IIJmioにて端末をお得にセット購入する方法を元スマホ販売員が徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「IIJmioで端末のセット購入はできる?」「端末セット契約がお得なキャンペーンは?」など、IIJmioで端末のセット購入ができるか気になっていませんか?

結論、IIJmioでは申し込み時に端末のセット購入ができ、キャンペーンを活用すれば人気機種が最安110円で購入できます。

ただし、申し込み前に注意すべきポイントがいくつかあり、知っておかないと「契約しなければよかった」と後悔する可能性があるので注意が必要です。

このページでは、5年のスマホ販売実績のある私が、IIJmioで購入できる端末の種類や注意点を以下の流れで詳しく解説します。

  1. IIJmioで端末セット契約できるお得なスマホ機種と購入方法
    IIJmioでセット購入できる端末一覧
    IIJmioで購入できるおすすめの端末4選
    IIJmioにて端末をお得に購入する方法

  2. IIJmioの動作確認端末と注意点
  3. IIJmioにて端末を利用する際に必要な初期設定方法
  4. IIJmioへの乗り換え(MNP)の全手順
  5. SIMロック解除の全手順
  6. 本当にIIJmioで大丈夫?失敗しない格安SIMの選び方
  7. 格安SIM25社を徹底比較!あなたにあった格安SIMランキング
  8. IIJmio以外の端末セット購入ができるお得な格安SIM
  9. よくある質問

本記事を読めば、「IIJmioにて端末を利用する際に必要な初期設定方法」なども理解できます。

※本ページは全て税込で表示しています。

1. IIJmioで端末セット契約できるお得なスマホ機種と購入方法

この章では、IIJmioでセット購入できる端末機種を紹介しつつ、おすすめ端末や購入方法までを以下の流れで解説します。

  1. IIJmioでセット購入できる端末一覧
  2. IIJmioで購入できるおすすめの端末4選
  3. IIJmioにて端末をお得に購入する方法

それでは詳しく見ていきましょう。

1-1. IIJmioでセット購入できる端末一覧

2022年9月現在、IIJmioでセット購入できる在庫有の端末をまとめると以下の通りです。

種類 IIJmioでセット購入できる
端末一覧
iPhone iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhoneSE(第2世代)64GB
Android Redmi 9T
moto e7 power
OPPO A73
moto e7
OPPO A55s 5G
Reno5 A
Mi 11 Lite 5G
motorola edge 20 fusion
AQUOS sense6
Xperia 10 III Lite
motorola edge 20
Xiaomi 11T
Zenfone 8 Flip
AQUOS R6
razr 5G
AQUOS sense5G
AQUOS sense4 plus
moto g10
moto g30
RedMagic 6
P40 lite E
P40 lite 5G

iPhoneの場合、3種類の端末が購入できます。

一方で、Androidはラインナップが豊富なので、使用用途に合わせた端末を選べるようになっています。

ただし、中には在庫が残りわずかとなっている端末も多く『在庫切れ』になる恐れもあるので、気になる端末があれば早めに購入するのがおすすめです。

1-2. IIJmioで購入できるおすすめの端末4選

次に、先述したIIJmioでセット購入できる端末の中でも、特におすすめの端末を4つ紹介していきます。

今回は、以下の2つの観点で端末を評価しました。

  1. 価格の安さ
  2. 性能の高さ

上記の観点で選んだ結果、以下のような結果となりました。

【iPhoneの場合】

  • 価格面を重視:iPhone SE(第2世代)
  • 性能面を重視:iPhone 12

【Androidの場合】

  • 価格面を重視:Redmi 9T
  • 性能面を重視:Xiaomi 11T

また、それぞれの特徴やスペックをまとめると、以下の通りです。

-スマホの方は横にスクロールできます-

OS 端末名 端末料金 カメラ バッテリー容量 本体サイズ 重量 主な機能 評価ポイント
iOS iPhone SE(第2世代) 39,800円
(※ギガプランへの乗り換えで22,800円)
【メイン】約1,200万画素
【サブ】約700万画素
138.4mm×67.3mm×7.3mm 約148g 指紋・顔センサー/防水・防塵
  • 4Kビデオ撮影が可能
  • ストレスのない動画視聴やゲームプレイが可能
iOS iPhone 12 84,800円
(※ギガプランへの乗り換えで67,800円)
【メイン】約1,200万画素
【サブ】約1,200万画素
146.7mm×71.5mm×7.4mm 約162g 指紋・顔センサー/防水・防塵
  • 5G対応、スマートフォンで最速のA14 Bionicチップ搭載
  • 超広角カメラでナイトモードも搭載
  • 耐落下性能を4倍向上させるCeramic Shieldを搭載
Android Redmi 9T 15,180円
(※ギガプランへの乗り換えで110円)
【メイン】約4800万画素/800万画素(超広角)/200万画素(マクロ)/200万画素
【サブ】約800万画素
6000mAh 162.3mm×77.28mm×9.6mm 約198g 防水・防塵
  • キャンペーン適用で機種代が110円
  • テザリング対応(最大32台同時接続可能)
Android Xiaomi 11T 49,800円
(※ギガプランへの乗り換えで29,800円)
【メイン】約10800万画素/約800万画素/約500万画素
【サブ】約1600万画素
5000mAh 164.1mm × 76.9mm × 8.8mm 約203g 指紋・顔センサー/防水・防塵
  • メインのカメラが約10,800万画素に対応
  • 5,000mAでバッテリーが長持ち

それでは、それぞれの特徴を見ていきましょう。

iPhone SE(第2世代)

iPhoneSE(第2世代)出典:IIJmio

「iPhone SE(第2世代)」は、iPhoneシリーズの中でも機能性に優れておりコストパフォーマンスが良いスマホです。

フルHDの4倍もの細部をとらえる4Kビデオ撮影が可能で、高解像度の映像を残せれます。

また、iPhone11 Proと同じチップが搭載されており、動画視聴やゲームプレイをストレスなく楽しむことが可能です。

端末名 iPhone SE(第2世代)
料金 39,800円
(※ギガプランへの乗り換えで22,800円)
カメラ 【メイン】約1,200万画素
【サブ】約700万画素
バッテリー容量
本体サイズ 138.4mm×67.3mm×7.3mm
重量 約148g
主な機能 指紋・顔センサー/防水・防塵

公式サイトはこちら

iPhone12

iPhone12出典:IIJmio

「iPhone 12」は、5Gに対応しておりスマホの中でも最速のA14 Bionicチップが搭載されていることから、速度にこだわりたい人にこそおすすめしたい端末と言えます。

データのダウンロードなどが高速なのはもちろんのこと、ビデオのストリーミングは高画質です。

さらに、超広角カメラも搭載されており、すべてのカメラでナイトモードも使えて繊細な写真が撮れます。

端末名 iPhone 12
料金 84,800円
(※ギガプランへの乗り換えで67,800円)
カメラ 【メイン】約1,200万画素
【サブ】約700万画素
バッテリー容量
本体サイズ 146.7mm×71.5mm×7.4mm
重量 約162g
主な機能 指紋・顔センサー/防水・防塵

公式サイトはこちら

Redmi 9T

出典:IIJmio

「Redmi 9T」は、コストを抑えつつも、バッテリーが大容量のスマホが欲しいという場合におすすめのスマホです。

バッテリーは6,000mAで大容量となっており、1日中スマホを使っていたとしても電池切れになることがありません。

また、短時間で素早く充電できる最大18Wの急速充電も備わっています。

端末名 Redmi 9T
料金 15,180円
(※ギガプランへの乗り換えで110円)
カメラ 【メイン】約4800万画素/800万画素(超広角)/200万画素(マクロ)/200万画素
【サブ】約800万画素
バッテリー容量 6,000mAh
本体サイズ 162.3mm×77.28mm×9.6mm
重量 約198g
主な機能 防水・防塵

公式サイトはこちら

Xiaomi 11T

Xiaomi 11T出典:IIJmio

「Xiaomi 11T」は、約10,800万画素のメインカメラが搭載された端末です。

メインカメラでは高度なAI技術を駆使して、簡単に映画のような特殊効果をのせた動画を撮影できます。

また、約10億色の表現に対応したTrueColor有機ELディスプレイを搭載しており、より鮮明な映像を体験することが可能です。

端末名 Xiaomi 11T
料金 49,800円
(※ギガプランへの乗り換えで29,800円)
カメラ 【メイン】約10800万画素/約800万画素/約500万画素
【サブ】約1600万画素
バッテリー容量 5,000mAh
本体サイズ 164.1mm × 76.9mm × 8.8mm
重量 約203g
主な機能 指紋・顔センサー/防水・防塵

公式サイトはこちら

1-3. IIJmioにて端末をお得に購入する方法

次に、IIJmioにて端末をお得に購入する手順を解説します。

手順はたった3つのステップです。

  1. IIJmioの公式サイトから手続きページへ進む
  2. スマホとSIMカードの申し込み手続きをする
  3. 契約に必要な情報を入力する

なお、申し込みには以下の4つが必要になるため、事前に用意しておきましょう。

  1. 本人確認書類
  2. クレジットカード
  3. 連絡用メールアドレス
  4. MNP予約番号(乗り換えの場合のみ)

ちなみにMNP予約番号とは、電話番号を変えずに格安SIMに移行する際の手続きに必要な10桁の番号のことです。

取得方法は「4章:IIJmioへの乗り換え(MNP)の全手順」にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、詳しい手順を確認していきましょう。

STEP1|IIJmioの公式サイトから手続きページへ進む

IIJmioの公式サイトにアクセスし、メニューから「端末」⇒「iPhone(Android)の購入を希望される方」を順に選択します。

端末のページで機種を選び、機種のページを開いたら「新規お申込み」をクリックしましょう。

また、IIJmioにて端末を購入するなら、「スマホ大特価セール」を活用しましょう。

乗り換え応援キャンペーン|スマホ大特価セール出典:IIJmio

他社からの乗り換え(MNP)でIIJmioのギガプラン(音声通話機能付きSIM)と対象のスマホをセットで購入すると、スマホが格安になるキャンペーンです。

現在、以下の4機種が数量限定の大幅値引きにて販売中ですので、なるべく安くスマホを購入したい場合は活用するとよいでしょう。

機種 乗り換えでの特別価格(税込)
Xiaomi Redmi Note 11 21,800円⇒ 1,980円
motorola moto g52j 5G 29,800円⇒ 14,800円
OPPO Reno7 A 36,800円⇒ 19,800円
Xiaomi 11T Pro 52,980円⇒ 38,800円

上記以外にも格安スマホがありますので、一度チェックしてみることをおすすめします。

<申し込み条件>

  1. キャンペーンページから新しい端末を購入する
  2. 他社からIIJmioへ、ギガプラン(音声通話機能付きSIM)にて乗り換える

<キャンペーン期間>

2022年9月1日(木)~2022年10月3日(月)

STEP2|スマホとSIMカードの申し込み手続きをする

機種購入と同時に申し込み手続きをするページに移ります。

希望するプランを選択して手続きを進めましょう。

STEP3|契約に必要な情報を入力する

機種に関する手続きを終わったら、契約に必要な情報を入力していきます。

  • SIMカードの機能
  • オプションの選択
  • 契約者情報の入力
  • 本人確認書類のアップロード

上記を入力し、最終確認をしたら申し込み手続きは完了です。

公式サイトはこちら

IIJmio公式サイト
https://www.iijmio.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次章では、IIJmioで利用できる動作確認端末と注意点について詳しく解説します。

2. IIJmioの動作確認端末と注意点

この章では、IIJmioで利用できる動作確認端末を紹介しつつ、利用する際の注意点などについて詳しく解説していきます。

  1. IIJmioで利用できる端末一覧
  2. IIJmioで端末を利用する際の注意点

それでは、さっそく見ていきましょう。

2-1. IIJmioで利用できる端末一覧

IIJmioで利用できる端末を、以下の2つに分けて紹介していきます。

それでは詳しく見ていきましょう。

iPhone

iPhoneの対応機種は以下の通りです。

-スマホの方は横にスクロールできます-

メーカー ドコモ版
iPhone対応機種
au版
iPhone対応機種
ソフトバンク版
iPhone対応機種
SIMフリー版
iPhone対応機種
Apple
iPhone 13 Pro Max
iPhone 13 Pro Max
iPhone 13 Pro Max
iPhone 13 Pro Max
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro
iPhone 13 iPhone 13 iPhone 13 iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 13 mini
iPhone 13 mini
iPhone 13 mini
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro
iPhone 12 iPhone 12 iPhone 12 iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 12 mini
iPhone 12 mini
iPhone 12 mini
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro
iPhone 11 iPhone 11 iPhone 11 iPhone 11
iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第2世代)
iPhone XS Max
iPhone XS Max
iPhone XS Max
iPhone XS Max
iPhone XS iPhone XS iPhone XS iPhone XS
iPhone XR iPhone XR iPhone XR iPhone XR
iPhone X iPhone X iPhone X iPhone X
iPhone 8 Plus iPhone 8 Plus iPhone 8 Plus iPhone 8 Plus
iPhone 8 iPhone 8 iPhone 8 iPhone 8
iPhone 7 Plus iPhone 7 Plus iPhone 7 Plus iPhone 7 Plus
iPhone 7 iPhone 7 iPhone 7 iPhone 7
iPhone SE iPhone SE iPhone SE iPhone SE
iPhone 6s Plus iPhone 6s Plus iPhone 6s Plus iPhone 6s Plus
iPhone 6s iPhone 6s iPhone 6s iPhone 6s
iPhone 6 iPhone 6
iPhone 5s iPhone 5s
iPhone 5c iPhone 5c
iPhone 5
iPhone 4s
iPhone 4
iPhone 3GS

上記のとおり、どの大手キャリアでiPhoneを購入したかで対応しているかが異なります。

Android

IIJmioに対応しているAndroid機種を表にまとめると、以下の通りです。

-縦にスクロールできます-

メーカー 端末名
Google Google Pixel 3
Google Pixel 4 XL
Google Pixel 4
Google Pixel 4a (5G)
Google Pixel 4a
Google Pixel 5
Google Pixel 5a (5G)
Google Pixel 6
Google Pixel 6 Pro
富士通
arrows NX9 F-52A
arrows M05
arrows M04
arrows M03
arrows M02
ARROWS M01
arrows SV F-03H
arrows NX F-02H
arrows Fit F-01H
ARROWS NX F-04G
ARROWS NX F-02G
ARROWS NX F-05F
ARROWS NX F-01F
ARROWS NX F-06E
ARROWS Kiss F-03E
ARROWS X F-02E
ARROWS Me F-11D
ARROWS V F-04E
ARROWS μ F-07D
ARROWS X F-10D
ARROWS X LTE F-05D
ARROWS Tab F-05E
ARROWS Tab LTE F-01D
ASUS
Zenfone 8 Flip (ZS672KS)
Zenfone 8 (ZS590KS)
ROG Phone 5 (ZS673KS)
ZenFone 7 Pro (ZS671KS)
ZenFone7 (ZS670KS)
ROG Phone 3 (ZS661KS)
ROG Phone II (ZS660KL)
ZenFone 6 (ZS630KL)
ZenFone Max Pro (M2) (ZB631KL)
ZenFone Max (M2) (ZB633KL)
ZenFone Live (L1) (ZA550KL)
ROG Phone (ZS600KL)
ZenFone Max (M1) (ZB555KL)
ZenFone 5Z (ZS620KL)
ZenFone 5 (ZE620KL)
ZenFone 5Q (ZC600KL)
ZenFone Max Plus(M1) (ZB570TL)
ZenFone 3 Deluxe (ZS570KL)
ZenFone 4 Max Pro (ZC554KL)
ZenFone 4 Selfie (ZD553KL)
ZenFone 4 Max (ZC520KL)
ZenFone 4 カスタマイズモデル (ZE554KL)
ZenFone 4 Pro (ZS551KL)
ZenFone 4 (ZE554KL)
ZenFone 4 Selfie Pro (ZD552KL)
ZenFone Live (ZB501KL)
ZenFone AR (ZS571KL)
ZenFone Zoom S (ZE553KL)
ZenFone 3 Max (ZC553KL)
ZenFone 3 Max (ZC520TL)
ZenFone 3 Laser (ZC551KL)
ZenFone 3 Deluxe (ZS550KL)
ZenFone 3 (ZE520KL)
ZenFone Go (ZB551KL)
ZenFone Max (ZC550KL)
ZenFone Selfie (ZD551KL)
ZenFone 2 Laser (ZE500KL)
ZenFone 2 (ZE551ML)
ZenFone 5 LTE (A500KL)
ZenPad 10 (Z301MFL)
ZenPad 8 (Z380KNL)
ZenPad 10 (Z300CNL)
ZenPad 3 8.0 (Z581KL)
ZenPad 8.0 (Z380KL)
ZenPad 10 (Z300CL)
MeMO Pad 7 (ME572CL)
ASUS Fonepad 7 LTE (ME372CL)
Fonepad Note 6
Fonepad 7
Nexus 7(2013)
Fonepad ME371MG
PadFone 2
Nexus 7
HTC
HTC U12+
HTC U11
HTC U11 life
Desire EYE
Desire 626
Nexus 9
Huawei
HUAWEI Mobile WiFi E5785
P40 Pro 5G
P40 lite 5G
P40 lite E
nova lite 3+
nova 5T
nova lite 3
Mate 20 Pro
Mate 20 lite
nova 3
P30
P30 lite
P20
P20 lite
nova lite 2
Mate 10 lite
Mate 10 Pro
honor 9
honor 8
P10 Plus VKY-L29A
P10 VTR-L29B
P10 lite WAS-L22J
nova CAN-L12
nova lite PRA-LX2
P9 EVA-L09
P9 lite VNS-L22
GR5 KII-L22
Nexus 6P
P8lite ALE-L02
Ascend G620S
Ascend Mate7
Ascend P7
Ascend G6
Ascend D2 HW-03E
Ascend HW-01E
MediaPad M5 Lite 8
MediaPad M5 Lite
MediaPad M5
MediaPad T5
MediaPad M3 Lite 10
MediaPad M3
dtab Compact d-02H
MediaPad T1 8.0
MediaPad 7 X1 7.0
MediaPad M1 8.0
MediaPad 7 Lite
Mobile WiFi E5577
Mobile WiFi E5377
LG Electronics
LG VELVET L-52A
LG V60 ThinQ 5G L-51A
Nexus 5X
Nexus 5X
Disney Mobile on docomo DM-02H
Disney Mobile on docomo DM-01G
G2 mini
Nexus 5
Nexus 4
Optimus it L-05E
Optimus LIFE L-02E
Optimus G L-01E
Optimus bright L-07C
Optimus Vu L-06D
Optimus it L-05D
PRADA phone by LG L-02D
Optimus LTE L-01D
Optimus chat L-04C
Optimus Pad L-06C
L-03E
L-04D
L-09C
L-03D
L-02C
L-05A
L-02A
Motorola
motorola edge 20
motorola edge 20 fusion
moto g50 5G
moto g30
moto g10
razr 5G
moto e7 power
moto e7
moto g9 play
moto g PRO
moto g8 power lite
moto e6s
moto g8 plus
moto g8 power
moto g8
moto g7 plus
moto g7
moto g7 power
moto z3 play
Moto G6 Plus
Moto G6
Moto E5
Moto X4 XT1900-2
Moto G5s XT1797
Moto G5s Plus XT1805
Moto Z2 Play XT1710
Moto Z
Moto Z Play
Moto G5 Plus XT1685
Moto G4 Plus XT1642
Moto X Play XT1562
Moto G XT1550
Nexus 6
Galaxy
Galaxy A51 5G SCG07
Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06
Galaxy Z Flip 5G SCG04
Galaxy S20+ 5G SCG02
Galaxy S20 5G SCG01
Galaxy A51 5G SC-54A
Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A
Galaxy S20+ 5G SC-52A
Galaxy S7 edge SC-02H
Galaxy Active neo SC-01H
Galaxy S6 SC-05G
Galaxy S6 edge SC-04G
Galaxy Note Edge SC-01G
Galaxy S5 ACTIVE SC-02G
GALAXY S5 SC-04F
GALAXY Note 3 SC-01F
GALAXY S4 SC-04E
GALAXY S III α SC-03E
GALAXY Note II SC-02E
GALAXY Note SC-05D
GALAXY S III SC-06D
GALAXY NEXUS SC-04D
GALAXY S II LTE SC-03D
GALAXY S II SC-02C
GALAXY S SC-02B
GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E
GALAXY Tab 7.0 Plus SC-02D
GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D
GALAXY Tab SC-01C
SHARP
AQUOS sense6
AQUOS R6
AQUOS zero5G basic DX SHG02
AQUOS R5G SHG01
AQUOS sense5G SHG03
AQUOS sense5G
AQUOS sense4 plus
AQUOS sense4
AQUOS zero2 SH-M13
AQUOS sense3 plus SH-M11
AQUOS sense3 SH-M12
AQUOS R2 compact SH-M09
AQUOS zero SH-M10
SH-07F
SH-03E
AQUOS sense2 SH-M08
AQUOS sense plus SH-M07
AQUOS R compact SH-M06
AQUOS sense lite SH-M05
AQUOS SH-M04-A
AQUOSケータイ SH-N01
RoBoHoN SR01MW
AQUOS SH-M02
AQUOS sense5G SH-53A
AQUOS ZETA SH-04H
AQUOS Compact SH-02H
Disney Mobile on docomo DM-01H
AQUOS ZETA SH-01H
AQUOS EVER SH-04G
AQUOS ZETA SH-03G
AQUOS ZETA SH-01G
AQUOS ZETA SH-04F
AQUOS PHONE si SH-07E
AQUOS PHONE ZETA SH-06E
AQUOS PHONE EX SH-04E
AQUOS PHONE ZETA SH-02E
AQUOS PHONE si SH-01E
AQUOS PHONE sv SH-10D
AQUOS PHONE st SH-07D
AQUOS PHONE slider SH-02D
AQUOS PHONE ZETA SH-09D
AQUOS PHONE SH-06D
AQUOS PHONE SH-01D
AQUOS PHONE f SH-13C
AQUOS PHONE SH-12C
LYNX 3D SH-03C
LYNX SH-10B
AQUOS PAD SH-08E
SONY
Sony Tablet P
Sony Tablet S
VAIO Zシリーズ 無線WAN(LTE)搭載モデル
PlayStation Vita PCH-1100
VAIO type Z ワイヤレスWAN(FOMA)搭載モデル
Xiaomi Xiaomi 11T Pro
Xiaomi 11T
Mi 11 Lite 5G
Redmi Note 10 Pro
Redmi 9T
Mi Note 10 Lite
Redmi Note 9S
Mi Note 10
ZTE
ZTE a1 ZTG01
AXON 7
Blade E02
Blade V8
AXON Mini
Blade S7
Blade V6
MF98N

機種によっては対応キャリアが異なり、テザリングやデータ通信が利用できない機種もあるので注意しましょう。

2-2. IIJmioで端末を利用する際の注意点

ここでは、IIJmioで端末を利用する際の注意点について解説していきます。

  1. 端末を購入した大手キャリアによって動作確認済み機種が異なる
  2. 選んだ機種によってSIMロック解除が必要・不要なケースがある
  3. 通信速度は3大キャリアの半分以下

それでは、詳しく見ていきましょう。

端末を購入した大手キャリアによって動作確認済み機種が異なる

端末を購入した大手キャリアによって、動作確認済み機種が異なるので注意しましょう。

例えば、SIMフリー版iPhoneであればiPhone 5が使用できるのに対して、ソフトバンク版のiPhone 5は動作確認済み機種に該当していないので使用できません。

他にも、Androidの「Google Pixel 4 XL」であれば、ソフトバンクで購入した端末のみIIJmioで利用できます。

そのため、もし大手キャリアのiPhoneやAndroidを使っていてIIJmioに乗り換えたい場合は、動作確認済み機種であるかをしっかりと確認するようにしましょう。

選んだ機種によってSIMロック解除が必要・不要なケースがある

大手のキャリアから買ったiPhoneは、基本的に「SIMロック」という鍵がかかっているため、異なる回線で使えないようになっています。

格安SIMは、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から借りた回線をユーザーに提供しています。

そのため、乗り換える場合は、乗り換え前と同じ回線でなければiPhoneをそのまま使えません。

SIMロックとは

例えば、IIJmioではauとドコモ回線しか契約できないので、ソフトバンクで購入したiPhoneをそのまま使用できません

ただし、SIMロックを解除すれば異なる回線であっても使用可能です。

SIMロック解除の方法は「5章. SIMロック解除の全手順」で詳しく解説しているので、手順が不明な場合は参考にしてください。

通信速度は3大キャリアの半分以下

格安SIM25社で通信速度を比較したところ、IIJmioの通信速度は3大キャリアの半分以下であることがわかりました。

格安SIM25社の速度ランキング

速度が遅いと以下のように後悔をする可能性があります。

  • IIJmio遅い
  • 全然繋がらない

上記のように速度が遅くなる理由は、IIJmioを含む格安SIMが大手キャリアの設備の一部を借りているからです。

格安SIM業社は自社設備を持たず、大手キャリアから回線の一部だけを借りています。

回線を高速道路に、ユーザーを車に例えるとわかりやすいです。

格安SIMの通信速度が遅い理由

そのため速度は大手キャリアには劣りますが、設備を持たない分、設備投資や人件費などが削れ、月額料金が安くなっています。

しかし、月額料金が安いという理由だけで選ぶと速度で後悔する可能性もあるので注意しましょう。

下記の章では、20社以上もあるサービスを、格安SIMの選び方から、あなたが選ぶべき格安SIMまで徹底解説しています。

次の章では、IIJmioで端末を使うための設定方法について詳しく解説します。

3. IIJmioにて端末を利用する際に必要な初期設定方法

次に、IIJmioにて端末を利用する際に必要な初期設定方法について解説していきます。

設定方法は、iPhoneとAndroidとでやり方が異なるので注意が必要です。

  1. iPhoneの場合
  2. Androidの場合

それでは、それぞれの設定方法を詳しく見ていきましょう。

3-1. iPhoneの場合

iPhoneを使うに当たっての基本的な設定方法を以下の流れで解説します。

  1. SIMの挿入
  2. iPhoneの初期設定
  3. APN設定

それでは、詳しく見ていきましょう。

SIMの挿入

まずはSIMカードを挿入しましょう。

手順は以下のとおりです。

  1. SIMカードを台紙から切り離す
  2. iPhoneの側面にあるSIMトレイをピンなどを使って開ける
  3. トレイの形状に合わせてSIMをセットする
  4. そのままトレイを本体に戻す

以上でSIMカードが本体にセットされます。

iPhoneの初期設定

SIMカードを挿入したら、次はiPhoneの初期設定を行います。

  1. iPhoneのアクティベーション
  2. Wi-Fi設定
  3. Apple ID設定

それでは順番に見ていきましょう。

STEP1|iPhoneのアクティベーション

つづいて、iPhoneを使えるようにするための開通手続き「アクティベーション」を行います。

手順は以下のとおりです。

  1. iPhoneの電源を入れる
  2. 「こんにちは」が表示された画面を上にスワイプ
  3. 各項目を画面の案内に従って順に設定
  4. 「ようこそiPhoneへ」が表示されたら画面を上にスワイプ
  5. 「設定」⇒「一般」⇒「ソフトウェアアップデート」をタップ

以上でiPhoneのアクティベーションは完了です。

STEP2|Wi-Fi設定

つづいて、インターネット接続するために必要なWi-Fiの設定をしましょう。

Wi-Fiの設定手順は以下のとおりです。

  1. 「設定」をタップ
  2. 「iPhoneにサインイン」をタップ
  3. 「Wi-Fi」をタップしてスイッチをオンにする
  4. 接続するWi-Fiをタップ
  5. パスワード入力画面でWi-Fiのパスワードを入力する
  6. 「接続」をタップ

使用するWi-Fiが表示され、左側にチェックマークが入れば設定は完了です。

STEP3|Apple ID設定

次に、Apple IDの設定を行います。

設定手順は以下のとおりです。

  1. 「設定」をタップ
  2. 「iPhoneにサインイン」をタップ
  3. メールアドレス、パスワードをそれぞれ入力
  4. 「次へ」をタップ
  5. SMS確認コードが受信される
  6. 表示された「2ファクタ認証」画面に確認コードを入力
  7. iPhoneのパスコードを入力

Apple IDの画面に戻れば設定完了です。

APN設定

最後に、iPhoneをインターネットに接続するために必要な「APN設定」を行います。

「APN」とは「Access Point Name」の略で、スマホからインターネットにアクセスするポイント、という意味合いです。

この設定を行うことによって、スマホでのインターネット接続ができるようになります。

設定手順は以下のとおりです。

  1. Wi-Fi経由でインターネットに接続する
  2. IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)をダウンロードして起動する
  3. ログイン画面の下にある「設定」をタップ
  4. 「構成プロファイルのインストール」をタップ
  5. ダウンロードの許可を求められるので「許可」をタップ
  6. プロファイルがダウロードされるので「閉じる」をタップ
  7. 設定>一般>プロファイルを選択
  8. 「ダウンロード済みプロファイル」内の「(Cellular) IIJmioモバイルサービス」をタップ
  9. 「インストール」をタップ
  10. 承認が表示されたら「次へ」をタップ
  11. 最後に「インストール」をタップ
  12. インストール完了の画面が開いたら、「完了」をタップして完了

以上でAPN設定は完了です。

3-2. Androidの場合

iPhoneを使うに当たっての基本的な設定方法を以下の流れで解説します。

  1. SIMの挿入
  2. APN設定

それでは、詳しく見ていきましょう。

SIMの挿入

まずはSIMカードを挿入しましょう。

手順は以下のとおりです。

  1. SIMカードを台紙から切り離す
  2. AndroidのSIMトレイをピンなどを使って開ける
  3. トレイの形状に合わせてSIMをセットする
  4. そのままトレイを本体に戻す

以上でSIMカードが本体にセットされます。

※Androidは端末によってSIMの挿入方法が異なるので、取り扱い説明書や端末メーカーの公式サイトにて確認してから挿入をしましょう。

APN設定

最後に、Androidをインターネットに接続するために必要な「APN設定」を行います。

「APN」とは「Access Point Name」の略で、スマホからインターネットにアクセスするポイント、という意味合いです。

この設定を行うことによって、スマホでのインターネット接続ができるようになります。

設定手順は以下のとおりです。

  1. ホーム画面で設定>無線とネットワーク>もっと見るを選択
  2. 「モバイルネットワーク」をタップ
  3. 「アクセスポイント名」をタップ
  4. APN画面が表示されたら、右上の「+」ボタンをタップ
  5. 編集画面にて、以下の内容を入力
    ・ネットワーク名:IIJmio

    ・APN名:IIJmio.jp
    ・ユーザー名:mio@iij
    ・パスワード:iij
    ・認証タイプ:PAPまたはCHAP
    ・プロキシ:(空欄)
    ・ポート:(空欄)
  6. 入力が完了したら、保存をクリック
  7. APN画面に戻って、設定した名前を選択

以上でAPN設定は完了です。

次の章では、IIJmioに乗り換える際の手順について詳しく解説します。

4. IIJmioへの乗り換え(MNP)の全手順

他のキャリアからIIJmioへプランを乗り換えるときは、電話番号移行のため、「MNP予約番号」と呼ばれる10桁の番号を入手する必要があります。

この章では、MNP予約番号取得方法を以下の2つに分けて解説します。

  1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法
  2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

それでは、大手キャリアからのMNP予約番号取得の手続きから確認していきましょう。

4-1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法

ショップやWebからの手続きより簡単なのが、電話からの手続きです。

電話をかけたら、音声ガイダンスに従い「番号ポータビリティのお手続き」を選択します。

オペレーターにつながったら「MNP予約番号を発行してください」と伝えましょう。その際に、解約金なども聞くことができます。

ドコモのMNP予約番号入手方法

基本的に電話かMy docomoで手続きします。

電話で取得する場合、以下の番号に電話すると簡単なのでおすすめです。

  • 携帯から:151へ電話
  • 一般電話から:0120-800-000へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

My docomoにて取得する場合、スマホならMy Docomoから24時間いつでも取得可能です。

My docomoにアクセスしたら、以下の4ステップで進みます。

  1. My docomoサービス一覧
  2. 各種お申込・お手続き一覧
  3. ご契約内容確認・変更
  4. 携帯電話番号ポータビリティ予約

その他、ドコモショップでも手続きできますが、待ち時間が発生するのでおすすめできません。

手数料:無料

auのMNP予約番号入手方法

以下の番号に電話すれば簡単に手続きできるのでおすすめです。

一般電話/携帯電話共通: 0077-75470(受付時間:9:00〜20:00)

その他、フィーチャーホンならEZWebから手続き可能です。

auショップでも手続きができますが、待ち時間があるので電話での手続きをおすすめします。

手数料:無料

ソフトバンクのMNP予約番号入手方法

以下の番号に電話することで簡単に手続きができます。

  • 携帯電話から: *5533へ電話
  • 一般電話から: 0800-100-5533へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

その他、フィーチャーホンならMySoftBankから手続き可能です。

ソフトバンクショップでも手続きができますが、待ち時間があるので電話での手続きがおすすめです。

手数料:無料

MNP予約申し込み窓口一覧

MNP予約申し込み窓口一覧出典:niko niko cable tv

4-2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

他の格安SIMからIIJmioに乗り換えるときは、以下の2つのうち、いずれかの方法で取得します。

  1. 電話による予約番号取得
  2. WEBからの予約番号取得

各社の手続き方法と手数料をまとめると、以下の一覧表の通りです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

キャリア 取得方法 MNP予約受付窓口 MNP転出手数料
ワイモバイル 電話 151(ワイモバイルの電話から)
0570-039-151(他社の携帯電話、固定電話から)
【受付時間】9:00~20:00
無料
UQモバイル 電話/WEB 0120-929-818
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
BIGLOBEモバイル 電話/WEB 0120-983-028(通話料無料)
03-6479-5608(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
【受付時間】9:00~18:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
イオンモバイル 電話/WEB 0120-025-260
【受付時間】10:30-19:30(年中無休)WEBの場合はマイページから手続き
無料
QTモバイル 電話/WEB 0120-986-008
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合はQTnetから手続き
無料
楽天モバイル WEB メンバーズステーションの「MNP予約番号発行・確認」から手続き 無料
LINEモバイル WEB マイページの「MNP転出・解約」から手続き 無料
OCN モバイル ONE WEB マイページの「MNP転出(MNP:携帯番号ポータビリティ)」から手続き 無料
IIJmio WEB マイページの「MNP予約番号発行」から手続き 無料
b-mobile WEB マイページの「MNP予約番号取得」から手続き 無料
日本通信SIM WEB マイページの「MNP予約番号取得」から手続き 無料
y.u mobile WEB マイページの「MNP予約番号の発行申し込み」から手続き 無料
nuroモバイル WEB ご利用者向けページから手続き なし
DTI WEB MyDTIから手続き 無料
NifMo WEB 「解除・MNP転出・解約の手続き」ページから手続き 無料
ロケットモバイル WEB 解約URLから手続き 無料
HISモバイル WEB My HISモバイルから手続き 無料
mineo WEB マイページから手続き 無料
LIBMO 電話/WEB 0120-27-1146
【受付時間】10:00~18:00
MNP予約番号発行依頼フォーム
から手続き
無料
エキサイトモバイル WEB BB.exciteマイページの「MNP転出」から手続き 無料
J:COMモバイル WEB J:COMマイページから手続き 無料
スマモバ WEB マイページから手続き 無料

※電話手続きの場合は1,100円

上記を参考に手続きをすれば、簡単にMNP予約番号を取得することができます。

5. SIMロック解除の全手順

この章では、SIMロックがかかっている端末をIIJmioで使用するため、SIMロック解除の方法を詳しく解説していきます。

5-1. SIMロック解除ができるのかを確認する

まずは、スマホがSIMロックを解除できる端末かどうかを確認しましょう。

2015年5月以降に発売された機種(一部対象外もあります。「こちら」でご確認ください)であれば、SIMロック解除は、購入日から101日経過していれば可能です。

ただし、機種代を支払っていることが前提条件になります。

また、現在使っている機種へ機種変更する前にSIMロックを解除したことがあれば、以下の条件で、100日以内でも可能です。

  • 前回のSIMロック解除受付日から100日経っている
  • 前回のSIMロック解除を行った機種が2015年5月以降に発売された機種

なお、2021年10月からSIMロックが原則禁止化されたため、10月前後に販売された機種はSIMロックされていない場合があります。

そのため、端末を購入したキャリアでSIMロックがかかっているかを確認しましょう。

5-2. 動作確認がされているか確認する

SIMロックが解除できたとしても、動作確認が取れていない端末の場合、使用できないことがあります。

動作確認済みの端末か、事前に以下のページで確認しておきましょう。

5-3. 動作確認が取れたら手続きへ

それでは、SIMロックを解除していきましょう。

大手キャリアを契約中に端末をSIMロック解除しても問題なく使えるので、乗り換えを決めて、SIMロックの条件を満たしているようなら解除して構いません。

ドコモのSIMロック解除方法

下記どちらかの方法で手続きが可能です。

その他待ち時間があるのでおすすめしませんが、「ドコモショップ」でもお手続きが可能です。

手数料基本的にMy docomoからの手続きなら無料、電話やドコモショップだと3,300円かかります。

まずはMydocomoでの手続きがおすすめですが、2015年5月以前の機種や、一部ドコモショップでないとSIMロック解除できない機種もあるため注意しましょう。

auのSIMロック解除方法

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My auからの手続きなら無料
  • au Style/auショップでは3,300円

ソフトバンクのSIMロック解除方法

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My Softbankからの手続きなら無料
  • ソフトバンクショップでは3,300円

※My SoftBankで手続きするのが簡単なのでおすすめですが、すでにソフトバンクを解約されている場合、2015年5月以前に購入された場合はソフトバンクショップに行く必要があります。

次章では、IIJmioを本当に選んで大丈夫なのか迷ったときのため、格安SIMのそもそもの選び方から解説していきます。

6. 本当にIIJmioで大丈夫?失敗しない格安SIMの選び方

この章では、IIJmioが本当に最適な格安SIMなのかを判断するため、そもそもの格安SIMの選び方について解説していきます。

「速度が遅すぎて使えない…」「他の格安SIMの方が安かった...」など格安SIM選びで失敗しないためのポイントは2つあります。

それでは詳しく見ていきましょう。

実際に速度が出るものを選ぶ

格安SMの選び方で最も重要なことは、実際に速度が出るものを選ぶことです。

例えば、BIGLOBEモバイルのタイプA(au回線)の最高速度は、「下り958Mbps、上り112Mbps」と書かれています。

出典:ビッグローブモバイル

しかし、ここで示されているのは理論上の最高速度で、これが出ることはほぼありません。

実際の速度を計測すると1/100以下しか出ないこともザラにあるため、全くあてにならないです。

実際の速度(実質速度)を知らずに格安SIMを選ぶと、下記のように後悔してしまいます。

実際の速度(実質速度)を知らずに契約すると失敗する

Twitterを見ると、下記のように「格安SIM遅い..」という声が多数ありました。

上記のように失敗しないためにも、速度は理論値で比較するのではなく、実質速度で比較します。

ただ、一般の方で全格安SIMサービスの速度計測を行って比較するのは難しいでしょう。

そこで今回、25社の格安SIMを契約している私が、実際に計測を行いました。

そもそもなぜ格安SIMって遅いの?

格安SIMの各社がドコモやauなどの大手携帯会社(大手キャリア)の設備の一部を借りているからです。

そのため、格安SIMは、朝の通勤時、お昼休みの時間、夜の帰宅時など多くの方が携帯電話を利用する時間帯は通信速度が低下します。

通信回線を高速道路に、ユーザーを車に例えるとわかりやすいです。

格安SIMの通信速度が遅い理由

上記のように、速度は大手キャリアには劣りますが、設備を持たない分、設備投資や人件費などが削れ、料金が下がるという仕組みです。

格安SIMの会社によっては、借りている設備の回線容量や顧客数が変わり速度に差が出るので、中には大手キャリアに引けを取らない通信速度を誇る格安SIMもあります。

① 速度計測方法

一般的な「速度測定アプリ」では、アップロードやダウンロードの速度を出してくれますが、実はあまりあてになりません。

なぜなら、通信事業者によっては下図のように速度計測アプリで測られているときだけ、速度を速くするものが存在するからです。

格安SIM 速度測定

上記のような結果が出てダウンロードスピードが速いことを確認しても、実際に動画などをダウンロードすると全く動かない可能性があります。

そこで今回の速度計測では、「動画再生速度」「Webページ読み込み速度」まで測定できるアプリとして、「5GMARK」アプリを使用しました。

格安SIM速度測定 4GMARK

「5GMARK」では、YouTubeやFacebookなどの読み込み時間も考慮して速度を点数化しているので、高得点が出た回線は実際に使ってみても快適なケースがほとんどでした。

② 実際に25社の速度を計測してみた

実際に25社の格安SIMを用意し、「5GMARK」を使ってどこが一番速いか測ってみました。

格安SIMのパッケージ一覧

なお、計測は最も回線が混みやすい下記の3つの時間帯で行っています。

<時間帯>

  • 平日朝8~10時:通勤中の会社員・学生が使うので回線が混みやすい
  • 平日昼12~13時:お昼休みでみんなが使うので回線が混みやすい
  • 平日夕方18~19時:帰宅中の会社員・学生が使うので混みやすい

<エリア>

  • 東京都港区:人口の多い都心部や規模の大きな駅周辺等は混みやすい

本当の速度を把握するため、あえて回線が混みやすい環境で測定しました。

測定結果は、上記3つの時間帯のスコアを合計し、グラフ化しました。

格安SIM25社の速度ランキング

速度計測のスコアの高かった格安SIM

それでは、続いて格安SIM選びの2つ目のポイントである「月額料金」を見ていきましょう。

月額料金がお得なものを選ぶ

次に各社の格安SIMの月額料金を比較していきます。

全格安SIM事業者25社の全47プランを「音声付きSIM」と「データ専用SIM」で徹底調査しました。

音声付きSIM

各容量帯で最もお得な料金を黄色の背景で記載しています。

また、グレー字の部分は、使いたい容量のジャストのプランがないため、そのサービス中でも一番安いプランの金額を記載しています。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→  

格安SIM 回線 データ容量
100MB 200MB 500MB 1GB 2GB 3GB 4GB 5GB 6GB 7GB 8GB 9GB 10GB 11GB 12GB 13GB 14GB 15GB 16GB 17GB 18GB 19GB 20GB 25GB 30GB 40GB 50GB 無制限
ahamo ドコモ 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970
OCNモバイルONE ドコモ 550 550 550 770 990 990 1,320 1,320 1,320 1,760 1,760 1,760 1,760
mineo ドコモ 1,298 1,298 1,298 1,298 1,518 1,518 1,518 1,518 1,958 1,958 1,958 1,958 1,958 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178
mineo_お試し ドコモ 1,100 1,100
BIGLOBE モバイル ドコモ 1,078 1,078 1,078 1,078 1,320 1,320 1,870 1,870 1,870
IIJmio ドコモ 858 858 858 858 858 1,078 1,078 1,518 1,518 1,518 1,518 1,848 1,848 1,848 1,848 1,848 1,848 1,848 2,068 2,068 2,068 2,068 2,068
日本通信SIM_合理的20GBプラン ドコモ 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178
日本通信SIM_合理的かけほプラン ドコモ 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728
日本通信SIM_みんなのプラン ドコモ 1,390 1,390 1,390 1,390 1,390 1,390 1,390 1,390 1,390
b-mobile ドコモ 1,089 1,089 1,089 1,089 1,309 1,529 1,749 1,969 2,189 2,409 2,629 2,849 3,069 3,289 3,509 3,729 3,949 4,169 4,389 4,609 4,829 5,049 5,269
y.u mobile ドコモ 1,070 1,070 1,070 1,070 1,070 1,070 1,070 1,070 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 4,170 4,170 4,170 4,170 4,170 4,170 4,170 4,170 4,170 4,170
エキサイトモバイル_Fitプラン ドコモ 880 880 880 880 880 880 1,430 1,430 1,430 1,430 1,980 1,980 1,980 1,980 1,980 2,750 2,750 2,750 2,750 2,750 3,245 3,245 3,245 3,245
エキサイトモバイル_Flatプラン ドコモ 1,210 1,210 1,210 1,210 1,210 1,210 1,650 1,650 1,650 1,650 1,650 1,650 1,650 1,650 1,650 2,068 2,068 2,068 2,068 2,068 2,068 2,068 2,068 4,400 4,400 7,700 11,198
イオンモバイル ドコモ 803 803 803 858 968 1,078 1,188 1,298 1,408 1,518 1,628 1,738 1,848 1,958 1,958 2,068 2,068 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 4,158 4,158 5,258 6,358
DTI SIM ドコモ 1,320 1,320 1,320 1,320 1,639 1,639 2,112 2,112 3,080 3,080