JCOMから乗り換える手順は?事業者変更や解約方法を徹底解説!

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
JCOMから乗り換え

「JCOMから乗り換える方法は?」
「メールアドレスは残せる?電話番号は引き継げるの?」

JCOMから乗り換えたいけど、解約方法や新しい光回線の申し込み手続きが分からず不安に感じていませんか?

本記事では、JCOMから乗り換える手順や費用、解約方法を徹底解説します。乗り換え先におすすめな光回線も紹介しているので、参考にしてください。

乗り換えにおすすめの光回線
GMOとくとくBB光のロゴ相場より月額料金が約1,000円安い
最大127,000円キャッシュバック
高性能WiFiルーターが無料一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光のロゴドコモユーザーにとって最安
最大51,000円キャッシュバック
キャンペーンで工事費無料一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴソフトバンクユーザーなら最安
最大50,000円キャッシュバック
他社違約金最大100,000円負担一番お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴau・UQモバイルの料金が永年割引
設置工事費が実質無料
最大94,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
@TCOMヒカリのロゴauひかりがエリア外ならおすすめ
au・UQモバイルの料金が永年割引
無条件で40,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ下り最高速度2Gbpsの高速通信
ソフトバンクのスマホとセット割引
最大45,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口

JCOMから乗り換える手順

h2_乗り換える手順

  1. 1.乗り換えたい光回線に申し込む
  2. 2.乗り換え先の開通工事の日程を決める
  3. 3.JCOMを解約する
  4. 4.乗り換え先の回線開通工事に立ち会う
  5. 5.通信機器を設定する
  6. 6.JCOMの撤去工事に立ち会う

1.JCOMから乗り換える先の光回線に申し込む

パソコンから申し込みのイメージ

JCOMから乗り換えを考えている光回線へ申し込みましょう。フレッツ光と同じNTT回線を使用している光コラボと、別の設備を使って提供している独自回線があります。

JCOMから乗り換える場合、光コラボ・独自回線のどちらに乗り換えても開通工事が必要です。スマホセット割が使える回線を選ぶとお得です!

スマホセット割の利用できない格安SIMなどを使っている場合は、GMOとくとくBB光がおすすめです。

乗り換えにおすすめの光回線
GMOとくとくBB光相場より月額料金が約1,000円安い
最大127,000円キャッシュバック
高性能WiFiルーターが無料一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光ドコモユーザーにとって最安
最大51,000円キャッシュバック
キャンペーンで工事費無料一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光ソフトバンクユーザーなら最安
最大50,000円キャッシュバック
他社違約金最大100,000円負担一番お得なキャンペーン窓口
auひかりau・UQモバイルの料金が永年割引
設置工事費が実質無料
最大94,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
@TCOMヒカリのロゴauひかりがエリア外ならおすすめ
au・UQモバイルの料金が永年割引
40,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
NURO光下り最高速度2Gbpsの高速通信
ソフトバンクのスマホとセット割引
最大45,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口

2.JCOMから乗り換える先の開通工事の日程を調整する

申し込みが完了すると、乗り換え先の回線事業者から折り返し連絡があります。開通工事の日程を調整しましょう。

開通工事は1~2時間の立ち会いが必要です。あらかじめ実施希望日をいくつか考えておくと調整がスムーズです。

3.JCOMを解約する

乗り換え先の回線の開通が決まったら、JCOMを解約します。撤去工事の日程調整が必要なケースもあるので、解約希望日の1ヶ月前には手続きしましょう

乗り換え先の開通工事よりJCOMの解約日があとに来るよう申し込みすると、ネットを使えない期間が発生しません。

JCOMの解約方法は電話とWeb窓口の2通りありますが、電話での申し込みがおすすめです。Webで手続きした場合も、最終的に電話で案内されます。

電話での申し込み
(年中無休)
JCOMカスタマーセンター
0120-999-000
Webでの申し込み解約受付ページ

4.乗り換え先の開通工事に立ち会う

回線工事のイメージ

乗り換え先の回線を開通するため、事前に決めた日時で工事が実施されます。宅内作業が含まれるため、立ち会いが必須です。

作業時間の目安は1時間程度です。ただし、オプション工事を同時に実施する場合や、建物の配線状況によって所要時間が異なります。

トラブルが起きた場合に備えて半日ほど予定を空けておくのがおすすめです。開通工事が完了すると、乗り換え先の回線で通信できます。

5.乗り換え先の通信機器を設定する

乗り換え先の回線が開通したら、通信機器を設定します。郵送書類の手順書を参考に、ルーターやパソコン・スマホなどを操作しましょう。

機器の設定時、不明な点があった場合は乗り換え先の回線事業者へ問い合わせましょう。

6.JCOMの撤去工事に立ち会う

JCOM解約後、回線の撤去工事が実施されます。30分~1時間の宅内作業になるので、立ち会いが必要です。

乗り換え先の回線へ切り替えた後、不要となったJCOMのレンタル機器は撤去工事で回収してもらえます。

契約していたプランや解約するサービスによっては、訪問工事は実施されません。JCOMで使っていた機器を取り外し、郵送で返却する必要があります。

JCOMに返却するレンタル品一覧
機器名称未返却時の損害金
ホームゲートウェイ6,500円
Super Pod
(メッシュWiFi)
11,000円
回線終端装置(ONU)5,000円
インターネット
サービス用機器
1,000~10,000円
各モデム類1,000~2,500円
機器名称未返却時の損害金
J:COM LINK20,000円
4K J:COM Box
(HDD内蔵モデル)
14,500円
4K J:COM Box10,000円
Smart J:COM Box
(録画機能付き)
2,500円
Smart J:COM Box
HDRプラス
ブルーレイHDR
10,000円
Smart TV Box
HDR
セットトップボックス
500円
リモコン
(各セットトップボックス用)
1,300円
機器名称未返却時の損害金
電話サービス用機器1,500円
緊急地震速報専用端末5,000円
スマートELセンサPlus400円
スマートゲートウェイPlus500円

JCOMからのレンタル品は契約内容によって異なります。返却が確認できない場合、機器損害金が請求されます。

一部解約など訪問による撤去工事を実施しない場合、郵送での返却が必要です。詳細はカスタマーセンターへ連絡して確認しましょう。

JCOMインマイルームでも乗り換えられる

入居しているマンション・アパートがJCOMインマイルーム対応の物件でも、他の光回線へ乗り換えが可能です。ただし、管理会社・大家さんの許可が必要です。

JCOM以外の光回線を使う場合は引き込み作業が必要になるため、戸建て契約になるケースがあります。マンション向けプランを利用するより料金が割高です。

しかし、他の住民と回線を共有しなくて良いため、通信速度は改善される可能性が高いです。JCOM回線が遅いと感じているなら、マンション・アパートの管理者に相談してみましょう。

JCOMから乗り換えるのにおすすめの光回線

JCOMから乗り換えでおすすめな回線は8つあります

JCOMでauスマートバリューや、UQモバイルの自宅セット割を利用しているなら「auひかり」がおすすめです。スマホセット割を引き続き利用できます。

同様に、利用しているスマホのキャリアに合わせて光回線を選ぶとお得です。ドコモならドコモ光、ソフトバンクならソフトバンク光・NURO光がセット割引の対象です。

光回線おすすめするポイント
GMOとくとくBB光相場より月額料金が約1,000円安い
最大127,000円キャッシュバック
高性能WiFiルーターが無料一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光ドコモユーザーにとって最安
最大51,000円キャッシュバック
キャンペーンで工事費無料一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光ソフトバンクユーザーなら最安
最大50,000円キャッシュバック
他社違約金最大100,000円負担一番お得なキャンペーン窓口
auひかりau・UQモバイルの料金が永年割引
設置工事費が実質無料
最大94,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
@TCOMヒカリのロゴauひかりがエリア外ならおすすめ
au・UQモバイルの料金が永年割引
無条件で40,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
NURO光下り最高速度2Gbpsの高速通信
ソフトバンクのスマホとセット割引
最大45,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
eo光関西エリア限定の格安光回線
auのスマホならセット割が利用可能
他社違約金を最大60,000円負担一番お得なキャンペーン窓口
コミュファ光東海エリア限定の高速光回線
最大105,000円キャッシュバック
1年目の月額利用料が実質無料一番お得なキャンペーン窓口

▼先におすすめ光回線の個別解説を見る

JCOMから乗り換える際にかかる費用

乗り換えにかかる費用のイメージ

  • ・乗り換え先の初期費用
  • ・JCOMの違約金
  • ・JCOMの工事残債
  • ・JCOMの撤去工事費

乗り換え先の初期費用

契約手数料マンションの
開通工事費
戸建ての
開通工事費
GMOとくとく
BB光
3,300円25,300円26,400円
ドコモ光16,500円19,800円
ソフトバンク光26,400円26,400円
auひかり33,000円41,250円
NURO光44,000円44,000円
eo光建物による29,700円
コミュファ光770円27,500円27,500円

JCOMから乗り換える場合、初期費用として契約手数料が必要です。料金は回線によって異なりますが、3,000円程度が多いです。

初期工事費は掛からない可能性が高いです。毎月の支払いから分割工事費と同等額が割引されて実質無料になるか、乗り換え時に適用できるキャンペーンで無料になります。

JCOMの違約金

考えている人のイメージ

違約金
2022年7月1日
以降の契約
1,100~4,950円
2022年6月30日
以前の契約
3,850~38,500円

JCOMは契約の更新期間以外で解約すると、違約金が掛かります。契約時期やプランによって請求額が異なります

2022年7月以降に契約した場合は、5,000円以内です。しかし、2022年6月以前に申し込んだ場合は、30,000円以上の高額請求になる可能性があります。

乗り換える前に違約金がいくら掛かるか見たい場合は「JCOMマイページ」にアクセスしましょう。契約の更新時期も確認できます。

JCOM違約金の詳細

プラン名違約金
スマートお得NET3,850円
スマートお得プラン4,950円
スマートお得プラン+
スマートお得プランフレックス
スマートお得プランミニ1,100円
スマートお得プランミニ+
スマートお得セレクト(TV/NET)4,400円
スマートお得セレクト(TV/PHONE)1,100円
スマートもっとお得プラン
※九州エリア限定
4,400円
スマートもっとお得プラン+
※九州エリア限定
スマートもっとお得プラン
フレックス※九州エリア限定
プラン名マンション
違約金
戸建て
違約金
スマートお得プラン10,780円22,000円
スマートお得プラン+
スマートお得プラン
フレックス
スマートお得プランミニ3,850円9,350円
スマートお得プランミニ+
スマートお得セレクト11,000円16,500円
スマートもっとお得プラン
※九州エリア限定
27,500円16,500~
38,500円
スマートもっとお得プラン+
※九州エリア限定
スマートもっとお得プラン
フレックス※九州限定

2022年7月1日以降にJCOMを契約した場合のマンション・戸建てともに同額です。

契約時期が2022年6月30日以前の場合は、マンションと戸建てで違約金が異なります。

ちなみに、どのプランも契約更新期間に解約すれば違約金は発生しません。また、請求された場合でも乗り換え先の光回線のキャンペーンで負担してくれる場合が多いです。

JCOMの工事費残債

マンションの
開通工事費
戸建ての
開通工事費
2022年7月1日
以降の契約
18,480円47,520円
2022年6月30日
以前の契約
13,200円39,600円

JCOMの工事費を完済していない場合、残債分が一括で請求されます。

請求額は分割回数と利用期間によって決まります。戸建ては24回と36回払い、マンションは12回と24回払いがあります。

工事の残債がどのくらいあるのかは「JCOMマイページ」で確認できます。

2022年7月1日以降に契約した場合の工事費残債

マンション戸建て
6ヶ月13,860円31,320円
12ヶ月9,240円23,760円
18ヶ月4,620円11,880円
24ヶ月完済

2022年6月30日以前に契約した場合の工事費残債

マンション戸建て
6ヶ月9,900円29,700円
12ヶ月6,600円19,800円
18ヶ月3,300円9,900円
24ヶ月完済

JCOMの撤去工事費

全撤去部分撤去
戸建て10,780円4,950円
マンション4,950円
マンション
(直接配線方式)
10,780円

※2022年6月以前にマンションで契約した場合は一律5,280円

JCOMは解約時に回線の撤去工事が必要です。2つの方法があり、どちらを選ぶかで支払い金額が異なります。

全撤去の場合、引き込んだケーブルと通信機器が回収されます。部分撤去は、ケーブルを残して機械だけ返却します。

賃貸住宅の場合は、JCOMを解約する前に建物の管理者へ撤去工事が必要か問い合わせましょう。管理者の意向で撤去方法を指定される場合があります。

解約するまで撤去工事の詳細はわからない
2023y12m27d_153420993

JCOMの撤去工事は、作業員の訪問工事か郵送対応で選べる可能性があります。

しかし、手続きするまでわかりません。解約の際に案内があります。

契約内容によって返却品や段取りが変わるため、疑問があれば詳しく確認しましょう。

JCOMから乗り換えるのがおすすめな人の特徴

  • ・毎月の通信費を抑えたい
  • ・高速で快適なネット回線を使いたい
  • ・乗り換え費用なく手軽に乗り換えたい
  • ・お得な特典がもらえる光回線がいい

JCOMから乗り換えるのがおすすめな人の特徴は4つあります。

インターネットの利用料金を節約したかったり、高速で快適な回線を使いたいならJCOMから乗り換えましょう。

また、乗り換えでの違約金負担や高額キャッシュバックなどのお得な特典を受け取りたい人にも向いています。

JCOMからお得に乗り換える方法

お得に乗り換える方法_h2-ネットの教科書_01

  • ・契約更新期間に解約する
  • ・違約金負担やキャッシュバックを活用

契約更新期間に解約する

契約更新期間
1年契約12~14ヶ月目
2年契約24~26ヶ月目
3年契約36~38ヶ月目

1~3年ごとに訪れるJCOMの契約更新期間に解約すると、違約金が発生しません。当月含む3ヶ月間が対象です。

JCOMの解約は希望日より1ヶ月程度前に連絡する必要があるので、早めに手続きしましょう。

更新期間はJCOMマイページを見ればわかります。現在のプランは3ヶ月間ですが、過去のプランは短い可能性があるため、解約前に確認しましょう。

外部リンク(JCOM公式)

▶JCOMマイページ

乗り換え先の違約金負担やキャッシュバックを活用する

費用の計算をしている人のイメージ-02

違約金負担
GMOとくとくBB光40,000円
ソフトバンク光最大100,000円
auひかり最大30,000円
NURO光最大60,000円
eo光最大60,000円
コミュファ光全額還元

JCOMから乗り換える際、更新期間で解約できないと違約金が発生します。しかし、多くの回線で違約金負担キャンペーンが実施されています。

他社の違約金負担キャンペーンを利用すれば違約金が実質無料になるので、JCOMの更新期間に関わらずお得に乗り換えできます。

キャンペーンの適用には、JCOMの利用や解約を証明できる書類が必要です。あらかじめJCOMのマイページから契約解除料の明細書をダウンロードしましょう。

違約金負担キャンペーンに必要な書類のダウンロード手順

JCOM支払証明書の発行

  1. 1.JCOMマイページへログインする
  2. 2.お手続き一覧の項目を選択する
  3. 3.お支払い証明書の発行を選択する
  4. 4.必要な書類をダウンロードする

JCOMからの乗り換えで他社の違約金負担キャンペーンを利用する場合、解約違約金の支払いを証明できる書類が必要です。

支払いの明細や、請求書はマイページからダウンロードができます。解約後も3ヶ月間はマイページにログインできるので、忘れずに取得しましょう。

JCOMから乗り換える際の注意点

h2_乗り換える際の注意点

  • ・解約すると電話場号が引き継げない
  • ・スマホセット割引が使えなくなる
  • ・テレビや電話が使用できなくなる
  • ・解約後の料金は日割りされない

JCOMの電話番号は解約時に引き継ぎできない場合がある

JCOMで発行した電話番号は、乗り換え先で継続利用できません。しかし、もともとNTTで発行した電話番号であれば、引き続き使えます。

今使っている電話番号が、JCOMから乗り換えた先でも引き続き使えるのか確認したい場合、電話でNTT東日本・西日本へ連絡しましょう。

電話番号
NTT東日本0120-116-000
(午前9時~午後5時)
NTT西日本0800-2000116
(午前9時~午後5時)

JCOMから乗り換えるとスマホセット割引が使えなくなる場合がある

JCOMから乗り換えた先によっては、auやUQモバイルのスマホセット割が適用できない場合があります。

乗り換えた後もauスマートバリューやUQ自宅セット割を利用したい人は「auひかり」への乗り換えをおすすめします。どちらの割引も継続して適用できます。

また、関西エリアならeo光・東海エリアならコミュファ光へ乗り換えると、auとUQモバイルのスマホセット割が活用できます。

スマホセット割が適用できる光回線

対象キャリア
ドコモ光ドコモ
ソフトバンク光ソフトバンク
ワイモバイル
auひかりau
UQモバイル
NURO光NUROモバイル
ソフトバンク
eo光au
UQモバイル
mineo
コミュファ光au
UQモバイル

使っているスマホキャリアに対応する光回線を契約すると、毎月の支払いがお得になります。

JCOMから乗り換えるなら、スマホセット割が使える光回線にしましょう。

また、スマホセット割が適用できない格安SIMを利用している場合は「GMOとくとくBB光」がおすすめです。割引がない分、お得な月額料金で使えます!

セット契約を解約するとテレビや電話が使用できなくなる

JCOMでネット・テレビ・電話をまとめて契約していて、すべて解約すると回線以外のサービスも使用できない状態になります。

テレビや電話を継続利用したい場合は、ネット回線のみ解約しましょう。あるいは、すべて乗り換え先のオプションサービスで契約するのがおすすめです。

解約後の料金は日割り計算されない

JCOMの月額料金は日割り計算されません。ひと月毎の契約となるため、月初のタイミングで解約しても1ヶ月分の料金が請求されます。

月末で解約すれば、損が少なくなります。ただし、申請から解約成立までは1ヶ月ほど掛かるため、1ヶ月前には手続きしましょう。

JCOMからの乗り換えでよくある質問

h2_よくある質問

JCOMからの乗り換えでおすすめの光回線は?

A.

おすすめの光回線
au
UQモバイル
auひかり
@TCOMヒカリ
eo光
コミュファ光
ドコモドコモ光
ソフトバンクNURO光
ソフトバンク光
上記以外の
格安SIM
GMOとくとくBB光

JCOMからの乗り換えでおすすめな光回線は8つあります。

乗り換えた後もau・UQモバイルのスマホセット割を利用したい場合は、auひかり・@TOCMヒカリ・eo光・コミュファ光を選びましょう!

ドコモならドコモ光、ソフトバンクならNURO光・ソフトバンク光、それ以外の格安SIMならGMOとくとくBB光への乗り換えがおすすめです。

JCOMから乗り換えるとスマホセット割はどうなる?

A.

JCOMを解約すると同時に、スマホセット割引の対象外になります。引き続きau・UQモバイルの割引を利用したい場合は「auひかり」に乗り換えましょう。

auひかりの対応エリア外だった場合、関西ならeo光、東海ならコミュファ光を選びましょう。

また、格安SIMなどスマホセット割がない場合は、月額料金の安い「GMOとくとくBB光」がおすすめです!

JCOMからプロバイダを変えずに事業者変更で乗り換えられる?

A.

JCOMはプロバイダ一体型光回線サービスのため、光回線を解約した場合は同時にプロバイダ契約も解除されます

JCOMは独自の回線でサービスを提供しているため、事業者変更で乗り換えできません。JCOM解約後、乗り換え先で新規契約が必要です。

しかし、2023年12月に登場した「JCOM NET 光(N)」プランは例外で、事業者変更でプロバイダを変えずに乗り換えできます。

JCOMからの乗り換えで工事は必要?

A.

乗り換え先の回線の開通工事が必要です。室内で作業するため、日程を調整して立ち会いましょう。

ちなみに、JCOMの解約が早すぎるとネットが使えない期間が発生します。乗り換え先の開通工事より後にJCOMが解約できるよう、スケジュールを調整しましょう。

JCOMの解約が完了するまでに、申請から約1ヶ月かかります。

外部リンク(JCOM公式)

▶JCOM解約申し込みページ

JCOMのレンタル機器を返却しないとどうなる?

A.

JCOM解約後にレンタル機器を返却しないと、機器損害金が請求されます

回線撤去工事で作業員が派遣された場合はレンタル機器を回収してくれます。無派遣の場合、郵送での返却が必要です。

契約内容によってレンタル機器は異なります。JCOMの解約書類を確認して返却漏れがないようにしましょう。

JCOMから乗り換えた先の違約金負担キャンペーンの利用に必要な書類は?

A.

JCOMから他社光回線へ乗り換える際、特典やキャッシュバックを受け取るために解約違約金の明細書が必要です。

JCOMの場合、支払いに関する証明書類が「マイページ」からダウンロード可能です。支払いをした翌月15日に明細が反映されます。

過去15ヶ月分までさかのぼって発行できます。ただし、解約後にマイページへログインできる期間は3ヶ月間なので、早めにダウンロードしましょう。

JCOMから乗り換えた後もメールアドレスを残して使える?

A.

JCOM解約後、メールアドレス(@jcom.zaq.ne.jp)は使えなくなります。継続利用はできません。

JCOMのメールアドレスで利用している外部サービスがあれば、解約する前に別のアドレスへ変更しましょう。

また、メールボックスも利用できない状態になるため、大切なメールは、ほかのアドレスに転送したりデータで保管しましょう。

JCOMから乗り換えについてのまとめ

h2_まとめ

乗り換えるメリット

  • ・回線の通信速度が改善される
  • ・月の通信料が安くなる可能性が高い
  • ・au/UQモバイル以外のセット割が使える
  • ・キャンペーンで乗り換え費用がお得になる

乗り換える際の注意点

  • ・固定電話番号は引き継げない場合がある
  • ・解約後の料金は日割り計算されない
  • ・セットで解約するとテレビが見られない
  • ・解約後メールアドレスは継続利用できない

JCOMから乗り換えを考えているなら、今すぐ手続きしましょう!月額料金が安くなり、回線速度が速くなる可能性が高いです。

また、利用しているスマホのキャリアに合わせて乗り換え先を選ぶと毎月のスマホ代が割引されてお得です。

乗り換え先によってはキャンペーンの利用でキャッシュバックなどのお得な特典を受け取れます。迷っているなら、今すぐJCOMから乗り換えましょう!

JCOMからの乗り換えでおすすめな光回線

乗り換えにおすすめの光回線
GMOとくとくBB光▼詳細相場より月額料金が約1,000円安い
最大127,000円キャッシュバック
高性能WiFiルーターが無料一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光▼詳細ドコモユーザーにとって最安
最大51,000円キャッシュバック
キャンペーンで工事費無料一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光▼詳細ソフトバンクユーザーなら最安
最大50,000円キャッシュバック
他社違約金最大100,000円負担一番お得なキャンペーン窓口
auひかり▼詳細au・UQモバイルの料金が永年割引
設置工事費が実質無料
最大94,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
@TCOMヒカリのロゴ▼詳細auひかりがエリア外ならおすすめ
au・UQモバイルの料金が永年割引
無条件で40,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
NURO光▼詳細下り最高速度2Gbpsの高速通信
ソフトバンクのスマホとセット割引
最大45,000円キャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
eo光▼詳細関西エリア限定の格安光回線
auスマホならセット割が利用可能
他社違約金を最大60,000円負担一番お得なキャンペーン窓口
コミュファ光▼詳細東海エリア限定の高速光回線
最大105,000円のキャッシュバック
1年目の月額利用料が実質無料一番お得なキャンペーン窓口

月額料金を抑えるならGMOとくとくBB光への乗り換えがおすすめ

とくとくBB光_ロゴ

GMOとくとくBB光の特徴

  • ・月額基本料金が相場より約1,000円安い
  • ・契約期間の縛りがない
  • ・工事費が実質無料になる
マンション月額料金3,773円
戸建て月額料金4,818円
スマホセット割なし
平均速度下り:224.75Mbps
上り:279.96Mbps
開通工事費マンション:25,300円
戸建て:26,400円
特典で実質無料
対応エリア全国
申し込みページ▶公式特設ページ

GMOとくとくBB光は、GMOインターネットグループが運営する光回線です。NTT回線とプロバイダが一体になったサービスです。

申し込み窓口はネット上のみで、家電量販店など店舗では契約できません。GMOとくとくBB光へ乗り換えたい場合は、オンラインで手続きしましょう。

他社の回線より月額料金が500~1,000円安い

マンション戸建て
GMO
とくとくBB光
3,773円4,818円
JCOM5,258円※5,808円※
ドコモ光4,400円5,720円
ソフトバンク光4,180円5,720円
auひかり4,180円5,610円
NURO光5,200円5,200円

※東京で1Gプランを利用する場合の例

GMOとくとくBB光の月額料金は他の光回線と比べて500~1,000円安いです。JCOMと比較しても毎月1,000円前後安くなります。

主要な光回線の中で最もお得です。通信費を削減したいなら、すぐにJCOMから乗り換えましょう。

さらに、高額キャッシュバックや工事費実質無料キャンペーンも実施しています。特典内容や料金について詳しく知りたい場合は、以下の記事を確認してください。

関連記事

▶GMOとくとくBB光のキャンペーンについて徹底解説!
▶GMOとくとくBB光の料金を徹底比較!

GMOとくとくBB光のお得な窓口は公式特設ページ

マンション戸建て
通常料金4,290円5,390円
割引料金3,773円4,818円
割引率約12%オフ約11%オフ

GMOとくとくBB光に乗り換える際、公式特設ページから申し込むと通常の月額料金より10%以上安く利用できます。

1年間で6,000円以上お得に使えるうえに、解約するまで割引価格で使えます!

また、最大127,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。乗り換えるなら、公式の特設ページから申し込みましょう!

4月30日まで限定!
\最大127,000円キャッシュバック/

ドコモユーザーはお得なセット割を使えるドコモ光がおすすめ

ドコモ光_ロゴ

ドコモ光の特徴

  • ・最大51,000円キャッシュバック
  • ・ドコモのスマホセット割が適用できる
  • ・乗り換えでキャッシュバック増額
マンション月額料金4,400円
戸建て月額料金5,720円
スマホセット割ドコモ
平均速度下り:343.38Mbps
上り:256.21Mbps
開通工事費マンション:16,500円
戸建て:19,800円
キャンペーンで工事費無料
対応エリア全国
申し込みページ▶一番お得なキャンペーン窓口

ドコモ光は、NTTドコモが運営する光回線です。プロバイダを選べる特徴があります。

NTT系列のドコモが運営しているため、信頼性が高いです。また、ドコモのスマホプランがお得に使えて、人気があります。

ドコモ光セット割引で通信費がお得になる

ドコモ光セット割

光回線とスマホをドコモで合わせると、ドコモ光セット割でお得に使えます。毎月のスマホ利用料が最大1,100円割引されます。

ファミリーグループに登録されている全員に割引が適用されます。ドコモを契約している家族が多いほど、通信費を節約できます。

また、1人で複数契約している場合も割引可能です。ドコモのスマホを使っているなら、光回線とのセット利用をおすすめします。

関連記事

▶ドコモ光の最新キャンペーン情報

ドコモ光はGMOとくとくBBからの申し込みが一番お得

ドコモ光へお得に乗り換えるならプロバイダ代理店のGMOとくとくBBから申し込みましょう。

申し込み時のオプション条件なしで、最大51,000円のキャッシュバックが受けられます!さらに、乗り換えの場合は15,000円追加でもらえます。

ドコモ光の申し込み窓口は、GMOとくとくBBを選びましょう!高額キャッシュバックが受け取れるうえに、ドコモのスマホセット割も適用できます。

当サイト限定!
\51,000円キャッシュバック/

ソフトバンクのスマホとセットで使うならソフトバンク光

ソフトバンク光_ロゴ

ソフトバンク光の特徴

  • ・最大50,000円キャッシュバック
  • ・最短2ヶ月後に特典が受け取れる
  • ・高性能WiFiルーターがもらえる
マンション月額料金4,180円
戸建て月額料金5,720円
スマホセット割ソフトバンク
ワイモバイル
平均速度下り:293.19Mbps
上り:312.03Mbps
開通工事費マンション:26,400円
戸建て:26,400円
特典で工事費実質無料
対応エリア全国
申し込みページ▶一番お得なキャンペーン窓口

ソフトバンク光は、ソフトバンクが提供する光コラボ回線です。ソフトバンクとワイモバイルのスマホセット割を適用できる点が魅力です。

JCOMから乗り換える場合はオンライン手続きにしましょう。Web申し込み限定の特典を受け取れます。

また、JCOMから乗り換える際に違約金や撤去工事費を満額還元してくれる特典があります。

ソフトバンクかワイモバイルユーザーならスマホセット割でお得に使える

ソフトバンクおうち割光セット

ソフトバンクかワイモバイルを利用しているなら、ソフトバンク光のスマホセット割でお得に使えます。

スマホがソフトバンクなら「おうち割光セット」で毎月のスマホ代が最大1,100円割引されます。家族がソフトバンクユーザーなら全員対象です。

ワイモバイルユーザーはおうち割光セット(A)が適用でき、スマホ1回線あたり最大1,650円割引されます。

関連記事

▶ソフトバンク光の最新キャンペーン情報

ソフトバンク光は代理店窓口からの申し込みがおすすめ

ソフトバンク光は代理店のGMOとくとくBBの申し込みがおすすめです。

最大50,000円キャッシュバックがもらえます。さらに、独自のキャンペーンで高性能のWiFiルーターも無料で受け取れます。

また、違約金負担特典も適用できるので気軽に乗り換えられます。ソフトバンク光に乗り換えるなら、GMOとくとくBBの窓口から手続きしましょう!

当サイト限定!
\最大50,000円キャッシュバック/

高額キャッシュバックならauひかり

auひかり_ロゴ

auひかりの特徴

  • ・最大94,000円のキャッシュバック
  • ・回線工事費が実質無料
  • ・高性能WiFiルーター無料プレゼント
マンション月額料金4,180円
戸建て月額料金5,610円
スマホセット割au
UQモバイル
平均速度下り:514.16Mbps
上り:519.9Mbps
開通工事費マンション:33,000円
戸建て:41,250円
特典で工事費実質無料
対応エリア関西・東海以外
※マンションは全国対応
申し込みページ▶一番お得なキャンペーン窓口

auひかりはKDDIが運営する光回線です。NTT回線ではなく、専用設備を利用しているため独自回線に分類されます。

NTT回線を共用しないため、インターネットの利用が集中する夜間帯でも快適に利用できるのが特徴です。

ただし、対応エリアが限られています。戸建タイプは関西・東海エリアでは利用できません。対応している他の回線にしましょう。以下をタップすると該当箇所にジャンプします。

関連項目

▼関西エリアで乗り換えるなら「eo光」

▼東海エリアで乗り換えるなら「コミュファ光」

乗り換え後もスマホセット割を継続して利用できる

キャリアスマホセット割毎月の値引額
auau
スマートバリュー
最大1,100円
UQモバイル自宅セット割最大1,100円

auひかりは、2つのスマホセット割を適用できます。JCOMで適用できるauスマートバリューと、UQモバイルの自宅セット割です。

1回線あたり最大1,100円割引されます。どちらのスマホセット割も、家族含め10回線まで割引可能です。

関連記事

▶auひかりの最新キャンペーン情報

auひかりのお得な窓口はGMOとくとくBB

JCOMから乗り換えてauひかりにするなら、GMOとくとくBBの窓口から申し込みましょう!

最大94,000円キャッシュバックの申し込み特典に加えて、乗り換えでさらに最大30,000円が上乗せ還元されます。

また、キャッシュバック以外にもauPAYの還元やWiFiルータープレゼント特典などキャンペーンが豊富です。auひかりにするなら以下のボタンを押して、手続きしましょう。

当サイト限定!
\最大94,000円キャッシュバック/
4/21までの週末限定で増額中!
\95,000円キャッシュバックがもらえる/

auひかりがエリア外なら全国対応の@TCOMヒカリがおすすめ

@TCOMヒカリのロゴ

@TCOMヒカリの特徴

  • ・無条件で40,000円キャッシュバック
  • ・auとUQのスマホセット割が適用できる
  • ・開通工事費が実質無料になる
マンション月額料金4,180円
戸建て月額料金5,610円
スマホセット割au
UQモバイル
LIBMO
平均速度下り:232.48Mbps
上り:241.54Mbps
開通工事費22,000円
キャンペーンで工事費無料
対応エリア全国
申し込みページ▶一番お得なキャンペーン窓口

@TCOMヒカリは、TOKAIコミュニケーションズが運営する光コラボです。プロバイダとしての実績が豊富で、ドコモ光やフレッツ光など多くの光回線でサービスを展開しています。

auひかりと同様に、契約すればauとUQモバイルのセット割を適用できます。全国で利用できる光回線なので、auひかりが契約できない人や、引っ越し頻度が多い人におすすめです。

また、お得なキャンペーンも実施しています。条件なしで40,000円のキャッシュバックがもらえるだけでなく、開通工事費も実質無料です。

au・UQモバイル・LIBMOの3種類のセット割が使える

キャリアスマホセット割毎月の値引額
auauスマートバリュー最大1,100円
UQモバイル自宅セット割最大1,100円
LIBMOLIBMO×光セット割220円

@TCOMヒカリは3種類のスマホセット割を適用できます。対応しているスマホキャリアを利用しているなら、通信費を節約できます。

auとUQモバイルの場合は、1回線あたり最大1,100円割引されます。どちらのスマホセット割も、家族含め10回線まで割引可能です。

LIBMOの場合は、1回線ごとに220円の割引を受けられます。5回線まで割引対象なので、最大で1,100円の通信費を削減できます。@TCOMヒカリを利用する場合は、LIBMOへの乗り換えも検討するのがおすすめです。

@TCOMヒカリは公式サイトからの申し込みが一番お得

@TCOMヒカリへお得に乗り換えるなら公式サイト経由がおすすめです。

オプション条件なしで40,000円のキャッシュバックが受けられます!さらに、通常22,000円かかる開通工事費も実質無料になります。

毎月の通信費を節約したいau・UQモバイルユーザーは、@TCOMヒカリを契約しましょう。

\オプションなしで40,000円キャッシュバック/

回線速度を重視するならNURO光

NURO光_ロゴ

NURO光の特徴

  • ・申し込みで45,000円のキャッシュバック
  • ・他社解約金を最大60,000円まで還元
  • ・最速クラスの回線速度
マンション月額料金5,200円
戸建て月額料金5,200円
スマホセット割NUROモバイル
ソフトバンク
平均速度下り:591.44Mbps
上り:600.12Mbps
開通工事費44,000円
特典利用で工事費無料
対応エリア北海道・東北・関東・関西
東海・中国・九州
申し込みページ▶一番お得な公式窓口
NURO光の対応エリア
対応している都道府県
北海道エリア北海道
東北エリア宮城(10ギガのみ)
関東エリア東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県
茨城県/栃木県/群馬県
関西エリア大阪府/兵庫県/京都府
滋賀県/奈良県
東海エリア愛知県/静岡県/岐阜県/三重県
中国エリア広島県/岡山県
九州エリア福岡県/佐賀県

NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズが運営する光回線です。独自の専用設備を利用しているため、ほかのサービスと比べて回線速度が速いです。

また、NUROモバイルやソフトバンクのスマホセット割にも対応しているので、適用できるキャリアならお得に使えます。

しかし、契約できる地域は限られています。検討している場合は、対応エリアをタップしてNURO光を使える都道府県を確認しましょう。

NURO光の回線速度は最速クラス

下り回線速度上り回線速度
NURO光591.44Mbps600.12Mbps
auひかり514.16Mbps519.90Mbps
ソフトバンク光293.40Mbps311.37Mbps
ドコモ光254.62Mbps269.89Mbps
JCOM273.66Mbps46.94Mbps

参考:みんなのネット回線速度(2024年1月時点)

回線速度の速さを重視するなら、NURO光への乗り換えがおすすめです。

NURO光は下りの平均速度が591.44Mbpsと速いです。JCOMの2倍程度の数値です。

また、通常の2ギガ以外に10ギガ・20ギガプランも提供しています。対応エリアは限られていますが速さにこだわりたい人に向いています。

NURO光は公式特設ページが一番お得

NURO光を公式特設ページから申し込むと最大45,000円のキャッシュバックを受けられます。

特設ページから申し込むだけで自動適用になるので、エントリーの手間もなくキャッシュバックを受け取れます。

ほかにも工事費実質無料や他社解約金の還元キャンペーンも利用できます。JCOMから乗り換えるなら、以下の公式特設ページから手続きしましょう!

\申し込みで45,000円キャッシュバック!/

関西エリアで乗り換えるならeo光

eo光_ロゴ

eo光の特徴

  • ・関西エリア限定の独自回線
  • ・月額料金が格安で高速通信が使える
  • ・光テレビや電話とのセットもお得
マンション月額料金1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
戸建て月額料金1年目:3,280円
2年目以降:5,448円
スマホセット割au
UQモバイル
mineo
平均速度下り:619.76Mbps
上り:529.48Mbp
開通工事費マンション:建物による
戸建て:29,700円
キャンペーンで実質無料
対応エリア大阪府/京都府/兵庫県/奈良県
滋賀県/和歌山県/福井県
申し込みページ▶一番お得な公式窓口

eo光はオプテージがサービスを提供しています。対応エリアは関西と福井県です。

オプテージは関西電力グループであるため、利用できる地域が限られます。回線速度の速さと月額料金の安さがeo光の特徴です。

関西エリアで最安クラスの月額設定となっていて、キャンペーンを利用すればさらにお得に使えます!

3つのスマホセット割に対応している

割引プラン毎月の値引額
auau
スマートバリュー
最大1,100円
UQモバイル自宅セット割最大1,100円
mineoeo×mineo
セット割
330円
※eo光の料金から

eo光はau・UQモバイル・mineo、3キャリアのスマホセット割引が適用できる光回線です。JCOMで利用していたスマホセット割引が継続して利用できます。

auとUQモバイルは1回線あたり、毎月最大1,100円割引になります。mineoとあわせて利用すると、eo光の月額料金から330円値引きされます。

大手キャリア、格安SIMの両方でスマホセット割が適用できるため、お得に使えます。

eo光は公式サイトからの申し込みが一番お得

新規契約で選べる特典

  • ・最大1年間月額料金が毎月900円割引
  • ・商品券10,000円分プレゼント
  • ・最大2年間eoメッシュWiFi無料レンタル

eo光への乗り換えは、公式サイトからの申し込みが最もお得です。3つから適用する特典を選べます。

また、他社からの乗り換えにかかる費用を最大60,000円まで還元してくれるキャンペーンも実施中です。

JCOMから乗り換える際に違約金負担キャンペーンも併用できるため、eo光の申し込みは公式サイトを選びましょう!

\工事費実質無料+他社違約金6万円まで還元/

東海地方での乗り換えはコミュファ光

コミュファ光_ロゴ

コミュファ光の特徴

  • ・東海エリア限定の独自回線
  • ・最大105,000円のキャッシュバック
  • ・初期費用無料で契約できる
マンション月額料金1年目:2,450円
2年目以降:4,070円
戸建て月額料金1年目:980円
2年目以降:5,170円
スマホセット割au
UQモバイル
平均速度下り:647.57Mbps
上り:611.64Mbps
開通工事費マンション:27,500円
戸建て:27,500円
キャンペーンで実質無料
対応エリア愛知県/岐阜県/三重県
静岡県/長野県
申し込みページ▶一番お得な代理店窓口

コミュファ光は中部テレコミュニケーションが運営する独自回線です。提供範囲は中部電力が契約できるエリアとほとんど同じです。

運営元はもともと中部電力グループでしたが、2008年にKDDIグループに加わっています。

KDDIグループなので、JCOMと同じauやUQモバイルのスマホセット割に対応しています。

東海エリアでトップクラスの回線速度

下り回線速度上り回線速度
コミュファ光647.57Mbps611.64Mbps
auひかり514.16Mbps519.90Mbps
ソフトバンク光293.40Mbps311.37Mbps
ドコモ光254.62Mbps269.89Mbps
JCOM273.66Mbps46.94Mbps

コミュファ光の回線速度は、東海エリアでトップクラスに速いです。JCOMと比べると、ダウンロード平均速度だけでも2倍以上の速さです。

独自ネットワークによって高速通信を維持しています。NTT回線を利用せず契約者数も限られるため、混雑しがちな夜間帯でも安定して高速通信できます。

対応エリアに住んでいるなら、光回線を快適に使えるコミュファ光がおすすめです。

コミュファ光は代理店窓口からの申し込みがおすすめ

JCOMからお得に乗り換えるなら、コミュファ光を代理店NEXTから手続きしましょう。窓口限定のキャッシュバックを受け取れます。

キャッシュバックのほかにも、初期費用が無料になるなど、さまざまな特典を受け取れます。

東海エリアに住んでいるなら、コミュファ光へ乗り換えましょう。キャンペーンが豊富で月額料金が安い、コスパ抜群の光回線です!

\最大105,000円のキャッシュバック!/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る