光回線の速度が遅いと感じたら?試したい6つの対処法とおすすめ乗り換え先

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

光回線の速度について、「通信速度が遅くてイライラする!」「これから契約する回線が快適に使えるか不安……」などとお困りではありませんか?

結論、光回線の速度は、概ね100Mbpsほど出ていれば快適に利用することができますが、遅いと感じる場合には、その原因を見つけて改善したり、速度が速いと評判の光回線に乗り換えることをおすすめします。

この記事では、光回線の販売に長年携わってきた筆者が、回線速度の基礎知識を説明したうえで、通信速度を改善する6つの方法とおすすめの光回線を以下の流れで紹介していきます。

  1. 光回線速度に関する3つの基礎知識
  2. 光回線の速度が遅い場合の6つの改善方法
  3. 快適な速度で利用できる光回線を見つける方法
  4. 【2021年12月】回線速度で選ぶ光回線おすすめ6選
  5. 料金で光回線を選ぶならスマホとセットで!

この記事を読めば、光回線の速度についてスッキリと理解できるだけでなく、あなたにとって快適なインターネット環境を手に入れることができます。

1.光回線速度に関する3つの基礎知識

光回線の速度が遅いので改善したい、または、これから光回線を契約しようと考えているなら、はじめに回線速度の基礎知識を知っておくことで、理想的なネット環境に近づくことができますよ。

というのも、光回線の速度の仕組みを理解することで、利用している光回線の「実際の速度」や「遅いと感じる原因」がわかり、改善に繋げることができるからです。

光回線の速度-イメージ

ここでは、光回線の速度に関する3つの基礎知識を解説します。

ひとつずつ解説します。

1-1.最大通信速度と実際の速度(実測値)は異なる

光回線の速度表記には、最大通信速度「1Gbps」などと記されていますが、その実測値はそれ以下になるケースがほとんどです。

なぜなら、インターネットの通信速度は「ベストエフォート」と呼ばれる特定の条件下での理論値に過ぎないからです。

例えば、NURO光を例に、最大通信速度と実際の速度を比較してみると、最大通信速度の1/4ほどであることがわかります。

回線名最大通信速度実際の速度(下り)実際の速度(上り)
NURO光2Gbps480.65Mbps419.09Mbps

※直近3ヵ月に計測された「みんなのネット回線速度」の平均値

ただし、この数値は光回線の標準プランの中では最速と言えるもので、実際には10~100Mbpsも出ていれば十分に快適なインターネットが楽しめることも覚えておきましょう。

なお、インターネットを利用するうえでの通信速度の目安については、後ほどご紹介します。

知っておきたい通信速度の豆知識

さらに、通信速度に関する前提知識を3つほど紹介しておきたいと思います。

  1. 単位(Kbps・Mbps・Gbps)
  2. 「上り」と「下り」
  3. ping値

それぞれ順に見てみましょう。

単位(Kbps・Mbps・Gbps)

まずは、インターネットの通信速度を表す「bps」という単位について説明します。

1Kbps1,000bps
1Mbps1,000Kbps
1Gbps1,000Mbps(10億bps)

bpsとは、「Bit per second」の略で、1秒あたりに送信できるビット数のことです。Mbpsならメガビーピーエス、Gbpsならギガビーピーエスと呼ばれます。

例えば1Gbpsの場合、1秒間に約1ギガビットの通信ができることを示しており、この数値が大きいほど、インターネットの通信速度は速くなります。

「上り」と「下り」

インターネットの速度は上り(アップロード速度)と下り(ダウンロード速度)の2種類で表記されることが多いです。通信速度の上り下り

「上り」とはデータをアップロードする速度のことで、上りの速度が速いほど、自分のデバイスからの送信時間が短く済みます。

上りの速度に関わる用途は主に次の通りです。

  • メールやSNSの送信
  • ブログの投稿
  • 画像や動画のアップロード

さらに、「下り」とは、インターネット上にあるデータを自分のデバイスにダウンロード(受信)する速さのことです。

下りの速度に関わる用途は主に次の通りです。

  • メールやSNSの受信
  • Webサイトの閲覧
  • アプリや動画のダウンロード
  • オンラインゲームの読み込み
  • 動画の視聴

このように、インターネットでは「上り」「下り」によって重視する速度が異なりますが、一般的にサイトの閲覧や動画視聴といった目的のユーザーが多いことから「下り」の速度が重要視されています。

ping値

その他にも知っておくと便利な値として「ping(ピン)値」が挙げられますが、これは、サーバー側とスマホやパソコンといったデバイスとの往復にかかる応答速度を示すものです。

例えば、「ping値が高い=応答速度遅い」場合には、オンラインゲームで相手から攻撃を受けても避けることができないなど、致命的なタイムラグが生まれることになります。

ping値が影響する用途は主に次の通りです。

  • オンラインゲーム
  • 高画質な動画視聴

このように、リアルタイムな通信が必要なシーンにおいて、ping値が重要になってきますが、一般的なネット検索や動画視聴の場合にはそこまで気にする必要はありません。

1-2.光回線の通信速度を左右する3つの要因

続いては、光回線の通信速度を左右する3つの要因について見ていきましょう。

3つの要因とは次の通りです。

  1. 光回線のプラン
  2. プロバイダの設備
  3. あなたの家の環境

それぞれの要因が通信速度に与える影響について説明します。

①光回線のプラン

光回線のプランによっても通信速度は異なってきます。

例えば、大手サービスでは最大通信速度が1Gbpsであることが多いですが、中には2~10Gbpsを可能にしているプランもあるからです。

光回線プラン最大通信速度
ドコモ光のロゴドコモ光 1ギガ1Gbps
ドコモ光 10ギガ10Gbps
nuro光ロゴNURO光G2D/G2T下り2Gbps/上り1Gbps
NURO光G10T10Gbps
auひかりホーム1ギガ1Gbps
auひかりホーム5ギガ5Gbps
auひかりホーム10ギガ10Gbps
ソフトバンク光1ギガ1Gbps
ソフトバンク光ファミリー・10ギガ10Gbps
フレッツ光フレッツ光 ネクスト1ギガ1Gbps
フレッツ光 クロス10ギガ10Gbps

ただし、10ギガのプランについては、サービス提供エリアがまだまだ限られているので、利用できる方は少ないのが現状です。

加えて、マンションなど集合住宅の場合には、光回線が電話線などで分岐されていることもあり、通信速度が遅くなることがあります。

光回線のプランに関する口コミ

次のように光回線のプランによっては「通信速度が遅くなる」「そもそも契約できない」といったケースもあるようです


②プロバイダの設備

実は、同じ光回線を利用していても、プロバイダによって通信速度に差が出ることがあります。

プロバイダによって通信速度が遅くなる主な原因をまとめると次の通りです。

通信速度が遅くなる原因詳細
・プロバイダの契約者数契約者数が多いと回線が混み合って通信速度が遅くなる場合がある
・プロバイダのスペック各プロバイダの設備の優劣が接続トラブルの頻度や復旧スピードに影響を与える
・提供する通信方法通信速度を早くしたい場合には、夜間などに速度遅延を起こしやすい従来の接続方式「IPv4 PPPoE」ではなく、次世代の接続方式である「IPv6 IPoE」に対応しているプロバイダを選ぶ必要がある
光回線の設備に関する口コミ

次のようにプロバイダによって通信速度が変わるという口コミが多くありました。

このように、プロバイダによっても光回線の速度が増減するということを覚えておきましょう。

プロバイダって何?

プロバイダとは、以下の図のようにインターネットに繋がる入り口のような役割をしており、必ず契約しなければならないサービスです。

プロバイダの役割

プロバイダは、光回線サービスとセット料金になっているものがほとんどですが、ドコモ光のように個別に契約できるものもあります。

また最近では、プロバイダから光回線サービスを申し込むことで、従来よりもお得なサービスを受けられるケースが多くなっています。

③あなたの家の環境

あなたの家の通信環境が光回線の通信速度に影響を与える場合もあります。

考えられる原因には次のようなものがあります。

通信機器が古い

古いモデルのLANケーブルや無線LANを使用すると、スペックが低いため通信速度が遅くなる場合があります。

また、無線LANルーターの設置場所が悪くて電波に死角が発生していることも考えられます。

光回線の通信機器に関する口コミ

次のように、無線LANルーターのスペックや置き場所で光回線の速度が変わるという口コミが見られます。

端末(パソコンなど)やOSが古い

使用する端末が古い、不要なソフトが起動している、OSが古い、性能が低いことが原因で通信速度が遅くなることがあります。

こういったケースを避けるためにも、インターネットの通信速度が遅いと感じたら、一度、通信機器や端末の見直し、通信機器の再接続などを行ってみると良いでしょう。

光回線の端末に関する口コミ

次のように、端末のスペックやOSが古いなどの理由で、通信速度にも影響を与えることがわかります。

1-3.快適にネットを使える通信速度の目安

快適なインターネットライフを送る上で、一般的に必要とされる通信速度の目安は、それぞれの利用目的によって異なります。

例えば、パソコンでの動画視聴ならフルHDで5Mbps以上、20Mbps以上出ていれば4K動画も視聴することができます。

インターネット 通信速度の目安

ここでは、インターネットの快適さの目安となる速度をまとめていますが、一般的な利用シーンでは10~100Mbpsも出ていれば十分であることがわかります。

上り・下り用途(目的)通信速度
上り・下りメール送受信128Kbps〜1Mbps
上り・下りSNS送受信1Mbps〜10Mbps
下りオンライン授業1.2Mbps〜10Mbps
下りWebサイト閲覧1Mbps〜10Mbps
※画像や動画が多い場合:10Mbps〜30Mbps
下り動画視聴5Mbps~20Mbps ※YouTubeの場合0.7Mbps~
下りZOOM会議10Mbps〜30Mbps
下りオンラインゲーム(スマホ)10Mbps〜30Mbps
下り動画ダウンロード30Mbps~
下りオンラインゲーム(PC)30Mbps〜100Mbps

インターネットを一緒に利用する人数にもよりますが、上記の通信速度を参考にすれば、用途に応じた通信速度の目安が見えてくるはずです。

光回線の実測値を計ってみよう

ここからは、実際にあなたのデバイスの「速度」を知るために、通信速度を測る「スピードテスト」についてご紹介していきます。

スピードテストのイメージ出典:Speedtest

スピードテストでは、「上り」「下り」の速度や「ping値」など、あなたのインターネットの「実効速度」を簡単に調べることができるため、例えば、急にインターネットが遅くなったという場合にも、その原因を特定する手助けとなります。

なお、スピードテストは、利用する測定サイトや時間帯などによって測定結果が異なるため、あくまで目安として考えましょう。

インターネットの通信速度を計測するのはとても簡単

ここでは、「上り」「下り」「ping値」に加えて、用途別に快適サインを表示してくれる「USEN GATE 02」でスピードテストする流れをご紹介します。

まずは、「USEN GATE 02」のサイトを開きましょう。

USEN-GATE-02のトップ画面のイメージ出典:USEN GATE 02

USEN GATE 02」のサイトを開いたら、次に「測定開始」ボタンをクリックすると、スピードテストがスタートします。

すると、20秒ほどで次のような測定結果が表示されます。

USEN-SPEEDTEST出典:USEN GATE 02

上記の場合だと、下り速度は67.09Mbps、上り速度は78.67Mbps、ping値は5.43msであることがわかりました。

さらに、「Webサービス」「動画閲覧(YouTube)」「ゲーム」「ビジネス」についても、快適であることがわかりました。

ここまで説明したことを押さえておけば、インターネットの速度に関する基礎知識はクリアです!

2.光回線の速度が遅い場合の6つの改善方法

ここからは、光回線の速度が遅い場合に、知っておきたい6つの改善策をご紹介します。

それぞれ順に説明します。

2-1.Wi-Fi機能の再接続と機器の再起動

無線LANルーターを使用している場合、無線LANルーターやONU(モデム)とLANケーブルがきちんと接続されているか確認し、すべて再起動することで改善されることが多いです

というのも、無線LANルーターやONU(モデム)は長時間使用すると熱を持つことがあり、これが不調の原因になることがあるからです。

Wi-Fi再接続のイメージ出典:バッファロー

再起動の際は、電源を抜いて10秒ほど待ってから電源を入れるようにしましょう。

また、パソコンやスマホなどの端末のWi-Fi機能を一度切ってから再接続すると、光回線の速度が改善する場合があります。

2-2.無線LANルーターを見直す

無線LANルーターの規格ごとに最大通信速度が定められているほか、端末の接続するための最新機能も異なるため、通信速度が遅いと感じる場合は無線LANルーターのスペックを確認してみると良いでしょう。

Wi-Fiルーターのイメージ出典:tp-link

無線ルーターの規格と最大通信速度は次の通りです。

規格周波数最大通信速度
11ax(Wi-Fi6)2.4GHz/5GHz9.6Gbps
11ac(Wi-Fi5)5GHz6.9Gbps
11n(Wi-Fi4)2.4GHz/5GHz300Mbps
11a5GHz54Mbps
11g2.4GHz54Mbps
11b2.4GHz11Mbps

たとえ1Gbps以上の光回線を契約したとしても、無線LANルーターの規格が対応していなければ、期待する通信速度には達しません。

そのため、無線LANルーターをレンタルまたは購入する際は、少なくとも「11ac(Wi-Fi5)」以上であることを確認しましょう。

2-3.LANケーブルを見直す

LANケーブルにも規格があり、古いものを使いまわしていると通信速度が遅いままになってしまいます。

ですので、契約している光回線の最大通信速度に合わせて、使用するLANケーブルもに見直すようにしましょう。

LANケーブル出典:サンワサプライ

LANケーブルの規格と最大通信速度は次の通りです。

規格最大通信速度
CAT840Gbps
CAT7/CAT6A10Gbps
CAT6/CAT5e1Gbps
CAT5100Mbps

LANケーブルの規格は数字が上がるほど最大通信速度が速くなりますが、それに比例して値段も上がります。

CAT8のLANケーブルは4,000円前後しますが、1,000円前後で購入できるCAT6A以上あれば問題ありません。

2-4.利用している端末を見直す

利用している端末(パソコンなど)が古くて処理速度が遅くなっている場合もあります。

OSを最新の状態にする、キャッシュを削除する、セキュリティソフトを見直すなどの方法で、処理速度を改善することも可能です。

ただし、端末のスペック不足やアップデート非対応になってしまった場合は、買い替えを検討しましょう。

16インチMacBook-Pro出典:Apple

2-5.プロバイダを見直す

光回線速度の改善方法として、契約中のプロバイダを見直すこともひとつの手です。

というのも、プロバイダの契約者数や地域によって、インターネットの利用が多い時間帯は回線が混み合ってしまう場合があるからです。

特に、夜10時~12時頃に通信速度が低下する場合は、プロバイダの設備が関係しているかもしれません。

改善策としては、次世代の接続方式である「IPv6 IPoE」に対応しているプロバイダと契約し、IPv6対応のWi-Fiルーターを使用することです。

GMOとくとくBB-IPv6のイメージ出典:GMOとくとくBB

よって、契約しているプロバイダが「IPv6 IPoE」に対応していない場合は、プロバイダを見直すと良いでしょう。

2-6.光回線のプランを見直す

光回線のプランを見直すことも、通信速度を改善するひとつの手です。

古いプランやマンションタイプのプランの場合、最大通信速度が100Mbps程度の場合もあります。

最近では、1Gbpsまたはそれ以上の通信速度が主流になっているため、プランの変更を検討することもできるでしょう。

光回線のプラン変更のイメージ

また、マンションタイプの場合は、戸建てプランに対応できるか問い合わせてみると良いでしょう。

すでに1ギガのプランを契約している場合には、通信速度に定評のある光回線へ乗り換えを検討するのもおすすめです。

3.快適な速度で利用できる光回線を見つける方法

ここでは、「もっと速い光回線が知りたい」「できるだけ早い回線に乗り換えたい」という方のために、より高速で快適な光回線の選び方をご紹介します。

より速い光回線を選ぶポイントは次の3つです。

それぞれ順に説明します。

3-1.利用者の少ない独自回線を選ぶ

いまより速くて快適なネット環境にするために、光回線自体を見直したいという場合には、利用者が少ない「独自回線」を選ぶ(乗り換える)ことが大切です。

nuro光ロゴauひかりロゴコミュファ光-ロゴ
ピカラ光ロゴEO光-ロゴBBIQロゴ

というのも、独自回線は、NTTの「フレッツ光」以外の回線を自社で保有しているため、回線混雑を抑えることで速度が出やすい傾向にあるからです。

独自回線の主な事業者は次の通りです。

  • auひかり
  • NURO光
  • コミュファ光
  • ピカラ光
  • eo光
  • BBIQ

ただし、どのプランにしても提供エリアが限られているため、お住まいの地域に対応しているか?まず確認するようにしましょう。

また、独自回線の中でも特に評価が高いのは、「NURO光」と「auひかり」です。

独自回線の人気回線に関する口コミ

次のように「NURO光」と「auひかり」は、通信速度に定評があることがわかります。

3-2. IPv6に対応しているプロバイダを選ぶ

先述したように、光回線にとって必須の「プロバイダ」についても、次世代の通信方式である「IPv6 IPoE」に対応しているものを選ぶようにしましょう。

というのも、特に利用者が多い光コラボレーションの場合、時間帯によって回線が混み合い通信速度が低下するケースもあり得るためです。

IPv6対応プロバイダ

光回線事業者ごとに契約できるプロバイダが異なりますが、それぞれを比較する際に、「IPv6 IPoE」または、「IPv4 over IPv6 IPoE」に対応しているか確認しましょう。

加えて、無線LANルーターをレンタルしている場合は、ルーターも「IPv6 IPoE」に対応しているか確認する必要があります。

独自回線のプロバイダに関する口コミ

次のように、IPv6に対応しているプロバイダを重視する声が多くありました。

3-3. 口コミや評価サイトで実測値を調べる

光回線の通信速度は、地域や時間帯でが変化するため、口コミや評価サイトで実測値を調べておくと良いでしょう。

みんなのネット回線速度(みんそく)」は、ネットユーザーが実測値を公開し、光回線の事業者やプロバイダ、地域や時間帯ごとにまとめてあるので特に参考になります。

また、TwitterなどSNSでも実測値を公開しているユーザーがいるので、検索することができます。

独自回線の実測値に関する口コミ

次のようにTwitterでは、光回線の実測値が多く公開されています。

ここまでの説明を参考に、あなたがお住まいのエリアに対応する独自回線を選べば、快適なインターネットライフを送ることができます。

なお、次章では、おすすめ光回線の速度ランキングと併せて、最もお得な申込窓口をご紹介していきます。

4.【2021年12月】回線速度で選ぶ光回線おすすめ6選

光回線を快適に利用するための速度について見てきましたが、ここからは速い光回線の中で、最もお得に契約できる窓口をご紹介していきたいと思います。

光回線6選

当メディアで20社以上の光回線を比較したところ、通信速度を重視したい方におすすめな回線は以下の6社となりました。

光回線最大通信速度実際の速度(下り) 実際の速度(上り)IPv6対応
1位NURO光2Gbps478.03Mbps420.5Mbps
2位コミュファ光1Gbps459.14Mbps287.02Mbps
3位auひかり1Gbps378.42Mbps311.39Mbps
4位ソフトバンク1Gbps303.08Mbps200.49Mbps
5位ビッグローブ光1Gbps258.19Mbps202.84Mbps
6位ドコモ光1Gbps254.51Mbps197.53Mbps

※直近3ヶ月に計測された「みんなのネット回線速度」の測定結果から平均値を計算しています。

以降でそれぞれの回線について、料金や対応エリアを解説した上で、最もお得に申し込める窓口を紹介していきます。

1位:NURO光|提供エリアにお住まいならぜひ選ぶべき!

ランキング1位となった「NURO光」は、高速通信と利用しやすい料金設定が人気の回線ですが、まだまだ提供エリアが限定されているので、もし提供エリアにお住いの場合は検討する価値があります。

NURO-光-トップ画面出典:NURO光

なお、NURO光の対応エリアは次の通りです。

NURO光対応エリア(2021年11月現在)

  • 【北海道・東北】北海道
  • 【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 【東海】愛知、静岡、岐阜、三重
  • 【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
  • 【中国】広島、岡山
  • 【九州】福岡、佐賀

対応エリアにお住いの場合は、NURO光のメリットも押さえておきましょう。

  • 実際の速度が速い
  • 利用しやすい料金設定
  • 無線LANが無料で利用可能
  • セキュリティが無料
  • 工事費が実質無料
  • 45,000円のキャッシュバック
  • SoftBankスマホとのセット割「おうち割 光セット」が適用
  • 他社から乗り換える際の違約金を負担

このように、無線LANや工事費も無料となるので、初期費用の負担も少なく、安心してインターネットをはじめることができます。

NURO光の一番お得な申込窓口

現時点で、NURO光の一番お得な申込窓口は、NURO公式サイトです。

お得な申込窓口を選ぶ主な基準は下記の3つです。

  • キャッシュバック額が高いこと
  • オプション加入が不要なこと
  • キャッシュバックを受け取りやすいこと(受取時期と手続き)

なお、NURO光でソフトバンクのスマホセット割の適用するためには「光電話」の加入が必要なため、その条件も踏まえて比較しています。
※格安SIMユーザーはスマホセット割の適用がないため、光電話の契約は不要です。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

光回線
申込窓口
キャッシュバック
オプション加入要否受け取りやすさ
受取時期手続き
NURO光NURO公式サイト45,000円光電話のみ
※格安SIMユーザーは不要
6カ月後
WEB手続き

この比較を踏まえ、NURO光は、キャッシュバックが最も高額な「公式ページ」から申し込むべきです。

NURO光公式

NURO光の中でも『NURO公式』は、光回線+ひかり電話の契約で最大45,000円のキャッシュバックを受け取ることができるお得な申し込み窓口です。

高額キャッシュバックがもらえ、不要なオプションにも申し込む必要がないNURO公式で必ず申し込みましょう。

キャッシュバック受け取りのステップ

NURO光公式サイトのキャッシュバックについて紹介していきます。

なお、NURO光はSo-netが運営している光回線のためSo-netに入会することになります。

①NURO光(So-net)の入会時にSo-net専用のメールアドレスを作成します。

②開通6ヶ月後15日に上記メールアドレス宛に、キャッシュバックのお受取手続き(ソネット de 受取サービス)の案内メールが送られてきます。

③案内メールが来て、45日以内にキャッシュバックの手続きを行うことでご指定の口座に振り込まれます。

ポイント

NURO公式「NURO光キャンペーンページ」:https://www.nuro.jp/hikari/pr/

他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性もありますので、必ず上記公式ページから申し込みをしましょう。

2位:コミュファ光|東海中部地方にお住まいなら契約可能!

ランキング2位の「コミュファ光」は、最もエリアが限られた光回線のひとつで、その対応エリアは「愛知県」「岐阜県」「三重県」「静岡県」「長野県」の5県のみです。

もし、この5県にお住まいなら、選んで間違いない回線と言えます。

コミュファ光-トップ画面出典:コミュファ光

コミュファ光のメリットは次の通りです。

  • 実際の速度が速い
  • 割引キャンペーンで月額料金が安い
  • 無線LANが無料で利用可能
  • 工事費が無料
  • 最大45,000円のキャッシュバック
  • auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用
  • 他社から乗り換える際の違約金を負担

コミュファ光と契約できれば、最もコスパ良く、快適なインターネットライフを送ることができますよ。

コミュファ光の一番お得な申込窓口

現時点で、コミュファ光の一番お得な申込窓口は「NEXT」です。

正規代理店の「NEXT」がおすすめな理由には、次の3つです。

  • キャッシュバック額が高いこと
  • キャッシュバックの受け取りが簡単なこと
  • キャッシュバックにより実質月額料金が最も安い

正規代理店はあくまで販売窓口がことなるだけで、「中部テレコミュニケーション」が提供するサービス自体に違いはありません。

ただし、窓口によってキャンペーンなどの付加サービスが異なるため、最もお得な窓口を選ぶことが重要です。

コミュファ光の最もお得な申込窓口を比較してみました。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

申込窓口キャッシュバックオプション加入要否受け取りやすさ実質月額料金
受取時期手続き
NEXT戸建:40,000
マンション:45,000
光電話のみ開通月の2カ月後
手続きなし
※開通時に指定口座を確認するのみ
戸建:1,831
マンション:715
グローバルキャスト戸建:40,000円
マンション:40,000円
光電話のみ開通月の7カ月後
メール手続き
戸建:2,931円
マンション:1,253円
フルコミット戸建:40,000円
マンション:40,000円
開通月の6カ月後
メール+Web手続き
戸建:2,613円
マンション:1,387円
公式サイト10,000円戸建:3,411円
マンション:2,503円

電話や公式サイトからの申し込みでは、キャッシュバック等のキャンペーンを受けられません。

しかし、代理店の「NEXT」では、申し込み後2ヵ月で最高額のキャッシュバックを受け取ることで、実質料金も最安値で利用することができます。

ポイント

NEXT「コミュファ光キャンペーンページ」:https://cmf-hikari.net/campaign/

他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性もありますので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

3位:auひかり|独自回線で最も対応エリアが広い

ランキング3位の「auひかり」は、独自回線の中では最も対応エリアが広い回線です。そのため、多くの方が契約しやすいので、NURO光がダメだった場合にも契約できる可能性があります。

auひかり―トップ画面出典:au

次のように、auひかりは全国36都道県に対応しており、下記エリア以外でお住まいの方は契約可能です。

中部静岡県・愛知県・岐阜県・三重県
近畿大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県
沖縄沖縄県

上記以外の対応エリアにお住いの場合は、auひかりのメリットも押さえておきましょう。

  • 実際の速度が速い
  • 高額キャッシュバックで月額料金が安い
  • 無線LANが無料で利用可能
  • 工事費が実質無料
  • 最大61,000円のキャッシュバック
  • auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用
  • 他社から乗り換える際の違約金を負担
  • auスマートバリューに必須の「光電話(月額550円)」が最大3年間無料

auひかりは、解約時の費用が割高ですが、長く利用するのであれば、コスパも良く、快適なインターネットを楽しむことができます。

auひかりの一番お得な申込窓口

現時点で、auひかりの一番お得な申込窓口は、GMOとくとくBBです。

お得な申込窓口を選ぶ主な基準は下記の3つです。

  • キャッシュバック額が高いこと
  • オプション加入が不要なこと
  • キャッシュバックを受け取りやすいこと(受取時期と手続き)

なお、下記の表以外にも、申込窓口は多数ありますが、「キャッシュバックが3万円以上」受け取れるのは下記の申込窓口だけでした。

また、auひかりでauのスマホセット割の適用するためには「光電話」の加入が必要なため、その条件も踏まえて比較しています。

ちなみに、格安SIMユーザーの場合は、スマホセット割の適用がないですが、光電話を契約した方がトータル的に安いので光電話も契約しましょう。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

光回線
申込窓口
キャッシュバック
オプション加入要否受け取りやすさ
受取時期手続き
auひかりGMOとくとくBB戸建:61,000円
マンション:51,000円
光電話のみ
(最大36カ月無料)
11カ月,23カ月後
WEB手続き
NEXT52,000円光電話のみ2カ月後
電話手続き
NNコミュニケーションズ52,000円光電話のみ2カ月後
電話手続き

GMOとくとくBBなら、キャッシュバック額が高いうえに、光電話の月額料(550円)が戸建てタイプで36カ月無料、マンションタイプで24カ月無料のため、かなりお得です。

auユーザーであれば、必ずGMOとくとくBBで申し込みましょう。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB(auひかり)

GMOとくとくBB』は、大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、auひかりの最もお得なキャンペーンを実施している窓口です。

最大6.1万円の業界最高クラスのキャッシュバックが受け取れて、1.2万円相当のWi-Fiルーターも無料でついてきます。

auのスマホとのセット割「スマートバリュー」に必要なひかり電話も無料でつけられるため、auひかりをお得に使うことができます。

キャッシュバック受け取りのステップ

GMOとくとくBBのキャッシュバックについて紹介していきます。

①GMOとくとくBBの入会時に、GMOとくとくBB専用のメールアドレスを作ります。

②回線開通月を含む11ヶ月目と23カ月目に上記メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関する案内メールが送られてきます。

③必要事項を記入の上、メールを返信した翌月末日にご指定の口座に振り込まれます。

ポイント

GMOとくとくBB「キャッシュバック」キャンペーン:https://gmobb.jp/lp/auhikarik/

他の窓口では、キャンペーンスペックが大幅に劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

4位:ソフトバンク光|SoftBankユーザーなら最もお得な回線

ソフトバンク光は、フレッツ光の光ファイバー網を利用する「光コラボ」の中では最も速いランキング第4位の回線となりました。

そもそも「フレッツ光」の回線を利用しているので、対応エリアは全国であり、NURO光が対応エリア外だった場合にも、「おうち割 光セット」を適用できるお得な回線と言えます。

ソフトバンク光-トップ画面出典:SoftBank

ソフトバンク光を利用するメリットは次の通りです。

  • 高額キャッシュバックで月額料金が安い
  • 37,000円のキャッシュバック
  • SoftBankスマホとのセット割「おうち割 光セット」が適用
  • 他社から乗り換える際の違約金を負担
  • 乗り換えの際は工事費実質無料

ソフトバンク光の場合、解約違約金のキャッシュバックが最大10万円と、他社光回線から乗り換えやすいのも魅力です。

ソフトバンク光の一番お得な申込窓口

現時点で、ソフトバンク光の一番お得な申込窓口は、アウンカンパニーです。

お得な申込窓口を選ぶ主な基準は下記の3つです。

  • キャッシュバック額が高いこと
  • オプション加入が不要なこと
  • キャッシュバックを受け取りやすいこと(受取時期と手続き)

なお、下記の表以外にも、申込窓口は多数ありますが、「キャンペーンが2万円分以上」適用されるのは下記の申込窓口だけでした。

光回線
申込窓口
キャッシュバック
オプション加入要否受け取りやすさ
受取時期手続き
ソフトバンク光アウンカンパニー37,000円光電話のみ2カ月後
電話手続き
LifeBank25,200円光電話+スマートレスキュー(980円/月)5カ月後
郵送手続き
株式会社STORY25,200円光電話のみ10カ月後
郵送手続き
BIGUP35,000円光電話のみ2カ月後
電話手続き

申込窓口として公式サイトもありますが、キャッシュバック額が10,000円と低いのでおすすめできません。

対して、販売代理店は独自のキャッシュバックに公式キャッシュバックを併用することができるので、結果として高額なキャッシュバックを受け取ることができます。

アウンカンパニー

アウンカンパニー』はソフトバンク光の代理店です。

オプション等の加入なしで、最短2ヶ月後に現金を振り込んでもらえるので、キャッシュバックを受け取りやすい代理店の一つです。

また、申し込み時にオペレーターの方から聞かれた口座に自動的に振り込まれるので、申請を忘れることもなく、確実にキャッシュバックをもらいやすいです

キャッシュバック受け取りのステップ

アウンカンパニーのキャッシュバックについて紹介していきます。

①申し込み後、アウンカンパニーからの折り返しの電話の際に、口頭で振り込みの口座番号を伝える。

②開通月から起算して、翌々月の月末日にご指定の口座に振り込まれます。

ポイント

アウンカンパニー「ソフトバンク光キャンペーンページ」:https://aun-softbank-hikari.com/

他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性もありますので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

光コラボって何?

光コラボレーション(通称:光コラボ)とは、以下のように「フレッツ光」の回線を他の事業者が間に入って「別のブランド」で提供することを言います。

光コラボレーションとは

この光回線は「フレッツ光」のものをそのまま使うので、回線の速度や安定性はそのままになります

この事業者(図のA社)には例えば以下のような会社が存在します。

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光

5位:ビッグローブ光|auユーザーならぜひ検討したい回線

ランキング5位となった「ビッグローブ光」も、フレッツ光の光ファイバー網を利用する「光コラボ」で、対応エリアは全国です。

BIGLOBE公式-トップ画面出典:BIGLOBE

ビッグローブ光を利用するメリットは次の通りです。

  • 高額キャッシュバックで月額料金が安い
  • 無線LANが6カ月間無料
  • 工事費が実質無料
  • 最大63,000円のキャッシュバック
  • auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用

また、auユーザーならスマホ割の「auスマートバリュー」を適用できるため、「auひかり」や「コミュファ光」が対応エリア外だった場合にも検討したい回線と言えます。

ビッグローブ光の一番お得な申込窓口

2021年11月現在、BIGLOBE光の一番お得な申込窓口は、代理店NEXTです。

お得な申込窓口を選ぶ主な基準は下記です。

  • キャッシュバック額と工事費割引額の合計額が高いこと
  • オプション加入が不要なこと

代理店NEXTでは他社に比べ圧倒的にキャッシュバック額が高く、光電話のオプション加入のみで63,000円を受け取ることができます。

もし光電話をつけない場合でも、60,000円もの高額なキャッシュバックを受け取ることができ、どちらもしても実質月額料金は代理店NEXTが最安です。

なお、下記の表以外にも、申込窓口は多数ありますが、「キャッシュバック+工事費割引額が5万円分以上」適用されるのは下記の申込窓口だけでした。

光回線
申込窓口
キャッシュバック額

工事費割引額
オプション加入要否受け取りやすさ
受取時期手続き
 NEXT合計:63,000
キャッシュバック額:63,000円
工事費割引額:0円
光電話のみ
※格安SIMユーザーは不要

電話手続き
BIGLOBE光BIGLOBE光 公式合計:59,800円
キャッシュバック額:40,000円
工事費割引額:19,800円
光電話のみ
※格安SIMユーザーは不要
2カ月後
電話手続き
ブロードバンドナビ合計:57,800円
キャッシュバック額:38,000円
工事費割引額:19,800円
光電話のみ
※格安SIMユーザーは不要
6カ月後×
FAX申請後、再度WEB手続き

※3年間のみの契約(37ヶ月めで解約した場合)の計算
※戸建て(ファミリータイプ)の金額での計算

NEXT

当サイト限定! 合計最大71,300円おトク!

代理店NEXTでは、不要なオプション加入なしで6万円以上のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

また、v6プラス対応の高速Wi-Fiルーターを無料で利用できるので追加で費用がかかることもありません。

ポイント

BIGLOBE代理店NEXT「BIGLOBE光キャンペーンページ」:https://www.biglobe-hikari.net/

他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

6位:ドコモ光|docomoユーザーはお得に利用可能

今回のランキングでは6位となったドコモ光ですが、docomoユーザーなら「ドコモ光」一択で間違いありません。

というのも、1章でもご紹介した通り、通信速度は実際10~100Mbpsも出ていれば一般的なネット利用では十分快適であるためです。

ドコモ光-トップ画面出典:docomo

また、ドコモ光も「フレッツ光」の回線を利用する光コラボであるため、対応エリアは全国となります。

ドコモ光を利用するメリットは次の通りです。

  • 利用しやすい月額料金
  • 無線LANが無料で利用可能
  • 工事費が無料
  • 最大20,000円のキャッシュバック
  • docomoとのセット割「ドコモ光セット割」が適用
  • 開通までモバイルWi-Fi無料レンタル

月額料金も使いやすい設定となっており、開通までのモバイルWi-Fi無料レンタル(GMOとくとくBBで申し込んだ場合)も行うなど、手厚いサポートが受けられておすすめです。

ドコモ光の一番お得な申込窓口

現時点で、ドコモ光の一番お得な申込窓口は、GMOとくとくBBです。

お得な申込窓口を選ぶ主な基準は下記の3つです。

  • キャッシュバック額が高いこと
  • オプション加入が不要なこと
  • キャッシュバックを受け取りやすいこと(受取時期と手続き)

なお、下記の表以外にも、申込窓口は多数ありますが、「キャッシュバックが1万円以上」受け取れるのは下記の申込窓口だけでした。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

光回線
申込窓口
キャッシュバック
オプション加入要否受け取りやすさ
受取時期手続き
ドコモ光GMOとくとくBB20,000円加入不要4カ月後
WEB手続き
Wiz20,000円加入不要6カ月後
WEB手続き
OCN
(月額+200円高い)
20,000円加入不要2カ月後
WEB手続き
@nifty20,000円スカパーまたはひかりTV加入要
(月額+2,000円前後)
12カ月後
WEB手続き
ぷらら15,000円加入不要4カ月後
WEB手続き
ネットナビ15,000円加入不要1カ月後
郵送手続き

GMOとくとくBBであれば、オプション加入不要で高額キャッシュバックが最短4カ月で受け取れます。

なお、ドコモ光ではどこのプロバイダで契約するかによって料金がタイプAとタイプBに分かれます。

上記の表だと、OCNだけがタイプBで月額料金がタイプAよりも+200円、2年間で+4,800円も高くなるためお得ではありません。

そのため、必ずGMOとくとくBBで申し込みましょう。

もっと詳しく知りたい場合

表の事業者だけでなく24社を全てチェックしたい場合は、「【2021年11月】ドコモ光の最高のプロバイダの選び方!全24社を徹底比較!」の記事をご覧ください。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB』は大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、ドコモ光のキャンペーンに最も力を入れている会社の一つです。

「オプションなしで20,000円」とドコモ光で最高水準のキャッシュバックをもらえるほか、2021年11月現在は他社解約違約金として20,000円還元のキャンペーンを実施しています。

また、混みにくい接続方式v6プラスにも対応していて、とにかくハイスペックなルーターを無料で貸してくれるので、圧倒的におすすめです。

ちなみにGMOで借りられるルーターはどれがおすすめ?

GMOとくとくBBでは3種類の高性能なルーターから選ぶことができます。

ただし、正直ここまでくると、どちらも申し分ないスペックなので、家に置くことを踏まえデザインで選んでしまって構いません。

スペックで選ぶなら「WRC-2533GST2(ELECOM)」ですが、迷った場合は、申し込み時にかかってくる電話で、あなたの細かい要望を伝え、相談しながら決めるのがおすすめです。

今ならすぐに使えるWi-Fi貸し出しキャンペーンも!

出典:GMOとくとくBB

開通工事を待つ間にも快適にインターネットを使えるよう、GMOとくとくBBではモバイルWi-Fiのレンタルを最大3ヶ月間無料とするキャンペーンを実施しています。

申し込み後すぐにインターネットが使えるようになるのは嬉しいですね。

キャッシュバック受け取りのステップ

dポイントは自動的に付与されるので、GMOとくとくBBのキャッシュバックについて紹介していきます。

①GMOとくとくBBの入会後に郵送されるメールアドレスが記載された登録証を保管しておきます。

②回線開通月を含む4ヶ月目に上記メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関する案内メールが送られてきます。

③案内メールで必要事項を登録し、登録した翌月末日にご指定の口座に振り込まれます。

ポイント

GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」: http://gmobb.jp/docomohikari/

他の窓口ですと、無条件では20,000円のキャッシュバックを受けられない可能性が高いので、ドコモ光を使いたい方は、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

5.料金で光回線を選ぶならスマホとセットで!

前章では、通信速度のランキングに基づいて光回線をご紹介しました。

一方で、料金を重視して光回線を選ぶ場合は、お使いのスマホキャリアに合わせて回線を選びましょう。

なぜなら、お使いのスマホに対応する光回線を選ぶことで、「スマホセット割(毎月1,100円ほどの割引)」を受けることができるからです。

次のフローチャートに従って、あなたのスマホに対応するおすすめ光回線と、最もお得な申込窓口をチェックしてみてください。

光回線_窓口

ただし、上記の光回線には、申込窓口が複数存在しており、キャッシュバックやその他の特典がガラリと変わります。

それぞれ比較した結果、下記の窓口から申し込むのがベストです。

なお、最もお得に光回線を乗り換える方法は、徹底比較!元販売員が2021年本当におすすめできる光回線6選と全注意点で詳しく解説しています。

まとめ

ここまで、光回線の速度に関する基礎知識をはじめ、速度低下に対する6つの改善方法や快適な光回線選びを紹介してきましたが、いかがでしたか?

光回線の速度が遅いと感じたら、次の6つの改善策を試してみましょう。

  • Wi-Fi機能の再接続と機器の再起動
  • 無線LANルーターを見直す
  • LANケーブルを見直す
  • 利用している端末を見直す
  • プロバイダを見直す
  • 光回線のプランを見直す

それでもダメな場合は、速いと評判の光回線へ乗る換えるのもひとつの手です。

おすすめ光回線の速度ランキングは次の通りです。

  • 1位:NURO光
  • 2位:コミュファ光
  • 3位:auひかり
  • 4位:ソフトバンク光
  • 5位:ビッグローブ光
  • 6位:ドコモ光

この記事を参考に、より快適でよりお得なインターネットライフが叶うことを心から願っています。

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る