オーストラリア旅行におすすめのeSIMを徹底解説!無制限や日本で購入できるサービスはある?

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
オーストラリア旅行におすすめのeSIM

オーストラリア用のおすすめのeSIMは?
無制限や日本で購入できる商品はある?

「オーストラリア旅行をしたいけど、現地でネットを使う方法はどうしよう」と迷っていませんか?オーストラリアで使用するネットサービスはeSIMが便利です!

スマホにデータをダウンロードするだけで使えるので、SIMカードやWiFiレンタルよりも設定が簡単です。料金も安く、お得に買えます。

この記事では、オーストラリア旅行におすすめなeSIMを5つ紹介しています。メリット・デメリットや設定方法も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

オーストラリアでおすすめのeSIMランキング
World eSIM_logoWorld eSIM提供元が上場企業で安心
日本語サポートが受けられる
設定が簡単で分かりやすいWorld eSIM公式サイトはこちら
holafly_logoHolafly無制限プランがお得に購入できる
利用者は世界累計100万人超え
当サイト限定クーポンで5%OFFHolafly公式サイトはこちら
Glocal eSIM_logoGlocal eSIM春のキャンペーンで最大50%OFF
オセアニア周遊プランが使える
事務手数料がキャンペーンで無料Glocal eSIM公式サイトはこちら
五味(ネットの教科書編集部)

旅行が趣味でさまざまな海外eSIMやWiFiを試している。格安SIMを何種類も使った経験があり、お得なキャンペーン情報に詳しい。

オーストラリアでおすすめのeSIMとは

h2-eSIMとは

eSIMはスマホにデータをダウンロードするだけで使える

eSIMとは、スマホに内蔵されているICチップに通信事業者のデータを書き込んで、ネット通信する仕組みのことです。

従来のカード型のように入れ替える必要がなく、手軽に利用できます。

eSIMとSIMカードの違い

h3_eSIMとSIMカードの違いのイメージ

eSIMSIMカード
利用方法データを
ダウンロード
スマホに挿しこむ
購入方法Webサイト通販または店舗
利用までの期間最短5分3~5日
対象端末一部のスマホで
使えない
多くのスマホで
使える
キャンセルできないできる

SIMカードは端末に物理カードを挿し込んで使いますが、eSIMはデータをダウンロードして利用します。

eSIMはWebからいつでも購入できて、申し込みから最短5分で利用可能です。対して、SIMカードは通販や現地の店舗で購入するため、受け取りに手間や時間が掛かります。

ただし、eSIMは古いスマホや一部のAndroidでは使えません。原則、申し込み後のキャンセルは不可能なので、自分のスマホも対応しているか確認しましょう。

オーストラリアで使える通信サービスとeSIMを比較

h2_比較!

eSIMSIMカードWiFiレンタル
おすすめ度星5星4星3
料金安い安いやや高い
受け取り方法アプリまたはメール店舗または郵送店舗または郵送
設定簡単少し難しい簡単
安全性安全紛失リスクがある紛失リスクがある
eSIMSIMカードWiFiレンタル
おすすめ度星5星4星3
料金安い安いやや高い
受け取り方法アプリまたはメール店舗または郵送店舗または郵送
設定簡単少し難しい簡単
安全性安全紛失リスクがある紛失リスクがある

オーストラリアで使うネットサービスはeSIMが最適です。料金が安く、申し込みや設定が簡単ですぐ使えます。自分のスマホがeSIMに対応しているなら、ぜひ検討しましょう。

次におすすめなのはSIMカードです。料金がeSIMと同じくらい安く、スマホだけでネットが使えます。ただし、物理カードの入れ替えが必要で、設定に時間がかかります。

WiFiレンタルは複数端末でネットが使えるため、グループ旅行に最適です。ただし、受け取りと返却に手間が掛かったり、紛失するリスクがあります。

オーストラリアでおすすめのeSIMランキング
World eSIM_logoWorld eSIM提供元が上場企業で安心
日本語サポートが受けられる
設定が簡単で分かりやすいWorld eSIM公式サイトはこちら
holafly_logoHolafly無制限プランがお得に購入できる
利用者は世界累計100万人超え
当サイト限定クーポンで5%OFFHolafly公式サイトはこちら
Glocal eSIM_logoGlocal eSIM春のキャンペーンで最大50%OFF
オセアニア周遊プランが使える
事務手数料がキャンペーンで無料Glocal eSIM公式サイトはこちら

オーストラリア旅行でeSIMを利用するメリット

h2_メリット

  • ・オーストラリアのeSIMは料金が安い
  • ・ルーターの持ち運びが不要
  • ・帰国時に機器の返却がいらない
  • ・事前に日本で購入できる

オーストラリアのeSIMは料金が安い

価格が安い!のイメージ

サービス名/プラン料金
eSIMHolafly
(7日間無制限)
3,400円
WiFi
レンタル
イモトのWiFi
(7日間無制限)
16,520円
海外
ローミング
au海外放題
(7日間/無制限)
7,000円

eSIMはほかの通信サービスに比べて、利用料金が安いです。データ無制限プランを1週間利用した場合、WiFiレンタルと10,000円以上の差があります。

また、WiFiレンタルは延滞料金や紛失した際の賠償金などで、追加コストがかかる場合があります。

eSIMは買い切りなので、追加料金を一切請求されません。お得にネット通信サービスを利用したいなら、eSIMがおすすめです。

ルーターの持ち運びが不要

持ち運びWiFIルーター

eSIMはルーターの持ち運びがいらないなので、身軽に移動できます

WiFiレンタルはルーター本体・充電器・USBケーブルを持ち運ぶため、荷物が増えます。また、レンタル品は紛失・破損すると賠償金を請求されるので、管理が必要です。

eSIMなら、スマホと一体になっているので紛失するリスクがないです。

帰国時に機器の返却がいらない

h3-帰国時にレンタル品の返却が不要

eSIMは、帰国後の返却手続きがありません

普段使っている回線に切り替えて、eSIMを削除するだけです。もし削除を忘れても、追加料金は発生しません。

WiFiレンタルの場合、空港カウンターでの返却手続きが必要です。空港が混雑する旅行シーズンは、時間が掛かる可能性が高いです。

事前に日本で購入できる

h3_ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換え設定

eSIMは日本で事前に購入ができます。アプリやサイトから注文し、ダウンロードするだけで利用可能です。

SIMカードやレンタルWiFiも事前に準備できますが、郵送だと時間がかかります。また、現地でSIMカードを買うときは、英語に慣れてないと手続きが面倒です。

eSIMならWeb上で手続きがすべて完了するので、スムーズに利用できます。

オーストラリアでおすすめのeSIMランキング
World eSIM_logoWorld eSIM提供元が上場企業で安心
日本語サポートが受けられる
設定が簡単で分かりやすいWorld eSIM公式サイトはこちら
holafly_logoHolafly無制限プランがお得に購入できる
利用者は世界累計100万人超え
当サイト限定クーポンで5%OFFHolafly公式サイトはこちら
Glocal eSIM_logoGlocal eSIM春のキャンペーンで最大50%OFF
オセアニア周遊プランが使える
事務手数料がキャンペーンで無料Glocal eSIM公式サイトはこちら

オーストラリア旅行でeSIMを利用するデメリット

h2_デメリット

  • ・eSIMに対応可能な機種は限定されている
  • ・SIMロックを解除しないと利用できない
  • ・登録は1枚のeSIMにつき1台の端末のみ
  • ・返品やキャンセルできない

eSIMに対応している機種は限定されている

h3-eSIM対応機種以外は使えない

eSIM対応のスマホは限定されています。iPhoneのXR・XS以前のシリーズ、Androidの一部機種では使えません。

eSIMは購入後のキャンセルができないので、自分のスマホが対応しているか、確認してから購入しましょう。

eSIM対応可否の確認方法(iPhone)

  1. ①設定から一般を選択
  2. ②情報を選択する
  3. ③EIDという項目があればOK

eSIM対応可否の確認方法(Android)

  1. ①設定からデバイス情報を開く
  2. ②SIMステータスを選択
  3. ③EIDという項目があればOK

eSIMの対応機種一覧(例)

機種名
AppleiPhone 15シリーズ
iPhone 14シリーズ
iPhone 13シリーズ
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ
iPhone XSシリーズ
iPhone XR
iPhone SE(第2~3世代)
iPad Air (第3~4世代)
iPad Pro 11‑inch (第1~3世代)
iPad Pro 12.9‑inch (第3~5世代)
iPad (第7~9世代)
iPad Mini (第5~6世代)
※中国本土のiPhone、マカオ/香港の一部機種はeSIM非対応
GalaxyGalaxy A23 5G
Galaxy A54  5G
Galaxy S23シリーズ
Galaxy Z Fold4
Galaxy Z Fold5
Galaxy Z Flip4
Galaxy Z Flip5
XperiaXperia 10 III Lite
Xperia 1 IV
Xperia 1 V
Xperia Ace III
Xperia 5 IV
Xperia 5 V
Xperia 10 IV Xperia 10 V
Xperia 10 V Fun Edition SO-52D
AQUOSAQUOS R8シリーズ
AQUOS R7
AQUOS sense8
AQUOS sense7シリーズ
AQUOS sense6※ドコモ版除く
AQUOS sense6s
AQUOS sense4 lite
AQUOS wishシリーズ
AQUOS zero6
Simple Sumaho6
RakutenRakuten Mini
Rakuten Big-S
Rakuten Big
Rakuten Hand
Rakuten Hand 5G
Google PixelGoogle Pixel 4, 4a & 4 XL
Google Pixel 5
Google Pixel 6シリーズ
Google Pixel 7シリーズ
Google Pixel Fold
Google Pixel 8シリーズ
XiaomiXiaomi 12T Pro
Xiaomi 13Tシリーズ
Redmi Note 11 Pro 5G
Redmi Note 10T
Redmi 12 5G
MotorolaRazr 5G※ソフトバンク版除く
Razr 40
Razr 40 ultra
Edge 40
G52J 5Gシリーズ
G53J 5G
G53S 5G
HuaweiHuawei P40
Huawei P40 Pro
Huawei Mate 40 Pro
OPPOFind X3 Pro
Reno7 A
Reno9 A
Reno10 Pro 5G
A55s 5G A73
A79 5G※ワイモバイル版除く
Reno 5 A※ワイモバイル版除く
京セラTORQUE® G06
かんたんスマホ3
かんたんスマホ2+
かんたんスマホ2
キッズケータイ
Android One S10
Android One S9
DIGNO® SANGA
DIGNO® SX3
DIGNO® WX
DIGNO® BX2
DuraForce EX
DuraForce EX KC-S703
DuraForce EX KY-51D
その他Libero Flip
Libero 5G IV
Libero 5G III
Libero 5G II
あんしんファミリースマホ

もっと見る

参考:Holafly eSIM対応端末

eSIMを利用できるおもな機種をまとめました。

ただし、対応可能な機種でも購入した国や販売店によってはeSIMを利用できません。分からない場合は、各スマホの商品サイトや購入した店舗に問い合わせましょう。

Androidは販売キャリアによって対応していない場合がある

未対応機種(例)
ドコモAQUOS sense6
auOPPO Find X3 Pro
ソフトバンクMotorola Razr 5G
ワイモバイルOPPO A79 5G
OPPO Reno5 A

AndroidはスマホキャリアによってeSIMに対応していない機種があります

シャープの「AQUOS sense6」は楽天モバイルやauだとeSIMが使えますが、ドコモで販売されていた端末は非対応です。自分のスマホがeSIM対応機種かは、スマホの設定アプリか契約した販売店に確認しましょう。

SIMロックを解除しないとeSIMは利用できない

h3_SIMロックの解除が必要なイメージ

スマホのSIMロックを解除しないとeSIMは使えません。eSIMを購入する前にロックがかかっていないか確認しましょう。

SIMロックとは、契約したキャリアのSIMカード以外はデータ通信が使えないように制限している状態のことです。

2021年10月より前に契約したスマホはロックがかかっているケースが多いので、旅行の前に解除しましょう。

SIMロック解除方法
ドコモSIMロック解除
ソフトバンクSIMロック解除のお手続き
auSIMロック解除の手続き方法

オンラインもしくは店舗からSIMロックの解除手続きができます。

即日解除できますが、念のため余裕をもって解除手続きをしましょう。

1枚のeSIMにつき1台の端末しか利用できない

スマートフォンを見てがっかりする女性

eSIMは1つにつき1台の端末でしか利用できないです。テザリング機能もありますが、WiFiレンタルのようにほかの端末と共有するのには向いていません。

しかし、各々でネットが使えるので、グループ旅行中でも単独行動ができます。別行動する予定があるなら、eSIMがおすすめです。

返品やキャンセルできない

申し込みをキャンセルするイメージ

eSIMは購入後のキャンセルができません。データをダウンロードして使う仕組みなので、現物がないからです。

間違えて別のプランを申し込んだりeSIMを削除したときは、再購入が必要です。

しかし、一部の商品はインストール前なら返金してもらえるケースがあります。例えば「Holafly」なら、購入後6ヶ月間は返金申請が可能です。

オーストラリアで使えるeSIMおすすめランキング

公式/詳細おすすめな人料金プラン事務手数料データ容量超過後電話番号テザリングサポート即日利用
WorldeSIM_logo
World eSIM
提供元が安心なeSIMを使いたい
・日本語でサポートを受けたい
・設定が簡単なeSIMを選びたい
7日間1GB/日:2,590円~無料停止するなし可能フォーム:9:00~18:00可能
holafly_logo
Holafly
容量上限を気にせず使いたい
・24時間サポートを受けたい
・利用者が多いサービスを使いたい
5日間無制限:2,400円~無料なし不可チャット:24時間
※翻訳機を使用
可能
Glocal eSIM_logo
Glocal eSIM
キャンペーン価格でお得に購入したい
・テザリングを利用したい
・周遊プランをお得に使いたい
10日間6GB:3,280円~700円
→キャンペーンで無料
停止するなし可能電話/メール:9:00~17:00
※土日祝除く
可能
airalo_logo
airalo
世界中で評価されてるeSIMが使いたい
・音声通話を使いたい
・サポートの返信が英語でもOK
7日間1GB:4.5ドル~
(約675円)
無料停止する
(チャージ可)
あり
※グローバルプランのみ
不明チャット:24時間
※翻訳機を使用
可能
きもちeSIM 寄り
きもちeSIM
1日単位でeSIMを購入したい
・自分にあったデータ容量を選びたい
・ニュージーランドでも使いたい
1日1GB/日:865円~無料低速になるなし可能LINE/メール:10:00~17:00
※土日祝除く
可能
公式/詳細おすすめな人の特徴料金プラン事務手数料データ容量超過後電話番号テザリングカスタマーサポート即日利用
WorldeSIM_logoWorld eSIM提供元が安心なeSIMを使いたい
・日本語でサポートを受けたい
・設定が簡単なeSIMを選びたい
7日間1GB/日:2,590円~無料停止するなし可能フォーム:9:00~18:00可能
holafly_logo
Holafly
容量上限を気にせず使いたい
・24時間サポートを受けたい
・利用者が多いサービスを使いたい
5日間無制限:2,400円~無料なし不可チャット:24時間
※翻訳機を使用
可能
Glocal eSIM_logo
Glocal eSIM
キャンペーン価格でお得に購入したい
・テザリングを利用したい
・周遊プランをお得に使いたい
10日間6GB:3,280円~700円
→キャンペーンで無料
停止するなし可能電話/メール:9:00~17:00
※土日祝除く
可能
airalo_logo
airalo
世界中で評価されてるeSIMが使いたい
・音声通話を使いたい
・サポートの返信が英語でもOK
7日間1GB:4.5ドル~
(約675円)
無料停止する
(チャージ可)
あり
※グローバルプランのみ
不明チャット:24時間
※翻訳機を使用
可能
きもちeSIM 寄り
きもちeSIM
1日単位でeSIMを購入したい
・自分にあったデータ容量を選びたい
・ニュージーランドでも使いたい
1日1GB/日:865円~無料低速になるなし可能LINE/メール:10:00~17:00
※土日祝除く
可能

※eSIMの料金は為替レートで変動します。
この記事では2024年4月2日時点の料金を掲載しています。

1位 World eSIM|グローバルWiFiの企業が手掛けるeSIM

WorldeSIMトップページ

基本情報
運営会社株式会社ビジョン
料金プラン7日間1GB/日:2,590円~
(▼詳しくはこちら)
事務手数料無料
データ容量
超過後
停止する
電話番号の
有無
なし
テザリング可能
サポートフォーム:9:00~18:00
即日利用可能
おすすめな人提供元が安心なeSIMを使いたい
・日本語でサポートを受けたい
・設定が簡単なeSIMを選びたい
申し込み窓口▶World eSIM公式サイト

World eSIMは、上場企業の株式会社ビジョンが手掛けるサービスです。WiFiレンタルで有名な「グローバルWiFi」を販売している会社で、通信品質やサポートが高く評価されています。

サポートは日本語に対応しているので、気軽に相談できます。土日祝も問い合わせを受け付けているので安心です。

また、World eSIMはアプリ内で設定が完結するので、eSIM初心者でも使いやすい仕様になっています。

180ヶ国以上の国と地域に対応!
\有名海外通信サービス企業が提供するeSIM/
World eSIM公式はこちら

World eSIMの料金プラン

データ容量料金
7日間1日あたり1GB2,590円
10日間2,960円
15日間5,032円
20日間5,920円
15日間1日あたり2GB7,918円

World eSIMのオーストラリア向けプランは1日単位で使用できるデータ量が決まっています。データ量を超過しても翌日になれば、リセットされるので便利です。

7日間1日1GB使えるプランは業界で最安値です。1週間の滞在でデータ消費が少ない人はWorld eSIMがおすすめです。

180ヶ国以上の国と地域に対応!
\有名海外通信サービス企業が提供するeSIM/
World eSIM公式はこちら

eSIMの設定が簡単で分かりやすい

World eSIM設定方法

World eSIMは初期設定が簡単でアプリ内で完結できます。他社だとQRコードを取得してから、設定することが多いです。

公式サイトに記載している手順通りに進めれば、すぐに設定できます。

うまく設定できない場合は、カスタマーサポートに問い合わせましょう。丁寧に回答してくれて安心です!

World eSIMの設定方法・使い方

iPhoneの場合
  • STEP1
    スマホがeSIM対応機種か確認する

    使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「モバイル通信」をタップします。

    「eSIMを追加」という項目が表示されていれば利用可能です。ちなみに、iPhoneの場合はXR・XSシリーズ以降の機種なら対応済みです。

    また、SIMロックが解除されているかも確認しましょう。設定アプリの「一般」から「情報」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

  • STEP2
    公式サイトからeSIMを購入する

    eSIMを「World eSIM」で購入します。サイトを開き、利用したい国を選びましょう。欲しい商品の欄にある「今すぐ購入する」をタップします。

    氏名やメールアドレスを入力して会員登録したら、確認事項に同意します。クレジットカードの情報を入力して「お申し込み」を押したら購入完了です。

  • STEP3
    eSIMをインストールする

    World eSIMのアプリをダウンロードして、ログインします。購入したeSIMが表示されるので「詳細」から「iOSデバイス」を選択します。

    「INSTALL eSIM」をタップしてから「続ける」を選び、しばらく待ちます。「デフォルト回線」に画面遷移するので「個人」を選択すれば完了です。

    ちなみに、アプリをダウンロードしなくても設定可能です。詳しくは公式サイトの「QRコード設定」を参照してください。

  • STEP4
    現地到着後、eSIMに切り替える

    現地に到着したら「モバイル通信」からeSIMを選び「この回線をオンにする」をオンにします。

    画面を戻して、再度eSIMをタップして「データローミング」もオンにしましょう。

    再び前の画面に戻り、モバイルデータ通信を選択してeSIMを選びます。最後に、主回線の「データローミング」と「この回線をオンにする」をオフにすれば完了です。

Androidの場合
  • STEP1
    スマホがeSIM対応機種か確認する

    使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「ネットワークとインターネット」をタップします。

    「SIM」の横にある+マークを選択し「SIMをダウンロードしますか?」という文言が表示されていれば利用可能です。

    また、SIMロックの有無も確認しましょう。設定アプリの「デバイス情報」から「SIMカードステータス」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

  • STEP2
    通販サイトからeSIMを購入する

    World eSIM」でeSIMを購入します。サイトを開き、利用したい国を選びましょう。欲しい商品の欄にある「今すぐ購入する」をタップします。

    氏名やメールアドレスを入力して会員登録したら、確認事項に同意します。クレジットカードの情報を入力して「お申し込み」を押したら購入完了です。

  • STEP3
    eSIMをインストールする

    World eSIMのアプリをダウンロードして、ログインします。購入したeSIMが表示されるので「詳細」から「Androidデバイス」を選択します。

    「INSTALL eSIM」を選び「SIMをダウンロードしますか?」をタップします。「設定」が表示されたら選択しましょう。以上でインストール完了です。

    ちなみに、アプリをダウンロードしなくても設定可能です。詳しくは公式サイトの「QRコード設定」を参照してください。

  • STEP4
    現地到着後、eSIMに切り替える

    現地に到着したら接続の「SIMカードマネージャー」から「主回線」を選択します。「回線を選択」を開いたら、World eSIMをタップします。

    接続に戻ったら「モバイルネットワーク」をタップして「データローミング」をオンにします。以上で設定は完了です。

    eSIMサービス特徴
    WorldeSIM_logoWorld eSIM提供元が上場企業で安心
    日本語サポートが受けられる
    設定が簡単で分かりやすいWorld eSIM公式サイト

    2位 Holafly|無制限プランがお得に使える

    holafly公式サイト

    基本情報
    運営会社Holafly
    料金プラン5日間無制限:2,400円~
    事務手数料無料
    データ容量
    超過後
    電話番号なし
    テザリング不可
    サポートチャット:24時間
    ※翻訳機を使用
    即日利用可能
    おすすめな人容量上限を気にせず使いたい
    ・24時間サポートを受けたい
    ・利用者が多いサービスを使いたい
    申し込み窓口▶Holafly公式サイト
    当サイト限定
    クーポンコード
    KYOKASHO(5%OFF)

    データ消費が多い人は、容量無制限で使えるHolafly(オラフライ)がおすすめです。世界で100万人以上が使っている、アイルランドのeSIMサービスです。

    すべてのプランがデータ無制限なので、容量を気にせずネットを使えます。世界規模の口コミサイト「Trustpilot」では、4.7点/5点を獲得している、評価の高いサービスです。

    また、チャットサポートが24時間対応です。なにかトラブルが起きても気軽に相談できます。

    \容量無制限のeSIMがお得に買える/
    Holaflyはこちら

    Holaflyの料金プラン

    データ容量料金
    5日間無制限2,400円
    7日間3,400円
    10日間4,400円
    15日間5,700円
    20日間6,900円

    Holaflyのオーストラリアプランはすべてデータ容量が無制限です。日数は5・7・10・15・20日から選択可能で、短期滞在に向いています。

    今なら、当サイトから申し込むと5%OFFで購入できます。以下のボタンから購入するか、クーポンコード「KYOKASHO」を入力してお得に申し込みしましょう。

    \容量無制限のeSIMがお得に買える/
    Holaflyはこちら

    Holaflyは世界で評価されているeSIM

    Holaflyのレビュー評価

    はじめてHolaflyを使いましたが、通信スピードも早くとても快適でした!上手く使えるか不安でしたが全く問題ありませんでした!

    また海外旅行の時はHolaflyを選びたいと思いました。

    引用元:Trustpilot

    SIMロックがかかっており、eSIM購入後通信することができませんでした。そこでHolaflyに相談したところ、とても迅速かつ丁寧に対応してくださいました。

    結局eSIMは使えませんでしたが、返金手続きをしてくださいました。日本から遠く離れた地で不安でしたが、落ち着いて対処することができました。ありがとうございました。

    引用元:Trustpilot

    Holaflyはとても評判が良いです。世界的なレビューサイト「Trustpilot」では、4.7点/5点という高得点を獲得しています。

    口コミでは「通信が速くて快適にネットを使えた」「返金対応がスムーズだった」などのポジティブな意見が多くありました。

    ユーザーの評価が高いeSIMを使いたいなら、Holaflyがおすすめです。

    Holaflyの使い方・設定方法

    iPhoneの場合
    • STEP1
      自分のスマホがeSIM対応か確認する

      まず自分のスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。「設定」を開き「モバイル通信」をタップします。

      「eSIMを追加」という項目があれば利用可能です。ちなみに、iPhoneの場合はXR・XSシリーズ以降の機種なら対応可能です。

      また、SIMロックが解除されているかも確認しましょう。「設定」の「一般」から「情報」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

    • STEP2
      公式サイトからeSIMを購入する

      Holafly」でeSIMを購入します。国名を検索し、プランを選んでカートに追加してください。

      注文画面に進んだら、支払い方法を選択します。メールアドレスや氏名、住所などを入力したら「お支払いへ進む」をタップしましょう。

      購入が完了すると登録したメールアドレス宛にメールが届きます。登録に必要な情報や手順が記載されているので、大切に保管しましょう。

    • STEP3
      eSIMをアクティベーションする

      続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。「設定」から「モバイル通信」を選択し「eSIMを追加」をタップすると、スキャン画面が開きます。

      メールに記載のQRコードを、印刷または別の端末に表示してスキャンしましょう。iOS17以降の機種であれば、QRコードを「写真」で保存しておけば、スキャン画面で開けます。

      情報を入力して「アクティベート中…」になったら完了です。しばらく待つとオンに切り替わります。

    • STEP4
      現地到着後、eSIMに切り替える

      現地に到着後「モバイル通信」からeSIMを選び「この回線をオンにする」をオンにします。画面を戻し、再度eSIMをタップして「データローミング」もオンにしましょう。

      再び前の画面に戻り、モバイルデータ通信を選択してeSIMを選びます。最後に、主回線の「データローミング」と「この回線をオンにする」をオフにすれば完了です。

    Androidの場合
    • STEP1
      スマホがeSIM対応機種か確認する

      まず自分のスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「ネットワークとインターネット」をタップします。

      「SIM」の横にある+マークを選択し「SIMをダウンロードしますか?」という文言が表示されれば利用可能です。

      また、SIMロックも確認しましょう。設定アプリの「デバイス情報」から「SIMカードステータス」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

    • STEP2
      公式サイトからeSIMを購入する

      Holafly」からeSIMを購入します。国名を検索し、利用したいプランをカートに追加してください。

      注文画面に進んだら、支払い方法を選択します。メールアドレスや氏名、住所などを入力したら「お支払いへ進む」をタップしましょう。

      購入が完了すると登録したメールアドレス宛にメールが届きます。登録に必要な情報や手順が記載されているので、大切に保管しましょう。

    • STEP3
      eSIMをアクティベーションする

      続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定の接続から「SIMカードマネージャー」を選択し、eSIMを追加をタップしましょう。

      インストール方法はQRコードと手動入力の2種類です。QRコードの場合は、メールに記載のコードを印刷または別の端末に表示してスキャンしましょう。

      手動の場合は、スキャン画面の「有効化コードを入力」から登録できます。情報を入力して「ダウンロードが完了しました」と表示されたら設定は以上です。

    • STEP4
      現地到着後、eSIMに切り替える

      現地に到着したら接続の「SIMカードマネージャー」から「主回線」を選択します。「回線を選択」を開いたら、HolaflyのeSIMをタップします。

      接続に戻ったら「モバイルネットワーク」をタップして「データローミング」をオンにします。以上で設定は完了です。

    eSIMサービス特徴
    holafly_logo
    Holafly
    無制限プランがお得に購入できる
    利用者は世界累計100万人超え
    当サイト限定クーポンで5%OFFHolafly公式サイト

    3位 Glocal eSIM|キャンペーン実施中!ニュージーランドでも使えるeSIM

    GlocaleSIM公式サイト

    基本情報
    運営会社株式会社グローカルネット
    料金プラン10日間6GB:3,280円~
    事務手数料700円→キャンペーンで無料
    データ容量
    超過後
    停止する
    電話番号なし
    テザリング可能
    サポート電話/メール:9:00~17:00
    ※土日祝除く
    即日利用可能
    おすすめな人キャンペーン価格でお得に購入したい
    ・テザリングを利用したい
    ・周遊プランをお得に使いたい
    申し込み窓口▶Glocal eSIM公式サイト

    Glocal eSIM(グローカルeSIM)は、株式会社グローカルネットが販売しているeSIMです。国内企業が運営しているので、eSIM初心者でも安心して利用できます。

    Glocal eSIMでは現在「春のキャンペーン」を実施中です。ほとんどの国のプランが1,000円以上割引されています。周遊プランも豊富で、格安料金で購入できます。

    また、テザリング機能が利用できるので、旅先でパソコンやタブレットなど使いたい人にも向いています。

    テザリングとは
    モバイル通信が可能な端末を使い、他のパソコンやタブレットでもネットを使えるようにする仕組みのことです。

    \春のキャンペーンで最大50%OFF/
    Glocal eSIMはこちら

    Glocal eSIMの料金プラン

    データ容量料金
    10日間6GB4,480円→3,280円
    30日間10GB6,580円→3,980円
    20GB7,580円→4,980円

    Glocal eSIMのオーストラリア向けプランは10日間または30日間使えます。10日間プランの料金は3,280円で、通常より1,200円も値下げされています。

    30日間プランは3,980円から利用できます。他のeSIMやSIMカードと比べても安いので、長期滞在する人におすすめです。

    なお、キャンペーンの終了時期は決まっていません。オーストラリアを訪れる予定がある人は早めに申し込みましょう。

    \春のキャンペーンで最大50%OFF/
    Glocal eSIMはこちら

    オセアニア周遊プランをお得に利用できる

    日数容量料金
    オセアニア周遊
    (2ヶ国)
    10日間5GB5,980円
    →3,480円

    ニュージーランドも訪れる予定なら、オセアニア周遊プランがおすすめです。eSIMを再設定せず、2ヶ国でそのまま使えてとても便利です。

    周遊プランもキャンペーンの対象なので、安く購入可能です。オセアニアの2ヶ国を周遊したいなら、ぜひ検討しましょう。

    \春のキャンペーンで最大50%OFF/
    Glocal eSIMはこちら

    Glocal eSIMの設定方法・使い方

    iPhoneの場合
    • STEP1
      スマホがeSIM対応機種か確認する

      まず使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「モバイル通信」をタップします。

      「eSIMを追加」という項目が表示されていれば利用可能です。ちなみに、iPhoneの場合はXR・XSシリーズ以降の機種なら対応済みです。

      また、SIMロックが解除されているかも確認しましょう。設定アプリの「一般」から「情報」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

    • STEP2
      公式サイトからeSIMを購入する

      Glocal eSIM」からeSIMを購入します。画面右上にある黄色の「お申込み」をタップしてください。

      利用期間と利用国を選ぶと、購入できるプランが表示されます。契約者情報を入力し、支払方法を登録すれば注文完了です。

      購入後に登録したアドレス宛にメールが届きます。登録に必要な情報や手順が記載されているので、大切に保管しましょう。

    • STEP3
      eSIMをアクティベーションする

      続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定アプリからモバイル通信を選択し「eSIMを追加」をタップすると、スキャン画面が開きます。

      メールに記載のQRコードを、印刷または別の端末に表示してスキャンしましょう。または、手動でアクティベーションコードを入力してください。

      情報を入力して「アクティベート中…」になったら完了です。しばらく待つとオンに切り替わります。

    • STEP4
      現地到着後、eSIMに切り替える

      現地に到着したら「モバイル通信」からeSIMを選び「この回線をオンにする」をオンにします。

      画面を戻し、再度eSIMをタップして「データローミング」もオンにしましょう。

      再び前の画面に戻り、モバイルデータ通信を選択してeSIMを選びます。最後に、主回線の「データローミング」と「この回線をオンにする」をオフにすれば完了です。

    Androidの場合
    • STEP1
      スマホがeSIM対応機種か確認する

      まず使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「ネットワークとインターネット」をタップします。

      「SIM」の横にある+マークを選択し「SIMをダウンロードしますか?」という文言が表示されていれば利用可能です。

      また、SIMロックも確認しましょう。設定アプリの「デバイス情報」から「SIMカードステータス」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

    • STEP2
      公式サイトからeSIMを購入する

      Glocal eSIM」からeSIMを購入します。画面右上にある黄色の「お申込み」をタップしてください。

      利用期間と利用国を選ぶと、購入できるプランが表示されます。契約者情報を入力し、支払方法を登録すれば注文完了です。

      購入後に登録したアドレス宛にメールが届きます。登録に必要な情報や手順が記載されているので、大切に保管しましょう。

    • STEP3
      eSIMをアクティベーションする

      続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定の接続から「SIMカードマネージャー」を選択し、eSIMを追加をタップしましょう。

      インストール方法はQRコードと手動入力の2種類です。QRコードの場合は、メールに記載のコードを印刷または別の端末に表示してスキャンしましょう。

      手動の場合は、スキャン画面の「有効化コードを入力」から登録できます。情報を入力して「ダウンロードが完了しました」と表示されたら設定は以上です。

    • STEP4
      現地到着後、eSIMに切り替える

      現地に到着したら接続の「SIMカードマネージャー」から「主回線」を選択します。「回線を選択」を開いたら、Glocal eSIMのeSIMをタップします。

      接続に戻ったら「モバイルネットワーク」をタップして「データローミング」をオンにします。以上で設定は完了です。

    eSIMサービス特徴
    Glocal eSIM_logoGlocal eSIM春のキャンペーンで最大50%OFF
    オセアニア周遊プランが使える
    事務手数料がキャンペーンで無料Glocal eSIM公式サイト

    4位 airalo|世界で500万DLの人気eSIMアプリ

    airalo公式サイト

    基本情報
    運営会社AIRGSM PTE LTD
    料金プラン7日間1GB:4.5ドル(約675円)~
    事務手数料無料
    データ容量
    超過後
    通信停止(チャージ可)
    電話番号あり※グローバルプランのみ
    テザリング不明
    サポートチャット:24時間
    ※翻訳機を使用
    即日利用可能
    おすすめな人世界中で高評価のeSIMが使いたい
    ・音声通話を使いたい
    ・サポートからの返信が英語でも大丈夫
    申し込み窓口▶airalo公式サイト

    airalo(エラロ)は世界で500万人以上が利用している、信頼度の高いeSIMです。アプリをインストールすれば、手軽に購入できます。

    一番安いプランで4.5ドル(約675円)から利用できるので、通信費をとにかく抑えたい人におすすめです。

    ただし、運営会社がシンガポールにあり、チャットの返信が英語です。日本語にも対応していますが、翻訳機を使用しているため、質問の意図が伝わらない場合があります。

    \世界中で高く評価されているeSIMアプリ/
    airaloはこちら

    airaloの料金プラン

    データ容量料金
    7日間1GB4.5ドル(約675円)
    15日間2GB8ドル(約1,200円)
    30日間3GB9ドル(約1,350円)
    5GB12.5ドル(約1,880円)
    10GB20ドル(約3,010円)
    20GB40ドル(約6,020円)

    airaloのeSIMはとても安く、7日間1GBのプランが約675円で購入できます。また、30日間プランも種類が豊富なので、長期滞在する人は自分に合ったプランを選択できます。

    ただし、airaloは料金がドル表記になっているため、為替レートによって料金が変動します。日本円を確認してから購入しましょう。

    \世界中で高く評価されているeSIMアプリ/
    airaloはこちら

    airaloの設定方法・使い方

    iPhoneの場合
    • STEP1
      スマホがeSIM対応機種か確認する

      まず使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「モバイル通信」をタップします。

      「eSIMを追加」という項目が表示されていれば利用可能です。ちなみに、iPhoneの場合はXR・XSシリーズ以降の機種なら対応済みです。

      また、SIMロックが解除されているかも確認しましょう。設定アプリの「一般」から「情報」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

    • STEP2
      公式サイトからeSIMを購入する

      airalo」からeSIMを購入します。利用国を選び、購入したいプランを選択します。

      購入ボタンを選択し、注文画面に進みます。会員登録が必要なので、事前に登録しておくとスムーズです。

      支払いが完了したらマイページに購入済みのeSIMが表示されます。詳細ボタンをタップして「eSIMをインストール」を選ぶと必要な情報が確認できます。

    • STEP3
      eSIMをアクティベーションする

      続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定アプリからモバイル通信を選択し「eSIMを追加」をタップすると、スキャン画面が開きます。

      マイページにあるQRコードを印刷または別の端末に表示してスキャンしましょう。または、手動でアクティベーションコードを入力してください。

      情報を入力して「アクティベート中…」になったら完了です。しばらく待つとオンに切り替わります。

    • STEP4
      現地到着後、eSIMに切り替える

      現地に到着したら「モバイル通信」からeSIMを選び「この回線をオンにする」をオンにします。

      モバイル通信に戻り、再度eSIMをタップして「データローミング」もオンにしましょう。

      再び前の画面に戻り、モバイルデータ通信を選択してeSIMを選びます。最後に、主回線の「データローミング」と「この回線をオンにする」をオフにすれば完了です。

    Androidの場合
    • STEP1
      スマホがeSIM対応機種か確認する

      まず海外で使いたいスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「ネットワークとインターネット」をタップします。

      「SIM」の横にある+マークを選択し「SIMをダウンロードしますか?」という文言が表示されていれば利用可能です。

      また、SIMロックも確認しましょう。設定アプリの「デバイス情報」から「SIMカードステータス」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

    • STEP2
      公式サイトからeSIMを購入する

      airalo」でeSIMを購入します。利用国を選び、購入したいプランを選択します。

      購入ボタンを選択し、注文画面に進みます。会員登録が必要なので、事前に登録しておくとスムーズです。

      支払いが完了したらマイページに購入済みのeSIMが表示されます。詳細ボタンをタップして「eSIMをインストール」を選ぶと必要な情報が確認できます。

    • STEP3
      eSIMをアクティベーションする

      続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定の接続から「SIMカードマネージャー」を選択し、eSIMを追加をタップしましょう。

      インストール方法はQRコードと手動入力の2種類です。QRコードの場合は、マイページに記載のコードを印刷または別の端末に表示してスキャンしましょう。

      手動の場合は、スキャン画面の「有効化コードを入力」から登録できます。情報を入力して「ダウンロードが完了しました」と表示されたら設定は以上です。

    • STEP4
      現地到着後、eSIMに切り替える

      現地に到着したら接続の「SIMカードマネージャー」から「主回線」を選択します。「回線を選択」を開いたら、airaloのeSIMをタップします。

      接続に戻ったら「モバイルネットワーク」をタップして「データローミング」をオンにします。

    eSIMサービス特徴
    airalo_logoairalo世界中で高評価のeSIMアプリ
    アプリで容量の管理ができる
    サポートからの返信が英語airalo公式サイト

    5位 きもちeSIM|1日単位で利用したい人におすすめ

    きもちeSIM公式サイト

    基本情報
    運営会社株式会社DDM
    料金プラン1日1GB/日:865円~
    事務手数料無料
    データ容量
    超過後
    低速(128kbps)になる
    電話番号なし
    テザリング可能
    サポートLINE/メール:10:00~17:00
    ※土日祝除く
    即日利用可能
    おすすめな人1日単位でeSIMを購入したい
    ・自分にあったデータ容量を選びたい
    ・ニュージーランドでも使いたい
    申し込み窓口▶きもちeSIM公式サイト

    きもちeSIMは東京都に本社をおく、株式会社DDMが提供しているeSIMです。1枚でオーストラリアとニュージーランドで利用できます

    きもちeSIMは1日単位で購入できて、自分に合ったプランを選べます。他社で希望の日数プランがなかった人や数日分だけ買い足したい場合におすすめです。

    また「LINE」でのサポートに対応しているので、チャットで不明点を簡単に相談できます。

    \eSIMが1日単位で購入できる!/
    きもちeSIMはこちら

    きもちeSIMの料金プラン

    データ容量料金
    1日1GB/日865円
    3日1,683円
    7日3,268円
    10日4,518円
    30日12,595円
    1日あたり2GBの場合
    データ容量料金
    1日2GB/日1,106円
    3日2,451円
    7日5,191円
    10日7,211円
    30日20,718円

    きもちeSIMは1日あたりのデータ容量と使用日数を組み合わせて購入できます。容量は1日単位なので、上限をオーバーしても翌日になればリセットされます。

    また、きもちeSIMはデータ容量の上限を超えても、使用停止になりません。128kbpsの低速にはなりますが、実質無制限で利用できます。

    \eSIMが1日単位で購入できる!/
    きもちeSIMはこちら

    きもちeSIMの設定方法・使い方

    iPhoneの場合
    • STEP1
      スマホがeSIM対応機種か確認する

      まず使っているスマホがeSIM対応機種か確認しましょう。設定アプリを開き「モバイル通信」をタップします。

      「eSIMを追加」という項目が表示されていれば利用可能です。ちなみに、iPhoneの場合はXR・XSシリーズ以降の機種なら対応済みです。

      また、SIMロックが解除されているかも確認しましょう。設定アプリの「一般」から「情報」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

    • STEP2
      公式サイトからeSIMを購入する

      きもちeSIM」からeSIMを購入します。国名を選び、プランと日数を選択して「ご購入手続きへ」をタップしてください。

      注文画面に進んだら、支払い方法を選択します。メールアドレスや氏名、住所などを入力したら「注文を確認する」を選びましょう。

      購入が完了すると登録したメールアドレス宛にメールが届きます。登録に必要な情報や手順が記載されているので、大切に保管しましょう。

    • STEP3
      eSIMをアクティベーションする

      続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定アプリからモバイル通信を選択し「eSIMを追加」をタップすると、スキャン画面が開きます。

      メールに記載のQRコードを、印刷または別の端末に表示してスキャンしましょう。または、手動でアクティベーションコードを入力してください。

      情報を入力して「アクティベート中…」になったら完了です。しばらく待つとオンに切り替わります。

    • STEP4
      現地到着後、eSIMに切り替える

      現地に到着したら「モバイル通信」からeSIMを選び「この回線をオンにする」をオンにします。画面を戻し、再度eSIMをタップして「データローミング」もオンにしましょう。

      再び前の画面に戻り、モバイルデータ通信を選択してeSIMを選びます。最後に、主回線の「データローミング」と「この回線をオンにする」をオフにすれば完了です。

    Androidの場合
    • STEP1
      スマホがeSIM対応機種か確認する

      まず使っているスマホがeSIM対応機種なのか確認しましょう。設定アプリを開き「ネットワークとインターネット」をタップします。

      「SIM」の横にある+マークを選択し「SIMをダウンロードしますか?」という文言が表示されていれば利用可能です。

      また、SIMロックも確認しましょう。設定アプリの「デバイス情報」から「SIMカードステータス」を開き、SIMロックの状況をチェックしてください。

    • STEP2
      公式サイトからeSIMを購入する

      きもちeSIM」からeSIMを購入します。国名を選び、プランと日数を選択して「ご購入手続きへ」をタップしてください。

      注文画面に進んだら、支払い方法を選択します。メールアドレスや氏名、住所などを入力したら「注文を確認する」を選びましょう。

      購入が完了すると登録したメールアドレス宛にメールが届きます。登録に必要な情報や手順が記載されているので、大切に保管しましょう。

    • STEP3
      eSIMをアクティベーションする

      続いて、eSIMをアクティベーション(有効化)します。設定の接続から「SIMカードマネージャー」を選択し、eSIMを追加をタップしましょう。

      インストール方法はQRコードと手動入力の2種類です。QRコードの場合は、メールに記載のコードを印刷または別の端末に表示してスキャンしましょう。

      手動の場合は、スキャン画面の「有効化コードを入力」から登録できます。情報を入力して「ダウンロードが完了しました」と表示されたら設定は以上です。

    • STEP4
      現地到着後、eSIMに切り替える

      現地に到着したら接続の「SIMカードマネージャー」から「主回線」を選択します。「回線を選択」を開いたら、きもちeSIMのeSIMをタップします。

      接続に戻ったら「モバイルネットワーク」をタップして「データローミング」をオンにします。以上で設定は完了です。

    eSIMサービス特徴
    きもちeSIM 寄りきもちeSIM1日単位で購入できるeSIM
    自分にあったデータ容量を選べる
    LINEで気軽に問い合わせできるきもちeSIM公式サイト

    短期留学やワーキングホリデーはGlocal eSIMがおすすめ!

    おすすめプラン料金
    Glocal eSIM30日間 : 20GB4,980円
    airalo30日間 : 20GB40ドル(約6,020円)
    きもちeSIM30日間:20GB8,797円

    留学やワーキングホリデーでおすすめのeSIMは「Glocal eSIM」です。30日間20GBプランが4,980円で使えて、一番お得です。

    ちなみに、30日間以上滞在するなら、現地のスマホキャリアを契約したほうがお得です。渡航直後はeSIMを使い、期限が切れる前に携帯ショップに行きましょう。

    eSIMサービス特徴
    Glocal eSIM_logoGlocal eSIM春のキャンペーンで最大50%OFF
    オセアニア周遊プランが使える
    事務手数料がキャンペーンで無料Glocal eSIM公式サイト

    オーストラリアでeSIMを利用した人の口コミ

    口コミのイメージ

    オーストラリア、ケアンズでairaloのeSIM使いましたが安いし、すぐ使えるし最高。

    eSIM覚えたら物理SIM、ポケットWiFiに戻れないな。

    引用元:Twitter

    先日オーストラリアの空港着いたタイミングで、空港のWiFi使ってスマホからeSIM契約して、一週間分の現地回線が即開通できたのがとても画期的だった。

    もはや、なぜ今まで物理的なSIMカードが存在していたんだ?という気持ちになった。

    引用元:Twitter

    先月オーストラリアに行く時に初めて海外でeSIMを事前に契約していきましたがとても便利でした。もしもお持ちのスマホがeSIM対応でしたらとてもおすすめです!

    間もなくニュージーランド行くので、今回もeSIM契約して行きます。

    引用元:Twitter

    オーストラリア旅行でeSIMを使った人の口コミをまとめました。

    「安いしすぐ使える」「SIMカードやWiFiレンタルより便利」という意見が多く、eSIMの評判はとても良いです。

    自分の持っているスマホが対応可能ならeSIMの申し込みを検討しましょう。

    オーストラリアでおすすめのeSIMランキング
    World eSIM_logoWorld eSIM提供元が上場企業で安心
    日本語サポートが受けられる
    設定が簡単で分かりやすいWorld eSIM公式サイトはこちら
    holafly_logoHolafly無制限プランがお得に購入できる
    利用者は世界累計100万人超え
    当サイト限定クーポンで5%OFFHolafly公式サイトはこちら
    Glocal eSIM_logoGlocal eSIM春のキャンペーンで最大50%OFF
    オセアニア周遊プランが使える
    事務手数料がキャンペーンで無料Glocal eSIM公式サイトはこちら

    オーストラリアでeSIMを利用する際の注意点

    注意点

    • ・端末を間違えると再購入が必要
    • ・電話番号付き商品が少ない
    • ・ダウンロードしたeSIMは削除しない
    • ・データローミングはオンにする

    ダウンロードする端末を間違えると再購入が必要

    がっかりする女性

    eSIMはダウンロードする端末を間違えると再購入が必要です。ダウンロードは1回のみ有効で、再登録はできません。

    スマホを複数台持っている人は、よく確認してからインストールしましょう。

    電話番号付き商品が少なく音声通話ができない

    データ通信のみの回線で、電話番号の付与はございません。LINEなどのデータ通話は利用可能です。

    引用元:Glocal eSIM

    ほとんどのオーストラリア用eSIMは、電話番号が付いていません。音声通話機能は利用できないです。

    ただし、LINEやSkypeなどのインターネットを利用した通話サービスは使えます。友達や家族への連絡に活用しましょう。

    どうしてもオーストラリアで電話を使いたい人は、airaloのグローバルプランか現地のSIMカードを購入するのがおすすめです。

    ダウンロードしたeSIMは削除しない

    一度ダウンロードしたeSIMは削除しないでください。eSIMは間違えて消すと復元できません。

    エラーが起きた場合も、自分の判断で削除せずにサポートへ連絡しましょう。

    データローミングはオンにする

    img_dataroaming_index_04_sp

    eSIMを使うときはスマホの「データローミング」をオンにします。オフになっていると、通信できないサービスが多いです。

    データローミングとは海外滞在中に現地のネットワークを使って、データ通信をする仕組みのことです。

    データローミングはスマホの「設定」から切り替えできます。iPhoneなら「モバイル通信」、Androidは「SIMカードマネージャー」の項目を確認しましょう。

    日本で普段使っているローミングはオフにする

    eSIMを使うときは普段使っている回線のデータローミングはオフにしましょう。オンにしていると、国際サービス利用料が発生する場合があります。

    従量課金制のプランも多く、高額な料金を請求される可能性があります。eSIMに切り替える際は、忘れずに設定しましょう。

    オーストラリアのネット回線事情

    h2_世界各国のインターネット事情

    • ・オーストラリアはWiFiスポットが多い
    • ・エリアによってはネットが繋がりにくい
    • ・オーストラリアのおもなキャリアは3社
    • ・モバイル回線の速度は日本より速い

    オーストラリアはWiFiスポットが多い

    h3_フリーWiFiに接続するイメージ

    オーストラリアはWiFiスポットが多い国です。主要都市では空港やフェリー、ショッピングセンターなど多くの公共施設でフリーWiFiが使えます。

    また、一部のカフェチェーンでは有料でWiFiサービスを提供しています。「PAID Wi-Fi」というステッカーが目印です。

    ただし、有料WiFiは1時間あたり3~5ドル(約450~750円)が掛かるので、eSIMを購入したほうが安くすみます。

    各主要都市のフリーWiFiスポット(例)
    WiFiスポット
    シドニーセントラル駅/MLC・ショッピングセンター/グラスハウス/ハーバーサイド・ショッピングセンター/ワールド・スクエア
    メルボルンフェデレーションスクエア/クイーンビクトリアマーケット/David Jones
    ブリスベンクイーンズランド州立図書館/SouthBankParklands/Roma Street Parkland
    アデレードアデレード市図書館/シェブロン ルネッサンス ショッピングセンター/パシフィックフェアショッピングセンター

    フリーWiFiは情報えいのリスクがある

    フリーWiFiは情報漏えいのリスクが高いです。

    悪意を持った第三者にSNSやメールの内容をのぞき見される可能性があります。個人情報が流出して悪用された事例もあるので、緊急時以外はフリーWiFiは使わないほうが良いです。

    海外旅行の際は、eSIMなどの安全性が高い通信サービスを利用しましょう。

    エリアによってはインターネットが繋がりにくい

    オーストラリアのカバレッジマップ

    オーストラリアはエリアによってインターネットが繋がりにくいです。とくに人口が少ない中央部は設備が整っておらず、ネット通信できない可能性が高いです。

    観光客に人気のエアーズロックも電波がほとんど飛んでいないので、事前に情報を確認してから訪れましょう。

    ちなみに、シドニー・メルボルン・ブリスベンなどの観光都市なら、5Gなどの高速通信も利用可能です。快適にネットが使えます。

    オーストラリアのおもな通信キャリアは3社

    特徴
    Telstra
    (テルストラ)
    ・シェア率がNO.1
    ・通信エリアが一番広い
    ・他社と比較して少し割高
    Optus
    (オプタス)
    ・都市部では回線速度が速い
    ・日本人の利用率がNo.1
    ・料金が他社よりも安い
    Vodafone
    (ボーダフォン)
    ・イギリスに本社を置く多国籍企業
    ・通信速度が2社と比較すると遅い
    ・利用者が少ない

    オーストラリアの3大スマホキャリアは、Telstra(テルストラ)・Optus(オプタス)・Vodafone(ボーダフォン)です。

    ほとんどのオーストラリア用eSIMは、Optusの回線を利用しています。都市部では5G回線を使えて料金が安いので、現地の日本人にも人気のキャリアです。

    モバイル回線の速度は日本より速い

    オーストラリア日本
    モバイル回線下り : 79Mbps
    上り : 15Mbps
    下り : 48Mbps
    上り : 8Mbps
    固定回線下り : 86Mbps
    上り : 19Mbps
    下り : 195Mbps
    上り : 111Mbps

    参考:「speedtest.net」2024年4月時点

    データの下り・上りとは
    下りはダウンロードで、上りはアップロードのことです。ダウンロードはメッセージの受信やサイト閲覧、アップロードはメッセージの送信やSNSへの投稿などが含まれます。

    オーストラリアのモバイル回線速度は日本より速いです。下りでは約30Mbps、上りでは7Mbps、日本の回線を上回っています。

    一方で固定回線は日本のほうが速いです。オーストラリアは海底ケーブルやADSL回線が主流で、光回線が普及していないからです。

    eSIMはモバイル回線を利用しているので、安定した通信が期待できます。

    オーストラリアでおすすめのeSIMランキング
    World eSIM_logoWorld eSIM提供元が上場企業で安心
    日本語サポートが受けられる
    設定が簡単で分かりやすいWorld eSIM公式サイトはこちら
    holafly_logoHolafly無制限プランがお得に購入できる
    利用者は世界累計100万人超え
    当サイト限定クーポンで5%OFFHolafly公式サイトはこちら
    Glocal eSIM_logoGlocal eSIM春のキャンペーンで最大50%OFF
    オセアニア周遊プランが使える
    事務手数料がキャンペーンで無料Glocal eSIM公式サイトはこちら

    オーストラリアで利用できるeSIMに関するよくある質問

    よくある質問 (1)

    オーストラリアでデータ無制限のeSIMはある?

    A.

    Holafly」なら、オーストラリア用プランがすべてデータ無制限です。

    5日間2,400円から利用できるので、とてもお得に利用できます。

    オーストラリアで電話番号付きのeSIMはある?

    A.

    電話番号がついているオーストラリア用のeSIMはほとんどありません。

    電話を使いたい場合は「airalo」のグローバルプランがおすすめです。

    eSIMの使用可能なデータ容量を超えたらどうなるの?

    A.

    eSIMは、使用可能なデータ量を超えると使用停止になる商品が多いです。再購入またはチャージしましょう。

    ただし「きもちeSIM」は上限を超えても低速で通信可能です。

    SIMカードとeSIMは同時に登録できる?

    A.

    SIMカードとeSIMは同時にスマホへ登録できます。

    ただし、一度に利用できるのは1つの回線のみです。現地に到着したら、普段の回線からeSIMに切り替えましょう。

    オーストラリアでネットを使うならeSIMがおすすめ!【まとめ】

    h2_まとめ

    eSIMをおすすめするポイント

    • ・利用料金が安い
    • ・購入方法や設定が簡単
    • ・現地ですぐにネットが使える
    • ・旅行中の荷物を減らせる

    オーストラリアでネットを使うならeSIMがおすすめです。料金が安いうえに設定が簡単なので、すぐネットが使えます。

    スマホだけでネット通信できるので、WiFiルーターなどを持ち運ばずに身軽に旅行を楽しるのもメリットです。

    オーストラリア旅行の予定がある人は、以下のランキングを参考にeSIMを選びましょう。

    オーストラリアでおすすめのeSIMランキング
    World eSIM_logoWorld eSIM提供元が上場企業で安心
    日本語サポートが受けられる
    設定が簡単で分かりやすいWorld eSIM公式サイトはこちら
    holafly_logoHolafly無制限プランがお得に購入できる
    利用者は世界累計100万人超え
    当サイト限定クーポンで5%OFFHolafly公式サイトはこちら
    Glocal eSIM_logoGlocal eSIM春のキャンペーンで最大50%OFF
    オセアニア周遊プランが使える
    事務手数料がキャンペーンで無料Glocal eSIM公式サイトはこちら

    関連記事

    旅行先別おすすめのeSIM
    海外旅行におすすめのeSIM海外旅行に
    おすすめのeSIM
    韓国旅行におすすめのeSIM韓国に
    おすすめのeSIM
    台湾旅行におすすめのeSIM台湾に
    おすすめのeSIM
    中国旅行におすすめのeSIM中国に
    おすすめのeSIM
    香港旅行におすすめのeSIM
    香港に
    おすすめのeSIM
    タイ旅行におすすめのeSIMタイに
    おすすめのeSIM
    フィリピン旅行におすすめのeSIMフィリピンに
    おすすめのeSIM
    インドネシア旅行におすすめのeSIMインドネシアに
    おすすめのeSIM
    シンガポール旅行におすすめのeSIMシンガポールに
    おすすめのeSIM
    グアム旅行におすすめのeSIMグアムに
    おすすめのeSIM
    オーストラリア旅行におすすめのeSIMオーストラリアに
    おすすめのeSIM
    ヨーロッパ周遊におすすめのeSIMヨーロッパ周遊に
    おすすめのeSIM
    フランス旅行におすすめのeSIMフランスに
    おすすめのeSIM
    イギリスにおすすめのeSIMイギリスに
    おすすめのeSIM
    ドイツ旅行におすすめのeSIMドイツに
    おすすめのeSIM
    ハワイ旅行におすすめのeSIMハワイに
    おすすめのeSIM
    アメリカ旅行におすすめのeSIMアメリカに
    おすすめのeSIM
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る