「誰でもスマホ」は携帯ブラックでも利用できる?評判や特徴を徹底解説

PR
  • ツイート
  • LINEで送る
誰でもスマホ評判のアイキャッチ

誰でも利用できると話題の「誰でもスマホ」を実際に利用した人たちの評判は気になるところですよね

携帯ブラックでも契約できる誰でもスマホは審査がありません。使いやすいとの声がある一方で「怪しいのでは?」と感じる方もいるでしょう。

そこで、この記事では誰でもスマホの口コミ評判を徹底調査しました。あわせて、以下4つについても解説します。

  • 誰でもスマホとは?
  • 誰でもスマホのメリット・デメリット
  • 誰でもスマホを利用する際の注意点
  • 誰でもスマホがおすすめの人

誰でもスマホへの申し込み方法も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

  1. 携帯ブラックでも利用できる「誰でもスマホ」とは?
  2. 「誰でもスマホ」は本当に怪しい?利用者からの評判や口コミは?
  3. 評判からわかる誰でもスマホのメリット・デメリット
  4. 誰でもスマホの料金プラン
  5. 誰でもスマホ利用の際の4つの注意点
  6. 誰でもスマホの利用がおすすめの人の特徴は?
  7. 他社契約が可能な人には「誰でもスマホ」はおすすめできない?
  8. 誰でもスマホの申し込み方法・手順
  9. 誰でもスマホの設定の流れ
  10. 誰でもスマホに関するよくある質問
  11. 誰でもスマホの評判についてのまとめ

誰でもスマホは初期費用が税込2円!

誰でも購入できると話題の「誰でもスマホ」は下記のお得なキャンペーンを実施中です。

“キャンペーン内容”
・初回契約キャンペーン|初期費用2円で契約可能
・紹介キャンペーン|2,750円キャッシュバック

初回契約キャンペーンは、初めて誰でもスマホを契約する方限定です。SIMのみの契約なら初期費用2円、iPhone7とセットで契約しても990円とかなりお得に契約できます。

紹介キャンペーンでは、紹介した方もされた方もキャッシュバックとして月額基本料金2,750円の割引が適用されます。違約金や最低利用期間といった縛りがなく、安心して利用できるため、気になる方は下記のボタンから詳細をチェックしましょう。

おすすめスマホキャリア「楽天モバイル」
ロゴ_楽天モバイル
ロゴ_楽天モバイル
▼楽天モバイルの特徴
速度制限なし!無制限で使い放題
・専用アプリを使えば通話料が無料
・データ通信が少ない月は月額料金がお得
・楽天ポイントがザクザク貯まる
\今なら乗り換えで13,000ポイントがもらえる!/
楽天モバイル公式サイトはこちら

1.携帯ブラックでも利用できる「誰でもスマホ」とは?

誰でもスマホといえば「携帯ブラックでも利用できる」「誰でも利用できる」などのイメージがありますが、一体どのような特徴があるのでしょうか。ここからは、誰でもスマホの5つの特徴を詳しく解説していきます。

  1. 審査なしで契約できる
  2. ドコモ回線が利用できる
  3. 全プランにかけ放題がついている
  4. 電話番号をそのまま移行できる
  5. コンビニで支払いできる

1-1.審査なしで契約できる

誰でもスマホは、契約するのに審査を受ける必要がありません。基本的に、18歳以上であり本人確認書類や銀行口座が揃っていれば誰でも契約できます。

また、クレジットカードを提示する必要もないため、自己破産経験がある方、クレジットカードを何らかの理由で発行できない方でも安心です。

1-2.ドコモ回線が利用できる

誰でもスマホでは、ドコモ回線を利用できます。

ドコモの回線は、全国に展開しているため、安定した通信環境を確保できるのが魅力。そのため、比較的どこでもインターネット環境の心配をすることなく安心して利用できるでしょう。

1-3.全プランにかけ放題がついている

誰でもスマホには、全プランにかけ放題が含まれています。

一般的に、格安SIMキャリアでは通話料金が発生し、通話オプションを追加するのも有料です。しかし、誰でもスマホのすべてのプランは、音声通話とSMSが使い放題です。

通話料金を気にせず通話やSMSを楽しめるのはかなり魅力的ですね。

1-4.電話番号をそのまま移行できる

誰でもスマホは、これまで利用していた他社通信キャリアの電話番号を、そのまま移行(MNP転入)可能です。そのため、電話番号を変更する手間が省けるので、スムーズにキャリア変更が可能になります。

1-5.コンビニで支払いできる

誰でもスマホでは、支払い方法にコンビニ払い(請求書払い)を選択できます。クレジットカードや口座振替が主流となっている通信キャリアのなかでは珍しいですよね。

銀行口座やクレジットカードが利用できない方でも、コンビニで簡単に支払えるので非常に便利です。また、SMSにて支払い期日を通知してくれる機能により、支払い忘れの心配がないところも安心できます。

おすすめのスマホプラン
ロゴ_楽天モバイル ロゴ_楽天モバイル楽天モバイル月額3,278円でデータ通信が無制限
専用アプリを使えば無料で通話できる
楽天ポイントがザクザク貯まる 楽天モバイル公式はこちら

2.「誰でもスマホ」は本当に怪しい?利用者からの評判や口コミは?

「誰でもスマホ」とインターネットで検索すると、「怪しい」「誰でも利用できておすすめ!」など、さまざまな情報が飛び交い、どの情報を信じるべきか迷ってしまう方も多いはずです。

ここからは、誰でもスマホを良い評判・悪い評判に分けて紹介していきます。これらの意見は、個人的な内容も含まれているため、あくまで参考程度にご覧ください。

  1. 良い評判
  2. 悪い評判

2-1.良い評判

まずは、誰でもスマホの良い評判から紹介します。

  1. 評判①とにかく使いやすい
  2. 評判②電話対応が丁寧で親切
  3. 評判③申し込みから手もとに届くまでスムーズ

評判①とにかく使いやすい

誰でもスマホの良い評判のなかには「とにかく使いやすい」との良い意見が見られました。理由としては、主に下記3つが挙げられます。

  • 審査がない点
  • 携帯電話料金をコンビニから支払える
  • サポートが手厚い

通信キャリアは、ただ契約するだけでなく、その後のサポートの有無なども重視すべきポイントです。また、契約の手続きが簡単におこなえるのも、誰でもスマホの良い点だといえます。

評判②電話対応が丁寧で親切

スマホ初心者にも電話で丁寧な対応で親切でした、とても良い会社と思います。

引用:Googleマップ

誰でもスマホの良い評判のなかには、電話対応が丁寧で親切だったとの意見もみられました。

誰でもスマホは、電話でのサポートが手厚いため、初めての方でも安心できます。「誰でも」気軽に利用できるところが魅力の一つでしょう。

評判③申し込みから手もとに届くまでスムーズ

申し込んでからSIMが届くのも早く、設定も簡単にできました。ガイドの内容も分かりやすかったです。ドコモの回線ということで、大変快適に使えています!

引用:Googleマップ

誰でもスマホの良い意見には、申し込みからSIMカードが手もとに届くまでがスムーズだったとの声もいくつかみられました。また、設定も簡単にできるため、スマートフォンやパソコンの操作が苦手な方でも便利に利用できそうですね

2-2.悪い評判

つづいては、誰でもスマホの悪い評判です。

  1. 評判①料金が高すぎてびっくり!
  2. 評判②速度が遅い!
  3. 評判③誰でもスマホの独自規定に不満……

評判①料金が高すぎてびっくり!

誰でもスマホの利用者のなかには、基本料金が高すぎるとの意見も多数見られました。

誰でもスマホは、格安SIMキャリアのなかでは料金設定が高いのが特徴です。そのため、他社格安SIMキャリアと比較すると、高額に感じてしまう方も少なくないでしょう。

評判②速度が遅い!

環境が悪いせいか速度が、遅いです。電話は、雑音が有ります。改善をお願いします。

引用:Googleマップ

誰でもスマホ利用者の口コミには、通信速度の遅さに関する意見も見られました。

誰でもスマホでは、ドコモの回線を使用できますが、人混みや環境によっては通信が不安定になってしまうことがあります。また、通話に雑音が入ってしまったり、音声が止まったりするとの声もありました。

利用する地域や環境によっては不満に感じてしまうかもしれません。

通信速度の安定している格安SIMを利用したい方は、以前の記事「【2024年】格安SIMの通信速度は遅い?全キャリアで安定して使えるSIMを比較」も参考にしてみてください。

評判③誰でもスマホの独自規定に不満……

審査もなく誰でも契約できる言いながら会社規定とかで作ることができなかった。 いったい何なん? ブラックでも作れるのに会社規定で無理とか訳わからん!

引用:Googleマップ

誰でもスマホの悪い評判のなかには「誰でもスマホ」と名乗っているのにも関わらず、契約できなかったと不満の声もありました。

誰でもスマホは、審査が必要なく携帯ブラックでも利用できるのが特徴です。しかし、独自の規定を設けていることから、その規定に沿わない場合には契約できない場合もあります。

そのため「誰でも」と謳っていることからがっかりしてしまう方もいるでしょう。契約を希望する際は、事前に誰でもスマホの規定も確認しておくと安心です。

3.評判からわかる誰でもスマホのメリット・デメリット

ここからは、誰でもスマホの評判からわかるメリット・デメリットを3つずつ紹介していきます。誰でもスマホの利用をお考えの方は、メリット・デメリットのどちらも理解したうえで検討してください

  1. 誰でもスマホのメリット
  2. 誰でもスマホのデメリット

3-1.誰でもスマホのメリット

まずは、誰でもスマホの3つのメリットから紹介します。

  1. メリット①月額料金にかけ放題が含まれている
  2. メリット②契約期間の縛りがない
  3. メリット③(ほぼ)誰でも利用できる

メリット①月額料金にかけ放題が含まれている

誰でもスマホは、月額料金に通話かけ放題が含まれているのがメリットの一つです。どのプランを選んでもかけ放題が標準でついており、有料のかけ放題オプションを追加する必要がありません。

また、時間制限も定められていないため、通話機能をよく利用する方は時間を気にせずに通話を楽しめます。

メリット②契約期間の縛りがない

誰でもスマホには、契約期間の縛りがない点もメリットです。

多くの通信キャリアでは、半年〜1年程度の契約必須期間が設けられており、その間に解約する際には違約金を支払わなければなりません。しかし、誰でもスマホには厳しい契約期間の縛りがなく、いつでも自分のタイミングで解約できるのが魅力です。

メリット③(ほぼ)誰でも利用できる

誰でもスマホは、その名のとおり誰でも利用できるのが大きなメリットです。例えば、下記のような方でも利用できます。

  • 携帯ブラックなどで自分名義のスマートフォンを契約できない
  • クレジットカードや口座振替ができない
  • 個人信用情報に不安がある

また、誰でもスマホは、他社通信キャリアで契約を断られた方でも契約できる可能性があります。しかし、一部誰でもスマホの規定に沿わない場合には、契約できないケースもあるので、不安な方は相談してみるとよいでしょう。

3-2.誰でもスマホのデメリット

つづいては、誰でもスマホの3つのデメリットを紹介します。

  1. デメリット①契約できる端末の幅が狭い
  2. デメリット②大容量プランがない
  3. デメリット③格安SIMのなかでも料金が高い

デメリット①契約できる端末の幅が狭い

誰でもスマホのデメリットは、契約できる端末の幅が狭い点です。誰でもスマホでは、契約時に端末も一緒に契約できます。

しかし、誰でもスマホで契約できるのは、ほとんどが旧モデルなので注意が必要です。iPhoneであればiPhone7やiPhone8、Android端末の場合も古いスペックのものです。そのため、自身のニーズや用途に合わせて、端末の購入場所を選びましょう。

デメリット②大容量プランがない

誰でもスマホには、大容量プランがない点もデメリットの一つです。近頃の格安SIMキャリアの多くが、大容量プランやデータ通信無制限プランを提供しています。

しかし、誰でもスマホの最も容量の多いプランは25GBのため、データ通信をよく利用する方にとっては不便に感じてしまう可能性もあります。25GB以上の大容量データプランを希望の方は、他社も見てみるとよいかもしれませんね。

デメリット③格安SIMのなかでも料金が高い

誰でもスマホは、格安SIMのなかで料金が割高な点もデメリットです。誰でもスマホの料金プランは、最安値で1GB2,980円です。(詳しくは次の項目「4.誰でもスマホの料金プラン」で解説しています。)

多くの格安SIMキャリアの最安値が1,000円代もしくは1,000円を切るため、誰でもスマホが割高なのがわかります。また、最もデータ容量の高いプランだと25GB11,198円です。格安SIMキャリアでありながら、1万円以上の基本料金がかかるのは少し負担が大きいですね。

4.誰でもスマホの料金プラン

ここからは、誰でもスマホの利用を検討している誰もが気になる、料金プランや初期費用などを詳しく解説します。以下の3つの項目に分けてそれぞれ説明するので、ぜひ参考にしてください。

  1. 初期費用1円(税込2円)
  2. 月額料金は8つのプランから選択
  3. 選べるオプションサービスあり

4-1.初期費用1円(税込2円)

現在、誰でもスマホでは通常3,300円(税込)かかる初期費用が、初回契約者限定でSIMのみの契約が2円(税込)で利用できます。

iPhone7と一緒に契約しても、初期費用はたったの990円(税込)です。誰でもスマホの契約を検討している方は、ぜひこのお得な機会を見逃さないよう、早めの契約をおすすめします。

4-2.月額料金は8つのプランから選択

誰でもスマホは、8つのプランから選択して利用できます。誰でもスマホの8つのデータ通信プランは以下のとおりです。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

データ通信量基本料金(月額/税込)
1GB3,278円
3GB3,938円
5GB4,598円
7GB5,258円
10GB6,248円
15GB7,898円
20GB9,548円
25GB11,198円

自分のニーズや用途に合わせて、最適なプラン選びが大切です。誰でもスマホは、他の格安SIMと比較すると割高に感じてしまいますが、基本料金のなかに通話かけ放題が含まれているのは大きな魅力です。

4-3.選べるオプションサービスあり

誰でもスマホでは、選べる豊富なオプションサービスも提供されています。誰でもスマホのオプションサービスと料金詳細は以下のとおりです。

【誰でもスマホのオプションサービス詳細】(税込)

  • 留守番電話サービス・・・440円/月額
  • 割込通話サービス・・・330円/月額
  • 転送電話サービス・・・無料/月額
  • SMSサービス・・・/月額
  • データ通信容量追加サービス・・・550円/回
    ※転送電話サービスは、現在新規受付を終了しています。

オプションの追加を希望する際には、加入申請が必要です。契約時・契約後どちらでも加入できるので、ぜひオプションの追加も検討してみてください。

5.誰でもスマホ利用の際の4つの注意点

誰でも利用できて、とても便利な誰でもスマホですが、利用する際に注意すべきポイントがいくつかあります。今回は、誰でもスマホを利用する方は、事前に知っておくべき4つの注意点を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

  1. 契約できる店舗は大阪と東京周辺のみ
  2. 利用できる端末が限られている
  3. 初期費用がかかる
  4. キャリア決済ができない

5-1.契約できる店舗は大阪と東京周辺のみ

誰でもスマホは店舗での契約にも対応していますが、全国的に少ないため注意が必要です。誰でもスマホの店舗一覧を下記にまとめました。

  • 東京(27店舗)
  • 神奈川(3店舗)
  • 埼玉(2店舗)
  • 千葉(1店舗)
  • 大阪(1店舗)

その他地域にお住まいの方はWebで手続きをおこないます。店舗で直接サポートを受けたい方やWebでの手続きが不安な方は、事前に理解しておきましょう。

5-2.利用できる端末が限られている

誰でもスマホでは、契約と同時に端末を購入できますが、その端末が限られているので注意が必要です。下記にて、誰でもスマホで提供している端末のラインナップを、iPhoneとAndroidに分けて紹介します。

【iPhone】

  • iPhone8
  • iPhone7
  • iPhone6s

【Android】

  • AQUOS wish2
  • arrows We
  • AQUOS sense2

誰でもスマホで購入できる端末には最新モデルの機種はなく、非常に限られているのがわかります。しかし、誰でもスマホのキャンペーンなどを適用すると、端末をお得に購入できる場合もあるので、初期費用を抑えたい方にはおすすめです。

5-3.初期費用がかかる

誰でもスマホへの契約には、SIM代金として初期費用3,300円(税込)がかかります。

しかし、現在は初回契約者に限りSIM発行手数料が2円(税込)です。iPhone7の端末代金が特別価格で988円のため、一緒に購入しても1,000円を切ります。

そのため、誰でもスマホの契約をお考えなのであれば今がチャンスです。初期費用がお得なこの機会を見逃さないようにしてくださいね。

5-4.キャリア決済ができない

誰でもスマホでは、キャリア決済に対応していません。誰でもスマホの決済方法は、コンビニ決済または口座振替の2種類です。

そのため、クレジットカードなどのキャリア決済を利用したい方は注意しましょう。

6.誰でもスマホの利用がおすすめの人の特徴は?

誰でもスマホは、おすすめできる人・そうでない人が分かれます。ここからは、誰でもスマホの利用がおすすめの人の特徴を3つ紹介します。

誰でもスマホの利用をお悩みの方は、以下の項目が自分に当てはまっているかどうか、照らし合わせながらご覧ください。

  1. 個人信用情報に不安がある
  2. 請求書払いで支払いたい
  3. 携帯ブラックでも自分名義で契約したい

6-1.個人信用情報に不安がある

誰でもスマホは、クレジットカードやローン契約などの個人信用情報に不安がある方にもおすすめです。

厳しい審査がおこなわれることはなく、基本的に誰でも契約できます。そのため、これまでの個人信用情報に不安がある方も、一度申し込んでみるとよいでしょう。

6-2.請求書払いで支払いたい

誰でもスマホは、請求書払いで月々の基本料金を支払いたい方にもおすすめです。支払い方法は、コンビニ支払いと口座振替の2種類から選べます。

現在、クレジットカード支払いのみという通信キャリアがほとんどです。しかし、誰でもスマホは、クレジットカードをお持ちでない方でも、コンビニで簡単に支払えるのでありがたいですね。

6-3.携帯ブラックでも自分名義で契約したい

誰でもスマホは、これまでに携帯の料金を滞納した、または強制解約になってしまった「携帯ブラック」の方にもおすすめです。

携帯ブラックに入ってしまうと、他キャリアであっても自分名義でスマートフォンの契約ができなくなってしまいます。しかし、誰でもスマホの審査では、他社の滞納情報や金融個人信用情報が問われません。

そのため、携帯ブラックに入ってしまった方でも自分名義でスマートフォンの契約ができる可能性が高いといえます。

7.他社契約が可能な人には「誰でもスマホ」はおすすめできない?

個人信用情報に不安がある方、過去に携帯ブラックに入ってしまった経験がある方などにおすすめなのが「誰でもスマホ」です。一方で、おすすめできない人はどのような人なのでしょうか。

誰でもスマホがおすすめできないのは、他社通信キャリアと契約が可能な方です。誰でもスマホは、格安SIMのなかでも料金設定が高く、通信費用を節約したくて格安SIMを利用する方には不向きともいえます。

そのため、誰でもスマホ以外の通信キャリアを契約できる方は、ぜひ他の格安SIMキャリアもチェックしてみることをおすすめします。

格安SIMキャリアのおすすめは「【2024年版】格安SIMおすすめランキング|速度・料金で徹底比較」で詳しく解説しているので、ぜひこちらもあわせてチェックしてみてください。

8.誰でもスマホの申し込み方法・手順

ここからは、誰でもスマホの申し込みについて、契約に必要な書類と申し込み手順を紹介します。これから誰でもスマホへの申し込みをお考えの方は、ぜひ以下を参考にしてください。

  1. 契約に必要な書類
  2. 申し込み手順

8-1.契約に必要な書類

誰でもスマホの契約をする際、事前に必要な書類を揃えておくとスムーズに手続きが進みます。契約の際には、本人確認書類が求められます。誰でもスマホの契約で使用できる、本人確認書類は以下のとおりです。

【本人確認書類】

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 国民健康保険証
  • 年金手帳
  • 療育手帳
  • 障害者手帳
  • 住民票
  • 生活保護受給者証

その他、官公庁から発行された書類で、氏名や住居、生年月日や顔写真などが載っているものが対象です。必要なのは、上記の1点だけなので、お持ちのものを準備しておきましょう。

8-2.申し込み手順

つづいては、誰でもスマホのWebからの申し込み手順を紹介します。

【Web申し込みの手順】

  1. フォームから申し込み
  2. 商品選択/個人情報の入力/本人確認書類のアップロード
  3. コンビニで初期費用を支払う
  4. 商品発送

誰でもスマホは、上記項目でも少し触れたように関東と関西に店舗があります。お住まいの地域に店舗がある方は、店舗での手続きもおすすめです。

来店する場合には、Webまたは電話で予約しましょう。

9.誰でもスマホの設定の流れ

誰でもスマホを契約したあとは、データ通信をするために「APN設定」をおこなう必要があります。

ここからは、誰でもスマホの設定の流れを、iPhone・Androidの場合、端末セットで契約した場合の項目に分けて解説していきます。

  1. iPhone・Androidの設定の流れ
  2. 端末セットで契約した場合

9-1.iPhone・Androidの設定の流れ

まずは、iPhone・Androidの設定の流れを解説します。

iPhoneの場合

iPhoneの設定方法は、以下のとおりです。

  1. 届いたSIMカードを挿入する
  2. 誰でもスマホ公式サイトにアクセス
  3. 誰でもスマホ構成プロファイルをダウンロードする
  4. 「iPhoneの場合」を選択し、「構成プロファイルをダウンロードする」をタップ
  5. 「許可」をタップするとAPN構成プロファイルがダウンロードされる
  6. 「閉じる」
  7. ホーム画面に戻り「設定」から「プロファイルがダウンロード済み」を選択
  8. 「インストール」→「次へ」
  9. 「インストール」を2回タップ
  10. 設定完了

プロファイルがインストールされたあとは、誤って削除してしまうことのないよう注意してください。

Androidの場合

つづいては、Androidの場合の設定方法です。

  1. 「設定」「SIMカードおよびモバイルデータ」を選択
  2. 電話番号が載っているSIMカードを選択し「アクセスポイント名」をタップ
  3. 「+」をタップし、新しいAPNを入力する画面に移る
  4. 入力完了後、右上のチェックボタンをタップして保存

必ず、作成したAPNにチェックを入れることを忘れないようにしてくださいね。

9-2.端末セットで契約した場合

誰でもスマホを端末セットで契約した場合、すでにAPN設定が完了しているので、自分で設定する必要はありません。念のため、きちんとAPN構成プロファイルがインストールされているかどうか、設定画面で確認しておくと安心です。

10.誰でもスマホに関するよくある質問

誰でもスマホの利用を検討している方のなかには、お問い合わせ先や初期費用についてまだまだ疑問をお持ちの方もいるでしょう。ここからは、誰でもスマホに関するよくある質問を紹介していきます。

  1. 「誰でもスマホ」と「だれでもモバイル」の違いは?
  2. お問い合わせ先は?
  3. 初期費用はいつまでに支払う必要がある?
  4. 誰でもスマホはいつ届く?
  5. 誰でもスマホでキャンペーンは開催されているの?

10-1.「誰でもスマホ」と「だれでもモバイル」の違いは?

誰でもスマホと名前が似ていることでよく間違えられる「だれでもモバイル」ですが、この2つの通信キャリアはまったくの別物です。

携帯ブラックの方でも契約可能なため利用できる人の幅が広い点に関しては似ているといえます。しかし、料金プランやサービスの内容などは異なるので、お間違いのないよう注意してください。

10-2.お問い合わせ先は?

誰でもスマホのお問い合わせ方法は、電話とWebの2つがあります。それぞれの概要は以下のとおりです。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

問い合わせ方法概要
電話・新規契約専用ダイヤル:03-4330-3466
・フリーダイヤル:0120-663-277
営業日:平日
営業時間:10〜18時
Web・問い合わせフォーム
https://www.a-sas.ne.jp/apn/
・メール
daresuma@a-sas.ne.jp

10-3.初期費用はいつまでに支払う必要がある?

誰でもスマホの初期費用は、決済番号が発行された日から原則14日以内です。

10-4.誰でもスマホはいつ届く?

誰でもスマホの商品は関東から発送され、本人確認書類の住所に約1〜3日で到着します

10-5.誰でもスマホでキャンペーンは開催されているの?

誰でもスマホでは、定期的にお得なキャンペーンが開催されています。現在実施されているキャンペーンは以下のとおりです。

  • 紹介キャンペーン・・・「紹介した方」「紹介された方」いずれも2,750円(税込)キャッシュバック
  • 初回契約キャンペーン・・・人気のiPhoneが2円(税込)で購入できる

誰でもモバイルの購入を検討している方は、ぜひお得なキャンペーンも見逃さないようにしてくださいね。詳しくは以下のボタンから公式サイトをチェックしてみてください。

11.誰でもスマホの評判についてのまとめ

今回は「誰でもスマホ」の、リアルな評判やメリット・デメリットを詳しく解説してきました。誰でもスマホは、携帯ブラックや個人信用情報に不安があり、スマートフォンを自分名義で契約できない方にも幅広くサービスを展開しているのがわかりました。

また、クレジットカードをお持ちでない方でも、コンビニで月額料金を支払えるので安心ですね。しかし、誰でもスマホ独自の規定により一部契約できない場合もあるので、契約を希望の方はあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

誰でもスマホの利用を検討している方に、少しでもこの記事をお役立ていただけると幸いです。

スマホ料金を安く抑えたいなら楽天モバイルがおすすめ

2024年3月現在、スマホ料金を安く抑えたいと思っている人に最もおすすめなのは「楽天モバイル」です。

特に、月間3,278円(税込)で使えるデータ量無制限の「Rakuten最強プラン」は、自宅に光回線がなかったり、通学・通勤の途中で動画をたくさん見たりする人に人気のあるサービスです!

ahamoやLINEMOだと月の途中で通信制限がかかってしまいがちですが、楽天モバイルであれば何GBでも利用できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る