nuroモバイルの2つの新プランを元販売員が徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

nuro(ニューロ)モバイルの2つの新プラン「バリュープラス」と「データ無制限プラン」について、「どんなサービスなの?」「今までの料金プランとどう違うの?」など、気になっていませんか?

結論、「バリュープラス」も「データ無制限プラン」も通信速度がやや遅い傾向にありますが、業界最安値のサービスのため、速度が少々遅くてもとにかく安く格安SIMを契約したい人にのみおすすめです。

このページでは、5年以上スマホを販売してきた私が、「バリュープラス」と「データ無制限プラン」の特徴や、一部の人におすすめの理由、他の格安SIMとの違いについて、以下の流れで詳しく解説します。

これさえ読めば、「バリュープラス」と「データ無制限プラン」の特徴がよくわかり、もっとお得にスマホ料金プランを選べるようになります。

※本ページは全て税込で表示しています。

1. nuroモバイルの2つの新プランとは?

nuroモバイルプラン比較出典:nuroモバイル

ソニーグループの「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」が運営するnuroモバイルが、下記の2つの新プランを発表しました。

そこで今回は、「バリュープラス」「データ無制限プラン」の内容と、従来プランからの変更点について詳しく解説します。

1-1.「バリュープラス」の特徴

nuroモバイルバリュープラス出典:nuroモバイル

以下の5つが「バリュープラス」の特徴です。

  1. どの回線を選んでも3GB792円
  2. 契約プランに応じて3か月ごとにデータ容量がもらえる
  3. 利用開始月の月額基本料が無料
  4. 残ったデータは翌月にくりこしされる
  5. 解約金、MNP転出手数料が無料

では、バリュープラスの内容を詳しく解説していきます。

1. どの回線を選んでも3GB792円

nuroモバイルトリプルキャリア出典:nuroモバイル

バリュープラスでは、従来のプランより格段に安い料金プランを設定しています。

従来のプランと新プランを「音声付きSIM」と「SMS付きデータ通信SIM」、「データ専用SIM」のそれぞれで比較すると、以下の表の通りです。

<音声付きSIM> ※異なる点のみ赤字で記載しています。

基本データ容量新プラン

(バリュープラス)

旧プラン
ドコモ回線au回線ソフトバンク回線
2GBプランなし1,540円1,628円1,848円
3GB792円プランなしプランなしプランなし
5GB990円プランなしプランなしプランなし
7GBプランなし2,420円3,080円3,080円
8GB1,485円プランなしプランなしプランなし
13GBプランなし3,740円4,048円4,048円

<SMS付きデータ通信SIM> ※異なる点のみ赤字で記載しています。

基本データ容量新プラン

(バリュープラス)

旧プラン
ドコモ回線au回線ソフトバンク回線
2GBプランなし935円1,023円プランなし
3GB792円プランなしプランなしプランなし
5GB990円プランなしプランなしプランなし
7GBプランなし1,815円2,475円プランなし
8GB1,485円プランなしプランなしプランなし
13GBプランなし3,135円3,443円プランなし

<データ専用SIM> ※異なる点のみ赤字で記載しています。

基本データ容量新プラン

(バリュープラス)

旧プラン
ドコモ回線au回線ソフトバンク回線
2GBプランなし770円858円1,078円
3GB627円プランなしプランなしプランなし
5GB825円プランなしプランなしプランなし
7GBプランなし1,650円2,310円2,310円
8GB1,320円プランなしプランなしプランなし
13GBプランなし2,970円3,278円3,278円

音声通話付きのVSプランでは、従来のSプランのソフトバンク回線だと 2GBで1,848円だったのが、3GBで 792円と1,056円安くなりました。

また、従来は回線ごとに料金が異なってわかりにくかったのに対して、3大キャリアの回線で同じ値段になりました。

ただし、SMS付きデータ通信SIMでは、ドコモ回線とau回線のみとなるので注意が必要です。

また、その他に必要な費用については以下の通りです。

登録事務手数料3,300円
音声通話料22円/30秒
SIMカード準備料440円
SMS送信料3円~/通
容量チャージ/国際SMS50円~/通(不課税)

2. 契約プランに応じて3か月ごとにデータ容量がもらえる

nuroモバイルプレゼント出典:nuroモバイル

VMプランでは3ヶ月ごとに3GB、VLプランでは3ヶ月ごとに6GBがプレゼントされます。

また、このプレゼント分のデータ容量は翌々月まで使うことができます。

3. 利用開始月の月額基本料が無料

利用開始月は月額基本料が無料です

翌月から、お申し込み特典によって割引された月額基本料が適用されます。

4. 残ったデータは翌月にくりこしされる

nuroモバイル翌月繰越出典:nuroモバイル

残ったデータは翌月にくりこしされます。

例えば、当月に5GBのVMプランで3GBしか使わなかった場合は余った2GBを翌月に使うことができます。

5. 解約金、MNP転出手数料が無料

nuroモバイル解約金出典:nuroモバイル

nuroモバイルでは、解約時に最大12,000円の解約金と、MNP時に3,300円の手数料がかかりますが、バリュープラスの場合のみ、解約金、MNP転出手数料が無料です。

ただし、SIMカード準備料440円と、登録事務手数料3,300円は別途かかります。

1-2.「データ無制限プラン」の特徴

nuroデータ無制限出典:nuroモバイル

ここからは、もうひとつの新プランである「データ無制限プラン」について解説します。

以下の3つが「データ無制限プラン」の特徴です。

  1. データ使いたい放題
  2. モバイルWi-Fiルーターとセットで月額3,140円から利用できる
  3. 利用開始月の月額基本料が無料

では、データ無制限プランの内容を詳しく解説していきます。

1. データ使いたい放題

nuroデータ使い放題出典:nuroモバイル

データ無制限プランでは、その名の通り、データが使い放題です。

ゲーム、動画、SNSなどデータ容量に制限がないため、いくらでも楽しむことができます。

また、従来のデータ専用のLプランでは、13GBで3,278円でしたが、データ無制限プランでは、割引適用後は利用開始翌月から12ヶ月間、同じ料金でデータ容量を無制限に使えます。

nuroモバイル料金比較出典:nuroモバイル

2. モバイルWi-Fiルーターとセットで月額3,140円から利用できる

nuroWi-Fiキャンペーン出典:nuroモバイル

申し込み特典として、端末とセット契約をすると利用開始翌月から24カ月間、月額基本料金から688円が割り引かれます。

そのため月額3,140円で利用可能で、割引総額はモバイルWi-Fiルーターの端末代金の16,500円と同額です。

また、SIMのみの契約でも利用開始翌月から12カ月間月額基本料金から550円を割り引かれます。

この場合は月額3,278円から利用でき、割引額は総額6,600円となります。

プランの内容割引額月額基本料割引総額
モバイルWi-Fiルーターセット688円3,140円16,500円
SIMのみ550円3,278円6,600円

3. 利用開始月の月額基本料が無料

利用開始月は月額基本料が無料です

翌月から、お申し込み特典によって割引された月額基本料が適用され、SIMのみの契約なら12カ月間月額3,278円、モバイルWi-Fiルーターセットなら24カ月間月額3,140円になります。

なお、割引終了後の月額は、3,828円です。

2. 罠がある?nuroモバイルの新プランの注意点

この章では、nuroモバイルの2つの新プランそれぞれの注意点を以下の流れで確認していきます。

それでは、詳しく見ていきましょう。

2-1. 「バリュープラス」の注意点

「バリュープラス」の注意点は以下の4つです。

  1. 通信速度が遅くストレスが溜まる
  2. 大手キャリアと比べてサポートが手薄
  3. 初期費用が3,740円かかる
  4. 国際ローミングが使えない

それでは、詳しく見ていきましょう。

1. 通信速度が遅くストレスが溜まる

大手キャリアから回線を借りてサービスを行っている格安SIMは、回線が混み合うと大手キャリアが通信容量の調整を行うため、速度が遅くなります。

しかし、nuroモバイルは大手格安SIMと比べても通信速度が不安定で、遅く、特に朝や夕方の通勤帯、お昼休みなど、多くの人がスマホで通信する時間帯にはかなりストレスが溜まりそうです。

大手格安SIMの通信速度を比較

速度ランキング上記の結果からも、nuroモバイルの通信速度が遅いということがよくわかります。

通信速度については以下のように「1Mbps~10Mbps程度しか出なくて遅い」という口コミが多いです。

2. 大手キャリアと比べてサポートが手薄

格安SIMサービス全般に言えることではありますが、nuroモバイルでは大手キャリアのような手厚いフォローやサポートを受けることはできません。

たとえば、nuroモバイルの申し込みはインターネットから行い、自身でSIMをセットして、設定も自分で行う必要があります。

また、何かトラブルがあったときにも、気軽にショップで相談するといったこともできません。

nuroモバイルのよくあるご質問 出典:nuroモバイル

ただし、公式サイトには「よくある質問」があるので、困ったときには自分で調べることができます。

サポートについては「チャットサポートが利用できなくて困る」という口コミもありました。

購入後のチャットサポートは利用できないので、こちらにも注意が必要です。

3. 初期費用が3,740円かかる

登録事務手数料として3,300円、SIMカード準備料として440円がかかります。

他の格安SIMでは手数料の3,300円しか初期費用がかからないことが多いですが、バリュープラスでは総額3,740円と、割高です。

4. 国際ローミングが使えない

「バリュープラス」は、国際ローミングに対応していません。

海外で使う場合wifiをレンタルする必要があります。

国際ローミングとは?

そのままいつものスマートフォンを持って海外に行くだけで日本と同じように通信が行なえるサービスのことです。

「バリュープラス」がおすすめの人は?

ここまでに解説した「バリュープラス」の特徴と注意点をまとめると、以下の通りです。

<バリュープラスの特徴>

  • どの回線を選んでも3GB792円
  • 契約プランに応じて3か月ごとにデータ容量がもらえる
  • 利用開始月の月額基本料が無料
  • 残ったデータは翌月繰越される
  • 解約金、MNP転出手数料が無料

<バリュープラスの注意点>

  • 通信速度が遅くストレスが溜まる
  • 大手キャリアと比べてサポートが手薄
  • 初期費用が3,740円かかる
  • 国際ローミングが使えない

上記の内容から、「バリュープラス」がおすすめな人は、以下の3点に該当する場合のみです。

  • とにかく安く格安SIMを契約したい
  • 通信速度を気にしない
  • 海外に行くことがない

もし上記に該当しない場合は、「本当にnuroモバイルで大丈夫?あなたに最適な格安SIMの選び方」であなたに最適な格安SIMを紹介します。

キャンペーン申し込みはこちら

バリュープラス公式先行エントリー
https://mobile.nuro.jp/newplan/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーンの条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

2-2. 「データ無制限プラン」の注意点

「データ無制限プラン」の注意点は以下の6つです。

  1. 通信速度が遅くストレスが溜まる
  2. 通話機能・SMSがない
  3. 速度制限がある
  4. 定期契約のため違約金がある
  5. 国際ローミングが使えない
  6. ソフトバンク回線のみ

それでは、詳しく見ていきましょう。

1. 通信速度が遅くストレスが溜まる

大手キャリアから回線を借りてサービスを行っている格安SIMは、回線が混み合うと大手キャリアが通信容量の調整を行うため、速度が遅くなります。

しかし、nuroモバイルは大手格安SIMと比べても通信速度が不安定で、遅く、特に朝や夕方の通勤帯、お昼休みなど、多くの人がスマホで通信する時間帯にはかなりストレスが溜まりそうです。

大手格安SIMの通信速度を比較

上記の結果からも、nuroモバイルの通信速度が遅いということがよくわかります。

通信速度については以下のように「1Mbps~10Mbps程度しか出なくて遅い」という口コミが多いです。

2. 通話機能・SMSがない

格安SIMには、「音声付きSIM」、「データ専用SIM」、「SMS付データ通信SIM」の3種類があります。

  • 「音声付きSIM」:データ通信、通話ができる
  • 「データ専用SIM」:データ通信のみ使える
  • 「SMS付データ通信SIM」:データ通信とSMS(ショートメッセージサービス)が使える

「データ無制限プラン」は、上記の「データ専用SIM」を使用するため、通話機能、SMSが使えません。

3. 速度制限がある

当日を含む3日間の合計データ通信量が、10GBを超えた場合、通信の速度が最大で700kbpsに制限されます。

700kbpsでは、ネットで調べものをするには問題ありませんが、HD画質(720p)以上の動画が視聴できません。

短期間で多くのデータ通信をする場合、注意が必要です。

4. 定期契約のため違約金がある

nuro解約出典:nuroモバイル

24カ月の定期契約のため、更新月以外で解約したユーザーには10,450円の違約金がかかります。

24カ月以降も、契約満了月が24カ月の倍数の月以外に解約すると違約金が発生します。

5. 国際ローミングが使えない

「データ無制限プラン」は、国際ローミングに対応していません。

海外で使う場合wifiをレンタルする必要があります。

国際ローミングとは?

そのままいつものスマートフォンを持って海外に行くだけで日本と同じように通信が行なえるサービスのことです。

6. ソフトバンク回線のみ

nuroモバイルの従来のプランは、3大キャリアの回線に対応しているため契約時にキャリアを選ぶことができました。

しかし、今回の新プランではソフトバンク回線のみに対応しています。

従来のプランでドコモ、auの回線を利用している場合、「データ無制限プラン」に変更するときには注意が必要です。

「データ無制限プラン」がおすすめの人は?

ここまでに解説した「データ無制限プラン」の特徴と注意点をまとめると、以下の通りです。

<データ無制限プランの特徴>

  • データ使いたい放題
  • モバイルWi-Fiルーターとセットで月額3,140円から利用できる
  • 利用開始月の月額基本料が無料

<データ無制限プランの注意点>

  • 通信速度が遅くストレスが溜まる
  • 通話機能・SMSがない
  • 速度制限がある
  • 定期契約のため違約金がある
  • 国際ローミングが使えない
  • ソフトバンク回線のみ

上記の内容から、「データ無制限プラン」がおすすめな人は、以下の5点に該当する場合のみです。

  • とにかく安く格安SIMを契約したい
  • 通信速度を気にしない
  • 「データのみ」を無制限に利用したい
  • 海外に行くことがない
  • 3日間で合計10GB以上のデータを使わない

もし上記に該当しない場合は、「本当にnuroモバイルで大丈夫?あなたに最適な格安SIMの選び方」であなたに最適な格安SIMを紹介します。

3. そもそものnuroモバイルの特徴は?

この章では、そもそものnuroモバイルの特徴とオプションについて解説します。

3-1. nuroモバイルの特徴

nuroモバイルには、以下の特徴があります。

  • 安心のソニーグループ
  • 申請不要のお申し込み特典がある
  • グローバルWiFiの受渡手数料無料かつ利用料金15%OFFでレンタルできる

では、それぞれ詳しく解説していきます。

安心のソニーグループ

nuro安心のソニー出典:nuroモバイル

nuroモバイルはソニーグループのソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供しているサービスです。

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は長年営業利益率が5~10%で推移して黒字経営が続いており、安心して申し込みができます。

申請不要のお申し込み特典がある

nuroお申し込み特典出典:nuroモバイル

他の格安SIMでは、申し込み時に特典を受けるための申請が必要になることがありますが、nuroモバイルは、お申し込み時に申請不要で特典を受けられます。

現在、受けられる特典は以下のとおりです。

Try!Gigaプラス特典

nuroモバイルキャンペーン出典:nuroモバイル

VM(5GB)・VL(8GB)プランのいずれかに、新規または他社からのお乗り換え(MNP)で申し込みした場合、3か月目に1,000円がキャッシュバックされるキャンペーンです。

<申し込み条件>

  1. 音声通話付き・SMS付き・データ専用SIMのVM(5GB)・VL(8GB)プランのいずれかに、新規または他社からのお乗り換え(MNP)で申し込み
  2. キャッシュバック受け取りタイミングまで、申し込み時のデータ容量を下回るプランへプラン変更せず、利用を継続

<キャンペーン期間>

2021年4月1日(月)~終了日未定

グローバルWiFiの受渡手数料無料かつ利用料金15%OFFでレンタルできる

nuroグローバルWi-Fi出典:nuroモバイル

nuroモバイルのユーザーはグローバルWiFiの受渡手数料無料かつ利用料金15%OFFでレンタルできます。

国際ローミングできるプランがドコモ回線の「Sプラン」「Mプラン」「Lプラン」限定のため、海外に行く場合は利用をおすすめします。

3-2. nuroモバイル「Sプラン」「Mプラン」「Lプラン」の特徴

この章では、従来のnuroモバイルのメインプランである「Sプラン」「Mプラン」「Lプラン」について解説します。

nuroモバイルの特徴出典:nuroモバイル

以下の6つの特徴があります。

  1. 3大キャリアの回線に対応
  2. データ容量をくりこし、前借りできる
  3. 月額880円で、10分のかけ放題オプションがつけられる
  4. アプリをインストールすると通話料金が半額になる
  5. 1GB:660円でデータ容量を追加できる

1. 3大キャリアの回線に対応

「データ無制限プラン」はソフトバンク回線しか対応していませんでした。

それに対して「Sプラン」「Mプラン」「Lプラン」は3大キャリア全てに対応しています。

ただし、料金はキャリアによって異なるので、注意が必要です。

<ドコモ回線の場合の料金>

nuroドコモ出典:nuroモバイル

<au回線の場合の料金>

nuroau回線出典:nuroモバイル

<ソフトバンク回線の場合の料金>

nuroソフトバンク回線出典:nuroモバイル

2. データ容量をくりこし、前借りできる

nuroモバイル前借り出典:nuroモバイル

データ容量は、前月分から繰越もしくは翌月分から前借りすることができます。

前借りの方法

  1. ご利用者向けページから「データ前借り」を選択
  2. 前借りする容量を入力する
  3. 前借りする容量を確認する
  4. データ前借り手続き完了

3. 月額880円で、10分のかけ放題オプションがつけられる

nuro10分オプション出典:nuroモバイル

月額880円で、10分以内なら何度でもかけ放題のオプションをつけることができます。

よく電話する場合、おすすめのオプションです。

ただし、nuroモバイル専用の通話アプリ「nuroモバイルでんわ」を使用、もしくは発信先の電話番号の先頭に 「0037-692」を付けて電話をかけないとかけ放題にならないので、利用の際には注意しましょう。

4. アプリをインストールすると通話料金が半額になる

nuroでんわ出典:nuroモバイル

nuroモバイル専用の通話アプリ「nuroモバイルでんわ」をインストールすると通話料金が22円/30秒から11円/30秒になり、半額になります。

「かけ放題オプションをつけるほどでもないな」と思った場合は、「nuroモバイルでんわ」アプリの利用だけでも、通話料を大幅に減らせます。

5. 1GB:660円でデータ容量を追加できる

nuro容量チャージ出典:nuroモバイル

ドコモ回線では、1GB660円からデータ容量をチャージすることができます。

ただし、au、ソフトバンクの回線だと990円かかるので注意が必要です。

nuro(ニューロ)公式

nuro(ニューロ)モバイル公式サイト
https://mobile.nuro.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

4. 本当にnuroモバイルで大丈夫?あなたに最適な格安SIMの選び方

この章では、nuroモバイルが本当にあなたにとって最適な格安SIMなのかを判断するため、そもそもの格安SIMの選び方について解説していきます。

「速度が遅すぎて使えない…」「他の格安SIMの方が安かった...」など格安SIM選びで失敗しないためのポイントは2つあります。

それでは、詳しく見ていきましょう。

実際に速度が出るものを選ぶ

格安SMの選び方で最も重要なことは、実際に速度が出るものを選ぶことです。

例えば、ビッグローブモバイルの最高速度は「下り958Mbps、上り112Mbps」と書かれています。
※タイプA(au回線)、タイプD(docomo回線)

出典:ビッグローブモバイル

しかし、この最高速度は理論的な最高速度で、これが出ることはほぼなく、1/100、1/1000の速度しか出ないこともザラにあるため、正直あてにならないです。

実際の速度(実質速度)を知らずに格安SIMを選ぶと、下記のように実際に後悔してしまいます。

実際の速度(実質速度)を知らずに契約するとこんな目に…

Twitterを見ると、下記のように「格安SIM遅い..」という声が多数ありました。

上記のように失敗しないためにも、速度は理論値で比較するのではなく、実質速度で比較しましょう。

ただ、一般の方で全格安SIMサービスの速度計測を行うのは難しいと思います。

そこで今回、筆者が25社の格安SIMを契約し、実際に計測を行いました。

そもそもなぜ格安SIMって遅いの?

格安SIMの各社がドコモやauなどの大手携帯会社(大手キャリア)の設備の一部を借りているからです。

そのため、格安SIMは、朝の通勤時、お昼休みの時間、夜の帰宅時など多くの方が携帯電話を利用する時間帯は通信速度が低下する場合が多いです。

通信回線を高速道路に、ユーザーを車に例えるとわかりやすいです。

格安SIMの通信速度が遅い理由

上記のように、速度は大手キャリアには劣りますが、設備を持たない分、設備投資や人件費などが削れ、料金が下がるという仕組みです。

ただし、格安SIMの会社によっては、借りている設備の回線容量や顧客数が変わり速度に差が出るので、中には大手キャリアに引けを取らない通信速度を誇る格安SIMもあります。

① 速度計測方法

一般的に、格安SIMの測定でよく使われるのが「速度測定アプリ」では、アップロードやダウンロードの速度を出してくれますが、正直あまりあてにならないです。

格安SIM 速度測定

よくある速度計測アプリの落とし穴

通信事業者によっては上記のような速度計測アプリで測られているときだけ、速度を速くするものが存在します。

それにより、見せかけのダウンロードスピードは速いのに、実際に動画などをダウンロードすると全く動かないという可能性あります。

多くのメディアがこの速度だけで評価をしていますが、実際使うと速くない..という事態に陥る可能性があります。

騙されないために「動画再生速度」「Webページ読み込み速度」まで測定できるアプリを使う!

上記のような業者の嘘の速度に騙されないように、実際に動画をダウンロードしたり、Webページの読み込みの速度を考慮して速度を出すことが重要です。

ここで私が着目したのが、外国のアプリである「5GMARK」です。

格安SIM速度測定 4GMARK

上記のように、一般的な計測アプリの数値だけでなく、YouTubeやFacebookなどの読み込み時間も考慮して速度を点数化しているので、ここで高得点の回線は実際に使ってみても快適なケースがほとんどでした。

そのため、この章ではこの総合ポイントが高い格安SIMを紹介していきます。

② 実際に25社の速度を計測してみた

実際に25社の格安SIMを用意し、「5GMARK」を使ってどこが一番速いか測ってみました。(随時数を追加していきます)

格安SIMのパッケージ一覧

なお、計測は最も回線が混みやすい下記の3つの時間帯で行いました。

<時間帯>

  • 平日朝8~10時:通勤中の会社員・学生が使うので回線が混みやすい
  • 平日昼12~13時:お昼休みでみんなが使うので回線が混みやすい
  • 平日夕方18~19時:帰宅中の会社員・学生が使うので混みやすい

<エリア>

  • 東京都港区:人口の多い都心部や規模の大きな駅周辺等は混みやすい

このように、本当の速度を把握するため、あえて回線が混みやすい環境で測定しました。

測定結果は、上記3つの時間帯のスコアを合計し、グラフ化しました。

なお、大手キャリアの新プランはまだ未提供のため、現在の大手キャリア回線で調査した結果となります。

速度ランキング

速度計測のスコアの高かった格安SIM

それでは、続いて格安SIM選びの2つ目のポイントである「月額料金」を見ていきましょう。

月額料金がお得なものを選ぶ

次に各社の格安SIMの月額料金を比較していきます。

全格安SIM事業者25社の全47プランを「音声付きSIM」と「データ専用SIM」で徹底調査しました。

音声付きSIM

各容量帯で最もお得な料金を黄色の背景で記載しています。

また、グレー字の部分は、使いたい容量のジャストのプランがないため、そのサービス中でも一番安いプランの金額を記載しています。

-スマホの方はスクロールできます-

格安SIM使える回線使いたい容量
100MB200MB500MB1GB2GB3GB4GB5GB6GB7GB8GB9GB10GB11GB12GB13GB14GB15GB16GB17GB18GB19GB20GB25GB30GB40GB50GB無制限
楽天モバイル楽天0000107810782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1783,2783,2783,2783,2783,278
ahamoドコモ2,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,970
OCNモバイルONEドコモ7707707707709909901,3201,3201,3201,7601,7601,7601,760
mineoドコモ/au/SB1,2981,2981,2981,2981,5181,5181,5181,5181,9581,9581,9581,9581,9582,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,178
BIGLOBE モバイルドコモ/au1,0781,0781,0781,0781,3201,3201,8701,8701,870
IIJmioドコモ/au8588588588588581,0781,0781,5181,5181,5181,5181,8481,8481,8481,8481,8481,8481,8482,0682,0682,0682,0682,068
日本通信SIM_合理的20GBドコモ2,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,178
日本通信SIM_合理的かけほドコモ2,7282,7282,7282,7282,7282,728
日本通信SIM_合理的みんなのプランドコモ1,3901,3901,3901,3901,3901,3901,3901,3901,390
b-mobileドコモ/au/SB1,0891,0891,0891,0891,3091,5291,7491,9692,1892,4092,6292,8493,0693,2893,5093,7293,9494,1694,3894,6094,8295,0495,269
y.u モバイルドコモ1,6391,6391,6391,6391,6391,6391,6391,6394,3784,3784,3784,3784,3784,3784,3784,3784,3784,3784,3784,3784,3784,3784,378
エキサイトモバイル_最適料金ドコモ1,4631,4631,4631,4961,6171,7382,0352,3652,5302,8603,1023,1903,388
エキサイトモバイル_定額ドコモ1,5071,5071,5071,5071,6171,7602,0573,2453,2453,2453,2453,2455,6635,6635,6635,6635,6635,6635,6635,6635,6635,6635,6637,3487,3489,54811,968
エキサイトモバイル_Fitドコモ8808808808808808801,4301,4301,4301,4301,9801,9801,9801,9801,9802,7502,7502,7502,7502,7503,2453,2453,2453,245   
エキサイトモバイル_Flatドコモ1,2101,2101,2101,2101,2101,2101,6501,6501,6501,6501,6501,6501,6501,6501,6502,0682,0682,0682,0682,0682,0682,0682,0682,9704,4007,70011,198
イオンモバイルドコモ/au1,0231,0231,0231,0781,1881,2981,4081,5181,6281,7381,8481,9582,0682,1782,1782,2882,2882,3982,3982,3982,3982,3982,3984,3784,3785,4786,578
DTI SIMドコモ1,3201,3201,3201,3201,6391,6392,1122,1123,0803,0803,0803,0803,080
NifMoドコモ1,7601,7601,7601,7601,7601,7602,5302,5302,5302,5303,8503,8503,8503,8503,8503,8504,7304,7304,7304,7304,7304,7304,7304,7304,7306,0506,050
QTモバイル(Dタイプ)ドコモ1,1001,1001,1001,1001,1001,5401,7601,7601,7601,9801,9801,9801,9802,2002,2002,2002,2002,2002,2002,2002,2002,2002,2003,3003,300
QTモバイル(Aタイプ)au1,5951,5951,5951,5951,7051,7052,4752,4752,4753,5753,5753,5753,5755,3905,3905,3905,3905,3905,3905,3905,3905,3905,3907,5907,590
QTモバイル(Sタイプ)SB1,870