WiMAXとタブレットセットキャンペーンの実態と現在最もお得な購入方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「WiMAXのタブレットセットキャンペーンってなに?」「WiMAXとタブレットを安く利用する方法は?」など、お得にタブレットとWiMAXを手に入れる方法をお探しではありませんか。

結論、2021年7月現在、WiMAXとタブレットがセットになったキャンペーンはお得ではなく、提供も終了しているため、WiMAXは『GMOとくとくBB』で、タブレットはAmazonで購入すると最もお得です。

このページでは、通信端末を長年販売してきた筆者が、WiMAXのタブレットセットキャンペーンの詳細とともに、現在最もお得にWiMAXとタブレットを利用する方法やその使い方までを、以下の流れでご紹介していきます。

  1. 【2021年7月】WiMAXとタブレットセットキャンペーンの実態
  2. 2021年最新!WiMAXとタブレットをお得に購入する方法
  3. WiMAXとタブレットを購入する際の注意点
  4. WiMAXとタブレットの接続方法や使い方
  5. WiMAXとタブレットが接続できない原因と対処法

全て読めば、今あるプレゼントキャンペーンをしっかり検討した上で、あなたが一番満足できるWiMAXの契約方法が見つかることでしょう。

2021年7月最新情報!

以前は、パソコンやタブレットがセットで買えるキャンペーンがありましたが、ほぼ全てのプロバイダで終了してしまいました。

現在は、「月額割引キャンペーン」または「キャッシュバックキャンペーン」から選ぶことになります。

1.【2021年7月】WiMAXとタブレットセットキャンペーンの実態

以前までは、WiMAXとタブレットが無料でもらえるセットキャンペーンを実施しているプロバイダが多くありましたが、2021年7月現在では提供は終了しています。

2020年6月までは、「Broad WiMAX」のみ実施していましたが、同じく提供は終了しているため、以下で当時の詳細をご紹介します。

1-1.2020年まで実施していたタブレットキャンペーン一覧

「Broad WiMAX」では、WiMAXの月額料金に追加で800円を毎月支払う形で、タブレットが無料で手に入るキャンペーンを実施していました。

以下はその詳細です。

タブレットセットキャンペーン
プロバイダ名 Broad WiMAX
タブレットMediaPad T37
追加費用21,120円
ECサイト価格(当時)12,980円

※表示金額はすべて税込です

ただし、実際はタブレットの端末代を毎月分割で支払っているだけなので、キャンペーン自体には何のお得感はないと言えます。

また、キャンペーンで手に入るタブレットは『MediaPad T37』の1種類のみで、スペック的にも高いとは言えず、あまりおすすめできるものではありません。

HUAWEI MediaPad T3出典:Broad WiMAX

1-2.タブレットセットキャンペーンはそもそもおすすめできない

当時はタブレットがお得に手に入るキャンペーンとして、一部のユーザーには需要がありましたが、実態を考えればあまりおすすめはできません。

その理由は前述した「Broad WiMAX」で解説した通りですが、以下2つの通りです。

  • セットキャンペーンで安くはならない
  • タブレットは1種類のみでスペックも低い

そもそもタブレットキャンペーンと称してはいますが、タブレット端末代は自身で支払う必要があり、結論安いわけではありません。

選べるタブレットの種類も少なく、安く手に入るスペックの低い端末がほとんどなので、実態はセットで購入するだけ損をする可能性が高いです。

セットキャンペーンは、別々で購入するのが難しい場合や機械に疎い方向けなので、次章で紹介する方法を参考に、本当の意味でお得に購入してください。

2.2021年最新!WiMAXとタブレットをお得に購入する方法

現在タブレットがもらえるプレゼントキャンペーンは終了し、そもそもおすすめできないため、お得にWiMAXとタブレットを手に入れたい場合は以下の方法がおすすめです。

  • WiMAXは『GMOとくとくBB』で契約する
  • タブレットはAmazonで購入する

以下で詳しく解説しますが、WiMAXを最もお得に契約できるプロバイダは『GMOとくとくBB』一択で、高額キャッシュバックにより最安で利用できます。

また、タブレットはAmazonで購入すると最も安く手に入れることができるため、店頭などで惑わされないように気を付けましょう。

上記それぞれについて詳しく解説します。

2-1.WiMAXは「GMOとくとくBB」が最安

結論から言うと、WiMAXの主要プロバイダ全社で60以上のキャンペーンを徹底比較した結果、GMOとくとくBB』が最も安く利用できます。

申し込み先のプロバイダによって、キャッシュバック額が約3万円ほど変わるため、しっかりプロバイダを比較して申し込みましょう。

次の項目でまとめる表で、一番安いプロバイダはどこか比較していきます。

実質月額料金はどこが安いか

選ぶプロバイダでWiMAXの速度やサービス自体は一切変わらないため、キャッシュバックを含めて3年間使った場合のトータル費用がどれだけ安いかを確認しましょう。

なぜなら、「月額料金」を見せかけで安くして、『付帯サービス料金』などで水増ししているプロバイダもあるからです。

下記の表では、「データ通信容量の実質無制限プラン」に絞って、WiMAXのプロバイダと機種の組合せの「1ヶ月あたりの実質費用」を比較しました。

2021年7月最新情報

WiMAXの最もおすすめの機種「W06」は、国内プロバイダ各社で在庫切れが続出しています。
現在「W06」を取り扱っているプロバイダは下記の表に記載した4社のみです。
※実質費用 = 登録料 + 初月料金 + その他費用 + 月額料金×契約期間 + 端末代 - キャッシュバック - その他割引

←左右にスクロールできます→

順位プロバイダ名1ヶ月あたりの実質費用(円)契約期間
(年)
機種キャッシュバック金額(円)
ギガ放題通常プラン
1GMOとくとくBB(月額割引キャンペーン)3,8943,2153W066,000
2GMOとくとくBB(キャッシュバックキャンペーン)3,9343,2553W0629,000
3Broad WiMAX4,0233,3113W060
4カシモ4,0633,3813W060
5dis4,818-3W060

比較すると、『GMOとくとくBB』が上位2通りを独占しており、一人勝ちしている状況です。

最もお得になるのは、「月額割引キャンペーン」です。1~2ヶ月目は通常月額より1,839円割引、3ヶ月目~24ヶ月目は1,010円の割引となり、3年間で最大25,898円もお得に利用可能です。その上、6,000円のキャッシュバックも受け取れます。

次点でお得なのは、「キャッシュバックキャンペーン」です。29,000円の高額キャッシュバックを受け取れます。3年利用時の実質料金の安さは、月額割引キャンペーンよりわずかに劣るものの、キャッシュバックはお金の使い方を自分で決められるというメリットがあります。

GMOとくとくBBで申し込む際の唯一の注意点

一点だけ、申し込み前に知っておくべき注意点があります。

それは『ある手続きを忘れてしまうとキャッシュバックが1円も受け取れない』という注意点で、何も知らずに購入してしまうと、キャッシュバックが受け取れず、高くついてしまいます。

キャッシュバックを受け取るための手続きって?

手続きといっても簡単で、「契約11ヶ月目にGMOから送られる「口座情報登録メール」から1ヶ月以内に振り込み口座を登録する」だけです。

簡単ですが、手続きを忘れると、キャッシュバックは一切もらえず、救済措置はありません。

『GMOとくとくBB』に限らず、全てのプロバイダで同様の手続きが必要になるため、上記だけは必ず覚えておきましょう。

なぜGMOはキャッシュバックがこれだけ高いのか?

『GMOとくとくBB』はWebでの集客に特化しているため、人件費や事務所費用を安く抑えることができます。そのため、削減した費用をそのまま購入者にキャッシュバックすることができています。

また『GMOとくとくBB』の運営元であるGMOインターネット株式会社はネットでの販売代理店の中でも最大手です。最大手のため月間の販売台数も多く、WiMAX本家からの販売奨励金をたくさんもらっており、ネット販売代理店の中でも最高レベルのキャッシュバックを実現しているという背景があります。

プロバイダ選びについて|まとめ

プロバイダ選びについては重要なので長々と書いてしまいましたが、要点を下記にまとめます。

  • キャッシュバック金額を含めた「実質月額料金」で比べる
  • 2021年7月現在、『GMOとくとくBB』(https://gmo.jp)が最もお得
  • 購入後11ヶ月目にキャッシュバック振込指定口座の確認メールが届くので、キャッシュバック受け取りの手続きを忘れずに行う

ポイント

申し込む際は、特定の紹介サイト経由だと条件が変わることがあるため、必ず公式ページから申し込みましょう。

GMOとくとくBB「月額割引」キャンペーン:https://gmo.jp/

電話の問い合わせ窓口から申し込むことはおすすめできません。

理由は明確で、口頭のやりとりだと契約後にキャンペーンが適用されていないトラブルの可能性があるからです。

必ず上記内容が明記されている公式ページのフォームから最終的に申し込むようにしましょう。

2-2.タブレットの購入方法はAmazonがおすすめ

前述した通り、タブレット端末はセットキャンペーンや店頭で販売されているものよりも、「Amazon」や「楽天」といったECサイトで購入する方が安い場合が多いです。

例えば、先ほどの「Broad WiMAX」でセット購入ができる『MediaPad T37』は月額800円(24回払い)で総額19,200円(税込21,120円)ですが、Amazonでは8,980円で購入できます。

上記のように、セット販売されているタブレット端末よりも安いため、タブレットを安く利用したい場合はECサイトで購入することをおすすめします。

3.WiMAXとタブレットを購入する際の注意点

WiMAXとタブレットを購入する際には、以下2つの注意点があります。

1つずつ解説します。

3-1.プロバイダを金額だけで決めてはいけない唯一の注意点

キャッシュバックキャンペーンを選ぶ際は、下記を絶対に確認してください。

  • 対象機種は古くないか?

プロバイダのキャンペーンの中には、かなりお得な特典や割引があり飛びついてしまいそうになりますが、実際には1年前に発売した古い機種が対象になることが多くあります。

WiMAXのルーター端末は、発売時期が1年異なるだけでも確実にスペック性能は変わるため、できるだけ最新モデルで高性能なルーターを選びましょう。

また、ホームルーターの場合も、「L01」などの古い機種は在庫処分で安くなる傾向があるため注意してください。

3-2.タブレットの「SIMフリー」と「Wi-Fiモデル」は違う

タブレットを購入する際の注意点として、タイプの異なる以下2種類があることを覚えておきましょ。

タブレットには、「LTE版」と「Wi-Fi版」という2種類の通信方法があります。

以下それぞれのタイプについて詳しく解説します。

LTE版のSIMフリーモデル

LTE版のSIMフリーモデルは、スマホと同様「SIMカード」を挿入することで、タブレット自体が通信可能になり、いつでもどこでも契約したSIMカードの電波でインターネット利用が可能です。

格安SIMなどで安く利用するのが人気で、UQ mobileのデータ専用SIMでも利用できます。

SIMフリーモデルはSIMカードの回線とWi-Fi接続の双方を利用することができるため、どちらかが繋がらない場合に使い分けることができるのが強みです。

Wi-Fi版のWi-Fiモデル

一方、Wi-Fiモデルのタブレットは「SIMカード」を挿入することができないため、WiMAXなどのモバイルルーターと併用する使い方が一般的です。

Wi-FiモデルはWi-Fi接続しかできませんが、その分価格帯も安価で、より安くタブレットを利用したい場合におすすめです。

前述した『GMOとくとくBB』でWiMAXを契約すれば、実質データ無制限の最安値でタブレットを利用することができます。

WiMAXのおすすめ契約窓口

『GMOとくとくBB』:  https://gmo.jp/

※公式サイト経由だとキャンペーン条件が変わるため、上記ページからの申し込みがおすすめです。

4.WiMAXとタブレットの接続方法や使い方

WiMAX(Wi-Fi)とタブレットが用意できたら、実際にタブレットと接続していきます。

以下では設定方法や使い方などをご紹介します。

4-1.WiMAX端末が届いた後にするべきこと

WiMAXは使用するまでは非常に簡単で、箱を開けて、SIMカードを本体に刺して、電源を入れる」だけです。

(1)申し込みより3日前後で商品が届きます

WiMAX設定

(2)同梱のSIMカードを本体にさしこみ、電源をいれる

WiMAX設定2

上記2つの手順で、WiMAXの設定は完了です。

すぐにWi-Fi接続によりインターネットを利用することができます。

次に、実際にタブレットに接続する方法をご紹介します。

4-2.WiMAXとタブレットの接続方法

WiMAXとタブレットをWi-Fi接続する方法には、以下2つのやり方があります。

それぞれについて解説します。

SSIDで接続する方法

最も一般的な「SSID」での接続は、WiMAX端末から発信されている「SSID(識別名)」をタブレット側で選択し、WiMAX本体のパスワードを入力して接続する方法です。

手動ですが簡単で、手順は以下の通りです。

  1. WiMAX本体の電源を入れて「情報」をタップ
  2. 「SSID情報」から、SSID・パスワードを確認
  3. タブレットの「設定」から「WiFi」と進む
  4. 近くのWiFi電波(SSID)が表示されるので、先ほどのSSIDをタップ
  5. パスワード入力して「接続」をタップ

上記でWiMAXとタブレットの接続は完了です。

次回からは自動で接続されるようになるため、初めに設定しておきましょう。

WPSを設定し接続する方法

WPSとは、Wi-Fiの接続手順を簡素化するための機能で、WPS対応の端末同士であればパスワードの入力をせずに接続することができます。

手順は以下の通りです。

  1. WiMAX本体の電源を入れ「かんたん設定」をタップ
  2. 「ワンタッチ設定(WPS)」をタップ
  3. さらに「WPS」をタップ(WiMAX側は完了)
  4. タブレットの「設定」から「Wi-Fi」と進む
  5. 「詳細設定」内の「WPSプッシュボタン」をタップ
  6. WPSによる設定が開始される

上記設定により、WPSでの接続が完了します。

ただし、「iOS」タブレットでは非対応なので、Apple製品のタブレットを使用している場合は、先ほどのSSIDで接続を行いましょう。

5.WiMAXとタブレットが接続できない原因と対処法

WiMAXとタブレットが接続できない場合、もしくはインターネットに繋がらない際には、以下の原因が考えられます。

  • WiMAX・タブレットが不具合を起こしている
  • Wi-Fiサービスエリアの範囲外になっている
  • 置く場所が悪く、電波を受信できていない
  • 家電などの電波と干渉している
  • WiMAXの回線自体が混雑している

上記により、WiMAXとタブレットの接続障害などになっていることがあります。

そのため、以下3つの対処法を試してみましょう。

以下で1つずつ解説します。

5-1.WiMAXが繋がらないのかを確認する

WiMAXとタブレットは接続できているのに、インターネット接続ができない場合の対処法です。

まずはタブレットやスマホを通して、以下を試してみましょう。

  • Googleで何でも良いので検索する

詳細は割愛しますが、セキュリティの設定などの要因で多くのアプリやサイトに接続できない場合があります。

Googleはほとんどの設定で接続できるため、「最低限インターネットに接続できているかどうか」のテストには最適です。

この段階でGoogleに接続できた場合は、WiMAXではなく利用しているタブレットや、Webサイト・アプリそのものに問題がある可能性があります

5-2.WiMAXとタブレットを再起動する

WiMAXのルーター、またはタブレットに何らかの不具合やバグが起きていると通信速度が遅くなったり、接続できないことがあります。

そのため、端末や機器の再起動を行うことで、通信性や接続状況が回復することがあります。

これらの機器は長く使い続けていると、いろいろな原因が重なって不具合が起こる可能性があることに注意しておきましょう。

5-3.通信モードを5GHzに切り替える

実はWiMAX端末で使える電波(周波数)は以下の2種類があり、初期設定の「2.4GHz」では家電などの電波干渉で接続できないことがあります。

  • 2.4GHz
  • 5.0GHz

しかし、「5.0GHz」に変更することで、電波干渉による速度低下を解決することができます。

利用はもちろん無料です。

Wシリーズの場合

WiMAXの機種が「W06」や「W05」と言った場合は、以下の手順で切り替えます。

  • タッチメニューの「設定」>「通信設定」>「Wi-Fi設定」より設定

分からない場合は、UQ WiMAXの店舗や電話サポートに問い合わせてみましょう。

WXシリーズの場合

WiMAXの機種が「WX06」や「WX05」と言った場合は、以下の手順で切り替えます。

  • クイック設定Webで5GHz帯の「使用する」にチェックを入れる
  • 端末のディスプレイを通常表示にしてからSELECTボタンを押す
  • メニューの「無線LAN帯域切替」を表示させ、SETボタンを押す
  • SELECTボタンを押し、「5GHz(屋外)」または「5GHz(屋内)を選択し、SETボタンを押す

ただし、「5.0GHz」の電波は干渉を受けにくいメリットがある代わりに、まっすぐな電波なため物理的な障害物には弱いです。

そのため、間に壁や物がない状態で使用しましょう。

WiMAXプロバイダの『GMOとくとくBB』では20ヵ月以上使用していた場合、最新機種に無料で機種変更が可能なので、いろいろ試してみるのもよいかもしれません。

まとめ

WiMAXのタブレットセットキャンペーンの詳細とともに、現在最もお得にWiMAXとタブレットを利用する方法やその使い方についてご紹介してきましたが、いかがでしたか。

2021年7月現在、WiMAXとタブレットがセットになったキャンペーンはお得ではなく、提供も終了しているため、WiMAXは『GMOとくとくBB』で、タブレットはAmazonで購入すると最もお得に購入できます。

この記事のまとめとして、WiMAXの契約をされる場合、2021年7月現在、契約プラン・機種・プロバイダは下記が一番おすすめです。

※KDDIより最新機種「W07」のサービスが提供されていますが、法人向けサービスなので、個人で契約することができません

上記の内容で契約をして、お得にモバイルWi-Fiを手に入れましょう!

ポイント

GMOとくとくBB「月額割引」キャンペーン:https://gmo.jp/

申し込む際は、特定の紹介サイト経由だと条件が変わることがあるため、必ず上記ページから申し込みましょう。

電話の問い合わせ窓口から申し込むことはおすすめできません。

理由は明確で、口頭のやりとりだと契約後にキャンペーンが適用されていないトラブルの可能性があるからです。

必ず上記内容が明記されている公式ページのフォームから最終的に申し込むようにしましょう。

(※当サイトへの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る