ホームルーター徹底比較ランキング!最もお得なインターネット回線の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「ホームルーターはどれがいいの?」「ホームルーターは本当に快適?」など、お困りではないですか?

結論、ホームルーターは「Softbank Air」が最もおすすめであり、中でも「モバレコAir」というプロバイダから申し込むと最安の月額料金で利用することができます。

ただし、現時点でホームルーターを検討していても、光回線やモバイルルーターの方が適している場合もありますので、しっかり比較した上で契約するべきです。

このページでは、おすすめなホームルーターを紹介した上で、インターネット回線の失敗しない選び方について、徹底的に解説していきます。

  1. ホームルーターのおすすめランキング
  2. ホームルーターの選び方
  3. SoftBank Airの最もお得な申込方法
  4. 【タイプ別】ホームルーターよりもおすすめな回線

最後まで読めば、ホームルーターの特徴や利用すべきかを理解したうえで、あなたに最も相応しいインターネット回線を選ぶことができます。

1. ホームルーターのおすすめランキング

ホームルーターの通信速度と料金で比較した結果、以下のようなランキングとなりました。

順位機種4G / 5G最大速度(下り)実質月額料金データ容量
1SoftBank Air4G962Mbps 3,391円~無制限(回線混雑時に速度制限)
2WiMAX Home o24G440Mbps 4,023円~ 無制限(3日間10GBで速度制限)
3WiMAX Home 5G L11 5G2.7Gbps4,835円~無制限(3日間15GBで速度制限)
4docomo home 5G5G4.2Gbps6,742円~無制限(回線混雑時に速度制限)

このランキングのように、回線速度と実質月額料金の両方において、SoftBank Airが最もおすすめできる4Gホームルーターとなっています。

ちなみに、5G端末に関しては、2021年11月現在で5Gエリアが極端に狭いためおすすめできません。

補足:5Gのホームルーターは購入すべき?

2021年11月、5G通信に対応したホームルーターとして「WiMAX Wi-Fi HOME 5G L11」「docomo home 5G」が販売されていますが、現時点では5Gエリアが極端に狭く、おすすめすることはできません。

WiMAXの5G対応エリアdocomoの5G対応エリア
WiMAX 5G エリアドコモ 5G エリア

出典:UQ WiMAX公式およびdocomo公式

そのため、「自宅地域が5Gエリアに対応しているので、5Gをどうしても使いたい!」という方以外は5G対応端末をおすすめしません。

次の章で、4GホームルーターのSoftBank AirとWiMAX Home 02を比較検討するポイントについて、徹底的に解説していきます。

2. ホームルーターの選び方

結論、ホームルーターは選ぶポイントは以下の2点で、これらのポイントで比較すると「Softbank Air」が最もおすすめできる機種となっています。

  1. 回線速度
  2. 実質月額料金

先ほども述べた通り、現在購入できる4GホームルーターはSoftBank AirもしくはWiMAX Home 02のみです。

これらの機種を、「回線速度」と「実質月額料金」の2つのポイントで比較していきましょう。

回線速度

ホームルーターを選ぶ際、「回線速度がしっかりと出るか」はとても重要です。

インターネット通信をする際、特に動画視聴やゲームなどの処理が多い用途において、回線速度が足りないと楽しむことができないからです。

ホームルーターの回線速度を比較すると、以下のようになります。

機種SoftBank AirWiMAX Home o2
製品SoftBank Air製品画像WiMAX HOME 02│UQ WiMAX(ルーター)【公式】
下り最大速度962Mbps 440Mbps

表の通り、SoftBank Airの通信速度はWiMAX Home 02よりも圧倒的に速いことが分かります。

実質月額料金

ホームルーターを選ぶ際には、見た目上での価格だけでなく、実質月額料金で比較する必要があります。

実質月額料金とは、「結局いくら払うのか」を指した料金で、「月額料金」の他に「事務手数料」や「端末代」、各種「キャンペーン、割引」を踏まえて計算します

実質月額料金

見た目上の月額料金が安くても、「端末代などを含めると高額になってしまった」というようなことが考えられますので、しっかりと比較した上で選びましょう。

ホームルーターの実質月額料金を比較すると、以下のようになります。

機種SoftBank AirWiMAX Home o2
製品SoftBank AirWiMAX HOME 02│UQ WiMAX(ルーター)【公式】
実質月額料金3,3914,023
基本月額料金1~36か月目:5,368 1~36ヵ月目:2,999~4,413円
事務手数料3,300円3,300円
端末代実質0円実質0円
割引額キャッシュバック:27,000
月額割引総額:43,560
0円

※それぞれ、「モバレコAir」・「BroadWiMAX」の金額を記載

表の通り、SoftBank Airの方がWiMAX Home 02よりも、手頃な値段で利用できることが分かります。

ホームルーターはSoftBank Airがおすすめ!

以上の「回線速度」と「実質月額料金」の2つのポイントを踏まえ、ホームルーターの中ではSoftBank Airが最もおすすめな機種だと言えます。

順位機種最大速度(下り)実質月額料金
1SoftBank Air962Mbps 3,391円~
2WiMAX Home o2440Mbps 4,023円~ 

次の章「3. SoftBank Airの最もお得な申込方法」では、実際にSoftBank Airを申し込む際に、どのプロバイダから申し込めばお得なのか、料金を徹底的に比較していきます。

3. SoftBank Airの最もお得な申込方法

結論、SoftBank Airを申し込む際は、モバレコAir」というプロバイダから申し込むと、最安の月額料金で利用することができます。
モバレコAir

出典:モバレコAir

以降で、このプロバイダがおすすめな理由について解説していきます。

プロバイダは実質月額料金で選ぶ

SoftBank Airを申し込む際には色々な窓口があり、窓口によってキャンペーン条件などが異なりますので、実質月額料金で比較する必要があります。

ホームルーターの選ぶポイントでもありましたが、実質月額料金とは「結局いくら払うのか」を指した料金で、「月額料金」の他に「事務手数料」や「端末代」、各種「キャンペーン、割引」を踏まえて計算します

実質月額料金

以下の表は、SoftBank Airの申し込み窓口の実質月額料金を比較したものです。

プロバイダ実質月額料金
モバレコAir5,368
ブロードバンドナビ
NEXT4,487円
アウンカンパニー4,487円
エヌズカンパニー4,487円
yahoo BB!4,695円
ソフトバンク5,737

キャッシュバックを考えると、モバレコAirが最安の窓口となっていますので、SoftBank Airを申し込むなら一択です。

今なら27,000円のキャッシュバックと月額割引のキャンペーンを行っていますので、お得に利用を開始できます。

4. 【タイプ別】ホームルーターよりもおすすめな回線

ここまで、ホームルーターを申し込む手順について解説してきましたが、ホームルーターにはデメリットも存在するため、条件によってはホームルーターよりもおすすめな回線があります。

タイプ別 おすすめ回線

  • 引っ越し予定などで回線工事ができず、家族でインターネットを使いたい場合:

以降で詳しく解説していきます。

ホームルーターのデメリットとは? SoftBank Airの評判で徹底検証!

ホームルーターの中で最もおすすめなSoftBank Airですが、評判・口コミを見ると以下の二つのデメリットがあることが分かります。

SoftBank Airのデメリット

  • 回線速度が遅い
  • 持ち運んで使えない

デメリット1:回線速度が遅い

SoftBank Airについての評判を見ると、その回線速度に対して不満を持っている方がいるようです。


SoftBank Airの回線速度に少しでも不安を感じる場合は光回線を検討しましょう。

こちらの記事(徹底比較!元販売員が2021年本当におすすめできる光回線6選と全注意点)で光回線の選び方について詳しく解説しています。

デメリット2:持ち運んで使えない

SoftBank Airは据え置き型のルーターなので、自宅内でしかインターネットを使えません。

外出先でもインターネットを利用したい場合は、モバイルルーターがおすすめです。

外出先で利用できるモバイルルーターですが、1~2人暮らしの場合は自宅用のWi-Fiとしても使うことができます。

モバイルルーターの選び方については、「【2021年11月】おすすめのポケットWi-Fiを主要6社42機種で徹底比較!」で詳しく解説しています。

回線工事ができる方は光回線をおすすめ!

ホームルーターと比較して、光回線は導入工事が必要なものの、回線速度が圧倒的に優れています。

ホームルーター光回線
速度
平均30Mbpsほど

最大1ギガ!
価格(実質月額料金)
3,000~4,000円

3,000~5,000円
導入コスト
(工事)

工事不要

工事が必要

実際、「SoftBank Airから光回線に変えて正解だった!」という声は多く、回線工事の手間や費用を負担できる場合は、光回線がおすすめだと言えます。


光回線の選び方については、こちらの記事「徹底比較!元販売員が2021年本当におすすめできる光回線6選と全注意点で詳しく解説しています。

外出先でもWi-Fiを使いたい場合はモバイルルーターがおすすめ!

以下の画像のように、モバイルルーターは持ち運びができるタイプのWi-Fiルーターで、外出先でWi-Fiを使いたい場合におすすめです。

WX06

モバイルルーターは、ホームルーターと同じような価格帯・回線速度でWi-Fiを利用できます。

同時に接続できる端末数や、広い空間での安定性はホームルーターに劣りますが、1~2人暮らしであれば自宅用Wi-Fiとしても十分使えます。

ホームルーターモバイルルーター
外出先での
利用

持ち運びできない

持ち運び可能!
速度
平均30Mbpsほど

平均30Mbpsほど
最大同時
接続台数

20台程度

10台程度
広い空間での
安定性

家中どこでも!

範囲は限定される
価格3,000円~4,000円3,000円~4,000円

おすすめ回線 まとめ

以上を踏まえて、ホームルーター・モバイルルーター・光回線の中から、自分に適した回線を選びましょう。

タイプ別 おすすめ回線

  • 引っ越し予定などで回線工事ができず、家族でインターネットを使いたい場合:

まとめ

ホームルーターの特徴とランキングを紹介した上で、他回線と比較しながら、インターネット回線の失敗しない選び方について紹介しましたが、いかがでしたか?

このページを参考にして、あなたにピッタリなインターネット環境を利用できることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る