LINEMOで機種変更する手順と注意点!お得に購入する方法を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「LINEMOで機種変更はできるの?」「LINEMOはiPhoneに機種変更することは可能?」など、LINEMOの機種変更についてお困りではありませんか?

結論、LINEMOで機種変更はできません。

ただし、LINEMO契約前にソフトバンクで手続きを済ませたり、端末を独自で入手・購入する方法を選べば機種変更は可能です。

このページでは、5年以上のスマホを販売してきた私が、LINEMOの機種変更をお得に行う手続き方法や事前に確認しておくべき注意点などを以下の流れで徹底的に解説します。

  1. LINEMOで機種変更する手順
    LINEMO契約前に機種変更する場合
    LINEMO契約後に機種変更する場合
  2. LINEMOの機種変更で利用できる機種一覧
  3. LINEMOの機種変更ができない原因と対策法
  4. LINEMOでいいか迷ってる?知らないと失敗する格安SIMの選び方
  5. よくある質問

このページを読めば、LINEMOの機種変更について詳しく理解し、お得な端末を契約することができます。

※本ページは全て税込で表示しています。

 1. LINEMOで機種変更する手順

LINEMOにて機種変更をする場合、以下のように状況別で手順が異なります。

それでは、機種変更の手順をそれぞれ見ていきましょう。

1-1. LINEMO契約前に機種変更する場合

LINEMOに契約する前に機種変更する場合、以下の手順で行います。

  1. 新しい端末を購入する
  2. LINEMOへの申し込み
  3. SIMロック解除
  4. SIM開通手続き

それでは、詳しく見ていきましょう。

STEP1:新しい端末を購入する

まずは、新しい端末を購入しましょう。

LINEMOでは端末の販売を行っていないので、新しい端末を購入するには以下の2つのパターンから選ぶ必要があります。

ここでは、それぞれの購入方法について詳しく解説していきます。

ソフトバンク(オンラインショップ・店舗)で端末を購入する場合

ソフトバンクオンラインショップ出典:ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクのオンラインショップ、もしくは店舗を利用すれば機種変更用の端末を購入できます。

オンラインショップで購入する場合、以下の流れで購入が可能です。

  1. ソフトバンクオンラインショップに進み、欲しい機種を選択
  2. 欲しい機種を見つけたら、「購入する」をクリック
  3. 受け取り方法を選択
  4. カラー・容量・支払方法・オプションを選択

オンラインショップであれば、待ち時間なく端末を購入することが可能です。

また店舗の場合は、在庫確認の電話をして予約をしてから来店をすれば、スムーズに購入できます。

自前で端末を準備する場合

自前で端末を用意する場合は、家電量販店やメーカー、または中古スマホショップなどで端末を購入する必要があります。

ただし、いずれも以下の確認が必須なので注意しましょう。

  • SIMロックが解除されているか
  • LINEMOの対応機種であるか
  • SIMカードのサイズと回線が対応しているか

ご利用予定の端末やプランによっては、SIMロック解除が必要な場合があります。

また、LINEMO対応機種でなければ正常に作動しないので、事前に使用できるか確認をしなくてはいけません。

LINEMO動作確認端末一覧

https://www.linemo.jp/device/support_list/

STEP2:LINEMOへの申し込み

端末の準備が整ったら、LINEMOへの申し込みを進めていきましょう。

申し込みをした後は、SIMカードの発行手続きを行います。

LINEMO申し込みの際に必要なもの

申し込みを進める際には、以下の書類や事前準備が必要です。

  • クレジットカード
  • 本人確認書類
  • 連絡用メールアドレス
  • MNP予約番号

上記の「MNP予約番号」とは、転出元の大手携帯会社で取得できる番号です。

他社から「LINEMO」に乗り換える際、これまで利用していた電話番号を引き継ぎたい場合に必要になります。

LINEMO申し込み手順

申し込みの手順は以下の通りです。

  1. LINEMO公式サイトにアクセスする
  2. 「お申し込みはこちら」をクリックする
  3. 申し込みに必要なものを準備して「お申し込み手続きへ」をクリックする
  4. サービス内容を入力する
  5. ご契約者さま情報を入力する
  6. お支払い情報を入力する

申し込みが完了したら、確認メールとSIMカードの配送を待ちましょう。

STEP3:SIMロック解除

契約申し込みが終了した後は、SIMロック解除が必要です(※SIMフリー端末の場合はロックが常にかかっていないので、SIMロック解除が不要。)

SIMロック解除とは、端末にかけられた利用制限をなくすことを意味し、解除することでLINEMOのSIMを利用できます。

SIMロック解除ができるか確認する

まずは、スマホがSIMロックを解除できる端末かどうかを確認しましょう。

2015年5月以降に発売された機種(一部対象外もあります。「こちら」でご確認ください)であれば、SIMロック解除は、購入日から101日経過していれば可能です。

ただし、機種代を支払っていることが前提条件になります。

また、現在使っている機種へ機種変更する前にSIMロックを解除したことがあれば、以下の条件で、100日以内でも可能です。

  • 前回のSIMロック解除受付日から100日経っている
  • 前回のSIMロック解除を行った機種が2015年5月以降に発売された機種
動作確認がされているか確認する

SIMロックが解除できたとしても、動作確認が取れていない端末の場合、使用できないことがあります。

動作確認済みの端末か、事前に以下のページで確認しておきましょう。

LINEMOで使用できる端末

https://www.linemo.jp/device/support_list/

動作確認が取れたら手続きへ

それでは、SIMロックを解除していきましょう。

大手キャリアを契約中に端末をSIMロック解除しても問題なく使えるので、乗り換えを決めて、SIMロックの条件を満たしているようなら解除して構いません。

【ソフトバンクのSIMロック解除方法】

iPhoneの場合、SIMカードを挿すことで自動でSIMロック解除がされます。

ただし、Androidの場合はSIMカードを挿入すると、SIMロック解除コードを入力するように求められます。

【LINEMO】商品発送のお知らせ」というメールに解除用のコードが書かれているので、コードを入力してSIMロック解除を行いましょう。

手数料:無料

【auのSIMロック解除方法】

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料:3,300円

【ドコモのSIMロック解除方法】

下記どちらかの方法で手続きが可能です。

その他待ち時間があるのでおすすめしませんが、「ドコモショップ」でもお手続きが可能です。

手数料は基本的にMy docomoからの手続きなら無料、電話やドコモショップだと3,300円かかります。

まずはMydocomoでの手続きがおすすめですが、2015年5月以前の機種や、一部ドコモショップでないとSIMロック解除できない機種もあるため注意しましょう。

STEP4:SIM開通手続き

SIMロック解除が済んだら、いよいよSIM開通手続きへと進んでいきます。

開通の手続き方法は、以下の2つの契約パターンによって異なるので注意が必要です。

それでは契約パターンに合わせて、開通手続きの方法を見ていきましょう。

SIMカードの場合

SIMカードの場合は、以下の手順で開通手続きが進んでいきます。

  1. 「商品発送のお知らせ」というメールが届く
  2. 郵送にてSIMカードを受け取り
  3. SIMカードの挿入
  4. 【Androidの場合】APN設定
  5. 【iPhoneの場合】iOSとキャリア設定のアップデート

SIMカードが郵送にて届くので、受け取りをしていきましょう。

次に届いたSIMカードを、端末のSIMサイズに合わせて取り外していき、挿入をしていきます。

挿入が完了したら改めて電源を入れ、LINEMOにて通信をするための設定を行っていきましょう。

【Androidの通信設定(APN設定)方法】

まず、Android端末を利用する人は、Wifiをオフにした状態でAPN設定をしていきます。

※ソフトバンク・ワイモバイルで購入したAndroidの場合、通信設定(APN設定)は自動で行われるので不要です。

以下の画像のように、ネットワークとインターネットの設定画面を開いたら、アクセスポイント名からAPN設定画面を開いていきましょう。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

開いたら「LINEMO」という項目があるので、APNを選択/追加を行っていきます。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

もし『LINEMO』という項目が表示されていない場合は、新しいAPNの入力が必要です。

以下の画像のように、メニューから「新しいAPN」を選択します。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

次の画面へ移行したら、以下の画像のようにチェックされている項目に示された情報を入力していきましょう。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

入力が完了したら保存をして、新たに『LINEMOのAPN』を選択すれば設定完了です。

【iPhoneの通信設定(iOSとキャリア設定のアップデート)方法】

iPhoneを利用予定の場合、LINEMO通信をするためには、iOS 14.5」以上でありキャリア設定のアップデートを済ませる必要があります。

まだiOSのアップデートが済んでいない人は、Wifi環境を用意した状態で以下の画像のようにアップデートを済ませておきましょう。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

次にキャリア設定のアップデートを行う際には、以下の画像の手順で進めていきます。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

ここまでの手続きが終われば、SIMの開通手続きが完了します。

LINEMO公式

LINEMO公式ウェブサイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

eSIMの場合

eSIMの場合は、主に以下の順番で手続きを進めていきます。

  1. 「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届く
  2. パスワードを受け取って本人確認
  3. eSIMプロファイルのダウンロード
  4. 回線の切り替えを実施
  5. 【Androidの場合】APN設定
  6. 【iPhoneの場合】iOSとキャリア設定のアップデート

上記の通りに進めていけば、簡単にSIMの開通手続きが完了します。

ただし、LINEMOの回線に切り替えた後は、通信をするための設定が必要です。

【Androidの通信設定(APN設定)方法】

まず、Android端末を利用する人は、Wifiをオフにした状態でAPN設定をしていきます。

※ソフトバンク・ワイモバイルで購入したAndroidの場合、通信設定(APN設定)は自動で行われるので不要です。

以下の画像のように、ネットワークとインターネットの設定画面を開いたら、アクセスポイント名からAPN設定画面を開いていきましょう。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

開いたら「LINEMO」という項目があるので、APNを選択/追加を行っていきます。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

もし『LINEMO』という項目が表示されていない場合は、新しいAPNの入力が必要です。

以下の画像のように、メニューから「新しいAPN」を選択します。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

次の画面へ移行したら、以下の画像のようにチェックされている項目に示された情報を入力していきましょう。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

入力が完了したら保存をして、新たに『LINEMOのAPN』を選択すれば設定完了です。

【iPhoneの通信設定(iOSとキャリア設定のアップデート)方法】

iPhoneを利用予定の場合、LINEMO通信をするためには、iOS 14.5」以上でありキャリア設定のアップデートを済ませる必要があります。

まだiOSのアップデートが済んでいない人は、Wifi環境を用意した状態で以下の画像のようにアップデートを済ませておきましょう。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

次にキャリア設定のアップデートを行う際には、以下の画像の手順で進めていきます。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

ここまでの手続きが終われば、SIMの開通手続きが完了します。

LINEMO公式

LINEMO公式ウェブサイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

1-2. LINEMO契約後に機種変更する場合

LINEMOはスマホの販売などを行っていないため、機種変更はできません。

そのため、機種変更をするためには以下の3つの方法から選ぶ必要があります。

  1. 新しいスマホを購入する
  2. SIMロック解除を行う
  3. SIM開通手続きを進める

それぞれの手順について、詳しく解説してきます。

ソフトバンクに戻って機種変更する方法もある

LINEMOに契約中のままではソフトバンクの機種を購入できないので、LINEMOからソフトバンクに戻してから機種変更するという方法もあります。

手続きの流れとしては以下の通りです。

  1. ソフトバンクへの乗り換え(MNP)手続き
  2. ソフトバンクにて開通手続き
  3. 新しい機種を購入する
  4. LINEMOにて再契約する
  5. SIMロック解除を行う
  6. LINEMOにて開通手続きを行う

ただし、この方法は手続きが複雑なだけでなく、余計な月額料金を支払う結果になるのでおすすめしません。

そのため、おすすめなのは後述する『端末を独自で入手・購入する方法』です。

STEP1:新しいスマホを購入する

LINEMOでは端末を販売しておらず、機種を購入できません。

そのため、新しいスマホは家電量販店やメーカー、または中古スマホショップなどで端末を購入する必要があります。

ただし、いずれも以下の確認が必須なので注意しましょう。

  • SIMロック解除されているか
  • LINEMOの対応機種であるか
  • SIMカードのサイズと回線が対応しているか

ソフトバンクやワイモバイル以外で端末を購入した場合、SIMロック解除が必要です。

動作確認済みの端末か、事前に以下のページで確認しておきましょう。

LINEMOで使用できる端末

https://www.linemo.jp/device/support_list/

さらに、機種や契約プランによってはSIMカードのサイズ・回線が異なる場合もあります。

もし間違えてしまうと、新しいSIMカードを再発行しなくてはいけないので注意しましょう。

STEP2:SIMロック解除を行う

新しい端末を購入した後は、SIMロック解除が必要です。

SIMロック解除とは、端末にかけられた利用制限をなくすことを意味しており、解除することでLINEMOのSIMを利用できるようになります。

SIMロック解除ができるのかを確認する

まずは、スマホがSIMロックを解除できる端末かどうかを確認しましょう。

2015年5月以降に発売された機種(一部対象外もあります。「こちら」でご確認ください)であれば、SIMロック解除は、購入日から101日経過していれば可能です。

ただし、機種代を支払っていることが前提条件になります。

また、現在使っている機種へ機種変更する前にSIMロックを解除したことがあれば、以下の条件で、100日以内でも可能です。

  • 前回のSIMロック解除受付日から100日経っている
  • 前回のSIMロック解除を行った機種が2015年5月以降に発売された機種
動作確認がされているか確認する

SIMロックが解除できたとしても、動作確認が取れていない端末の場合、使用できないことがあります。

動作確認済みの端末か、事前に以下のページで確認しておきましょう。

LINEMOで使用できる端末

https://www.linemo.jp/device/support_list/

確認が取れたら手続きへ

SIMロック解除ができるか確認出来たら、SIMロックを解除していきましょう。

大手キャリアを契約中に端末をSIMロック解除しても問題なく使えるので、乗り換えを決めて、SIMロックの条件を満たしているようなら解除して構いません。

【ソフトバンクのSIMロック解除方法】

iPhoneの場合、SIMカードを挿すことで自動でSIMロック解除がされます。

ただし、Androidの場合はSIMカードを挿入すると、SIMロック解除コードを入力するように求められます。

【LINEMO】商品発送のお知らせ」というメールに解除用のコードが書かれているので、コードを入力してSIMロック解除を行いましょう。

手数料:無料

【auのSIMロック解除方法】

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料:3,300円

【ドコモのSIMロック解除方法】

下記どちらかの方法で手続きが可能です。

その他待ち時間があるのでおすすめしませんが、「ドコモショップ」でもお手続きが可能です。

手数料は基本的にMy docomoからの手続きなら無料、電話やドコモショップだと3,300円かかります。

まずはMydocomoでの手続きがおすすめですが、2015年5月以前の機種や、一部ドコモショップでないとSIMロック解除できない機種もあるため注意しましょう。

STEP3:SIM開通手続きを進める

最後に、SIM開通手続きを行っていきましょう。

以下のように、変更するSIMの種類によっては手続き方法が異なるので注意が必要です。

利用中のSIM機種変更後のSIM手続き方法
SIMカードSIMカード形状が異なる場合、SIM交換が不要となっており、SIMを差し替えるだけで手続きが完了します。

ただし、形状が異なる場合はSIMの再発行が必要なので、「SIMの変更・再発行」画面にて、SIMの変更・再発行の手続きを行いましょう。

※受付時間:9:00 ~ 20:30(年中無休)

eSIMeSIM
  1. My Menuにログイン
  2. 「申し込み」をタップ
  3. 「携帯電話番号に送信する」または「Eメールアドレスに送信する」を選択
  4. 「WEB(My Menu)で確認する」または「書面(ご契約住所に郵送)で確認する」を選択
  5. 申込内容を確認し、「申込」をタップ
SIMカードeSIM

SIMの変更・再発行」画面にて、「eSIM」をタップし、SIMの変更・再発行の手続きを行います。

※受付時間:9:00 ~ 20:30(年中無休)

eSIMSIMカード

SIMの変更・再発行」画面にて、「SIMカード」をタップし、SIMの変更・再発行の手続きを行います。

※受付時間:9:00 ~ 20:30(年中無休)

最後に、LINEMOで通信をするための設定をAndroid、またはiPhoneにて行えば手続きは完了します。

Androidの通信設定(APN設定)方法

まず、Android端末を利用する人は、Wifiをオフにした状態でAPN設定をしていきます。

※ソフトバンク・ワイモバイルで購入したAndroidの場合、通信設定(APN設定)は自動で行われるので不要です。

以下の画像のように、ネットワークとインターネットの設定画面を開いたら、アクセスポイント名からAPN設定画面を開いていきましょう。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

開いたら「LINEMO」という項目があるので、APNを選択/追加を行っていきます。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

もし『LINEMO』という項目が表示されていない場合は、新しいAPNの入力が必要です。

以下の画像のように、メニューから「新しいAPN」を選択します。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

次の画面へ移行したら、以下の画像のようにチェックされている項目に示された情報を入力していきましょう。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

入力が完了したら保存をして、新たに『LINEMOのAPN』を選択すれば設定完了です。

iPhoneの通信設定(iOSとキャリア設定のアップデート)方法

iPhoneを利用予定の場合、LINEMO通信をするためには、iOS 14.5」以上でありキャリア設定のアップデートを済ませる必要があります。

まだiOSのアップデートが済んでいない人は、Wifi環境を用意した状態で以下の画像のようにアップデートを済ませておきましょう。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

次にキャリア設定のアップデートを行う際には、以下の画像の手順で進めていきます。

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

LINEMOAPN設定出典:LINEMO

ここまでの手続きが終われば、SIMの開通手続きが完了します。

LINEMO公式

LINEMO公式ウェブサイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

次の章では、LINEMOで利用できる機種について解説していきます。

2. LINEMOの機種変更で利用できる機種一覧

次にLINEMOで利用できる機種一覧を、以下のように「iPhone」と「Android」と分けて紹介していきます。

  1. iPhoneの場合
  2. Androidの場合

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

2-1. iPhoneの場合

2021年10月現在、LINEMOで利用できるiPhoneを表にまとめると、以下の通りです。

-スマホの方は横にスクロールできます-

メーカー端末名
キャリア音声通信データ通信SMSテザリング
AppleiPhone 12au/ドコモ/SB/Y!mobile/SIMフリー
iPhone 12 miniau/ドコモ/SB/Y!mobile/SIMフリー
iPhone 12 Proau/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone 12 Pro Maxau/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone SE(2020・第2世代)au/ドコモ/SB/Y!mobile/SIMフリー
iPhone 11au/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone 11 Proau/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone 11 Pro Maxau/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone XRau/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone  XSau/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone XS Maxau/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone Xau/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone 8au/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone 8 Plusau/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone 7au/ドコモ/SB/Y!mobile/SIMフリー
iPhone 7 Plusau/ドコモ/SB/SIMフリー
iPhone SEau/ドコモ/SB/Y!mobile/SIMフリー
iPhone 6sau/ドコモ/SB/Y!mobile/SIMフリー
iPhone 6s Plusau/ドコモ/SB/SIMフリー

※OSバージョン「iOS 14.4」で確認

LINEMOは、「5G通信」「eSIM」に対応している最新のiPhone12も利用できます。

2-2. Androidの場合

2021年10月現在、LINEMOで利用できるAndroidを表にまとめると、以下の通りです。

-スマホの方は横にスクロールできます-

メーカー端末名
キャリア音声通信データ通信SMSテザリング
GoogleGoogle Pixel 5SB/SIMフリー
Google Pixel 4a(5G)SB/SIMフリー
Google Pixel 4aSB
Google Pixel 4 XLSB
Google Pixel 4SB
Google Pixel 3a XLSB
Google Pixel 3aSB
Google Pixel 3 XLSB
Google Pixel 3SB
FUJITSUarrows USB
HTCAndroid One X2Y!mobile
HTC U11SB
HUAWEIP30 liteY!mobile
Mate 20 ProSB
nova lite 2SB
Mate 10 ProSB
KyoceraAndroid One S8Y!mobile
かんたんスマホ2Y!mobile
Android One S6Y!mobile
DIGNO BXSB
DIGNO FSB
DIGNO GSB
かんたんスマホY!mobile
DIGNO JSB
Android One S4Y!mobile
Android One X3Y!mobile
Android One S2Y!mobile
DIGNO EY!mobile
LGLG V60 ThinQ 5GSB
LG G8X ThinQSB
LG K50SB
Android One X5Y!mobile
Nexus 5XY!mobile
OPPOReno3 AY!mobile
OPPO Reno3 5GSB
SamsungGalaxy S6 edgeSB
SHARPAQUOS sense4 basicY!mobile
AQUOS sense4 liteSIMフリー
AQUOS zero5G basicSB
シンプルスマホ5SB
AQUOS R5GSB
AQUOS zero2SB
AQUOS sense3 plusSB
Android One S7Y!mobile
AQUOS sense3 basicSB
AQUOS R3SB
AQUOS R2 compactSB
AQUOS zeroSB
Android One S5SB/Y!mobile
シンプルスマホ4SB
AQUOS R2SB
Android One X4Y!mobile
AQUOS sense basicSB
Android One S3SB/Y!mobile
AQUOS R compactSB
AQUOS eaSB
AQUOS RSB
Android One X1Y!mobile
Android One S1Y!mobile
AQUOS Xx3 miniSB
STAR WARS mobileSB
シンプルスマホ3SB
AQUOS Xx3SB
AQOUS CRYSTAL Y2Y!mobile
AQUOS Xx-YY!mobile
AQUOS Xx2SB
AQUOS Xx2 miniSB
AQOUS CRYSTAL 2SB
AQUOS Xx2SB
SONYXperia 5 IISB
Xperia 10 IIY!mobile
Xperia 5SB
Xperia 8Y!mobile
Xperia 1SB
Xperia XZ3SB
Xperia XZ2SB
Xperia XZ1SB
Xperia XZsSB
Xperia XZSB
Xperia X PerformanceSB
Xperia XZ5SB
Xperia XZ4SB
ZTEZTE Axon 10 Pro 5GSB
Libero S10Y!mobile
Libero 2SB

キャリアは「SIMフリー」「ソフトバンク」「Y!mobile」に絞られるものの、どの端末でもSMSやテザリングが利用できます。

LINEMO公式

LINEMO公式ウェブサイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次の章では、LINEMOの機種変更ができない時の原因と対処法について解説していきます。

3. LINEMOの機種変更ができない原因と対処法

LINEMOで機種変更ができない場合、以下の原因が考えられます。

  1. データ移行がうまくいかない
  2. SIMカードのサイズが合わない
  3. SIMロック解除がされていない

このページでは、原因と対処法を解説していきます。

3-1. データ移行がうまくいかない

基本的に、SIMカードを差し替える場合、データ移行で失敗することはほぼありません。

しかし、新しいSIMカードを挿入する場合、データ移行がうまくいかない時があります。

データを引継ぎする方法は、「iPhone」「Android」とで異なるのでうまくいかない場合は以下のように手続きを進めてみてください。

【iPhoneのデータ移行方法】

  1. iCloudに残しておきたいデータを保存する
  2. アプリデータのバックアップをする
  3. 新しいiPhoneにてデータを復元する

【Androidのデータ移行方法】

  1. 新しい端末にてGoogleアカウントを登録する
  2. 旧端末でバックアップを取り、Googleアカウントを同期させる
  3. 「設定」にて「クラウドとアカウント」をタップする
  4. 「データのバックアップ」「自動復元」をオンにする

上記の通りに進めていけば、スムーズにデータ移行を進めることが可能です。

3-2. SIMカードのサイズが合わない

SIMカードには以下の3つの種類があり、それぞれサイズが異なります。

  • ナノSIM
  • マイクロSIM
  • 標準SIM

LINEMOのSIMカードは全サイズに対応しており、端末にピッタリのサイズを選ぶことが可能です。

利用する端末によってサイズは決まっているので、SIMカードが届いた場合、端末に合わせたサイズのカードを取り外していきましょう。

ナノSIMの場合は、以下の画像のように取り外していきます。

LINEMOナノSIM出典:LINEMO

次に、マイクロSIMは、以下の画像のように取り外していきましょう。

LINEMOのマイクロSIM出典:LINEMO

最後に、標準SIMは、以下の画像のように取り外していきます。

LINEMOの標準SIM出典:LINEMO

自分の端末のSIMカードの種類は、端末の公式サイトにて確認をするか、その場でSIMカードを取り出すことで確認可能です。

3-3. SIMロック解除がされていない

自分で端末を用意した場合、SIMロックが解除されていない可能性があります。

基本的に、大手キャリアから買ったスマホは「SIMロック」がかかっており、他社の電波を使う格安SIMは使えないようになっています。

SIMロックとは

そのため、新しいスマホを購入した場合や、他社の回線にてLINEMOを契約する場合は、SIMロックを解除してから利用するようにしましょう。

もしLINEMOにするかで迷っている場合は、次の章で選び方やおすすめをご紹介しているので、参考にしてみてください。

4. LINEMOでいいか迷ってる?知らないと失敗する格安SIMの選び方

もし、あなたがLINEMOにするかどうか悩んでいる場合は、必ず他の格安SIM(格安スマホ)も検討すべきです。

なぜなら、他の格安SIM(格安スマホ)を検討しないままLINEMOを契約すると、「格安SIMの方が1,500円以上安く使えた…」など後悔する可能性があるからです。

例えば、月5GBしか使わないユーザーは、下記のように29プランほど選択肢があります。

表の見方

  • ahamoが音声付きSIMのため、音声付きSIMの格安SIMのみ記載
  • 各容量帯で最もお得な料金を黄色の背景で記載
  • 使いたい容量のジャストのプランがない場合、容量に合うサービス内の最安プランの料金を記載

-スマホの方はスクロールできます-

格安SIM
(大手キャリアも含む)
使える回線使いたい容量
1GB2GB3GB4GB5GB
mineoドコモ/au/SB1,2981,5181,5181,5181,518
IIJmioドコモ/au8588581,0781,0781,518
J:COMモバイルau1,0781,6281,6281,6281,628
y.u モバイルドコモ1,6391,6391,6391,6391,639
BIGLOBE モバイルドコモ/au1,0781,3201,3201,8701,870
b-mobileドコモ/au/SB1,0891,3091,5291,7491,969
ロケットモバイルドコモ/au/SB1,3751,4301,5401,9801,980
DTI SIMドコモ1,3201,6391,6392,1122,112
HISモバイル_ビタッ!ドコモ1,5621,5622,1122,1122,112
OCNモバイルONEドコモ1,2981,6281,6282,1782,178
日本通信SIM_合理的20GBドコモ2,1782,1782,1782,1782,178
イオンモバイルドコモ/au1,4081,5181,7381,7382,178
HISモバイル_格安弐拾ドコモ2,1782,1782,1782,1782,178
楽天モバイル楽天01,0781,0782,1782,178
エキサイトモバイル_最適料金ドコモ1,4961,6171,7382,0352,365
LIBMOドコモ1,7381,7381,7382,3982,398
LINEモバイルドコモ/au/SB1,6281,6281,6282,4202,420
nuro mobileドコモ/au/SB1,5401,5402,4202,4202,420
QTモバイルドコモ/au/SB1,5951,7051,7052,4752,475
NifMoドコモ1,7601,7601,7602,5302,530
povoau2,7282,7282,7282,7282,728
UQ-mobileau1,6281,6281,6282,7282,728
LINEMOSB2,7282,7282,7282,7282,728
スマモバドコモ2,1782,1782,1782,8382,838
ahamoドコモ2,9702,9702,9702,9702,970
エキサイトモバイル_定額ドコモ1,5071,6171,7602,0573,245
Y!mobileSB2,9482,9482,9484,0484,048
日本通信SIM_合理的かけほドコモ2,7282,7282,728
HISモバイル_格安かけ放題ドコモ2,7282,7282,728

このように、中にはLINEMOより1,500円以上安く使える場合もあります。

しかし、料金が安いものを選べばよいのかというと、それは違います。

格安SIM(格安スマホ)を選ぶポイントは以下の2つです。

  • 実質速度が速い格安SIMを選ぶこと
  • 月額料金が安い格安SIMを選ぶこと

実質速度はとても重要です。

なぜなら、朝やお昼など、通信が混む時間は格安SIMによって大きく速度が異なるからです。

しかし、素人の方が実際にスマホや格安SIMを20個契約して、実際の速度を測定するのは難しいと思います。

そのため、下記の記事で、実際に私が20社以上契約して速度測定と料金を徹底比較してまとめましたので、必ず格安SIMも知った上でLINEMOを申し込みましょう。

【2021年9月版】格安SIMおすすめランキング|速度・料金で徹底比較

5. よくある質問

この章では、LINEMOの機種変更についてよくある質問について回答します。

  1. 機種変更の際に回線変更はできる?
  2. 機種変更すべきタイミングはいつがいい?

それでは詳しく見ていきましょう。

Q1. 機種変更の際に回線変更はできる?

機種変更と同時に回線変更を行うことはできません。

事前に回線変更を行ってから、機種変更をする必要があります。

Q2. 機種変更すべきタイミングはいつがいい?

LINEMOで機種変更するタイミングは、以下の状況別で異なります。

  1. ソフトバンクから移行する場合
  2. 他社から乗り換える場合
  3. LINEMOユーザーの場合
  4. 新規契約の場合

それぞれ詳しく解説していきます。

ソフトバンクから移行する場合

ソフトバンクからLINEMOに移行する場合、違約金や手数料がかからないので、好きなタイミングで機種変更ができます。

また、契約情報がそのままLINEMOに移行されるので、MNP転出手数料がなどはかかりません。

他社から乗り換える場合

他社からLINEMOに乗り換える場合、更新月に機種変更をするのがベストタイミングです。

他社の料金プランによっては契約期間が定められており、契約更新月以外に乗り換えをしてしまうと違約金が発生してしまいます。

キャリアによって締日が異なるため、LINEMOに乗り換える際には注意しましょう。

LINEMOユーザーの場合

LINEMOユーザーの場合、変更手数料などもかからないので、好きなタイミングで機種変更ができます。

ただし、古い機種の代金を分割で支払っている途中で機種変更した場合、新しい機種と古い機種両方の料金を払い続けることになるので注意しましょう。

新規契約の場合

新規契約の場合、変更手数料などもかからないので、好きなタイミングで機種変更ができます。

今使っている端末が古くなってきたり、見た目が悪くなってきた時がベストなタイミングと言えるでしょう。

まとめ

LINEMOの機種変更方法や手順に加え、注意点やおすすめの機種などを解説してきましたが、いかがでしたか?

結論、LINEMOで機種変更はできません。

ただし、LINEMO契約前にソフトバンクで手続きを済ませたり、自前で端末を用意すれば機種変更は可能です。

LINEMO公式

LINEMO公式ウェブサイト
https://www.linemo.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

なお、特にLINEMOにこだわりがない場合は、下記のフローチャートに沿って格安SIMを選択することをおすすめします。

格安SIMランキング

音声通話SIMとデータ専用SIMの使いたいデータ容量によって、おすすめする格安SIMが異なります。

上記のフローチャートをニーズ別にランキングをつけると、下記の通りとなりました。

音声付きSIM

低容量編(3GB以下)|格安SIM総合ランキング

  • 1位:楽天モバイル|月3GBまで月額1,078円、月1GBまではなんと0円
  • 2位:LINEMO(ミニプラン)|月額990円で国際ローミングも無料でできる本家Softbankの新プラン
  • 3位:ahamo|速度も速く、5分/回の無料通話付きのドコモのプラン

大容量編(4GB以上)|格安SIM総合ランキング

  • 1位:ahamo|速度も速く、5分/回の無料通話付きのドコモのプラン
  • 2位:LINEMO|月額2,728円で国際ローミングも無料でできる本家Softbankの新プラン
  • 3位:楽天モバイル|専用アプリで通話料無料、月1GBまではなんと0円
データ専用SIM

低容量編(6GB以下)|格安SIM総合ランキング

大容量編(7GB以上)|格安SIM総合ランキング

  • 1位:イオンモバイル|7GB以上のプランでは業界トップクラスの安い格安SIM
  • 2位:IIJmio|20GBが月額1,958円とデータ専用SIMの業界最安クラス
  • 3位:mineo|新プランの登場により業界最安クラスに

このページを参考に、あなたがLINEMOを快適に利用できることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る