楽天ひかりのプロバイダは楽天ブロードバンドのみ!月額料金や契約前にチェックするべきことを徹底解説

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
rakutenhikari-provider

「楽天ひかりのプロバイダはどこ?」「楽天ひかりのプロバイダはどこでもいいのかな?」などと、悩んでいませんか?

結論、楽天ひかりのプロバイダは「楽天ブロードバンド」のみです。また、楽天ブロードバンド以外と契約することもできません。このページでは楽天ひかりのプロバイダ料金や工事費、他社との比較をした結果などを紹介します。

  1. 楽天ひかりのプロバイダは「楽天ブロードバンド」のみ!それ以外は提供されていない
  2. プロバイダはネットと端末をつなぐ窓口|楽天ブロードバンドと楽天ひかりを例に解説
  3. 楽天ひかりはプロバイダ料金を含んで請求|戸建て・マンションタイプ別に月額を紹介
  4. 楽天ひかりは他社と比較して月額料金・工事費などは安い?
  5. 楽天ひかりのおすすめキャンペーン
  6. 楽天ひかりの回線速度は速い?口コミとともに評判を紹介
  7. 楽天ひかりのプロバイダのおすすめオプション
  8. 楽天ひかりを契約するうえでの注意点
  9. 楽天ひかり・ブロードバンドの利用がおすすめな人
  10. 楽天ひかりの申し込みから開通までの流れ
  11. 楽天ひかりのプロバイダのQ&A

本記事を読めば、楽天ひかりのプロバイダについてよく知ることができます。

1.楽天ひかりのプロバイダは「楽天ブロードバンド」のみ!それ以外は提供されていない

楽天ひかりのプロバイダは「楽天ブロードバンド」のみであり、それ以外は提供されていません。

一体型のサービスとなっており、楽天ブロードバンド以外との契約はできないため、他のプロバイダと契約したい方は注意が必要です。楽天ブロードバンド以外のプロバイダにしたい場合は、楽天ひかり以外の光回線と契約しましょう。

光回線の速度や料金は光回線業者とプロバイダによって大きく変わるので、自分に合った光回線を見つけたい場合は『光回線のおすすめ7選!25社を比較した本当にお得な選び方を解説』の解説を参考にしてください。

2.プロバイダはネットと端末をつなぐ窓口|楽天ブロードバンドと楽天ひかりを例に解説

そもそもプロバイダとは、インターネットを利用するのに欠かせないものです。

回線をインターネットとつなげる役割を担っており、プロバイダなしにしてインターネットの利用はできません。楽天ひかりのみでネットサーフィンなどはできないので、必ず契約が必要です。

プロバイダの役割

楽天ブロードバンドと楽天ひかり両方を契約するからこそ、インターネットを利用できます。

3.楽天ひかりはプロバイダ料金を含んで請求|戸建て・マンションタイプ別に月額を紹介

ここでは、楽天ひかりのプロバイダ料金を戸建て・マンションタイプ別に紹介します。

それぞれ料金が異なるため、事前に確認しておきましょう。具体的な楽天ひかりの料金は『【楽天ひかりの料金を他社と比較】評判からキャンペーンまで徹底解説!』でも解説しているので、参考にしてください。

1戸建てタイプの月額料金

楽天ひかりの戸建てタイプの月額料金は以下のとおりです。

プラン名月額料金
ファミリープラン(戸建)1年目:1,800円(税込1,980円)
2年目以降:4,800円(税込5,280円)
契約状況初期登録費
フレッツ光の利用がない方880円(税込)
フレッツ光を利用中の方(転用)1,980円(税込)
他社光コラボを利用中の方(事業者変更)1,980円(税込)

参照:料金 | 楽天ひかり

戸建てタイプの月額料金は、1年目であれば1,980円(税込)とお得です。しかし2年目以降は毎月5,280円と高くなるので注意しましょう。また、契約状況によっては初期登録費が2,000円前後かかるため、初回の請求は高くなるでしょう。

マンションタイプの月額料金

楽天ひかりのマンションタイプの料金は以下のとおりです。

プラン名月額料金
ファミリープラン(集合住宅)1年目:1,800円(税込1,980円)
2年目以降:3,800円(税込4,180円)
契約状況初期登録費
フレッツ光の利用がない方880円(税込)
フレッツ光を利用中の方(転用)1,980円(税込)
他社光コラボを利用中の方(事業者変更)1,980円(税込)

参照:料金 | 楽天ひかり

マンションタイプの月額料金は、1年目であれば1,980円(税込)と戸建てと同じ価格でお得です。しかし2年目以降は毎月4,180円と、戸建てよりは安いものの1年目よりも金額は高くなります。

また、戸建てと同じように初期登録費もかかるのであらかじめ把握しておきましょう。

4.楽天ひかりは他社と比較して月額料金・工事費などは安い?

ここでは、楽天ひかりの月額料金や工事費などについて他社と比較していきましょう。

楽天ひかりの工事費は8,360円〜|フレッツ光や光コラボは無料

楽天ひかりの工事費は前提として、フレッツ光や光コラボからの乗り換えであれば工事の必要がないため0円です。それ以外の方は工事をする必要があり、最大で19,800円かかるケースもあります。

マンションプラン』か『ファミリープラン』かによっても料金が異なるので、詳細は下記を参考にしてください。

←スマホの場合は左右へスクロールできます→

 マンションプランファミリープラン
派遣工事あり一括.配線調整あり:16,500円
(24回分割:687円/月)一括.配線調整なし:8,360円
(24回分割:348円/月)
一括.配線調整あり:19,800円
(24回分割:825円/月)一括.配線調整なし:8,360円
(24回分割:348円/月)
派遣工事なし一括:2,200円(24回分割:91円/月)一括:2,200円(24回分割:91円/月)

派遣工事とは、一般的にいわれる「開通工事」を指し、光回線を開通するための工事のことで、室内に光コンセントが設置されていない場合や光ファイバーケーブルが引き込まれていない場合が対象となります。電柱から配線を引き込む配線調整のあるなしによっても料金が変わるので、自宅に光回線が導入されているかわからない方は、管理会社やオーナーに問い合わせましょう。

派遣工事の注意点として、工事の際は立会いが必要になることがあげられます。立ち合いは絶対に必要なので、自宅にいる日を工事日に指定するようにしましょう。ただし、曜日や時間の指定によっては下記の加算工事費が発生するため注意してください。

時間帯金額
昼間(9:00~16:00)12,100円(税込)
夜間(17:00~21:00)東日本エリア 19,800円(税込)
西日本エリア 22,000円(税込)
深夜(22:00~8:00)東日本エリア 30,800円(税込)
西日本エリア 33,000円(税込)
夜間(17:00~22:00)(昼間の工事費-1,100円)×1.3倍+1,100円(税込)
深夜(22:00~8:30)(昼間の工事費-1,100円)×1.6倍+1,100円(税込)
土日・祝日3,300円(税込)

参照:料金 | 楽天ひかり

夜間や深夜などは料金が高額になるので、工事日を指定する場合はなるべく土日・祝日を希望するのがおすすめです。

一方の派遣工事なしとはすでに光回線の引き込みが済んでおり、配線調整をする必要がない方が対象です。楽天ひかりから郵送された機器を受け取り、自身で設定・接続後にインターネットを利用できます。

楽天ひかりの工事費は状況によって高額になるケースもあるので、一括で支払うのが難しい方は分割での支払いを検討しましょう。

楽天ひかりと他社の月額料金を比較

楽天ひかりと大手光回線である『auひかり』『ドコモ光』『ソフトバンク光』の比較をした表は下記のとおりです。

←スマホの場合は左右へスクロールできます→

回線会社戸建てタイプ(税込)マンションタイプ(税込)速度
楽天ひかり
(※2年目以降)
5,280円4,180円平均ダウンロード速度:241.24Mbps
平均アップロード速度:228.0Mbps
auひかりずっとギガ得プラン:5,610円〜5,390円
ギガ得プラン:5,720円
標準プラン:6,930円
4,070円〜5,500円平均ダウンロード速度: 512.41Mbps
平均アップロード速度: 487.54Mbps
ドコモ光1ギガ タイプA:4,400円
1ギガ タイプB:4,620円
1ギガ 単独タイプ:4,180円
1ギガ タイプA: 5,720円
1ギガ タイプB:5,940円
1ギガ 単独タイプ:5,500円
平均ダウンロード速度:278.36Mbps
平均アップロード速度: 252.06Mbps
ソフトバンク光2年自動更新:5,720円
2年自動更新なし:6,930円
2年自動更新:4,180円
2年自動更新なし:5,390円
平均ダウンロード速度: 318.74Mbps
平均アップロード速度: 275.61Mbps

参照:楽天ひかりの速度測定結果(実測値) | 下り速度・上り速度の平均値を公開中! | みんなのネット回線速度(みんそく)
参照:auひかりの速度測定結果(実測値) | 下り速度・上り速度の平均値を公開中! | みんなのネット回線速度(みんそく)
参照:ドコモ光の速度測定結果(実測値) | 下り速度・上り速度の平均値を公開中! | みんなのネット回線速度(みんそく)

参照:ソフトバンク光の速度測定結果(実測値) | 下り速度・上り速度の平均値を公開中! | みんなのネット回線速度(みんそく)

この表だけでは金額はそれほど大きな差はないものの、キャッシュバックや割引特典、セット契約によってよりお得になるケースもあります。最も格安な光回線を知りたい方は『【全19社比較】光回線の最安ランキング|お得な回線を選ぶ方法を解説!』を参考にしてみましょう。

また、速度に関しては大手回線と比較して大きな差が出ています。最も速いのがauひかり、最も遅いのは楽天ひかりとなっており、速度重視の方に適しているとはいえません。とはいっても、楽天ひかりの月額料金自体は安いため、できるだけ安い光回線を使いたい場合は利用しましょう。

5.楽天ひかりのおすすめキャンペーン

楽天ひかりでは、下記のキャンペーンが行われています。

  • SUPポイント還元率キャンペーン
  • 楽天ポイント付与キャンペーン

SUPポイント還元率キャンペーンでは、楽天ひかりを利用することで楽天ポイント還元率が+1倍されます。また、楽天ポイント付与キャンペーンと称して、楽天ポイントが1,000ポイント付与されるキャンペーンも実施中です。貯まった楽天ポイントは、楽天市場や楽天ブックスなどで利用できるため、事前にチェックしておきましょう

なお、楽天ひかりは2020年10月7日(水)9:00~2023年4月12日(水)にWebにて月額基本金1年間無料のキャンペーンをおこなっていましたが、現在は終了しています。再開の目処は立っておらず、現在は工事費と月額料金がかかってしまいます。とはいっても1年目は格安の月額料金となっているため、気になる方はお得であることに変わりはありません。

楽天ひかりのキャンペーンについては、『楽天ひかりのキャンペーン内容とお得な申込窓口を徹底解説』も参考にしてください。

6.楽天ひかりの回線速度は速い?口コミとともに評判を紹介

楽天ひかり=回線速度が速いとのイメージがない方も多いでしょう。ここでは、Twitter上で調査した楽天ひかりの回線速度の口コミを紹介します。

楽天ひかりの回線速度は速いといっている人もいれば、遅いと不満を述べている方もおり、一概に速い・遅いとはいえません。そもそも回線は住んでいる地域やマンション・戸建てによっても大きく変わるため、実際に契約してみないとわからないところです。

ただし、安定して速いところがいいのであれば、やはりauひかりやドコモ光などの大手が安心です。

楽天ひかりの速度に関しては賛否両論なため、月額料金や楽天ポイント還元率など速度以外にメリットを感じた場合に利用するのが良いでしょう。自分が楽天ひかりを利用すべきかわからない方は「9.楽天ひかり・ブロードバンドの利用がおすすめな人」を参考にしてください。

また回線速度以外も含めた評判に関しては『楽天ひかりの評判は?113人の口コミでわかるおすすめな人・メリット・注意点の全て』でも解説しています。

7.楽天ひかりのプロバイダのおすすめオプション

楽天ひかりのプロバイダには、下記の表のとおりさまざまなオプションがあります。自身の状況に合わせて最適なオプションを選びましょう。

←スマホの場合は左右へスクロールできます→

オプション月額料金サービス内容おすすめな人
電話設定サポート2,200円(税込)/回パソコンやスマートフォンのインターネット接続に関する
お困りごとを電話や専用リモートツールにてサポート
パソコン・インターネットが苦手な人
スーパーセキュリティ
マルチプラットフォーム版
月額 385円(税込)ビットディフェンダー・エンジンを搭載し、防御力も軽さも備えたセキュリティソフト。
Windows、Mac、Androidの組み合わせ自由に3台まで利用可能
セキュリティを高くしたい人
無料メールアドレス無料最大10個のメールアドレスを利用可能多くのメールアドレスを管理している人
メールプラス1,024MB:506円(税込)
2,048MB:1,012円(税込)
3,072MB:1,518円(税込)
メールボックスに容量を標準の200MBから最大3,072MBまで増やすことが可能
※ ドメインに「sannet.ne.jp」または「inet-osaka.or.jp」が含まれるメールアドレスは対象外です。
メールを頻繁に利用する人
ウイルスフィルターサービス無料メール送受信によるウイルスの感染を事前に防ぐサービスメールを頻繁に利用する人・セキュリティが気になる人
アドバンストスパムフィルタ無料サーバごとに迷惑メールを防止するサービス迷惑メールが心配な人
無線LANカード東日本エリア:月額 330円(税込)
西日本エリア:月額 110円(税込)
最大速度866Mbpsの802.11acに対応した無線接続が可能無線LAN通信を求めている人
NTTホームゲートウェイ機器レンタル月額 220円(税込)無線LANカードに対応したONU一体型ルーターゲーム機やスマートフォンなどでインターネットを利用したい方
リモートサポート
NTT東日本
NTT西日本
550円(税込)インターネット接続設定・スマートフォンやタブレットのWi-Fi設定のほか、
対象ソフトウェアのインストール方法や操作方法を365日年中無休でご案内
インターネットの設定が苦手な方

8.楽天ひかりを契約するうえでの注意点

楽天ひかりを契約するまえに、契約するうえでの注意点である下記の7つを把握しておきましょう。

それぞれの注意点を詳しく解説します。

注意点①.ほかのプロバイダのメールアドレスを継続して利用できない可能性がある

楽天ひかりは、他のプロバイダで使用しているメールアドレスを引き続き利用できない可能性があります。プロバイダによってはメールサービスだけの利用ができることもあるものの、有料のケースもあるため事前に確認が必要です。

まずは現在利用しているプロバイダを確認してみましょう。

注意点②.「クロスパス」に対応しているルーターを用意する必要がある

楽天ひかりのIPv5接続を利用するには、クロスパスに対応しているルーターを用意する必要があります。クロスパスとは、NTTの次世代ネットワークを利用して接続する技術です。利用しているルーターが自動でクロスパスを設定してくれる機種の場合は、接続するだけで利用できます。

利用しているルーターに設定が必要かは、公式サイトに機種ごとに紹介されているので参考にしてください。

注意点③.回線速度を重視するなら他の会社のほうが適している

楽天ひかりはクロスパスの技術を採用しているので、基本的には快適にインターネットを利用できます。しかし、ゲームをしている人やYouTubeへの動画アップロードなど、速度を重視する方の場合は『auひかり』や『ドコモ光』などの大手回線会社がおすすめです。

回線速度が遅いのはルーターや環境などさまざまな原因がありますが、速さを求めるならばやはり楽天ひかり以外の方が適しています。

auひかりの評判や口コミは悪い?プロバイダのおすすめやエリアについても解説』や『ドコモ光の評判は?194人の口コミでわかるおすすめな人・メリット・注意点の全て』も参考にして自分にとって最適な光回線を選んでみてください。

注意点④.光回線とプロバイダが別々の場合はそれぞれ解約する必要がある

楽天ひかりのようにプロバイダと光回線がセットであれば光回線業者だけの解約で済みますが、光回線とプロバイダが別々の場合はそれぞれ解約する必要があります。光回線、プロバイダどちらかの解約を忘れると、月額料金を支払い続けなければならないため注意してください。

注意点⑤.電話番号を引き継ぐ場合は申し込みをする必要がある

楽天ひかりでNTT発信の電話番号を引き継ぎたい場合は、事前に申し込みをする必要があります。なお、切り替え工事費の1,980円と固定費の切り替え手数料として2,200円、合計4,180円の費用が発生します。アナログ回線の場合は5,500円です。

注意点⑥.契約期間によっては違約金が発生する

プロバイダによっては契約期間が決められており、契約期間内に解約をすると違約金が発生するケースがあります。

違約金はプロバイダによって異なりますが、2,000円〜5,000円ほどです。なお、契約期間が定められておらず、いつ解約しても違約金が発生しないプロバイダもあります。

楽天ひかりへの乗り換える際は、現在契約しているプロバイダを確認して違約金が発生しないかチェックしましょう。

注意点⑦.キャンペーン適用には条件がある(※現在は終了)

楽天ひかりは過去に月額料金1年無料のキャンペーンをおこなっており、キャンペーン適用には条件があります。

キャンペーンの適用条件

  • 楽天ひかりに申し込み
  • 楽天モバイルに申し込み

すでに楽天モバイルに申し込みをしている場合は、楽天ひかりの契約のみでキャンペーンが適用されます。なお、現在はキャンペーンをおこなっていないため、再開されるのを待ちましょう。

9.楽天ひかり・ブロードバンドの利用がおすすめな人

楽天ひかり・ブロードバンドの利用がおすすめな人は、下記に当てはまる人です。

  • 月々の料金を抑えたい人
  • 楽天ポイントを貯めたい人
  • そこそこの回線速度で満足する人

楽天ひかりはそもそもの金額が安いため、月々の料金を抑えたい人に最適です。

回線速度がとても速いわけではないものの、ネットサーフィンを楽しむのであれば快適に利用できます。そのため、月々の料金を抑えながら光回線を導入したい方におすすめです。

さらに楽天ひかりを契約すると楽天市場での買い物でポイント+1倍、楽天モバイルとセットならば最大+4倍と、楽天ポイントをザクザク貯められます。楽天ひかりを契約すれば、楽天市場でお得に買い物が可能です。

10.楽天ひかりの申し込みから開通までの流れ

楽天ひかりの申し込みから開通までの流れは、下記の4ステップに分けられます。

利用開始までの流れ詳細
1.楽天ひかりに申し込み他社光コラボ、フレッツ光から乗り換える場合は申し込み前に承諾番号の取得が必要
2.工事に関するお知らせ
(他社からの乗り換えの方はここで終了)
新規申し込み:申し込みから2日〜3日後に楽天ひかり工事受付センターよりメール・電話

他社光コラボ・フレッツ光からの乗り換え:申し込みから2日以内に申し込み完了メール、1週間ほどで「開通通知書」が届き、インターネットの利用が可能

3.開通工事光回線を利用するための工事
4.設定・利用開始ルーターを設置して終了

すでに光回線の工事が完了している方は、ステップ2で終了します。光回線の開通工事ができてない方は、工事完了までしばらく待ちましょう。

11.楽天ひかりのプロバイダのQ&A

ここでは、楽天ひかりのプロバイダのQ&Aをまとめました。

Q1.楽天ブロードバンドから1,980円、330円の請求がされているのはなぜ?

楽天ひかりは2023年4月上旬まで、楽天モバイルとのセット契約で基本料金が1年間になるキャンペーンを行っていました。しかし1,980円、330円が請求さるケースもあります。

これらの請求内容は工事費の分割代払い、他社から乗り換えた際の初期登録費です。

  • 1,980円……初期登録費
  • 330円……工事費の分割払い

さらに楽天ひかりを新規契約した場合は880円の初期登録費もかかります。月額料金の請求ではないものの、費用はかかるため注意してください。

Q2.楽天ブロードバンドのログイン方法は?

楽天ブロードバンドのログインは、は、公式サイトより可能です。ユーザーIDにraから始まる11桁の数字とパスワードの入力してください。

なお、利用者登録された利用者はページにログインできないため注意してください。

Q3.楽天ブロードバンドのお問い合わせ先は?

楽天ブロードバンドのお問合せ先は、下記のとおりです。

お問合せ先詳細
メッセージでのお問い合わせ受付時間9:00〜18:00(年中無休)
契約後のお問い合わせ0800-600-0222
受付時間9:00〜18:00(年中無休)
契約前のお問い合わせ0120-987-600
受付時間10:00〜21:00(年中無休)

電話対応は時間帯によって数時間待たされたとの方もいるため、スムーズに問い合わせたい場合は電話が混み合わない9時ごろがおすすめです。

Q4.楽天ブロードバンドの支払い方法の変更は?

楽天ブロードバンドの支払い方法は「クレジットカード」もしくは「自動口座振替」より選べます。

クレジットカードへの支払い変更をしたい場合は「メンバーズステーション」へログインし、会員メニューの「クレジットカード情報」を変更するだけです。楽天銀行口座以外での自動口座振替を希望の場合は、「楽天ブロードバンドカスタマーセンター」へ電話で申し込む必要があります。

また、楽天銀行口座で支払う場合は書類の手続き不要でオンラインにて変更できます。支払方法の具体的な変更方法は、下表を参考にしてください。

変更先詳細
クレジットカード「メンバーズステーション」へログインし、会員メニューの「クレジットカード情報」を変更
楽天銀行口座以外での自動口座振替楽天ブロードバンドカスタマーセンター」へ電話で申し込み
楽天銀行口座オンラインでの手続き可能

参照:楽天ブロードバンド: クレジットカードの登録・変更 < 会員サポート
参照:楽天ブロードバンド: お支払い方法

Q5.楽天ひかりの解約方法は?

楽天ひかりの解約はメンバーステーションにて下記の手順で可能です。

楽天ひかりの解約方法

  1. 会員メニューの「解約申請」をクリック
  2. 「解約手続きへ」をクリック
  3. 「オプションのみ解約」を選択して、解約するメールアドレスにチェックを入れて「確認画面」へ
  4. 申請内容を確認して「お申し込み」をクリック

以上で完了です。なお、電話でも解約はできます。

電話での解約0800-600-0222
受付時間9:00〜18:00(年中無休)

参照:楽天ブロードバンド: 解約申請 < 会員サポート

楽天ひかりのプロバイダは楽天ブロードバンドのみ

結論から述べると、楽天ひかりのプロバイダは楽天ブロードバンドのみでした。他のプロバイダへの変更もできません。現在はお得なキャンペーンは終了してしまったものの、1年目は1,980円と非常にお得であり、快適な速度です。

月々の料金を抑えながら、ある程度の回線速度を求めている方はぜひ検討してください。

【厳選】おすすめの光回線一覧

光回線おすすめ理由と回線の特徴
GMOとくとくBB光▶とくとくBB光どのスマホキャリアでもお得な光回線
最大126,000円現金還元(当サイト限定)
相場より月額料金が1,000円程度安い最もお得なキャンペーン窓口
ドコモ光▶ドコモ光ドコモユーザーなら最安で使える光回線
最大51,000円現金還元(当サイト限定)
キャンペーンで工事費が完全無料
最もお得なキャンペーン窓口
auひかり▶auひかりau・UQユーザーなら最安レベルの回線
最大94,000円キャッシュバック
回線速度が速く通信品質も安定している最もお得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光▶ソフトバンク光ソフトバンクなら最安レベルの光回線
最大50,000円キャッシュバック
他社からの乗換費用を最大10万円還元最もお得なキャンペーン窓口
NURO光▶NURO光回線速度がトップクラスの光回線
最大速度2G/10G/20Gに対応している
60,000円キャッシュバックがもらえる最もお得なキャンペーン窓口

【2024年7月おすすめの光回線】高額還元で料金が安いGMOとくとくBB光

とくとくBB光_ロゴ

GMOとくとくBB光は月額料金が安くほとんどの人におすすめの光回線です。最大126,000円キャッシュバックがもらえます

日本全国で利用可能で、スマホセット割がなくても月額料金がリーズナブルです。また、老舗プロバイダーのGMOが運営しているので信頼性も高いです。

さらに、高性能WiFiルーターが無料でレンタルできる特典もあります。迷ったら、すべての面で優秀なGMOとくとくBB光にしましょう!

当サイト限定!
\最大126,000円キャッシュバック/
とくとくBB光公式はこちら

光回線の対応エリア外/工事なしで使うならドコモhome 5G

docomo home5G

光回線が契約できなかったり、工事なしでネットを利用したいならドコモhome 5Gにしましょう。スマホと同じ電波を利用しているので、日本全国で利用できます。

しかも、5G通信に対応しているため、光回線と同等の速度で利用できる可能性があります。コンセントに挿すだけで、WiFiが使える手軽さも魅力です。

お得な窓口から申し込むだけで20,000円分のAmazonギフトがもらえるので、ホームルーターにするならhome 5Gを選びましょう!

\Amazonギフト券20,000円分もらえる!/
home5G×GMOとくとくBBはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る