【2016年12月版】WiMAXを最安値で買うための最新情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Fotolia_79767875_XS

とにかく最安値でWiMAXを買いたいと思っていますね。

WiMAXをとにかく安く使うためには、以下の2点に注目すると最大総額4万円以上お得になります。

  • あなたに合った契約プランを選ぶ
  • 一番安いプロバイダで申し込む

このページでは、長年の通信端末販売の経験から、あなたの使用環境に応じてデメリットなく最安値でWiMAXを手にいれるコツをお伝えします。

最後まで読めば、最適な環境でWiMAXを最安値で購入することができるようになるでしょう!

1.  最安値で買うポイントとは?

WiMAXは購入時のちょっとした知識で2年間の利用料総額を半額近くまで下げることが可能です。

スクリーンショット 2015-08-02 19.52.15

まとめると、下記2点です。

  • あなたにあった契約プランを選ぶ
  • 一番安いプロバイダで申し込む

結論を先に申し上げておくと、2016年12月時点で最安の契約プランとプロバイダの組み合わせは下記のとおりです。

  • 契約プラン: 通常プラン(動画を見るならギガ放題プラン)
  • プロバイダ: 『GMOとくとくBB

※特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック条件や解約条件が変わってしまう場合もあるようなので、購入は必ず公式ページ経由で行いましょう。( GMO公式ページ: http://gmobb.jp/

以下、具体的に順を追って解説していきます。

2. あなたにあった契約プランを選ぶ

プランは「通常プラン3,670円(税抜)」か「ギガ放題プラン4,380円(税抜)」で選びます。

  • 通常プラン:データ量が月間7GBを超えると128kbpsの速度制限がかかります
  • ギガ放題プラン:データ量の月間制限がないため制限を気にせずインターネットを楽しめます

WiMAXの新規加入者のほとんどが「ギガ放題」を選んでいますが、実はユーザーの半数以上が月に3GB未満の使用量であることがわかっています。

スクリーンショット 2015-08-01 20.21.58

「悩んだらギガ放題」と普段推奨はしていますが、料金にこだわりがあって、動画視聴もそんなにしないという方は、月1000円近く出費が抑えられるので7GB通常プランを選ぶのも手です。

結論!

動画を見ないのであれば、7GB通常プランで最安値を狙いましょう!

3.一番安いプロバイダで申し込む

WiMAXを選ぶ際に「安い」には2種類あります。どちらを求めていますか?

  •  月額料金をとにかく安くしたい
  • 後から貰える高額キャッシュバックで総額を安くしたい

「早速今月から月800円の値引きを受ける」「12ヶ月待って、28750円一気にもらうか」の2パターンです。キャッシュバックの場合は、契約開始から10ヶ月〜12ヶ月後に支払われますが、2年間の総額で言うと1万円近くお得になる計算ですので、こちらをオススメしています。

スクリーンショット 2015-08-02 18.39.01

両方のパターンについて、最安値のプロバイダを紹介します。

3-1. 目先の月額料金をとにかく安くしたい

2016年12月最新情報で、月額料金の最安値は『GMOとくとくBB』です。しかし、どちらもキャッシュバック特典よりお得度が低いので、キャッシュバック特典をおすすめします。

注:月額割引だと『ラクーポン』も有名ですが、2016年12月時点で最安値ではないことと注意事項が多いため、あまりおすすめしておりません。その理由は、「徹底解説!ラクーポンWiMAXをおすすめできない全理由」で詳しく解説しています。

各プラン詳細

ギガ放題プラン 2年間トータルで80880円 (キャッシュバック特典より8379円高い)

  • 事務手数料:3,000円(税抜)
  • 端末受取月(初月):月額料金無料
  • 1ヶ月目~2ヶ月目:月額2,760円(税抜)
  • 3ヶ月目~24ヶ月目:3,414円(税抜)
  • 25ヶ月目以降:月額4,849円(税抜)
  • WiMAX 2+端末機器代金:19,000円(税抜) ⇒ 0円
  • WiMAX 2+端末送料無料
  • ご利用料金お支払いごとに毎月100円相当のポイントプレゼント

通常プラン  2年間トータルで66480円 (キャッシュバック特典より9423円高い)

  • 事務手数料:3,000円(税抜)
  • 端末受取月(初月):月額料金無料
  • 1ヶ月目~24ヶ月目:月額2,760円(税抜)
  • 25ヶ月目以降:月額4,195円(税抜)
  • WiMAX 2+端末機器代金:19,000円(税抜) ⇒ 0円
  • WiMAX 2+端末送料無料
  • ご利用料金お支払いごとに毎月100円相当のポイントプレゼント

3-2. 1年後に貰えるキャッシュバックで総額をお得にしたい

2016年12月時点の各プロバイダの価格を比較しました。スクリーンショット 2016-09-01 9.47.24最安値は『GMOとくとくBB』で2016年12月現在33,000円と破格のキャッシュバックです。

なぜキャッシュバックがこれだけ高いのか?

『GMOとくとくBB』はWebでの集客に特化しているため、人件費や事務所費用を安く抑えることができます。そのため、削減した費用をそのまま購入者にキャッシュバックすることができるのです。

また『GMOとくとくBB』の運営元であるGMOインターネット株式会社はネットでの販売代理店の中でも大手です。月間の販売台数も多く、WiMAX本家からの販売奨励金をたくさんもらっており、ネット販売代理店の中でも最高レベルのキャッシュバックを実現しているという背景があります。

2016年12月は買うタイミングとしてはどうなのか?

間違いなく買い時です。

今後近いうちに、各社ともに高額キャッシュバックのキャンペーンが終了する可能性があります。

昨年2015年にWiMAX運営元のUQコミュニケーションズが基地局を一気に拡大する投資を行ったため、意地でも会員数を増やさなければならず、高額なキャッシュバックを用意していました。

その結果、総会員数は1年で1000万から2000万に急激に増大しWiMAXの知名度も十分なものになったためキャッシュバックを出す必要がなくなってきたからです。

各社減額する中で『GMOとくとくBB』はキャッシュバック金額3万円台をキープしていますが、こちらも予算が消化され次第、徐々に減額していくものと予想されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-13-28-41

突然12月にキャンペーンが終わることはないとは思いますが、今後減額される可能性は十分にあるため、購入する予定のある方は12月中の購入をおすすめします。

プレゼントがもらえるキャンペーンってどうなの?

申し込みの際にプレゼントがもらえるキャンペーンが選べる場合もありますが、どのプレゼントも現金換算するとお得でない場合がほとんどなので、キャッシュバックをおすすめします。

6月のキャンペーンについても全て調査しておりますが、キャッシュバック以上にお得なものはありませんでした。

それでもプレゼントキャンペーンに興味のある方は、詳細を解説した『WiMAXプレゼントキャンペーンがおすすめできない全理由』をご参考ください。

4.まとめ

「WiMAXをとにかく最安値で使いたい」という方は、以下の2つを必ず行いましょう。

1. あなたにあった契約プランを選ぶ

動画を見ないのであれば、7GB通常プランを選びましょう。

2. 一番安いプロバイダで申し込む

2016年6月の最安値は『GMOとくとくBB』で、33,000円という圧倒的なキャッシュバック金額で、店頭購入と比べて2年間の総額が39,445円もお得になる計算です。

※特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック条件や解約条件が変わってしまう場合もあるようなので、購入は必ず公式ページ経由で行いましょう。(GMO公式ページ: http://gmobb.jp/

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket