楽天モバイルにて端末をお得にセット購入する方法を元スマホ販売員が徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「楽天モバイルで端末を0円でセット購入できる?」「キャンペーンを利用して端末をセット購入したい」など、楽天モバイルで端末のセット購入ができるか気になっていませんか?

結論、楽天モバイルでは申し込み時に端末のセット購入ができ、キャンペーンやiPhoneアップグレードプログラムを活用すれば人気機種が実質0円から購入できます。

ただし、申し込み前に注意すべきポイントがいくつかあり、知っておかないと「契約しなければよかった」と後悔する可能性があるので注意が必要です。

このページでは、5年のスマホ販売実績のある私が、楽天モバイルで購入できる端末の種類や注意点を以下の流れで詳しく解説します。

  1. 楽天モバイルで端末セット契約できるお得なスマホ機種と購入方法
  2. 楽天モバイルにて端末を最もお得に購入する方法
  3. 楽天モバイルの動作確認端末と注意点
  4. 楽天モバイルにて端末を利用する際に必要な初期設定方法
  5. 楽天モバイルへの乗り換え(MNP)の全手順
  6. SIMロック解除の全手順
  7. 本当に楽天モバイルで大丈夫?失敗しない格安SIMの選び方
  8. 格安SIM25社を徹底比較!あなたにあった格安SIMランキング
  9. 楽天モバイル以外の端末セット購入ができるお得な格安SIM

本記事を読めば、「楽天モバイルにて端末を利用する際に必要な初期設定方法」なども理解できます。

※本ページは全て税込で表示しています。

1.楽天モバイルで端末セット契約できるお得なスマホ機種と購入方法

この章では、楽天モバイルでセット購入できる端末機種やおすすめ端末を以下の流れで解説します。

  1. 楽天モバイルでセット購入できる端末一覧
  2. 楽天モバイルで購入できるおすすめの端末6選

それでは詳しく見ていきましょう。

1-1.楽天モバイルでセット購入できる端末一覧

楽天モバイルでセット購入できる端末をまとめると、以下の通りです。

種類 楽天モバイルでセット購入できる
端末一覧
iPhone
iPhone 13 Pro Max
iPhone 13 Pro
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhoneSE(第2世代)
Android
AQUOS wish
AQUOS sense6
AQUOS zero 6
AQUOS sense 4 lite
AQUOS sense 4 plus
AQUOS R5G
OPPO A55s 5G
OPPO Reno5 A
OPPO A73
OPPO Reno3 A
Xperia 10 Ⅲ Lite
Galaxy S10
楽天オリジナル Rakuten BIG s
Rakuten BIG
Rakuten Hand

楽天モバイルでは、AndroidとiPhoneだけでなく、楽天モバイルオリジナル端末を購入できます。

1-2.楽天モバイルで購入できるおすすめの端末6選

Rakuten UN-LIMITのイメージ出典:楽天モバイル

次に、5年以上スマホの販売をしてきた私が、楽天モバイルで購入できるおすすめの端末を6つ紹介していきます。

今回は、以下の2つの観点で端末を評価しました。

  1. 価格の安さ
  2. 性能の高さ

上記の観点で選んだ結果、以下のような結果となりました。

【iPhoneの場合】

  • 価格面を重視:iPhone SE(第2世代)
  • 性能面を重視:iPhone 13

【Androidの場合】

  • 価格面を重視:AQUOS sense4 lite
  • 性能面を重視:OPPO Reno5 A

【Rakutenオリジナルの場合】

  • 価格面を重視:Rakuten Hand
  • 性能面を重視:Rakuten BIG

それぞれの特徴やスペックをまとめると、以下の通りです。

※端末名をクリックすると詳細に飛びます。
-スマホの方は横にスクロールできます-

端末名 端末料金 カメラ バッテリー容量 本体サイズ 重量 主な機能 評価ポイント
iPhone SE(第2世代) 44,800円~
※キャンペーンとiPhoneアップグレード
プログラム適用で実質0円

【メイン】約1,200万画素
【サブ】約700万画素
138.4mm×67.3mm×7.3mm 約148g 指紋・顔センサー/防水・防塵
  • 4Kビデオ撮影が可能
  • ストレスのない動画視聴やゲームプレイが可能
iPhone 13 96,470円~
※キャンペーンとiPhoneアップグレード
プログラム適用で
実質18,216円~
【メイン】約1,200万画素
【サブ】約1,200万画素
146.7mm×71.5mm×7.65mm 約173g 顔センサー/防水・防塵
  • 5G対応、スマートフォンで最速のA15 Bionicチップ搭載
  • より多くの光を取り込む広角カメラ
  • 1回の充電で最大19時間のビデオ再生
 OPPO A73 15,001円
※キャンペーン適用で実質1円
【メイン】約1600万画素/800万画素(超広角)/200万画素(マクロ)/200万画素
【サブ】約1,600万画素
4000mAh 159.8mm×72.9mm×7.45mm 約162g 指紋・顔センサー
  • キャンペーン適用で機種代が実質1円
  • テザリング対応(最大10台同時接続可能)
  • レザーの質感を目指した背面デザイン
AQUOS sense6 39,800円
※キャンペーン適用でで実質17,980円
【メイン】約4,800万画素 (標準) + 約800万画素 (広角) + 約800万画素 (望遠)
【サブ】約800万画素
4,570mAh 164.1mm × 76.9mm × 8.8mm 約203g 指紋・顔センサー/防水・防塵
  • メインのカメラが約4,800万画素に対応
  • 4,570mAhでバッテリーが長持ち
  • 約6.1インチのIGZO OLEDディスプレイ
Rakuten Hand 12,980円
※キャンペーンの活用で実質0円
【メイン】約4,800万画素 (広角) + 約200万画素 (深度測位)
【サブ】約1,600万画素
2,630mAh 138mm × 63mm × 9.5mm
約129g
指紋・顔センサー/おサイフケータイ/防水・防塵
  • 高速通信を可能にする4×4MIMO(フォーバイフォーマイモ)に対応
  • 処理速度が速く、サクサク快適に操作できる
Rakuten BIG 49,800円
※キャンペーンの活用で実質24,800円
【メイン】約800万画素(超広角)/6,400万画素(広角)/200万画素(マクロ)/200万画素(深度測位)
【サブ】約3,200万画素
4000mAh 174mm × 80mm × 9mm 約227g 指紋センサー/おサイフケータイ/防水・防塵
  • 6.9インチという小型タブレット並みのサイズ
  • 高性能の演算装置Snapdragon 765G 5Gを搭載

端末を安くする方法は、『2章.楽天モバイルにて端末を最もお得に購入する方法』にて解説しているので、ぜひご覧ください。

それでは、それぞれの特徴を見ていきましょう。

iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)出典:楽天モバイル

「iPhone SE(第2世代)」は、iPhoneシリーズの中でも機能性に優れておりコストパフォーマンスが良いスマホです。

フルHDの4倍もの細部をとらえる4Kビデオ撮影が可能で、高解像度の映像を残せれます。

また、iPhone11 Proと同じチップが搭載されており、動画視聴やゲームプレイをストレスなく楽しむことが可能です。

端末名 iPhone SE(第2世代)
料金 44,800円~
※キャンペーンとiPhoneアップグレード
プログラム適用で実質0円
カメラ 【メイン】約1,200万画素
【サブ】約700万画素
バッテリー容量
本体サイズ 138.4mm×67.3mm×7.3mm
重量 約148g
主な機能 指紋・顔センサー/防水・防塵

公式サイトはこちら

iPhone 13

iPhone13出典:楽天モバイル

iPhone 13は、耐久性の高いフラットエッジデザインを採用しています。

頑丈なCeramic Shieldのガラスを使用しており、多少の衝撃では傷がつくことはありません。

さらに、超高速の5Gが搭載されており最大19時間ビデオ再生ができるので、ネットや動画を長時間ストレスなく楽しむことが可能です。

端末名 iPhone 13
料金 96,470円~
※キャンペーンとiPhoneアップグレード
プログラム適用で
実質18,216円~
カメラ 【メイン】約1,200万画素
【サブ】約700万画素
バッテリー容量
本体サイズ 146.7mm×71.5mm×7.65mm
重量 約173g
主な機能 指紋・顔センサー/防水・防塵

公式サイトはこちら

OPPO A73

OPPO A73出典:楽天モバイル

「OPPO A73」は、有機ELディスプレイにフルHD+が搭載された端末です。

6.4インチの大画面で操作やブラウジングも快適で、精細な動画視聴が楽しめます。

さらに、本体の重さも162gと軽く高級感のある背面デザインが特徴的です。

端末名 OPPO A73
料金 15,001円
※キャンペーン適用で実質1円
カメラ 【メイン】約1,200万画素
【サブ】約700万画素
バッテリー容量 4,000mAh
本体サイズ 159.8mm×72.9mm×7.45mm
重量 約162g
主な機能 指紋・顔センサー/防水・防塵

公式サイトはこちら

AQUOS sense6

AQUOS sense6出典:楽天モバイル

「AQUOS sense6」は、4,570mAhバッテリーが搭載された5G対応の端末です。

約6.1インチのIGZO OLEDディスプレイを持っており、より鮮やかな色表現となめらかな操作性を実感できます。

また、広角撮影やズームに対応し、日常のさまざまなシーンをキレイに撮影することが可能です。

端末名 AQUOS sense6
料金 39,800円
※キャンペーン適用で実質17,980円
カメラ 【メイン】約4,800万画素 (標準) + 約800万画素 (広角) + 約800万画素 (望遠)
【サブ】約800万画素
バッテリー容量 4,570mAh
本体サイズ 164.1mm × 76.9mm × 8.8mm
重量 約203g
主な機能 指紋・顔センサー/防水・防塵

公式サイトはこちら

Rakuten Hand

Rakuten Hand出典:楽天モバイル

「Rakuten Hand」は、サイズが138mm x 63mm、重さ129gと小型なスマホながら、高性能の演算装置「Snapdragon(スナップドラゴン) 720G」を搭載しているため、処理速度が速いのが特徴です。

さらに、高速通信を可能にする4×4MIMO(フォーバイフォーマイモ)に対応しているため、Rakuten Miniの1.5倍の速度でデータのダウンロードができます。

4×4 MIMO出典:楽天モバイル

4×4 MIMOとは?

4×4 MIMO(フォーバイフォー マイモ)は、基地局と端末のアンテナを4本ずつ使って通信する技術です。

従来の通信方式では基地局と端末のアンテナが2本ずつでしたが、それよりアンテナを2本ずつ多くすることで、通信速度が大幅に上がっています。

4×4 MIMOの説明出典:ソフトバンク

ただし、「Rakuten Hand」はeSIMのみの端末なので、乗り換える場合は、今使っている端末のSIMロックを解除する手続きが必要になります。

※SIMロックの解除方法は、「6章.SIMロック解除の全手順」で詳しく解説しています。

端末名 Rakuten Hand
料金 12,980円
※キャンペーンの活用で実質0円
カメラ 【メイン】約4,800万画素 (広角) + 約200万画素 (深度測位)
【サブ】約1,600万画素
バッテリー容量 2,630mAh
本体サイズ 138mm × 63mm × 9.5mm
重量 約129g
主な機能 指紋・顔センサー/おサイフケータイ/防水・防塵

公式サイトはこちら

Rakuten BIG

Rakuten Big出典:楽天モバイル

「Rakuten Big」は、6.9インチという小型タブレット並みのサイズで、正面カメラがディスプレイの下に内蔵されているのが特徴です。

5Gに対応し、高性能の演算装置『Snapdragon』を搭載しているため、処理速度が高速でゲームや動画の視聴もストレスなく楽しめます。

カメラの性能も高く、背景を細かくぼかす処理、画角の広い風景写真の撮影や、クローズアップ撮影なども可能です。

端末名 Rakuten BIG
料金 49,800円
(※キャンペーンの活用で実質24,800円)
カメラ 【メイン】約800万画素(超広角)/6,400万画素(広角)
/200万画素(マクロ)/200万画素(深度測位)
【サブ】約3,200万画素
バッテリー容量 4000mAh
本体サイズ 174mm × 80mm × 9mm
重量 約227g
主な機能 指紋センサー/おサイフケータイ/防水・防塵

公式サイトはこちら

次章では、楽天モバイルにて端末を最もお得に購入する方法について詳しく解説します。

2.楽天モバイルにて端末を最もお得に購入する方法

楽天モバイルで端末をセット購入したい場合、楽天モバイルの公式オンラインショップ、もしくは店舗にて購入するかを決めなくてはいけません。

なお、楽天モバイルにはオンラインから申し込むのがおすすめです。

店舗から申し込むと、適用されないキャンペーンがあるので損をしてしまいます。

また、それぞれの購入方法におけるメリット・デメリットをまとめると、以下の通りです。

【オンラインショップで端末をセット購入するメリット】

  • 24時間いつでも申し込みができる
  • 来店不要
  • オンライン限定のキャンペーンが適用される

【オンラインショップで端末をセット購入するデメリット】

  • 自分で購入手続きをする必要がある
  • 店頭スタッフによるサポートがない

【店舗で端末をセット購入するメリット】

  • 店頭スタッフからのサポートがある
  • 即日開通

【店舗で端末をセット購入するデメリット】

  • 長時間待たされる
  • 一部キャンペーンが適用されない

上記の通り、楽天モバイルには店舗で受けられないキャンペーンがあります。

そのため、楽天モバイルで最もお得に端末をセット購入したい場合、以下の方法を駆使してオンラインから手続きを進めていきましょう。

  1. iPhoneアップグレードプログラムを適用する
  2. キャンペーンを併用する
  3. スマホ下取りサービスを活用する

楽天モバイルは端末のみの購入も可能?

楽天モバイルでは端末のみの購入は可能ですが、店舗での購入はできません。

端末のみを購入する場合は、オンラインショップにて購入する必要があります。

さらに、端末のみの購入だとほとんどのキャンペーンが適用されなくなるので注意しましょう。

iPhoneアップグレードプログラムを適用する

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム出典:楽天モバイル

もし楽天モバイルでiPhoneを購入するなら、iPhoneアップグレードプログラムを活用していきましょう。

iPhoneアップグレードプログラムとは、購入したiPhoneを25カ月目に返却することで、全48回払いのうち最大24回分の支払いが不要になるサービスです。

48回払いのうち24回分の支払いが終わればいつでも最新のiPhoneに機種変更できるので、実質半額でiPhoneを手に入れられます。

ただし、機種変更時にiPhoneの返却と事務手数料3,300円が必要となるので注意しましょう。

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム出典:楽天モバイル

さらに、iPhoneアップグレードプログラムは後述するキャンペーンとの併用が可能です。

そのため、実質半額でiPhoneが手に入るだけでなく、キャンペーンを併用すれば最大で30,000円分のポイントが還元されます。

キャンペーンを併用する

楽天モバイルで端末を購入する場合、以下のキャンペーンが活用できます。

  1. iPhone激トク乗り換えキャンペーン
  2. iPhone超トクのりかえキャンペーン
  3. 最大25,000円相当分のポイント還元キャンペーン
  4. Rakuten BIG s 25,000ポイントプレゼントキャンペーン
  5. Rakuten Hand 7,980ポイントプレゼントキャンペーン
  6. 楽天モバイルはじめての申込み限定1,000ポイントプレゼントキャンペーン

それぞれのキャンペーンを活用すれば、最大で30,000円分のポイントが還元されるので、安く端末を購入することにつながります。

お得にiPhone13を購入するならオンライン申込がおすすめ

「楽天モバイルはじめての申込み限定1,000ポイントプレゼントキャンペーン」は、オンラインでの申し込みしか適用されません。

少しでもお得に端末を購入したいなら、楽天モバイルの公式オンラインショップでの購入手続きを進めていきましょう。

さらに、iPhone関連のキャンペーンに関しては、先述したiPhoneアップグレードプログラムとの併用も可能です。

たとえば、iPhoneアップグレードプログラムを利用しつつ(25カ月目に機種変更をした)、キャンペーンを適用させた場合のiPhone 13シリーズの価格は以下の通りとなります。

※iPhoneアップグレードプログラムとキャンペーンを適用した場合の価格のみ赤字で記載しています
←スマホの場合は左右にスクロールできます→

機種
容量
楽天モバイルで購入するiPhone 13の価格 キャンペーン適用時のiPhone13の価格
(楽天ポイントを支払いに割り当てた場合)
通常 iPhoneアップグレードプログラム利用時
(25カ月目に機種変更した場合)
iPhone 13 128GB 96,470円 48,216円
(2,009円×24カ月)
18,216円
(48,216円-30,000ポイント)
256GB 108,180円 54,072円
(2,253円×24カ月)
24,072円
(54,072円-30,000ポイント)
512GB 131,620円 65,808円
(2,742円×24カ月)
35,808円
(65,808円-30,000ポイント)
iPhone 13 mini 128GB 78,400円 39,192円
(1,633円×24カ月)
9,192円
(39,192円-30,000ポイント)
256GB 96,400円 48,192円
(2,008円×24カ月)
18,192円
(48,192円-30,000ポイント)
512GB 119,900円 59,928円
(2,497円×24カ月)
29,928円
(59,928円-30,000ポイント)
iPhone 13 Pro 128GB 122,800円 61,392円
(2,558円×24カ月)
31,392円
(61,392円-30,000ポイント)
256GB 134,800円 67,392円
(2,808円×24カ月)
37,392円
(67,392円-30,000ポイント)
512GB 158,800円 79,392円
(3,308円×24カ月)
49,392円
(79,392円-30,000ポイント)
1TB 182,800円 91,392円
(3,808円×24カ月)
61,392円
(91,392円-30,000ポイント)
iPhone 13 Pro Max 128GB 134,800円 67,392円
(2,808円×24カ月)
37,392円
(67,392円-30,000ポイント)
256GB 146,800円 73,392円
(3,058円×24カ月)
43,392円
(73,392円-30,000ポイント)
512GB 170,800円 85,392円
(3,558円×24カ月)
55,392円
(85,392円-30,000ポイント)
1TB 194,800円 97,392円
(4,058円×24カ月)
67,392円
(97,392円-30,000ポイント)

上記のように、iPhoneアップグレードプログラムを利用しつつキャンペーンを併用させれば、最新のiPhone 13も半額以下で購入できるのでぜひ活用していきましょう。

ここからは、楽天モバイルで端末を購入する際に利用できるキャンペーンについて詳しく解説していきます。

iPhone激トク乗り換えキャンペーン

iPhone激トク乗り換え!iPhone 13、iPhone 13 Proが最大30,000ポイント還元!出典:楽天モバイル

「iPhone 13で最大35,000ポイント還元キャンペーン」は、「Rakuten UN-LIMIT VI」申し込みと同時にiPhoneを購入すれば楽天ポイントが最大30,000ポイントもらえるキャンペーンです。

iPhoneの機種によって以下のポイントが還元されます。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

機種 乗り換え 新規契約 プラン変更
iPhone 13シリーズ 最大30,000ポイント 最大20,000ポイント 最大20,000ポイント
iPhone 12シリーズ 最大20,000ポイント 最大10,000ポイント 最大10,000ポイント

ただし、「iPhoneアップグレードプログラム」を利用し本体代金の支払いを48回に設定しないと、受け取れるポイントが減ってしまうので注意が必要です。

<申し込み条件>

  1. 「Rakuten UN-LIMIT VI」に新規/乗り換え(MNP)で申し込み、または旧プランからの移行
  2. 「Rakuten UN-LIMIT VI」申し込み後、対象のiPhoneを購入
  3. 製品到着後、または店頭で購入した日の翌月末日23:59までに「Rakuten Link」にて10秒以上の通話

<キャンペーン期間>

2021年12月17日(金) ~2022年6月30日(木)

<ポイント付与日>

「Rakuten UN-LIMIT VI」のプラン利用開始および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日までに付与

iPhone超トクのりかえキャンペーン

 iPhone超トクのりかえキャンペーン出典:楽天モバイル

「iPhone超トクのりかえキャンペーン」は、手持ちのiPhoneのまま「Rakuten UN-LIMIT VI」に乗り換えると、楽天ポイントが最大20,000ポイントもらえるキャンペーンです。

  • Rakuten UN-LIMIT VI初めての申し込み:5,000ポイント
  • 手持ちのiPhoneで乗り換え:15,000ポイント

上記を合計すると20,000ポイントになります。

<申し込み条件>

  1. 「Rakuten UN-LIMIT VI」に新規申し込み、もしくは他社・旧プランからの乗り換え(MNP)で申し込み
  2. 翌月末日23:59までに「Rakuten UN-LIMIT VI」の利用を開始する
  3. 翌月末日23:59までに「Rakuten Link」を利用

<キャンペーン期間>

2021年6月18日(金) 9:00~2022年6月30日(木) 

<ポイント付与日>

「Rakuten UN-LIMIT VI」のプラン利用開始および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日までに付与

最大25,000円相当分のポイント還元キャンペーン

スマホ激トク乗り換え!Android製品が最大25,000円相当分おトク!出典:楽天モバイル

「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込む際に対象のAndroidを購入すると、楽天ポイントが最大25,000ポイント還元されるキャンペーンです。

キャンペーン対象となる端末は以下のとおりです。

  • Rakuten Hand 5G
  • Rakuten Hand
  • Rakuten BIGs
  • AQUOS wish
  • AQUOS sense6
  • AQUOS zero6
  • OPPO A55s 5G
  • OPPO Reno5 A
  • Xperia 10 III Lite

<申し込み条件>

  1. 「Rakuten UN-LIMIT VI」に新規・他社からの乗り換え(MNP)で申し込み
  2. 「Rakuten UN-LIMIT VI」申し込み時に対象のAndroidを購入
  3. 製品到着後、または店頭で購入した日の翌月末日23:59までに「Rakuten Link」にて10秒以上の通話

<キャンペーン期間>

  • 2022年3月23日(水) ~6月30日(木)

<ポイント付与日>

「Rakuten UN-LIMIT VI」のプラン利用開始および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日までに付与

Rakuten BIG s 25,000ポイントプレゼントキャンペーン

キャンペーン画像出典:楽天モバイル

「Rakuten UN-LIMIT VI」申し込みと同時にRakuten BIG sの端末を購入すると、最大20,000円相当の楽天ポイントが付与されるキャンペーンです。

申し込み時にもらえる5,000ポイントとあわせると合計25,000ポイントが還元されるため、50,980円のRakuten BIG sが実質25,980円で入手できます。

<キャンペーンコード>

1379

※問い合わせ時には『だれでも5,000ポイントプレゼントキャンペーン』キャンペーンコード:1113も必要

<申し込み条件>

  1. 楽天モバイル公式サイト、または楽天モバイル店頭にてSIM契約、スマートフォン、WiFiルーター、いずれかをお申し込み
  2. 契約(購入)完了メールに記載のリンクからアンケートに回答

<キャンペーン期間>

【Web】
2021年9月22日(水)~終了日未定 

 【店舗(楽天モバイルショップ)】
2021年9月22日(水)開店~終了日未定

<ポイント付与日>

「Rakuten UN-LIMIT VI」の開通および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日までに付与

Rakuten Hand 7,980ポイントプレゼントキャンペーン

Rakuten Hand 5Gが実質1円!出典:楽天モバイル

Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」の申し込みと同時に、製品価格19,001円(税込)のRakuten Hand 5Gを一括払いで購入すると、最大19,000円(相当)が割引されて実質1円で手に入るキャンペーンです。

最大19,000円(相当)の割引は、次の2つのキャンペーンの同時利用によるものです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

支払い方法 キャンペーン名 キャンペーン
コード
割引額
一括払い Androidスマホ/Wi-Fiルーター割引キャンペーン 1550 -16,000円
【Rakuten UN-LIMIT VIIお申し込み特典】だれでも3,000ポイントプレゼント 1526 -3,000ポイント

以下の「申し込み条件」をクリアすれば19,000円(相当)が割引されますので、お得に利用するとよいでしょう。

<申し込み条件>

  1. Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」へ下記のいずれかの方法で申し込む
    ・新規
    ・乗り換え(MNP)
    ・プラン変更
  2. 対象製品のいずれかを購入する
  3. 購入日の翌月末日の23:59までに、以下の内容を達成する
    ・開通手続きをしてプランの利用を開始する
    ・「Rakuten Link」アプリを利用して10秒以上通話する

<キャンペーン期間>

2022年7月1日(金)0:00~終了日未定

<ポイント付与日>

プラン利用開始およびRakuten Linkの利用が確認された月の翌々月末日ごろに付与

楽天モバイルはじめての申込み限定1,000ポイントプレゼントキャンペーン

1,000ポイントプレゼントキャンペーン出典:楽天モバイル

楽天モバイルのエントリーページから「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」に申し込むと、1,000ポイントがもらえるキャンペーンです。

ただし、「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」を初めて申し込む人が対象で、エントリー後、期限までに「Rakuten Link」を開始していないと本キャンペーンは適用外となりますので注意しておきましょう。

<キャンペーンコード>

1555

<申し込み条件>

  1. キャンペーン期間中に楽天モバイルのエントリーページからエントリーする
  2. 新規・乗り換え(MNP)・プラン変更で「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」に申し込む
  3. 「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」を申し込み後、翌月末日23:59までに以下の内容を達成する
    ・開通手続きをしてプランの利用を開始する
    ・「Rakuten Link」アプリを利用して、10秒以上通話する

<キャンペーン期間>

2022年9月1日(木)9:00~終了日未定(毎月開催)

<ポイント付与日>

「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」のプラン利用開始および「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日ごろに付与

スマホ下取りサービスを活用する

もし古い端末から新しい端末に機種変更をしたいなら、スマホ下取りサービスも活用しておきましょう。

スマホ下取りサービスとは、今使っているスマホを楽天モバイルが査定をしてくれ、買取金額を楽天キャッシュ(電子マネー)にチャージしてくれるサービスです。

例えば、iPhone11 64GBを下取りに出した場合、良品の状態で24,500円にて買取をしてくれます。(※2022年2時点)

古いスマホを特に利用しないのであれば、下取りに出して新しい端末を購入する際の足しにするのがおすすめです。

ただし、査定基準としてスマホの状態を3段階で評価して下取り価格を決めるため、予想より価格が下回る可能性もあるので注意しましょう。

楽天モバイル公式

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/ 

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次章では、楽天モバイルで利用できる動作確認端末と注意点について詳しく解説します。

3.楽天モバイルの動作確認端末と注意点

この章では、楽天モバイルで利用できる動作確認端末を紹介しつつ、利用する際の注意点などについて詳しく解説していきます。

  1. 楽天モバイルで利用できる端末一覧
  2. 楽天モバイルで端末を利用する際の注意点

それでは、さっそく見ていきましょう。

3-1.楽天モバイルで利用できる端末一覧

楽天モバイルで利用できる端末を、以下の2つに分けて紹介していきます。

それでは詳しく見ていきましょう。

iPhone

iPhoneの対応機種は以下の通りです。

-スマホの方は横にスクロールできます-

メーカー ドコモ版
iPhone対応機種
au版
iPhone対応機種
ソフトバンク版
iPhone対応機種
SIMフリー版
iPhone対応機種
Apple
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro Max
iPhone 13 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro
iPhone 13 Pro
iPhone 12 iPhone 12 iPhone 12 iPhone 13
iPhone 12 mini
iPhone 12 mini
iPhone 12 mini
iPhone 13 mini
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro Max
iPhone 12 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro
iPhone 12 Pro
iPhone 11 iPhone 11 iPhone 11 iPhone 12
iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第2世代)
iPhone 12 mini
iPhone XS Max
iPhone XS Max
iPhone XS Max
iPhone 11 Pro Max
iPhone XS iPhone XS iPhone XS
iPhone 11 Pro
iPhone XR iPhone XR iPhone XR iPhone 11
iPhone X iPhone X iPhone X
iPhone SE(第2世代)
iPhone 8 Plus
iPhone 8 Plus
iPhone 8 Plus
iPhone XS Max
iPhone 8 iPhone 8 iPhone 8 iPhone XS
iPhone 7 Plus
iPhone 7 Plus
iPhone 7 Plus
iPhone XR
iPhone 7 iPhone 7 iPhone 7 iPhone X
iPhone 6s Plus
iPhone 6s Plus
iPhone 6s Plus
iPhone 8 Plus
iPhone 6s iPhone 6s iPhone 6s iPhone 8
iPhone SE(第1世代) iPhone SE(第1世代) iPhone SE(第1世代) iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone 6s Plus
iPhone 6s
iPhone SE(第1世代)

上記のとおり、どの大手キャリアでiPhoneを購入したかで対応しているかが異なります。

また、楽天モバイルは独自の回線なので、ドコモやau、ソフトバンクの機種にて契約を進める場合はSIMロック解除が必要となります。

SIMロック解除の方法がわからない場合は、「6章.SIMロック解除の全手順」を参考にしてください。

Android

楽天モバイルに対応しているAndroid機種を表にまとめると、以下の通りです。

-縦にスクロールできます-

メーカー 端末名
キャリア
AQUOS AQUOS zero 6 au
AQUOS zero5G basic DX au
AQUOS zero5G basic ソフトバンク
AQUOS U au
AQUOS SERIE mini SHV38 au
AQUOS zero 2 ドコモ/au/ソフトバンク/SIMフリー
AQUOS zero ドコモ
AQUOS SH-M04 SIMフリー
AQUOS sense 6 ドコモ/au/SIMフリー
AQUOS sense 5G ドコモ/au/ソフトバンク/SIMフリー
AQUOS sense4 plus SIMフリー
AQUOS sense4 basic ワイモバイル
AQUOS sense4 ドコモ/SIMフリー
AQUOS sense3 plus ソフトバンク/SIMフリー
AQUOS sense3 plus サウンド au
AQUOS sense3 basic au
AQUOS sense3 ドコモ/au/SIMフリー
AQUOS sense2 かんたん au
AQUOS sense 2 au/SIMフリー
AQUOS sense plus SIMフリー
AQUOS sense lite SIMフリー
AQUOS sense au
AQUOS R6 ドコモ/ソフトバンク/SIMフリー
AQUOS R5G ドコモ/au/ソフトバンク
AQUOS R3 au/ソフトバンク
AQUOS R2 au/ソフトバンク
AQUOS R2 compact ソフトバンク/SIMフリー
AQUOS R au
AQUOS R compact SIMフリー
arrows arrows M 05 SIMフリー
arrows M 04 SIMフリー
arrows M 03 SIMフリー
Galaxy Galaxy A20 au
Galaxy A21 シンプル au
Galaxy A30 au
Galaxy A32 5G au
Galaxy A41 au
Galaxy A51 5G au
Galaxy Fold au
Galaxy Note10+ au
Galaxy Note20 Ultra 5G au
Galaxy Note 9 au
Galaxy S10 au
Galaxy S10+ au
Galaxy S20 5G au
Galaxy S20 Ultra 5G au
Galaxy S20+ 5G au
Galaxy S7 edge au
Galaxy S9 au
Galaxy S9+ au
Galaxy Z Flip au
Galaxy Z Flip 5G au
Galaxy Z Fold2 5G au
Galaxy Z Fold3 5G au
Galaxy Z Flip3 5G au
Google Google Pixel 6 Pro SIMフリー
Google Pixel 6 SIMフリー
Google Pixel 5a ソフトバンク/SIMフリー
Google Pixel 5 au/ソフトバンク/SIMフリー
Google Pixel 4a ソフトバンク/SIMフリー
Google Pixel 4 XL ソフトバンク/SIMフリー
Google Pixel 4 ソフトバンク/SIMフリー
HUAWEI HUAWEI P9 SIMフリー
HUAWEI P40 Pro 5G SIMフリー
HUAWEI P40 lite E SIMフリー
HUAWEI P40 lite 5G SIMフリー
HUAWEI P30 Pro ドコモ
HUAWEI P30 lite Premium au
HUAWEI P30 lite ワイモバイル
HUAWEI P30 SIMフリー
HUAWEI P20 lite au/ワイモバイル/SIMフリー
HUAWEI P20 SIMフリー
HUAWEI P10 Plus SIMフリー
HUAWEI P10 lite SIMフリー
HUAWEI P10 SIMフリー
HUAWEI nova lite 3+ SIMフリー
HUAWEI nova 5T /SIMフリー
HUAWEI nova 3 SIMフリー
HUAWEI Mate 9 SIMフリー
HUAWEI Mate 30 Pro 5G SIMフリー
HUAWEI Mate 20 Pro ソフトバンク/SIMフリー
HUAWEI Mate 20 lite SIMフリー
HUAWEI Mate 10 Pro ソフトバンク/SIMフリー
motorola moto g100 SIMフリー
moto g50 5G SIMフリー
moto g30 SIMフリー
moto g10 SIMフリー
moto g9 play SIMフリー
moto g8 power SIMフリー
moto g8 plus SIMフリー
moto g8 SIMフリー
moto g pro SIMフリー
motorola edge 20 Fusion SIMフリー
motorola edge 20 SIMフリー
OPPO Reno 10x Zoom SIMフリー
R17 Pro SIMフリー
OPPO Reno5 A SIMフリー
OPPO Reno3 5G ソフトバンク
OPPO Reno3 A ワイモバイル/SIMフリー
OPPO Reno A 64GB SIMフリー
OPPO R15 Neo SIMフリー
OPPO A73 SIMフリー
OPPO A5 2020 SIMフリー
OPPO A55s 5G SIMフリー
OPPO A54 5G SIMフリー
Find X3 Pro SIMフリー
OPPO Find X2 Pro au
Find X SIMフリー
AX7 SIMフリー
Xiaomi Xiaomi 11T Pro SIMフリー
Xiaomi 11T SIMフリー
Redmi Note 10 Pro SIMフリー
Redmi Note 10 JE au
Redmi 9T ワイモバイル/SIMフリー
Redmi Note 9S SIMフリー
Mi 10 Lite 5G au
Mi Note 10 Lite SIMフリー
Mi Note 10 SIMフリー
Xperia Xperia XZs au
Xperia XZ3 au
Xperia XZ2 au
Xperia XZ2 Premium au
Xperia XZ1 au
Xperia XZ au
Xperia 10 III au
Xperia 10 II au
Xperia 8 au
Xperia 5 II au
Xperia 5 au
Xperia PRO-I SIMフリー
Xperia 8 Lite SIMフリー
Xperia 5 II ソフトバンク
Xperia 5 SIMフリー
Xperia 1 III au/SIMフリー
Xperia 1 II au
Xperia 1 SIMフリー
Xperia 10 III ワイモバイル
Xperia 10 III Lite SIMフリー
Xperia 10 II SIMフリー
ZenFone ZenFone Max Pro (M2) SIMフリー
ZenFone Max (M2) SIMフリー
ZenFone 8 Flip SIMフリー
ZenFone 8 SIMフリー
ZenFone 7 Pro SIMフリー
ZenFone 7 SIMフリー
ZenFone 6 SIMフリー
ZenFone 4 Pro SIMフリー
その他 ZTE a1 au
URBANO V04 au
TORQUE 5G au
TORQUE G04 au
TORQUE G03 au
rafre au
Qua phone QZ au
Qua Phone QX au
isai V30+ au
HTC U11 au
HTC 10 au
BASIO3 au
BASIO2 au
シンプルスマホ5 ソフトバンク
ZTE AXON 10 PRO ソフトバンク
LEITZ PHONE ソフトバンク
HTC U11 ソフトバンク
Libero 5G ワイモバイル
Android One X4 ワイモバイル
Android One S7 ワイモバイル
Essential PH-1 SIMフリー
FINNEY SIMフリー
FLEAZ Que +N SIMフリー
Jelly 2 SIMフリー
jetfon P6 SIMフリー
REI 2 Dual SIMフリー
ROG Phone 3 SIMフリー
ROG Phone 5 SIMフリー
ROG Phone 5s SIMフリー
TCL 10 5G SIMフリー
VIEW SIMフリー

機種によっては対応キャリアが異なり、テザリングやデータ通信が利用できない機種もあるので注意しましょう。

3-2.楽天モバイルで端末を利用する際の注意点

ここでは、楽天モバイルで端末を利用する際の注意点について解説していきます。

  1. 選んだ機種によってSIMロック解除が必要・不要なケースがある
  2. 端末を購入した大手キャリアによって動作確認済み機種が異なる
  3. iPhone6以前の機種は使えない
  4. キャリアメールは使えない
  5. iPhoneの音声通話の着信に注意
  6. 昼と夜の通信速度は朝に比べて遅い

それでは、詳しく見ていきましょう。

選んだ機種によってSIMロック解除が必要・不要なケースがある

大手のキャリアから買った端末は、基本的に「SIMロック」という鍵がかかっているため、異なる回線で使えないようになっています。

楽天モバイルは、独自の回線をユーザーに提供しています。

そのため、乗り換える場合は、乗り換え前と同じ回線にできないため端末をそのまま使えません。

SIMロックとは

例えば、楽天モバイルでは、ドコモやau、ソフトバンクで購入した端末ををそのまま使用できません。

ただし、SIMロックを解除すれば異なる回線であっても使用可能です。

しかし、2021年10月からSIMロックが原則禁止化されたため、10月前後に販売された機種はSIMロックされていない場合があります。

そのため、端末を購入したキャリアでSIMロックがかかっているかを確認しましょう。

SIMロック解除の方法は「6章.SIMロック解除の全手順」で詳しく解説しているので、手順が不明な場合は参考にしてください。

端末を購入した大手キャリアによって動作確認済み機種が異なる

端末を購入した大手キャリアによって、動作確認済み機種が異なるので注意しましょう。

例えば、SIMフリー版iPhoneであればiPhone 13が使用できるのに対して、ドコモ版のiPhone 13は動作確認済み機種に該当していないので使用できません。

他にも、Androidの「AQUOS sense 6」であれば、ソフトバンクで購入した端末は楽天モバイルで利用できません。

そのため、もし大手キャリアのiPhoneやAndroidを使っていて楽天モバイルに乗り換えたい場合は、動作確認済み機種であるかを「楽天モバイルで利用できる端末一覧」で確認してから手続きを進めましょう。

iPhone6以前の機種は使えない

楽天モバイルでは、iPhone 6シリーズ以前の動作確認がとれていません。

該当する機種は以下のとおりです。

  • iPhone(初代)
  • iPhone 3G
  • iPhone 3GS
  • iPhone 4
  • iPhone 4s
  • iPhone 5
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone SE
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6

もし上記のいずれかを使っていて楽天モバイルに乗り換えたい場合は、新しく端末を購入する必要があります。

端末の購入方法は「2章.楽天モバイルにて端末を最もお得に購入する方法」で詳しく解説しているので、手順が不明な場合は参考にしてください。

キャリアメールは使えない

楽天モバイルでは、@docomo.ne.jp や @softbank.ne.jp などのキャリアメールは利用できません。

また、2021年内にキャリアメール「Rメール」を提供する予定でしたが、再度延期され、提供予定日は明示されていません。

なお、現在は大手キャリアのメールアドレスを格安SIMに有料で持ち運ぶことが可能となっています。

iPhoneの音声通話の着信に注意

楽天モバイルでは「Rakuten Linkアプリ」を使用すれば、音声通話の発信・着信が無料となっています。

ただし、iPhoneでは「Rakuten Linkアプリ」を使用していない相手からの着信は、iPhone標準アプリで着信し、通話料金が発生してしまいます。

-スマホの方は横にスクロールできます-

通話状況 android版 iPhone版
日本から日本の電話番号へかける 無料 無料
海外から日本の電話番号へかける
日本から海外の電話番号へかける 国・地域別従量課金 国・地域別従量課金
海外から海外の電話番号へかける
日本で電話を受ける 無料 有料
※Rakuten Linkでは
着信できないため
海外で電話を受ける

そのため、「Rakuten Linkアプリ」を使用していない相手からの着信があった場合は、「Rakuten Linkアプリ」から折り返し電話を行うのがおすすめです。

Rakuten Linkとは?

Rakuten Linkとは、楽天モバイルで使える通話・SMS送信ができるアプリです。

楽天ユーザー同士ではRakuten Link経由での通話・SMSが無料で利用できます。

昼と夜の通信速度は朝に比べて遅い

格安SIM25社で通信速度を比較したところ、朝の時間帯はahamo(docomo)よりも通信速度が速いことがわかりました。

しかし、昼と夜の時間帯の通信速度はahamoの半分以下になるなど、全時間帯をあわせた速度は3大キャリアに劣ります。

速度グラフ

速度が遅いと以下のように後悔をする可能性があります。

  • 買い物に支障がでる
  • Wi-Fiを使用してないと遅い

口コミ・評判

50代 神奈川県在住 女性  総合点数:50
 回線速度:★☆☆☆☆1 料金:★★★☆☆3
 契約のスムーズさ:★★☆☆☆2 オプション:★★★★☆4
◆契約して良かった点
通話が無料。最初に半年分無料期間がある。MNP転入特典があり、端末が無料でもらえた。楽天ポイントが貯まり、買い物に使える。
◆契約してイマイチな点
回線が不安定で弱く、頻繁に切れる上に復帰が遅い。買い物や仕事に支障が出る。Rakuten linkを使わないと通話がタダにならない。

口コミ・評判

30代 神奈川県在住 女性  総合点数:70
 回線速度:★★★☆☆3 料金:★★★★★5
 契約のスムーズさ:★★★★☆4 オプション:★★★☆☆3
◆契約して良かった点
料金が格段にに安くなった事。楽天光も契約していて、日中は家にいるので常にWi-Fiを繋いでいれば1番低い料金プランで十分に過ごせる事。
◆契約してイマイチな点
Wi-Fiを使用してないと通信速度が他と比べると遅いかなって思います。それ以外は特に思いつくこともないのでないです。

なお、下記の章では、20社以上もあるサービスを、格安SIMの選び方から、あなたが選ぶべき格安SIMまで徹底解説しています。

楽天モバイル以外の格安SIMも検討している場合は、ぜひ参考にしてみてください。

次の章では、楽天モバイルで端末を使うための設定方法について詳しく解説します。

4.楽天モバイルにて端末を利用する際に必要な初期設定方法

楽天モバイルで端末を使用するためには、いくつかの設定が必要です。

そこで、この章では端末をを使うに当たっての基本的な設定方法を以下の流れで解説します。

  1. 開通手続き
  2. 端末の初期設定
  3. APN設定

それではそれぞれ詳しく解説します。

4-1.開通手続き

SIMカードを挿入する手順は以下のとおりです。

  1. SIMカードを台紙から切り離す
  2. iPhoneの側面にあるSIMトレイをピンなどを使って開ける
  3. トレイの形状に合わせてSIMをセットする
  4. そのままトレイを本体に戻す

以上でSIMカードが本体にセットされます。

4-2.端末の初期設定

端末の初期設定をする手順を以下のように「Android」と「iPhone」に分けて紹介していきます。

  1. Androidの初期設定
  2. iPhoneの初期設定

それでは、それぞれ詳しく解説します。

Androidの初期設定

Androidの初期設定は以下の手順でを行います。

  1. Androidの電源を入れる
  2. 「ようこそ」が表示された画面で「始める」をタップ
  3. 各項目を画面の案内に従って順に設定
  4. 「ようこそ」が表示されたら、「OK」を選択

以上でAndroidの初期設定は完了です。

iPhoneの初期設定

SIMカードの挿入が終わったら、次は以下の手順でiPhoneの初期設定を行います。

    1. iPhoneの電源を入れる
    2. 「こんにちは」が表示された画面を上にスワイプ
    3. 各項目を画面の案内に従って順に設定
    4. 「ようこそiPhoneへ」が表示されたら画面を上にスワイプ
    5. 「設定」⇒「一般」⇒「ソフトウェアアップデート」をタップ

以上でiPhoneの初期設定は完了です。

4-3.APN設定

最後に、端末をインターネットに接続するために必要な「APN設定」の手順を以下のように「Android」と「iPhone」に分けて解説していきます。

  1. AndroidのAPN設定
  2. iPhoneのAPN設定

APN設定とは?

APN設定とは、通信サービスを利用するためのアクセスポイントを意味し、「どのインターネットに接続するか」を指定するための設定となります。

設定をしなくてはインターネットが開通しないので、必ず設定を進めておきましょう。

また、AndroidとiPhoneとで設定方法が異なるので注意が必要です。

それではそれぞれ詳しく解説します。

AndroidのAPN設定

AndroidのAPN設定手順は以下のとおりです。

  1. ホーム画面の「設定をタップ」
  2. 「無線とネットワーク」をタップ
  3. 「モバイルネットワーク」をタップ
  4. 「アクセスポイント名(APN名)」をタップ
  5. 右上から「新しいAPN」をタップ
  6. 「APN情報」を入力
    APN設定

    出典:楽天モバイル

  7. 「保存をタップ」
  8. 登録されたAPNを選択して完了

以上でAndroidのAPN設定は完了です。

iPhoneのAPN設定

設定は「他社で設定した構成プロファイルの削除」と「楽天モバイルの構成プロファイルのインストール」の2つに分かれます。

  1. 他社で設定した構成プロファイルの削除
  2. 楽天モバイルの構成プロファイルのインストール

それでは詳しく見ていきましょう。

他社で設定した構成プロファイルの削除

他のキャリアで使っていたiPhoneには、すでにプロファイルが設定されています。

他のキャリアのプロファイルが設定されているiPhoneの場合、まずは以下の手順で古いプロファイルを削除しましょう。

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「プロファイルとデバイス管理」をタップ
  4. 削除したい「構成プロファイル」をタップ
  5. 「プロファイルを削除」をタップ
  6. 「パスコード」を入力する

APN構成プロファイルが削除されていることが確認できれば作業は完了です。

楽天モバイルの構成プロファイルのインストール

APN構成プロファイルが削除されたら、以下の手順で楽天モバイルの構成プロファイルをインストールします。

  1. 楽天モバイルの構成プロファイルをダウンロード
  2. 「設定」をタップ
  3. 「モバイル通信」をタップ
  4. 「通信のオプション」をタップ
  5. 「音声通話とデータ」をタップ
  6. 「LTE,VoLTEオン」をタップし「OK」をタップ
  7. 「VoLTEオン」にチェックがあるのを確認し前の画面に戻る
  8. 「モバイルデータ通信ネットワーク」をタップ
  9. 「モバイルデータ通信」のAPNに「rakuten.jp」を入力
  10. 「インターネット共有」に「rakuten.jp」を入力
  11. 前の画面に戻る
  12. 「インターネット共有」がオフになっていることを確認

以上でAPN設定が完了します。

以上でiPhoneのAPN設定は完了です。

次の章では、楽天モバイルに乗り換える際の手順について詳しく解説します。

5.楽天モバイルへの乗り換え(MNP)の全手順

他のキャリアから楽天モバイルへプランを乗り換えるときは、電話番号移行のため、「MNP予約番号」と呼ばれる10桁の番号を入手する必要があります。

この章では、MNP予約番号取得方法を以下の2つに分けて解説します。

  1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法
  2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

それでは、大手キャリアからのMNP予約番号取得の手続きから確認していきましょう。

5-1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法

ショップやWebからの手続きより簡単なのが、電話からの手続きです。

電話をかけたら、音声ガイダンスに従い「番号ポータビリティのお手続き」を選択します。

オペレーターにつながったら「MNP予約番号を発行してください」と伝えましょう。その際に、解約金なども聞くことができます。

ドコモのMNP予約番号入手方法

基本的に電話かMy docomoで手続きします。

電話で取得する場合、以下の番号に電話すると簡単なのでおすすめです。

  • 携帯から:151へ電話
  • 一般電話から:0120-800-000へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

My docomoにて取得する場合、スマホならMy Docomoから24時間いつでも取得可能です。

My docomoにアクセスしたら、以下の4ステップで進みます。

  1. My docomoサービス一覧
  2. 各種お申込・お手続き一覧
  3. ご契約内容確認・変更
  4. 携帯電話番号ポータビリティ予約

その他、ドコモショップでも手続きできますが、待ち時間が発生するのでおすすめできません。

手数料:無料

auのMNP予約番号入手方法

以下の番号に電話すれば簡単に手続きできるのでおすすめです。

一般電話/携帯電話共通: 0077-75470(受付時間:9:00〜20:00)

その他、フィーチャーホンならEZWebから手続き可能です。

auショップでも手続きができますが、待ち時間があるので電話での手続きをおすすめします。

手数料:無料

ソフトバンクのMNP予約番号入手方法

以下の番号に電話することで簡単に手続きができます。

  • 携帯電話から: *5533へ電話
  • 一般電話から: 0800-100-5533へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

その他、フィーチャーホンならMySoftBankから手続き可能です。

ソフトバンクショップでも手続きができますが、待ち時間があるので電話での手続きがおすすめです。

手数料:無料

MNP予約申し込み窓口一覧

MNP予約申し込み窓口一覧出典:niko niko cable tv

5-2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

他の格安SIMからLIBMOに乗り換えるときは、以下の2つのうち、いずれかの方法で取得します。

  1. 電話による予約番号取得
  2. WEBからの予約番号取得

各社の手続き方法と手数料をまとめると、以下の一覧表の通りです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

キャリア 取得方法 MNP予約受付窓口 MNP転出手数料
ワイモバイル 電話 151(ワイモバイルの電話から)
0570-039-151(他社の携帯電話、固定電話から)
【受付時間】9:00~20:00
無料
UQモバイル 電話/WEB 0120-929-818
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
BIGLOBEモバイル 電話/WEB 0120-983-028(通話料無料)
03-6479-5608(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
【受付時間】9:00~18:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
イオンモバイル 電話/WEB 0120-025-260
【受付時間】10:30-19:30(年中無休)WEBの場合はマイページから手続き
無料
QTモバイル 電話/WEB 0120-986-008
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合はQTnetから手続き
無料
楽天モバイル WEB メンバーズステーションの「MNP予約番号発行・確認」から手続き 無料
LINEモバイル WEB マイページの「MNP転出・解約」から手続き 無料
OCN モバイル ONE WEB マイページの「MNP転出(MNP:携帯番号ポータビリティ)」から手続き 無料
IIJmio WEB マイページの「MNP予約番号発行」から手続き 無料
b-mobile WEB マイページの「MNP予約番号取得」から手続き 無料
日本通信SIM WEB マイページの「MNP予約番号取得」から手続き 無料
y.u mobile WEB マイページの「MNP予約番号の発行申し込み」から手続き 無料
nuroモバイル WEB ご利用者向けページから手続き なし
DTI WEB MyDTIから手続き 無料
NifMo WEB 「解除・MNP転出・解約の手続き」ページから手続き 無料
ロケットモバイル WEB 解約URLから手続き 無料
HISモバイル WEB My HISモバイルから手続き 無料
mineo WEB マイページから手続き 無料
LIBMO 電話/WEB 0120-27-1146
【受付時間】10:00~18:00
MNP予約番号発行依頼フォーム
から手続き
無料
エキサイトモバイル WEB BB.exciteマイページの「MNP転出」から手続き 無料
J:COMモバイル WEB J:COMマイページから手続き 無料
スマモバ WEB マイページから手続き 無料

※電話手続きの場合は1,100円

上記を参考に手続きをすれば、簡単にMNP予約番号を取得することができます。

6.SIMロック解除の全手順

この章では、SIMロックがかかっている端末を楽天モバイルで使用するため、SIMロック解除の方法を詳しく解説していきます。

6-1. SIMロック解除ができるのかを確認する

まずは、スマホがSIMロックを解除できる端末かどうかを確認しましょう。

2015年5月以降に発売された機種(一部対象外もあります。「こちら」でご確認ください)であれば、SIMロック解除は、購入日から101日経過していれば可能です。

ただし、機種代を支払っていることが前提条件になります。

また、現在使っている機種へ機種変更する前にSIMロックを解除したことがあれば、以下の条件で、100日以内でも可能です。

  • 前回のSIMロック解除受付日から100日経っている
  • 前回のSIMロック解除を行った機種が2015年5月以降に発売された機種

なお、2021年10月からSIMロックが原則禁止化されたため、10月前後に販売された機種はSIMロックされていない場合があります。

そのため、端末を購入したキャリアでSIMロックがかかっているかを確認しましょう。

6-2. 動作確認がされているか確認する

SIMロックが解除できたとしても、動作確認が取れていない端末の場合、使用できないことがあります。

動作確認済みの端末か、事前に「3章. 楽天モバイルの動作確認端末と注意点」で確認しておきましょう。

6-3. 動作確認が取れたら手続きへ

それでは、SIMロックを解除していきましょう。

大手キャリアを契約中に端末をSIMロック解除しても問題なく使えるので、乗り換えを決めて、SIMロックの条件を満たしているようなら解除して構いません。

ドコモのSIMロック解除方法

下記どちらかの方法で手続きが可能です。

その他待ち時間があるのでおすすめしませんが、「ドコモショップ」でもお手続きが可能です。

手数料基本的にMy docomoからの手続きなら無料、電話やドコモショップだと3,300円かかります。

まずはMydocomoでの手続きがおすすめですが、2015年5月以前の機種や、一部ドコモショップでないとSIMロック解除できない機種もあるため注意しましょう。

auのSIMロック解除方法

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My auからの手続きなら無料
  • au Style/auショップでは3,300円

ソフトバンクのSIMロック解除方法

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My Softbankからの手続きなら無料
  • ソフトバンクショップでは3,300円

※My SoftBankで手続きするのが簡単なのでおすすめですが、すでにソフトバンクを解約されている場合、2015年5月以前に購入された場合はソフトバンクショップに行く必要があります。

次章では、楽天モバイルを本当に選んで大丈夫なのか迷ったときのため、格安SIMのそもそもの選び方から解説していきます。

7.本当に楽天モバイルで大丈夫?失敗しない格安SIMの選び方

この章では、楽天モバイルが本当に最適な格安SIMなのかを判断するため、そもそもの格安SIMの選び方について解説していきます。

「速度が遅すぎて使えない…」「他の格安SIMの方が安かった...」など格安SIM選びで失敗しないためのポイントは2つあります。

それでは詳しく見ていきましょう。

実際に速度が出るものを選ぶ

格安SMの選び方で最も重要なことは、実際に速度が出るものを選ぶことです。

例えば、BIGLOBEモバイルのタイプA(au回線)の最高速度は、「下り958Mbps、上り112Mbps」と書かれています。

出典:ビッグローブモバイル

しかし、ここで示されているのは理論上の最高速度で、これが出ることはほぼありません。

実際の速度を計測すると1/100以下しか出ないこともザラにあるため、全くあてにならないです。

実際の速度(実質速度)を知らずに格安SIMを選ぶと、下記のように後悔してしまいます。

実際の速度(実質速度)を知らずに契約すると失敗する

Twitterを見ると、下記のように「格安SIM遅い..」という声が多数ありました。

上記のように失敗しないためにも、速度は理論値で比較するのではなく、実質速度で比較します。

ただ、一般の方で全格安SIMサービスの速度計測を行って比較するのは難しいでしょう。

そこで今回、25社の格安SIMを契約している私が、実際に計測を行いました。

そもそもなぜ格安SIMって遅いの?

格安SIMの各社がドコモやauなどの大手携帯会社(大手キャリア)の設備の一部を借りているからです。

そのため、格安SIMは、朝の通勤時、お昼休みの時間、夜の帰宅時など多くの方が携帯電話を利用する時間帯は通信速度が低下します。

通信回線を高速道路に、ユーザーを車に例えるとわかりやすいです。

格安SIMの通信速度が遅い理由

上記のように、速度は大手キャリアには劣りますが、設備を持たない分、設備投資や人件費などが削れ、料金が下がるという仕組みです。

格安SIMの会社によっては、借りている設備の回線容量や顧客数が変わり速度に差が出るので、中には大手キャリアに引けを取らない通信速度を誇る格安SIMもあります。

① 速度計測方法

一般的な「速度測定アプリ」では、アップロードやダウンロードの速度を出してくれますが、実はあまりあてになりません。

なぜなら、通信事業者によっては下図のように速度計測アプリで測られているときだけ、速度を速くするものが存在するからです。

格安SIM 速度測定

上記のような結果が出てダウンロードスピードが速いことを確認しても、実際に動画などをダウンロードすると全く動かない可能性があります。

そこで今回の速度計測では、「動画再生速度」「Webページ読み込み速度」まで測定できるアプリとして、「5GMARK」アプリを使用しました。

格安SIM速度測定 4GMARK

「5GMARK」では、YouTubeやFacebookなどの読み込み時間も考慮して速度を点数化しているので、高得点が出た回線は実際に使ってみても快適なケースがほとんどでした。

② 実際に25社の速度を計測してみた

実際に25社の格安SIMを用意し、「5GMARK」を使ってどこが一番速いか測ってみました。

格安SIMのパッケージ一覧

なお、計測は最も回線が混みやすい下記の3つの時間帯で行っています。

<時間帯>

  • 平日朝8~10時:通勤中の会社員・学生が使うので回線が混みやすい
  • 平日昼12~13時:お昼休みでみんなが使うので回線が混みやすい
  • 平日夕方18~19時:帰宅中の会社員・学生が使うので混みやすい

<エリア>

  • 東京都港区:人口の多い都心部や規模の大きな駅周辺等は混みやすい

本当の速度を把握するため、あえて回線が混みやすい環境で測定しました。

測定結果は、上記3つの時間帯のスコアを合計し、グラフ化しました。

格安SIM25社の速度ランキング

速度計測のスコアの高かった格安SIM

それでは、続いて格安SIM選びの2つ目のポイントである「月額料金」を見ていきましょう。

月額料金がお得なものを選ぶ

次に各社の格安SIMの月額料金を比較していきます。

全格安SIM事業者25社の全47プランを「音声付きSIM」と「データ専用SIM」で徹底調査しました。

音声付きSIM

各容量帯で最もお得な料金を黄色の背景で記載しています。

また、グレー字の部分は、使いたい容量のジャストのプランがないため、そのサービス中でも一番安いプランの金額を記載しています。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→  

格安SIM 回線 データ容量
100MB 200MB 500MB 1GB 2GB 3GB 4GB 5GB 6GB 7GB 8GB 9GB 10GB 11GB 12GB 13GB 14GB 15GB 16GB 17GB 18GB 19GB 20GB 25GB 30GB 40GB 50GB 無制限
ahamo ドコモ 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970
OCNモバイルONE ドコモ 550 550 550 770 990 990 1,320 1,320 1,320 1,760 1,760 1,760 1,760
mineo ドコモ 1,298 1,298 1,298 1,298 1,518 1,518 1,518 1,518 1,958 1,958 1,958 1,958 1,958 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178
mineo_お試し ドコモ 1,100 1,100
BIGLOBE モバイル ドコモ 1,078 1,078 1,078 1,078 1,320 1,320 1,870 1,870 1,870
IIJmio ドコモ 858 858 858 858 858 1,078 1,078 1,518 1,518 1,518 1,518 1,848 1,848 1,848 1,848 1,848 1,848 1,848 2,068 2,068 2,068 2,068 2,068
日本通信SIM_合理的20GBプラン ドコモ 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178
日本通信SIM_合理的かけほプラン ドコモ 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728
日本通信SIM_みんなのプラン ドコモ 1,390 1,390 1,390 1,390 1,390 1,390 1,390 1,390 1,390