日本通信SIMの特徴を元販売員が世界一わかりやすく解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

日本通信SIMについて「合理的 20GBプランの評判は?」「合理的かけほプランはお得?」「速度は速い?遅い?」など、気になっていませんか?

結論、日本通信SIMは、51人の口コミを調査した結果、評判が良く、速度も10Mbps以上と安定しているので、大手キャリアの料金プランが高いと思った場合におすすめの格安SIMです。

このページでは、5年以上スマホを販売してきた私が、日本通信SIMの特徴や評判、大手キャリアの新プランとの違いなど、以下の流れで解説します。

これさえ読めば、「日本通信SIM」のすべてがわかり、大手キャリアの新プランと「日本通信SIM」のどちらを選べばお得かもわかります。

※本ページは全て税込で表示しています。

1. 日本通信SIMの特徴を徹底解説

日本通信SIMには下記の3つのプランがあります。

  1. 合理的20GBプラン
  2. 合理的かけほプラン
  3. Wスマートプラン

各プランの特徴を簡単にまとめると、以下の通りです。

※3プランを比較して異なる点だけを赤字で記載しています。

合理的20GBプラン
合理的かけほプランWスマートプラン
プラン概要データ容量20GB+70分通話無料がセットになったプランデータ容量3GB+電話かけ放題がセットになったプラン糖質や健康管理ができる「FiNC Plus」アプリがセットになったプラン
月額料金2,178円2,728円1,738円
初期費用3,300円3,300円3,300円
データ通信量20GB3GB3GB
データ追加1GBあたり275円(30GBまで)1GBあたり275円(30GBまで)1GBあたり275円(30GBまで)
国内通話70分通話無料
※70分以降は30秒あたり11円
かけ放題70分通話無料
※70分以降は30秒あたり11円
回線種類・LTE(PREMIUM 4G)
・LTE
・LTE(800MHz)
・FOMA(3G)
・LTE(PREMIUM 4G)
・LTE
・LTE(800MHz)
・FOMA(3G)
・LTE(PREMIUM 4G)
・LTE
・LTE(800MHz)
・FOMA(3G)
通信エリアドコモと同エリアドコモと同エリアドコモと同エリア
その他なしなし月額480円/ 有料版「FiNC Plus」を追加料金なしで利用可能

この章では、日本通信SIMの主要サービスである「合理的20GBプラン」と、「合理的かけほプラン」を解説します。

日本通信SIMとb-mobileの違いって?

日本通信SIMはb-mobileの兄弟ブランドです。

運営会社の日本通信が、NTTドコモとの協議により、データ通信と音声通話を原価ベースの卸料金で調達できるようにし、誕生した格安SIMが「日本通信SIM」です。

「b-mobile」では、音声通話料金が22円/30秒かかることに対して、「日本通信SIM」では、「合理的かけほプラン」で無料、「合理的20GBプラン」で70分まで無料と、音声通話がお得になっていることが特徴です。

1-1. 「合理的20GBプラン」の3つの特徴

合理的20GBプランイメージ

出典:日本通信

「合理的20GBプラン」の特徴は以下の3つです。

  1. 月額料金が20GBで2,178円
  2. 20GB超えても275円/1GBで追加できる
  3. 通話料は70分まで無料

同じ20GBのプランである「ahamo」や「povo」といった大手キャリアの新プランが3,000円~3,278円であることを考えると、料金がかなりお得なサービスになっていると言えます。

では、内容を詳しく解説していきます。

月額料金が20GBで2,178円

合理的20GB料金イメージ

出典:日本通信

大手携帯キャリアの新プランと比較しても、料金設定が下記の通りドコモ、ソフトバンクより1,100円、auより550円安くなっています。

合理的20GBプラン(日本通信)SoftBank on LINE
(ソフトバンク)
ahamo
(ドコモ)
povo
(au)
月額料金2,178円3,278円3,278円2,728円

さらに、2021年4月26日にドコモの新料金プラン「ahamo」が開始されるのに合わせ、2021年4月18日以降は自動的に20GBに増量となっており、料金の変更はありません。

20GB超えても275円/1GBで追加できる

250円で追加イメージ

出典:日本通信

16GB(20GB)以上データ量を使えたいときは、1GBあたり275円で足すことができます。

ドコモ、ソフトバンク、auの新プランでは、データ量の追加に1GBあたり550円かかるので、大手キャリア3社の半額の料金設定です。

なお、最大30GBまでの容量が自由に追加できます。

通話は70分まで無料

70分通話無料のイメージ

出典:日本通信

通話の利用が、大手キャリアや他の格安SIMより以下の3点で圧倒的にお得です。

  1. 通話料が70分まで無料
  2. 超過分の通話料が大手キャリアの半額
  3. 通話アプリ不要
通話料が70分まで無料

月額2,178円に70分の無料通話が含まれています。

大手キャリア3社の新プランでは「1回あたり5分以内」の国内通話が無料ですが、日本通信SIMは、ひと月で70分まで無料なため、1回あたりの電話が長くなっても70分まで無料通話が可能です。

そのため、時間を気にせずに安心して電話が使えます。

超過分の通話料が大手キャリアの半額

通話料金のイメージ

出典:日本通信

70分を超えてからの通話料金は、30秒あたり11円です

大手キャリア3社の新プランでは、いずれも22円/30秒なので、その半額で利用できます。

通話アプリ不要

楽天モバイルなどでは、無料通話には「通話アプリ」の利用が必須ですが、日本通信SIMでは通話アプリが不要です。

スマホにインストールされている通常の電話アプリで通話できます。

そのため、「アプリだと通話品質が心配だし、面倒だな」と思っている場合におすすめです。

「70分無料通話」の対象外

下記のサービスは70分無料通話の対象外になるため注意してください。

  • ナビダイヤルなどのサービス
  • 188特番(消費者ホットライン)
  • 104の電話番号案内料
  • 衛星電話
  • 衛星船舶電話

1-2. 「合理的かけほプラン」の4つの特徴

合理的かけほプランイメージ

出典:日本通信

「合理的かけほプラン」の特徴は以下の4つです。

  1. おかわり課金方式
  2. データ容量の上限を設定できる
  3. 容量超えても275円/1GBで追加できる
  4. 通話がかけ放題

20GB使える大手キャリアの新プランで「かけ放題オプション」をつけると、3,000円~3,278円の月額に、ドコモとソフトバンクで1,100円、auで1,650円が上乗せされます。

これに比べて日本通信SIMは、3GBの容量ですが月額2,728円でかけ放題が含まれているため、あまりデータ容量を使わない場合はかなりお得なプランだと言えます。

では、内容を詳しく解説していきます。

おかわり課金方式

かけほプランの課金イメージ

出典:日本通信

3GBで2,728円の月額基本料金で契約し、3GBを超えたら使った分だけ支払う仕組みです。

20GBの大容量定額プランだと、使用していない分まで料金を払うことになるので、データ量をあまり使わないのであれば、無駄な支払いをなくせてお得です。

データ容量の上限をいつでも設定できる

データ増量のイメージ

出典:日本通信

購入時にデータ量の上限を3GBから30GBまで1GB単位で設定することができます。

ご自身で使いすぎないように上限を設定することはもちろん、子供がいる場合など子供にインターネットをさせすぎない設定も可能です。

また、いつでも好きなときに上限値を変更することも可能なので、「普段はデータ容量を使わないけれど、旅行に行くため大容量を使いたい」という場合にはぴったりのプランです。

容量超えても275円/1GBで追加できる

かけほ250円支払いのイメージ

出典:日本通信

3GB以上データ量を使えたいときは、1GBあたり275円で足すことができます。

ドコモ、ソフトバンク、auの新プランでは、データ量の追加に1GBあたり550円かかるので、大手キャリア3社の半額の料金設定です。

なお、最大30GBまでの容量が自由に追加できます。

通話がかけ放題

通話かけ放題のイメージ

出典:日本通信

「かけほ」というプラン名の通り、通話料金は無料です。

楽天モバイルなどでは、無料通話には「通話アプリ」の利用が必須ですが、通話アプリは不要。スマホの電話で通話できます。

「アプリだと通話品質が心配だし、面倒だな」と思っている場合におすすめです。

結局どちらのプランを選べばいい?

2つのプランからどちらを選ぶかは、以下の基準で決めましょう。

  • 月に70分以上電話をする人は「合理的かけほプラン」
  • 月に70分も電話しない人は「合理的20GBプラン」

では、本当にそれらのプランを契約しても良いのか、次章からは実際の口コミや速度を見ていきます。

2. 日本通信SIMの評判・口コミは?

この章では、実際の利用者の口コミから「合理的20GBプラン」と「合理的かけほプラン」を紹介します。

<合理的20GBプラン>

<合理的かけほプラン>

なお、口コミは、以下の場所から集めた51人分のデータをまとめました。

  • 価格.com
  • Twitter

「合理的20GBプラン」の良い口コミ

「合理的20GBプラン」の口コミには好意的なものが多く、特に、以下のような評価が目立ちました。

  • 申し込みから1~4日程度と早く届く
  • 手続きが簡単
  • 月額料金が安い

では、それぞれの口コミを見ていきましょう。

申し込みから1~4日程度と早く届く

まず、手続きに関して、「申し込みがスムーズだった」「届くまでが早い」といった口コミが見受けられます。

以下、口コミを簡単にまとめました。

  • 昨日申し込んだ分のSIMが早速発送された!
  • 申し込んで2日で発送された!
  • 15日に申し込んで、週末をはさんで18日に届いた
  • 4日で届いた!

手続きが簡単

契約の際、手続きが複雑だと時間や手間がかかることがありますが、合理的20GBプランは手続きが「簡単」と評価されています。

以下、口コミを簡単にまとめました。

  • 手続き簡単!
  • 手続きがすべてネットで済む
  • スターターパックの中にあるQRコードから簡単に登録できました

日本通信SIM口コミ

出典:価格.com

月額料金が安い

月額料金の安さに好評の声が多く上がっています。

以下、口コミを簡単にまとめました。

  • 2,178円は圧倒的に安い!
  • 料金安すぎ!
  • 月70分まで通話無料で1,980円はかなり安い
  • 日本通信太っ腹!

「合理的20GBプラン」の悪い口コミ

プラン内容が悪いという直接的な口コミはありませんでした。

一部ユーザーについては、「楽天モバイルの新料金プランの方が魅力的」といった声はありました。

「合理的かけほプラン」のよい口コミ

口コミをまとめると、以下のような評価が多く見受けられました。

  • 料金設定がお得
  • アプリを使わないで電話できるのが便利
  • 初期設定が簡単

では、それぞれの口コミを見ていきましょう。

料金設定がお得

「料金設定に満足している」との口コミが多数上がっています。

以下、口コミを簡単にまとめました。

  • 通話専用アプリ不要でこの価格は魅力的!!
  • たくさん電話したのにこの価格で済むのがありがたい

アプリを使わないで電話できるのが便利

電話について、「アプリ不要でかけ放題になるのがうれしい」との声が多く目につきます。

初期設定が簡単

初期設定の簡単さや、同封書類の数が少ないことを好意的に受け止める声がいくつか見られました。

「合理的かけほプラン」の悪い口コミ

悪い口コミでは、以下のようなものが上がっています。

  • プランの良さを実感できない
  • 速度が遅い

では、それぞれの口コミを見ていきましょう。

プランの良さを実感できない

「料金やプラン内容の良さが実感できていない」との口コミがありました。

速度が遅い

「速度が落ちてきた」との声も上がっています。

ここまでのまとめ

口コミに目を通していくと、両プランとも大多数に好評だということがわかりました。

ただ、「速度が遅い」という口コミもあったように、実際に使うとなったときにもっとも気になるのが通信速度です。

そこで、日本通信SIMの速度が速いのか遅いのかを判断するため、次章では速度測定の結果を紹介していきます。

3. 日本通信SIMの通信速度は?

結論から言うと、日本通信SIMの速度は「速い・快適」という声が多いです。

51人の口コミを調査した結果、10Mbps~190Mbps程度の速度が出ていることがわかりました。

10Mbpsとは、スマホでインターネット接続やLINEのやりとりが問題なくでき、YouTubeで標準画質の動画が視聴できるレベルの速度です。

以下、利用者の口コミから測定結果を紹介します。

日本通信SIMの速度は速い!

混雑する時間帯の速度は?

混雑するお昼時の時間帯であっても33Mbps~107Mbpsの速度が出ていることがわかりました。

一般的には、朝・昼・夕方など回線が込み合う時間帯になると、極端に速度が遅くなる可能性があります。

しかし、下記の口コミの通り、混雑する時間帯であっても比較的快適に使えているようです

このように、お昼時でもストレスのない速度が出ていることがわかります。

遅いとの声も

一方で、10Mbps以下の数値が出て、「遅い」という声も上がっています。

ただ、どちらかというと10Mbps以上が出て「速い・快適」という声の方が多いので、速度に関して深刻な問題は少ないと考えられます。

次章では、口コミも評判のよかった日本通信SIMについて、キャンペーンの有無について解説します。

4. 日本通信SIMのキャンペーン・スターターパックは?

この章では、日本通信SIMのキャンペーンとスターターパックについて解説します。

キャンペーンはある?

残念ながら、実施中のキャンペーンはありません。

スターターパックで申し込むとお得?

日本通信SIMスターターパック

出典:日本通信

結論から言うと、スターターパックの購入はおすすめしません。

なぜなら、日本通信SIMの場合、スターターパックを購入してからプランに申し込むと、初期手数料3,300円が無料になりますが、スターターパックの価格はAmazonで3,000円、その他のショッピングサイトで3,300円と、手数料とほぼ同額だからです。

また、スターターパックが届くのを待っていると手続きに時間がかかってしまうので、購入しない方が得策です。

スターターパックとは?

SIMカードが単体で同封されている市販のパッケージです。
家電量販店の店頭や、Amazonなどのショッピングサイトで購入することができます。

基本的にはスターターパックの購入はおすすめしませんが、以下に該当する場合は、スターターパックを申し込みましょう。

  • 手続きに手間をかけても300円を節約したい
  • Amazonギフト券が余っているため使いたい
  • ショッピングサイトのポイントが余っているため使いたい
  • 家電量販店のポイントが余っているため使いたい

ここまでのまとめ

現時点、日本通信SIMはキャンペーンはなく、スターターパックも購入すべきではないことが分かったと思います。

改めて、日本通信SIMの2つのプランをまとめると以下の通りです。

次の章では、「合理的20GBプラン」と大手キャリアの新プランを徹底比較していきます。

なぜなら、2020年12月に発表された「合理的20GBプラン」は、大手キャリアを意識した新プランで、しっかりと他サービスと比較して選んで欲しいためです。

申し込みはこちら

日本通信SIM申し込みページ:https://www.bmobile.ne.jp/index.html

5. 日本通信SIMと大手キャリアの新プランを徹底比較

2020年12月に発表された「合理的20GBプラン」は、大手キャリアを意識した新プランです。

そのため、この章では「合理的20GBプラン」に契約するのが本当にお得なのか、大手3社のahamo、povo、LINEMOと徹底比較していきます。

以下の表では、各キャリアの新プランを21の観点から比較しました。

※3社で比較して異なる点だけを赤字で記載しています。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

合理的20GBプラン
(日本通信)
LINEMO
(ソフトバンク)
ahamo
(ドコモ)
povo
(au)
月額料金2,178円2,728円3,278円2,728円
データ容量20GB20GB20GB20GB
追加データ量275円/1GB550円/1GB550円/1GB550円/1GB
4G/5G
(4Gのみ)

(2021年の夏から)
データ容量を
超過した時の速度
短いテキストメッセージのやり取りができる程度の速度1Mbps1Mbps1Mbps
eSIM×
(対応予定)
キャリアメール××××
通話料金11円/30秒22円/30秒22円/30秒22円/30秒
国内5分かけ放題550円無料550円
国内かけ放題無料(70分)1,650円1,100円1,650円
家族割××××
光回線セット割×××
(家族回線としてはカウントされる)
×
契約方法オンラインオンラインオンラインオンライン
無料で使える
海外ローミング
×具体的なエリアは未発表
82カ国で利用可能×
提供開始時期2020年12月10日2021年4月26日2021年4月17日2021年4月
先行割引キャンペーン×3000円分3000円分3000円分
店頭でのサポート××××
電話でのサポート××××
オンラインでのサポート
その他の特徴なし・LINEが使い放題

・LINEクリエーターズスタンプが使い放題

なし

追加トッピング

・データ使い放題: 200円/24時間

・データ追加 :550円/1GB

・5分以内通話かけ放題: 550円/月

・通話かけ放題::1,650円/月

日本通信SIMは、他の大手キャリアと比較すると、月額料金が約550円以上安く、無料通話が月70分ついていることが特徴となります。

ただし、最近では他の格安SIMも新プランを続々と発表しており、上記の大手キャリアだけ比較しても、あなたにとって最適な格安SIMを選ぶことはできません。

そのため、次章からは以下の流れで解説していきます。

それでは、詳しく見ていきましょう。

6. その選び方で大丈夫?格安SIM選びの2つのポイント

この章では、日本通信SIMも含め、あなたが自分にあった格安SIMを選ぶために、そもそもの格安SIMの選び方について解説します。

「速度が遅すぎて使えない…」「他の格安SIMの方が安かった...」など格安SIM選びで失敗しないためのポイントは2つあります。

それでは、詳しく見ていきましょう。

実際に速度が出るものを選ぶ

格安SMの選び方で最も重要なことは、実際に速度が出るものを選ぶことです。

例えば、ビッグローブモバイルの最高速度は「下り958Mbps、上り112Mbps」と書かれています。
※タイプA(au回線)、タイプD(docomo回線)

出典:ビッグローブモバイル

しかし、この最高速度は理論的な最高速度で、これが出ることはほぼなく、1/100、1/1000の速度しか出ないこともザラにあるため、正直あてにならないです。

実際の速度(実質速度)を知らずに格安SIMを選ぶと、下記のように実際に後悔してしまいます。

実際の速度(実質速度)を知らずに契約するとこんな目に…

Twitterを見ると、下記のように「〇〇モバイル遅い..」という声が多数ありました。

上記のように失敗しないためにも、速度は理論値で比較するのではなく、実質速度で比較しましょう。

ただ、一般の方で全格安SIMサービスの速度計測を行うのは難しいと思います。

そこで今回、筆者が25社の格安SIMを契約し、実際に計測を行いました。

そもそもなぜ格安SIMって遅いの?

格安SIMの各社がドコモやauなどの大手携帯会社(大手キャリア)の設備の一部を借りているからです。

そのため、格安SIMは、朝の通勤時、お昼休みの時間、夜の帰宅時など多くの方が携帯電話を利用する時間帯は通信速度が低下する場合が多いです。

通信回線を高速道路に、ユーザーを車に例えるとわかりやすいです。

格安SIMの通信速度が遅い理由

上記のように、速度は大手キャリアには劣りますが、設備を持たない分、設備投資や人件費などが削れ、料金が下がるという仕組みです。

ただし、格安SIMの会社によっては、借りている設備の回線容量や顧客数が変わり速度に差が出るので、中には大手キャリアに引けを取らない通信速度を誇る格安SIMもあります。

① 速度計測方法

一般的に、格安SIMの測定でよく使われるのが「速度測定アプリ」では、アップロードやダウンロードの速度を出してくれますが、正直あまりあてにならないです。

格安SIM 速度測定

よくある速度計測アプリの落とし穴

通信事業者によっては上記のような速度計測アプリで測られているときだけ、速度を速くするものが存在します。

それにより、見せかけのダウンロードスピードは速いのに、実際に動画などをダウンロードすると全く動かないという可能性あります。

多くのメディアがこの速度だけで評価をしていますが、実際使うと速くない..という事態に陥る可能性があります。

騙されないために「動画再生速度」「Webページ読み込み速度」まで測定できるアプリを使う!

上記のような業者の嘘の速度に騙されないように、実際に動画をダウンロードしたり、Webページの読み込みの速度を考慮して速度を出すことが重要です。

ここで私が着目したのが、外国のアプリである「5GMARK」です。

格安SIM速度測定 4GMARK

上記のように、一般的な計測アプリの数値だけでなく、YouTubeやFacebookなどの読み込み時間も考慮して速度を点数化しているので、ここで高得点の回線は実際に使ってみても快適なケースがほとんどでした。

そのため、この章ではこの総合ポイントが高い格安SIMを紹介していきます。

② 実際に25社の速度を計測してみた

実際に25社の格安SIMを用意し、「5GMARK」を使ってどこが一番速いか測ってみました。(随時数を追加していきます)

格安SIMのパッケージ一覧

なお、計測は最も回線が混みやすい下記の3つの時間帯で行いました。

<時間帯>

  • 平日朝8~10時:通勤中の会社員・学生が使うので回線が混みやすい
  • 平日昼12~13時:お昼休みでみんなが使うので回線が混みやすい
  • 平日夕方18~19時:帰宅中の会社員・学生が使うので混みやすい

<エリア>

  • 東京都港区:人口の多い都心部や規模の大きな駅周辺等は混みやすい

このように、本当の速度を把握するため、あえて回線が混みやすい環境で測定しました。

測定結果は、上記3つの時間帯のスコアを合計し、グラフ化しました。

なお、大手キャリアの新プランはまだ未提供のため、現在の大手キャリア回線で調査した結果となります。

速度計測のスコアの高かった格安SIM

それでは、続いて格安SIM選びの2つ目のポイントである「月額料金」を見ていきましょう。

月額料金がお得なものを選ぶ

次に各社の格安SIMの月額料金を比較していきます。

全格安SIM事業者25社の全47プランを「音声付きSIM」と「データ専用SIM」で徹底調査しました。

音声付きSIM

各容量帯で最もお得な料金を黄色の背景で記載しています。

また、グレー字の部分は、使いたい容量のジャストのプランがないため、そのサービス中でも一番安いプランの金額を記載しています。

-スマホの方はスクロールできます-

格安SIM使える回線使いたい容量
100MB200MB500MB1GB2GB3GB4GB5GB6GB7GB8GB9GB10GB11GB12GB13GB14GB15GB16GB17GB18GB19GB20GB25GB30GB40GB50GB無制限
楽天モバイル楽天0000107810782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1783,2783,2783,2783,2783,278
ahamoドコモ2,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,9702,970
LINEモバイルドコモ/au/SB1,2101,2101,2101,6281,6281,6282,4202,4202,4203,5203,5203,5203,5203,5203,520
OCNモバイルONEドコモ7707707707709909901,3201,3201,3201,7601,7601,7601,760
mineoドコモ/au/SB1,2981,2981,2981,2981,5181,5181,5181,5181,9581,9581,9581,9581,9582,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,178
BIGLOBE モバイルドコモ/au1,0781,0781,0781,0781,3201,3201,8701,8701,870
IIJmioドコモ/au8588588588588581,0781,0781,5181,5181,5181,5181,8481,8481,8481,8481,8481,8481,8481,8482,0682,0682,0682,068
日本通信SIM_合理的20GBドコモ2,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,178
日本通信SIM_合理的かけほドコモ2,7282,7282,7282,7282,7282,728
b-mobileドコモ/au/SB1,0891,0891,0891,0891,3091,5291,7491,9692,1892,4092,6292,8493,0693,2893,5093,7293,9494,1694,3894,6094,8295,0495,269
y.u モバイルドコモ1,6391,6391,6391,6391,6391,6391,6391,6396,5896,5896,5896,5896,5896,5896,5896,5896,5896,5896,5896,5896,5896,5896,589
エキサイトモバイル_最適料金ドコモ1,4631,4631,4631,4961,6171,7382,0352,3652,5302,8603,1023,1903,388
エキサイトモバイル_定額ドコモ1,5071,5071,5071,5071,6171,7602,0573,2453,2453,2453,2453,2455,1485,1485,1485,1485,1485,1485,1485,1485,1485,1485,1487,3487,3489,54811,968
エキサイトモバイル_Fitドコモ8808808808808808801,4301,4301,4301,4301,9801,9801,9801,9801,9802,7502,7502,7502,7502,7503,2453,2453,2453,245   
エキサイトモバイル_Flatドコモ1,2101,2101,2101,2101,2101,2101,6501,6501,6501,6501,6501,6501,6501,6501,6502,0682,0682,0682,0682,0682,0682,0682,0682,9704,4007,70011,198
イオンモバイルドコモ/au1,0231,0231,0231,0781,1881,2981,4081,5181,6281,7381,8481,9582,0682,1782,1782,2882,2882,3982,3982,3982,3982,3982,3984,3784,3785,4786,578
DTI SIMドコモ1,3201,3201,3201,3201,6391,6392,1122,1123,0803,0803,0803,0803,080
NifMoドコモ1,7601,7601,7601,7601,7601,7602,5302,5302,5302,5303,8503,8503,8503,8503,8503,8504,7304,7304,7304,7304,7304,7304,7304,7304,7306,0506,050
QTモバイルドコモ/au/SB1,5951,5951,5951,5951,7051,7052,4752,4752,4753,5753,5753,5753,5755,3905,3905,3905,3905,3905,3905,3905,3905,3905,3907,5907,590
nuro mobileドコモ/au/SB7927927927927927929909901,4851,4851,485
スマモバドコモ2,1782,1782,1782,1782,1782,1782,8382,8382,8383,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,8283,828
ロケットモバイルドコモ/au/SB1,3751,3751,3751,3751,4301,5401,9801,9802,6402,6405,1375,1375,1375,1375,1375,1375,1375,1375,1375,1375,1375,1375,137
HISモバイル_ビタッ!ドコモ9901,5621,5621,5621,5622,1122,1122,1123,1023,1023,1023,1023,1024,0924,0924,0924,0924,0926,5676,5676,5676,5676,5676,5676,567
HISモバイル_格安弐拾ドコモ2,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,1782,178
HISモバイル_格安かけ放題ドコモ2,7282,7282,7282,7282,7282,728
LIBMOドコモ1,7381,7381,7381,7381,7381,7382,3982,3982,3983,2783,2783,2783,2785,1485,1485,1485,1485,1485,1485,1485,1485,1485,1487,2387,238
povoau2,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,728
UQ-mobileau1,6281,6281,6281,6281,6281,6282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7283,8283,8283,8283,8283,8283,828
J:COMモバイルau1,0781,0781,0781,0781,6281,6281,6281,6282,1782,1782,1782,1782,1782,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,728
LINEMOSB2,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,7282,728