GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の料金は安い?他社光回線との違いを徹底比較!

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
GMOとくとくBB光料金は安い?

GMOとくとくBB光は料金が安い?
実際にどのくらいの料金がかかる?

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は、月額料金が安いと好評の光回線サービスです。実際に調べたところ、セット割が無くても基本料金が安く設定されていることが分かりました。

しかし、いくら安いとはいえ「料金プランは複雑?」「実際にかかる料金は?」など、契約するにあたって不安に思う人も多いでしょう。

そこでこの記事では、GMOとくとくBB光でかかる料金を徹底解説しています。他の光回線との比較もまとめているので、費用をできるだけ抑えて契約したい人はぜひ参考にしてください。

GMOとくとくBB光のキャンペーン詳細
GMOとくとくBB光ロゴ
GMOとくとくBB光ロゴ
最大126,000円のキャッシュバックがもらえる
・開通工事費が実質無料になる
・WiFiルーターがタダでレンタルできる
・いつ解約しても違約金0円!
当サイト限定!
\最大126,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB光の公式サイト

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の料金は安くてシンプル

GMOとくとくBBはシンプルな料金プラン

戸建てマンション
月額料金4,818円3,773円

GMOとくとくBB光は戸建てが4,818円、マンションが3,773円と月額料金が安い光回線です。

他の光回線だと様々な料金プランがあり、どれが最も自身に合っているかわかりにくいです。その点、料金プランが2種類のみとシンプルな点がGMOとくとくBB光の魅力です。

誰でも簡単に契約できるので、料金プランがややこしくて迷ってしまうという人は、安くてシンプルなGMOとくとくBB光を申し込むのがおすすめです。

当サイト限定!
\最大126,000円キャッシュバック/

プロバイダ一体型のサービスで料金がお得

GMOとくとくBB光フレッツ光
(プロバイダ:GMO)
光回線の月額料金
(戸建て)
4,818円6,270円
プロバイダ料金836円
合計料金4,818円7,106円
GMOとくとくBB光フレッツ光
(プロバイダ:GMO)
光回線の月額料金
(戸建て)
4,818円6,270円
プロバイダ料金836円
合計料金4,818円7,106円

GMOとくとくBB光は、プロバイダと一体型になっている光回線です。別途、プロバイダとの契約が必要な光回線よりも料金がお得です。

上表では、プロバイダとの個別契約が必要な「フレッツ光」との料金を比較しています。元の料金も相まって、一体型がどれだけお得かが分かります。

また、プロバイダを別で契約すると、それぞれで請求が発生するので支払いが面倒です。一体型であれば、支払いが1つになるので余計な手間を省けます。

豊富なキャンペーンで実質的にかかる料金はさらに安い

GMOとくとくBB光のキャンペーンまとめ

  • ・誰でも30,000円キャッシュバック
  • ・他社からの乗り換えなら最大90,000円還元
  • ・オプション申し込みで最大26,000円上乗せ
  • ・10ギガプラン加入で10,000円上乗せ
  • ・新規工事費が実質無料
  • ・高性能ルーターが無料レンタル可能
  • ・開通までモバイルWiFiがお得に借りられる

GMOとくとくBB光では、キャンペーンが豊富に提供されています。適用できる特典が多いほど、実質的にかかる料金はお得になります。

最大126,000円のキャッシュバックや工事費無料、ルーターレンタルなど業界の中でもかなり優秀な内容と言えます。

光回線にかかる費用を削減したい人は、キャンペーンが豊富なGMOとくとくBB光に申し込むのがおすすめです。

当サイト限定!
\最大126,000円キャッシュバック/

GMOとくとくBB光にはスマホセット割がない

GMOとくとくBB光では多くのキャンペーンが提供されていますが、スマホとのセット割がありません

セット割とは、対象のキャリアと光回線をセットで利用するとスマホの料金が割引されるサービスです。3大スマホキャリアなら、月々最大1,100円割引されます。

スマホセット割が提供されているキャリアを利用しているなら、GMOとくとくBB光ではなく他の光回線を申し込んだほうがお得に契約できる可能性が高いです。

関連記事

▶GMOとくとくBB光のキャンペーン最新情報

契約期間の縛りがないので解約違約金が無料

解約金が無料

GMOとくとくBB光には契約期間の縛りがありません。そのため、いつ解約しても違約金が無料です。

他の光回線なら、多くの場合で契約期間が設けられています。更新月と呼ばれる無料期間以外で解約すると、違約金として2,000円~5,000円を支払うことになってしまいます。

引越し等で解約するタイミングがいつになるか分からないような人は、いつでも違約金がかからないGMOとくとくBB光に申し込みましょう。

当サイト限定!
\最大126,000円キャッシュバック/

GMOとくとくBB光を実際に利用している人の料金に関する評判口コミ

GMOとくとくBB光を実際に利用している人の料金に関する評判口コミ

GMOとくとくBB光は料金が安いと好評

  • 男性アイコン
    料金が安くて嬉しい20代男性 / 東京都
    20代男性
    東京都
    GMOとくとくBB光は料金が安く、速度も十分に出てるのが嬉しいです。あまりにも安いので品質を疑っていましたが、現状では満足しています。
    2023年09月09日
  • 女性アイコン
    格安スマホなので最適の回線30代女性 / 神奈川県
    30代女性
    神奈川県
    私はセット割がない格安スマホユーザーなので、月額料金が安いGMOとくとくBB光が最適でした。非常にお得に使えて満足です。
    2023年10月06日

実際の利用者の評判や口コミを調べたところ、GMOとくとくBB光は料金が安いと好評でした。

料金が安いうえに性能も良い」「格安スマホだから料金が安いのが嬉しい」など、お得さに加えて品質面でも満足している人が多く見受けられました。

大手スマホキャリアを利用している人は高い

  • 男性アイコン
    料金が高いと感じる30代男性 / 大阪府
    30代男性
    大阪府
    セット割が適用できないから料金が高いと感じる。せっかくセット割が使えるキャリアなので、乗り換えようか検討しています。
    2023年09月23日
  • 女性アイコン
    セット割が適用できるなら別の回線のほうが安い20代女性 / 愛知県
    20代女性
    愛知県
    月額料金が安いものの、セット割が適用できるなら他の光回線の方が安いと感じました。私は家族も含めてauキャリアなので、GMOとくとくBB光よりもお得に使える光回線がありそうです。
    2023年09月11日

安いという評判とは反対に、GMOとくとくBB光は高いと感じるユーザーもいるようです。セット割の提供がないことから、キャリアによっては他の光回線のほうが安くなる人もいます。

お得に光回線を契約したい人は、使っているスマホと光回線で実際にかかる金額を計算してみましょう。

関連記事

▶GMOとくとくBB光の評判や口コミを解説

GMOとくとくBB光でかかる初期費用

戸建てマンション
工事費26,400円
(無料になる)
25,300円
(無料になる)
事務手数料3,300円3,300円

GMOとくとくBB光を契約する場合、初期費用として「開通工事費」と「事務手数料」がかかります。

開通工事費は戸建てとマンションで料金に差があります。ですがGMOとくとくBB光では、工事費が実質無料になるキャンペーンを実施しています。

工事費がキャンペーンで実質無料になる

GMOとくとくBB光 新規工事費が実質無料

GMOとくとくBB光では、開通工事費が実質無料になるキャンペーンを実施しています。適用条件や申請方法は特になく、契約するだけで自動適用されます。

実質無料とは、分割払いしている工事費と同額を毎月割引される仕組みです。36回に分けて割引されるので、3年間継続的に利用すると工事費が無料となります。

しかし、GMOとくとくBB光を開通から3年以内に解約すると、工事費の残債が一括で請求されます。割引が解約時点で受けられなくなり、工事費が残ってしまうからです。

転用や事業者変更なら工事費がかからない

GMOとくとくBB光を転用や事業者変更で乗り換えるなら、工事が不要となります。その場合、工事費もかかりません

同じNTTの回線網を利用している光回線からの乗り換えのため、新たに工事をする必要がないからです。

転用・事業者変更とは
転用とは、フレッツ光から光コラボに乗り換える手続きのことを指します。

事業者変更とは、光コラボの回線から他の光コラボに乗り換える手続きのことを指します。使っている設備がNTTのままなので、工事不要で乗り換えが可能です。

事務手数料は3,000円かかる

GMOとくとくBB光を契約すると、事務手数料3,000円が必ず発生します。工事費のように、事務手数料をお得にするキャンペーン等は存在しません。

契約後の初月支払いに合算されるため、1ヶ月目の料金だけ高くなります。

当サイト限定!
\最大126,000円キャッシュバック/

GMOとくとくBB光のオプション料金

月額料金
GMOひかりTV825円
(キャッシュバック対象)
GMOひかり電話550円
(キャッシュバック対象)
インターネット
安心セキュリティ
550円
(キャッシュバック対象)
スマホ
トラブルサポート+
1,028円
(キャッシュバック対象)
リモートサポート
サービス
550円

キャッシュバックの対象オプションも存在

キャッシュバック額
GMOひかりTV20,000円キャッシュバック
GMOひかり電話4,000円キャッシュバック
インターネット
安心セキュリティ
2,000円キャッシュバック
スマホ
トラブルサポート+

GMOとくとくBB光で提供されているオプション上記4種は、追加キャッシュバックの対象です。

それぞれのオプションにキャッシュバック金額が設けられており、全て加入すれば26,000円まで増額します。

不要なオプションは入らないのがおすすめ

オプションは不要なものの加入を避けるのがおすすめです。利用しないものに入っていると、かえって損をしてしまうからです。

特にGMOとくとくBB光では先ほど説明した通り、オプション加入でキャッシュバックが貰えます。しかし、還元目的で入ると数ヶ月後には還元額を超える料金を支払うことになってしまいます。

GMOとくとくBB光ならルーターレンタルが無料

GMOとくとくBB光 高性能ルーターが無料レンタル

GMOとくとくBB光は、高性能なWiFiルーターを無料でレンタル可能です。自身でルーターを用意する必要がないので、無駄な費用を節約できます。

ルーターレンタルは、他の光回線では有料オプションで提供されていることもあります。また市販品を購入する場合なら、最低でも4,000円以上かかってしまいます。

さらに、レンタルしたルーターを3年間利用すると、端末をそのまま貰えます。費用をできるだけ削減したい人は、GMOとくとくBB光に申し込みのがおすすめです。

当サイト限定!
\最大126,000円キャッシュバック/

GMOとくとくBB光の料金を他社光回線と徹底比較

h2_比較!

月額料金は主要の光回線よりも安い

戸建て
月額料金
マンション
月額料金
GMO
とくとくBB光
4,818円3,773円
ドコモ光5,720円4,400円
auひかり5,610円4,455円
ソフトバンク光5,720円4,180円

GMOとくとくBB光は他の光回線に比べ、戸建てとマンション共に月額料金がかなり安いです。

毎月500~1,000円もの差があるので、年間で計算すると6,000円以上もお得に利用できます。

キャッシュバック額はトップクラスに高い

キャッシュバック額
GMO
とくとくBB光
最大126,000円
ドコモ光35,000円
auひかり最大74,000円
ソフトバンク光最大40,000円

GMOとくとくBB光のキャッシュバック額は、主要の光回線に比べるとトップクラスに高いことが分かります。

キャッシュバックが高いほど、実質的に利用料金を削減できます。お得に利用できるよう、適用条件を確認して申し込みましょう。

実質料金でもトップクラスの安さを誇る

戸建て
実質料金
マンション
実質料金
GMO
とくとくBB光
3,354円2,309円
ドコモ光4,784円3,464円
auひかり3,564円2,244円
ソフトバンク光5,214円3,674円

GMOとくとくBB光は、実質料金でもトップクラスの安さを誇ります。元の月額料金に安さに加え、高額キャッシュバックが提供されているからです。

GMOとくとくBB光を除く、戸建てで最も安いauひかりと比べても月額200円の差があります。年間で計算すると2,400円もお得に利用できる計算となります。

実質料金とは
実質料金とは、キャンペーン割引や初期費用を含めた実際にかかる平均の月額料金です。キャッシュバックや割引が多いほどお得になります。

当サイト限定!
\最大126,000円キャッシュバック/

セット割が使えるなら他の回線のほうが安い

戸建て
実質料金
マンション
実質料金
GMO
とくとくBB光
3,354円2,309円
ドコモ光3,684円2,364円
auひかり3,014円1,694円
ソフトバンク光4,063円2,523円

上表はセット割(月/1,100円割引)を含めた実質料金をまとめています。スマホセット割の対象キャリアを利用しているユーザーなら、他の光回線のほうがお得になることもあります。

また、セット割は家族も割引の対象です。上手く活用できれば、GMOとくとくBB光よりもお得にネット回線を利用できます。

GMOとくとくBB光は料金の支払い方法がクレジットカードのみ

クレジットカード

GMOとくとくBB光には、支払い方法がクレジットカードしかありません。他の光回線のように口座振替や請求書払いには対応していません。

クレジットカードでの支払いに懸念がある人は、別の光回線を契約しましょう。ドコモ光やソフトバンク光なら、口座振替にも対応しています。

GMOとくとくBB光miniならさらに安く利用できる

GMOとくとくBB光mini

戸建て
月額料金
4,400円
マンション
月額料金
3,300円
工事費戸建て:26,400円
マンション:25,300円
※実質無料になる
WiFiルーター
レンタル
月額330円
※必須
事務手数料3,300円
最大速度1Gbps
対応エリア全国
セット割なし
契約期間なし
違約金なし

さらにお得に光回線を利用したいなら、GMOとくとくBB光miniを契約するのがおすすめです。通常プランよりも多少ですが、料金が安くなります。

しかし、GMOとくとくBB光miniは回線が混雑すると速度が制限されてしまいます。速度よりも料金に重きを置きたい人におすすめです。

GMOとくとくBB光の料金を確認する方法

  • STEP1
    BBnaviの会員サイトにログイン

    BBnaviの会員サイトにログイン

    GMOとくとくBB光の料金確認は「BBnavi」という会員サイトからできます。ログインしてトップメニューに行きましょう。

    ログインに必要な会員IDとパスワードは申し込み時に発行されます。

  • STEP2
    トップのご利用料金を確認

    トップのご利用料金を確認

    トップメニューに進んだら、左側に利用料金が記載されているので確認しましょう。

    料金の詳細、過去の請求額を確認したい場合は詳細をタップすると見れます。

  • STEP3
    請求履歴を確認

    請求履歴を確認

    詳細をタップしたら、確認したい月を調べましょう。

    各月が表示されるのでタップすると内訳を見れます。

当サイト限定!
\最大126,000円キャッシュバック/

GMOとくとくBB光の料金に関してよくある質問

よくある質問

GMOとくとくBB光は料金が安い?

A.

GMOとくとくBB光は、他の光回線に比べて料金が安いです。

戸建て4,818円、マンション3,773円と業界トップクラスの安さを誇ります。

GMOとくとくBB光はプロバイダ費用がかかる?

A.

GMOとくとくBB光はプロバイダ料金がかかりません。プロバイダと一体型の光回線だからです。

GMOとくとくBB光の解約にかかる費用は?

A.

GMOとくとくBB光はいつ解約しても違約金がかかりません。契約期間の縛りがない光回線だからです。

代理店からの申し込みで料金はお得になる?

A.

そもそもGMOとくとくBB光には代理店が存在しません。

そのため、GMOとくとくBB光を最もお得に申し込めるのは公式サイトです。

関連記事

▶GMOとくとくBB光は代理店経由がお得?申し込み窓口を比較
▶GMOとくとくBB光はどこで申し込むのがおすすめ?

GMO光アクセスとの違いは?

A.

GMO光アクセスとの違いはありません。リリース当初はGMO光アクセスでしたが、現在はGMOとくとくBB光に名称変更しています。

GMOとくとくBB光は公式サイトから申し込むのが最もお得

GMOとくとくBB光は最大126,000円のキャッシュバックがもらえる

GMOとくとくBB光は公式サイトから申し込むのが最もお得です。当サイト限定特典で最大126,000円の高額キャッシュバックを実施しているからです。

乗り換えなら最大90,000円が還元され、対象オプションに加入すると追加で最大26,000円受け取れます。さらに、10ギガプランを契約すれば10,000円が上乗せされます。

家電量販店や実店舗の申し込み窓口はないため、公式サイトを活用してお得にGMOとくとくBB光を申し込みましょう!

当サイト限定!
\最大126,000円キャッシュバック/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る