間違えると危険!dTVで失敗せずにレンタルするための全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「dTVを契約しているけど、レンタルって一体何?」「普通のビデオレンタルと何が違うの?」など、dTVのレンタルについて疑問を持っていませんか?

dTVのレンタル作品は、月額料金とは別に課金の必要がある上に、視聴期間が設けられているので、利用したい場合は事前に仕組みを理解する等の注意が必要です。

このページでは、国内10サービス以上のVODを利用してきた筆者が、dTVのレンタルの利用方法や作品ラインナップ、利用する際のトラブルの原因と対処法などを解説し、dTVと同じサービス形態なのに、月額料金がお得で、作品数も多く、ポイントを使って有料作品を視聴できるおすすめVODサービス「U-NEXT」について以下の流れで紹介します。

  1. dTVのレンタルとは
  2. dTV人気レンタル作品8選
  3. dTVのレンタルのトラブル対処法
  4. 国内VODサービス主要11社を徹底比較
  5. U-NEXTの7つの魅力
  6. U-NEXTの登録方法

このページを読むと、dTVのレンタルについて完璧に理解した上で、最もお得なVODサービスを失敗せずに選ぶコツがわかります。

1.dTVのレンタルとは

dTVのレンタル作品とは、見放題作品とは違い、以下2つの特徴があります。

  • 月額料金とは別に個別料金が発生する
  • 視聴できる期間が限られている

また、dTVでは、このレンタル作品も見放題作品も、初期の選択画面は同じです。

そのため、間違えて課金してしまわないように、レンタル作品は、以下の方法で見分けましょう。

  • 作品を絞り込み検索する
  • 「¥」マークがついているか確認する

レンタル作品のみ絞り込んで検索をすると以下の画面になります。

dTVレンタル作品一覧

出典:dTV

また、もし選びたい作品に下記のような「¥」マークが表示されている場合、レンタル作品となるので、課金をしたくない場合は注意しましょう。

dTV レンタル作品

出典:dTV

では、dTVのレンタルを利用するにあたって、必ず知っておくべき3つの方法を解説します。

  • レンタル方法
  • 支払方法
  • 視聴方法

詳しく見ていきましょう。

1-1.レンタル方法

dTVのレンタルの大まかな流れは以下の通りです。

【1】視聴したいタイトルを探す

 

dTVレンタル方法

出典:dTV

【2】視聴したいタイトルを選ぶdTVレンタル方法

出典:dTV

【3】支払い方法を検索

以下で詳しく紹介しますが、dTVの支払方法は、主に以下の3つです。

  • クレジットカード払い
  • dポイント払い
  • ドコモケータイ払い

自分に合った支払方法を選んでください。

【4】利用規約に同意し、レンタルを確定

正常にレンタルが完了すると、「レンタルリスト」に作品が追加されます。

1-2.支払方法

上記の支払方法について、自分に合ったものを選ぶポイントは以下の通りです。

  • ドコモ回線契約の有無

それでは、月額料金とレンタル課金に分けて見ていきましょう。

月額料金

ドコモ回線契約がある場合は、以下の支払が可能です。

  • ドコモ ケータイ払い
  • クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

ドコモ回線契約がない場合は、以下の支払が可能です。

  • クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

レンタル課金

ドコモ回線契約がある場合は、以下の支払が可能です。

  • ドコモ ケータイ払い
  • dポイント払い
  • クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

ドコモ回線契約がない場合は、以下の支払が可能です。

  • dポイント払い
  • クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

クレジットカードの場合は、月額料金とレンタル課金のどちらも国内で発行されたカードのみ使用できます。
また、レンタル課金の場合は、各種クーポンが利用できるので、有効に活用しましょう。

1-3.視聴方法

レンタル中の作品は「レンタルリスト(レンタル中)」の欄に表示されます。

その中から視聴したい作品を選んでください。

「レンタルリスト」は、スマホ・パソコン・テレビともに「マイリスト」から表示できます。

オフライン視聴可能

dTVのレンタル作品は、ダウンロードが可能なので、オフラインで視聴できます。

一度作品をダウンロードすれば、dTVで配信が終わるまで、いつでも再生できます。

パケット通信料を気にせずに視聴できるので、外出先等で動画を見ることが多い場合は、必ず利用しましょう。

2.dTV人気レンタル作品8選

dTVのレンタル作品の中でも、特に人気の作品を厳選して紹介します。

1.ザ・ファブル(2019)

南勝久原作の人気コミックを実写化

出典:映画.com

【監督】

江口カン

【出演】

岡田准一

木村文乃

山本美月

福士蒼汰

2.ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019)

大ヒットシリーズ「ワイルド・スピード」9作目

出典:映画.com

【監督】

デビッド・リーチ

【出演】

ドウェイン・ジョンソン

ジェイソン・ステイサム

イドリス・エルバ

バネッサ・カービー

3.コンフィデンスマンJP ロマンス編(2019)

豪華俳優陣の騙しあいに注目

出典:映画.com

【監督】

田中亮

【出演】

長澤まさみ

東出昌大

小日向文世

船越栄一郎

4.アルキメデスの大戦(2019)

戦艦大和の建造をめぐる恐るべき謀略

出典:映画.com

【監督】

山崎貴

【出演】

菅田将暉

柄本佑

浜辺美波

笑福亭鶴瓶

5.キングダム(2019)

中国春秋戦国時代を舞台にした大ヒット作品

出典:映画.com

【監督】

佐藤信介

【出演】

山崎賢人

吉沢亮

長澤まさみ

橋本環奈

6.二ノ国(2019)

人気RPG「二ノ国」を長編アニメーション映画化

出典:映画.com

【監督】

百瀬義行

7.ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019)

ゴジラがハリウッドで暴れる

 

 

出典:映画.com

【監督】

マイケル・ドハティ

8.劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(2019)

平成仮面ライダーシリーズ記念すべき第20作

出典:映画.com

【監督】

田崎竜太

レンタル作品のメリットは、個別料金が発生する代わりに、見放題作品よりも最新作が多く揃っている点です。

各種クーポンを利用するとお得に最新作を視聴できます。

3.dTVのレンタルのトラブル対処法

dTVのレンタルを利用する際に起きるトラブルは、主に以下の2つです。

  • レンタルができない
  • 視聴ができない

原因と対処法について、下記で詳しく解説します。

レンタルができない場合

レンタルができない場合、以下の原因が考えられます。

  • 原因①:iOS版アプリからレンタルしようとしている
  • 原因②:支払方法の登録が正しくできていない
  • 原因③:端末がオフラインになっている

原因①:iOS版アプリからレンタルしようとしている

iPhoneやタブレットなどのiOS版アプリでは、作品をレンタルすることはできません。

そのため、レンタル作品をアプリで視聴したい場合は、先にブラウザ版dTVでレンタルを行いましょう。

原因②:支払方法の設定が正しくできていない

支払方法の設定に誤りがあるとレンタルが完了しません。

クレジットカードならばカード番号や有効期限、キャリア決済ならばspモードの暗証番号や利用限度額が間違っていないか、再度確認してください。

原因③:端末がオフラインになっている

当然ですが、端末がインターネットに接続されていない場合、レンタルは行えません。

時間をおいてみたり、ネットワーク環境が安定した状態で再度試してみましょう。

レンタル作品の視聴ができない場合

レンタル作品を見れない場合、以下の原因が考えられます。

  • 原因①:複数のデバイスで同時に視聴しようとしている
  • 原因②:作品の配信自体が終了している
  • 原因③:レンタル手続きが完了していない
  • 原因④:端末がオフラインになっている

原因①:複数のデバイスで同時に視聴しようとしている

そもそも、dTVは1つのアカウントで複数のデバイスから同時に視聴することはできません。

レンタル作品の視聴の場合も同様なので、作品を見れない場合は、同アカウントで他のデバイスが利用している可能性があるので確認してください。

原因②:作品の配信自体が終了している

dTVで作品の配信が終了している場合、レンタル期間内であっても視聴ができなくなります。

レンタル期間内に突然視聴できなくなった際は、公式サイトから作品の配信状況を確認してみましょう。

原因③:レンタル手続きが完了していない

レンタル手続きが正常に完了していないと、レンタル作品として視聴することはできません。

「レンタルリスト(レンタル中)」の欄に作品がない場合は、レンタルが完了していないので注意してください。

原因④:端末がオフラインになっている

レンタルできない場合と同様、端末がインターネットに接続されていないと視聴も行えません。

ただし、作品をダウンロード済の場合は、レンタル期間内であればオフラインでも視聴が可能です。

4.国内VODサービス主要11社を徹底比較

dTVのように最新作をレンタルできるVODサービスは、国内に複数あります。

そこで、国内主要VODサービスについて比較し、dTVよりさらにお得なサービスがないか調べてみました。

2020年9月の最新情報です。

VODサービスを安全に選ぶには、下記のポイントで選ぶことが重要です。

  • 動画をダウンロードして、オフライン視聴できるか
  • 見たいジャンルのコンテンツが豊富か
  • 実質的な月額料金が安く、最低限のコンテンツ数があるか

結論として、選ぶべきVODサービスは、2020年9月現在、下記一択です。

以下で、一番おすすめのVODサービスがどこかを比較していきます。

動画をダウンロードして、オフライン視聴できるか

オフライン視聴ができない場合、データ通信量が多くなり、速度制限や追加通信料金が発生するリスクがあります。

そのため、VODサービスを選ぶ際は、オフライン視聴ができるサービスを選ぶべきです。

※実質月額=(料金-割引額)/最大ユーザ数、 作品単価=実質月額/総作品数、 作品数=ログイン後の目視確認できた数

順位サービス名オフライン作品単価初年度実質月額総作品数
1U-NEXT0.0115514,189
2Hulu0.031503,927
3Paravi0.071211,700
4NETFLIX0.084505,474
5Amazon0.093363,600
6dTV0.104584,454
7楽天0.111,28110,832
8dアニメストア0.133662,800
9TELASA0.345161,488
-TSUTAYA-0.328562,620
-FOD-0.617131,151

オフライン視聴が可能なら、外出先でも動画サービスを楽しめるメリットを最大限発揮できます。

自宅など通信環境が整った場所で動画をダウンロードしておくことがおすすめです。

見たいジャンルのコンテンツが豊富か

見たいジャンルのコンテンツが少ないVODサービスを選んでしまうと、利用する意味が無くなるため慎重に選ぶべきです。

VODサービスごとのオリジナル作品を含めて、主に6つのジャンルがあります。

  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • オリジナル

以下で、ジャンルごとにどのVODサービスを選ぶべきか比較します。

洋画を見たい場合におすすめのVODサービス

洋画のコンテンツが最も充実しているのは、『U-NEXT』です。

第二位は『楽天』ですが、作品数が減り実質月額料金が高くなるため、選ぶ意味はありません。

※実質月額=(料金-割引額)/最大ユーザ数、 作品単価=実質月額/総作品数、 作品数=ログイン後の目視確認できた数

順位サービス名洋画オフライン作品単価初年度実質月額総作品数
1U-NEXT5,2390.0115514,189
2楽天4,2030.111,28110,832
3dTV2,5050.104584,454
4NETFLIX2,3690.084505,474
5Amazon1,5080.093363,600
-FOD810-0.617131,151
-TSUTAYA720-0.328562,620
6TELASA4990.345161,488
7Hulu4400.031503,927
8Paravi2100.071211,700
9dアニメストア00.133662,800

邦画を見たい場合におすすめのVODサービス

邦画のコンテンツが最も充実しているのは、『U-NEXT』です。

洋画と同様に第二位は『楽天』ですが、作品数が減り実質月額料金が高くなるため、選ぶ意味はありません。

※実質月額=(料金-割引額)/最大ユーザ数、 作品単価=実質月額/総作品数、 作品数=ログイン後の目視確認できた数

順位サービス名邦画オフライン作品単価初年度実質月額総作品数
1U-NEXT3,1870.0115514,189
2楽天2,8120.111,28110,832
-TSUTAYA1,900-0.328562,620
3Hulu1,2000.031503,927
4dTV6750.104584,454
5NETFLIX6720.084505,474
6Amazon6000.093363,600
7Paravi4680.071211,700
-FOD341-0.617131,151
8TELASA1670.345161,488
9dアニメストア00.133662,800

海外ドラマを見たい場合におすすめのVODサービス

海外ドラマのコンテンツが最も充実しているのは、『U-NEXT』です。

第二位は『NETFLIX』ですが、作品数が減り実質月額料金が高くなるため、選ぶ意味はありません。

※実質月額=(料金-割引額)/最大ユーザ数、 作品単価=実質月額/総作品数、 作品数=ログイン後の目視確認できた数

順位サービス名海外ドラマオフライン作品単価初年度実質月額総作品数
1U-NEXT1,8430.0115514,189
2NETFLIX7460.084505,474
3楽天6070.111,28110,832
-FOD428-0.617131,151
4Amazon4080.093363,600
5dTV3900.104584,454
6Hulu3800.031503,927
7TELASA2510.345161,488
-TSUTAYA70-0.328562,620
8Paravi380.071211,700
9dアニメストア00.133662,800

国内ドラマを見たい場合におすすめのVODサービス

国内ドラマのコンテンツが最も充実しているのは、『U-NEXT』です。

第二位は『Hulu』は、僅かに実質月額料金が安いため、国内ドラマしか見ない場合は『Hulu』がおすすめです。

他ジャンルも見る場合は、他のジャンルの作品数が3倍以上多いので『U-NEXT』がおすすめです。

※実質月額=(料金-割引額)/最大ユーザ数、 作品単価=実質月額/総作品数、 作品数=ログイン後の目視確認できた数

順位サービス名国内ドラマオフライン作品単価初年度実質月額総作品数
1U-NEXT1,0470.0115514,189
2Hulu9700.031503,927
3Paravi7600.071211,700
4楽天6250.111,28110,832
-FOD493-0.617131,151
5Amazon3720.093363,600
6dTV2810.104584,454
-TSUTAYA180-0.328562,620
7TELASA1470.345161,488
8NETFLIX1130.084505,474
9dアニメストア00.133662,800

アニメを見たい場合におすすめのVODサービス

アニメのコンテンツが最も充実しているのは、『U-NEXT』です。

僅差ですが、第二位は『dアニメストア』ですが、作品数が減り実質月額料金が高くなるため、選ぶ意味はありません。

また、『dアニメストア』には他ジャンルの作品が無いため、他ジャンルも見る場合は『U-NEXT』を選ぶべきです。

※実質月額=(料金-割引額)/最大ユーザ数、 作品単価=実質月額/総作品数、 作品数=ログイン後の目視確認できた数

順位サービス名アニメオフライン作品単価初年度実質月額総作品数
1U-NEXT2,8730.0115514,189
2dアニメストア2,8000.133662,800
3楽天2,5850.111,28110,832
-FOD924-0.617131,151
4Hulu8600.031503,927
5TELASA4240.345161,488
6NETFLIX3880.084505,474
7Amazon3840.093363,600
8dTV3500.104584,454
-TSUTAYA290-0.328562,620
9Paravi2000.071211,700

オリジナル作品を見たい場合におすすめのVODサービス

オリジナルのコンテンツが最も充実しているのは、『NETFLIX』です。

オリジナル作品は各サービス独占で配信しているため、見たい作品をどこが制作しているかを確認して選ぶ必要があります。

※実質月額=(料金-割引額)/最大ユーザ数、 作品単価=実質月額/総作品数、 作品数=ログイン後の目視確認できた数

サービス名オリジナルオフライン作品単価初年度実質月額総作品数
NETFLIX1,1860.084505,474
Amazon3280.093363,600
dTV2530.104584,454
Hulu770.031503,927
Paravi240.071211,700

実質的な月額料金が安く、最低限のコンテンツ数があるか

見たいジャンルが複数ある場合は、総作品数が多く実質月額が安いVODサービスを選ぶべきです。

以下の表では、実質月額料金を総作品数で割った、作品単価が安い順に記載しています。

※実質月額=(料金-割引額)/最大ユーザ数、 作品単価=実質月額/総作品数、 作品数=ログイン後の目視確認できた数

順位サービス名オフライン作品単価初年度実質月額総作品数
1U-NEXT0.0115514,189
2Hulu0.031503,927
3Paravi0.071211,700
4NETFLIX0.084505,474
5Amazon0.093363,600
6dTV0.104584,454
7楽天0.111,28110,832
8dアニメストア0.133662,800
9TELASA0.345161,488
-TSUTAYA-0.328562,620
-FOD-0.617131,151

実質月額料金は数百円程の違いのため、見たい作品が無いというリスクを避けるために、作品数が多いサービスをおすすめします。

5.U-NEXTの7つの魅力

それでは、U-NEXTのサービスについて、その魅力的な特徴を詳しく解説しましょう。

U-NEXTの7つの魅力は以下の通りです。

  1. 見放題作品のラインアップが最も多い
  2. 最新作をいち早く楽しめる
  3. ダウンロード機能で外出先でもデータ制限が気にならない
  4. 雑誌や漫画も楽しめる
  5. 家族なら1つの契約で最大4つのアカウントを開設できる
  6. 多様なデバイスを利用できる
  7. 大手キャリアで決済できる

各サービス内容を詳しく見ていきましょう。

魅力1 見放題作品のラインナップが最も多い

U-NEXTは、豊富なラインナップから、自分に合った作品を選ぶことができます。


たとえば、U-NEXTで配信されている見放題作品は130,000作品で、2019年6月時点で日本最多となっています

また、見放題作品には含まれませんが、話題の最新作品も20,000作品配信されています。

豊富な配信コンテンツの中から好きな作品を自由に選びたい方には、ぴったりのサービスです。

魅力2 最新作品をいち早く楽しめる

U-NEXTは、話題の最新作品をいち早くチェックできます。

劇場作品が公開と同時に配信されたり、レンタルDVDより早く視聴できることもあり、このスピード感は完全見放題の動画配信サービスにはほとんどありません。

トレンドに敏感な方には、特に嬉しいサービスです。

魅力3 ダウンロード機能で外出先でもデータ制限が気にならない

U-NEXTには、ダウンロード機能があり、通信環境を気にせずに作品を楽しめます。


専用アプリをインストールして動画をダウンロードするだけで、最長48時間以内いつどこにいても無料で作品を再生できます。

たとえば自宅などのWi-Fi環境で作品をダウンロードして、外出先などWi-Fi接続ができない場所で再生することで、データ容量を気にせずにサービスを楽しむことが可能です。

出典:U-NEXT

出張で飛行機などの移動が多い方やデータ容量が少ないプランで通信契約をしている方には、非常に便利なサービスです。

魅力4 雑誌や漫画も楽しめる

U-NEXTの配信コンテンツは、動画だけではなく、雑誌や漫画も含まれます。

雑誌は、ファッション、ライフスタイル、週刊誌、ビジネス、グルメ、トラベル、スポーツなど、人気のジャンルから70誌以上のコンテンツが読み放題です。


漫画は有料コンテンツですが、160,000作品も揃っているので、毎月付与されるポイントを使って、実質無料で読むことができます。

U-NEXTは、動画だけでなく、雑誌や漫画も楽しみたい方にオススメのサービスです。

魅力5 1つの契約で最大4つのアカウントを登録できる

U-NEXTは、1つの契約あたり最大3つのアカウントを無料で追加することができます。

さらに複数人で異なるコンテンツを同時に利用することができるので、一人ひとりが自分のライフスタイルに合わせて動画や雑誌、漫画を楽しむことができます。


また、マイリストや視聴履歴がアカウントごとに分かれているので、利用したコンテンツ情報を他のアカウントと共有する必要がなく、プライバシーを守ることができます。

4人でそれぞれのアカウントを開設した場合、1人あたりの実質月額料金は約500円です。

複数人で動画配信サービスを利用したいと考えている方には、非常にお得なサービスとなります。

魅力6 多様なデバイスで利用できる

U-NEXTは、多種多様なデバイスに対応しています。

    • テレビ
    • スマートフォン・タブレット
    • ゲーム機
    • パソコン

出典:U-NEXT

それぞれの対応機種は以下の通りです。

デバイス代表的な対応端末
テレビブラビア、REGZA、アクオス、VIERA、LG Smart TV、WOOO、FUNAI、Hisense
スマートフォン・タブレットiOS、Android
ゲーム機PlayStation(R)4、PlayStation(R)4 Pro
パソコンWindows7 SP1以上8 以降または10、Mac OS 10.5.7以上

どのデバイスも主要な機種やシリーズに対応しているので、スマートフォンやタブレットはもちろん、テレビやゲーム機でもサービスを楽しみたい方にオススメのサービスです。

魅力7 大手キャリア3サービスで決済できる

U-NEXTは、クレジットカード決済またはキャリア決済が可能です。


キャリア決済は、au、docomo、Softbankの大手3サービスで対応しています。

クレジットカード決済はもちろん、デバイス同様にキャリア決済をしたい方には便利なサービスです。

-NEXTの無料トライアルは、PCまたはスマホ・タブレットから登録ができますが、それぞれ選択できる決済方法が異なります。

クレジットカードを持っていない方は、スマホかタブレットでキャリア決済を選びましょう。

6.U-NEXTの登録方法

U-NEXTの無料トライアルの登録方法について紹介します。

  • PCで登録する場合
  • スマホやタブレットで登録する場合

詳しい手順は以下の通りです。

PCで登録する場合

PCを使ってU-NEXTの無料トライアルに登録する方法を紹介します。

【1】U-NEXT公式HPにアクセス後、「まずは31日間無料体験」のボタンを押す

U-NEXT公式HP:https://video.unext.jp/

【2】「次へ」を押す

【3】お客様情報を入力する

以下の情報を順に入力してください。

①カナ氏名

②生年月日

③性別

④メールアドレス

⑤パスワード

⑥電話番号

⑦居住地域

【4】クレジットカード情報を入力し、お客様情報を確認する

以下の情報を順に入力してください。

①クレジットカード番号

②クレジットカード有効期限

③クレジットカードセキュリティコード

【5】登録完了メールを確認する

スマホやタブレットで登録する場合

スマホやタブレットを使ってU-NEXTの無料トライアルに登録する方法を紹介します。

【1】U-NEXT公式HPにアクセス後、「まずは31日間無料体験」のボタンを押す

U-NEXT公式HP:https://video.unext.jp/

【2】「次へ」を押す

【3】お客様情報を入力する

以下の情報を順に入力してください。

①カナ氏名

②生年月日

③性別

④メールアドレス

⑤パスワード

⑥電話番号

⑦居住地域

【4】決済方法を選択し、お客様情報を確認する

【5】登録完了メールを確認する

U-NEXTの登録方法や失敗せずに登録するための注意点など、さらに詳しく知りたい方は、「間違えると危険!U-NEXTの無料トライアルを失敗せずに登録するための全知識」をご覧ください。

まとめ

dTVのレンタルについて、利用方法や作品ラインナップ、利用する際のトラブルの原因と対処法を解説しましたがいかがでしたか?

dTVのレンタル作品は、視聴期間が設けられている上に、月額料金とは別に料金が発生するため、課金をしたくない場合は注意が必要です。

また、dTVと同じサービス形態ですが、月額料金がお得で、作品数も多く、ポイントを使って有料作品を視聴できるおすすめVODサービスは、U-NEXです。

まだU-NEXTを利用したことがない場合やdTVとの併用を考えている場合は、ぜひ無料トライアルに登録してみましょう。

U-NEXTの申し込みページ:https://video.unext.jp/

※初回申し込み者に限り、無料トライアル(31日間)が可能です。

〈無料トライアル特典〉

  • 140,000本以上の作品が31日間無料で見放題
  • 最新作(有料)が楽しめる600円相当のポイントプレゼント

あなたが自分に合ったVODサービスを契約し、U-NEXTのサービスを楽しめることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket