マンションでおすすめの光回線ランキングTOP8!料金・速度別に完全解説

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
マンションでおすすめの光回線ランキングのアイキャッチ

「マンションで光回線を使いたいけど、どれがおすすめなんだろう?」とお考えですね。

結論、マンションでおすすめ光回線は、プロバイダ『GMOとくとくBB』から申し込む「auひかり」です。auひかりは主要光回線の中で利用料金が最も安くて、通信速度も速いからです。

もしも光回線を「広告で見かけたから、なんとなく…」で選んでしまうと、年間で1万円以上も損してしまうかもしれません。

また、同じ光回線サービスでも申込窓口によってキャンペーンが異なるため、窓口選びも重要です。

そこでこの記事では、長年光回線の営業をしてきた筆者が、マンションで最も安く利用できるおすすめの光回線をランキング形式で紹介したうえで、失敗しない選び方を以下の流れで解説します。

  1. マンションで安いおすすめの光回線ランキングTOP8
  2. マンションで利用できる超高速プランのおすすめ光回線6選
  3. マンションで光回線を使う際に確認しておきたいこと
  4. マンションで絶対に失敗しない光回線の選び方
  5. マンションの光回線でよくある質問

100円でも安く光回線を選びたいという場合は「1. マンションで安いおすすめの光回線ランキングTOP8」から選んでください。

また、FPSなどの対戦型オンラインゲームを楽しみたい場合や、家族と共有して超高速のインターネットを使いたい場合は「2. マンションで利用できる超高速プランのおすすめ光回線6選」をチェックしてみてください。

それぞれ最安の申込窓口まで紹介しますので、最もお得に契約することができるでしょう。

最もおすすめのイチオシ光回線は「auひかり」

  • 最大94,000円のキャッシュバックで、どのスマホユーザーでもほぼ最安!
  • 独自回線で通信速度が速く、オンラインゲームでもヌルヌル動く!
  • 最大30,000円まで他社の違約金を還元してくれるから、乗り換えでも安心!
  • 高性能(Wi-Fi 5)Wi-Fiルーターの無料プレゼントで、初期費用いらず!
  • au / UQモバイルユーザーは月額最大1,100円割引で、さらに安く使える!

1. マンションで安いおすすめの光回線ランキングTOP8

まずは結論、当メディアで主要な光回線25社を徹底調査したところ、マンションで安い光回線ランキング(×最安窓口)のTOP8は次の結果となりました。

なおランキングは、新規契約から3年間の「実質月額料金」の安い順番です(下記【参考】で比較表を記載)

実質月額料金とは

実質月額料金とは、利用期間中に支払う全ての金額(事務手数料・工事費・月額料金)から割引要素(キャッシュバック・スマホセット割・月額料金割引・工事費割引)を差し引いて、ひと月あたりに換算した料金のことです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

マンションで安い光回線おすすめランキング TOP8
(スマホセット割なし)
auひかり1位:auひかり×GMOとくとくBB

詳細を見る

・通信速度が速くてキャッシュバックが最高額のイチオシ回線!
・au(UQモバイル)ユーザーはさらに月額最大1,100円割引!
提供エリア:全国(沖縄県を除く)
3年間の
実質月額料金
マンション:2,193円
マンションの
通信速度
下り平均:325.57Mbps
上り平均:280.45Mbps
コミュファ光2位:コミュファ光×アウンカンパニー

詳細を見る

・東海エリア限定だが利用料金が安い!
・独自回線で通信速度が速い!
・au(UQモバイル)ユーザーはさらに月額最大1,100円割引!
提供エリア:愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県
3年間の
実質月額料金
マンション:2,974円
マンションの
通信速度
下り平均:665.55Mbps
上り平均:622.03Mbps
ピカラ光3位:ピカラ光×NEXT

詳細を見る

・四国エリア限定だが利用料金が安い!
・独自回線で通信速度が速い!
・au(UQモバイル)ユーザーはさらに月額最大1,100円割引!
提供エリア:徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県
3年間の
実質月額料金
マンション:3,046円
マンションの
通信速度
下り平均:502.12Mbps
上り平均:462.76Mbps
@TCOMヒカリ4位:@TCOMヒカリ×公式

詳細を見る

・日本全国で使えて月額料金が安い!
・au(UQモバイル)/ LIBMOユーザーはさらに月額最大1,100円割引!
提供エリア:全国
3年間の
実質月額料金
マンション:3,161円
マンションの
通信速度
下り平均:311.11Mbps
上り平均:312.0Mbps
ドコモ光5位:ドコモ光×GMOとくとくBB

詳細を見る

・日本全国で使える!
・docomoユーザーはさらに月額最大1,100円割引!
提供エリア:全国
3年間の
実質月額料金
マンション:3,186円
マンションの
通信速度
下り平均:262.74Mbps
上り平均:274.49Mbps
ソフトバンク光6位:ソフトバンク光×GMOとくとくBB

詳細を見る

・日本全国で使える!
・SoftBank(Y!mobile)ユーザーはさらに月額最大1,188円割引!
提供エリア:全国
3年間の
実質月額料金
マンション:3,355円
マンションの
通信速度
下り平均:307.11Mbps
上り平均:300.58Mbps
ビッグローブ光7位:ビッグローブ光×NEXT

詳細を見る

・日本全国で使えてキャッシュバックが高額!
・au(UQモバイル)ユーザーはさらに月額最大1,100円割引!
提供エリア:全国
3年間の
実質月額料金
マンション:3,484円
マンションの
通信速度
下り平均:253.45Mbps
上り平均:258.17Mbps
eo光8位:eo光×公式サイト

詳細を見る

・関西エリア限定だが利用料金が安い!
・独自回線で通信速度が速い!
・au(UQモバイル)/ mineoユーザーはさらに月額最大1,100円割引!
提供エリア:大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 奈良県 / 滋賀県 / 和歌山県 / 福井県
3年間の
実質月額料金
マンション:3,518円
マンションの
通信速度
下り平均:400.37Mbps
上り平均:363.86Mbps

※実質月額料金は、各プロバイダ・販売代理店のキャンペーン情報を基に当メディアで算出
※平均速度は『みんなのネット回線速度』の集計結果を参照(2023年10月調査)
※金額はすべて税込み

あなたがスマホをお使いなら、スマホセット割を考慮した最安ランキングも参考にしてみてください。

スマホセット割とは、スマホ1契約につき月額1,000円ほど安くなる割引サービスです。

「インターネット代+スマホ代」の通信費を大きく抑えることに役立つスマホユーザー別の最安光回線BEST3は、それぞれ下記のとおりとなります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

お使いの
スマホキャリア
【スマホユーザー別】マンションで安い光回線BEST3
(スマホセット割あり)
1位2位3位
docomoドコモ光ドコモ光×GMOとくとくBB
マンション:2,086円※1

詳細を見る

auひかりauひかり×GMOとくとくBB
マンション:2,193円

詳細を見る

コミュファ光コミュファ光×アウンカンパニー
マンション:2,974円

詳細を見る

au
UQモバイル
auひかりauひかり×GMOとくとくBB
マンション:815円※1

詳細を見る

コミュファ光コミュファ光×アウンカンパニー
マンション:2,204円※1

詳細を見る

ピカラ光ピカラ光×NEXT
マンション:2,357円※1

詳細を見る

SoftBank
Y!mobile
auひかりauひかり×GMOとくとくBB
マンション:2,193円

詳細を見る

ソフトバンク光ソフトバンク光×GMOとくとくBB
マンション:2,805円※1

詳細を見る

コミュファ光コミュファ光×アウンカンパニー
マンション:2,974円

詳細を見る

格安SIMauひかりauひかり×GMOとくとくBB
マンション:2,193円

詳細を見る

コミュファ光コミュファ光×アウンカンパニー
マンション:2,974円

詳細を見る

ピカラ光ピカラ光×NEXT
マンション:3,046円

詳細を見る

※実質月額料金は、各プロバイダ・販売代理店のキャンペーン情報を基に当メディアで算出
※金額はすべて税込み
※1:スマホセット割は「1,100円/月」で算出

上記のランキングのとおり、docomoユーザー以外は「auひかり×GMOとくとくBB」が最も安い結果となっていますが、ご家族で同じスマホキャリアを複数契約している場合や、今後も同じスマホキャリアを使い続ける場合はスマホセット割ができる光回線がお得です。

以降では、最安TOP8の光回線についておすすめポイントや注意点を解説し、最安値となる申込窓口を紹介していきます。

「100円でも安く光回線を使いたい!」という場合は、この章からお得に申し込んでください。


【参考】主要光回線25社のマンションタイプ利用料金調査

←上下左右にスクロールできます→

光回線
【マンション】3年間の実質月額料金
参考
スマホセット割なしスマホセット割ありセット割できるスマホスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
ドコモ光3,186円2,086円docomo width=1,100円/月キャッシュバック:51,000円
ドコモポイント:2,000pt
0円3,300円
auひかり2,193円815円au1,100円/月84,000円実質無料※13,300円
ビッグローブ光3,484円2,822円au1,100円/月56,000円16,500円3,300円
コミュファ光
(東海エリア限定)
2,974円2,204円au1,100円/月20,000円実質無料0円
So-net光プラス3,636円3,086円au1,100円/月50,000円実質無料3,500円
auひかり ちゅら
(沖縄エリア限定)
4,294円3,194円au1,100円/月0円実質無料3,300円
@TCOMヒカリ3,161円2,611円au1,100円/月40,000円実質無料3,300円
メガ・エッグ
(中国エリア限定)
3,606円3,056円au1,100円/月20,000円実質無料3,300円
ピカラ光
(四国エリア限定)
3,046円2,357円au1,100円/月30,000円0円0円
eo光
(関西エリア限定)
3,518円2,732円au1,100円/月3,000円相当
(商品券)
実質無料3,300円
@nifty光3,961円3,411円au1,100円/月15,000円実質無料3,300円
BBIQ
(九州エリア限定)
3,643円3,093円au1,100円/月20,000円実質無料880円
AsahiNet光3,799円3,192円au1,320円/月16,500円16,500円880円
DTI光4,038円2,718円au1,320円/月17,000円16,500円3,300円
J:COM光4,623円4,073円au1,100円/月6,000円相当
(QUOカードPay)
実質無料3,300円
NURO光4,042円3,492円1,100円/月45,000円実質無料3,300円
ソフトバンク光3,355円2,805円1,100円/月33,000円実質無料3,300円
光回線
【マンション】3年間の実質月額料金
参考
スマホセット割なしスマホセット割ありセット割できる格安SIMスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
auひかり2,193円1,057円UQモバイル858円/月84,000円実質無料※13,300円
ソフトバンク光3,355円2,717円Y!mobile1,188円/月33,000円実質無料3,300円
IIJmioひかり3,918円3,258円iijmio660円/月16,500円0円
DTI光4,038円3,873円DTI SIM165円/月17,000円16,500円3,300円
@TCOMヒカリ3,161円2,941円LIMBO220円/月40,000円実質無料3,300円
@nifty光3,961円3,741円NifMo220円/月15,000円実質無料3,300円
光回線
【マンション】3年間の実質月額料金参考
スマホセット割なしスマホセット割ありセット割できるスマホスマホセット割引キャッシュバック工事費事務手数料
フレッツ光
東日本
4,388円16,500円880円
エキサイト光3,727円実質無料1,100円
ぷらら光4,418円16,500円0円
U-NEXT光4,323円26,400円3,300円
おてがる光3,700円実質無料3,300円
とくとくBB光4,243円5,000円実質無料3,300円
楽天ひかり>4,663円16,500円880円

※1:ひかり電話の加入が条件
※料金はすべて税込み

表の補足説明

・新規申込で3年間利用する際に最安値になる方法で算定
・キャッシュバック額は81社調査し、最もお得な申込窓口で申し込んだ場合の額で算定
・auとSoftBankのセット割は「光回線+光電話」が適用条件となるため、光電話の料金も含めて算定
・スマホセット割引は最大額・1人分の適用で算定
・フレッツ光のプロバイダはBB.エキサイト(月額550円)で算定
・UQモバイルは「auひかり」のみの実質月額料金を記載

※キャンペーン内容や料金は変わる可能性がありますので、必ず公式ページで確認してください。

《おすすめ光回線の選定基準》

  1. どれだけ安く利用できるか
    最も安く利用できる申込窓口のキャッシュバックキャンペーンなどを考慮した、3年間の「実質月額料金」で比較
  2. 通信速度に問題はないか
    下り平均速度200Mbps以上(ZOOM会議・配信動画視聴・オンラインゲームなど、ほぼすべての通信作業がスムーズに実行できる速度)が安定的に出ている光回線を選定

もっと見る


1位:auひかり|キャッシュバックが最高額で利用料金が最安!

auひかり

auひかりの特徴

  • 独自回線で通信速度が速い!
  • キャッシュバックが高額な申込窓口がある!
  • au / UQモバイルユーザーはスマホセット割で月額料金が安くなる!

auひかりは、携帯電話事業などを手掛ける「KDDI株式会社」が運営する光回線サービスです。

auひかりの特徴は、KDDIが独自で保有する光ファイバー網と、NTTが普段使っていない光ファイバー(ダークファイバー)を利用することで、全国で利用者の多いNTTフレッツ系光回線にありがちな混雑による速度低下が起こりにくいことです。

その証拠に、通信回線の実測度を評価する「RBB SPEED AWARD 2022」においては、4つの部門で最優秀賞を受賞するなど、回線速度の速さには定評があります。

 

auひかりのおすすめポイントと、契約前に知っておきたい注意点は、次のとおりです。

auひかり【マンション】のおすすめポイント

  • GMOとくとくBBから申し込むと最大84,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 工事費が実質無料になる
  • 他社の違約金を最大30,000円まで負担してもらえる
  • au / UQモバイルユーザーはスマホセット割で月額最大1,100円安くなる

auひかりマンションタイプのおすすめポイントは、主要光回線の中で利用料金が最も安いことです。

また、auやUQモバイルをお使いの場合は毎月のスマホ代が安くなりますので、「au / UQモバイル」ユーザーにはとくにおすすめの光回線となっています。

利用料金が安くなる割引要素は、以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

auひかり【マンションタイプ】の割引要素auひかり【マンションタイプ】の割引額
キャッシュバック※1最大84,000円
工事費割引33,000円⇒ 実質無料※2
他社の違約金負担最大30,000円
スマホセット割auユーザー:最大1,100円/月
UQモバイルユーザー:最大858円/月
au Payプレゼント10,000円相当分

※1:プロバイダ『GMOとくとくBB』から申し込んだ場合
※2:契約期間の満了で無料と同じになる
※金額はすべて税込み

まず、プロバイダ『GMOとくとくBB』からauひかりを申し込むと、光回線サービスの中で最高額のキャッシュバック84,000円を受け取れます。

次に、契約期間を満了すれば工事費が0円になり、他社光回線から乗り換える場合は、他社で発生する違約金を最大30,000円まで負担してもらえますので、初期費用を気にする必要がありません。

さらに、auひかりにはスマホセット割があり、auユーザーなら月額最大1,100円、UQモバイルユーザーなら月額最大858円が割引されますので、それぞれのスマホユーザーはよりお得に利用できます。

ちなみに、ご家族を含めて複数人で「au / UQモバイル」を利用している場合は、最大10契約まで割引を受けられますので、有効活用するとよいでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割割引額同時に割引できる
契約数
auスマートバリュー
(au)
550~1,100円/月※110契約
自宅セット割
(UQモバイル)
638~858円/月※110契約

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額はすべて税込み

なお、初めて「auスマートバリュー / 自宅セット割」に加入する場合は、10,000円相当分(1,000円/月×最大10カ月)のau Payをチャージしてもらえるので、さらにお得です。

これらの特典によって、auひかりでは月々の利用料金を大幅に抑えることができます。

auひかり【マンション】の注意点

  • 沖縄県では使えない
  • 提供タイプが複数あり月額料金が異なる
  • 提供タイプによっては最大通信速度が遅い
  • auひかりテレビは地デジ / BSを見られない

auひかりマンションタイプの注意点としては、沖縄県では利用できないことです。

また、マンションの設備(配線方式)によって提供タイプが8つに分かれ、それぞれ月額料金が異なり、最大通信速度も「1Gbps / 664Mbps / 100Mbps」に分かれることには注意が必要です。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

auひかりマンションの
提供タイプ
配線方式月額料金
最大速度
タイプG16契約以上G.fast4,180下り:664Mbps
上り:166Mbps※1
8契約以上4,510円
タイプV16契約以上VDSL4,180下り:100Mbps
上り:100Mbps※2
8契約以上4,510円
都市機構VDSL4,180下り:100Mbps
上り:100Mbps※2
都市機構GDX-GG.fast4,180円下り:664Mbps
上り:166Mbps※1
東日本B2,585円
東日本R3,025円
西日本B3,025円
西日本R3,465円
タイプE16契約以上イーサ3,740下り:100Mbps
上り:100Mbps
8契約以上4,070円
タイプF光ファイバー4,290円下り:100Mbps
上り:100Mbps※3
マンション ミニ ギガ光ファイバー5,500下り:1Gbps
上り:1Gbps
マンション ギガ光ファイバー4,455下り:1Gbps
上り:1Gbps

※1:マンションによっては下り上り最大100Mbps
※2:マンションによっては下り最大70Mbps、上り最大30Mbps
※3:通信機器が100Mbps対応のため
※金額はすべて税込み

というのも、下り平均で100Mbpsの速度が出ていれば大抵の通信作業は問題ないものの、反応速度が重要な対戦型のオンラインゲームをする場合は、速ければ速いほど有利になりやすいからです。

配線方式は建物ごとに決まっており、最大通信速度が実際に出ることはないため、オンラインゲームを楽しみたい場合は、お住まいの建物がどのタイプになるのかを『auひかり提供エリアの確認ページ』で事前に確認しておくとよいでしょう。

ちなみに、当メディアが主要光回線25社を調査したところ、マンションの下り平均速度が329.22Mbpsに対して、auひかりのマンションタイプは325.57Mbpsでした。

下り最大速度が1Gbpsの建物にお住まいであれば問題はありませんが、下り最大速度が100Mbpsの場合は、対戦型のオンラインゲームはストレスを抱える可能性があります。

さらに、auひかりと同時にひかりテレビサービスを申し込む場合は、地上デジタル / BS放送は非対応であることも注意点と言えます。

auひかり【マンション】の概要

auひかりマンションタイプの概要は、以下のとおりです。

回線名auひかり
回線の種類独自
最大通信速度・タイプG / 都市機構G:664Mbps※1
・タイプV / 都市機構:100Mbps※2
・タイプE / タイプF:100Mbps
・マンション ミニ ギガ / マンション ギガ:1Gbps
下り平均速度※3325.57Mbps
提供エリア全国(沖縄県を除く)
月額料金
(プロバイダ料含む)
・タイプG / タイプV:4,180円~
・都市機構:4,180円
・都市機構G:2,585円~
・タイプE:3,740円~
・タイプF:4,290円
・マンション ミニ ギガ:5,500円
・マンション ギガ:4,455円
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
光電話オプション550円/月
契約期間・2年(自動更新)
・なし
契約事務手数料3,300円
工事費用33,000円(契約期間満了で実質無料)
解約違約金・2年:2,290~2,730円
・契約期間なし:0円

※1:マンションによっては下り最大100Mbps、上り最大100Mbps
※2:マンションによっては下り最大70Mbps、上り最大30Mbps
※3:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)

※料金はすべて税込み

auひかり【マンション】をお得に利用するならどのプロバイダ・窓口がおすすめ?

auひかりでは8社の中からプロバイダを選ぶ必要があり、申込窓口は公式サイトを含めてたくさんありますが、おすすめの窓口はプロバイダの『GMOとくとくBBです。

というのも、キャッシュバックが50,000円以上もらえる窓口(プロバイダ含む)を比較してみると、GMOとくとくBBのキャッシュバック額が最も高く、オプション条件やその他の特典でも優れているからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

auひかりの
申込窓口
キャッシュバックオプション条件その他の特典
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
94,000円ひかり電話への加入
(最大23カ月間無料)
Wi-Fiルーター
無料プレゼント
So-net
(プロバイダ)
70,000円Wi-Fiルーター
6カ月間無料
NNコミュニケーションズ
(代理店)
61,000円ひかり電話への加入
BIGLOBE
(プロバイダ)
60,000円
NEXT
(代理店)
52,000円ひかり電話への加入

※ひかり電話は月額税込550円

したがって、auひかりを申し込む際には、GMOとくとくBBをおすすめします。

なお、94,000円のキャッシュバックを受け取るためには「ひかり電話(月額税込550円)」への加入が必要です。

ただしGMOとくとくBBでは、ひかり電話の利用料金は2年契約のマンションタイプで23カ月間無料となっていますので、契約期間満了まではほぼ無料でひかり電話を利用できます。

また、ひかり電話への加入はauユーザーがスマホセット割を適用させる際にも必要になる条件ですので、auユーザーは必ず加入するようにしましょう。

ちなみに、ネット回線の申し込みだけでも74,000円のキャッシュバックをもらえますので、どうしてもひかり電話が不要であれば、10,000円減額のキャッシュバックをおすすめします。

では次に、GMOとくとくBBから申し込んだ際のキャンペーン内容や申込方法、キャッシュバックのもらい方までを確認していきましょう。

auひかりがお得な申込窓口は「GMOとくとくBB」

auひかり×GMOとくとくBB 94,000円キャッシュバック出典:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB』は、オリコン顧客満足度調査において2年連続でNo.1を獲得している、東証一部上場企業である「GMOインターネットグループ株式会社」が運営するプロバイダです。

GMOとくとくBBからauひかりを申し込んだ際の、キャンペーンや利用料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

auひかり×GMOとくとくBBマンション
月額料金
(プロバイダ料含む)
・タイプG / タイプV:4,180円~
・都市機構:4,180円
・都市機構G:2,585円~
・タイプE:3,740円~
・タイプF:4,290円
・マンション ミニ ギガ:5,500円
・マンション ギガ:4,455円
開通月の月額料金0円
事務手数料3,300円
工事費33,000円
(契約期間満了で実質無料)
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
キャンペーン・最大84,000円キャッシュバック
・ひかり電話23カ月間無料
・工事費実質無料
・他社サービスによる解約違約金を最大30,000円まで負担
・10,000円相当のau Payプレゼント
・Wi-Fiルーター無料プレゼント など
GMOとくとくBBでの
下り平均速度※1
494.57Mbps
3年間の実質月額料金2,193円
スマホセット割※2を含めた
3年間の実質月額料金
815円

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※2:最大割引額(1,100円/月)で算出
※実質月額料金は月額料金4,180円を基に算出

※料金はすべて税込み

なお、プロバイダのGMOとくとくBBから申し込むと、他のプロバイダよりも通信速度が速いという特徴があります。

auひかり(マンション)全体の下り平均速度が325.57Mbpsに対して、GMOとくとくBBでは494.57Mbpsですから、少しでも速い方が有利に働きやすいオンラインゲームをする場合はメリットになるでしょう。

また、最大1Gbpsの通信速度を最大限に引き出せるWi-Fi 5(最大通信速度6.9Gbps)の高性能Wi-Fiルーターをプレゼントしてもらえますので、Wi-Fiルーターを持っていない場合は大きなメリットです。

auひかりを「GMOとくとくBB」から申し込む方法

auひかりを『GMOとくとくBB』から申し込んで利用するまでには、次のステップを踏みます。

  1. GMOとくとくBB』のWEBサイトにアクセスする
  2. 画面右下にある緑色の「お申し込みはコチラ」をクリックする
  3. 必要項目を入力して申し込みを完了する
  4. 電話での内容確認後、工事日を決定する
  5. 書類や機器が自宅に送付される
  6. 開通工事(1~2時間ほど)をする
  7. 初期設定をしてauひかりの利用開始

新規契約の場合、申し込みから利用開始までは、マンションなら2週間を目安にしておくとよいでしょう。

「GMOとくとくBB」でキャッシュバックを受け取る方法

GMOとくとくBB』でキャッシュバックを受け取る手順は、次のとおりです。

  1. 「GMOとくとくBB」の入会時に、GMOとくとくBB専用のメールアドレスを作る
  2. 回線開通月を含む11カ月目と23カ月目の初日に、上記メールアドレス宛にキャッシュバックの案内メールが届く
  3. 必要事項を記入の上、メールを返信した翌月末日に指定口座に振り込まれる

GMOとくとくBBの難点は、キャッシュバックの受け取りが「11カ月後・23カ月後」と時間がかかることです。

よって、忘れてしまわないようにスマホのリマインダー機能などに登録して、確実に受け取れるようにしておくとよいでしょう。

「auひかり×GMOとくとくBB」マンションの特典

  • 最大84,000円キャッシュバック
  • ひかり電話最大23カ月間無料
  • 他社サービスによる解約違約金を最大30,000円まで還元
  • 契約期間満了で工事費実質無料
  • 高性能Wi-Fiルーターの無料プレゼント
  • auユーザーは月額最大1,100円割引
  • UQモバイルユーザーは月額最大858円割引
  • auスマートバリュー・自宅セット割の初加入で10,000円相当分のau Payチャージ

2位:コミュファ光|東海地方限定だが月額料金が安い+通信速度が速い!

コミュファ光

コミュファ光の特徴

  • 独自回線で通信速度が速い!
  • 東海エリア限定ながら利用料金が安い!
  • au / UQモバイルユーザーはスマホセット割で月額料金が安くなる!

コミュファ光は、中部電力グループの「中部テレコミュニケーション株式会社」が運営している、東海エリア(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県)のみでサービスを提供している光回線です。

コミュファ光の特徴は、中部電力が保有する独自の光ファイバー網を利用していることと、全国展開のNTTフレッツ系光回線と比べて利用者が少なく混雑しにくいことで、回線速度の実測値がトップレベルに速いことです。

また利用料金が安く、お得なキャンペーンが多いこともあり、東海エリアの「固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」においては5年連続で総合満足度第1位を受賞するなど、高い顧客満足度を誇っています。

 

コミュファ光のおすすめポイントと、契約前に知っておきたい注意点は、次のとおりです。

コミュファ光【マンション】のおすすめポイント

  • 光回線サービスの中でも通信速度が速い
  • アウンカンパニーから申し込むと最大93,000円のキャッシュバックがもらえる
  • キャンペーンで初年度の月額料金が安くなる
  • 事務手数料・工事費が無料になる
  • 他社の違約金を全額負担してもらえる
  • au / UQモバイルユーザーはスマホセット割で月額最大1,100円安くなる
  • Wi-Fiルーターが不要で無線LANが使える

コミュファ光マンションタイプのおすすめポイントは、下り平均が665.55Mbpsという通信速度の速さです。

当メディアが主要光回線25社を調査したところ、マンションの下り平均速度は329.22Mbpsでしたので、オンラインゲームをするなど「少しでも速い方がいい」という場合には大きなメリットになるでしょう。

また、auやUQモバイルをお使いの場合は毎月のスマホ代が安くなりますので、「au / UQモバイル」ユーザーにはとくにおすすめの光回線となっています。

利用料金が安くなる割引要素は、以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

コミュファ光【マンション】の割引要素コミュファ光【マンション】の割引額
「アウンカンパニー」のキャッシュバック最大93,000円
1年間割引キャンペーン1,620円×12カ月
スタート割550円/月
事務手数料770円⇒ 無料
工事費割引27,500円⇒ 無料
他社の違約金負担全額
スマホセット割auユーザー:最大1,100円/月
UQモバイルユーザー:最大858円/月

※金額はすべて税込み

まず、代理店の『アウンカンパニー』からコミュファ光を申し込むと、最大93,000円のキャッシュバックがもらえます。

次にコミュファ光では、契約期間を2年か5年にすれば「スタート割」が適用されて月額料金がずっと550円(税込)安くなるうえに、「1年間割引キャンペーン」の適用で初年度の月額料金が大幅に安くなります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

契約タイプ1年間割引キャンペーン+スタート割を適用させた月額料金
通常の月額料金
1年目2年目以降
マンション4,650円⇒ 2,450円4,070円4,620円

※料金はすべて税込み

また、キャンペーンの適用で事務手数料や工事費が無料になり、他社から乗り換える際には、他社で発生する違約金を全額負担してくれるため、初期費用を気にする必要がありません。

さらに、コミュファ光ではスマホセット割があり、auユーザーなら月額最大1,100円、UQモバイルユーザーなら月額最大858円の割引がありますので、それぞれのスマホユーザーはよりお得に利用できます。

ちなみに、ご家族を含めて複数人で「au / UQモバイル」を利用している場合は、最大10契約まで割引を受けられますので、有効活用するとよいでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割割引額同時に割引できる
契約数
auスマートバリュー
(au)
550~1,100円/月※110契約
自宅セット割
(UQモバイル)
638~858円/月※110契約

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額はすべて税込み

これらの特典によって、トータルでの月々の利用料金を抑えつつ、光回線で最高クラスの高速通信を楽しむことができます。

なおコミュファ光では、自宅に設置されるホームゲートウェイにWi-Fi機能が搭載されているため、自前でWi-Fiルーターを用意しなくても無線LANが使えることもメリットと言えます。

コミュファ光【マンション】の注意点

  • 提供エリアが東海地方のみ
  • マンションの設備次第で通信速度が遅い
  • 短期間で解約すると多額の工事費を支払う必要がある
  • 開通工事の対応が遅い

コミュファ光マンションタイプの注意点としては、提供エリアが東海地方限定であることです。

安くて速い光回線ではありますが、愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県でしか利用できないことには注意しておきましょう。

また、マンションの設備(配線方式)によっては最大通信速度が100Mbpsになることも注意しておく必要があります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

コミュファ光マンションの
提供タイプ
配線方式最大速度
タイプF1G光ファイバー下り:1Gbps
上り:1Gbps
タイプV100VDSL下り:100Mbps
上り:100Mbps

タイプL100LAN

※契約者は自由に提供タイプを選ぶことはできない

というのも、平均で100Mbpsの速度が出ていれば大抵の通信作業は問題ないものの、反応速度が重要な対戦型のオンラインゲームをする場合は、速ければ速いほど有利になりやすいからです。

配線方式は建物ごとに決まっており、最大通信速度が実際に出ることはないため、コミュファ光でマンションタイプを契約する場合は、公式サイトの『集合住宅検索ページ』で事前に確認しておくことをおすすめします。

なお、お住まいの建物によっては戸建てプラン(最大1Gbps)が適用できる場合がありますので、建物の提供タイプが「タイプV・L」で通信速度を求める場合は、電話『0120-816-527』(9:00〜18:00)にてコミュファ光に問い合わせるとよいでしょう。

さらに、月額料金が割引される「スタート割(2年か5年を選べる)」キャンペーンの適用で工事費が無料になるものの、期間満了前に解約する場合は、早期ほど高額な工事費(最大27,500円)が発生することには注意が必要です。

スマホの場合は左右にスクロールできます→

解約月スタート割「2年」の工事費スタート割「5年」の工事費
1カ月目27,500円27,500円
2カ月目26,337円26,998円
23カ月目2,290円17,388円
24カ月目1,145円16,931円
25カ月目なし16,473円
60カ月目なし457円
61カ月目以降なしなし

※料金はすべて税込み

したがって、短期間しか利用しない場合は、他の光回線を検討した方がよいかもしれません。

他にも、地域限定のコミュファ光では工事業者が少ないことから、申し込みが殺到する引っ越しシーズン(2~3月・9~10月)は、開通工事までに2カ月以上待つ可能性があることも注意しておきましょう。

コミュファ光【マンション】の概要

コミュファ光マンションタイプの概要は、以下のとおりです。

回線名コミュファ光
回線の種類独自
最大通信速度・マンションF1G:1Gbps
・マンションV100M / L100M:100Mbps
下り平均速度※1665.55Mbps
提供エリア愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県
月額料金
(プロバイダ料含む)
4,620円
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
光電話オプション330円/月
契約期間・5年(スタート割:光テレビを含む場合)
・2年(スタート割:光テレビを含まない場合)
・なし
契約事務手数料770円(初期費用無料キャンペーンで0円)
工事費用27,500円(スタート割で0円)
解約違約金・スタート割5年:月額料金の1カ月分(6年目以降は0円)
・スタート割2年:月額料金の1カ月分(3年目以降は0円)
・契約期間なし:0円

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※料金はすべて税込み

コミュファ光【マンション】をお得に利用するならどのプロバイダ・窓口がおすすめ?

コミュファ光ではプロバイダを選ぶ必要があり、10社から選ぶ「プロバイダ選択型」と、コミュファ光とプロバイダがセットになった「プロバイダ一体型」がありますが、おすすめは月額料金が最も安い「プロバイダ一体型」です。

また、申込窓口は公式サイトを含めて複数ありますが、おすすめは代理店の『アウンカンパニーになります。

というのも、無条件でもらえるキャッシュバック額を比較してみると、アウンカンパニーのキャッシュバックは最も高く、受け取りやすさの点でも優れているからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

コミュファ光の
申込窓口
キャッシュバックオプション条件受取りやすさ
受け取り時期手続き方法
アウンカンパニー
(代理店)
最大93,000円なし3ヶ月後申し込み時に
振込口座を指定するだけ
グローバルキャスト
(代理店)
最大25,000円なし12ヶ月後メール手続き
BIGLOBE
(プロバイダ)
5,000円なし12ヶ月後メール手続き
オープンプラット
(代理店)
0円
So-net
(プロバイダ)
0円
コミュファ光
(公式サイト)
0円

※実質月額料金が最も安くなる条件で比較

アウンカンパニーでは、申し込み時の確認電話で振込口座を伝えるだけで、最短翌月にキャッシュバックが振り込まれます。

したがって、コミュファ光を申し込む際には、アウンカンパニーをおすすめします。

では次に、アウンカンパニーから申し込んだ際のキャンペーン内容や申込方法、キャッシュバックのもらい方までを確認していきましょう。

コミュファ光がお得な申込窓口は「アウンカンパニー」

コミュファ光×NEXT出典:アウンカンパニー

アウンカンパニー』は、フレッツ光をはじめ、ソフトバンク光、ビッグローブ光など、多くの光回線の取り次ぎを行っている正規代理店です。

アウンカンパニーからコミュファ光を申し込んだ際の、キャンペーンや利用料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

コミュファ光×アウンカンパニーマンション
月額料金
(プロバイダ料含む)
4,620円
開通月の月額料金日割り
事務手数料770円
(初期費用無料キャンペーンで0円)
工事費27,500円
(スタート割で0円)
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
キャンペーン・最大93,000円キャッシュバック
・他社サービスによる解約違約金を全額還元
・1年間割引キャンペーン
・工事費無料(スタート割)
・月額料金割引(スタート割)
・初期費用無料
・開通までモバイルルーター無料レンタル など
下り平均速度※1665.55Mbps
3年間の実質月額料金2,974円
スマホセット割※2を含めた
3年間の実質月額料金
2,204円

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※2:最大割引額(1,100円/月)で算出
※料金はすべて税込み

コミュファ光を「アウンカンパニー」から申し込む方法

コミュファ光を『アウンカンパニー』から申し込んで利用するまでには、次のステップを踏みます。

  1. アウンカンパニー』のWEBサイトにアクセスする
  2. 画面右上にあるオレンジ色の「WEBで申し込む」をクリックする
  3. 必要項目を入力して申し込みを完了する
  4. 電話での内容確認後、工事日を決定する
  5. 書類や機器が自宅に送付される
  6. 開通工事(1~2時間ほど)をする
  7. 初期設定をしてコミュファ光の利用開始

新規契約の場合、申し込みから利用開始までは、1~2ヶ月を目安にしておくとよいでしょう。

「アウンカンパニー」でキャッシュバックを受け取る方法

アウンカンパニー』でキャッシュバックを受け取る手順は、次のとおりです。

  1. 申し込みの完了後、契約に関する確認の電話が入る
  2. その電話で、オペレーターに振込口座を伝える
  3. 回線開通の2ヶ月後、指定の口座にキャッシュバックが振り込まれる

ただし万が一、振り込みが遅れた際に気づくためにも、スマホのリマインダー機能などを使ってチェックできるようにしておくとよいでしょう。

「コミュファ光×アウンカンパニー」マンションの特典

  • 最大93,000円キャッシュバック
  • 事務手数料・工事費が無料
  • 他社サービスによる解約違約金を全額負担
  • auユーザーは月額最大1,100円割引
  • UQモバイルユーザーは月額最大858円割引

3位:ピカラ光|四国地方限定だが月額料金が安い+通信速度が速い!

ピカラ光

ピカラ光の特徴

  • 独自回線で通信速度が速い!
  • 四国エリア限定ながら利用料金が安い!
  • 四国電力ユーザーは月額料金が安くなる!
  • au / UQモバイル / ピカラモバイルユーザーはスマホセット割で月額料金が安くなる!

ピカラ光は、四国電力グループの「株式会社STNet」が運営している、四国エリア(徳島県 ・香川県・愛媛県・高知県)のみでサービスを提供している光回線です。

ピカラ光の特徴は、四国電力が保有する独自の光ファイバー網を利用していることと、全国展開のNTTフレッツ系光回線と比べて利用者が少なく混雑しにくいことで、回線速度の実測値がトップレベルに速いことです。

また、ピカラ光では四国電力とセット割ができることもあり、「ブロードバンドアワード2022」において、キャリア部門(エリア別総合)四国で15年連続第1位を受賞するなど、高い顧客満足度を誇っています。

 

ピカラ光のおすすめポイントと、契約前に知っておきたい注意点は、次のとおりです。

ピカラ光【マンション】のおすすめポイント

  • 光回線サービスの中でも通信速度が速い
  • NEXTから申し込むと最大30,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 使う年数が増えると月額料金が安くなる
  • 事務手数料無料・工事費が実質無料になる
  • 四国電力とセットにすると月額料金が安くなる
  • au / UQモバイルユーザーはスマホセット割で月額最大1,100円安くなる

ピカラ光マンションタイプのおすすめポイントは、下り平均が502.12Mbpsという通信速度の速さです。

当メディアが主要光回線25社を調査したところ、マンションの下り平均速度は329.22Mbpsでしたので、オンラインゲームをするなど「少しでも速い方がいい」という場合にはメリットになるでしょう。

また、四国電力や、「au / UQモバイル / ピカラモバイル」をお使いの場合は割引サービスがありますので、それぞれのユーザーにはおすすめの光回線となっています。

利用料金が安くなる割引要素は、以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ピカラ光【マンション】の割引要素ピカラ光【マンション】の割引額
キャッシュバック※1最大30,000円
ステップ2コース※2660~792円/月
でんきといっしょ割880円/月
事務手数料無料
工事費割引24,200円⇒ 実質無料※3
スマホセット割auユーザー:最大1,100円/月
UQモバイルユーザー:最大858円/月
ピカラモバイルユーザー:330円/月

※1:代理店『NEXT』から申し込んだ場合
※2:利用年数が増えると割引額が大きくなる
※3:2年利用で無料と同じになる
※金額はすべて税込み

まず、代理店の『NEXT』からピカラ光を申し込むと、30,000円(光でんわを申し込まない場合は25,000円)のキャッシュバックがもらえます。

次にピカラ光には、1年目から月額料金が安くなる「ステップ2コース」プランがあり、使う年数が増えるとさらに安くなります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

契約タイプステップ2コースの月額料金通常の月額料金
1~4年目5年目以降
マンション3,740円3,608円4,400円

※料金はすべて税込み

また、四国電力を使っていれば、最初から月額料金が安くなる「でんきといっしょ割」を利用できることもメリットと言えるでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

契約タイプ月額料金の比較
でんきといっしょ割ステップ2コース通常
マンション3,520円3,608円※14,400円

※1:5年目以降の料金
※料金はすべて税込み

さらに、ピカラ光ではスマホセット割があり、auユーザーなら月額最大1,100円、UQモバイルユーザーなら月額最大858円、ピカラモバイル(旧:Fiimo)ユーザーなら月額330円の割引がありますので、それぞれのスマホユーザーはよりお得に利用できます。

ちなみに、ご家族を含めて複数人で「au / UQモバイル」を利用している場合は、最大10契約まで割引を受けられますので、有効活用するとよいでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割割引額同時に割引できる
契約数
auスマートバリュー
(au)
550~1,100円/月※110契約
自宅セット割
(UQモバイル)
638~858円/月※110契約
ピカラいっしょ割
(ピカラモバイル)
330円/月1契約

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額はすべて税込み

これらの特典によって、トータルでの月々の利用料金を抑えつつ、光回線でトップクラスの高速通信を楽しむことができます。

ピカラ光【マンション】の注意点

  • 提供エリアが四国地方のみ
  • 2年未満で解約すると工事費を支払う必要がある
  • マンションの設備次第で通信速度が遅い
  • 直近3日間の上り通信量が150GBを超えると通信制限がかかる

ピカラ光マンションタイプの注意点としては、提供エリアが四国地方限定であることです。

安くて速い光回線ではありますが、徳島県・香川県・愛媛県・高知県でしか利用できないことには注意が必要です。

また、長く使うとお得ではあるものの、2年未満に解約する場合は早期ほど多額の工事費(最大24,200円)を支払う必要があることには注意しておきましょう。

スマホの場合は左右にスクロールできます→

利用月数回線終端装置工事費配線工事費工事費の合計額
1カ月7,700円16,500円24,200円
2カ月7,260円15,730円22,990円
23カ月330円660円990円
24カ月以降なしなしなし

※料金はすべて税込み

さらに、マンションの設備(配線方式)によっては最大通信速度が上り下りともに100Mbpsになることには注意が必要です。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

マンションの配線方式最大通信速度
光ファイバー下り:1Gbps
上り:1Gbps
VDSL下り:100Mbps
上り:100Mbps

LAN

というのも、平均で100Mbpsの速度が出ていれば大抵の通信作業は問題ないものの、反応速度が重要な対戦型のオンラインゲームをする場合は、速ければ速いほど有利になりやすいからです。

配線方式は建物ごとに決まっており、最大通信速度が実際に出ることはないため、ピカラ光のマンションタイプで速い通信速度を求める場合は、『ピカラ光公式サイト』で事前に確認しておくとよいでしょう。

他にも、アップロード(端末からインターネットへの通信)に通信制限が設けられており、直近3日間で150GBを超えると、一定の間、通信速度が抑制されることにも注意が必要です。

150GBのアップロードの目安
DVDビデオ(約4.7GB)31枚以上
音楽CD(約640MB)234枚以上
高画質写真(約6MB)25,000枚以上

ただし、大がかりなアップロードをしなければ問題ない通信制限と言えるでしょう。

ピカラ光【マンション】の概要

ピカラ光マンションタイプの概要は、以下のとおりです。

回線名ピカラ光
回線の種類独自
最大通信速度1Gbps
下り平均速度※1502.12Mbps
提供エリア徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県
月額料金※2
(プロバイダ料含む)
3,740円
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
・ピカラいっしょ割(月額330円割引)
光電話オプション550円/月
契約期間最低利用期間:2年
契約事務手数料0円
工事費用2年以上の利用で実質無料
解約違約金月額料金1カ月分(最低利用期間内で解約する場合)

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※2:「ステップ2コース」プラン初年度の料金

※料金はすべて税込み

ピカラ光【マンション】をお得に利用するならどのプロバイダ・窓口がおすすめ?

ピカラ光はプロバイダ「STNet」との一体型サービスであるため、別途プロバイダと契約する必要はありません。

また、ピカラ光の申込窓口は公式サイトを含めて複数ありますが、おすすめは代理店の『NEXTです。

というのも、キャッシュバックが20,000円以上もらえる窓口を比較してみると、NEXTのキャッシュバックが最も高額だからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ピカラ光の
申込窓口

キャッシュバックオプション条件
NEXT
(代理店)
最大30,000円※1光電話の加入※2
ピカラ光
(公式サイト)
20,000円相当
の商品券
フルコミット
(代理店)
20,000円光電話の加入※2

※1:光電話を加入しない場合は25,000円
※2:光電話は月額税込550円

したがって、ピカラ光を申し込む際には、NEXTをおすすめします。

では次に、NEXTから申し込んだ際のキャンペーン内容や申込方法、キャッシュバックのもらい方までを確認していきましょう。

ピカラ光がお得な申込窓口は「NEXT」

ピカラ光×NEXT出典:NEXT

NEXT』は、フレッツ光をはじめ、ソフトバンク光、ビッグローブ光など、多くの光回線の取り次ぎを行っている正規代理店です。

NEXTからピカラ光を申し込んだ際の、キャンペーンや利用料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ピカラ光×NEXTマンション
月額料金
(プロバイダ料含む)
3,740円
開通月の月額料金無料
事務手数料0円
工事費2年以上の利用で実質無料
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
・ピカラいっしょ割(月額330円割引)
キャンペーン・最大30,000円キャッシュバック
・ステップ2コース
・でんきといっしょ割
・初期費用無料 など
下り平均速度※1502.12Mbps
3年間の実質月額料金3,046円
スマホセット割※2を含めた
3年間の実質月額料金
2,357円

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※2:最大割引額(1,100円/月)で算出
※料金はすべて税込み

ピカラ光を「NEXT」から申し込む方法

ピカラ光を『NEXT』から申し込んで利用するまでには、次のステップを踏みます。

  1. NEXT』のWEBサイトにアクセスする
  2. 画面下中央にあるピンク色の「WEBからのお申込み」をクリックする
  3. 必要項目を入力して申し込みを完了する
  4. エリア・申し込み内容についての電話確認
  5. 光ファイバー敷設ルートの調査
  6. 開通工事のための宅内調査
  7. 開通工事(1~2時間ほど)をする
  8. 初期設定をしてピカラ光の利用開始

新規契約の場合、申し込みから利用開始までは、1カ月半〜2カ月を目安にしておくとよいでしょう。

「NEXT」でキャッシュバックを受け取る方法

NEXT』でキャッシュバックを受け取る手順は、次のとおりです。

  1. 申し込みの完了後、契約に関する確認の電話が入る
  2. その電話で、オペレーターに振込口座を伝える
  3. 回線開通月の最短2カ月後の月末日に、指定の口座にキャッシュバックが振り込まれる

万が一、振り込みが遅れた際に気づくためにも、スマホのリマインダー機能などを使ってチェックできるようにしておくとよいでしょう。

「ピカラ光×NEXT」の特典

  • 最大30,000円キャッシュバック
  • 事務手数料無料・工事費実質無料
  • 四国電力とのセットで月額料金割引
  • auユーザーは月額最大1,100円割引
  • UQモバイルユーザーは月額最大858円割引
  • ピカラモバイルユーザーは月額330円割引

4位:@TCOMヒカリ|全国で使える+月額料金が安い!

@TCOMヒカリ

@TCOMヒカリの特徴

  • 全国エリアで使える!
  • au / UQモバイル / LIBMOユーザーはスマホセット割で月額料金が安くなる!

@TCOMヒカリは、TOKAIホールディングスグループの「株式会社TOKAIコミュニケーションズ」が運営する光コラボサービスです。

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光回線とプロバイダを一体にしたサービスのことで、提供エリアはフレッツ光と同じ日本人口の95%をカバーしており、通信速度や安定性といった通信品質もフレッツ光と同じ特徴をもっています。

また、NTTフレッツ光回線を利用していることから、フレッツ光や光コラボを利用中の場合は工事不要で乗り換えられる利点があります。

@TCOMヒカリのおすすめポイントと、契約前に知っておきたい注意点は、次のとおりです。

@TCOMヒカリ【マンション】のおすすめポイント

  • ほぼ全国で使える
  • 公式サイトから申し込むと40,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 工事費が実質無料になる
  • auユーザーはスマホセット割で月額最大1,100円安くなる
  • UQモバイルユーザーはスマホセット割で月額最大858円安くなる
  • LIBMOユーザーはスマホセット割で月額220円安くなる

@TCOMヒカリマンションタイプのおすすめポイントは、提供エリアが日本全国であるため、ほぼすべての人が使えることです。

また、「au / UQモバイル / LIBMO」ユーザーはスマホセット割によって毎月のスマホ代が安くなるため、それぞれのユーザーにおすすめの光回線となっています。

利用料金が安くなる割引要素は、以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

@TCOMヒカリ【マンション】の割引要素@TCOMヒカリ【マンション】の割引額
キャッシュバック※140,000円
または50,000円相当分のTLCポイント
工事費割引16,500円⇒ 実質無料※2
スマホセット割auユーザー:最大1,100円/月
UQモバイルユーザー:最大858円/月
LIBMOユーザー:220円/月

※1:『@TCOMヒカリ公式サイト』から申し込んだ場合
※2:工事費割引期間の満了で無料と同じになる

※金額はすべて税込み

まず、『公式サイト』から申し込むと、40,000円のキャッシュバックか、50,000円相当分のTLCポイントがもらえます。

TLCポイントとは

TLCポイントとは、TOKAIグループのサービスを利用するユーザーだけが使えるポイントサービスです。

貯まったポイントは「1pt=1円」として、WAON・LuLuCaポイント・ドットマネーなどへ交換することや、@TCOMヒカリ・LIBMOの毎月の支払いに使うことが可能です

TLCポイントは月額料金の支払いにも使うことができますので、現金じゃなくてもよいのであれば50,000TLCポイントの方がお得です。

次に@TCOMヒカリでは、契約期間を満了させると工事費が実質無料になるため、初期費用を気にする必要がありません。

さらに、@TCOMヒカリにはスマホセット割があり、auユーザーなら月額最大1,100円、UQモバイルユーザーなら月額最大858円、LIBMOユーザーなら月額220円の割引がありますので、それぞれのスマホユーザーはよりお得に利用できます。

ちなみに、ご家族を含めて複数人で「au / UQモバイル」を利用している場合は、最大10契約まで割引を受けられますので、有効活用するとよいでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割割引額同時に割引できる
契約数
auスマートバリュー
(au)
550~1,100円/月※110契約
自宅セット割
(UQモバイル)
638~858円/月※110契約
LIBMO×光セット割
(LIBMO)
220円5契約

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額はすべて税込み

これらの特典によって、日本に住んでいるほとんどの人が安い料金で@TCOMヒカリを利用できます。

@TCOMヒカリ【マンション】の注意点

  • マンションの設備次第で通信速度が遅い
  • Wi-Fiルーターは自分で用意する必要がある

@TCOMヒカリマンションタイプの注意点としては、光コラボに共通することとして、マンションの設備(配線方式)によっては最大通信速度が200Mbpsや100Mbpsになることです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

マンションの配線方式最大通信速度
光ファイバー下り:1Gbps
上り:1Gbps
VDSL下り:200Mbps / 100Mbps
上り:200Mbps / 100Mbps

LAN

というのも、平均で100Mbpsの速度が出ていれば大抵の通信作業は問題ないものの、反応速度が重要な対戦型のオンラインゲームをする場合は、速ければ速いほど有利になりやすいからです。

配線方式は建物ごとに決まっており、最大通信速度が実際に出ることはないため、@TCOMヒカリのマンションタイプで速い通信速度を求める場合は、下記のページで事前に確認しておくとよいでしょう。

ちなみに、当メディアが主要光回線25社を調査したところ、マンションの下り平均速度が329.22Mbpsに対して、@TCOMヒカリのマンションタイプは311.11Mbpsでした。

最大通信速度が1Gbpsの建物であれば問題はありませんが、100Mbpsの建物にお住まいの場合は、対戦型のオンラインゲームをする場合には不満を抱く可能性があります。

また、@TCOMヒカリではWi-Fiルーターのレンタルがありませんので、無線でインターネットを接続したい場合はご自分で用意する必要があることにも注意しておきましょう。

@TCOM【マンション】ヒカリの概要

@TCOMヒカリマンションタイプの概要は、以下のとおりです。

回線名@TCOMヒカリ
回線の種類NTT
最大通信速度1Gbps
下り平均速度※1311.11Mbps
提供エリア全国(NTTフレッツ光と同じ)
月額料金※2
(プロバイダ料含む)
・2年バリューパック:4,180円
・契約期間なし:5,500円
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
・LIBMO×光セット割(月額220円割引)
光電話オプション550円/月
契約期間・2年(自動更新)
・なし
契約事務手数料3,300円
工事費用16,500円(契約期間満了で実質無料)
解約違約金・2年バリューパック:2,200円
・契約期間なし:0円

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※2:2年契約プランの料金
※料金はすべて税込み

@TCOMヒカリ【マンション】をお得に利用するならどのプロバイダ・窓口がおすすめ?

@TCOMヒカリには公式窓口と代理店窓口がありますが、おすすめは公式窓口である『公式サイトです。

というのも、TLCポイントで換算すれば、3年間の利用料金は公式窓口の方が安いからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

@TCOMヒカリの
の申込窓口
キャッシュバック月額料金割引合計割引額
@TCOMヒカリ
(公式サイト)
40,000円または
50,000TLCポイント
 40,000円または
50,000円相当分のTLCポイント
ブロードバンドナビ
(代理店)
戸建て:最大36,000円
マンション:最大34,000円
戸建て:440円×12カ月間
マンション:330円×12カ月間
戸建て:44,280円
マンション:38,960円

※割引額はすべて税込み

したがって、@TCOMヒカリを申し込む際には、公式サイトをおすすめします。

では次に、公式サイトから申し込んだ際のキャンペーン内容や申込方法、キャッシュバックのもらい方までを確認していきましょう。

@TCOMヒカリがお得な申込窓口は「公式サイト」

出典:@TCOMヒカリ

公式サイトから@TCOMヒカリを申し込んだ際の、キャンペーンや利用料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

@TCOMヒカリ×公式サイトマンション
月額料金※1
(プロバイダ料含む)
4,180円
開通月の月額料金日割り
事務手数料3,300円
工事費16,500円
(契約期間満了で実質無料)
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
・LIBMO×光セット割(月額220円割引)
キャンペーン・40,000円キャッシュバック
・もしくは50,000円相当分のTLCポイントプレゼント
・工事費実質無料
下り平均速度※2311.11Mbps
3年間の実質月額料金3,161円
スマホセット割※3を含めた
3年間の実質月額料金
2,611円

※1:2年バリューパックの場合
※2:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)

※3:最大割引額(1,100円/月)で算出
※料金はすべて税込み

@TCOMヒカリを「公式サイト」から申し込む方法

@TCOMヒカリを『公式サイト』から申し込んで利用するまでは、次のステップを踏みます。

  1. 公式サイト』のWEBサイトにアクセスする
  2. 画面右上にあるオレンジ色の「お申込み」をクリックする
  3. 必須項目を入力して申し込みを完了する
  4. 電話での内容確認後、工事日を決定する
  5. 書類や機器が自宅に送付される
  6. 開通工事(1~2時間ほど)をする
  7. 初期設定をして@TCOMヒカリの利用開始

新規契約の場合、申し込みから利用開始までは、2週間~1カ月を目安にしておくとよいでしょう。

「公式サイト」でキャッシュバックを受け取る方法
  1. 利用開始月から7カ月目の下旬にキャッシュバックの案内メールが届く
  2. 案内メールに記載されたURLにアクセスし、受付番号・認証キー・受取方法を入力する
  3. 「銀行振込」または「セブン銀行ATM受取り」にて特典を受け取る
  4. TLCポイントを受け取る場合は、開通月から7カ月目の下旬にTLC会員IDにポイントが進呈される

案内メールの発信日から2週間以内に特典受け取りの手続きを行う必要がありますので、スマホのリマインダー機能などを使ってチェックできるようにしておくとよいでしょう。

「@TCOMヒカリ×公式サイト」の特典

  • 40,000円キャッシュバック
  • もしくは50,000円相当分のTLCポイントプレゼント
  • 契約期間満了で工事費実質無料
  • auユーザーは月額最大1,100円割引
  • UQモバイルユーザーは月額最大858円割引
  • LBMOユーザーは月額220円割引

5位:ドコモ光|全国で使える+docomoユーザーはさらにお得!

ドコモ光

ドコモ光の特徴

  • 日本全国で使える!
  • docomoユーザーはスマホセット割で月額料金が安くなる!

ドコモ光は、日本最大手の移動体通信事業者である「株式会社NTTドコモ」が運営する光コラボサービスです。

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光回線とプロバイダを一体にしたサービスのことで、提供エリアはフレッツ光と同じ日本人口の95%をカバーしており、通信速度や安定性といった通信品質もフレッツ光と同じ特徴をもっています。

また、NTTフレッツ光回線を利用していることから、フレッツ光や光コラボを利用中の場合は工事不要で乗り換えられる利点があります。

 

ドコモ光のおすすめポイントと、契約前に知っておきたい注意点は、次のとおりです。

ドコモ光【マンション】のおすすめポイント

  • ほぼ全国で使える
  • GMOとくとくBBから申し込むと51,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 工事費が無料
  • docomoユーザーはスマホセット割で月額最大1,100円安くなる

ドコモ光マンションタイプのおすすめポイントは、提供エリアが日本全国であるため、ほぼすべての人が使えることです。

また、docomoのスマホを使っているとスマホ代が安くなるため、docomoユーザーにおすすめの光回線となっています。

利用料金が安くなる割引要素は、以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ドコモ光【マンション】の割引要素ドコモ光【マンション】の割引額
キャッシュバック※151,000円
他社の違約金負担※115,000円
工事費割引16,500円⇒ 無料
スマホセット割docomoユーザー:最大1,100円/月

※1:プロバイダ『GMOとくとくBB』から申し込んだ場合
※金額はすべて税込み

まず、プロバイダの『GMOとくとくBB』からドコモ光を申し込むと51,000円のキャッシュバックに加えて、他社から乗り換える場合は追加で15,000円を受け取ることができます。

次に、ドコモ光では工事費が無料ですので、初期費用を気にする必要がないのは嬉しいメリットです。

さらに、docomoユーザーなら月額最大1,100円の割引がありますので、docomoユーザーはよりお得に利用できます。

ちなみに、ご家族を含めて複数人で「docomo」を利用している場合は、最大20契約まで割引を受けられますので、有効活用するとよいでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割割引額同時に割引できる
契約数
ドコモ光セット割
(docomo)
550~1,100円/月※120契約

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額は税込み

これらの特典によって、日本に住んでいるほとんどのdocomoユーザーが安い料金でドコモ光を利用することができます。

ドコモ光【マンション】の注意点

  • プロバイダによって月額料金が異なる
  • 通信速度は光回線の中でやや遅い
  • マンションの設備次第で通信速度が遅い
  • ahamoはスマホセット割が適用されない

ドコモ光マンションタイプの注意点としては、プロバイダによって月額料金が異なることです。

ドコモ光では、23社のプロバイダから1つを選ぶケースと自由にプロバイダを選べるケースがあり、安く使うなら23社のプロバイダの中で17社の「タイプA」を選ぶ必要があります(6社のタイプBは月額220円高い)。

また、下り平均速度が光回線の中でやや遅いことにも注意が必要です。

当メディアが主要光回線25社を調査したところ、マンションの下り平均速度が329.22Mbpsに対して、ドコモ光のマンションタイプは262.74Mbpsでした。

下り速度は100Mbps以上出ていますので通常の通信作業であれば何の問題もありませんが、反応速度が重要な対戦型のオンラインゲームをする場合は、速ければ速いほど有利になりやすいため注意した方がよいでしょう。

さらに光コラボに共通することですが、マンションの設備(配線方式)によっては最大通信速度が200Mbpsや100Mbpsになることにも注意が必要です。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

マンションの配線方式最大通信速度
光ファイバー下り:1Gbps
上り:1Gbps
VDSL下り:200Mbps / 100Mbps
上り:200Mbps / 100Mbps

LAN

最大通信速度が1Gbpsの建物であれば問題はありませんが、100Mbpsの建物にお住まいの場合は、対戦型のオンラインゲームをする場合には不満を抱く可能性があります。

配線方式は建物ごとに決まっており、最大通信速度が実際に出ることはないため、ドコモ光のマンションタイプで速い通信速度を求める場合は、下記のページで事前に確認しておくことをおすすめします。

他にも、ドコモ光ではdocomoの格安料金プラン「ahamo」とのスマホセット割がないため、ahamoユーザーは安くならない点には注意しておきましょう。

ドコモ光【マンション】の概要

ドコモ光マンションタイプ の概要は、以下のとおりです。

回線名ドコモ光
回線の種類NTT
最大通信速度1Gbps
下り平均速度※1262.74Mbps
提供エリア全国(NTTフレッツ光と同じ)
月額料金
(プロバイダ料含む)
・2年定期契約
– タイプA:4,400円
– タイプB:4,6200円
– 単独タイプ:4,180円※2
・契約期間なし
– タイプA:5,500円
– タイプB:5,720円
– 単独タイプ:5,280円※2
スマホセット割ドコモ光セット割(月額最大1,100円割引)
光電話オプション550円/月
契約期間・2年(自動更新)
・なし
契約事務手数料3,300円
工事費用16,500円(キャンペーンで0円)
解約違約金・2年定期契約:4,180円
・契約期間なし:0円

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※2:プロバイダ料は別途必要

※料金はすべて税込み

ドコモ光【マンション】をお得に利用するならどのプロバイダ・窓口がおすすめ?

ドコモ光ではプロバイダを選ぶ必要があり、申込窓口も公式サイトを含めてたくさんありますが、おすすめの窓口はプロバイダの『GMOとくとくBBです。

というのも、キャッシュバックが10,000円以上もらえる窓口(プロバイダ含む)で比較してみると、GMOとくとくBBは月額料金が安い「プロバイダタイプA」であることに加えて、キャッシュバック額が最も高く、その他の特典でも優れているからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ドコモ光の
申込窓口

キャッシュバック
オプション
条件

その他の特典
Wi-Fiルーター
無料レンタル
無料
セキュリティソフト
開通前モバイルルーター
無料レンタル
違約金補助
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
51,000円
12か月
3カ月間10,000円
OCN
インターネット

(プロバイダ)
最大55,000円-12か月--
Wiz
(代理店)
20,000円12か月開通まで
@nifty
(プロバイダ)
20,000円12か月
ネットナビ
(代理店)
20,000円開通まで
ぷらら
(プロバイダ)
15,000円24か月

したがって、ドコモ光を申し込む際には、GMOとくとくBBをおすすめします。

では次に、GMOとくとくBBから申し込んだ際のキャンペーン内容や申込方法、キャッシュバックのもらい方までを確認していきましょう。

ドコモ光がお得な申込窓口は「GMOとくとくBB」

ドコモ光×GMOとくとくBB 51,000円

GMOとくとくBB』は、オリコン顧客満足度調査において2年連続でNo.1を獲得している、東証一部上場企業の「GMOインターネットグループ株式会社」が運営するプロバイダです。

GMOとくとくBBからドコモ光を申し込んだ際の、キャンペーンや利用料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ドコモ光×GMOとくとくBBマンション
月額料金※1
(プロバイダ料含む)
4,400円
開通月の月額料金日割り
事務手数料3,300円
工事費16,500円
(キャンペーンで0円)
スマホセット割ドコモ光セット割(月額最大1,100円割引)
キャンペーン・51,000円キャッシュバック
・dポイント2,000ptプレゼント
・他社サービスから乗り換えで15,000円キャッシュバック
・工事費無料
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
・開通前モバイルルーター無料レンタル
・ドコモ光専用無料訪問サポート
・インターネットセキュリティ1年間無料
GMOとくとくBBでの
下り平均速度※2
278.15Mbps
3年間の実質月額料金3,186円
スマホセット割※2を含めた
3年間の実質月額料金
2,086円

※1:2年定期契約タイプAの場合
※2:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)

※2:最大割引額(1,100円/月)で算出
※料金はすべて税込み

なお、GMOとくとくBBではWi-Fiルーターが無料レンタルできますが、3種類の高性能Wi-Fiルーターの中から選べることもメリットと言えます。

ドコモ光 GMOとくとくBB ルーター

出典:GMOとくとくBB

型番(メーカー)転送速度LANポート数
Archer AX5400
(TP-Link)
最大4,804Mbps4
Aterm WX3600HP
(NEC)
最大2,402Mbps4
WRC-X3200GST3-B
(ELECOM)
最大2,402Mbps4

スペックで選ぶなら「Archer AX5400」がおすすめですが、迷った場合は申し込み時にかかってくる電話で、あなたの要望を伝えて相談しながら決めるとよいでしょう。

ドコモ光を「GMOとくとくBB」から申し込む方法

ドコモ光を『GMOとくとくBB』から申し込んで利用するまでには、次のステップを踏みます。

  1. GMOとくとくBB』のWEBサイトにアクセスする
  2. 画面右上か画面下中央にある黄色の「お申込み」をクリックする
  3. 必要項目を入力して申し込みを完了する
  4. 電話での内容確認後、工事日を決定する
  5. 書類や機器が自宅に送付される
  6. 開通工事(1~2時間ほど)をする
  7. 初期設定をしてドコモ光の利用開始

新規契約の場合、申し込みから利用開始までは、2週間~1カ月を目安にしておくとよいでしょう。

「GMOとくとくBB」でキャッシュバックを受け取る方法

GMOとくとくBB』でキャッシュバックを受け取る手順は、次のとおりです。

  1. GMOとくとくBBの入会後に郵送される、メールアドレスが記載された「登録証」を保管しておく
  2. 回線開通月を含む4カ月目に、登録したメールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関する「案内メール」が届く
  3. 案内メールで必要事項を登録すれば、登録した翌月末日に指定した口座に振り込まれる

キャッシュバックの案内メールが届くのは4カ月後ですので、スマホのリマインダー機能などを使って忘れないようにするとよいでしょう。

「ドコモ光×GMOとくとくBB」の特典

  • 51,000円キャッシュバック
  • 2,000円相当のdポイントプレゼント
  • 工事費が無料
  • 高性能Wi-Fiルーターの無料レンタル
  • 他社サービスから乗り換えで15,000円キャッシュバック
  • 開通前のモバイルルーター無料レンタル
  • docomoユーザーは月額最大1,100円割引

 

なお、「少し額が減ってもいいから早くキャッシュバックが欲しい!」という場合は、キャッシュバック額と受け取り時期だけが異なる下記ページからの申し込みがおすすめです。

ドコモ光×GMO 最短翌月キャッシュバック出典:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB×ドコモ光【翌月受け取り】キャンペーンページ:https://gmobb.jp/docomohikari_1month/

  • 32,000円キャッシュバック
  • 申し込みの翌月末日にキャッシュバック受け取り
  • その他の特典は同じ

6位:ソフトバンク光|全国で使える+SoftBnk(Y!mobile)ユーザーはさらにお得!

ソフトバンク光

ソフトバンク光の特徴

  • 日本全国で使える!
  • SoftBank / Y!mobileユーザーはスマホセット割で月額料金が安くなる!

ソフトバンク光は、ソフトバンクグループ傘下の「ソフトバンク株式会社」が運営する光コラボサービスです。

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光回線とプロバイダを一体にしたサービスのことで、提供エリアはフレッツ光と同じ日本人口の95%をカバーしており、通信速度や安定性といった通信品質もフレッツ光と同じ特徴をもっています。

また、NTTフレッツ光回線を利用していることから、フレッツ光や光コラボを利用中の場合は工事不要で乗り換えられる利点があります。

 

ソフトバンク光のおすすめポイントと、契約前に知っておきたい注意点は、次のとおりです。

ソフトバンク光【マンション】のおすすめポイント

  • ほぼ全国で使える
  • GMOとくとくBBから申し込むと最大50,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 26,400円の工事費が実質無料になる
  • 他社の違約金を最大100,000円まで負担してもらえる
  • SoftBankユーザーはスマホセット割で月額最大1,100円安くなる
  • Y!mobileユーザーはスマホセット割で月額最大1,188円安くなる

ソフトバンク光マンションタイプのおすすめポイントは、提供エリアが日本全国であるため、ほぼすべての人が使えることです。

また、「SoftBank / Y!mobile」をお使いの場合は毎月のスマホ代が安くなりますので、それぞれのユーザーにはおすすめの光回線となっています。

利用料金が安くなる割引要素は、以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ソフトバンク光【マンション】の割引要素ソフトバンク光【マンション】の割引額
キャッシュバック※1最大50,000円
工事費割引26,400円⇒ 実質無料※2
他社の違約金負担最大100,000円
スマホセット割SoftBankユーザー:最大1,100円/月
Y!mobileユーザー:最大1,188円/月

※1:代理店『GMOとくとくBB』から申し込んだ場合
※2:工事費割引期間の満了で無料と同じになる
※金額はすべて税込み

まず、代理店の『GMOとくとくBB』から申し込むと、最大50,000円のキャッシュバックがもらえます。

次にソフトバンク光では、ADSLや他社光回線を利用していない場合は2年の利用で工事費が0円になり、他社から乗り換える場合は他社の違約金を最大100,000円まで負担してくれるため、初期費用を気にする必要がありません。

さらに、ソフトバンク光ではスマホセット割があり、SoftBankユーザーなら月額最大1,100円、Y!mobileモバイルユーザーなら月額最大1,188円が割引されますので、それぞれのスマホユーザーはよりお得に利用できます。

ちなみに、ご家族を含めて複数人で「SoftBank / Y!mobile」を利用している場合は、最大10契約まで割引を受けられますので、有効活用するとよいでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割割引額同時に割引できる
契約数
おうち割 光セット
(SoftBank)
550~1,100円/月※110契約
おうち割 光セット(A)
(Y!mobile)
550~1,188円/月※110契約

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額は税込み

これらの特典によって、日本に住んでいるほとんどの「SoftBank / Y!mobile」ユーザーが安い料金でソフトバンク光を利用することができます。

ソフトバンク光【マンション】の注意点

  • 通信速度は光回線の中でやや遅い
  • マンションの設備次第で通信速度が遅い

ソフトバンク光マンションタイプの注意点としては、下り平均速度が光回線の中でやや遅いことです。

当メディアが主要光回線25社を調査したところ、マンションの下り平均速度が329.22Mbpsに対して、ソフトバンク光のマンションタイプは307.11Mbpsでした。

下り速度は100Mbps以上出ていますので通常の通信作業であれば何の問題もありませんが、反応速度が重要な対戦型のオンラインゲームをする場合は、速ければ速いほど有利になりやすいため注意した方がよいでしょう。

また光コラボに共通することですが、マンションの設備(配線方式)によっては最大通信速度が200Mbpsや100Mbpsになることにも注意が必要です。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

マンションの配線方式最大通信速度
光ファイバー下り:1Gbps
上り:1Gbps
VDSL下り:200Mbps / 100Mbps
上り:200Mbps / 100Mbps

LAN

最大通信速度が1Gbpsの建物であれば問題はありませんが、100Mbpsの建物にお住まいの場合は、対戦型のオンラインゲームをする場合には不満を抱く可能性があります。

配線方式は建物ごとに決まっており、最大通信速度が実際に出ることはないため、ソフトバンク光のマンションタイプで速い通信速度を求める場合は、下記のページで事前に確認しておくとよいでしょう。

ソフトバンク光【マンション】の概要

ソフトバンク光マンションタイプの概要は、以下のとおりです。

回線名ソフトバンク光
回線の種類NTT
最大通信速度1Gbps
下り平均速度※1307.11Mbps
提供エリア全国(NTTフレッツ光と同じ)
月額料金
(プロバイダ料含む)
・2年自動更新:4,180円
・契約期間なし:5,390円
スマホセット割・おうち割 光セット(月額最大1,100円割引)
・おうち割 光セット(A)(月額最大1,188円割引)
光電話オプション550円/月
契約期間・2年(自動更新)
・なし
契約事務手数料3,300円
工事費用26,400円(キャンペーンで実質無料)
解約違約金・2年:月額料金1カ月分
・契約期間なし:0円

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※料金はすべて税込み

ソフトバンク光【マンション】をお得に利用するならどのプロバイダ・窓口がおすすめ?

ソフトバンク光はプロバイダ「Yahoo!BB」との一体型サービスであるため、別途プロバイダと契約する必要はありません。

また、ソフトバンク光の申込窓口は公式サイトを含めてたくさんありますが、おすすめは代理店の『GMOとくとくBBです。

というのも、キャッシュバックが30,000円以上もらえる窓口で比較してみると、GMOとくとくBBはキャッシュバック額が最も高いことに加えて、Wi-Fiルーターを無料プレゼントしてくれるからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ソフトバンク光の
申込窓口

キャッシュバック
オプション
条件

Wi-Fiルーター
無料プレゼント
GMOとくとくBB
(代理店)
50,000円※1有料オプション1種
アウンカンパニー
(代理店)
38,000円※1
(6,000円減額※2
エフプレイン
(代理店)
36,000円×
フェイサム
(代理店)
36,000円×

※1 :「工事費サポート はじめて割」適用の場合は7,000円減額
※2:Wi-Fiルーターをもらうとキャッシュバックが減額される

Wi-Fiルーターを用意する必要がある際には大きなメリットと言えますので、Wi-Fiルーターをお持ちでない場合はとくにGMOとくとくBBをおすすめします。

では次に、GMOとくとくBBから申し込んだ際のキャンペーン内容や申込方法、キャッシュバックのもらい方までを確認していきましょう。

ソフトバンク光がお得な申込窓口は「GMOとくとくBB」

ソフトバンク光×GMOとくとくBB出典:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB』は、東証一部上場企業の「GMOインターネットグループ株式会社」が運営するプロバイダであり、ソフトバンク光を取り扱う代理店でもあります。

GMOとくとくBBからソフトバンク光を申し込んだ際の、キャンペーンや利用料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ソフトバンク光×GMOとくとくBBマンション
月額料金※1
(プロバイダ料含む)
4,180円
開通月の月額料金日割り
事務手数料3,300円
工事費26,400円
(キャンペーンで実質無料)
スマホセット割・おうち割 光セット(月額最大1,100円割引)
・おうち割 光セット(A)(月額最大1,188円割引)
キャンペーン・最大50,000円キャッシュバック
・工事費実質無料(工事費サポートはじめて割)
・他社サービスによる解約違約金を最大100,000円まで負担
・高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
・開通前モバイルルーター無料レンタル など
下り平均速度※2307.11Mbps
3年間の実質月額料金3,355円
スマホセット割※3を含めた
3年間の実質月額料金
2,805円

※1:2年自動更新の場合
※2:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)

※3:最大割引額(1,100円/月)で算出
※料金はすべて税込み

上記のとおり、GMOとくとくBBでのキャッシュバックは最大50,000円ですが、工事費を実質無料にする「SoftBank光 工事費サポートはじめて割」キャンペーンを適用する場合は33,000円になることには注意しておきましょう。

ソフトバンク光を「GMOとくとくBB」から申し込む方法

ソフトバンク光を『GMOとくとくBB』から申し込んで利用するまでには、次のステップを踏みます。

  1. GMOとくとくBB』のWEBサイトにアクセスする
  2. 画面左下にある赤色の「Webお申込みはこちら」をクリックする
  3. 必須項目を入力して申し込みを完了する
  4. 電話での内容確認後、工事日を決定する
  5. 書類や機器が自宅に送付される
  6. 開通工事(1~2時間ほど)をする
  7. 初期設定をしてソフトバンク光の利用開始

新規契約の場合、申し込みから利用開始までは、2週間を目安にしておくとよいでしょう。

「GMOとくとくBB」でキャッシュバックを受け取る方法

GMOとくとくBB』でキャッシュバックを受け取る手順は次のとおりとなっており、手続き最短即日で受け取ることも可能です。

  1. ソフトバンク光開通月の翌々月に、申込み時に登録したメールアドレス宛てにメールが届く
  2. メールに従って希望の受取方法を登録する
  3. セブンATMなら手続き当日、指定の金融機関への振り込みなら4営業日以内に受け取れる

すごく簡単ではありますが、万が一振り込みが遅れた際に気づくためにも、スマホのリマインダー機能などを使ってチェックできるようにしておくとよいでしょう。

「ソフトバンク光×GMOとくとくBB」の特典

  • キャッシュバック最大50,000円
  • 26,400円の工事費が実質無料
  • 高性能Wi-Fiルーターの無料プレゼント
  • 他社の違約金を最大100,000円まで負担
  • SoftBankユーザーは月額最大1,100円割引
  • Y!mobileユーザーは月額最大1,188円割引

7位:ビッグローブ光|全国で使える+キャッシュバック額と月額料金の安さが高水準!

ビッグローブ光

ビッグローブ光の特徴

  • 全国エリアで使える!
  • au / UQモバイルユーザーはスマホセット割で月額料金が安くなる!

ビッグローブ光は、KDDI傘下の「ビッグローブ株式会社」が運営する光コラボサービスです。

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光回線とプロバイダを一体にしたサービスのことで、提供エリアはフレッツ光と同じ日本人口の95%をカバーしており、通信速度や安定性といった通信品質もフレッツ光と同じ特徴をもっています。

また、NTTフレッツ光回線を利用していることから、フレッツ光や光コラボを利用中の場合は工事不要で乗り換えられる利点があります。

 

ビッグローブ光のおすすめポイントと、契約前に知っておきたい注意点は、次のとおりです。

ビッグローブ光【マンション】のおすすめポイント

  • ほぼ全国で使える
  • NEXTから申し込むと最大56,000円のキャッシュバックがもらえる
  • au / UQモバイルユーザーはスマホセット割で月額最大1,100円安くなる

ビッグローブ光マンションタイプのおすすめポイントは、提供エリアがほぼ日本全国であることと、代理店の『NEXT』から申し込むと最大56,000円のキャッシュバックがもらえることです。

さらに、ビッグローブ光にはスマホセット割があり、auユーザーなら月額最大1,100円、UQモバイルユーザーなら月額最大858円の割引がありますので、それぞれのスマホユーザーはよりお得に利用できます。

ちなみに、ご家族を含めて複数人で「au / UQモバイル」を利用している場合は、最大10契約まで割引を受けられますので、有効活用するとよいでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割割引額同時に割引できる
契約数
auスマートバリュー
(au)
550~1,100円/月※110契約
自宅セット割
(UQモバイル)
638~858円/月※110契約

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額はすべて税込み

これらの特典によって、日本に住んでいるほとんどの人が、実質的に安い料金でビッグローブ光を利用することができます。

ビッグローブ光【マンション】の注意点

  • 通信速度は光回線の中で遅い
  • マンションの設備次第で通信速度が遅い

ビッグローブ光マンションタイプの注意点としては、下り平均速度が光回線の中で遅いことです。

当メディアが主要光回線25社を調査したところ、マンションの下り平均速度が329.22Mbpsに対して、ビッグローブ光のマンションタイプは253.45Mbpsでした。

下り速度は100Mbps以上出ていますので通常の通信作業であれば何の問題もありませんが、反応速度が重要な対戦型のオンラインゲームをする場合は、速ければ速いほど有利になりやすいため注意した方がよいでしょう。

また光コラボに共通することですが、マンションの設備(配線方式)によっては最大通信速度が200Mbpsや100Mbpsになることにも注意が必要です。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

マンションの配線方式最大通信速度
光ファイバー下り:1Gbps
上り:1Gbps
VDSL下り:200Mbps / 100Mbps
上り:200Mbps / 100Mbps

LAN

最大通信速度が1Gbpsの建物であれば問題はありませんが、100Mbpsの建物にお住まいの場合は、対戦型のオンラインゲームをする場合には不満を抱く可能性があります。

配線方式は建物ごとに決まっており、最大通信速度が実際に出ることはないため、ビッグローブ光のマンションタイプで速い通信速度を求める場合は、下記のページで事前に確認しておくとよいでしょう。

ビッグローブ光【マンション】の概要

ビッグローブ光マンションタイプの概要は、以下のとおりです。

回線名ビッグローブ光
回線の種類NTT
最大通信速度1Gbps
下り平均速度※1253.45Mbps
提供エリア全国(NTTフレッツ光と同じ)
月額料金
(プロバイダ料含む)
・3年プラン:4,378円
・2年プラン:4,488円
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
光電話オプション550円/月
契約期間・3年(自動更新)
・2年(自動更新)
契約事務手数料・3年プラン:3,300円
・2年プラン:1,100円
工事費用16,500円
解約違約金3,360円

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※料金はすべて税込み

ビッグローブ光【マンション】をお得に利用するならどのプロバイダ・窓口がおすすめ?

ビッグローブ光はプロバイダ「BIGLOBE」との一体型サービスであるため、別途プロバイダと契約する必要はありません。

また、ビッグローブ光の申込窓口は公式サイトを含めて複数ありますが、おすすめは代理店の『NEXTです。

というのも、キャッシュバックが30,000円以上の窓口で比較してみると、NEXTが最も高額だからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ビッグローブ光の
申込窓口
キャッシュバック
NEXT
(代理店)
戸建て:最大59,000円
マンション:最大56,000円
ビッグローブ光
(公式サイト)
40,000円
ブロードバンドナビ
(代理店)
35,000円
NNコミュニケーションズ
(代理店)
30,000円

したがって、ビッグローブ光を申し込む際には、NEXTをおすすめします。

では次に、NEXTから申し込んだ際のキャンペーン内容や申込方法、キャッシュバックのもらい方までを確認していきましょう。

ビッグローブ光がお得な申込窓口は「NEXT」

ビッグローブ光×NEXT出典:NEXT

NEXT』は、NTTフレッツ光をはじめとして、いくつもの光コラボの販売取次を行っている代理店です。

NEXTからビッグローブ光を申し込んだ際の、キャンペーンや利用料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ビッグローブ光×NEXTマンション
月額料金※1
(プロバイダ料含む)
4,378円
開通月の月額料金日割り
事務手数料3,300円
工事費16,500円
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
キャンペーン・最大56,000円キャッシュバック※4
・Wi-Fiルーター6カ月間無料
下り平均速度※2253.45Mbps
3年間の実質月額料金3,484円
スマホセット割※3を含めた
3年間の実質月額料金
2,822円

※1:3年契約の場合
※2:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)

※3:最大割引額(1,100円/月)で算出
※4:無条件の場合は52,000円

※金額はすべて税込み

なお上記では、NEXTでのキャッシュバックを最大56,000円と記載していますが、これは光電話の同時加入が条件ですので注意しておきましょう。

マンションタイプで新規契約(3年契約)のみのキャッシュバックは52,000円です。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

NEXTの
キャッシュバック条件
戸建てマンション
新規+3年契約55,000円52,000円
光テレビ同時申し込み+4,000円
光電話同時申し込み+4,000円

ただし、あなたが「au / QUモバイル」ユーザーなら、光電話を同時に申し込んで+4,000円をもらう方がお得です。

というのも、auのスマホセット割は光電話(月額税込550円)への加入が条件なのですが、スマホセット割を適用させれば、auユーザーなら月額最大550円、UQモバイルユーザーなら月額最大308円がお得になるからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

auユーザーUQモバイルユーザー
スマホセット割550~1,100円/月※1638~858円/月※1
光電話料金550円/月550円/月
お得になる合計額0~550円/月88~308円/月

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額はすべて税込み

スマホセット割の割引額はスマホのプランによって異なりますので、『auスマートバリュー』『UQモバイル自宅セット割』の公式ページで確認してみて、お得であれば光電話を申し込むとよいでしょう。

ビッグローブ光を「NEXT」から申し込む方法

ビッグローブ光を『NEXT』から申し込んで利用するまでには、次のステップを踏みます。

  1. NEXT』のWEBサイトにアクセスする
  2. 画面右上にある赤色の「WEBから申し込む」をクリックする
  3. 必須項目を入力して申し込みを完了する
  4. 電話での内容確認後、工事日を決定する
  5. 書類や機器が自宅に送付される
  6. 開通工事(1~2時間ほど)をする
  7. 初期設定をしてビッグローブ光の利用開始

新規契約の場合、申し込みから利用開始までは、10日~2カ月を目安にしておくとよいでしょう。

「NEXT」でキャッシュバックを受け取る方法

NEXT』でキャッシュバックを受け取る手順は、次のとおりです。

  1. 申し込みが完了すると「NEXT」から契約に関する確認の電話が入る
  2. その電話で、オペレーターに振込口座を伝える
  3. 回線開通の2カ月後に、指定の口座に1回目のキャッシュバックが振り込まれる
  4. さらに開通月から12カ月目に、BIGLOBEからキャッシュバック受け取りの案内メールが届く
  5. 開通月から12カ月目の2日~45日間以内に、BIGLOBEの『マイページ』からの受取手続きを行う
  6. 受取手続き完了後、数日以内に指定の口座に2回目のキャッシュバックが振り込まれる

1回目のキャッシュバックは振込口座を電話で伝えるだけですので、もらい忘れることはありません。

ただし、2回目のキャッシュバック手続きは開通の12カ月後なので、スマホのリマインダー機能などを使って、確実にキャッシュバックを全額もらえるようにしておきましょう。

「ビッグローブ光×NEXT」マンションの特典

  • 最大56,000円キャッシュバック
  • Wi-Fiルーターレンタル6カ月間無料
  • auユーザーは月額最大1,100円割引
  • UQモバイルユーザーは月額最大858円割引

8位:eo光|関西地方限定だが月額料金が安い+通信速度が速い!

eo光

eo光の特徴

  • 独自回線で通信速度が速い!
  • 関西エリア限定ながら利用料金が安い!
  • au / UQモバイル / mineoユーザーはスマホセット割で月額料金が安くなる!

eo光は、関西電力のグループ会社である「株式会社オプテージ」が運営している、関西エリア(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県)のみでサービスを提供している光回線です。

eo光の特徴は、関西電力が保有する独自の光ファイバー網を利用していることと、全国展開のNTTフレッツ系光回線と比べて利用者が少なく混雑しにくいことで、回線速度の実測値がトップレベルに速いことです。

また、eo光ではeo電気・関電ガスといった公共サービスとのセット割引ができることもあり、「2022年オリコン顧客満足度®調査」の「プロバイダ 近畿」部門では8年連続で第1位を受賞するなど、高い人気を誇っています。

eo光のおすすめポイントと、契約前に知っておきたい注意点は、次のとおりです。

eo光【マンション】のおすすめポイント

  • 光回線サービスの中でも通信速度が速い
  • キャンペーンで1~2年目の月額料金が安くなる
  • 工事費が無料で利用できる
  • 他社の違約金を最大15,000円まで負担してもらえる
  • 関電ガスとのセット割で月額料金が最大4カ月間安くなる
  • au / UQモバイル / mineoユーザーはスマホセット割で月額最大1,100円安くなる

eo光マンションタイプのおすすめポイントは、下り平均が400.37Mbpsという通信速度の速さです。

当メディアが主要光回線25社を調査したところ、マンションの下り平均速度は329.22Mbpsでしたので、オンラインゲームをするなど「少しでも速い方がいい」という場合には大きなメリットになるでしょう。

また、関電ガス、「au / UQモバイル / mineo」のスマホをお使いなら割引サービスがありますので、それぞれのユーザーにはおすすめの光回線となっています。

利用料金が安くなる割引要素は、以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

eo光【マンション】の割引要素eo光【マンション】の割引額
キャッシュバック※13,000円相当の商品券
eo光スタート割550円×24カ月
他社の違約金負担最大15,000円
関電ガス550円×4カ月
スマホセット割auユーザー:最大1,100円/月
UQモバイルユーザー:最大858円/月
mineoユーザー:330円/月

※1:代理店『公式サイト』から申し込んだ場合
※2:2年利用で無料と同じになる

※金額はすべて税込み

まず、eo光では「eo光スタート割」を適用すると、マンションタイプは1~2年目の利用料金が安くなります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

契約タイプeo光スタート割の月額料金
1年目2年目3年目以降
マンション3,876円⇒ 3,326円3,876円⇒ 3,326円3,876円

※料金はすべて税込み

次に、関電ガスを使っていれば4カ月間の月額料金が550円割引されますので、該当ユーザーはよりお得になることもメリットと言えるでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

eo光とセット割
できるサービス
割引額と割引期間合計割引額
関電ガス550円×4カ月2,200円

※割引額はすべて税込み

さらに、eo光ではスマホセット割があり、auユーザーなら月額最大1,100円、UQモバイルユーザーなら月額最大858円、mineoユーザーなら月額330円の割引がありますので、それぞれのスマホユーザーはよりお得に利用できます。

ちなみに、ご家族を含めて複数人で「au / UQモバイル」を利用している場合は、最大10契約まで割引を受けられますので、有効活用するとよいでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割割引額同時に割引できる
契約数
auスマートバリュー
(au)
550~1,100円/月※110契約
自宅セット割
(UQモバイル)
638~858円/月※110契約
eo×mineoセット割
(mineo)
330円/月1契約

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額はすべて税込み

これらの特典よって、初年度の利用料金を抑えつつ、光回線で最高クラスの高速通信を楽しむことができます。

eo光【マンション】の注意点

  • 提供エリアが関西地方+福井県のみ
  • キャッシュバック額が少ない
  • マンションの設備次第で通信速度が遅い

eo光マンションタイプの注意点としては、提供エリアが関西地方限定であることです。

安くて速い光回線ではありますが、大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県でしか利用できないことには注意しておきましょう。

また、最もお得な窓口から申し込んでも、商品券としてのキャッシュバックはマンションタイプで3,000円であるため、高額キャッシュバックが欲しい人にはお得感が得られないかもしれません。

さらに、マンションの設備(配線方式)によっては最大通信速度が上り下りともに100Mbpsになることには注意が必要です。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

マンションの配線方式最大通信速度
光ファイバー下り:1Gbps
上り:1Gbps
VDSL下り:100Mbps
上り:100Mbps

LAN

というのも、平均で100Mbpsの速度が出ていれば大抵の通信作業は問題ないものの、反応速度が重要な対戦型のオンラインゲームをする場合は、速ければ速いほど有利になりやすいからです。

最大通信速度が実際に出ることはないため、eo光のマンションタイプで速い通信速度を求める場合は、『eo光公式サイト』の検索ページで事前に確認しておくとよいでしょう。

eo光【マンション】の概要

eo光マンションタイプの概要は、以下のとおりです。

回線名eo光
回線の種類独自
最大通信速度1Gbps
下り平均速度※1400.37Mbps
提供エリア大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 奈良県 / 滋賀県 / 和歌山県 / 福井県
月額料金
(プロバイダ料含む)
3,876円
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
・eo×mineoセット割(月額330割引)
光電話オプション550円/月
契約期間最低利用期間:1年
契約事務手数料3,300円
工事費用0円
解約違約金2,996円

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※料金はすべて税込み

eo光をお得に利用するならどのプロバイダ・窓口がおすすめ?

eo光はプロバイダ一体型のサービスであるため、別途プロバイダと契約する必要はありません。

また、eo光の申し込み窓口のおすすめは『公式サイトです。

eo光の申し込み窓口のなかで公式サイトのキャッシュバック金額が最も高いです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

eo光の
申込窓口

キャッシュバック
他社の違約金負担Wi-Fiルーター
無料レンタル
ホーム / メゾンマンション
eo光
(公式サイト)
10,000円相当3,000円相当最大60,000円最大12カ月
ライフ・イノベーション
(代理店)
10,000円相当3,000円相当最大60,000円最大12カ月
auショップ

※キャッシュバックはすべて商品券として贈与

eo光の申し込み窓口は「公式サイト」がおすすめです。代理店と条件は同じなので、信頼できるオフィシャルページから手続きしましょう。

eo光がお得な申込窓口は「公式サイト」

eo光のキャンペーン画像

出典:eo光公式

公式サイト』が、eo光の一番おすすめな申し込み窓口です。

公式サイトからeo光を申し込んだ際の、キャンペーンや利用料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

eo光の公式サイトマンション
月額料金
(プロバイダ料含む)
3,876円
開通月の月額料金日割り
事務手数料3,300円
工事費0円
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
・mineoセット割(月額330円割引)
キャンペーン・3,000円相当の商品券プレゼント
・関電ガスの同時利用で最大4カ月間割引
・他社サービスによる解約違約金を最大15,000円まで負担
・eo暮らしスタート割(最大2年間の月額割引)
・Wi-Fiルーターのレンタルが1年間無料
・セキュリティパックが1年間無料
下り平均速度※1400.37Mbps
3年間の実質月額料金3,518円
スマホセット割※2を含めた
3年間の実質月額料金
2,732円

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※2:最大割引額(1,100円/月)で算出
※料金はすべて税込み

なお、公式サイトではWi-Fiルーターが1年間無料でレンタルできるうえに、2年目以降でも月額税込105円で利用できます。

Wi-Fiルーターの一般的なレンタル料は月額税込550円ですので、かなりお得と言えます。

また、セキュリティパックも1年間無料に加えて、2年目以降でも月額税込275円の安価で利用できるため、できるだけ出費が抑えられるのはメリットと言えるでしょう。

eo光を「公式サイト」から申し込む方法

eo光を『公式サイト』から申し込んで利用するまでには、次のステップを踏みます。

  1. eo光の公式サイト』にアクセスする
  2. 画面右上にある赤色の「eo光 お申込みはこちら」をクリックする
  3. 必要項目を入力して申し込みを完了する
  4. 電話での内容確認後、工事日を決定する
  5. 書類や機器が自宅に送付される
  6. 開通工事(1~2時間ほど)をする
  7. 初期設定をしてeo光の利用開始

新規契約の場合、申し込みから利用開始までは、最短で1カ月を目安にしておくとよいでしょう。

「公式サイト」でキャッシュバックを受け取る方法

公式サイト』で商品券を受け取る手順は、次のとおりです。

  1. 「公式サイト」からeo光へ申し込む
  2. 回線開通の1カ月後に、申し込んだ住所に商品券が送付される

契約者がすることは何もありませんが、万が一商品券が遅れた際にすぐに気づくためにも、スマホのリマインダー機能などでチェックできるようにしておくとよいでしょう。

「eo光×公式サイト」マンションの特典

  • 3,000円相当の商品券プレゼント
  • キャンペーンで1~2年目の月額料金が割引
  • 関電ガスとのセット割で最大4カ月間の月額料金割引
  • 他社サービスによる解約違約金を最大15,000円まで還元
  • auユーザーは月額最大1,100円割引
  • UQモバイルユーザーは月額最大858円割引
  • mineoユーザーは月額330円割引

2. マンションで利用できる超高速プランのおすすめ光回線6選

複数の通信端末(パソコン・タブレットなど)で4Kや8Kの配信動画を視聴する場合や、シビアな反応速度が求められるFPSなどのオンラインゲームを高画質で思う存分楽しみたい場合は、光回線の「超高速プラン」がおすすめです。

マンションで使える超高速プラン(最大速度5Gbps以上)は提供エリアがまだまだ狭いものの、利用できれば通信速度にストレスを感じることはないでしょう。

そこでこの章では下記の選定基準を基に、マンションで利用できる超高速プランの光回線サービスを、実質月額料金が安い順に6社ご紹介します。

【超高速プラン】通信速度が速いおすすめ光回線の選定基準

  1. 最大通信速度が速いか
    最大通信速度が「5ギガ・6ギガ・10ギガ・20ギガ」のプランがある光回線で比較
  2. どれだけ安く利用できるか
    最も安く利用できる申込窓口のキャッシュバックキャンペーンなどを考慮した、3年間の「実質月額料金」で比較

※実質月額料金…利用期間中に支払う全ての金額から割引要素を差し引いて、ひと月あたりに換算した料金のこと

上記の選定基準で、最大5Gbps以上の超高速プランがある主要光回線15社を徹底調査した結果、おすすめの光回線(×最安窓口)は次の結果となりました。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

マンションで利用できる超高速プランのおすすめ光回線6選
(スマホセット割なし)
ドコモ光1位:ドコモ光×GMOとくとくBB

詳細を見る

・最大10Gbpsで月額6,380円!
・docomoユーザーはさらに月額最大1,100円割引!
提供エリア:東京都 / 神奈川県 / 千葉県 / 埼玉県 / 静岡県 / 愛知県 / 岐阜県 / 大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 和歌山県
超高速プラン上り下り:最大10Gbps
3年間の
実質月額料金
マンション:4,472円
NURO光2位:NURO光×公式

詳細を見る

・最大10Gbpsで月額5,700円あ!
・SoftBankユーザーはさらに月額最大1,100円割引!
提供エリア:北海道 / 宮城県 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 奈良県 /  滋賀県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部エリア限定
超高速プラン上り下り:最大10Gbps
3年間の
実質月額料金
マンション:4,542円
コミュファ光3位:コミュファ光×NEXT

詳細を見る

・最大10Gbpsで月額5,940円!
・au(UQモバイル)ユーザーはさらに月額最大1,100円割引!
提供エリア:愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県
超高速プラン上り下り:最大10Gbps
3年間の
実質月額料金
マンション:4,592円
BBIQ4位:BBIQ光×NEXT

詳細を見る

・最大10Gbpsで月額5,500円!
・au(UQモバイル)ユーザーはさらに月額最大1,100円割引!
提供エリア:福岡県 / 長崎県 / 宮崎県
超高速プラン上り下り:最大10Gbps
3年間の
実質月額料金
マンション:4,633円
ピカラ光5位:ピカラ光×NEXT

詳細を見る

・最大10Gbpsで月額5,440円!
・au(UQモバイル)ユーザーはさらに月額最大1,100円割引!
提供エリア:香川県 / 愛媛県 / 徳島県 / 高知県
超高速プラン上り下り:最大10Gbps
3年間の
実質月額料金
マンション:4,696円
ソフトバンク光6位:ソフトバンク光×GMOとくとくBB

詳細を見る

・最大10Gbpsで月額6,380円!
・SoftBank(Y!mobile)ユーザーはさらに月額最大1,188円割引!
提供エリア:東京都 / 神奈川県 / 千葉県 / 埼玉県 / 静岡県 / 愛知県 / 岐阜県 / 大阪府 / 兵庫県 / 京都府 / 滋賀県 / 和歌山県
超高速プラン上り下り:最大10Gbps
3年間の
実質月額料金
マンション:5,125円

※実質月額料金は、各プロバイダ・販売代理店のキャンペーン情報を基に当メディアで算出
※金額はすべて税込み

なお、超高速プランの提供エリアは狭い特徴があります。

したがって、まずはあなたのお住まいが超高速プランの提供エリア内であることを確かめてから、お得な光回線を選ぶとよいでしょう。

では以降で、それぞれの光回線のおすすめポイントや注意点、最安の申込窓口をご紹介していきます。

超高速プラン1位:ドコモ光「10ギガ」

ドコモ光

【10ギガ】ドコモ光の特徴

  • 提供エリアが比較的広い!
  • docomoユーザーはスマホセット割で月額料金が安くなる!

ドコモ光は、日本最大手の移動体通信事業者である「株式会社NTTドコモ」が運営する光コラボサービスです。

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光回線とプロバイダを一体にしたサービスのことで、提供エリア・通信速度・安定性といった通信品質はフレッツ光と同じ特徴をもっています。

2020年4月1日からフレッツ光で10ギガサービスが開始されたことで、光コラボであるドコモ光でも「10ギガ」の超高速プランが提供されています。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ドコモ光
超高速プラン
月額料金※1提供エリア
10ギガタイプA6,380円東京都 / 神奈川県 / 千葉県 / 埼玉県 / 大阪府 / 和歌山県 / 京都府 / 奈良県 / 滋賀県 / 兵庫県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県

※1:2年定期契約の場合
※料金は税込み

Twitterの口コミを見てみると、利用者によって速度に違いはあるものの概ね好評のようです。

ドコモ光「10ギガ」のおすすめポイントと、契約前に知っておきたい注意点は、次のとおりです。

ドコモ光「10ギガ」のおすすめポイント

  • 利用できるエリアが比較的広い
  • GMOとくとくBBから申し込むと55,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 工事費が無料で利用できる
  • docomoユーザーはスマホセット割で月額最大1,100円安くなる

ドコモ光「10ギガ」のおすすめポイントは、提供エリアが比較的広いため、より多くの人が利用できることや、docomoのスマホユーザーはより安く利用できることです。

利用料金が安くなる割引要素は、以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ドコモ光「10ギガ」マンションの割引要素ドコモ光「10ギガ」マンションの割引額
キャッシュバック※155,000円
他社サービスから乗り換えのキャッシュバック※115,000円
dポイントプレゼント※117,000円相当分
工事費割引19,800円⇒ 無料
スマホセット割docomoユーザー:最大1,100円/月

※1:プロバイダ『GMOとくとくBB』から申し込んだ場合
※金額はすべて税込み

まず、プロバイダの『GMOとくとくBB』からドコモ光を申し込むと55,000円のキャッシュバックに加えて、dポイント17,000円分、さらに他社から乗り換える場合は追加で15,000円を受け取ることができます。

dポイントとは

dポイントとは、オンラインショップや街の加盟店での買い物に「1pt=1円」として使える、ポイントサービスのことです。

次に、ドコモ光では工事費が無料ですので、初期費用を気にする必要がありません。

さらに、docomoユーザーなら月額最大1,100円の割引がありますので、docomoユーザーはよりお得に利用できます。

ちなみに、ご家族を含めて複数人で「docomo」を利用している場合は、最大20契約まで割引を受けられますので、有効活用するとよいでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割割引額同時に割引できる
契約数
ドコモ光セット割
(docomo)
550~1,100円/月※120契約

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額は税込み

これらの特典によって、トータルでの月々の利用料金を抑えつつ、上り下り最大10Gbpsの超高速通信を楽しむことができます。

ドコモ光「10ギガ」の注意点

  • プロバイダによって月額料金が異なる
  • 10Gbps対応のLANケーブルやWi-Fiルーターが必要
  • 提供エリアはまだまだ限定的
  • 必ず回線工事が必要
  • 光電話は利用できない
  • ahamoはスマホセット割が適用されない

ドコモ光「10ギガ」の注意点としては、プロバイダによって月額料金が異なることです。

ドコモ光では、10ギガに対応している10社のプロバイダから1つを選んで契約するのですが、プロバイダは7社の「タイプA」と3社の「タイプB(タイプAよりも220円高い)」に分かれ、安く使うなら「タイプA」を選ぶ必要があります。

また、最大10Gbpsの超高速通信を楽しむためには10Gbps対応のLANケーブル(カテゴリー6A以上)やWi-Fiルーター(Wi-Fi 6)が必要になり、ドコモ光からWi-Fiルーターをレンタルする場合は、月額税込550円が別途かかることも注意点として挙げられます。

さらに、提供エリアは比較的広域ではあるものの、下記のようにまだまだ限定的であり、建物の設備などで利用できないケースもあるため、事前に確認するようにしましょう。

←スマホの場合は上下左右にスクロールできます→

ドコモ光「10ギガ」の提供エリア
東京都全域提供23区 / 狛江市 / 三鷹市 / 調布市 / 稲城市 / 小金井市 / 小平市 / 清瀬市 / 西東京市 / 東久留米市 / 東村山市 / 東大和市 / 府中市 / 武蔵野市 / 日野市 / 福生市
一部提供羽村市 / あきる野市 / 国立市 / 国分寺市 / 青梅市 / 昭島市 / 多摩市 / 武蔵村山市 / 町田市 / 立川市 / 八王子市 / 西多摩郡瑞穂町
神奈川県全域提供横浜市旭区 / 横浜市磯子区 / 横浜市栄区 / 横浜市戸塚区 / 横浜市港南区 /横浜市港北区 / 横浜市神奈川区 / 横浜市瀬谷区 /横浜市西区 / 横浜市南区 / 横浜市青葉区 /横浜市泉区 / 横浜市中区 / 横浜市都筑区 / 横浜市緑区 / 横浜市保土ヶ谷区 / 川崎市幸区 / 川崎市高津区 / 川崎市多摩区 / 川崎市中原区 / 川崎市宮前区 / 川崎市麻生区 / 茅ケ崎市 / 綾瀬市 / 大和市 / 高座郡寒川町 / 足柄上郡開成町
一部提供横浜市金沢区 / 横浜市鶴見区 / 川崎市川崎区 / 相模原市中央区 / 相模原市南区 / 相模原市緑区 / 横須賀市 / 海老名市 / 鎌倉市 / 厚木市 / 伊勢原市 / 逗子市 / 座間市 / 小田原市 / 秦野市 / 藤沢市 / 平塚市 / 足柄上郡松田町 / 足柄上郡大井町 / 足柄上郡中井町 / 中郡大磯町 / 中郡二宮町
千葉県全域提供千葉市稲毛区 / 千葉市中央区 / 千葉市美浜区 / 市川市 / 習志野市 / 松戸市 / 白井市 / 浦安市 / 鎌ヶ谷市 / 流山市
一部提供千葉市若葉区 / 千葉市花見川区 / 千葉市緑区 / 市原市 / 成田市 / 船橋市 / 袖ケ浦市 / 大網白里市 / 東金市 / 八街市 / 木更津市 / 柏市 / 茂原市 / 八千代市 / 四街道市 / 君津市 / 銚子市 / 旭市 / 印西市 / 我孫子市 / 鴨川市 / 佐倉市 / 山武市 / 富里市 / 野田市
埼玉県全域提供さいたま市西区 / さいたま市浦和区 / さいたま市桜区 / さいたま市南区 / ふじみ野市 / 志木市 / 新座市 / 草加市 / 富士見市 / 北本市 / 和光市 / 蕨市 / 南埼玉郡宮代町 / 入間郡三芳町 / 三郷市 / 越谷市 / 戸田市 / 所沢市 / 川口市 / 八潮市
一部提供さいたま市緑区 / さいたま市見沼区 / さいたま市大宮区 / さいたま市中央区 / さいたま市岩槻区 / さいたま市北区 / 坂戸市 / 狭山市 / 飯能市 / 本庄市 / 羽生市 / 桶川市 / 加須市 / 吉川市 / 久喜市 / 熊谷市 / 幸手市 / 行田市 / 鴻巣市 / 春日部市 / 上尾市 / 深谷市 / 川越市 / 鶴ヶ島市 / 秩父市 / 朝霞市 / 東松山市 / 日高市 / 入間市 / 蓮田市 / 白岡市 / 児玉郡神川町 / 秩父郡小鹿野町 / 秩父郡横瀬町 / 比企郡滑川町 / 北葛飾郡杉戸町 / 北足立郡伊奈町
大阪府全域提供大阪市 / 東大阪市 / 八尾市 / 松原市 / 藤井寺市 / 豊中市 / 堺市 / 茨木市 / 吹田市 / 大東市 / 門真市
一部提供豊中市 / 枚方市 / 高槻市 / 寝屋川市 / 岸和田市 / 守口市 / 箕面市 / 泉大津市 / 交野市 / 四条畷市
和歌山県全域提供和歌山市
一部提供 田辺市
京都府全域提供長岡京市 / 向日市
一部提供京都市 / 亀岡市 / 八幡市
奈良県一部提供奈良市 / 橿原市 / 香芝市
滋賀県全域提供草津市 / 彦根市
一部提供大津市 / 長浜市 / 守山市 / 栗東市
兵庫県全域提供加古川市 / 伊丹市
一部提供神戸市 / 姫路市 / 尼崎市 / 西宮市 / 明石市 / 芦屋市
愛知県全域提供名古屋市 / 岡崎市 / 豊川市 / 刈谷市 / 江南市 / 小牧市 / 津島市 / 春日井市 / 北名古屋市 / 半田市 / 瀬戸市 / 大府市 / 豊橋市
一部提供豊田市 / 安城市 / あま市 / 知立市 / 長久手市
静岡県全域提供藤枝市 / 袋井市 / 富士宮市 / 三島市 / 浜松市 / 焼津市 / 磐田市
一部提供静岡市 / 裾野市
岐阜県全域提供美濃加茂市 / 岐阜市
三重県一部提供津市 / 四日市市

※提供エリアはNTT東西の「フレッツ光クロス」と同じ

他にも、ドコモ光の「10ギガ」を利用する際には、回線工事が必ず必要になることや、光電話が利用できないこと、docomoの格安料金プラン「ahamo」とのスマホセット割がないことも注意点と言えます。

回線工事については、NTT東西のフレッツ光や光コラボから乗り換える場合や、ドコモ光を利用中で「10ギガ」に変更する場合でも新規契約となり、工事が必要になります。

また、現在光電話をお使いの場合は解約する必要があるため、光電話を使いたいならドコモ光の「10ギガ」は契約しない方がよいでしょう。

ドコモ光「10ギガ」の概要

ドコモ光「10ギガ」の概要は、以下のとおりです。

回線名ドコモ光
回線の種類NTT
最大通信速度10Gbps
下り平均速度※1データなし
提供エリア東京都 / 神奈川県 / 千葉県 / 埼玉県 / 大阪府 / 和歌山県 / 京都府 / 奈良県 / 滋賀県 / 兵庫県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県
月額料金
(プロバイダ料含む)
・2年定期契約
– タイプA:6,380円
– タイプB:6,600円
– 単独タイプ:5,940円※2
・契約期間なし
– タイプA:8,030円
– タイプB:8,250円
– 単独タイプ:7,590円※2
スマホセット割ドコモ光セット割(月額最大1,100円割引)
光電話オプション利用不可
契約期間・2年(自動更新)
・なし
契約事務手数料3,300円
工事費用16,500円(キャンペーンで0円)
解約違約金・2年定期契約:5,500円
・定期契約なし:0円

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※2:プロバイダ料は別途必要
※料金はすべて税込み

ドコモ光「10ギガ」をお得に利用するならどのプロバイダ・窓口がおすすめ?

ドコモ光ではプロバイダを選ぶ必要があり、申込窓口も公式サイトを含めてたくさんありますが、おすすめの窓口はプロバイダの『GMOとくとくBBです。

というのも、キャッシュバックが10,000円以上もらえる窓口(プロバイダ含む)で比較してみると、GMOとくとくBBは月額料金が安い「プロバイダタイプA」であることに加えて、キャッシュバック額が最も高く、その他の特典でも優れているからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ドコモ光の
申込窓口

キャッシュバック
オプション
条件

その他の特典
Wi-Fiルーター
無料レンタル
無料
セキュリティソフト
開通前モバイルルーター
無料レンタル
違約金補助
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
51,000円
12か月
3カ月間10,000円
OCN
インターネット

(プロバイダ)
最大55,000円-12か月--
Wiz
(代理店)
20,000円12か月開通まで
@nifty
(プロバイダ)
20,000円12か月
ネットナビ
(代理店)
20,000円開通まで
ぷらら
(プロバイダ)
15,000円24か月

したがって、ドコモ光を申し込む際には、GMOとくとくBBをおすすめします。

では次に、GMOとくとくBBから申し込んだ際のキャンペーン内容や申込方法、キャッシュバックのもらい方までを確認していきましょう。

ドコモ光がお得な申込窓口は「GMOとくとくBB」

ドコモ光×GMOとくとくBB 51,000円

GMOとくとくBB』は、オリコン顧客満足度調査において2年連続でNo.1を獲得している、東証一部上場企業の「GMOインターネットグループ株式会社」が運営するプロバイダです。

GMOとくとくBBからドコモ光を申し込んだ際の、キャンペーンや利用料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ドコモ光「10ギガ」×GMOとくとくBBマンション
月額料金※1
(プロバイダ料含む)
6,380円
開通月の月額料金日割り
事務手数料3,300円
工事費16,500円
(キャンペーンで0円)
スマホセット割ドコモ光セット割(月額最大1,100円割引)
キャンペーン・55,000円キャッシュバック
・dポイント17,000ptプレゼント
・他社サービスから乗り換えで15,000円キャッシュバック
・工事費無料
・高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
・開通前モバイルルーター無料レンタル
・ドコモ光専用無料訪問サポート
・インターネットセキュリティ1年間無料
下り平均速度※2データなし
3年間の実質月額料金4,472円
スマホセット割※3を含めた
3年間の実質月額料金
3,372円

※1:2年定期契約タイプAの場合
※2:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)

※3:最大割引額(1,100円/月)で算出
※料金はすべて税込み

なお、GMOとくとくBBでは、Wi-Fi 5(最大通信速度6.9Gbps)の高性能Wi-Fiルーターをプレゼントしてくれます。

ただし、無線LANで最大10Gbpsの通信速度を最大限に楽しむためには、Wi-Fi 6(最大通信速度9.6Gbps)のルーターをご自分で用意するか、レンタルサービス(10Gbps対応Wi-Fiルーター:税込390円/月)を利用するとよいでしょう。

ドコモ光を「GMOとくとくBB」から申し込む方法

ドコモ光を『GMOとくとくBB』から申し込んで利用するまでには、次のステップを踏みます。

  1. GMOとくとくBB』のWEBサイトにアクセスする
  2. 画面右上か画面下中央にある黄色の「お申込み」をクリックする
  3. 必要項目を入力して申し込みを完了する
  4. 電話での内容確認後、工事日を決定する
  5. 書類や機器が自宅に送付される
  6. 開通工事(1~2時間ほど)をする
  7. 初期設定をしてドコモ光の利用開始

新規契約の場合、申し込みから利用開始までは、2週間~1カ月を目安にしておくとよいでしょう。

「GMOとくとくBB」でキャッシュバックを受け取る方法

GMOとくとくBB』でキャッシュバックを受け取る手順は、次のとおりです。

  1. GMOとくとくBBの入会後に郵送される、メールアドレスが記載された「登録証」を保管しておく
  2. 回線開通月を含む4カ月目に、登録したメールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関する「案内メール」が届く
  3. 案内メールで必要事項を登録すれば、登録した翌月末日に指定した口座に振り込まれる

キャッシュバックの案内メールが届くのは4カ月後ですので、スマホのリマインダー機能などを使って忘れないようにするとよいでしょう。

「ドコモ光×GMOとくとくBB」10ギガの特典

  • 55,000円キャッシュバック
  • 他社サービスから乗り換えで追加15,000円キャッシュバック
  • 17,000円相当のdポイントプレゼント
  • 工事費が無料
  • 開通前のモバイルルーター無料レンタル
  • docomoユーザーは月額最大1,100円割引

 

なお、「少し額が減ってもいいから早くキャッシュバックが欲しい!」という場合は、キャッシュバック額と受け取り時期だけが異なる下記ページからの申し込みがおすすめです。

ドコモ光×GMO 最短翌月キャッシュバック出典:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB×ドコモ光【翌月受け取り】キャンペーンページ:https://gmobb.jp/docomohikari_1month/

  • 32,000円キャッシュバック
  • 申し込みの翌月末日にキャッシュバック受け取り
  • その他の特典は同じ

超高速プラン2位:NURO光「10ギガ」

NURO光

【10ギガ】NURO光の特徴

  • 独自回線で通信速度が速い!
  • SoftBankユーザーはスマホセット割で月額料金が安くなる!

NURO光は、ソニーの子会社である「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」が運営する光回線サービスです。

NURO光の特徴は、NTTが普段使っていない予備回線(ダークファイバー網)を使い、「GPON」という伝送技術と新しく開発されたホームゲートウェイ(インターネット接続機器)を組み合わせることで、通常プランで最大2Gbpsの通信速度を実現していることです。

2022年オリコン顧客満足度®ランキング「インターネット回線 広域企業」部門で2年連続総合1位を受賞しているNURO光では現在、「10ギガ・20ギガ」の超高速プランを提供しています。

ここでは、おすすめの10ギガプランについて解説します。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

NURO光
超高速プラン
月額料金提供エリア
10ギガ5,700円※1北海道 / 宮城県 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 奈良県 /  滋賀県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部エリア限定
20ギガ8,517円東京都豊島区・港区(一部地域除く)

※1:3年自動更新プランの料金
※割引額はすべて税込み

Twitterの口コミを見てみると、ユーザーによって速度差はあるものの、1Gbpsプランに比べて明らかに速い様子が伺えます。

NURO光「10ギガ」のおすすめポイントと、契約前に知っておきたい注意点は、次のとおりです。

NURO光「10ギガ」のおすすめポイント

  • 公式特設サイトから申し込むと45,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 44,000円の工事費が実質無料になる
  • SoftBankユーザーはスマホセット割で月額最大1,100円安くなる
  • Wi-Fiルーターが不要で10Gbpa対応の無線LANが使える

NURO光「10ギガ」のおすすめポイントは、キャンペーンなどで利用料金が安くなることや、SoftBankのスマホユーザーはより安く利用できることです。

割引要素を以下にまとめました。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

NURO光「10ギガ」の割引要素NURO光「10ギガ」の割引額
キャッシュバック※145,000円
工事費割引44,000円⇒ 実質無料※2
他社の違約金負担最大60,000円
スマホセット割SoftBankユーザー:最大1,100円/月

※1:『NURO公式 特設サイト』から申し込んだ場合
※2:契約期間の満了で0円と同じになる
※金額はすべて税込み

まず、『NURO公式 特設サイト』から申し込むと45,000円のキャッシュバックがもらえます。

次に、契約期間を満了すれば工事費が0円になり、他社で発生する違約金を最大60,000円まで負担してもらえますので、初期費用を気にせずに利用できるのが嬉しいポイントです。

さらに、SoftBankユーザーなら月額最大1,100円の割引がありますので、SoftBankユーザーはよりお得に利用できます。

ちなみに、ご家族を含めて複数人でSoftBankを利用している場合は、最大10契約まで割引を受けられますので、有効活用するとよいでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割割引額同時に割引できる
契約数
おうち割 光セット
(SoftBank)
550~1,100円/月※110契約

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額は税込み

他にも、NURO光から提供されるONU(光回線の終端装置)は10Gbps対応の無線LANルーター機能が付いているため、自前でWi-Fiルーターを用意しなくても最大10GbpsのWi-Fiが楽しめることはメリットと言えます。

もしも有線で通信端末(パソコンなど)を接続する場合は、10Gbps対応のLANケーブル(カテゴリー6A以上)が必要になることは覚えておきましょう。

これらの特典によって、トータルでの月々の利用料金を抑えつつ、上り下り最大10Gbpsの超高速通信を楽しむことができます。

NURO光「10ギガ」の注意点

  • 利用できない地域が多い
  • 開通までに時間がかかる
  • NUROモバイルセット割引は1年間だけの特典

NURO光「10ギガ」の注意点としては、利用できない地域が多いことです。

徐々に提供エリアは拡大しているものの、下記のエリア以外では利用できず、たとえエリア内であっても利用できないケースもあります。

NURO光「10ギガ」の提供エリア
北海道 / 宮城県 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 奈良県 /  滋賀県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部エリア限定

したがって、NURO光「10ギガ」を利用する際には、公式サイトの『エリア検索』で必ず事前に確認しておくことをおすすめします。

また、開通までに時間がかかることも注意が必要です。

というのも、開通工事は2回(1回目はSo-netによる宅内工事・2回目はNTTによる屋内工事)行われ、それぞれ工事業者が異なるためです。マンションでは、2~3カ月ほどの期間を要します。

ちなみに、2回の工事は1日にまとめることも可能ですが、追加料金が5,500円(税込)かかります。

さらにNURO光では、NUROモバイルとの組み合わせでスマホの基本月額料金が1年間無料(729円×12カ月間割引)になる特典がありますが、一般的な「スマホセット割(利用期間中は毎月割引)」とは異なりますので注意しておきましょう。

NURO光「10ギガ」の概要

NURO光「10ギガ」マンションの概要は、以下のとおりです。

回線名NURO光
回線の種類独自
最大通信速度10Gbps
下り平均速度※1データなし
提供エリア北海道 / 宮城県 / 東京都 / 神奈川県 / 埼玉県 / 千葉県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県 / 大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 奈良県 /  滋賀県 / 岡山県 / 福岡県 / 佐賀県の一部エリア限定
月額料金※2
(プロバイダ料含む)
・3年契約:5,700円
・契約期間なし:8,300円
スマホセット割おうち割 光セット(月額最大1,100円割引)
光電話オプション550円/月
契約期間・3年(自動更新)
・なし
契約事務手数料3,300円
工事費用44,000円(契約期間満了で実質無料)
解約違約金・3年契約:4,400円
・契約期間なし:0円

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※2:3年契約の料金

※料金はすべて税込み

NURO光「10ギガ」をお得に利用するならどのプロバイダ・窓口がおすすめ?

NURO光はプロバイダ「So-net」との一体型サービスであるため、別途プロバイダと契約する必要はありません。

また、NURO光では代理店が新規受付を終了しており、申込窓口は公式サイトだけとなっていますが、中でもおすすめのキャンペーン窓口は『NURO光 公式特設サイトです。

公式特設サイトから申し込むと、45,000円の高額キャッシュバックが無条件でもらえます。NURO光を申し込むなら、公式特設サイトからがおすすめです。

では次に、公式特設サイトから申し込んだ際のキャンペーン内容や申込方法、キャッシュバックのもらい方までを確認していきましょう。

NURO光がお得な申込窓口は「公式特設サイト」

NURO光特設サイト出典:NURO光

NURO光 公式特設サイト』からNURO光を申し込んだ際の、キャンペーンや利用料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

NURO光「10ギガ」×公式特設サイトマンション
月額料金※1
(プロバイダ料含む)
5,700円
開通月の月額料金日割り
事務手数料3,300円
工事費44,000円
(契約期間満了で実質無料)
スマホセット割おうち割 光セット(月額最大1,100円割引)
キャンペーン・45,000円キャッシュバック
・他社サービスによる解約違約金を最大60,000円まで負担
・設定サポートが1回無料
・オプション申し込みで最大20,000円還元
・契約解除料が0円
・2カ月無料体験
下り平均速度※2データなし
3年間の実質月額料金4,542円
スマホセット割※3を含めた
3年間の実質月額料金
3,992円

※1:3年契約の場合
※2:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)

※3:最大割引額(1,100円/月)で算出
※料金はすべて税込み

なお、『NURO光 公式特設サイト』からNURO光を申し込むと、いつ解約しても契約解除料が0円になる特典や、最長2カ月の無料体験がついてきます。

無料体験とは、万が一NURO光に満足できなかった際に、開通月を含む2カ月目の末日までに解約すれば「契約事務手数料・工事費※1・月額基本料金※2・契約解除料」が発生しない特典です。

※1:回線撤去を希望の場合は別途費用が発生
※2:有料オプションの月額料金は発生

2カ月無料体験出典:NURO光

完全に無料でお試しできることになりますので、安心して申し込むとよいでしょう。

NURO光を「公式特設サイト」から申し込む方法

NURO光を『NURO光 公式特設サイト』から申し込んで利用するまでには、次のステップを踏みます。

  1. NURO光 公式特設サイト』のWEBサイトにアクセスする
  2. 画面下中央にある黄色の「2ギガ/10ギガ(3年契約)で申し込む」をクリックする
  3. 提供エリアを検索後、必要項目を入力して申し込みを完了する
  4. 申し込み内容についての電話確認
  5. 宅内・屋外工事(どちらも1~2時間ほど)をする
  6. 初期設定をしてNURO光の利用開始

新規契約の場合、申し込みから利用開始までは、マンションなら2~3カ月を目安にしておくとよいでしょう。

「公式特設サイト」でキャッシュバックを受け取る方法

NURO光 公式特設サイト』でキャッシュバックを受け取る手順は、次のとおりです。

  1. NURO光の入会時にSo-net専用のメールアドレスを作成する
  2. 開通から6カ月後に案内メールが届く
  3. 案内メールに従って口座情報を登録する
  4. 指定口座にキャッシュバックが振り込まれる

案内メールの存在を忘れてしまわないように、スマホのリマインダー機能などに登録して、確実に受け取れるようにしておくとよいでしょう。

「NURO光×公式特設サイト」の特典

  • 45,000円キャッシュバック
  • 44,000円の工事費が実質無料
  • 他社サービスによる解約違約金を最大60,000円まで還元
  • SoftBankユーザーは月額最大1,100円割引
  • いつ解約しても契約解除料が0円
  • 最長2カ月の無料体験付き

超高速プラン3位:コミュファ光「マンション10ギガ 」

コミュファ光

【10ギガプラン】コミュファ光の特徴

  • 東海エリア限定ながら利用料金が安い!
  • au / UQモバイルユーザーはスマホセット割で月額料金が安くなる!
  • オプションの加入でさらに超高速体験が味わえる!

コミュファ光は、中部電力グループの「中部テレコミュニケーション株式会社」が運営している、東海エリア(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県)のみでサービスを提供している光回線です。

コミュファ光の特徴は、中部電力が保有する独自の光ファイバー網を利用していることと、全国展開のNTTフレッツ系光回線と比べて利用者が少なく混雑しにくいことで、回線速度の実測値がトップレベルに速いことが挙げられます。

東海エリアにおいて顧客満足度の高いコミュファ光では、「マンションF10G」の超高速プランを利用できます(5ギガプランは2022年7月1日より新規受付を終了)

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

コミュファ光
超高速プラン
月額料金提供エリア
マンションF10G6,490円愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県の一部エリア限定

※金額は税込み

なお、コミュファ光10ギガの口コミレポートは次のとおり、概ね好評の様子が伺えます。

コミュファ光「マンションF10G」のおすすめポイントと、契約前に知っておきたい注意点は、次のとおりです。

コミュファ光「マンションF10G 」のおすすめポイント

  • NEXTから申し込むと20,000円のキャッシュバックをもらえる
  • キャンペーンで利用料金が安くなる
  • au / UQモバイルユーザーはスマホセット割で月額最大1,100円安くなる
  • 標準装備で10Gbps対応の無線LANが使える
  • 月額770円の追加オプション加入でさらに超高速通信を体感できる

コミュファ光「マンションF10G」のおすすめポイントは、「au / UQモバイル」のスマホユーザーはより安く利用できることや、追加オプションに加入するとさらに超高速の通信速度を楽しめることです。

利用料金が安くなる割引要素は、次のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

コミュファ光「マンションF10G」の割引要素コミュファ光「マンションF10G」割引額
「NEXT」のキャッシュバック25,000円
1年間割引キャンペーン1,960円×12カ月間
スタート割550円/月
事務手数料770円⇒ 無料
工事費割引27,500円⇒ 無料
他社の違約金負担全額
スマホセット割auユーザー:最大1,100円/月
UQモバイルユーザー:最大858円/月

※金額はすべて税込み

まず、代理店の『NEXT』からコミュファ光「マンションF10G」を申し込むと、25,000円のキャッシュバックがもらえます。

次に、コミュファ光では契約期間を2年か5年にすれば「スタート割」の適用で月額料金がずっと550円安くなるうえに、「1年間割引キャンペーン」を利用することで、初年度(12カ月間)の月額料金が大幅に安くなります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

マンションF10Gの月額料金
通常の月額料金6,490円
スタート割
(永年)
550円割引
1年間割引キャンペーン
(12カ月間)
1,960円割引
割引後の月額料金3,980円

※料金はすべて税込み

また、事務手数料や工事費が無料になり、他社から乗り換える際には、他社で発生する違約金を全額負担してくれるため、初期費用を気にする必要がありません。

さらに、コミュファ光ではスマホセット割があり、auユーザーなら月額最大1,100円、UQモバイルユーザーなら月額最大858円の割引がありますので、それぞれのスマホユーザーはよりお得に利用できます。

ちなみに、ご家族を含めて複数人で「au / UQモバイル」を利用している場合は、最大10契約まで割引を受けられますので、有効活用するとよいでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割割引額同時に割引できる
契約数
auスマートバリュー
(au)
550~1,100円/月※110契約
自宅セット割
(UQモバイル)
638~858円/月※110契約

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額はすべて税込み

また、10Gbps対応のWi-Fi 6(最大通信速度9.6Gbps)のWi-Fiルーターが標準提供されるため、自前で用意しなくても超高速通信を無線LANで楽しめることもメリットです。

他にも、オンラインゲームに特化した追加オプション(通称「ゲーミングカスタム」:月額770円)に加入すれば、インターネットが混雑しやすい時間帯でも最高の超高速パフォーマンスを楽しめることもメリットと言えるでしょう。

下記は『みんなのネット回線速度』でレポートされている平均速度の比較ですが、通常の10ギガプランよりも圧倒的に速いことがわかります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

コミュファ光の
プラン
下り平均速度上り平均速度平均ping値
ゲーミングカスタム1614.06Mbps2355.97Mbps11.15ms
10ギガ860.64Mbps756.02Mbps10.0ms
1ギガ628.98Mbps604.26Mbps15.04ms

※平均速度は『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※ping値…数値が小さいほどタイムラグが少ない

ゲーミングカスタムでは遅延やタイムラグが圧倒的に軽減されますので、オンラインゲームで少しの不安も残したくない場合は利用するとよいでしょう。

これらの特典によって、トータルでの月々の利用料金を抑えつつ、上り下り最大10Gbpsの超高速通信を楽しむことができます。

コミュファ光「マンションF10G 」の注意点

  • 提供エリアが東海地方のみ
  • 開通工事の対応が遅い

コミュファ光「マンションF10G」の注意点としては、利用できるエリアが東海地方のみであり、さらに以下のように1ギガプランよりも狭いことです。

コミュファ光「マンションF10G」の提供エリア
愛知県愛西市 / 愛知郡東郷町 / 海部郡大治町 / 海部郡蟹江町 / 海部郡飛島村 / あま市 / 安城市 / 一宮市 / 稲沢市 / 犬山市 / 岩倉市 / 大府市 / 岡崎市 / 尾張旭市 / 春日井市 / 蒲郡市 / 刈谷市 / 北名古屋市 / 清須市 / 江南市 / 小牧市 / 新城市 / 瀬戸市 / 高浜市 / 知多郡阿久比町 / 知多郡武豊町 / 知多郡東浦町 / 知多郡美浜町 / 知多市 / 知立市 / 津島市 / 東海市 / 常滑市 / 豊明市 / 豊川市 / 豊田市 / 豊橋市 / 長久手市 / 名古屋市 / 西尾市 / 西春日井郡豊山町 / 日進市 / 丹羽郡大口町 / 丹羽郡扶桑町 / 額田郡幸田町 / 半田市 / 碧南市 / みよし市 / 弥富市
岐阜県安八郡安八町 / 安八郡神戸町 / 揖斐郡揖斐川町 / 恵那市 / 大垣市 / 各務原市 / 可児市 / 加茂郡川辺町 / 加茂郡坂祝町 / 加茂郡富加町 / 加茂郡八百津町 / 岐阜市 / 郡上市 / 下呂市 / 高山市 / 多治見市 / 土岐市 / 中津川市 / 羽島郡笠松町 / 羽島郡岐南町 / 羽島市 / 飛騨市 / 瑞穂市 / 美濃加茂市 / 美濃市 / 本巣郡北方町 / 山県市
三重県朝日町 / いなべ市 / 尾鷲市 / 亀山市 / 川越町 / 紀北町 / 桑名市 / 菰野町 / 鈴鹿市 / 多気町 / 津市 / 東員町 / 名張市 / 松阪市 / 四日市市
静岡県磐田市 / 掛川市 / 菊川市 / 湖西市 / 静岡市 / 島田市 / 周智郡森町 / 浜松市 / 袋井市 / 藤枝市 / 牧之原市 / 焼津市
長野県安曇野市 / 木曽町 / 佐久市の一部 / 長野市の一部

提供エリアは順次拡大中としていますが、まずは下記の公式サイトにて確認する必要があります。

また、地域限定のコミュファ光では工事業者が少ないことから、申し込みが殺到する引っ越しシーズン(2~3月・9~10月)は、開通工事までに2カ月以上待つ可能性があることも注意点と言えるでしょう。

コミュファ光「マンションF10G 」の概要

コミュファ光「マンションF10G」の概要は、以下のとおりです。

回線名コミュファ光
回線の種類独自
最大通信速度10Gbps
下り平均速度※1860.64Mbps
提供エリア愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県の一部エリア限定
月額料金
(プロバイダ料含む)
・2年(5年):5,940円
・契約期間なし:6,490円
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
光電話オプション330円/月
契約期間・5年(スタート割:光テレビを含む場合)
・2年(スタート割:光テレビを含まない場合)
・なし
契約事務手数料770円(初期費用無料キャンペーンで0円)
工事費用27,500円(スタート割で0円)
解約違約金・2年(5年):月額料金の1カ月分
・契約期間なし:0円

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※2:スタート割適用時
※料金はすべて税込み

コミュファ光「マンションF10G 」をお得に利用するならどのプロバイダ・窓口がおすすめ?

コミュファ光ではプロバイダを選ぶ必要があり、10社から選ぶ「プロバイダ選択型」と、コミュファ光とプロバイダがセットになった「プロバイダ一体型」がありますが、おすすめは月額料金が最も安い「プロバイダ一体型」です。

また、申込窓口は公式サイトを含めて複数ありますが、おすすめは代理店の『NEXTになります。

というのも、無条件でもらえるキャッシュバック額を比較してみると、NEXTのキャッシュバックは最も高く、受け取りやすさの点でも優れているからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

コミュファ光の
申込窓口
キャッシュバックオプション条件受取りやすさ
受け取り時期手続き方法
NEXT
(代理店)
戸建て:25,000円※1
マンション:25,000円
なし2カ月後申し込み時に
振込口座を指定するだけ
グローバルキャスト
(代理店)
25,000円なし12カ月後メール手続き
BIGLOBE
(プロバイダ)
5,000円なし12カ月後メール手続き
オープンプラット
(代理店)
0円
So-net
(プロバイダ)
0円
コミュファ光
(公式サイト)
0円

※1:「60,000円還元キャンペーン」「1年間980円キャンペーン」と併用の場合は5,000円
※キャッシュバックは「条件なし」でもらえる額を記載
※実質月額料金が最も安くなる条件で比較

NEXTでは、申し込み時の確認電話で振込口座を伝えるだけで、最も早い2カ月後にキャッシュバックが振り込まれます。

したがって、コミュファ光を申し込む際には、NEXTをおすすめします。

では次に、NEXTから申し込んだ際のキャンペーン内容や申込方法、キャッシュバックのもらい方までを確認していきましょう。

コミュファ光がお得な申込窓口は「NEXT」

コミュファ光×NEXT出典:アウンカンパニー

NEXT』は、フレッツ光をはじめ、ソフトバンク光、ビッグローブ光など、多くの光回線の取り次ぎを行っている正規代理店です。

NEXTからコミュファ光「マンションF10G」を申し込んだ際の、キャンペーンや利用料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

コミュファ光「マンションF10G」×NEXTマンション
月額料金
(プロバイダ料含む)
6,490円
開通月の月額料金日割り
事務手数料770円
(初期費用無料キャンペーンで0円)
工事費27,500円
(スタート割で0円)
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
キャンペーン・25,000円キャッシュバック
・他社サービスによる解約違約金を全額還元
・1年間割引キャンペーン
・工事費無料(スタート割)
・月額料金割引(スタート割)
・初期費用無料
・開通までモバイルルーター無料レンタル など
下り平均速度※1860.64Mbps
3年間の実質月額料金4,592円
スマホセット割※2を含めた
3年間の実質月額料金
3,822円

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※2:最大割引額(1,100円/月)で算出
※料金はすべて税込み

コミュファ光を「NEXT」から申し込む方法

コミュファ光を『アウンカンパニー』から申し込んで利用するまでには、次のステップを踏みます。

  1. アウンカンパニー』のWEBサイトにアクセスする
  2. 画面右上にあるオレンジ色の「WEBで申し込む」をクリックする
  3. 必要項目を入力して申し込みを完了する
  4. 電話での内容確認後、工事日を決定する
  5. 書類や機器が自宅に送付される
  6. 開通工事(1~2時間ほど)をする
  7. 初期設定をしてコミュファ光の利用開始

新規契約の場合、申し込みから利用開始までは、1~2ヶ月を目安にしておくとよいでしょう。

「NEXT」でキャッシュバックを受け取る方法

アウンカンパニー』でキャッシュバックを受け取る手順は、次のとおりです。

  1. 申し込みの完了後、契約に関する確認の電話が入る
  2. その電話で、オペレーターに振込口座を伝える
  3. 回線開通の2ヶ月後、指定の口座にキャッシュバックが振り込まれる

ただし万が一、振り込みが遅れた際に気づくためにも、スマホのリマインダー機能などを使ってチェックできるようにしておくとよいでしょう。

「コミュファ光×NEXT」マンションF10Gの特典

  • 25,000円キャッシュバック
  • 事務手数料・工事費が無料
  • 他社サービスによる解約違約金を全額負担
  • auユーザーは月額最大1,100円割引
  • UQモバイルユーザーは月額最大858円割引

超高速プラン4位:BBIQ「10ギガコース」マンション

BBIQ

【10ギガコース】BBIQの特徴

  • 九州エリア限定ながら利用料金が安い!
  • 九州電気ユーザーは月額料金が安くなる!
  • au / UQモバイルユーザーはスマホセット割で月額料金が安くなる!

BBIQ(ビビック)は、九州電力のグループ会社である「株式会社QTnet」が運営している、九州エリアのみでサービスを提供している光回線です。

BBIQの特徴は、九州電力が保有する独自の光ファイバー網を利用していることと、全国展開のNTTフレッツ系光回線と比べて利用者が少なく混雑しにくいことで、回線速度の実測値がトップクラスで速いことが挙げられます。

九州エリアにおいて顧客満足度の高いBBIQでは、超高速プランは「10ギガ」「6ギガ」の2種類を利用できます。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

BBIQ
超高速プラン
タイプ月額料金提供エリア
マンション10ギガ
マンション5,500円~7,370円※2福岡県 / 長崎県 / 宮崎県の一部エリア限定
マンション
[ダイレクト※1
6,270円
マンション6ギガ
マンション5,280円~7,150円※2
マンション
[ダイレクト※1
6,050円

※1:戸建て住宅と同様に電柱から光ファイバーケーブルを直接引き込む形態
※2:同一建物の契約戸数によって変動
※料金はすべて税込み

なお、実測値は利用環境によって異なりますが、BBIQユーザーによるTwitterでの「10ギガ」の実測値レポートでは、概ね好評であることがわかります。

6ギガコースの実測値も、1ギガプランの下り平均速度(460Mbpsほど※『みんなのネット回線速度』参照)よりも明らかに速い様子が伺えますので、コストを抑えたいのであれば6ギガコースを選んでもよいでしょう。

BBIQ「10ギガコース」マンションのおすすめポイントと、契約前に知っておきたい注意点は、次のとおりです。

BBIQ「10ギガコース」マンションのおすすめポイント

  • NEXTから申し込むと最大20,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 1年目の利用料金が安い
  • 九州電力ユーザーは月額110円安くなる
  • 39,600円の工事費が実質無料になる
  • au / UQモバイル / QTモバイルユーザーはスマホセット割で月額最大1,100円安くなる

BBIQ「10ギガコース」マンションのおすすめポイントは、キャンペーンで利用料金が安くなることです。

また、九州電力や、「au / UQモバイル / QTモバイル」のスマホをお使いの場合は割引サービスがありますので、それぞれのユーザーにとっておすすめの光回線となっています。

利用料金が安くなる割引要素は、次のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

BBIQ「10ギガコース」マンションの割引要素BBIQ「10ギガコース」マンション割引額
キャッシュバック※120,000円
10ギガスタートキャンペーン
(11カ月間の割引)
660円/月
ギガスタート割
(11カ月間の割引)
1,100円/月
九州グループ
まとめてあんしん割
110円/月
工事費割引39,600円⇒ 実質無料※2
スマホセット割auユーザー:最大1,100円/月
UQモバイルユーザー:最大858円/月
QTモバイルユーザー:220円/月

※1:代理店『NEXT』から申し込んだ場合
※2:工事費割引期間の満了で無料と同じになる
※金額はすべて税込み

まず、代理店の『NEXT』からBBIQを申し込むと、20,000円のキャッシュバックがもらえます。

次にBBIQ10ギガコースでは、「10ギガスタートキャンペーン」と「ギガスタート割」によって契約から11カ月間の月額料金が月額1,760円割引されます。

また、九州電力を利用している場合は「九州グループまとめてあんしん割」によって月額料金が110円安くなるため、九州電力ユーザーはよりメリットであると言えるでしょう。

スマホの場合は左右にスクロールできます→

月額料金
マンションマンション[ダイレクト※2
通常料金5,500~7,370円※17,370円
10ギガスタートキャンペーン
(11カ月間の割引)
-660円
ギガスタート割
(11カ月間の割引)
-1,100円
九州グループ
まとめてあんしん割
-110円
割引後の
2~11カ月目の料金
3,630~5,500円5,500円
割引後の
12カ月目以降の料金
5,390~7,260円7,260円

※1:同一建物の契約戸数によって変動
※2:戸建て住宅と同様に電柱から光ファイバーケーブルを直接引き込む形態
※料金はすべて税込み

さらに、BBIQではスマホセット割があり、auユーザーなら月額最大1,100円、UQモバイルユーザーなら月額最大858円、QTモバイルユーザーなら月額220円が割引されますので、それぞれのスマホユーザーはよりお得に利用できます。

ちなみに、ご家族を含めて複数人で「au / UQモバイル」を利用している場合は、最大10契約まで割引を受けられますので、有効活用するとよいでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割割引額同時に割引できる
契約数
auスマートバリュー
(au)
550~1,100円/月※110契約
自宅セット割
(UQモバイル)
638~858円/月※110契約
QTモバイルセット割
(QTモバイル)
110~220円/月※1最大5契約※2

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※2:1ログインIDあたりの同時契約可能数
※割引額はすべて税込み

これらの特典によって、トータルでの月々の利用料金を抑えつつ、上り下り最大10Gbpsの超高速通信を楽しむことができます。

BBIQ「10ギガコース」マンションの注意点

  • 提供エリアが福岡県・長崎県・宮崎県のみ
  • 契約戸数で月額料金が異なる
  • 短期間で解約すると多額の工事費を支払う必要がある
  • 10Gbps対応のLANケーブルやWi-Fiルーターを用意する必要がある

BBIQ「10ギガコース」マンションの注意点としては、利用できるエリアが福岡県・長崎県・宮崎県のみであり、さらに以下のように限定的であることです。

BBIQ「10ギガ・6ギガ」の提供エリア
福岡県福岡市中央区 / 博多区 / 東区 / 西区 / 南区 / 城南区、 糸島市、 大野城市、 粕屋郡志免町、 北九州市小倉北区 / 八幡東区 / 門司区 / 若松区、 中間市、 遠賀郡芦屋町、久留米市、 小郡市、 筑後市、 朝倉郡筑前町、八女市、八女郡広川町、大牟田市
長崎県大村市
宮崎県宮崎市、日南市

※一部エリアでの提供

提供エリアは順次拡大中としていますが、まずは公式サイトの『BBIQサービスエリアチェック』にて確認する必要があります。

また、同一建物の契約戸数によって月額料金が変動するため、同じマンション内に利用者が少ない場合は料金が高くなる可能性があることにも注意が必要です。

BBIQの契約タイプ
月額料金
マンション屋内配線がない
マンション・ビル向け
5,500~7,370円
マンション
[ダイレクト]※1
3階以下のアパートや
コーポハウス向け
7,370円

※1:戸建て住宅と同様に電柱から光ファイバーケーブルを直接引き込む形態

さらに、メリットの裏返しではありますが、工事費(39,600円)は下記のように分割で割引されるため、割引完了前に解約した場合は工事費の残債を支払う必要があることには注意しておきましょう。

スマホの場合は左右にスクロールできます→

工事費工事費の分割回数1回あたりの割引額
「BBIQつづけて割」
加入の場合
39,600円36回1,100円
「BBIQつづけて割」
未加入の場合
24回1,650円

※料金はすべて税込み

例えば、「BBIQつづけて割」に加入して6カ月後に解約した場合は、BBIQつづけて割の解約金「1カ月分の月額料金」に加えて、工事費「33,000円(=39,600円-1,100円×6カ月)」を支払う必要があります。

短期間で解約するほど高額の工事費が請求されますので、短期間で解約する可能性がある場合は、他の光回線を検討した方がよいかもしれません。

加えて、最大10Gbpsの通信速度を最大限に楽しむためには、10Gbps対応のLANケーブル(カテゴリー6A以上)やWi-Fiルーター(Wi-Fi 6)が必要になることにも注意しておきましょう。

BBIQではWi-Fiルーターのレンタルがありませんので、無線でインターネットを楽しみたい場合はご自分で用意する必要があります。

BBIQ「10ギガコース」マンションの概要

BBIQ「10ギガコース」マンションの概要は、以下のとおりです。

回線名BBIQ
回線の種類独自
最大通信速度10Gbps
下り平均速度※1デーなし
提供エリア福岡県 / 長崎県 / 宮崎県
月額料金
(プロバイダ料含む)
・マンション:5,500~7,370円※2
・マンション[ダイレクト]:7,370円
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
・QTモバイルセット割(月額最大220円割引)
光電話オプション550円/月
契約期間最低利用期間:2年
契約事務手数料880円
工事費用39,600円(3年継続※3で実質無料)
解約違約金月額料金の1カ月分

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※2:同一建物の契約戸数によって変動
※3:「BBIQつづけて割」プラン加入の場合

※料金はすべて税込み

BBIQ「10ギガコース」マンションをお得に利用するならどのプロバイダ・窓口がおすすめ?

BBIQには公式サイトを含めて複数の申込窓口がありますが、おすすめは代理店の『NEXTです。

というのも、申込窓口を比較してみると、NEXTのキャッシュバックは同額で最も高いうえに、利用料金がお得になる「BBIQつづけて割」への加入という条件だけでもらえるからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

BBIQの
申込窓口

キャッシュバックキャッシュバック
条件
受け取り時期開通前モバイル
Wi-Fi無料レンタル
NEXT
(代理店)
戸建て:30,000円
マンション:20,000円
「BBIQつづけて割」に
申し込み
3カ月後
グローバルキャスト
(代理店)
10,000円初回問い合わせ時に
申し込み
7カ月後
BBIQ
(公式サイト)

※オプション条件なしで受け取れるキャッシュバック額を記載

さらに、受け取り時期が最も早かったり、BBIQが開通するまでモバイルWi-Fiの無料レンタルでインターネットが0円で使えたりと便利なことから、BBIQを申し込む際にはNEXTをおすすめします。

では次に、NEXTから申し込んだ際のキャンペーン内容や申込方法、キャッシュバックのもらい方までを確認していきましょう。

BBIQがお得な申込窓口は「NEXT」

BBIQ×NEXT出典:NEXT

NEXT』は、フレッツ光をはじめ、ソフトバンク光、ビッグローブ光など、多くの光回線の取り次ぎを行っている正規代理店です。

NEXTからBBIQを申し込んだ際の、キャンペーンや利用料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

BBIQ「10ギガコース」×NEXTマンション
月額料金※1
(プロバイダ料含む)
5,500円
開通月の月額料金無料
事務手数料880円
工事費39,600円
(3年継続※4で実質無料)
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
・QTモバイルセット割(月額最大220円割引)
キャンペーン・20,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・11カ月間の月額料金割引
・九州電力とセットで月額料金割引
・開通前のモバイルWi-Fi無料レンタル など
下り平均速度※2データなし
3年間の実質月額料金4,633円
スマホセット割※3を含めた
3年間の実質月額料金
4,083円

※1:同一建物の契約戸数によって変動(5,500~7,370円)
※2:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※3:最大割引額(1,100円/月)で算出
※4:「BBIQつづけて割」プラン加入の場合

※料金はすべて税込み

BBIQを「NEXT」から申し込む方法

BBIQを『NEXT』から申し込んで利用するまでには、次のステップを踏みます。

  1. NEXT』のWEBサイトにアクセスする
  2. 画面右上にあるオレンジ色の「申込む」をクリックする
  3. 必要項目を入力して申し込みを完了する
  4. 電話での内容確認後、工事日を決定する
  5. 書類や機器が自宅に送付される
  6. 開通工事(1~2時間ほど)をする
  7. 初期設定をしてBBIQの利用開始

新規契約の場合、申し込みから利用開始までは、1~2カ月を目安にしておくとよいでしょう。

「NEXT」でキャッシュバックを受け取る方法

NEXT』でキャッシュバックを受け取る手順は、次のとおりです。

  1. 申し込みの完了後、契約に関する確認の電話が入る
  2. その電話で、オペレーターに振込口座を伝える
  3. 回線開通の最短3カ月後、指定の口座にキャッシュバックが振り込まれる

万が一、振り込みが遅れた際に気づくためにも、スマホのリマインダー機能などを使ってチェックできるようにしておくとよいでしょう。

「BBIQ×NEXT」の特典

  • 20,000円キャッシュバック
  • 39,600円の工事費が実質無料
  • 九州電力ユーザーは月額最大110円割引
  • auユーザーは月額最大1,100円割引
  • UQモバイルユーザーは月額最大858円割引

超高速プラン5位:ピカラ光「10G」マンション

ピカラ光

【10G】ピカラ光の特徴

  • 四国エリア限定ながら利用料金が安い!
  • 四国電力ユーザーは月額料金が安くなる!
  • au / UQモバイル / ピカラモバイルユーザーはスマホセット割で月額料金が安くなる!

ピカラ光は、四国電力グループの「株式会社STNet」が運営している、四国エリア(徳島県 ・香川県・愛媛県・高知県)のみでサービスを提供している光回線です。

ピカラ光の特徴は、四国電力が保有する独自の光ファイバー網を利用していることと、全国展開のNTTフレッツ系光回線と比べて利用者が少なく混雑しにくいことで、回線速度の実測値がトップレベルに速いことが挙げられます。

四国エリアにおいて顧客満足度の高いピカラ光では、「10ギガ」の超高速プランを利用できます。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ピカラ光
超高速プラン
月額料金提供エリア
マンション10G6,050円徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県の一部エリア限定

※金額は税込み

なお、実測値は利用環境によって異なりますが、ピカラ光ユーザーによるTwitterでの「10G」の実測値レポートでは、「物足りない」としつつも、1ギガプランの下り平均速度440Mbpsほど(『みんなのネット回線速度』参照)に比べて十分に速いことがわかります。

ピカラ光「10G」マンションのおすすめポイントと、契約前に知っておきたい注意点は、次のとおりです。

ピカラ光「10G」マンションのおすすめポイント

  • NEXTから申し込むと最大30,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 使う年数が増えると月額料金が安くなる
  • 事務手数料無料・工事費が実質無料になる
  • 四国電力とセットにすると月額料金が安くなる
  • au / UQモバイルユーザーはスマホセット割で月額最大1,100円安くなる

ピカラ光「10G」マンションのおすすめポイントは、使う年数が増えると月額料金が安くなることや、「au / UQモバイル / ピカラモバイル」のスマホユーザーはより安く利用できることです。

割引要素を以下にまとめました。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ピカラ光「10G」マンションの割引要素ピカラ光「10G」マンションの割引額
キャッシュバック※130,000円
ステップ2コース※2660~792円/月
でんきといっしょ割880円/月
事務手数料無料
工事費割引24,200円⇒ 実質無料※3
スマホセット割auユーザー:最大1,100円/月
UQモバイルユーザー:最大858円/月
ピカラモバイルユーザー:330円/月

※1:代理店『NEXT』から申し込んだ場合
※2:利用年数が増えると割引額が大きくなる
※3:2年利用で無料と同じになる
※金額はすべて税込み

まず、代理店の『NEXT』からピカラ光を申し込むと、30,000円(光でんわを申し込まない場合は25,000円)のキャッシュバックがもらえます。

次にピカラ光には、使う年数が増えるほど月額料金が安くなる「ステップ2コース」プランがあり、長年使うつもりであればかなりお得になります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

契約タイプステップ2コースの月額料金
通常の
月額料金

1~4年目5年目以降
マンション5,390円5,258円6,050円

※料金はすべて税込み

また、四国電力を使っていれば、最初から月額料金が安くなる「でんきといっしょ割」を利用できることもメリットと言えるでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

契約タイプ月額料金の比較
でんきといっしょ割ステップ2コース通常
マンション5,170円5,258円※26,050円

※1:5年目以降の料金
※料金はすべて税込み

さらに、ピカラ光ではスマホセット割があり、auユーザーなら月額最大1,100円、UQモバイルユーザーなら月額最大858円、ピカラモバイル(旧:Fiimo)ユーザーなら月額330円の割引がありますので、それぞれのスマホユーザーはよりお得に利用できます。

ちなみに、ご家族を含めて複数人で「au / UQモバイル」を利用している場合は、最大10契約まで割引を受けられますので、有効活用するとよいでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割割引額同時に割引できる
契約数
auスマートバリュー
(au)
550~1,100円/月※110契約
自宅セット割
(UQモバイル)
638~858円/月※110契約
ピカラいっしょ割
(ピカラモバイル)
330円/月1契約

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額はすべて税込み

これらの特典によって、トータルでの月々の利用料金を抑えつつ、上り下り最大10Gbpsの超高速通信を楽しむことができます。

ピカラ光「10G」マンションの注意点

  • 提供エリアは四国地方の中でも局地的
  • 2年未満で解約すると工事費を支払う必要がある
  • 10Gbpa対応無線ルーターのレンタルは月額660円必要になる
  • 直近3日間の上り通信量が150GBを超えると通信制限がかかる

ピカラ光「10G」マンションの注意点としては、利用できるエリアが四国地方のみであり、さらに以下のように局地的であることです。

ピカラ光「10G」の提供エリア
香川県高松市
愛媛県松山市※ / 伊予郡松前町
徳島県徳島市
高知県高知市 / 南国市 / いの町

※提供エリア内でも利用できないエリアが一部あり

そのため、利用できるかどうかを公式サイトの『提供エリアチェックページ』で事前に確認しておくことをおすすめします。

また、長く使うとお得である一方で最低利用期間の2年未満に解約すると、早期ほど多額の工事費(最大24,200円)を支払う必要があることには注意しておきましょう。

スマホの場合は左右にスクロールできます→

利用月数回線終端装置工事費配線工事費工事費の合計額
1カ月7,700円16,500円24,200円
2カ月7,260円15,730円22,990円
23カ月330円660円990円
24カ月以降なしなしなし

※料金はすべて税込み

さらに、インターネットを無線で接続する際に、10Gbps対応のWi-Fiルーターをお持ちでない場合は、レンタル料が月額660円(税込)かかることにも注意が必要です。

ちなみに、光電話セット(月額税込550円)を申し込むと無料で利用できます。

他にも、アップロード(端末からインターネットへの通信)に通信制限が設けられており、直近3日間で150GBを超えると、一定の間、通信速度が抑制されることも注意点と言えます。

150GBのアップロードの目安
DVDビデオ(約4.7GB)31枚以上
音楽CD(約640MB)234枚以上
高画質写真(約6MB)25,000枚以上

ただし、大がかりなアップロードをしなければ問題ない通信制限と言えるでしょう。

ピカラ光「10G」マンションの概要

ピカラ光「10G」マンションの概要は、以下のとおりです。

回線名ピカラ光
回線の種類独自
最大通信速度10Gbps
下り平均速度※1データなし
提供エリア徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県の一部エリア限定
月額料金
(プロバイダ料含む)
6,050円
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
・ピカラいっしょ割(月額330円割引)
光電話オプション550円/月
契約期間最低利用期間:2年
契約事務手数料0円
工事費用2年以上の利用で実質無料
解約違約金月額料金1カ月分

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※料金はすべて税込み

ピカラ光「10G」マンションをお得に利用するならどのプロバイダ・窓口がおすすめ?

ピカラ光はプロバイダ「STNet」との一体型サービスであるため、別途プロバイダと契約する必要はありません。

また、ピカラ光の申込窓口は公式サイトを含めて複数ありますが、おすすめは代理店の『NEXTです。

というのも、キャッシュバックが20,000円以上もらえる窓口を比較してみると、NEXTのキャッシュバックが最も高額だからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ピカラ光の
申込窓口

キャッシュバックオプション条件
NEXT
(代理店)
最大30,000円※1光電話の加入※2
ピカラ光
(公式サイト)
20,000円相当
の商品券
フルコミット
(代理店)
20,000円光電話の加入※2

※1:光電話を加入しない場合は25,000円
※2:光電話は月額税込550円

したがって、ピカラ光を申し込む際には、NEXTをおすすめします。

では次に、NEXTから申し込んだ際のキャンペーン内容や申込方法、キャッシュバックのもらい方までを確認していきましょう。

ピカラ光がお得な申込窓口は「NEXT」

ピカラ光×NEXT出典:NEXT

NEXT』は、フレッツ光をはじめ、ソフトバンク光、ビッグローブ光など、多くの光回線の取り次ぎを行っている正規代理店です。

NEXTからピカラ光を申し込んだ際の、キャンペーンや利用料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ピカラ光「10G」×NEXTマンション
月額料金※1
(プロバイダ料含む)
5,390円
開通月の月額料金無料
事務手数料0円
工事費2年以上の利用で実質無料
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
・ピカラいっしょ割(月額330円割引)
キャンペーン・30,000円キャッシュバック
・ステップ2コース
・でんきといっしょ割
・初期費用無料 など
下り平均速度※2データなし
3年間の実質月額料金4,696円
スマホセット割※3を含めた
3年間の実質月額料金
4,007円

※1:「ステップ2コース」プラン初年度の料金
※2:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)

※3:最大割引額(1,100円/月)で算出
※料金はすべて税込み

ピカラ光を「NEXT」から申し込む方法

ピカラ光を『NEXT』から申し込んで利用するまでには、次のステップを踏みます。

  1. NEXT』のWEBサイトにアクセスする
  2. 画面下中央にあるピンク色の「WEBからのお申込み」をクリックする
  3. 必要項目を入力して申し込みを完了する
  4. エリア・申し込み内容についての電話確認
  5. 光ファイバー敷設ルートの調査
  6. 開通工事のための宅内調査
  7. 開通工事(1~2時間ほど)をする
  8. 初期設定をしてピカラ光の利用開始

新規契約の場合、申し込みから利用開始までは、1カ月半〜2カ月を目安にしておくとよいでしょう。

「NEXT」でキャッシュバックを受け取る方法

NEXT』でキャッシュバックを受け取る手順は、次のとおりです。

  1. 申し込みの完了後、契約に関する確認の電話が入る
  2. その電話で、オペレーターに振込口座を伝える
  3. 回線開通月の最短2カ月後の月末日に、指定の口座にキャッシュバックが振り込まれる

万が一、振り込みが遅れた際に気づくためにも、スマホのリマインダー機能などを使ってチェックできるようにしておくとよいでしょう。

「ピカラ光×NEXT」の特典

  • 最大30,000円キャッシュバック
  • 事務手数料無料・工事費実質無料
  • 四国電力とのセットで月額料金割引
  • auユーザーは月額最大1,100円割引
  • UQモバイルユーザーは月額最大858円割引
  • ピカラモバイルユーザーは月額330円割引

超高速プラン6位:ソフトバンク光|提供エリアが比較的広い!

ソフトバンク光

【マンション10ギガ】ソフトバンク光の特徴

  • 提供エリアが比較的広い!
  • SoftBank / Y!mobileユーザーはスマホセット割で月額料金が安くなる!

ソフトバンク光は、ソフトバンクグループ傘下の「ソフトバンク株式会社」が運営する光コラボサービスです。

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTTフレッツ光回線とプロバイダを一体にしたサービスのことで、提供エリア・通信速度・安定性といった通信品質はフレッツ光と同じ特徴をもっています。

2020年4月1日からフレッツ光で10ギガサービスが開始されたことで、光コラボであるソフトバンク光でも「10ギガ」の超高速プランが提供されています。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ソフトバンク光
超高速プラン
月額料金提供エリア
マンション10ギガ6,380円※1東京都 / 神奈川県 / 千葉県 / 埼玉県 / 大阪府 / 和歌山県 / 京都府 / 奈良県 / 滋賀県 / 兵庫県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県 / 三重県

※1:2年自動更新プランの料金
※割引額はすべて税込み

Twitterの口コミを見てみると、利用者からは概ね好評のようです。

ソフトバンク光「マンション10ギガ」のおすすめポイントと、契約前に知っておきたい注意点は、次のとおりです。

ソフトバンク光「マンション10ギガ」のおすすめポイント

  • 利用できるエリアが比較的広い
  • 6カ月間の月額料金が500円で利用できる
  • 工事費が実質無料になる
  • 他社の違約金を最大100,000円まで負担してもらえる
  • SoftBankユーザーはスマホセット割で月額最大1,100円安くなる
  • Y!mobileユーザーはスマホセット割で月額最大1,188円安くなる

ソフトバンク光「マンション10ギガ」のおすすめポイントは、上位2社の光回線に比べると提供エリアが広いため、より多くの地域で利用できることです。

また、SoftBankやY!mobileのスマホをお使いの場合は毎月のスマホ代が安くなりますので、「SoftBank / Y!mobile」ユーザーにおすすめの光回線となっています。

割引要素を以下にまとめました。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ソフトバンク光「マンション10ギガ」の割引要素ソフトバンク光「マンション10ギガ」の割引額
キャッシュバック※1最大50,000円
月額割引5,880円×6カ月
工事費割引26,400円⇒ 実質無料※2
他社の違約金負担最大100,000円
スマホセット割SoftBankユーザー:最大1,100円/月
Y!mobileユーザー:最大1,188円/月

※1:代理店『GMOとくとくBB』から申し込んだ場合
※2:工事費割引期間の満了で無料と同じになる
※金額はすべて税込み

まず、代理店の『GMOとくとくBB』から申し込むと、最大50,000円のキャッシュバックがもらえます。

次に、6カ月間の月額料金が税込500円(5,880円割引)になるキャンペーンで、合計35,280円のお得ができます。

またソフトバンク光では、ADSLや他社光回線を利用していない場合は2年の利用で工事費が0円になり、他社から乗り換える場合は他社で発生する違約金を最大100,000円まで負担してくれるため、初期費用を気にする必要がありません。

さらに、ソフトバンク光ではスマホセット割があり、SoftBankユーザーなら月額最大1,100円、Y!mobileモバイルユーザーなら月額最大1,188円が割引されますので、それぞれのスマホユーザーはよりお得に利用できます。

ちなみに、ご家族を含めて複数人で「SoftBank / Y!mobile」を利用している場合は、最大10契約まで割引を受けられますので、有効活用するとよいでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホセット割割引額同時に割引できる
契約数
おうち割 光セット
(SoftBank)
550~1,100円/月※110契約
おうち割 光セット(A)
(Y!mobile)
550~1,188円/月※110契約

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額は税込み

これらの特典によって、トータルでの月々の利用料金を抑えつつ、上り下り最大10Gbpsの超高速通信を楽しむことができます。

ソフトバンク光「マンション10ギガ」の注意点

  • 10ギガ対応のホームゲートウェイのレンタルが必要
  • 提供エリアはまだまだ限定的
  • 必ず回線工事が必要

ソフトバンク光「マンション10ギガ」の注意点としては、最大10Gbpsの超高速通信を利用するためには10ギガ対応のホームゲートウェイ(N)のレンタルが必須となり、月額税込550円が必要になることです。

ただし、利用開始から6カ月間は無料になる「超高速!SoftBank光・10ギガ 500円ではじめようキャンペーン」が実施中です。

また、提供エリアは上位2社の光回線に比べて広域ではあるものの、下記のようにまだまだ限定的であり、建物の設備などで利用できないケースもあるため、事前に確認しておく必要があります。

←スマホの場合は上下左右にスクロールできます→

ソフトバンク光「10ギガ」の提供エリア
東京都全域提供23区 / 狛江市 / 三鷹市 / 調布市 / 稲城市 / 小金井市 / 小平市 / 清瀬市 / 西東京市 / 東久留米市 / 東村山市 / 東大和市 / 府中市 / 武蔵野市 / 日野市 / 福生市
一部提供羽村市 / あきる野市 / 国立市 / 国分寺市 / 青梅市 / 昭島市 / 多摩市 / 武蔵村山市 / 町田市 / 立川市 / 八王子市 / 西多摩郡瑞穂町
神奈川県全域提供横浜市旭区 / 横浜市磯子区 / 横浜市栄区 / 横浜市戸塚区 / 横浜市港南区 /横浜市港北区 / 横浜市神奈川区 / 横浜市瀬谷区 /横浜市西区 / 横浜市南区 / 横浜市青葉区 /横浜市泉区 / 横浜市中区 / 横浜市都筑区 / 横浜市緑区 / 横浜市保土ヶ谷区 / 川崎市幸区 / 川崎市高津区 / 川崎市多摩区 / 川崎市中原区 / 川崎市宮前区 / 川崎市麻生区 / 茅ケ崎市 / 綾瀬市 / 大和市 / 高座郡寒川町 / 足柄上郡開成町
一部提供横浜市金沢区 / 横浜市鶴見区 / 川崎市川崎区 / 相模原市中央区 / 相模原市南区 / 相模原市緑区 / 横須賀市 / 海老名市 / 鎌倉市 / 厚木市 / 伊勢原市 / 逗子市 / 座間市 / 小田原市 / 秦野市 / 藤沢市 / 平塚市 / 足柄上郡松田町 / 足柄上郡大井町 / 足柄上郡中井町 / 中郡大磯町 / 中郡二宮町
千葉県全域提供千葉市稲毛区 / 千葉市中央区 / 千葉市美浜区 / 市川市 / 習志野市 / 松戸市 / 白井市 / 浦安市 / 鎌ヶ谷市 / 流山市
一部提供千葉市若葉区 / 千葉市花見川区 / 千葉市緑区 / 市原市 / 成田市 / 船橋市 / 袖ケ浦市 / 大網白里市 / 東金市 / 八街市 / 木更津市 / 柏市 / 茂原市 / 八千代市 / 四街道市 / 君津市 / 銚子市 / 旭市 / 印西市 / 我孫子市 / 鴨川市 / 佐倉市 / 山武市 / 富里市 / 野田市
埼玉県全域提供さいたま市西区 / さいたま市浦和区 / さいたま市桜区 / さいたま市南区 / ふじみ野市 / 志木市 / 新座市 / 草加市 / 富士見市 / 北本市 / 和光市 / 蕨市 / 南埼玉郡宮代町 / 入間郡三芳町 / 三郷市 / 越谷市 / 戸田市 / 所沢市 / 川口市 / 八潮市
一部提供さいたま市緑区 / さいたま市見沼区 / さいたま市大宮区 / さいたま市中央区 / さいたま市岩槻区 / さいたま市北区 / 坂戸市 / 狭山市 / 飯能市 / 本庄市 / 羽生市 / 桶川市 / 加須市 / 吉川市 / 久喜市 / 熊谷市 / 幸手市 / 行田市 / 鴻巣市 / 春日部市 / 上尾市 / 深谷市 / 川越市 / 鶴ヶ島市 / 秩父市 / 朝霞市 / 東松山市 / 日高市 / 入間市 / 蓮田市 / 白岡市 / 児玉郡神川町 / 秩父郡小鹿野町 / 秩父郡横瀬町 / 比企郡滑川町 / 北葛飾郡杉戸町 / 北足立郡伊奈町
大阪府全域提供大阪市 / 東大阪市 / 八尾市 / 松原市 / 藤井寺市 / 豊中市 / 堺市 / 茨木市 / 吹田市 / 大東市 / 門真市
一部提供豊中市 / 枚方市 / 高槻市 / 寝屋川市 / 岸和田市 / 守口市 / 箕面市 / 泉大津市 / 交野市 / 四条畷市
和歌山県全域提供和歌山市
一部提供 田辺市
京都府全域提供長岡京市 / 向日市
一部提供京都市 / 亀岡市 / 八幡市
奈良県一部提供奈良市 / 橿原市 / 香芝市
滋賀県全域提供草津市 / 彦根市
一部提供大津市 / 長浜市 / 守山市 / 栗東市
兵庫県全域提供加古川市 / 伊丹市
一部提供神戸市 / 姫路市 / 尼崎市 / 西宮市 / 明石市 / 芦屋市
愛知県全域提供名古屋市 / 岡崎市 / 豊川市 / 刈谷市 / 江南市 / 小牧市 / 津島市 / 春日井市 / 北名古屋市 / 半田市 / 瀬戸市 / 大府市 / 豊橋市
一部提供豊田市 / 安城市 / あま市 / 知立市 / 長久手市
静岡県全域提供藤枝市 / 袋井市 / 富士宮市 / 三島市 / 浜松市 / 焼津市 / 磐田市
一部提供静岡市 / 裾野市
岐阜県全域提供美濃加茂市 / 岐阜市
三重県一部提供津市 / 四日市市

※提供エリアはNTT東西の「フレッツ光クロス」と同じ

さらに、ソフトバンク光の「マンション10ギガ」を利用する際には、回線工事が必ず必要になることも注意点と言えます。

NTT東西のフレッツ光や光コラボから乗り換える場合、またはソフトバンク光を利用中で「10ギガ」に変更する場合でも新規契約となり、立ち合い工事が必要になることは念頭に置いておきましょう。

ソフトバンク光「マンション10ギガ」の概要

ソフトバンク光「マンション10ギガ」の概要は、以下のとおりです。

回線名ソフトバンク光
回線の種類NTT
最大通信速度10Gbps
下り平均速度※1データなし
提供エリア埼玉県 / 神奈川県 / 千葉県 / 東京都 / 大阪府 / 和歌山県 / 京都府 / 滋賀県 / 兵庫県 / 愛知県 / 静岡県 / 岐阜県
月額料金※2
(プロバイダ料含む)
6,380円
スマホセット割・おうち割 光セット(月額最大1,100円割引)
・おうち割 光セット(A)(月額最大1,188円割引)
光電話オプション550円/月
契約期間2年(自動更新)
契約事務手数料3,300円
工事費用26,400円(キャンペーンで実質無料)
解約違約金月額料金の1カ月分

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月時点)
※2:2年自動更新プランの料金
※料金はすべて税込み

ソフトバンク光「10ギガ」をお得に利用するならどのプロバイダ・窓口がおすすめ?

ソフトバンク光はプロバイダ「Yahoo!BB」との一体型サービスであるため、別途プロバイダと契約する必要はありません。

また、ソフトバンク光の申込窓口は公式サイトを含めてたくさんありますが、おすすめは代理店の『GMOとくとくBBです。

というのも、キャッシュバックが30,000円以上もらえる窓口で比較してみると、GMOとくとくBBはキャッシュバック額が最も高いことに加えて、Wi-Fiルーターを無料プレゼントしてくれるからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ソフトバンク光の
申込窓口

キャッシュバック
オプション
条件

Wi-Fiルーター
無料プレゼント
GMOとくとくBB
(代理店)
50,000円※1有料オプション1種
アウンカンパニー
(代理店)
38,000円※1
(6,000円減額※2
エフプレイン
(代理店)
36,000円×
フェイサム
(代理店)
36,000円×

※1 :「工事費サポート はじめて割」適用の場合は7,000円減額
※2:Wi-Fiルーターをもらうとキャッシュバックが減額される

Wi-Fiルーターを用意する必要がある際には大きなメリットと言えますので、Wi-Fiルーターをお持ちでない場合はとくにGMOとくとくBBをおすすめします。

ソフトバンク光がお得な申込窓口は「GMOとくとくBB」

ソフトバンク光×GMOとくとくBB出典:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB』は、東証一部上場企業の「GMOインターネットグループ株式会社」が運営するプロバイダであり、ソフトバンク光を取り扱う代理店でもあります。

GMOとくとくBBからソフトバンク光「10ギガ」を申し込んだ際の、キャンペーンや利用料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ソフトバンク光「10ギガ」×GMOとくとくBBマンション
月額料金
(プロバイダ料含む)
6,380円
開通月の月額料金日割り
事務手数料3,300円
工事費26,400円
(キャンペーンで実質無料)
スマホセット割・おうち割 光セット(月額最大1,100円割引)
・おうち割 光セット(A)(月額最大1,188円割引)
キャンペーン・最大50,000キャッシュバック
・工事費実質無料(工事費サポートはじめて割)
・他社サービスによる解約違約金を最大100,000円まで負担
・6カ月間の月額料金が500円
・ホームゲートウェイ(N)が6カ月間無料
・高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
・開通前モバイルルーター無料レンタル など
下り平均速度※1データなし
3年間の実質月額料金5,125円
スマホセット割※2を含めた
3年間の実質月額料金
4,575円

※1:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)
※2:最大割引額(1,100円)で算出
※料金はすべて税込み

上記のとおり、GMOとくとくBBでのキャッシュバックは最大50,000円ですが、工事費を実質無料にする「SoftBank光 工事費サポートはじめて割」キャンペーンを適用する場合は33,000円になることには注意しておきましょう。

また、代理店のGMOとくとくBBでは、Wi-Fi 5(最大通信速度6.9Gbps)の高性能Wi-Fiルーターをプレゼントしてくれますが、無線LANで最大10Gbpsの通信速度を最大限に楽しむためには、Wi-Fi 6(最大通信速度9.6Gbps)のルーターを用意するとよいでしょう。

ソフトバンク光を「GMOとくとくBB」から申し込む方法

ソフトバンク光を『GMOとくとくBB』から申し込んで利用するまでには、次のステップを踏みます。

  1. GMOとくとくBB』のWEBサイトにアクセスする
  2. 画面左下にある赤色の「Webお申込みはこちら」をクリックする
  3. 必須項目を入力して申し込みを完了する
  4. 電話での内容確認後、工事日を決定する
  5. 書類や機器が自宅に送付される
  6. 開通工事(1~2時間ほど)をする
  7. 初期設定をしてソフトバンク光の利用開始

新規契約の場合、申し込みから利用開始までは、2週間を目安にしておくとよいでしょう。

「GMOとくとくBB」でキャッシュバックを受け取る方法

GMOとくとくBB』でキャッシュバックを受け取る手順は次のとおりとなっており、手続き最短即日で受け取ることも可能です。

  1. ソフトバンク光開通月の翌々月に、申込み時に登録したメールアドレス宛てにメールが届く
  2. メールに従って希望の受取方法を登録する
  3. セブンATMなら手続き当日、指定の金融機関への振り込みなら4営業日以内に受け取れる

すごく簡単ではありますが、万が一振り込みが遅れた際に気づくためにも、スマホのリマインダー機能などを使ってチェックできるようにしておくとよいでしょう。

「ソフトバンク光×GMOとくとくBB」の特典

  • キャッシュバック最大50,000円
  • 26,400円の工事費が実質無料
  • 高性能Wi-Fiルーターの無料プレゼント
  • 他社の違約金を最大100,000円まで負担
  • SoftBankユーザーは月額最大1,100円割引
  • Y!mobileユーザーは月額最大1,188円割引

3. マンションで光回線を使う際に確認しておきたいこと

1章・2章ではマンションで利用できるお得な光回線を紹介しましたが、マンションで光回線を契約する前には、次の4点について確認しておいてください。

  1. マンションに光回線設備が導入されているか
  2. マンションの配線方式は何か
  3. マンションで光回線の導入・工事ができるか
  4. マンションを引っ越す際の移転工事費や解約違約金はいくらか

上記の4点について確認すれば、「余計な料金がかかってしまった…」「思っていたより速度が遅かった…」「契約しようと思ったのにできなかった…」といったトラブルや失敗を防ぐことができます。

では、見ていきましょう。

確認事項① マンションに光回線設備が導入されているか

まずは、マンションに光回線設備が導入されているかどうかを確認しましょう。

というのも、すでにマンションの部屋まで光回線が導入されている場合は、新たに契約しなくてもインターネットができるからです。

マンションで光回線を使う際には、電柱からマンションの共用部まで回線が引かれ、そこから1本の光ファイバー網を各部屋まで分配して繋げるのが一般的です。

光回線の接続図(マンション)出典:フレッツ光

マンションによってインターネット環境が次の4つに分かれますので、どの段階まで光回線が導入されているかを確認することで、無駄な料金を払わずに済みます。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

マンションの
インターネット環境
共用部までの設備部屋までの設備光回線業者と契約プロバイダと契約開通工事
光ファイバー完備不要不要不要
インターネット完備要確認※1不要不要
光ファイバー対応
(インターネット対応)
×必要必要必要
インターネット非対応××必要必要必要

※1:光回線・ケーブルテレビ回線・ADSL回線の可能性がある

あなたがお住まいのマンションが「光ファイバー完備」であれば、光回線業者とプロバイダの契約が済んでいるので、すぐに無料(家賃や管理費に含まれる)で光回線を使うことができます。

ただし「インターネット完備」の場合は、光回線以外のインターネット回線の可能性がありますので注意しておきましょう。

例えば、完備されているのがケーブルテレビ回線やADSL回線の場合は、たとえ無料で使うことができても通信速度に不満を抱く可能性があります。

マンションで完備されている回線の種類説明
光回線・一般的なプランの下り最大速度は1Gbps
・現在のインターネットでは主流の回線
ケーブルテレビ回線・一般的なプランの下り最大速度は160~320Mbps
ADSL回線・一般的なプランの下り最大速度は100Mbps
・2024年3月末には廃止・終了の古い回線

また、光回線が完備されている場合でも、最大通信速度が遅いプランの可能性もありますので、希望の通信速度が出るプランかどうかをしっかり確認することをおすすめします。

マンションの入居前(契約前)であれば、不動産会社に問い合わせるか、間取り図の備考欄などで確認することができます。

契約後であれば、管理会社に問い合わせるか、契約書を確認してみてください。

確認事項② マンションの配線方式は何か

次に、マンションの配線方式を確認しましょう。

なぜなら、共用部から各部屋までの配線方式はマンションごとに違いがあり、配線方式によって最大通信速度が異なるからです。

通信速度によってオンライン作業の快適さが変わりますので、配線方式を知っておけば「光回線なのに遅すぎる…」といったトラブルを防ぐことができます。

以下のように、LAN方式やVDSL方式の場合は、光回線と契約しても回線速度は配線方式の最大速度に準じます。

配線方式共用施設から各部屋までの繋がり方下り上り最大速度
光配線光ファイバーで繋がっている1Gbps
LANLANケーブルで繋がっている100Mbps~1Gbps
VDSLアナログの電話回線で繋がっている100Mbps

※ケーブルの種類で異なる

例えば、最大速度が1Gbpsの光回線を契約して、電柱からマンションの共用部まで光ファイバーが引かれても、共用部から各部屋までがVDSL方式で配線されている場合は、最大速度は100Mbpsになってしまうということです。

速度については「4-5. 平均速度が速い光回線を選ぶ」にて詳しく解説しますが、下り平均速度が100Mbpsも出ていれば、大抵の通信作業にストレスを感じることはありません。

ですが、実際の通信速度が最大速度まで出ることはないため、VDSL方式の場合は実際には100Mbpsも出ないことを覚えておきましょう。

ただし、最近ではVDSL方式であっても、改良が加えられて最大速度が向上しているケースも増えていますので、オーナーや管理会社に確認してみてください。

ちなみに配線方式の確認は、マンション室内のコンセントを見ればわかります。

配線方式確認方法
光配線コンセントの隅に「光」「光コンセントSC」などと書かれている
LAN光コンセントに「LAN」と書かれた差し込み口がある
VDSL壁にモジュラージャックがついている

マンション契約前であれば、不動産会社に問い合わせて確認してください。

確認事項③ マンションで光回線の導入・工事ができるか

マンションがインターネット対応や非対応だった場合は、光回線の導入・工事ができるかどうかを確認しましょう。

というのも、インターネット対応の場合でも、マンションの共用部にある分配器のポート(つなぎ口)が戸数に対して不足していると、今すぐ光回線を申し込むことができないからです。

ポートの空きは管理会社では把握していないことがあるため、導入したい光回線に確認する必要があります。

またインターネット非対応の場合は、光回線の設備をマンションに導入するために建物に穴を空けたりビス留めをしたりする可能性があるため、管理会社やオーナーの許可が必要になります。

なお、インターネット回線事情に詳しくないオーナーに許可を取る際には、難しい言葉や専門用語はなるべく使わないように心掛けましょう。

穴開けやビス留めが発生することについては、あくまで「通常はあまりないが、可能性がある」というふうに伝えると、オーナーの警戒心が解けやすくなります。

ちなみに、UR賃貸の場合は「UR都市機構」、市営住宅は「市の担当課」に許可を取ってください。

確認事項④ マンションを引っ越す際の移転工事費や解約違約金はいくらか

最後に、マンションを引っ越す際の移転工事費や解約金を確認しておきましょう。

というのも、光回線サービスによって移転費用や解約金が異なる場合があるため、事前に知っておけば「解約時に予想外のお金がかかった…」といったトラブルを防ぐことができるからです。

マンションを退去する際には、以下のような費用がかかる可能性があります。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

マンション撤去時にかかる費用費用が必要になるケース費用
解約違約金契約の更新期間外に解約する際月額料金の1カ月相当分
撤去工事費光回線の設備の撤去が求められた際10,000~30,000円ほど
移転工事費引っ越した先でも同じ光回線を使う場合2,000~10,000円ほど

解約違約金は、「2年契約・3年契約」といった契約の際に、更新期間外に解約することで発生します。大抵は更新月を含む3カ月間が更新期間となっており、この期間外に解約すると月額料金の1カ月相当の違約金が必要になります。

また、撤去工事費は光回線サービスによって異なり、10,000~30,000円ほどかかります。撤去工事が必要かどうかは物件によって異なりますので、光回線を導入する際に管理会社やオーナーに確認しておくとよいでしょう。

引っ越し先でも同じ光回線を使う場合は、移転工事費が必要になるケースがあります。こちらも光回線サービスによって異なりますが、2,000~10,000円ほどかかります。

なお、移転工事費は実質無料になるケースが多くありますので、引っ越しを想定しているのであれば移転工事費が不要な光回線サービスを検討するのもよいでしょう。

4. マンションで絶対に失敗しない光回線の選び方

マンションでおすすめの光回線は1章で紹介したとおりですが、他の光回線を比較する際には、次の5つの観点で選んでみてください。

上記の5つを重視すれば失敗することはありませんので、1章で紹介した光回線があなたにとっておすすめであることを確認するためにも、知っておいてください。

4-1. スマホとのセット割ができる光回線を選ぶ

失敗しない1つ目は、あなたがお使いのスマホキャリアとセット割ができる光回線を優先的に選ぶことです。

多くの光回線では、スマートフォンのキャリアと光回線を組み合わせた割引サービスを実施しており、セット割を適用すればスマホ1契約につき毎月550~1,100円(税込)ほど安くなるため、「スマホ代+インターネット代」の通信費を大きく抑えることに役立ちます。

ドコモ光セット割出典:docomo

下記は、スマホセット割ができるキャリアと光回線の一覧ですので、あなたがお使いのスマホキャリアとセット割ができる光回線を確認してみてください。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

スマホキャリアセット割できる
光回線
スマホセット割
の名称
割引額
(月額)
同時に割引できる
最大契約数
docomoドコモ光ドコモ光セット割550~1,100円20契約
SoftBankソフトバンク光 / NURO光おうち割 光セット550~1,100円10契約
auauひかり / コミュファ光 / ビッグローブ光 / eo光 / メガ・エッグ / ピカラ光 / BBIQ光 などauスマートバリュー550~1,100円10契約
DTI光 / AsahiNet光auセット割550~1,320円1契約
UQモバイルauひかり / コミュファ光 / ビッグローブ光 / eo光 / メガ・エッグ / ピカラ光 / BBIQ光 など自宅セット割638~858円10契約
Y!mobileソフトバンク光おうち割 光セット(A)550~1,188円10契約
IIJmioIIJmioひかり / ビック光mio割660円1契約
DTI SIMDTI光DTI光 × SIMセット割165円1契約
LIBMO@TCOMヒカリLIBMO × 光セット割220円1契約
NifMo@nifty光ネット+スマホ割220円1契約
mineoeo光eo × mineoセット割330円1契約

※割引額はすべて税込み

なお「docomo・SoftBank・au」の三大キャリアは、同時に割引できる契約数が多い特徴があります。

例えば、家族4人でdocomoのスマホを使っていれば、光回線をドコモ光にすると1年間で最大52,800円の割引を受けらるのでかなりお得です。

したがって、ご家族の2人以上が同じキャリアを使っている場合はとくに、家族の分も割引される光回線を選ぶとよいでしょう。

4-2. キャッシュバックがお得な窓口を選ぶ

失敗しない2つ目は、キャッシュバックがお得な申込窓口(光回線事業者・プロバイダ・代理店など)を選ぶことです。

キャッシュバックとは光回線に申し込むことで現金がもらえるキャンペーンのことですが、より高額なキャッシュバックを受け取れば、月額料金と相殺させて安く利用できることになります。

なお、プロバイダや代理店は、光回線事業者(公式サイト)が実施しているキャンペーンに加えて、独自のキャンペーンを利用できますので、基本的にはプロバイダや代理店の方がお得です。

下記は、主要な光回線で最も高額なキャッシュバックがもらえる申込窓口の一覧表ですが、最安窓口は代理店が多いことがおわかりになるでしょう。

←スマホの場合は上下左右にスクロールできます→

光回線最安申込窓口キャッシュバック額
ドコモ光ドコモ光GMOとくとくBB
(プロバイダ)
51,000円
+dポイント:2,000円分
NURO光NURO光NURO光
(公式特設サイト)
45,000円
ソフトバンク光ソフトバンク光GMOとくとくBB
(代理店)
最大50,000円
auひかりauひかりGMOとくとくBB
(プロバイダ)
最大94,000円
コミュファ光コミュファ光アウンカンパニー
(代理店)
最大93,000円
ビッグローブ光ビッグローブ光NEXT
(代理店)
最大66,300円※1
eo光eo光eo光
(公式サイト)
最大10,000円
(商品券)
メガ・エッグメガ・エッグNEXT
(代理店)
最大40,000円
ピカラ光ピカラ光NEXT
(代理店)
最大30,000円
BBIQBBIQNEXT
(代理店)
最大30,000円
So-net光プラスSo-net光プラスSo-net光プラス
(公式サイト)
50,000円
nifty光@nifty光NEXT
(代理店)
15,000円
ぷらら光ぷらら光ぷらら光
(公式サイト)
フレッツ光フレッツ光 東日本メディアサービス
(代理店)
最大79,000円※1
フレッツ光フレッツ光 西日本NEXT
(代理店)
最大45,000円※1

※1:複数の適用条件あり

ただし、キャッシュバックをもらう条件として複数のオプションに加入する必要がある場合は、月々の支払額が高額になって結局お得にはならないので注意してください。

4-3. 工事費無料・割引の窓口を選ぶ

失敗しない3つ目は、光回線の工事費が無料・実質無料の窓口を選ぶことです。

工事費の実質無料とは

工事費の実質無料とは、分割された工事費が毎月割引されることを指します。

例えば、3年間(36回)で工事費が分割された場合、分割された工事費と同額が毎月割引されることで工事費が相殺され、3年間利用すれば無料と同じになります。

光回線の工事費は15,000~40,000円ほどしますが、この費用が無料になればかなりお得になるというわけです。

なお、実質無料の場合は、割引期間中に解約すると工事費の残債を一括で支払う必要があります。

そのため、割引期間中に引っ越しなどで解約する可能性がある場合は、「実質無料」には注意しておきましょう。

4-4. Wi-Fiルーターを無料で利用できる窓口を選ぶ

失敗しない4つ目は、Wi-Fiルーターを無料レンタルまたはプレゼントしてもらえる窓口を選ぶことです。

光回線を無線(Wi-Fi)で利用する際には、大抵のケースでWi-Fiルーターが必要になりますが、Wi-Fiルーターはレンタルすると月額で550円ほどがかかるため、この費用がなければ年間で6,000円ほどお得になるというわけです。

エレコム Wi-Fi6 無線LANルーター 11ax 1201+574Mbps IPv6(IPoE)対応《エレコム Wi-Fi6 無線LANルーター|出典:Amazon

なお、無料で利用できるWi-Fiルーターの下り最大速度は、1Gbpsを超えるスペック(Wi-Fi 5以上)であることが重要です。

というのも、多くの光回線の通常プランは最大速度が1Gbpsであり、実際の通信速度はWi-Fiルーターの最大速度までしか出ないからです。

したがって、下り最大速度1Gbps以上のWi-Fiルーターが無料で利用できる窓口を選ぶとよいでしょう。

ちなみに、下り最大速度が10Gbpsの超高速プランを利用する場合は、10Gbpa対応のWi-Fiルーター(Wi-Fi 6)が必要です。

4-5. 平均速度が速い光回線を選ぶ

失敗しない5つ目は、平均速度が速い光回線を選ぶことです。

どんなに安い光回線でも、通信速度が遅いとWEBページの読み込みが遅かったり、配信動画を視聴する際にはカクカクしたりして、ストレスを抱くことになってしまうからです。

下記は用途別で必要な通信速度の目安ですが、上り下りともに平均で100Mbpsも出ていれば問題ないとされていますので、平均で200Mbpsも出ていれば安心できるでしょう。

用途(目的)必要な速度の目安
メール128Kbps〜1Mbps
SNS1〜10Mbps
オンライン授業1.2〜10Mbps
Webサイト閲覧1〜10Mbps
動画視聴1.5~25Mbps
ビデオ会議10〜30Mbps
動画ダウンロード30Mbps~
オンラインゲーム30〜100Mbps

光回線の平均速度を知りたい場合は、通信速度レポートの『みんなのネット回線速度』で調べてみてください。

みんなのネット回線速度出典:みんなのネット回線速度

マンションタイプの場合は「集合住宅(マンション・アパート)」の通信速度レポートを参考にするとよいでしょう。

なお、3章「確認事項② マンションの配線方式は何か」でも解説したとおり、マンションタイプは建物の配線方式によって最大100Mbpsしか出ない場合があります。

そのため、オンラインでFPS(一人称視点のシューティングゲーム)や格闘ゲームを楽しみたい場合は、「2. マンションで利用できる超高速プランのおすすめ光回線6選」で紹介した光回線を検討してください。

5. マンションの光回線でよくある質問

最後に、マンションで光回線を使う際に、よくある質問をまとめました。

光回線を納得して契約するためにも、疑問は解消しておくとよいでしょう。

Q1. マンションの一人暮らしにおすすめの光回線は?

一人暮らしの場合でも、基本的には「1. マンションで安いおすすめの光回線ランキングTOP8」で紹介した光回線を選んでもらえれば間違いありません。

ただし、ライフスタイルに合わせてスマホのテザリングを選んだ方がよい可能性もあるため、『一人暮らしでインターネットを始める方法』の記事も参考にしてください。

Q2. マンションで月額料金が安い光回線は?

マンションで月額料金が一番安い光回線は、「おてがる光」です。

下記は、月額料金が安い光回線のTOP3です。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

順位光回線名
(最安申込窓口)
マンションの月額料金3年間の実質月額料金スマホ割・キャッシュバック
1位おてがる光
(公式サイト)
3,608円3,700円
2位エキサイト光
(公式サイト)
3,696円3,727円
3位ピカラ光
(NEXT)
3,740円3,530円・au / UQモバイル:月額最大1,100円割引
・キャッシュバック:最大25,000円

※月額料金・実質月額料金はプロバイダ料を含む
※金額は税込み

ただし、新規契約から3年間の実質月額料金で比較すると、最も安い光回線はプロバイダ『GMOとくとくBB』から申し込む「auひかり」になります。

実質月額料金とは

実質月額料金とは、利用期間中に支払う全ての金額(事務手数料・工事費・月額料金)から割引要素(キャッシュバック・スマホセット割・月額料金割引・工事費割引)を差し引いて、ひと月あたりに換算した料金のことです。

というのも、GMOとくとくBBから申し込むと主要な光回線で最高額のキャッシュバック84,000円をもらえるからです。

なお、ご家族で2人以上が同じスマホキャリアを使っている場合は、スマホセット割ができる光回線を選ぶと「インターネット代+スマホ代」を最も安く利用できます。

Q3. マンションでおすすめのWi-Fiルーターは?

2024年5月時点で、マンションでおすすめのWi-Fiルーターは次のとおりです。

光回線をWi-Fi(無線)で使うためにはWi-Fiルーターが必要なケースがあり、お持ちでない場合は下記を参考に購入するとよいでしょう。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

Wi-FiルーターBUFFALO
WSR-1800AX4S
BUFFALO
WSR-5400AX6S
NEC
Aterm WX5400HP
画像BUFFALO WSR-1800AX4SBUFFALO WSR-5400AX6SNEC Aterm WX5400HP
対応規格802.11ax/ac/n/a/g/b802.11ax/ac/n/a/g/b802.11ax/ac/n/a/g/b
最大転送速度5GHz:1201Mbps
2.4GHz:573Mbps
5GHz:4803Mbps
2.4GHz:573Mbps
5GHz:4804Mbps
2.4GHz:573Mbps
アンテナ数
(送信×受信)
5GHz帯2×2
2.4GHz帯2×2
5GHz帯4×4
2.4GHz帯2×2
5GHz帯4×4
2.4GHz帯2×2
同時接続台数最大14台最大30台最大36台
Wi-Fi範囲マンションなら4LDKマンションなら4LDKマンションなら4LDK
IPv6対応
Wi-Fi6対応
価格※16,980円11,980円19,778円
特徴・リーズナブルながら機能性に優れたエントリーモデル
・最適な通信経路を自動で選択
・より強固なセキュリティー「WPA3」に対応
・設定が簡単になる「無線引っ越し機能」搭載
・たくさん繋いでも速度が落ちにくい「MU-MIMO」に対応
・電波強度を判断して最適な帯域切替を自動で行う「バンドステアリングLite」機能搭載
・仕事とプライベートのネットワークを分離し、ウイルスに晒された場合でも被害の拡大を抑えられる
・家中にWi-Fiを張り巡らせられるメッシュ機能搭載

※1:Amazonを参照(2023年10月調査)

なお、上記の項目にある「IPv6」とは、回線の混雑を避けて通信してくれる新しい通信規格のことです。従来のIPv4よりもスムーズで快適な通信を行える特徴があります。

現在では、ほとんどの光回線サービスでIPv6接続が可能となっていますので、光回線の通信速度を活かすためには、IPv6対応ルーターの利用をおすすめします。

また「Wi-Fi6」とは、2019年に登場した最大通信速度が9.6Gbpsの規格のことで、10ギガプランを利用する際にはWi-Fi6対応のWi-Fiルーターを選べば間違いありません。

Q4. マンションで戸建てタイプは契約できる?

マンションでも管理会社やオーナーの許可が取れれば、戸建てタイプの契約は可能です。

お住いのマンションに光回線の設備が導入されていない場合や、ポートに空きがないなどの理由でマンションタイプで契約できない場合でも、戸建てタイプであれば契約できる可能性があります。

なお、マンションで戸建てタイプを個別に契約するメリットとしては、以下の2つを挙げることができます。

《マンションで戸建てタイプを契約するメリット》

  • 1本の回線を独占して利用できるため、混雑しにくい
  • VDSL方式のマンションでも高速通信が可能になる

ただし戸建てタイプの月額料金は、マンションタイプに比べて高額になることが一般的であることには注意しておきましょう。

戸建てで安い光回線は『戸建ての安い光回線ランキングTOP8!失敗しない光回線の選び方まで解説』の記事で紹介しています。

Q5.マンションは光回線が遅いのでは?

マンションでの光回線は、2つの理由で戸建てに比べると遅くなりやすい側面があります。

《マンションで光回線が遅くなりやすい理由》

  • 1本の光ファイバー網をマンションの住人で共有するから
  • 配線方式によって最大通信速度が遅いから

まず、戸建ての場合は1本の光ファイバー網を1戸で独占できるのに対して、マンションの場合は各戸で分配して利用者で共有することが挙げられます。

同時に利用する人数が増えれば、回線が混雑して速度が遅くなりやすいというわけです。

次に、マンションの配線方式によっては、そもそも最大速度が遅い場合があることも挙げられます。

例えば、配線方式がVDSLで最大速度が100Mbpsの場合は、最大1Gbpsの光回線を契約しても、100Mbpsまでしか出ません。

とはいえ、いくつかの光回線の通信速度を調べてみると、auひかりを除くと全体的には戸建てとマンションにはそれほど違いがないことがわかります。

光回線名下り平均速度
戸建てマンション
auひかり569.44Mbps325.57Mbps
ドコモ光264.11Mbps262.74Mbps
ソフトバンク光296.71Mbps307.11Mbps
ビッグローブ光239.89Mbps253.45Mbps
So-net光プラス225.32Mbps241.18Mbps

※『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)

速度の違いが気になる場合は、あなたが利用したい光回線について『みんなのネット回線速度』で調べてみるとよいでしょう。

6. まとめ

この記事では、マンションで利用できる安くておすすめの光回線と、マンションで利用できる超高速プランを紹介し、光回線を使う際に確認しておきたいことや、絶対に失敗しない選び方について解説してきました。

もう一度紹介すると、新規契約から3年間の実質的な月額料金が安いおすすめの光回線ランキングTOP8は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

マンションのおすすめ光回線 TOP8
(スマホセット割なし)
順位おすすめ光回線実質月額料金通信速度提供エリア最安申込窓口
1位auひかりauひかり2,193円下り平均:325.57Mbps
上り平均:280.45Mbps
全国(沖縄県を除く)GMOとくとくBB
(プロバイダ)
2位コミュファ光コミュファ光2,974円下り平均:665.55Mbps
上り平均:622.03Mbps
愛知県 / 岐阜県 / 三重県 / 静岡県 / 長野県NEXT
(代理店)
3位ピカラ光ピカラ光3,046円下り平均:502.12Mbps
上り平均:462.76Mbps
徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 NEXT
(代理店)
4位@TCOMヒカリ@TCOMヒカリ3,161円下り平均:311.11Mbps
上り平均:312.0Mbps
全国@TCOMヒカリ
(公式サイト)
5位ドコモ光ドコモ光3,186円下り平均:262.74Mbps
上り平均:274.49Mbps
全国GMOとくとくBB
(プロバイダ)
6位ソフトバンク光ソフトバンク光3,355円下り平均:307.11Mbps
上り平均:300.58Mbps
全国GMOとくとくBB
(代理店)
7位ビッグローブ光ビッグローブ光3,484円下り平均:253.45Mbps
上り平均:258.17Mbps
全国NEXT
(代理店)
8位 eo光eo光3,518円下り平均:400.37Mbps
上り平均:363.86Mbps
大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 奈良県 / 滋賀県 / 和歌山県 / 福井県eo光
(公式サイト)

※金額は税込み

最もおすすめのイチオシ光回線は「auひかり」

  • 最大94,000円のキャッシュバックで、どのスマホユーザーでもほぼ最安!
  • 独自回線で通信速度が速く、オンラインゲームでもヌルヌル動く!
  • 最大30,000円まで他社の違約金を還元してくれるから、乗り換えでも安心!
  • 高性能(Wi-Fi 5)Wi-Fiルーターの無料プレゼントで、初期費用いらず!
  • au / UQモバイルユーザーは月額最大1,100円割引で、さらに安く使える!

ただし、ご家族2人以上が同じスマホキャリアを使っている場合は、通信費(インターネット代+スマホ代)が総合的に安くなる次の光回線をおすすめします。

また、配線方式によって最大100Mbpsしか速度が出ないマンションにお住まいの場合は、対戦型のオンラインゲームをするとストレスを抱く可能性があります。

そのため、通信速度にこだわる場合は、戸建てプランや最大10Gbpsの超高速プランを検討するとよいでしょう。

このページを参考に、あなたにとって満足できるインターネット生活が送れることを心から願っています。

※当メディアでの情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、情報を利用・使用するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等について一切責任を負いません。サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る