知らないとやばい!インターネット光回線の工事で失敗しないための全知識

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
考える女性

「インターネット利用には工事が必要なの?」「工事内容や費用は?」など、光回線の工事に関することでお困りではありませんか?

結論、光回線を導入するためには開通工事が必要なため、住居タイプによる工事内容や費用・期間をしっかりと確認することが大切です。

また、光回線の導入が可能な場合には、工事費無料キャンペーンを実施している回線事業者や、プロバイダなどの窓口から申し込みましょう。

もし工事ができないといった場合には、モバイルWi-FiのWiMAXを「GMOとくとくBB」から契約することをおすすめします。

このページでは、長年光回線の販売をしてきた筆者が、インターネット光回線の導入に関わる工事内容や知っておきたい注意点、工事費用や所要期間に加え、工事不要で利用できるインターネット回線について、以下の流れで詳しく解説しています。

  1. インターネット光回線導入には工事は必須
  2. インターネット光回線の工事内容と注意点
  3. インターネット光回線の導入にかかる工事期間
  4. インターネット光回線の工事費は無料にできる!
  5. インターネット光回線の工事ができない場合
  6. 工事不要で利用できるインターネット回線とおすすめ

すべて読めば、インターネット光回線の導入工事について詳しく知ることができ、あなたに最適なインターネット回線を最もお得に契約することができます。

【2024年5月】おすすめの光回線
GMOとくとくBB光ロゴ
GMOとくとくBB光ロゴ
▼GMOとくとくBB光の特徴
月額基本料が相場より約1,000円安い
・開通工事費が実質無料になる
・WiFiルーターがタダでレンタルできる
・いつ解約しても違約金0円!
当サイト限定!
\最大126,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB光の公式サイト

0.結論:インターネット光回線工事の全貌

最後まで読むのが面倒な方向けに、インターネット光回線の工事についてポイントを以下でまとめています。

  • インターネット光回線の利用に工事は必須
  • 賃貸マンションと戸建ての場合では工事内容が異なる
  • 戸建の場合は宅内工事に加えて屋外工事も必要
  • インターネット光回線が利用できるまでの期間は2~3週間程度
  • インターネット光回線の工事費用はキャンペーン等で実質無料

ただし、自宅でインターネット光回線の工事ができない場合や、工事不要のインターネット回線をお探しの場合は、『モバイルWi-Fi(回線)』がおすすめです。

工事不要のモバイルWi-Fiについては、「6.工事不要で利用できるインターネット回線とおすすめ」でご紹介しています。

1.インターネット光回線の導入に工事は必須

結論からお伝えすると、光回線と呼ばれるインターネットを導入する場合は工事が必要であり、工事費用もかかります。

光回線でインターネットを利用するためには、「光ファイバー」というケーブルを通して、自宅にインターネット回線を引き込む必要があります。

ただし、すでに光ファイバーの設備が設置されているマンションなどの場合は、新たに回線を引き込むための工事は必要ありません。

2.インターネット光回線の工事内容と注意点

インターネット光回線の工事は、光ファイバーケーブルを住宅近くの電柱から住宅内に引き込み、インターネットを利用する室内まで開通させる工事のことです。

この工事により、自宅にインターネット回線が引き込まれ、LANケーブルやWi-Fiルーターなどを通して端末での通信が可能になります。

また、インターネット光回線の工事内容は、以下2つの場合に分けられます。

  • マンション
  • 戸建て

それぞれについて解説していきます。

2-1.マンションの工事内容

マンションの場合、住民個人が勝手に工事を依頼することは基本的にできません。

まず、マンションの大家さんや管理会社に連絡をして許可をもらう必要があります。

マンションでインターネット光回線の工事を考えている場合、3つのケースが考えられます。

  1. マンションに光回線がまだない
  2. マンションに光回線がすでに導入されている
  3. 部屋に光回線が導入されている

それぞれのケースについて、解説していきます。

1.マンションに光回線がまだない

マンションに、インターネット光回線の環境がまだ導入されていないケースです。

この場合は光回線に申し込む前に、まず大家さんや管理会社に連絡をして光回線導入の許可を得なければなりません。

仮に導入工事の許可が大家さんや管理会社から下りない場合は、光回線を諦めて、個人でモバイルWi-Fiルーターなどを契約する必要があります。

2.マンションに光回線がすでに導入されている

すでに共同利用方式の光回線が導入されている場合は、スプリッタと呼ばれる分配器から各自の部屋への配線工事を行えば光回線が利用できます。

この配線工事には以下3つの工事方法があります。

  1. 光配線方式:部屋の中まで光ファイバーを引き込む
  2. VDSL方式:部屋までは電話線を使う
  3. LAN配線方式:部屋まではLANケーブルを使う

2と3の方式はすでにマンションに設置されている設備を利用するため、大元の共同利用部分の作業だけで簡単に終わります。

それに対して1の場合は、電話線等の配管等を利用して部屋の中まで光ファイバーを引き込む作業となり、時間がかかります。

3.部屋に光回線が導入されている場合

部屋にインターネット光回線がすでに引き込まれ、「光コンセント」がある場合は工事の必要はありません。

この場合は、光回線を契約すればすぐにインターネットを利用できます。

最近のマンションなどによく見られ、光回線が賃貸契約に含まれているものなどがこのケースに当てはまります。

2-2.戸建ての工事内容

戸建てのインターネット光回線・支援引き込み工事は通常、以下2つの工程に分かれます。

  • 宅内工事
  • 屋外工事

下記にて2つの工程をそれぞれ解説していきます。

宅内工事

住宅工事内容は以下の通りです。

  1. 光キャビネットの取り付け
  2. 宅内への光ケーブルの設置
  3. 光コンセントの設置
  4. ONUの設置

※ONUとはパソコンと光回線を接続し、光信号とデジタル信号の相互変換を行う装置です。

屋外工事

屋外工事内容は以下の通りです。

  1. 光回線をエアコンダクトや電話線の隙間から引き込む
  2. 光キャビネットにつなげて光ケーブル同士を接続

建物の状況によっては屋外工事が不要なこともあり、その場合は宅内工事から作業が始まります。

ここまでで説明した工程はほとんどの場合が1日で終わりますが、2回に分けて工事を行う場合もあります。

例えば、「NURO光」や事前調査を必要とする「eo光」などでは、2日程度かかるので注意しておきましょう。

2-3.工事前に準備しておくこと

インターネット光回線の工事がスムーズに行われるように、以下5つの点で事前準備をする必要があります。

  1. 接続機器の設置場所を決めておく
  2. 設置場所付近のコンセントに空きがあるかを確認する
  3. 有線LANを利用する場合はLANケーブルを用意する
  4. 無線LANで利用する場合は無線LANルーターを用意する
  5. 賃貸住宅の場合、オーナー様や管理会社様の承諾を得る

これらの点を踏まえて事前準備をすることで、工事がよりスムーズに行われるので必ず確認しておきましょう。

3.インターネット光回線の導入にかかる工事期間

インターネット光回線の工事期間については、以下2点で解説して行きます。

  • 日程調節
  • インターネット光回線工事の作業時間

該当箇所をご確認ください。

3-1.日程調節

工事日程の調整には、申し込み時もしくは、申し込みから一定期間の間に予約を入れる必要があります。

NURO光など工事に2日かかる場合は、1日目の作業(宅内工事)終了後に回線会社側から準備が整い次第ご連絡が来ます。

その後、ご自身で工事の準備が完了次第、予約を入れてください。

3-2.インターネット光回線工事の作業時間

新規工事の場合にかかる時間は、約1時間です。

ただし、諸事情により指定時間帯から外れて工事開始となる場合もあるので、立ち会い時間には余裕を持たせてスケジュール調節をしておきましょう。

4.インターネット光回線の工事費は無料にできる!

インターネット光回線の工事費用は、16,500円(税込)から44,000円(税込)までと住居タイプや光回線によってかなりバラつきがあります。

しかし、光回線によっては工事費無料キャンペーンを行っており、工事費の割引か実質無料となります。

以下は、工事費無料キャンペーンを実施しているおすすめの光回線です。

  • ドコモ光
  • auひかり
  • NURO光
  • ビッグローブ光

上記4つの光回線における工事費無料キャンペーンを、順番にご紹介していきます。

4-1.ドコモ光

ドコモ光の場合、工事費は、マンションタイプの場合22,000円(税込)、戸建てタイプの場合22,000円(税込)ほどかかりますが、新規入会申し込み特典で工事費は無料です。

以下では、ドコモ光を最もお得に契約できる窓口をご紹介します。

ドコモ光のおすすめ申し込み窓口は?

ドコモ光ではプロバイダを選ぶ必要があり、申込窓口も公式サイトを含めてたくさんありますが、おすすめの窓口はプロバイダの『GMOとくとくBBです。

というのも、キャッシュバックが10,000円以上もらえる窓口(プロバイダ含む)で比較してみると、GMOとくとくBBは月額料金が安い「プロバイダタイプA」であることに加えて、キャッシュバック額が最も高く、その他の特典でも優れているからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ドコモ光の
申込窓口

キャッシュバック
オプション
条件

その他の特典
Wi-Fiルーター
無料レンタル
無料
セキュリティソフト
開通前モバイルルーター
無料レンタル
違約金補助
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
51,000円
12か月
3カ月間10,000円
OCN
インターネット

(プロバイダ)
最大55,000円-12か月--
Wiz
(代理店)
20,000円12か月開通まで
@nifty
(プロバイダ)
20,000円12か月
ネットナビ
(代理店)
20,000円開通まで
ぷらら
(プロバイダ)
15,000円24か月

したがって、ドコモ光を申し込む際には、GMOとくとくBBをおすすめします。

では次に、GMOとくとくBBから申し込んだ際のキャンペーン内容や申込方法、キャッシュバックのもらい方までを確認していきましょう。

ドコモ光がお得な申込窓口は「GMOとくとくBB」

ドコモ光×GMOとくとくBB 51,000円

GMOとくとくBBは、オリコン顧客満足度調査において2年連続でNo.1を獲得している、東証一部上場企業の「GMOインターネットグループ株式会社」が運営するプロバイダです。

GMOとくとくBBからドコモ光を申し込んだ際の、キャンペーンや利用料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ドコモ光×
GMOとくとくBB
戸建てマンション
月額料金※1
(プロバイダ料含む)
5,720円4,400円
開通月の月額料金日割り
事務手数料3,300円
工事費22,000円 (キャンペーンで0円)
スマホセット割ドコモ光セット割(月額最大1,100円割引)
キャンペーン・51,000円キャッシュバック
・dポイント2,000ptプレゼント
・他社サービスから乗り換えで15,000円キャッシュバック
・工事費無料
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
・開通前モバイルルーター無料レンタル
・ドコモ光専用無料訪問サポート
・インターネットセキュリティ1年間無料
GMOとくとくBBでの
下り平均速度※2
264.06Mbps
3年間の実質月額料金4,506円3,186円
スマホセット割※3を含めた
3年間の実質月額料金
3,406円2,086円

※1:2年定期契約の場合
※2:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)

※3:最大割引額(1,100円/月)で算出
※料金はすべて税込み

なお、プロバイダのGMOとくとくBBから申し込むと、他のプロバイダよりも通信速度が若干速いという特徴があります。

ドコモ光全体の下り平均速度は257.68Mbpsですから、少しでも速い方が有利に働きやすいオンラインゲームをする場合はメリットになるでしょう。

また、GMOとくとくBBではWi-Fiルーターが無料レンタルできますが、3種類の高性能Wi-Fiルーターの中から選べることもメリットと言えます。

ドコモ光×GMOとくとくBB_レンタルルーターバナー

出典:GMOとくとくBB

スペックで選ぶなら「Archer AX5400」がおすすめですが、迷った場合は申し込み時にかかってくる電話で、あなたの要望を伝えて相談しながら決めるとよいでしょう。

関連記事

▶ドコモ光の最新キャンペーン情報

ドコモ光を「GMOとくとくBB」から申し込む方法

ドコモ光を『GMOとくとくBB』から申し込んで利用するまでには、次のステップを踏みます。

  1. GMOとくとくBB』のWEBサイトにアクセスする
  2. 画面右上か画面下中央にある黄色の「お申込み」をクリックする
  3. 必要項目を入力して申し込みを完了する
  4. 電話での内容確認後、工事日を決定する
  5. 書類や機器が自宅に送付される
  6. 開通工事(1~2時間ほど)をする
  7. 初期設定をしてドコモ光の利用開始

新規契約の場合、申し込みから利用開始までは、2週間~1カ月を目安にしておくとよいでしょう。

「GMOとくとくBB」でキャッシュバックを受け取る方法

GMOとくとくBB』でキャッシュバックを受け取る手順は、次のとおりです。

  1. GMOとくとくBBの入会後に郵送される、メールアドレスが記載された「登録証」を保管しておく
  2. 回線開通月を含む4カ月目に、登録したメールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関する「案内メール」が届く
  3. 案内メールで必要事項を登録すれば、登録した翌月末日に指定した口座に振り込まれる

キャッシュバックの案内メールが届くのは4カ月後ですので、スマホのリマインダー機能などを使って忘れないようにするとよいでしょう。

「ドコモ光×GMOとくとくBB」の特典

  • 51,000円キャッシュバック
  • 2,000円相当のdポイントプレゼント
  • 工事費が無料
  • 高性能Wi-Fiルーターの無料レンタル
  • 他社サービスから乗り換えで15,000円キャッシュバック
  • 開通前のモバイルルーター無料レンタル
  • docomoユーザーは月額最大1,100円割引

 

なお、「少し額が減ってもいいから早くキャッシュバックが欲しい!」という場合は、キャッシュバック額と受け取り時期だけが異なる下記ページからの申し込みがおすすめです。

ドコモ光×GMO 最短翌月キャッシュバック出典:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB×ドコモ光【翌月受け取り】キャンペーンページ:https://gmobb.jp/docomohikari_1month/

  • 32,000円キャッシュバック
  • 申し込みの翌月末日にキャッシュバック受け取り
  • その他の特典は同じ

4-2.auひかり

auひかりでは、ネットとauひかり電話を同時契約することで開通工事費が無料になるキャンペーンがあります。

auひかりで「ネット」+「電話」をお申し込みいただくと月額料金から初期工事費用相当額33,000円〜41,250円(税込)を割引します。

auひかりを検討している場合は、上記の工事費無料キャンペーンを上手く活用しましょう。

ただし、auひかりの工事費無料キャンペーンは、契約期間終了時まで利用して初めて全額無料となるため、解約のタイミングによっては工事費の一部を支払わなければならないことがあります。

詳しくは、『auひかりの工事費無料キャンペーンの落とし穴と無料契約するための全知識』の記事で解説しているので、参考にしてみてください。

auひかりのおすすめ申し込み窓口は?

auひかりでは8社のプロバイダから1つを選ぶ必要があり、申込窓口は公式サイトを含めてたくさんありますが、おすすめの窓口はプロバイダのGMOとくとくBBです。

というのも、キャッシュバックが50,000円以上もらえる窓口(プロバイダ含む)を比較してみると、GMOとくとくBBのキャッシュバック額が最も高く、オプション条件やその他の特典でも優れているからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

auひかりの
申込窓口
キャッシュバックオプション条件その他の特典
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
94,000円ありWi-Fiルーター
無料プレゼント
So-net
(プロバイダ)
70,000円Wi-Fiルーター
6カ月間無料
NNコミュニケーションズ
(代理店)
61,000円あり
BIGLOBE
(プロバイダ)
60,000円
NEXT
(代理店)
52,000円あり

※ひかり電話は月額税込550円

したがって、auひかりを申し込む際には、GMOとくとくBBをおすすめします。

なお、94,000円のキャッシュバックを受け取るためには「ひかり電話」「インターネット安心セキュリティー」「スマホトラブルサポート」への加入が必要です。

ただしGMOとくとくBBでは、ひかり電話の利用料金は3年契約の戸建てタイプで35カ月間無料、2年契約のマンションタイプでは23カ月間無料となっていますので、契約期間満了まではほぼ無料でひかり電話を利用できます。

また、ひかり電話への加入は次の特典を受けるために必要な条件ですので、スマホセット割を受けたいauユーザーや、戸建てにお住まいの場合は必ず加入するようにしましょう。

《ひかり電話の加入による特典》

  • auスマートバリュー(auユーザーは月額最大1,100円割引)の適用
  • 工事費が実質無料(戸建てプランのみ)

※マンションタイプはひかり電話を契約しなくても工事費は実質無料

ちなみに、ネット回線の申し込みだけでも74,000円のキャッシュバックをもらえますので、どうしてもひかり電話が不要であれば、10,000円減額のキャッシュバックをおすすめします。

関連記事

▶auひかりのプロバイダを徹底比較!

では次に、GMOとくとくBBから申し込んだ際のキャンペーン内容や申込方法、キャッシュバックのもらい方までを確認していきましょう。

auひかりがお得な申込窓口は「GMOとくとくBB」

auひかり×GMOとくとくBB 94,000円キャッシュバック出典:GMOとくとくBB

当サイト限定!
\最大94,000円キャッシュバック/
5/19までの週末限定で増額中!
\最大95,000円キャッシュバックがもらえる/

GMOとくとくBB』は、オリコン顧客満足度調査において2年連続でNo.1を獲得している、東証一部上場企業である「GMOインターネットグループ株式会社」が運営するプロバイダです。

GMOとくとくBBからauひかりを申し込んだ際の、キャンペーンや利用料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

auひかり×GMOとくとくBB戸建てマンション
月額料金※1
(プロバイダ料含む)
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
4,180円~
開通月の月額料金0円
事務手数料3,300円
工事費41,250円
(契約期間満了で実質無料)
33,000円
(契約期間満了で実質無料)
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
キャンペーン・最大94,000円キャッシュバック
・ひかり電話最大35カ月間無料
・他社サービスによる解約違約金を最大30,000円まで負担
・工事費実質無料
・Wi-Fiルーター無料プレゼント
・auスマートバリュー/ 自宅セット割の初加入で10,000円相当分のau Pay還元 など
GMOとくとくBBでの
下り平均速度※2
741.88Mbps
3年間の実質月額料金3,329円2,193円
スマホセット割※3を含めた
3年間の実質月額料金
1,951円815円

※1:戸建ては3年契約プラン、マンションは2年契約プランの料金
※2:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)

※3:最大割引額(1,100円/月)で算出
※料金はすべて税込み

なお、プロバイダのGMOとくとくBBから申し込むと、他のプロバイダよりも通信速度が速いという特徴があります。

auひかり全体の下り平均速度が499.74Mbpsに対して、GMOとくとくBBでは741.88Mbpsですから、少しでも速い方が有利に働きやすいオンラインゲームをする場合は大きなメリットになるでしょう。

また、最大1Gbpsの通信速度を最大限に引き出せるWi-Fi 5(最大通信速度6.9Gbps)の高性能Wi-Fiルーターをプレゼントしてもらえますので、Wi-Fiルーターを持っていない場合は大きなメリットです。

当サイト限定!
\最大94,000円キャッシュバック/
5/19までの週末限定で増額中!
\最大95,000円キャッシュバックがもらえる/

関連記事

▶auひかりの最新キャンペーン情報

auひかりを「GMOとくとくBB」から申し込む方法

auひかりを『GMOとくとくBB』から申し込んで利用するまでには、次のステップを踏みます。

  1. GMOとくとくBB』のWEBサイトにアクセスする
  2. 画面右下にある緑色の「お申し込みはコチラ」をクリックする
  3. 必要項目を入力して申し込みを完了する
  4. 電話での内容確認後、工事日を決定する
  5. 書類や機器が自宅に送付される
  6. 開通工事(1~2時間ほど)をする
  7. 初期設定をしてauひかりの利用開始

新規契約の場合、申し込みから利用開始までは、戸建てなら1~2カ月、マンションなら2週間を目安にしておくとよいでしょう。

「GMOとくとくBB」でキャッシュバックを受け取る方法

GMOとくとくBB』でキャッシュバックを受け取る手順は、次のとおりです。

  1. 「GMOとくとくBB」の入会時に、GMOとくとくBB専用のメールアドレスを作る
  2. 回線開通月を含む11カ月目と23カ月目の初日に、上記メールアドレス宛にキャッシュバックの案内メールが届く
  3. 必要事項を記入の上、メールを返信した翌月末日に指定口座に振り込まれる

GMOとくとくBBの難点は、キャッシュバックの受け取りが「11カ月後・23カ月後」と時間がかかることです。

よって、忘れてしまわないようにスマホのリマインダー機能などに登録して、確実に受け取れるようにしておくとよいでしょう。

GMOとくとくBBの特典

  • 最大94,000円キャッシュバック
  • ひかり電話最大35カ月間無料
  • 他社違約金を最大30,000円まで還元
  • 契約期間満了で工事費実質無料
  • 高性能WiFiルーターが無料でもらえる
  • auユーザーは月額最大1,100円割引
  • UQユーザーも月額最大1,100円割引
  • セット割の加入で10,000円追加還元

4-3.NURO光

NURO光の場合、工事費は44,000円(税込)ほどかかりますが、新規入会申し込み特典で工事費実質無料キャンペーンが行われています。

以下では、NURO光を最もお得に契約できる窓口をご紹介します。

NURO光のおすすめ申し込み窓口は?

NURO光はプロバイダ「So-net」との一体型サービスであるため、別途プロバイダと契約する必要はありません。

また、NURO光では代理店が新規受付を終了しており、申込窓口は公式サイトだけとなっていますが、中でもおすすめのキャンペーン窓口は『NURO光 公式特設サイトです。

公式特設サイトから申し込むと、45,000円の高額キャッシュバックが無条件でもらえます。NURO光を申し込むなら、公式特設サイトからがおすすめです。

では次に、公式特設サイトから申し込んだ際のキャンペーン内容や申込方法、キャッシュバックのもらい方までを確認していきましょう。

NURO光がお得な申込窓口は「公式特設サイト」

NURO光特設サイト出典:NURO光

 

NURO光 公式特設サイト』からNURO光を申し込んだ際の、キャンペーンや利用料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

NURO光×公式特設サイト戸建てマンション
月額料金※1
(プロバイダ料含む)
5,200円5,200円
開通月の月額料金日割り
事務手数料3,300円
工事費44,000円
(契約期間満了で実質無料)
スマホセット割おうち割 光セット(月額最大1,100円割引)
キャンペーン・45,000円キャッシュバック
・他社サービスによる解約違約金を最大60,000円まで負担
・設定サポートが1回無料
・オプション申し込みで最大20,000円還元
・契約解除料が0円
・2カ月無料体験
下り平均速度※2581.07Mbps
3年間の実質月額料金4,042円4,042円
スマホセット割を含めた
3年間の実質月額料金※3
3,492円3,492円

※1:3年プランの場合
※2:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)

※3:最大割引額(1,100円/月)で算出
※料金はすべて税込み

なお、『NURO光 公式特設サイト』からNURO光を申し込むと、いつ解約しても契約解除料が0円になる特典や、最長2カ月の無料体験がついてきます。

無料体験とは、万が一NURO光に満足できなかった際に、開通月を含む2カ月目の末日までに解約すれば「契約事務手数料・工事費※1・月額基本料金※2・契約解除料」が発生しない特典です。

※1:回線撤去を希望の場合は別途費用が発生
※2:有料オプションの月額料金は発生

2カ月無料体験出典:NURO光

完全に無料でお試しできることになりますので、安心して申し込むとよいでしょう。

 

NURO光を「公式特設サイト」から申し込む方法

NURO光を『NURO光 公式特設サイト』から申し込んで利用するまでには、次のステップを踏みます。

  1. NURO光 公式特設サイト』のWEBサイトにアクセスする
  2. 画面下部にある「お申し込みはこちら」から希望のプラン(3年契約 / 2年契約)を選択する
  3. 提供エリアを検索後、必要項目を入力して申し込みを完了する
  4. 申し込み内容についての電話確認
  5. 宅内・屋外工事(どちらも1~2時間ほど)をする
  6. 初期設定をしてNURO光の利用開始

新規契約の場合、申し込みから利用開始までは、戸建てなら1~3カ月、マンションなら2~3カ月を目安にしておくとよいでしょう。

「NURO光 公式特設サイト」でキャッシュバックを受け取る方法

NURO光 公式特設サイト』でキャッシュバックを受け取る手順は、次のとおりです。

  1. NURO光の入会時にSo-net専用のメールアドレスを作成する
  2. 開通から6カ月後に案内メールが届く
  3. 案内メールに従って口座情報を登録する
  4. 指定口座にキャッシュバックが振り込まれる

案内メールの存在を忘れてしまわないように、スマホのリマインダー機能などに登録して、確実に受け取れるようにしておくとよいでしょう。

「NURO光×公式特設サイト」の特典

  • 45,000円キャッシュバック
  • 44,000円の工事費が実質無料
  • 他社サービスによる解約違約金を最大60,000円まで還元
  • SoftBankユーザーは月額最大1,100円割引
  • いつ解約しても契約解除料が0円
  • 最長2カ月の無料体験付き

4-4.ビッグローブ光

ビッグローブ光では、戸建てタイプであれば19,800円(税込)、マンションタイプでは16,500円(税込)の工事費がかかりますが、新規入会申し込み特典で工事費は実質無料となります。

ただし、中途解約の場合、残金を一括で支払う必要があることに注意しておきましょう。

また、ビッグローブ光のおすすめ申し込み窓口については、以下で詳しく解説します。

ビッグローブ光のおすすめ申し込み窓口は?

ビッグローブ光はプロバイダ「BIGLOBE」との一体型サービスであるため、別途プロバイダと契約する必要はありません。

また、ビッグローブ光の申込窓口は公式サイトを含めて複数ありますが、おすすめは代理店の『NEXTです。

というのも、キャッシュバックが30,000円以上の窓口で比較してみると、NEXTが最も高額だからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ビッグローブ光の
申込窓口
キャッシュバック
NEXT
(代理店)
戸建て:最大59,000円
マンション:最大56,000円
ビッグローブ光
(公式サイト)
40,000円
ブロードバンドナビ
(代理店)
35,000円
NNコミュニケーションズ
(代理店)
30,000円

したがって、ビッグローブ光を申し込む際には、NEXTをおすすめします。

では次に、NEXTから申し込んだ際のキャンペーン内容や申込方法、キャッシュバックのもらい方までを確認していきましょう。

ビッグローブ光がお得な申込窓口は「NEXT」

ビッグローブ光×NEXT出典:NEXT

NEXT』は、NTTフレッツ光をはじめとして、いくつもの光コラボの販売取次を行っている代理店です。

NEXTからビッグローブ光を申し込んだ際の、キャンペーンや利用料金は以下のとおりです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

ビッグローブ光×NEXT戸建てマンション
月額料金※1
(プロバイダ料含む)
5,478円4,378円
開通月の月額料金日割り
事務手数料3,300円
工事費19,800円16,500円
スマホセット割・auスマートバリュー(月額最大1,100円割引)
・UQモバイル自宅セット割(月額最大858円割引)
キャンペーン・最大66,300円キャッシュバック※4
・Wi-Fiルーター6カ月間無料
下り平均速度※2244.19Mbps
3年間の実質月額料金4,592円3,484円
スマホセット割※3を含めた
3年間の実質月額料金
3,931円2,822円

※1:3年プランの場合
※2:『みんなのネット回線速度』を参照(2023年10月調査)

※3:最大割引額(1,100円/月)で算出
※4:無条件の場合は55,000円

※金額はすべて税込み

なお上記では、NEXTでのキャッシュバックを最大66,300円と記載していますが、これは光テレビと光電話の同時加入に加えて、6カ月間のルーターレンタル代(3,300円)無料を含んだ金額ですので注意しておきましょう。

新規契約(3年契約)のみでキャッシュバックをもらうなら、「戸建て55,000円」「マンション52,000円」です。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

NEXTの
キャッシュバック条件
戸建てマンション
新規+3年契約55,000円52,000円
光テレビ同時申し込み+4,000円
光電話同時申し込み+4,000円

ただし、あなたが「au / UQモバイル」ユーザーなら、光電話を同時に申し込んで+4,000円をもらう方がお得です。

というのも、auのスマホセット割は光電話(月額税込550円)への加入が条件なのですが、スマホセット割を適用させれば、auユーザーなら月額最大550円、UQモバイルユーザーなら月額最大308円がお得になるからです。

←スマホの場合は左右にスクロールできます→

 auユーザーUQモバイルユーザー
スマホセット割550~1,100円/月※1638~858円/月※1
光電話料金550円/月550円/月
お得になる合計額0~550円/月88~308円/月

※1:スマホプランによって割引額は異なる
※割引額はすべて税込み

スマホセット割の割引額はスマホのプランによって異なりますので、『auスマートバリュー』『UQモバイル自宅セット割』の公式ページで確認してみて、お得であれば光電話を申し込むとよいでしょう。

 

ビッグローブ光を「NEXT」から申し込む方法

ビッグローブ光を『NEXT』から申し込んで利用するまでには、次のステップを踏みます。

  1. NEXT』のWEBサイトにアクセスする
  2. 画面右上にある赤色の「WEBから申し込む」をクリックする
  3. 必須項目を入力して申し込みを完了する
  4. 電話での内容確認後、工事日を決定する
  5. 書類や機器が自宅に送付される
  6. 開通工事(1~2時間ほど)をする
  7. 初期設定をしてビッグローブ光の利用開始

新規契約の場合、申し込みから利用開始までは、10日~2カ月を目安にしておくとよいでしょう。

「NEXT」でキャッシュバックを受け取る方法

NEXT』でキャッシュバックを受け取る手順は、次のとおりです。

  1. 申し込みが完了すると「NEXT」から契約に関する確認の電話が入る
  2. その電話で、オペレーターに振込口座を伝える
  3. 回線開通の2カ月後に、指定の口座に1回目のキャッシュバックが振り込まれる
  4. さらに開通月から12カ月目に、BIGLOBEからキャッシュバック受け取りの案内メールが届く
  5. 開通月から12カ月目の2日~45日間以内に、BIGLOBEの『マイページ』からの受取手続きを行う
  6. 受取手続き完了後、数日以内に指定の口座に2回目のキャッシュバックが振り込まれる

1回目のキャッシュバックは振込口座を電話で伝えるだけですので、もらい忘れることはありません。

ただし、2回目のキャッシュバック手続きは開通の12カ月後なので、スマホのリマインダー機能などを使って、確実にキャッシュバックを全額もらえるようにしておきましょう。

「ビッグローブ光×NEXT」の特典

  • 無条件キャッシュバック
    - 戸建て:55,000円
    - マンション:52,000円
  • Wi-Fiルーターレンタル6カ月間無料
  • auユーザーは月額最大1,100円割引
  • UQモバイルユーザーは月額最大858円割引

5.インターネット光回線の工事ができない場合

状況によっては、そもそもインターネット光回線の工事ができない場合があります。

工事ができない場合として、以下4つのケースが考えられます。

  1. 離島などで回線工事エリアに入っていない
  2. 自宅の近くに光回線の基地局がない
  3. マンションが配線を導入していない
  4. オーナーから許可が出ない

これらの工事ができない場合の解決策としては、通信品質も高く提供エリアの広いモバイルWi-Fiなどの利用をおすすめします。

モバイルWi-Fiについての詳細は、「6.工事不要で利用できるインターネット回線とおすすめ」を参照してください

以下では、それぞれのケースについて解説していきます。

5-1.離島などで回線工事エリアに入っていない

離島などは回線エリアに入っていないことが多々ありますが、現状で光回線を利用できなくても提供エリア拡大で利用が可能になることが考えられます。

光回線のエリアに関しては各社公式サイトで確認をすることができます。

また、光回線の拡大予定エリアに入っていない地域でも、通信品質も高く提供エリアの広いモバイルWi-Fiなどは利用できる可能性があります。

5-2.自宅の近くに光回線の基地局がない

離島などの僻地環境でなくても、自宅近くに光回線の基地局がない場合には、工事が行えないケースがあります。

また、基地局があっても自宅から遠い場合は回線速度が遅くなるので光回線の契約は見合わせたほうが良いかもしれません。

5-3.マンションが配線などを導入していない

高層マンションなどの場合、高層階の部屋に光ファイバーケーブルを引くことは難しいです。

また、光ファイバーケーブルを引き込むことがあっても、そのために大規模工事が想定される場合は工事不可と判断されるでしょう。

5-4.オーナーから許可が出ない

光回線工事をする前提の設備が整っていないマンションなどは、穴が空くのを嫌うオーナーなどが許可を出さない場合があります。

勝手に回線工事をすると、現状回復を要求されるなどトラブルの元になるため、必ず確認を取るようにしましょう。

6.工事不要で利用できるインターネット回線とおすすめ

インターネット光回線の引き込み工事ができない場合やしたくない場合、工事不要で利用できるインターネット回線がおすすめです。

工事不要のインターネット回線には、大きく分けて以下2つの選択肢があります

  1. ホームルーター
  2. モバイル回線

それぞれについて解説していきます。

6-1.ホームルーター

ホームルーターとは、コンセントに差し込むだけで利用できるWi-Fiルーターで、すぐに使えるメリットなどがあります。

ただし、ホームルーターは光回線やモバイルWi-Fiと比較すると、通信速度が不安定になりやすく、通信の際に不便さを感じやすいためおすすめできません。

ホームルーターのデメリットなどの詳しい解説は、『ホームルーターはおすすめ?無制限のインターネット回線を徹底比較 』の記事を参考にしてみてください。

6-2.モバイルWi-Fi(回線)

モバイルWi-Fiとは、回線契約によりそれ自体がインターネット回線の電波を受信し、発信されるWi-Fiに接続することでスマホやパソコンでインターネット通信することができます。

結論から言うと、数あるモバイルWi-Fiの中で最もおすすめなのは『WiMAX』回線であり、契約するプロバイダは「GMOとくとくBB」が最もお得に利用できます。

WiMAXをお得に申し込むためには、下記3点を正しく選ぶ必要があります。

  • 契約プラン
  • 機種
  • プロバイダ

それぞれ結論からいうと、契約プランは「ギガ放題」、機種は「WX06」、プロバイダは「GMOとくとくBB」を選ぶと最もお得です。

WiMAXがお得な申込窓口「GMOとくとくBB」

ただし、『キャッシュバックの手続きを忘れてしまうと1円も受け取れない」という注意点があり、何も知らずに購入してしまうとキャッシュバックが受け取れず、高くついてしまいますので注意しておきましょう。

なお、手続きといっても簡単で、「契約11ヶ月目にGMOから送られる「口座情報登録メール」から1ヶ月以内に振り込み口座を登録する」だけです。

簡単ですが、手続きを忘れると、キャッシュバックは一切もらえず、救済措置はありません。

「GMOとくとくBB」に限らず、全てのプロバイダで同様の手続きが必要になるため、上記だけは必ず覚えておいてください。

まとめ

インターネット光回線の導入に関わる工事内容や知っておきたい注意点、工事費用や所要期間に加え、工事不要で利用できるインターネット回線について解説しましたが、いかがでしたか?

インターネット光回線を導入するためには工事が必要なため、工事内容や費用・期間をしっかりと確認し、導入が可能な場合は工事費無料キャンペーンを実施している光回線を選びましょう。

また、工事ができない場合はモバイルWi-FiのWiMAXを「GMOとくとくBB」から契約することをおすすめします。

この記事により、あなたが最適のインターネット環境を手に入れることを願っています。

【厳選】おすすめの光回線一覧

光回線おすすめ理由と回線の特徴
GMOとくとくBB光▶とくとくBB光どのスマホキャリアでもお得な光回線
最大126,000円現金還元(当サイト限定)
相場より月額料金が1,000円程度安い最もお得なキャンペーン窓口
ドコモ光▶ドコモ光ドコモユーザーなら最安で使える光回線
最大51,000円現金還元(当サイト限定)
キャンペーンで工事費が完全無料
最もお得なキャンペーン窓口
auひかり▶auひかりau・UQユーザーなら最安レベルの回線
最大94,000円キャッシュバック
回線速度が速く通信品質も安定している最もお得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光▶ソフトバンク光ソフトバンクなら最安レベルの光回線
最大50,000円キャッシュバック
他社からの乗換費用を最大10万円還元最もお得なキャンペーン窓口
NURO光▶NURO光回線速度がトップクラスの光回線
最大速度2G/10G/20Gに対応している
45,000円キャッシュバックがもらえる最もお得なキャンペーン窓口

【2024年5月おすすめの光回線】高額還元で料金が安いGMOとくとくBB光

とくとくBB光_ロゴ

GMOとくとくBB光は月額料金が安くほとんどの人におすすめの光回線です。最大126,000円キャッシュバックがもらえます

日本全国で利用可能で、スマホセット割がなくても月額料金がリーズナブルです。また、老舗プロバイダーのGMOが運営しているので信頼性も高いです。

さらに、高性能WiFiルーターが無料でレンタルできる特典もあります。迷ったら、すべての面で優秀なGMOとくとくBB光にしましょう!

当サイト限定!
\最大126,000円キャッシュバック/
とくとくBB光公式はこちら

光回線の対応エリア外/工事なしで使うならドコモhome 5G

docomo home5G

光回線が契約できなかったり、工事なしでネットを利用したいならドコモhome 5Gにしましょう。スマホと同じ電波を利用しているので、日本全国で利用できます。

しかも、5G通信に対応しているため、光回線と同等の速度で利用できる可能性があります。コンセントに挿すだけで、WiFiが使える手軽さも魅力です。

お得な窓口から申し込むだけで20,000円分のAmazonギフトがもらえるので、ホームルーターにするならhome 5Gを選びましょう!

\Amazonギフト券20,000円分もらえる!/
home5G×GMOとくとくBBはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る