中国旅行におすすめのeSIMを徹底解説! 電話番号付きのサービスはある?LINEが使えないって本当?

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
中国旅行におすすめのeSIM

中国旅行で使うeSIMはどれがおすすめ?
電話番号やVPN機能付きの商品はある?

「中国旅行を計画中だけど、滞在中のネット環境はどうしよう」と悩んでいませんか?中国でも快適にネットを使いたいならeSIMがおすすめです!

スマホにデータをダウンロードするだけで使えて、料金も安いです。さらに、中国のネット検閲の影響を受けずに使える商品が多く、日本と同じようにネットが使えます。

この記事では、中国旅行にぴったりなeSIMを5つに厳選して紹介しています!メリット・デメリットや中国のインターネット事情についても解説しているので、ぜひ参考にしてください!

中国で使えるおすすめeSIMランキング
World eSIM_logoWorld eSIM提供元が上場企業で安心
日本語サポートが受けられる
設定が簡単で分かりやすいWorld eSIM公式サイトはこちら
holafly_logoHolafly無制限プランがお得に購入できる
日数が1~90日まで自由に選べる
利用者は世界累計100万人超え
当サイト限定クーポンで5%OFFHolafly公式サイトはこちら
Glocal eSIM_logoGlocal eSIM春のキャンペーンで最大50%OFF
周遊プランは香港/マカオも使える
事務手数料がキャンペーンで無料Glocal eSIM公式サイトはこちら
五味(ネットの教科書編集部)

旅行が趣味でさまざまな海外eSIMやWiFiを試している。格安SIMを何種類も使った経験があり、お得なキャンペーン情報に詳しい。

中国旅行におすすめなeSIMとは

h2_eSIMとは

eSIMの基礎知識

eSIMとは、スマホに内蔵された一体型のSIMのことです。Embedded(エンベデッド)の頭文字で「埋め込み式の」という意味があります。

海外旅行用のeSIMの場合、スマホ内部にデータをダウンロードすると、現地でネットが使えるようになります。

Webサイトから注文可能で、SIMカードやWiFiレンタルよりも手軽に使えます。近年、利用者が増えている注目のネット通信技術です。

SIMとは

SIMとは、契約者の情報が記録されたICチップのことです。スマホに入れると、データ通信や音声通話ができるようになります。

eSIMとSIMカードの違い

h3_eSIMとSIMカードの違い

eSIMSIMカード
使い方データを
ダウンロードする
物理カードを
挿し替える
商品の
受取方法
メール・アプリ宅配・店頭
申し込みから
利用まで
最短5分3~5日
※宅配の場合
対応端末一部のスマホしか
使えない
多くのスマホで
使える
返品できないできる

カードの挿し替えが必要なSIMカードと違い、eSIMはスマホにデータをダウンロードすれば使えます。カードを取り出したり保管する手間がありません。

また、メールやアプリで商品が届くので、申し込んでから最短5分で利用できます。日本を出発する直前や現地で急きょ必要になったときもすぐに注文可能です。

ただし、eSIMはSIMカードよりも使える端末が少ないです。購入後はキャンセルや返品ができないので、事前に確認しましょう。

VPN付きやローミング通信のeSIMなら中国のネット検閲の影響を受けない

h2-中国のネット検閲の影響を受けない_v2

VPNとは

VPNとは、セキュリティ対策の1つです。通信しているサーバーを他国に設定できるので、中国以外の国からアクセスしているように見せられます。

ローミング通信とは

滞在先の基地局を利用して、日本や香港など他国のモバイル回線に接続する仕組みです。ローミングは中国の検閲対象外なので、規制を受けません。

VPNやローミング通信に対応したeSIMなら中国の検閲・規制を回避できます。日本などの中国国外のサーバーを経由してネット接続する仕組みです。

中国では、金盾(グレートファイアウォール)というインターネット規制を実施しています。中国国内からアクセスすると、LINEやGoogleなどの一部サイトが使えません。

日本と同じように使いたいなら、他国の回線が使えるネットサービスを選びましょう。ちなみに、この記事で紹介しているeSIMはすべてVPNまたはローミング通信に対応しています。

中国で使えるおすすめeSIMランキング
World eSIM_logoWorld eSIM提供元が上場企業で安心
日本語サポートが受けられる
設定が簡単で分かりやすいWorld eSIM公式サイトはこちら
holafly_logoHolafly無制限プランがお得に購入できる
日数が1~90日まで自由に選べる
利用者は世界累計100万人超え
当サイト限定クーポンで5%OFFHolafly公式サイトはこちら
Glocal eSIM_logoGlocal eSIM春のキャンペーンで最大50%OFF
周遊プランは香港/マカオも使える
事務手数料がキャンペーンで無料Glocal eSIM公式サイトはこちら

中国旅行でeSIMがおすすめな理由【メリット】

h2_メリット

  • ・料金がWiFiレンタルやローミングより安い
  • ・日数や容量の選択肢が多い
  • ・SIMカードの挿し替えが不要
  • ・日本で事前に購入できて到着後すぐ使える
  • ・LINEやGoogleのサービスが使える

利用料金がWiFiレンタルや海外ローミングより安い

価格が安い!のイメージ

サービス名/プラン料金
eSIMHolafly
(7日間無制限)
3,400円
WiFi
レンタル
イモトのWiFi
(7日間無制限)
15,820円
グローバルWiFi
(7日間無制限)
16,440円
海外
ローミング
ドコモ世界そのままギガ
(7日間)
5,280円
au海外放題
(7日間無制限)
7,000円

※世界そのままギガの容量は日本で契約しているプランと共有

eSIMは利用料金がとても安く、ほかの通信方法よりお得に利用できます。

例えば、容量無制限で使えるサービスを7日間利用する場合、WiFiレンタルは約15,000円かかります。しかし、eSIMなら3,400円から購入可能です。

中国滞在中に掛かる通信費をできるだけ抑えたいなら、eSIMを利用しましょう!

日数や容量の選択肢が多い

開通工事の日程調整のイメージ

eSIMはプランが豊富なので、自分の計画や利用スタイルにあったサービスを購入できます

日数は最短1日から最大90日間まで選べて、容量も500MBから無制限までさまざまな選択肢があります。数日間の旅行や長期出張でも対応可能です。

ただし、取り扱っている日数と容量はサービスごとに違います。自分にあったeSIMを見つけたいなら、複数の会社を比較して決めましょう!

記事内リンク

▼シチュエーション別!おすすめのeSIM

SIMカードの挿し替えが不要

h3_eSIMはSIMカードを入れ替えなくてもいい

eSIMならスマホ内のSIMカードを挿し替える必要がありません

交換中にカードを破損したり、抜き出したSIMカードを紛失する心配がないです。SIMカードの入れ替えが不安ならeSIMにしましょう!

日本で事前に購入できて到着後すぐ使える

h3_スマホから申し込み

eSIMは日本で事前に購入できます!データ販売なので商品を受け取る手間がなく、出発直前に注文してもすぐに届きます。

また、国内で設定しておけば、現地到着後にスマホで簡単な操作をするだけでネットに繋がります。

SIMカードだと、カードを交換するまではネットに繋げないので時間がかかります。

中国でもLINEやGoogleのサービスが使える

付属の VPN を介して制限なくインターネットをご利用いただけます。LINE、Facebook、Instagram などのお気に入りのアプリが使えます。

引用:Holafly

弊社のeSIMでは中国のファイアウォールなどの制限を受けることなく、LINE、Googleなどのサービスをご利用いただけますのでご安心ください。

またVPNも不要でございます。

引用:きもちeSIM

eSIMなら、中国でもLINEやGoogleなどのサービスを制限なしで使えます。VPN機能を搭載していたり、ローミング通信で接続する商品が多いです。

現地のSIMカードや公共のフリーWiFiは、検閲の影響で一部サイトにアクセスできません。また、WiFiルーターは特別プランに加入しないとVPNが使えないケースがあります。

ちなみに、この記事でおすすめしているeSIMはすべて制限なしで使えます。ただし、情勢によって対応が変わる場合もあるので、不安な人はサポートに問い合わせましょう。

中国で使えるおすすめeSIMランキング
World eSIM_logoWorld eSIM提供元が上場企業で安心
日本語サポートが受けられる
設定が簡単で分かりやすいWorld eSIM公式サイトはこちら
holafly_logoHolafly無制限プランがお得に購入できる
日数が1~90日まで自由に選べる
利用者は世界累計100万人超え
当サイト限定クーポンで5%OFFHolafly公式サイトはこちら
Glocal eSIM_logoGlocal eSIM春のキャンペーンで最大50%OFF
周遊プランは香港/マカオも使える
事務手数料がキャンペーンで無料Glocal eSIM公式サイトはこちら

中国旅行でeSIMを使うときの注意点【デメリット】

h2_デメリット

  • ・eSIM対応機種以外では使えない
  • ・SIMロックの解除が必要
  • ・申し込み後はキャンセルや返品ができない
  • ・設定には端末が2台必要な場合がある

eSIM対応機種以外では使えない

h3-eSIM対応機種以外は使えない

eSIMは対応している機種以外は使えないです。購入前に、自分のスマホでも利用できるのか確認しましょう。

スマホの設定アプリでeSIMの登録ができるか確認するか、各eSIMサイトの対応機種一覧をチェックしてください。

ちなみに、購入後にスマホがeSIMに非対応だと判明しても、商品のキャンセル・返品はできません。

iPhoneでeSIM対応可否を確認する方法

  1. ①設定アプリを開く
  2. ②モバイル通信を選択する
  3. ③eSIMを追加するがあればOK

AndroidでeSIM対応可否を確認する方法

  1. ①設定アプリを開く
  2. ②ネットワークとインターネットを選択する
  3. ③SIMの横にある+マークをタップ
  4. ④SIMをダウンロードがあればOK

eSIMの対応機種一覧(例)

機種名
AppleiPhone 15シリーズ
iPhone 14シリーズ
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ
iPhone XSシリーズ
iPhone XR
iPhone SE(第2~3世代)
iPad Air (第3~4世代)
iPad Pro 11‑inch (第1~3世代)
iPad Pro 12.9‑inch (第3~5世代)
iPad (第7~9世代)
iPad Mini (第5~6世代)
※中国本土のiPhone、マカオ/香港の一部機種はeSIM非対応
GalaxyGalaxy A23 5G
Galaxy A54  5G
Galaxy S23シリーズ
Galaxy Z Fold4
Galaxy Z Fold5
Galaxy Z Flip4
Galaxy Z Flip5
XperiaXperia 10 III Lite
Xperia 1 IV
Xperia 1 V
Xperia Ace III
Xperia 5 IV
Xperia 5 V
Xperia 10 IV Xperia 10 V
Xperia 10 V Fun Edition SO-52D
AQUOSAQUOS R8シリーズ
AQUOS R7
AQUOS sense8
AQUOS sense7シリーズ
AQUOS sense6※ドコモ版除く
AQUOS sense6s
AQUOS sense4 lite
AQUOS wishシリーズ
AQUOS zero6
Simple Sumaho6
RakutenRakuten Mini
Rakuten Big-S
Rakuten Big
Rakuten Hand
Rakuten Hand 5G
Google PixelGoogle Pixel 4, 4a & 4 XL
Google Pixel 5
Google Pixel 6シリーズ
Google Pixel 7シリーズ
Google Pixel Fold
Google Pixel 8シリーズ
XiaomiXiaomi 12T Pro
Xiaomi 13Tシリーズ
Redmi Note 11 Pro 5G
Redmi Note 10T
Redmi 12 5G
MotorolaRazr 5G※ソフトバンク版除く
Razr 40
Razr 40 ultra
Edge 40
G52J 5Gシリーズ
G53J 5G
G53S 5G
HuaweiHuawei P40
Huawei P40 Pro
Huawei Mate 40 Pro
OPPOFind X3 Pro
Reno7 A
Reno9 A
Reno10 Pro 5G
A55s 5G A73
A79 5G※ワイモバイル版除く
Reno 5 A※ワイモバイル版除く
京セラTORQUE® G06
かんたんスマホ3
かんたんスマホ2+
かんたんスマホ2
キッズケータイ
Android One S10
Android One S9
DIGNO® SANGA
DIGNO® SX3
DIGNO® WX
DIGNO® BX2
DuraForce EX
DuraForce EX KC-S703
DuraForce EX KY-51D
その他Libero Flip
Libero 5G IV
Libero 5G III
Libero 5G II
あんしんファミリースマホ

もっと見る

参考:Holafly eSIM対応端末

eSIMに対応している主要な機種の一覧です。ちなみに、販売された国やキャリアによっては利用できないケースがあります

例えば、中国本土で販売されたiPhoneはeSIM機能を搭載していません。また、Androidの「AQUOS sense6」はドコモで販売していた機種のみeSIM非対応です。

不安な場合は、スマホを購入したキャリアやメーカーに直接問い合わせましょう。

SIMロックの解除が必要

h3_SIMロックの解除が必要

eSIMの登録には、SIMロック解除が必要です。ロックが掛かっているスマホは、契約している通信事業者以外のSIMが利用できません。

2021年10月のガイドライン改訂で禁止されましたが、それ以前に契約した端末はロックされている可能性が高いです。

以下の方法でSIMロックを確認してください。

iPhoneのSIMロックの確認方法

  1. ①設定アプリを開く
  2. ②一般を選択する
  3. ③情報をタップする
  4. ④SIMロックの欄を確認する

AndroidのSIMロックの確認方法

  1. ①設定アプリを開く
  2. ②デバイス情報を選択する
  3. ③SIMカードステータスを確認

大手キャリアのSIMロック解除方法

SIMロックを解除する方法
ドコモ①ドコモショップに行く
②「My docomo」から申請する
③電話で解除してもらう
au①auショップに行く
②「My au」から申請する
ソフトバンク①ソフトバンクショップに行く
②「My Softbank」から申請する

もし、SIMロックが掛かっていたら契約中の通信キャリアに連絡して解除しましょう。上記に、大手キャリアの解除方法をまとめました。

どのキャリアも店頭またはマイページから手続き可能です。ドコモのみ電話でも受け付けています。

ほとんどの場合はすぐに解除されますが、不測の事態に備えて余裕を持って申請しましょう。

申し込み後はキャンセルや返品ができない

即日発行のため、お申込み後のキャンセルは出来かねますのでご注意ください。

引用:Glocal eSIM

申し込み後はほとんどのサービスでキャンセルや返品ができません。データ商品なので現物がなく、注文後すぐに発行されるからです。

なお、eSIMはインストール前なら購入から3ヶ月~半年は有効です。旅行が延期になった場合は、登録せず保存しておきましょう。

また、ネットに繋がらないなどのトラブルが起きた場合は返金が可能です。eSIMを削除せずに、販売会社に相談してください。

eSIMの設定には端末が2台必要な場合がある

h3_eSIMの設定には端末が2台必要な場合がある

eSIMの設定には、2台の端末が必要な場合があります。事前にeSIMの設定方法を確認しておきましょう。

通常eSIMは、端末でQRコードを読み取って利用します。コードはメールやアプリで届くので、別のスマホやタブレットに表示したり紙に印刷する必要があります。

ちなみに、近年はコードを手動入力できる商品も増えています。注文後に届くメールや公式サイトに記載された手順を参考にしてください。

eSIMを選ぶときのポイント

ポイントのイメージ

  • ・滞在する国や地域に対応しているか
  • ・料金が安いか
  • ・データ容量は充分か
  • ・サポートは充実しているか
  • ・中国でもLINEなどが使えるか

eSIMを選ぶときは、まず滞在予定の国や地域に対応しているか確認しましょう。中国以外にも訪れたい国があるなら、周遊プランを選ぶのもおすすめです。

また、料金とデータ容量が自分に合っているかも重要です。いくら安価でも容量が少ないeSIMを購入すると、旅行中にチャージや追加購入が必要になります。

eSIMに不慣れなら、24時間対応の窓口がおすすめです。時差を気にせずにいつでも問い合わせできます。また、中国で使うなら、LINEやGoogleが問題なく使えるかも確認しましょう。

データ容量の目安
1GB3GB10GB
Webサイト
の閲覧
約3,000
ページ
約10,000
ページ
約30,000
ページ
メール
(写真付き)
334通1,000通3,334通
LINE通話
(音声のみ)
56時間167時間556時間
YouTube
(標準画質)
2.3時間6.7時間22.3時間
Netflix
(HD画質)
0.8時間2.4時間7.7時間

※参考:ソフトバンク公式サイト

おもなネットの用途がWeb検索やメールだけなら、7日間で1GB~3GBあれば充分です。

YouTubeなどの動画サイトやInstagramなどのSNSは、一度に大量の画像データを読み込むので多くの容量を消費します。

ストレスなく使いたいなら、大容量や無制限のプランを購入するのがおすすめです。

中国旅行でおすすめのeSIM5選【LINEやGoogleも使える】

公式/詳細おすすめな人の特徴料金プラン事務手数料データ容量超過後電話番号の有無テザリングカスタマーサポート即日利用ネット規制
WorldeSIM_logo
World eSIM
提供元が安心なeSIMを使いたい
・日本語でサポートを受けたい
・設定が簡単なeSIMを選びたい
1日間500MB/日:667円~無料停止する
(チャージ可)
なし可能フォーム:9:00~18:00可能制限なし
holafly_logo
Holafly
容量上限を気にせず使いたい
・日数を自由に選びたい
・24時間サポートを受けたい
・利用者が多いサービスを使いたい
1日間無制限:700円~無料なし不可チャット:24時間
※翻訳機を使用
可能制限なし
Glocal eSIM_logo
Glocal eSIM
キャンペーン価格でお得に購入したい
・近隣の香港やマカオでも使いたい
・データ容量を1日単位で管理したい
3日間1GB/日:980円~700円
→キャンペーンで無料
停止するなし可能電話/メール:9:00~17:00
※土日祝除く
可能制限なし
airalo_logo
airalo
世界中で評価されてるeSIMが使いたい
・アプリでデータ容量を管理したい
・サポートからの返信が英語でも大丈夫
7日間1GB:5ドル~
(約750円)
無料停止する
(チャージ可)
なし不明チャット:24時間
※翻訳機を使用
可能制限なし
きもちeSIM 寄り
きもちeSIM
自分にあったデータ容量を選びたい
・1日単位でeSIMを購入したい
・LINEで気軽に問い合わせしたい
1日500MB/日:481円~無料低速になるなし可能LINE/メール:10:00~17:00
※土日祝除く
可能制限なし
公式/詳細おすすめな人の特徴料金プラン事務手数料データ容量超過後電話番号の有無テザリングカスタマーサポート即日利用ネット規制
WorldeSIM_logoWorld eSIM提供元が安心なeSIMを使いたい
・日本語でサポートを受けたい
・設定が簡単なeSIMを選びたい
1日間500MB/日:667円~無料停止する
(チャージ可)
なし可能フォーム:9:00~18:00可能制限なし
holafly_logo
Holafly
容量上限を気にせず使いたい
・日数を自由に選びたい
・24時間サポートを受けたい
・利用者が多いサービスを使いたい
1日間無制限:700円~無料なし不可チャット:24時間
※翻訳機を使用
可能制限なし
Glocal eSIM_logo
Glocal eSIM
キャンペーン価格でお得に購入したい
・近隣の香港やマカオでも使いたい
・データ容量を1日単位で管理したい
3日間1GB/日:980円~700円
→キャンペーンで無料
停止するなし可能電話/メール:9:00~17:00
※土日祝除く
可能制限なし
airalo_logo
airalo
世界中で評価されてるeSIMが使いたい
・アプリでデータ容量を管理したい
・サポートからの返信が英語でも大丈夫
7日間1GB:5ドル~
(約750円)
無料停止する
(チャージ可)
なし不明チャット:24時間
※翻訳機を使用
可能制限なし
きもちeSIM 寄り
きもちeSIM
自分にあったデータ容量を選びたい
・1日単位でeSIMを購入したい
・LINEで気軽に問い合わせしたい
1日500MB/日:481円~無料低速になるなし可能LINE/メール:10:00~17:00
※土日祝除く
可能制限なし

テザリングとは

スマホをWiFiルーター代わりにしてPCやタブレットをインターネットに繋ぐ機能のことです。

※eSIMの料金は為替レートで変動します。
この記事では2024年4月2日時点の料金を掲載しています。

1位 World eSIM|グローバルWiFiの企業が手掛けるeSIM

WorldeSIMトップページ

基本情報
運営会社株式会社ビジョン
料金プラン1日間500MB/日:667円~
(▼詳しくはこちら)
事務手数料無料
データ容量
超過後
停止する(チャージ可)
電話番号の
有無
なし
テザリング可能
サポートフォーム:9:00~18:00
即日利用可能
おすすめな人提供元が安心なeSIMを使いたい
・日本語でサポートを受けたい
・設定が簡単なeSIMを選びたい
申し込み窓口▶World eSIM公式サイト

World eSIMは、上場企業の株式会社ビジョンが手掛けるサービスです。WiFiレンタルで有名な「グローバルWiFi」を販売している会社で、通信品質やサポートに定評があります

サポートは日本語に対応しているので、気軽に相談できます。土日祝も問い合わせを受け付けているので安心です。

また、World eSIMはアプリ内で設定が完結するので、eSIM初心者でも使いやすい仕様になっています。

180ヶ国以上の国と地域に対応!
\有名海外通信サービス企業が提供するeSIM/
World eSIM公式はこちら

World eSIMの料金プラン

データ容量料金
1日間1日あたり500MB667円
3日間1日あたり1GB1,554円
5日間2,294円
7日間3,478円
10日間4,070円
30日間10,138円
8日間1日あたり2GB6,142円
30日間15,540円

World eSIMは1日単位で使えるデータ容量が決まっています。他社で希望のプランが見つからなかった場合におすすめのeSIMです。

1日単位なので、データ容量を超えても翌日になれば、リセットされます。滞在日数が伸びて追加でデータが欲しいときもおすすめです。

180ヶ国以上の国と地域に対応!
\有名海外通信サービス企業が提供するeSIM/
World eSIM公式はこちら

World eSIMの設定方法・使い方

iPhoneの場合
  • STEP1
    スマホがeSIM対応機種か確認する

    使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「モバイル通信」をタップします。

    「eSIMを追加」という項目が表示されていれば利用可能です。ちなみに、iPhoneの場合はXR・XSシリーズ以降の機種なら対応済みです。

    また、SIMロックが解除されているかも確認しましょう。設定アプリの「一般」から「情報」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

  • STEP2
    公式サイトからeSIMを購入する

    eSIMを「World eSIM」で購入します。サイトを開き、利用したい国を選びましょう。欲しい商品の欄にある「今すぐ購入する」をタップします。

    氏名やメールアドレスを入力して会員登録したら、確認事項に同意します。クレジットカードの情報を入力して「お申し込み」を押したら購入完了です。

  • STEP3
    eSIMをインストールする

    World eSIMのアプリをダウンロードして、ログインします。購入したeSIMが表示されるので「詳細」から「iOSデバイス」を選択します。

    「INSTALL eSIM」をタップしてから「続ける」を選び、しばらく待ちます。「デフォルト回線」に画面遷移するので「個人」を選択すれば完了です。

    ちなみに、アプリをダウンロードしなくても設定可能です。詳しくは公式サイトの「QRコード設定」を参照してください。

  • STEP4
    現地到着後、eSIMに切り替える

    現地に到着したら「モバイル通信」からeSIMを選び「この回線をオンにする」をオンにします。

    画面を戻して、再度eSIMをタップして「データローミング」もオンにしましょう。

    再び前の画面に戻り、モバイルデータ通信を選択してeSIMを選びます。最後に、主回線の「データローミング」と「この回線をオンにする」をオフにすれば完了です。

Androidの場合
  • STEP1
    スマホがeSIM対応機種か確認する

    使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「ネットワークとインターネット」をタップします。

    「SIM」の横にある+マークを選択し「SIMをダウンロードしますか?」という文言が表示されていれば利用可能です。

    また、SIMロックの有無も確認しましょう。設定アプリの「デバイス情報」から「SIMカードステータス」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

  • STEP2
    通販サイトからeSIMを購入する

    World eSIM」でeSIMを購入します。サイトを開き、利用したい国を選びましょう。欲しい商品の欄にある「今すぐ購入する」をタップします。

    氏名やメールアドレスを入力して会員登録したら、確認事項に同意します。クレジットカードの情報を入力して「お申し込み」を押したら購入完了です。

  • STEP3
    eSIMをインストールする

    World eSIMのアプリをダウンロードして、ログインします。購入したeSIMが表示されるので「詳細」から「Androidデバイス」を選択します。

    「INSTALL eSIM」を選び「SIMをダウンロードしますか?」をタップします。「設定」が表示されたら選択しましょう。以上でインストール完了です。

    ちなみに、アプリをダウンロードしなくても設定可能です。詳しくは公式サイトの「QRコード設定」を参照してください。

  • STEP4
    現地到着後、eSIMに切り替える

    現地に到着したら接続の「SIMカードマネージャー」から「主回線」を選択します。「回線を選択」を開いたら、World eSIMをタップします。

    接続に戻ったら「モバイルネットワーク」をタップして「データローミング」をオンにします。以上で設定は完了です。

    eSIMサービス特徴
    WorldeSIM_logoWorld eSIM提供元が上場企業で安心
    日本語サポートが受けられる
    設定が簡単で分かりやすいWorld eSIM公式サイト

    2位 Holafly|容量無制限のeSIMがお得な料金で購入できる!

    holafly公式サイト

    基本情報
    運営会社Holafly
    料金プラン1日間無制限:700円~
    (▼詳しくはこちら)
    事務手数料無料
    データ容量
    超過後
    電話番号の
    有無
    なし
    テザリング不可
    サポートチャット:24時間
    ※翻訳機を使用
    即日利用可能
    ネット規制制限なし
    おすすめな人容量上限を気にせず使いたい
    ・日数を自由に選びたい
    ・24時間サポートを受けたい
    ・利用者が多いサービスを使いたい
    申し込み窓口▶Holafly公式サイト
    当サイト限定
    クーポンコード
    KYOKASHO(5%OFF)

    Holafly(オラフライ)は本社をアイルランドにおくeSIMです。世界で100万人以上の人に利用されている人気サービスで、178ヶ所以上の国と地域に対応しています。

    最大の特徴は、100ヶ国以上で無制限のプランが購入できる点です。他社は無制限プランを取り扱っていない場合が多いので、容量を重視するならHolaflyを選びましょう。

    また、チャットサポートが24時間いつでも受けられます。ただし、拠点が海外にあるので、返信には翻訳機を使用する場合があります。

    \容量無制限のeSIMがお得に買える/
    Holaflyはこちら

    Holaflyの料金プラン

    データ容量料金
    1日間無制限700円
    5日間2,300円
    7日間3,400円
    10日間4,100円
    15日間5,700円
    20日間6,900円
    30日間8,400円

    HolaflyのeSIMは容量上限がすべて無制限です。ビデオ通話をしたりSNSに画像や動画をたくさん投稿しても、制限がかかりません。

    中国プランは日数も1~90日の間で選択できるので、日程に合わせてカスタマイズが可能です。さらに、当サイトから注文すると全商品が5%OFFになります

    以下のリンクから購入するか、カート画面でクーポンコード「KYOKASHO」を入力してHolaflyをお得に入手しましょう。

    \容量無制限のeSIMがお得に買える/
    Holaflyはこちら

    Holaflyの設定方法・使い方

    iPhoneの場合
    • STEP1
      スマホがeSIM対応機種か確認する

      まず使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「モバイル通信」をタップします。

      「eSIMを追加」という項目が表示されていれば利用可能です。ちなみに、iPhoneの場合はXR・XSシリーズ以降の機種なら対応済みです。

      また、SIMロックが解除されているかも確認しましょう。設定アプリの「一般」から「情報」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

    • STEP2
      公式サイトからeSIMを購入する

      Holafly」でeSIMを購入します。国名を選び、購入したいプランをカートに追加してください。

      注文画面に進んだら、支払い方法を選択します。メールアドレスや氏名、住所などを入力したら「お支払いへ進む」をタップしましょう。

      購入が完了すると登録したメールアドレス宛にメールが届きます。登録に必要な情報や手順が記載されているので、大切に保管しましょう。

    • STEP3
      eSIMをアクティベーションする

      続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定アプリからモバイル通信を選択し「eSIMを追加」をタップすると、スキャン画面が開きます。

      メールに記載のQRコードを、印刷または別の端末に表示してスキャンしましょう。または、手動でアクティベーションコードを入力してください。

      情報を入力して「アクティベート中…」になったら完了です。しばらく待つとオンに切り替わります。

    • STEP4
      現地到着後、eSIMに切り替える

      現地に到着したら「モバイル通信」からeSIMを選び「この回線をオンにする」をオンにします。画面を戻し、再度eSIMをタップして「データローミング」もオンにしましょう。

      再び前の画面に戻り、モバイルデータ通信を選択してeSIMを選びます。最後に、主回線の「データローミング」と「この回線をオンにする」をオフにすれば完了です。

    Androidの場合
    • STEP1
      スマホがeSIM対応機種か確認する

      まず使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「ネットワークとインターネット」をタップします。

      「SIM」の横にある+マークを選択し「SIMをダウンロードしますか?」という文言が表示されていれば利用可能です。

      また、SIMロックも確認しましょう。設定アプリの「デバイス情報」から「SIMカードステータス」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

    • STEP2
      公式サイトからeSIMを購入する

      Holafly」からeSIMを購入します。国名を選び、購入したいプランをカートに追加してください。

      注文画面に進んだら、支払い方法を選択します。メールアドレスや氏名、住所などを入力したら「お支払いへ進む」をタップしましょう。

      購入が完了すると登録したメールアドレス宛にメールが届きます。登録に必要な情報や手順が記載されているので、大切に保管しましょう。

    • STEP3
      eSIMをアクティベーションする

      続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定の接続から「SIMカードマネージャー」を選択し、eSIMを追加をタップしましょう。

      インストール方法はQRコードと手動入力の2種類です。QRコードの場合は、メールに記載のコードを印刷または別の端末に表示してスキャンしましょう。

      手動の場合は、スキャン画面の「有効化コードを入力」から登録できます。情報を入力して「ダウンロードが完了しました」と表示されたら設定は以上です。

    • STEP4
      現地到着後、eSIMに切り替える

      現地に到着したら接続の「SIMカードマネージャー」から「主回線」を選択します。「回線を選択」を開いたら、HolaflyのeSIMをタップします。

      接続に戻ったら「モバイルネットワーク」をタップして「データローミング」をオンにします。以上で設定は完了です。

    eSIMサービス特徴
    holafly_logo
    Holafly
    無制限プランがお得に購入できる
    日数が1~90日まで自由に選べる
    利用者は世界累計100万人超え
    当サイト限定クーポンで5%OFFHolafly公式サイト

    3位 Glocal eSIM|キャンペーン実施中!香港/マカオで使える周遊プランも

    GlocaleSIM公式サイト

    基本情報
    運営会社株式会社グローカルネット
    料金プラン3日間1GB/日:980円~
    (▼詳しくはこちら)
    事務手数料700円→キャンペーンで無料
    データ容量
    超過後
    停止する
    電話番号の
    有無
    なし
    テザリング可能
    サポート電話/メール:9:00~17:00
    ※土日祝除く
    即日利用可能
    ネット規制制限なし
    おすすめな人キャンペーン価格でお得に購入したい
    ・近隣の香港やマカオでも使いたい
    ・データ容量を1日単位で管理したい
    申し込み窓口▶Glocal eSIM公式サイト

    Glocal eSIM(グローカルeSIM)は株式会社グローカルネットが提供するeSIMです。80ヶ所以上の国や地域で利用できます。

    お得な割引キャンペーンを定期的に開催しており、最大50%OFFでほとんどの商品を購入できます。

    また、中国・香港・マカオで利用できる「中華圏周遊プラン」も格安料金で買えます。近隣国も訪れる予定ならGlocal eSIMにしましょう。

    \春のキャンペーンで最大50%OFF/
    Glocal eSIMはこちら

    Glocal eSIMの料金プラン

    データ容量料金
    3日間1日あたり1GB1,980円→980円
    5日間2,580円→1,480円
    10日間3,980円→2,180円
    15日間4,580円→3,280円
    30日間7,580円→5,980円
    1日あたり2GBの場合
    データ容量料金
    3日間1日あたり2GB2,480円→1,280円
    5日間3,280円→1,780円
    10日間4,380円→3,280円
    15日間5,380円→4,480円
    30日間9,980円→8,980円

    Glocal eSIMは現在「春のキャンペーン」を実施しており、ほとんどの商品を特別価格で販売しています。

    1日1GBの容量を3日間使えるプランが定価より1,000円安く購入できます。また、近隣の香港やマカオでも利用できる周遊プランも販売中です。

    なお、キャンペーン商品の販売は売り切れ次第終了です。中国旅行を計画中なら、公式サイトを今すぐチェックしましょう!

    \春のキャンペーンで最大50%OFF/
    Glocal eSIMはこちら

    Glocal eSIMの設定方法・使い方

    iPhoneの場合
    • STEP1
      スマホがeSIM対応機種か確認する

      まず使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「モバイル通信」をタップします。

      「eSIMを追加」という項目が表示されていれば利用可能です。ちなみに、iPhoneの場合はXR・XSシリーズ以降の機種なら対応済みです。

      また、SIMロックが解除されているかも確認しましょう。設定アプリの「一般」から「情報」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

    • STEP2
      公式サイトからeSIMを購入する

      Glocal eSIM」からeSIMを購入します。画面右上にある黄色の「お申込み」をタップしてください。

      利用期間と利用国を選ぶと、購入できるプランが表示されます。契約者情報を入力し、支払方法を登録すれば注文完了です。

      購入後に登録したアドレス宛にメールが届きます。登録に必要な情報や手順が記載されているので、大切に保管しましょう。

    • STEP3
      eSIMをアクティベーションする

      続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定アプリからモバイル通信を選択し「eSIMを追加」をタップすると、スキャン画面が開きます。

      メールに記載のQRコードを、印刷または別の端末に表示してスキャンしましょう。または、手動でアクティベーションコードを入力してください。

      情報を入力して「アクティベート中…」になったら完了です。しばらく待つとオンに切り替わります。

    • STEP4
      現地到着後、eSIMに切り替える

      現地に到着したら「モバイル通信」からeSIMを選び「この回線をオンにする」をオンにします。

      画面を戻し、再度eSIMをタップして「データローミング」もオンにしましょう。

      再び前の画面に戻り、モバイルデータ通信を選択してeSIMを選びます。最後に、主回線の「データローミング」と「この回線をオンにする」をオフにすれば完了です。

    Androidの場合
    • STEP1
      スマホがeSIM対応機種か確認する

      まず使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「ネットワークとインターネット」をタップします。

      「SIM」の横にある+マークを選択し「SIMをダウンロードしますか?」という文言が表示されていれば利用可能です。

      また、SIMロックも確認しましょう。設定アプリの「デバイス情報」から「SIMカードステータス」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

    • STEP2
      公式サイトからeSIMを購入する

      Glocal eSIM」からeSIMを購入します。画面右上にある黄色の「お申込み」をタップしてください。

      利用期間と利用国を選ぶと、購入できるプランが表示されます。契約者情報を入力し、支払方法を登録すれば注文完了です。

      購入後に登録したアドレス宛にメールが届きます。登録に必要な情報や手順が記載されているので、大切に保管しましょう。

    • STEP3
      eSIMをアクティベーションする

      続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定の接続から「SIMカードマネージャー」を選択し、eSIMを追加をタップしましょう。

      インストール方法はQRコードと手動入力の2種類です。QRコードの場合は、メールに記載のコードを印刷または別の端末に表示してスキャンしましょう。

      手動の場合は、スキャン画面の「有効化コードを入力」から登録できます。情報を入力して「ダウンロードが完了しました」と表示されたら設定は以上です。

    • STEP4
      現地到着後、eSIMに切り替える

      現地に到着したら接続の「SIMカードマネージャー」から「主回線」を選択します。「回線を選択」を開いたら、Glocal eSIMのeSIMをタップします。

      接続に戻ったら「モバイルネットワーク」をタップして「データローミング」をオンにします。以上で設定は完了です。

    eSIMサービス特徴
    Glocal eSIM_logoGlocal eSIM春のキャンペーンで最大50%OFF
    周遊プランは香港/マカオも使える
    事務手数料がキャンペーンで無料Glocal eSIM公式サイト

    4位 airalo|世界中で高く評価されているeSIMアプリ

    airalo公式サイト

    基本情報
    運営会社AIRGSM PTE LTD
    料金プラン7日間1GB:5ドル(約750円)~
    (▼詳しくはこちら)
    事務手数料無料
    データ容量
    超過後
    停止する(チャージ可)
    電話番号の
    有無
    なし
    テザリング不明
    サポートチャット:24時間
    ※翻訳機を使用
    即日利用可能
    ネット規制制限なし
    おすすめな人世界中で高評価のeSIMが使いたい
    ・アプリでデータ容量を管理したい
    ・サポートからの返信が英語でも大丈夫
    申し込み窓口▶airalo公式サイト

    airalo(エラロ)はシンガポールの企業が提供しているeSIMです。世界初の旅行用eSIMサービスで、累計で500万人以上に利用されています。

    アプリ版の評価がとても高く、データ容量のチャージが簡単にできます。残量が少なくなると通知が届くので、こまめに確認する手間もありません。

    ただし、サポートの返信がすべて英語です。日本語でも問い合わせできますが、翻訳機を利用するので複雑な質問は伝わらない可能性があります。

    \世界中で高く評価されているeSIMアプリ/
    airaloはこちら

    airaloの料金プラン

    データ容量料金
    7日間1GB5ドル(約750円)
    15日間2GB8.5ドル(約1,250円)
    30日間3GB11.5ドル(約1,700円)
    5GB16.5ドル(約2,450円)
    10GB28ドル(約4,200円)
    20GB49ドル(約7,350円)

    airaloのeSIMはとにかく安いです。7日間1GB使えるプランが約750円で使えます。容量も、マップやWeb検索する程度なら充分です。

    ただし、サイト内の料金をすべてUSドルで表記しています。為替レートによって金額が変わるので、注文する前に確認しましょう。

    \世界中で高く評価されているeSIMアプリ/
    airaloはこちら

    airaloの設定方法・使い方

    iPhoneの場合
    • STEP1
      スマホがeSIM対応機種か確認する

      まず使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「モバイル通信」をタップします。

      「eSIMを追加」という項目が表示されていれば利用可能です。ちなみに、iPhoneの場合はXR・XSシリーズ以降の機種なら対応済みです。

      また、SIMロックが解除されているかも確認しましょう。設定アプリの「一般」から「情報」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

    • STEP2
      公式サイトからeSIMを購入する

      airalo」からeSIMを購入します。利用国を選び、購入したいプランを選択します。

      購入ボタンを選択し、注文画面に進みます。会員登録が必要なので、事前に登録しておくとスムーズです。

      支払いが完了したらマイページに購入済みのeSIMが表示されます。詳細ボタンをタップして「eSIMをインストール」を選ぶと必要な情報が確認できます。

    • STEP3
      eSIMをアクティベーションする

      続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定アプリからモバイル通信を選択し「eSIMを追加」をタップすると、スキャン画面が開きます。

      マイページにあるQRコードを印刷または別の端末に表示してスキャンしましょう。または、手動でアクティベーションコードを入力してください。

      情報を入力して「アクティベート中…」になったら完了です。しばらく待つとオンに切り替わります。

    • STEP4
      現地到着後、eSIMに切り替える

      現地に到着したら「モバイル通信」からeSIMを選び「この回線をオンにする」をオンにします。

      モバイル通信に戻り、再度eSIMをタップして「データローミング」もオンにしましょう。

      再び前の画面に戻り、モバイルデータ通信を選択してeSIMを選びます。最後に、主回線の「データローミング」と「この回線をオンにする」をオフにすれば完了です。

    Androidの場合
    • STEP1
      スマホがeSIM対応機種か確認する

      まず海外で使いたいスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「ネットワークとインターネット」をタップします。

      「SIM」の横にある+マークを選択し「SIMをダウンロードしますか?」という文言が表示されていれば利用可能です。

      また、SIMロックも確認しましょう。設定アプリの「デバイス情報」から「SIMカードステータス」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

    • STEP2
      公式サイトからeSIMを購入する

      airalo」でeSIMを購入します。利用国を選び、購入したいプランを選択します。

      購入ボタンを選択し、注文画面に進みます。会員登録が必要なので、事前に登録しておくとスムーズです。

      支払いが完了したらマイページに購入済みのeSIMが表示されます。詳細ボタンをタップして「eSIMをインストール」を選ぶと必要な情報が確認できます。

    • STEP3
      eSIMをアクティベーションする

      続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定の接続から「SIMカードマネージャー」を選択し、eSIMを追加をタップしましょう。

      インストール方法はQRコードと手動入力の2種類です。QRコードの場合は、マイページに記載のコードを印刷または別の端末に表示してスキャンしましょう。

      手動の場合は、スキャン画面の「有効化コードを入力」から登録できます。情報を入力して「ダウンロードが完了しました」と表示されたら設定は以上です。

    • STEP4
      現地到着後、eSIMに切り替える

      現地に到着したら接続の「SIMカードマネージャー」から「主回線」を選択します。「回線を選択」を開いたら、airaloのeSIMをタップします。

      接続に戻ったら「モバイルネットワーク」をタップして「データローミング」をオンにします。

    eSIMサービス特徴
    airalo_logoairalo世界中で高評価のeSIMアプリ
    アプリで容量の管理ができる
    サポートからの返信が英語airalo公式サイト

    5位 きもちeSIM|1日ごとの容量を自由に決められる

    きもちeSIM公式サイト

    基本情報
    運営会社株式会社DDM
    料金プラン1日500MB/日:481円~
    (▼詳しくはこちら)
    事務手数料無料
    データ容量
    超過後
    低速(128kbps)になる
    電話番号の
    有無
    なし
    テザリング可能
    サポートLINE/メール:10:00~17:00
    ※土日祝除く
    即日利用可能
    ネット規制制限なし
    おすすめな人自分にあったデータ容量を選びたい
    ・1日単位でeSIMを購入したい
    ・LINEで気軽に問い合わせしたい
    申し込み窓口▶きもちeSIM公式サイト

    きもちeSIMは株式会社DDMが提供するeSIMサービスです。120ヶ所以上の国と地域に対応しています。

    eSIMの利用日数と1日あたりの容量をカスタマイズできます。自分にあったプランを自由に購入できるので、無駄がないです。

    また「公式LINE」を事前に登録しておけば、分からないことがあっても気軽に問い合わせできます。受付時間は平日の10:00~17:00です。

    \eSIMが1日単位で購入できる!/
    きもちeSIMはこちら

    きもちeSIMの料金プラン

    データ容量料金
    1日1日あたり500MB481円
    3日817円
    7日1,495円
    10日1,999円
    30日5,375円
    1日あたり1GBの場合
    データ容量料金
    1日1日あたり1GB770円
    3日1,970円
    7日4,423円
    10日6,249円
    30日18,459円
    1日あたり2GBの場合
    データ容量料金
    1日1日あたり2GB735円
    3日1,577円
    7日3,264円
    10日4,533円
    30日12,969円

    きもちeSIMは、1日あたりのデータ容量を500MB・1GB・2GBの3種類から選べます

    また、利用日数は1~30日間から1日単位で購入できます。自分の利用スタイルに合わせてeSIMを購入できるので、無駄がないです。

    迷ったら1日あたり2GB使えるプランを購入しましょう。1GBプランより安く、ほとんどの用途でストレスなく使えます。

    \eSIMが1日単位で購入できる!/
    きもちeSIMはこちら

    きもちeSIMの設定方法・使い方

    iPhoneの場合
    • STEP1
      スマホがeSIM対応機種か確認する

      まず使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「モバイル通信」をタップします。

      「eSIMを追加」という項目が表示されていれば利用可能です。ちなみに、iPhoneの場合はXR・XSシリーズ以降の機種なら対応済みです。

      また、SIMロックが解除されているかも確認しましょう。設定アプリの「一般」から「情報」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

    • STEP2
      公式サイトからeSIMを購入する

      きもちeSIM」からeSIMを購入します。国名を選び、プランと日数を選択して「ご購入手続きへ」をタップしてください。

      注文画面に進んだら、支払い方法を選択します。メールアドレスや氏名、住所などを入力したら「注文を確認する」を選びましょう。

      購入が完了すると登録したメールアドレス宛にメールが届きます。登録に必要な情報や手順が記載されているので、大切に保管しましょう。

    • STEP3
      eSIMをアクティベーションする

      続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定アプリからモバイル通信を選択し「eSIMを追加」をタップすると、スキャン画面が開きます。

      メールに記載のQRコードを、印刷または別の端末に表示してスキャンしましょう。または、手動でアクティベーションコードを入力してください。

      情報を入力して「アクティベート中…」になったら完了です。しばらく待つとオンに切り替わります。

    • STEP4
      現地到着後、eSIMに切り替える

      現地に到着したら「モバイル通信」からeSIMを選び「この回線をオンにする」をオンにします。画面を戻し、再度eSIMをタップして「データローミング」もオンにしましょう。

      再び前の画面に戻り、モバイルデータ通信を選択してeSIMを選びます。最後に、主回線の「データローミング」と「この回線をオンにする」をオフにすれば完了です。

    Androidの場合
    • STEP1
      スマホがeSIM対応機種か確認する

      まず使っているスマホがeSIM対応機種なのか確認しましょう。設定アプリを開き「ネットワークとインターネット」をタップします。

      「SIM」の横にある+マークを選択し「SIMをダウンロードしますか?」という文言が表示されていれば利用可能です。

      また、SIMロックも確認しましょう。設定アプリの「デバイス情報」から「SIMカードステータス」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

    • STEP2
      公式サイトからeSIMを購入する

      きもちeSIM」からeSIMを購入します。国名を選び、プランと日数を選択して「ご購入手続きへ」をタップしてください。

      注文画面に進んだら、支払い方法を選択します。メールアドレスや氏名、住所などを入力したら「注文を確認する」を選びましょう。

      購入が完了すると登録したメールアドレス宛にメールが届きます。登録に必要な情報や手順が記載されているので、大切に保管しましょう。

    • STEP3
      eSIMをアクティベーションする

      続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定の接続から「SIMカードマネージャー」を選択し、eSIMを追加をタップしましょう。

      インストール方法はQRコードと手動入力の2種類です。QRコードの場合は、メールに記載のコードを印刷または別の端末に表示してスキャンしましょう。

      手動の場合は、スキャン画面の「有効化コードを入力」から登録できます。情報を入力して「ダウンロードが完了しました」と表示されたら設定は以上です。

    • STEP4
      現地到着後、eSIMに切り替える

      現地に到着したら接続の「SIMカードマネージャー」から「主回線」を選択します。「回線を選択」を開いたら、きもちeSIMのeSIMをタップします。

      接続に戻ったら「モバイルネットワーク」をタップして「データローミング」をオンにします。以上で設定は完了です。

    eSIMサービス特徴
    きもちeSIM 寄りきもちeSIM自分にあったデータ容量を選べる
    1日単位で購入できるeSIM
    LINEで気軽に問い合わせできるきもちeSIM公式サイト

    シチュエーション別!おすすめのeSIM

    h2-シチュエーション別!おすすめのeSIM

    おすすめのeSIM商品名
    はじめて海外に行く
    /eSIMを使う
    サポートが充実している▶World eSIM
    1~3日間の
    小旅行
    とにかく料金が安い▶airalo
    滞在期間は
    1~2週間
    日数と容量のバランスがいい▶Glocal eSIM
    1~3ヶ月の
    長期間滞在する
    長期プランが購入できる▶Holafly
    ▶きもちeSIM
    SNSに写真を
    たくさんアップしたい
    容量上限が無制限▶Holafly
    近隣の香港や
    マカオにも行きたい
    周遊プランを取り扱っている▶Glocal eSIM
    タブレットや
    PCも使いたい
    テザリングに対応している▶World eSIM
    ▶Glocal eSIM
    ▶きもちeSIM
    おすすめのeSIM商品名
    はじめて海外に行く
    /eSIMを使う
    サポートが充実している▶World eSIM
    1~3日間の
    小旅行
    とにかく料金が安い▶airalo
    滞在期間は
    1~2週間
    日数と容量のバランスがいい▶Glocal eSIM
    1~3ヶ月の
    長期間滞在する
    長期プランが購入できる▶Holafly
    ▶きもちeSIM
    SNSに写真を
    たくさんアップしたい
    容量上限が無制限▶Holafly
    近隣の香港や
    マカオにも行きたい
    周遊プランを取り扱っている▶Glocal eSIM
    タブレットや
    PCも使いたい
    テザリングに対応している▶World eSIM
    ▶Glocal eSIM
    ▶きもちeSIM

    ※商品名をタップすると、各eSIMの公式サイトにジャンプします。

    中国のインターネット事情

    h2_世界各国のインターネット事情

    中国では一部のネットサービスが検閲で制限されている

    中国で制限されているネットサービス(例)
    LINEInstagramTwitter(X)
    FacebookSkypeYouTube
    Netflixニコニコ動画Yahoo!検索
    Google検索GoogleマップGmail

    中国では一部のネットサービスが検閲で利用制限されています。LINEやGoogleなど日本でよく使われているサービスはほとんどアクセスできません。

    金盾(グレートファイアウォール)という施策で、国民が有害な情報にアクセスしないように監視・ブロックしています。また、特定のキーワードを検索するのも規制の対象です。

    検閲を回避するには、VPNを利用したり他国のモバイル回線を経由してネットに接続する必要があります。ちなみに、規制は中国本土のみで、特別行政区の香港やマカオは対象外です。

    通信速度は日本よりも速い

    中国日本世界平均
    モバイル回線164.58Mbps48.68Mbps50.00Mbps
    固定回線259.70Mbps195.63Mbps91.93Mbps

    参考:Speed Test(2024年1月時点)

    中国の通信速度は、日本と比較してもとても速いです。モバイル回線は164Mbps、固定回線は259Mbpsで通信ができて、世界でもトップクラスの速さです。

    ただし、田舎など一部の地域だとネット環境が整っていない可能性があります。また、ネット利用者が多い時間帯は回線が混雑しやすく遅いです。

    中国のおもな通信キャリアは3社ある

    特徴
    中国移動
    (China Mobile)
    ・政府から分離した国有企業
    ・世界最大のモバイル通信会社
    ・中国全土で幅広く人気
    中国電信
    (China Telecom)
    ・政府から分離した国有企業
    ・上海など南部/西部地方で人気
    ・固定回線事業も提供している
    中国聯通
    (China Unicom)
    ・政府が設立した国有企業
    ・北京など北部地方で人気
    ・国際ローミングを提供している

    中国のおもな通信キャリアは、中国電信・中国聯通・中国移動の3社です。

    いずれも政府が発足した国有企業です。最も携帯契約数が多いのは中国移動で、世界最大のモバイル通信会社といわれています。

    eSIMを利用する場合、いずれかのキャリア回線に接続します。どの回線でも問題なく使えますが、こだわる人は事前に各商品ページを確認しておきましょう。

    各eSIMが利用している通信キャリア
    通信キャリア
    Holafly中国移動
    Glocal eSIMローミング回線
    ※地域によって最適な回線を接続する
    airalo中国聯通
    きもちeSIM中国移動

    eSIMを使わずに中国でネット通信する方法

    スマホを使っている人物

    • ・WiFiルーターをレンタルする
    • ・現地でSIMカードを購入する
    • ・海外ローミングを利用する
    • ・フリーWiFiに接続する

    WiFiルーターをレンタルする

    h3_WiFiルーターをレンタルする

    WiFiルーターをレンタルすれば、中国でも簡単にネットが使えます。スマホにIDとパスワードを入力するだけで使えるので、複雑な設定は不要です。

    Webで申し込めば、宅配や空港カウンターで端末を受け取れます。VPN付きの商品が多いので、中国でもLINEやGoogleが利用可能です!

    ただし、ルーターを期日までに返却しないと延長料金がかかります。また、端末をつねに持ち歩くので、荷物をコンパクトにしたい人にはおすすめしません。

    SIMカードを日本で購入する

    h3_現地でSIMカードを購入する

    日本でSIMカードを購入してスマホに挿せば、現地のモバイル回線が使えます。通販で注文すれば3~5日で手元に届き、eSIMが非対応のスマホでも利用可能です。

    ただし、SIMカードを入れ替える手間が掛かります。カードはとても小さいので、壊したり失くさないように慎重に交換しましょう。

    ちなみに、現地購入はおすすめしません。検閲の対象になっている製品が多く、LINEやTwitterなどのサービスにアクセスできなくなります。また、個人情報の登録も必要です。

    海外ローミングを利用する

    h3_海外ローミングを利用する

    海外ローミングとは、契約している日本のモバイル回線を海外でも利用する仕組みです。中国の検閲の影響を受けず、普段と同じようにネットが使えます。

    ただし、データ容量は日本で契約しているプランと共通です。ギガ数が少ないプランを使っている場合は、すぐに制限がかかる可能性があります。

    また、キャリアによっては高額な料金を請求される可能性があります。事前に申し込みが必要な場合もあるので、利用前に確認しましょう。

    海外ローミングをお得に使うならahamoがおすすめ!

    ahamoの海外ローミング

    海外ローミングをお得に使いたいなら、スマホプランはahamoがおすすめです。事前申し込みと追加料金なしで、ネットが使えます。

    データ容量も1ヶ月に20GBまで利用可能です。使い方は、中国に到着後スマホの設定画面から「ローミング」をオンにするだけです。

    海外ローミングを手軽に使いたいなら、ahamoにしましょう!基本料金が安いので、月々の通信費の節約もできます。

    事前申し込み・追加料金不要!
    \海外ローミングを使いたい人におすすめ/
    ahamo公式サイトはこちら

    ahamoの手続きに関する注意事項
    注意事項
    サービス全体ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
    サポートahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は「ahamoWebお申込みサポート」(税込3,300円)をご利⽤ください。
    なお、お申込み時の端末操作はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは本サポートの範囲外となります。
    端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)」を別途お申込みください。
    お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。
    お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。
    オンライン⼿続きサイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。
    月額料金機種代⾦が別途かかります。
    国内通話料金5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。
    海外パケット通信15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
    端末のご契約ご利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利⽤いただくことはできません。ご利⽤中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。
    SIMカードのご契約MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

    フリーWiFiに接続する

    h3_フリーWiFiに接続する

    フリーWiFiを使えば、無料でネットに接続できます。ただし、第三者に情報が盗まれる危険性があるのでおすすめしないです。

    また、公共のWiFiは中国政府の検閲対象です。普段使っているアプリやサイトにアクセスできなくなったり、テキストメッセージの内容を監視されます。

    中国で使えるおすすめeSIMランキング
    World eSIM_logoWorld eSIM提供元が上場企業で安心
    日本語サポートが受けられる
    設定が簡単で分かりやすいWorld eSIM公式サイトはこちら
    holafly_logoHolafly無制限プランがお得に購入できる
    日数が1~90日まで自由に選べる
    利用者は世界累計100万人超え
    当サイト限定クーポンで5%OFFHolafly公式サイトはこちら
    Glocal eSIM_logoGlocal eSIM春のキャンペーンで最大50%OFF
    周遊プランは香港/マカオも使える
    事務手数料がキャンペーンで無料Glocal eSIM公式サイトはこちら

    中国旅行で使えるeSIMに関するよくある質問

    h2_よくある質問

    中国ではLINEが使えないって本当?

    A.

    中国ではLINEが使えません。政府が実施している金盾(グレートファイアウォール)という政策で、アクセスが制限されています。

    LINE以外にもGoogleやTwitterなどのサービスも利用できません。

    ただし、ローミング通信するeSIMなど、検閲を回避できるネットサービスを選べば使えます。

    無制限で使える中国用のeSIMはある?

    A.

    中国で無制限のeSIMを使いたいなら「Holafly」がおすすめです。

    無制限プランのなかでは料金が安く、利用日数も自由に選択できるので使い勝手がいいです。

    中国で電話番号付きのeSIMはある?

    A.

    中国で使える電話番号付きのeSIMはないです。

    しかし、LINEやSkypeなどのインターネット回線を使った電話はできます。固定電話にかけたい場合は、IP電話アプリを準備しておきましょう。

    中国で買ったiPhoneでもeSIMは使える?

    A.

    中国本土で購入したiPhoneは、最新機種でもeSIM機能が使えません

    また、香港やマカオで購入した場合も一部の機種は対応していません。詳しくはAppleの「公式サイト」を確認してください。

    中国でネットを使うならeSIMがおすすめ!【まとめ】

    h2_まとめ

    中国旅行にeSIMがおすすめの理由

    • 利用料金がとても安い
    • 日数や容量の選択肢が多い
    • ・LINEやGoogleも利用できる
    • ・SIMカードを入れ替える必要がない
    • ・日本で購入できるので到着後すぐ使える
    • ・スマホ1台で通信できるので身軽

    中国でインターネットを快適に使うならeSIMがおすすめです!SIMカードを入れる手間もなく、料金も安く抑えられます。

    Webで注文したら、最短5分で利用可能です。中国の検閲を回避して通信できるので、LINEやGoogleなども日本と同じように使えます。

    中国旅行や出張の予定がある人は、以下におすすめのeSIMサービスをまとめたので参考にしてください。

    中国で使えるおすすめeSIMランキング
    World eSIM_logoWorld eSIM提供元が上場企業で安心
    日本語サポートが受けられる
    設定が簡単で分かりやすいWorld eSIM公式サイトはこちら
    holafly_logoHolafly無制限プランがお得に購入できる
    日数が1~90日まで自由に選べる
    利用者は世界累計100万人超え
    当サイト限定クーポンで5%OFFHolafly公式サイトはこちら
    Glocal eSIM_logoGlocal eSIM春のキャンペーンで最大50%OFF
    周遊プランは香港/マカオも使える
    事務手数料がキャンペーンで無料Glocal eSIM公式サイトはこちら

    関連記事

    旅行先別おすすめのeSIM
    海外旅行におすすめのeSIM海外旅行に
    おすすめのeSIM
    韓国旅行におすすめのeSIM韓国に
    おすすめのeSIM
    台湾旅行におすすめのeSIM台湾に
    おすすめのeSIM
    中国旅行におすすめのeSIM中国に
    おすすめのeSIM
    香港旅行におすすめのeSIM
    香港に
    おすすめのeSIM
    タイ旅行におすすめのeSIMタイに
    おすすめのeSIM
    フィリピン旅行におすすめのeSIMフィリピンに
    おすすめのeSIM
    インドネシア旅行におすすめのeSIMインドネシアに
    おすすめのeSIM
    シンガポール旅行におすすめのeSIMシンガポールに
    おすすめのeSIM
    グアム旅行におすすめのeSIMグアムに
    おすすめのeSIM
    オーストラリア旅行におすすめのeSIMオーストラリアに
    おすすめのeSIM
    ヨーロッパ周遊におすすめのeSIMヨーロッパ周遊に
    おすすめのeSIM
    フランス旅行におすすめのeSIMフランスに
    おすすめのeSIM
    イギリスにおすすめのeSIMイギリスに
    おすすめのeSIM
    ドイツ旅行におすすめのeSIMドイツに
    おすすめのeSIM
    ハワイ旅行におすすめのeSIMハワイに
    おすすめのeSIM
    アメリカ旅行におすすめのeSIMアメリカに
    おすすめのeSIM
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る