WiMAXのパソコンセット最新一覧とおすすめしない全理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

WiMAXキャンペーンで、パソコンを最もお得に手に入れることができるプロバイダが気になっていませんか?

結論から言うと、パソコンセットのキャンペーンは、現金換算すると結局お得ではないため、キャッシュバックを受け取ってAmazonなどで好きなパソコンを買うことを推奨します。

このページでは、WiMAXでパソコンがもらえるキャンペーンについて下記3点をお伝えします。

  1. 2021年11月 パソコンが手に入るキャンペーン一覧
  2. キャッシュバック全社比較
  3. 最もお得にWiMAXを契約するための全手順

全て読めば、今あるプレゼントキャンペーンをしっかり検討した上で、あなたが一番満足できるWiMAXの契約方法が見つかることでしょう。

1. 2021年11月 パソコンが手に入るキャンペーン一覧

2021年11月現在、パソコンが手に入るキャンペーンを実施しているプロバイダは実はもうありません。

以前は『UQ WiMAX』と『Broad WiMAX』で実施していたので、以下はその際の情報です。

下記に、すべてのキャンペーンでもらえるパソコンをメーカーやAmazonで買った場合の最新価格と、プロバイダから上乗せで請求される『追加費用』をまとめました。

2021年11月 パソコンキャンペーン一覧
プロバイダ名機種名メーカー・Amazon価格追加費用 お得度
 UQ WiMAX ASUS VivoBook E200HA34,650円44,669円
 Broad WiMAXASUS R515 MA41,070円51,321円
 Lenovo ideapad 30043,780円79,834円
HP 15-db000043,780円84,480円

※表示金額はすべて税込です

そもそもパソコンはタダでもらえる訳ではなく、月額使用料に上乗せされるなど『追加費用』を請求されることになりますので、キャンペーンと言えるものではなく、単なる「セット販売」です。

『UQ WiMAX』は、キャッシュバックキャンペーンを利用すれば最大32,000円を現金で受け取ることができたため、キャッシュバックをもらって自分でパソコンを買ったほうが間違いなくお得でした

これからパソコンを取り扱っていた全プロバイダのキャンペーンを徹底的に解説します。

※各社のキャッシュバック金額については、この後に「キャッシュバック全社比較」で紹介します。

1-1.UQ WiMAX

まずは『UQ WiMAX』の過去のキャンペーンをご紹介します。

『ASUS VivoBook E200HA』

ASUS VivoBook E200HA UQWiMAX 同時契約キャンペーン

ASUS VivoBook E200HA』がWiMAXと同時契約で44,669円で手に入り、1年後に10,000円のキャッシュバックを受け取ることができるパソコンキャンペーンです。

 Amazonで買えば34,650円(税込)の端末でしたので、お得度は非常に低いです。

『GMOとくとくBB』で、32,000円のキャッシュバックを受け取ってからAmazon買えば、UQ WiMAX経由で買うよりもお得に購入することができます。

2021年11月現在、取り扱い中止・在庫切れとなっています。

1-2.Broad WiMAX

次に『Broad WiMAX』のパソコンキャンペーンを紹介します。

結論からいうと、どのパソコンもAmazonの価格と比べると割高で、しかも途中解約すると高い違約金がとられますので、おすすめすることはできません。

『ASUS R515 MA』

ASUS R515 MA Broad WiMAX 同時契約キャンペーン

ASUS R515 MA』がWiMAXと同時契約で51,321円で手に入るパソコンキャンペーンです。

 Amazonで買えば41,070円(税込)のパソコンなので、お得度は非常に低いです。

『GMOとくとくBB』で、32,000円のキャッシュバックを受け取ってからAmazonで買ったほうが遥かにお得でしょう。

2021年11月現在、取り扱い中止・在庫切れとなっています。

『Lenovo ideapad 300』

Lenovo ideapad 300 Broad WiMAX 同時契約キャンペーン

Lenovo ideapad 300』がWiMAXと同時契約で79,834円で手に入るパソコンキャンペーンです。

 Amazonで買えば43,780円(税込)のパソコンなので、お得度は非常に低いというか、高いです。

選ぶ理由は特に見当たりません。

2021年11月現在、取り扱い中止・在庫切れとなっています。

『HP 15-db0000』

HP 15-db0000 Broad WiMAX 同時契約キャンペーン

出典:HP

HP 15-db0000』がWiMAXと同時契約で84,480円で手に入るパソコンキャンペーンでした。

メーカーで買えば43,780円のパソコンなので、お得度は非常に低いというか、むしろ高いです。

選ぶ理由は特に見当たりません。

2021年11月現在、取り扱い中止・在庫切れとなっています。

2. キャッシュバック全社比較

2021年11月現在の、WiMAXの主要プロバイダ全社で60以上のキャンペーンを徹底比較しました。

選ぶプロバイダでWiMAXの速度やサービス自体は一切変わらないため、料金はとにかく重要です。

注目すべきなのは、キャッシュバックを含めて基本契約期間の3年間使った場合のトータル費用がどれだけ安いかどうかです。「月額料金」を見せかけで安くして、『付帯サービス料金』などで水増ししているプロバイダもあるので、注意してください。

下記の表では、2021年11月現在の情報で、プロバイダと機種の組合せで、安い順に上位8通りの実質費用を計算しました。

※実質費用 = 登録料 + 初月料金 + その他費用 + 月額料金×35 + 端末代 – キャッシュバック – その他割引

←左右にスクロールできます→

順位プロバイダ1ヶ月あたりの実質費用(円)契約期間
(年)
キャッシュ
バック(円)
ギガ放題通常プラン
1GMOとくとくBB
(月額割引キャンペーン)
3,8943,21536,000
2GMOとくとくBB
(キャッシュバックキャンペーン)
3,9063,241330,000
3Broad WiMAX4,0233,31130
4Vision4,0633,35130
5カシモ4,0633,38130
6dti4,0773,91130
7ASAHIネット4,4773,95830
8So-net4,5363,81830
9dis4,818-30
10biglobe6,101-117,000

比較すると、『GMOとくとくBB』が上位2通りを独占しており、一人勝ちしている状況です。

最もお得になるのは、「月額割引キャンペーン」です。1~2ヶ月目は通常月額より1,839円割引、3ヶ月目~24ヶ月目は1,010円の割引となり、3年間で最大25,898円もお得に利用可能です。その上、6,000円のキャッシュバックも受け取れます。

次点でお得なのは、「キャッシュバックキャンペーン」です。30,000円の高額キャッシュバックを受け取れます。3年利用時の実質料金の安さは、月額割引キャンペーンよりわずかに劣るものの、キャッシュバックはお金の使い方を自分で決められるというメリットがあります。

2-1.金額だけで決めてはいけない!唯一の注意点

キャッシュバックキャンペーンを選ぶ際は、下記を絶対に確認してください。

  • 対象機種は古くないか?

簡単に解説します。

ポイント. 対象機種は古くないか?

高額なキャッシュバック金額がもらえて飛びついてしまいそうになりますが、実際は1年前に発売した機種を選ばなければならないことが多くあります。

発売時期が1年ひらくだけでも確実に性能は変わって来ますので、1,000円〜3,000円程度の差であれば、最も優れた機種を選びましょう

また持ち運べないホームルーターの「L01」も、在庫処分でやすくなる傾向ですので注意してください。

2-2.結局どのキャンペーンが良いのか?

繰り返しになりますが、改めて、下記の基準から考えます。

  • プロバイダ・キャンペーンは実質月額料金で比較
  • 対象機種は実際の通信速度・対応エリアで比較

『GMOとくとくBB』の「WX06」で、最大25,898円が割引されるキャンペーンを推奨します。

「WX06」は、下り通信速度(実測値)が約40Mbpsで利用でき、WiMAX 5Gエリアがかなり限定される現在の状況では、最もコスパの良い端末となっています。

まとめると、2021年4月現在、価格ランキング1位の下記セットをおすすめします。

  • プロバイダ: GMOとくとくBB
  • キャンペーン:月額割引キャンペーン
  • 機種: WX06

※特定の紹介サイト経由だとキャッシュバック条件が変わるため、購入は必ず公式ページ経由で行いましょう。『GMOとくとくBB』: https://gmo.jp/

なぜGMOはキャッシュバックがこれだけ高いのか?

『GMOとくとくBB』はWebでの集客に特化しているため、人件費や事務所費用を安く抑えることができます。そのため、削減した費用をそのまま購入者にキャッシュバックすることができています。

また『GMOとくとくBB』の運営元であるGMOインターネット株式会社はネットでの販売代理店の中でも最大手です。最大手のため月間の販売台数も多く、WiMAX本家からの販売奨励金をたくさんもらっており、ネット販売代理店の中でも最高レベルのキャッシュバックを実現しているという背景があります。

3. 最もお得にWiMAXを契約するための全手順

キャンペーンをどこにするか決めたら、WiMAXを申し込むために、下記2点を決めなければなりません。

  • 契約プランを決める
  • 機種を決める

それぞれ結論からいうと、契約プランは「ギガ放題」、機種は「WX06」を選んでおけば間違いなしです。

順番に解説します。

3-1. 契約プランを決める

プランは「通常プラン3,969円(税込)」か「ギガ放題プラン4,688円(税込)」で選びますが、迷ったら「ギガ放題」をおすすめします。

  • 通常プラン:データ量が月間7GBを超えると128kbpsの速度制限がかかります
  • ギガ放題プラン:データ量の月間制限がないため制限を気にせずインターネットを楽しめます

どちらのプランにすべきか悩んでいる方へ

7GBというのがポイントになります。

データ容量7BGの基準は、下記の通りです。速度制限がかかってしまうと、ストレスを感じるほど遅くなるので、迷ったらギガ放題にするのがおすすめです。

スクリーンショット 2015-06-03 22.32.11

3-2. 機種を決める

WiMAXで現在購入できるポケットWi-Fiは、4G端末の「WX06」と5G端末の「SCR01」の2種類がありますが、「WX06」が間違いなくおすすめです。 WX06

出典:UQ WiMAX公式

 WX06SCR01
製品画像WX06Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
3年間の支払総額170,148円195,228円
プラン名ギガ放題ギガ放題プラス
プラン料金(月額)4,268円4,818円
端末代金16,500円21,780円
下り通信速度(実測値, 4G)※43 Mbps44.7 Mbps
最大通信速度下り440Mbps/上り75Mbps下り2.2Gbps / 上り183Mbps
利用可能回線・WiMAX 2+ ・au 4G LTE・WiMAX 5G ・WiMAX 2+ ・au 4G LTE
※ 都内カフェにて計測、それぞれの機種で計9回測定した結果を表記
 
WX06をおすすめする理由は、以下の3点です。
 
WX06をおすすめする3つの理由
  1. 5G機種よりも3年間で2万円以上お得
  2. WiMAXの5Gエリアはかなり限られており、ほとんど利用できない
  3. 下り平均速度40Mbps程度で快適な通信が可能

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

理由1. 5G機種よりも3年間で2万円以上お得

 WX06SCR01
製品画像WX06Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
3年間の支払総額170,148円195,228円
プラン名ギガ放題ギガ放題プラス
プラン料金(月額)4,268円4,818円
端末代金16,500円21,780円

4G端末のWX06は、5G端末であるSCR01よりも3年間で2.5万円ほど安く利用することができます。

というのも、5G端末を契約するためにはWX06の場合よりも高額な月額料金・端末料金を支払う必要があるためです。

後述する通りWiMAXの5Gエリア狭く、ほとんど利用できない現状を踏まえると、これだけの高額な料金を負担するメリットがありません。

理由2. WiMAXの5Gエリアはかなり限られており、ほとんど利用できない

2つ目の理由は、WiMAXの5Gエリアがかなり限定的であるということです。 下の写真は2021年11月現在、都内でWiMAXの5G回線を利用できるエリア(赤・紫部分)を示しています。

WiMAX 5G エリア

WiMAX回線の5Gエリア(赤部分)は、下の写真のように都心のごくわずかな部分しか対応しておらず、4Gの範囲(オレンジ部分)と比べてかなり狭いことが分かります。

1つ目の理由で述べた通り、これだけ限定的なエリアでしか利用できない5G回線のために、4G端末よりも高額な料金を負担するメリットは薄いと言えるでしょう。

理由3. 下り平均速度40Mbps程度で快適な通信が可能

みんなのネット回線速度」という、通信速度を測定・投稿できるサイトによると、WX06の通信速度は下り平均で約40Mbpsとなっています。(2021年11月時点、計686件の投稿の平均値)

通信速度が約40Mbpsあれば、通信速度が勝敗を左右するようなオンラインゲームを除いて、多くの用途で快適にネットを使うことができます。

速度目安(下り)利用用途
~1Mbpsメールなど
1~3MbpsWeb、SNSの閲覧
3~25Mbps動画視聴(YouTubeなど)
50~Mbpsオンラインゲーム

実際に当メディアでも、以下のように都内カフェでWX06と、参考としてSCR01の通信速度を測定してみました。

速度測定の条件
  • 都内カフェ(屋外)にて計測
  • 朝(9:00)、昼(12:00)、夜(19:00)それぞれの時間帯で3回ずつ計測
  • 計9回測定した速度の平均値で評価
  • SCR01は4G回線を利用

測定の結果、WX06は43.0Mbps、SCR01は44.7Mbpsとなり、それぞれ40Mbps以上の速度が出ていることが分かりました。

 WX06SCR01
製品画像WX06Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
下り通信速度(実測値, 4G)43.0 Mbps44.7 Mbps

この結果から、同じ4G回線を利用した時の通信速度は、4G端末も5G端末も変わらないことが分かります。

ですので、5Gエリアがかなり限定的な現状では、WX06のコスパが最も優れていると言えるでしょう。

端末が届いた後にするべきこと

使用するまでは非常に簡単で、「箱を開けて、SIMカードを本体に刺して、電源を入れる」だけです。

(1)申し込みより3日前後で商品が届きます

WiMAX設定

(2)同梱のSIMカードを本体にさしこみ、電源をいれる。(これで端末の設定は終了)

WiMAX 設定2

(3)Windows PCの場合、通信アイコンをクリック

WiMAX 設定3

(4)同封されていたシールのセキュリティキーを入力(これでPC側の設定も完了!)

WiMAX 設定4

(5)3分で完了!どこでもインターネットを楽しめます。

とても簡単ですね。

あとはプレゼントが届く / キャッシュバックの案内が来るのを待ちましょう!

5. まとめ

パソコンがもらえるキャンペーンは、どうしても欲しいパソコンがない限りはお得ではありません。

キャッシュバックキャンペーンを受けることをおすすめします。

この記事のまとめとして、WiMAXの契約をされる場合、2021年11月現在、契約プラン・機種・プロバイダは下記が一番おすすめです。

※KDDIより最新機種「W07」のサービスが提供されていますが、法人向けサービスなので、個人で契約することができません

上記の内容で契約をして、お得にモバイルWi-Fiを手に入れましょう!

ポイント

GMOとくとくBB「月額割引」キャンペーン:https://gmo.jp/

申し込む際は、特定の紹介サイト経由だと条件が変わることがあるため、必ず上記ページから申し込みましょう。

電話の問い合わせ窓口から申し込むことはおすすめできません。

理由は明確で、口頭のやりとりだと契約後にキャンペーンが適用されていないトラブルの可能性があるからです。

必ず上記内容が明記されている公式ページのフォームから最終的に申し込むようにしましょう。

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る