楽天モバイルにて端末をお得にセット購入する方法を元スマホ販売員が徹底解説!

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
楽天モバイルおすすめ端末セットのアイキャッチ

「楽天モバイルで端末を0円でセット購入できる?」「キャンペーンを利用して端末をセット購入したい」など、楽天モバイルで端末のセット購入ができるか気になっていませんか?

結論、楽天モバイルでは申し込み時に端末のセット購入ができ、キャンペーンやiPhoneアップグレードプログラムを活用すれば人気機種が実質0円から購入できます。

ただし、申し込み前に注意すべきポイントがいくつかあり、知っておかないと「契約しなければよかった」と後悔する可能性があるので注意が必要です。

このページでは、5年のスマホ販売実績のある私が、楽天モバイルで購入できる端末の種類や注意点を以下の流れで詳しく解説します。

  1. 楽天モバイルで購入できる人気端末
  2. 楽天モバイルの端末セットおすすめキャンペーン
  3. 楽天モバイルの動作確認端末と注意点
  4. 楽天モバイルにて端末を利用する際に必要な初期設定方法
  5. 楽天モバイルへの乗り換え(MNP)の全手順
  6. SIMロック解除の全手順
  7. 本当に楽天モバイルで大丈夫?失敗しない格安SIMの選び方
  8. 楽天モバイル以外の端末セット購入ができるお得な格安SIM

本記事を読めば、「楽天モバイルにて端末を利用する際に必要な初期設定方法」なども理解できます。

※本ページは全て税込で表示しています。

おすすめスマホキャリア「楽天モバイル」
ロゴ_楽天モバイル
ロゴ_楽天モバイル
▼楽天モバイルの特徴
速度制限なし!毎月3,278円で無制限使い放題
・専用アプリを使えば通話料が無料
・データ通信が少ない月は利用料金がお得
・楽天ポイントがザクザク貯まる
\今なら乗り換えで12,000ポイントがもらえる/
楽天モバイル公式サイトはこちら

1.楽天モバイルで購入できる人気端末

楽天モバイルでは、通信事業だけでなく端末や電子機器に関わるさまざまな製品を取り扱っています。

ここからは、楽天モバイルで購入できる人気の端末一覧を紹介します。

  1. OOPO Reno7 A 12
  2. OPPO A55s 5G
  3. iPhone14 Pro
  4. Rakuten Hand 5
  5. Xperia 10 IV
  6. AQUOS sense7
  7. Galaxy S23
  8. iPhone SE (第3世代)

OPPO Reno7 A 12

引用:楽天モバイル

【OOPO Reno7 A 12 の特徴】

  • おサイフケータイ
  • Micro SD
  • 防水・防塵

OPPO Reno7 A 1は、スタイリッシュなデザインとカメラ性能、スペックなどから、国内でも非常に需要の高いスマートフォンとして話題です。

約6.4インチの有機ELディスプレイを搭載しており、SNSや動画再生などをよく利用する方からも大人気です。

また、本体重量は約177gと軽量。長時間使用しても手に疲れを感じにくく、スマートフォンの使用量が多い方にもおすすめです。「スターリーブラック」、「ドリームブルー」と、シックな落ち着いた2色のカラーバリエーションから選べます。

ただ、他の機種と比べると若干ベンチマーク速度は劣っている傾向にあります。そのため、OPPO Reno7 A 12 は、それほど高い性能を求めない方、とにかく費用を抑えてスマートフォン端末を購入したい方におすすめです。

OPPO A55s 5G

引用:楽天モバイル

【 OPPO A55s 5Gの特徴】

  • モバイル通信5Gに対応している
  • 低価格で購入できる
  • 国内で発売されたOPPOシリーズのなかで最軽量

OPPO A55s 5Gもまた、OPPO Reno7 Aと同じくオウガジャパンが展開するスマートフォン端末の一つ。機能性・性能のバランスが非常によく、利用者からの評価も高いのが強みです。

ディスプレイには有機ELパネルではなく「バックライト」が搭載されているのにも関わらず、重さは約178g。OPPOシリーズの国内最軽量とされているため、その技術力の高さがわかります。

また、背面カメラにはレンズが2つあり、AIで写真撮影もできるハイクオリティな性能。エントリークラスのスマートフォンではありますが、普段使いには十分といえるでしょう。

iPhone14 Pro

引用:楽天モバイル

【 iPhone14 Pro の特徴】

  • メインカメラが4,800万画素
  • Dynamic Island搭載
  • シネマティックモードが24fpsの4K HDR撮影に対応

iPhone14 Proは、今回紹介するおすすめスマートフォン端末のなかで、最もカメラ機能が充実している端末の一つです。iPhone13と比較しても、カメラの機能性は4倍も向上しており、暗所でも鮮やかに撮影できるようになっています。

この一眼レフカメラに劣らない性能をもつ iPhone14 Proは、趣味で写真撮影を楽しみたい方、動画・画像クリエイターの方にもおすすめです。

Rakuten Hand 5G

引用:楽天モバイル

【Rakuten Hand 5Gの特徴】

  • 5G対応スマートフォン
  • カメラの性能は6,400万画素
  • 軽くて持ちやすいコンパクトスマートフォン

Rakuten Hand 5は、楽天モバイルが提供する専売のAndroidスマートフォンです。

近頃では、大型スマートフォンが流行しており、片手で気軽に持てる端末が減少しつつあります。

しかし、Rakuten Hand 5Gは、縦長でスタイリッシュな造りをしており、その重量は約134g。小さな手の方でも持ちやすいコンパクトサイズなのが特徴です。

本体カラーは、クリムゾンレッド・ホワイト・ブラックの3色展開。楽天モバイルショップでは、対応のスマートフォンカバーも豊富に販売しています。ただ、他のスマートフォンと比較するとCPU性能はやや抑えめであり、コンパクトなフォームのため画面が小さいのもRakuten Hand 5の特徴の一つ。

そのため、スマートフォンを必要最低限でしか利用しない方、とにかく安いスマートフォンを購入したい、カメラ性能にこだわりがないという方に、Rakuten Hand 5をおすすめします。

Xperia 10 IV

引用:楽天モバイル

【Xperia 10 IVの特徴】

  • 女性ウケの良いカラーバリエーション
  • 広角・超広角・望遠(アウトカメラ)
  • 電池持ちが良い

Xperia 10 IVとは、2022年春夏モデルとして誕生したSONYのスマートフォン端末のことです。

Xperia 10 IVは、その他Xperiaシリーズよりも性能や価格を大幅に落とした中間スペックのスマートフォン。ドコモ・au・ソフトバンクなどの大手キャリアでも人気の高い端末の一つです。

カラーバリエーションは、ホワイト・ミント・ブラック・ラベンダーの淡くて可愛らしいラインナップ。

また、テザリングやおサイフケータイ、ハイレゾ、イヤホンジャックなどの機能も豊富であるため便利に利用できます。さらに、Xperia 10 IVは電池持ちが良いのも人気の理由として挙げられます。

そのため、外出先で充電を気にせずスマートフォンを利用したい方にもおすすめです。

AQUOS sense7

引用:楽天モバイル

【AQUOS sense7 の特徴】

  • 消費電力を抑えるアイドリングストップ搭載
  • 暗いところ・明るいところも高画質
  • 軽くて丈夫なフォーム

AQUOS senseは、シャープが提供する高画質・高性能で人気のミドルスペックスマートフォンです。ディスプレイの大きさは6.1インチ。カメラの性能に非常にこだわっているAQUOS sense7では繊細で美しい画質の写真が撮れます。

また、ラベンダー・ライトカッパー、ブラック、ブルーの4色展開をしており、アルミ素材を活かしたスタイリッシュなデザインが特徴です。さらには、高スペックなCPUが搭載されており、容量も大きいため機能性としては普段使いでは十分すぎるほど。

特に、低価格でカメラ機能が充実しているスマートフォンをお探しの方には、AQUOS sense7をおすすめします。

Galaxy S23

引用:楽天モバイル

【Galaxy S23の特徴】

  • 軽くてコンパクトなデザイン
  • スナドラ8Gen2搭載
  • 電池持ちがよく、充電速度が速い

Galaxy S23は、サムスンが2023年2月に発表した最新のフラッグシップモデルのスマートフォンの一つ。

ディスプレイの大きさは6.1インチであり「Galaxy S23」、「Galaxy S23+」、「Galaxy S23 Ultra」の3モデルのなかでは最もコンパクトなのが特徴です。

Galaxy S23の最大の魅力は、購入するといずれも5年間のセキュリティアップデート4回のAndroid OSのアップグレードに対応している点です。

これは、Androidスマートフォン端末のなかで最高水準のサポートと話題になっています。ただし、Galaxy S23の容量は128GBからのみ。3モデルのなかで容量が少ないため不便に感じる方もいるでしょう。

しかし、その他カメラ性能や充電速度の速さなどは、他の機種にも劣らない性能を持っています。サポートが充実している端末を利用したい方、そこまで大容量は必要ないという方は、Galaxy S23も候補に入れてみてはいかがでしょうか。

iPhone SE (第3世代)

引用:楽天モバイル

【iPhone SE(第3世代)の特徴】

  • 5G対応にバージョンアップ
  • バッテリーの持続時間が長い
  • iOS16が利用できる

iPhone SE(第3世代)は、Appleが提供するiPhoneのなかでもコンパクトで持ちやすいタイプの端末です。

現在販売されている最新機種のiPhoneには、ホームボタンがないものの、iPhone SE(第3世代)にはホームボタンがついているのが特徴です。そのため、ホームボタンがあるiPhoneの方が好きな方にもおすすめ。

また、機能性やカメラの性能は最新モデルに比べると劣りますが最新のiOSの利用ができ、さらには価格が大幅に安いのもiPhone SE(第3世代)の魅力です。コンパクトなiPhoneを持ちたい方、最新バージョンを使用したいけれど費用を抑えたい方にiPhone SE(第3世代)はぴったりです。

おすすめのスマホプラン
ロゴ_楽天モバイル ロゴ_楽天モバイル楽天モバイル月額3,278円でデータ通信が無制限
専用アプリを使えば無料で通話できる
楽天ポイントがザクザク貯まる
乗り換えで12,000ポイントもらえる楽天モバイル公式はこちら

2.楽天モバイルの端末セットおすすめキャンペーン

  1. iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  2. Rakuten Hand 5G/Rakuten Wifi Pocket 1円ャンペーン
  3. スマホトク得乗り換えキャンペーン
  4. 【Web限定】iPhone新規購入&下取りで最大15,000ポイント還元キャンペーン
  5. 【ショップ限定】iPhone14 128ポイントバックキャンペーン
  6. 【ショップ限定】iPhone13 128GBポイントバックキャンペーン
  7. 【ショップ限定】iPhone SE(第3世代)64GBポイントバックキャンペーン
  8. 対象Android製品購入&下取りで最大5,000ポイント還元!!キャンペーン
  9. 【ショップ限定】対象製品購入でさらにポイント還元キャンペーン

楽天モバイルでは、常に魅力的なキャンペーンが開催されているのが特徴です。また、そのなかには楽天モバイルの契約時に端末を購入するとさらにお得になるキャンペーンもあります。

ここからは、楽天モバイルで開催されている端末セットに関するおすすめのキャンペーンを紹介します。

関連記事

▶楽天モバイルのキャンペーン情報

 iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

引用:楽天モバイル公式サイト

iPhoneトク得乗り換えキャンペーンは、楽天モバイル新規申込者限定で、対象のiPhoneを購入することで最大24,000ポイントが還元されるお得なキャンペーンです。

iPhoneトク得乗り換えキャンペーンの達成条件は以下のとおりです。

【iPhoneトク得乗り換えキャンペーンの達成条件】

対象iPhone購入&初めてのプランお申し込み

  • プランの利用開始
  • Rakuten Linkで10秒以上通話
    最大9,000ポイント還元


(Web限定)楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムで対象iPhone購入

  • 対象iPhone購入時のお支払いに48回(楽天カードのみ)を選択
    10,000ポイント還元


(Web限定)「スマホ下取りサービス」で対象iPhone下取り成立

  • 翌月末日までに下取り申し込み
  • 翌々月末日までに下取り成立
    下取り金額に加えて5,000ポイント還元

以上の条件をすべて達成すると、最大24,000ポイントが還元されるという仕組みです。

Rakuten Hand 5G/Rakuten Wifi Pocket 1円ャンペーン

引用:楽天モバイル公式サイト

Rakuten Hand 5G/Rakuten Wifi Pocket 1円キャンペーンは、プランお申し込みと対象製品を購入することが条件のキャンペーンです。

Rakuten Hand 5G/Rakuten Wifi Pocket 1円キャンペーンの対象製品は以下のとおりです。

【Rakuten Hand 5G/Rakuten Wifi Pocket 1円キャンペーンキャンペーン対象製品】

  • Rakuten Hand 5G
  • Rakuten WiFi Pocket 2C

これら製品購入と同時に楽天モバイルに申し込むと、プランセット割引きが適用され、製品が実質1円で手に入れられます。ただし、Rakuten Hand 5G・Rakuten WiFi Pocket 2Cのどちらか1点になるため、購入時にはどちらにするか選ぶ必要があります。

スマホトク得乗り換えキャンペーン

引用:楽天モバイル公式サイト

スマホトク得乗り換えキャンペーンは、楽天モバイルへ新規申し込み&対象のスマートフォンを購入すると最大44,000円相当キャッシュバックされるキャンペーンです。スマホトク得乗り換えキャンペーンの達成条件は以下のとおりです。

【スマホトク得乗り換えキャンペーン達成条件】

  • 対象製品を購入&新規申し込み
    ※2回線目以降の申し込みは対象外
  • プランの利用をスタート
    ※期限はお申し込みの翌月末日23:59まで
  • Raktuen Linkで10秒以上通話
    期限は申し込みの翌月末日23:59まで

対象製品には、今人気のOPPOシリーズやXperia、Galaxyなどが含まれています。どれも定価で購入するよりかなりお得に手に入れられるので、ぜひ楽天モバイルの公式サイトからチェックしてみてください。

【Web限定】iPhone新規購入&下取りで最大15,000ポイント還元キャンペーン

引用:楽天モバイル公式サイト

iPhone新規購入&下取りで最大15,000ポイント還元キャンペーンとは、楽天モバイルのiPhoneアップグレードプログラムを利用&対象iPhoneの下取りで最大15,000ポイントが還元されるキャンペーンのこと。

キャンペーンの達成条件は以下のとおりです。

【iPhone新規購入&下取りで最大15,000ポイント還元キャンペーンの達成条件】

  「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で対象iPhoneを購入

  • 対象iPhone購入時には支払い方法を48回払い(楽天カードのみ)を選択する10,000ポイント還元「スマホ下取りサービス」で対象iPhone下取り成立
  • 翌月末日までに下取り申し込み
  • 翌々月末日までに下取り成立下取り金額に加えて5,000ポイント還元

以上すベてを達成すると最大15,000ポイントが還元される仕組みとなっています。

【ショップ限定】iPhone14 128ポイントバックキャンペーン

引用:楽天モバイル公式サイト

【ショップ限定】iPhone14 128ポイントバックキャンペーンは、iPhone14(128GB)をiPhoneアップグレードプログラムを利用して購入&楽天モバイルへ新規申し込みで最大53,731ポイントが還元されるキャンペーンです。

ポイント還元は「対象製品&プラン申し込み」、「対象製品のみ」の2つの場合に分かれてポイントが還元されます。還元されるポイントの内訳は以下のとおりです。

【対象製品&プラン申し込みの場合】

  • 楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムで最大24回分支払い不要
    →iPhone14(128GB)の支払い総額が63,732円
  • 【ショップ限定】初めてプラン申し込み&諸条件達成
    →53,731ポイント還元iPhone14(128GB)が、実質10,001円で購入できます。

【対象製品のみ購入の場合】

  • 楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムで最大24回分支払い不要
    →iPhone14(128GB)の支払い総額が63,732円
  • 【ショップ限定】対象製品限定ポイントキャンペーン適用
    →44,731ポイント還元iPhone14(128GB)が、実質19,001円で購入できます。

 【ショップ限定】iPhone13 128GBポイントバックキャンペーン

引用:楽天モバイル公式サイト

【ショップ限定】iPhone13 128GBポイントバックキャンペーンは、iPhone14(128GB)と同じくiPhone13(128GB)をiPhoneアップグレードプログラムを利用して購入&楽天モバイルに新規申し込みで最大57,731円還元されるキャンペーンです。

iPhone14(128GB)と比較して、本体価格が安いiPhone13(128GB)の還元されるポイントの内訳は以下のとおりです。

【対象製品&プラン申し込みの場合】

  • 楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムで最大24回分支払い不要
    →iPhone13(128GB)の支払い総額が57,732円
  • 【ショップ限定】初めてのプラン申し込み&諸条件達成
    →57,731ポイント還元iPhone13(128GB)が実質1円で手に入れられます。

【対象製品のみの購入】

  • 楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムで最大24回分支払い不要
    →iPhone13(128GB)の支払い総額が57,732円
  • 【ショップ限定】対象製品限定ポイントキャンペーン適用
    →48,731ポイント還元iPhone13(128GB)が実質9,001円で購入できます。

【ショップ限定】iPhone SE(第3世代)64GBポイントバックキャンペーン

引用:楽天モバイル公式サイト

【ショップ限定】iPhone SE(第3世代)64GBポイントバックキャンペーンは、iPhone SE(第3世代)をiPhoneアップグレードプログラムで購入し、初めてプランに申し込むとiPhone SEが実質1円で購入できるキャンペーンです。

このキャンペーンもiPhone14・13と同様に、対象製品のみの購入も可能。最新のiPhoneにこだわりのない方、ホームボタンつき・コンパクトサイズが好きな方には、このキャンペーンもおすすめします。

対象Android製品購入&下取りで最大5,000ポイント還元!!キャンペーン

引用:楽天モバイル公式サイト

対象Android製品購入&下取りで最大5,000ポイント還元!!キャンペーンは、その名前のとおり対象スマートフォンを購入&下取りで下取り金額に加えて最大5,000ポイントが還元されるキャンペーンです。キャンペーンの詳細は以下のとおりです。

【製品の購入期間】

  • Web:2023年7月6日(木)9:00~2023年9月29日(金)18:00
  • ショップ:2023年7月6日(木)開店~2023年9月29日(金)閉店

【下取り申し込み期間】

  • 2023年7月6日(木)9:00~2023年9月29日(金)18:00

 【ショップ限定】対象製品購入でさらにポイント還元キャンペーン

【ショップ限定】対象製品購入でさらにポイント還元キャンペーン

引用:楽天モバイル公式サイト

【ショップ限定】対象製品購入でさらにポイント還元キャンペーンは、楽天モバイル新規申し込み&対象スマートフォン購入で最大20,000円相当お得になるキャンペーンです。

キャンペーンの対象商品は、Galaxy シリーズやAQUOSシリーズ、OPPOなどが含まれます。特典の詳細は以下のとおりです。

【ショップ限定】対象製品購入でさらにポイント還元キャンペーンの内訳

  • 「Androidスマホ割引キャンペーン」適用
    →6,000円値引き
  • 「【Rakuten最強プランお申し込み特典】だれでも3,000ポイントプレゼントキャンペーン」適用
    →3,000ポイント
  • 「対象製品購入でさらにポイント還元キャンペーン」適用
    →最大11,000ポイント

3.楽天モバイルの動作確認端末と注意点

この章では、楽天モバイルで利用できる動作確認端末を紹介しつつ、利用する際の注意点などについて詳しく解説していきます。

  1. 楽天モバイルで利用できる端末一覧
  2. 楽天モバイルで端末を利用する際の注意点

それでは、さっそく見ていきましょう。

3-1.楽天モバイルで利用できる端末一覧

楽天モバイルで利用できる端末を、以下の2つに分けて紹介していきます。

それでは詳しく見ていきましょう。

iPhone

現在楽天モバイルで利用できるiPhone端末は以下のとおりです。

  • iPhone14 pro Max
  • iPhone14 pro
  • iPhone14 Plus
  • iPhone14
  • iPhone13
  • iPhone13 mini
  • iPhone SE(第3世代)

Android

つづいては、楽天モバイルで利用できるAndroid端末一覧を紹介します。

  • Xperia 10 V
  • Galaxy S23
  • Galaxy A23 5G
  • Xperia 5 IV
  • Galaxy Z Flip4
  • Xperia 10 IV
  • OPPO Reno9 A
  • OPPO Reno7 A
  • Redmi Note 11 Pro 5G
  • OPPO A55s 5G
  • AQUOS wish3
  • AQUOS sense7
  • AQUOS sense6s

3-2.楽天モバイルで端末を利用する際の注意点

ここでは、楽天モバイルで端末を利用する際の注意点について解説していきます。

  1. 選んだ機種によってSIMロック解除が必要・不要なケースがある
  2. 端末を購入した大手キャリアによって動作確認済み機種が異なる
  3. iPhone6以前の機種は使えない
  4. キャリアメールは使えない
  5. iPhoneの音声通話の着信に注意
  6. 昼と夜の通信速度は朝に比べて遅い

それでは、詳しく見ていきましょう。

選んだ機種によってSIMロック解除が必要・不要なケースがある

大手のキャリアから買った端末は、基本的に「SIMロック」という鍵がかかっているため、異なる回線で使えないようになっています。楽天モバイルは、独自の回線をユーザーに提供しています。

そのため、乗り換える場合は、乗り換え前と同じ回線にできないため端末をそのまま使えません。

SIMロックとは

例えば、楽天モバイルでは、ドコモやau、ソフトバンクで購入した端末ををそのまま使用できません。

ただし、SIMロックを解除すれば異なる回線であっても使用可能です。

しかし、2021年10月からSIMロックが原則禁止化されたため、10月前後に販売された機種はSIMロックされていない場合があります。そのため、端末を購入したキャリアでSIMロックがかかっているかを確認しましょう。

SIMロック解除の方法は「6章.SIMロック解除の全手順」で詳しく解説しているので、手順が不明な場合は参考にしてください。

端末を購入した大手キャリアによって動作確認済み機種が異なる

端末を購入した大手キャリアによって、動作確認済み機種が異なるので注意しましょう。

例えば、SIMフリー版iPhoneであればiPhone 13が使用できるのに対して、ドコモ版のiPhone 13は動作確認済み機種に該当していないので使用できません。他にも、Androidの「AQUOS sense 6」であれば、ソフトバンクで購入した端末は楽天モバイルで利用できません。

そのため、もし大手キャリアのiPhoneやAndroidを使っていて楽天モバイルに乗り換えたい場合は、動作確認済み機種であるかを「楽天モバイルで利用できる端末一覧」で確認してから手続きを進めましょう。

iPhone6以前の機種は使えない

楽天モバイルでは、iPhone 6シリーズ以前の動作確認がとれていません。

該当する機種は以下のとおりです。

  • iPhone(初代)
  • iPhone 3G
  • iPhone 3GS
  • iPhone 4
  • iPhone 4s
  • iPhone 5
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone SE
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6

もし上記のいずれかを使っていて楽天モバイルに乗り換えたい場合は、新しく端末を購入する必要があります。端末の購入方法はキャンペーンを利用するのがおすすめです。「2.楽天モバイルの端末セットおすすめキャンペーン」で詳しく解説しているので、手順が不明な場合は参考にしてください。

キャリアメールは使えない

楽天モバイルでは、@docomo.ne.jp や @softbank.ne.jp などのキャリアメールは利用できません。

また、2021年内にキャリアメール「Rメール」を提供する予定でしたが、再度延期され、提供予定日は明示されていません。なお、現在は大手キャリアのメールアドレスを格安SIMに有料で持ち運ぶことが可能となっています。

iPhoneの音声通話の着信に注意

楽天モバイルでは「Rakuten Linkアプリ」を使用すれば、音声通話の発信・着信が無料となっています。ただし、iPhoneでは「Rakuten Linkアプリ」を使用していない相手からの着信は、iPhone標準アプリで着信し、通話料金が発生してしまいます。

-スマホの方は横にスクロールできます-

通話状況android版iPhone版
日本から日本の電話番号へかける無料無料
海外から日本の電話番号へかける
日本から海外の電話番号へかける国・地域別従量課金国・地域別従量課金
海外から海外の電話番号へかける
日本で電話を受ける無料有料
※Rakuten Linkでは
着信できないため
海外で電話を受ける

そのため、「Rakuten Linkアプリ」を使用していない相手からの着信があった場合は、「Rakuten Linkアプリ」から折り返し電話を行うのがおすすめです。

Rakuten Linkとは?

Rakuten Linkとは、楽天モバイルで使える通話・SMS送信ができるアプリです。

楽天ユーザー同士ではRakuten Link経由での通話・SMSが無料で利用できます。

昼と夜の通信速度は朝に比べて遅い

格安SIM25社で通信速度を比較したところ、朝の時間帯はahamo(docomo)よりも通信速度が速いことがわかりました。しかし、昼と夜の時間帯の通信速度はahamoの半分以下になるなど、全時間帯をあわせた速度は3大キャリアに劣ります。

速度グラフ

速度が遅いと以下のように後悔をする可能性があります。

  • 買い物に支障がでる
  • Wi-Fiを使用してないと遅い

口コミ・評判

50代 神奈川県在住 女性  総合点数:50
 回線速度:★☆☆☆☆1 料金:★★★☆☆3
 契約のスムーズさ:★★☆☆☆2 オプション:★★★★☆4
◆契約して良かった点
通話が無料。最初に半年分無料期間がある。MNP転入特典があり、端末が無料でもらえた。楽天ポイントが貯まり、買い物に使える。
◆契約してイマイチな点
回線が不安定で弱く、頻繁に切れる上に復帰が遅い。買い物や仕事に支障が出る。Rakuten linkを使わないと通話がタダにならない。

口コミ・評判

30代 神奈川県在住 女性  総合点数:70
 回線速度:★★★☆☆3 料金:★★★★★5
 契約のスムーズさ:★★★★☆4 オプション:★★★☆☆3
◆契約して良かった点
料金が格段にに安くなった事。楽天光も契約していて、日中は家にいるので常にWi-Fiを繋いでいれば1番低い料金プランで十分に過ごせる事。
◆契約してイマイチな点
Wi-Fiを使用してないと通信速度が他と比べると遅いかなって思います。それ以外は特に思いつくこともないのでないです。

なお、下記の章では、20社以上もあるサービスを、格安SIMの選び方から、あなたが選ぶべき格安SIMまで徹底解説しています。

楽天モバイル以外の格安SIMも検討している場合は、ぜひ参考にしてみてください。

次の章では、楽天モバイルで端末を使うための設定方法について詳しく解説します。

4.楽天モバイルにて端末を利用する際に必要な初期設定方法

楽天モバイルで端末を使用するためには、いくつかの設定が必要です。そこで、この章では端末をを使うに当たっての基本的な設定方法を以下の流れで解説します。

  1. 開通手続き
  2. 端末の初期設定
  3. APN設定

それではそれぞれ詳しく解説します。

4-1.開通手続き

SIMカードを挿入する手順は以下のとおりです。

  1. SIMカードを台紙から切り離す
  2. iPhoneの側面にあるSIMトレイをピンなどを使って開ける
  3. トレイの形状に合わせてSIMをセットする
  4. そのままトレイを本体に戻す

以上でSIMカードが本体にセットされます。

4-2.端末の初期設定

端末の初期設定をする手順を以下のように「Android」と「iPhone」に分けて紹介していきます。

  1. Androidの初期設定
  2. iPhoneの初期設定

それでは、それぞれ詳しく解説します。

Androidの初期設定

Androidの初期設定は以下の手順でを行います。

  1. Androidの電源を入れる
  2. 「ようこそ」が表示された画面で「始める」をタップ
  3. 各項目を画面の案内に従って順に設定
  4. 「ようこそ」が表示されたら、「OK」を選択

以上でAndroidの初期設定は完了です。

iPhoneの初期設定

SIMカードの挿入が終わったら、次は以下の手順でiPhoneの初期設定を行います。

    1. iPhoneの電源を入れる
    2. 「こんにちは」が表示された画面を上にスワイプ
    3. 各項目を画面の案内に従って順に設定
    4. 「ようこそiPhoneへ」が表示されたら画面を上にスワイプ
    5. 「設定」⇒「一般」⇒「ソフトウェアアップデート」をタップ

以上でiPhoneの初期設定は完了です。

4-3.APN設定

最後に、端末をインターネットに接続するために必要な「APN設定」の手順を以下のように「Android」と「iPhone」に分けて解説していきます。

  1. AndroidのAPN設定
  2. iPhoneのAPN設定

APN設定とは?

APN設定とは、通信サービスを利用するためのアクセスポイントを意味し、「どのインターネットに接続するか」を指定するための設定となります。設定をしなくてはインターネットが開通しないので、必ず設定を進めておきましょう。

また、AndroidとiPhoneとで設定方法が異なるので注意が必要です。

それではそれぞれ詳しく解説します。

AndroidのAPN設定

AndroidのAPN設定手順は以下のとおりです。

  1. ホーム画面の「設定をタップ」
  2. 「無線とネットワーク」をタップ
  3. 「モバイルネットワーク」をタップ
  4. 「アクセスポイント名(APN名)」をタップ
  5. 右上から「新しいAPN」をタップ
  6. 「APN情報」を入力
    APN設定

    出典:楽天モバイル

  7. 「保存をタップ」
  8. 登録されたAPNを選択して完了

以上でAndroidのAPN設定は完了です。

iPhoneのAPN設定

設定は「他社で設定した構成プロファイルの削除」と「楽天モバイルの構成プロファイルのインストール」の2つに分かれます。

  1. 他社で設定した構成プロファイルの削除
  2. 楽天モバイルの構成プロファイルのインストール

それでは詳しく見ていきましょう。

他社で設定した構成プロファイルの削除

他のキャリアで使っていたiPhoneには、すでにプロファイルが設定されています。他のキャリアのプロファイルが設定されているiPhoneの場合、まずは以下の手順で古いプロファイルを削除しましょう。

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「プロファイルとデバイス管理」をタップ
  4. 削除したい「構成プロファイル」をタップ
  5. 「プロファイルを削除」をタップ
  6. 「パスコード」を入力する

APN構成プロファイルが削除されていることが確認できれば作業は完了です。

楽天モバイルの構成プロファイルのインストール

APN構成プロファイルが削除されたら、以下の手順で楽天モバイルの構成プロファイルをインストールします。

  1. 楽天モバイルの構成プロファイルをダウンロード
  2. 「設定」をタップ
  3. 「モバイル通信」をタップ
  4. 「通信のオプション」をタップ
  5. 「音声通話とデータ」をタップ
  6. 「LTE,VoLTEオン」をタップし「OK」をタップ
  7. 「VoLTEオン」にチェックがあるのを確認し前の画面に戻る
  8. 「モバイルデータ通信ネットワーク」をタップ
  9. 「モバイルデータ通信」のAPNに「rakuten.jp」を入力
  10. 「インターネット共有」に「rakuten.jp」を入力
  11. 前の画面に戻る
  12. 「インターネット共有」がオフになっていることを確認

以上でiPhoneのAPN設定は完了です。次の章では、楽天モバイルに乗り換える際の手順について詳しく解説します。

5.楽天モバイルへの乗り換え(MNP)の全手順

他のキャリアから楽天モバイルへプランを乗り換えるときは、電話番号移行のため、「MNP予約番号」と呼ばれる10桁の番号を入手する必要があります。この章では、MNP予約番号取得方法を以下の2つに分けて解説します。

  1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法
  2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

それでは、大手キャリアからのMNP予約番号取得の手続きから確認していきましょう。

関連記事

▶楽天モバイルの乗り換え方法

5-1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法

ショップやWebからの手続きより簡単なのが、電話からの手続きです。電話をかけたら、音声ガイダンスに従い「番号ポータビリティのお手続き」を選択します。

オペレーターにつながったら「MNP予約番号を発行してください」と伝えましょう。その際に、解約金なども聞くことができます。

ドコモのMNP予約番号入手方法

基本的に電話かMy docomoで手続きします。電話で取得する場合、以下の番号に電話すると簡単なのでおすすめです。

  • 携帯から:151へ電話
  • 一般電話から:0120-800-000へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

My docomoにて取得する場合、スマホならMy Docomoから24時間いつでも取得可能です。My docomoにアクセスしたら、以下の4ステップで進みます。

  1. My docomoサービス一覧
  2. 各種お申込・お手続き一覧
  3. ご契約内容確認・変更
  4. 携帯電話番号ポータビリティ予約

その他、ドコモショップでも手続きできますが、待ち時間が発生するのでおすすめできません。

手数料:無料

auのMNP予約番号入手方法

以下の番号に電話すれば簡単に手続きできるのでおすすめです。

一般電話/携帯電話共通: 0077-75470(受付時間:9:00〜20:00)その他、フィーチャーホンならEZWebから手続き可能です。

auショップでも手続きができますが、待ち時間があるので電話での手続きをおすすめします。

手数料:無料

ソフトバンクのMNP予約番号入手方法

以下の番号に電話することで簡単に手続きができます。

  • 携帯電話から: *5533へ電話
  • 一般電話から: 0800-100-5533へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

その他、フィーチャーホンならMySoftBankから手続き可能です。ソフトバンクショップでも手続きができますが、待ち時間があるので電話での手続きがおすすめです。

手数料:無料

MNP予約申し込み窓口一覧

MNP予約申し込み窓口一覧出典:niko niko cable tv

5-2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

他の格安SIMからLIBMOに乗り換えるときは、以下の2つのうち、いずれかの方法で取得します。

  1. 電話による予約番号取得
  2. WEBからの予約番号取得

各社の手続き方法と手数料をまとめると、以下の一覧表の通りです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

キャリア取得方法MNP予約受付窓口MNP
転出手数料
ワイモバイル電話
WEB
店舗
0800-222-8449
【受付時間】9:00~20:00
WEBでMy Y!mobileにアクセスする場合は24時間受付
ショップ手続きは営業時間内の対応(※要予約)
無料
UQモバイル電話
WEB
店舗
0120-001-659
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBでMy UQmobileにアクセスする場合は24時間受付
ショップ手続きは営業時間内の対応(※要予約)
無料
BIGLOBE
モバイル
電話
WEB
0120-983-028(通話料無料)
03-6479-5608(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
マイページからの場合は24時間受付
無料
イオンモバイル電話
WEB
0120-025-260
【受付時間】10:30~19:30(年中無休)
WEBの場合はマイページから手続き
無料
QTモバイル電話
WEB
0120-286-080
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合はQTnet会員ページから手続き
無料
楽天モバイルWEBmy楽天モバイル
「契約プラン」から手続き
無料
LINEモバイルWEBマイページの「MNP転出・解約」から手続き無料
OCN
モバイル ONE
WEBMNP転出予約番号のお申し込み」から手続き無料
IIJmioWEBマイページの「MNP予約番号発行」から手続き無料
b-mobileWEBマイページの「MNP予約番号取得」から手続き無料
日本通信SIMWEBマイページの「MNP予約番号取得」から手続き無料
y.u mobileWEBマイページの「MNP予約番号の発行申し込み」から手続き無料
NUROモバイルWEBご利用者向けページから手続き無料
DTI SIMWEBMyDTIから手続き無料
NifMoWEB「解除・MNP転出・解約の手続き」ページから手続き無料
ロケットモバイルWEB解約用のURLから手続き無料
HISモバイルWEBMy HISモバイルの「「MNP予約番号取得」」から手続き無料
mineoWEBマイページの各種サポート
「解約・MNP予約番号発行」から手続き
無料
LIBMO電話
WEB
0120-27-1146
【受付時間】10:00~19:00
マイページ
の契約情報確認の「のりかえ申請」から手続き
無料
エキサイトモバイルWEBBB.exciteマイページの「MNP転出」から手続き無料
J:COMモバイルWEBJ:COMマイページから手続き無料
スマモバWEBマイページの「MNP予約番号発行」から手続き無料

※電話手続きの場合は1,100円

上記を参考に手続きをすれば、簡単にMNP予約番号を取得することができます。

6.SIMロック解除の全手順

この章では、SIMロックがかかっている端末を楽天モバイルで使用するため、SIMロック解除の方法を詳しく解説していきます。

6-1. SIMロック解除ができるのかを確認する

まずは、スマホがSIMロックを解除できる端末かどうかを確認しましょう。

2015年5月以降に発売された機種(一部対象外もあります。「こちら」でご確認ください)であれば、SIMロック解除は、購入日から101日経過していれば可能です。ただし、機種代を支払っていることが前提条件になります。

また、現在使っている機種へ機種変更する前にSIMロックを解除したことがあれば、以下の条件で、100日以内でも可能です。

  • 前回のSIMロック解除受付日から100日経っている
  • 前回のSIMロック解除を行った機種が2015年5月以降に発売された機種

なお、2021年10月からSIMロックが原則禁止化されたため、10月前後に販売された機種はSIMロックされていない場合があります。そのため、端末を購入したキャリアでSIMロックがかかっているかを確認しましょう。

6-2. 動作確認がされているか確認する

SIMロックが解除できたとしても、動作確認が取れていない端末の場合、使用できないことがあります。動作確認済みの端末か、事前に「3章. 楽天モバイルの動作確認端末と注意点」で確認しておきましょう。

6-3. 動作確認が取れたら手続きへ

それでは、SIMロックを解除していきましょう。大手キャリアを契約中に端末をSIMロック解除しても問題なく使えるので、乗り換えを決めて、SIMロックの条件を満たしているようなら解除して構いません。

ドコモのSIMロック解除方法

下記どちらかの方法で手続きが可能です。

その他待ち時間があるのでおすすめしませんが、「ドコモショップ」でもお手続きが可能です。

手数料基本的にMy docomoからの手続きなら無料、電話やドコモショップだと3,300円かかります。

まずはMydocomoでの手続きがおすすめですが、2015年5月以前の機種や、一部ドコモショップでないとSIMロック解除できない機種もあるため注意しましょう。

auのSIMロック解除方法

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My auからの手続きなら無料
  • au Style/auショップでは3,300円

ソフトバンクのSIMロック解除方法

以下のいずれかの方法で手続きできます。

手数料

  • My Softbankからの手続きなら無料
  • ソフトバンクショップでは3,300円

※My SoftBankで手続きするのが簡単なのでおすすめですが、すでにソフトバンクを解約されている場合、2015年5月以前に購入された場合はソフトバンクショップに行く必要があります。

次章では、楽天モバイルを本当に選んで大丈夫なのか迷ったときのため、格安SIMのそもそもの選び方から解説していきます。

7.本当に楽天モバイルで大丈夫?失敗しない格安SIMの選び方

この章では、楽天モバイルが本当に最適な格安SIMなのかを判断するため、そもそもの格安SIMの選び方について解説していきます。