【最安0円】楽天モバイルで端末をお得に購入する方法を元販売員が紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「楽天モバイルでおすすめのスマホ端末が知りたい!」「端末が0円で購入できるって本当?」など、楽天モバイルの端末について気になっていませんか?

結論、楽天モバイルでおすすめの端末は以下の7つです。

3万円以下
(ローエンド)
3万円以上~10万円以下
(ミドルレンジ)
10万円以上
(ハイエンド)
  • iPhoneSE(第2世代)
  • OPPO A73
  • Rakuten Hand
  • iPhone 12
  • AQUOS sense6
  • Rakuten BIG s
  • iPhone 12 Pro Max

また、端末を実質0円で入手できるキャンペーンも実施しているため、スマホ購入費用の負担なく申し込むことも可能です。

今回は5年以上スマホ販売をしてきた私が、楽天モバイルで販売しているスマホ端末とお得な購入方法を以下の流れで詳しく解説します。

  1. 【失敗しない】楽天モバイルのスマホ端末の選び方
  2. 楽天モバイルのおすすめスマホ端末7選
  3. 楽天モバイルで端末購入がおすすめな人・おすすめでない人
  4. 楽天モバイルでスマホ端末を最もお得に購入する方法
  5. 楽天モバイルでスマホ端末を購入する手順を解説
  6. 楽天モバイルへの乗り換え(MNP)の全手順
  7. SIMロック解除の全手順
  8. 本当に楽天モバイルで大丈夫?格安SIM選びの2つのポイント
  9. 全25社徹底比較!格安SIMおすすめランキング
  10. 楽天モバイルで使える動作確認済み端末一覧
  11. よくある質問

本記事を読めば楽天モバイルで失敗なく端末を入手できます。

※本ページは全て税込で表示しています。

1.【失敗しない】楽天モバイルのスマホ端末の選び方

楽天モバイル出典:楽天モバイル

この章では、楽天モバイルで失敗なくスマホ端末を選ぶ方法をお伝えします。

スマホ端末は以下2つの基準で選ぶと最適な一台が見つかります。

  1. 価格の予算を決める
  2. 端末性能で比較する

詳しく解説していきましょう。

1-1. 価格の予算を決める

まずはどの価格帯のスマホを購入するか予算を決めていきましょう。

一般的にスマホ端末は、価格によって以下3つに分類されます。

  • 3万円以下のスマホ:ローエンド端末
  • 3万円以上~10万円以下のスマホ:ミドルレンジ端末
  • 10万円以上のスマホ:ハイエンド端末

価格が高くなるほど、端末の性能も上がります。

そのため、以下のように価格帯を選ぶのがおすすめです。

  • 価格が高くてもとにかく高性能の端末を選びたい:ハイエンド端末
  • 性能・価格ともそれなりに高い端末を選びたい:ミドルレンジ端末
  • 購入費用をおさえて必要最低限の性能のある端末を選びたい:ローエンド端末

つづいて、端末の性能はどのように見極めるのかをお伝えします。

1-2. 端末性能で比較する

端末の性能を比較するポイントは以下の4つです。

  1. CPU
  2. メモリ
  3. カメラ機能
  4. その他搭載機能

詳しく見ていきましょう。

CPU

スマホの使いやすさはCPUの性能の高さに左右されます。

CPUの性能の高さを判断するときにおさえておくべきなのが「コア」と「クロック周波数」です。

「コア」の数が多ければ多いほど処理能力が高くなりますが、処理能力が高すぎるとその分だけ電力消費も激しいので、バッテリーをおさえる観点から6~8コアのCPUをおすすめします。

「クロック周波数」は、CPUが1秒間に命令を何回出せるかを表す数値で、数値が高いほどデータの読み込み速度が速くなります。

現在販売されているスマホ端末は2GHz以上あるのが標準的です。

まとめると、「コア」の数が6コア~8コアで「クロック周波数」が2GHz以上のCPUが搭載されているスマホ端末を選ぶといいでしょう。

覚えておきたいコアの名前

CPUの説明欄にコア数でなく「コア名」が表記されている場合があります。

  • クアッドコア:4コア
  • ヘキサコア:6コア
  • オクタコア:8コア
  • デカコア:10コア

上記の4つを覚えておけば、コア名からコアの数を導き出せます。

メモリ

スマホ端末のメモリは、スマホで作業をするために必要な「RAM」と、データを保存するために必要な「ROM」の2つに分かれています。

WebサイトやSNSの利用、動画の視聴やゲームなどが快適にできる最低限の「RAM」は3GB以上です。

スマホで写真や動画などの容量の大きいデータを保存しておくには、「ROM」は64GB以上あるといいでしょう。

カメラ機能

カメラ機能の高さは以下の2つで判断できます。

  • レンズの種類
  • HDR機能があるか

最近ではカメラの数が2つ以上付いているスマホ端末が増えてきていますが、撮影したい写真・動画にあわせてレンズの種類を選ぶのがいいでしょう。

迫力のある風景を撮りたいなら超広角レンズ、ズームで高画質な写真を撮りたいなら望遠レンズを搭載している端末がおすすめです。

「HDR」とは「ハイダイナミックレンジ合成」の頭文字をとったもので、撮影場所の明るさに関わらずきれいな写真・動画が撮れる機能です。

どんな環境でも高画質の写真・動画が撮影できるので、「HDR」機能のあるスマホ端末を選ぶことをおすすめします。

その他搭載機能

その他には以下の3つの機能があるスマホがおすすめです。

  • 有機ELディスプレイ
  • おサイフケータイ機能
  • 防水機能

「有機ELディスプレイ」は、液晶ディスプレイよりも高画質で画像や動画が楽しめます。

また、「有機EL」はディスプレイ自体が発光するため、バックライトで発光する液晶ディスプレイより消費電力を抑えられます。

「おサイフケータイ」搭載のスマホでは、以下の3つが使えるため便利です。

  • 電子マネーをチャージして買い物ができる
  • スマホをかざすだけで電車やバスに乗れる
  • ショッピングで貯めたポイントを一つにまとめられる

「防水機能」は、万一の水濡れ・水没に備えて搭載端末を選ぶのがおすすめです。

次章では、楽天モバイルで購入できるすべての端末と、価格の安さと性能をあわせて選んだおすすめ端末を紹介します。

2. 楽天モバイルのおすすめスマホ端末7選

楽天モバイルの取り扱い端末出典:楽天モバイル

この章では、楽天モバイルで購入できるすべてのスマホ端末の中から、「価格の予算」と「端末性能」の2つの観点から選んだおすすめスマホ端末を紹介します。

上記の観点で厳選した楽天モバイルでおすすめの端末は以下の7つです。

3万円以下
(ローエンド)
3万円以上~10万円以下
(ミドルレンジ)
10万円以上
(ハイエンド)
  • iPhoneSE(第2世代)
  • OPPO A73
  • Rakuten Hand
  • iPhone 12
  • AQUOS sense6
  • Rakuten BIG s
  • iPhone 12 Pro Max

それでは価格帯ごとに端末を詳しく紹介していきます。

  1. 3万円以下(ローエンド)のおすすめ端末
  2. 3万円以上~10万円以下(ミドルレンジ)のおすすめ端末
  3. 10万円以上(ハイエンド)のおすすめ端末

※楽天モバイルで購入できるスマホ端末一覧は「11. よくある質問」の楽天モバイルで購入できるスマホ端末一覧は?でご確認ください。

3万円以下(ローエンド)のおすすめ端末

価格の安さと端末の性能をあわせて選んだ結果、楽天モバイルで購入できる3万円以下(ローエンド)のおすすめ端末は以下の3つです。

【iPhoneの場合】

iPhoneSE(第2世代)

【Androidの場合】

OPPO A73

【Rakutenオリジナルの場合】

Rakuten Hand

スペック比較したところ、上記の端末は以下の点が優れていました。

-スマホの場合は左右にスクロールできます-

iPhone Android Rakutenオリジナル
機種 iPhoneSE(第2世代)iPhoneSE(第2世代) OPPO A73OPPO A73 AQUOS wishAQUOS wish AQUOS sense4 liteAQUOS sense4 lite Rakuten HandRakuten Hand
価格 22,001円~ 15,001円
(キャンペーン適用で実質0円)
29,800円 25,001円
(キャンペーン適用で実質1円)
12,980円
(キャンペーン適用で実質0円)
CPU A15 Bionicチップ 6コア Qualcomm® Snapdragon™ 662
オクタコア 2GHz+1.8GHz
Qualcomm® Snapdragon™ 480 5G
オクタコア 2.0GHz×2 + 1.8GHz×6
Qualcomm® Snapdragon™ 720G
オクタコア2.3GHz+1.8GHz
Qualcomm® Snapdragon™ 720G
オクタコア 2.3GHz + 1.8GHz
メモリ(RAM/ROM) 3GB/64GB~256GB 4GB/64GB 4GB/64GB 4GB/64GB 4GB/64GB
カメラ 広角:1,200万画素 メイン:約1,600万画素
超広角:約800万画素
モノクロ:約200万画素
ポートレート:約200万画素
メイン:約1,300万画素
フロント:約800万画素
メイン:約1,200万画素
望遠:約800万画素
メイン:約4,800万画素
広角:約200万画素
フロント:約1,600万画素
HDR
×
おサイフケータイ ×
防水 ×
バッテリー 1,821mAh 約4,000mAh 3,730mAh 4,570mAh 2,630mAh
ディスプレイ 液晶 有機EL 液晶 液晶 有機EL
サイズ 138.4  × 67.3  × 7.3 mm 159.8 x 72.9 x 7.45mm 147  x 71 x 8.9mm 148 × 71 × 8.9mm 138 x 63 x 9.5mm
重量 148g 162g 162g 176g 129g

では詳しくおすすめ端末を紹介していきます。

iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)出典:楽天モバイル

「iPhone SE(第2世代)」は、iPhoneシリーズの中でも機能性に優れておりコストパフォーマンスが良いスマホです。

フルHDの4倍もの細部をとらえる4Kビデオ撮影が可能で、高解像度の映像を残せます。

また、6コアの「A15 Bionicチップ 」が搭載されているため、動画視聴やゲームプレイをストレスなく楽しむことが可能です。

公式サイトはこちら

OPPO A73

OPPO A73出典:楽天モバイル

「OPPO A73」は、有機ELディスプレイにフルHD+が搭載された端末です。

6.4インチの大画面で操作やブラウジングも快適で、精細な動画視聴が楽しめます。

今申し込むと、キャッシュバックキャンペーンの適用により、実質0円で入手可能です。

公式サイトはこちら

Rakuten Hand

Rakuten Hand出典:楽天モバイル

「Rakuten Hand」は、サイズが138mm x 63mm、重さ129gと小型なスマホながら、高性能の演算装置「Snapdragon(スナップドラゴン) 720G」を搭載しているため、処理速度が速いのが特徴です。

高速通信を可能にする4×4MIMO(フォーバイフォーマイモ)に対応しているため、Rakuten Miniの1.5倍の速度でデータのダウンロードができます。

4×4 MIMO出典:楽天モバイル

4×4 MIMOとは?

4×4 MIMO(フォーバイフォー マイモ)は、基地局と端末のアンテナを4本ずつ使って通信する技術です。

従来の通信方式では基地局と端末のアンテナが2本ずつでしたが、それよりアンテナを2本ずつ多くすることで、通信速度が大幅に上がっています。

4×4 MIMOの説明出典:ソフトバンク

今申し込むと、「Rakuten Hand 7,980ポイントプレゼントキャンペーン」の適用により、実質0円で入手可能です。

公式サイトはこちら

3万円以上~10万円以下(ミドルレンジ)のおすすめ端末

価格の安さと端末の性能をあわせて選んだ結果、楽天モバイルで購入できる3万円以上~10万円以下(ミドルレンジ)のおすすめ端末は以下の3つです。

【iPhoneの場合】

iPhone 12

【Androidの場合】

AQUOS sense6

【Rakutenオリジナルの場合】

Rakuten BIG s

スペック比較したところ、上記の端末は以下の点が優れていました。

-スマホの場合は左右にスクロールできます-

iPhone Android Rakutenオリジナル
機種 iPhone SE(第3世代)iPhone SE(第3世代) iPhone 13iPhone 13 iPhone 13 miniiPhone 13 mini iPhone 12iPhone 12 iPhone 12 miniiPhone 12 mini OPPO A55s 5GOPPO A55s 5G OPPO Reno5 AOPPO Reno5 A AQUOS sense6AQUOS sense6 AQUOS zero6AQUOS zero6 Xperia 10 III LiteXperia 10 III Lite Rakuten BIG sRakuten BIG s Rakuten BIGRakuten BIG Rakuten Hand 5GRakuten Hand 5G
価格 57,800円~ 96,470円~ 78,400円~ 74,440円~ 69,800円~ 32,800円 39,980円 39,800円 69,800円 46,800円 39,980円 49,800円 39,800円
CPU A15 Bionicチップ 6コア A15 Bionicチップ 6コア A15 Bionicチップ 6コア A14 Bionicチップ 6コア A14 Bionicチップ 6コア Qualcomm® Snapdragon™ 480 5G
オクタコア 2GHz×2 + 1.8GHz×6
Qualcomm® Snapdragon™ 765G
オクタコア 2.4GHz + 2.2GHz + 1.8GHz
Qualcomm® Snapdragon™ 750G 5G
オクタコア 2.2GHz + 1.8GHz
Qualcomm® Snapdragon™ 750G 5G
オクタコア 2.2GHz + 1.8GHz
Qualcomm® Snapdragon690 5G
オクタコア 2GHz + 1.7GHz
Qualcomm® Snapdragon™ 765G 5G
オクタコア 2.4GHz + 2.2GHz + 1.8GHz
Qualcomm® Snapdragon™ 765G 5G
オクタコア 2.4GHz + 2.2GHz + 1.8GHz
Qualcomm® Snapdragon™ 480
オクタコア 2.2GHz + 2.0GHz + 1.9GHz + 1.8GHz
メモリ(RAM/ROM) 4GB/64GB~256GB 4GB/128GB~512GB 4GB/128GB~512GB 4GB/64GB~256GB 4GB/64GB~256GB 4GB/64GB 6GB/128GB 8GB/128GB 8GB / 128GB 6GB/64GB 6GB / 128GB 6GB / 128GB 4GB / 128GB
カメラ 広角:1,200万画素 1,200万画素
(広角・超広角)
1,200万画素
(広角・超広角)
1,200万画素
(広角・超広角)
1,200万画素
(広角・超広角)
広角:1,300万画素
深度測位:200万画素
フロント:約800万画素
メイン:6,400万画素
超広角:800万画素
マクロ:200万画素
モノクロ:200万画素
標準:4,800万画素
広角:800万画素
望遠:800万画素
標準:4,800万画素
広角:800万画素
望遠:約800万画素
フロントカメラ:1,260万画素
超広角:約800万画素
広角:約1200万画素
望遠:約800万画素
超広角:800万画素
広角:4,800万画素
望遠:800万画素
深度測位:200万画素
超広角:800万画素
広角:6,400万画素
深度測位:200万画素
マクロ:200万画素
メイン:6,400万画素
フロント:1,600万画素
HDR
おサイフケータイ
防水
バッテリー 2,018mAh  3,227mAh 2,406mAh 2,815mAh 2,227mAh 4,000mAh 4,000mAh 4,010mAh 4,010mAh 4500mAh 3,900mAh 4,000mAh 2,630mAh
ディスプレイ 液晶 有機EL 有機EL 有機EL 有機EL 有機EL 液晶 有機EL 有機EL 有機EL 有機EL 有機EL 有機EL
サイズ 138.× 67.3 × 7.3mm 146.7 × 71.5 × 7.4mm 131.5 × 64.2 × 7.65mm 146.7× 71.5× 7.4mm 131.5× 64.2× 7.4mm 162.1 × 74.7 × 8.2mm 162 x 74.6 x 8.2mm 158 x 73 x 7.9mm 158 x 73 x 7.9mm 68 × 154 × 8.3mm 160 x 79 x 9mm 174 x 80 x 9mm 138 x 63 x 9.5mm
重量 144g 173g 140g 162g 133g 178g 182g 146g 146g 約169g 204g 227g 134g

では詳しくおすすめ端末を紹介していきます。

iPhone 12

iPhone12出典:楽天モバイル

「iPhone 12」は、有機ELのディスプレイを採用。解像度が2,532 x 1,170ピクセルとなり、前モデルからさらに画面が鮮やかになりました。

ディスプレイサイズは6.1インチ。背面に広角と超広角の2つのカメラを搭載しています。

また防水性能が6mに、耐落下性能が4倍に向上しました。

公式サイトはこちら

AQUOS sense6

AQUOS sense6出典:楽天モバイル

「AQUOS sense6」は、4,570mAhバッテリーが搭載された5G対応の端末です。

約6.1インチのIGZO OLEDディスプレイを持っており、より鮮やかな色表現となめらかな操作性を実感できます。

また広角撮影やズームに対応。日常のさまざまなシーンをキレイに撮影することが可能です。

公式サイトはこちら

Rakuten BIG s

Rakuten BIG s(楽天ビッグエス)出典:楽天モバイル

「Rakuten BIG s」は5G対応、メモリがRAM:6GB、ROM:128GBの高性能端末です。

処理速度が高速で長時間のゲームや動画の視聴もストレスなく楽しめます。

  • WEB:17.4時間
  • 動画:15時間
  • 音楽:21.3時間

カメラの性能も高く、背景を細かくぼかす処理、画角の広い風景写真の撮影や、クローズアップ撮影なども可能です。

公式サイトはこちら

10万円以上(ハイエンド)のおすすめ端末

価格の安さと端末の性能をあわせて選んだ結果、楽天モバイルで購入できる10万円以上(ハイエンド)のおすすめ端末は以下のとおりです。

【iPhoneの場合】

iPhone 12 Pro Max

【Androidの場合】

該当端末なし

【Rakutenオリジナルの場合】

該当端末なし

スペック比較したところ、上記の端末は以下の点が優れていました。

-スマホの場合は左右にスクロールできます-

iPhone
機種 iPhone 13 proiPhone 13 Pro iphone 13 pro maxiPhone 13 Pro Max iPhone 12 ProiPhone 12 Pro iPhone 12 Pro MaxiPhone 12 Pro Max
価格 122,800円~ 134,800円~ 112,800円~ 122,800円~
CPU A15 Bionicチップ 6コア A15 Bionicチップ 6コア A14 Bionicチップ 6コア A14 Bionicチップ 6コア
メモリ(RAM/ROM) 6GB/128GB~1TB 6GB/128GB~1TB 6GB/128GB~512GB 6GB/128GB~512GB
カメラ 1,200万画素
(超広角・広角・望遠)
1,200万画素
(超広角・広角・望遠)
1,200万画素
(超広角・広角・望遠)
1,200万画素
(超広角・広角・望遠)
HDR
おサイフケータイ
防水
バッテリー 3,095mAh 4,352mAh 2815mAh 3,687mAh
ディスプレイ 有機EL 有機EL 有機EL 有機EL
サイズ 146.7 × 71.5 × 7.65mm 160.8 × 78.1 × 7.65mm 146.7 × 71.5 × 7.4mm 160.8 × 78.1 × 7.4mm
重量 203g 238g 187g 226g

では詳しくおすすめ端末を紹介していきます。

iPhone 12 Pro Max

iPhone 12 Pro Max出典:楽天モバイル

「iPhone 12 Pro Max」は1200万画素の広角・超広角・望遠レンズを搭載した3眼カメラ仕様の端末です。

カメラの性能だけでは「iPhone 12 Pro」と大きな差はありませんが、バッテリーの持ちが大きく異なります。

2815mAhの「iPhone 12 Pro」より800mAh以上多い、3,687mAhとなっているため、さらに長時間の利用が可能です。

  • 動画再生:最大28時間
  • オーディオ再生:最大95時間

動画や音楽を楽しみたい場合には最適な一台です。

公式サイトはこちら

ここまで楽天モバイルで販売している端末について解説してきましたが、迷っている場合は、次の章で紹介する楽天モバイルで端末購入がおすすめな人とそうでない人の特徴を参考にしてください。

3. 楽天モバイルで端末購入がおすすめな人・おすすめでない人

結論、楽天モバイルで端末の購入がおすすめの人とおすすめでない人は以下のとおりです。

<楽天モバイルの端末購入と回線申し込みがおすすめの人>

  • 月1GBもデータ容量を使わない
  • データ容量を無制限で使いたい

<楽天モバイルで端末のみ購入がおすすめの人>

  • Rakutenオリジナル端末を購入したい
  • iPhone 13/iPhone 13 miniをアップルストアより安く購入したい
  • 楽天ポイントを獲得したい

<楽天モバイルの端末購入と回線申し込みがおすすめでない人>

  • 通信の速度と安定性を重視する
  • 3GB~20GBの最安料金プランを契約したい

ここからは、詳しく楽天モバイルで端末の購入がおすすめの人と、おすすめでない人について解説していきます。

それでは一つずつ見ていきましょう。

楽天モバイルの端末購入と回線申し込みががおすすめの人

楽天モバイルは、以下のいずれかに該当する人におすすめのキャリアです。

  • 月1GBもデータ容量を使わない
  • データ容量を無制限で使いたい

上記のデータ容量を利用すれば、20社以上あるスマホキャリアの中で最安値となります。

各キャリアの「1GBプラン」と「無制限プラン」の月額を確認してみましょう。

<1GBプラン>

キャリア 月額料金
楽天モバイル 0円
HISモバイル 590円
OCN モバイル ONE 770円
イオンモバイル 1,023円
BIGLOBEモバイル 1,078円
LIBMO 1,078円
J:COMモバイル 1,078円
b-mobile 1,089円
mineo 1,298円
IIJmio 1,298円
DTI SIM 1,320円
ロケットモバイル 1,375円(ドコモ回線/au回線)
1,738円(ソフトバンク回線)

<無制限プラン> ※常時低速の無制限プランは除いています

キャリア 月額料金
楽天モバイル 3,278円
スマホドックモバイル 5,368円
ドコモ 7,315円
au 7,238円
ソフトバンク 7,238円

上記のとおり、楽天モバイルの「1GBプラン」と「無制限プラン」の月額が最安値であることが確認できました。

したがって「1GBプラン」「無制限プラン」のいずれかを契約する場合は、楽天モバイルを選ぶのが最もお得です。

楽天モバイルで端末のみ購入がおすすめの人

楽天モバイルで端末のみ購入がおすすめなのは、以下のいずれかにあてはまる人に限られます。

上記に該当した場合は楽天モバイルで端末を購入するのがお得です。

一つずつ確認していきましょう。

Rakutenオリジナル端末を購入したい

Rakutenオリジナル端末は楽天モバイルでしか購入できません。

そのため、Rakutenオリジナル端末に魅力を感じた場合は端末のみの購入をおすすめします。

なお楽天モバイルの端末はすべてSIMフリーのため、他社の回線でも利用可能です。

iPhone 13/iPhone 13 miniをアップルストアより安く購入したい

楽天モバイルでは「iPhone 13」と「iPhone 13 mini」をアップルストアより安く購入できます。

楽天モバイルで販売しているiPhoneの価格をアップルストアと比較してみました。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→  ※安い方の価格を赤字で記載しています

機種 容量 楽天モバイル アップルストア
iPhone SE
(第3世代)
64GB 57,800円 57,800円
128GB 63,800円 63,800円
256GB 76,800円 76,800円
iPhone 13 Pro Max 128GB 134,800円 134,800円
256GB 146,800円 146,800円
512GB 170,800円 170,800円
1TB 194,800円 194,800円
iPhone 13 Pro 128GB 122,800円 122,800円
256GB 134,800円 134,800円
512GB 158,800円 158,800円
1TB 182,800円 182,800円
iPhone 13 mini 128GB 78,400円  86,800円
256GB 96,400円  98,800円
512GB 119,900円  122,800円
iPhone 13 128GB 96,470円  98,800円
256GB 108,180円  110,800円
512GB 131,620円  134,800円
iPhone SE
(第2世代)
64GB 55,170円 49,280円
128GB 61,150円 54,780円
256GB 75,115円 66,880円
iPhone 12 64GB 101,176円 94,380円
128GB 108,160円 99,880円
256GB 122,335円 111,980円
iPhone 12 mini 64GB 87,712円 82,280円
128GB 95,140円 87,780円
256GB 109,205円 99,880円
iPhone 12 Pro 128GB 127,395円 117,480円
256GB 140,650円 129,580円
512GB 168,070円 153,780円
iPhone 12 Pro Max 128GB 141,700円 129,580円
256GB 155,050円 141,680円
512GB 181,440円 165,880円

上記の結果、「iPhone 13」と「iPhone 13 mini」だけがアップルストアの価格より安いとわかりました。

しかしその他のiPhoneは、回線契約をしないとポイント還元や割引が適用されないため、楽天モバイルで購入するメリットがありません。

したがって、iPhoneをアップルストアよりお得に入手したいなら、「iPhone 13」「iPhone 13 mini」に限り楽天モバイルでの購入がおすすめです。

楽天ポイントを獲得したい

楽天モバイルで端末を購入すると、購入費に応じた楽天ポイントが還元されます。

普段から楽天ポイントを利用している場合は、端末のみ購入するメリットがあります。

楽天モバイルのAndroid端末は最安ではない

SIMフリーのAndroid端末のみを入手したいなら、楽天モバイル以外での購入がおすすめです。

たとえば、AQUOS sense6を楽天モバイルで端末のみ購入すると39,800円ですが、Amazonでは37,200円で販売されています。

回線契約とセットで購入すれば割引価格で手に入るものの、端末を単体で購入するなら楽天モバイルの販売価格は最安値ではありません。

そのため楽天ポイントの登録をしていない場合は、購入のメリットがないと言っていいでしょう。

楽天モバイルの端末購入と回線申し込みがおすすめでない人

楽天モバイルは、以下の条件のいずれかに当てはまる人にはおすすめしません。

  • 通信の速度と安定性を重視する
  • 3GB~20GBの最安料金プランを契約したい

なぜなら、楽天モバイルには以下2つのデメリットがあるからです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

回線の速度と安定性に欠ける

何よりも回線の速度と安定性を重視する場合は、楽天モバイルを契約しない方がいいでしょう。

下図は25社の格安SIMの速度計測結果をグラフ化したものです。

格安SIM25社の速度ランキング

速度計測は、計測アプリ「5GMARK」を使って最も回線が混みやすい下記3つの時間帯で行いました。

<時間帯>

  • 平日朝8~10時:通勤中の会社員・学生が使うので回線が混みやすい
  • 平日昼12~13時:お昼休みでみんなが使うので回線が混みやすい
  • 平日夕方18~19時:帰宅中の会社員・学生が使うので混みやすい

<エリア>

  • 東京都港区:人口の多い都心部や規模の大きな駅周辺等は混みやすい

上記のグラフを見ると、25社中、楽天モバイルの通信速度は6番目に速いことが確認できます。

確かに朝の時間帯は速度が速いものの、昼と夜の速度を見ると、上位6社の中で最も遅いとわかります。

上位6社の速度を朝・昼・夜を合わせた平均値で確認してみましょう。

キャリア 速度(Mbps)
下り 上り
楽天モバイル 18.98 5.93
ahamo 26.22 4.20
povo 50.77 5.59
LINEMO 45.95 5.61
Y!mobile 30.70 7.13
y.u mobile 18.98 2.21

ahamoやLINEMOが下り25Mbps以上出ていることに対して、楽天モバイルは格安SIMのy.u mobileと同じ速度です。

また、楽天モバイルユーザーの口コミを調査したところ、「通信回線が安定しない」といった評判が目立ちました。

都心3区で山手線駅から徒歩10分以内のマンション住みですが、完全に圏外、窓辺に寄っても圏外、電波を掴まない。高層階だと使い物になりません。

出典:価格.com

口コミ・評判

30代 東京都在住 女性  総合点数:50
 回線速度:★★☆☆☆2 料金:★★★☆☆3
 契約のスムーズさ:★★☆☆☆2 オプション:0
◆契約してイマイチな点
楽天回線エリアでもパートナー回線の方で電波が繋がってしまい、本当はデータを無料で使えるエリアなのに有料になってしまう事が以前より増えました。

口コミ・評判

30代 岐阜県在住 女性  総合点数:80
 回線速度:★★★☆☆3 料金:★★★★★5
 契約のスムーズさ:★★★★☆4 オプション:★★★☆☆3
◆契約してイマイチな点
市街地ではないので回線が少し安定しません。主回線でなくパートナー回線になると使い放題の対象ではなくなるので速度制限がかかることがあります。

以上のことから、楽天モバイルは回線の速度と安定性を求める人にはおすすめしません。

3GB~20GBのデータ容量は最安ではない

利用したいデータ容量が「1GB以上20GB以下」なら、楽天モバイル以外のスマホキャリアを選んだ方が月額が安くなります。

楽天モバイルの提供する「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は、データ容量に応じて月額が0円~3,278円に変化する段階制の料金プランです。

楽天モバイルの料金システム出典:楽天モバイル

3GB~20GB間の月額はそれぞれ以下のとおりです。

  • 3GB:1,078円
  • 20GB:2,178円

上記を各社の「3GB」と「20GB」のプランと比較してみましょう。

<3GBプラン>

※最もお得な料金を赤字で記載しています。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→  

キャリア 回線 料金
楽天モバイル 楽天 1,078円
ドコモ ドコモ 4,150円
OCNモバイルONE ドコモ 990円
BIGLOBE モバイル ドコモ 1,320円
日本通信SIM_合理的かけほプラン ドコモ 2,728円
b-mobile ドコモ 1,529円
エキサイトモバイル_Fitプラン ドコモ 880円
エキサイトモバイル_Flatプラン ドコモ 1,210円
イオンモバイル ドコモ 1,078円
DTI SIM ドコモ 1,639円
NifMo ドコモ 1,760円
QTモバイル ドコモ 1,540円
NURO mobile ドコモ 792円
スマモバ ドコモ 2,178円
ロケットモバイル ドコモ 985円
HISモバイル_格安かけ放題プラン ドコモ 2,728円
HISモバイル_格安ステップ ドコモ 790円
povo au 990円
BIGLOBE モバイル au 1,320円
UQmobile au 1,628円
イオンモバイル au 1,078円
QTモバイル au 1,540円
NURO mobile au 792円
ロケットモバイル au 1,540円
ソフトバンク ソフトバンク 5,478円
LINEMO_ミニプラン ソフトバンク 990円
Y!mobile ソフトバンク 2,178円
b-mobile ソフトバンク 1,529円
QTモバイル ソフトバンク 1,540円
NURO mobile ソフトバンク 792円

<20GBプラン>

※最もお得な料金を赤字で記載しています。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→  

キャリア 回線 料金
楽天モバイル 楽天 2,178円
ahamo ドコモ 2,970円
mineo ドコモ 2,178円
IIJmio ドコモ 2,068円
日本通信SIM_合理的20GBプラン ドコモ 2,178円
b-mobile ドコモ 5,269円
y.u mobile ドコモ 4,170円
エキサイトモバイル_Flatプラン ドコモ 2,068円
イオンモバイル ドコモ 2,178円
QTモバイル ドコモ 2,200円
NURO mobile ドコモ 2,699円
ロケットモバイル ドコモ 4,400円
HISモバイル_格安弐拾プラン ドコモ 2,178円
LIBMO ドコモ 1,991円
povo au 2,700円
mineo au 2,178円
IIJmio au 2,275円
イオンモバイル au 2,178円
QTモバイル au 2,270円
NURO mobile au 2,699円
ロケットモバイル au 5,038円
J:COMモバイル au 2,728円
LINEMO_スマホプラン ソフトバンク 2,728円
mineo ソフトバンク 2,178円
b-mobile ソフトバンク 5,269円
QTモバイル ソフトバンク 2,200円
NURO mobile ソフトバンク 2,699円
ロケットモバイル ソフトバンク 5,467円

「3GB」ではHISモバイルの格安ステップ、「20GB」ではLIBMOが最安値であることが確認できました。

したがって「1GB以上20GB以下」のデータ容量を利用するなら、楽天モバイル以外のスマホキャリアを選択した方がお得です。

ここまでのまとめ

ここまで見てきたことから、以下のいずれかの条件にあてはまった場合、楽天モバイルで端末購入をおすすめします。

<楽天モバイルの端末購入と回線申し込みがおすすめの人>

  • 月1GBもデータ容量を使わない
  • データ容量を無制限で使いたい

<楽天モバイルで端末のみ購入がおすすめの人>

  • Rakutenオリジナル端末を購入したい
  • iPhone 13/iPhone 13 miniをアップルストアより安く購入したい
  • 楽天ポイントを獲得したい

上記に該当した場合は以下の公式サイトから端末を購入しましょう。

楽天モバイル公式

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/ 

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

また、以下2つの条件のいずれかにあてはまった場合は、楽天モバイル以外のスマホキャリアを選んだ方がいいでしょう。

<楽天モバイルの端末購入と回線申し込みがおすすめでない人>

  • 通信の速度と安定性を重視する
  • 3GB~20GBの最安料金プランを契約したい

上記に該当した場合は、8章の「本当に楽天モバイルで大丈夫?格安SIM選びの2つのポイント」を参考にベストなスマホキャリアを選択しましょう。

4. 楽天モバイルでスマホ端末をよりお得に購入する方法

楽天モバイルでよりお得に端末を購入するには、以下4つの方法を利用するのがおすすめです。

  1. オンラインショップで購入する
  2. キャンペーンを適用する
  3. iPhone アップグレードプログラムを適用する
  4. スマホ下取りサービスを活用する

それでは詳しく見ていきましょう。

方法1:オンラインショップで購入する

楽天モバイルを店舗で契約すると、オンライン限定のお得なキャンペーンが利用できません。

たとえば以下のキャンペーンは、オンラインからエントリーして「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込むことで適用されます。

  • 楽天モバイルはじめての申込み限定1,000ポイントプレゼントキャンペーン
  • 楽天Pay支払い額が20%還元キャンペーン
  • 楽天ママ割・学割メンバー限定キャンペーン
  • 楽天ウェブ検索で1,000ポイントプレゼントキャンペーン
  • ラクマで1,000ポイントプレゼントキャンペーン
  • 楽天ビック1,500円クーポンプレゼントキャンペーン

そのため、オンラインショップから端末を購入しないと、キャンペーンによるキャッシュバックや割引を受けられず損をしてしまいます。

方法2:キャンペーンを適用する

楽天モバイルで端末を購入する場合、以下のキャンペーンが活用できます。

上記のキャンペーンを活用すれば、最大で35,000円分のポイントが還元されます。

それでは詳しく見ていきましょう。

iPhone 13で最大35,000ポイント還元キャンペーン

iPhone激トク乗り換え!iPhone 13、iPhone 13 Proが最大30,000ポイント還元!出典:楽天モバイル

「iPhone 13で最大35,000ポイント還元キャンペーン」は、「Rakuten UN-LIMIT VI」申し込みと同時にiPhoneを購入すれば楽天ポイントが最大30,000ポイントもらえるキャンペーンです。

iPhoneの機種によって以下のポイントが還元されます。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

機種 乗り換え 新規契約 プラン変更
iPhone 13シリーズ 最大30,000ポイント 最大20,000ポイント 最大20,000ポイント
iPhone 12シリーズ 最大20,000ポイント 最大10,000ポイント 最大10,000ポイント

ただし、「iPhoneアップグレードプログラム」を利用し本体代金の支払いを48回に設定しないと、受け取れるポイントが減ってしまうので注意が必要です。

<申し込み条件>

  1. 「Rakuten UN-LIMIT VI」に新規/乗り換え(MNP)で申し込み、または旧プランからの移行
  2. 「Rakuten UN-LIMIT VI」申し込み後、対象のiPhoneを購入
  3. 製品到着後、または店頭で購入した日の翌月末日23:59までに「Rakuten Link」にて10秒以上の通話

<キャンペーン期間>

2021年12月17日(金) ~2022年6月30日(木)

<ポイント付与日>

「Rakuten UN-LIMIT VI」のプラン利用開始および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日までに付与

Android製品で最大30,000ポイント還元キャンペーン

スマホ激トク乗り換え!Android製品が最大25,000円相当分おトク!出典:楽天モバイル

「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込む際に対象のAndroidを購入すると、楽天ポイントが最大25,000ポイント還元されるキャンペーンです。

キャンペーン対象となる端末は以下のとおりです。

  • Rakuten Hand 5G
  • Rakuten Hand
  • Rakuten BIGs
  • AQUOS wish
  • AQUOS sense6
  • AQUOS zero6
  • OPPO A55s 5G
  • OPPO Reno5 A
  • Xperia 10 III Lite

<申し込み条件>

  1. 「Rakuten UN-LIMIT VI」に新規・他社からの乗り換え(MNP)で申し込み
  2. 「Rakuten UN-LIMIT VI」申し込み時に対象のAndroidを購入
  3. 製品到着後、または店頭で購入した日の翌月末日23:59までに「Rakuten Link」にて10秒以上の通話

<キャンペーン期間>

  • 2022年3月23日(水) ~6月30日(木)

<ポイント付与日>

「Rakuten UN-LIMIT VI」のプラン利用開始および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日までに付与

iPhone SE(第3世代)発売記念キャンペーン

他社から乗り換え(MNP)限定!iPhone SE(第3世代)発売記念キャンペーン出典:楽天モバイル

乗り換えでの申し込み時にiPhone SE(第3世代)を購入し、対象サービスに加入すると、最大30,000円相当分のポイントが還元されるキャンペーンです。

  • Rakuten UN-LIMIT VI初めての申し込み:5,000ポイント
  • 乗り換えでiPhone SE(第3世代)を購入:20,000ポイント
  • iPhoneアップグレードプログラム加入:5,000ポイント

上記を合計すると30,000ポイントになります。

<申し込み条件>

  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」を他社からの乗り換え(MNP)で契約
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」お申し込み時に iPhone SE(第3世代)を購入
  • 翌月末日23:59までに「Rakuten UN-LIMIT VI」の利用を開始する
  • 翌月末日23:59までに「Rakuten Link」を利用

<キャンペーン期間>

【Web】2022年3月11日(金)22:00〜6月30日(木)

【ショップ】2022年3月18日(金)開店〜6月30日(木)閉店

iPhone超トクのりかえキャンペーン

 iPhone超トクのりかえキャンペーン出典:楽天モバイル

「iPhone超トクのりかえキャンペーン」は、手持ちのiPhoneのまま「Rakuten UN-LIMIT VI」に乗り換えると、楽天ポイントが最大20,000ポイントもらえるキャンペーンです。

  • Rakuten UN-LIMIT VI初めての申し込み:5,000ポイント
  • 手持ちのiPhoneで乗り換え:15,000ポイント

上記を合計すると20,000ポイントになります。

<申し込み条件>

  1. 「Rakuten UN-LIMIT VI」に新規申し込み、もしくは他社・旧プランからの乗り換え(MNP)で申し込み
  2. 翌月末日23:59までに「Rakuten UN-LIMIT VI」の利用を開始する
  3. 翌月末日23:59までに「Rakuten Link」を利用

<キャンペーン期間>

2021年6月18日(金) 9:00~2022年6月30日(木) 

<ポイント付与日>

「Rakuten UN-LIMIT VI」のプラン利用開始および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日までに付与

Rakuten Hand 7,980ポイントプレゼントキャンペーン

Rakuten Hand 5Gが実質1円!出典:楽天モバイル

Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」の申し込みと同時に、製品価格19,001円(税込)のRakuten Hand 5Gを一括払いで購入すると、最大19,000円(相当)が割引されて実質1円で手に入るキャンペーンです。

最大19,000円(相当)の割引は、次の2つのキャンペーンの同時利用によるものです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

支払い方法 キャンペーン名 キャンペーン
コード
割引額
一括払い Androidスマホ/Wi-Fiルーター割引キャンペーン 1550 -16,000円
【Rakuten UN-LIMIT VIIお申し込み特典】だれでも3,000ポイントプレゼント 1526 -3,000ポイント

以下の「申し込み条件」をクリアすれば19,000円(相当)が割引されますので、お得に利用するとよいでしょう。

<キャンペーンコード>

1550, 1526

<申し込み条件>

  1. Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」へ下記のいずれかの方法で申し込む
    ・新規
    ・乗り換え(MNP)
    ・プラン変更
  2. 対象製品を購入する
  3. 購入日の翌月末日の23:59までに、以下の内容を達成する
    ・開通手続きをしてプランの利用を開始する
    ・「Rakuten Link」アプリを利用して10秒以上通話する

<キャンペーン期間>

2022年7月1日(金)0:00~終了日未定

<ポイント付与日>

プラン利用開始およびRakuten Linkの利用が確認された月の翌々月末日ごろに付与

Apple Watch発売記念キャンペーン

Apple Watch発売記念キャンペーン出典:楽天モバイル

Apple Watch販売開始記念として、通常550円/月の「電話番号シェアサービス」が3カ月無料になるキャンペーンです。

2022年6月30日までの申し込みが対象となります。

楽天モバイルでApple Watchを購入する予定があるなら、キャンペーン期間中に申し込むことをおすすめします。

<申し込み条件>

期間中に「電話番号シェアサービス」オプションに申し込むこと

<キャンペーン期間>

2022年3月25日(金)9:00~2022年6月30日(木)23:59

方法3:iPhone アップグレードプログラムを適用する

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム出典:楽天モバイル

楽天モバイルでiPhoneを購入するなら、iPhoneアップグレードプログラムを活用していきましょう。

iPhoneアップグレードプログラムとは、購入したiPhoneを25カ月目に返却することで、全48回払いのうち最大24回分の支払いが不要になるサービスです。

48回払いのうち24回分の支払いが終わればいつでも最新のiPhoneに機種変更できるので、実質半額でiPhoneを手に入れられます。

ただし、機種変更時にiPhoneの返却と事務手数料3,300円が必要となるので注意しましょう。

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム出典:楽天モバイル

さらに、iPhoneアップグレードプログラムはキャンペーンとの併用が可能です。

キャンペーンを併用すれば、最大で35,000円分のポイントが還元されます。

方法4:スマホ下取りサービスを活用する

楽天モバイル申し込み時に新しい端末を購入したいなら、スマホ下取りサービスも活用しましょう。

スマホ下取りサービスとは、今使っているスマホを楽天モバイルが査定をしてくれ、買取金額を楽天キャッシュ(電子マネー)にチャージしてくれるサービスです。

例えば、iPhone11 64GBを下取りに出した場合、状態が良ければ24,500円で買い取ってくれます。(※2022年11月時点)

キャンペーンとの併用も可能なので、古いスマホが不要なら、下取りに出して新しい端末を購入する費用の足しにするのがおすすめです。

ただし、査定基準としてスマホの状態を3段階で評価して下取り価格を決めるため、予想より価格が下回る可能性もあります。

楽天モバイル公式

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/ 

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

ここまで楽天モバイルで端末をお得に購入する方法を解説してきましたが、次章では実際に購入する手順をお伝えします。

5. 楽天モバイルでスマホ端末を購入する手順を解説

この章では、楽天モバイルで端末を購入する方法について以下2つに分けて詳しく解説します。

  1. 端末購入時に楽天モバイルの回線を契約する場合
  2. 端末のみ購入する場合

それでは詳しく見ていきましょう。

端末購入時に楽天モバイルの回線を契約する場合

端末購入と同時に楽天モバイルの回線を契約する場合の手順を解説していきます。

楽天モバイルの申し込み時に必要なもの

楽天モバイルの申し込みの際には、以下の5つを事前に準備しておきましょう。

  1. クレジットカードもしくは銀行口座がわかるもの、またはデビットカード
  2. 本人確認書類(運転免許証、運転経歴証明書、マイナンバーカード、在留カードのうち1つ)
  3. 楽天ユーザID/パスワード
  4. MNP予約番号

上記の「MNP予約番号」とは、転出元の大手携帯会社で取得できる番号です。

他社から楽天モバイルに乗り換える際、これまで利用していた電話番号を引き継ぐために必要になります。

楽天会員に登録していない場合は、以下のページから登録し、楽天ユーザIDを発行しておきましょう。

【楽天会員登録ページ】
https://member.id.rakuten.co.jp/rms/nid/registfwdi

楽天モバイル申し込み手順

楽天モバイルは以下の手順で簡単に申し込むことができます。

  1. 楽天モバイル公式サイトにアクセスする
  2. Rakuten UN-LIMIT VIの「プランを選択する」をクリックする
  3. 端末を購入する場合は「製品一覧」から端末を選ぶ
  4. サービス内容(オプション)を入力する
  5. 「この内容で申し込む」をクリックし、楽天会員ページからログイン
  6. 本人確認書類をアップロードする
  7. 「電話番号の選択」ページでMNP予約番号を入力する
  8. (新規の場合、表示された電話番号を選択する)
  9. ご契約者さま情報を入力する
  10. 支払い情報を入力する

申し込みが完了したら、SIMカードの配送を待ちましょう。

楽天モバイル公式

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/ 

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

SIMカードが届いたら、楽天モバイルの各種製品の初期設定ページの案内通りに設定をすれば、スマホが使えるようになります。

端末のみ購入する場合

端末のみ購入する場合の手順は以下のとおりです。

  1. 楽天モバイル公式サイトにアクセスする
  2. メニューから「製品」⇒「製品トップ」の順に選択
  3. 製品を選び「購入する」ボタンを押す
  4. 「プランを申し込まない(製品のみ購入)」を選択する
  5. 支払い情報を入力する

以上で端末のみの購入が完了します。

楽天モバイル公式

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/ 

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次章では、MNP予約番号を発行する手順を解説します。

6. 楽天モバイルへの乗り換え(MNP)の全手順

他のキャリアから楽天モバイルへ乗り換えるときは、電話番号移行のため、「MNP予約番号」を入手する必要があります。

この章ではMNP予約番号取得方法を以下2つに分けて解説します。

  1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法
  2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

それでは詳しく見ていきましょう。

6-1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法

ショップやWebからの手続きより簡単なのが、電話からの手続きです。

電話をかけたら、音声ガイダンスに従い「番号ポータビリティのお手続き」を選択します。

オペレーターにつながったら「MNP予約番号を発行してください」と伝えましょう。

大手3社のMNP予約番号取得窓口は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

キャリア 電話 WEB 店舗 手数料
ドコモ
  • 携帯から:151へ電話
  • 一般電話から:0120-800-000へ電話
    (受付時間:9:00〜20:00)
My docomo ドコモショップ 無料
au
  • 一般電話/携帯電話共通: 0077-75470
    (受付時間:9:00〜20:00)
My au auショップ 無料
ソフトバンク
  • 携帯電話から: *5533へ電話
  • 一般電話から: 0800-100-5533へ電話
    (受付時間:9:00〜20:00)
My SoftBank ソフトバンク
ショップ
無料

上記を参考に手続きすれば、簡単にMNP予約番号が発行できます。

6-2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

他の格安SIMから楽天モバイルに乗り換えるときは、以下の2つのうち、いずれかの方法で取得します。

  1. 電話による予約番号取得
  2. WEBからの予約番号取得

各社の手続き方法と手数料をまとめると、以下の一覧表の通りです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

キャリア 取得方法 MNP予約受付窓口 MNP転出手数料
ワイモバイル 電話 151(ワイモバイルの電話から)
0570-039-151(他社の携帯電話、固定電話から)
【受付時間】9:00~20:00
無料
UQモバイル 電話/WEB 0120-929-818
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
BIGLOBEモバイル 電話/WEB 0120-983-028(通話料無料)
03-6479-5608(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
【受付時間】9:00~18:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
イオンモバイル 電話/WEB 0120-025-260
【受付時間】10:30-19:30(年中無休)WEBの場合はマイページから手続き
無料
QTモバイル 電話/WEB 0120-986-008
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合はQTnetから手続き
無料
楽天モバイル WEB メンバーズステーションの「MNP予約番号発行・確認」から手続き 無料
LINEモバイル WEB マイページの「MNP転出・解約」から手続き 無料
OCN モバイル ONE WEB マイページの「MNP転出(MNP:携帯番号ポータビリティ)」から手続き 無料
IIJmio WEB マイページの「MNP予約番号発行」から手続き 無料
b-mobile WEB マイページの「MNP予約番号取得」から手続き 無料
日本通信SIM WEB マイページの「MNP予約番号取得」から手続き 無料
y.u mobile WEB マイページの「MNP予約番号の発行申し込み」から手続き 無料
nuroモバイル WEB ご利用者向けページから手続き なし
DTI WEB MyDTIから手続き 無料
NifMo WEB 「解除・MNP転出・解約の手続き」ページから手続き 無料
ロケットモバイル WEB 解約URLから手続き 無料
HISモバイル WEB My HISモバイルから手続き 無料
mineo WEB マイページから手続き 無料
LIBMO 電話/WEB 0120-27-1146
【受付時間】10:00~18:00
MNP予約番号発行依頼フォーム
から手続き
無料
エキサイトモバイル WEB BB.exciteマイページの「MNP転出」から手続き 無料
J:COMモバイル WEB J:COMマイページから手続き 無料
スマモバ WEB マイページから手続き 無料

※電話手続きの場合は1,100円

上記を参考に手続きをすれば、簡単にMNP予約番号を取得することができます。

次章ではSIMロック解除の手続き方法を解説します。

7. SIMロック解除の全手順

この章では、SIMロックがかかっているスマホを楽天モバイルで使用するための「SIMロック解除方法」を詳しく解説していきます。

7-1. SIMロック解除ができるのかを確認する

まずは、スマホがSIMロックを解除できる端末かどうかを確認しましょう。

以下の条件に該当する端末は、SIMロック解除ができます。

  • 前回のSIMロック解除受付日から100日経っている
  • 前回のSIMロック解除を行った機種が2015年5月以降に発売された機種
  • 端末代金の支払いが完了している

2021年10月1日から「SIMロック原則禁止」に

総務省の定めた「移動端末設備の円滑な流通・利用の確保に関するガイドライン(改正版)」により、2021年10月1日からSIMロックは「原則禁止」となりました。

そのため、上記の日の前後に販売された端末は、SIMロック解除をしなくても乗り換え先で使える可能性があります。

SIMロックがかかっているか不明な場合は、端末を購入したキャリアで確認しましょう。

7-2. 動作確認がされているか確認する

SIMロックが解除できたとしても、動作確認が取れていない端末の場合、使用できないことがあります。

動作確認済みの端末か、事前に以下のページで確認しておきましょう。

【楽天モバイルで使用できる端末一覧】
https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/byod/

7-3. 動作確認が取れたら手続きへ

それでは、SIMロックを解除していきましょう。

大手キャリアを契約中に端末をSIMロック解除しても問題なく使えるので、乗り換えを決めて、SIMロックの条件を満たしているようなら解除して構いません。

ドコモのSIMロック解除方法

下記どちらかの方法で手続きが可能です。

その他待ち時間があるのでおすすめしませんが、「ドコモショップ」でもお手続きが可能です。

手数料

  • My docomoからの手続き:無料
  • 電話・ドコモショップ:3,300円

※2015年5月以前の機種や一部ドコモショップでないとSIMロック解除できない機種もあるため注意しましょう。

auのSIMロック解除方法

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My auからの手続き:無料
  • auショップ:3,300円

ソフトバンクのSIMロック解除方法

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My Softbankからの手続き:無料
  • ソフトバンクショップ:3,300円

※My SoftBankで手続きするのが簡単なのでおすすめですが、すでにソフトバンクを解約されている場合、2015年5月以前に購入された場合はソフトバンクショップに行く必要があります。

次章では、楽天モバイルを本当に選んで大丈夫なのか確かめるため、格安SIMのそもそもの選び方から解説していきます。

8. 本当に楽天モバイルで大丈夫?格安SIM選びの2つのポイント

この章では、楽天モバイルが本当に最適な格安SIMなのかを判断するため、そもそもの格安SIMの選び方について解説していきます。

「速度が遅すぎて使えない…」「他の格安SIMの方が安かった...」など格安SIM選びで失敗しないためのポイントは2つあります。

それでは詳しく見ていきましょう。

実際に速度が出るものを選ぶ

格安SMの選び方で最も重要なことは、実際に速度が出るものを選ぶことです。

例えば、BIGLOBEモバイルのタイプA(au回線)の最高速度は、「下り958Mbps、上り112Mbps」と書かれています。

出典:ビッグローブモバイル

しかし、ここで示されているのは理論上の最高速度で、これが出ることはほぼありません。

実際の速度を計測すると1/100以下しか出ないこともザラにあるため、全くあてにならないです。

実際の速度(実質速度)を知らずに格安SIMを選ぶと、下記のように後悔してしまいます。

実際の速度(実質速度)を知らずに契約すると失敗する

Twitterを見ると、下記のように「格安SIM遅い..」という声が多数ありました。

上記のように失敗しないためにも、速度は理論値で比較するのではなく、実質速度で比較します。

ただ、一般の方で全格安SIMサービスの速度計測を行って比較するのは難しいでしょう。

そこで今回、25社の格安SIMを契約している私が、実際に計測を行いました。

そもそもなぜ格安SIMって遅いの?

格安SIMの各社がドコモやauなどの大手携帯会社(大手キャリア)の設備の一部を借りているからです。

そのため、格安SIMは、朝の通勤時、お昼休みの時間、夜の帰宅時など多くの方が携帯電話を利用する時間帯は通信速度が低下します。

通信回線を高速道路に、ユーザーを車に例えるとわかりやすいです。

格安SIMの通信速度が遅い理由

上記のように、速度は大手キャリアには劣りますが、設備を持たない分、設備投資や人件費などが削れ、料金が下がるという仕組みです。

格安SIMの会社によっては、借りている設備の回線容量や顧客数が変わり速度に差が出るので、中には大手キャリアに引けを取らない通信速度を誇る格安SIMもあります。

① 速度計測方法

一般的な「速度測定アプリ」では、アップロードやダウンロードの速度を出してくれますが、実はあまりあてになりません。

なぜなら、通信事業者によっては下図のように速度計測アプリで測られているときだけ、速度を速くするものが存在するからです。

格安SIM 速度測定

上記のような結果が出てダウンロードスピードが速いことを確認しても、実際に動画などをダウンロードすると全く動かない可能性があります。

そこで今回の速度計測では、「動画再生速度」「Webページ読み込み速度」まで測定できるアプリとして、「5GMARK」アプリを使用しました。

格安SIM速度測定 4GMARK

「5GMARK」では、YouTubeやFacebookなどの読み込み時間も考慮して速度を点数化しているので、高得点が出た回線は実際に使ってみても快適なケースがほとんどでした。

② 実際に25社の速度を計測してみた

実際に25社の格安SIMを用意し、「5GMARK」を使ってどこが一番速いか測ってみました。

格安SIMのパッケージ一覧

なお、計測は最も回線が混みやすい下記の3つの時間帯で行っています。

<時間帯>

  • 平日朝8~10時:通勤中の会社員・学生が使うので回線が混みやすい
  • 平日昼12~13時:お昼休みでみんなが使うので回線が混みやすい
  • 平日夕方18~19時:帰宅中の会社員・学生が使うので混みやすい

<エリア>

  • 東京都港区:人口の多い都心部や規模の大きな駅周辺等は混みやすい

本当の速度を把握するため、あえて回線が混みやすい環境で測定しました。

測定結果は、上記3つの時間帯のスコアを合計し、グラフ化しました。

格安SIM25社の速度ランキング

速度計測のスコアの高かった格安SIM

それでは、続いて格安SIM選びの2つ目のポイントである「月額料金」を見ていきましょう。

月額料金がお得なものを選ぶ

次に各社の格安SIMの月額料金を比較していきます。

全格安SIM事業者25社の全47プランを「音声付きSIM」と「データ専用SIM」で徹底調査しました。

音声付きSIM

各容量帯で最もお得な料金を黄色の背景で記載しています。

また、グレー字の部分は、使いたい容量のジャストのプランがないため、そのサービス中でも一番安いプランの金額を記載しています。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→  

格安SIM 回線 データ容量
100MB 200MB 500MB 1GB 2GB 3GB 4GB 5GB 6GB 7GB 8GB 9GB 10GB 11GB 12GB 13GB 14GB 15GB 16GB 17GB 18GB 19GB 20GB 25GB 30GB 40GB 50GB 無制限
ahamo ドコモ 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970
OCNモバイルONE ドコモ 550 550 550 770 990 990 1,320 1,320 1,320 1,760 1,760 1,760 1,760
mineo ドコモ 1,298 1,298 1,298 1,298 1,518 1,518 1,518 1,518 1,958 1,958 1,958 1,958 1,958 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178
mineo_お試し ドコモ 1,100 1,100
BIGLOBE モバイル ドコモ 1,078 1,078 1,078 1,078 1,320 1,320 1,870 1,870 1,870
IIJmio ドコモ 858 858 858 858 858 1,078 1,078 1,518 1,518