【失敗しない】ドコモからahamo(アハモ)に変更する方法の全手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「ドコモからahamo(アハモ)に変更するやり方や手順は?」「ahamoへの変更ができない」などと悩んている方はいませんか?

結論、しっかりと手順を踏めば、ドコモからahamoへの変更は簡単にできます。

ただし、手順を間違ってしまうと「ahamoへの変更がうまくできない」などのトラブルが起きるので注意が必要です。

そこで今回、5年以上のスマホを販売してきた私が、ドコモからahamoに変更する前に知っておきたい注意点や変更方法などをわかりやすく解説していきます。

  1. ドコモからahamo(アハモ)に変更する方法と注意点
    申し込み前の事前準備
    ドコモの契約情報をahamoに引き継ぎ
    SIM開通手続き
  2. ドコモからahamo(アハモ)に変更できないときの対処法
  3. ahamoのサービス内容とメリット・デメリット
  4. 本当にahamoで大丈夫?変更する前に確認したい5つのポイント
  5. よくある質問

本記事を読めば、ドコモからahamoに変更をする方法・手順がわかるだけでなく、「注意すべきポイント」や「ahamoのメリット・デメリット」などもわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

※本ページは全て税込で表示しています。

1. ドコモからahamo(アハモ)に変更する方法と注意点

ドコモからahamoに変更する場合、プラン変更するだけで簡単に手続きが完了します。

さらに、ahamo移行時にはドコモの契約情報をそのまま引き継げるので、必要な書類は特にありません。

ただし、申し込み前にすべき手続きが豊富なため、まずは事前準備をしっかりしていきましょう。

今回は、以下の通りに申込方法を解説していきます。

  1. 申し込み前の事前準備
  2. ドコモの契約情報をahamoに引き継ぎ
  3. SIM開通手続き

それでは、変更する手続きの流れを見ていきましょう。

STEP1:申し込み前の事前準備

ドコモからahamoに変更する際には、以下の3つの事前準備が必要です。

事前準備について、それぞれ詳しく解説していきます。

ahamoの申し込み時に必要な確認書類や端末

LINEMOの申し込みの際には、以下の3つが必要です。

  • クレジットカード、もしくは銀行口座がわかるもの(料金の支払い用)
  • 本人確認書類(運転免許証、住民基本台帳、マイナンバーカード、在留カードのうち1つ)
  • 利用する予定の端末

本人確認の手続きの際には、カメラで本人確認書類を撮影したのちに、画像の添付が必要です。

そのためWebブラウザ(Android 6.0以降のChrome、またはiOS 11以降のSafari)を利用して、手続きを進めていきましょう。

また利用予定の端末を持っていない場合は、自身で対応端末を用意してから、再度お申し込みが必要です。

ahamoでは端末の販売も行っている

ahamoでは、機種端末の販売も行っています。

また、現在使っているスマホをそのまま利用することもできるので、契約時には以下2つの方法のどちらかを選択できます。

  • ahamo公式で販売されている端末を購入する
  • 手持ちの端末を利用する

公式サイトや店舗でも端末の販売を行っているため、スマホ端末を持っていない場合はそちらから購入することも可能です。

端末料金は「一括払い」「分割(36回)払い」のいずれかの選択ができ、毎月の月額料金とあわせての支払いができます。

ただし、ahamo契約時に同時購入できる端末の種類は少ないので注意が必要です。

手持ちの端末を利用する場合は、事前に以下のページで対応端末を確認しておきましょう。

ahamoで使用できる端末
https://ahamo.com/support/supported-phones

ahamo契約時に必要なサービスの登録手続き

ahamoを利用する際には、以下の3つのサービスに申し込みが必須です。

  • dアカウントの発行
  • dポイントクラブの入会
  • dポイントカード利用者登録

手続きが済んでいない場合、申し込みを進めていく中でエラーが発生してしまいます。

申し込みの途中でも登録が可能ですが、早めに済ませておけば手続きがスムーズなのでおすすめです。

それぞれの手続きは以下のページでできるので、手続きを済ませておきましょう。

dアカウントの発行】
https://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/ctop_regguide.html

【dポイントクラブの入会ページ】
https://dpoint.jp/index.html

【dポイントカード利用者登録ページ】
https://dpoint.jp/ctrw/register/s-001.html?crpga_cid=GA1.3.1979161340.1618905165

ahamoでは使えないサービスの変更・廃止手続き

ドコモからahamoへ移行をする場合、事前に変更・廃止等が必要な設定・サービスがあります。

以下の設定・サービスを利用していると、申し込みの途中でエラーが発生するので注意しましょう。

ahamoでは使えないサービスの変更・廃止手続き出典:docomo

ahamoでは使えないサービスの変更・廃止手続き出典:docomo

申し込みの途中でも変更・廃止手続きはできますが、事前に終わらせておくだけでスムーズな申し込みが可能です。

そのため、My docomoにてご契約内容の変更・廃止のお手続きを済ませておきましょう。

STEP2:ドコモの契約情報をahamoに引き継ぎ

次に、ドコモの契約情報をahamoに引き継いでいく作業をしていきます。

流れとしては、以下の通りです。

  1. ahamo公式サイトへと進む
  2. 利用端末の確認
  3. 料金プランの手続き

それでは、手続きの流れを解説していきます。

ahamo公式サイトはこちら

ahamo公式サイトへ進む

まずは、ahamo公式サイトにアクセスし、「申し込み」をクリックしましょう。

そのあとに「docomoを契約中の方」の『料金プラン変更のみ』をチェックし、「次へ」をクリックします。

ドコモからahamo(アハモ)に変更する方法出典:ahamo

次にdアカウントの確認を求められるので、指示に従ってログインを済ませていきましょう。

そうすると、以下の画像のように料金プラン変更の確認画面が出てくるので、「ahamo契約前の確認へ」をクリックします。

ドコモからahamo(アハモ)に変更する方法出典:ahamo

利用端末の確認

次に利用端末の確認画面へと移行するので、利用予定の端末がahamoでも利用できるかを確認していきましょう。

ドコモからahamo(アハモ)に変更する方法出典:ahamo

ahamoで使用できる端末
https://ahamo.com/support/supported-phones

ahamo対応端末であることが確認出来たら、「利用する端末がahamoで利用可能であることを確認しました」にチェックをしたのちに、「手続きへ」をクリックします。

そうすると、『ご注意・ご確認事項』という画面へと移行するので、内容を確認したら「はい」をクリックしましょう。

料金プランの手続き

次に、『料金プランのお手続き』という画面へ移行するので、ahamoのプランを決めていきます。

ahamoのプランは1つだけなので、以下の画像のように「お手続き内容の選択」にてahamoのプランにチェックをつけましょう。

ドコモからahamo(アハモ)に変更する方法出典:ahamo

さらに、オプションサービスとして『かけ放題オプション(1,100円)』や『データ量到達通知サービス(無料)』が必要かどうか求められるので、希望する項目にチェックをつけましょう。

ドコモからahamo(アハモ)に変更する方法出典:ahamo

『指定のメールアドレス』を求められるので、入力してから「次へ進む」をクリックします。

ドコモからahamo(アハモ)に変更する方法出典:ahamo

そうすると、手続き内容の確認画面へと移行するので、最後に注意事項を確認して注文を確定することで契約手続きが完了します。

STEP3:SIM開通手続き

契約手続きが完了した後は、SIM開通手続きが必要です。

ahamoはSIMカードのみ対応しており、郵送で届くSIMカードをスマホに挿入することで開通手続きが完了します。

開通の流れとしては、以下の通りです。

  1. SIMカード到着後、利用する機種にデータのバックアップをとる
  2. 【Androidでおサイフケータイを利用している場合のみ】移行手続き
  3. 利用開始・切り替え(開通)の手続き
  4. 開通情報を確認したら、届いたSIMカードを取り付け

それぞれ詳しく見ていきましょう。

※ahamoから届いた商品の中にSIMカードが同封されていない場合は、開通手続きを済ませることでahamoを利用できます。

SIMカード到着後、利用する機種にデータのバックアップをとる

まずはSIMカードが届いたら、商品が間違っていないかを確認します。

そして利用する機種に、電話帳などのデータをバックアップしておきましょう。

ドコモからahamo(アハモ)に変更後の流れ出典:ahamo

【Androidでおサイフケータイを利用している場合のみ】移行手続き

Androidでおサイフケータイ対応サービスを利用している場合は、データ移行手続きを行う必要があります。

ahamoのおサイフケータイ端末の機種変更を行う場合出典:ahamo

移行方法は以下にてまとめてあるので、Androidでおサイフケータイを利用している場合は、手続きを済ませておきましょう。

【おサイフケータイのデータ移行方法】
https://www.nttdocomo.co.jp/service/osaifu/usage/

利用開始・切り替え(開通)の手続き

次に、利用開始・切り替え(開通)の手続きへと進みます。

ちなみに、開通手続きは15日以内に行う必要があり、手続きを済ませるとドコモのキャリアメール(docomo.ne.jp)が利用できなくなるので注意が必要です。

ドコモからahamo(アハモ)に変更後の手続き出典:ahamo

開通手続きの方法としては、以下の2通りから選べます。

  • Webサイトでの開通手続き
  • 電話での開通手続き

それぞれ受付が24時間対応となっており、いつでも開通手続きを済ませることができます。

Webサイトでの開通手続き方法

https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/supports/settings/index.html

電話での開通手続き方法

  1. 利用する機種から開通専用の電話番号『1580』へ電話(※無料)
  2. 音声ガイダンスに従い、ネットワーク暗証番号(数字4桁)を入力し、最後に「#」を押す
  3. 「開通いたしました」というガイダンスが流れたら、スマホ機種の電源を切り、再度電源を入れる

ahamoから郵送で届く商品の中にSIMカードが同封されていない場合、上記の開通手続きどちらかを済ませれば、ahamoへの変更手続きと開通手続きが完了します。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

開通情報を確認したら、届いたSIMカードを取り付け

利用中のSIMカードでahamoが利用できない場合のみ、SIMカードが郵送で届きます。

SIMカードが同封されている場合は、自身でahamoのSIMカードに変更しなくてはいけません。

そのため、以下の画像に従ってSIMカードの取り付けを済ませていきましょう。

ahamoのSIMカード挿入方法出典:ahamo

ahamoのSIMカード挿入方法出典:ahamo

ahamoのSIMカード挿入方法出典:ahamo

ahamoのSIMカード挿入方法出典:ahamo

SIMカードは電話番号など重要なデータが記憶されているので、挿し込む際には注意しましょう。

SIMカードの挿入が完了して、問題なくスマホ機種が作動すれば、正式にドコモからahamoへの変更が完了します。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

次の章では、ahamoへの変更ができないときの対処法をまとめていきます。

「うまくドコモからahamoへの変更手続きができない」という場合は、ぜひチェックしてみてください。

2. ドコモからahamoへの変更ができないときの対処法

ここまで解説した方法でドコモからahamoへの変更ができない場合は、以下の5つの方法で対処を進めてみてください。

それでは、それぞれの対処法を詳しく見ていきましょう。

2-1. ブラウザアプリにて手続きを進める

ahamoに申し込む際には、スマホ端末やタブレット端末のブラウザアプリにて手続きを進めるようにしましょう。

ブラウザアプリとは、スマホ端末などでウェブサイトを閲覧するために使用するソフトウェアです。

例を挙げると、以下の通りとなります。

  • Chrome
  • safari

ブラウザアプリは多彩な用途で使用できるので、ahamoの手続きもスムーズに進めることが可能です。

そのためAndroidでは『Chrome』、iPhoneなら『safari』『Chrome』などのブラウザアプリを利用して申し込むようにしましょう。

ただそれでも申し込みができないのであれば、アプリ内ブラウザを利用している可能性があります。

アプリ内で開くブラウザではahamoの契約はできない

アプリ内ブラウザとは、『Facebook』や『Twitter』といったアプリにて開くブラウザのことです。

アプリ内ブラウザでもネットを開くことでahamoの手続きを進めれますが、稀にボタンタップ等ができないという事態が起きます。

そうなると、途中でahamoの申し込みができないという事態になりかねません。

そのため、アプリ内ブラウザにてahamoの申し込みを進めるのは止めておきましょう。

2-2. ahamoに必要なサービスの申し込み状況を確認する

ahamoに必要なサービスの申し込み状況を確認をしてみましょう。

ahamoを利用する際には以下の3つのサービスに申し込みが必須で、手続きが済んでいない場合はエラーが発生してしまいます。

  • dアカウントの発行
  • dポイントクラブの入会
  • dポイントカード利用者登録

そのためそれぞれ入会・登録が完了しているかを確認して、再度ahamoの申し込みを進めてみてください。

それぞれの手続きは以下のページでできるので、手続きを済ませておきましょう。

dアカウントの発行】
https://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/ctop_regguide.html

【dポイントクラブの入会ページ】
https://dpoint.jp/index.html

【dポイントカード利用者登録ページ】
https://dpoint.jp/ctrw/register/s-001.html?crpga_cid=GA1.3.1979161340.1618905165

2-3. 事前に変更・廃止が必要な設定・サービスを利用していないか確認する

ドコモからahamoへ移行をする場合、事前に変更・廃止等が必要な設定・サービスがあります。

以下の設定・サービスを利用していると、ahamoに移行する際にエラーが発生するので注意しましょう。

ahamo変更・廃止等が必要な設定・サービス出典:docomo

ahamo変更・廃止等が必要な設定・サービス出典:docomo

それぞれahamoでは利用できないサービスで、事前に変更・廃止が必要です。

そのため、My docomoにてご契約内容の変更・廃止のお手続きを済ませておきましょう。

2-4. 入力内容に不備がないか確認する

入力内容に不備がある場合、申し込みがキャンセルされることがあります。

例えば、入力の誤りがある事例を示すと以下の通りです。

  • 入力した住所と本人確認書類の住所が違う
  • 契約者の名前とクレジットカードの名義が違う
  • MNP予約番号の有効期間が切れている

上記のうち、いずれか1つでも該当した場合、申し込みができません。

なので対処法としては、申し込む際に入力内容に間違いがないかを再度確認して、申し込みをしてみましょう。

2-5. ahamo WEBお申込みサポートを利用する

どうしても自身で申し込みができない場合は、『ahamo WEBお申込みサポート』の利用を検討しましょう。

ahamo WEBお申込みサポートとは、新規ご契約、他社からの乗り換え、ドコモからのプラン変更のお申込みをサポートしてくれるサービスです。

全国のドコモショップで受付をしており、3,300円で申し込みのサポートをしてくれます。

そのため、もしご自身で申し込みができない場合は、以下のページにて来店予約をしてから申し込みをしてみましょう。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次の章では、ahamoのサービス内容やメリット・デメリットを見ていきましょう。

3. ahamoのサービス内容とメリット・デメリット

ここではahamoのサービス内容と、メリット・デメリットをまとめていきます。

既にahamoについてのサービス内容やメリット・デメリットを理解している場合は、下記のリンクから次章をご確認ください。

4章 本当にahamoで大丈夫?申し込む前に確認したい5つのポイント

3-1. ahamoのサービス内容

ahamoのロゴ出典:ahamo

ahamo(アハモ)」は2021年3月26日に提供開始するドコモの新プラン※注1です。

「ahamo(アハモ)」は下記の特徴があります。

  • 月20GBの大容量のデータ通信が可能
  • 5分以内の通話であれば何度でもかけ放題
  • 月額料金2,970円と安い
  • 82の国・地域でローミング料不要で利用可能

以上のように、従来のdocomoの料金プランよりもお得なサービスです

どちらかというと、docomoの「新料金プラン」よりも「新ブランド」と思っていただいた方がイメージしやすいかもしれません。

では、本当に月額2,970円で利用することができるのか、「ahamo(アハモ)」プランの特徴について詳しく見ていきましょう。


※注1 ahamoでは、キャリアメールなど⼀部ご利⽤できないサービスがあります。

ahamo(アハモ)は本当に月額2,970円?

まず誰もが驚く内容だと思うのですが、とてもシンプルに料金プランは1つのみで、条件無しの2,970円※1で利用することができます。

ahamo price出典:docomo

「携帯料金を安くする」といえば格安SIMや「Y!mobile」や「UQモバイル」などのサブブランド系のキャリア回線を思い浮かべる方も多いと思いますが、それらと比べても1,500円以上安く、大手キャリアのdocomoからこのプランが出たことは驚きです。

順位サービス実質月額料金(円/月)

1

ahamo(アハモ)

2,970円※注1

2

Y!mobile シンプルL
(20GB)

4,158円

3

UQモバイル くりこしプランL
(25GB)

3,828円


※注1 機種代⾦は別途必要になります。

データ通信は20GB

従来のdocomoでは、データ通信量に制限のない「ギガホ」プランと、7GBまでの「ギガライト」プランと、使用できるデータ容量が両極端でした。

今まで「7GBでは足りないけど、正直無制限でなくても良いな」と思っていた場合には、無駄がなく、特にぴったりのプランと言えます。

 プランデータ容量月額利用料5分通話オプション
ahamo(アハモ)20GBまで2,970円※注10円 ※プラン内に組み込み
ギガホ無制限7,678円770円/月
ギガライト7GBまで4,378円770円/月

20GBでできることの目安としては、以下になります。

20GBでできること

  • ネット閲覧、yahoo!トップページ閲覧(236KB):約2,580ページ/1日あたり
  • LINE無料通話:(1分/0.5MB)約1,290分/1日あたり
  • テキストメール・約13万回/1日あたり
  • YouTubeでの動画閲覧(360P/2MB):約5時間/1日あたり
  • GoogleMap(732KB):約840回/1日あたり

なお、20GBを超えると送受信時最大1Mbpsになりますが、この速度はyoutubeが標準画質で視聴できるレベルなのであまり心配はないでしょう。

データ通信容量を利用したい場合には、1GBあたり550円で追加購入が可能です。


※注1 機種代⾦は別途必要になります。

5分間の通話は何度でも無料

従来の携帯料金プランを複雑にしていた要因の1つに、「通話料」のオプションが分かりづらい、という点がありました。

今回のahamo(アハモ)では、「1回あたり5分以内の通話が使い放題※1としてプランに組み込まれているので、オプションに迷うことなく、通話料を気にせず安心して利用することができます。

実際に口コミでも、好意的な声が多いです。


※注1 5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。

海外82か国のローミングに追加料金は不要

海外エリアでは、82の国々・地域に限定されますが、月間データ容量(20GB)の範囲内であればパケット通信も追加料金なしで利用できます※注1

従来であれば、下記の写真のとおり、ローミング費用として最低でも1日あたり980円(税込1,078円)かかっていました。

出典:docomo

従来かかっていた上記のローミング費用が無料とは、かなり驚きです。

なお、利用可能地域は以下になります。

出典:docomo

追加料金が不要なのは安心ですし、海外用格安SIMや海外ポケットWi-Fiの手配も必要なくなりますので、非常に便利です。


※注1 15⽇を超えて海外で利⽤される場合は、速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。

公式サイト

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーンの条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

3-2. ahamoのメリット・デメリット

ahamoのメリット・デメリットですが、実際に「158人の口コミ・評判」を徹底的に調査した結果、以下のメリット・デメリットがあることが分かっています。

<メリット>

  • 18Mbps~123Mbps程度が出て安定して速い
  • 通信制限時も1Mbpsの速度で利用できる
  • 既存のドコモプランより料金が安い
  • データ通信量が20GBに加えて、5分以内の電話も使える
  • サポート体制が整っていて、困ったときにいつでも相談ができる
  • 快適に使えるスマホ端末を契約と一緒に購入できる
  • プランが1つだけなので分かりやすい
  • 余計な手続きなく海外データ通信が利用できる
  • ファミリー割引の利用で、家族からの電話が無料
  • ファミリー割引の利用で、最大で毎月1,100円の割引を家族側が受けれる

<デメリット>

  • データ通信をそこまで使わない人は料金が高く感じる
  • 店頭サポートをしてもらう際にはお金がかかってくる
  • キャリアメールが使えない
  • ahamoユーザーはファミリー割引が適用外

もしこれから申し込みを進めていくのであれば、メリット・デメリットを理解してから手続きを進めるのがおすすめです。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次の項目では、本当にahamoで大丈夫なのかどうか、確認しておきたい5つのポイントを紹介していきます。

4. 本当にahamoで大丈夫?変更する前に確認したい5つのポイント

この章では、ahamoが本当に最適な格安SIMなのかを判断するために、事前に確認すべき5つのポイントを解説していきます。

結論、前章でまとめたahamoのメリット・デメリットを踏まえた結果、以下の5つのポイントにあてはまる人はahamoがおすすめです。

  • 大手キャリアの安定した通信速度で、時間帯を気にせずスマホを使いたい人
  • 『追加料金なし・余計な手続きなし』で、毎月20GBのデータ通信を海外で利用したい人
  • 5分以内の電話をすることが多い人
  • 従来のドコモプランに加入している家族からの電話が多い人
  • 従来のドコモプランに加入している家族の月額料金を最大1,100円抑えたい人

上記に該当した場合は、 「1章 ドコモからahamoに変更する方法と注意点」にて申し込みを進めましょう。

ahamoの申し込みフローチャート

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

もし上記に当てはまらない場合は、その他のスマホ回線を選んだ方が得策です。

なぜなら、現在20社以上もあるスマホ回線(格安SIMなど)の中には、ahamo並みの月額料金で、ahamo以上の通信速度が出るサービスがあるからです。

例えば、優良なスマホ回線(格安SIMなど)には下記のようなものがあります。

  • povo(au)
  • LINEMO(ソフトバンク)
  • b-mobile
  • 日本通信SIM
  • IIJmio 等々

下記の記事では20社以上もあるサービスを、格安SIMの選び方からあなたが選ぶべき格安SIMまで紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

参考記事:格安SIMおすすめランキング|速度・料金で徹底比較

5.よくある質問

この章では、ドコモからahamoに変更するにあたってよくある質問にお答えします。

  1. ドコモからahamoに変更する場合、違約金・解約金はかかる?
  2. ドコモからahamoに変更すべき理想のタイミングは?
  3. ドコモからahamoに変更したら日割り計算で請求される?

それでは順番に見ていきましょう。

Q1. ドコモからahamoに変更する場合、違約金・解約金はかかる?

ドコモからahamoに変更する場合、違約金・解約金は一切かかりません。

ただし、ドコモの料金プランで留保されていた解約金は、ahamoに変更した後も継続されるので注意が必要です。

Q2. ドコモからahamoに変更すべき理想のタイミングは?

ドコモからahamoに変更する場合、基本的に料金が安くなるので、思い立ったら変更するのが理想的なタイミングです。

また、ドコモからahamoに変更したとしても、二重請求は発生しないのでご安心ください。

Q3. ドコモからahamoに変更したら日割り計算で請求される?

基本的には、日割り計算ではなくドコモの月額料金が請求されます。

例えば、ドコモからahamoに初めて変更した場合、変更月は月額料金の高い料金プランの請求が発生します。

ドコモのほうがahamoの月額料金よりも高いことから、ドコモの月額料金が請求されるのです。

ただし、ドコモとahamo間で3回以上変更をしている場合のみ、変更月はドコモとahamoそれぞれの料金プランの月額料金がかかるので注意しましょう。

まとめ

ドコモからahamoに変更する方法について解説してきましたが、いかがでしたか?

まとめとして、ドコモからahamoに変更をする場合、手順さえ間違わなければ簡単に手続きを進めることが可能です。

また、以下にahamoがおすすめな人をまとめました。

ahamoがおすすめな人
  • 大手キャリアの安定した通信速度で、時間帯を気にせずスマホを使いたい人
  • 『追加料金なし・余計な手続きなし』で、毎月20GBのデータ通信を海外で利用したい人
  • 5分以内の電話をすることが多い人
  • 従来のドコモプランに加入している家族からの電話が多い人
  • 従来のドコモプランに加入している家族の月額料金を最大1,100円抑えたい人

上記に該当した場合は、 「1章 ドコモからahamoに変更する方法と注意点」にて申し込みを進めましょう。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

もし上記に当てはまらない場合は、その他のスマホ回線を選んだ方が得策です。

なぜなら、現在20社以上もあるスマホ回線(格安SIMなど)の中には、ahamo並みの月額料金で、ahamo以上の通信速度が出るサービスがあるからです。

例えば、優良なスマホ回線(格安SIMなど)には下記のようなものがあります。

  • povo(au)
  • LINEMO(ソフトバンク)
  • b-mobile
  • 日本通信SIM
  • IIJmio 等々

下記の記事では20社以上もあるサービスを、格安SIMの選び方からあなたが選ぶべき格安SIMまで紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

参考記事:格安SIMおすすめランキング|速度・料金で徹底比較

このページを参考に、無事ahamoにお申し込みができることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る