イオンモバイルのキャンペーン|紹介チケットやコードについて解説

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
aeonmobile-campaign

イオンモバイルのキャンペーンについて、「どのような内容のキャンペーンがある?」「最もお得に特典を受け取る方法は?」など、気になっていませんか?

結論、イオンモバイルのキャンペーンをうまく組み合わせれば、電子マネーとして使える「WAONポイント」が最大28,000円分もらえます。

ただし、組み合わせを間違えると受け取れるポイントが減ってしまうので、申し込みを進める際には注意が必要です。

このページでは、5年のスマホ販売実績のある私が、イオンモバイルの全キャンペーンの詳細と、申し込み方法や条件について以下の流れで紹介します。

  1. イオンモバイルの全キャンペーン
  2. イオンモバイルキャンペーンのWAONポイントとは?
  3. イオンモバイルキャンペーンの5つの注意点
  4. イオンモバイルの料金プラン
  5. イオンモバイルの評判や口コミ
  6. イオンモバイルを利用するメリット
  7. イオンモバイルを利用するデメリット
  8. イオンモバイルがおすすめの人・おすすめでない人
  9. イオンモバイルのキャンペーン申し込み方法
  10. イオンモバイルの乗り換え(MNP)の全手順
  11. イオンモバイルのキャンペーンに関するよくある質問

本記事を読めば、「キャンペーンの最高の組み合わせ方」「失敗しない格安SIMの選び方」なども理解できます。

※本ページは全て税込で表示しています。

おすすめスマホキャリア「楽天モバイル」
ロゴ_楽天モバイル
ロゴ_楽天モバイル
▼楽天モバイルの特徴
速度制限なし!毎月3,278円で無制限使い放題
・専用アプリを使えば通話料が無料
・データ通信が少ない月は利用料金がお得
・楽天ポイントがザクザク貯まる
\今なら乗り換えで13,000ポイントがもらえる!/
楽天モバイル公式サイトはこちら

1.最新!イオンモバイルの全キャンペーン

イオンモバイルで実施されているキャンペーンは、以下のとおりです。

  1. まるっと乗り換えキャンペーン
  2. 店舗限定・エントリーパッケージご契約特典
  3. 展示品処分セール
  4. イオンモバイル紹介トク
  5. イオンスマホ→イオンモバイル乗り換えキャンペーン

それぞれ、内容や特徴を見ていきましょう。

まるっと乗り換えキャンペーン

まるっと乗り換えキャンペーン出典:イオンモバイル

乗り換え時にスマートフォン端末の購入で、10,000ポイントがもらえるキャンペーンです。さらに、イオンカードにて月額料金を支払うと、2,000ポイントも追加されます。

キャンペーンの詳しい適用条件は、以下のとおりです。

キャンペーン適用条件

  • 他社からの乗り換え
  • 指定のスマートフォン端末を購入

また、キャンペーン適用に指定されたスマートフォン端末は、以下の2機種となっています。

キャンペーン適用の機種

  • motorola moto g53j 5G
  • Redmi Note 11 Pro 5G

上記端末はカラーが1つのみの展開であるものの、5Gに対応している高速回線が可能な機種です。イオンモバイルへの乗り換えと機種変更を希望している人は、本キャンペーンを利用しましょう。

店舗限定・エントリーパッケージご契約特典

店舗限定・エントリーパッケージご契約特典出典:イオンモバイル

店舗にてエントリーパッケージを購入し、インターネットにてイオンモバイルの音声プランもしくはシェアプランに申し込むと、2,000円相当のWAONポイントがもらえるキャンペーンです。

エントリーパッケージとは

エントリーパッケージとは、「エントリーコード(16桁のイオンモバイル申し込み用コード)」が記載された紙パッケージ商品のことです。

なお、データプランの契約や、PayPayモールで購入したエントリーパッケージは、キャンペーンの対象外となりますので注意しておきましょう。

キャンペーンの詳細

【申し込み条件】

  • 店舗にてエントリーパッケージを購入する
  • インターネットにてイオンモバイルの音声プラン、もしくはシェアプランに申し込む
  • 申し込む際にパッケージに記載されたエントリーコードを入力する

【キャンペーン期間】

2021年1月12日(火)~終了日未定

<WAONポイント進呈日>

利用開始の翌々月末日にイオンモバイルのマイページにて進呈

ただし、エントリーコードは1つの契約で1回しか利用できません。また、ポイントが進呈される日までに解約していると、キャンペーンが無効になってしまいます。そのため、長期での契約を希望している人は、本キャンペーンを利用してみましょう。

展示品処分セール

展示品処分セール出典:イオンモバイル

イオンモバイルでは、展示品だった機種の処分セールを実施中です。

経年劣化によるバッテリーの消耗がある点やメーカー保証がないなどのデメリットははありますが、とにかく安くスマートフォンを欲しい場合はチェックしてみるとよいでしょう。

2023年9月時点、キャンペーン対象の機種はAQUOS sense3 SH-M12のみです。スレた傷があるものの、15,400円で購入できます。

キャンペーンの詳細

【キャンペーン期間】

在庫がなくなり次第終了

在庫は定期的に更新されるため、随時『イオンモバイルオンラインショップ|アウトレット』を確認しましょう。

イオンモバイル紹介トク|紹介チケットで最大5ギガバイトプレゼント

イオンモバイル紹介トク|紹介チケットで最大5ギガバイトプレゼント出典:イオンモバイル

イオンモバイルの利用者が他の人を紹介すると、3,000円分のWAONポイントと1GBのクーポンがもらえるキャンペーンです。一例として、5人を紹介した場合は15,000ポイント、5ギガバイトがもらえるため、お買い物も日々のスマホ利用もお得になります。

イオンモバイル紹介トク|紹介チケットで最大5ギガバイトプレゼント出典:イオンモバイル

また、紹介された人も1,000円分のWAONポイントと1GBのクーポンがもらえるので、両者にとってお得なキャンペーンです。さらに、紹介された人は、シェアプランや音声プランに契約すると、追加で3,000ポイントがもらえます。

紹介は何人でもできますので、お得に利用するとよいでしょう。紹介した側からされた側まで、お得なキャンペーンです。

キャンペーンの詳細

【申し込み条件】

  • イオンモバイルの利用者は、マイページで紹介チケットを発行する
  • お相手に紹介チケットを送る
  • 紹介を受けた人がイオンモバイルを契約する

【キャンペーン期間】

2020年11月3日(火)~終了日未定

【WAONポイント進呈日】

特典の対象となる契約の成立日(利用開始日)の翌々月末日にまでに、イオンモバイルのマイページにて進呈

【1GBクーポン進呈日】

特典の対象となる契約の成立日(利用開始日)に、イオンモバイルのマイページにて進呈

イオンスマホ→イオンモバイル乗り換えキャンペーン

イオンスマホ→イオンモバイル乗り換えキャンペーン出典:イオンモバイル

イオンスマホからイオンモバイルに乗り換えると、SIMカード代金が1円になって、3,000円分のWAONポイントをプレゼントしてもらえるキャンペーンです。

イオンスマホとは、2014年にイオンの格安スマホ販売サービスで誕生し、「日本通信」「BIGLOBE」「So-net」などが代理店となって販売していた古いスマホのことです。

古いイオンスマホから乗り換えるなら、このキャンペーンを活用するとよいでしょう。

キャンペーンの詳細

【申し込み条件】

  • イオン店舗にて2016年2月25日以前に契約した人が対象
  • イオンスマホからイオンモバイルに乗り換える

【キャンペーン期間】

2017年12月8日(金)~終了日未定

また、イオンスマホかどうか確認する方法は、以下の3つです。

イオンスマホかどうか確認する方法

  • 機種名で確認する
  • 契約日で確認する
  • APNで確認する

それぞれ『イオンモバイル公式ホームページ』から確認できるので、事前に見ておきましょう。

イオンモバイル公式特設サイト

当サイト限定のクーポンコード「kyokasho24feb」の入力で20GB以上のプランが1,100円引き!

イオンモバイル限定申込みページの画像

3月31日までの期間限定!
\クーポン入力で事務手数料が実質無料/

2.イオンモバイルキャンペーンのWAONポイントとは?

イオンモバイルキャンペーンでもらえるWAONポイントとは、イオンの電子マネー『WAON』にて利用できるポイントです。

イオングループはもちろん、全国のスーパーやコンビニ、ドラッグストア、飲食店などで利用できます。また、キャンペーンでポイントをもらうだけでなく、現金をチャージして利用も可能です。

3.イオンモバイルキャンペーンの5つの注意点

イオンモバイルのキャンペーンで注意すべき点は、以下のとおりです。

  1. 紹介時のキャンペーンコードは6ヵ月間有効
  2. 過去のキャンペーンに注意
  3. キャンペーンの終了時期に注意
  4. 適用条件を再度確認
  5. 一部店舗のみ適用の場合あり

それでは、詳しく見ていきましょう。

紹介時のキャンペーンコードは6ヵ月間有効

1つ目は、紹介時の1ギガバイトをもらえるキャンペーンコードは、6ヵ月間のみ有効である点です。キャンペーンコードを獲得しても、6ヵ月以内に使わなければ無効になってしまいます。

無効になる期日を確認し、有効期限内に利用しましょう。

過去のキャンペーンに注意

2つ目は、過去のキャンペーンに注意することです。インターネット上ではさまざまなキャンペーンが紹介されているものの、なかには終了しているものもあります。

例えば、以下のキャンペーンはすでに終了しています。

  1. 家計応援キャンペーン
  2. 春得キャンペーン

キャンペーンを利用する際は、過去のものでないか確認しましょう。

家計応援キャンペーン

家計応援キャンペーンは、2023年7月1日で終了しています。10,000円分のWAONポイントがもらえ、65歳以上であれば15,000円分まで増額されました。

2023年9月時点では、入れ替わる形でまるっと乗り換えキャンペーンが実施されています。

春得キャンペーン

春得キャンペーンは、2023年4月10日までで終了しています。イオンモバイルへの乗り換えで、5,000円分のWAONポイントがもらえるキャンペーンでした。

ただし、季節限定のキャンペーンであるため、今後も開催される可能性があります。

キャンペーンの終了時期に注意

それぞれのキャンペーンの終了時期にも注意が必要です。

特に本記事で紹介したキャンペーンの中でも、終了時期未定のキャンペーンはいつ終了するかわかりません。

そのため、キャンペーンを利用してイオンモバイルへの乗り換えを検討している場合は早めの乗り換えをおすすめします。

【当サイト限定】クーポンコードで事務手数料が実質無料

nk_イオンモバイル_赤枠とスクロール文字あり

2024年3月31日まで当サイト限定で、クーポンコード「kyokasho24feb」を入力すると事務手数料相当額1,100円引きになります。

申し込みフォームの「お客さま情報入力」画面の「キャンペーンコード」にコピー&ペーストしましょう。以下の専用ページから手続きする場合は自動入力されています。

20GB以上のプランなら、クーポンを活用するとお得に利用できます。イオンモバイルを申し込もうか迷っているなら、キャンペーン期間中に以下のボタンから契約しましょう。

3月31日までの期間限定!
\クーポン入力で事務手数料が実質無料/

適用条件を再度確認

適用条件を再度確認するのも、大切な注意点です。

キャンペーンを利用しようと思っても、条件を満たしていなければ適用されません。キャンペーンによっては、10,000ポイント以上を損してしまう可能性もあります。

また、適用条件はキャンペーンによってさまざまです。『最新!イオンモバイルの全キャンペーン』で詳しく紹介しているので、事前にチェックしましょう。

一部店舗のみ適用の場合あり

一部の店舗のみ適用されるキャンペーンがあるのも、注意点の1つです。

例えば、イオンスマホ→イオンモバイル乗り換えキャンペーンは本州や四国などの店舗が対象です。北海道や九州、沖縄の店舗では利用できません。

今回紹介しているキャンペーンはもちろん、今後実施されるキャンペーンでも対象店舗が設定される可能性もあります。キャンペーンを利用する際は、対象店舗を確認しておきましょう。

4.イオンモバイルの料金プラン

イオンモバイルの料金プランは、以下のとおりです。

  1. 音声プラン
  2. シェアプラン
  3. データプラン
  4. 【60歳以上限定】やさしいプラン

それぞれ、詳しくチェックしていきましょう。

音声プラン|月額858円~

音声プランは、1人で利用するのに適したプランです。音声プランの詳細は、以下のとおりです。

プラン名月額料金ギガバイト数
音声プラン858円~1ギガバイト~
音声プラン(さいてきプラン)1,078円~3ギガバイト~
音声プラン(さいてきプラン MORIMORI)1,958円~20ギガバイト~

出典:イオンモバイル

月額料金は858円からと安く、3ギガバイトから20ギガバイトまで900円ほどの差しかありません。そのため、多くのギガバイトをつかう人に適しています。

シェアプラン|月額1,408円~

シェアプランは、プランごとに毎月のデータ容量を複数人でシェアするプランです。

3ギガバイトを月額1,408円からスタートし、1ギガバイトにつき110円が追加されます。プランごとに利用できる具体的なギガ数と料金の関係は、下表を参考にしてください。

【さいてきプラン】

容量シェア音声プラン料金(税込)
1GB1,188円
2GB1,298円
3GB1,408円
4GB1,518円
5GB1,628円
6GB1,738円
7GB1,848円
8GB1,958円
9GB2,068円
10GB2,178円

【さいてきプランMORIMORI】

容量シェア音声プラン料金(税込)
20GB2,288円
30GB3,388円
40GB4,488円
50GB5,588円

【やさしいプラン】

容量シェア音声プラン料金(税込)
3GB1,188円
6GB1,518円
8GB1,738円

上記のなかから契約したプランを数人で分け合って利用できるので、以下のような方には特におすすめです。

  • 家族でスマホにかかる通信費を一定にしたい
  • 2台のスマホを通信費をかけずに利用したい

また、シェアプランはシェア人数によって月額料金が変わるので注意が必要です。例えば9ギガバイトのプランでは、以下のように月額料金が異なります。

9ギガバイトの詳細

  • 2人:2,288円
  • 3人:2,508円
  • 4人:2,948円
  • 5人:3,388円

公式サイトでは人数や通信料に合わせてシェアプランを診断してくれるので、自分に合った方法を見つけてみましょう。

データプラン|月額528円~

データプランは、データ通信に特化したプランです。以下の表では、データプランの月額料金をまとめました。

プラン名月額料金ギガバイト数
データプラン528円~1ギガバイト~
データプラン(さいてきプラン)968円~4ギガバイト~
データプラン(さいてきプラン MORIMORI)1,738円~20ギガバイト~

出典:イオンモバイル

1ギガバイトあたり、528円からと他のプランよりも安いです。音声プランと異なり電話はつかえないため、インターネットをメインで利用する人におすすめします。

【60歳以上限定】やさしいプラン|月額858円~

やさしいプランは、60歳以上限定で利用できるプランです。以下の表では、やさしいプランの詳細をまとめました。

プラン名月額料金
やさしい音声プランS858円~
やさしいシェア音声プランS1,408円~
やさしいデータプランS638円~

出典:イオンモバイル

それぞれ3ギガバイトから利用可能で、通常のプランと比較してもお得です。60歳以上の人は、やさしいプランを利用しましょう。

また、プランは『イオンモバイルの新料金プラン「さいてきプラン」を元販売員がやさしく解説』でも解説しているので、参考にしてください。

5.イオンモバイルの評判や口コミ

イオンモバイルの評判や口コミを、以下の流れで紹介します。

  1. イオンモバイルの良い評判・口コミ
  2. イオンモバイルの悪い評判・口コミ

それでは、詳しく見ていきましょう。

イオンモバイルの良い評判・口コミ

イオンモバイルの良い評判や口コミには、月額料金が安いとの声が多く挙がっていました。

他社と比較して月額料金が安く、利用しやすいと感じている人が多いです。店舗がある点や、データ使用量をシェアできる点も含めて評価されています。

また、スタッフの対応が良かったとの声もありました。

店頭で契約する場合、スタッフが丁寧に対応してくれるようです。あまり手続きに慣れていない人は、店頭でイオンモバイルを契約しましょう。

イオンモバイルの悪い評判・口コミ

イオンモバイルは、回線速度に関する悪い評判や口コミが多く見られました。

料金が安い分だけ、回線速度が遅くなるのは仕方ないと感じる人もいます。回線速度にこだわる場合、イオンモバイルは適していません。

また、初期費用やイオンモバイル側のミスに関する口コミも挙がっていました。

なかには、初期費用が3,000円かかる点をネックに感じる人もいます。さらに、本来は発生しない通話料が追加されていたようです。

口コミを詳しく知りたい人は、『イオンモバイルの評判を103人の口コミから元販売員が徹底調査!』もチェックしてください。

6.イオンモバイルを利用するメリット

イオンモバイルを利用するメリットは、以下のとおりです。

  1. プランが豊富で低価格
  2. 端末の料金が安い
  3. イオン店頭で受付できる
  4. シェアプランならデータ容量をシェア

それでは、具体的に見ていきましょう。

プランが豊富で低価格

1つ目のメリットは、プランが豊富なのに加えて低価格である点です。イオンモバイルが展開しているプランは、以下の4つが挙げられます。

イオンモバイルのプラン

  • 音声プラン
  • シェアプラン
  • データプラン
  • やさしいプラン

イオンモバイルには4つのプランがあり、特徴もさまざまです。そのため、自分に適した特徴のプランを選べます。

特にデータプランであれば、月額528円から利用できます。他社と比べても、かなり安いです。

各プランの詳細は『イオンモバイルの料金プラン』でも解説するので、気になる場合は参考にしてください。

端末の料金が安い

2つ目は、端末の料金が安いことです。イオンモバイルで販売されている主な端末は、以下のとおりです。

イオンモバイルで販売されている主な端末

  • moto g53j 5G:31,680円
  • AQUOS Wish 2:21,780円
  • Redmi Note 11 Pro 5G:38,280円

出典:イオンモバイル

さらにキャンペーンの適用で、10,000ポイントももらえます。お得に端末を購入したい場合は、イオンモバイルを利用しましょう。

イオン店頭で受付できる

3つ目のメリットは、イオン店頭で受付できることです。格安SIMによってはWebのみ契約可能なケースも多いですが、イオンモバイルでは店頭もしくは公式ホームページのどちらかで申し込みできます。

店頭で申し込む場合は、スタッフに直接疑問点を話せます。そのため、あまりスマートフォンや格安SIMに詳しくない人でも、安心して利用可能です。

シェアプランならデータ容量をシェア

4つ目のメリットは、シェアプランであればデータ容量をシェアできることです。

音声プランやデータプランは1人用なのに対し、シェアプランは家族で共有するために展開されています。1ギガバイトずつ料金が加算されるシステムで、シェア人数によって料金が変わるため、損をする心配がありません。

家族でイオンモバイルをつかいたい場合は、シェアプランを契約しましょう。

7.イオンモバイルを利用するデメリット

イオンモバイルを利用するデメリットは、以下のとおりです。

  1. データ容量無制限はない
  2. 大手キャリアより通信速度が劣る
  3. キャリアメールは有料オプションが必要

それでは、詳しく見ていきましょう。

データ容量無制限はない

1つ目のデメリットは、データ容量無制限はないことです。そのため、初めに設定したデータ容量をオーバーした場合、有料でギガバイトを追加しなければいけません。

格安SIMやキャリアによってはデータ容量無制限プランもあるため、自由にインターネットをつかいたい人であれば、イオンモバイルはおすすめできません。

大手キャリアより通信速度が劣る

2つ目のデメリットは、大手キャリアより通信速度が劣ることです。実際に口コミでも、料金が安い分だけ通信速度も劣るとの声がありました。

料金よりも通信速度にこだわる場合は、イオンモバイルではなく大手キャリアを利用しましょう。

キャリアメールは有料オプションが必要

3つ目のデメリットは、キャリアメールを利用する場合は有料オプションである点です。

各キャリアでは、メール持ち運びサービスを展開しています。ドコモやauのメール持ち運びサービスであれば、月額330円で利用できます。

キャリアメールも利用したい人は、有料オプションの持ち運びサービスを利用しましょう。

8.イオンモバイルがおすすめの人・おすすめでない人

イオンモバイルはどのような人におすすめか、以下の流れで解説します。

  1. イオンモバイルがおすすめの人
  2. イオンモバイルがおすすめでない人

これからイオンモバイルを契約したい人は、自分が当てはまっているか確認しましょう。

イオンモバイルがおすすめの人

イオンモバイルがおすすめの人は、5つに分類できます。

  1. スマートフォン料金や端末代を抑えたい人
  2. イオンを頻繁に利用する人
  3. はじめてスマートフォンを利用する60歳以上の人
  4. 翌月のプラン変更を簡単にしたい人
  5. 自分に最適なプランを選びたい人

それぞれ解説するので、ぜひチェックしてください。

スマートフォン料金や端末代を抑えたい人

イオンモバイルは、スマートフォン料金や端末代を抑えたい人におすすめです。

イオンモバイルのメリットとして、端末代や月額料金が低く設定されている点を紹介しました。特に月額料金は、プランによって528円からと他社より安いです。

できるだけ出費を抑えたい人は、イオンモバイルを利用しましょう。

イオンを頻繁に利用する人

イオンモバイルは、イオンを頻繁に利用する人にもおすすめです。

イオンモバイルで実施中のキャンペーンでは、イオングループでつかえるWAONポイントがもらえます。そのため、格安SIMだけでなくイオンでの買い物もお得になります。

イオンやイオングループを頻繁に利用する人は、イオンモバイルを契約しましょう。

はじめてスマートフォンを利用する60歳以上の人

はじめてスマートフォンを利用する60歳以上の人にも、イオンモバイルがおすすめです。

イオンモバイルでは、60歳以上が利用できるやさしいプランを展開しています。月額料金は、638円からと安いです。

やさしいプランに関しては、『【60歳以上限定】やさしいプラン|月額858円〜』で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

翌月のプラン変更を簡単にしたい人

簡単に翌月のプラン変更を実施したい人にも、イオンモバイルがおすすめです。プラン変更は、公式ホームページのマイページから簡単に変更できます。

また、プラン変更の期限は、月末日の18時59分までと余裕があります。そのため、ギリギリのタイミングでも焦らずプラン変更が可能です。

自分に最適なプランを選びたい人

イオンモバイルは、自分に最適なプランを選びたい人にもおすすめします。

イオンモバイルでは、音声プランやシェアプランなど4つのプランを展開しています。シェアプランでは家族とデータ容量をシェアできたり、データプランではデータ通信に特化していたりと、特徴もさまざまです。

自分に合ったプランを選べば、よりお得にイオンモバイルを利用できます。

イオンモバイルがおすすめでない人

イオンモバイルがおすすめでない人は、以下のとおりです。

  1. 回線の速度と安定性を求める人
  2. データ使用量超過後も快適につかいたい人

それでは、詳しくチェックしていきましょう。

回線の速度と安定性を求める人

回線の速度と安定性を求める人には、イオンモバイルがおすすめできません。

イオンモバイルのデメリットには、大手のキャリアより通信速度が劣ることを紹介しました。イオンモバイルは独自回線を持っていないので、大手回線を間借りする形で利用しています。

通信状況によっては大手キャリアユーザーの通信が優先されるので、繋がりにくくなることもあるでしょう。

通信速度や安定性を求めている場合は、大手キャリアが展開している格安SIMを利用しましょう。

データ使用量超過後も快適につかいたい人

データ使用量超過後も快適に利用したい人であれば、イオンモバイルはおすすめできません。イオンモバイルでは、データ使用量が超過した場合、最大でも200kbpsに制限されます。

例えば、データ使用量超過後も最大1mbpsでつかえるLINEMOと比較すると、低速であることがわかります。データ使用量超過後も快適さを求める場合は、他社の格安SIMを利用しましょう。

9. イオンモバイルのキャンペーン申し込み方法

この章では、イオンモバイルのキャンペーンの申し込み方法について、以下の流れで詳しく解説します。

  1. 事前に必ず確認するべきこと
  2. イオンモバイル申し込み時に必要なもの
  3. イオンモバイルキャンペーンの申し込み手順

それでは詳しく見ていきましょう。

事前に必ず確認するべきこと

キャンペーンに申し込む前には、以下の項目を確認しておきましょう。

それでは順番に詳細を見ていきましょう。

端末料金

イオンモバイルでは、現在使っているスマホをそのまま利用することができます。

そのため、契約時には以下2つの方法のどちらかを選択できます。

  • イオンモバイル公式で販売されている端末を購入する
  • 手持ちの端末を利用する

公式サイトや店舗でも端末の販売を行っているため、スマホ端末を持っていない場合はそちらから購入することも可能です。

イオンモバイルでは、android系の取り扱いがあり、販売価格は10,000~50,000円です。

端末料金は「一括払い」「分割(24回)払い」のいずれかの選択ができ、毎月の月額料金とあわせての支払いが可能です。

初期手数料

契約時には初期手数料3,300円がかかります。

支払い方法|日割りのケースもあり

イオンモバイルの支払い方法は、クレジットカードのみです。また、イオンモバイル側が指定したクレジットカードのみ利用可能です。

基本的には一括での支払いですが、月の途中から契約した場合は日割りで支払います。

イオンモバイル申し込み時に必要なもの

イオンモバイルの申し込みの際には、以下の4つを事前に準備しておきましょう。

  • クレジットカード
  • 本人確認書類
  • 連絡用メールアドレス
  • MNP予約番号

上記の「MNP予約番号」とは、転出元で取得できる手続きのための番号です。

他社からイオンモバイルに乗り換える際、これまで利用していた電話番号を引き継ぎたい場合に必要になります。

MNP番号の取得方法については、「10章. イオンモバイルへの乗り換え(MNP)の全手順」にてまとめているので参考にしてみてください。

イオンモバイルキャンペーンの申し込み手順

イオンモバイルは、以下の手順で簡単に申し込むことができます。

  1. イオンモバイル公式サイトにアクセス
  2. 「SIMカードのみ」「端末のみ」のいずれかをクリック
  3. 個人情報の規約を読み「次へ」をクリック
  4. プラン内容を入力する
  5. オプションを選択する
  6. 契約者情報を入力する
  7. お支払い情報を入力する
  8. 本人確認書類をアップロード

申し込みが完了したら、確認メールとSIMカードの配送を待ちましょう。

SIM到着後は、初期設定をイオンモバイルのAPN設定方法ページの案内通りに進めればスマホが使えるようになります。

イオンモバイル公式特設サイト

当サイト限定のクーポンコード「kyokasho24feb」の入力で20GB以上のプランが1,100円引き!

イオンモバイル限定申込みページの画像

3月31日までの期間限定!
\クーポン入力で事務手数料が実質無料/

10. イオンモバイルへの乗り換え(MNP)の全手順

他のキャリアからイオンモバイルへ乗り換えるときは、電話番号移行のため、「MNP予約番号」と呼ばれる10桁の番号を入手する必要があります。

この章では、MNP予約番号取得方法を以下の2つに分けて解説します。

  1. 大手キャリアからのMNP予約番号取得方法
  2. 他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

それでは、大手キャリアからのMNP予約番号取得の手続きから確認していきましょう。

大手キャリアからのMNPは電話一本で手続きできる

ショップやWebからの手続きより簡単なのが、電話からの手続きです。

電話をかけたら、音声ガイダンスに従い「番号ポータビリティのお手続き」を選択します。

オペレーターにつながったら「MNP予約番号を発行してください」と伝えましょう。その際に、解約金なども聞くことができます。

ドコモのMNP予約番号入手方法

基本的に電話かMy docomoで手続きします。

電話で取得する場合、以下の番号に電話すると簡単なのでおすすめです。

  • 携帯から:151へ電話
  • 一般電話から:0120-800-000へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

My docomoにて取得する場合、スマホならMy Docomoから24時間いつでも取得可能です。

My docomoにアクセスしたら、以下の4ステップで進みます。

  • My docomoサービス一覧
  • 各種お申込・お手続き一覧
  • ご契約内容確認・変更
  • 携帯電話番号ポータビリティ予約

その他、ドコモショップでも手続きできますが、待ち時間が発生するのでおすすめできません。

手数料:無料

auのMNP予約番号入手方法

以下の番号に電話すれば簡単に手続きできるのでおすすめです。

一般電話/携帯電話共通: 0077-75470(受付時間:9:00〜20:00)

その他、フィーチャーホンならEZWebから手続き可能です。

auショップでも手続きができますが、待ち時間があるので電話での手続きをおすすめします。

手数料:無料

ソフトバンクのMNP予約番号入手方法

以下の番号に電話することで簡単に手続きができます。

  • 携帯電話から: *5533へ電話
  • 一般電話から: 0800-100-5533へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

その他、フィーチャーホンならMySoftBankから手続き可能です。

ソフトバンクショップでも手続きができますが、待ち時間があるので電話での手続きがおすすめです。

手数料:無料

MNP予約申し込み窓口一覧

MNP予約申し込み窓口一覧出典:niko niko cable tv

他の格安SIMからのMNP予約番号取得方法

他の格安SIMからイオンモバイルに乗り換えるときは、以下の2つのうち、いずれかの方法で取得します。

  1. 電話による予約番号取得
  2. WEBからの予約番号取得

各社の手続き方法と手数料をまとめると、以下の一覧表の通りです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

キャリア取得方法MNP予約受付窓口MNP転出手数料
ワイモバイル電話151(ワイモバイルの電話から)
0570-039-151(他社の携帯電話、固定電話から)
【受付時間】9:00~20:00
無料
UQモバイル電話/WEB0120-929-818
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
BIGLOBEモバイル電話/WEB0120-983-028(通話料無料)
03-6479-5608(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
【受付時間】9:00~18:00(年中無休)
WEBの場合の受付時間は24時間
無料
イオンモバイル電話/WEB0120-025-260
【受付時間】10:30-19:30(年中無休)WEBの場合はマイページから手続き
無料
QTモバイル電話/WEB0120-986-008
【受付時間】9:00~20:00(年中無休)
WEBの場合はQTnetから手続き
無料
楽天モバイルWEBメンバーズステーションの「MNP予約番号発行・確認」から手続き無料
LINEモバイルWEBマイページの「MNP転出・解約」から手続き無料
OCN モバイル ONEWEBマイページの「MNP転出(MNP:携帯番号ポータビリティ)」から手続き無料
IIJmioWEBマイページの「MNP予約番号発行」から手続き無料
b-mobileWEBマイページの「MNP予約番号取得」から手続き無料
日本通信SIMWEBマイページの「MNP予約番号取得」から手続き無料
y.u mobileWEBマイページの「MNP予約番号の発行申し込み」から手続き無料
NUROモバイルWEBご利用者向けページから手続きなし
DTIWEBMyDTIから手続き無料
NifMoWEB「解除・MNP転出・解約の手続き」ページから手続き無料
ロケットモバイルWEB解約URLから手続き無料
HISモバイルWEBMy HISモバイルから手続き無料
mineoWEBマイページから手続き無料
LIBMO電話/WEB0120-27-1146
【受付時間】10:00~18:00
MNP予約番号発行依頼フォーム
から手続き
無料
エキサイトモバイルWEBBB.exciteマイページの「MNP転出」から手続き無料
J:COMモバイルWEBJ:COMマイページから手続き無料
スマモバWEBマイページから手続き無料

※電話手続きの場合は1,100円

上記を参考に手続きをすれば、簡単にMNP予約番号を取得することができます。

11.イオンモバイルのキャンペーンに関するよくある質問

イオンモバイルのキャンペーンに関するよくある質問は、以下のとおりです。

  1. 新規契約時におすすめのキャンペーンはある?
  2. 春特キャンペーンは実施される?
  3. 1円キャンペーンは実施されている?
  4. イオンモバイルのキャンペーンで端末を購入できる?
  5. イオンモバイルのキャンペーンはいつまで?
  6. WAONポイントを効率的に貯める方法は?

疑問点があれば、事前に解決しておきましょう。

新規契約時におすすめのキャンペーンはある?

新規契約でおすすめのキャンペーンは、まるっと乗り換えキャンペーンです。本キャンペーンは、他社からイオンモバイルに乗り換えと端末の購入で、12,000円分のWAONポイントがもらえます。他社からの乗り換えでイオンモバイルに新規契約したい場合は、本キャンペーンを利用しましょう。

春特キャンペーンは実施される?

2023年9月現在、春得キャンペーンは実施されていません。

春得キャンペーンは2023年2月10日~4月10日まで開催されていたキャンペーンです。期間中にイオンモバイルに乗り換えで5,000ポイントが付与されるので、お得に乗り換えできます。

現在は開催されていませんが、毎年開催されているキャンペーンなので今年も同様の期間で開催される可能性はあるでしょう。

1円キャンペーンは実施されている?

2023年9月現在、イオンスマホからイオンモバイルへの乗り換えでSIMカード代金が1円になるキャンペーンを実施中です。同時に3,000ポイントも受け取れるので、イオンスマホから乗り換えの方は利用しましょう。

イオンモバイルのキャンペーンで端末を購入できる?

まるっと乗り換えキャンペーンでは、スマホ端末の購入と乗り換えで10,000ポイントを受け取れます。月額料金をイオンカードで支払うと2,000WAONポイントも得られるので、端末購入も考えている方にはおすすめのキャンペーンです。

イオンモバイルのキャンペーンはいつまで?

イオンモバイルのキャンペーンは、キャンペーンによって終了時期が異なります。場合によっては1ヶ月だけでの限定キャンペーンもあるので、利用したいと思ったときに利用するのがおすすめです。

WAONポイントを効率的に貯める方法は?

WAONポイントを効率的に貯めるには、キャンペーンを上手に活用することが大切です。イオンモバイルではWAONポイントがもらえる様々なキャンペーンを提供しているので、利用することで効率的にポイントを貯めて行けるでしょう。

まとめ

イオンモバイルでは、現在様々なキャンペーンを実施中です。利用することでお得にイオンモバイルに乗り換えられるでしょう。

ぜひこの機会を逃さずに、お得にイオンモバイルと契約してみてくださいね。

イオンモバイル公式特設サイト

当サイト限定のクーポンコード「kyokasho24feb」の入力で20GB以上のプランが1,100円引き!

イオンモバイル限定申込みページの画像

3月31日までの期間限定!
\クーポン入力で事務手数料が実質無料/

スマホ料金を安く抑えたいなら楽天モバイルがおすすめ

2024年2月現在、スマホ料金を安く抑えたいと思っている人に最もおすすめなのは「楽天モバイル」です。

特に、月間3,278円(税込)で使えるデータ量無制限の「Rakuten最強プラン」は、自宅に光回線がなかったり、通学・通勤の途中で動画をたくさん見たりする人に人気のあるサービスです!

ahamoやLINEMOだと月の途中で通信制限がかかってしまいがちですが、楽天モバイルであれば何GBでも利用できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る