一人暮らしのWi-Fi全知識|無制限でお得なおすすめ回線を徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「一人暮らしでどのWi-Fiを選べばいい?」「安くて快適なWi-Fiは?」など、インターネットの選び方について気になりますよね。

一人暮らしのネット環境では、「高画質の動画視聴やオンラインゲームなどの用途で快適さを求める人」には光回線を、それ以外ならコスパのいいポケットWi-Fiがおすすめです。

このページでは通信回線の営業をしてきた筆者が、一人暮らしでWi-Fiを選ぶポイントや、おすすめの光回線・ポケットWi-Fiについて以下の流れで紹介していきます。

  1. 徹底比較!一人暮らしにおすすめのWi-Fi
  2. 一人暮らしにおすすめの光回線
  3. 一人暮らしにおすすめのポケットWi-Fi
  4. 一人暮らしのWi-Fiに関するQ&A

このページを読めば、あなたのライフスタイルに合わせて、最適なネット環境の選び方が分かります。

1. 徹底比較!一人暮らしにおすすめのWi-Fi

結論、一人暮らしでWi-Fiを選ぶ際には、「高画質の動画視聴やオンラインゲームなどの用途で快適さを求める人」には光回線を、それ以外ならコスパのいいポケットWi-Fiがおすすめです。

一人暮らしのWi-Fiには、以下の4つの選択肢がありますが、それぞれの特徴は以下のようになっています。

光回線ポケットWi-Fiテザリングホームルーター
月額料金

4,000~5,000円

3,000~4,000円

0~500円(スマホプランの容量まで)

3,000~4,000円
平均速度
(実測値)

平均200Mbpsほど

平均40Mbpsほど
×
平均10Mbpsほど

平均40Mbpsほど
導入コスト
×
回線工事が必要

回線工事不要

回線工事不要

回線工事不要
データ容量

無制限

実質無制限プランも
×
スマホプランの容量まで

実質無制限プランも
持ち運び×
自宅の中だけ

外出先でも!

外出先でも!

コンセントがあれば利用可
おすすめな人とにかく快適にネットを使いたい人コスパのいいネットを使いたい人ほとんどネットを利用しない人一人暮らしにはおすすめしない

以降で、それぞれのメリットや注意点を見ていきましょう。

1-1. 光回線

光回線は、オンラインゲームや高画質での動画視聴、もしくはビデオ会議などの用途で大容量で通信を行いたい場合におすすめです。

光回線
メリット
  • 速度や安定性の面で、通信性能が優れている
  • 容量を気にせず使い放題
注意点
  • 月額費用が割高
  • 回線工事の費用と手間がかかる
  • 自宅以外では使えない

光回線は自宅に引き込んだ光ファイバーで通信を行うため、回線速度・安定性に優れており、また容量に関しても完全無制限で通信できます。

ただし、光回線を利用するには回線工事が必要で、手間と費用がかかることには注意しましょう。

以上のメリット・注意点を踏まえて、光回線は次のような人におすすめです。

光回線はこんな人におすすめ!

  • とにかく快適にインターネットを使いたい
  • リモートワークで、ビデオ会議を行う予定
  • オンラインゲームや動画などもサクサク楽しみたい
  • 今の住居からしばらくは引越しする予定がない

以降で、一人暮らしにおすすめの光回線について解説してきます。

【スマホのキャリア別】おすすめの光回線

光回線はスマホ割で料金が大きく変わるので、現在使用しているキャリアに合わせて選びましょう。

光回線_窓口

ただ上記の光回線には、申込窓口が複数存在するのですが、申込窓口によってキャッシュバックやその他特典がガラリと変わります。

そのため、このページで徹底的に比較をしていますが、結論、下記窓口が最もおすすめです。

最もお得な窓口一覧

光回線や窓口の選び方については、「2. 一人暮らしにおすすめの光回線」でより詳細に解説しています。

1-2. ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiは、持ち運び可能なWi-Fiルーターです。

SNSや中画質程度の動画視聴といった用途であれば、光回線よりも安い料金で利用できるので、コスパを求める人におすすめです。

ポケットWi-Fi
メリット
  • 料金は光回線よりも安い
  • 工事不要ですぐにWi-Fiが使える
  • 持ち運びができる
注意点
  • オンラインゲームや高画質の動画視聴などには不向き
  • 月間無制限プランでも速度制限がある(3日間10GBなど)

ポケットWi-Fiは持ち運びが可能なため、外出先でもスマホより速いWi-Fiを利用でき、引越しの際も新居に持っていくだけで利用できます。

ただし、オンラインゲームや高画質の動画視聴など、通信性能が求められる用途には不向きな点と、無制限プランでも速度制限の条件があることには注意しましょう。

以上のメリット・注意点を踏まえて、ポケットWi-Fiは次のような人におすすめです。

モバイル回線はこんな人におすすめ!

  • コスパ良くネットを利用したい
  • 定期的に引越しをする可能性がある
  • 回線工事ができないと言われた
  • 外でもWi-Fiを使いたい

以降で、一人暮らしにおすすめのポケットWi-Fiについて解説してきます。

最もおすすめのポケットWi-Fiは「WiMAX」

ポケットWi-Fiの各提供会社を比較すると、下記のようにWiMAXの価格が最も安く、通信速度・容量や対応エリアの面でも優れたサービスであることが分かります。

Y!mobile logo
実質月額料金
3,500~4,000円

5,000~6,000円

5,000~6,000円

6,000~7,000円
×
7,000~8,000円
回線速度
(下り平均値)

20~40Mbps

20~40Mbps

10~30Mbps

20~40Mbps

20~40Mbps
データ容量
実質無制限(100GB以上)

実質無制限(100GB以上)

実質無制限(100GB以上)

制限あり(50GB)

制限あり(60GB)
対応エリア
WiMAX + auエリア

WiMAX + auエリア
×
SoftBank エリアの一部

SoftBankエリア

docomoエリア

WiMAXを申し込む場合は、実質月額料金が最安のGMOとくとくBBがおすすめです。

出典:『GMOとくとくBB

一人暮らしにおすすめなポケットWi-Fiやお得な窓口については、「3. 一人暮らしにおすすめのポケットWi-Fi」でより詳細に解説しています。

1-3. テザリング

インターネットをほとんど使わない方は、スマホの「テザリング」を試してみることをおすすめします。

テザリングとは、スマホをWi-Fiルーター代わりとして、PCやゲーム機などのデバイスでインターネットに接続する機能のことです。

テザリング
メリット
  • 導入の準備がかからない
  • 工事不要ですぐに使える
  • スマホ一台あればWi-Fiが使える
注意点
  • 通信量の上限はスマホの契約プランまで
  • 容量を追加する場合の料金は高額
  • スマホよりも速度が遅く、不安定
  • スマホのバッテリー消費が激しい

工事や端末の準備などの必要がないですし、スマホのパケット残量でテザリングすれば、テザリング利用料(0~500円)のみで済むのでお得です。

ただし、スマホプランの容量を超えた際に速度制限がかかり、容量を追加する場合は1GBあたり500~1,000円程度とかなり割高となっています。

また、通信性能に関しては、スマホの速度よりも遅くて不安定な点に注意しましょう。

以上のメリット・注意点を踏まえて、テザリングは次のような人におすすめです。

テザリングはこんな人におすすめ!

  • 少しだけ通信できればいい
  • スマホプランの容量に余裕がある

1-4. ホームルーター

ホームルーターとは、コンセントにつなぐだけでインターネットを利用できる据え置き型のルーターです。

工事不要で利用できる手軽さが魅力ですが、一人暮らしをする場合はホームルーターよりもポケットWi-Fiがおすすめです。

なぜなら、ホームルーターは外出先で利用できない上に、通信性能や価格の面でもポケットWi-Fiとあまり違いがないからです。

ポケットWi-Fiホームルーター
持ち運び
外出先でも!

コンセントがないと使えない
同時接続台数
10台程度

30台程度
月額料金
3,000円~4,000円3,000~4,000円
平均速度
(実測値)
平均40Mbpsほど平均40Mbpsほど
導入コスト
回線工事不要回線工事不要
データ容量
実質無制限プランも実質無制限プランも

ホームルーターはポケットWi-Fiよりも同時接続できる端末数が多いですが、ポケットWi-Fiでも10台の機器を接続できるので、一人暮らしの場合はあまり意味がありません。

ホームルーターは家族などでネットを共有したい場合におすすめな選択肢なので、一人暮らしの方は外出先でも使えるポケットWi-Fiを選びましょう。

まとめ

一人暮らしでWi-Fiを選ぶ際には、「高画質の動画視聴やオンラインゲームなどの用途で快適さを求める人」には光回線を、それ以外ならコスパのいいポケットWi-Fiがおすすめです。

以降では、おすすめのポケットWi-Fiと光回線について解説していきます。

2. 一人暮らしにおすすめの光回線

光回線_窓口

ただ上記の光回線には、申込窓口が複数存在するのですが、申込窓口によってキャッシュバックやその他特典がガラリと変わります。

そのため、このページで徹底的に比較をしていますが、結論、下記窓口が最もおすすめです。

最もお得な窓口一覧

ここからは、それぞれのスマホに合わせて選ぶべき光回線と窓口について、詳しく見ていきましょう。

ドコモユーザーが選ぶべき光回線は?

ドコモユーザーはドコモ光一択です。

ドコモのセット割が適用される光回線は、ドコモ光しかありません。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

使っている
スマホ
光回線
戸建て
実質月額

マンション
実質月額

参考
スマホセット割引キャッシュバック工事費/契約料
ドコモドコモ光3,841円

2,521

1,100円

ドコモポイント:2,000pt
キャッシュバック:20,000円

実質無料/3,300円

※キャッシュバックは最もお得な申込窓口で申し込んだ場合の額

なお、今使っているドコモのスマホのプランによって、セット割引額が異なります。

スマホの料金プラン別の割引額を下記の表にまとめたので確認しておきましょう。

ドコモスマホ料金プラン(ギガプラン)スマホセット割引/月
ギガホ1,100円
5Gギガライト/ギガライト<ステップ4:~7GB>1,100円
<ステップ3:~5GB>1,100円
<ステップ2:~3GB>550円
<ステップ1:~1GB>-
ドコモスマホ料金プラン(カケホーダイ&パケあえる)スマホセット割引/月
ウルトラシェアパック1003,850円
ウルトラシェアパック503,190円
ウルトラシェアパック302,750円
ベーシックシェアパック<ステップ4:~30GB>1,980円
<ステップ3:~15GB>1,980円
<ステップ2:~10GB>1,320円
<ステップ1:~5GB>880円
ウルトラデータLLパック1,760円
ウルトラデータLパック1,540円
ベーシックパック<ステップ4:~20GB>880円
<ステップ3:~5GB>880円
<ステップ2:~3GB>220円
<ステップ1:~1GB>110円

出典:ドコモ

それでは、光回線が決まったら、光回線の一番お得な申込窓口を決めましょう。

ドコモ光の一番お得な申込窓口

現時点で、ドコモ光の一番お得な申込窓口は、GMOとくとくBBです。

お得な申込窓口を選ぶ主な基準は下記の3つです。

  • キャッシュバック額が高いこと
  • オプション加入が不要なこと
  • キャッシュバックを受け取りやすいこと(受取時期と手続き)

なお、下記の表以外にも、申込窓口は多数ありますが、「キャッシュバックが1万円以上」受け取れるのは下記の申込窓口だけでした。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

光回線
申込窓口
キャッシュバック
オプション加入要否受け取りやすさ
受取時期手続き
ドコモ光GMOとくとくBB20,000円加入不要4カ月後
WEB手続き
Wiz20,000円加入不要6カ月後
WEB手続き
OCN
(月額+200円高い)
20,000円加入不要2カ月後
WEB手続き
@nifty20,000円スカパーまたはひかりTV加入要
(月額+2,000円前後)
12カ月後
WEB手続き
ぷらら15,000円加入不要4カ月後
WEB手続き
ネットナビ15,000円加入不要1カ月後
郵送手続き

GMOとくとくBBであれば、オプション加入不要で高額キャッシュバックが最短4カ月で受け取れます。

なお、ドコモ光ではどこのプロバイダで契約するかによって料金がタイプAとタイプBに分かれます。

上記の表だと、OCNだけがタイプBで月額料金がタイプAよりも+200円、2年間で+4,800円も高くなるためお得ではありません。

そのため、必ずGMOとくとくBBで申し込みましょう。

もっと詳しく知りたい場合

表の事業者だけでなく24社を全てチェックしたい場合は、「【2021年7月】ドコモ光の最高のプロバイダの選び方!全24社を徹底比較!」の記事をご覧ください。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB』は大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、ドコモ光のキャンペーンに最も力を入れている会社の一つです。

「オプションなしで20,000円」とドコモ光で最高水準のキャッシュバックをもらえるほか、2021年7月現在は他社解約違約金として20,000円還元のキャンペーンを実施しています。

また、混みにくい接続方式v6プラスにも対応していて、とにかくハイスペックなルーターを無料で貸してくれるので、圧倒的におすすめです。

ちなみにGMOで借りられるルーターはどれがおすすめ?

GMOとくとくBBでは3種類の高性能なルーターから選ぶことができます。

ただし、正直ここまでくると、どちらも申し分ないスペックなので、家に置くことを踏まえデザインで選んでしまって構いません。

スペックで選ぶなら「WRC-2533GST2(ELECOM)」ですが、迷った場合は、申し込み時にかかってくる電話で、あなたの細かい要望を伝え、相談しながら決めるのがおすすめです。

今ならすぐに使えるWi-Fi貸し出しキャンペーンも!

出典:GMOとくとくBB

開通工事を待つ間にも快適にインターネットを使えるよう、GMOとくとくBBではモバイルWi-Fiのレンタルを最大3ヶ月間無料とするキャンペーンを実施しています。

申し込み後すぐにインターネットが使えるようになるのは嬉しいですね。

キャッシュバック受け取りのステップ

dポイントは自動的に付与されるので、GMOとくとくBBのキャッシュバックについて紹介していきます。

①GMOとくとくBBの入会後に郵送されるメールアドレスが記載された登録証を保管しておきます。

②回線開通月を含む4ヶ月目に上記メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関する案内メールが送られてきます。

③案内メールで必要事項を登録し、登録した翌月末日にご指定の口座に振り込まれます。

ポイント

GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」: http://gmobb.jp/docomohikari/

他の窓口ですと、無条件では20,000円のキャッシュバックを受けられない可能性が高いので、ドコモ光を使いたい方は、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

GMOなら解約違約金20,000円キャッシュバック!

GMOとくとくBBでドコモ光の「2年定期契約プラン」に申し込むと、他社インターネットサービスからの乗り換えで、20,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

ドコモ光-GMOとくとくBB-解約違約金CB出典:GMOとくとくBB

受取方法と適用条件は次の通りです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

プランキャッシュバック受取方法オプション条件
戸建て20,000円ドコモ光の開通月から4ヶ月目に届くキャッシュバックに関する
メールに返信すると、翌月末日に指定口座に振り込み
なし
マンション20,000円

※とくとくBBホームページ限定のキャッシュバックとの併用は不可
※ドコモ光のユーザーがプロバイダ変更する場合は対象外

そもそも解約違約金は、契約更新月に解約すれば無料ですが、そのほかに、工事費残債や回線撤去費などに利用することも可能です。

さらに、解約違約金の目安として、主な光回線の解約違約金をまとめておきます。

光回線戸建ての解約違約金マンションの解約違約金
auひかり2年契約:10,450円
3年契約:16,500円
7,700円
ビッグローブ光2年契約:9,500円
3年契約:20,000円
2年契約:9,500円
3年契約:20,000円
NURO光10,450円10,450円
ソフトバンク光2年契約:10,450円
5年契約:16,500円
10,450円

※価格は税込または不課税です。

auユーザーが選ぶべき光回線は?

auユーザーは、対応エリアを確認したうえで、実質月額料金が最も安い回線を選びましょう。

結論、中部地方の以下の県にお住まいの場合はコミュファ光が最も安く、それ以外の場合はauひかりが2番目に安いためおすすめです。

コミュファ光 対応エリア
中部静岡県・愛知県・岐阜県・長野県
近畿三重県

ただし、auひかりも、残念ながらすべてのエリアに対応しているわけではありません。

auひかり戸建てタイプ 対応不可エリア
中部静岡県・愛知県・岐阜県
近畿三重県・大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県
沖縄沖縄県

auひかりのマンションタイプであれば、上記のエリアの方でも利用できる場合があるので、必ずauひかりのエリア検索を行いましょう。

ホームタイプ・マンションタイプともに、auひかりに対応していない場合は、次に実質月額料が最も安いBIGLOBE光を選びましょう。

BIGLOBE光もauのスマホセット割が適用されるため、お得に光回線を利用できます。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

使っている
スマホ
光回線
戸建て
実質月額

マンション
実質月額

参考
スマホセット割引キャッシュバック工事費/契約料
auauひかり3,178円
(4,278円)
1,093円
(2,193円)
1,100円 戸建:61,000円
マンション:51,000円
実質無料/3,300円
BIGLOBE光

3,792円
(5,112
円)

2,574円
(3,894円)
1,320円 戸建:56,000円
マンション:53,000円

戸建:19,800円/3,300円
マンション:16,500円/3,300円

コミュファ光
(中部エリア)
2,557円
(3,657円)
857円
(1,957円)
1,100円戸建:45,000円
マンション:45,000円
実質無料/770円
So-net光3,590円
(4,690円)
2,270円
(2,370円)
1,100円 11カ月1,000円引/月
戸建:43,000円
マンション:40,000円
実質無料/3,300円
auひかり ちゅら
(沖縄エリア)
3,432円
(4,532円)
2,552円
(3,652円)
1,100円戸建:40,000円
マンション:30,000円
実質無料/3,300円
@T COM3,634円
(4,734円)
2,450円
(3,550円)
1,100円戸建:21,000円
マンション:19,000円
実質無料/3,300円
メガエッグ3,982円
(5,092円)
2,882円
(3,982円)
1,100円5,000円実質無料/3,300円
pikara光
(四国エリア)
3,672円
(4,039円)
2,982円
(4,082円)
1,100円20,000円実質無料/実質無料
eo光
(関西エリア)
4,071円
(5,171円)
3,089円
(4,189円)
1,100円3,000円実質無料/3,300円
コミュファ光
(中部エリア)
4,095円
(5,195円)
3,984円
(5,084円)
1,100円戸建:15,000円
マンション:0円
実質無料/770円
@nifty光4,158円
(5,258円)
2,882円
(3,982円)
1,100円30,000円実質無料/2,800円
BBIQ4,184円
(5,284円)
3,454円
(4,554円)
1,100円12,000円実質無料/3,300円
AsahiNet4,312円
(5,412円)
3,102円
(4,202円)
1,100円0円実質無料/3,300円
DTI光4,709円
(5,809円)
3,389円
(4,489円)
1,100円戸建:19,000円
マンション:16,000円
戸建:19,800円/880円
マンション:16,500円/880円
j:com光5,560円)
(6,660円)
4,967円
(6,067円)
1,100円戸建:36,000円
マンション:24,600円
実質無料/3,300円

※キャッシュバックは最もお得な申込窓口で申し込んだ場合の額

なお、今使っているauのスマホのプランによって、セット割引額が異なります。

スマホの料金プラン別の割引額を下記の表にまとめたので確認しておきましょう。

auスマホ料金プラン

スマホセット割引/月

1GBまで

割引対象外

1GB超~7GBまで

550円

1,100円

2GB超~20GBまで

550円

auピタットプラン/N(s)/(s)

2GBまで
auピタットプラン(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外

550円

2GB超~20GBまで

1,100円

上記以外

934円~2,200円
(詳しくはこちら)

ガラケー4G
データ定額1/2/3/5/8/10/13(ケータイ)
ガラケー3G

934円

4Gタブレット/PC

1,100円

LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)

最大2年間1,410円
3年目以降934円

出典:au

それでは、光回線が決まったら、光回線の一番お得な申込窓口を決めましょう。

コミュファ光の一番お得な申込窓口

現時点で、コミュファ光の一番お得な申し込み窓口は「NEXT」です。

正規代理店の「NEXT」がおすすめな理由には、以下の3つがあります。

  • キャッシュバック額が高いこと
  • キャッシュバックの受け取りが簡単なこと
  • キャッシュバックにより実質月額料金が最も安い

正規代理店はあくまで販売窓口がことなるだけで、「中部テレコミュニケーション」が提供するサービス自体には違いはありません。

ただし、窓口によってキャンペーンなどの付加サービスが異なるため、最もお得な窓口を選ぶことが重要です。

上記をもとに、コミュファ光の申し込み窓口を比較してみました。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

申込窓口キャッシュバックオプション加入要否受け取りやすさ実質月額料金
受取時期手続き
NEXT戸建:45,000円
マンション:50,000円
光電話のみ開通月の2カ月後
手続きなし
※開通時に指定口座を確認するのみ
戸建:3,657円
マンション:1,957円
グローバルキャスト戸建:45,000円
マンション:45,000円
光電話のみ開通月の7カ月後
メール手続き
戸建:3,657円
マンション:2,165円
フルコミット戸建30,000円
マンション:35,000円
開通月の6カ月後
メール+Web手続き
戸建:4,282
マンション:2,582円
公式サイトなし戸建:5,532円
マンション:4,040円

電話や公式サイトからの申し込みでは、キャッシュバック等のキャンペーンを受けられません。

しかし、代理店の「代理店NEXT」では、申し込み後2ヵ月で最高額のキャッシュバックを受け取ることで、実質料金も最安値で利用することができます。

ポイント

NEXT「コミュファ光キャンペーンページ」:https://cmf-hikari.net/campaign/

他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性もありますので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

auひかりの一番お得な申込窓口

現時点で、auひかりの一番お得な申込窓口は、GMOとくとくBBです。

お得な申込窓口を選ぶ主な基準は下記の3つです。

  • キャッシュバック額が高いこと
  • オプション加入が不要なこと
  • キャッシュバックを受け取りやすいこと(受取時期と手続き)

なお、下記の表以外にも、申込窓口は多数ありますが、「キャッシュバックが3万円以上」受け取れるのは下記の申込窓口だけでした。

また、auひかりでauのスマホセット割の適用するためには「光電話」の加入が必要なため、その条件も踏まえて比較しています。

ちなみに、格安SIMユーザーの場合は、スマホセット割の適用がないですが、光電話を契約した方がトータル的に安いので光電話も契約しましょう。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

光回線
申込窓口
キャッシュバック
オプション加入要否受け取りやすさ
受取時期手続き
auひかりGMOとくとくBB戸建:61,000円
マンション:51,000円
光電話のみ
(最大36カ月無料)
11カ月,23カ月後
WEB手続き
NEXT52,000円光電話のみ2カ月後
電話手続き
NNコミュニケーションズ52,000円光電話のみ2カ月後
電話手続き
So-net30,000円光電話のみ5カ月後
WEB手続き
アシタエクリエイト45,000円光電話のみ5カ月後
WEB手続き

GMOとくとくBBなら、キャッシュバック額が高いうえに、光電話の月額料(550円)が戸建てタイプで36カ月無料、マンションタイプで24カ月無料のため、かなりお得です。

auユーザーであれば、必ずGMOとくとくBBで申し込みましょう。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB(auひかり)

GMOとくとくBB』は、大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、auひかりの最もお得なキャンペーンを実施している窓口です。

最大6.1万円の業界最高クラスのキャッシュバックが受け取れて、1.2万円相当のWi-Fiルーターも無料でついてきます。

auのスマホとのセット割「スマートバリュー」に必要なひかり電話も無料でつけられるため、auひかりをお得に使うことができます。

キャッシュバック受け取りのステップ

GMOとくとくBBのキャッシュバックについて紹介していきます。

①GMOとくとくBBの入会時に、GMOとくとくBB専用のメールアドレスを作ります。

②回線開通月を含む11ヶ月目と23カ月目に上記メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関する案内メールが送られてきます。

③必要事項を記入の上、メールを返信した翌月末日にご指定の口座に振り込まれます。

ポイント

GMOとくとくBB「キャッシュバック」キャンペーン:https://gmobb.jp/lp/auhikarik/

他の窓口では、キャンペーンスペックが大幅に劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

GMOなら解約違約金30,000円キャッシュバック!

GMOとくとくBBでauひかりの「ずっとギガ得プラン」に申し込むと、他社インターネットサービスからの乗り換えで、解約違約金相当額を最大30,000円還元してくれます。

auひかり-GMOとくとくBB-解約違約金CB出典:GMOとくとくBB
※還元方法と適用条件は戸建てとマンションでは若干異なります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

プラン最大還元額還元方法オプション条件
戸建て30,000円au WALLET へのチャージ、または、
郵便為替
auひかり電話(月額550円)+電話オプション
パックEX(月額759円)を36ヵ月以上継続利用
マンション30,000円au WALLET へのチャージ、または、
郵便為替にて最大10,000円
10,000円を超えた分は月額料金から
毎月最大1,000円割引
auひかり電話(月額550円)+電話オプション
パックEX(月額759円)、または、auひかり
電話(月額550円)+電話オプションパック
(月額550円)を24カ月以上継続利用

※キャッシュバック以外の価格はすべて税込
※GMOとくとくBBの場合、auひかり電話の月額550円(税込)は戸建ては36カ月間、マンションは24カ月間無料

そもそも解約違約金は、契約更新月に解約すれば無料ですが、そのほかに、工事費残債や他社モバイルデータ通信端末の割賦残債などにも利用できます。

さらに、解約違約金の目安として、主な光回線の解約違約金をまとめておきます。

光回線戸建ての解約違約金マンションの解約違約金
ドコモ光14,300円8,800円
ビッグローブ光2年契約:9,500円
3年契約:20,000円
2年契約:9,500円
3年契約:20,000円
NURO光10,450円10,450円
ソフトバンク光2年契約:10,450円
5年契約:16,500円
10,450円

※価格は税込または不課税です。
※このほかに、工事費の残債や回線撤去工事などの費用が発生する場合もあります。

BIGLOBE光の一番お得な申込窓口

2021年7月現在、BIGLOBE光の一番お得な申込窓口は、BIGLOBE公式です。

お得な申込窓口を選ぶ主な基準は下記です。

  • キャッシュバック額と工事費割引額の合計額が高いこと

キャッシュバック額だけを見ると、59,000円もの金額を受けとれる代理店NEXTがお得に見えますが、実は工事費の割引が適用されないのでお得ではありません。

お住まいのマンションに既にBIGLOBE光が開通していて、工事が不必要な場合のみ、キャッシュバックの高い代理店NEXTから申し込みましょう。

それ以外の場合は、初期費用をおさえた方がお得になるため、工事費割引のあるBIGLOBE公式がおすすめです。

なお、下記の表以外にも、申込窓口は多数ありますが、「キャッシュバック+工事費割引額が5万円分以上」適用されるのは下記の申込窓口だけでした。

光回線
申込窓口
キャッシュバック額

工事費割引額
オプション加入要否受け取りやすさ
受取時期手続き
BIGLOBE光BIGLOBE光 公式合計:59,800円
キャッシュバック額:40,000円
工事費割引額:19,800円
光電話のみ
※格安SIMユーザーは不要
2カ月後
電話手続き
NEXT合計:59,000円
キャッシュバック額:59,000円
工事費割引額:0円
光電話のみ
※格安SIMユーザーは不要

電話手続き
ブロードバンドナビ合計:57,800円
キャッシュバック額:38,000円
工事費割引額:19,800円
光電話のみ
※格安SIMユーザーは不要
6カ月後×
FAX申請後、再度WEB手続き

※3年間のみの契約(37ヶ月めで解約した場合)の計算
※戸建て(ファミリータイプ)の金額での計算

公式ページ

BIGLOBE公式では、オプション加入なしで40,000円ももらえる特典や、工事費が無料になるキャンペーンを実施しています。

また、v6プラス対応の高速Wi-Fiルーターを無料で利用できるので追加で費用がかかることもありません。

ポイント

BIGLOBE公式「BIGLOBE光キャンペーンページ」:https://join.biglobe.ne.jp/

他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

ソフトバンクユーザーが選ぶべき光回線は?

ソフトバンクユーザーは、実質月額料が最もお得なNURO光を選びましょう。

NURO光もソフトバンクとのスマホセット割が適用されるため月額1,100円引きで利用できます。

ただし、NURO光は下記のエリアのみ対応しています。

北海道・東北北海道
関東東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
東海愛知・静岡・岐阜・三重
関西大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
九州福岡・佐賀

上記のエリアに住んでいない場合は、ソフトバンク光を選びましょう。

ソフトバンク光もスマホセット割が適用されるため、お得に光回線を利用できます。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

使っている
スマホ
光回線
戸建て
実質月額

マンション
実質月額

参考
スマホセット割引キャッシュバック工事費負担額/契約料
ソフトバンクNURO光3,413
(4,513円)
3,413
(4,513円)
1,100円45,000円8,773/3,300円
ソフトバンク光3,899
(4,999円)
2,359
(3,459円)
1,100円47,000円26,400円/3,300円

※キャッシュバックは最もお得な申込窓口で申し込んだ場合の額

なお、今使っているソフトバンクのスマホのプランによって、セット割引額が異なります。

スマホの料金プラン別の割引額を下記の表にまとめたので確認しておきましょう。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

ソフトバンク スマホ料金プランスマホセット割引/月
基本プランデータプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+/データプランミニ
1,100円
通話基本プランデータ定額 50GBプラス/ミニモンスター1,100円
スマ放題/スマ放題ライトデータ定額 50GB/20GB/5GB1,100円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB※4,6/1GB
データ定額(3Gケータイ)
550円
上記以外の料金プランパケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,100円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円

出典:ソフトバンク

それでは、光回線が決まったら、光回線の一番お得な申込窓口を決めましょう。

NURO光の一番お得な申込窓口

現時点で、NURO光の一番お得な申込窓口は、NURO公式サイトです。

お得な申込窓口を選ぶ主な基準は下記の3つです。

  • キャッシュバック額が高いこと
  • オプション加入が不要なこと
  • キャッシュバックを受け取りやすいこと(受取時期と手続き)

なお、下記の表以外にも、申込窓口は多数ありますが、「キャンペーンが2万円分以上」適用されるのは下記の申込窓口だけでした。

なお、NURO光でソフトバンクのスマホセット割の適用するためには「光電話」の加入が必要なため、その条件も踏まえて比較しています。
※格安SIMユーザーはスマホセット割の適用がないため、光電話の契約は不要です。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

光回線
申込窓口
キャッシュバック
オプション加入要否受け取りやすさ
受取時期手続き
NURO光NURO公式サイト45,000円光電話のみ
※格安SIMユーザーは不要
6カ月後
WEB手続き
ライフサポート36,000円光電話のみ
※格安SIMユーザーは不要
6カ月後×
FAX手続き
アウンカンパニー(公式ページからの申込で)45,000円光電話のみ
※格安SIMユーザーは不要
6カ月後
WEB手続き

この比較を踏まえ、NURO光は、キャッシュバックが最も高額な「公式ページ」から申し込むべきです。

アウンカンパニーもキャッシュバック額が高額に見えますが、実は公式ページへ誘導しているだけでアウンカンパニー独自のキャンペーンがあるわけではありません。

NURO光公式

NURO光の中でも『NURO公式』は、光回線+ひかり電話の契約で最大45,000円のキャッシュバックを受け取ることができるお得な申し込み窓口です。

高額キャッシュバックがもらえ、不要なオプションにも申し込む必要がないNURO公式で必ず申し込みましょう。

キャッシュバック受け取りのステップ

NURO光公式サイトのキャッシュバックについて紹介していきます。

なお、NURO光はSo-netが運営している光回線のためSo-netに入会することになります。

①NURO光(So-net)の入会時にSo-net専用のメールアドレスを作成します。

②開通6ヶ月後15日に上記メールアドレス宛に、キャッシュバックのお受取手続き(ソネット de 受取サービス)の案内メールが送られてきます。

③案内メールが来て、45日以内にキャッシュバックの手続きを行うことでご指定の口座に振り込まれます。

ポイント

NURO公式「NURO光キャンペーンページ」:https://www.nuro.jp/hikari/pr/

他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性もありますので、必ず上記公式ページから申し込みをしましょう。

ソフトバンク光の一番お得な申込窓口

現時点で、ソフトバンク光の一番お得な申込窓口は、アウンカンパニーです。

お得な申込窓口を選ぶ主な基準は下記の3つです。

  • キャッシュバック額が高いこと
  • オプション加入が不要なこと
  • キャッシュバックを受け取りやすいこと(受取時期と手続き)

なお、下記の表以外にも、申込窓口は多数ありますが、「キャンペーンが2万円分以上」適用されるのは下記の申込窓口だけでした。

また、ソフトバンク光でソフトバンクのスマホセット割の適用するためには「光電話」の加入が必要なため、その条件も踏まえて比較しています。

光回線
申込窓口
キャッシュバック
オプション加入要否受け取りやすさ
受取時期手続き
ソフトバンク光アウンカンパニー47,000円光電話のみ2カ月後
電話手続き
LifeBank25,200円光電話+スマートレスキュー(980円/月)5カ月後
郵送手続き
株式会社STORY25,200円光電話のみ10カ月後
郵送手続き
BIGUP35,000円光電話のみ2カ月後
電話手続き

申込窓口として公式サイトもありますが、キャッシュバック額が10,000円と低いのでおすすめできません。

対して、販売代理店は独自のキャッシュバックに公式キャッシュバックを併用することができるので、結果として高額なキャッシュバックを受け取ることができます。

アウンカンパニー

アウンカンパニー』はソフトバンク光の代理店です。

オプション等の加入なしで、最短2ヶ月後に現金を振り込んでもらえるので、キャッシュバックを受け取りやすい代理店の一つです。

また、申し込み時にオペレーターの方から聞かれた口座に自動的に振り込まれるので、申請を忘れることもなく、確実にキャッシュバックをもらいやすいです

キャッシュバック受け取りのステップ

アウンカンパニーのキャッシュバックについて紹介していきます。

①申し込み後、アウンカンパニーからの折り返しの電話の際に、口頭で振り込みの口座番号を伝える。

②開通月から起算して、翌々月の月末日にご指定の口座に振り込まれます。

ポイント

アウンカンパニー「ソフトバンク光キャンペーンページ」:https://aun-softbank-hikari.com/

他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性もありますので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

格安SIMユーザーが選ぶべき光回線は?

今まで現在使っているスマホに合わせて光回線を選ぶべきと言ってきましたが、格安SIMのみ光回線の選び方が異なります。

理由は以下の2つです。

  • 格安SIMのスマホセット割を適用している光回線事業者が少ない
  • 格安SIMのスマホセット割引額が小さい

例えば、格安SIMのスマホセット割を提供している事業者は下記の4社しかありません。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

使っている
スマホ
光回線
戸建て
実質月額

マンション
実質月額

参考
スマホセット割引キャッシュバック工事費/契約料
格安SIM
(OCNモバイル)
OCN光4,904円3,284円220円22,000円18,000円/3,300円
格安SIM
(IIJmio)
IIJmioひかり4,013円2,153円660円※1年間1,660円引/月戸建:18,000円/880円
マンション:15,000円/880円
格安SIM
(Biglobeモバイル)
BIGLOBE光4,261円3,261円330円37,000円実質無料/3,300円
格安SIM
(DTI SIM)
DTI光5,131円3,931円150円戸建:19,000円
マンション:16,000円
戸建:18,000円/880円
マンション:15,000円/880円

上記の通り、スマホセット割引額も150円~600円程度とお得ではありません。

そのため、スマホセット割が適用されなくてもキャッシュバックが高額な光回線を選ぶべきです。

一番お得に光回線を利用できるように、この章の冒頭の比較表から、住んでいるエリアに合わせて一番お得な光回線を選びました。

なぜ、上記のようにエリアによっておすすめする光回線が違うかというと、auひかりもNURO光も提供可能なエリアが限定的だからです。

もっとわかりやすく表でまとめたので、下記の表をもとに光回線を選びましょう。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

住んでいるエリア光回線
戸建て
実質月額

マンション
実質月額

参考
スマホセット割引キャッシュバック工事費/契約料
中部エリア(静岡・愛知・岐阜)NURO光3,063円3,063円45,000円実質無料/3,300円
近畿エリア(三重・大阪・京都・奈良・滋賀・兵庫)NURO光3,063円3,063円45,000円実質無料/3,300円
近畿エリア(和歌山)BIGLOBE光3,557円2,501円※2年間2,500円引/月実質無料/3,300円
沖縄エリアBIGLOBE光3,557円2,501円※2年間2,500円引/月実質無料/3,300円
上記以外のエリアauひかり2,520円1,968円戸建:61,000円
マンション:51,000円
実質無料/3,300円

※キャッシュバックは最もお得な申込窓口で申し込んだ場合の額
※上記の実質月額は、スマホセット割を適用していない金額で記載

それでは、光回線が決まったら、光回線の一番お得な申込窓口を決めましょう。

3. 一人暮らしにおすすめのポケットWi-Fi

一人暮らしにおすすめのポケットWi-Fiは『WiMAX』で、実質月額料金が最安のGMOとくとくBBから申し込みましょう。

出典:『GMOとくとくBB

以降で、各社ポケットWi-Fiの比較と、最安料金のプロバイダ、おすすめのプラン・機種について解説していきます。

3-1. ポケットWi-FiはWiMAXがおすすめ|全5社を徹底比較

各社のポケットWi-Fiを「実質月額料金」・「実質速度」・「データ容量」・「対応エリア」の4点で比較すると、WiMAXが総合的に優れていることが分かります。

wimax logoau logoY!mobile logosoftbank logodocomo logo
実質月額料金
3,500~4,000円

5,000~6,000円

5,000~6,000円

6,000~7,000円
×
7,000~8,000円
回線速度
(下り平均値)

20~40Mbps

20~40Mbps

10~30Mbps

20~40Mbps

20~40Mbps
データ容量
実質無制限(100GB以上)

実質無制限(100GB以上)

実質無制限(100GB以上)

制限あり(50GB)

制限あり(60GB)
対応エリア
WiMAX + auエリア

WiMAX + auエリア
×
SoftBank エリアの一部

SoftBankエリア

docomoエリア

以降では、それぞれの項目について詳しく見ていきます。

比較1. 実質月額料金

キャンペーンなども含めた実質月額料金で比較すると、WiMAXが他社と比べて最安値となっており、価格面でおすすめのポケットWi-Fiと言えます。

ポケットWi-Fi実質月額料金
月額料金端末代キャッシュバック事務手数料
wimax logo3,904円4,688円実質無料29,000円3,300円
au logo5,775円4,721円22,000円なし3,300円
Y!mobile logo5,1184,818円10,800円なし3,300円
softbank logo6,030円5,280円18,000円なし3,300円
docomo logo7,788円7,018円18,480円なし3,300円

ここでの『実質月額料金』とは、「月額料金」・「端末代」・「キャッシュバック」および「事務手数料」から以下の式で計算することができます。

WiMAXプロバイダの選び方

比較2. 回線速度

回線速度の面で比較すると、Y!mobileを除いた各社のポケットWi-Fiは、下り速度20~40Mbpsのインターネットを利用することができます。

wimax logoau logoY!mobile logosoftbank logodocomo logo
回線速度
(下り平均値)

20~40Mbps

20~40Mbps

10~30Mbps

20~40Mbps

20~40Mbps

下りで20~40Mbpsの速度が出ていれば、SNSの閲覧などはもちろん、中画質の動画視聴までであれば快適に楽しむことができるでしょう。

速度目安(下り)利用用途
~1Mbpsメールなど
1~3MbpsWeb、SNSの閲覧
3~25Mbps動画視聴(YouTubeなど)
25~Mbpsオンラインゲーム

実際に、各社のポケットWi-Fiがどの程度の速度で利用できるのか、都内のカフェテラスで測定してみてみました。

ポケットWi-Fi実測計測風景

wimax logoau logoY!mobile logosoftbank logodocomo logo
下り速度 
26.8Mbps
 
26.8Mbps

10.9Mbps

24.7Mbps

22.0Mbps
使用端末W06W06Pocket WiFi 801HW802ZTSH-05L

※ auの端末はWiMAX製品のため、結果が同じ数値となっています。

各社の速度を3回ずつ測定した結果の平均値を見てみると、Y!mobile以外の各社のルーターは20Mbps以上となっています。

特にWiMAXの結果は26.8Mbpsと、最も高い数値を出しており、速度面で見てもWiMAXはおすすめできるサービスと言えます。

比較3. データ容量

各社の大容量プランを比較してみると、WiMAX・au・Y!mobileの3社は実質無制限で利用できることがわかります。

wimax logoau logoY!mobile logosoftbank logodocomo logo
データ容量
実質無制限
(100GB以上)

実質無制限
(100GB以上)

実質無制限
(100GB以上)

制限あり
(50GB)

制限あり
(60GB)

「Youtubeなどの動画をたくさん視聴したい」など、容量を気にせずインターネットを利用したい方は、この3社がおすすめと言えるでしょう。

ただし、無制限プランの注意点として、3日間で10GB以上の容量を使用すると、18時から翌日の2時までの時間帯で1Mbpsの速度制限がかかるという条件があります。

wimax 速度制限

出典:WiMAX 公式

比較4. 対応エリア

各社の対応エリアを見ると、都市部であれば概ね対応エリア内であることが分かります。

ただし、特に山間部に関しては未だに対応していないエリアもありますので、契約前に各社HPで周囲の対応状況を確認しておきましょう。

ポケットWi-Fiエリアの比較

ポケットWi-Fiエリア比較|ワイモバイル注意

Y!mobileのエリアに関しては注意が必要で、快適にネットを利用できるのは青部分のみとなっています。

というのも、Y!mobileの赤色部分では128kbpsとかなり遅い速度に制限され、1ヶ月の使用量が7GBを超えると完全に利用できなるからです。

以上を踏まえて、対応エリアの面でポケットWi-Fiを比較すると、WiMAX・au・SoftBank・docomoの4社がおすすめです。

wimax logoau logoY!mobile logosoftbank logodocomo logo
対応エリア
WiMAX + auエリア

WiMAX + auエリア
×
SoftBank エリアの一部

SoftBankエリア

docomoエリア

まとめ|ポケットWi-FiはWiMAXがおすすめ

結論、ポケットWi-Fiは4つの項目「実質月額料金」・「回線速度」・「データ容量」・「対応エリア」の面で総合的に優れるWiMAXがおすすめです。

wimax logoau logoY!mobile logosoftbank logodocomo logo
実質月額料金
3,500~4,000円

5,000~6,000円

5,000~6,000円

6,000~7,000円
×
7,000~8,000円
回線速度
(下り平均値)

20~40Mbps

20~40Mbps

10~30Mbps

20~40Mbps

20~40Mbps
データ容量
実質無制限(100GB以上)

実質無制限(100GB以上)

実質無制限(100GB以上)

制限あり(50GB)

制限あり(60GB)
対応エリア
WiMAX + auエリア

WiMAX + auエリア
×
SoftBank エリアの一部

SoftBankエリア

docomoエリア

3-2. WiMAXのおすすめ窓口はGMOとくとくBB

WiMAXを申し込む際には、最安の料金で利用できる『GMOとくとくBB』から申し込みましょう。

GMOとくとくBB
プランギガ放題(月間容量無制限)
キャンペーン月額割引・6000円キャッシュバック
実質月額料金3,894
月額料金1~2カ月目:2,849円
3~24カ月目:3,678円
25~36カ月目:4,688円
事務手数料3,300円
端末代無料
端末機種WX06 / W06 / HOME02
申込https://gmo.jp/

WiMAXの申し込み先を選ぶ唯一のポイントは、割引やキャッシュバックを含めた『実質月額料金』となっています。

というのも、WiMAXのプロバイダは販売代理店の役割を担っており、申込先で速度やサービス自体は変わることがないからです。

以下の表は各WiMAXプロバイダの実質月額料金ですが、GMOとくとくBBの月額割引プランが最安であることが分かります。

選ぶプロバイダによっては、3年間で数万円も損をしてしまうことになるので注意しましょう。

順位プロバイダ名実質月額料金(円)3年間での総額(円) 契約期間(年)
1GMOとくとくBB
(月額割引プラン)
3,894140,170 3
2GMOとくとくBB
(キャッシュバックプラン)
3,904140,5303
3カシモ4,063146,2563
4dis4,818173,4483
5BIGLOBE6,101219,6481

3-3. GMOとくとくBBでWiMAXを申し込む3ステップ

GMOとくとくBBでWiMAXを契約する際には、以下の3ステップで申し込みましょう。

  • ステップ1. 機種を決める
  • ステップ2. プランを決める
  • ステップ3. 申し込む

ステップ1. 機種を決める

Wi-Fiルーターは主に6機種から選ぶことができますが、結論としては「W06」が圧倒的に優れており、具体的には以下4つの理由から間違いなくおすすめです。

  • 通信速度が最速(558Mbps、LTE利用で867Mbps)
  • 格段につながりやすい
  • 「au 4G LTEモード」に対応し、万が一のときも高速通信が可能
  • 上り通信速度が速く、画像アップロードなども高速

※2020年3月以降、KDDIにより最新機種「W07」のサービス提供が開始されましたが、法人向けサービスなので、個人で契約することができません。

上記のポイントをひとつずつ簡潔にご紹介します。

※スペック比較表

ポイント1. 通信速度が最速

「W05」が発売されたときにも大きな進化だと感じた点ですが、下り最大通信速度が558Mbps(有線接続の場合1237Mbps)と現存するどのポケットWi-Fiと比較しても最速です。

WiMAXは当然ながら通信速度が最重要なので、この時点で選択肢は「W06」に絞られます。

「WX06」や「WX05」を選んでしまうと、118Mbpsも最高速度が遅くなってしまいます。

ポイント2.格段につながりやすい

「W06」は、基地局からの電波を受信する性能と、接続端末へ電波を送信する性能の両方が向上しており、つながりやすさが大幅に上がっています。

前代機種の「W05」にはない、以下の2つの機能が備わっているからです。

  • 高性能ハイモードアンテナ
  • TXビームフォーミング

WiMAXで最も重要な通信速度が20%程度向上することが期待できるため、大きな進歩といえます。

高性能ハイモードアンテナ

高性能ハイモードアンテナを搭載することで、基地局からの電波を受信する性能を高め、通信速度を20%程度改善しています。

w06_ハイモードアンテナ

建物の中の窓から遠い場所など、これまで繋がりづらかった場所から繋がりやすくなります。

TXビームフォーミング

TXビームフォーミングは、接続端末へ電波を送信する性能を高め、通信速度を20%程度改善できる機能です。

通常は放射線状に発信される電波を、接続する端末の位置を自動検知して、その方向に集約して発信します。

W06のビームフォーミング機能

「WX05」にも同様の機能が搭載されていますが、クレードルに設置した状態でのみ有効でした。

「W06」はクレードル不要で、この機能を使うことができます。

ポイント3. 「au 4G LTEモード」に対応し、万が一のときも高速通信が可能

何ができるかというと、「au 4G LTE (ハイスピードプラスエリアモード)」というauのLTE網を利用したより広域をカバーした通信を利用でき、最高速度867Mbpsの高速通信が可能です。

「au 4G LTE (ハイスピードプラスエリアモード)」とは 主にWiMAX回線が通っていないエリアで使われるモードで、「au  4G LTE回線」を使用して通信が可能になります。 利用した月は1,005円の費用がかかるデメリットはありますが、タッチパネルから簡単に切り替え操作ができて、電波が弱いエリアへの出張や旅行など万が一のときに非常に重宝するモードです。

ポイント4. 上り通信速度も大幅アップ

あまり馴染みのない用語かもしれませんが、「上り最高速度」も最新機種WX06や前代機種のW05と同様、それ以外の機種よりも2.5倍と大幅に速いです。

  • W06・WX06・W05:上り最大75Mbps
  • それ以外:上り最大30MBps

※「上り速度」とは簡単に言うと、写真や動画のデータをWEB上にアップロードする際の速度です。WEBの閲覧などは「下り速度」と言い、ポイント1で説明した速度のことです。

上り速度が向上することにより、写真や動画のアップロードが高速化しているので、InstagramやFacebook、Twitter、Youtubeで投稿する際に、よりサクサク快適に利用することができます。

今までなかなか改善されなかったら上り速度が、「W06」「WX06」「W05」では2.5倍と大幅に向上しています。

クレードル・USBケーブルは同時購入すべきか?

クレードル(WiMAXを充電する台のようなもの)とケーブルは同時購入が可能ですが、高いので公式ページで購入する必要はありません。

クレードルはそもそも購入しても使わない人が多いですが、必要だと感じたらAmazonで「WiMAX クレードル」と検索すれば3,000円前後で手に入ります。

ステップ2. プランを決める

プランは「通常プラン3,969円(税込)」か「ギガ放題プラン4,688円(税込)」で選びますが、迷ったら「ギガ放題」をおすすめします。

  • 通常プラン:データ量が月間7GBを超えると128kbpsの速度制限がかかります
  • ギガ放題プラン:データ量の月間制限がないため制限を気にせずインターネットを楽しめます
どちらのプランにすべきか悩んでいる方へ

7GBというのがポイントになります。

データ容量7BGの基準は、下記の通りです。速度制限がかかってしまうと、ストレスを感じるほど遅くなるので、迷ったらギガ放題にするのがおすすめです。

スクリーンショット 2015-06-03 22.32.11

ステップ3. 申し込む

機種とプランを決めたら、最安プロバイダ『GMOとくとくBB』から申し込みましょう。

出典:『GMOとくとくBB

ただし、GMOで申し込む際の注意点として、キャッシュバックの受け取り手続きを忘れないようにしましょう。

GMOのキャッシュバック受け取り手順

  1. 契約11カ月目にGMOから「口座情報登録メール」が届きます。
  2. メールを受け取って1ヶ月以内に振込口座を登録します。

手続きを忘れてしまうとキャッシュバックを一切もらえませんので、カレンダーなどでリマインドしておくことをおすすめします。

まとめ|一人暮らしにおすすめのポケットWi-Fi

この章のまとめとして、一人暮らしにおすすめのポケットWi-Fi・プロバイダ・機種・プランは下記の通りです。

  • 回線:WiMAX
  • プロバイダ:GMOとくとくBB
  • 機種:W06
  • プラン:ギガ放題

4.一人暮らしのWi-Fiに関するQ&A

一人暮らしのWi-Fiに関して、よくある質問をまとめました。

  1. 一人暮らしにWi-Fiは必要?
  2. 通信費を節約するには?
  3. Wi-Fiルーターはどこに置けばいい?
  4. Wi-Fiルーターはどうやって設定すればいい?
  5. 繋がらない、遅い…そんな時はどうすれば?
  6. 未成年の一人暮らしでもネット回線(Wi-Fi)は契約できる?
  7. Wi-Fiルーターのレンタルってどうなの?
  8. テザリングでインターネットを利用するには?

この章では、一人暮らしのWi-Fi利用でよくある質問等をまとめています。

Wi-Fiルーターの設置場所や設定についても解説しているので、困った際には参考にしてみてください。

4-1.一人暮らしにWi-Fiは必要?

一人暮らしでも自宅でWi-Fiをする人は年々増えており、いまでは大半の方の家にWi-Fiが設置されていると言っても過言ではありません。

ここまで家でWi-Fiを使う人が増加したのは以下のようなメリットがあるからです。

特に3つ目の節約というところが大きく、家では使い放題のWi-Fiに繋ぐことでスマホのデータ容量を大幅に削減できることに多くの方が注目しています。

一人暮らしの方でも、ついついスマホのデータ量を購入してしまう方大きめのパックを契約しているという方は思い切ってWi-Fiを導入してみれば月々のコスト削減に繋がるかもしれません。

口コミ・評判

Wi-Fiを導入して劇的に節約できたN・M さん(21歳)の声
独り暮らしで、スマホ代も自分で払っていたせいか、データの追加がルーズになり、多い時では月に8GB(8,000円分)追加したこともありました。
友人の勧めで光回線を契約し、家ではWi-Fiに繋ぐようにしてからは、データの追加が1回もなくなりました。スマホとセット割りで契約したので月に払っているお金は3,000円ちょっとかなり節約できました。
キャッシュバックももらえたので、以前から欲しかったiPadを購入。趣味の映画鑑賞、マンガなどがもっと楽しくなりました。

もしかしたら無料でWi-Fiを使えるかも?

マンションやアパートで一人暮らしをしている人の場合、下記のような物件であれば、無料でWi-Fiを使える可能性もあります。

  • Wi-Fi完備アパートorマンション・・・Wi-Fiが元から付いている
  • インターネット完備アパートorマンション・・・ルーターを用意すればWi-Fiが使える

以下でそれぞれについて解説します。

Wi-Fi完備アパートorマンション

Wi-Fi完備のアパートやマンションとは、何も契約しなくてもWi-Fiが使える物件のことです。

一般的に、契約時の説明で「Wi-Fi完備」などと言われていれば当てはまっている可能性が高いので、管理会社などに確認をしてみましょう。

Wi-FiのIDとパスワードは入居時の書類に入っていたり、申請が必要なケースもあります。

すでにWi-Fiルーターが設置されているものもあれば、下記のようにコンセントとWi-Fiルーターが一体化されているものもあります。

出典:PRTIMES

ただし、備え付けのインターネット(Wi-Fi)は速度が遅い・繋がりにくい可能性が高いため、入居前に確認しておくことをおすすめします。

インターネット完備アパートorマンション

インターネット完備のアパートやマンションではWi-Fiは初期実装されていないものの、ネットだけは無料で使えるものが多いです。

そのため、別途Wi-Fiルーターだけ用意すれば、インターネットが使えるようになります。

こちらも契約の時に「ネット無料」などと言われた場合はこのケースの可能性が高いです。

忘れてしまった場合は、管理会社などに確認してみましょう。

無料で使えるネットやWi-Fiの注意点

どちらのケースも、ネットを使うお金は家賃に含まれているので月額料金なしでWi-Fiを使えます。

しかし、無料で使えるインターネットには「遅い」という声が非常に多いのが実情です。

無料なので使ってみてストレスを感じるのであれば、ご自身で契約してしまった方がいいかもしれません。

4-2. 通信費を節約するには?

一人暮らしでWi-Fiを利用する際に、なるべく費用を抑える方法は以下の3つです。

  • 用途や使用頻度を確認して最適なプランで契約する
  • キャッシュバックや割引キャンペーンを利用する
  • スマホを格安SIMに乗り換える

特に、光回線やモバイル回線を契約する際には、「自分が何のためにWi-Fiを利用し、どのくらいの通信容量が必要なのか」をしっかり把握しておくことが重要です。

はじめに上記を確認しておかなければ、たくさんある通信量を利用せずに無駄に高いネット使用料を支払うことになりかねません。

また、スマホ(携帯)代を見直すことでWi-Fiを含めた通信費を大きく節約できるため、「格安SIMとは?プロおすすめの正しい選び方と初心者がお得に契約する方法」を参考に、格安SIMへの乗り換えも検討することをおすすめします。

4-3. Wi-Fiルーターはどこに置けばいい?

Wi-Fiルーターはなるべく家の中心に置きましょう。

メーカーが◯LDK用などと紹介しているものは家の中心におくことを想定したものです。

仮に家の端っこに置いてしまったら電波が弱い、ということにもなりかねません。

一人暮らしのワンルームの場合も、なるべく家の中心に来るように置いておけば、トイレなどにもしっかり電波が届くので便利に使えます。

もしも家の中心に置いても電波が弱い場合は、Wi-Fiルーターをもう少し電波の強いものにするなど工夫してみましょう。

4-4. Wi-Fiルーターはどうやって設定すればいい?

機器にもよりますので、用意したWi-Fiルーターの説明書を確認しながら設定していきましょう。

このページで紹介したバッファーロー製のWi-Fiルーターを利用する方は、基本的に以下の方法で繋がります。

  1. コンセントに差し、電源をつける
  2. Wi-Fiルーターを光回線などのルーターに繋げる
  3. スマホやパソコンでの簡単な設定

最近のWi-Fiルーターは設定しやすくなっていて、説明書でもイラストも交えながらわかりやすくまとまっています。

上記からもチェックできるので、説明書を参考に設定をしていきましょう。

IDとパスワードは?

出典:Aterm

IDとパスワードに関しては、ルーターの側面や、同梱されている別途カードなどに書かれています。

ネットワーク名:SSID、パスワード:暗号化キーと表示されているものを使えば接続できます。

4-5. 繋がらない、遅い…そんな時はどうすれば?

Wi-Fiは繋がったものの、電波が途切れる、繋がらなくなった、遅いなどの悩みを持った時の対処法をいくつか紹介します。

対策① Wi-Fiルーターの配置を考える

先ほども紹介した通り、Wi-Fiは家の中心にくるように置きたいです。

また、障害物などに電波を妨害されないように棚の上などできるだけ高い位置においた方が繋がりやすくなります。

対策② アクセスポイントを変える

一つのルーターに大量の端末がつながると、遅くなる可能性があります。

ルーターによっては複数のアクセスポイントを使えるので、たくさんの端末を使う時は複数のアクセスポイントを使い分けることで繋がりやすくなる可能性があります。

Wi-Fiルーターに接続するためのIDが複数あれば、アクセスポイントが複数あるということです。別のアクセスポイントに繋いで確かめてみましょう。

対策③ 電波干渉を受けない工夫をする

電子レンジやコードレス電話機などは電波を出しているため、それがルーターの近くにあると電波干渉を引き起こす可能性があります。

そのため、そういった家電と離れた場所にWi-Fiルータを移動させましょう。

実はWi-Fiの電波には以下の2つの周波数帯があり、2.4GHzは多くのWi-Fiや家電製品で使われ干渉を受けやすいです。

  • 2.4GHz
  • 5GHz

そのため、5GHzのWi-Fiを使えるルーターに切り替えれば電波干渉を受けにくくなります。

先ほどおすすめした「11ac」対応のWi-Fiルーターであれば5GHzを使えますが、もし5GHz非対応のルーターを使っている方がいれば対応のWi-Fiルーターの購入を検討しましょう。

対策④ ルーターの再起動を行う

ルーターを再起動すればサクサク動くようになることもあります。

お持ちのWi-Fiルーターの説明書などで手順をみながら再起動してみましょう。

対策⑤ 中継器を置いてみる

中継器を置くことで、以下のようにより広い範囲でWi-Fiを使えるようになります。

家全体に電波が届かない..ということであれば中継器を置くことで改善できる可能性が高いです。

中継器もWi-Fiルーターのようにいいものほど値段は高くなりますが、3,000円以内で変えて、設定も簡単、11acの規格にも対応している私が最もおすすめの中継機を紹介します。

TP-Link Wi-Fi 無線LAN 中継器

  • Amazon価格:2,091円(税込)

TP-Link Wi-Fi 無線LAN 中継器」は、3,000円で購入でき、11acの規格が使える中継器です。設定も2分で簡単にでき、3年保証もついている、私が調べた限り最もコスパのいい中継器です。

対策⑥ ルーター以外のポイントを見直す

Wi-Fiルーター以外にも、光回線やプロバイダなどの問題も考えられます。

ここまで対策をしてダメだった場合は「図解でわかる光回線の速度の仕組みと速度を上げる方法まとめ」を参考に他の方法を試してみましょう。

4-6. 未成年の一人暮らしでもネット回線(Wi-Fi)は契約できる?

結論から言うと、未成年(18歳以上)でも契約できるネット回線(Wi-Fi)はありますが、以下どちらかでの契約となります。

  • 親権者名義での契約
  • 本人名義の場合は「親の同意書」が必要

基本的にはインターネット回線の契約は、契約者本人名義のクレジットカードが必要になるため、クレジットカードがない場合は親名義で契約するしかありません。

もちろん、回線会社や契約場所(ネット等)によってはクレジットカードがなくても契約することはできますが、本人名義の場合は「同意書」かその場で親への確認の電話が必要になります。

なお、他のサイト等では「未成年でも契約できる」と記載しているところもありますが、公式サイトの注意事項には「承諾を断る場合もある」とされているので、注意しておきましょう。

4-7. Wi-Fiルーターのレンタルってどうなの?

ポケットWi-Fiルーターのレンタルとは、端末を購入せずに期間を決めて1日から利用できるサービスで、特に初期費用や契約手続き等も必要ないため、旅行などの数日間での利用であればおすすめです。

レンタルWi-Fiルーターは最安500円/日程度で利用することができ、「1日」もしくは「1ヵ月」単位と借りる期間によって金額が異なります。

レンタルWi-Fiについては「国内・海外別!Wi-Fiルーターのおすすめレンタル先とお得に利用するための全知識」で詳しく解説していますが、数日程度の利用期間であればレンタルした方がよいですが、より長期的に利用したい場合は、長期契約がおすすめです。

4-8. テザリングでインターネットを利用するには?

テザリングの利用について、料金や手続き・スマホでの操作手順を解説していきます。

テザリングの料金

キャリアごとのテザリング利用料金は、以下の通りです。

テザリング基本料金
ドコモ無料
au多くのプランで無料ですが、一部550~1,100円かかるので「こちら」で確認しておきましょう。

「データ定額20/30」「U18データ定額20」などの大容量のプランでは1,100円になります。「データ定額1/2/3/5」などは無料ですが、それ以外の一人暮らしの方がよく使うプランの場合550円になるケースが多いです。

ソフトバンク多くのプランで無料ですが、一部500~1,100円かかるので「こちら」で確認しておきましょう。

「データ定額 20GB/30GB」などの大容量のプランでは1,100円になりますが、一人暮らしの方が使うようなプランの場合ほぼ全て「永年無料」「2年間無料」なので安心して使いましょう。

※価格はすべて税込

ただし、上記はあくまでも「テザリング機能を使うためのお金」で、データ通信量に応じたお金は別途かかります。

また、5GB、7GBなど月々の容量が決まっている方が多いと思いますが、テザリングは基本的にこの容量を使って通信をします。

そのため、使いすぎはスマホの速度制限につながるので注意しましょう。

テザリングの利用に関する手続き

テザリングに関して、始めるためには手続きが必要なキャリアがあるため、チェックしておきましょう。

使っているスマホテザリングの始め方
ドコモそのまま始められます
au契約時に申し込んでいなければ「My au」or「ソフトバンクショップ」or「電話(157)」からの手続きが必要になります。
ソフトバンク契約時に申し込んでいなければ「My softbank」、「auショップ」、「電話(157)」からの手続きが必要になります。

以上のようにドコモ以外の方は少し手間はかかりますが、3分あれば手続きができるので他の方法よりも簡単です。

格安SIMの時は要注意

格安SIMの場合、端末によってテザリングができるものとできないものに分かれます。

基本的に格安SIMはドコモかauの回線を使っているかと思いますが、どちらの回線を使った格安SIMかによって以下のようにテザリングができるかどうかが変わってきます。

SIMフリードコモ端末au端末
AndroidiPoneAndroidiPoneAndroidiPone
ドコモ系回線××
au系回線××××

※一部のスマホのみ可能です。

以上のようにできるできないがありますのでお持ちの端末や格安SIMを確認してみましょう。

また、格安SIMは使いすぎると速度制限になり、解除するためには容量を追加することになりますが、割高になりやすいです。

そこで、事前に大きめのプランにしておくか、思い切ってポケットWi-Fiなどに切り替えてしまった方が後々後悔しにくいです。

テザリングの操作手順

各キャリアへテザリングの申し込みが終わった方は、スマホでの設定が必要になります。

iOSの場合

  1. 「設定」を選択
  2. 「モバイルデータ通信」を選択
  3. 「インターネット共有」を選択
  4. 「インターネット共有」をオン(緑色)にする
  5. 「Wi-FiとBluetoothテザリングをオンにする」を選択
  6. 「”Wi-Fi”のパスワード」を選択
  7. 「”Wi-Fi”のパスワード」を設定
  8. 使いたい端末で 「○○のiPhone」を選択し、パスワードを入力

iPhone デザリングの方法

Androidの場合

  1. 「設定」を選択
  2. 「ネットワークとインターネット」を選択
  3. 「アクセスポイントとテザリング」を選択
  4. 「Wi-Fiテザリング」を選択
  5. 「アクセスポイント名」を入力
  6. 「セキュリティ」を選択
  7. 「アクセスポイントのパスワード」を設定
  8. 使いたい端末で アクセスポイント名とパスワードを入力

まとめ

この記事では、一人暮らしのWi-Fiについて解説してきました。

結論、一人暮らしのWi-Fiでは、「コスパのいいネットを使いたい人」はポケットWi-Fi、「ビデオ会議やオンラインゲーム、動画視聴などを快適に行いたい人」には光回線がおすすめです。

  • おすすめのポケットWi-Fi: WiMAX(GMOとくとくBB
  • おすすめの光回線: スマホのキャリアに合わせて選ぶ

光回線については、以下の通りスマホキャリアに合わせて選びましょう。

光回線_窓口

ただ上記の光回線には、申込窓口が複数存在するのですが、申込窓口によってキャッシュバックやその他特典がガラリと変わります。

そのため、このページで徹底的に比較をしていますが、結論、下記窓口が最もおすすめです。

最もお得な窓口一覧

あなたがこの記事を通して、少しでも快適なネット生活を送ることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る