irumoとギガライトを比較!料金や通信速度など項目別に徹底調査

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
irumoギガライト比較のアイキャッチ

大手通信キャリアのドコモでは、豊富なプランを提供しており、次々出てくるプランをみて「どのプランがどう違うのか」混乱している方もいるのではないでしょうか。

今回は、ドコモの新プラン「irumo(イルモ)」とギガプランを徹底的に比較し、両方の特徴や料金プランを解説していきます。あわせて、ギガライト・irumo利用者の実際の口コミなども紹介します。

この記事でわかることは以下のとおりです。

  • ギガライトとirumoのそれぞれの特徴や違い
  • どちらも低容量プランだが、どちらを選ぶべきか
  • irumo・ギガライト利用者によるリアルな意見

現在ギガライトを利用中でirumoへの変更をしようと検討している方、ギガライトの後継ともいえるirumoとの違いが気になる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

  1. ギガライトとirumoの特徴
  2. ギガライトとirumoの違いを徹底比較
  3. irumoとギガライトのメリット・デメリット
  4. irumo・ギガライトの利用者による評判
  5. ギガライトからirumoへの変更がおすすめの人
  6. irumoで通信費を抑えるならドコモ光の契約は必須
  7. ギガライトからirumoへの変更方法
  8. ギガライトからirumoへ移行する際に知っておくべきこと
  9. irumo・ギガライトに関するよくある質問
  10. まとめ〜ギガライトならirumoへの変更がおすすめ!〜

irumoを利用するならドコモ光の契約が必須

ドコモ光×GMOとくとくBB 51,000円

出典:GMOとくとくBB

irumoはドコモ光をあわせて契約すると、最大1,287円割引されます。なかでも、GMOとくとくBBからドコモ光を申し込むとうれしい特典が盛りだくさんです。

“GMOとくとくBBからドコモ光を契約するとお得になる理由”
・スマホ代が月額1,100円割引(dカードのお支払いでさらに187円割引き)
・51,000円キャッシュバックキャンペーン
・他社からの乗り換えで解約違約金を最大15,000円還元
・Wi-Fiルーターの無料レンタルあり

irumoはドコモ光を契約すると、通信費が月々最大1,287円割引されます。そのためirumoの3GBプランなら、月額880円で利用でき業界最安値級です。
もともと格安のirumoがさらにお得になるため、あわせてドコモ光も契約することがおすすめです。特にGMOとくとくBBから申し込むと、キャッシュバック51,000円や乗り換え時の違約金15,000円還元など、多くの特典があります。
キャンペーンは予告なく終了することがあるため、ぜひこの機会に下記のボタンから申し込みましょう。

おすすめスマホキャリア「楽天モバイル」
ロゴ_楽天モバイル
ロゴ_楽天モバイル
▼楽天モバイルの特徴
速度制限なし!無制限で使い放題
・専用アプリを使えば通話料が無料
・データ通信が少ない月は月額料金がお得
・楽天ポイントがザクザク貯まる
\今なら乗り換えで13,000ポイントがもらえる!/
楽天モバイル公式サイトはこちら

1.ギガライトとirumoの特徴

ここからは、ギガライトとirumoの特徴を紹介します。それぞれを理解したうえで利用を継続するのか、プランの変更をするのかを決めることが大切です。

  1. ギガライトとは?
  2. irumoとは?

1-1.ギガライトとは?

ギガライトは、ドコモが提供するデータ使用料で料金が変動する従量制プランです。データ容量が4段階に分かれており、使った分によって料金が自動的に変わります。

また、ドコモのファミリー割引である「みんなドコモ割」の対象にもなっているため、家族での利用にも最適です。ただし、利用データ量が増えると価格は割高になってしまうため、どちらかというと普段からあまりデータを使用しない方向けのプランといえますね。

※ギガライトは2023年の6月より新規申し込みを終了しています。

1-2.irumoとは?

irumoとは、ドコモが2023年の7月に発表した新プランの一つです。低容量プランを低価格で利用できるため、データ容量の多さにこだわりのない方におすすめです。

4つの選べる低容量プランは、セット割を利用することでさらに安く利用できます。また、店舗でのサポート体制もしっかりしているので、手厚いサポートを希望する方におすすめです。

ただし、irumoは家族割の対象ではない点には、家族で利用をお考えの方は注意しましょう。

irumoの詳細は「ドコモの新料金プランirumoを徹底解説!ahamoとの違いを理解してお得に利用しよう」の記事でも解説しているため、気になる方はぜひご覧ください。

2.ギガライトとirumoの違いを徹底比較

ここからは、ギガライトとirumoの違いを月額料金や通話料金など、項目ごとに分けて解説していきます。

←スマホの場合は左右へスクロールできます→

(税込)irumoギガライト
月額料金・0.5GB:550円
・3GB:2,167円
・6GB:2,827円
・9GB:3,377円
・〜1GB:3,465円
・1GB〜3GB:4,565円
・3GB〜5GB:5,665円
・5GB〜7GB:6,765円
通話料金・かけ放題オプション22円/30秒
・5分通話無料オプション:880円
・かけ放題オプション:1,980円
22円/30秒(家族間通話無料)
・5分通話無料オプション:770円
・かけ放題オプション:1,870円
サポート内容・初期設定サポート(OSアカウント設定)
・初期設定サポート(データ移行)
・故障代用機の貸し出し
・その他サポート
スマホ初期化
ウェアラブル設定
生体認証
バックアップ
容量オーバー解消
OSアップデート
通信品質・0.5GB:3Mbps
・3〜9GB:5G
全プラン4G・5G
ドコモキャリアメール330円/月月額料金に含まれている
適用される割引サービス・dカードお支払い割
・ドコモ光/home 5Gセット割
・dカードお支払い割
・ドコモ光/home 5Gセット割
・みんなドコモ割
  1. 月額料金
  2. 通話料金・かけ放題オプション
  3. サポート内容
  4. 通信品質
  5. ドコモキャリアメール
  6. 適用される割引サービス

2-1.月額料金

irumoとギガライトの月額料金の比較です。いずれのプランも、低容量で低価格なプランをお探しの方に適しています。

irumoの最安値のプランは「0.5GBプラン」で月額550円(税込)、一方ギガライトは「〜1GBプラン」月額3,465円です。
最安値のプランをみるとわかるように、irumoとギガライトではかなり大きな価格の差があります。

また、irumoでは最もデータ容量の大きなプラン「9GBプラン」3,377円(税込)に対し、ギガライトは最高データ容量が7GBにも関わらず月額6,765円です。その他サービスや特典を考慮せず、料金だけでみるとirumoのほうが格安で利用できます。

2-2.通話料金・かけ放題オプション

通話料金・かけ放題オプションについて比較してみましょう。

irumoとギガライトでは、いずれも通話料金が30秒ごとに22円発生します。しかし、大きな違いはギガライトは家族間通話が無料という点です。そのため、家族で通話機能をよく利用する方には、ギガライトの通話サービスは非常にありがたいといえます。

また、irumoとギガライトの通話オプションは以下のとおりです。

(税込)

【irumo】

  • 5分通話無料オプション:880円
  • かけ放題オプション:1,980円

【ギガライト】

  • 5分通話無料オプション:770円円
  • かけ放題オプション:1,870円

通話料金・通話オプションに関しては、家族間通話が無料な点とオプション料金が少し安いギガライトがお得なことがわかります。

たった100円安いだけでも、年間を通してみると大きく変わるので、慎重に検討してみてください。

2-3.サポート内容

irumoとギガライトでは、ほぼ同じサポート内容が提供されています。ただ、異なるのがサポートにかかる費用です。以下では、irumo・ギガライトそれぞれのサポートにかかる料金を比較します。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

irumoギガライト
初期設定サポート(OSアカウント設定)1,100円無料
初期設定サポート(データ移行)2,200円2,200円
故障代用機の貸し出し2,200円無料
その他サポート
・スマホ初期化
・ウェアラブル設定
・生体認証
・バックアップ
・容量オーバー解消
・OSアップデート
1,100円無料
※ただし、対応できない場合がある

以上の表から、ギガライトは無料で受けられるサポートが多く、一部初期設定や故障の場合も安心して利用できます。一方、irumoは無料で受けられるサポートがありません。サポートの充実度でいうとギガライトのほうが優れているでしょう。

2-4.通信品質

irumoとギガライトの通信品質と通信速度は以下のとおりです。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

irumoギガライト
データ容量0.5GB3GB6GB9GB〜1GB1〜3GB3〜5GB5〜7GB
通信速度3Mbps
(4Gのみ)
5G4G・5G
制限後の通信速度128Kbps300Kbps128Kbps

ギガライトは、どのプランも4G・5Gいずれにも対応していますが、irumoにはまだ5Gに対応していないプランがあります。そのため、利用する環境によっては通信速度が安定せず不便に感じてしまうことがあるかもしれません。

irumoの利用を検討している方は、ご自身のニーズや用途をしっかり考慮してから決めるようにしましょう。

2-5.ドコモキャリアメール

irumo・ギガライトでキャリアメールを利用する際には、ドコモメールを使うこととなります。しかし、ドコモが提供するすべてのプランがドコモのキャリアメールを無料で使えるわけではありません。

ギガライトは無料で利用できるものの、irumoは月々330円かかってしまいます。そのため、ドコモメールの利用を希望する方には、irumoよりギガライトがおすすめです。

2-6.適用される割引サービス

irumo・ギガライトでは、もともとお得なプランが提供されていますが、適用するとさらにお得になる割引サービスがあります。irumoとギガライトのそれぞれで適用される割引サービスと、割引料金は以下のとおりです。

【irumo】

  • dカードお支払い割:−187円/月
  • ドコモ光/home 5Gセット割:−1,100円/月

【ギガライト】

  • dカードお支払い割:−187円/月
  • ドコモ光/home 5Gセット割:
    〜1GB・・・適用なし
    1〜3GB・・・−550円
    3〜5GB・5〜7GB・・・−1,100円

ギガライトの割引料金は、利用するデータ容量の多さで異なります。また、ギガライトは「みんなドコモ割」の対象です。2回線−550円、3回線−1,100円と利用する回線が増えると料金が割引されるので非常にお得です。

一方でirumoは「みんなドコモ割」の対象ではありませんが、回線数のカウントにはなるので、一緒に利用する家族はお得になるでしょう。

3.irumoとギガライトのメリット・デメリット

ここからは、irumo・ギガライトのメリット・デメリットを紹介していきます。どちらを利用すべきか迷っている方は、メリット・デメリットの両方を理解したうえで検討することが大切です。

  1. irumoのメリット
  2. irumoのデメリット
  3. ギガライトのメリット
  4. ギガライトのデメリット

3-1.irumoのメリット

ここからは、irumoのメリットを4つ紹介します。

  1. とにかく月額料金が安い
  2. ドコモショップでのサポートが受けられる
  3. みんなドコモ割の回線数にカウントされる
  4. ドコモ光のセット割で大幅に割引される

とにかく月額料金が安い

irumoのメリットは、とにかく月額料金が安い点です。irumoは、低容量で低価格なプランを提供しているため、割引サービスがなくても月々550円から利用できます。

格安SIMを利用している方のなかには「あまり容量を利用していないのに料金が割高」と感じている方もいるでしょう。irumoには低容量の4つのプランが用意されており、納得のいく料金で利用できるのが魅力です。

「容量の多さよりとにかく通信費用を安くしたい!」という方に、irumoはおすすめのプランといえます。

ドコモショップでのサポートが受けられる

irumoは、ドコモショップで直接サポートが受けられるのもメリットの一つです。

irumoでは、何か困ったことがあったとき、誰かに相談したいというときにドコモショップで直接相談できます。そのため、オンラインでの操作が苦手な方でも安心して問題を解決できるでしょう。

ほとんどの格安SIMがオンラインでの手続き・問い合わせをメインにおこなっているなか、店舗でのサポートが受けられるのは非常にありがたいですね。

みんなドコモ割の回線数にカウントされる

上記項目でも少し触れたように、irumoは「みんなドコモ割」の対象ではありません。しかし、回線数にカウントされるのがメリットです。

みんなドコモ割とは、ドコモが提供する家族割の一つです。家族内で回線を増やすことで割引率が高まります。そのため、家族でまとめて通信料金を支払っている場合には少しお得になります。家族で利用している方は積極的に「みんなドコモ割」のグループに申し込みましょう。

ドコモ光のセット割で大幅に割引される

irumoはドコモ光のセット割で大幅に割引されます。

irumoを契約する際、ドコモ光もあわせて契約すると月々の基本料金がさらにお得になります。そのため、光回線を今お使いのものから乗り換えたい方、新たに光回線を契約したいとお考えの方は、irumoを安く利用できるチャンスです。

3-2.irumoのデメリット

つづいては、irumoのデメリットを3つ紹介します。

  1. 通話料金が高い
  2. セット割適用外だと割高
  3. ドコモのキャリアメールが有料

通話料金が高い

通話料金が高い点がirumoのデメリットの一つです。irumoでは、家族間通話に関係なく30秒ごとに22円の料金が発生します。そのため、通話機能をよく利用する方にとっては不便に感じてしまうでしょう。

また、通話オプションも5分通話オプションが880円、かけ放題オプションが1,980円と、他のプランと比較しても高額なのが難点です。通話機能を頻繁に利用する方、無料通話アプリの利用が難しい方は、慎重に検討してみてください。

セット割適用外だと割高

irumoは、セット割が適用されなければ、基本料金が割高になってしまいます。

irumoは、通常料金にすべてのセット割が適用されると、月々の料金が約1,300円お得になるのが特徴です。しかし、セット割が適用されないと、通常料金をそのまま支払うこととなるので、大幅に価格が上がってしまいます。

irumoを利用する際には、セット割が適用されることを条件にしておくほうがベターです。

ドコモのキャリアメールが有料

ドコモのキャリアメールが無料で利用できないのも、irumoのデメリットです。

大手通信キャリアでは、キャリアメールを利用するのに費用がかからないことが一般的です。しかし、irumoは独自のメールアドレスを持っておらず、利用する際には月額330円(税込)を支払う必要があります。そのため、ドコモメールを希望する方は、注意しましょう。

3-3.ギガライトのメリット

ここからは、ギガライトのメリットを3つ解説します。

  1. 月々のデータ容量に合わせて料金が自動で変わる
  2. ドコモの回線を使用できる
  3. 家族間の通話は無料

月々のデータ容量に合わせて料金が自動で変わる

ギガライトは、月々のデータ容量に合わせて料金が自動で変わるのがメリットです。あまりデータ容量を利用しない方のなかには、データをあまり利用していないのに、定額を支払わなければならないことに納得がいかない方も少なくないでしょう。

ギガライトの料金プランは4段階に分かれており、利用しなかった月は自動的に基本料金も安くなるのが特徴です。毎月使った分だけ支払えばいいので、満足度の高いサービスといえます。

ドコモの回線を使用できる

ギガライトに限りませんが、ドコモが提供するプランは基本的にドコモの回線を使用できるのが大きなメリットの一つです。

ドコモの回線は全国的にエリアを展開しており、どのような環境でも快適に利用できるのが魅力です。ギガライトは、格安SIMでありながら大手通信キャリアの回線を利用できるため、比較的安定した通信環境を確保できるでしょう。

家族間の通話は無料

ギガライトは、家族間の通話が無料です。ファミリー割引の対象になるため、ファミリー割引のグループの契約者と3親等以内の関係であれば通話料金がかかりません。

また、3親等以内であれば同じ苗字や住所でなくても対象となり、さらには同性カップルや事実婚も含まれるため、幅広く便利に利用できるでしょう。家族間の無料通話は、irumoにはないサービスなので、お得といえます。

3-4.ギガライトのデメリット

ここからは、ギガライトの3つのデメリットについて説明します。

  1. 通信制限後の速度が遅い
  2. データ繰り越しができない
  3. 7GB以上のデータ通信は割高

通信制限後の速度が遅い

ギガライトは、通信制限後の速度が遅くなってしまうのがデメリットの一つです。制限後は通信速度が低下し、なかなかインターネットが進まなかったり、通話が途切れてしまったりします。

通信制限された場合には、データを追加で購入する、または翌月の制限解除日まで待つしかありません。そのため、ギガライトの利用をお考えの方は、通信制限がかかる前に通信量を抑えるよう注意が必要です。

データ繰り越しができない

データの繰り越しができないのも、ギガライトのデメリットです。ギガライトでは、月毎に定められたデータ量が用意されており、その月に使用しなかったデータは翌月に繰り越されることはありません。

未使用分のデータはリセットされ、新しい月のデータ量に置き換わります。そのため、効率的なデータ活用が制限されてしまうことになります。

ギガライトは、使用するデータ容量によって月々の料金が変動するため、比較的納得のいく金額ではあります。しかし、使わなかった分のデータを翌月使いたいとお考えの方には、不便に感じてしまうかもしれません。

7GB以上のデータ通信は割高

ギガライトは、7GB以上のデータ通信をする方には割高になります。ギガライトには7GB以上のプランがありません。そのため、7GB以上のデータを利用する場合には、追加でギガを購入する必要があります。

7GBまでのプラン料金は6,765円です。データを追加するためには、1GBあたり1,100円(税込)かかります。そのため、7GB以上のデータ利用を希望する場合には、かなり割高になってしまうので、他の通信キャリアを検討してみるとよいでしょう。

4.irumo・ギガライトの利用者による評判

通信キャリア選びで気になるのが、実際の利用者によるリアルな口コミです。ここからは、irumoとギガライトの利用者による評判を3つずつ紹介していきます。

ただし、口コミのなかには個人的な意見も含まれるため、あくまで参考程度にご覧ください。

  1. irumoに関する評判
  2. ギガライトに関する評判

4-1.irumoに関する評判

まずは、irumoに関する評判からみていきましょう。

  1. 評判①サブ回線としては十分!
  2. 評判②irumoの家族割は回線数にカウントされるだけ
  3. 評判③混雑していない場所でも通信速度が遅い

評判①サブ回線としては十分!

irumoの口コミのなかには、サブ回線としてirumoを利用するのが便利だという声が多数みられました。irumoのプランは低容量・低価格ですが、最大のプランであれば9GBまで利用できます。

また、セット割を適用すれば2,000円程度で利用できるので、コストパフォーマンスがよく魅力的ですね。

評判②irumoの家族割は回線数にカウントされるだけ

irumoを実際に利用している方のなかには、家族割の内容に対して理解ができていない方もみられました。irumoは、家族割の回線カウントには入りますが、無料通話や家族割の対象ではありません。

そのため、家族でirumoの利用を検討している方は、間違えないように注意しましょう。

評判③混雑していない場所でも通信速度が遅い

irumoの口コミのなかには、通信速度の遅さについて複数の意見がみられました。格安SIMの通信速度は、いくら大手キャリアの回線を利用していても、混雑時などの環境によっては優先度が低く速度は下がりがちです。

しかし、irumoの場合「混雑していない場所でも通信速度が遅い」という意見があったため、常に安定した速度を求める方は、この点にも考慮して利用を検討しましょう。

4-2.ギガライトに関する評判

つづいては、ギガライトに関する評判を3つ紹介していきます。

  1. 評判①そろそろirumoに移行しどき?
  2. 評判②家族割があるからギガライトを継続したい
  3. 評判③ irumoに変えて安くなった

評判①そろそろirumoに移行しどき?

ギガライトをお使いの方のなかには、そろそろirumoに移行すべきか迷っている意見も多数みられました。

ギガライトは、現在新規の申し込みを終了していますが、まだ継続して利用している方もいるはずです。しかし、ドコモは次々に新しい魅力的なプランを発表するため、どのプランを利用すべきか迷ってしまうでしょう。

irumoに移行すべきかどうかは、下記項目「5.ギガライトからirumoへの変更がおすすめの人」で解説しているので、ぜひご覧ください。

評判②家族割があるからギガライトを継続したい

ギガライトを利用している方の口コミには、家族割があるギガライトを継続して利用したいとの声もみられました

やはり、家族で一緒に利用していると、家族間での無料通話や家族割はとてもありがたいですよね。そのため、家族割対象のギガライトは、家族ユーザーから人気を集めているのがわかります。

評判③ irumoに変えて安くなった

ギガライト利用者の口コミのなかには、irumoに変えてから安くなったとの声も複数みられました。

上記項目でもお話したように、全体的にirumoの料金設定はギガライトよりも低価格です。
そのため、ギガライトを利用している多くの方が、リーズナブルな価格設定に魅力を感じている方が多いといえます。

5.ギガライトからirumoへの変更がおすすめの人

ここまで、ギガライトとirumoをさまざまな面から比較してきました。現在、ギガライトをお使いの方のなかには、ドコモの新プラン「irumo」への変更を検討している方もいるのではないでしょうか。
そこで、ギガライトからirumoへの変更がおすすめの人の特徴を紹介します。
変更を迷っている方は、ぜひ自分が当てはまっていないか参考にしてください。

  1. 月額料金を安くしたい人
  2. ドコモ光やhome 5Gを利用している人

5-1.月額料金を安くしたい人

月々の通信にかかる月額料金をとにかく安くしたいという方は、irumoへの変更がおすすめです。
irumoは、ギガライトと比べると同じくらいの容量のプランでも、ほとんどが1,000円ほど安いのが特徴です。
そのため、年間を通してみると通信費を大幅に削減できます。
今お使いのギガライトの料金プランを見直したい方、とにかく通信費を抑えたい方は、ぜひirumoへの変更を検討してみてください。

5-2.ドコモ光やhome 5Gを利用している人

現在ギガライトをお使いで、ドコモ光やhome5Gを利用している方にも、irumoへの変更はおすすめです。
ギガライトでも、ドコモ光などのセット割は実施されていますが3GBまでのプランでは、割引率が低くなります。
一方、irumoは0.5GBプランのみセット割の対象外で、その他プランはすべてセット割の対象です。
セット割を利用すれば、もともと低価格なirumoをさらにお得に利用できます。ドコモ光・home 5Gを利用している方は、ぜひirumoの利用をおすすめします。

6.irumoで通信費を抑えるならドコモ光の契約は必須

上記項目でも述べたように、irumoはドコモ光とのセット割でさらに通信費を抑えられます。ここからは、irumoをさらにお得にするドコモ光とのセット割を詳しく解説します。

  1. irumoはドコモ光と併用すれば業界最安値級も可能
  2. ドコモ光にお得に乗り換えるならGMOとくとくBB経由がおすすめ

6-1.irumoはドコモ光と併用すれば業界最安値級も可能

irumoは、もともと低価格な料金プランを提供していますが、ドコモ光と併用すれば最大1,287円の割引となり、業界最安値級の料金で利用できます。
irumoの通常基本料金とドコモ光セット割適用後の月額料金を以下で比較します。

irumoの通常料金とセット割適用後料金】

←スマホの場合は左右へスクロールできます→

通常基本料金・0.5GB:550円
・3GB:2,167円
・6GB:2,827円
・9GB:3,377円
セット割適用後
・dポイントお支払割
・ドコモ光割
・0.5GB:550円(セット割対象外)
・3GB:880円
・6GB:1,540円
・9GB:2,090円

irumoの通信料金は最大のプランでもセット割を適用させれば3,000円以下です。他の格安SIMと比較してもかなりリーズナブルなことがわかります。

6-2.ドコモ光にお得に乗り換えるならGMOとくとくBB経由がおすすめ

光回線に申し込む際には公式サイトや代理店で申し込むのが一般的です。なかでも、よりお得な申し込み窓口は代理店です。

多くの代理店では、さまざまなキャンペーンが開催されており、キャッシュバックや魅力的な特典が得られます。そのため、光回線への契約を検討している方は、まず代理店のキャンペーンや特典のチェックがおすすめです。

なかでも「GMOとくとくBB」から申し込むと、51,000円のキャッシュバックが受けられます。新規工事費用は無料、1GBの無線Wi-Fiルーターが0円でレンタルできるといったうれしい特典が豊富です。

少しでもお得にドコモ光に申し込みたい方は、ぜひ以下のボタンからGMOとくとくBBをチェックしてみてください。

7.ギガライトからirumoへの変更方法

ここからは、ギガライトからirumoへの変更方法を紹介します。変更に際して準備するべきものは以下のとおりです。

変更に必要なもの


dアカウントのログイン情報を確認
irumoの対応端末かどうかを確認
キャリアメール以外の連絡先

つづいては、irumoへの変更手順の解説です。ギガライトからirumoへの変更は、My docomoではできません。以下のようにirumo公式サイトから手続きをしましょう。

irumo公式サイトからの申し込み手順

  1. irumo公式サイト「お申し込み」をタップ
  2. 「料金プラン変更のみ」をタップ
  3. dアカウント情報を入力
  4. ネットワーク暗証番号とメールアドレスを入力
  5. 重要事項を確認し、すべてにチェック
  6. 料金プランやオプションを選択
  7. 申し込み内容を確認→「手続きを完了する」
  8. お申し込み完了

ギガライトからirumoへの変更手数料はかかりません。いつでもお好きなタイミングで変更できます。
ただし、店舗で変更する際には、事務手数料がかかるので注意しましょう。

8.ギガライトからirumoへ移行する際に知っておくべきこと

ギガライトからirumoへ移行する前に、知っておくと役立つ3つのことを紹介します。

  1. プランは即時変更される
  2. SIMカードは交換しなくてもよい
  3. 変更手数料

8-1.プランは即時変更される

ギガライトからirumoは、変更手続きをすると即時反映されます。これまでのドコモのプランは、変更を適用するタイミングを自分で選ぶことができましたが、irumoの場合は即時適用です。

なるべく基本料金を無駄にしないためにも、月末の申し込みがおすすめです。

8-2.SIMカードは交換しなくてもよい

ギガライトからirumoに変更する際、SIMカードを交換する必要はありません。irumoへプラン変更をするだけで契約が切り替わります。

そのため、SIMカードが家に届くのを待つ必要もなく、スムーズに変更できるでしょう。

8-3.変更手数料

ギガライトからirumoへの変更手数料は無料です。しかし、変更手続きの方法によっては、手数料がかかってしまうことがあります。

基本的にオンラインでの手続きは無料です。ドコモショップでの手続きでは、事務手数料として3,850円(税込)で支払う必要があります。そのため、無料でできるオンラインでの変更手続きがおすすめです。

9.irumo・ギガライトに関するよくある質問

ここからは、irumo・ギガライトに関するよくある質問を紹介します。

  1. ギガライトからahamoに変更はできる?
  2. irumoからギガライトには戻せる?
  3. irumoのeximoとの違いは?
  4. ギガライトとギガライト2の違いとは?

9-1.ギガライトからahamoに変更はできる?

ギガライトからahamoへの変更は可能です。変更する際には、ahamoの公式サイトから変更しましょう。

ギガライトからahamoへの変更も、irumoと同じく解約金や事務手数料はかかりません。お好きなタイミングで、変更してください。

9-2.irumoからギガライトには戻せる?

irumoからギガライトにプランを戻すことはできません。

ギガライトは、2023年の6月に新規の申し込み受付を終了しています。そのため、一度プランを変更するとギガライトには戻すことができないので、慎重なプラン選択が大切です。

9-3.irumoのeximoとの違いは?

irumoとeximoの違いは、料金設定とサービス内容にあります。これらの違いを詳しく知りたい方は、ぜひこちらの記事「ドコモの料金プラン一覧!「eximo」と「irumo」も徹底解説」をチェックしてください。

9-4.ギガライトとギガライト2の違いとは?

ギガライトは、ギガライト2以前2019〜2021年まで提供されていた旧プランのことです。ギガライト2は、ギガライトよりもデータ容量が少ないプランが提供されていました。

価格ももリーズナブルであったため、低容量・低価格をお求めの方には利用しやすいプランだったといえます。現在、ギガライト・ギガライト2のいずれもが新規契約ができないので注意しましょう。

10.まとめ〜ギガライトならirumoへの変更がおすすめ!〜

今回は、ドコモの新プラン「irumo」とギガライトについて、料金プランやサービス内容の比較をしてきました。現在、ギガライトは新規の申し込み受付を終了していますが、なかにはギガライトを継続して利用されている方もいるでしょう。

家族割を継続して利用したい方には、ギガライトは魅力的なプランです。しかし、基本料金を節約したい方には、irumoへの変更を検討しましょう。

irumoは最安値だと月額550円で利用できる圧倒的な安さが特徴的です。さらに、GMOとくとくBBからドコモ光と併用すると最大プランでも割引が適用され、3,000円以下で利用できます。通信費を下げたい方にぴったりのプランです。

ただし、一度irumoに変更すると、ギガライトには戻せません。本記事を参考に後悔しないプラン選びが大切です。

スマホ料金を安く抑えたいなら楽天モバイルがおすすめ

2024年3月現在、スマホ料金を安く抑えたいと思っている人に最もおすすめなのは「楽天モバイル」です。

特に、月間3,278円(税込)で使えるデータ量無制限の「Rakuten最強プラン」は、自宅に光回線がなかったり、通学・通勤の途中で動画をたくさん見たりする人に人気のあるサービスです!

ahamoやLINEMOだと月の途中で通信制限がかかってしまいがちですが、楽天モバイルであれば何GBでも利用できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る