けられるVOYAGEESIM公式サイト

    5位:きもちeSIM|1日単位でeSIMを購入できる

    きもちeSIM公式サイト

    基本情報
    運営会社株式会社DDM
    料金プラン1日1GB/日:509円~
    (▼詳しくはこちら)
    事務手数料無料
    データ容量
    超過後
    低速(128kbps)になる
    電話番号の
    有無
    なし
    テザリング可能
    サポートLINE/メール:10:00~17:00
    ※土日祝除く
    即日利用可能
    おすすめな人1日単位でeSIMを購入したい
    ・自分にあったデータ容量を選びたい
    ・LINEで気軽に問い合わせしたい
    申し込み窓口▶きもちeSIM公式サイト

    きもちeSIMは株式会社DDMが販売するeSIMサービスです。120ヶ所以上の国と地域に対応しています。

    容量が1日ごとの「毎日プラン」と総量で決まっている「期間内プラン」の2種類あります。組み合わせが自由なので、他社で希望のプランが見つからなかった人におすすめです。

    また「LINEサポート」を事前登録しておけば、トラブルが起きても気軽に相談できます。サポートの受付時間は平日の10:00~17:00です。

    \eSIMが1日単位で購入できる!/
    きもちeSIMはこちら

    きもちeSIMの料金プラン

    データ容量料金
    1日1日あたり1GB509円
    3日895円
    7日1,672 円
    10日2,255円
    30日6,133円
    そのほかの容量プラン
    データ容量料金
    1日1日あたり2GB673円
    3日1,389円
    7日2,822円
    10日3,893円
    30日11,062 円
    データ容量料金
    3日5GBプラン1,587円
    5日1,634 円
    7日1,683円
    10日1,731円
    30日1,923円
    データ容量料金
    3日10GBプラン2,595円
    5日2,645 円
    7日2,692円
    10日2,787円
    30日3,029円
    データ容量料金
    3日20GBプラン4,663円
    5日4,710円
    7日4,760円
    10日4,904円
    30日5,288円

    きもちeSIMは1日あたり1・2GBの毎日プランと期間内プランがあります。毎日プランは1日あたりの上限なので、超過しても翌日になればデータ容量が復活します。

    一方、期間内プランはデータ容量を5~20GBの3種類から選択できます。利用日数は6種類あり、他社よりも品揃えが豊富です。

    また、データ容量を使い切っても、期間内なら使用停止にならずに低速で通信できます。フリーWiFiに接続しなくても追加購入ができて便利です。

    \eSIMが1日単位で購入できる!/
    きもちeSIMはこちら

    きもちeSIMの設定方法・使い方

    iPhoneの場合
    • STEP1
      スマホがeSIM対応機種か確認する

      まず使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「モバイル通信」をタップします。

      「eSIMを追加」という項目が表示されていれば利用可能です。ちなみに、iPhoneの場合はXR・XSシリーズ以降の機種なら対応済みです。

      また、SIMロックが解除されているかも確認しましょう。設定アプリの「一般」から「情報」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

    • STEP2
      公式サイトからeSIMを購入する

      きもちeSIM」からeSIMを購入します。国名を選び、プランと日数を選択して「ご購入手続きへ」をタップしてください。

      注文画面に進んだら、支払い方法を選択します。メールアドレスや氏名、住所などを入力したら「注文を確認する」を選びましょう。

      購入が完了すると登録したメールアドレス宛にメールが届きます。登録に必要な情報や手順が記載されているので、大切に保管しましょう。

    • STEP3
      eSIMをアクティベーションする

      続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定アプリからモバイル通信を選択し「eSIMを追加」をタップすると、スキャン画面が開きます。

      メールに記載のQRコードを、印刷または別の端末に表示してスキャンしましょう。または、手動でアクティベーションコードを入力してください。

      情報を入力して「アクティベート中…」になったら完了です。しばらく待つとオンに切り替わります。

    • STEP4
      現地到着後、eSIMに切り替える

      現地に到着したら「モバイル通信」からeSIMを選び「この回線をオンにする」をオンにします。画面を戻し、再度eSIMをタップして「データローミング」もオンにしましょう。

      再び前の画面に戻り、モバイルデータ通信を選択してeSIMを選びます。最後に、主回線の「データローミング」と「この回線をオンにする」をオフにすれば完了です。

    Androidの場合
    • STEP1
      スマホがeSIM対応機種か確認する

      まず使っているスマホがeSIM対応機種なのか確認しましょう。設定アプリを開き「ネットワークとインターネット」をタップします。

      「SIM」の横にある+マークを選択し「SIMをダウンロードしますか?」という文言が表示されていれば利用可能です。

      また、SIMロックも確認しましょう。設定アプリの「デバイス情報」から「SIMカードステータス」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

    • STEP2
      公式サイトからeSIMを購入する

      きもちeSIM」からeSIMを購入します。国名を選び、プランと日数を選択して「ご購入手続きへ」をタップしてください。

      注文画面に進んだら、支払い方法を選択します。メールアドレスや氏名、住所などを入力したら「注文を確認する」を選びましょう。

      購入が完了すると登録したメールアドレス宛にメールが届きます。登録に必要な情報や手順が記載されているので、大切に保管しましょう。

    • STEP3
      eSIMをアクティベーションする

      続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定の接続から「SIMカードマネージャー」を選択し、eSIMを追加をタップしましょう。

      インストール方法はQRコードと手動入力の2種類です。QRコードの場合は、メールに記載のコードを印刷または別の端末に表示してスキャンしましょう。

      手動の場合は、スキャン画面の「有効化コードを入力」から登録できます。情報を入力して「ダウンロードが完了しました」と表示されたら設定は以上です。

    • STEP4
      現地到着後、eSIMに切り替える

      現地に到着したら接続の「SIMカードマネージャー」から「主回線」を選択します。「回線を選択」を開いたら、きもちeSIMのeSIMをタップします。

      接続に戻ったら「モバイルネットワーク」をタップして「データローミング」をオンにします。以上で設定は完了です。

    eSIMサービス特徴
    きもちeSIM 寄りきもちeSIM1日単位で購入できるeSIM
    自分にあったデータ容量を選べる
    LINEで気軽に問い合わせできるきもちeSIM公式サイト

    シチュエーション別のおすすめeSIM

    h2-シチュエーション別!おすすめのeSIM

    おすすめのeSIM商品名
    はじめて海外に行く
    /eSIMを使う
    サポートが充実している▶World eSIM
    1~3日間の
    小旅行
    とにかく料金が安い▶World eSIM
    滞在期間は
    1週間程度
    日数と容量のバランスがいい▶Glocal eSIM
    ▶World eSIM
    ▶VOYAGEESIM
    2週間~1ヶ月以上の
    長期間滞在する
    長期プランが購入できる▶Glocal eSIM
    ▶Holafly
    ▶VOYAGEESIM
    SNSに写真を
    たくさんアップしたい
    容量上限が無制限▶Glocal eSIM
    ▶Holafly
    近隣国のカナダや
    メキシコも行きたい
    周遊プランを取り扱っている▶Glocal eSIM
    ▶きもちeSIM
    ▶VOYAGEESIM
    タブレットや
    PCも使いたい
    テザリングに対応している▶Glocal eSIM
    ▶World eSIM
    ▶きもちeSIM
    ▶VOYAGEESIM
    おすすめのeSIM商品名
    はじめて海外に行く
    /eSIMを使う
    サポートが充実している▶World eSIM
    1~3日間の
    小旅行
    とにかく料金が安い▶World eSIM
    滞在期間は
    1週間程度
    日数と容量のバランスがいい▶Glocal eSIM
    ▶World eSIM
    ▶VOYAGEESIM
    2週間~1ヶ月以上の
    長期間滞在する
    長期プランが購入できる▶Glocal eSIM
    ▶Holafly
    ▶VOYAGEESIM
    SNSに写真を
    たくさんアップしたい
    容量上限が無制限▶Glocal eSIM
    ▶Holafly
    近隣国のカナダや
    メキシコも行きたい
    周遊プランを取り扱っている▶Glocal eSIM
    ▶きもちeSIM
    ▶VOYAGEESIM
    タブレットや
    PCも使いたい
    テザリングに対応している▶Glocal eSIM
    ▶World eSIM
    ▶きもちeSIM
    ▶VOYAGEESIM

    ※商品名をタップすると、各eSIMの公式サイトにジャンプします。

    シチュエーション別におすすめのeSIMをまとめました。滞在日数やネットの使い道によっておすすめのeSIMは違います。

    自分に適した商品を選び、アメリカで快適にインターネットを利用しましょう。

    アメリカでeSIMを利用した人の評判・口コミ

    口コミのイメージ

    いつもアメリカではGoogle Fi使ってたんだけど今回はairaloっていうeSIMを使ってる。

    格安快適でとても良い!

    引用元:Twitter

    アメリカでスマホ使えるようにairaloっていうeSIM買ってみた。

    物理SIM挿さずともそのまま回線使えるようになってめっちゃ便利だった。

    引用元:Twitter

    アメリカのeSIMに関する評判をまとめました。

    格安で使えて良い」「SIMカードの挿しこみが不要で便利」などポジティブな意見が多くありました。

    アメリカ旅行でインターネットを快適に使いたいならeSIMがおすすめです。

    アメリカで使えるおすすめeSIMランキング
    Glocal eSIM_logoGlocal eSIMキャンペーンで最大50%OFF
    7日間無制限のプランが最安
    周遊プランの種類が豊富Glocal eSIM公式はこちら
    World eSIM_logoWorld eSIM提供元が上場企業で安心
    日本語サポートが受けられる
    設定が簡単で分かりやすいWorld eSIM公式サイトはこちら
    holafly_logoHolafly無制限プランの選択肢が豊富
    24時間サポートを受けられる
    当サイト限定クーポンで5%OFFHolafly公式はこちら

    アメリカでeSIMを使うときの注意点

    注意点

    • ・eSIMは電話番号付きの商品が少ない
    • ・別の端末でQRコードを表示する
    • ・データローミングを必ずオンにする

    eSIMは電話番号付きの商品が少ない

    h3-現地の電話番号がついている商品は少ない

    アメリカ向けのeSIMは現地の電話番号が付いている商品が少ないです。データ通信専用なので音声通話はできません。

    ただし、LINEやSkypeなどのネットを利用した通話サービスは使えます。友達や家族への連絡で活用しましょう。

    インストールするときは別の端末でQRコードを表示する

    h3_eSIMの設定には端末が2台必要な場合があるイメージ

    eSIMをスマホにインストールするときは、ほかの端末にQRコードを表示して読み取ります。1台では設定できません。

    ほかの端末を用意できない場合は、紙に印刷して読み取りましょう。

    ちなみに、iPhoneの場合はiOS17以降にアップデートされていれば、1台の端末で読み取り可能です。QRコードを「写真」に保存しておけば、スキャン画面で開けます。

    スマホのデータローミングをかならずオンにする

    スマホの設定より、モバイル通信とデータローミングの両方が有効になっていることを確認してください。

    引用:Holafly

    eSIMは、スマホの「設定」でデータローミングをオンにしないとネットに接続できません

    iPhoneユーザーは「設定」の「モバイル通信」、Androidユーザーは設定の「SIMカードマネージャー」の欄を確認して、データローミングをオンにしましょう。

    一方で、日本で普段使用しているモバイル回線のデータローミングはオフにしましょう。オンにしていると、高額な通信料金が発生する場合があります。

    アメリカのインターネット情報

    h2_アメリカのインターネット情報

    • ・アメリカはWiFiスポットが多い
    • ・アメリカのネット回線は日本よりも速い
    • ・アメリカで主要な通信会社は3社
    • ・対応している周波数が日本と違う

    アメリカはWiFiスポットが多い

    h3_フリーWiFiに接続するイメージ

    アメリカは観光都市を中心にWiFiスポットが多いです。ニューヨークのマンハッタンでは「LinkNYC」という無料WiFiが全域で利用できます。

    また、アメリカだとスターバックスのWiFiが人気です。「Google Starbucks」というネットワークがメールアドレスの登録なしで使えます。

    ただし、公共のWiFiはセキュリティの安全性が低いです。長時間の利用は避けましょう。

    アメリカのネット回線は日本よりも速い

    モバイル回線速度固定回線速度
    アメリカ122Mbps242Mbps
    日本48Mbps198Mbps

    参考:「speedtest.net」2024年5月時点

    アメリカのネット回線は日本よりも速いです。外出先でもネットをストレスなく使うことができます。

    ただし、国土が広いため、電波が届かないエリアも多いです。特に山岳地帯や国立公園などではネットが繋がらない可能性があります。

    不安な人は旅行前に自分が訪れる場所の「カバレッジマップ」を確認しましょう。

    アメリカで主要な通信会社は3社

    特徴
    Verizon・全米でシェア率がNo.1
    ・通信エリアが最も広い
    AT&T Mobility・全米でシェア率がNo.2
    ・通信エリアが他社より狭い
    T-Mobile US・近年シェア率を伸ばしている
    ・5Gの人口カバー率が高い

    アメリカの主要スマホキャリアはVerizon・AT&T Mobility・T-Mobile USの3社です。全米でユーザー数が最も多いキャリアはVerizon Wirelessです。

    通信エリアは最も広いですが、料金は他社と比べて少し割高です。AT&T Mobilityは都市部では快適的にネットが使えますが、人口が少ない地域だと繋がらない可能性があります。

    T-Mobile USは近年、勢力を伸ばしているキャリアです。5Gの人口カバー率が最も高く、通信速度も他の2社と比較して速いです。

    対応している周波数が日本と違う

    対応バンド(Verizon)
    600MHz帯Band71
    700MHz帯Band12/13
    800MHz帯
    850MHz帯Band5
    900MHz帯
    1,5GHz帯
    1.7GHz帯Band4(66)
    1.9GHz帯Band2
    2.0GHz帯
    2.3GHz帯Band30
    3.5GHz帯
    対応バンド(ドコモ)
    600MHz帯
    700MHz帯Band28
    800MHz帯Band19
    850MHz帯
    900MHz帯
    1,5GHz帯Band21
    1.7GHz帯Band3
    1.9GHz帯
    2.0GHz帯Band1
    2.3GHz帯
    3.5GHz帯Band42

    参考:総務省

    周波数帯・バンドとは
    ネット接続するときに使う電波の種類のことです。通信会社ごとに異なる帯域が振り分けされています。

    日本とアメリカでは対応している周波数が違います。自分のスマホがアメリカのバンドに対応していないとネット接続できません

    Verizonとドコモの周波数帯をまとめました。Verizonは2・4・5・12・13などが4GLTEの周波数帯です。ドコモのAndroid製品だと対応していないので、使えない可能性があります。

    ちなみにiPhoneであれば、ほとんどの周波数帯に対応しているので、問題なくネットを利用できます。

    アメリカ旅行で使えるeSIMに関するよくある質問

    よくある質問 (1)

    無制限で使えるeSIMはある?

    A.

    Holafly」「Glocal eSIM」なら、アメリカで使えるすべてのプランがデータ無制限です。

    Holaflyは1日700円から利用できます。利用期間が7日間なら、Glocal eSIMがお得です。

    電話番号付きのeSIMはある?

    A.

    電話番号がついているアメリカ用のeSIMはほとんどありません。

    ただし、LINE通話やSkypeなどネット回線を使った通話はできます

    アメリカ用のeSIMは日本で購入するのと現地購入どっちがいい?

    A.

    日本で事前に購入するのがおすすめです。あらかじめ設定しておけば、回線を切り替えるだけでネットが使えます。

    eSIMの購入や設定には安定したネット環境が必要です。モバイル回線が繋がる国内のほうがスムーズに手続きできます。

    ただし、ネットに繋げれば現地でも購入可能です。街中のWiFiなどを利用しましょう。

    eSIMの容量や日数は延長できる?

    A.

    商品によっては延長できます。例えば「World eSIM」ならアプリから簡単にチャージ可能です。

    SIMカードと比較してどっちがいい?

    A.

    SIMカードよりもeSIMがおすすめです。eSIMは物理SIMを管理する必要がないので、紛失や破損のリスクがありません。

    また、容量や利用日数の種類が多いので自分にあった商品を選択できます。

    普段のSIMカードと併用できる?

    A.

    eSIMは普段のSIMカードと併用可能です。普段、使っているSIMを抜き挿しせずに使えます。

    電話番号も端末に保存できるので、日本からの電話にも応答できます。

    ハワイやグアムでも利用できる?

    A.

    ほとんどのアメリカ用eSIMはハワイで利用できます。ただし、グアムは利用している通信会社が違うので、使えない可能性が高いです

    不安な場合はサポートセンターに問い合わせましょう。

    アメリカ旅行前に知っておきたい豆知識

    書面を確認している人のイメージ

    • ・ビザ免除プログラムのESTAが使える
    • ・入国審査場や保安検査場での撮影は禁止
    • ・お酒が飲めるのは21歳から

    ビザ免除プログラムのESTAが使える

    ESTAは通常一度認証されると2年間有効で、米国への複数回の渡航が可能です

    引用元:在日米国大使館

    90日以内のアメリカ旅行の際はESTAが使えます。ESTAは特定の国籍のみ申請可能なビザ免除制度です。一度、認証されると2年間有効なのでとても便利です。

    ESTAの申請は国土安全保障省の公式HPから手続きできます。申請を忘れると入国拒否され、旅行が中止になる可能性があります。

    最低でも出発の3日前までには手続きを済ませましょう。

    入国審査場や保安検査場での撮影は禁止

    アメリカでは入国審査場や保安検査場での撮影は禁止されています。セキュリティの配備を第三者に知られることを防ぐためです。

    カメラを持参しているだけでも、注意を受ける可能性があります。写真を撮りたい場合は、空港を離れてから撮影しましょう。

    お酒が飲めるのは21歳から

    アメリカではお酒を飲めるのは21歳からです。21歳未満で飲酒すると法律違反になります。

    とくに日本人は若く見られるので、レストランで年齢確認されることが多いです。トラブルを避けるためにも、飲酒は控えましょう。

    アメリカで使えるおすすめのeSIM【まとめ】

    h2_まとめ

    おすすめポイント

    • ・ほかのサービスより料金が安い
    • ・持ち運ぶ荷物が減る
    • ・データ容量や利用日数の選択肢が豊富
    • ・設定が簡単で現地ですぐ使える

    アメリカ旅行でネットを使いたいならeSIMがおすすめです。WiFiレンタルよりプランの選択肢が豊富で、料金も安いです。

    また、SIMカードのように入れ替える必要がなく、日本であらかじめ設定が可能です。アメリカに到着後、スマホで回線を切り替えればすぐに使えます。

    アメリカでネットを使うなら、便利でお得なeSIMを選びましょう。

    アメリカで使えるおすすめeSIMランキング
    Glocal eSIM_logoGlocal eSIMキャンペーンで最大50%OFF
    7日間無制限のプランが最安
    周遊プランの種類が豊富Glocal eSIM公式はこちら
    World eSIM_logoWorld eSIM提供元が上場企業で安心
    日本語サポートが受けられる
    設定が簡単で分かりやすいWorld eSIM公式サイトはこちら
    holafly_logoHolafly無制限プランの選択肢が豊富
    24時間サポートを受けられる
    当サイト限定クーポンで5%OFFHolafly公式はこちら

    関連記事

    海外旅行におすすめのeSIM
    海外旅行におすすめのeSIM海外旅行に
    おすすめのeSIM
    World eSIM 口コミ 評判World eSIMの
    口コミ・評判
    Holafly 口コミ・評判Holaflyの
    口コミ・評判
    -
    旅行先別おすすめのeSIM
    韓国旅行におすすめのeSIM韓国に
    おすすめのeSIM
    台湾旅行におすすめのeSIM台湾に
    おすすめのeSIM
    中国旅行におすすめのeSIM中国に
    おすすめのeSIM
    香港旅行におすすめのeSIM
    香港に
    おすすめのeSIM
    東南アジア周遊におすすめのeSIM東南アジアに
    おすすめのeSIM
    タイ旅行におすすめのeSIMタイに
    おすすめのeSIM
    フィリピン旅行におすすめのeSIMフィリピンに
    おすすめのeSIM
    インドネシア旅行におすすめのeSIMインドネシアに
    おすすめのeSIM
    シンガポール旅行におすすめのeSIMシンガポールに
    おすすめのeSIM
    ベトナム旅行におすすめのeSIMベトナムに
    おすすめのeSIM
    マレーシア旅行におすすめのeSIMマレーシアに
    おすすめのeSIM
    グアム旅行におすすめのeSIMグアムに
    おすすめのeSIM
    オーストラリア旅行におすすめのeSIMオーストラリアに
    おすすめのeSIM
    ヨーロッパ周遊におすすめのeSIMヨーロッパ周遊に
    おすすめのeSIM
    フランス旅行におすすめのeSIMフランスに
    おすすめのeSIM
    イギリスにおすすめのeSIMイギリスに
    おすすめのeSIM
    ドイツ旅行におすすめのeSIMドイツに
    おすすめのeSIM
    アメリカ旅行におすすめのeSIMアメリカに
    おすすめのeSIM
    カナダ旅行におすすめのeSIMカナダに
    おすすめのeSIM
    ハワイ旅行におすすめのeSIMハワイに
    おすすめのeSIM
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る