知らないと危険!スカパー×ドコモ光の申し込み前の全注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「スカパー×ドコモ光は普通のスカパーと違う?」「利用料金や契約までの手順は?」など、スカパー×ドコモ光に関して疑問を持ってはいませんか?

結論、スカパー×ドコモ光とは、ドコモ光の契約者だけが加入できるオプションサービスで、通常のスカパー設置に必要なアンテナ工事なしで利用することができます。

このページでは、長年光回線の販売をしてきた筆者が、スカパー×ドコモ光の料金や視聴可能チャンネルはもちろん、メリット・デメリットに加え、工事の流れについてご紹介します。

すべて読めば、スカパー×ドコモ光に関してきちんと理解した上で、納得して利用することができるでしょう。

1.スカパー×ドコモ光とは?

スカパー×ドコモ光とは、「ドコモ光」の契約者が「ドコモ光テレビオプション」を利用している場合に、オプションとしてスカパーの申し込みができるサービスです。

スカパー!-ドコモ光出典:NTTドコモ「スカパー!」

つまり、スカパー×ドコモ光を利用するためには必ず下記2つのサービスに加入していなくてはなりません。

  • ドコモ光回線
  • ドコモ光テレビオプション

各サービスの利用料金やチャンネル内容など、以下で詳しく解説していきます。

1-1.スカパー×ドコモ光の料金

スカパー×ドコモ光の利用料金は、ドコモ光回線とは別に以下3つを合わせた金額になります。

  • ドコモ光テレビオプションの月額825円(税込)
  • スカパー!の基本料金429円(税込)
  • スカパーのチャンネルパック料金1,980~4,138円(税込)

ドコモ光回線の月額料金は住居タイプやプランによって異なりますが、それ以外のドコモ光テレビオプションの月額料金、スカパー!の基本料金、スカパーのチャンネルパック料金は住居タイプに関係なく一律です。

基本料金に追加されるスカパーのチャンネルパック料金は、視聴したいチャンネル数によって以下のように利用料金が異なります。

スカパーセレクト5スカパーセレクト10スカパー基本プランスカパー光パックHD
チャンネル数5ch10ch50ch65ch
チャンネルパック料金(月額)1,980円2,860円3,960円4,138円
基本料金429円
ドコモ光テレビオプション
825円
月額料金の合計3,234円4,114円5,214円5,392円

※価格はすべて税込

例えば、最も安い料金で利用できる「スカパーセレクト5」は、自分が視聴したいチャンネルを5つ選び、そのチャンネルのみを見ることができるプランです。

さらに、ドコモ光×スカパーでは、上記4つのプランであればテレビ3台まで追加料金なしで契約できます。

また、スカパー×ドコモ光の基本料金やパック料金は通常のスカパー!と同じであるため、利用料金のお得さはありませんが、スカパー×ドコモ光では工事費等の初期費用が無料になります。

詳細については、1-3.スカパー×ドコモ光の工事をご覧ください。

1-2. スカパー×ドコモ光のチャンネル

スカパー×ドコモ光で視聴できるチャンネルは、契約するパックによって異なります。

以下が契約プランと視聴可能チャンネルです。

契約プランチャンネル数プラン内容
基本プラン50ch50チャンネル見放題
セレクト55ch48チャンネルから5チャンネルを選択
セレクト1010ch48チャンネルから10チャンネルを選択
光パックHD64ch64チャンネル見放題

「スカパーセレクト5/10」は、自分が視聴したいチャンネルを選び、そのチャンネルのみを見ることができるプランであり、「基本プラン」「光パックHD」は見放題のプランとなります。

スカパーセレクト5/10で選べる48チャンネル

「スカパーセレクト5/10」では、以下の48ジャンルから選ぶことができます。

【映画】

【スポーツ】

【総合エンタメ】

【音楽】

【海外ドラマ・バラエティ】

【国内ドラマ・バラエティ】

【アニメ・教育】

【ニュース・ドキュメンタリー】

※2021年9月時点

さらに指定の組み合わせや対象チャンネルを選択した場合には、割引や対象オンデマンドの無料特典が付く場合があります。

「組み合わせ割引」とは、上記パックプランとは別に追加料金を支払うことで視聴できるチャンネルを、指定のチャンネルと組み合わせることで「視聴料」が割引になる制度です。

また、チャンネルの中には無料オンデマンドを含めているものもあるため、通常よりもお得に視聴番組数を増やすことができます。

割引額や対象チャンネルの組み合わせは、公式サイトをご覧ください。

一方、「基本プラン」や「光パックHD」では、上記すべてのチャンネルが見放題になり、さらに「韓流」や「4K」など見放題パックでしか見れないチャンネルが視聴可能になります。

1-3.スカパー×ドコモ光の工事

ドコモ光×スカパーでは、スカパーのみの工事は無く、ドコモ光テレビオプションの工事が行われます。

したがって、すでにドコモ光テレビオプションを契約されていて工事も済んでいる場合は、スカパー利用の際に工事がありません。

工事が必要になるのは、ドコモ光テレビオプションの契約をしていない場合です。

工事内容

スカパー×ドコモ光を利用するための「ドコモ光テレビオプション」の工事について解説します。

すでに光回線の工事が済んでいる場合には、追加で「ドコモ光テレビオプション」のテレビ接続工事が行われます。

テレビ接続工事(所要時間:30分~1時間)

ドコモ光テレビオプションの工事で、スカパーJASTが行う工事です。

光ファイバーを経由して地デジ・BSを視聴できる環境を整えます。

上記の工事完了後、スカパーの登録手続きが必要になります。

基本的に、工事には立会いが必要となり、最長で3時間半の時間がかかる場合があるため、当日は余裕を持ってスケジュールを調整しておきましょう。

初期費用

スカパー×ドコモ光は、「ドコモ光」と「ドコモ光テレビオプション」を契約していなければ利用することができないサービスですが、「ドコモ光」「ドコモ光テレビオプション」と同時契約することで初期費用が無料になります。

また、すでに「ドコモ光」を契約済みの場合には「事務契約手数料」のみで、他の費用はかかりません。

ドコモ光テレビオプションのみ契約スカパー同時申し込みの場合
基本工事料3,300円実質無料
※相当額を毎月の支払いから割引
テレビ接続工事料1台:7,150円
2〜4台:21,780円
3台まで無料
テレビ視聴サービス登録料3,080円無料
ドコモ光テレビオプション
契約事務手数料
2,200円
※ドコモ光と同時申し込みの場合は0円

※価格はすべて税込

つまり、光回線のテレビサービスを利用したいと考えている際には、「ドコモ光」、もしくは「スカパー!」とセットで始めるとお得になるということです。

また、スカパー×ドコモ光ではアンテナが不要であるため、景観を損なわないなどのメリットもあります。

メリットについては次章の「2.スカパー×ドコモ光のメリット」で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

1-4.スカパー×ドコモ光の評判

実際に、スカパー×ドコモ光の口コミや評判を見てみると、評判は上々のようです。

ただし、スカパー×ドコモ光は工事業者が別々の会社であるため、以下のようなトラブルもあるようなので、注意が必要かもしれません。

次章では、スカパー×ドコモ光のメリットについてご紹介していきます。

2.スカパー×ドコモ光のメリット

スカパー×ドコモ光には、以下3つのメリットがあります。

  1. アンテナ工事が不要
  2. 専用チューナー不要で視聴できる
  3. 録画も可能

1つずつ解説していきます。

2-1.アンテナ工事が不要

スカパー×ドコモ光では、ドコモ光テレビオプションのための基礎工事は必要ですが、スカパーの契約によるアンテナの取り付けなどはありません。

通常、スカパーを契約する場合はアンテナ設置の工事をする必要があり、初期費用として少なくとも以下の費用がかかってしまいます。

アンテナ設置12,223円
チューナー購入15,074円
標準取付工事費11,000円
合計38,297円

※価格はすべて税込

しかし、スカパー×ドコモ光の場合はアンテナが必要ないため、費用がかからない上に、屋根やベランダの景観を守ることができます。

また、マンションに住んでいてアンテナ工事ができない場合でも、スカパー×ドコモ光ならばアンテナ工事が不要なためスカパーを利用することが可能です。

2-2.専用チューナー不要で視聴できる

スカパー×ドコモ光では、本来「スカパー!」利用に必要な「専用チューナー」なしで視聴することができます。

アンテナ不要・専用チューナー不要で楽しめる!の画像※1:「スカパー!プレミアムサービス」の視聴には別途チューナーが必要です
出典:NTTドコモ「スカパー×ドコモ光

スカパー×ドコモ光は「ドコモ光テレビオプション」と合わせて利用するため、光回線と自宅のテレビでそのまま「スカパー!」を楽しむことができます。

また、リモコン操作や録画も1台で完結できるため、煩わしい作業も必要ありません。

ただし、「スカパー!プレミアムサービス」の視聴には別途チューナーが必要になるので注意してください。

2-3.録画も可能

スカパー×ドコモ光は、「外付けHDD」か「ブルーレイレコーダー」を別途用意して接続すれば録画することも可能です。

どちらも、家電量販店やAmazonで約6,600円~11,000円(税込)程度で購入できます。

ただし、64チャンネルが見放題の「光パックHD」プランのみ録画機能が内蔵されているので、外付けHDDやレコーダー無しで録画できます。

3.スカパー×ドコモ光を利用できない地域

ドコモ光テレビオプションは一部見ることができない地域があるため、スカパー×ドコモ光のサービスを利用できない場合があります。

下記の表を参考に、よく確認してから契約するようにしましょう。

スカパー×ドコモ光を利用できない地域
東日本エリア西日本エリア

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県、福島県、北海道の各一部

大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、石川県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県の各一部

また、ドコモ光テレビオプションは、戸建てなら全国区で視聴可能ですが、マンションの場合は西日本エリアは視聴できないので注意してください。

エリア東日本エリア西日本エリア
戸建て
マンション✖️

公式サイトでは、専門スタッフが電話で提供可能なエリアか、詳細を確認してくれるサービスの受け付けています。

NTT東/西日本の電話問い合わせ先

  • 電話番号:0120-116-116(携帯・PHSも可)
  • 営業時間:土日祝含む 9:00~17:00(年末年始を除く)

4.スカパー×ドコモ光の申し込みから開通まで

スカパー×ドコモ光の申し込みから開通までの流れは、以下の通りです。

  1. 申し込む
  2. 工事を行う
  3. スカパーの登録手続き

ただし、以下2つの場合で内容が異なります。

それぞれについて解説します。

4-1.ドコモ光回線を契約済みの場合

すでに「ドコモ光」を利用しており、「ドコモ光テレビオプション」が未契約の場合は、スカパーを利用するためには「ドコモ光テレビオプション」と同時に申し込む必要があります。

以下では、「ドコモ光テレビオプション」と「スカパー!」を同時に契約する3つのステップを解説していきます。

なお、「ドコモ光」と「ドコモ光テレビオプション」をすでに契約している場合は、ステップ3.スカパーの登録手続きのみでスカパー!の利用を開始できます。

ステップ1.申し込み

「ドコモ光テレビオプション」の申し込みは、以下のどちらかで行うことができます。

  • ドコモショップ(ドコモ光取扱い店)
  • ドコモ インフォメーションセンター

どちらもWeb申し込みはないため、店舗に直接行くか、電話での申し込みとなります。

以下は「ドコモ インフォメーションセンター」の問い合わせ先です。

ドコモ インフォメーションセンター

  • 電話番号|ドコモ携帯:151 / 一般電話:0120-800-000
  • 受付時間|9:00~20:00(年中無休)

なお、申し込み時に工事日程を決めます。

工事時間に関しては、前日にならないとわからない場合がほとんどなので、一日中空いている日か、時間に余裕のある日を指定しましょう。

ステップ2.工事を行う

申し込みが完了し、工事日になったら「NTT」と「スカパー!」業者による2回の工事が行われます。

工事内容は「1-3.スカパー×ドコモ光の工事」で解説した通りで、3時間ほどの工事時間がかかります。

工事が完了したら、あとはスカパー!の登録手続きのみとなります。

ステップ3.スカパー!の登録手続き

スカパー!の登録手続きは、以下の窓口へ申し込みの連絡をします。

スカパー!カスタマーセンター(スカパー×ドコモ光専用窓口)

  • 電話番号:0120-863-077
  • 受付時間:9:00~20:00(年中無休)

問い合わせ先にて、以下の内容を登録します。

  1. 契約したいプラン
  2. 契約するテレビの台数
  3. 支払方法

上記が完了したら、自宅のテレビでチャンネル設定後、スカパー!を視聴することができます。

4-2.ドコモ光回線も未契約の場合

「ドコモ光」自体まだ契約していない場合は、スカパー契約の前にまずはドコモ光回線の契約と工事が必要になります。

ドコモ光回線を利用する際には、「ドコモ光テレビオプション」とは別の工事費用が必要になりますが、プロバイダの「GMOとくとくBB」から申し込むことで工事費が無料になるためお得です。

なお、GMOとくとくBBがおすすめな理由については、「5.ドコモ光を申し込むなら!おすすめの契約窓口」で解説しています。

下記では、キャンペーンがお得なGMO経由で申し込む場合の手順についてご紹介していきます。

GMO経由での申し込み3つのステップ《GMOとくとくBBでの申し込みステップ》

方法は非常に簡単で、3つのステップ、NTTフレッツ光からの切り替えの場合は4つのステップで行うことができます。

  • ステップ0. 転用番号取得 ※フレッツからの切り替え時のみ
  • ステップ1. Webで申し込み
  • ステップ2. 電話連絡
  • ステップ3. 工事

NTTフレッツ光からの切り替えの方は「ステップ0」から、その他の方は「ステップ1」からの手順で申し込みが可能です。

また現在では、フレッツ光以外のNTT回線を使う光コラボレーション事業者(ソフトバンク光やドコモ光など)からの変更も工事なしで、できるようになりました。

では、それぞれのステップについて詳しく解説していきます。

ステップ0.転用番号取得 ※フレッツ光からの切り替え時のみ

フレッツ光からの切り替えの場合、回線をそのまま使うことになるため、事前にNTTへ連絡をして「転用承諾番号」を取得します。

申し込み後でも可能ですが、事前に取得しておくことで、スムーズに手続きを行うことができます。

転用番号の取得は、「Web」もしくは「電話」で実施可能です。

 NTT東日本NTT西日本
Webでの

取得

NTT東日本のホームページ」から手続き可能NTT西日本のホームページ」から手続き可能
電話での

取得

NTT東日本窓口「0120-140-202NTT西日本窓口「0120-553-104

転用番号を取得するときに必要な情報は、以下の4つです。

  • 契約ID、ひかり電話番号のいずれか
  • 契約者名
  • 利用場所住所
  • 支払方法情報

上記を手元に用意した上で手続きをすると、スムーズです。

ステップ1.Webで申し込み

プロバイダの「GMOとくとくBB」のWEBサイトから申し込めば、高額キャッシュバックなどのキャンペーン特典を受けることができます。

キャンペーンの恩恵をきちんと受けるためにも、申し込みは下記のキャンペーンページから行いましょう。

ドコモ光のおすすめ申し込み窓口

GMOとくとくBB: https://gmo.jp/docomohikari

他の窓口から申し込むとキャンペーンの恩恵が受けられない場合があるので、必ず上記のページから申し込んでください。

ステップ2.電話連絡

申し込み後、「ドコモ」と「GMOとくとくBB」から必要に応じて電話連絡があります。

基本的に電話の内容は、申し込み内容の確認と工事の日程調整の連絡です。

ドコモからの連絡申込内容の確認/工事日などについて
GMOとくとくBBからの連絡申込内容の確認について

工事日が決まり、申し込みが完了したところで、必要書類や登録証が「ドコモ」と「GMOとくとくBB」からそれぞれ送られてきます。

ステップ3.工事

工事の立ち合いは、ドコモ光を利用する物件に、すでにNTTの光ファイバーが引き込まれている場合は必要ありません。

しかし、屋内まで光ファイバーが引き込まれていない場合は立ち合いが必要です。

ドコモ光の工事については、「要確認!ドコモ光の工事で絶対に押さえておきたいポイントを徹底解説」の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

工事が完了したら、届いた通信機器を接続してドコモ光回線が利用可能となります。

ドコモ光契約後

ドコモ光の工事や設定が完了したら、「ドコモ光テレビオプション」と「スカパー×ドコモ光」に申し込みをします。

手順は、4-1.ドコモ光回線を契約済みの場合と同じであるため、こちらで同様の手続きを進めましょう。

ドコモ光回線と同時に申し込みをすることも可能ですが、やり取りが増えて混乱しやすいため、1つずつ進めていくことをおすすめします。

5.ドコモ光を申し込むなら!おすすめの契約窓口

現時点で、ドコモ光の一番お得な申込窓口は、GMOとくとくBBです。

お得な申込窓口を選ぶ主な基準は下記の3つです。

  • キャッシュバック額が高いこと
  • オプション加入が不要なこと
  • キャッシュバックを受け取りやすいこと(受取時期と手続き)

なお、下記の表以外にも、申込窓口は多数ありますが、「キャッシュバックが1万円以上」受け取れるのは下記の申込窓口だけでした。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

光回線
申込窓口
キャッシュバック
オプション加入要否受け取りやすさ
受取時期手続き
ドコモ光GMOとくとくBB20,000円加入不要4カ月後
WEB手続き
Wiz20,000円加入不要6カ月後
WEB手続き
OCN
(月額+200円高い)
20,000円加入不要2カ月後
WEB手続き
@nifty20,000円スカパーまたはひかりTV加入要
(月額+2,000円前後)
12カ月後
WEB手続き
ぷらら15,000円加入不要4カ月後
WEB手続き
ネットナビ15,000円加入不要1カ月後
郵送手続き

GMOとくとくBBであれば、オプション加入不要で高額キャッシュバックが最短4カ月で受け取れます。

なお、ドコモ光ではどこのプロバイダで契約するかによって料金がタイプAとタイプBに分かれます。

上記の表だと、OCNだけがタイプBで月額料金がタイプAよりも+200円、2年間で+4,800円も高くなるためお得ではありません。

そのため、必ずGMOとくとくBBで申し込みましょう。

もっと詳しく知りたい場合

表の事業者だけでなく24社を全てチェックしたい場合は、「【2021年9月】ドコモ光の最高のプロバイダの選び方!全24社を徹底比較!」の記事をご覧ください。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB』は大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、ドコモ光のキャンペーンに最も力を入れている会社の一つです。

「オプションなしで20,000円」とドコモ光で最高水準のキャッシュバックをもらえるほか、2021年9月現在は他社解約違約金として20,000円還元のキャンペーンを実施しています。

また、混みにくい接続方式v6プラスにも対応していて、とにかくハイスペックなルーターを無料で貸してくれるので、圧倒的におすすめです。

ちなみにGMOで借りられるルーターはどれがおすすめ?

GMOとくとくBBでは3種類の高性能なルーターから選ぶことができます。

ただし、正直ここまでくると、どちらも申し分ないスペックなので、家に置くことを踏まえデザインで選んでしまって構いません。

スペックで選ぶなら「WRC-2533GST2(ELECOM)」ですが、迷った場合は、申し込み時にかかってくる電話で、あなたの細かい要望を伝え、相談しながら決めるのがおすすめです。

今ならすぐに使えるWi-Fi貸し出しキャンペーンも!

出典:GMOとくとくBB

開通工事を待つ間にも快適にインターネットを使えるよう、GMOとくとくBBではモバイルWi-Fiのレンタルを最大3ヶ月間無料とするキャンペーンを実施しています。

申し込み後すぐにインターネットが使えるようになるのは嬉しいですね。

キャッシュバック受け取りのステップ

dポイントは自動的に付与されるので、GMOとくとくBBのキャッシュバックについて紹介していきます。

①GMOとくとくBBの入会後に郵送されるメールアドレスが記載された登録証を保管しておきます。

②回線開通月を含む4ヶ月目に上記メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関する案内メールが送られてきます。

③案内メールで必要事項を登録し、登録した翌月末日にご指定の口座に振り込まれます。

ポイント

GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」: http://gmobb.jp/docomohikari/

他の窓口ですと、無条件では20,000円のキャッシュバックを受けられない可能性が高いので、ドコモ光を使いたい方は、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。

6.スカパー×ドコモ光でよくある質問

下記では、スカパー×ドコモ光のよくある質問について解説します。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

Q1.ひかりTV for docomoとの違いは?

「ひかりTV for docomo」とは、「ドコモ光テレビオプション」と同じように地デジやBS、専門チャンネル、ビデオオンデマンドなどが楽しめる映像配信サービスです。

ドコモ光テレビオプションやスカパー!は自宅テレビのみの視聴となりますが、ひかりTV for docomoはスマホやタブレットでも視聴できるのが特徴です。

ひかりTV for docomoの特徴を、以下の4点に着目してご紹介します。

  • 料金
  • チャンネル数
  • 工事
  • 録画方法、視聴方法

1つずつ見ていきましょう。

料金の比較

「ひかりTV for docomo」の料金は、ドコモユーザーの場合、契約方法が以下の2種類から選べます。

  • 2年割り
  • 通常

それぞれ、料金が下記のように異なります。

2年割り通常
2,750円3,850円

※価格はすべて税込

ドコモユーザー以外の場合は3,850円(税込)です。

「スカパー×ドコモ光」と比較すると、圧倒的に「ひかりTV for docomo」の方が安いことが分かります。

ひかりTV for docomoスカパー×ドコモ光
月額料金2,750円(2年割)
3,850円(通常)
3,234円(セレクト5)
4,114円(セレクト10)
5,214円(基本プラン)
5,392円(光パックHD)

※価格はすべて税込

費用を抑えたい場合は、「ひかりTV for docomo」の方がおすすめです。

チャンネル数の比較

ひかりTV for docomoの最大の特徴は、何と言ってもチャンネル数の豊富さです。

ひかりTV for docomoでは、地デジやBSのほかに、70ch以上の専門チャンネル、約13万のオンデマンド作品(dTV)を見ることができます。

以下は、「スカパー×ドコモ光」との比較です。

ひかりTV for docomoスカパー×ドコモ光
地デジ
BS
CS×
専門チャンネル70チャンネル以上最大64チャンネル
オンデマンド130,000以上(dTV)付随する数チャンネルのみ

比較で見ても分かる通り、チャンネル数は圧倒的に「ひかりTV for docomo」の方が多いです。

残念ながらCSを視聴することはできませんが、より多くのチャンネルや番組を視聴したいばあは、「ひかりTV for docomo」を選びましょう。

さらに、「プレミアムチャンネル」や「オプションビデオ」など、追加料金で楽しめる強力なラインナップも用意されています。

工事の比較

ひかりTV for docomoは専用のチューナーである、ドコモテレビターミナルを自分で設置するだけなので、工事が不要です。

ドコモテレビターミナルの入手方法は以下の2つです。

  • レンタル
  • 販売

また、ドコモテレビターミナルには以下の2つの機種があります。

  • ドコモテレビターミナル 
  • ドコモテレビターミナル002

料金はそれぞれ以下の表の通りです。

ドコモテレビターミナル ドコモテレビターミナル002
レンタル550円/月
販売6,800円(Amazon)17,424円(docomo OnlineShop

※価格はすべて税込

ドコモテレビターミナルには、「Android TV」が搭載されているため、設置すればテレビがWi-Fi対応していなくてもYoutubeなどをテレビで見ることができます。

一方、スカパー×ドコモ光では「ドコモ光テレビオプション」の工事が必要になるため、時間と手間がかかってしまいます。

工事費用は「スカパー×ドコモ光」の同時申し込みで無料になりますが、やはり工事なしで利用できる「ひかりTV for docomo」の方がお手軽です。

ただし、光回線を未契約の場合は、光回線を開通させる工事が必要になるところは同じなので、まずは光回線の契約をしましょう。

録画・視聴方法の比較

「ひかりTV for docomo」で視聴できる番組を録画するためには、別売りのUSBハードディスクが必要です。

ハードディスクとドコモテレビターミナルを繋なぎ、簡単な設定をすればすぐに録画することができます。

USBハードディスクもレンタルと購入ができ、料金は下記のようになります。

レンタル購入
550円/ 月13,220円(docomo OnlineShop

※価格はすべて税込

録画方法は「スカパー×ドコモ光」でも「外付けHDD」か「ブルーレイレコーダー」が必要になるので同じです。

ただし、自宅のテレビでしか視聴できない「スカパー×ドコモ光」と違って、「ひかりTV for docomo」はドコモテレビターミナルアプリをインストールすれば、外出先でも視聴、録画予約、録画した番組の視聴などができます。

Q2.スカパー×ドコモ光は4K対応している?

「スカパー×ドコモ光」では、「光パックHD」プランに加入している場合には4K放送の視聴が可能です。

また、以下のどちらかを準備する必要があります。

  1. 新4K8K衛星放送が受信可能な4Kテレビ
  2. 4K対応テレビ/新4K8K衛星放送対応チューナーの組み合わせ

「光パックHD」以外のプランでは4K対応していないので注意しましょう。

Q3.スカパー×ドコモ光の解約方法と違約金は?

スカパー×ドコモ光を解約する場合は、ドコモでは受け付けていないため、以下の問い合わせ先に連絡しましょう。

スカパー×ドコモ光カスタマーセンター

  • 電話番号:0120-863-077
  • 受付時間:8:00~21:00(年中無休)

「ドコモ光テレビオプション」も解約したい場合は、ドコモのサービスなので、以下に問い合わせましょう。

  • ドコモショップ(ドコモ光取扱い店)
  • ドコモ インフォメーションセンター

ドコモ インフォメーションセンター

  • 電話番号|ドコモ携帯:151 / 一般電話:0120-800-000
  • 受付時間|9:00~20:00(年中無休)

また、基本的に「スカパー!」には解約違約金はありませんが、初期工事費の無料特典を利用していた場合は、2年以内の解約で23,430円(税込)の違約金が発生します。

まとめ

スカパー×ドコモ光の料金や視聴可能チャンネルはもちろん、メリット・デメリットに加え、工事の流れやドコモ光のお得な申し込み先についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

スカパー×ドコモ光とは、ドコモ光の契約者だけだ加入できるオプションサービスで、通常のスカパー設置に必要なアンテナ工事なしで利用することができます。

なお、これからドコモ光を契約したい場合は、キャンペーンがお得なGMOとくとくBB」からの申し込みがおすすめです。

ドコモ光のおすすめ申し込み窓口

GMOとくとくBB: https://gmo.jp/docomohikari

このページを参考に、あなたがスカパー×ドコモ光を快適かつ、お得に利用できることを心より願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る