WiMAXが遅くなった|すぐに直せる3つの手順と原因を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「WiMAXの通信速度がいきなり遅くなった」「原因はともかくすぐにでも直したい」などと困ってはいませんか?

WiMAXがいきなり遅くなり通信障害が疑われるということは時々ありますが、実はその多くがご自身の使い方に原因がある、解決可能なものです。

このページでは通信端末を長年販売してきた自身の経験から、通信速度が遅くなった全ての理由と、それらを改善する方法を下記の流れで徹底解説し、さらにはそのようなトラブルの心配がないおすすめの別回線についても紹介していきます。

  1. すぐに直せる!ひとまず試したい3つの方法
  2. WiMAXが遅くなった6つの原因と解決策
  3. 遅くなったWiMAXをパラボラアンテナで最速化
  4. WiMAXがおすすめできない2つの理由
  5. 【全24社を徹底比較】2022年おすすめの光回線6選
  6. 大容量のテザリングができるおすすめのSIMプラン

最後まで読めば、遅くなってしまったWiMAXの速度を元に戻すことができるでしょう。

1. すぐに直せる!ひとまず試したい3つの方法

遅くなってしまっている状況をとりあえず元に戻したい!」とお急ぎの方は、まず下記の流れを試してください。

  • Step1. 現在の通信速度を確認する
  • Step2. WiMAXと機器(スマホやパソコン)を再起動する
  • Step3. 通信モードを5GHzに切り替える

8割がたのケースで、遅くなった速度を元に戻すことができます。

Step1. 現在の通信速度を確認する

遅くなった要因として考えられるそれぞれの理由と解決策に入る前に、まずはご自身の現在のスピードを計りましょう。

通信速度が無料で計測できるサイト

下記をざっくりとした目安にするといいでしょう。

0〜3Mbps 遅い
4〜10Mbps 普通
11〜20Mpbs 速い
20Mbps〜 非常に速い

計測の結果、十分な速度が出ているのに通信が遅い場合は、WiMAXではなく利用しているWebサイトやアプリ自体に問題がある可能性があります

Step2. 再起動する

WiMAXそのものと、ご使用の機器(スマホやパソコンなど)をどちらとも再起動しましょう。

Step3. 通信モードを5GHzに切り替える

実はWiMAX端末で使える電波は2種類あり、初期設定は2.4GHzですが5.0GHzに変更することで電波干渉による速度低下を解決することができるのです。

利用はもちろん無料です。

Wシリーズの場合

  • タッチメニューの「設定」>「通信設定」>「Wi-Fi設定」より設定

WXシリーズの場合

  • クイック設定Webで5GHz帯の「使用する」にチェックを入れる
  • 端末のディスプレイを通常表示にしてからSELECTボタンを押す
  • メニューの「無線LAN帯域切替」を表示させ、SETボタンを押す
  • SELECTボタンを押し、「5GHz(屋外)」または「5GHz(屋内)を選択し、SETボタンを押す

上記をすべて試しても遅くなった状況が改善されない場合

次章で全ての原因と解決策を個別に解説していきますので、すべて心当たりがないか確認し、紹介する対策法を試していってください。

WiMAXでは、ごく稀に通信障害が起きることがあるようです。

速報はUQ WiMAXの下記ページに掲載されますので、念のためチェックしてみてください。

UQ WiMAX 障害情報: http://www.uqwimax.jp/information/maintenance/

2. WiMAXが遅くなった6つの原因と解決策

大前提としてWiMAXは非常に高速な通信サービスです。私自身もユーザーですが平均20Mbps以上をキープしており困ることは一切ありません。

WiMAXが遅くなったことには必ず理由があり、そしてそのほとんどが解決可能なものです。

WiMAXが遅くなった6つの要因

  1. 使い過ぎによる速度制限により遅くなった
  2. サービスエリアの範囲外だから遅くなった
  3. 置く場所が悪いから遅くなった
  4. 他の電波と干渉しているから遅くなった
  5. 利用機器の通信性能が低いために速度が遅くなった
  6. Windowsの省電力機能が原因で遅くなった

原因1. 使い過ぎによる速度制限が理由で遅くなっている

「ギガ放題プラス」では月間無制限ですが完全に無制限ということではありません。

  • ギガ放題プラス|3日で合計15GB使うと速度制限がかかる
  • au 4G LTE|月合計15GB使うと速度制限がかかる

1. ギガ放題プラス|3日で合計15GB使うと速度制限がかかる

3日間で15GB以上を利用した場合の速度制限についてまとめると、下記の通りです。

ギガ放題プラス-速度制限出典:UQ WiMAX

制限としては非常にゆるく、15GBを超えてしまった場合でも制限は翌日の夜の18時頃〜翌2時の8時間のみで、それ以降は制限が解除されます。

制限速度も1Mbpsなので、YouTubeの標準画質の動画なら問題なくみることができます。

ただし、次のような利用については気をつけてください。

2. au 4G LTE|月合計15GB使うと速度制限がかかる

au 4G LTEを用いたハイスピードエリアプラスモードを「合計15GB」以上利用すると、ハイスピードエリアプラスモードのみ125Kbpsの速度制限がかかります。

原因2. サービスエリアの範囲外だから遅くなった

まずは使っている場所が対象エリア内かどうか、「UQ WiMAX」公式ページの「ピンポイントエリア判定」を使いましょう。

使い方は2STEPの手順で、簡単です。

上記URLから、①サービスエリアマップ内の「住所、フリーワードから検索」をクリックします。

Wimax サービスエリア

ピンポイントエリア判定を選び、②「住所を入力する」に住所を入力するだけです。

Wimax ピンポイントエリア判定

すると、次のような画面がでてきます。

Wimax ピンポイントエリア判定結果

「◯」「△」「×」の三段階での評価となります。

「×」の場合は諦めるしかありませんが、「△」の場合は問題なく使えるケースがほとんどです。

エリア内にも関わらず繋がらない場合は、次章で解説する「置く場所」「他の電波との干渉」が原因かもしれません。

万が一自分の居るところがエリア外だった場合は解決策としては1つかありません。

  • au 4G LTEを使った「ハイスピードプラスエリアモード」を使う

原因3. 置く場所が悪いから遅くなった

WiMAXはルーターの置く場所を3cm動かしただけでも弱→強になるケースがあります。

WiMAX使用電波の特徴

  • WiMAXの電波は「まっすぐに速く進む」のみで、回り込めず障害物に弱い
  • 「プリントアンテナ」内臓のため、バッグなど何かに覆われると弱い

電波の特徴を考えると、置き方のポイントは非常にシンプルで、下記の通りです。

「窓際、高い位置、通信対象との間に障害物がない、本体は覆わない」

原因4. 他の電波と干渉しているから遅くなった

Wi-Fiでの通信は他のWi-Fi、Bluetooth、電子レンジなど各種電波の干渉を受ける性質があり速度低下の原因になります。

こんな環境で使っていませんか?

  • オフィスビル・マンション等の集合住宅
  • Wi-Fiスポット
  • カフェなどスマホ等が多い混雑した場所

電波の干渉があるかも…そんな時は、簡単で非常に効果の高い解決策があります。

  • 802.11ac(5GHz)の電波帯を使用する

実はWiMAX端末で使える電波は2種類あり、初期設定は2.4GHzですが5.0GHzに変更することで電波干渉による速度低下を解決することができるのです。

2つの大きな違いとして、5GHzは基本的にルーターでしか使われないため干渉が起きにくいです。

電波設定2.4GHzから5.0GHzに変更するメリット・デメリット

原因5. 利用機器の通信性能が低いために速度が遅くなった

利用機器側のWi-Fiモジュールの性能が低いとどんなにWiMAXが頑張っても速度は上がりません。

この場合、WiMAXルーターをUSBまたはLANケーブル直接つなぐと速度が上がるケースがあります。

WiMAXルーターをUSBまたはLANケーブル直接つなぐ

ちなみに、USBケーブルよりもLANケーブルで接続した方が約1.5倍の通信速度を実現できます。

原因6. Windowsの省電力機能が原因で遅くなった

Windows 7/8.1のパソコンをモバイルWi-Fiルーターに接続した場合に通信速度が遅くなる場合があります。

これはMicrosoft社が公式に発表しています。

(下記、Microsoft社より引用)

問題

この問題はモバイルパソコンがバッテリー電源で動作している場合に、ワイヤレス ネットワーク アダプターが[省電力]モードを使用するように設定されているため、802.11 省電力機能が原因で発生します。

そのためワイヤレスネットワークアダプターは消費電力を削減し通信速度が遅くなる場合があります。

設定の変更方法について

方法 1: モバイルPCをAC電源に接続する
方法 2: デフォルトの省電力電源プランを変更する

AC電源に接続すると、省電力モードがオフになります。ワイヤレス ネットワーク アダプターのバッテリー駆動時のデフォルトの電源設定を変更します。詳しくは、Microsoftサポートページをご参考下さい。

3. 遅くなったWiMAXをパラボラアンテナで最速化

パラボラアンテナをつくることで、最大4.4倍の速度が出ることを『WiMAX速度が4.4倍!1分で作れるパラボラアンテナの全て』で解説しています。

パラボラアンテナ

ボウルを使ったパラボラアンテナと、そうめんのざるにアルミホイルを被せた改良版パラボラアンテナで比較した場合、下記の通り速度が変化しました。

パラボラアンテナ使用時の通信速度比較

パラボラアンテナは3分で作れますので、ぜひ試してみてくださいね。

4.WiMAXをおすすめできない2つの理由

このように、パラボラアンテナの作成をはじめWiMAXの速度を改善することはできますが、総合的に考えると、実は2つの理由からすでにWiMAXはおすすめすることができません

それぞれの理由について、以降で詳しく見ていきましょう。

理由1. WiMAXは通信速度・容量で光回線に劣る

WiMAXは通信速度と容量の面で光回線に劣っており、以下の特徴に当てはまる方は光回線をおすすめします。

光回線がおすすめな人

  • 自宅用の回線を考えている
  • 動画視聴やビデオ会議、オンラインゲームなどの用途で快適にネットを使いたい
  • 容量を気にせずネットを使いたい

実際にWiMAXと光回線を比較してみると、同じ価格帯にもかかわらず、光回線の通信速度・容量がWiMAXよりも優れていることが分かります。

  WiMAX 光回線
通信速度(実測値)
平均30Mbpsほど

平均200Mbpsほど
データ容量
速度制限あり

無制限
月額料金

3,000~4,000円程度

3,000~4,000円程度

以降で、WiMAXの通信速度とデータ容量のそれぞれについて詳しく見ていきましょう。

WiMAXの通信速度

WiMAXは、ルーターまでの通信を無線で行うため、有線で通信を行う光回線と比べて通信速度がかなり劣っています。

そのため、WiMAXの平均的な通信速度(30Mbps)では、標準画質程度の動画視聴までは問題ありませんが、ビデオ会議や高画質の動画視聴、オンラインゲームを利用される方にとってはストレスがかかる回線となる可能性が高いです。

用途(目的) 必要な通信速度の目安
メール 1Mbps~
SNS 5Mbps
動画視聴(標準画質) 10Mbps
ビデオ会議 30Mbps
動画視聴(高画質) 40Mbps
オンラインゲーム 50~100Mbps

WiMAXの通信容量

通信容量の面を見ても、月々のデータ量が完全無制限で使い放題の光回線に比べて、WiMAXは容量に制限があります。

WiMAXの「ギガ放題・ギガ放題プラス」のプランでは「実質無制限」としていますが、その場合でも「3日間○○GB以上利用した場合には速度制限」という条件ですので、光回線のように使い放題という訳ではありません。

WiMAX公式HPでは、実質無制限プランの速度制限について以下のように記載されています。

より多くのお客さまにWiMAX +5Gを快適にご利用いただくために、短期間に多くのデータ通信をご利用の場合、ネットワークの混雑回避のため通信速度を制限させていただきます。

出典:UQ WiMAX公式

理由2. 料金・手軽さでテザリングに劣る

以下のような理由から、「WiMAXがいいのでは?」と考えている方の場合でも、安くて手軽に使えるテザリングの方がおすすめです。

テザリングがおすすめな人

  • 光回線工事ができずにWiMAXを検討している
  • 外出先で作業するためにWiMAXを検討している

実際に、WiMAXとテザリングを比較してみると、工事不要の回線や外出先での利用であればテザリングの方がお得であることが分かります。

  WiMAX テザリング(大容量プラン)
月額料金
3,000~4,000円程度

1,500円程度
手軽さ
新たな契約・デバイスの持ち運びが必要

普段使っているスマホのみで使える
通信速度(実測値)
平均30Mbpsほど

平均20Mbpsほど
データ容量
実質無制限
(速度制限あり)

実質無制限
(速度制限あり)

以降で、WiMAXの各サービスと、無制限でテザリングを利用できる『楽天モバイル』を比較してみましょう。

WiMAXと楽天モバイルの比較

以下は『楽天モバイル』とWiMAXとの比較です。

楽天モバイルの無制限プランに新規契約した方が、実質月額料金が安く、契約年数の縛りもないため、気軽に始められることがわかります。

実質月額料金=(月額料金+初期費用-キャッシュバックなどの割引)÷契約月数

  楽天モバイルロゴ UQ wimax
実質月額料金

3,278円
(無制限プラン)

3,934円
実質速度
19.0Mbps

26.8~39.3Mbps
データ容量
無制限プランあり
(速度制限あり)

実質無制限
(速度制限あり)
速度制限条件
1Mbps

1Mbps
契約期間
なし
×
3年

※スピードテストアプリ「Speedchecker」で計測

上記のとおり、WiMAXは実質速度が少し速いものの、ビデオ会議がギリギリできるレベルで、高画質の動画視聴やオンラインゲームにはストレスがかかる可能性が高く、利用用途は楽天モバイルとほとんど変わりません。

また速度制限の条件も同じですので、WiMAXよりもテザリングの方が料金面でも手軽さでもおすすめできるわけです。

まとめ

以上で見てきたように、WiMAXは次の2つの理由からおすすめできません。

  • 理由1. 通信速度・容量で光回線に劣る
  • 理由2. 料金・手軽さでテザリングに劣る

光回線、テザリングがおすすめな人の特徴を踏まえて、あなたに合った回線を選びましょう。

光回線がおすすめな人 テザリングがおすすめな人
  • 自宅用の回線を考えている
  • 動画視聴やビデオ会議、オンラインゲームなどを楽しみたい
  • 容量を気にせずネットを使いたい
  • 光回線工事不要の回線を検討している
  • 外出先で作業するための回線を検討している
  • 月々の通信費を抑えたい

なお、光回線・テザリングそれぞれでおすすめなサービスを次の箇所で解説していますので、適宜読み飛ばしてください。

5.【全24社を徹底比較】2022年おすすめの光回線6選

結論として、最も安い光回線を利用するためには、あなたがお使いのスマートフォンと光回線をセットにすることです。

なぜなら、多くの光回線ではスマホとのセット割を実施しており、実質月額料金が最も安くなるからです。

実質月額料金とは、月額料金だけでなく、工事費やキャッシュバック、スマホセット割なども考慮に入れた実際に支払う金額のシミュレーションのことです。

実質月額料金とは

そこで、実質月額料金がもっとも安くなる光回線のフローチャートを紹介します。

下図の左側にあるあなたがお使いのスマホキャリアから、矢印に沿って右側の光回線を選んでください。

光回線_窓口

ただ上記の光回線には、申込窓口が複数存在するのですが、申込窓口によってキャッシュバックやその他特典がガラリと変わります。

各回線の申込窓口を比較したところ、最もおすすめなのは以下の窓口でした。

最もお得な窓口一覧

なお、より詳しく光回線の選び方について知りたい方は『2022年最新版|いま最も安い光回線の選び方とおすすめ6回線を徹底ガイド』の記事にて解説しています。

6.大容量のテザリングができるおすすめのSIMプラン

結論、2022年5月現在で20GB以上のデータ容量を使えるSIMプランの中で、最もおすすめなのは『楽天モバイル』です。

大容量のテザリングに楽天モバイルがおすすめな理由

  • 【容量】データ容量無制限でテザリングを利用できる唯一のキャリア
  • 価格】月間30GB以上の利用で、他社スマホプランと比較して最安
  • 速度】下り平均19.0Mbpsで、3大キャリアを除く大容量SIMの中で最速

実際に、大容量プランを提供している全14社の料金と速度を比較したところ、以下の表の通りとなりました。

なお、各容量帯で最もお得な料金を黄色の背景で記載しています。

また、グレー字の部分は、使いたい容量のジャストのプランがないため、そのサービス中でも一番安いプランの金額を記載しています。

-スマホの方はスクロールできます-

SIM テザリングで利用したい容量 平均速度
30GB 40GB 50GB 60GB 無制限 下り(Mbps) 上り(Mbps)
楽天モバイル 3,278 3,278 3,278 3,278 3,278 19.0 5.9
docomo 7,205 7,205 7,205 7,205 26.2 4.2
au 7,238 50.8 5.6
SoftBank 7,238 45.9 5.6
エキサイトモバイル_Flat 4,158 5,258 6,358 3.8 3.9
エキサイトモバイル_Fit 4,400 7,700 11,198 3.8 3.9
イオンモバイル 4,378 5,478 6,578 3.7 2.6
DTI SIM 4,730 6,050 6,050 8.5 3.0
NifMo 4,730 6,050 6,050 2.7 2.8
QTモバイル 3,300 1.6 5.6
スマモバ 3,828 1.7 5.0
HISモバイル 6,567 5.8 2.9
LIBMO 7,238 3.5 5.9
BIGLOBEモバイル 8,195 4.7 1.4

※上記の料金に加えて、機種代金が別途必要となる場合があります。
※速度の数値については、当社で朝・昼・晩のそれぞれの時間帯で速度を測定し、それらの平均を表記しています。

上記の表のように、楽天モバイルはデータ無制限でテザリングができる唯一のSIMで、価格面でも月間30GB以上利用する人にとって最もお得なプランとなっています。

それでは、楽天モバイルについて詳しく見ていきましょう。

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイル』は、第4の大手キャリアである楽天が提供しているSIMです。

日本全国の楽天回線エリアで、データが使い放題で、楽天専用アプリ「Rakuten Link」を使えば、国内通話がかけ放題となります。

また、世界66ヵ国と地域を対象に、海外でも月間2GBまでデータ容量を利用でき、SMSも無料です。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」のみです。

また、Rakuten UN-LIMIT Ⅵで契約できるSIMの種類は「音声付きSIM」となります。

月額基本料金は最大3,278円です。

料金プラン Rakuten UN-LIMIT Ⅵ
SIMタイプ 音声通話
データ容量 無制限
月額基本料金 3,278円
国内通話 0円

ただし、月間データ容量が無制限になるのは、国内の楽天回線エリアのみとなります。

国内でもパートナー回線エリアは月間5GB、海外は月間2GBまでなので注意しましょう。

UN-LIMIT Ⅵ
国内 楽天回線エリア 制限なし
パートナー回線エリア 5GB/月
海外 2GB/月

パートナー回線エリアで、データ容量を超えた場合は、通信速度が最大 1Mbps に制限されます 。

また、海外でデータ容量を超えた場合は、通信速度が最大128kbpsまで制限されてしまうので、注意してください。

そのため、楽天モバイルは「my楽天モバイルアプリ」を使って、国内の楽天回線エリアを確認しながら利用しましょう。

なお、2021年の4月1日からは下記の通りお得な段階料金に自動で変更となります。

なんと1GBまでは月額料金0円で利用できます。

その後、3GBまで1,078円/月、20GBまで2,178円/月、20GB超過後は容量無制限で3,278円で利用できます。

楽天モバイルのお得なキャンペーン

楽天モバイルのお得なキャンペーンは、以下の通りです。

プラン料金3カ月無料キャンペーン

プラン3カ月無料キャンペーン

今申込むとプラン料金が3カ月間無料になります。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵの最大月額は3,278円のため、3カ月で9,834円が節約できます

しかも、最低利用期間や解約金が一切ないため、かなりお得なサービスと言えます。

ポイント還元キャンペーン

25,000キャンペーン

楽天モバイルでは、最大25,000ポイントキャンペーンも実施しています。

具体的なキャンペーン内容は、以下の通りです。

  • 誰でも5,000ポイント還元
  • 対象製品プランセット購入で最大20,000ポイント還元

楽天モバイル公式

楽天モバイル公式サイト
https://mobile.rakuten.co.jp

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

まとめ

WiMAXの速度が遅いときの対処法とその原因、さらにはWiMAX以外のおすすめのWi-Fiサービスについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

WiMAXの速度が遅くなってしまった場合は、まずは次のステップをお試しください。

  • Step1. 現在の通信速度を確認する
  • Step2. WiMAXと機器(スマホやパソコン)を再起動する
  • Step3. 通信モードを5GHzに切り替える

それでも解決しなければ、2章でご紹介したそれぞれの方法を試してみましょう。

ただし、2022年6月現在、WiMAXのサービスは次の2つの理由からおすすめできません。

  • 理由1. 通信速度・容量で光回線に劣る
  • 理由2. 料金・手軽さでテザリングに劣る

そのため、以下の特徴を踏まえて、あなたに最適な回線を選びましょう。

光回線がおすすめな人 テザリングがおすすめな人
  • 自宅用の回線を考えている
  • 動画やビデオ会議、オンラインゲームを楽しみたい
  • 容量を気にせずネットを使いたい
  • 光回線工事不要の回線を検討している
  • 外出先で作業するための回線を検討している
  • 月々の通信費を抑えたい

さらに、あなたにとって最もお得な光回線を選ぶには、次のフローチャートに従って選びましょう。

光回線_窓口

ただし、上記の光回線には、申込窓口が複数存在しており、キャッシュバックやその他の特典がガラリと変わります。

それぞれ比較した結果、下記の窓口から申し込むのが最もおすすめです。

また、最もおすすめなテザリングのスマホプランは「楽天モバイル」一択です。

楽天モバイル公式


楽天モバイル公式サイト|https://mobile.rakuten.co.jp

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。


この記事を参考に、あなたにとって最もお得で快適なネットライフが送れることを心から願っています。

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る