ドコモとahamoどっちがお得?メリットと乗り換え方法を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
 

「ドコモからahamoへ乗り換えるのは本当にお得?」「ドコモからahamoに乗り換える方法は?」などと悩んでいる方はいませんか?

結論、ドコモからahamoに乗り換えると最大で7,825円月額料金を安くできるだけでなく、5分以内の無料通話に加えて20GBのデータ通信量が利用可能です。

また、本記事に書かれている内容通りに手続きを済ませればドコモからahamoに乗り換えるのは簡単です。

ただし、ドコモからahamoに乗り換える際にはメリット・デメリットがあり、ahamoのことを理解しないまま申し込みをしてしまうと、契約後に後悔する可能性があります。

そこで今回、5年以上のスマホを販売してきた私が、乗り換える方法やメリット・デメリット、ahamo契約後にドコモに戻す手続き方法をわかりやすく解説していきます。

  1. ドコモとahamoの特徴と・料金を徹底比較
  2. ドコモとahamoのメリット・デメリット
  3. ドコモのままがいい人・ahamoへの乗り換えがおすすめな人
  4. ドコモからahamoに乗り換える方法と注意点
  5. ahamoからドコモに戻す方法
  6. ahamoでiPhoneを利用する際の注意点
  7. ahamoで良いか迷っている?失敗しない格安SIMの選び方
  8. よくある質問

本記事を読めば、ドコモからahamoに乗り換えるべきかがわかるだけでなく、自分にぴったりのスマホプランを見つけられるのでぜひ参考にしてみてください。

※本ページは全て税込で表示しています。

1. ドコモとahamoの料金・特徴の違いを徹底解説

まずは、大手キャリアのドコモahamoの違いを徹底的に比較していきます。

それぞれの違いを表にまとめると、以下の通りです。

-スマホの方は横にスクロールできます-

項目 ドコモ ahamo
データ通信量 1GB~無制限 20GB
高速データ容量
超過後の通信速度
ギガホプラン:送受信時最大1Mbps
※ギガホプラン以外は、送受信時最大128kbps
送受信時最大1Mbps
月額料金 550円~7,315円 2,970円
各種割引 ・ファミリー割引
・みんなドコモ割
・ドコモ光セット割
・dカードお支払い割
・home 5G セット割
・ハーティ割
・子育てサポート割引
・U30ロング割
・はじめてスマホ割
・U15はじめてスマホ割
・月々サポート
ファミリー割が申し込み可能
※申し込み本人は割引適用外
申し込み方法 オンライン
ドコモショップ・量販店
電話
オンライン
店舗サポートあり:3,300円
サポート体制 ドコモショップ・量販店
電話
オンラインチャット
オンライン(チャットのみ)
店舗サポートあり:3,300円
追加データ量
1GBあたりの料金
1GB:1,100円 1GB:550円
取り扱い機種 iPhone・Android・iPad・Apple Watch iPhone・Android
通話オプション ・5分かけ放題:1,870円/月
・無制限かけ放題:2,970円/月
・5分かけ放題:無料
・無制限かけ放題:1,100円/月
通話料 22円/ 30秒
※ドコモに契約している家族間での通話無料
22円/ 30秒
支払い方法 クレジットカード、口座振替、請求書 クレジットカード、口座振替
契約できる年齢 中学生以上の個人・法人 20歳以上
留守番サービス
メールアドレス
イマドコサーチ
SMS
海外ローミング
eSIM
テザリング
d Wi-Fi
5G

上記のように、ドコモとahamoでは大きな違いがありました。

ここからはドコモとahamoの料金や特徴の違いがはっきりと出ていた、以下の9個の観点をもとに比較をしていきます。

  1. データ通信量と料金
  2. 各種割引
  3. 申し込み方法とサポート体制
  4. 追加データ量1GBあたりの料金
  5. 取り扱い機種
  6. 通話機能
  7. 支払い方法
  8. 契約できる年齢
  9. その他

それぞれの項目ごとにどのような違いがあるのか示していくので、ぜひ参考にしてみてください。

1-1. データ通信量と料金の違い

ドコモとahamoのデータ通信量と料金の違いをプラン別で詳しくまとめると、以下の通りです。

-スマホの方は横にスクロールできます-

プラン名
データ通信量 月額料金
高速データ容量
超過後の通信速度

定期契約なし 定期契約あり
5Gギガホ プレミア 無制限 無制限:7,315円
(※通信量3GB以下の月は5,665円)
送受信時最大1Mbps
5Gギガライト ~1GB/~3GB/~5GB/~7GB ・~1GB:3,465円
・~3GB:4,565円
・~5GB:5,665円
・~7GB:6,765円
送受信時最大128kbps
ギガホ プレミア 60GB 60GB:7,205円
(※通信量3GB以下の月は5,555円)
60GB:7,018円
(※通信量3GB以下の月は5,368円)
送受信時最大1Mbps
ギガライト ~1GB/~3GB/~5GB/~7GB ・~1GB:3,465円
・~3GB:4,565円
・~5GB:5,665円
・~7GB:6,765円
・~1GB:3,278円
・~3GB:4,378円
・~5GB:5,478円
・~7GB:6,578円
送受信時最大128kbps
はじめてスマホプラン 1GB 1,980円 1,793円 送受信時最大128kbps
U15はじめてスマホプラン 3GB 1,980円 送受信時最大128kbps
5Gデータプラス ペアとなる料金プランに準ずる 1,100円
データプラス ペアとなる料金プランに準ずる 1,100円
LTE上空利用プラン 120GB 49,800円
ケータイプラン 100MB 1,507円 1,320円 送受信時最大128kbps
キッズケータイプラン(Xi) 利用不可 550円 送受信時最大128kbps
ahamo 20GB 2,980円 送受信時最大1Mbps

ドコモはデータ通信量が1GB~無制限となっており、月額料金も550円~7,315円とプランによって金額が異なります。

一方で、ahamoはデータ通信量が20GBで月額料金は2,970円です。

「5Gギガライト」や「ギガライトプラン」は1GBで3,465円となっているので、データ通信量や月額料金を比べてもahamoの方がお得と言えます。

ただし、普段からネットすることが多い場合、データ通信量が無制限プランの「5Gギガホ プレミア」もしくは60GBの大容量が利用できる「ギガホ プレミア」がおすすめです。

1-2. 各種割引の違い

ドコモとahamoの各種割引の違いを比較していくと、以下のような結果となりました。

項目 ドコモ ahamo
各種割引 ・ファミリー割引
・みんなドコモ割
・ドコモ光セット割
・dカードお支払い割
・home 5G セット割
・ハーティ割
・子育てサポート割引
・U30ロング割
・はじめてスマホ割
・U15はじめてスマホ割
・月々サポート
ファミリー割が申し込み可能
※申し込み本人は割引適用外

ahamoはファミリー割のみ申し込み可能となっている一方で、ドコモは多種多様な割引が適用されます。

例えば、30歳以下で5Gギガホ プレミアを契約しつつ、「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」「U30ロング割」「dカードお支払割」を適用させれば、最大で6カ月間は5,676円割引されます。

※3回線で契約した場合の料金

項目 料金
5Gギガホ プレミア 7,315円/月
みんなドコモ割
(3回線以上)
―1,100円/月
ドコモ光セット割 ―1,100円/月
U30ロング割 ―3,839円/月
dカードお支払割 ―187円/月
月額料金
(最大6カ月間)
1,089円/月
月額料金
(7カ月目~30歳まで)
4,378円/月

他にも、5Gギガライトを「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」「dカードお支払割」を適用させれば、最大で2,387円割引されます。

1-3. 申し込み方法とサポート体制の違い

ドコモとahamoの申し込み方法とサポート体制の違いを比較していくと、以下のような結果となりました。

項目 ドコモ ahamo
申し込み方法 オンライン
ドコモショップ・量販店
電話
オンライン
店舗サポート※注1:3,300円
サポート体制 ドコモショップ・量販店
電話
オンラインチャット
オンライン(チャットのみ)
店舗サポート※注1:3,300円

ahamoは基本的に、オンラインにて申し込み・サポート対応となっていますが、3,300円を支払えばドコモの店舗にて申し込みのサポートをしてくれます。

一方で、ドコモはオンライン以外にも店舗や量販店、電話でも申し込み対応・サポートをしてくれるだけでなく、料金は一切かかりません。


※注1 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。
ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(3,300円)をご利⽤ください。
なお、お申込み時の端末操作はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは本サポートの範囲外となります。

端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込みください。

※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。

1-4. 追加データ量1GBあたりの料金の違い

ドコモとahamoの追加データ量1GBあたりにおける料金の違いを比較していくと、以下のような結果となりました。

項目 ドコモ ahamo
追加データ量
1GBあたりの料金
1GB:1,100円 1GB:550円

ドコモにてデータ量1GBを追加しようと思った場合、1GBあたり1,100円の料金が発生します。

一方で、ahamoにてデータ量1GBを追加しようと思った場合、1GBあたり550円の追加料金で済むのでお得です。

1-5. 取り扱い機種の違い

ドコモとahamoの取り扱い機種の違いを比較していくと、以下のような結果となりました。

項目 ドコモ ahamo
取り扱い機種 iPhone・Android・iPad・Apple Watch iPhone・Android

ドコモはiPhoneやAndroidだけでなく、iPadやApple Watchなど幅広く販売しております。

一方で、ahamoはiPhoneとAndroidしか販売しておらず、以下のように販売機種も限られているので注意が必要です。

  • iPhone 11:49,390円~
  • Xperia 1 II SO-51A:71,500円~
  • Galaxy S20 5G SC-51A:62,700円~

そのため、最新のスマホを購入したい場合はドコモオンラインショップで購入するのがおすすめです。

1-6. 通話機能の違い

ドコモとahamoの通話機能の違いを比較していくと、以下のような結果となりました。

項目 ドコモ ahamo
通話オプション ・5分かけ放題:1,870円/月
・無制限かけ放題:2,970円/月
・5分かけ放題:無料
・無制限かけ放題:1,100円/月
通話料 22円/ 30秒
※ドコモに契約している家族間での通話無料
22円/ 30秒

ドコモにてかけ放題を利用したい場合、5分かけ放題が1,870円/月、無制限かけ放題が2,970円/月で利用できます。

一方で、ahamoは無料で5分間は電話がかけ放題となり、無制限かけ放題が1,100円/月で利用できるのでお得です。

ただし、ドコモ利用者は家族間での通話が無料となるので、普段から家族と通話することが多い場合はドコモがお得といえるでしょう。

1-7. 支払方法の違い

ドコモとahamoの支払い方法の違いを比較していくと、以下のような結果となりました。

項目 ドコモ ahamo
支払い方法 クレジットカード、口座振替、請求書 クレジットカード、口座振替

ahamoはクレジットカードと口座振替での支払いができるのに対し、ドコモは加えて請求書での支払いも可能です。

ahamoは請求書での支払いに対応していないので、注意しましょう。

1-8. 契約できる年齢の違い

ドコモとahamoの契約できる年齢の違いを比較していくと、以下のような結果となりました。

項目 ドコモ ahamo
契約できる年齢 中学生以上の個人・法人 20歳以上

ドコモは中学生以上の個人・法人であれば、個人名義で契約できます。

一方で、ahamoは未成年者名義での契約ができず、20歳以上にて適応されます。

ちなみに、親権者名義であれば20歳未満でもahamoに利用者登録することは可能です。

1-9. その他

他にもドコモとahamoの違いがないか、以下に表をまとめました。

項目 ドコモ ahamo
留守番サービス
メールアドレス
イマドコサーチ
SMS
海外ローミング
eSIM
テザリング
d Wi-Fi
5G

ドコモは留守番電話サービスが利用できるのに対し、ahamoはサービス自体が存在しません。

また、ahamoはドコモのキャリアメール(@docomo.ne.jp)が利用できなくなるので注意しなくてはいけません。

そして、キッズケータイやスマホのGPS機能を使って子どもの居場所を探せる「イマドコサーチ」も利用できなくなります。

もしドコモにて「イマドコサーチ」を利用している状態でahamoに乗り換える場合、事前にサービスの解約手続きが必要なので注意しましょう。

2. ドコモとahamoのメリット・デメリット

この章では、前章にて比較をしてみて分かったドコモahamoのメリット・デメリットや、ドコモからahamoに乗り換えるメリット・デメリットを以下の流れでまとめていきます。

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

2-1. ドコモのメリット

ドコモのメリットをまとめると、以下の通りです。

それぞれ詳しく解説していきます。

適応される割引サービスが豊富

ドコモを利用する際には、さまざまな割引サービスが適応されます。

割引サービスの詳細をまとめると、以下の通りです。

ドコモの割引情報 特徴
ファミリー割引 家族でドコモに申し込むことで、家族内の国内通話が無料。
※FOMAサービスを利用している場合は、以下のように割引額が変化します。
・基本使用料が25%割引
・家族の通話料が30%割引
・一般の通話料が10%割引
みんなドコモ割 ファミリー割引グループ内で、回線数に応じて月額料金が割引される。
(2回線目で550円割引、3回線以上で1,100円割引)
ドコモ光セット割 ドコモのスマホと一緒に、「ドコモ光」をセットで契約した場合に、「ドコモのギガプラン」またはパケットパックの月額料金が最大で1,100円の割引される。
home 5G セット割 ドコモのスマホと一緒に、「home 5G」をセットで契約した場合に、「ドコモのギガプラン」の月額料金が最大で1,100円の割引される。
dカードお支払い割 ドコモの対象料金をdカード/dカードGOLDにて支払した場合、187円割引される。
ハーティ割引 身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳などの交付がある場合、月額料金や基本使用料などが割引される。
子育てサポート割引 ひとり親世帯で「ドコモギガプラン」契約している場合、月額料金を毎月1,100円割引される。
U30ロング割 お申し込み時点で30歳以下であれば、最大6カ月間は3,839円割引される。
(7カ月目~30歳までは550円割引)
はじめてスマホ割
(はじめてスマホプラン)
「はじめてスマホプラン」に加入すると、最大で12カ月間は550円割引される。
U15はじめてスマホ割
(U15はじめてスマホプラン)
「U15はじめてスマホプラン」に加入すると、最大で12カ月間は550円割引される。
月々サポート 購入した機種に応じて、月々サポート適用金額を利用料金から割引される。

例えば、30歳以下で5Gギガホ プレミアを契約しつつ、「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」「U30ロング割」「dカードお支払割」を適用させれば、最大で6カ月間は5,676円割引されます。

※3回線で契約した場合の料金

項目 料金
5Gギガホ プレミア 7,315円/月
みんなドコモ割
(3回線以上)
―1,100円/月
ドコモ光セット割 ―1,100円/月
U30ロング割 ―3,839円/月
dカードお支払割 ―187円/月
月額料金
(最大6カ月間)
1,089円/月
月額料金
(7カ月目~30歳まで)
4,378円/月

他にも、5Gギガライトを「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」「dカードお支払割」を適用させれば、最大で2,387円割引されます。

※3回線で契約した場合の料金

項目 料金
5Gギガホ プレミア
(7GB)
6,765円/月
みんなドコモ割
(3回線以上)
―1,100円/月
ドコモ光セット割 ―1,100円/月
dカードお支払割 ―187円/月
月額料金
4,378円/月

さらに、毎月の月額料金が割引されるだけでなく、家族との通話が無料になるサービスもあります。

利用するプランに応じて適用されるかは変化しますが、少しでも料金を安くしたいなら割引サービスを活用していきましょう。

ドコモオンラインショップ利用で最新機種がいつでも手に入る

ドコモ(店舗・オンラインショップ)出典:ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップでは多種多様な機種が販売しており、iPhoneやAndroid以外にも、タブレットやデータ通信製品なども販売しているのが特徴です。

公式サイトで販売されている端末は、すでに動作保証されている「動作確認端末」であるため、スムーズに機種変更を済ませることもできます。

ドコモオンラインショップ出典:ドコモオンラインショップ

また、ドコモオンラインショップでは、定期的に「端末購入割引キャンペーン」を実施しています。

キャンペーン対象機種なら10,000円以上割引されるので、できる限り安く端末を購入したい場合はぜひ活用してみてください。

オンラインショップに進む

サポート体制が整っている

ドコモはサポート体制が整っています。

オンライン(電話やチャット)以外にも店舗でのサポート体制も整っているので、分からないことがあった際にはいつでも相談が可能です。

2-2. ドコモのデメリット

ドコモのデメリットをまとめると、以下の通りです。

それぞれ詳しく解説していきます。

プランによっては割高に感じてしまう

プランによっては割高に感じてしまうのは、ドコモ料金プランの大きなデメリットです。

例えば、データ通信量が7GBの「ギガライトプラン」は利用料金が6,765円となっていますが、格安SIMプランのahamoに乗り換えれば20GB・2,970円で利用できます。

「はじめてスマホプラン」や「U15はじめてスマホプラン」であれば1,980円で利用できますが、データ通信量は1GBと3GBと少ないので、割高に感じられます。

かけ放題のオプション料金が月額最大2,970円と高い

ドコモにてかけ放題を利用したい場合は、かけ放題オプションをつけることで利用できます。

ただし、5分かけ放題の場合は1,870円/月、無制限かけ放題の場合で2,970円/月と全体的に料金が高めです。(※家族間の通話は無料)

ahamoであれば、無料で5分間通話が楽しめるだけでなく、無制限かけ放題も1,100円/月で利用できます。

月に使用できるデータ通信量を余らせてしまうことが多い

ドコモの「ギガホ プレミア(60GB)」と「5Gギガホ プレミア(無制限)」はデータ通信量が大容量ですが、余らせてしまうことが多いです。

実際に使っているデータ通信量の違い出典:総務省

実は、大手携帯会社4社のサービスを利用する方のうち、40%以上の方が月当たり20GB以上※のプランを契約していますが、実際に20GB以上を使っている方は約10%しかいないんです。

出典:総務省

そのため、普段からデータ通信を利用しないのに60GB~無制限プランを選んでしまっていると、損をしてしまう可能性があるので注意が必要です。

2-3. ahamoのメリット

次に、ahamoのメリットをまとめると以下の通りです。

それぞれ詳しく解説していきます。

月20GBで月額料金2,970円と安い

従来のドコモは、データ通信量に制限のない「ギガホ」プランと、7GBまでの「ギガライト」プランと、使用できるデータ容量が両極端でした。

その点、ahamoのデータ通信量は20GBとなっており、「回線セット割引が適用されない場合はahamoがおすすめ」と言えます。

-スマホの方は左右にスクロールできます-

 プラン データ容量 月額利用料 5分通話オプション
ahamo(アハモ) 20GBまで 2,970円※注1 0円
※プラン内に組み込み
5Gギガホ プレミア 無制限 7,315円 770円/月
ギガライト 1GB~7GB 3,465円~6,765円 770円/月

ちなみに、20GBでできることの目安としては、以下になります。

20GBでできること

  • ネット閲覧、Yahoo!トップページ閲覧(236KB):約2,580ページ/1日あたり
  • LINE無料通話:(1分/0.5MB)約1,290分/1日あたり
  • テキストメール・約13万回/1日あたり
  • YouTubeでの動画閲覧(360P/2MB):約5時間/1日あたり
  • GoogleMap(732KB):約840回/1日あたり

なお、20GBを超えると送受信時最大1Mbpsになりますが、この速度はYouTubeが標準画質で視聴できるレベルなのであまり心配はないでしょう。

5分以内の通話であれば何度でもかけ放題

ahamoは5分以内の通話であれば、何度でもかけ放題です。

オプション料金を支払う必要もないので、お得に通話を楽しめます。

海外82か国のローミングに追加料金は不要

海外エリアでは、82の国々・地域に限定されますが、月間データ容量(20GB)の範囲内であればパケット通信も追加料金なしで利用できます※注1

従来であれば、下記の写真のとおり、ローミング費用として最低でも1日あたり754円がかかっていました。

ドコモの海外82か国のローミング出典:docomo

一方で、ahamoであれば上記のローミング費用が無料です。

追加料金が不要なのは安心ですし、海外用格安SIMや海外ポケットWi-Fiの手配も必要なくなりますので、非常に便利と言えます。


※注1 15⽇を超えて海外で利⽤される場合は、速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。

2-4. ahamoのデメリット

ahamoのデメリットは、以下の通りです。

それぞれ詳しく解説していきます。

データ通信をそこまで使わない人は料金が高く感じる

ahamoはデータ通信容量が20GBで2,970円の料金設定となっており、少し高めです。

実際に、「他の格安SIMに比べるとまだまだ高い」という口コミは多く見られました。

例えば、ソフトバンクが運営するLINEMOなら同じ通信量で2,780円となっており、第4の大手キャリアとも呼ばれる楽天モバイルは2,178円で利用できます。

そのため、普段からデータ通信を使わないなら、ahamo以外の格安SIMを検討する必要があるでしょう。

店頭サポートにはお金がかかる

楽天モバイルやワイモバイルなどは無料で店頭サポートを受けられるのに対し、ドコモの店頭にてahamoの申込サポートを受けると3,300円の費用がかかります。

そのため、少しでも安くahamoの申し込みをしたいと考えるなら、オンラインでの手続きを進める必要があるでしょう。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

2-5. 【口コミからも判明】ドコモからahamoに乗り換えるメリット・デメリット

ここまでの結果を踏まえて、ドコモからahamoに乗り換えるメリット・デメリットをまとめていきます。

結論、「158人の口コミ・評判」を徹底的に調査した結果も合わせて、以下のメリット・デメリットがあることが判明しました。

【ドコモからahamoに乗り換えるメリット】

  1. 最大で4,315円も料金を安くできる
  2. データ通信量が20GBに加えて5分以内の電話も使える
  3. 手数料・解約金が0円
  4. 「d Wi-Fi」が使用可能
  5. ドコモで2年契約していても手数料は発生しない
  6. 余計な手続きなく海外データ通信が利用できる
  7. ファミリー割引に申込可能

【ドコモからahamoに乗り換えるデメリット】

  1. みんなドコモ割が適用外
  2. 店頭サポートをしてもらう際にはお金がかかってくる
  3. 対応機種が決められている
  4. 乗り換え月は月額料金の高い料金プランのみ課金される

次の章では、上記の結果からドコモがおすすめな人やahamoへの乗り換えがおすすめの人を紹介していきます。

3. ドコモのままがいい人・ahamoへの乗り換えがおすすめの人

この章では、ここまでの結果や実際にドコモahamoを利用してみて分かった、ドコモのままがいい人とahamoへの乗り換えがおすすめの人を紹介していきます。

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

3-1. ドコモのままがおすすめな人

ahamoに乗り換えずに、ドコモのままがいい人は以下の通りです。

  • 「はじめてスマホプラン」を利用していて、月々の使用データ通信量が1GB未満の人
  • 「U15はじめてスマホプラン」を利用していて、月々の使用データ通信量が3GB未満の人
  • 普段から60GB~無制限のデータ通信量を利用することが多い人
  • 店頭サポートを無料で利用したい人

上記に該当した場合は、そのままドコモを利用し続けた方がお得です。

ドコモ公式

ドコモ公式サイト
https://www.nttdocomo.co.jp/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

3-2. ahamoへの乗り換えがおすすめの人

次にahamoへの乗り換えがおすすめの人をまとめると、以下の通りです。

  • 月額料金を最大4,315円安くしたい人
  • 『追加料金なし・余計な手続きなし』で、毎月20GBのデータ通信を海外で利用したい人
  • 家族以外と5分以内の電話をすることが多い人

もし「ahamoへの乗り換えがおすすめの人」に当てはまるなら、ドコモからahamoへの乗り換えを検討しましょう。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

次の章では、ドコモからahamoに乗り換える方法と注意点について解説していきます。

4. ドコモからahamoに乗り換える方法と注意点

ドコモからahamoに乗り換える場合、プラン変更するだけで手続きが完了します。

支払いに必要なクレジットカード情報と、利用予定の端末を用意すれば手続きを進めることが可能です。

ただし、乗り換え前にすべき手続きが多いため、まずは注意点の確認をしっかりしていきましょう。

今回は、以下の通りに乗り換え方法を解説していきます。

  1. 乗り換え前の注意点
  2. ドコモの契約情報をahamoに引き継ぎ
  3. SIM開通手続き

それでは、順番に乗り換えまでの手順を見ていきましょう。

STEP1. 乗り換え前の注意点

まずは、乗り換え前の注意点を見ていきましょう。

注意点をまとめると、以下の通りです。

それぞれ詳しく解説していきます。

SIMカードとeSIMの違いに注意

ahamoに乗り換える際にはSIMの変更手続きが必要ですが、SIMカードとeSIMの違いに注意しましょう。

SIMカードとは、小型のカード型SIMのことで端末に差し込んで利用します。

eSIMとは、埋め込み型のSIMでプロファイルをダウンロードすることで利用可能です。

基本的には、『SIMカード』を選んでおけば間違いないですが、下記に該当し、eSIM対応端末を持っている場合はeSIMを選びましょう。

【eSIM】

  • ahamoをとにかく早く使いたい
  • スマホ1台で物理SIMとeSIMを使いたい
  • 海外でeSIMを使って通信したい

eSIMは手続きがスムーズですが、対応端末が少ないというデメリットがあります。

オンラインでのSIM手続きに抵抗を持っている場合は難しく感じることもあるので、不安な場合は通常のSIMカードを選びましょう。

事前に変更・廃止などが必要なサービスがある

ドコモからahamoへ移行をする場合、事前に変更・廃止等が必要な設定・サービスがあります。

以下の設定・サービスを利用していると、乗り換えの途中でエラーが発生するので注意しましょう。

ahamoでは使えないサービスの変更・廃止手続き出典:docomo

ahamoでは使えないサービスの変更・廃止手続き出典:docomo

乗り換えの途中でも変更・廃止手続きはできますが、事前に終わらせておくだけでスムーズな乗り換え手続きが可能です。

そのため、My docomoにてご契約内容の変更・廃止のお手続きを済ませておきましょう。

ahamo契約時に必要なサービスの登録手続きが必要

ahamoを利用する際には、以下の3つのサービスに申し込みが必須です。

  • dアカウントの発行
  • dポイントクラブの入会
  • dポイントカード利用者登録

手続きが済んでいない場合、乗り換え手続きを進めていく中でエラーが発生してしまいます。

乗り換えの途中でも登録が可能ですが、早めに済ませておけば手続きがスムーズなのでおすすめです。

それぞれの手続きは以下のページでできるので、手続きを済ませておきましょう。

dアカウントの発行】
https://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/ctop_regguide.html

【dポイントクラブの入会ページ】
https://dpoint.jp/index.html

【dポイントカード利用者登録ページ】
https://dpoint.jp/ctrw/register/s-001.html?crpga_cid=GA1.3.1979161340.1618905165

ドコモメールが使えなくなる

ahamoはドコモ公式のサービスですが、ドコモメールなど⼀部ご利⽤できないサービスがあります。

ドコモメールは「キャリアメール(@docomo.ne.jp)」とも呼ばれており、ドコモから提供するメールサービスです。

もしahamoに乗り換えをした際には、他のメールサービス(Gmailなど)を利用する必要があります。

留守番電話サービスがない

ドコモなどの大手キャリアでは留守番電話サービスがオプションとしてありますが、ahamoではそもそもサービス自体がありません。

もし、ドコモで留守番電話サービス契約していても、自動解約となります。

変更・解約時にWi-Fi接続が必要

プランの変更・解約をする時には、Wi-Fi接続をしてから手続きをしなくてはいけません。

Wi-Fi未接続時には、オンラインでの契約ができなくなるので注意しましょう。

みんなドコモ割などの料金サービスは適用されない

ahamoはみんなドコモ割などの料金サービスが適用されません。

みんなドコモ割とは、「ファミリー割引」グループ内で条件を満たした回線数に応じて月額料金を割引するサービスです。

家族でドコモを利用しているなら最大で毎月1,100円割引されますが、ahamoユーザーは割引されません。

ただし、ahamo契約回線も「ファミリー割引」のカウント対象となり、ドコモのギガプランを利用している家族の月額料金は割引されます。

データ超過後に速度制限がかかる

データ容量が0GBになってしまうと、通信速度制限がかかってしまいます。

データ超過後は最大通信速度が126kbpsとなり、低速通信になってしまうので注意が必要です。

20歳以上の個人しかahamoに契約できない

ahamoは未成年者での契約ができません。

もし20歳未満でahamoを利用したいとなった場合は、親権者名義で契約を進める必要があります。

STEP2. ドコモの契約情報をahamoに引き継ぎ

次に、ドコモの契約情報をahamoに引き継いでいく作業をしていきます。

流れとしては、以下の通りです。

  1. ahamo公式サイトへと進む
  2. 利用端末の確認
  3. 料金プランの手続き

それでは、手続きの流れを解説していきます。

ahamo公式サイトへ進む

まずは、ahamo公式サイトにアクセスし、「申し込み」をクリックしましょう。

そのあとに「docomoを契約中の方」の『料金プラン変更のみ』をチェックし、「次へ」をクリックします。

ahamo 申し込み出典:ahamo

次にdアカウントの確認を求められるので、指示に従ってログインを済ませていきましょう。

そうすると、以下の画像のように料金プラン変更の確認画面が出てくるので、「ahamo契約前の確認へ」をクリックします。

ahamo 申し込み出典:ahamo

利用端末の確認

次に利用端末の確認画面へと移行するので、利用予定の端末がahamoでも利用できるかを確認していきましょう。

ahamo 申し込み出典:ahamo

ahamoで使用できる端末
https://ahamo.com/support/supported-phones

ahamo対応端末であることが確認出来たら、「利用する端末がahamoで利用可能であることを確認しました」にチェックをしたのちに、「手続きへ」をクリックします。

そうすると、『ご注意・ご確認事項』という画面へと移行するので、内容を確認したら「はい」をクリックしましょう。

料金プランの手続き

次に、『料金プランのお手続き』という画面へ移行するので、ahamoのプランを決めていきます。

ahamoのプランは1つだけなので、以下の画像のように「お手続き内容の選択」にてahamoのプランにチェックをつけましょう。

ahamo 申し込み出典:ahamo

さらに、オプションサービスとして『かけ放題オプション(1,100円)』や『データ量到達通知サービス(無料)』が必要かどうか求められるので、希望する項目にチェックをつけましょう。

ahamo 申し込み出典:ahamo

『指定のメールアドレス』を求められるので、入力してから「次へ進む」をクリックします。

ahamo 申し込み出典:ahamo

そうすると、手続き内容の確認画面へと移行するので、最後に注意事項を確認して注文を確定することで契約手続きが完了します。

ahamo公式サイトはこちら

STEP3. SIM開通手続き

契約手続きが完了した後は、SIM開通手続きを進めていきましょう。

開通の手続き方法は、以下の2つの契約パターンによって異なるので注意が必要です。

それでは契約パターンに合わせて、開通手続きの方法を見ていきましょう。

※ahamoから届いた商品の中にSIMカードが同封されていない場合は、開通手続きを済ませることでahamoを利用できます。

SIMカードの場合

まずはSIMカードが届いたら、商品が間違っていないかを確認します。

そして利用する機種に、電話帳などのデータをバックアップしておきましょう。

ahamo申し込み後の流れ出典:ahamo

おサイフケータイのデータ移行手続きが必要

Androidでおサイフケータイ対応サービスを利用している場合は、データ移行手続きを行う必要があります。

ahamo おサイフケータイ出典:ahamo

移行方法は以下にてまとめてあるので、Androidでおサイフケータイを利用している場合は、手続きを済ませておきましょう。

【おサイフケータイのデータ移行方法】
https://www.nttdocomo.co.jp/service/osaifu/usage/

次に、利用開始・切り替え(開通)の手続きへと進みます。

ちなみに、開通手続きは15日以内に行う必要があり、手続きを済ませるとドコモのキャリアメール(docomo.ne.jp)が利用できなくなるので注意が必要です。

ahamo キャリアメール出典:ahamo

開通手続きの方法としては、以下の2通りから選べます。

  • Webサイトでの開通手続き
  • 電話での開通手続き

それぞれ受付が24時間対応となっており、いつでも開通手続きを済ませることができます。

Webサイトでの開通手続き方法

https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/supports/settings/index.html

電話での開通手続き方法

  1. 利用する機種から開通専用の電話番号『1580』へ電話(※無料)
  2. 音声ガイダンスに従い、ネットワーク暗証番号(数字4桁)を入力し、最後に「#」を押す
  3. 「開通いたしました」というガイダンスが流れたら、スマホ機種の電源を切り、再度電源を入れる

ahamoから郵送で届く商品の中にSIMカードが同封されていない場合、上記の開通手続きどちらかを済ませれば、ahamoへの変更・開通手続きが完了します。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

【開通情報を確認したら、届いたSIMカードを取り付け】

利用中のSIMカードでahamoが利用できない場合のみ、SIMカードが郵送で届きます。

SIMカードが同封されている場合は、自身でahamoのSIMカードに変更しなくてはいけません。

そのため、以下の画像に従ってSIMカードの取り付けを済ませていきましょう。

ahamo SIMカード出典:ahamo

ahamo SIMカード出典:ahamo

ahamo SIMカード出典:ahamo

ahamo SIMカード出典:ahamo

SIMカードは電話番号など重要なデータが記憶されているので、挿し込む際には金属部分に触れないよう注意しましょう。

SIMカードの挿入が完了して、問題なくスマホ機種が作動すれば、正式にドコモからahamoへの変更が完了します。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

eSIMの場合

まずは、回線切り替えの手続きを行っていきましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

回線を切り替える方法は、以下の流れで進めていきます。

  1. ahamo公式サイト、もしくはahamoアプリを開く
  2. ログインページを開く
  3. 「配送状況・開通へ」をクリックする
  4. 受付番号・電話番号(購入時に入力した番号)・ネットワーク暗証番号を入力する
  5. 回線切り替え画面へ移るので、「回線切り替えを行う」をクリックする

上記の手続きが終了したら、eSIMプロファイルのダウンロードを行っていきます。

【iPhoneのeSIMプロファイルダウンロード方法】

まずは接続先のWi-Fiネットワークを選んでいきましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

Wi-Fiに接続できたら、次に「設定」から「モバイル通信」をタップし、「モバイル通信プランを追加」をタップします。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

そして、以下の『SM-DP+アドレスのQRコード』を読み取っていきましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

※読み取りができない場合は、SM-DP+アドレスの欄に手動で「https://sm-v4-004-a-gtm.pr.go-esim.com」と入力しましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

そして「モバイル追加」をタップして、追加した回線の状態がアクティベート状態からオンになれば、ダウンロードは完了です。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

ダウンロードが完了したら再起動を行い、発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけましょう。

電話をかけて正常に利用できれば、手続きは完了です。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

【AndroidのeSIMプロファイルダウンロード方法】

まずは接続先のWi-Fiネットワークを選んでいきましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

Wi-Fiに接続できたら、「設定」から「ネットワークとインターネット」を選び、「モバイルネットワーク」をタップします。

そして、eSIMを追加するためにSIMをダウンロードしましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

そして、次へをタップした後は以下の『SM-DP+アドレスのQRコード』を読み取っていきましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

※もし読み取れない場合は、「自分で入力」をタップし「ネットワークプロパイダの追加」にて「sm-v4-004-a-gtm.pr.go-esim.com」と入力しましょう。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

そして、自身で設定したeSIMを選んだ後に「SIMを使用」をOFFからONにします。

ahamoのeSIM乗り換え方法出典:ahamo

ONにしたら端末の再起動を行い、発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけましょう。

電話をかけて正常に利用できれば、手続きは完了です。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

この記事の目次に戻る↑

次の章では、ahamoからドコモに戻す方法について解説していきます。

5. ahamoからドコモに戻す方法

この章では、ahamoからドコモに戻す方法について詳しく解説していきます。

ahamoからドコモに戻したい場合は、ドコモの店舗で手続きが可能です。

ただし、ドコモの店舗では3,300円の手数料がかかるので注意しなくてはいけません。

また、店舗で手続きをする場合には待ち時間が発生する可能性があります。

そのため、どうしてもahamoからドコモに戻したい場合は、事前に予約をしておくと手続きがスムーズなのでおすすめです。

ドコモからahamoに戻したい場合は原則店舗での手続きが必須

ドコモの店舗に行かずとも、以下の方法を駆使することでもドコモに戻すことが可能です。

  • ドコモオンラインショップで機種変更をする
  • ドコモオンラインショップでSIMのみ新規契約をする

上記の方法を駆使すればahamoからドコモに戻すことも可能ですが、「端末料金がかかる」「電話番号が引継ぎできない」などのデメリットがあります。

また、電話からの手続きもできないので、どうしてもahamoに戻したい場合は店舗にて手続きを進めていきましょう。

次の章では、ahamoでiPhoneを利用する際の注意点についてまとめていきます。

6. ahamoでiPhoneを利用する際の注意点

もしahamoでiPhoneを利用する際には、以下の点に注意しなくてはいけません。

それぞれ詳しく解説していきます。

6-1. ahamoではiPhone11しか販売されていない

ahamoではiPhone11のみ販売されており、そのほかのiPhoneシリーズは販売されていません。

そのため、ドコモからahamoに乗り換えると同時に、iPhoneを購入予定の場合は注意しましょう。

もし最新のiPhone13を購入したい場合は、ドコモオンラインショップで購入してから乗り換え手続きを進めるのがおすすめです。

ドコモオンラインショップで購入できる機種一覧

  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)

6-2. 対応していないiPhoneシリーズがある

ahamoに対応していないiPhoneシリーズもあるので、注意が必要です。

例えば、以下のiPhoneはahamoに対応していません。

  • iPhone 3G
  • iPhone 3GS
  • iPhone 4
  • iPhone 4S
  • iPhone 5
  • iPhone 5s
  • iPhone 5c

もしahamoでiPhoneを利用するなら、対応機種に該当しているかチェックしましょう。

6-3. Apple Watchのワンナンバーサービスに非対応

ahamoはドコモのオプションでもある「ワンナンバーサービス」に非対応なので、Apple Watchの利用ができません。

ワンナンバーサービスとは、Apple Watchの「GPS+Cellular(セルラー)モデル」が使用可能となるオプションサービス(550円/月)です。

もしahamoで「GPS+Cellular(セルラー)モデル」を利用したい場合は、Apple Watchと一緒にiPhoneを持っておくことで利用できます。

ただし、常にiPhoneを持っていないとApple Watchは利用できなくなるので、ドコモからahamoに乗り換える際には慎重に選んでいきましょう。

7. ahamoで良いか迷っている?失敗しない格安SIMの選び方

もし、あなたがahamoにするかどうか悩んでいる場合は、必ず他の格安SIM(格安スマホ)も検討すべきです。

なぜなら、この格安SIM(格安スマホ)を検討しないまま契約すると、「他の格安SIMの方が安く使えた…」など後悔する可能性があるからです。

例えば、月3GBしか使わないユーザーは、下記のように29プランほど選択肢があります。

表の見方

  • ahamoが音声付きSIMのため、音声付きSIMの格安SIMのみ記載
  • 各容量帯で最もお得な料金を黄色の背景で記載
  • 使いたい容量のジャストのプランがない場合、容量に合うサービス内の最安プランの料金を記載

-スマホの方はスクロールできます-

格安SIM
(大手キャリアも含む)
使える回線 使いたい容量
1GB 2GB 3GB 4GB 5GB
mineo ドコモ/au/SB 1,298 1,518 1,518 1,518 1,518
IIJmio ドコモ/au 858 858 1,078 1,078 1,518
J:COMモバイル au 1,078 1,628 1,628 1,628 1,628
y.u モバイル ドコモ 1,639 1,639 1,639 1,639 1,639
BIGLOBE モバイル ドコモ/au 1,078 1,320 1,320 1,870 1,870
b-mobile ドコモ/au/SB 1,089 1,309 1,529 1,749 1,969
ロケットモバイル ドコモ/au/SB 1,375 1,430 1,540 1,980 1,980
DTI SIM ドコモ 1,320 1,639 1,639 2,112 2,112
HISモバイル_ビタッ! ドコモ 1,562 1,562 2,112 2,112 2,112
OCNモバイルONE ドコモ 1,298 1,628 1,628 2,178 2,178
日本通信SIM_合理的20GB ドコモ 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178
イオンモバイル ドコモ/au 1,408 1,518 1,738 1,738 2,178
HISモバイル_格安弐拾 ドコモ 2,178 2,178 2,178 2,178 2,178
楽天モバイル 楽天 0 1,078 1,078 2,178 2,178
エキサイトモバイル_最適料金 ドコモ 1,496 1,617 1,738 2,035 2,365
LIBMO ドコモ 1,738 1,738 1,738 2,398 2,398
nuro mobile ドコモ/au/SB 1,540 1,540 2,420 2,420 2,420
QTモバイル ドコモ/au/SB 1,595 1,705 1,705 2,475 2,475
NifMo ドコモ 1,760 1,760 1,760 2,530 2,530
povo au 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728
UQ-mobile au 1,628 1,628 1,628 2,728 2,728
LINEMO SB 2,728 2,728 2,728 2,728 2,728
スマモバ ドコモ 2,178 2,178 2,178 2,838 2,838
ahamo ドコモ 2,970 2,970 2,970 2,970 2,970
エキサイトモバイル_定額 ドコモ 1,507 1,617 1,760 2,057 3,245
Y!mobile SB 2,948 2,948 2,948 4,048 4,048
日本通信SIM_合理的かけほ ドコモ 2,728 2,728 2,728
HISモバイル_格安かけ放題 ドコモ 2,728 2,728 2,728

このように、3GBのプランを選択する場合はahamoより1,500円以上安く使える場合もあります。

しかし、料金が安いものを選べばよいのかというと、それは違います。

格安SIM(格安スマホ)を選ぶポイントは以下の2つです。

  • 実質速度が速い格安SIMを選ぶこと
  • 月額料金が安い格安SIMを選ぶこと

実質速度はとても重要です。

なぜなら、朝やお昼など、通信が混む時間は格安SIMによって大きく速度が異なるからです。

しかし、素人の方が実際にスマホや格安SIMを20社以上契約して、実際の速度を測定するのは難しいと思います。

そのため、下記の記事で、実際に私が20社以上契約して速度測定と料金を徹底比較してまとめましたので、必ず格安SIMも知った上でLINEMOやahamoを申し込みましょう。

【2021年12月版】格安SIMおすすめランキング|速度・料金で徹底比較

8. よくある質問

この章では、ドコモahamoに関するよくある質問にお答えします。

  1. ahamoへの申し込みはドコモの店舗でもできる?
  2. ahamoではかけ放題をつけれる?
  3. ドコモからahamoに乗り換えるべきタイミングは?

それでは、それぞれ詳細を見ていきましょう。

Q1. ahamoへの申し込みはドコモの店舗でもできる?

ahamoへの申し込みはドコモの店舗でも可能でして、店舗サポート※注1を受けれます。

ただし、『ahamoWebお申込サポート料』として3,300円の費用がかかるので注意しましょう。


※注1 ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。
ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(3,300円)をご利⽤ください。
なお、お申込み時の端末操作はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは本サポートの範囲外となります。

端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込みください。

※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。

Q2. ahamoではかけ放題をつけれる?

ahamoにはもともと、5分間の国内通話かけ放題がついています。

また、オプションとして1,100円を支払えば、無制限で電話がかけ放題になります。

Q3. ドコモからahamoに乗り換えるべきタイミングは?

ドコモから乗り換える場合、違約金はかかりません。

そのため、以下のタイミングで乗り換えるのがおすすめです。

  • 端末が古くなったタイミング
  • 新しい端末が発売されたタイミング
  • 利用端末の修理窓口の受付期間が終了したタイミング

ただし、今後回線の解約を行うなどして、これまで契約していた料金プラン・割引サービスで留保された解約金がかかる可能性もあるので注意しましょう。

【留保機期間の確認方法】

  • My docomoにログイン
  • 基本契約情報をクリックする
  • 留保解約金を確認

留保された解約金がある場合のみ、期間や解約金などが表示されます。

まとめ

ドコモahamoの特徴や料金、メリット・デメリットについて解説してきましたが、いかがでしたか?

改めて、ドコモやahamoのメリット・デメリットをまとめると以下の通りです。

【ドコモのメリット】

  • 適応される割引サービスが豊富
  • ドコモオンラインショップ利用で最新機種がいつでも手に入る
  • サポート体制が整っている

【ドコモのデメリット】

  • プランによっては割高に感じてしまう
  • かけ放題のオプション料金が月額最大2,970円と高い
  • 月に使用できるデータ通信量を余らせてしまうことが多い

【ahamoのメリット】

  • 月20GBで月額料金2,970円と安い
  • 5分以内の通話であれば何度でもかけ放題
  • 海外82か国のローミングに追加料金は不要

【ahamoのデメリット】

  • データ通信をそこまで使わない人は料金が高く感じる
  • 店頭サポートにはお金がかかる

そして、上記の結果と口コミから判明した、ドコモからahamoに乗り換えるメリット・デメリットをまとめると以下の通りとなりました。

【ドコモからahamoに乗り換えるメリット】

  1. 最大で4,315円も料金を安くできる
  2. データ通信量が20GBに加えて5分以内の電話も使える
  3. 手数料・解約金が0円
  4. 「d Wi-Fi」が使用可能
  5. ドコモで2年契約していても手数料は発生しない
  6. 余計な手続きなく海外データ通信が利用できる
  7. ファミリー割引に申込可能

【ドコモからahamoに乗り換えるデメリット】

  1. みんなドコモ割が適用外
  2. 店頭サポートをしてもらう際にはお金がかかってくる
  3. 対応機種が決められている
  4. 乗り換え月は月額料金の高い料金プランのみ課金される

そして、上記の結果や実際に使ってみて分かった、ドコモのままがおすすめな人やahamoへの乗り換えがおすすめの人をまとめると以下の通りです。

【ドコモのままがいい人】

  • 「はじめてスマホプラン」を利用していて、月々の使用データ通信量が1GB未満の人
  • 「U15はじめてスマホプラン」を利用していて、月々の使用データ通信量が3GB未満の人
  • 普段から60GB~無制限のデータ通信量を利用することが多い人
  • 店頭サポートを無料で利用したい人

【ahamoへの乗り換えがおすすめの人】

  • 月額料金を最大4,315円安くして、お得にahamoを利用したい人
  • 『追加料金なし・余計な手続きなし』で、毎月20GBのデータ通信を海外で利用したい人
  • 5分以内の電話をすることが多い人

もし「ahamoへの乗り換えがおすすめの人」に当てはまるなら、ドコモからahamoへの乗り換えを検討しましょう。

ahamo公式

ahamo公式サイト
https://ahamo.com/

※特定の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

もし上記に当てはまらない場合は、その他のスマホ回線を選ぶのが得策です。

例えば、優良なスマホ回線(格安SIMなど)には下記のようなものがあります。

  • povo(au)
  • LINEMO(ソフトバンク)
  • b-mobile
  • 日本通信SIM
  • IIJmio 等々

下記の記事では20社以上もあるサービスを、格安SIMの選び方からあなたが選ぶべき格安SIMまで紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

参考記事:格安SIMおすすめランキング|速度・料金で徹底比較

このページを参考に、ドコモとahamoの違いを理解し、乗り換えがスムーズにできることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る