ビッグローブ光とauひかりを比較!最もお得なキャンペーンと申し込み窓口

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
AdobeStock_280527929

auのスマホを使っているけど、光回線は「ビッグローブ光とauひかりのどちらを契約するべきなのか」迷っていませんか?

結論、あなたがauユーザーの場合、申込窓口の選択を誤らなければ、auひかりの方がお得な光回線です。

このページでは、ビッグローブ光とauひかりのサービス内容やキャンペーンを比較して、さらに、あなたにとって最もお得な光回線の選び方と契約方法を徹底的に解説します。

  1. ビッグローブ光とauひかりを徹底比較
  2. auスマホとセットでお得な割引サービス
  3. auユーザー以外も必見!ビッグローブ光以上にお得な光回線の選び方
  4. BIGLOBEとビッグローブ光の違いについて

すべて読めば、ビッグローブ光とauひかりに加えて、あなたにとって最もお得な光回線と申し込み方法がわかります。

1.ビッグローブ光とauひかりを徹底比較

ビッグローブ光とauひかりは、以下の5点で比較することができます。

  1. 回線タイプ
  2. 対応エリア
  3. 通信速度
  4. 月額料金
  5. 申し込み窓口

これらを考慮することであなたにとってよりお得な光回線サービスや契約方法がわかります。

それでは、以下で詳しく見ていきましょう。

1-1.回線タイプ

ビッグローブ光とauひかりでは、回線タイプが以下のように異なります。

  • ビッグローブ光:NTT東西のフレッツ光を使ったインターネット回線
  • auひかり:au独自のインターネット回線

この回線の違いが、次に解説する対応エリアに影響します。

1-2.対応エリア

ビッグローブ光は日本全国で利用できる一方で、auひかりは一部の地域では利用できません。

契約プランauひかりが利用できないエリア
戸建て中部静岡県・愛知県・岐阜県
近畿三重県・大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県
九州・沖縄沖縄県
マンション九州・沖縄沖縄県

ビッグローブ光とauひかりの対応エリアをまとめると、以下のとおりです。

  • ビッグローブ光:日本全国で利用できる
  • auひかり:戸建ては中部・近畿・沖縄県では利用できない(マンションは沖縄県が利用不可)

1-3.通信速度

通信速度に関しては、ビッグローブ光よりもauひかりの方が速い傾向にあります。

以下のとおり、通信速度を比較してみると、auひかりの方が圧倒的に速いことがおわかりになるでしょう。

光回線下り平均速度上り平均速度
ビッグローブ光272.03Mbps224.98Mbps
auひかり468.5Mbps442.49Mbps

※参照『みんなのネット回線速度』(2023年2月調査)

それぞれの光回線の速度に関する口コミについて解説します。

<ビッグローブ光の口コミ>


<auひかりの口コミ>


auひかりは速いという口コミが多い一方で、ビッグローブ光には賛否の声もありました。

ビッグローブ光が遅い理由は、主に以下の2つです。

  • 使用する機器のトラブル
  • 回線の混雑

これらについて、改善策を解説していきます。

ビッグローブ光が遅いのは使用する機器のトラブル

ビッグローブ光が遅い理由のひとつは、使用する機器のトラブルにあります。

そのため、使用するLANケーブルやルーターが古い製品だった場合は、それぞれ買い替えることで解決できます。

また、ルーターのバージョンが古い場合は、アップデートするようにしましょう。

ビッグローブ光が遅いのは回線の混雑

ビッグローブ光が遅いというもうひとつの理由は、回線の混雑にあります。

とうのも、ビッグローブ光はNTT回線を利用していますが、NTT回線は日本で約70%のシェアがあるため、利用している人が周りに多い可能性が高く、回線が混雑しやすくなるからです。

しかし、ビッグローブ光では通常のIPv4の他にIPv6を利用することができます。

IPv6とは

IPv6とは、新しい通信規格のことです。従来のIPv4ではできなかった「IPoE」という接続方式により、回線が混雑しにくく通信速度が落ちにくい特徴があります。

実際にIPv6を利用することで、ビッグローブ光が速くなったという口コミを紹介します。


このように、ビッグローブ光はIPv6という無料オプションを利用することで、通信速度を改善することができます。

1-4.月額料金

ビッグローブ光とauひかりの月額料金は、以下のとおりです。

長期的に見ると、大差がないと言えるでしょう。

契約プラン月額料金
ビッグローブ光auひかり
戸建て5,4781年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
マンション4,3784,180※1

※1:V16契約以上の料金を適用
※金額はすべて税込み

1-5.申し込み窓口

ビッグローブ光とauひかりには、お得にキャッシュバックを受け取ることができる申し込み窓口が多数あります。

その中でも、高額キャッシュバックが適用され、最もお得に申し込むことができるのは、以下の窓口です。

これらの申し込み窓口が最もお得である理由を解説します。

ビッグローブ光のおすすめ申込窓口は正規代理店「NEXT」

ビッグローブ光はプロバイダ「BIGLOBE」との一体型サービスであるため、別途プロバイダと契約する必要はありません。

また、ビッグローブ光の申込窓口は公式サイトを含めて複数ありますが、おすすめは代理店の『NEXTです。

というのも、キャッシュバックが30,000円以上の窓口で比較してみると、NEXTが最も高額だからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ビッグローブ光の
申込窓口
キャッシュバック
NEXT
(代理店)
戸建て:最大59,000円
マンション:最大56,000円
ビッグローブ光
(公式サイト)
40,000円
ブロードバンドナビ
(代理店)
35,000円
NNコミュニケーションズ
(代理店)
30,000円

したがって、ビッグローブ光を申し込む際には、NEXTをおすすめします。

ビッグローブ光×NEXT出典:NEXT

「ビッグローブ光×NEXT」の特典

  • 無条件キャッシュバック
    - 戸建て:55,000円
    - マンション:52,000円
  • Wi-Fiルーターレンタル6カ月間無料
  • auユーザーは月額最大1,100円割引
  • UQモバイルユーザーは月額最大858円割引

 

なお、「ビッグローブ光」について他にも詳しい情報を確認したい場合は、『完全保存版!世界一わかりやすいビッグローブ光の全知識』の記事をご覧ください。

auひかりのおすすめ申込窓口はプロバイダ「GMOとくとくBB」

auひかりでは8社のプロバイダから1つを選ぶ必要があり、申込窓口は公式サイトを含めてたくさんありますが、おすすめの窓口はプロバイダのGMOとくとくBBです。

というのも、キャッシュバックが50,000円以上もらえる窓口(プロバイダ含む)を比較してみると、GMOとくとくBBのキャッシュバック額が最も高く、オプション条件やその他の特典でも優れているからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

auひかりの
申込窓口
キャッシュバックオプション条件その他の特典
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
94,000円ありWi-Fiルーター
無料プレゼント
So-net
(プロバイダ)
70,000円Wi-Fiルーター
6カ月間無料
NNコミュニケーションズ
(代理店)
61,000円あり
BIGLOBE
(プロバイダ)
60,000円
NEXT
(代理店)
52,000円あり

※ひかり電話は月額税込550円

したがって、auひかりを申し込む際には、GMOとくとくBBをおすすめします。

なお、94,000円のキャッシュバックを受け取るためには「ひかり電話」「インターネット安心セキュリティー」「スマホトラブルサポート」への加入が必要です。

ただしGMOとくとくBBでは、ひかり電話の利用料金は3年契約の戸建てタイプで35カ月間無料、2年契約のマンションタイプでは23カ月間無料となっていますので、契約期間満了まではほぼ無料でひかり電話を利用できます。

また、ひかり電話への加入は次の特典を受けるために必要な条件ですので、スマホセット割を受けたいauユーザーや、戸建てにお住まいの場合は必ず加入するようにしましょう。

《ひかり電話の加入による特典》

  • auスマートバリュー(auユーザーは月額最大1,100円割引)の適用
  • 工事費が実質無料(戸建てプランのみ)

※マンションタイプはひかり電話を契約しなくても工事費は実質無料

ちなみに、ネット回線の申し込みだけでも74,000円のキャッシュバックをもらえますので、どうしてもひかり電話が不要であれば、10,000円減額のキャッシュバックをおすすめします。

関連記事

▶auひかりのプロバイダを徹底比較!

auひかり×GMOとくとくBB 94,000円キャッシュバック出典:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBの特典

  • 最大94,000円キャッシュバック
  • ひかり電話最大35カ月間無料
  • 他社違約金を最大30,000円まで還元
  • 契約期間満了で工事費実質無料
  • 高性能WiFiルーターが無料でもらえる
  • auユーザーは月額最大1,100円割引
  • UQユーザーも月額最大1,100円割引
  • セット割の加入で10,000円追加還元

 

なお、「auひかり」について他にも詳しい情報を確認したい場合は、『公式は教えてくれない!auひかりの評判・デメリットを全解説』をの記事をご覧ください。

2.auスマホとセットでお得な割引サービス

あなたがauユーザーであれば、ビッグローブ光を利用すると、キャッシュバックキャンペーン以外にも「割引サービス」を適用することができます。

以下2つの割引サービスはどちらもお得ですが、併用はできません。

  • auセット割
  • auスマートバリュー

それぞれ選択するべき状況は以下の通りです。

  • auセット割:家族がauのスマホを契約していない場合
  • auスマートバリュー:家族2人以上がauのスマホを契約している場合

各割引キャンペーンの内容を詳しく紹介します。

2-1.auセット割

注意

「ビッグローブ光×auセット割」は、2022年12月21日をもって新規申込みが終了しました。なお、すでに「ビッグローブ光×auセット割」を適用中の場合、割引は継続されます。

auセット割は、ビッグローブ光とauを同時に利用することで、ビッグローブ光の月額料金が最大1,320円(税込)割引されるサービスです。

ビッグローブ光 auセット割

出典:ビッグローブ光

なお、次に解説するauスマートバリューでは、家族の分を含めて最大10契約まで、スマホ1契約につき月額最大1,100円が割引されます。

したがって、auセット割は、auのスマホを家族の中で誰も契約していない場合のみ選びましょう。

2-2.auスマートバリュー

auスマートバリューは、ビッグローブ光やauひかりとauを同時に利用することで、家族の分も含めて最大10契約まで、スマホ1契約につき月額最大1,100円(税込)が割引されるサービスです。

auスマートバリューのイメージ出典:au

例えば、あなたと家族2人がauを使っていれば、合計で最大3,300円(税込)が毎月割引されます。

家族でauのスマホを契約している人数が多いほど割引額が増えるので、家族で二人以上がauを利用している場合は、auスマートバリューを選ぶことをおすすめします。

auスマートバリューの対象プラン割引
・使い放題MAX 5G ALL STARパック
・使い放題MAX 5G/4G テレビパック
・使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)
・使い放題MAX 5G/4G Netflixパック
・使い放題MAX 5G/4G DAZNパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G/4G
1,100円/月
・スマホミニプラン 5G/4G550円/月

※金額は税込み
※参照『au

3.auユーザー以外も必見!ビッグローブ光以上にお得な光回線の選び方

先ほどまで、ビッグローブ光は正規代理店の『NEXT』から申し込むことが最もお得とお伝えしましたが、そもそも、あなたにとってビッグローブ光は最もお得な光回線でしょうか?

ここからは、あなたにとって最もお得に使える光回線を確認していきたいと思います。

結論、あなたにとって最安値となる光回線を選ぶには、実質月額料金の安さが重要になります。

実質月額料金とは

実質月額料金とは、利用期間中に支払う全ての金額(事務手数料・工事費・月額料金)から割引要素(キャッシュバック・スマホセット割・月額料金割引・工事費割引)を差し引いて、ひと月あたりに換算した料金のことです。

たとえ月額料金が安くても、キャッシュバックがなかったり、工事費割引がなかったりすれば、トータルで支払う金額はそれほどお得にはならないということです。

なお、実質月額料金が安い光回線を見つけるためには、次の2つの要素はとくに重要になります。

《実質月額料金で注目したい2つの要素》

  • スマホセット割(月額500~1,000円ほど変わる)
  • キャッシュバック(40,000~70,000円ほど変わる)

というのも、スマホセット割が適用される光回線を選ぶだけで、スマホ1契約につき毎月500~1,000円ほど安くなり、「インターネット代+スマホ代」の通信費を抑えることに役立つからです。

例えば、docomoユーザーは「ドコモ光」を選ぶだけで、docomoを使っている家族の人数分(最大20契約まで)も含めて、スマホ料金が1契約につき月額最大1,100円割引されます。

ドコモ光セット割ドコモ光のスマホセット割|出典:docomo

そのため、2人以上の家族が同じキャリアを使っている場合はとくに、家族の分もスマホセット割ができる光回線を選ぶとよいでしょう。

また、たとえスマホセット割がなくても、高額なキャッシュバックがもらえる窓口(光回線業者・プロバイダ・代理店)から申し込めば、実質月額料金を大きく下げることができます。

したがって、あなたが今お使いのスマホキャリアとセット割ができる光回線を考慮しつつ、キャッシュバック額が高い光回線(×申込窓口)を選ぶようにしましょう。

とは言え、光回線サービスは100社以上あり、さらに各光回線サービスにはキャンペーン内容の異なる申込窓口がいくつもあるため、どの光回線(×申込窓口)がお得なのかを比較するのは簡単ではありません。

そこで当メディアでは下記【参考】のとおり、主要な光回線25社とその申込窓口を対象に、新規契約から3年間の実質月額料金を徹底調査しました。


【参考】主要光回線25社の利用料金調査

←上下左右にスクロールできます→

お使いの
スマホ
光回線
3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
docomo_ロゴドコモ光3,406円
(4,506円)
2,086円
(3,186円)
1,100円/月キャッシュバック:45,000円
ドコモポイント:2,000pt
0円3,300円
auauひかり1,951円
(3,329円)
815円
(2,193円)
1,100円/月92,000円実質無料※13,300円
auビッグローブ光3,931円
(4,592円)
2,822円
(3,484円)
1,100円/月戸建て:59,000円
マンション:56,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
auコミュファ光
(東海エリア限定)
2,428円
(3,198円)
2,204円
(2,974円)
1,100円/月戸建て:71,000円
マンション:20,000円
実質無料0円
auSo-net光プラス4,296円
(4,846円)
3,086円
3,636円)
1,100円/月50,000円実質無料3,500円
auauひかり ちゅら
(沖縄エリア限定)
4,029円
(5,129円)
3,194円
(4,294円)
1,100円/月実質無料3,300円
au@TCOMヒカリ4,041円
(4,591円)
2,611円
(3,161円)
1,100円/月40,000円実質無料3,300円
auメガ・エッグ
(中国エリア限定)
3,784円
(4,334円)
3,056円
(3,606円)
1,100円/月戸建て:40,000円
マンション:20,000円
実質無料3,300円
auピカラ光
(四国エリア限定)
3,530円
(4,219円)
2,357円
(3,046円)
1,100円/月30,000円0円0円
aueo光
(関西エリア限定)
3,695円
(4,481円)
2,732円
(3,518円)
1,100円/月戸建て:10,000円(商品券)
マンション:3,000円(商品券)
実質無料3,300円
au@nifty光4,735円
(5,285円)
3,411円
(3,961円)
1,100円/月15,000円実質無料3,300円
auBBIQ
(九州エリア限定)
3,805円
(4,355円)
3,093円
(3,643円)
1,100円/月戸建て:30,000円
マンション:20,000円
実質無料880円
auAsahiNet光4,402円
(4,909円)
3,192円
(3,799円)
1,320円/月戸建て:19,800円
マンション:16,500円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円
auDTI光4,046円
(5,366円)
2,718円
4,038円)
1,320円/月戸建て:20,000円
マンション:17,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
auJ:COM光3,660円
(4,210円)
4,073円
(4,623円)
1,100円/月6,000円相当
(QUOカードPay)
実質無料3,300円
SoftBankNURO光3,492円
(4,042円)
3,492円
(4,042円)
1,100円/月45,000円実質無料3,300円
SoftBankソフトバンク光4,345円
(4,895円)
2,805円
(3,355円)
1,100円/月33,000円実質無料3,300円
お使いの
格安SIM
光回線
3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
UQモバイルauひかり2,193円
(3,329円)
1,057円
(2,193円)
858円/月92,000円実質無料※13,300円
Y!mobileソフトバンク光4,257円
(4,895円)
2,717円
(3,355円)
1,188円/月33,000円実質無料3,300円
iijmioIIJmioひかり4,358円
(5,018円)
3,258円
(3,918円)
660円/月戸建て:19,800円
マンション:16,500円
0円
DTI SIMDTI光5,201円
(5,366円)
3,873円
(4,038円)
165円/月戸建て:36,000円
マンション:34,000円
戸建て:19,800円
マンション:16,500円
3,300円
LIMBO@TCOMヒカリ4,371円
(4,591円)
2,941円
(3,161円)
220円/月40,000円実質無料3,300円
NifMo@nifty光4,735円
(5,285円)
3,411円
(3,961円)
220円/月15,000円実質無料3,300円
光回線
3年間の実質月額料金
参考
戸建てマンションスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
スマホセット割
なし
フレッツ光
東日本
7,064円4,388円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円
エキサイト光4,827円3,727円実質無料1,100円
ぷらら光5,830円4,418円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
0円
U-NEXT光5,445円4,323円26,400円3,300円
おてがる光4,800円3,700円実質無料3,300円
とくとくBB光5,343円4,243円5,000円実質無料3,300円
楽天ひかり5,854円4,663円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
880円

※1:ひかり電話の加入が条件
※料金はすべて税込み

表の補足説明

・新規申込で3年間利用する際に最安値になる方法で算定
・キャッシュバック額は81社調査し、最もお得な申込窓口で申し込んだ場合の額で算定
・カッコ内はスマホセット割をしない場合の実質月額料金
・auとSoftBankのセット割は「光回線+光電話」が適用条件となるため、光電話の料金も含めて算定
・スマホセット割引は最大額・1人分の適用で算定
・フレッツ光のプロバイダはBB.エキサイト(月額550円)で算定
・UQモバイルは「auひかり」のみの実質月額料金を記載

※キャンペーン内容や料金は変わる可能性がありますので、必ず公式ページで確認してください。

もっと見る

もっと見る


この料金調査をスマホキャリア別にまとめたものが、下図の「実質月額料金が安いおすすめの光回線BEST3」です。

あなたにとって最も安く利用できる光回線がわかりますので、ぜひ確認してみてください。

スマホ別最安光回線BEST3

上記の光回線には申込窓口が複数あり、キャンペーンがそれぞれ異なりますが、最もお得に契約できる申込窓口をまとめると以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

おすすめ光回線提供エリア最安申込窓口
auひかりauひかり【戸建て】全国(東海 / 関西 / 沖縄県を除く)
【マンション】全国(沖縄県を除く)
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ドコモ光ドコモ光全国GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ソフトバンク光ソフトバンク光全国GMOとくとくBB
(代理店)
NURO光NURO光北海道 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 奈良県 / 広島県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部NURO光
(公式特設サイト)
コミュファ光コミュファ光愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県NEXT
(代理店)
ピカラ光ピカラ光徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 NEXT
(代理店)
tcomヒカリ@TCOMヒカリ全国@TCOMヒカリ
(公式サイト)

なお、各光回線の詳細を知りたい場合は、『光回線のおすすめ7選【2023年9月】25社を比較した本当にお得な選び方を解説』の記事をご覧ください。

4.BIGLOBEとビッグローブ光の違いって?

もしも「BIGLOBE」と「ビッグローブ光」の違いについてわからない場合は、こちらで確認してください。

結論、光回線に関わるBIGLOBEのサービスは、以下の2つに分かれます。

  • BIGLOBE:プロバイダとしての事業サービス(auひかりのプロバイダ)
  • ビッグローブ光:BIGLOBEが運営する光回線サービス(光コラボレーション)

以降では、プロバイダと光回線の関係を説明した上で、光回線に関わるBIGLOBEのサービスの違いについて解説します。

※「ビッグローブ光」について、詳しい情報をすぐに知りたい場合は、「完全保存版!世界一わかりやすいビッグローブ光の全知識」をご覧ください。

プロバイダと光回線

まずは、プロバイダと光回線について説明します。

その前提知識として、光回線は、インターネット回線とプロバイダの両者と契約しなければならないことを覚えておきましょう。

プロバイダ|回線をインターネットとつなげる接続事業者

プロバイダとは、簡単に言うと、回線をインターネットにつなげるサービスのことで、ISP(Internet Service Provider)とも呼ばれています。

下記のイラストでも分かる通り、プロバイダは、インターネットの入り口のような役割を担っています。

プロバイダの役割

前述の様に、光回線はインターネット回線を契約しただけでは使用できません。

この時点では、まだインターネットに鍵がかかっている状態なので、それを開けるプロバイダと契約する必要があります。

光回線|光ファイバー網を利用したインターネット回線

光回線とは、光ファイバーケーブルを使ったインターネット回線のことです。

光ファイバーには「電磁的な障害に強い」「長距離を安定的に伝送できる」「高速で通信できる」という特徴があり、自宅に光ファイバーケーブルを引き込む工事をすることで光回線を利用できます。

なおビッグローブ光は、「光コラボ」と呼ばれるサービスモデルの光回線です。

光コラボレーション(通称:光コラボ)とは、NTTが管理するフレッツ光回線を借り受けた事業者が、フレッツ光回線とプロバイダをセットにして「別のブランド名」で提供する光回線サービスです。

そのため、インターネット回線とプロバイダを分けずに、1社のみとの契約で光回線の利用が可能となっています

光コラボレーションとは

たとえば、最近では下記ような会社で光コラボレーションサービスが提供されています。

  • NTT以外の通信回線事業者(例:ソフトバンク)
  • 通信業界以外の会社(例:TSUTAYA)

この光コラボレーションの詳細は、「図解でわかる光コラボレーションとは|仕組みと注意点が3分でまるわかり」を参考にしてください。

「BIGLOBE」と「ビッグローブ光」の違い

「BIGLOBE」は、インターネット回線を利用する際に契約が必要になるプロバイダのことで、auひかりと提携している8社のプロバイダの1つでもあります。

その一方で「ビッグローブ光」は、NTTのフレッツ光回線とBIGLOBEのプロバイダがセットになった「光コラボ」のことです。

すなわち「BIGLOBE」と「ビッグローブ光」は、運営元のBIGLOBEは同じですが、プロバイダと光コラボという意味で全く異なるサービスです。

まとめ

ビッグローブ光とauひかりのサービス内容やお得なキャンペーンを比較し、最もお得な光回線の契約方法を解説しましたが、いかがでしたか?

結論、auユーザーの場合、提供エリア内にお住まいであればauひかりの方がお得に使うことができるのでおすすめです。

GMOとくとくBBの特典

  • 最大94,000円キャッシュバック
  • ひかり電話最大35カ月間無料
  • 他社違約金を最大30,000円まで還元
  • 契約期間満了で工事費実質無料
  • 高性能WiFiルーターが無料でもらえる
  • auユーザーは月額最大1,100円割引
  • UQユーザーも月額最大1,100円割引
  • セット割の加入で10,000円追加還元

 

なお、あなたのお住まいがauひかりの提供エリア外の場合や、auユーザー以外の場合は、下図を参考にしてみてください。

スマホ別最安光回線BEST3

ただし、上記の光回線には、申込窓口が複数存在しており、キャッシュバックやその他の特典がガラリと変わります。

それぞれ比較した結果、下記の窓口から申し込むのが最もおすすめです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

おすすめ光回線提供エリア最安申込窓口
auひかりauひかり【戸建て】全国(東海 / 関西 / 沖縄県を除く)
【マンション】全国(沖縄県を除く)
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ドコモ光ドコモ光全国GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ソフトバンク光ソフトバンク光全国GMOとくとくBB
(代理店)
NURO光NURO光北海道 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 奈良県 / 広島県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部NURO光
(公式特設サイト)
コミュファ光コミュファ光愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県NEXT
(代理店)
ピカラ光ピカラ光徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 NEXT
(代理店)
tcomヒカリ@TCOMヒカリ全国@TCOMヒカリ
(公式サイト)

以上を参考に、あなたが光回線を失敗せずに契約できることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る