騙されるな!auのWiMAXをおすすめしない全理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「auのWiMAXは契約するべき?」「評判や通信品質は?」など、auのWiMAXを契約するか迷ってはいませんか。

結論、WiMAXはどこで契約してもエリアや速度といったサービス品質に違いはないですが、auでWiMAXを契約すると割高になるため、おすすめできません。

また、そもそもWiMAX自体がおすすめできないサービスであるため、契約を迷っている人は「光回線」や「テザリング」による代用を検討しましょう。

このページでは、長年通信機器を販売してきた筆者が、au WiMAXの基礎知識から他社比較でわかる損する理由に加え、WiMAX自体がおすすめできない理由について解説します。

    1. 徹底比較!auでWiMAXを契約すると損する理由
    2. au WiMAXの口コミ・評判をチェック
    3. そもそもWiMAXがおすすめできない2つの理由
    4. 【全24社を徹底比較】2022年おすすめの光回線6選
    5. 大容量のテザリングができるおすすめのSIMプラン
    6. auのWiMAXが繋がらない場合の原因と対処法
    7. auのWiMAXを解約したい場合
    8. auのWiMAXに関する質問

全て読めば、au契約のWiMAXがおすすめできない理由を知った上で、約3万円もお得に契約する方法を知ることができます。

1.徹底比較!auでWiMAXを契約すると損する理由

「WiMAX」は5GやLTEなどと同じ無線通信技術規格であり、「UQ WiMAX」など様々な窓口で契約できるWi-Fiサービスの1つです。

日本を代表する通信キャリアの「au」もその1つで、auショップ等で契約することが可能ですが、au契約のWiMAXは同じサービス内容でも料金が割高でおすすめできません。

その理由と共に、auのWiMAXサービスについて詳しく解説します。

1-1.auのWiMAXとは?

そもそもWiMAXとは、通信規格の「WiMAX(現在はWiMAX 2+が主流)」を用いたインターネット回線サービスで、契約窓口が異なるだけでサービスはすべて同じです。

サービス自体を提供しているのは以下の1社のみで、auも契約窓口の1つになります。

  • UQコミュニケーションズ(UQ WiMAX)

つまり、「au」もプロバイダで有名な「GMOとくとくBB」や「Broad WiMAX」と同じWiMAXを販売する代理店の1つで、異なるのは月額料金やキャンペーン内容だけです。

「UQだから速い」「auだから安定している」といったことはないので注意しましょう。

1-2.auで契約できるWiMAX機種

2022年9月現在、auで契約できるWiMAXの機種には以下2つのタイプがあります。

  • モバイルルーター(ポケットWi-Fi)
  • ホームルーター

どちらも「UQ WiMAX」で販売している機種と相違はありませんが、公式や提携するプロバイダによって選べる機種が異なります。

利用したい機種がある場合は別ですが、最新機種などはどこの代理店でも取り扱っており、サービス品質はどこも同じであるため、利用料金がより安いところを選びましょう。

1-3.au契約のWiMAXは高い!

前述したように、WiMAXをauで契約する場合、UQコミュニケーションズが提供している「WiMAX」と同じサービス内容であるにも関わらず、月額料金が高くなります。

以下は、それぞれにかかる費用を比較したものです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ポケットWi-Fi
種類
会社
実質月額料金
参考
月額料金 端末代 キャンペーン
WiMAX系 UQ WiMAX 3,934 3,969~4,688 無料 32,000
au 5,775 4,721 28,080円 なし

※WIMAXは1〜3ヶ月までは3,969円
※価格はすべて税込

「実質料金」とは、毎月の月額料金に「端末代」や「キャッシュバック」などを含めた、総合的に支払う料金負担額です。

比較表を見てもわかる通り、「au」よりも「UQ WiMAX」が2,000円近く安いことがわかります。

ただし、上記「UQ WiMAX」の料金は、最安値でWiMAXが契約できるプロバイダの「GMOとくとくBB」で申し込んだ場合で、「UQ WiMAX」公式から申し込むより安く契約できます。

WiMAX契約はプロバイダ経由がお得

WiMAXは「au」からも提供されていますが、販売代理店である「プロバイダ」を経由することで、サービス提供会社である「UQ WiMAX」よりも大幅に安くなります。

理由としては、プロバイダの多くはWeb主客により店舗運営費や人件費を削減しているため、その分利用者に還元できているためです。

ポケットWiFi 安い 代理店

上記はプロバイダの『GMOとくとくBB』を通して契約した場合の例ですが、利用できるWiMAXのサービスは変わらずに、キャッシュバック等により公式やキャリア経由よりも実質料金が安くなります。

また、どのプロバイダでもWiMAX自体の性能やサービス品質に変わりはないため、公式で申し込むだけ損をしてしまうというわけです。

2.au WiMAXの口コミ・評判をチェック

実際に、au契約のWiMAXについて評判を調査しました。

以下はその口コミの一部ですが、「料金や違約金が高い」といった口コミや、「速度が遅い」といった評判も目立ちます。

上記の評判からも、auのWiMAXがおすすめできない理由が分かるかと思います。

また、そもそもWiMAX自体がおすすめできるサービスではありません。

3. WiMAXがおすすめできない2つの理由

WiMAXはどこで契約してもサービス品質は同じであるため、au契約を含めてWiMAXがおすすできない理由について解説していきます。

WiMAXがおすすできない理由は、以下の2つです。

それぞれの理由について、以降で詳しく見ていきましょう。

理由1. WiMAXは通信速度・容量で光回線に劣る

WiMAXは通信速度と容量の面で光回線に劣っており、以下の特徴に当てはまる方は光回線をおすすめします。

光回線がおすすめな人

  • 自宅用の回線を考えている
  • 動画視聴やビデオ会議、オンラインゲームなどの用途で快適にネットを使いたい
  • 容量を気にせずネットを使いたい

実際にWiMAXと光回線を比較してみると、同じ価格帯にもかかわらず、光回線の通信速度・容量がWiMAXよりも優れていることが分かります。

  WiMAX 光回線
通信速度(実測値)
平均30Mbpsほど

平均200Mbpsほど
データ容量
速度制限あり

無制限
月額料金

3,000~4,000円程度

3,000~4,000円程度

以降で、WiMAXの通信速度とデータ容量のそれぞれについて詳しく見ていきましょう。

WiMAXの通信速度

WiMAXは、ルーターまでの通信を無線で行うため、有線で通信を行う光回線と比べて通信速度がかなり劣っています。

そのため、WiMAXの平均的な通信速度(30Mbps)では、標準画質程度の動画視聴までは問題ありませんが、ビデオ会議や高画質の動画視聴、オンラインゲームを利用される方にとってはストレスがかかる回線となる可能性が高いです。

用途(目的) 必要な通信速度の目安
メール 1Mbps~
SNS 5Mbps
動画視聴(標準画質) 10Mbps
ビデオ会議 30Mbps
動画視聴(高画質) 40Mbps
オンラインゲーム 50~100Mbps

WiMAXの通信容量

通信容量の面を見ても、月々のデータ量が完全無制限で使い放題の光回線に比べて、WiMAXは容量に制限があります。

WiMAXの「ギガ放題・ギガ放題プラス」のプランでは「実質無制限」としていますが、その場合でも「3日間○○GB以上利用した場合には速度制限」という条件ですので、光回線のように使い放題という訳ではありません。

WiMAX公式HPでは、実質無制限プランの速度制限について以下のように記載されています。

より多くのお客さまにWiMAX +5Gを快適にご利用いただくために、短期間に多くのデータ通信をご利用の場合、ネットワークの混雑回避のため通信速度を制限させていただきます。

出典:UQ WiMAX公式

理由2. 料金・手軽さでテザリングに劣る

以下のような理由から、「WiMAXがいいのでは?」と考えている方の場合でも、安くて手軽に使えるテザリングの方がおすすめです。

テザリングがおすすめな人

  • 光回線工事ができずにWiMAXを検討している
  • 外出先で作業するためにWiMAXを検討している

実際に、WiMAXとテザリングを比較してみると、工事不要の回線や外出先での利用であればテザリングの方がお得であることが分かります。

  WiMAX テザリング(大容量プラン)
月額料金
3,000~4,000円程度

1,500円程度
手軽さ
新たな契約・デバイスの持ち運びが必要

普段使っているスマホのみで使える
通信速度(実測値)
平均30Mbpsほど

平均20Mbpsほど
データ容量
実質無制限
(速度制限あり)

実質無制限
(速度制限あり)

以降で、WiMAXの各サービスと、無制限でテザリングを利用できる『楽天モバイル』を比較してみましょう。

WiMAXと楽天モバイルの比較

以下は『楽天モバイル』とWiMAXとの比較です。

楽天モバイルの無制限プランに新規契約した方が、実質月額料金が安く、契約年数の縛りもないため、気軽に始められることがわかります。

実質月額料金=(月額料金+初期費用-キャッシュバックなどの割引)÷契約月数

  楽天モバイルロゴ UQ wimax
実質月額料金

3,278円
(無制限プラン)

3,934円
実質速度
19.0Mbps

26.8~39.3Mbps
データ容量
無制限プランあり
(速度制限あり)

実質無制限
(速度制限あり)
速度制限条件
1Mbps

1Mbps
契約期間
なし
×
3年

※スピードテストアプリ「Speedchecker」で計測

上記のとおり、WiMAXは実質速度が少し速いものの、ビデオ会議がギリギリできるレベルで、高画質の動画視聴やオンラインゲームにはストレスがかかる可能性が高く、利用用途は楽天モバイルとほとんど変わりません。

また速度制限の条件も同じですので、WiMAXよりもテザリングの方が料金面でも手軽さでもおすすめできるわけです。

まとめ

以上で見てきたように、WiMAXは次の2つの理由からおすすめできません。

  • 理由1. 通信速度・容量で光回線に劣る
  • 理由2. 料金・手軽さでテザリングに劣る

光回線、テザリングがおすすめな人の特徴を踏まえて、あなたに合った回線を選びましょう。

光回線がおすすめな人 テザリングがおすすめな人
  • 自宅用の回線を考えている
  • 動画視聴やビデオ会議、オンラインゲームなどを楽しみたい
  • 容量を気にせずネットを使いたい
  • 光回線工事不要の回線を検討している
  • 外出先で作業するための回線を検討している
  • 月々の通信費を抑えたい

なお、光回線・テザリングそれぞれでおすすめなサービスを次の箇所で解説していますので、適宜読み飛ばしてください。

4.【全24社を徹底比較】2022年おすすめの光回線6選

結論として、最も安い光回線を利用するためには、あなたがお使いのスマートフォンと光回線をセットにすることです。

なぜなら、多くの光回線ではスマホとのセット割を実施しており、実質月額料金が最も安くなるからです。

実質月額料金とは、月額料金だけでなく、工事費やキャッシュバック、スマホセット割なども考慮に入れた実際に支払う金額のシミュレーションのことです。

実質月額料金とは

そこで、実質月額料金がもっとも安くなる光回線のフローチャートを紹介します。

下図の左側にあるあなたがお使いのスマホキャリアから、矢印に沿って右側の光回線を選んでください。

光回線_窓口

ただ上記の光回線には、申込窓口が複数存在するのですが、申込窓口によってキャッシュバックやその他特典がガラリと変わります。

各回線の申込窓口を比較したところ、最もおすすめなのは以下の窓口でした。

お使いのスマホキャリア 最安のおすすめ光回線 最もお得な申込窓口
docomo_ロゴ ドコモ光ロゴ GMOとくとくBB
(プロバイダ)
NURO光ロゴ NURO光 公式サイト
ソフトバンク光ロゴ GMOとくとくBB
(代理店)
au logo
格安SIM
コミュファ光-ロゴ(東海地区限定) NEXT
(代理店)
auひかりロゴ GMOとくとくBB
(プロバイダ)
ビッグローブ光のロゴ NEXT
(代理店)

なお、より詳しく光回線の選び方について知りたい方は『2022年最新版|いま最も安い光回線の選び方とおすすめ6回線を徹底ガイド』の記事にて解説しています。

5.大容量のテザリングができるおすすめのSIMプラン

結論、20GB以上のデータ容量を使えるSIMプランの中で、最もおすすめなのは『楽天モバイル』です。

大容量のテザリングに楽天モバイルがおすすめな理由

  • 【容量】データ容量無制限でテザリングを利用できる唯一のキャリア
  • 価格】月間30GB以上の利用で、他社スマホプランと比較して最安
  • 速度】下り平均19.0Mbpsで、3大キャリアを除く大容量SIMの中で最速

実際に、大容量プランを提供している全14社の料金と速度を比較したところ、以下の表のとおりとなりました。

なお、各容量帯で最もお得な料金を黄色の背景で記載しています。

また、グレー字の部分は、使いたい容量のジャストのプランがないため、そのサービス中でも一番安いプランの金額を記載しています。

-スマホの方はスクロールできます-

SIM テザリングで利用したい容量 平均速度
30GB 40GB 50GB 60GB 無制限 下り(Mbps) 上り(Mbps)
楽天モバイル 3,278 3,278 3,278 3,278 3,278 19.0 5.9
docomo 7,205 7,205 7,205 7,205 26.2 4.2
au 7,238 50.8 5.6
SoftBank 7,238 45.9 5.6
エキサイトモバイル_Flat 4,158 5,258 6,358 3.8 3.9
エキサイトモバイル_Fit 4,400 7,700 11,198 3.8 3.9
イオンモバイル 4,378 5,478 6,578 3.7 2.6
DTI SIM 4,730 6,050 6,050 8.5 3.0
NifMo 4,730 6,050 6,050 2.7 2.8
QTモバイル 3,300 1.6 5.6
スマモバ 3,828 1.7 5.0
HISモバイル 6,567 5.8 2.9
LIBMO 7,238 3.5 5.9
BIGLOBEモバイル 8,195 4.7 1.4

※上記の料金に加えて、機種代金が別途必要となる場合があります。
※速度の数値については、当社で朝・昼・晩のそれぞれの時間帯で速度を測定し、それらの平均を表記しています。

上記の表のように、楽天モバイルはデータ無制限でテザリングができる唯一のSIMで、価格面でも月間30GB以上利用する人にとって最もお得なプランとなっています。

それでは、楽天モバイルについて詳しく見ていきましょう。

楽天モバイル

楽天モバイル出典:楽天モバイル

楽天モバイル』は、第4の大手キャリアである楽天が提供しているSIMです。

日本全国の楽天回線エリアで、データが使い放題で、楽天専用アプリ「Rakuten Link」を使えば、国内通話がかけ放題となります。

また、世界66ヵ国と地域を対象に、海外でも月間2GBまでデータ容量を利用でき、SMSも無料です。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」のみです。

また、Rakuten UN-LIMIT Ⅶで契約できるSIMの種類は「音声付きSIM」となります。

月額基本料金は下記のとおり、毎月使用したデータ容量で3段階に変動する料金体系となっています。

「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」の料金体系出典:楽天モバイル

Rakuten UN-LIMIT Ⅶ
SIMタイプ 音声通話
国内通話 0円
月間データ容量 0~3GB未満 1,078円/月
3GB以上~20GB未満 2,178円/月
20GB以上~無制限 3,278円/月

※料金はすべて税込み

ただし、月間データ容量が無制限で使えるのは、国内の楽天回線エリアのみです。

国内でもパートナー回線エリアは月間5GB、海外は月間2GBまでしか使えませんので注意しましょう。

Rakuten UN-LIMIT Ⅶ
国内 楽天回線エリア 制限なし
パートナー回線エリア 5GB/月
海外 2GB/月

なお、パートナー回線エリアでデータ容量を超えた場合は、通信速度が最大 1Mbpsに制限されます。

また、海外でデータ容量を超えた場合は、通信速度が最大128kbpsまで制限されてしまうので注意してください。

そのため、楽天モバイルは「my楽天モバイルアプリ」を使って、国内の楽天回線エリアを確認しながら利用するとよいでしょう。

ちなみに、2022年10月31日までは、データ使用量が月間1GB未満の場合は楽天ポイントが1,078pt還元されるため、実質無料で使うことができます。

楽天モバイルのお得なキャンペーン

最後に、楽天モバイルのお得なキャンペーンを2つだけ紹介します。

楽天モバイルへ初めてお申し込みで最大8,000円相当分ポイント還元!

楽天モバイル初めての申込で最大8,000円相当ポイント還元出典:楽天モバイル

初めての「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」プラン申し込みで、最大8,000円相当分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンです。

最大8,000円相当分の内訳は、次の2つのキャンペーンの同時利用によるものです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

キャンペーン名 キャンペーン
コード
もらえる
楽天ポイント
回線契約のみでOK!通常のRakuten UN-LIMIT VIIお申し込み特典に加えて、さらに5,000ポイントプレゼントキャンペーン 1587 5,000pt
【Rakuten UN-LIMIT VIIお申し込み特典】だれでも3,000ポイントプレゼント 1526 3,000pt

以下の「申し込み条件」をクリアすれば8,000ポイントがもらえますので、お得に利用するとよいでしょう。

<申し込み条件>

  1. 2020年4月以降、楽天回線に初めて申し込む人が対象
  2. 新規・乗り換え(MNP)・プラン変更で「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」に申し込み
  3. 申し込み翌月末日の23:59までに、以下の内容を達成する
    ・開通手続きをしてプランの利用を開始する
    ・「Rakuten Link」アプリを利用して10秒以上通話する

<キャンペーン期間>

2022年7月20日(水)9:00~終了日未定

<ポイント付与日>

プラン利用開始およびRakuten Linkの利用が確認された月の翌々月末日ごろに付与

iPhoneトク得乗り換え最大24,000ポイント還元キャンペーン

iPhoneトク得乗り換え最大24,000ポイント還元キャンペーン出典:楽天モバイル

「iPhoneトク得乗り換え最大24,000ポイント還元キャンペーン」は、「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」の申し込みと同時に対象のiPhoneを購入すると、最大で24,000円分の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。

2020年4月以降で初めて楽天回線に申し込む人が対象で、購入するiPhoneの機種によって、以下のポイントが還元されます。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

  iPhone 13シリーズ iPhone 12シリーズ
購入する機種で
もらえるポイント
16,000ポイント 8,000ポイント
初めての申し込み 3,000ポイント
楽天モバイルiPhone
アップグレードプログラム
5,000ポイント
合計 24,000ポイント 16,000ポイント

※本体代48回払いの場合

なお、「iPhoneアップグレードプログラム」を利用して、本体代金の支払いを48回に設定しないと、受け取れるポイントが減ってしまう点には注意が必要です。

<キャンペーンコード>

1551

<申し込み条件>

  1. 2020年4月以降で、初めて楽天回線に申し込む人が対象
  2. 「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」に申し込み、キャンペーン対象製品(iPhone)を購入する
  3. 申し込み翌月末日の23:59までに、以下の内容を達成する
    ・開通手続きをしてプランの利用を開始する
    ・「Rakuten Link」アプリを利用して10秒以上通話する

<キャンペーン期間>

2022年7月1日(金)~終了日未定

<ポイント付与日>

「Rakuten Link」の利用が確認された月の翌々月末日ごろに付与

他にもたくさんのキャンペーンが開催中ですので、一度覗いてみることをおすすめします。

楽天モバイル公式

楽天モバイル公式サイト
https://mobile.rakuten.co.jp

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる可能性があるため、上記からお得に申し込んでください。

6.auのWiMAXが繋がらない場合の原因と対処法

現在「au」でWiMAXを契約している場合で、「速度が遅い」「繋がらない」といった場合には以下3つの原因があります。

上記原因の詳細と対処法について、詳しく解説していきます。

6-1.周波数2.4GHzと5GHzが最適でない

そもそもWiMAXのようなルーターには、発信されるWi-Fiの周波数が2種類あります。

発信されるWi-Fiの周波数は以下の2つで、速度や接続の安定性などが異なります。

  • 2.4GHz
  • 5GHz

それぞれの違いは以下の通りです。

5GHz 2.4GHz
特徴
  • 安定して使うことができる
  • 主にルーターでしか使われない周波数である
  • ルーターによっては使えない
  • 通信速度が速い
  • 床や壁の影響を受けにくく、遠くまで届く
  • 同じ周波数を使う家電が多く、電波干渉が起こりやすい
  • 大半のルーターで使うことができる
  • 5GHzと比較すると通信速度が遅い
おすすめ ルーターの近くで作業するとき 5GHzのWi-Fiが届かないとき

5GHzのWi-Fiは、ルーターとの距離が離れていると繋がらないことがありますが、高速で安定したネットワークを利用することができます。

一方、2.4GHzのWi-Fiは、ルーターと距離が離れていても使うことができるものの、電波干渉が起こる可能性があります。

2.4GHzと5GHzのWi-Fiどちらを使っているかは、以下の2ステップで確認できます。

  1. スマホやPCなど今使っている端末の「設定」から「Wi-Fi」を開きます。
  2. 「Wi-Fi」を開くといま使っているWi-FiのSSIDが表示される

この手順により、以下のように自分が使っているWi-Fiを確認することができます。

  • 「aterm-○○○○○-g」のように「G」が含まれている場合:2.4GHz
  • 「aterm-○○○○○-a」のように「A」が含まれている場合:5GHz

現在使用しているWi-Fi(周波数)で接続が悪い場合は、WiMAXの「設定」画面からそれぞれ以下の手順で切り替えましょう。

  • WXシリーズ:「LAN側設定」→「Wi-Fi設定」→「5GHz」を選択
  • Wシリーズ:「通信設定」→「Wi-Fi設定」→周波数を5GHzに変更

おすすめの周波数はあなたの利用環境によっても異なるため、状況によって使い分けると、速度や繋がりやすさを改善できる可能性があります。

6-2.通信障害が起きている

これは「WiMAX」に限った話ではありませんが、ごく稀に提供側の通信障害により「通信が遮断される」といったことがあります。

その場合は回復するまで待つしかありませんが、公式ページやSNS等で状況を確認してみることをおすすめします。

6-3.WiMAXのサービスエリア提供外

WiMAXの通信エリアは全国90%以上をカバーしていますが、まだまだ電波が届きづらい場所もあります。

特に、山間部や地下鉄等では電波が届きづらく、繋がらないといった場合が多いです。

まずは使っている場所が対象エリア内かどうか、「UQ WiMAX」公式ページの「ピンポイントエリア判定」を使いましょう。

使い方は2STEPの手順で、簡単です。

上記URLから、①サービスエリアマップ内の「住所、フリーワードから検索」をクリックします。

Wimax サービスエリア出典:UQ WiMAX「サービスエリアマップ

ピンポイントエリア判定を選び、②「住所を入力する」に住所を入力するだけです。

Wimax ピンポイントエリア判定出典:UQ WiMAX「サービスエリアマップ

すると、次のような画面がでてきます。

Wimax ピンポイントエリア判定結果出典:UQ WiMAX「サービスエリアマップ

「◯」「△」「×」の三段階での評価となります。

「×」の場合は諦めるしかありませんが、「△」の場合は問題なく使えるケースがほとんどです。

7.auのWiMAXを解約したい場合

以下では、auのWiMAXを解約したい場合の手続き方法と違約金について解説します。

7-1.解約手順と電話番号

まず、auで契約したWiMAXは、auショップでしか解約手続きをすることができません。

他のプロバイダのように、電話やネットで解約することができないので注意しておきましょう。

また、解約手続きには以下のものが必要になります。

解約に必要なもの

<契約者本人がauショップに解約へ向かう場合>

  • 契約者本人の確認書類
  • 金融機関届出印

<代理人がauショップに解約へ向かう場合>

  • 契約者の本人確認書類のコピー
  • 代理人の本人確認書類
  • 契約者が記した委任状

また、WiMAX端末は購入したものなので、返却する必要はありません。

必要ない場合は、中古ショップやフリマアプリ等で売却することもできます。

7-2.解約違約金

auで契約したWiMAXを契約期間中に解約する場合、違約金9,500円(税込10,450円)がかかります。

契約が満了する月の翌月・翌々月のタイミングで解約をすれば違約金は発生しませんが、この25・26か月目で解約しなければ契約が自動更新されることに注意しておきましょう。

また、auのWiMAXを解約する場合、違約金以外にも以下2つの費用がかかります。

  • 解約月の月額料金
  • 端末代の残債

auのWiMAXを解約する場合、解約日からの日割り計算がされず、解約月の1ヵ月分を支払わなければなりません。

WiMAXの締め日は月末であるため、できるだけ無駄な費用を抑えるためにも月末での解約をおすすめします。

また、端末代を分割で支払っていた場合、残積がある場合は一括請求されることにも注意しておきましょう。

8.auのWiMAXに関する質問

最後に、auのWiMAXに関するよくある以下2つの質問にお答えします。

  1. 通信状況やエリアの確認方法は?
  2. WiMAXのサービス終了とは?

それぞれ詳しく見ていきましょう。

8-1.通信状況やエリアの確認方法は?

auで契約したWiMAXの通信量を確認する方法は、以下の2つです。

  • 通信量カウンターで確認する
  • My au」で確認する

「通信量カウンター」とは、あらかじめ設定さえしておけば、WiMAX端末からそのときまでの使用状況を確認することができる機能です。

基本的には端末の画面に表示されますが、端末によってはPCなどからWebブラウザに接続して設定を行わなければならないものもあります。

また、通信エリアは前述したように、UQ公式の「サービスエリアマップ」から確認できます。

8-2.WiMAXのサービス終了とは?

巷で「WiMAXが終了する」といった話を聞いたことがあるかもしれませんが、終了するのは古い「WiMAX回線」であり、現在は「WiMAX2+回線」が主流になっています。

そのため、2016年以降に販売された新しい機種でWiMAXを契約した方、またはこれから新規で契約する方にとっては関係のない話で、心配する必要はありません

まとめ

au WiMAXの基礎知識から他社契約との料金比較でわかる選び方、WiMAXをauよりもお得に契約する方法に加え、auのWiMAXを解約する方法をご紹介しましたが、いかがでしたか。

WiMAXはどこで契約してもエリアや速度といったサービス品質に違いはないですが、auでWiMAXを契約すると割高になるため、おすすめはできません。

そもそもWiMAX自体がおすすめできないサービスであるため、契約を迷っている人は「光回線」や「テザリング」による代用を検討しましょう。

以上を参考に、あなたに最適なインターネット利用方法で、快適なネットライフを送れることを、心より祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る